Rs Laboratory(R研究室) 第七回「バイドについて」



同シリーズ

プロローグ
第一話 前編 後編
第二話
第三話
番外編1
第四話 前編 後編
第五話 前編 中編 後編
第六話 前編 後編
番外編2
 
Rs Laboratory(R研究室)
第一回
第二回
第三回
第四回
第五回
第六回

超合体・愛礼夢学園 の野望(エイプリルフール)



734 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:25:57 ID:???




            , --v‐‐- 、
          /         ヽ,                         提  供
         /     .       ヽ              ┌――――――――――――――――──┐
        /   ,  /  ,  .j  ヽ   ヽ            .|./\                       │
         7  i| l  /.i /l .,ト、 l i ト、l             .|..\/       _              ...│
        ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ハ. `   アイレム     ...| | ̄| .へ/ヽ / ___丶ヽ ..| ̄__⌒.__⌒.l    │
           |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj              .| |  |丶. .( l /  _` l..|  | |  | |  |    │
            l/| |.''ー'    'ー' ,l/l               | |  | 丶 ヽl lニニ--'  .|  | |  | |  |    │
           .l .ト、.  -  ,,イ./              ...| |_|   ヽ/丶`  ̄´.ノ |_| |_| |_|    │
          ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ_               .|           ̄               .│
          , イ'i |   | `ー'゙ l  l |`iヽ.               .└――――――――――――――――──┘
        /::::l. l l   lミ==_ィl_l | | ::i
       |::::::::-一, ,--、ドヽノイ  }::::イ;ヽ,,,,,_              『 Rs Laboratory 』
       ヽ__((と_つつつ|  /::::::;:::/(( っゞゝ              R 研 究 室



.

736 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:26:22 ID:???



| |
| |                   _,. -―- .、
| |                  /: : :::::: : : : : : : :.`丶
| |                / ::::::::::::: : : : : : : : : : : : \
| l               /:::::::::::::::; :' :/: : : : : : : : : : :'
| |.           ー‐ァ:::::::::::::::/:/:::::/; ' : : :/: : i: : ',
| |           i:::::::::::::::/:/:::::::/:::/::::///::::,'::!:!:',
| |           |'|::::::::::/:/:::::::/:_///:::,'/:::.!:!::l           どうも、
| |              !:::;::::r/::::// ァ=ミ/ヾ::/,rト ノ |i}           皆さんお待ちかねてたかどうかはしらないけれども
| |            ハ;}::://:::/.| {:::リ/ ' ,イソ/'!/ノ            『R 研究室』の時間が到来した
| |                 ハN:|i::::::::i| `¨   ‘,〃::/,/
| l                 _八!|:::::i|     - ィ}}/ ′
| |           _/:::ヽ  !ヽ|´丶r≦::/ノ
| └――――――/ー- 、: \ ':!ヽ\j/―――――――――――      このコーナーはR-TYPE TACTICSの世界観を
..=============// ̄`丶\\\-―‐|lヽ========================    真実に一番近い女 こと この私
          |{    ヽ:::ヽヽ::Yニニ!|!ト、
           {   \  ヽ ヽヽi: : : |.|!| i
_______.( !    \.ハ::ヽ::i:.:. :|.|:l__i_ ___________    長門有希が、なるべくわかりやすく解説していくコーナー
','////////////∧ .! , -‐'´ ̄`iヽヽ:iλi|.!==i、//////////__/////////
',','////////////∧.>':.,x====ヽヽヽ !|! !イフ//////,','/ヽ三`丶、./ヽ,
,','/////////////∧Y/ / ̄ マ’ ヽヽ! ヽ i//////,'/ /  `丶_{_/     前回は多くのリクエストありがとう
,'///////////////,' ゝ--!    ヽ、 ハ::)ヽ/\//,',/ /    /////
','///////////////∧∧_ム     `丶、:::〉  ヽく ./    ///////
',','///////////////∧∧_;_ゝ、      ` ‐-=λ'     /¨´i'´//////
,',',',///////////////∧∧:.:.:.:.:.:.`i.丶...、__     ` ー=‐'  / //////



.

739 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:26:48 ID:???

           __, -──- 、
        / /        `ヽ
        / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
      ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
     ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //         前回リクエストがあったのは高機動機(GALLOP系列)
          `ヘ |>、  ‐   , イ/          と、『バイド』について
           ,∨- ≧ー≦´W
         ,くヾ、  \ニミ! `¨ヽ__       高機動機は程なくして出番が来る予定なので
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤      申し訳ないがその時まで待ってほしい
        /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
        /::::::::::::レ┐    |  |   {  l      と言うことなので今回は 「バイドについて(二回目)」とさせてもらう
       〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
       {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
         /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
         l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \





         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、     とは言うものの、
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `    バイドの情報の開示と言うのは非常に加減が難しい
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ       今開示できる情報は、最初の解説編でバイドと
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/          フォースの説明で大体説明できてしまうから
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'
          /    ,ィ |「 ̄ ̄ ̄//\`ー‐- 、
        /   /  |l     //   \    ヽ        と言うわけで、最初の説明をもう少し踏み込んで考察してみようと思う
:       ,'   /    |l   //     >   ヽ
       l    ヽ     |l_rx ,/メ、     //    |
       |    \ ///}∧ヽ\.  /     l       これから話させて頂く内容は>>1の勝手な考察が多分に含まれ
       |      // 〃Yヘ.ヽ\ヽ. /     /        けして公式ではない事を留意しておいてほしい
       |    / / /,/ A ヽヽ  V     /


.


740 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:27:12 ID:???







                             その1

        __.┬┐                                    ┌┬.__
  ┌=二二_─┴ ̄                                      ̄┴─_二二=┐
 /^Ц┘\                                          .       /└Ц^\
│ ┌[└-┬┴─┬┬┐            『バイドの定義』                .┌┬┬─┴┬-┘]┐ │
│ └[┌-┴┬─┴┴┘                                   └┴┴─┬┴-┐]┘ │
 \.Π┐/                                                  \┌Π./
  └=二二 ̄─┬_                                     . _┬─ ̄二二=┘
         ̄ ̄゛.┴┘                                    .└┴." ̄ ̄




                 ,/´  ̄´`  \ 、_ _
              , - ´: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : `ヽ、
           , /: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::`、
       /: : : /: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
     /: : : ::/: : :: ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::: :`、
    /: :/: ::::/: :::: : :::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::: :`、
   ///: :::/: :::::: ::::::/::::::::|::::::::::::::|:|::::::::::::::::::::::::::::、:::|::::::::::::::::|:::::::::: : : |
  / ´ /: :::/: ::::::: ::::::::i:::::::: ノ:::::::::::::::|:::;::::::ヽ::::::::::::::::`l;;;|::::::::::::::|::::::::::: : : |      『バイド粒子』に侵された物体全て
 /  /: : /: ::::::: : :::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::iヽ:::::ヾ:::::\::::::`il:::::::::::::::::::::::::::: : :|
´   |: : :|: :::::::::: ::::::::::::::::::|  l|:::::::::::::::::|::|\:::::\:::::\::::|::::::::::::::::::::::::::: : :|
   |: : /l: ::::::::: ::::::::::ハ::ノ十-i::::::::::::::::::: トー\:::`_\:::::::|:::::::::::::::l::::::/:::: ::`、
   |:/ |: ::::::::::: ::::::::| :: :  ヽ:::、::::::::::| rー\ヽ ヾ::l:::::::::::::::|:::::|::::: :::il: `、      以上・・・・・
   |;  |: : ::::l:::: ::::::::|r===三 \ \:::::i ,====`‐、):::::::::::::::/:::ハ:: :ト:: r-`
   |l  ヾ :::::|::::::::::::::|イ ::゚。:::|    \:i´"f:::゚;;;;;::リア/::::::::::::/:::/  |/ |l:|
      ヽ: : :::::::|::::::::| 弋_ノ      `  ヒ_ニソ ノ:::::::::::::// ) | | |l
       `、ハ:::|::::::::ヾ     ,          /:::::::::::::::/ / i
        i l:i il::::::::ト     ´          /イ:::::::::/ ノ:::::::::|
          ` |:::::::`、     _ _       / i|:::::::/::::::::::ハ:/
           |:ト::::::ヽ             イ:::::/|::::://
            ilヽ::::::::|\        /  /::/ |::/
            |l `、::::|  `ヽ、 _, - ´   //ノ=レ´ ̄i
            ` ヽ:|      i:ト     / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
                      iハ    ´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                      /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                     ´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\


.

742 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:27:35 ID:???


                               __,
                  __,..-:‐::───:‐-.、__,ノ:;/
               ,.イ´:;: : : : : : : : : : : : : : : : :<、
              /: : :.:/: : : /: : : : : : : : :|:: : : : : :`ヽ、     いや、別に手を抜いているわけではない
            /: : : :.:/: : :.:/: : :/: : : : : : |:.: : : :ハ: : : :\
           /: : : : : :/: ::、:/:: : ;イ:: : : : : : :|: :|: : : :|: : : :、::\   本当にそれだけでバイドになってしまうから
         ,ノ: : : : ::|: :.:|: : : :|\:/ |:: : : : : : :|: :|: :.;_:.:|: : : :ヘ ̄`   他に説明のしようがないだけ
          ̄|: : : : |: : :|: : :/|:.:/`ー|: :.;: : : : :j斗:'´:.: :|: : : : ハ
          |: : : :.:|: : :{: :;マチ弐ヤ ∨|: : : :/_∨ヘ::.: :|:: : : : : }
          |: : ::l'´|: : :∨ V::tィ::}   ∨::/テ弐ア∨::l:: : : : : :|
          |/|: ::ゝ|:: : : :|⊂ゞ-"     ∨ん':;リ,' /∨、: :/\:|
           ∨|: :V::. : :|       ` `ーc" {::: : :∨   `   第3話にてギャル夫大尉のR-9が侵された時のように
             ∨:.:\::.:|      /´ ̄|      }::: : :|       バイド粒子に伝播された時点で、
              `ヽ:/ヽ:|、   /___,j    ,人::.: :|       その物体はバイドでしかなくなってしまう
               / ,r===-.、-r-、-‐<_  \:|
              / /:::::::::::::::::::`ヽニニ7 //::ヽ、__
              \,/::::::ゝ、::::::::::::::::\///:::::::::´:::::::;}フ
             _,ノ::::::::::ノ:`ヽ::::::::::::::::\::::::::;/_:;/
            く´:::::::::::::/:::::::/ \::::::::::/`ー=っ
           ,ノ\::::::::::::::::/`ヽ、_V`ーヘ、_,っゝ'´
        /´`r'\. \::::;/    }><{/::::/
        /_ノ´ヽ(´\  ~       ,//ヾ/:::::::〉










ヨ_|ヲェl二二彑二二人_____人__l三l__人二二三二二人___
―ュ―{                       ,,==、、,,-‐‐- 、,,==''^=ェ、
二二ニ}                  ('_)ェ=ニ=''  ,-'"_二==、  `))   `==
                          _,r'´ ,r匁-'   `==''ヽ
                         ,-' .(匁ソ_,-''  )    .}
                           | 互 ) )_,,--'' ` 、   ノ
                        レ'''´`ヽフヘニ示弐ァ`¨´  ,,      生物系バイド
                             >〉  匕二示弍ゝ='' )) ,,=''
         @                 Y/    .匕二ニ示弍ゝ=''
        _   =,==、                ('_)=ニ匕ニ ,ii'而ト、トゝ     生命要塞
        ェ荘トニゝモ==}                   辷ニ作州l||トゝ     ドプケラドプス
             =゙=='                 气兌   ヾ竺リ トゝ
                                 `弌/ _,,-‐-、 `ゝ
            ,.-.、                       i'  ,,===、 `ミ|)))),,
            X) )                   ('_)ゝミ| ,ii州州l|| |(,,=''
            以         _ _ _          { .||州州l,/.|===''"
          以       ._r''{_.}{_.}{_.}ハr┐      ヽヾ竺ェノ'v'
           以  ._ _ _r''{_.ト''    `-'しハr┐__,,、  >‐-、 ./
二二ニ}        久{_.}{_.}{_.ト''    ('_)ェ、___  `-'、_j,,=''}'゙゙ヽ`ヽ、_ノ二ニ=、,,=''
 ll ̄`! _______________二``==='' `‐'、___j廴_,r'
荅荅 ̄     BEAM (ニニニニニニニニニ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


743 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:28:02 ID:???


                         r‐、__  ,_
                  ,--、(二| ////`ヽ
           ___ / ̄^〈爿 / ̄〉/ ̄ ̄ヽ  } /〉
        _/:::::::::\ _ 刃〉;ヽ/  i   /乃ヽ/、/
    ィ――く▼ ::ヾ : : : : } ̄ヽ、i ̄ ̄{ ヽ_./ヽゝ ヽー'―、      機械型バイド
  〈____}__{二〈^^^ヽ __{ ┃/\ ノ  iヽ _}―‐'
   〈 ━ : : : :}ニニ|:::::〈: ヽ /^`ー、イヽ、  〉ヽ__ノ _ヽ二}
     ̄ ̄`=======イ‐ヽ /  }  〉'}  ̄  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..
                 〉―‐'―'   〉ヽ、/ ;;;;;;;;;   ..:;;;;;;;;..
                    /乃〆 /ー〈 ▼{ ;;;;;;;:    :;;;;;;;;;;;:   ヒトガタ兵器
                 ,--〈‐-、 ./    \  ヽ ;;;;;::  ..;;;;;;;;;:..
           r⌒ヽ  ヽ.// ' ̄ヽ、_/ \  ヽ ;;;;;;;;;;;:..        ゲインズ
            〈   〉 i-''~ {,r‐‐-、 / i   \_}
            Д─ィ~^ヽ 〈    ヽ{__{
          〈    ヽ  \\_/ヽ `ヽ、
             ヽ    〉・  \ \   \ `ーイ}
            ヽ_/    ノ 〉  ヽ   /\//
              〉――´ /     〉―'  / ./
             /ヽ   /     /   / ./
           〈_  ヽ/      /===,〈_./
                ̄ ̄       〈   ,_,-‐'
                         ̄ ̄



                     /フ
              , -、_ //
       ,-,ー-=  ̄` ー'`ー`' ̄\            機械と生体の複合体
     ( ノ  ___;: ; ;:;: ::;:; ;:; ;;ヽ____      そして汚染された元地球側のR戦闘機
      /;:' ::,:' ゚o ヽ ;: ;:::;;::;(二| -====_(=)
     l_;:; `ー   ' ( ゚ ) ;:;: __  ̄/ ̄
     i/`ー、;:;;;: ;::;;.. .. ̄;::;;: l l  ̄# ̄i`-、        BYDO-SYSTEM α
       //  ̄`ーl\_ヽ`、__| |[::] ̄ ̄ _l
     .//     i l   \入 ヽ_ヽ/ ̄
      `'    .   ! !    `'
            l、,|


745 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:28:32 ID:???


           /゙\        ,,
         /::,:::::::::\     //   、,
         ´ ̄.|::::::::::::::\__,/::/   `☆´    大きさ、ルーツ
           |:::::::::::::://r<._   /      種別、運用思想
           r!::::::::::::::/i .ハ ヾ´  /
          /:::::::>イノハ/ナトハ  /        今出ている中でピックアップしてるだけでも
         /:::::/|ノイ斤ト´ fハ|k゙ _/         はっきり言って全くの統一感がないことがわかると思う
   ______ / イ´ハ(| ト `゙''   `゙ハ´ソ
  /´イ::::::\ __´>r!ハトニ7__゚ノハト´
 ´ `ヾ::::::::::⊂||`>、___>ハ<ノ `           つまりどんな物体でもバイドになりえてしまうと言う事になる
     >―-,、,ニフ、 >ソリソ/
.       ̄`ト-|` /`トi´ノハ/
        ``ヾイ  〈::/
            |ニi´ ~
            | |
            ヽ.j





                             その2

        __.┬┐                                    ┌┬.__
  ┌=二二_─┴ ̄                                      ̄┴─_二二=┐
 /^Ц┘\                                          .       /└Ц^\
│ ┌[└-┬┴─┬┬┐        『バイドに汚染されやすいもの』           ┌┬┬─┴┬-┘]┐ │
│ └[┌-┴┬─┴┴┘                                   └┴┴─┬┴-┐]┘ │
 \.Π┐/                                                  \┌Π./
  └=二二 ̄─┬_                                     . _┬─ ̄二二=┘
         ̄ ̄゛.┴┘                                    .└┴." ̄ ̄





.

747 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:28:53 ID:???


        ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
       ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
     ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ    とは言えバイドにも汚染できないものがある
     ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l     岩や水、各種素粒子等は汚染されたという事例は見られない
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ      逆に『生命体』『コンピュータ』等の高度な情報を持つ物体が汚染されやすい
       ヘ!:|         ノ!/′
        ヾ!>ー-   -- <イリ             ,...__     
        (ヘ:::::\i=//:::::/)           , ィ: . .:::ヽ.   
        {;;\::::::!n/:::::/;/         ,..:r'´: ::^:ヽ. .:.:.}
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′       /;;;;: , : ::,,,,;;::ハ : : ヽ  
        /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入        \;;Y. :: ::;;. .'"´`ヽ: :`ヽ
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)         \ . : :. :: : :: :. ':::. / 
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´           \.. ::  .::::.  /
                             ヘ::.:ハ ..:,./   
                              ヘ,;,;,./

 ●━━━━○
  ●━━━○
    ━○
   ○━━●
  ○━━━●
  ○━━●
   ━━●          特にバイドの遺伝子は地球上の生物の遺伝子と同じく
   ━●           『二重螺旋』構造をしているらしい・・・
   ●━
  ●━━○          R-TYPE FINALのHP内容によれば
 ●━━━○         『同じDNA構造を持つ生命体同士の融合は容易く、
  ●━━○         共鳴理論により驚異的な速度で進化し続ける』
   ━━○
   ○━━●         といわれている
  ○━━━●
  ○━━●
   ━━●
   ━●
   ●━
  ●━━○
 ●━━━○
.


751 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:30:17 ID:belhOqVc
単純な資源は融合しても意味がないからな
汚染はするけど、それだけで終わる

>>751
なるほど、その発想。いただきですっ



748 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:29:15 ID:???


       i::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/
      ヽ:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/      ついでに言うと『生物系バイド』は地球外生命体が
       冫:: 、_::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::i       ベースになっているものが殆ど。
      i:::::::::::::::::`ー-、 _:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_j
      !:::::::::::::::::::::::::::::::`:::ー:-:、 _:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::_; -':i         R-TYPEの世界では地球外文明の痕跡が発見
     ,'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ` ー - - - -::‐::'::´::::::::::!        されているのでバイド以外の存在も無視できない
    / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\      世界観となっている・・・
   //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ     (人類はそれどころではないが)
   //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
 ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
   |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
   |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
   !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
   ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
     ヽヽ(_!::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/     他にも過去作品にてバイド化した要塞や溶鉱炉等の
      ヽ{ トヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/     人工施設等があるので、システム化された存在なら
       `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /         何でも構わないのだろう
        ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
         ハ:ト、! ` 、       _,  < |イ:::: /  '
       :::::/:::::::::|;;;;;;;;;;;,`;;;;`;;‐r-‐<;';;;;,ヽ::::|',/
       ::::/:::::::::::::::/:::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::i::::::!             また、空間を汚染する(作り変える)能力もあるが
      ::/:::::::::::::/ /:::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'::j::::::|             それが発生する条件は全くわかっていない
      :/-::-;';;´;;;/::::/、_::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::_ノヽ::::リ_
.    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::i;;;;;;`;ー;ii- ii;-;;;;';;´;;;;;;;;;;;;;,::::ヽ


749 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:29:46 ID:???



   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::   そして皆が最も気になってると思われる
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::    『人間に対する汚染』・・・・・・・・
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    実はまだそういった事例は確認されていないらしい
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙     その存在が隠されているのか
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/      それともバイドには人間と融合できない理由でもあるのか・・・
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\     ・・・・・・・・・・・・・
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;






                            その3

        __.┬┐                                    ┌┬.__
  ┌=二二_─┴ ̄                                      ̄┴─_二二=┐
 /^Ц┘\                                          .       /└Ц^\
│ ┌[└-┬┴─┬┬┐           『バイドの行動原理』                ┌┬┬─┴┬-┘]┐ │
│ └[┌-┴┬─┴┴┘                                   └┴┴─┬┴-┐]┘ │
 \.Π┐/                                                  \┌Π./
  └=二二 ̄─┬_                                     . _┬─ ̄二二=┘
         ̄ ̄゛.┴┘                                    .└┴." ̄ ̄




.

750 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:30:06 ID:???


           さんざん説明したとおり、バイドは自ら以外の存在に出会った際には
            『攻撃』 『汚染』 『捕食』 『学習』 『複製』 『増殖』の行程を経て
           種の強化を絶え間なく行っている

                   __,,,--‐¨´ ̄ ̄ ̄¨¨\
                 /¨    _,,,,, ,,,,,,,   ¨A 
            _,,,‐ー¨      「, , , , ,];;;;;;;ゝ=  ; ; ;^\
       __,,,--ヽ¨_       ( ○)  Yミ 」ク、  ; ; ;) ,)
     ,,,イ^  ,,,;r^ -;;;;;;`i      K_∠圭〆    ; ; ; ;イ // A
    ,」,,,   ;;;;i´(  );;;|                ; ; ; ;イ((  |. |
   .|      ヾ;;;;;;;;-<,,,,, ; ; ; ; ; ;____ソ ノノ    ; ; ; ; ノ´ ヾヽ/ /  ,i
   ( ;    ,,,,,,,_,,-,,,  ; ;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;彡‐´;;;;;;;ヘ---vイ   / /彳_イ//  ,v
   \__,,,,イ―¨ゞヾ\ ; ;;;;;/; ; ; ; ; ; ;/ミ _/ミミ|ミ\;,,,/ //¨ ‐-/,__ノノ /i / ._、
     ^ |iヾi, `\ `巛ヾi ; ;/;;=;;;; ; ; ; ; , /i ;ゝ_ノ ヾミ | ;;|  ; ; ; | ; //´¨//ーく ゝ;ヽ
      `´    .\v、|^; ;/ヾ  `‐;;;;;;; ; ; ; ; ー¨, , ; ; ニノ;;;;;;,\,;;;;;ノ く ;〈 ;;| __(_|;ノ_ _
           ー=┤〈      ヾ;;;;;; ; ; ; ; ;;;_,,,--‐--、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,, (_,,,,ー‐‐´//i
            ミΣ ; ;|       `ヘ;;;;;;;;;;/¨      \;;;///;;;;;;;;;;ゝ、; ; ; ; ; ; ;;;;;;;;;ト、
             ̄`ー´ _       `|;;;;;r; ;     ○( )‐、;;;;;;;;;;;;;;;; >  ; ; ; ; ;;;;;;;;;;|ヾ_
                  ヽ、__,,,,,,_  |;;;;{; ; ;     ___; |; ;ヾ;;;;;;;;;;;;彡´; ; ; ; ; ;;¨¨¨⌒ヾ、
                    ¨¨¨¨`ー;;;;|;;;|; ; _○;;;;;:/メメメメヾ\ ;ノ;;;;;;;;;;;;´/;;;;¨ ヾ\; ; ; ノ
                         (;;;;;;;;;ゞ;;(_);;;;/メ人|メ´;;;\ノr´ヽ|;;;;;;;;; ; 「^人^\-\; ;〉
                     ___|;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヾ、| )ノ;;; ; ;〉(_ );\\ヾ ヽ、
                     ^ー-t-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘヾ;;;;;;;;;;:::  ヽヾ;;;;;;;..,,, , ,「¨i(_;);;\\  ノ
                 ,r-―-、_.,ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ:::::::::: ,v\|ヾ;;; ; ; ;ミ| |; ; ; ゝヾ`ヾ、三=
                 //´ ̄¨¨-メメ=|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉vv::wヾソ ノ;;;;;;;;;;;ノー,,,,(  ゝ-イ ̄\
              _ノノ  ー=゙゙´ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾゝー´ノ´;;;;;;/  :| 人_,,,ノー,,(、 )
              `ー´     -=ニ_\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ¨::/_;;;;;;;///;;|; ; A\  \
                           >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(__..-―¨¨¨  _`ー-、ヾ;;;;;\;; \;;;;;
                          // ¨¨ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: : __,,,-――--、   \
                          ´      \;;;;;;;r´: : :          \ \\;;;;;;


           それはどのような存在と邂逅しても変わることなく、
            例え自分達より高次な存在と遭遇したとしても『ソレ』を学習し、強くなってゆく



.

752 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:31:12 ID:???



           __, -──- 、
        / /        `ヽ
        / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
      ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
     ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }          バイドの存在が語られる際には
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ          その『侵食』や『汚染』がクローズアップされる
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/                確かにそれはバイドに象徴される生態で、最も警戒すべき
           ,∨- ≧ー≦´W     カキカキ      インパクトのあるファクターではある・・・・・・
         ,くヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤/
        /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    . |/         しかし、それらは『ある行動』の為に行っているに過ぎない
        /::::::::::::レ-Death |  |    |)         バイドの行動理念は全て、その『ある行動』に帰結している
       〈:::_/::{  ]Note |  |    |
       /::´::::::::::>ー'    │ !     |
       {::::::::::/::|_____|_|_, ---
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|
         /:::::::::::::::::|∨| || V::::|






.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l     それが  『攻撃』
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│               _ ,,, - '''
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ           _ ,,, - '''   _ ..-
     イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ::::::〃イ孑代勹 イ } /        _ ,,, - '''   _ ..-:.:.'':.:.:.:.:.:
.        Vハ  |::::: r';;_zj :::::::::::::::::::: r';;zリ::::/ , '//   ,,,,,,,- ''''     _ ..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        ヽ ',  |         、     /  /     |     _ ..-.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         `ヘ lヽ       _      厶 ./       |,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           ', {.代ト、          , イ | /       :i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        .|:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           / ヽj       {`ヽ   ′        |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        _ /  「´       _ _\     _ _ ._|;」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:;;:.:.- '''
    _, -‐ ´     l   ,,<´-i'' 丶\ ∠ー^i `i ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.,,:.:.-丶''
. r<\\       ,r-/ ̄ i  l.  ヾ ̄--´  l l  |:.:.:.:._:. - ''.
 y⌒ヽ \\     l-=|,,-=ト-==|===|      |,,」,,- ''\     彼らバイドは『攻撃』の為に生きている
 |     \\   |,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;ネ ,,,, - '''      ヽ


.

753 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:31:36 ID:???


                   ___
               ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
           ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.`:.、:.:.:.`:、     攻撃の為に『喰らい』
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:. :ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
.         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:ハ: :ハ:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヘ    攻撃の為に『汚染し』
     /:.:.:.:..:.i:.:∧:.:.ヽ:.、:. :∨:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ハ:.:.:.:.\
.     /:./:.:.:.:.:.:.∨:.:.\:.ヘハ:.、ハ:.:|:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :i:.:∨:{`ヽ  攻撃の為に『吸収し』
    /.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.、:.`: i l!:ト:i :l:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :!:.: :',:ヘ
   ./ ' l:.i:.:.:.:.:ヘ:.:.:.\`ーlハ! l:.:!:.:.:.l.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.: iハ`ヽ   攻撃の為に『複製し』
  /   |:.l:.!:.:.:iハ ー一ィr示㍉:ハ:.:/.:.:.γ、:.:.:.:.:.: : :/.:. :i.ト、:.
      !;ヘト、:.ハ:.:ヽ 〃八ぅ::} }'i:.:/:.:.: :' ぅ}:.:.:.:.:.:,:./.:.i :ハ| `ヽ   攻撃の為に『増殖し』
.      {  !/.:イーハi     ゞ' /;イ:./:. :'.:ソ.:.:∧/.:./}:′!
       / ' !: :! ノ     /' /イ:.:.:.ハ.:.:.:.:.i :/}.:'
      /´  ; :/ `ヽ _ __    !:. :' l:.i:.:.:!/         そして攻撃をする相手を探し、宇宙を彷徨い続ける
.    /   /: '    ヽ       !.イ ハ:l:.ハ!
        /:'        /ァ‐ ´ ! /' ハ _!:'_           他の存在を許すことなく、
             /´   l.' .:´: : : : : : }           自己以外の全てを滅ぼす為に活動を続ける
                  / : : : : : : : :.:.人          _   
              x―./: : : : : : : : : : : .:.:.:.≧x...._...x≦: : :`: .、・
             /:.:/: :_.: : - ― - 、―: : : ´: : : __: : : : :.\
            //.  ´            ハ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ 作中でも言ったと思うが・・・あまりにも歪
           /'/   ..:./    :.   ハ
          //     :.′     :. .: }              その特性と合わせて悪意すら感じるほどの
         / :/         :.i        :..: i                邪悪っぷりを発揮している
         |:/l        .:l        i !
         !'/! :      : l  :.      ll





                             その4

        __.┬┐                                    ┌┬.__
  ┌=二二_─┴ ̄                                      ̄┴─_二二=┐
 /^Ц┘\                                          .       /└Ц^\
│ ┌[└-┬┴─┬┬┐           『バイドの発生原因』                ┌┬┬─┴┬-┘]┐ │
│ └[┌-┴┬─┴┴┘                                   └┴┴─┬┴-┐]┘ │
 \.Π┐/                                                  \┌Π./
  └=二二 ̄─┬_                                     . _┬─ ̄二二=┘
         ̄ ̄゛.┴┘                                    .└┴." ̄ ̄



.

754 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:31:42 ID:6vEUJODM

バイドの本能か


756 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:32:30 ID:UsptywR.

○器に悪意がないわけ無い


755 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:32:06 ID:???




      /                ヽ    \  \
     ,'     /  /            l    \  ヽ
     !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│      不明・・・・・・
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レくf{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//          以上・・・・・・・・
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
           ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./              以上が作中で判明しているバイドの概要
           / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \               あくまで一般で公開されているであろうレベルの情報なので
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、            真実は別にあるという場合もある
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ 
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧         まだまだ解説し足りない所はあるがそれは次回
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │



.

757 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:32:43 ID:???




| |
| |                   _,. -―- .、
| |                  /: : :::::: : : : : : : :.`丶
| |                / ::::::::::::: : : : : : : : : : : : \
| l               /:::::::::::::::; :' :/: : : : : : : : : : :'
| |.           ー‐ァ:::::::::::::::/:/:::::/; ' : : :/: : i: : ',
| |           i:::::::::::::::/:/:::::::/:::/::::///::::,'::!:!:',
| |           |'|::::::::::/:/:::::::/:_///:::,'/:::.!:!::l
| |              !:::;::::r/::::// ァ=ミ/ヾ::/,rト ノ |i}
| |            ハ;}::://:::/.| {:::リ/ ' ,イソ/'!/ノ
| |                 ハN:|i::::::::i| `¨   ‘,〃::/,/                というわけで次回は『バイド増殖のメカニズム』
| l                 _八!|:::::i|     - ィ}}/ ′                            『バイドの殲滅法』
| |           _/:::ヽ  !ヽ|´丶r≦::/ノ                   そしてすっかり紹介を忘れていた『プリンシパリティーズ』
| └――――――/ー- 、: \ ':!ヽ\j/―――――――――――
..=============// ̄`丶\\\-―‐|lヽ========================    この三つを題材にしたいと思う
          |{    ヽ:::ヽヽ::Yニニ!|!ト、
           {   \  ヽ ヽヽi: : : |.|!| i
_______.( !    \.ハ::ヽ::i:.:. :|.|:l__i_ ___________
','////////////∧ .! , -‐'´ ̄`iヽヽ:iλi|.!==i、//////////__/////////    次回で新登場する機体もあるので
',','////////////∧.>':.,x====ヽヽヽ !|! !イフ//////,','/ヽ三`丶、./ヽ,     余裕があればそれも解説したいところ
,','/////////////∧Y/ / ̄ マ’ ヽヽ! ヽ i//////,'/ /  `丶_{_/
,'///////////////,' ゝ--!    ヽ、 ハ::)ヽ/\//,',/ /    /////
','///////////////∧∧_ム     `丶、:::〉  ヽく ./    ///////
',','///////////////∧∧_;_ゝ、      ` ‐-=λ'     /¨´i'´//////
,',',',///////////////∧∧:.:.:.:.:.:.`i.丶...、__     ` ー=‐'  / //////


.

758 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:33:22 ID:???




         _,. --─- ,_
       -''テ''´  _     ヽ
      ,r'ァ' ,r// , ,     `!
       ´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ
       l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   |    この辺で今日の『R研究室』を終える
       〃 l lュ}  ', -、.V/ / |
.       l| l  '   5iツ  ノ ハ|
        ヽトlヽ`   /,.-シイ″
           `¨仁'-'ユ、
           ,r=ニ.ヽ、  l         では、また次回に・・・
      _,.. イ   ヽ`、 ヽ
     f-r'/|     l |   |                     _____
     | !′|    | |___{                    ∥   l⌒l   ∥
.     {|_」 |    ,L. -¬リ                      ∥  |  |   ∥
     く ィ |    l     l                       ∥! ./⌒ヽ. !∥
       〕.  |     |     |                       ∥ │∩ │ ∥
    /ィ′|    |   ヽノ                 ∥ ̄ ̄◎└△ ┘◎ ̄ ̄∥
   / ,//  |    |    ヽ                  ∥ R  ,・¨ ̄ ̄¨・,  9  ∥
   `¨./   |    |    `、             l ̄ ̄∥   ・      ・   ∥ ̄ ̄l
    |    |    |     l、            │ ★ ∥..ーー ゛. l⌒l  ."ーー.∥ ★ │
    ,ハ   l     ノ  _,. -.- 〉             │ ★/....-⊂⊃│ │⊂⊃-....\★ │
  /,└- .」   ム‐ ´  ヽ'                │ (./∥ ┌─┴┴─┐ ∥\.) │
  `ソ     ト--イ     _,.-,〉            \A   ∥ OPERATION ∥  D/
   `ヽ、__   ヽシ__,..,.-‐' ̄               \R  \└─┬┬─┘/ A/
      l  ̄´   |  /                     \R  ̄ ̄││ ̄ ̄E /
        l     | /                          \O W │/─ H /
        l.    | ′                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.       l     l. l
.        l.    l `、
        l    l. ヽ
         l-一ーl ̄l、
.         l    l.  l、
         l   |   l
.         |   |、  l.
          l.  | ヽ.  `、
         |  |  `、 ,ゝ.
.          |  |   l /   \
         ,! ,.-l.  /ソ  / ヽ
        /ン´  l.ノ  /  /
    ,r─ ´  _,. -一ヘ._/   /
   /ー--‐ ´__........)-一 ´
     ̄ ̄


759 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:33:43 ID:belhOqVc



760 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:34:06 ID:UsptywR.
乙であります!!



761 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:34:09 ID:???
続いて予告編行きます








                                     __
                       =======へ   /ヽ / /
                      ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
                          ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
                      ___/ /  ´   /7=====,へ,
                          ヽ___ノ     /_/=====/_/








.

762 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:34:34 ID:???


 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_
                _     ,、lヽ
                ヽ`゙ヾ`゙゛ヾ ヽ ヽ、
               , -‐'"     、   lヽ、
              `゙/     _, 、_ヽ   l //l
               /.     l   `ヽノ_ , '
             ∠,   /`゙゛‐-、_     l l     犠牲を出さずにだと?
              / ,-,/ 〈l;d`゙ヽヽ  __`l
             '"/l`i    ̄  `゙ lrr、/
              ヽヽ        l`゙/       夢の見すぎだな
               ll'ヽ    __  ' , '
              _l__ ヽ、    /
             /:::::::::├┐ヽ _, '_n
     , -――――,'"`゙‐―┴/ ̄ ̄`l;;;l:l_
    l" ̄ ̄ヽ 、::::ヽ:ヽ::::::::::ヽ:::::::l―-┘ヽ-,:l―- 、
    l:::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ::ヽ::::::::::i'`i:l;;;;ヽ:::ヽ'::::ll:::::::::l:l::`ヽ                  『諦観』
.   l::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::,‐-ヽ'"`i======rヽir,ヽl::::::l
   l::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::`゙゛i~i'"l;;;;;;;;;;;;l::l;;`ll il':::l:::::l
   /:::::::::::::::::::::-‐、l:/:::::::::::::::::::l l l';;;;;;;;;;;;;;;l:l;;;;;l_lヽ::l::/
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_





                       今回の戦いで皆に教えてもらった




.

763 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:34:52 ID:???


 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_
               _,.、--‐‐'''''''''''''ー‐- 、
            ,、‐''"  r‐―――---、 '、`ヽ、
           / '"´ /  ___    \ ゙、ヽ\               『狂気』
.        ,,.-'''゙,:::'" ..:;/,、ィr‐- 、 `゙ヽ、   ヽ、 、ノ ヘ
        |  .::::::::::,.;',/゙:,:゙ _,,....,`ヽ.. \   `''''‐、 ゙:,
        /'゙,:::::::::/'゙:::::::::l  l ・ ゙ヽ:.`ヽ. ヽ     ゙:,::l
      __.l..::::,,..ィ'‐‐‐''''''''ヾ, `゙`ヽ、_j:.:.:.:..:ヽ    _  l::!
     l゙r''``ヽ,/       ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ、.,_ ヽ、|:|
      j r‐''ゝ           ヽ、.,_,.、-''"`l゙ r‐-、ヽ、 .l/
     ( l | ヽ        _,,       ....:}:.ヽ゚  l.:.:ヾ、
     jヽ、`'‐j.      r'7゙:、._    ..:::::/、:.:.:゙ヽ:':.:.:.:.:.!     ここがフォース生誕の地
     {:|!,'`iヘ.       |'゙´`'''‐ヽ、   :::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:./
     |l/::/ .l        ゙,ヽ、:::::::::::::`ヽ、     `ゝ-‐'゙       ベストラですよ!!
     |/、!  ヽ、       ヽ,.`‐-、::::::::::::`.y''゙  /
     l/::::`ヽ、 `ヽ,      ``ヽ、゙,:::::::::/ /
 ___./{:::::::::::::::::\ \    :::::::::..``'''''゙ ,.、ァ'゙
r'゙ |   \::::::::::::::::::\. \       ,r'-‐'
   !   \::::::::::::::::::`ヽ、ヽ、      /
   |     \::::::::::::::::::::::`ヽ`'ァ-‐''"
   l      \::::::::::::::::::::::::/\
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_




           どんなに辛くても・・・・




.

764 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:35:07 ID:???


 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_
           _.,..、:-:─:-..、、
           /:::::::::::::::::::::::::.:::`:ヽ.
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
      ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',            地 球 軍
.      /::::::::::::::::::::::ヘノ!::::|::::::!::::::|:::!:::}:::i:::::}        ここは 『 貴様ら 』 が見捨てた場所だ
    /:::::::::::::::::::::::::::厂 ≧rx|::::::j:/:イ:ノノ:イ
   /:::::::::i:::::::::{こj::::i 弋ニセゞ、イイfアイ::::::\       今更くれてやるものなど
 /:::::::::::::i!:::::::::じイ::::|      {  /::::ヽ::::::\               弾の一発もない
 \:;イ::::::i!|::::::::: ゝj:::::!       ゝ /:::::!:.::ヽ:::::::::>
   '<::il:|:::::::::::::;:!::::j    -─ , ′::::!::::::::ト/
     ヽi;;;;;;;;;;;;;j'"´ \    /::::|::::::>'"´
  ,.、rーへへ/´;;\      トニ´__"´
/´ ̄`ヽ;;;;\\;;;;;;;;`ヽ、 !\;;\;;;\__                   『拒絶』
;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;\;;;\\;;;;;;;;;;;;`ヽ、__>;;;;ヽ;;;;ト;;`ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;\;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ::::l;;;;ヽ;;;;;`;,,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ー ───''"/;;;;;i!;;;;;;;};;;;;;;;;;;\
γ;;⌒ヽイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;`\;;;;;;;;;/;;;;;丿;;; イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
´ ̄`ヽ;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\;;;;;;; ̄;;;;;;;//;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_




                                どんなに絶望的でも・・・・・




.

765 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:35:25 ID:???



 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_
           /: : : : : : : : : : : : : :丶: : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : 、 \: : : : : : : : : :. :.
.          /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : \ ヽ : : : ヽ :. :. :. :.
        /: : : : : : : : i : : : i ヘ : : 丶: : : \: : : : :.∨: : : :廴
      /: : : : /: : : : | : : : ト \ : : \.: : : :. : : : : : : : : :. :.  ̄     私は・・・・・・・・
     /ィ : : : : ' : : i:. :| : : : |  ` ヽ 厶斗: : :∨: : : :i : : : N
   /   |:.i:. :. :i: : : |:. :|小:. :!    /ヽ 厶ミヽ ∨:. :.:|、: : :.ト        罪を犯した
.      |:'|:i: : :|:. :. :! : | { 乂:.     ィ斧:ハ } i`ヽ:. :.| } : i:|
       { |:l: : :|: : i : 斗七 ` ヽ  ハう::ソ  .: / : : ル': :.ハ!
.        |:. :. :|: /|:. : :|,ィf斧ミ       ´  ノイ: :. :.小 /           大きな・・・・・・・・大きな罪を
       ハ: : 小{:.l:. : :ト、 うソ          |: : / N }
.        ∧:. :! ∧:. :ト:i:ヽ   `   _      |:.:.从{ _
.           ヽ:.   \∨: : : 、    ´     /!:/ Ⅶ):. :.ヽ
  『悔恨』    ヽ    ハ: i : ハ{≧ュ.....  _/  {′ /:. :. :. :. :<_
              八:ト、{       .:´ハ     /:. :. :. :. :. ...:::´::イ`ニ 、
                } `    /:. :ム}  .イ:. :. :. :. :/::/:. /:::::::::::::ヾ
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_





             諦めさえしなければ・・・・・・






.

766 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:35:47 ID:???





 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_
   /             : :           : : ヽ
   /            『憎悪』            :ヽ
  /       川     , : : : ゝ:ヾ____       ヾ
  /       ノ彡    : : : : : : : ` ̄ ̄ ̄"ー 、,,    ヾ       あいつだっ!!
  川      ノ彡´       : : : : :  ノ≡二ゝ ヾ、  ヾ
  '|,  __ィ=イ彡´       : : : :.∥ ∥彡三三ミ、`lil   ヾ
  l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、    : : :ll  l/ソ 〟`゙川 lil   ヾ       赤い・・・あいつがっ!!
  .l' ∥  ソノ´三三ミ、 `ll   : : :' ll、 'l;;ヽ〝 ,ノ;ソ ,ll   ,,;;い
.  l, ||  i::i ;;;/ 〟ヾ;ミ ll  : : : :  ヾ、 ヾ三ニ;ソ' : il'      ii
.  li, ||  リ ;;;ヽ 〝 ノソ ll    : :  ヾ, : : : : : : :  : : :    ::ii
.  l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙    : :      ' ' ' :         : |
   リ   ''              :                : :l
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_





                                       絶対に希望が見える





.

767 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:36:04 ID:???




 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_
.....   |;;;:::||::::::::::::::::::;; ̄≧  ⊥_   _  _⊥  ≦ ̄;;::::::::::::::::::||:::;;;|
      [,r' ̄;;;;;;;;;;;;;;;;¨;   |, ' 皿`/ ̄─ ̄\´皿丶|   ;¨;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ヽ]
      `|::::┌───ヽ;;;;/ッ盃`,r'. 廿;;;廿 .ヽ´盃ヾ\;;;;ヘ───┐::::|´
..     |::::::^|;;┌──┐|;;;くニ│/| ;;;;;;;;;;;;;;;; |\│ニ>;;;|┌──┐;;|^::::::|
..    |:::::;;_|;;└──┘.|;;くニ゙ィ__|.  ;;;;;;;;;;  .|__ゞニ>;;|.└──┘;;|_;;:::::|
.    [(;;;;;; ̄¨───゙ィ;;;;;\|||;;;;;;;\ ;;;;; /;;;;;;;|||/;;;;;ゞ───¨ ̄;;;;;;)]     『暴威』
       |;;;\_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人\;;;;;;;;`┌‐─‐┐´;;;;;;;;/人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_/;;;|
       [:/ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ├vv┼‐─‐┼vv┤  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ \」
            ゙───゙ィ   | ;;;;¨├三┤¨;;;; |   ゞ───゙
                    ,r'⌒| ;;;;├三┤;;;; |⌒ヽ
                  (コ ,r'| ;;├三┤;; |ヽ コ)
                       |;コ::::: ;;片┬片;; :::::コ;|
...                     \;;;;{   ||||||   };;;;/
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_







                        そう      信じていたのに






.

768 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:36:18 ID:6vEUJODM
コンバイラだー!!


769 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:36:23 ID:???


 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_
                               ____
                             /:::     \
                            /::::::::::     \
                          /::::::::::         \
                          |:::::::::::::::         |
                         /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
                       ;/::::::::::::            \;
                       ;/::::::::::::::          \ ヽ;
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―____ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄‐―  ― ̄_





                        『絶対に・・・・・・ゆるさんお』






.

770 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:36:50 ID:???





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                        『 R-TYPE TACTICS 』


        __.┬┐                                    ┌┬.__
  ┌=二二_─┴ ̄                                      ̄┴─_二二=┐
 /^Ц┘\                                          .       /└Ц^\
│ ┌[└-┬┴─┬┬┐        『やる夫が提督になるようです』        .┌┬┬─┴┬-┘]┐ │
│ └[┌-┴┬─┴┴┘                                   └┴┴─┬┴-┐]┘ │
 \.Π┐/                          第二部                        \┌Π./
  └=二二 ̄─┬_                                     . _┬─ ̄二二=┘
         ̄ ̄゛.┴┘                                    .└┴." ̄ ̄

                            coming soon......





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

771 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:37:06 ID:belhOqVc
奴が奴がきたー


772 名前: ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/08/09(月) 22:37:50 ID:???


と・・・・・言うわけで今夜の投下を終えます

え~ま~、今回で第一章の区切りみたいな感じなのですが
予想以上に梃子摺りました。もう展開とか複線とかギッチギチで大変読みづらい事になって申し訳ないです。

今後、更に忙しくなることが予想されますのでちょっと巻き進行を予定しております。


先ほども言ったとおりちょっと予定が入ってしまったのですぐ出かけます。
返信は後日になってしまいますのでごめんなさい

ではでは今日はこの辺で ノシ


773 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:39:04 ID:UsptywR.
頼れるアイツだー


774 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:40:51 ID:ufRXa0b.
乙でした。1章はカミナがよかったなぁ。
バイドと戦うのなら、ああいった恐いもの知らずの直情馬鹿の方が向いているのかもしれない。


775 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 22:45:47 ID:6vEUJODM


でも、まだ太陽系にいれると思えばまだ幸せだと思うがね…



776 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 23:10:54 ID:dMB.tMq2
乙!相変わらず面白い!


777 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 23:12:42 ID:x.NT//8g
乙!
新兵器とコンバイラ楽しみにしてます!


778 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/09(月) 23:16:51 ID:HfvUQGkc
改めて乙です

片足もげてもまだ戦うって、カミナは某ソ連人民最大の敵でも目指す気か。



780 名前:8月12日から短編祭だお![sage] 投稿日:2010/08/10(火) 00:43:47 ID:8WXJuOy6
とりあえずカミナは後方送りなのかな?




782 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2010/08/10(火) 10:20:31 ID:QA1qrjXE
乙なのです

ヘイムダル貰う時にもめるのはハマーンが居るから確定だなうん。
そして何より。やらない夫の死亡予感がすこーし臭って来た。

まぁ何にせよ続きが楽しみです!ちょっと一章の戦力でTAC2のドプケラトプス殺って来ます


786 名前: ◆9z59XDfxvM[sage] 投稿日:2010/08/10(火) 23:26:06 ID:???
>>774 >>778
本当に貴重でした。彼が居るだけで全然空気が変わってくるんですよね。
その精神の強さ、生きることに貪欲とも言えます。さてさて彼の今後はどうしましょうか

>>782
あの戦力でやるのは意外に楽なのですが、デコイでトドメをさすのに非常に苦労・・・・
尻尾のタイミング的に

>>784
本当に語るネタの尽きない物語ですR-TYPE。
物語を借りている身として本当に感謝させていただきたい。


というわけで今回のレス返しを終えます。
申し訳ありませんがネタバレに触れるところはコメント返しは控えさせていただきました。

しかし番外編の方は完全にR-TYPE既プレイ者向けでしたね・・・反省orz


ではでは今日はこの辺で


794 名前:短編祭開催中だお![sage] 投稿日:2010/08/12(木) 13:15:33 ID:9PvVOswE

乙です!
ライフフォースと聞くと、どうしてもデストロイゼモー!のほうと思ってしまうww
それにしても発生原因不明? と思ったらそうか、そして>>709の『26』ってそういう意味ね……



795 名前:短編祭開催中だお![sage] 投稿日:2010/08/13(金) 20:46:21 ID:PmoLJRcE

今見られる深度が「23」で、行くとこまで行った先が「26」と………
いずれ、その辺のネタばらしされると期待!


798 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 02:04:24 ID:MdCTIUtk

斑鳩と言いエスプガルーダⅡ(おもにセセリ周りといい、STGはなんつーか重たい話といやに相性いいな


799 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 11:52:28 ID:wyIEi4rM

そりゃやることが破壊と殲滅だからな


800 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 22:43:26 ID:leZyddhI
ついでに言えばたった一機で比喩抜きで数百倍の戦力を敵に回して戦わなきゃならんからな
普通ならどんな状況だよとツッコミが入るレベルがSTG全般のいつもの光景だし


805 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:41:34 ID:YmbT44aQ
青いリボンなエンブレムの付いたラプターとか
VIC-VIPERとかが自機だとなんで悲壮感がないんだろう…
グラディウスの設定も大概だった気がするんだが…


メタルウルフカオス?大統領だから問題ない


807 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:05:19 ID:nsNNGEGE
>>805
ゲームの雰囲気の問題じゃね?
R-typeもAC時代は脳みそ乗せてるとかぶっ飛んでたけどそんな悲壮な雰囲気はなかったな
重苦しい雰囲気になったのはΔあたりからだったような気がする


808 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:09:59 ID:tmPd54rQ

そうだね、Ⅲと⊿じゃバイドの扱いがぜんぜん違う


809 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 02:14:12 ID:gseX/YZs
ⅢあるいはⅡからバイドの詳細な設定はあったが、
ストーリーおよびステージの構成自体にはあまり関係してなかったからな

⊿の最終ステージおよびケルベロスと、
ファイナルのF-Bエンドおよび一部R戦闘機の設定が鬱方向に加速させたんじゃないか?

(リンク先重大ネタバレ注意!!)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング