スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨乳カスタム男の娘やる夫 茶番その23 「大河ほもドラマ「射命丸」」



同シリーズ

第一~二十話
第二十一~三十六話

小ネタその18



899 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/20(日) 22:16:03.45 ID:uqsqi2gx
大坂の陣──徳川の巨乳男性武将を、六文銭を背負った豊臣方の天狗が襲う!

大河ほもドラマ「射命丸」



900 名前: ◆qvNOA0zJ/M ★[] 投稿日:2016/11/20(日) 22:23:05.85 ID:pg4eFaoX


                   ,..-'/|\'‐ _
              /く/  l.  \ .7、
               ,:/ ./`‐-=i!=-‐' ヾ ヽ:,
            ,:'::ヽ/     |    ヽ ノ:::':.,
          ,.''":::::::,`‐、.,_  |  ,. -‐<::::、::::\
.          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ゞ、
.       /:/ :: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::ヽ::ヽ
      /:::'::::::/::::::::|丶:::::_」ノ:::::::::メL__ハ:::::::::::i:::::::そム
..    ,、'i i::::::::|:::::::::/\::{\:::::::::::/ニ} /ニV:::::/:ハ::、:::|:ハ      うわっ  秀頼様でっか
.     、'  |::i:::::::!::::Ⅴ三≫=ミ\∠三ニ≫=}.∠}::::ハヽjl::::|
   、'  /::l::ヽ::::ハ {三( (:::::) )三三三( (:::::) )ノ、!:::::::|::::l.'、.     コミュ(大阪方)ぬけるわ
.. o'  /::::ヽ::iヽ!:-::> ≧=彡      ≧=彡 「::::::l:::::人. '、
 ノj  ./::::::::::ヾ:::ゝ::::\      __  ノ(  ハ::::j::::i:::::ヽ 'o.
    /::::!::::!:::::i:::::\::::T、    └─┘  ⌒イ}::;7:::ハ:/l、:::::! '`
    |:: ハ:!ヽ::!ヾ::::::`ヾ;:::≧=‐----‐=≦ `ヽノヘソヽ- 、::;/
    ヽ! ` ``ヽ!/i∧/ん| ,><、//ン勹ぅ- 、レ}/ ヽ,;/.
                / r' <;√ヽ>  ノ´  ヽ、
           ;' /   ● 「 ̄レ( {、     |
             / /    ● .l   !  }!    |

                                大河ドラマ 「射命丸」 完



901 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/20(日) 22:25:21.44 ID:wNdA7pdv

ひどいw


902 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/20(日) 22:33:42.92 ID:yb3HB42o

1コマなのにめっちゃわろたw


903 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/20(日) 22:42:38.59 ID:uqsqi2gx
197cmだからね、仕方ないね


904 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/21(月) 11:00:26.54 ID:wibRBMOP
身長とあそこってサイズの相関あるのかね?


905 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/21(月) 11:02:30.35 ID:Tofih9Lh
この天狗はいずれ家光くんと忠長くん狙いそう


906 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/21(月) 12:53:09.51 ID:7WdPKIHr

射精丸ニキ、今週のジョジョで早人のフルチンシーンいっぱいあったけど
どうでしたか?



907 名前: ◆qvNOA0zJ/M ★[] 投稿日:2016/11/21(月) 20:22:32.69 ID:tGeAykRX

                   ,. '"´`ヾ;.:.、
                 ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:ヽ.
             ,..::''"´7:.:.:.:`":'':.ー-'r::'"´',
       rァ'´ ̄>'´:::::::::::::`"''::ー-...、.,,__!_;,:.イ::ヽ.   r,、
         /,ヽ、:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':;:::::':,  Y
        ,.:'___/ _;'ヽ、_::;':::::;':::::::::::::::;::::::::::::::::::::ヽ、:;!__ノ
      〈::::::::;' ̄::! ̄:::::!:::::;!::::::;:::::::::!:::::::::!:::::;:::::::::::::!
   +    `ヽ;:!:::::::/!、::::/!::/ !:::::ハ::::::::!:::::::;'::::::';::::::::::::!
        )'ヽ;/::!/`7'レ'ー'|:::/ ';::::/i:::::;ハ::::::::!:::::::::::|  +         恐怖で縮み上がってしまって・・・
      。 ○ ::::::7 ^''ー-- レ'  V、i∠__ !:::/:i:::::;:::::',
         ノ:::::::7'"    ..:::...  、,_   _,レi:::::!::::i:::::::ヽ.          なんとも可哀想なおちんちんでした
   ┼   ,.:':::::::::::ト、              ̄ ゚o'::::!::::';::::::::::)
      (rへ、::ノ:::::>、  iア´ヽ   ""''/:::::;':::○::::::/          裸の付き合いをすることになり、なんだか分からないけど
       `  `(/ `ゝ`>、.,,_ ┘_,,.. .,<!::::/::テ::::i:/
              ァ'"´ ̄`ヽ,ヽ, ̄ 7`ヽ、_::レ'_ンヽ、(            その 「分からないこと」 を期待してしまって
      __人  /      ヽ. `>ヘ ノ 、 `''ぐ.   `   /`i , :'´)
      )    !  ,/´ヽ、,   Y´`(ハ)   ':,  ヽ.    , '´ ノ´ ,.:'"´)    無意識におちんちんをふっくらさせてしまう
      ⌒ヽ ,'  ,ノi'   `ヽノ     ', o rェ',   ',   i   )、  <.
  ,.へ.      ゝ、!7|     rソ'    i    !  r'、  /    ,.、 、ー'    それが正しいショタのおちんちんではないでしょうか?
. /:::::::::ゝ、    _,.ヘ |   rァ'       ! o   !ン' `7   /  `'´
,'::::::;':::::i::::::`''ー''":::::;ハ!    i、      .i    ト 、  '   ,ハ
:::::::i:::::::';::::::::::::::::;:イ  ':、___ノ       ! o  !::::ヽ、.,___ノ:::;!
:::::::!::::::::ヽ、:::::;:ヘ::/    〉-‐  ''"´   ハ ー- ',へ::::::::::ノヽハ
:::::::';::::::::、:::ヽノヽ'i    ,く       /T',    >、`ヽ/::::;':::::i
:::::::::':;::::::::':;::::',    /::::::`7::ー---‐'::::::!::`:ー=イ::::ヽ.,'::::::i:::::::',
::::::::::::ヽ:::::::ヽ:i   ,.:':::::::::::::/::::::::::::;':::::::::::!:::::::::::::::';:::::::::':,::::!:::::::::',






                                 _
                           -──-....< \/ |
                      ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...'、7
                    ..::;:::,:'"⌒゙':;:::::::;:::::::::::::::::∧::..
                      /::/::::{     }:::/::;::::::/::::::'::::}:::::ヽ
                 /':::::::::::::::':.,..,..,..,:' /:;/:::::'::::::/:::::'::::::::::.
                    /:/::::::::::::::::::ノ::::::: _/:/'::::::i!::::/::::/::::::!:::::|
                /:/:::::::,:'"⌒'::;::::::/,/:/::!:::::::i::/|/〉:::::i!::i::|      しかし解せないのは吉良吉影
                   {:/!::::::::{    }::::〔/:/::::i!:::::::i' i`Y:ノ}:::i:::i!:|
                   {' :::::::/':..,..,.,.:':::::/::i:::::::i:::::ハ{ 〈ソ .':::;ノj/      なぜ、あそこでおちんちんをしゃぶってあげなかったのか・・・?
                 V/::}:::::::::::::::/!:::i!::::::i::::| `   〉:/
                ,.:'" ゙':,リ::/l::::::/リ|::::i::::∧::|    _.ノ:/l         殺害するよりも、もっと他にするべきことがあったのではないか?
                  {   ;_}'__|/}'   !::::::/, ヘ〉   /´:/!::!
                    ':.,..,.,.:f ニニニ^i!:::// ;ノ}/}::7i::::/リ|/|         安寧な居場所を求めるならば、排除するよりも
                 〔! j/゛ ̄\ `レ 〈、_  }/ j:/   '
                      /     .ハ ∨ t:::ヽ                快楽による懐柔を選ぶべきだったのではなかったのか?
                  i      l   ', :::ヽ
                    {      .}     :::::〉              そもそも精通前のおちんちんがあったら、しゃぶってあげると
                  i      j     \
                    ゝ====-ハ        丶             考えません、普通?
                 〈         〉       ',
                    `^ii´`^´`^i`´          }            やはりシリアルキラーの考えることは理解不能ですね!
                      li.    i           /
                      li.     i        /
                     li    ヽ.   ,'' ´




908 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/21(月) 20:23:50.66 ID:qca9b5nx

吉良吉影が興奮するのは「女性の手」だから。
とマジレスしてみる。


909 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/21(月) 20:26:23.95 ID:ohEC15sM

女性というのは幼さを表し、手というのは男根のメタファーなんではないだろうか
つまり吉良はショタコン



911 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/21(月) 22:12:12.30 ID:F0Rq/RdK
射精丸ニキは平常運転ですね・・・


999 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/11(日) 21:51:40.64 ID:6qyFmIGW
>>1000なら射精丸が増殖し世界を飲み込む


1000 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/11(日) 21:52:32.37 ID:CBj96ReH
>>1000ならサーニャドクオが射命丸に屈服する短編でも



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。