スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリフターズで学ぶ本能寺の変 第六章 「実行編① 信長の罠」


893 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/03/31(木) 23:35:43 ID:3w5pOZY.0


────────────────────────────────────────────
                     ////////////メ;ミミ三三三三三
                       /リ川川川イ川リく`ヽ∨∧ ミ三三三
                      ,川川:/ ¨¨ ハ、\\. ∨∧ |ミ三Y ̄\
                     /iリ|  :|  /  ト、 .l >∨∧';¨ミニl |=、 .∨
                   .,'.刈:;  :'; /   .|l .`メ´ ̄:V∧| ||ミil.|`Y: 川
                    .| | l|.∨ }∨ , ノ./.://   ,ィ|/∧、:|| |`.:./ //,|
                   乂ハlィヘⅣヽ// /r‐'_.ィリ..从'/∧ノ|.乂_fi ///,l
                   ト:|イヘ,ィ示ミ、ヽ〉./ィ≦z≠/´Ⅳ/∧  「.乂ハ'/,|
                    .ノ 乂 l/////i  ィ≠´  ̄/ ./ .∨/_\.l|::. ::::';/|三三三
                  /   |ハ'////|          _\三ニ≧=―|三三三三三
                  ,’|  l| .乂'//,l        ,<才}ミ从ナ ̄';ミ';三三三三三
                   i ',  | \じ⌒i    ,.:‐ _zz≦+八川リ::|、_:Ⅵ三三三三三
                   |. ∨   ヽヘ.ゝ-.'  == _,ィ 彡 川リ':::lト、_.Ⅵ三三三三三
                .:从. .∨     |/へ`≠= ¨_,..:/,ィリメ:::::::|   ::Ⅵ三三≧=三
                  iヽ. 丶     |///Ⅵ. ̄ィx ̄,ィ从イ:::::::::::|    ∨三三三三
                     \\ \、 乂l//∨从从从リイ:::::::::::::::/      \三三彡'
                      }、 \ \ ` ̄ヾ>≠::<::::::::::::::::::ミ>、      | | /
────────────────────────────────────────────

           ドリフターズで学ぶ本能寺の変  第六章 実行編① 信長の罠

           4月3日(日) 21時より投下予定
           (都合により投下時間が変更になる場合があります)


898 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:03:45 ID:eI6OrzRI0


<天正10年(1582年) 5月17日 安土城大広間>

l |  |      \=\ ========================================================== /=/´  |  |
l |  |       \=\//////∧/////∧///////// |///l////////∧/,/////∧/////////=/      |  |
l |  |        \=\================================================== /=/       |  |
l |  |         \=\ '///∧/////∧///////,|///|,'//////∧/ /////∧ /////=/        |  |
l |  |           |'\=\,'=========================================,/=/         |  |
-|  |           | | \=\// ヽ'////∧///// |///|'/////∧/,/////∧///= '' | |           |  | _
ニ<>=-,,        | |    =\================================= /=''   | |       _ -=<>ニ
ニニニニニニニ=-     | l      \\'/゙\//∧////|///l////∧/ //////-''    | |     _ -=ニニニニニ=-
  '' -=ニニニニニ=-  _ | |     「\\_\_____l_____|___/____,/___,/' | |      | |_ -=ニニニ=-
         '' -=ニニニニ=- _      | | \::==========幵==========:ィ'   | |    _ -=ニニ=- ''        _
=-  _        '' -=ニニ=-  | |  | |王王王王王l |王王王王王| |   _| | -=ニニ=- ''     _  -‐=ニニ
-=ニニニニ=-    _  ||__'' -=ニ=- _|_|王王王王王l_|王王王王王|_|_ -=ニ=-__||_   -=ニニニ=-rr--‐
    |! ̄  i!---r--幵==========- 幵----------|ol --------- 幵-======= 幵--r‐   |i    ||
    |!    |!  |!  | |  i 干-==|==| |===幵============ 幵===| |===-干 ;  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |  |  |  i |  | | \ |:|   |:|  |:|  |:|   |:| / | |__|| | |  i  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |  |  |  l_,,| ̄| |  ̄ |:| ̄ |:| ̄|:| ̄|:| ̄ |:|  ̄ | |__|| | |  |  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |jI 斗t≦ニニニ| |_, r≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧s | | ニニニ≧s | |  |    |l    ||
    |!   ,jI斗t≦______ _ r≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧s ___________ ≧s _|l    ||
   jI斗t≦――――――‐_ r≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧s _ ―――――≧s , ||
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-================================================- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______  r≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧s _______
_____  r≦:_________________________________≧s ____
------------------------/ --------------------------------- \-------------------------
           /    //                              \\    \
          /    //                                \\    \
         /    //                                 \\    \


899 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:04:39 ID:eI6OrzRI0


                           .  -‐ァァァァ‐-  .
                        /{{{{/////∠=-\
                      _,/{{{{∨///厶__二三三\
                       /.////^Τ{ {Χ,∨ |iミ-=ミ、
                    { .:| ///   | Χ\l \|ilミ-=ミ\
                   /,ハl{{   ∨  Χ\_,,.|i| ミ/^ヽ . ヾ、
                    {∧ィ"⌒\∧{{ー<¨二|ilヽi{ ,ハ│〉 }}               徳川および穴山家の者は
                    //i{ |///∧::::.   癶ツ|i| i ノ//∧ノニ=──         遠路よりご苦労。
                      {{ ∧{///// }::::l ´ ̄ ̄i|i∨ _////∧ニ=─   \ 、
                    ヾ∨,∨///.::::|  .   八ii∨()////∧\      ノ }      先の武田攻めも両家の合力により
                      ///∧ナ  \l__/ー==ミ∨://l ///// \`二二´<      大成功にて終わったことを安堵している。
             \     __彡'//∧彡イイ示ミミミフ∨彡'/| /////// `゙'<二二_\
.                >辷__彡'//∧ `ニニニニ´∨彡'//|//∧\///////////\\
             / ///////∠// :∧V/l|l|l|l|V∨/////,|///∧. \//////////∧
               / ///////// ://{`''++++++''//////,|/////\}}ニニ=- .,,_'//∧
.            __厶  -‐=ニ7.::::::::/.::.'//∧ V∧   l///∧ ∧//////,`゙'<⌒\\\//\__,ノ
          //ニ=-‐ ::::  ̄/.::::::::/ .:::|///∧ }/}   l'//{ \ \/////////\.   ':, \ミ辷彡'
       / .'/ ::::::::::::::::: /.::::::::/.::::::,'  | |'∧     ∨∧  /\ \\//////∧   l | '.\__,ノ
       .′ l{::::::::::::::::::::: / ̄¨7\ /'.  | |  }.     \∧/    }'∧∨∧\/,  l |  }/<
. \___/l   |.\:::::::::::::::/   /   /\ (二)         `ミ辷彡/ / ∧∨∧. }} // ∧、'∧
    >│|   |   \ ::: /   /   /.:::::: \\]]、_,    //   //////,}}//}   .// / .}|//|
  //│|   |     `7    '   /.:       「]]ノノ二}}彡'/  .// /   ///  .// / ./ .|\|

                    【 前右府 織田信長 】


900 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:05:12 ID:eI6OrzRI0


                 _,,,........,,__
          _____  ,. '",,,,ニ-―-ノノ ゙̄ヽ、
        弋ヽ 、_r'-  ヽ、O_,,-'     ,-─-,
          ヽ、 〉´           rイ  イヽ _,,,........,,_
           Y´   /i   ハ ハ  ,  ヽイノ、イ>'"     `゙'ヽ、
        (´`ヽ'、 i  ノVレ_,ノ〉Vレ_,ノ、!ヽ!  ', i::::::::: /.ノ    ヽ
         \/ノ 、ハ イ:::l_|   !:::l_/i レV   ';,´/ヽつ::::::::::,,,  i
           ヽ〉./ jゝ -○-○ー' i / ノ 〉  /::::::::::::::::::::::::i    上様の御威光のたまものですぞ。
            V´ハ.i ヽ、 ヽ ̄フ _ ,.(〈 ,ノ,〉 /    ゙゙゙゙゙゙゙:::::::i
                ヽVレ`゙ ーr=ニ彡| レV  フ,,,,,,,,,,,,,,      /
               ヽ、,.、,| |__| |、,:、,:、,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   / V ̄ ̄V : : ヽ    ::::::::::::::::::::/
                〈: : : : : : : : : : 皿 〉,,,,,,,    ゙゙゙゙/
                〓〓 : : : : '´  `ヽ:::::::::::,,, /
               ./  //レ:V:V:| : 酒 |─ 、/

            【 三河大名  徳川家康 】



      、、〃ヾ‐=ニ二三三三三二ニ=- 、
  ___ゞ'` {{ }}二ニ=-‐…‥…‐-=ニ二ミ
  >  _ _ {{ リ '´           ` マ7
  ⌒>〃⌒ヾУ   /         ノ   ヽ
  / {{  //     /   /   /\      .
 ノィ 廴彡1    '  /|  /   ヽ     .
 ノ从ハ  ,リ    |´/ ̄`| ′ ´ ̄`'从    :
   ノ从〃|    j,ム=ミ、|/   ,.ニ=ミ、 }   ;
      {{ 从  〃,'⌒c     ,'⌒c Y  /       駿河の民も上様の新しい世を
       乂_∧  { ゝ- '   ,   ゝ- ' } ,.イ       心より歓迎しております。
.     /`ヽ (ヽ乂 ゙゙゙゙゙゙ __  ゙゙゙゙゙゙ノィ_,ノ/ヽ
    〈    \込、   (     )   八/   冫
     丶、   ` く> .. ` --   .. </    /
   -‐‐=ミ\   冫 _|_ ̄ 〔_  <   ∠..... ヘ
  /    `ヾ\, ^⌒ヾ ̄ ̄\|!》/}\∠ニ/ /
  ,.≧=‐-ミ  У    マ⌒「 `灯<   /  ∠ニ㍉
 {__(⌒ー--≧〈ー'     〉 Lノ|_|\冫  ヽ/  ノノ

       【 元武田家臣  穴山梅雪 】


920 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:17:29 ID:cArcuEAg0
ガチ狸w …は、分かるとしてマミん?


922 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:18:16 ID:oO3lk2iE0
>>920
狸が長生きして妖怪になったのをマミっていうんだよー


901 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:05:44 ID:eI6OrzRI0


                  ,r v-x/ミヌ´ ,i i l/i l ヽミx
               i⌒| .| i !ニ/.⌒__,//. ̄ヽ,トリ、
                },,,::!....:!...,!:!ヌ /fニニ}} ===-ト、ハ   , - 、
             .,'... ,'... ,'.. 'i }fi!乂二ソ_ 、` ¨¨.i!ソ、   /ィ
            .f ー __,フ⌒ハj,,、 ,,,,,`.''_,,,,、 ,i!三>=ィ⌒
         .,. - ,'  ー (-'_ィ i!バ, V ̄ ̄ >,,,,'三三三三ヽ  _,ィ       はっはっはっは!
       ー/  ̄!     ,f . ̄ ,八ヾ, `二ニ´,,,./!ヽ三三三三二<
      / / _ii、..     /〈::| `.ー ̄-.イ .i!」.i\三三三ー- >       そうか、今日はとても気分が良い。
      /二二/ii   ¨Tフ/   i!  i Y  ./ i!:i!.i  i`ヽ三三ミ/
     ,// /, / ゞフ7=イ/!   i!、 、  ,  ./}}i!l| .|i  ` ̄ > 、       ささ、皆の衆、
         /    ¨  /,'|   i!、ミx_  _//, | |  | |   i   i       堅苦しいのは止めにしようぞ。
        | /        ,.i !.!   i i`ー{iii}ニ川  | |  | |   |   !
        i/         .,:!.i !、  , |_、゙゙゙゙ リリ  | |  | |   |   !        あとは惟任がととのえた膳を
      ,         ,::!.!| i!    |ニヽ、    .i i!  ! !    |   |       楽しもうではないか。
      |      , .,:::i,!i! }:.   |三ニヽ   /:} | ,| |   ..::|,,,:: :!
      iV     / /::/ /|    ヽ三三><ニi! !, '  |   |.   |
       i!\   ,./:/ / !、    ,\ニ三ニ//   ,   .:! /  i!
       |::::::ヽ一..::::/ / / .\     \_/./   /    :|   ハ
       |:::::::::::::::::::/ / /    \,    /  /   /      |    ト、
       }::::::::::::::::/ / /     ハ、 _,/  /   /       }.    |i }



               、____>\_ノ|
         \     >::::::::::::::::::::::::::::::ノL_
          ヽ‐-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ'lヽ::::::::::::::|__
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ⊥L::::::r、::|.:.:.:.:.:.:.|\           本日の饗応役を任されました
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,ィTフ|::::lノ::|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\         惟任です。
      //7::::::::::::::::::::::::::::::::/l/|    ̄ ノ:::::::::::!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.\_
      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::/  l::|   __ l:::::::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      徳川、および穴山家の皆さま
.         |:/l:::::::::::::::::::::::::| 、___7 /::::::::::|.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /i':::|:::::::::::::::::::::::::ヽ `==´ /lイ:::::::〈.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. |      どうぞ本日もごゆるりとくつろいで下さい。
        /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ _ / .| 〉ノl|ノ\.:.:.|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::|ヽ!ー-、_/ /、.:.:.:.:.:..:\l.:.:.:.:.:.:.:\.:./\
        /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/{.:.:.:.\/\/  \.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:..:.\.:.:.\
.     /:::/::::::::::::::::::::::::/.:.ゝ.:.:.:.:.\.:.:.:\  \,-─<___.:.:.:.:.:.:\.:.:.\
.      //:::/:::::::::::::::::::::/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\ /´ヽ   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:

        【 織田家武将  明智惟任光秀 】



902 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:06:17 ID:eI6OrzRI0



                                       _,,,,
                                    _,_i;;;;___、 .`'''ー ,,、
                            __,  _,,ィ=`-″:::::;:;:;:;:;::`゙゙'―......,,.`゙'-iii.... -;;ニコ⊇|ll|元,゙|`-!.
                      _,, - ゙゙̄'″:`゙゙“'ヽ,,,,,,,__;:;:;:;::i;;:;:;:;:;:--;:;:;:;:;:;:::`'.l,i-'二rニ巛|/;;j)?'″
                _..  !!::::;:;:;:_,;:;:;:;:;:._.;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:`l、;:`;:;:;:;:;:;:‐;:;:;::'-;::''‐:゙'l´」ニ/巛W气、
           ,,,,,ir‐'''"゛: /゛;:;::";:;:;::ゝ;:;:;:;:;:゛;:;:;:;:;:`';:;:;:;::ヽ.::;:;::,,.... -、,,,、:;:;:;:;:;:;:゙゙7゙リ〃: :   .`i,
      _,.. -┬´ i゙゙''!ラli、.:/.::;:;::_,,,,.. 、.. --'''''''''''ー-,;:;:;:;:;:;:;:;:;:.∨'"´.!:.、:::::::;:`'''''- ..,i|..'〃:::: : : :   ヽ
  ,、'"゙゙´    ! .,,,゙;; -'' l ''''゙゙´:::::;:..:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙゙゙'x,;:;:;:;:;::/゛  }:x,゙";:;:;::;:''、;:;::;::∨::::::::::: :    l
 .!│      .ヽ  ./ .!,r‐"::;:::::::;:;:;:;::.l;:;:;:゙;;ッ;:;:;:\;:;:;::'ぃ;:`┐:;:.!   !:、:゙'ー;:;:;:\,゙;:;:!;:.\::::::::: :    〉
 .| !    : : : ::.\..,_/:::::;:;::'"";:;:;::;:;:;:゙'';:;:;:;:;:;:;:;:;:.";:;:i;:.゙';:;:;::゙ヽ/   .l :.,゙"';::;:::;::../ :;:゙''、::::|:::::::::    │
  ヽ ヽ.   : : : ::::::::/::::::::::;::,,;:;:::::::`゙゙゙゙";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙゙l   .i!゙゛:::;:;:;:;:;:::::;:;:;:;:;:/;:;:゙l,::::: : : i ./
  .\:::\ : : ::::::., l::::::::;::,./ ;:;:;:;::::::::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::./   | :::;::;::;::;:::::::;:;:;:;:.;:.│::/:::::: .,/ l゛
    ゙.l::::::ヽ : .,./ ;i!!、::;:`'i;:;:;:;:;:;:;::;:::::::::::;:;::::,i;:;:;:;:;:;::゙'',,;:;:;:;:;:;:;::,l、   .!:::::;:;:;::::;:::;:;:;:,./ ;:;::::/.,..-'" ./
     ゙'、l';;ii||i|||iijlr,゙、::;:;:;:;:.;:;:;:;:;:;::;:::;::;:::::::/.:::::::;:;::::./ ;:;:;:;:;:::,r!l,    !:::;:;:;::.,r;::ー┘;:;::,,/"   ."
     `´''-、_ :~'''''ヤ' |iv、_:ヽ::;:;:゙゙゙゙゙" ̄´゙;:;::;:;:゙'''゙゙´;:;:;:::::._r ' '|  ,, ゞ:''"::::゛_,,.. -'''゛   : .,-
          ゙゙'-、 ::::::::`''┴mii,,_, :::::::::::::::::::::;:;::;::_iiyif'゙~.:::::::_,゙===―''''"゛ .   ::::::::::,/
            `'- 、,_:::::::::::::::::::´゙'''''¬―-' ̄''冖''''" ̄´  .   ::::::::::::::::::_,, -‐'″
                   `゙'''ー ..__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,, ー'''"゛
                      ̄`゙'''''''''―------―‐''''''^゙´


903 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:06:54 ID:eI6OrzRI0


.          __................__
       _,,rc~;';';': . , ; ;';';';';';';';';7
     _rー-~弋_'_'_'_'_'_'_'..'..' '-〈、.
   /      (  ) __     \
  彡_  /  (⌒フ⌒゙く__)  .     \
   /  /   .`人__ス /       \
  ノi ./   /〈___人__ノ/         i
   |ハレー-ミ、,, i .ノゝ、i'         / ; |
.   /_,,,__   ヾ< (6|    / フメ_.ノ / i
   ( ㍉_`\ ./ \{,   //,,ュュ´,ィノ /
.   /~´⌒丶`l'   ヾ  リ'ヾ´rソ'/   ノ
  〈 r〈て~`丶/|__    ∨   ` (         これは……いったいどういう料理なのかしら?
  弋i, 〉`~フ |   `ヽト   '、_.. ´
.  // |/~´ |v---,,_  > ヽ.. ´
 〈 ./ 〈|  /    `i<ヘヘ
. 乂  し /      .|\\
     /´/     |  ヘl丶
     \        |     ヽ
      丶/    /、     )
       |ニニニ/   ` 〟 _ノ
      _/   /ニニニニニニi
      |`---´/:|':':':':':':':':|:':':':':i



               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ        白身魚の身をすり下ろして
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ        小麦粉の衣に包んで高温の油で揚げました。
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :        精進料理の一種ですが、
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ        偶然にも堺の南蛮人たちも同様の調理法が
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo        「てんふら」と呼ばれてあるそうです。
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::       あら塩をおかけになってお召し上がりください。
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::


906 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:08:25 ID:tw08oXCo0
ああこれがあの有名なエピソードの・・・


907 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:08:45 ID:oO3lk2iE0
30年以上後で家康のとどめを刺す食い物である。


904 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:07:53 ID:eI6OrzRI0


:.:.:.:.:.:.:.:|                                            |:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:|                                            |:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:|                                            |:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:|                           i                          |:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:|                                            |:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:|                                    は            |:.:.:.:|:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:|                                   む             |:.:.:.:|:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:|                                 _ ッ            l|:.:.:.:|:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:|.、         /` ‐-  ______  -‐ チ ヽ            ム:.:.:.:.|:.:.:.:.
:.:.:.|:.:.:.:.|∧               ,斗三二ニ==  ~´_ _,、 ┘ _, ~≧.、        //|:.:.:.: |:.:.:.:.
:.:.:.|:.:.:.:.|/∧              }Ⅰ_二 ー-‐ ¬      / ィ::::::::::ヽ      ///|:.:.:. l|:.:.:.:.
:.:.:.|!:.:.:.:l//∧               `⌒           _オ:::::::::::::::::::::'.,    ////|:.:.:.; |:.:.:.:.
:.:.:.|l:.:.:. |/// \            ・        _,, ≠:⌒__::::::__::::::::::::::'.,イ///// |:.:.ム:|:.:.:.:.
:.:.:.|ハ:.:. |///// \             ,ィー¬:⌒:::_;:::-≠ { マ三三lキ::::::::::::::::ヤ//////.l:,ム/|:.:.:.:.
', |∧:. |/////// >          ,′::::::::::::::|三三f ヽ ー ヘ~ヾ寸,::::::::::::::}////// |′/|:.:.:.
. Ⅵ ∧:.|///////////>         {::ο::::::::::::|三三|ー ヤ  ヽー 寸:::::::::::::::{/// |//////|:.:,′
/ハj//ハ:j/////Ⅳ/////////| ≧ョュ }:::::::::::::::::: |三≠!  ',   ヽ  \:::::::::::i:// i!//////!/


905 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:08:11 ID:eI6OrzRI0


      , .. .    +      。         ’‘      +      。         ’‘        :: . ..      ::::
,   ,:‘.          。             +   ,..     。             +   ,
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘        ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
:::::.. \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/                              +  :::
::     ≫                               ≪
:...... ≪       ひぃやああああっ!!!           ≫
.::..   ≫                      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/.     ;
,:‘..゙/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.. ≫                               ≪
           + ,                 ≪      お おいし~~~~~~!!!       ≫  ’。
 ,:‘. 。   .. . . :::  ' ,:‘.   , .. .    +  。≫                               ≪..  : :
  ,   ,:‘                      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\..' ,:‘
                     λ_,..,..,∧.        ,   ,:‘          ___         ,   ,:‘
,:‘. 。              ,:'´, <Ξ>' ゝ                  '´ ,. `ヽ                      ,
 :::::::’’  。...::::’’   /⌒ヽ〈 ノλハλノ〉.         ,   ’      c8o'ノノヘ))        ,   ,:‘.        ..’
                 i:::::::::〈从-(゚)ヮ(゚)ハ〉.          ’‘.       jミス(.{゚ ヮ゚ノミi、         ’‘  .......       ::::::
.         :::.     ヽ,,,,,,,⊂V i.i .i.i, 〉つ.           。..   (´ (匸(,卯,)コ) )              。   .. . . :::  ' ,:‘
; ', . . : ,:‘        \゙゙<_◇Wθ〉                       くェェェ>                ,:‘. 。
                     `'-r_,ィ_ァ'                       し'ノ                   ,:‘. 。
 ,:‘.  .                                                        . ..   ..; ',
        ::                                                       . ..   ..; ',
 :::::                                                          ...::
 ,   ,:‘.                       ,:‘. 。                    ,:‘. 。   ..    。...::::


908 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:08:55 ID:eI6OrzRI0



                       _,,.. -─-、
       ,X       /{   ,.  '"´ ,. '´ヽ γ⌒ヽ
      ./       /  } ァ'´    /──- 、ノ)r' ノ⌒ヽ
     ┼   「 ̄ヽr'   {     ,.::'::::::::::::::::::::::::`'::.、 '、__r' ノ
          }  Y r--┘   /:::::::::::::::::::::ヽ;::::::::::::\`> 、..,,,__
         ./  ァ''´  / /;::::::::::::;::::::}:::::::::::',::::::::::::::::ヽ::::} }:::::ノ
         {_ イ/   ,. イ/::;'::::/_/l::::::::::::}::::::::::',:::::::::':l '/
          , '    /:::::/::::::::|::/{:::/ }:::::::::;ハ::::::::::}:::::::::::∨\
        /   ,.イ/:::::;:':::::::::::l, ァ= ミk ;:::::/ ;'-、:::;:'::::::::::}::}  ヽ          こんな美味いもの食うたの初めてじゃ!
       /  '"´ ;'::::::/:::::::::::::::{ ,.,.  rレ' -、/:::::/::::::::::::;::;'   /
      く     /::∠::;八:::::::::::::'、` -- '    ('气ミ}:::::::::::;:'/  /           皆も料理が冷めないうちに食え!
       `'  、,':::::::::::;:::::::`::、::;__;;:>     .  ` -'7:::::/:::'、イ
         /::::::::::::/::::::::|::::::::;{    r-  、  ∠::イ::::r'⌒ヽ             ほれほれ!
       <:::::::::::::;:イ::::::::::;::::::::/:.、      ノ    人∧:::'、
       /:::::::::::;'::::::'、:::::;':::::::;':::::}  、    ,. イ:::::/::::';:::::`フ
       {:r'"´八:::::::::ヽ{:::/::::::j|  `=ァ l'"{:::::/:::;:':::::::::}::::く
       `  _,r''"´ ̄ ̄`''<ハヽ    {|、:レ':::/:::::::/ヽ::::) ┼
        /          ム 、_  _r'Y -‐─<  ノ'´ メ
ミヽ、     /        \  } ト、 `  ∨|     `ヽ       __ノ´)
:::::::::}\ < r\         ヽ//  `' ー‐ ∨、      r\   , '´  /、__,.ノ´}
:::::::/  ヽ. 7 rヽ       /       、  |     ./_く  /   ノ --‐'´ノ
:/    ∨_,,..、rヘ   r、 /              レ\r '"ム   /     --‐'´ノ
      , '     \/`'rヽ!              ∨´  ,  /     ⌒´ノ´
     /      /、 ノ          ノ,     ,ハ   ∨    /´ ̄´
    ,:'      `く::::::ヽ'          "´    イ    ,'     ,'


909 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:09:59 ID:eI6OrzRI0


       /~~:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄'''ゝ
      丿:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
     ァ┘:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,,......---..,,_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
     !:;:;:;:;:;:;:;:;:;__,,../      ミ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∫
     !:;:;:;:;:;/ ̄    彡≡三ミ ミ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ
     ヽ:;:;:;:;!三≡ 〈、  イエア    1:;:;:;:;,. 、:;:;:;:;ミ
      ゝ,|ヽイエア?逢 . ´ ̄´ゝ   │:;:;:;:;!:;:;;;:;彡      それがしは結構。
       l:;| . ̄∥         ミ:;:;:;:;1∫:;:;j!
       |:;|  〈亅 _`'┐.     ミ:;:;:;:;./ │:;:;l゛      三河武士が口にするものは
        彳  ゙‐ ゙゙'''’ ゙-,,   |!,,:;, イ‐":;:;:;イ,,_     三河のものと決まっており申す。
       _ ヽ   ___,,,,__  │   ´|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;彡
        ミミ| ‐ニ,,,,,,,, ^' /    l!,,..,, _-a:;:;:;:;ミ
         ミミ、 -   -   ,ィl广  彳│ l’
          \  ^''‐  __..ィメ"   ./: : : 丁´
         _,,-'个゙lエ―''"ン'´    /: : : |-.._
       ,.ノ": : ?逢 ^`ー-イ     丿: : : : |.;.;.;.;゙゙ー-..__   【 徳川四天王  本多忠勝 】
     _ノ'": : : : : : `ー-----癶   _ノン 、: : 亅.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ̄¬-..



.           i{,x*''”二二二二二二二二二二二ニ`` 、
.         /l{ニ二二二二ニ==-‐…‐-==ニ二二二ニ\
       _‐ニ人丶二>''"    `、        "''<ニニニヽ
      _‐二二 ≫ ´__       `、   ⅴ/  `、   `'≪ニ‐_
     /二二 /         {、    :`、.   ∨/   `,  ∨:`'マ _
.    /ニニア゙:/     i  .,i { 〈 / :i _`、___ ∨/  ∨  や:::::::\
.   二ニア゙:::::′ ′   j_i__ :{i { ∨/ |\ `、  `V、   ヤ   ヤ:::::::::::::}
   ニア'ー=彡'゙i{   ''"ii | .:{i {   〈/:|  丶{\ ヤ    }    :::::::::::::;     -‐‐ 、
.   i=/::::::::::.゙  i{   i |l人 .:{レ    Ⅵ  -‐  ヽ}   ,   i::::::::::,:゙   / , ┐ :}      本多さま、
.   l7:::::::::::::  i{ i: N  ``_       、_____,,ァ }   .イi   .:|::::::,.:゙   '  / / ノ      それはかえって失礼になりますよ。
.   {:::::::::::::::{  从 乂j 、____,ノ      ^⌒^´厶イ ,从  .:|/   .{ └ '゙ /
.  ∧:::::::::::人  {i\「  ^⌒´     '        ^゙ /  }  :l   / ,. -- '゙         殿がああ言ってるのですから
   / \::::::⌒\{i   ,心,             u. -'}  ,  ノ ./ /             召し上がりましょうよ。
       〕iト .,八   ′小        ⌒    イ ,  ,.仏イ / /
           \{\j{企s。..,    ー ' .。s:升八厶イ /`'ー‐-く
     -‐…‐-  /{    ____ ,,r‐'T爪ー‐'、 ____  ,/:::::::::::::::::::ノ
  /         \/i:i:i:i:i:i≧s。.,{,.。*'”:i:i:i:i:i:i:`` 、::::::::::/          , 、
                  マ` 、i:i:i:i:i:i:ixく:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,。*''"⌒``'く     _,,..  ´/ /フ
                  ∨: \:/i:i:i:i:i:i:i:i:i, *"        ≫''"   / / /´
                     Ⅶ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ '         /  -‐‐一''゛ /イ
                     W:i:i:i:i:i:i:i:i/  ,:゙        ′       イ
                   i≧s。..,/   /         {    -r七゛∨/
                   l\三三≧s。'.,      ,.:゙      〈}\ ∨/

            【 深溝城主  松平家忠 】


910 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:11:03 ID:eI6OrzRI0


             ,.;i'l州州州≧ュ、,_ノ_,ノィ≦==、;⌒ヽ==_´
           ,.ィ州州州州州州州州州≦彡イィ≦多州州≧ー彡_,.彡⌒ヽ
           州州州州㌢aヾ州州州州州州州州州州州州州州多′、 ' ,.ィi
         ( ,州州州州州州州州州州州州州州州ミミミ辷メ_ィ≦圭气};ィ≦州!
         `;!l';'州州州州州州州州州州州州≦'" ノ多多州州州州州州州ili
          {l!ゞ、州州lili≫'',ァ州州州州州州州州州州州州州州州州州州州il
         {、l!,;ノ,州州州il多州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州
           `''_,ノ州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州il
       ,,,ィ州州㌢州州㌢'"    \__人_人从_人_人从/...州州州州州
       ,州il'" {巛〈州ilil!'      _)                (__ 州州州州
         巛〈廴ヾ州州i'  :!:    _)                (__.゙州州州州
        弋㍉,.州州州  .|!::   :..... )      光秀ェ!!  (....州州州州州!
           ,.州州州il. l.  l !:::    ̄ ̄)              ( ̄ ̄...州州州il
          ,州州州州!. !:. :::!::::  l ̄ ̄)              ( ̄ ̄...州州州il
       〃州州州li{ ! !::::l::::: .l::....../⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ 州州州州州
        {lil州州州ili}l ヽ l::l:::::: l:::.       ::::::::::::ヽ::州州州州州州州州州州州i
        }il州ゝ州ゞ/ ヽ、ヾl::::::. l:::l:.      :::::  :::::∨ノ' 州州州州州州 !州州州
       lil州ゞ州 /  }\.l:::::::.l:::l:::      .::  ::::::::} {、〃'"  ノ州州i!廴'ノ、州州
         ㍉'ミ气/  /::ヾ,':::::::l::::!:::          ::::::l::!  ㍉、 `'"彡'ヾ州、_,´  `""
              /  /:::  !::::::::l:::!::: ::.         :::::l:: l     ̄ {州!、 ヾ州≧、
            ,.'  /::   .{:::::::::l::l::: :!       :::l:: !       ゙、㍉    ヾミ㍉



   /                     \\\
  ,'                       ミキ弋=-‐'
 .ィ|l                         ヽ
_  |i   , ィ|     i              ヾ.   \
  }i   f ,li.     |、リ、 i { i´l´        }l     ゙ゝ,
  ハ.  {´r.゙i    l ヽ_jr=+、=ィ    ,w、        ´X=-
   .ハ  マ.ュli l    イt弋ナj,xv   ,.イキ=     X    ',
    l}  `l八li   .|l|ニニ´{  , ィ<ヒツ!       | \    i
 ,.ィ ´    八八l   i|ゞ  ,ハ'´ィl不V.      丶  '.,   l      はっ……
,.' /,'/ 从从爪Ⅵl   l|  '´r '´ . マ/ヽ         \.ヘ ,ハ.l
_、\\|玄|l.  `V /゙ __` ,.-r‐'  .i. !.l         ヾ゙  }
.   \\|     |i {l ヽ ̄ニニ'^ハ.i|  人|.l l        \
      \\  |iニ\     ∧',}l|l ハ,.{.| | i   i.    \ \
      \\ ヾニニヽ--- ' =ニ=l|l'、、<XX . }   | i i、  |` 、. \
     、   Y 。、ヾ ニ,}}<\八 ノli }ヾ 、 メ  , ィⅳハ ヽ、ヾ 、_l ))
    ヽ 、  `ー<ヽ x'。゙V }、\  从 {´  r''`ー--t.,,_ ハ }}


911 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:11:46 ID:eI6OrzRI0



                  ┓┓         ┓┓         ┓┓         ┓┓
           ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛
               ┃           ┃           ┃           ┃      ┛ ┛ ┛
           ━━┛       ━━┛       ━━┛       ━━┛

              ノ                                   -‐=ニニ二ニ=-
.        〃 ..:=彡--                               ∠二二ニニニニニ二二\
.      _{{/::::::::::::::::::::::::`:                     {    v≧7ニニニニニニニニニニニニニニ二ム
.      :´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:                    \_/_./イニニニニニニニニニニニニニニ二二ム
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::辷=ー                   厶/ニニニニニニニニニニニニ厶ニ二二二ム
.... /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \__                / 厶ニマ{ 八^^^^´  /  マム廴二二
  /: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\___           /   ハ 斗乂  )  /  イ≧ム マ二二
......./::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::ハハ::::::::::::::::::::::::::::::.,                 /  ./ 从ハ{ _≧ミ._/ ィニ孑'⌒ マムレ⌒V二
...゙/ {:::::::::: i:{f i{:::::::::::::::::/ー | :::::::::::::::::::::::::::::::,               {   .| イ }.И三。Y:ハ〈 Y 斗_テ ァ マム ハ V二
 { { :::::::::从、i{:::::::::::::: 代fぇ!:::::::::::: }::::::} ::|、::::.             |  八   /ニ{二ニニ}::/|  ≧==彡  マム 厶二
...... } :::::::::::::`i{::::::::::::::::|   l :∧::::/:::: ハ:::l | :;             乂И  Vニ 人三乂//'        ハ__フニニニニ=ー---=二二二
.   i:}::i{ :::::: 八 :: { ::::::|   |/  V゙|:::/ !/ |/               ( ム  ∠二ニV  V/   〉     /(()二二二二二二二二二二二
   从八:::::/  \{\ :!    7¨:::!/:\′               -=ニ二ニニニニニVvwvー匕 ...x   V ム二二二二二二二二二二二二
.   /:( }/ 、\   }ノ  ´ ̄.:::::: /::::::.. \.        -─=ニ二二二二二ニ/.∧( 辷=--WWv〉И :/二二二二二二二二二二二二二
..イ :::::::::\:\ \::`:...    ,′::::::::::::::::::::.. \    / /斗=ニ二二厶孑≦ /:::::::V/77≧彡}}/:/ 人二二二二二二二二ニ=-=ニ二二
::::| ::::::::::::::::\:\}0>:`:ー‐ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. \....  {∠二ニ=彡イ7 ./  ./::::| ::.ー----匕 :/ /  寸二二二二二 /__厶イ二二
::::| ::::::::::::::::::::::\:\ }レ'}} :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \∠二二/ ムニニ厂/  /:::::::|       / :/ /    ./><二厶イ \二二二二二二
::::| ::::::::::::::::::::::::::::\{⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..{ニ/{二|/  ∨ ./  /:::::::八    /  /     /     \    \二二二二二


912 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:12:09 ID:eI6OrzRI0


          ////////////メ;ミミ三三三三三
            /リ川川川イ川リく`ヽ∨∧ ミ三三三
           ,川川:/ ¨¨ ハ、\\. ∨∧ |ミ三Y ̄\
          /iリ|  :|  /  ト、 .l >∨∧';¨ミニl |=、 .∨
        .,'.刈:;  :'; /   .|l .`メ´ ̄:V∧| ||ミil.|`Y: 川
         .| | l|.∨ }∨ , ノ./.://   ,ィ|/∧、:|| |`.:./ //,|
        乂ハlィヘⅣヽ// /r‐'_.ィリ..从'/∧ノ|.乂_fi ///,l
        ト:|イヘ,ィ示ミ、ヽ〉./ィ≦z≠/´Ⅳ/∧  「.乂ハ'/,|            ―――――でかした!!
         .ノ 乂 l/////i  ィ≠´  ̄/ ./ .∨/_\.l|::. ::::';/|三三三
       /   |ハ'////|          _\三ニ≧=―|三三三三三      客人方も喜んでおられる。
       ,’|  l| .乂'//,l        ,<才}ミ从ナ ̄';ミ';三三三三三
        i ',  | \じ⌒i    ,.:‐ _zz≦+八川リ::|、_:Ⅵ三三三三三      褒めてつかわす!!
        |. ∨   ヽヘ.ゝ-.'  == _,ィ 彡 川リ':::lト、_.Ⅵ三三三三三
     .:从. .∨     |/へ`≠= ¨_,..:/,ィリメ:::::::|   ::Ⅵ三三≧=三
       iヽ. 丶     |///Ⅵ. ̄ィx ̄,ィ从イ:::::::::::|    ∨三三三三
          \\ \、 乂l//∨从从从リイ:::::::::::::::/      \三三彡'
           }、 \ \ ` ̄ヾ>≠::<::::::::::::::::::ミ>、      | | /



        /:::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
   ___../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::、::::::::、::::::::::::::::::::::::: Ⅵ
`ー''"フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、\:\:__iヽ::::::::::::::::::::::::‘
ミー'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::ミ≠===i.Ⅵ::::::::::::::::::::::‘,
./::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从::::,: : :X´Y.,ィ尨ク乂::::::::::::i、:::::::::}
:::::,イ::,ィ:: ≠::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィセ斗く:::::::::::\゙`¨'{  i::i:::::::乂:::ト、}     有難き幸せ……
:://.ノ::/:::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八亥迄ソ\:::、::::ヽ   ` .乂:::::::::厂| }}
:i {/ {/: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::ヽ¨゙   `∧-、‘,     Y:::/::::: /′
:i ヽ :{::::://,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::}    |:∧  _   ,  |:/::::\\
.\  .|::/゙ /:::::::::::/}:::::/}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂.   マ:::ゝイ´ /  .::::::zzz}:::::}
\  |:i  /::::::::: 人i::: {/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  、___   .. ィ ノ /::::〕Ⅵ ト、/____
   // .{:::::::::::{  \i i:::(}:::::::::::\:::::::::::::::::::}::.、   ̄   "   /::/ ,.{ii .|   Ⅶー、__________
  .//  {:::::::::::ト、  ) 乂::::人:::::::: }\:::::::::√\:>...      ノイ彡´ ii |   Ⅶ   Ⅶ      ̄ ''
  { { ,zz.\:::: 乂 ̄{/:::: //.〉:: : | 从:::::::}㍉气\圭ニ壬/{ //}} |   ..Ⅶ  Ⅶ         ‘,
  人∨≠   \:::::\{ // ./:::::::::|/:::::::::r、}ミ、 又八iiiiii∠〃 / /......|     .Ⅶ  Ⅶ          \


913 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:13:08 ID:eI6OrzRI0



                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|         申し上げます。
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐      備中の羽柴殿より火急の文が
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ           届きましてございます。
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ    【 信長小姓  森乱丸 】
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ


914 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:13:58 ID:eI6OrzRI0



       /7r.◎          /⌒ソ/⌒ヽ、
..    / / | |         /  //    ..\      ._,
    /_/ |_| ニニ    /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
.           ニニ7.   /  //                  \,.   _..ノ .|
            //..  /  //                     ⌒´   .|
                /  //                          |
                /  //                           |
            /  //                            .|
              /  //  .                          |
              /  //                             .|
          /  //                            . |
            /  //                               |
           ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
.           ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
                    `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                                \,.   _., 、  . .リ
                                      ⌒´   \._,ノ



                    -ー=ニ二ニ=ー
                ∠二二二二二二二ニ=ー
            弋_厶ィー-ーァ廴二二二二二ニ=ー
               //  ./八 }个≦二二二二ニ=ー
              / .イ  / /  乂 } |ニ|{二二二二ニニ=ー
            乂 {/-==彡⌒ .乂.|ニ|辷二二二ニニニ=ー
          /  ∧  斗_テァ彳  |ニ|辷/´ヽ二二二ニ=ー                 フン!
              / ヽ  ̄ 彡   .|ニ| V {V |二二二ニ==‐
             ./   \       |ニ|   )'.八二二二ニ=ー                毛利輝元が大軍を率いて
             ー--      _ |ニ|  r/二二二二ニニ=ー      丿        決戦を挑もうとしている、と。
              丿vwwww  7 八八  乂 人二二二二二二ニニ=ー-=ニ二
         ./⌒  / Tニニ=一 ´//.:i::i:\\   乂二二二二二二二ニ=ー=ニ二      秀吉は俺に援軍を請うてきおった。
         {ム  八ニ 辷ー    / :i:i:i::i \辷 个二二二二二二二ニ=‐-=ニ二
         乂二二二ニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::|  >二二二二二二二二二ニ=ー=ニ二
       ∠二二二二 人:i:i:i:i:i:i:i:><  ::| /二二二二二二二二二二ニ=ー-=ニ二
       ハ二二八/二二二 ̄\    ://:/{二二二二ニ圦二二二二ニ=ー--=ニ二
      .人.八 乂/二ニ=ー匕 /}   :/八( 辷ニ二二二二\  ̄`ヽ ) >寸二ニ
    廴彡'  ≧二二> ’  /    .:/   /)八二二) 寸≧=ー--孑    ∨二
 乂  (  孑三ニ=匕     /     :/  ./   丿二/  )  ̄\        ∨二
 抖≧ニニニ><      .ハ      ./   /ニニ/  /    ヽ       }ニニ


915 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:14:55 ID:eI6OrzRI0


           ,ィil州州州州州州州州州州lii;.、
          ,i州州州州州州州州州州州州ilili;、
        ,i州州州州州州州州州州州州州州i}
        ,i州州州州州州州州州州州州州州州、
         l州州州州州州州州州州州州ゞ州州州         光秀!
.        {州il'"/〃ー-ゝゝ、lilil/〃'/l! li.lilili l州州iト、
.      ,イili;'lili/,' lil / li!  lハi!/ , l} l!lilili l州州i!l!            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`∨
      ,ililiイ州レ !i!./ ll   l ,イ   / .l! _Llilil! l州ill!.!}               l    はっ    l
.      ilil;゙ .l州il 」!_ l!___/ ;! /_,. l!_,..;!!lililil! liliゞマl}            ヽ、_____,/
      liリ  /ヽil ̄!,/7//∧ ;!、ー゙/lー’'l| lililili lil"〉}ili!
.     lリ   l、.;l|、/,.///////ヽノ ,.''" ̄!-‐ l!‐lilililili! }/lili、        お主の饗応役の任を解く。
.     !!   ゙li、!、/,!//////"'';,  ,       !  lililili_/ililヾ、
.    l!   lilil、ー;`ー‐―'   ',        !  ヾlilトゝli!ヾ、       すぐに軍勢を整えて
     l    |州{.}〃,      ; ;,   ヽ   ! _、.-7'!州ilil   丶     諸将と共に備中へ向かえ。
.     !   l州州i!、/,., _  _':;,_/_,._、.-=、_-゙ l州州,
      !   ,l州州lili \〃_'"'_,,... -―__/_=′.!州州iト、       俺も用が済み次第向かう。
       ,イ州州ililil   \,.;` ̄--‐  _ニ゙   .!州州ililゝ、
       ,イ州州州ilili!   ヾ゙lili从从liヾ′   ;l州州州il=ゝ
ヽ、_,. -ニ二州州州州l,   ヽ   ー一゙゛      l ヾ州州州ニ‐..__,.



  ー=≠                            /} }  ハ          \
ー==≠                             / ∨ハハ ハハ     、   トゝ
  /                              { ∧x≦jリ,〕| i   トV   |
/                        トミ{      V〃X _,厶斗'}    ト }   リ
=≠´                     /{  トミx、    {爪,ィ弋'ツ イ   レ′ (
//                   {rヘ Y弋じツヽ   V⌒Tニ=彡'リ       ヽ. _)
/                    \} 八三ニ=个ト、  マニナ ニニ / //|i     く⌒ヽ     かしこまりました。
    /                ヽ \ ノ|| \l \   /l/// 从  \   \
  ≠                        ト\ ||  ) ハ  { { { { ' ト、  } } ハ
i 〃 |i      ノ{                 八  `ヽー‐'ァ  j =ミ八 / ├‐)ハハ' ノ
iハ |i    ,〃 ∧     {          Yハ\ r,ニ、___ -‐'⌒} /ニニ ト、  \厶厶、
{   {i 」  | i|  ハ   / )ヽ 、     从 / \  ー=-‐'   /二ニ ルハ   ∨ /  ̄`ヽ
ハ.  Ⅵ  |八   }  ∧(   ) )ハ  勹´   Vヘ、        イ二ニ//l    ∨
 ヽ  | i   |  ) / ,厶-‐≠≠ |  ,'    /∧ }}ト . __/ >ァぐ//|    |
    _」」ハ L厶斗<       |  /   /{ L三{{   x<o〃 ///|    |
ー'´     l/   丿  )       |/   |ヽマニV /⌒X//// |    |


916 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:15:23 ID:eI6OrzRI0


                        イlilirイヘ"イ' l州l'´ Z州
                       ,ィVト、,ィ"ヽ、 .Ⅷlli
                      /,イl!'.,イ'   _,,ィ Ⅶli
                         l" |.,リ ヽ,ィ/   Ⅷ!li、
                     ,イ  lリ!  〃>,‐ イ,.Ⅵllli、
                       l .l  l| .lノ'ィ' / ,ィ/  トⅧ!lll
                         | ヽ ヽ、 ハ,ィ{、Y/ `ーキ Ⅵミ
                      l  \ l  l.Vi!.    ヽ `マ
                     ヽ、   l          ヽ ,ィ
よき潮(しお)ぞ!            `ー.,′        _, イト
                         ,'         ..;;;;;;;;ィ
この俺自身が出るからには        /     ,ィ   ..,,;;;;'',.ィ仁
毛利だけでなく               `ー--r‐、 ;;;;;:'' ,イ'.__ノ_イ
九州まであらかた                  _,メリl__,ィニィ'ノ‐ ´
平らげてやるわ!              ,ィイメ` `r‐}l'´ , -イ
                        ,fリ′!、_ ..| ト∠- ′
                          Ⅷ  ー‐' ノ `リli|;;;;;;;;;;;;;
                        マ、   /   .,州l|l;;;;;;;;;;;;
                              _ /  .,イ州州!;;;;;;;;;;
                             イ/州州ハ`zzzィ
                            /,イ州州リl lⅧミ≡
                            ,イ州! .l州li l マミ三
                           ,ilイ州!  |l州ミ、_,イ
                          ハ!.|州l   l ヾ=- ./


917 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:16:10 ID:eI6OrzRI0


          「\    _,,,...,,,__  _r
          }::::ヽヾ´::::::::::;:: ''"´/ ト、/{
         ;'::::r'::}:::}::::::<.,,_r'´)_.ノ::::ヽ:}、
        ./:::::/:::::/:::::/l:::::::;!::::::::::::::::::::∨
        /:::::/:::::::;:':::;∠」_!::::/ }:::::::!:::::::::::::ヽ
       ;'::::::;':::::::/::::/ ==、レ'  ;:::::/}-ハ:::::::::ハ
       {::::::{::::::::{l; イ んハ   {/ ァ=、!|:::::::i:::'
       ',::::ノ:::::/l八 弋_り 、_  fハ.} |:::::::l:::}        お待ちくだされ上様。
       <:::イ:::::、:;:>ゝ-- '  .`(lりノノ:::::;ハノ
       ノ:::::::l|:::::::::ヾ"    __   "く_;;:イ          われらもこれより三河へと戻り、
     ,:'´,:'::::::八:::::::::::}、   l´ `)  ,ム:::ハ          軍を整えて参りましょう。
     {::::{::::::{::::::\::::ノ::> 、   _,. イ:::::::}:::リ
     ∨ヽ:::ヘ、r'´ヽ;:::r}、  `て|::::八::/レ'           どうかわれらも帷幕の末席にお加えください。
         rァー-‐<´  \_ _{|ヽイイ
     .ノ|  ,くヘ.    \  ヽ==| |>ーr ァ   , -、_
  /  ∨{/ L,ゝ、   ,.\_} |_/_  ∨  ///./`ー、
. ,.:'`'::..、.,__/   {__」__,,..イ     、 `ヽ ,ハ  、j_j_」_ / }
/:::::::::::::::;:'     ,r.}/           ∨}  ヽ-'、_` !
::::::::::::::, '      /、.イ               }ハ.  /ヽ=='|
ヽ:;:::::,:'    、 ,:'ヽ 八       _,,. =、   ノ ', /    |



          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    えっ!?あ、そ、そうね!頑張ります!
.   ‘,(:::',  i l  ○     ○ j/ /
.   {二ミ\トヽwx.  ワ  xwノイ
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ


918 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:16:50 ID:eI6OrzRI0


                  ,r v-x/ミヌ´ ,i i l/i l ヽミx
               i⌒| .| i !ニ/.⌒__,//. ̄ヽ,トリ、
                },,,::!....:!...,!:!ヌ /fニニ}} ===-ト、ハ   , - 、
             .,'... ,'... ,'.. 'i }fi!乂二ソ_ 、` ¨¨.i!ソ、   /ィ
            .f ー __,フ⌒ハj,,、 ,,,,,`.''_,,,,、 ,i!三>=ィ⌒
         .,. - ,'  ー (-'_ィ i!バ, V ̄ ̄ >,,,,'三三三三ヽ  _,ィ
       ー/  ̄!     ,f . ̄ ,八ヾ, `二ニ´,,,./!ヽ三三三三二<
      / / _ii、..     /〈::| `.ー ̄-.イ .i!」.i\三三三ー- >      まぁまぁ!
      /二二/ii   ¨Tフ/   i!  i Y  ./ i!:i!.i  i`ヽ三三ミ/
     ,// /, / ゞフ7=イ/!   i!、 、  ,  ./}}i!l| .|i  ` ̄ > 、      せっかくの厚意は
         /    ¨  /,'|   i!、ミx_  _//, | |  | |   i   i       気持ちだけあり難く受け取っておこう。
        | /        ,.i !.!   i i`ー{iii}ニ川  | |  | |   |   !
        i/         .,:!.i !、  , |_、゙゙゙゙ リリ  | |  | |   |   !       そなたたちは大事な客人である。
      ,         ,::!.!| i!    |ニヽ、    .i i!  ! !    |   |
      |      , .,:::i,!i! }:.   |三ニヽ   /:} | ,| |   ..::|,,,:: :!       この宴はそなたたちへの感謝のつもりなのじゃ。
      iV     / /::/ /|    ヽ三三><ニi! !, '  |   |.   |
       i!\   ,./:/ / !、    ,\ニ三ニ//   ,   .:! /  i!
       |::::::ヽ一..::::/ / / .\     \_/./   /    :|   ハ
       |:::::::::::::::::::/ / /    \,    /  /   /      |    ト、
       }::::::::::::::::/ / /     ハ、 _,/  /   /       }.    |i }
       ヽ;::::::::::/  i__/       ヽ/  /   /      |   .:: i!、
         .}:::::::ノ  i!|          /  /   /      /|   ..::./i ミx


919 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:17:22 ID:eI6OrzRI0



                    /:/:/:/:/:/:/: :\
                   /:/:/:/:/:/:/://:∧
                  ∧{:.|: :.{: : {: : {: /: :/: ://:/:/:.∧
                /¨7:/:/ ^/^^^`V´^^^/  V: /: ∧
              /  |:.:.//       /    }才才: V⌒ヽ.
               /   .从{ ! イミV   /  /ミヽ乂:/ーく:ムミ _ノ.
            {  //|才 ⌒ヽ} /|{  /才⌒寸V ハ Vム.                ささっ!座って座って!
                 / / {  ∠二o寸.八V./   =ミ小 ::::l |: :ム
              /:/ |l .| ムニニニニ7.:|   / Q 八 ∨∧: :.ム\ __ノ         もっと酒をどうぞ!
   : : : \         |/ 人..| {ニニニニ/ :!    ー匕 乂∧: : : :.ム
   : : : : : 乂       |//八 乂ニ才 ..:::|        ミ ((》: : : : : :.ム才  ̄`ヽ _       まだまだ歓待の宴は
   `寸: : : : :≧=ー-匕: : : : : : :V :Y^   .:::|   `   イ|ミ∧: : : : : :八寸\ __        続きますぞ~!
   匕: : : : : : : : : : : : : : : : :> /V八Xv 寸__/vxWイ|V: : V: : : : : : :\寸卞、  \.
   : : : : : : : : : : : :彡ミイ  / / X \笠笠笠笠才 V   |: : : : : : : : : 辷=ー─-ミ
   : : : : : : : : >' //    .|  |   V八 ー──匕 ∨     八: : : : : : : : : : : : : : : : : :\.
   : : :>< / //    八 .|   Vw  ー─匕 乂    /  乂): :): : : : :寸ニニヽ ̄\从
         / //    /  /    ≧'ー'ーー匕//    /   /イ小: : : : : 寸匕j   }
                /  /      .|/////////    /  / 乂   寸: : : : : : :`㍉


921 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:17:45 ID:eI6OrzRI0


 \__人_人从_人_人从/            \i:i:\         \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
 _)                (__.     _.. .-‐ミ、i:i:iヽト、 .}      ≧                             <
  )   わはっはっは!  (   _ ..zz≧i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥi:i:}i:乂      ≧    うひゃっひゃっひゃっひゃぁ!!      ≦
 ̄ ̄)              ( ̄ ̄ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ    ≧                             ≦
  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\..''' ̄>i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧   /⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i/i:i:i:i:i:i:i:i /i: }
                    /i:≠i:i:i:i:i:i:i:i:iイi:i:/i:{i:i:i:i:/i /i:i:i:}
                       /  /i:i:i:i..、-''"/i:i:/ {i:Ⅵi:i: /从i:i:i:}
                   {  八i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i≧xミ、i:i:i Y⌒ヽi乂
                      /  .Yi:i:i/i:i:i:i:i乂`¨´ Ⅶi:{i`:=:く从
                      乂/i:/{i:i:八   :}i:i:i:i:i:ィi:i/i:ノ
                            {{ .乂{i: 〉 `ー`zzz久i:iト、
                       _,..-'''"ノ:∧ .`冖i:i:/}}:::}、
             /  ,..-(>===<:::::::/「㍉:`: ==彳彡'}:::::::≧:..
            /γ‐マ___Y⌒`ー--、  `ヽ}}ミ三厂`マ彡7::::::::::::::::::::::≧: .
              {_{{   }厂乂__ノ_i:i:i:,-==ミ、 ∨ //⌒{ ミ/::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧:、
.            /:: \`=彳   `ミ、 `::{ .r= ...、 {//  :{ ./::: }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::`===、::::::::::::: \ゝ厂¨¨` 、∨   |/:::::: }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       / :::::::::::::::::::::::ァ--ゝ=====:∧ `¨ヽ   ‘,..イ:八::: : }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
.     / ..::::::::::::::::::::/ヽ/⌒Z__∧ :::| i   ,:::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::,
     {  .::::::::::::::::: /::::::::::::::::::/,zzzzzz`>| i   .∨.:::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::\
     \:::::::::::::/::::::::::::::::::/::::: : :/圭圭圭ト、____ .,イ{___::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /:::::::::::::::::::::::::::}
.        \:::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::/圭圭圭){{`ー=彳 /::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ノ
         `ー=====、::::}::::::::::: /圭圭::/ }}____.../::::::::::‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::/
                 Ⅵ::::::::::/圭圭≠::::::::{{:>´:::::::::O::::::::,:::::::::::::::::::``丶、._ ____厂
                Ⅶ:::::/{{圭圭圭圭ニく::::::::::::::::::::O:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                }}:::/:::{{圭圭圭圭圭:〉:::::::::::::::::::::O:::::::::\::::::::::::::::::::::::::/
                }}//::::{{圭圭ニO圭圭:ヽ.:::::::::::::::::::O:::::::::::}:::::::\\ : /
                {{、{:::::::{{圭圭圭圭圭圭∧::::::::::::::::::::::::::::/}/ヽ::::::ヽ :/


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


924 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:19:30 ID:eI6OrzRI0


< 廃城 >

                            __ ,。t r‐‐- 。  _
              __ ,。-‐ -。. __       !Ll   Ll    Ll `tュ             _.ィzハュ、 x
              「 Ll    Ll  ゙゚¨ i  | _.. 。 - ― - 。 .._ 〔」          z杉イハミ八ハヾz
              |_.. 。 - ― - 。 .._   |  Ⅵ> ¨´ ̄ ̄`¨<Ⅵト          '了彡ハッγシハハ
             V¨´ ̄ ̄ ̄`¨V|「 トュ | fl     fl  =|  |   ____rュ  ィッ彡森本木辷ハハ
               | i^i     i^i  =|| ≠=| l;l  ,ハ.  l;l    | ̄ ̄ ̄|>≠≦ 川杉ハソ≧森林杉z
               | Ll     Ll:iニLlニLlニ|     Ll     ー|    「 ̄ ̄ 彡シイィッ≠彡林森森
               |=        l         |=             |    | ⅱⅱ〃メソ気シミγ木林森森
               |-  _     ├―――‐┤‐         =| {田} | ⅱⅱ7シイッハ杉巛人ハ八
 火            |,/ヘ   /ハ└L「L「L「Lll:   ィ代     -l_________|_ ,イ川ヮツノX≦谷辷彡林巛
 彡(           ||土|  |土| |!l V リ |ハ  LL|      =|    |゙____   イソノ彡森林杉ヾレ
 ハ彡          ||土|  |土| l       lLl           =l iYi  :| | | | | ,ィ彡レ盃幵卅ハYミ辷
 林杉  二∠二∠二∠二∠二ヾド┼――‐┼===¬冖¬==┤ 山 ::| |_|_l ,.イシ彡ッィハ八ハハv林杉
 木炎彡 TL「lTL「lTL「lTL「lTL「l  |  ,.へ. |=          ー|    |  〃ソジ彡木ミ木ハうY林杉
 杉火彡゙ィ   二王二三二王二三二l〃 /'ヾ|‐            | _. :| (川ハ人ツ林ハ八ッハ林ミ
 非杉彡火ッ゙人  三二王二三二王|l   l  :l|=  ハ      ハ  | 山 ::| 〃ハvゥハレハハ本盆本木森
 くシ杉木ハ辷ミメッt   二王二三二|===== L!     Ll :=|__ ,lレ ハくくィヾ癶火っ㌍進≠z辷ミ
 火杉彡'バ林ミ巛彡狩 ハパバヘミハミミヾミ、 二ニ======㍉v/´ イ彡不ミ刈_斗<   ,, ' ̄
 木パバ彡森杉ミ彡林 ハヾパミYミメ彡彡杉林;;;;皿皿皿皿,,,,;;;>''´. . . イ彡巛 〃`  ィハミ二並炎ミ彡
 火彡辻彡イハ木杉ミミ狩 ハ彡杉森㌢ッッ ッッ ャャ ッッ_,.>'´. . . . . . ハバヾ杉. イハ杉辷林森森林
 森杉ツ爻乂彡イ 爻乂ミッメ、 森㌢. . . 。o彡ф彡'¨ ̄. . . . . . . . . . . .ィ川く. . . . .彡ハ木杉'フハ本林森
 森森爻林爻ミ彡 杉ハミ三仆宀 。o8ミ%8 ゚. . . . . . . . . . . . . . . . . . ¨´. . . . . . . 7ハバ’`¨ '¨¨彡イ¨ヾ
 ヾ乂ノハ乂杉森広 ¨. . . . . _ピ‰£ミ彡イ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 彡イ乂爻爻㌢. . . . . . . . . .,パ9花88ミ刈(. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 乂少ミ´. . . . . . . . . . . . . . ポ※%ピ@6彡く. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


925 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:19:54 ID:eI6OrzRI0


             ! __ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`ヽ
                 ヽo、ヽ'lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!
                 ||ノl |フ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
                 |=========、ニニニニニニニ/
            , -'ニニニニニニニニニニニニニニニニ@ミミミミミヽ
           /ニニニニニニ>_'-、´ ̄ ̄ ミミミ , -― 、ミミ|
          /ニニニ,>'i / ―  、丶    ミミミ/ / ̄ヽ !ミ!
           ̄ ̄  /  ̄ij ̄ T丶      ミ /   | |ミ!
               /  \`ー ' ′       ―、 ノ /ミ|      さて、前回では……
              i´      ̄          /:> ' /ミミ!
            \_ - )_               |/ /ミミミ/
              )      _           |- ' ミミ/
              ヽ_, -、  )          / /  ミミノ! _
              ヽ  \\'          / /   ミ|マ l
              /     `・     _ノ   ___/ニ|
              \       ―, -≦ニニニニニニニニニニ!ー、
                 ,\ _ , <ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ!-、      【 漂流者 山口多聞 】
               / /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ!ニニヽ
        /7  / ̄l / /ニニ!二二二!ニニニ_ニニ一ニニ´ニニニニノニニニ.!
      / ̄ ̄/、_!、 ! /ニニ<____|ニニニニニニニヽニニニニニニニニニニニ!
  , ―――  、  ノ_ ヽ ̄!ニニニニニニニニニニニニニ/  ―――― 、ニ|
  ` -―‐ 、\ \!   ! |ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ|ニ!


926 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:20:19 ID:eI6OrzRI0


.         //::/:/:::/:::::/:_:_:∠:::::}i、  |
.        /l:{::{::::{:iレf一'⌒ヽ/}「ヾ::::}i、 く
        /{::::{_j;ノ⌒ ̄\ /jレ‐┼ \::}i、 ヽ
.       ∧:∨l|  U  / /j  {,ィ  ヾ{\ }
    /[:::rく |   / _/  /i{/ ミ  ∨ /
.     {/{:フ /ー‐一/\   i ==彳\_   ∨
   /|  {f /l / ̄oハ ハ \ ̄}|  {(_ U/       ちょっ!?
   l│ 人  |::::::::::::::}} }:ハ _ __  ヾ} く        ちょい待て!?
    / 「ハ 乂__/ 人_{__/ }liトn\ |  \
      | { ∨     / ィjif{_/ ̄\ |__ }lli}      ちょっと待て多聞丸!?
      人\‘, U / jifく/\/\∧   |liリ
    __/  }ト、__}   \ ∨/////〉〉/∧   /
.        |l::::::::Vli し  ∨///〈〈/\∧/
     __,ノリ:::::::::i`トN{ ∨\/\/  _〉
 '⌒ーァ一'::::::::::::|:ノ:::::トN{、└‐ ご ̄ <
 / ̄:::::::::::::::::/:::::::::{  トNl{、  il川川l\
 ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::) |  トN{川川川レイ´}      【 漂流者 織田信長 】
 :::::::::::::::::::/⌒}::::::/:::/  \\  ̄ ̄ ̄   /
  ̄):::::___/ /:/{:::(\      \    \/
 厂:/  (:::::(   \:\\      \   ̄ ̄|\



二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}.ハ)   (::)
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶(   乂
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶   :ハ
 \ :/       r==fテ j>ー- ' )  ノノ
         彡 `二フ ハ   ノ  ノノ     はい、何か?
..イ            /    ',  (  (:(
.八        ./` ー‐一   )  ):)
              __ノ   ( 〃
   \  {   { ^二´ イ\  )ノ
二二二ニ寸          \>''
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|


927 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:21:15 ID:eI6OrzRI0


                   ,ィ777777777ム
              / ̄ ̄7ニ寸ニl二lニ7ニ/V⌒ヽ
                才¨7ニ7´ ̄ ̄ ̄/`マム\                      いや、困んだよ。
               / | |ニ7⌒≧ /≦⌒V:} .)
                |  | {,イ Y::::::::V.l ⊂⊃ :|寸                      そうあることないこと
                  ll |八::::::::ノ | `¨¨¨´ | リ   寸ミ                 デタラメや受け狙いの
           /(⌒  八.| /u.∧_|_∧ u. 八    ノニ}  }ム              噂の真相を広められると!
          ./ニニ=ー匕ニ圦/vfムwwwwY ミムニニ=ー匕ニく_ノニ}  .ム
        ィ7 \二二二二.∧彡{笠笠笠}.ミハ寸ニニニニニニニニニ〈_ノニ}
        {ニ辷ニニ才ニニニニ/ .∧ミ艾ニニニ才/:::} )二ニニニニニニニニニニニ圦 )ヽ       せっかく俺の持つ
      (\`才二ニ=ー イ .{ |  寸i:i:i:i:i:i:i:イ::/ / Yー=二二二二二二二二人   )    清く正しく美しい信長像が
   (\_// (        l| | |ム   ̄ ̄  / /  八       {  \二二二二レイ    狂ってくるじゃねーか!
    才 ./ :|        l|  .| 乂    ._/   /       |  ハニニニニニニニムイ
   (八 l  .:|        l|  .|   ¨¨¨¨7   /       八   ∧二二二ニニノ



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/
             |丿∨       いや、ノブはこれ以上
             |〈         悪評増えてもどってことないと思うど……
            !`
          /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ    【 漂流者 島津豊久 】
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ


928 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:22:07 ID:eI6OrzRI0


                     _  -‐     ―-  _
                   ィ////////////////////>,、
                 ,   ,イ//////////////////////////>、
             /! ////////////////////////////////,\
              ∧'////////////////////////////////////\
             {//////////////////////////////////////∧ヽ
              〉 /////////////////////////////////////∧
               !///////////////////////////////////////∧
                 l///////////////////////////////////////ハヾ、
             l///////////////////∧"<//l\///////////!ソ
                 !iV//////////////////,ヽ-‐ \l二\///!∨//∧
               { ∨/i\/∧`</∧`'<///∧ハゞソ !.\/lノ.////,ゝ     だが、おいも同じじゃ。
                    V∧ゝ、ヾ、 `ヾ、 ::::, `'</ヽー     ヾ//,V,リ
               ヽ/\       .::::l    `ヾ、     '///l }/       ノブが家康を殺そうと考えてたちゅうが
                ヾト、! ,      .:::::}          ////,! !        何故(なごぞ)味方を殺らねばならん?
                   `   、    ::::::ヽ        ///ハ}
                     ,.ヘ    __         /:!;\ヽ
                     ,.'./;lヽ  {     `ヽ    /::::l;;;;;;;ヽヽ
                  __  //;;;;;;;!::::::..   ̄ ̄ ̄    ,.::::;' .l;;;;;;;;;ノ .}、
            __=二/ ./;;;;;;;;;;l :::::::\       /:::::  !;;/  ! \__,..- 、
        _-ニニニ二/ /;;;;;;;;;;/! ::::::::::::::..ー一   .:::/ /     !:.  ヽ  ヽ. \ ̄ ̄  ー-- 、
    ‐=ニニ二二二二二/ /;;;;;;;;;;;{ l  :::::::::::::::::::::::/ ::/ /     ./::::   ヽ  ヾ ヽ   丶     \



                   .  _
                _ , <: : :: : : : ̄: : : : : ヽ
                   <: : : : ´: :: : :: : :: : : : : :: : : :へ
                  ,.' : : /: : : : : : :.: : : : : : : : : : : : ヽ
             l : : : ': :/ : : : : : : ル: : : : : : : : : : : : ::,
                !: : /: :/: : : :: : :. '. l : : : : : : : :、: : : : :!
              ! : / : :! : : : : : /  l!: :/!: : : : ハ: : : : : l
            !: :/: : : { : : :_斗-zzァ'.l:.;l.: : :ゝx__l!: : : : :!
              / :/: : :_:.{ : : : :/   .メ l!: : :./    l!: : : :: !
           //{: :.!{マ| : : :l .ィ示テx  l/ ィセミトxi!: : : :.!      そうだよ多聞丸!
           メ  .!: : 八セ! : ::匁込ノ      匁フ l!: : :リ
                 l: : : : : !: : :l        i     /,: : :/       そんなことしても
             ∨: : : :! : :!              l : :/        織田と徳川が争うだけで
              丶!Vヽ个s。,  ゞ `_つ   メ: :ソ         周りの敵が喜ぶだけだよ。
                リ  \| `     _< !ノヽ!
                   ∥~l!       | '`. >
                /V  !      / /   ヽ
               / .V !    / ./      丶    【 アシスタント 飛龍 】
              ィ V  V !  /  /        冫


929 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:23:16 ID:eI6OrzRI0


              /三三三三三ヽ
             /三三三(ψ)三三|
            l三三三, 二二二 、/
             ヽ_/::::/ ,二 ― _-、ヽ
             Y ヽ! 、_ー,  l'ー |‐'       おやおや、飛龍おまえもか?
              ヽ_,    / _ j\|
              |丶  /ノ―‐(, /        まるでABCD包囲網のようだ。
             _|`ヽ _ヽ_⌒_/、
      , ――――(ニ\ニ=`ヽ_,-=ニ|ニ`ー、 __
     /― 、ニニニニニニニニニニニ// lニニニニニニニニニ ヽ
.    /ニニニニニニニニニニニニニニ//l lニニニニニニニニニニ!、
   /ニニニニニニニニニニニニニ _// )_ !ニニニニニニニニニニ ヽ



                    |/ φ ,,、r十宀|冖 三二ニ=‐三
                  /| { ノ/─t_ァ─ク  三二ニ=‐三
                  乂   ```ノ```乂 //''⌒寸三
                /   ;,___   / /  rリ }.三
                ‘ー┐¨,,,,,,,,,,,,,,, }  (  /   __,,ノ 三
                    ‘┬┬┬┐} {   ;′_彡゙ヲ三     そーだそーだー!
                       ̄「 ̄¨|   {  {             いいぞ~おっぱ~い!
              .(℃=====||==||=||=|  {  ヽヽ i;i;i;i;i
                   _,,.. -_\\|l |   ヽヽ i;i;i;i;i;i
                (℃'' "´   」┬┬|  ヽヽ i;i;i;i;i;i;i
                  └三 ̄ ヤ ヽヽ i;i;i;i;i;i;i;i
           _____  {;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;irf升./
      に二二二 ____  ̄`ヽ` ''''''' ``` 川 |ア
    ゝゝ `ーt─( lコ__   _   \父=彡ク/
       ゝゝ  ̄~"''~ `ーヘ\   \=彡ク   /


                  __
             ___ \ ` 、 ト、
            _>     ``   ヽ ,
        -‐ ァ                 ‘,
         /                 }_
        /              ,,    }
      /__   /⌒Y    /}/〃   /
         //  , {⌒jイ   / 弋tテ7 //}/
           //_  乂 ー }_/    ̄ }/ \        なに?
          ̄ }   ハ   U      ___ 、       海老・歯朶包囲?
        /≫j/V       r __ 7 ̄
      __ /    ≫       ー‐- 7
    / _ ミ 、    ≫ r-  ___/
   / /   \  \    / 〉/⌒\
.  / / /⌒\ }   \  { /〈   } }
 / / /    } }    ` { V∧  /.∧


930 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:23:54 ID:eI6OrzRI0


                 イ////////////////////////////ム
                ////////////////////////////////ム
               //////////ハ//////////////////////ム
                    ハ/////////  ∨/////////////////////ム‐-、
                 ' /////////   .∨/////////////////////i \'
                /////////ヘ   .∨////////////////////.l  ヽ
              ,////////__≧-ー、////////////////////i  ./
                i./////Ⅳ、 弌少 フ ヽ////////////:/:ト、//Ⅶ ./     あの~~~いいですか。
   _ _            ∨>'//i´ ` ‐-‐ ´   \∨、∧///ハ:/:/| i//  ./
 r≠/ /´Y       >/ハ ソト'              ヽ ` ヽy' . i//| !ハ /
:// / / ./≦、_,≧≦//////从         .イ         〉./レ'i ' !´
′/ / ./´i/////////////_///:,        `         .///|:ノ i_i
   __/  |////////////´////ム                   ////ト、ー'
  Y´   |///`≠=≦/ //////iヽ     r‐‐<¨i    ,イ.////! ヽ    【 漂流者  那須与一 】
       ノ//   /´ ゙ .从/////! i\   ̄  ̄   ///////i  ト、


931 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:24:32 ID:eI6OrzRI0


       ,ィ'""/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム
     "´  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム⊃<
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ムマ:.:.:\
       / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ム;;;;;;;;;マ〈
      .|;;;;;;;;;;;;;;;;;マ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ム;;;;;;;ムヽ
      .|;;;;;;;;;;;;;;;マ..|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ム;;;;;;;;ムヽ
      .|;;;;;;;;;;;;;;;|ェ‐マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ マ .ム;;;;;;;;;| |
        \ ;;;;;;;;;|≧ッ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__ ;;;;;;;;;/ .|マ  } ;;;;;|
         .マ;;;;|マシヾッ.マ;;;;;;;|マ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|´ム∨;;/|  .| |  |;;;;;;;|     どうして皆は
         .マ;;;} `""ヽ. .\;;;マ\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|斤丿イ \ |/ ./ ;;;;;;;|     ノブさんが家康って人を殺めることはない
          .|;;;;|   ィ    ヾ、  \ ;;;;;;;;;;;;;|.シ/.|ゝ</イ ;;;;;;;;;;|     と断言できるのですか?
          .|;;;ム  ,        //|;;;;;;;;;;|/  ゝイ /|  .| ;;;;;;;;;;;|
          .|;;;;;;;;\ ゞニニニニ⊃  / |;;;;;;;;;;| |.. ̄| ̄ |マ...{ ;;;;;;;;;;;|     そっちの方が僕には
      ./>─‐‐|;;;;;;;;;;;| \    ,。≦イ .|;;;;;;;;;;| |  |   |;;マ.ム;;;;;;;;;;|     おかしいのだけれどねぇ。
     / マ: : : :|;;;;;;;;;;;|\ `''l壬三シ    |;;;;;;;;;;| | >─‐┐|  | ;;;;;;;|
    ./ヽ  .マ .:.:|;;;;;;;;;;;|: : \ノ""´      |;;;;;;;;;;|<: : : : : :/< . | ;;;;;;;|
   /  .∨ マ: :|;;;;;;;;;;||: : : :∨      ./;;;;;;;;/: : : : : : :./  ∧.| ;;;;;;;|
   .|   .∨  // ;;;;;;|.|: : : : :.∨  _,。/;;;;;;;;/: : : : : : /  i |.| ;;;;;;;|
   .|    ∨//.|;;;;;;;;| i: : : : : : ∨  /;;;;;;;;/: : : : : /  /イ |;;;;;;;;;;;|



            _____  -―━-
           厂:ア: : : : : -=ミ: : :>. 、
           ノ/: : : : : : : : : : :>: : : : ヽ
          .: : : : : : : : : : : : : : : : : ::ハ: :::ハ
.          /: : : : : /: : : : : : :|: : : : : : : : : ::|
        .′}: : :_/_/: : : : : ::|_/|: : : : :|:: : :|
         {  }: :|i }「}ハ:: : : :/} |: : : : :|:: : :|
           乂从芹ハ ∨:/芹ミx: :/}/ハ: : |
           |:ハ ヒ:ノ    ヒ:ノ }〉,厶イ: : |      断言って……
           |{: :,  '    u. .: : : : : : /
           }: :込,_ 丶    ィ小(: :}/}/
.           ____ 厶イ 〕-=≦ |\
        /       ∨   /  \
                 ∨/     >-
       /    }i    \/     /    \
.      /    /      /     /  /
   _ /            /       ∧   |
   {__     {    /    /___,   }i


932 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:25:24 ID:eI6OrzRI0


                           -‐‐- 、
           '´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ヽi:i:i:i\
        /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',i:i:i:i:i:i:i\
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:.
.      /イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\\:i:i:i:i.\
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i\\:i:i:i:i:\
       {i:i:i:i:i:i:\i:i:i:{ 斗匕i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i⌒',i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:} }i:i:i:i:i:.
       ”`' '   }\',. ソ‐彡\:ii:i:i:i:i:i:i:i:i|  }i:i:i:i:i:/}\\ /:i:i:i:i:i:i:.         だって争乱の時代でしょう。
             /   \¨¨´  ノル'i:i:i:i:i:i:i|__/i:i:i:i:i:} }i:i:} }/i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
          く          ヽi:i:i:i:i:| 从ル/i} }i:i:} }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\      自分の都合によって昨日手を結んだ味方も
           ヽ          :|i:i:i:i:i:.   {i ヽヽノ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:      討つべき敵に変わることもあるでしょうに。
             ', ー‐-     |i:i:i:i:i:|   ',   ̄´ {\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                     斗:i:i:i:i:|    ',  __  {  \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
              }i:.,__ -‐≦ |:i:i:i:i:i|_ -‐=  ̄ ヽ    \i:i:i:i:i:i:i:
              }:i:i:i:i:i:}  } i|:i:i:i:i:i|    __/  ”ー‐--――z:i:
               .:i:i:i:i:i:i:i:}/} i|:i:i:i:i:i|   ''"    //     /\i
             ./i:i:i:i:i:// /i|:i:i:i:i:i|/    //     /ヽ:::::::ヽ
            /i:,x≦/ / /  |:i:i:i:i:iト、   / /    /   `、:::::::}
           /{i   / / /   . |:i:i:i:i:i| }   / /   /     ',::::/
          /  i{  / / /   ./i:i:i:i:i:i| /   < ̄>   {       }/



                    ィ州リイメ彡三≧ミ
                      イ州Ⅳ'゙"""メz三ミメミ
                   |メ''゙`  i l/ _〉_}ミ‐メミ、__/⌒
                    メ}. _ヽメイ{!/ッ.ァ}lリ{ハ.〉ミニ二ミ
                     lハ〈 ,ィ≠:ド≦zzイ {メ、./刈ミ三彡       おまえ怖いことさらりと言うのな……
                     |从l{::::::::∧    .乂Ⅵ刈Ⅵミ三三
                     |メli}lゞ::-' 弋_,ィィィミミ ミ}::ハⅨミ三三
                   メ彡州メ、i≧≠'´ ̄リミ刈||lⅣ三三三
               ≦彡/.州l州i〉i,ミ 三彡州{トⅥ{乂三/´Y 〉
              イ州州l乂リ从ミ /::Ⅵ州メイハリ八ミ=彡 _/、/⌒〉、
           r‐f/ / ̄/´ 〈/_从メ::::::|’;  ノ' .イ从{|.メ、.〈.  \/{イ⌒ヽ、
           //l|| ,'  .l ./ i イ{:⌒Ⅵ l // |Ⅵメ、_ノ {.〉、_〉/⌒ヽ、


933 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:26:15 ID:G.dILF.M0
ゲンジだし仕方なし


934 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:26:36 ID:eI6OrzRI0


        /三三三三三三三三三三>
       /三三三三三三三三三三三三三>
        /ニ三三三三三イ{「_♀ Y小三三三三三ニ\
     /三三三三三三 .込__|_乂Vム三三三三三二ム
     .{三三三三三三≧======ミ三三三三三三三ハ
     V三三三≧ ≦三三三三三≧=-ミ_ 三三三三|
      `Y=≦三三> ¨丁¨ニ辷ミ寸<辷彡三三三/
      /三≧任 >へ i{ ィ  <⌒ヾ  ミ:::::::::::斗'
     {∠三:|: : : f rヒテノ l    ( f テァ\ 寸/`ヽ.       では順番に応えていこうか。
      .Y /:::| ≧ミ` ̄ :i:i:|   ヽ二ニ彡   | へ }
      l 寸 !    ̄ Y (  __        ヘリ ノ       まず、
       VV:l       人r 、 r:、 }ヽ      レ /        「信長が家康の殺害を考えていた」
       VVl    /   __,    '     ム/
        `¨|   }  - 一ー- 、  〉   从          このことを聞いて何故ありえないと思ったのか?
           込      ゙゙゙゙゙゙゙      /
          圦\           /
         |ヽヽ..\         /少`'''ニ|
          イ|ニニ寸 辷=一=ニ爪彡ニニニム
     ≦ニニニニ|l\ニニ寸 .アニニ/ l|ニニニニニ}ー-
     ニニニニニニ寸 \ニYニニ/ l/ニニニニニニニニニニ=ー
       ニニニニニニニ寸l|.ニ|ニニ|l/ニニニニニニニニニニニニニニニ=ー
      .ニニニニニニニニニニ|ー|ー.|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ



  |二二二二圦Y苡寸乂 二才ニ7㍉㍉㍉
  |二二二二仗乂才≧≦二二/二寸㍉㍉
  |二二二二才≧≦二二二才--- 寸/⌒ヽ
  |二ニニニニ7/二二二二艾 艾世7   ⌒Y}
  |二二二//二二二彡':∧  ー--匕   V }.|         それは現代までの400年間に
  艾二二V二二才: : : /           ∨}         そう主張した人がいないから驚くんだ。
    ー=/ニ7/´: : : : :八  イ⌒7  ー-/才 'ム
      .|ニ//: : : : : :/  |:::::::/ __∠才!  }∧
        ∨/: : : : : /    ̄ __/   j | } ム  >-㍉      __
          \: : {    _ノ __ノ ̄´  // /ニニニ\   /二二
          \:.  八  ´      ム'才二二二二ム才二二二二
            .\         イ∠二二二二二二二二二二二
               \ー----匕 /二二二二二二二二二二二二
              ∧   //二二二二二二二二二二二二二
              |二`Y /ニ/|二二二二二二二二二二二二
             .∠ニ|l三l|| |ニニ|/二二二二二二二二二二二二二
          ∠二二ニ寸| |二二二二二二二二二二二二二二二
         ∠二二二二ニY二二二二二二二二二二二二二二二


935 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:27:05 ID:gBpr5dvY0
重臣追放の前科持ちじゃね


936 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:27:25 ID:eI6OrzRI0


-=≦二二二二二二二二二厶
二二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶
 \ :/       r==fテ j>ー- '
         彡 `二フ ハ        信長さんと飛龍は
..イ            /    ',        それぞれどういう理屈で
.八        ./` ー‐一        この説はありえないと考えているのかな?
              __ノ
   \  {   { ^二´ イ
二二二ニ寸
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|
二二二二二二二ニニ |ニ|\
二二二二二二二二斗ニニニ\



         ___                           ィ州リイメ彡三≧ミ
      / ´::::::::::::::::::::`丶                         イ州Ⅳ'゙"""メz三ミメミ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                     |メ''゙`  i l/ _〉_}ミ‐メミ、__/⌒
   /::::::::::::: /:::::::::|:::::::::::ノ、::::::ヽ                    メ}. _ヽメイ{!/ッ.ァ}lリ{ハ.〉ミニ二ミ
   / ::::::::::::::/::::::/';:::::::/ヽ::::::::::ヽ                      lハ〈 ,ィ≠:ド≦zzイ {メ、./刈ミ三彡
   l :::::::::::::,'ハ/ー νレー ヽ:::::ノ                     |从l{::::::::∧    .乂Ⅵ刈Ⅵミ三三
.   l::::「ヽ:|ノ  ∩     ∩  |::|l         そりゃぁ……      |メli}lゞ::-' 弋_,ィィィミミ ミ}::ハⅨミ三三
    V::ヽィノ   ∪     ∪  |.::|l                    メ彡州メ、i≧≠'´ ̄リミ刈||lⅣ三三三
    l::|:::::}i  , ,      , ,  j::::|                      ≦彡/.州l州i〉i,ミ 三彡州{トⅥ{乂三/´Y 〉
    |/|::::八    冖    .ノ::/                   イ州州l乂リ从ミ /::Ⅵ州メイハリ八ミ=彡 _/、/⌒〉、
.      ̄  ` =‐-t--r-ァ: ' ̄                   r‐f/ / ̄/´ 〈/_从メ::::::|’;  ノ' .イ从{|.メ、.〈.  \/{イ⌒ヽ、
          , '`. ヽ//、::i|:;                    //l|| ,'  .l ./ i イ{:⌒Ⅵ l // |Ⅵメ、_ノ {.〉、_〉/⌒ヽ、


937 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:28:17 ID:FSRiak5E0
どんな珍説でも可能性だけは存在するから一概には否定できないのだ
もっとも珍説で終わるか定説になるかは結局は史料次第な部分は否めんけど


938 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:28:47 ID:oO3lk2iE0
信長の同盟者粛清なんかそっちゅうだと思うけど、浅井にしろ荒木にしろ別所にしろ、同盟破棄まで追い込んでいるし。


939 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:29:00 ID:eI6OrzRI0


           ___
       ........´.....................`.ー...、
      /..............................................\
.     ............................/|.............../...........
    .′.................... / :|............∧.......... i
    |......................../_ |........ / ',...........|
    |..................... L `L../ ⌒ ',.........|
    |γ⌒i....Y´r㍉    r芋Y ........|
    圦  }|.....|、 tり     tりノ{ ...... |
    }...}ト、_Ⅵ.|""     '   ""...........|      織田と徳川は清州同盟を遵守しつづけた
    ‐- _⌒}i.   ( ー┬   八 ..Ν      戦国時代きっての深い間柄だから。
  /     \`ヽ丶. ー ' ..。si斧.} ...|
  .′     ∧ ‘, ≧≦― 、 } 从 .|
  }       ∧ ‘, } i{     ∨  rヘ
  }    ∨  .∧ 寸 {   ,  },j二ユ
  }    }     .∧ } i{ ./   / アフ
  }    ',       ∨ i{  ,  /{/ /
  }     ′     / /  .} ′ _j
. ∧     }   ,厶メ、___ ,/   ′
/    /⌒ ー ´ /´ /  乂__ノ
           {  乂__ /



                          ,ィテ州州z、_
                         ,イミ;州州州州リイハ、_
                         ,仁三ミ州州川|llイ彡イミi、
                        ,イf三イ´```ヾリ州州彡'三ミi
                        lイl彡!ハ     ``'´〈ツ〈三ミト、
                     //イ|イ!|            l マミハ.l
                      メl l .イィキ≧x_ l.|  ィァ=キリトリ|ミ=―'´
                  イ/ハ,l | ,イ////ム彡",ィ=キミ、 lミx_,ィ仁ミx
                     / .l i 彡'ハ,|.!//////リ'./,イィモテヲ ,ハ l三≧ミx |li      徳川は織田家にとっての
               `―彡=彡イ彡州キ‐ミ三彡!' ハ  `ー`´ /ノ/三ミx リ,ィ仁ミx    忠実な家臣だからに決まってるじゃねえか。
                 イl彡'フ〃,リ州州キr―..、 .ハ    ./イ州ミ三三彡'  リ
              〉リリ 〈 ,リ .l!.l州リ'.:キリハlliミ、_,'.::;l ,,ミxイ州州ミx、====ミx /
             ,州 />-‐ミl|.il⌒li州l`ー‐-、州イリイli|lミxヾlix `ヽ``州l
      /-、>――― ニ二| |  リ.l| .liキ州州洲T,リlイ! トf‐リ==ミx 州 ツ! l州
       / /´ ̄ ̄ ̄ ̄´ il l l  〈 .| .|l::.ヾ州州lilリ' l |!.l l7 リ `リト-イリ'__,ィ、
     ./ .〃         .ll l .l     .| .ll  :::::::::::/ / l|li l V .l 州ト lリー=ハ ヽ 、
  /  l|  l     リ   l ,' /     lト、 ヽ ヽ::::::/ / ,イ|ト、l V .ヽヘミ=l `、   l l. ヽ
,f´l  .l|  l        ,'〃     ||、.ヽ ヽ    / イ .l.|!,イl  V  l .l  l    .| ll ハ


940 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:29:11 ID:cArcuEAg0
ああいやw なぜ穴山さんがマミAAかなーってw


941 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:30:18 ID:IPA57F8Y0
「家康殺すと思ってた」って証言もあったし、下級兵士の推測的にありうる展開だったのだろう


942 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:30:20 ID:eI6OrzRI0


                   ,ィ777777777ム
              / ̄ ̄7ニ寸ニl二lニ7ニ/V⌒ヽ
                才¨7ニ7´ ̄ ̄ ̄/`マム\
               / | |ニ7⌒≧ /≦⌒V:} .)
                |  | {,イ Y::::::::V.l ⊂⊃ :|寸            あん?
                  ll |八::::::::ノ | `¨¨¨´ | リ   寸ミ
           /(⌒  八.| /u.∧_|_∧ u. 八    ノニ}  }ム
          ./ニニ=ー匕ニ圦/vfムwwwwY ミムニニ=ー匕ニく_ノニ}  .ム
        ィ7 \二二二二.∧彡{笠笠笠}.ミハ寸ニニニニニニニニニ〈_ノニ}
        {ニ辷ニニ才ニニニニ/ .∧ミ艾ニニニ才/:::} )二ニニニニニニニニニニニ圦 )ヽ
      (\`才二ニ=ー イ .{ |  寸i:i:i:i:i:i:i:イ::/ / Yー=二二二二二二二二人   )
   (\_// (        l| | |ム   ̄ ̄  / /  八       {  \二二二二レイ


         ___
      / ´::::::::::::::::::::`丶
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::: /:::::::::|:::::::::::ノ、::::::ヽ
   / ::::::::::::::/::::::/';:::::::/ヽ::::::::::ヽ
   l :::::::::::::,'ハ/ー νレー ヽ:::::ノ
   .l::::「ヽ:|ノ  ∩     ∩  |::|l
    V::ヽィノ   ∪     ∪  |.::|l      はぁ?
    l::|:::::}i  , ,      , ,  j::::|
    |/|::::八    ∠7   .ノ::/
    .  ̄  ` =‐-t--r-ァ: ' ̄
          , '`. ヽ//、::i|:;
       /  ,'  //_ :、`、
       /  ,'  //    ) 、ヽ


                  __
             ___ \ ` 、 ト、
            _>     ``   ヽ ,
        -‐ ァ                 ‘,
         /                 }_
        /              ,,    }
      /__   /⌒Y    /}/〃   /
         //  , {⌒jイ   / 弋tテ7 //}/
           //_  乂 ー }_/    ̄ }/ \
          ̄ }   ハ   U      ___ 、       オイ、同じこと言うてるに違うこと言っちょるぞ。
        /≫j/V       r __ 7 ̄
      __ /    ≫       ー‐- 7
    / _ ミ 、    ≫ r-  ___/
   / /   \  \    / 〉/⌒\
.  / / /⌒\ }   \  { /〈   } }
 / / /    } }    ` { V∧  /.∧


943 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:30:52 ID:cArcuEAg0
対等では……無いわなぁ


944 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:30:57 ID:eI6OrzRI0


長きにわたる戦国時代を勝ち抜いた偉人・徳川家康。

家康と信長が結んだ清州同盟については、次のような通説で知られている。


                     ,=、
                    , ゙): :}
                    ,.:'゙ /: :/ _,ィ    ,.,.,.,,__,_,,,,.=、
                  , '゙/¨^~~_`Y/` ー<_: : : : :/⌒:}
                     {./ / ̄  }:::_:::::::::::::::)ー‐'-- <
                イ / __ __,ノ:::::::\::::::-=ニミ:::::、)ノ
                /:::{ イ (_::/:;::=ァ::::::ミ::::\:::::::ヽ::\::ヽ
                  /::::厶j彡'´::/:::{:{⌒ヽ:::ヽ:::イ::::::ノ:::::::';:::}
                 ' ::.....{......./:/::ィi::{⌒ ヽ:::}ノ \:::ミ:::::}'´
               ):::八:::/:::{:::::|:{ヾ) _ レ 斗ぇ㍉::::人
             _/::/::::::ヾ;::::}::::'_j,斗ぇ㍉ ,,,V⌒Y';:::::\
                  `¨´{::::::::;::::У:::::人弋/⌒Y⌒〉**'"Y:::}:::}
                  ノゞ::/::ー::爪:{"" *。。ノ     /:::/ノ
              ,:::/:::/:::::i::::{::',:ヾ\   、 _ ノ / ̄ `ヽ
            _  ヾ{:::::!:::::::ヾ::Vハ::::::)、ー - - /     ノ\
        (( / _,,,う。_ \)\)ヾ/ _j/{∧   {   _     ゚。      【 大御所  徳川家康 】
          7" __\     {     /{/| ヽ__/ー=ニ  rf艾艾}
          / /  _, ィア (\  {     { {/(____rァくノ,  八
           {/ -== r升 (\ )ノ`¨¨ ア艾艾艾艾艾ノ  厶イ: : |,_,_,_
          {  -== }―‐(\ヽ _,ノ/ : : : : ,.: :/     /  {: : :{; ; ; ; ;’; , ,
            ヽ  _〃{――`ヽノト 。,_{: : : : : :{: /     /: : :∧: :{; ; ; xヾゞヾ\
              人`¨゜       }:'   }}} `¨¨¨¨´ `ヽ   /:: .: :': /: :.'; メ       \
          ,'; ; ;`Y   , ==ミノ\_〃        , /: : : :):/: : : :',           ヽ
            ; ;_; ; ; ;`ーーz<>'´ `¨ ‐r-   ., __/: : : : :/: : : : : :,   , xヾゞヾゞヽ',
      ___'(__\:_:_,<`ヽ       ノ∧: : : : : : : : : : : : : : : : :/:',xヾ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;',
  ,。 '"´    ___    ̄ ̄``  <  〕/; ;}: : : : : : : : : : : : : : :/: : }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ',
. { ー=ニ二三弖弖弖弖三ニ=-‐ '"´ノ_,_厶イ(:\: : : : : : : : : : /: : : : :';xッwッwxッwy; ; ; ;:}
  ` ー-   _____,. . -=アー冖込、: : ヾ: : :ー: : 彡': : ´: : : : : : : ',       X; ; ;j


945 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:31:33 ID:FSRiak5E0
>>938
浅井も荒木も松永も明確に叛意を示した後に潰されているから
残念ながらこの場合とは状況がまったく違うよ
類似を挙げるならむしろ佐久間や林のケースの方かと


946 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:32:06 ID:eI6OrzRI0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

今川義元に従属していた松平元康(のちに徳川家康)は、義元の上洛に付き従って尾張に攻め込む。
大高城に兵糧を運び込む任務を無事になし遂げることとなった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


              , '´   /    Y ‐-、ヽ
            //  /  /   l| ヘ ヽ\_
           / /   './ //    |ヘ  ヽ `、 ̄`
          〃 ′ //   //   ,リ! !i  i.  ぃ
         /イ ,l  l.〃 /〃  /イ,!-‐H、|, }i|
        ´ / / | 斗ァ==i| ! /´/仁二!l l.{ j |
         /イ,小 l|レfぞリト!| イ/ヘ迄ソ リ/小、ヽ._
          /いム l !`¨¨´  { |     /イヘハ} ` ̄     行ってこいベイベー。
           ヽ.{´ヘい.      rj)     / /'/
             ヽヽヘ    _,,. --,.   /.ィ′         裏方は主役の晴れ舞台を
            __`Ti\  `_,二´  .イ小{          しっかりと演出するんだぞ。
          ,.-‐'´´ ̄``vヘヘヽ.,.-‐、 /リ′
       /'´   __ vー-ミ /   ∨く
         ′ ,. '´,.-一′   |    } い._
      ! / ノ        {ヘ ___,ハヘ.\`ー- ..__,.-、
       〉//´    ヽ   Y^ー‐′ヘ_ヽー--、   }  i
       .く/ {   、}    |   |        ̄`ー一 '"´ ̄ヽ.|   【 駿河・遠江守護職  今川義元 】
       / ヽ   {   !   l、      __    _,.ノ !
      ‘、   `、  ゙、  ヽ.___,! __,,.ィi´ヽ.| `「 ̄!.  l
        \  ヽ  ヽ.__, -‐'´ /'´  ぃ  i!  !t /  , ,!__
            l\ ` ̄ 、_`ー- '/ \.  ヾ  ! ハ |. / '^ /
         | ` ̄ ̄´ `ヽ.._/    \   l. |/、} ! /   ヽ
           !              \. i lヘ.レi//   \



       iト、__∧
.      ,.´てnフ ヽ
     (( ,ハハノ ノ i.
      ツ、ヮこ((ハ)⌒ヽ      はぁ~しょうがない能
     <_iH i__,> ==}
     (,'ゝ--' じ ==,ノ       このころのワシは今川家のしがない人質暮らしじゃ。
     ‘'r_ァ'r_ァ' - '゙

   【 松平 元康 】


947 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:32:43 ID:ZYYZ2sFY0
>オイ、同じこと言うてるに違うこと言っちょるぞ。
なんかワロタ


948 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:33:00 ID:eI6OrzRI0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

ところが、主君である義元が桶狭間の戦いで信長に倒されてしまう。
それを機に元康は岡崎城へと戻り、のちに名前を徳川家康と改める。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                 ;.:\      ト、
                      ; .j: :ゝ. . . .. 》,' j:.、
                 ; f: : : <_⌒_ィ ォ: : :!
                      冫ゞ: `: : : : : : :~: : : {
    ノヽノヘ、,           ィ: : :●: : : : : :ー: : : : :}
   /: : : : : : : ヽ      ,; : ,,,, :Q、o: :● : : : :j    ファッ!?
   N" : : : : : : ''"ヽ      {": : : : r 、: : : ,,,, : : : {
   {    ~    ;   _...冫: : : : : : : : : : : : : :ヾ    義元公が桶狭間で討死した!?
   }: .、    . . . ァ   (: : : Y、";、;、;.: :彡: : : : : (
   i: : : : ~:~ : : : :/   、ゝ     (: : : ::ヽ: : (     お お 驚きすぎて素になってしもうた!
   j    ~~  {   、'       乂Jノ: }; : :、
  (     __. . .: f:⌒:(:..       ヽ: : : : : j
   ヾ. . : : : : : : : :∨:∩:} :ヾ; .:  γrrY :`^: : : ;
    ": : : : : : : : '" ヾJ: : : : :'":~:y: : : :j: : : : : :ォ
     ヾ      . : :ゞ''、: : : : ;':∩ : : : : : : : :}
       、. . . . .:: : : :  ヾ: :λ∪ノ : : : : : ナ
         <: : : ;'',, __;彡'′_: : : : : : 彡



      、           .イ::l
     ハ\         /::/::::l 三二ニ=─
     l::::i::::::、/`ヽ─、く:::::/z::|
     l/::::/:::::::::::::::::::::\‐-、/ 三二ニ=─
     /::::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::ヽ     _,,.. -  ‐、  -  、 三二ニ=─
.    l::::::::|_:|::::::::::|:仆、ハ:::::/::::::::::::',   , ´::::`ヽ    ヽ::::::::::::::::::::、
     \| ハ:ト、:::/レ  ___∨_:::::::::::::|\/::::::::::::::::::::Y     Y::::::::::::::::j ', 三二ニ=─       という訳で、この隙に岡崎城へ
     /:::|-―o-o ̄  /::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::l     l::::::::::::::::/  .',              のりこめーーーー!!!
    /::::/     _く:::::::::::::::::_:::::/-<::::―‐-::ミ   j:::::::::::::::/    ', 三二ニ=─
    >ミ! ( ̄`  ´ _)≧/ ̄ ハ``ヽヽ \//////::ヽ:::::::::::, '    , l
 _ ∠   >、`_ー=='''´r‐     |     ∨//////∧::::/ _,,..,::´::::l 三二ニ=─
'´ 、 ∨  ̄ ̄_. へ ∠       |>     ∨//////∧´-:::::::::::::::_ノ
! }‐┴┴――┴ァ''´  \     /、     l l////////∧‐-'⌒ く 三二ニ=─
l.ゝ――――/ / ,   l''∨  イ `   ̄` ノ//////////∧ー-  〉


949 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:34:20 ID:eI6OrzRI0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

桶狭間の後、しばらくは後を継いだ今川氏真に父親の仇討ちを勧める。
しかし、氏真は京風文化に染まって蹴鞠などに熱中しており、本腰を入れて織田と戦おうとしなかった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


            /.  . : : : . : : : . : : . . \
         /. : . : :/. : /: . : : . i: : . : . .ヽ
          /. : . : :, ': : /: : . : : : : . : i、: : .ヽ: .ハ
         ,'. : : : :/: : /: :,/ィ: : : : . : /へ: : ハ: . l
.       { : : : : ': : : ////: : : : / /‐-.l: : : i: : l
         '. : : : :|: / /'゙/: : : : イ:/   |: : : ! :/
       ゝ: l : l/ 〒〒7 : : イ /'〒〒 l: : :/ /     仇討ち……ですか?
        トlヽ:ヽ ゝノ {/ l.  ゝノ l:/ }'
           ゝ `ヽ             ノiノノ       いや、僕あまり興味なんですよねぇ。
          ` ‐、           /¨´
            ト\  ´ ̄`  . イ
             ヽi> __ <l/
              /ゝ__,,,,__ノハ
             /{  /::::ヽ  lヽ
          _/. : :l/ゝ:::::ハ. |: .ト 、_
     _  -‐   /. : : :|  { ̄} ∨|: :i: . ` ‐- __

       【 義元の嫡男  今川氏真 】



           /´ヽ、         /::;ハ
           !::::::::::\_,.. -‐ァ'‐‐<:;:::::/:::}
         .|>'"´/、メ }:::::::::::::::::`ヽ;:|
        ,.:':::::::<.,_r‐、_.ノ::ト、::::::::';::::;::::':,
         /::;:::::::/::::/{:::::::::ト、ハ-ヽ;::::|::::|::::::!        いやいやそう言わず
       ;:::/:::::::!::;- 八::::::| ァ=t、';/::::;::::::l|        ほんのさわりだけでも聞いていかんか?
       i:::{::::::::|/ァ=t、 r‐'、__)   !:::/::::::八
       レヘ;::::::ハ  ー'.      ".ノイ::::::;':::::::`::.、
         ∨::::{"   rァ‐ 、  ./:;::::::{::::::::::::::::';
         ノ::::八    、 _リ  /:::l::::';::::::::}::::::::::|
        ,:'::;;:イ::::::;>.,、    ,.イ{:::::'、:::}:::::/_;ノ、ノ
        レ' ∨\rへ(. `ニ,i´   ,ヽ「_;;::イ-─ァ
               __rj ,.イ /´  ,. ァ´ヽ}
           r<´  //==//__,,..イr'   }
           `7ヽ}rイ  `ヽ'r‐´7    ,:' _,,.. -─、-- 、.,_
    ,. -─- 、    / /  ,     {/    /'"´ヽ::::::::::::::':, \::`ヽ,
    ! { {⊂、 ',  ./.'         /    /    ';::::::::::::::::;.  ',::::::::ヽ
    しヘ., ゝ-ハ ./ {         ./    ∧     !:::::::::::::::::;   ;::::::::::}\


950 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:35:18 ID:eI6OrzRI0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

そこで東の守りを固めたい信長が家康に同盟を持ちかける。
家康も承諾し、清州城へとホイホイとやってきて両者は面談する。

永禄5年(1562年)盟が結ばれた地にちなんで「清州同盟」と呼ばれることになる。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


           ,r v-x/ミヌ´ ,i i l/i l ヽミx                   |::::\           /::/::::::::';
.           i⌒| .| i !ニ/.⌒__,//. ̄ヽ,トリ、                  ;:::::::::::ヽ,,.. -ノ}::: ̄`"''::::く:::::::::|
         },,,::!....:!...,!:!ヌ /fニニ}} ===-ト、ハ   , - 、          /::;::::'"´::::/、 ハ:::::::::::::::::::::ヽ::::|
         ,'... ,'... ,'.. 'i }fi!乂二ソ_ 、` ¨¨.i!ソ、   /ィ                 /::::::::// ーァ'  }::::::|:::::::::::::::::Y
        f ー __,フ⌒ハj,,、 ,,,,,`.''_,,,,、 ,i!三>=ィ⌒            /:::::::::::<,___r 、ノ‐ァナ:::ハ:::::::::::'、
     ,. - ,'  ー (-'_ィ i!バ, V ̄ ̄ >,,,,'三三三三ヽ  _,ィ.       ,':::::::::{:::::ハ:::::∧::::/ァ=rテ't、::|::::::::!::::`'ー-..、
.   ー/  ̄!     ,f . ̄ ,八ヾ, `二ニ´,,,./!ヽ三三三三二<       _ノ;::::::::::∨::|ナ'  レ' _( j_rソ)'!:::::::|:::::::::<ヽ)
.  / / _ii、..     /〈::| `.ー ̄-.イ .i!」.i\三三三ー- >...... (r'´{::::::::::::::|::l,ァ=、)´ ` "´xx7::::::/::::::::;::::::\
...  /二二/ii   ¨Tフ/   i!  i Y  ./ i!:i!.i  i`ヽ三三ミ/      ` '、:::::|:::::ヽxー   '      ∠::::イ::::::::::|:::::::::::':,
... ,// /, / ゞフ7=イ/!   i!、 、  ,  ./}}i!l| .|i  ` ̄ > 、        \ト、:::/|    r7 ̄ヽ  {::::::|:::::::::::;::::::::::::::}
.     /    ¨  /,'|   i!、ミx_  _//, | |  | |   i   i             )人    、 _ノ  八:::ハ::::::::/:::::::/:::/
.    | /        ,.i !.!   i i`ー{iii}ニ川  | |  | |   |   !        /::::::::`>..、   , イ__rア二7'ァ、::::イレ'
...... i/         .,:!.i !、  ,  |_、゙゙゙゙ リリ  | |  | |   |   !       /::::|:::::::::/::::::::ノ「斤 ./ /ア´―-、Y .!
...  ,         ,::!.!| i!    |ニヽ、    .i i!  ! !    |   |       {::rヘ:::::;ヘ:::::(// __/ //      \′
...  |      , .,:::i,!i! }:.   |三ニヽ   /:} | ,| |   ..::|,,,:: :!       !ノ ,〉´ r< // ̄/_/ ;'         \___,,..ノ)"
...  iV     / /::/ /|    ヽ三三><ニi! !, '  |   |.   |        /  ン-'/    ./        \ヽ;::::::`
.   i!\   ,./:/ / !、    ,\ニ三ニ//   ,   .:! /  i!        /     '´       {  r ´\       \';::::::::
.   |::::::ヽ一..::::/ / / .\     \_/./   /    :|   ハ.       {               ヽ.__//::\      \::::
.   |:::::::::::::::::::/ / /    \,    /  /   /      |    ト、.      ヽ. _               /:::::::::::\,      }:::
.   }::::::::::::::::/ / /     ハ、 _,/  /   /       }.    |i }.       〉    - 、 __ .ノ  , ':::::::::::::::/       /:::::
.   ヽ;::::::::::/  i__/       ヽ/  /   /      |   .:: i!、.     /              , ':::::::::::::, '      /;:::::::


951 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:36:02 ID:eI6OrzRI0


              /三三三三三三三三三_(_\./_)三=\
            /三三三三三三三三三=_( | l ♀ l レ、三三\
              /三三三三三三三三三三I(丶\_|_/ ノ_三三=->
           /三三三三三三三三三三三`ー-'`ー―' 三三/
            |三三三三_==============/
          \三三,@ `ー――、三三三三三三三三三三\
                \/ `ヽ彡彡'  >-、_三三三三三三三三三\
              | /ヽ V彡'  ,彡' __ヾ   彡 _ ミ|  |
              | |/ヽ !〃   /<_(シ,   /<(シ_>|  l
                  \\ 、)ヽ    `ー     i   ー ' | ./       しかし、最近の研究によると
               `ヽ\!|           ヽ、   |/        これらとは違う結果が出ているようだ。
               ヽ\_j        , (_ -_'_ノ、   |
                | 、\    ,  ´   _,  _  /
                   |\ 、 \  (   , -―――( \
                   }三\_ _    , ――、 \ \,(\
  _______,.ィェ;アI三|三三三\  \       // >_`-`ー、
-'三三三三三三三三三三!三三三三\_`_ー ――'_//(____ `ヽ
三三三三三三三三三三三ヽ.三三三| ̄\三`ヽ, -´/   (____)`ヽ、
三三三三三三三三三三三三三三三\__l三|三l_\\/  (___,) |
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\\        / !


952 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:36:08 ID:cArcuEAg0
通説というのは便利だ


953 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:36:25 ID:eI6OrzRI0


桶狭間以後、家康は岡崎城へと戻るが、直後から織田家と戦いつつ今川家とも争っている。
どちらも三河の国境付近での小競り合いだったようだ。



 ト、           -=ニ二二ニ=-         「Z ィZ
  寸7x      /:i:i>(⊂ニ⊃)<:i:i:i:\    イV才
   寸>  __/:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\___≦三才
    ̄三三三7':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム:i:i:i:V二ニj
    乂Yニニ:/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:ム:i:i:ムニマ
      lVニl:i:i:i:i:il:i:iN:i:i:i:i:i:i:i:i:|寸:i:i:i:i:∧/二7|
      圦=|:i:i:i:i:|卞、寸:i:i:i:i:i:| 才:i:i:i:i:ムニ圦|
      |ニニ|:i:i:i:i:≧==ミ刈i:i:i匕x=≦ i:i:匕ニ|リ          『三河物語』を書いた大久保忠教だ。
      |ニニ|:i:i:i:卞乂ソ㍉ 寸|爻ソ .:i:i:i:i|ニニ|           彦左衛門の方が通りが良いかもしれんな。
      |ニ.圦:i:i:i:|              |:i:i:i:|ニニl
      .><V八    .::l     八:i:iレイノ           好きなものは、忠佐兄、褒めてくれる殿様。
        |:i:i:V:ハ        /ノ:i:i:i/:i:i:|
        |:i:i:i:i\乂... ´ ̄` イ乂:iイ:i:i:i:|            嫌いなものは、本多一族と外様大名と
        |:i:i:i:i:Y...Y.....| ≧≦ .|/寸::Y:i:i:|
        |:i:i:i:i:i|...人 ノニニニニ圦..乂..人:i:i|           われらをのけ者にする殿様だ。
        ┴ーミ.{\......>──<....../|彡 -─く
     /      V.......|_____|......Vム
     .       /艾艾|l圭圭圭l|艾艾:ム     V
     |...イ|.   /二二二∧ ̄/二二二二.   |トミ寸
    〈ニニl|  .V二二二二∧/二二二二二/   |lニニ7
     lニニl|  /      V:7ニニ7      ム  |lニ7
     lニニl|¨¨7       Vニニ7      ム¨¨|lニ{

     【 『三河物語』作者 大久保忠教 】


954 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:37:34 ID:oO3lk2iE0
大久保一族も面倒くさい連中だったっけ?


955 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:37:56 ID:eI6OrzRI0


                  \/7
                  \
                  \   \ ィ二ニ=ー<> 、
                  乂7≧= /ニニ才: : : : : :>く_
                   /ニニ/>く/: : : : : :イ: : : :.ハ
                   乂ニ/二.V: : : : ーrミ|イ: : : : :ム
                     寸ニ{: : : : /__Vソ.|: :.乂}: :ム           『三河物語』などでは
                     .八: : '; : : :{   ノイfチ从: :}           三河の国境付近にある
                    /: : : :八: :.小      ∧: 乂           拳母・広瀬・伊保・沓掛・刈谷の地で
                      /: : : : :イ\:{   ̄ `乂: : :|            尾張勢と戦をしている。
                  ./: : : /:::|    >イ:| }: : 八
                /: : : : : : 「|圭圭|:才二ニ|:|ノイ              ところが、別の史料によると、
                /: : : :>- .l_|圭圭|辷7: : /ー-    __          徳川家が攻め込んだ広瀬・伊保
             ./: : |「 7  イ: : |  /: : : : :/     乂: :{          はこのころ今川領だったようだ。
           /: : : : :||> ''¨¨|: : :l/:>''⌒Y      .|: : :.:|
          /: : : : : :/    |:/::/    .| _    乂:.∧         今川領内で織田の兵と戦うのはおかしい。
          /: : : : : : : {      イ::/      V   \   人:.:ヽ
       ./: : : : :: : : : 八    |: : {        }  .∧ マ´  寸ム       つまり、徳川家は織田と今川を
     /: : : : : : : : : :// \___.l: : |       ム イハ  \   寸:..      両方を相手に戦った形跡がある。
    /: : : : : : : : : : ://   {__ノ二二二二ニ=ー--匕 〉∧ }          寸:..
   : : : : : : : : : : :.://   .{二二二二二二ニ=ー-∨ハ .|     \   寸:..
   : : :: : : :: : : : ://   ム二二二二二二二二Y:./ .| |       乂  /: :ハ
   : : : : : : : : : /イ   ムニニ7__||: :l艾二二ニニニ|/  ///}      /  イ: : : : /
   : : : : : : : : /|   //     |        ̄ `寸/////      ...: : : : : : :./


956 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:38:38 ID:eI6OrzRI0


そして、争いの仲介を将軍足利義輝に頼んでいるようだ。
次の史料はその差配を頼まれたと思われる、北条氏康が家康の家臣宛に送った手紙の文面である。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

              /ヘ{         ∧
           ____、/ ,'∧         / } ',
         ∨////,ゞ\{ Yー、_    ,' ,! ,}ィ ____
        ∨/∠.. _  {  ヾ_/マ>-,′ j/ソY/////ム`ー-- ._
            ∨//ノィ 斗=―'━‐<  丿 ニマ_/////////////
           ∨/厶": : : : : : : : : : : : `ヽ.、ヽく/////////////
          /〃; : : : : : : : : : : : : : : : : :゙;ー:`V'///////////
         //ノイ: : : :i: : : : : : : :j:_:_: : : : :゙;. : :∨////////       (現代文意訳)
       ////',': : ;ィ‐マ、: : : : ;辷: : :`ヽ: : :゙;.: : }\'////         将軍足利義輝公の御内書が下されて、
      く/////,': ; : :ィrミⅥ: :/行=ミ、i: : :i: : }: : ハ/, `<          松平と今川の争いを止めることを望まれてます。
       \/,':ノ!: :イ{匕! ∨ 弋__ノ入:V: :.ノ:///\//‘,
        <>/'//:ノ:ゝ   、      フ: :ヾ、〃/////,\/‘,        私もそれに賛成なので、駿・遠・三州が
        \//´j: : 入  、   ,  ´}: : :リTく///////'∧/',        騒がしくなるようなら北条が
           /\/イ: :{/:.:>. ̄ィ´/:ハ: :} ,!: :}//////// }/‘,       どちらかに付くことになるでしょうね。
        {: : :∧l: :.lム:{__ノ==‐‐./:/ ノイ j: : }/////}フ/`
        {: :./ ,ゝ、:{ ̄\ゝ'//イ ><ノレ⌒Y´: :ノ'´ ̄ ̄ ゛ヽ      詳細は使いの者から聞いてくださいませ。恐々謹言。
        ヽ:{ / j ヾ、_  ,二´' ̄´   ゚. |: : ハ:/  ゙     ゛.
       /マ辷〈 /     ′        ,ィ=圦:.{ /}'     ゙
        {:i:i:\〃`ヘ У  __ λ / /:i:i丁{ ,   ゙              五月朔日                 氏康花押
      ┌┴:i:i:i:i{‐、 \Vィ´ ̄_L_} / /:i:i:i:i:iノ jノ ̄`ヽ    ゙
     ヽ:i:i:i:i:i八:i:i\,イ二二__}. /:i:i:i:i:i:i:i:i:\  /″            水野下野守(信元)殿へ
      /:i:i:i:i:i:i:i:ト= く,ゝ――-- /j/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: //   ″
    ∠:i:i:i:i:i:i:i:i:i}三Y三三三三≦、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ  "
    〕:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij三三三三三三 厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
    「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ=-(O)--――∧"ト:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
   |:i:i:i:i:i:/ム/ミニ=‐‐=ニ三三/ ヽ}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム "

        【 小田原城主  北条 氏康 】

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


957 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:39:36 ID:eI6OrzRI0


        /三三三三三三三三三三>
       /三三三三三三三三三三三三三>
        /ニ三三三三三イ{「_♀ Y小三三三三三ニ\
     /三三三三三三 .込__|_乂Vム三三三三三二ム
     .{三三三三三三≧======ミ三三三三三三三ハ
     V三三三≧ ≦三三三三三≧=-ミ_ 三三三三|
      `Y=≦三三> ¨丁¨ニ辷ミ寸<辷彡三三三/
      /三≧任 >へ i{ ィ  <⌒ヾ  ミ:::::::::::斗'
     {∠三:|: : : f rヒテノ l    ( f テァ\ 寸/`ヽ.        この手紙が書かれたのは5月朔日とあるけど、
      .Y /:::| ≧ミ` ̄ :i:i:|   ヽ二ニ彡   | へ }        何年の五月に出されたのかまだ確定していない。
      l 寸 !    ̄ Y (  __        ヘリ ノ
       VV:l       人r 、 r:、 }ヽ      レ /         一応、桶狭間合戦直後、
       VVl    /   __,    '     ム/          1561年説、1562年説があることは
        `¨|   }  - 一ー- 、  〉   从           ここに書いておく。
           込      ゙゙゙゙゙゙゙      /
          圦\           /
         |ヽヽ..\         /少`'''ニ|
          イ|ニニ寸 辷=一=ニ爪彡ニニニム
     ≦ニニニニ|l\ニニ寸 .アニニ/ l|ニニニニニ}ー-
     ニニニニニニ寸 \ニYニニ/ l/ニニニニニニニニニニ=ー
       ニニニニニニニ寸l|.ニ|ニニ|l/ニニニニニニニニニニニニニニニ=ー
      .ニニニニニニニニニニ|ー|ー.|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      .ニニニニニニニニニニ| | |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


958 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:40:34 ID:eI6OrzRI0


また、清州城で結ばれた盟も当時の史料には家康が出向いたことは書かれていない。


           / :::/ :::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           / :::/ ::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::イ:::::::::ヘ::::::::::::::::::ゝ::: }
              {::::::::::::::{:::::::::::::::::::::://:::::::://::::::::/ ヽ::::::::::l:::::::::::::!
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::/ /:::::/   \::::::|::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::/ /::::/  /:::/,z=-‐一 ヽ:::|::::::::::::!
              |:::::::::::::::::::::/--/メ 、 // ´ -‐     N:::::::::::/
           ヽ::::::::::::::/  ''二 =‐ `く_ r'´,,-===ミ ヽzェ::::rヘ      『三河物語』『信長公記』『松平記』など
           ヘ:::::::::::/'´,,.ィ===ミ 〕f'l ̄ヽ       / |:/  }      当時の比較的価値の高い史料には
             Yヽ::ヽ、     ,ノ  |   ` ー── '´   |rく //      二人が会見した記述は見当たらない。
               ! \i ` ̄ ̄ ´    !           / V ,/
              ヽゝ ヘ          -、         / /        では、なぜ「清州の会見」なんてできあがったのか?
                 \ ヽ       `           /7´
                 ´ヘ    ー -─- ァ'     /|/
                      \    `二 ´    / |
                       \       //  !、
                         i >   / / ,/ |__
                       rヘ   ̄´ /r'´   | ノ |
                      /| }   ∠       /  \

                【 今川家重臣  太原雪斎 】



                    . -――-.、_
                 /::::::::::::::::::::::::::\
                  , '::::::::::/:::;:::::::;、:::::::ヽ
                   /:::::::/:/|::/|:/ l::i、:::::ハ
               iイ::::::l/‐iメ /' -‐|メ i::::::リ
               ハ::::( ̄ ̄)=( ̄ ̄)::/       それは俺がやった善徳寺の会盟を
                トトi  ̄  |   ̄ イf}        後世の人間がパクったからだ。
                ゝヘ    '   /ン
                     \  -  /´
                    ,i>‐_'人
                    ハ_/   >、
                  r/ィ:::ハ  / /`‐- 、_
               . -‐ノ/'L/ 'V  /      > - 、
            r‐''"´  く /!/::| /L∠    /    }
            | i   「 ̄|/:::| /  /    /     /
            l 、   |  |::::::i/ ∠rュ...|/     /


959 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:41:06 ID:IPA57F8Y0
そら祖父の頃から殺しあってる仲だしね
それまでの経緯見たら「なんでこいつら同盟したんだよw」ってレベル
感情的には「織田死ね。今川はもっと死ね」だわ


960 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:41:27 ID:eI6OrzRI0


             _,.. -―==‐-,.、_
           ,ィil州州州州州州ili=-,.、_
           ,ィil州州州州州州州州州州lii;.、
          ,i州州州州州州州州州州州州ilili;、
        ,i州州州州州州州州州州州州州州i}
        ,i州州州州州州州州州州州州州州州、
         l州州州州州州州州州州州州ゞ州州州
.        {州il'"/〃ー-ゝゝ、lilil/〃'/l! li.lilili l州州iト、
.      ,イili;'lili/,' lil / li!  lハi!/ , l} l!lilili l州州i!l!
      ,ililiイ州レ !i!./ ll   l ,イ   / .l! _Llilil! l州ill!.!}        この時の清州で結ばれた約定は
.      ilil;゙ .l州il 」!_ l!___/ ;! /_,. l!_,..;!!lililil! liliゞマl}        織田と徳川の国境を決めるための
      liリ  /ヽil ̄!,/7//∧ ;!、ー゙/lー’'l| lililili lil"〉}ili!        話し合いだったんだぜ。
.     lリ   l、.;l|、/,.///////ヽノ ,.''" ̄!-‐ l!‐lilililili! }/lili、
.     !!   ゙li、!、/,!//////"'';,  ,       !  lililili_/ililヾ、       これを機に織田と徳川の争いは
.    l!   lilil、ー;`ー‐―'   ',        !  ヾlilトゝli!ヾ、       一応決着することになる。
     l    |州{.}〃,      ; ;,   ヽ   ! _、.-7'!州ilil   丶
.     !   l州州i!、/,., _  _':;,_/_,._、.-=、_-゙ l州州,
      !   ,l州州lili \〃_'"'_,,... -―__/_=′.!州州iト、
       ,イ州州ililil   \,.;` ̄--‐  _ニ゙   .!州州ililゝ、
       ,イ州州州ilili!   ヾ゙lili从从liヾ′   ;l州州州il=ゝ
ヽ、_,. -ニ二州州州州l,   ヽ   ー一゙゛      l ヾ州州州ニ‐..__,.
   ̄ ̄ ./州州州州州、  、       /  .! ∨州州iト、


961 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:42:37 ID:eI6OrzRI0


                 __,.::⌒::ー=ミ、
                __/:::::::::::::::::::::::::::::.\
.           ,,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::\\
.         /::/::/::::::::::::/l::::::::::::::::::::|::::::::::::\ヽ
.  \.    /::/:/::::::::::::::::/ j::::::::::::::::::/\::::::::::::::\
     \__ }:::j/:::::::::::::::::/ j::::/:::::::::/-‐‐ヽ:::::::::::. `
.  \_,.ィ7} ノ:〃:::::::::/{::/-‐j::/}:::::/,ィ=ミ }::::::::::::::::i
...   \  \{:::::::::/´{/,ィ=ミ }/   以〉}::::::::/:::::|        じゃあ創作などで見られる
       \  `、:::ハ  〈  以        :::::/イ::/}::::::j        信長と家康は幼なじみでマブダチというのは……?
         ト、 `、ハ ::::::   :,       j/ フ::j′
          ト、 `、 ',           __     ィ:.::::/
          |::ト、  Ⅵ、    (   )   ,:':::::::/
          |::| ト、 ‘;::::.、         /V⌒'く、
          |::l 川、 ∨i个: . ._,.、< _/    /´ ̄
.        ヾゝ八ト、 \{ {/}∧ //   /
.  、            ト、  \  /T{{/ ./    /
.  、           ト、  ∨ ヾ{_/          ,



                    |/ φ ,,、r十宀|冖 三二ニ=‐三
                  /| { ノ/─t_ァ─ク  三二ニ=‐三
                  乂   ```ノ```乂 //''⌒寸三
           ピ   /   ;,___   / /  rリ }.三      はぁ?知らねーよ!
            コ ‘ー┐¨,,,,,,,,,,,,,,, }  (  /   __,,ノ 三
            ヒ°  ‘┬┬┬┐} {   ;′_彡゙ヲ三      そりゃ近くに人質としていたのは聞いたことあるが
                 コ     ̄「 ̄¨|   {  {              そんなに親しい仲じゃない。
.             (℃=====|l==|l=|l=|  {  ヽヽ i;i;i;i;i
               _,,.. -_\\|l |   ヽヽ i;i;i;i;i;i
.            (℃'' "´   」┬┬|  ヽヽ i;i;i;i;i;i;i
                     ピ └三 ̄ ヤ ヽヽ i;i;i;i;i;i;i;i
              ____コ  {;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;irf升./
      に二二二 ____  ̄`ヽ` ''''''' ``` 川 |ア
    ゝゝ `ーt─( lコ__   _   \父=彡ク/
       ゝゝ  ̄~"'~ `ーヘ\   \=彡ク   /


962 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:43:39 ID:eI6OrzRI0


                             _____
                           , ´三三三三三\
                          <三三,、-,、三三三=\
                     ,、 ヽ三(、l レ)三三三三=\
                       // /ニニニニニニニニミ、三三= ヽ
                    // / j, - 、  ― 、  \三= /
                       // / /|,ィェァ) , イェァ、_ ミミ\_/
                    /    /, | ´/  j `ー    x=、!        織田と徳川の関係も、
                 ///  i  l  丶- ' 、     o) /         はじめのころは対等ではあったようだ。
                    /    /  、 -―-,)   , ヽ_ノ
                  _ /\_,/   丶 ー    / ノ |           では、どの段階で両者の格差が広がったのだろうか。
                /\ \ __/     j丶―‐ '___!_
            /三=\__\  ,、_|二!/|三 _三三三ヽ         それを知る手がかりは、手紙の書き方だ。
              /三三三/三三 ! - '三三/, |三'--'三三三 '―― 、
          /三三三/三三 /三三三/三三三三三三三三三三\
            /三三三/三三 /三三三/三三三三三三三三三三三=\
.           /三三三/三三 /三三三/三三三三三三三三三三三三三ヽ
          /三三三/三三 /三三三=l三三三三三三三三三E三三三三|
.         /三三三/三三 /三三三三l三三三三三三三三三|三三三三 |
        /三三三/三三 /三三三三=l三三三三三三三三三|三三三三 |



-=≦二二二二二二二二二厶
二二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶
 \ :/       r==fテ j>ー- '
         彡 `二フ ハ         史料調査には手紙の検証が欠かせない。
..イ            /    ',
.八        ./` ー‐一         とくに日付・敬称の使い方・宛先などが大きなポイントとなる。
              __ノ
   \  {   { ^二´ イ
二二二ニ寸
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|
二二二二二二二ニニ |ニ|\
二二二二二二二二斗ニニニ\


963 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:43:56 ID:oO3lk2iE0
そらそーだ、いかにも小説的過ぎる。


964 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:44:44 ID:eI6OrzRI0


1568年に信長が上洛する際、1570年に行われた越前攻めと姉川の戦いへの合力依頼。
この時の家康は信長からではなく、将軍足利義昭から依頼を受けて軍を出している。


             __
            ./| .|
            / .|. .|
            | ̄ ̄ ̄|
           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
        /  (●)  (●)  \
        |    (__人__)    |        おーい、三河守ー!
        \    ` ⌒´.    /
       _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_        遠いところから悪いけど
      /\  ̄〉 ̄ ̄| ̄ ̄〈 ̄ /\
     |   \〉    |    〈/   |      兵出してくんない?
     |    |   .| ̄|   |     |
     |   \|    |. |   |/   |
     |    \   | |  /     |
     \     |~|⊃ ⊂|~|     /
     / \   | | .∪ | |   /\
   /    \  | |===| |  /   .\
   .|       \|_|  ||  |_|/      .|

     【 室町将軍  足利義昭 】



       /| _ /|
.     , ´て..> 、
     j (( ,ハハノノ
.  /´.(ハ))(゚)ヮ(゚))        仕方ない能、義昭くんは。
  {=-<__i Hi_,>つ=ァ
   '、==(ン'ゝ--'ヽ.(酒)
    `ー[]'r_ァ'r_ァ'


965 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:45:08 ID:cArcuEAg0
でも、資料が乏しい時は「そういう理由でもないと不思議」だったんだろうな


966 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:45:37 ID:eI6OrzRI0


また、同時期に家康が京で徳川家だけの馬揃えを行っているのだが、その申請を将軍へ提出している。
これは織田家は全くかかわっていなかったようだ。



             iヽ     /:i
             i:::ヽ__/:::::i
             i/::/⌒i:::ヽi
            /:::::/_ ノ::::::::ヽ
             i::::::レ-ヽ/-レ:::::i
            i:::::T0 - 0イi::::::i ./⌒ヽ      ワシら田舎者じゃ。
             レレi" ワ " .ノレレ/::::::::::::::i
            /_i i____i i_ヽ    /      だが、無骨者なりに都人へあぴーるしたいのじゃ。
            ヽ ヽ/ヽ/ /:::::::::/
              \__i __/    /
             /::\_/::ヽ/
        .    /_,_,_,_,_,_,_,_,_,_ヽ
               i__/ ヽ__i
               i_ノ  ヽノ




               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |    オッケー!
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \    そういう希望も汲んであげるのも将軍の務めだお!
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/


967 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:46:33 ID:eI6OrzRI0



             /二二二二二二二二二二二二二ヽ
        /二二二二二二二二二二二二二二二ム
       /二二二二二二二二二二圦(Y)二二二二二
        |二二二二二二二二二艾苡笠刈イ二二二二'
       .乂二二8二二二二二弋艾乂乂才ア二二二二'
        V/ |/¨¨¨寸ニニ≧≦二艾卞辷乂二二二二}
         .// |∠二ニニ寸ニニニニニニ≧≦ニ二二二二7
        { | ( |  艾t_テ才寸ニニニニニニニニ≧≦ニ才
       .八     二二´   ー=ニニニニニニニ才´
         V           | :::`:¨:¨:¨::7::/       つまり、この当時は国力の差はあっても両者は将軍の下、
         .{       イ      : : : : : /:/        同じ格の大名として互いに見ていたと考えられる。
          '       \ _ 人 : : : : :レ
        Y(∧  (          ㍉: : '
      ./ニニ7∧:..     ´ ̄ ーーく寸´/ /
     /ニニ/ニニ寸 \   `⌒´  \\:ノ)、
 二二二二圦二二\ \        \〉ニ|ニ=-
 .二二二二二二二二寸\:::ニニニ彡ニニニニニニ|二ニニ==ー
 二二二二二二二ニ| 寸:|.V /才 |二二二人二二二ニニ=ー
 二二二二二二ニニニ\|ニ| | |二|. /二二二二二二二二二二
 ニニニニニニ二二二二二二| | |二二二二二二二二二二二二二


968 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:46:52 ID:eI6OrzRI0


対等だった関係が崩れたきっかけは、将軍足利義昭が京を追われた後だった。



                                /
                                /  /
                          /  /  /
                              /  /  /
                                  /  /
                       ノ⌒)      /
                     /(  / ノ⌒)
                     / / /   ( ,/
         ____ /⌒⌒`ヽ / ./  / /
       /       \    _ \   / /
      /  _ノ  ヽ、_  \   / \ ヽ' /
    /  o゚⌒   ⌒゚o  \/\__.\__ノ
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
      // ̄ ̄ ̄ / /
   . //         / /
   (_/          / /
            (_/


969 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:47:20 ID:eI6OrzRI0


まず、戦の合力依頼も信長から直接命じられ、書面で使われる敬称も一段と低くなり地方の従属大名扱いになる。



                     ≫''´r‐ 、ァ'゙.:.:.:.:.:.jI斗‐ァ==ミ
         ,r========≫''゛/(ノ   }.:.:.:.:.:. ´ .. ../ .. .. .. ∨
           i{⌒` 、..__ア゙.: /     ノ.:`,.:.:.:.:. ``'′⌒ .. . ヤ\
         从. .. ..__ア゙.:.:      ,,.。 升.:.:.:`,.:.`,.:.:.:.:.`, {.. .. .. :.:.:.:ヽ
          \.ア゙.:. .:/ ,,.。+''".:.:.:. `,.:.:.:.:.i}.:.:.`,.:.:.:.:.`,ノ .. . . }.:.:.:.:.:.
           /..:./.:.'゙´.:./ .: .:.:.:.i}.:. i.:.:.:.:.i}.:.:.:!.:.:.:. `, .. .. ノ.:.:.:.:.:.i}
           .'.:.:/.:.:.:./.:.′.: .:.:.:.i} 斗 ‐‐ノ.:.:.:.!.:.:.:.:.:i}_,/ .:.:.:.:.:.:i}
             .:.:/.:.:.:./‐i{-.:.:.:.:.:. ノ:/ }.:/ \.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i}
              {/.:.:.:.:.:.:.:从.:.:.: /レ'   斧苧ミ、.:.}.:.:.:.:.:.:.:.:i}.:.:.:i.:.:.: 、i}
              '.:.:.:.:.i{.:.:.:.:.炸㍉     ノ刈 `'、}.:.:.:.:.:.:.:.:i} .:八.:.:.:.:ヽ
             {.:.:.:.:.从.:.: {i  炒       乂シ  .,.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.: \:.:.:.:.       うわっ
             乂.:.:.:.{^\{i(   )_(       ) /.:.:.:.:.:./.:.:.:.}.:.:.:.:.: ヽ.:.}
.             ``ヾ 从个= '゙⌒`'' ‐--‐'゙ ,′.: /.:.:.:.:.:. ;.:.:.:.:.:.ノ }:ノ       わしの扱い低すぎっ!
                   ,.:.:.:人         厶ィi{´.: /.:.:.: ゙.:.:./ '゙
                {.:.:/)(`` (`` 、 )   _,,.ノ .:/^i}.:.:./.:イ
                 //{^`、 `、 V 、´   {/  ノィ'゙ニ=-=ミ、
             .′´}{`、. `、 ` ゙, V ,    . :´......../´⌒``寸=-  ..,
             i/ /ノ八 ヽ      }'゙  ./........../    ____∨     `` 、
              ′{   `、       ,__彡'.............      ´     Ⅶ  Zニニニ\
                i     ノ`、.      {__,ア゙.........../  /      ヤフ  __V, V, ヽ
                |   くア゙ ..7 、    V^ 、.........′/  _,,     }i   Ⅶ_}}ニV,
             ,|    ........./  `,   ./ / 寸..{   , ´       }i.ニフ Ⅶノ   、
                / .  /.......,′  `,  ./ /   ∨ 、_,/        从 ./i Ⅶ
            {i、{/.′....゙\/ /∧/ /     ∨ /        /  / .|  Ⅶ二ニ
              、  {.........{/\,辷彡'゙       ∨          /  /  |  Ⅶ、_ _ _


970 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:47:51 ID:eI6OrzRI0


次に、長篠の戦いでは「国衆」として扱われる。
つまり、織田家にとっての地方勢力の一つとして見られていた。



         /:::::/:::::::::::!:::::::::::l:::::::::::::::::::::{  :::::!::::::::|:::::::!:::::::::!::::::::::::::::::ヘ
         ,':::::::!::::::::::::!::::::::::/!:::::::::::::::::::`:::::::j:::::::/:::::::l:::::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
          |::::::::l::::::::::∧::∧! ',::::へ::::::::::ト:::::ハ::∧:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::l
         i::::::::|::::::::::::::V   V  `ヽ:::j ∨ V ヽ/ヽ::::/::::::::::::::::::!:::::::::i
         V:::ハ:V::::::/  ─ 、         `ー     ∨{::::::::::::::::::|:::::::::l
         V  レV/      ≫      ___   }:::::::::::::::::::l:::::::::l
           /:::/ _ / i   ;==、, ≪       i:::::::::::::::::':::::::リ――ヾ、
             l::::{ (゚_ ) 弋 __ソ   {   . メ      !:::::::::::::ソ:::::::::::ハ:::::::::::::::ヽ
          イ::::::',         '   ` - ´  >─   j::::::::::::/:::::::::::::::Yー‐-::::.:;_Y
        /::::!:::::::ヽ               ヽ゚__ ノ /::::::::::/:::::::::::::::::::ト、     il
        ー ァ::!::::::::::::>-、_  ヽ_            ク:::::::::/::::,:::::::::l:::::, ー-`゛'''‐:::i|
         /:::::',::::::! /´r‐ ヽ {::::::!::::::j´` ,-、-、  //::::::::::ノ::::/:::::::::i::::/_::::::::::::::::l
          /,::::Nヽ. |   ' /⌒ト`ー_-'-<⌒、 ヽ ヽ</:::::/─イト、.フノ     `ヽl
           i::/',      ヽ ヽ { `     l j i::/ _/ ̄ムVヽー- ‐- ..,,i
             /  \     レ、レ/     ヽ / ___//厂´   l.::::::::::::::::::::::::l
          {    {::o`ー─'::::}-ト{   _ /-´/::|. :/ ヾ、     |-‐- ::;;_::::::j


971 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:47:52 ID:oO3lk2iE0
まあ1560年代なら信長は尾張で家康は三河(ただし全域ではない)だったしなあ。


972 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:48:13 ID:iPCfLIr.0
そういや、伊達家への文も途中から上から目線に変わったなー


973 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:48:23 ID:eI6OrzRI0


そして武田征伐の後、家康は駿河を領有することになるのだが、それは信長から知行を認められる文書を受け取っている。

これは信長と主従関係を結んでいる証である。


                  \: : \\
       ≧=‐ミ*、        \: : \\
      /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\       \,.rf''”Ⅳミ*、
     :i:i:i/⌒≧x:i:i:i:i\     ./:i:i:i:i:i:}i}:i/≠i:,
     :i〃:i:/.′⌒㍉.:i:i:i`ー-=イ:i:/⌒)`ー≠㍉i:i:,
            {、    ”''*、:i:i:i:i:i:{i/  〃  {,.斗*'i:i} 、
     ≧x _,,.. -‐==‐-‐=彡:i:i:/^lf''㍉、{x≦,,.ィ气}r } . \
     :i:i:i:i:i\r≦''”  “''*=‐:i:i:V{Y:i:i:i:i)i7 xftzぇ.i:i:i:,  .\             徳川どのには駿河をくれてやろう。
     :i:i:i:i:i:i:i:i≧=‐‐‐:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:公-彡.′ ⌒ 乂:i:i}..\.  \
      ≧s,,,,___,.斗*''“:i:i:i:i:i:i:i:/∧fr、ヽ_,.ィ ,.'7.′i:i:l\ \  .\
      :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i/..∧`ー=±彳.イ}:i:i:i:ハ _丿 .\  .\, ㍉
      :i:i/:i:i:i,,., -‐=彡〃 { .{i 乂{v,ノ,x''゙ /}人:i:i:i:iV㍉、  \  i {、__
      〃:/⌒x≦ .   {从    {i  「”  //,ノ } ):i:i:i:ir=‐-\   \.{__{ ヽ`
       /:i:i:{ / ⌒ヽ   八. {   {i`㍉、. .   /  }.イ .〉:i:i:ゝ-==ミ、     / /  .}
      ./:i:i:i:iイ≧=- 、       l   .Ⅵ \vz_′ } /:i:i:i:i:iノ }   \ 〈__ ′ゝ′
     {:i:i/      v    V  Ⅵ   }升i   .} .{:i/:i:i:i(  :}/ /   .\   \ \
     /         .V    V  Ⅵ    ヽ  ∨i{乂:i:i:} .}_イ__,,,,..」」」」    \
     \          .〉      V   Ⅵ    :, :∨  ):.′ }´:i:i:i≧x    \   \
     {  ミ*、      }       V  \   }  ∨〃   .}:i:i:i{⌒ヽ”ミ*、



     ハ\         /::/::::l
     l::::i::::::、/`ヽ─、く:::::/z::|
     l/::::/:::::::::::::::::::::\‐-、/
     /::::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::ヽ     _,,.. -  ‐、  -  、
.    l::::::::|_:|::::::::::|:仆、ハ:::::/::::::::::::',   , ´::::`ヽ    ヽ::::::::::::::::::::、
     \| ハ:ト、:::/レ  ___∨_:::::::::::::|\/::::::::::::::::::::Y     Y::::::::::::::::j ',
     /:::|-―o-o ̄  /::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::l     l::::::::::::::::/  .',     ははぁ~ 有難き幸せ。
    /::::/     _く:::::::::::::::::_:::::/-<::::―‐-::ミ   j:::::::::::::::/    ',
    >ミ! ( ̄`  ´ _)≧/ ̄ ハ``ヽヽ \//////::ヽ:::::::::::, '    , l
 _ ∠   >、`_ー=='''´r‐     |     ∨//////∧::::/ _,,..,::´::::l
'´ 、 ∨  ̄ ̄_. へ ∠       |>     ∨//////∧´-:::::::::::::::_ノ
! }‐┴┴――┴ァ''´  \     /、     l l////////∧‐-'⌒ く
l.ゝ――――/ / ,   l''∨  イ `   ̄` ノ//////////∧ー-  〉


974 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:49:10 ID:eI6OrzRI0


通説とは違い、徳川家は信長に仕える家臣のひとつという扱いだったようだ。

では、どうして通説のように対等関係になったのか。


                /
          ___)ヽ〔....(、               ゙'^'*ッ;.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,. ::
        ⌒>- ......::>′                 ,.,.,.,.,.,.,.,、 '^" ,.;*'" :
        /  ...:                   .,.,., '^"   ,.;*'"    :
          ⌒Y´                ......   ^゙'*ッ;.;ッ*'%"       :
         | /〉.....   ..  .、 _/  ......................................|;:;:゙'*,     :
         ∨ /....   .... .......\_..................................../.、..|;:;:;:;:;:;゙'*,   :
            〔/ ,....../ ....................... ̄| ̄)/ ̄〕/⌒/ノ*ッ,:;:;:;:;:;゙*, ::
             / /!.../ ...............................|      `⌒ミ、 ′   ¨“^゙"”゙
          |/  ∨ .............................../ \ \、 〕/             .
           /      | ........................./../   、_/〉‐ァ、              :    まーた信長さまの命令か。
         ′    ∨|.........|......../l./      ,K/             :
      /        ::|......./.../ "    _⌒ゝ                :    やれやれじゃわい。
      /             ヘ..// \  __r‐_′               :
              /..= \    ー′ `←'_                .:     仕方ない能……。
   ==        〔........ == \         `←'_          ..:
    ===        ̄´ ==  〉              `←'_          :..
    ===          =  /                  `←'_      ..:
      ===            = /              /〕`ィァ‐'_ _ _rヘ
       ===         ={             / ノ/ / `←tァ'′
       ===    \..::  /=〉        .ィ-‐   /r〕' / / /〕
       =o=───‐< / \     /⌒\.......... /. /^// //
     // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:..   ヽ /      ‐-/: / ./ /⌒
                  ヽ!    ∨  .へ  __/ー ̄
                 .....i!    }l  /
                  ......i!........../l| /
                   ...........i! ...../ {!j!


975 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:49:53 ID:oO3lk2iE0
そりゃ家康がのちに天下人になったから、昔は「織田家に従属していた」なんかかっこ悪い。


976 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:50:46 ID:eI6OrzRI0


             ! __ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`ヽ
                 ヽo、ヽ'lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!
                 ||ノl |フ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
                 |=========、ニニニニニニニ/
            , -'ニニニニニニニニニニニニニニニニ@ミミミミミヽ
           /ニニニニニニ>_'-、´ ̄ ̄ ミミミ , -― 、ミミ|
          /ニニニ,>'i / ―  、丶    ミミミ/ / ̄ヽ !ミ!
           ̄ ̄  /  ̄ij ̄ T丶      ミ /   | |ミ!      それは江戸時代から行われる
               /  \`ー ' ′       ―、 ノ /ミ|
              i´      ̄          /:> ' /ミミ!      「松平中心史観」と呼ばれる影響が
            \_ - )_               |/ /ミミミ/       史書などに見られるからだ。
              )      _           |- ' ミミ/
              ヽ_, -、  )          / /  ミミノ! _       最新の研究では、その徳川を
              ヽ  \\'          / /   ミ|マ l      賛美・正当化する中心史観を
              /     `・     _ノ   ___/ニ|
              \       ―, -≦ニニニニニニニニニニ!ー、    できるかぎり排除を心掛けるようになっている。
                 ,\ _ , <ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ!-、
               / /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ!ニニヽ
        /7  / ̄l / /ニニ!二二二!ニニニ_ニニ一ニニ´ニニニニノニニニ.!
      / ̄ ̄/、_!、 ! /ニニ<____|ニニニニニニニヽニニニニニニニニニニニ!
  , ―――  、  ノ_ ヽ ̄!ニニニニニニニニニニニニニ/  ―――― 、ニ|
  ` -―‐ 、\ \!   ! |ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ|ニ!



-=≦二二二二二二二二二厶
二二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}.ハ)   (::)
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶(   乂
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶   :ハ
 \ :/       r==fテ j>ー- ' )  ノノ    この松平中心史観が
         彡 `二フ ハ   ノ  ノノ     本能寺の変の各人の目を曇らす
..イ            /    ',  (  (:(      原因のひとつになっていると私は考える。
.八        ./` ー‐一   )  ):)
              __ノ   ( 〃       だからこそ、これから描く内容も
   \  {   { ^二´ イ\  )ノ        注意しながら読んでほしい。
二二二ニ寸          \>''
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|
二二二二二二二ニニ |ニ|\


977 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:50:55 ID:U7DXblbI0
「最初は対等な関係だった」というのもどうかなー

織田弾正家と岡崎松平家は、桶狭間直後でも格に結構な開きがあると思う


978 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:51:45 ID:eI6OrzRI0


        /三三三三三三三三三三>
       /三三三三三三三三三三三三三>
        /ニ三三三三三イ{「_♀ Y小三三三三三ニ\
     /三三三三三三 .込__|_乂Vム三三三三三二ム
     .{三三三三三三≧======ミ三三三三三三三ハ
     V三三三≧ ≦三三三三三≧=-ミ_ 三三三三|
      `Y=≦三三> ¨丁¨ニ辷ミ寸<辷彡三三三/
      /三≧任 >へ i{ ィ  <⌒ヾ  ミ:::::::::::斗'
     {∠三:|: : : f rヒテノ l    ( f テァ\ 寸/`ヽ.
      .Y /:::| ≧ミ` ̄ :i:i:|   ヽ二ニ彡   | へ }       もちろん、デタラメを言っているかもしれない
      l 寸 !    ̄ Y (  __        ヘリ ノ
       VV:l       人r 、 r:、 }ヽ      レ /        と疑問に思いながらで構わない。
       VVl    /   __,    '     ム/
        `¨|   }  - 一ー- 、  〉   从
           込      ゙゙゙゙゙゙゙      /
          圦\           /
         |ヽヽ..\         /少`'''ニ|
          イ|ニニ寸 辷=一=ニ爪彡ニニニム
     ≦ニニニニ|l\ニニ寸 .アニニ/ l|ニニニニニ}ー-
     ニニニニニニ寸 \ニYニニ/ l/ニニニニニニニニニニ=ー
       ニニニニニニニ寸l|.ニ|ニニ|l/ニニニニニニニニニニニニニニニ=ー
      .ニニニニニニニニニニ|ー|ー.|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      .ニニニニニニニニニニ| | |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


979 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:52:14 ID:eI6OrzRI0


                                                    __
                                            n      ,l h
                                          rv斗=二斤丱冬。._   人
                                         =:「   Lnnn|ミレ|_  |\ f‐ハ
                                        r’ | |   |   |ミレ|  「\l'F三
                                n     _ -= |   | |   |   |ミレ|  |  | |\l \
                               rv此 -=      |   | |   |   |ミレ|  |  | |  |\ \
                                .斗=           |   | |   |   |ミレ|  |  |空! |  ,>‐…━━…‐ .
                       .-=       _    ̄|  _レ升乏辷フヾニ以廴.|  | |  |  |...‐…━━…‐ . ヽ
                       |       ―    _r┴彡㌢ ノ∠二三乂冬彡ムィミメ、 |  |           `:|
                           ノ _ ―      r‐┘/ ζ ノ , ーァヾ二∠ フ仆ミメ、廴 \__|..-‐   ̄  ‐- . |
                         厂      _r‐‐┘__/ 彡イ ,イ __/∠._ 冬ミ込.ヾミ刈 V /∧゙..-‐   ̄  ‐- . |
              _Fl__Fl__Fl___/    _r‐┘彡イr┴ァ升 彡イ゙ γ´     `ヾ辷ー>  V /∧..-‐   ̄  ‐- . |
             | ̄ロ ̄ロ ̄ロ 7   ∠二 ミ   x少'´       _川ノ   二三  <ミ  ハ. ミ∧.-‐  r‐t.____
             |  ロ  ロ  ロ/ _/二ニ=彡イ  _.ィ升川込 __フ  Z.∠__ .ィ     厄ミ升∧.。-‐ | | L L L
             |  _r―‐「 ̄/   _ / ,ィ升兀川川]彡'  ハ  ∧圭圭圭圭辷弓川三彡.>宀¨” ̄ ̄”¨ <   L
         _,r―「 ̄彡 |  _У二 二彡イ彡イ川川川]㌢´  ィ /Ξ  ミ圭圭圭圭王三二= ´            >-
          .イ -‐…''¨.o≦三 ,ィ二 ̄  ー彡 ∠二 γ´   ぇ彡ルイソノ  ミメ込王王三二=               /
         /  ィ≦彡イ  イ   イ ̄    <二三从   =二三㌢  ノミメ込ミメ、` <
      /       /  , < _     辷=--=二三彡γ´ .:丿川毛ミメ冬ミメー
     ,ィ┘   -=彡イ三>'´   _>仝ー=二三三三二二/   :(川川川ミメ冬ミメ _        -―
   「       γ゙   Y三三  ー――_三二ニ=-―…     ¨” ̄ ̄
 r‐'′    /三三二=‐   ¨” ̄ ̄


980 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:52:27 ID:iPCfLIr.0
秀吉⇒家康という二重の歴史ロンダリングが難解にしてるんだな


981 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:52:45 ID:eI6OrzRI0


             /二二二二二二二二二二二二二ヽ
        /二二二二二二二二二二二二二二二ム
       /二二二二二二二二二二圦(Y)二二二二二
        |二二二二二二二二二艾苡笠刈イ二二二二'
       .乂二二8二二二二二弋艾乂乂才ア二二二二'
        V/ |/¨¨¨寸ニニ≧≦二艾卞辷乂二二二二}
         .// |∠二ニニ寸ニニニニニニ≧≦ニ二二二二7
        { | ( |  艾t_テ才寸ニニニニニニニニ≧≦ニ才
       .八     二二´   ー=ニニニニニニニ才´
         V           | :::`:¨:¨:¨::7::/       次に、「信長が家康の殺害を考えていた」
         .{       イ      : : : : : /:/
          '       \ _ 人 : : : : :レ         という結論はどうして出たのかだが……
        Y(∧  (          ㍉: : '
      ./ニニ7∧:..     ´ ̄ ーーく寸´/ /
     /ニニ/ニニ寸 \   `⌒´  \\:ノ)、
 二二二二圦二二\ \        \〉ニ|ニ=-
 .二二二二二二二二寸\:::ニニニ彡ニニニニニニ|二ニニ==ー
 二二二二二二二ニ| 寸:|.V /才 |二二二人二二二ニニ=ー
 二二二二二二ニニニ\|ニ| | |二|. /二二二二二二二二二二
 ニニニニニニ二二二二二二| | |二二二二二二二二二二二二二



――――― 、
ニニニニニニニニニ 、
ニニニニニニニニニ ,、,|
―― 、二二二|_/_
三三/ )  _, |―‐'
三 , !    こ|   (       それについては、妄想を張り巡らしたわけではなく
三、i |    ヽ   ),
三 `ー'    ノ!_ ζ      色々な史料を読んでいたった結果だ
三__\   '/  ̄´
ニニニニニニニニi'           というしかないなぁ。
ニニニニニニニニ\
ニニニ´  ̄ `ヽニi
ニ./ニニニニニニjニ丶
_/ニニニニニニ i ニニi


982 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 21:53:30 ID:eI6OrzRI0


本能寺の変では、6月2日に起った出来事で、これまでの通説では解明されなかった謎が四つある。


                                  | i:i:ζ:i|i:i:|
                     、              |i:(`Yi:i|i:i:|
                       }               |i:i:ゝ{ :i|i:i:|
                     ,イ             | ,、ξ: |i:i‘,
                    //              | \x、i|i:i:i::`ミ、
 i                /:::/      }         |i:i:i:i: `:|i:{r=ミi::}
 {         \       . /::::::/       ノ     /. |i:i:i :i : |i:}, =、}:ノ
 |         ‘.,   /::::::: /  _,..::''"______,,..z彡' ..│i:i:i:i:i:i| 厂`Y¨ミr=、zzz、
          } ∨ ./:::::::::::/, -'"::::::::':::::::::::---====ミ、.|i:i:i:i:i:i:i|i「⌒`ー ノ___}___ ‘,
          | }::∨::::::::::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::________::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|リ |,ィ戔琵ミ、  Y
           /i |:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |i:i{i㍉i:i| 爰Y ⌒`匁、 .}
         {: i |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |i:i:Yi:i:人 {羽i   i戔i .リ
         {:::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー====:ト 戔、_ ,勿ノ /
         ‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ_`¨¨¨¨゙ ..イ\
           ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::/`ー-------、}  \
           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙::::{㍉____________ .\.../
             ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r「 人`ー=======> \
            /⌒\:::::::::::::::::::::/ト,ミ、:::::::::::::::::::,ィ::::::::::: : |:::::::::`ー=======㍉.../
             ⌒>x::::::::::〃  `゙='=≧::::::::::,グ:::::::::::: : |           \
           r=Y⌒ミ、三三三ニミ、  /::::::: i乂:::::::::::从::::|      (二)   . \
           ∧ \    `ミ二二.>、::::::/i /::::///:::ノ       r=、     /
            / ‘, .\三ニ==========≠''"  ̄ ̄ ̄ ̄}         `¨       /
         {    ,             ,..、-''":::::::::::::/       `¨'      /
         }、    ,        ..、-''":::::::::::::::::::: /i         (二)     /
         ト、\   ,     /:::::::::::::::::::::::ィァ:::::::::/        ィニァ    /У
         Ⅵ\\      〃::::::::::::::::::://:::::::: /i八        ¨     {::::}__
             Ⅵ \\ \   {{::::::::::::::::,彡'゙:::::::::::/.〉  ヽ          |::::::::}


983 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:58:48 ID:eI6OrzRI0
切りが良いところなので次スレに移ります

ドリフターズで学ぶ本能寺の変 巻之三
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1459688120/

こちらのスレは埋めてもらって構いません
なお、>>1000が指定するAAを作ります


984 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 21:59:37 ID:G.dILF.M0
たておつー あんどうめ


985 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:00:04 ID:FSRiak5E0
まぁ戦国期の同盟なのだから国力に大きな差があるのに
対等に扱われると思う方がむしろおかしいと言えるかもね


986 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:03:43 ID:gBpr5dvY0
対等だけど同時に対等じゃないのはよくある事だね
状況によってコロコロ変わる


987 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:09:07 ID:iPCfLIr.0
確かに使われ方が同盟のそれじゃねぇーんだよなー


988 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:22:06 ID:W.EqMZqg0
これは興味深い説


989 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:25:26 ID:nRj4WPEM0
建て乙
まあ同盟当初の関係が対等でも後に変化してないなんて言いきれんよな


990 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:27:50 ID:n2ek0c4g0
同盟当初はお互いそれ所じゃあなくて
ほぼ対等だったんじゃね?
その後は周辺状況の差があって
勢力拡大のペースが違いすぎたってだけで…


991 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:20:07 ID:eI6OrzRI0
あまり大きな声では言えないのじゃが、
原作「本能寺の変 431年目の真実」はやたらと攻撃的な論調でしてな。

せっかく面白い説でも余計なヘイトを稼いでいるのですよ。


992 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:23:26 ID:eI6OrzRI0
自説を繰り広げるのに史料から導き出された答えだけでなく、戦前から存在していた通説をギッタンギッタンに切り捨てているのです。

あたくしがスレ建てようと思ったのは、もっと穏便に穏やかに信長の罠説を描きたかった。


993 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:25:43 ID:cArcuEAg0
ギッたん♪ って萌えれば平和だったと


994 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:28:44 ID:43Gbug1g0
なるほど…


995 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:33:46 ID:eI6OrzRI0
自分は特にこの説の信者ではないし、他に史料の根拠がある良質な回答があるなら、そっちに移っちゃう人間ですが、
それを差し引いてもこの本は面白かった。

本当か嘘かは自分では確かめることができないけど、もしこれが戦国時代の生き様だとしたら、
生き残ることが至難の世の中だったんだろうなぁと思った。

生き残るためならなんでもやる。
でも、死んでも何かをなし遂げようとする。
そこに16世紀に生きた人々のつよき思いを感じるわけです。


996 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:38:26 ID:HjiyXJfM0
戦国時代が人気なのはやっぱそういう必死さが伝わってくるからなんかな


997 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:42:06 ID:HjiyXJfM0
うめ


998 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:46:04 ID:HjiyXJfM0
うめ


999 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:50:34 ID:0ZhWUBj.0
うめ


5 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:00:15 ID:eI6OrzRI0



┌───────────────────────────┐
│                                       .│
│ ●謎その1:信長は本能寺で何をしようとしていたのか?     .│
│                                       .│
└───────────────────────────┘


                    -ー=ニ二ニ=ー
                ∠二二二二二二二ニ=ー
            弋_厶ィー-ーァ廴二二二二二ニ=ー
               //  ./八 }个≦二二二二ニ=ー
              / .イ  / /  乂 } |ニ|{二二二二ニニ=ー
            乂 {/-==彡⌒ .乂.|ニ|辷二二二ニニニ=ー
          /  ∧  斗_テァ彳  |ニ|辷/´ヽ二二二ニ=ー
              / ヽ  ̄ 彡   .|ニ| V {V |二二二ニ==‐
             ./   \       |ニ|   )'.八二二二ニ=ー
             ー--      _ |ニ|  r/二二二二ニニ=ー      丿
              丿vwwww  7 八八  乂 人二二二二二二ニニ=ー-=ニ二
         ./⌒  / Tニニ=一 ´//.:i::i:\\   乂二二二二二二二ニ=ー=ニ二
         {ム  八ニ 辷ー    / :i:i:i::i \辷 个二二二二二二二ニ=‐-=ニ二
         乂二二二ニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::|  >二二二二二二二二二ニ=ー=ニ二
       ∠二二二二 人:i:i:i:i:i:i:i:><  ::| /二二二二二二二二二二ニ=ー-=ニ二
       ハ二二八/二二二 ̄\    ://:/{二二二二ニ圦二二二二ニ=ー--=ニ二
      .人.八 乂/二ニ=ー匕 /}   :/八( 辷ニ二二二二\  ̄`ヽ ) >寸二ニ
    廴彡'  ≧二二> ’  /    .:/   /)八二二) 寸≧=ー--孑    ∨二
 乂  (  孑三ニ=匕     /     :/  ./   丿二/  )  ̄\        ∨二
 抖≧ニニニ><      .ハ      ./   /ニニ/  /    ヽ       }ニニ


6 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:01:24 ID:eI6OrzRI0


信長の6月2日以前の行動は次の通りである。


『信長公記』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5月14日、家康と穴山梅雪が近江番場に到着。
信長公は丁寧に接待すべし、と命じられた。

その日は丹羽長秀が接待役となった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                                          |::::\           /::/::::::::';
             /:ミ:::::/              、 ヽ              ;:::::::::::ヽ,,.. -ノ}::: ̄`"''::::く:::::::::|
         /::{{::冫、 /             }   ゙                /::;::::'"´::::/、 ハ:::::::::::::::::::::ヽ::::|
        彡斗ャ∧},/            ハ     ゚           /::::::::// ーァ'  }::::::|:::::::::::::::::Y
     `ー´ {{  {{;';'j,′     /    〃 V   %.           /:::::::::::<,___r 、ノ‐ァナ:::ハ:::::::::::'、
     /´   ゞ==7"       _/___// _..斗-   }!         ,':::::::::{:::::ハ:::::∧::::/ァ=rテ't、::|::::::::!::::`'ー-..、
   彡    {{´// i} {i   ;  // / /     !|   }         _ノ;::::::::::∨::|ナ'  レ' _( j_rソ)'!:::::::|:::::::::<ヽ)
   // /  ~ / j 、  { ///     ,芹ミxリ  ;}      (r'´{::::::::::::::|::l,ァ=、)´ ` "´xx7::::::/::::::::;::::::\
   /   __∠__,ヘ {ミ  ', { ,x:=ミ、    らノ! ノ     / . ` '、:::::|:::::ヽxー   '      ∠::::イ::::::::::|:::::::::::':,
   /} ,/ }      `ヽ \\.ヽ xxx     、 xxx|ニ二)\,/.     \ト、:::/|    r7 ̄ヽ  {::::::|:::::::::::;::::::::::::::}
   И/辷ニ≫ 、   ヽ>.._` ゝ    、  ,   イ -ァ" /{!     /.   )人    、 _ノ  八:::ハ::::::::/:::::::/:::/
     ´         `>、 f´   _]> ., _  ,..イ/⌒ミk"   \___,/     /::::::::`>..、   , イ__rア二7'ァ、::::イレ'
      厂 ̄`ヽく ノ´___  》 ̄”¨ヘ /7/¨~´   i´{    /.    /::::|:::::::::/::::::::ノ「斤 ./ /ア´   Y |


                         {;;;;;O/:':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':\
                   , ― ァ、_{0/:':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':'}
                 / /):':':':':'´ /  ̄ ̄ ̄ ̄l\:':':':':':':':':':':':':':':/
           / //:':':':':':Y´米{ _,tォ`ヽ `ヽ \ :':':':':':':' /
           /⌒\,/\ :':':':':':|ィ tォ` 、__ ノ   ! ,/`ハ :':':/
          /⌒\  ! /^)、___l ー/        !/}/ ├ ´
.         / ヽ  lヽ_jイ |   ハ (     ,    、ノノル!
        |  (_/ /   l     !   ー       ,'   )ヽ\___       _    【 織田家武将 丹羽長秀 】
       ,ノ    У    /             , イ: /:::::l :|    ̄ `7´    \
.       ハ \、_,、_ /      \__ / //:::::::::/  |     /      \
       /八 ::::\_人    _ _ノ7´∧    / ::::::::/ /     ,'           :.
.      /   \ ::::::::::::::{`⌒ ̄    / {:::::><::::::::::/! <      :|            :.
     /       \__,〕  ,    ∠, ∧,イ///∧/ ::/    `7     :|            }
.    /            | /   /:/ :::/777´::::::::::/   /      .:|         〈


7 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:02:07 ID:eI6OrzRI0

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5月15日、家康一行は安土に着いた。
接待は光秀に命じられた。

京・堺より取り寄せた珍味を調達したので、17日まで三日間大変けっこうな振る舞いだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                           /{_,ィ_
                             /    _ -───- 、
                              / ./⌒/::::::::::::::::::::::::::::\
                         |> ´ ̄ ̄ ̄`ー-、::::::::: \
.                           /           \::::::::∧
                         /     /! .ィ  人.    ∨:::::: |
                          /   \/ {/ |/ ノ\ !  ∨::::::|
                     _|/!ノ\(○      ○ }/ .} .|___ノ
                     _{ !.{ .////  __ //./  /_人_
                   rく \ 〈      | /  | ∠_ イ )/ ̄{
.                  人 \ ヽ\__ 乂__ノ__ノ´ /  彡´
                 { |\_>   //>ー―< ィヽ.  { ∠-=z
.                  | |      ○/、_________,.ヾr‐< 乂_/´∠_
 , -――――――- 、   乂{_     {__l        ノー l   (_二_)
´    .r‐ァ    __   ヽ          __>----○-‐≦__  //
     |__l   (___)  ,.イ       |  /、__i__  __i_ノ`ヽ   | 〈´
ヽ、________, ィ .|          | 、   (::::::Y::::::::::::) ノ  .| \
|___|      'ー'      |___|          |    ̄ ̄`´`~´ ̄ ̄    |


                    _____
                      /////ム
                  /======ム
                 ,,<三≧ニニニ≦三三>,,
          __,,<三>ニニI{ゞ='}jゞ=' }ニニニニニ>,,
           `ヾ¨¨´ニニニニ圦ゝwーェノ,′ニ二二二ノ
                   〃イ/y}ヽ`¨´ィ八}ヽハ___
                   .八_.j'{/{.! `¨ j!ヽ≦: : : : : ヾ
  /}         r≦: : : : :∧ :}  厂 /: : : : : 〃: :∧
}゙i_ } {__r‐ァ      ヽ: : : : : /: :}ハ Уニ/ヽ: : : :〃: :/: :ハ
ゝヽ'   〈          〉: : : ': :ノ./ニニニ': : : ゝ: :{{: : : :/:八
´¨\  }、         /: : 〈: :{ ./ニニニ': :/: : : :ゞ,: : : :': : :\     r 、
   {≧=' },      /:}: : : } i ./ニニニ':ィ.: : : : : : : `7ヾ: : : : :_≧=ー入 ヽ
   マ: : : ム    /: :{: : : ヽj/ニニニ'ヽ: : : : : : : : :./   \´: : :〃:r‐ } {
    マ: : : :ム、ィ: : : : :}: : :.:/}'ニニニ': : :.,: : : : : : /      ヽ: :{{ {
    マ: : : : :ヾ: : : /}://ニニニ': : : : >: : : : .ィ       ≧=:〕   } ヽ


8 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:03:05 ID:eI6OrzRI0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5月17日、備中の羽柴秀吉が高松城を水攻めにしていたところ、毛利の軍勢が押し寄せて対陣した。
これを聞いた信長は―――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                           t_,_,_,_,_ィ.       _ _
                           ノ_:_:_:_:_:入..     r、ヽヽ ,
                          ,...,l_;_;;;;;_;:l;:!、       l.i^iヽヽ! l
           ,---、            ノ_:_:_:ヘ_:_:_:入       `、ヽ   `!
          _// __ゝ .         ,....,,,,l_;_;_;;;;;;_;_;_;l;:!,,..、     `、 `  {
         /≡. `っ)  .       ノ_:_:_:_:_:ヘ_:_:_:_:_:_:_;入     ヽ  , ヘヘ
    tー--‐'`/ ̄ /≡≡/、       l_;_;_;__;;;;;;;;_;_;_;_;_;_;l;:!!.       ヽ' /  \
    ゙ヽ、ヾヾ/〒/≡≡/\ヽ'''""~""'/千ΖУト千ΖУト千ヘ丶'''""~''' く 。.    \          ,.-、、ヘ
~""''' < ̄/≡≡/ー-/\ 丿  .,. :,.../Уト千ΖУト千ΖУトΝ,ヽ,..:     \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
 ,.:,..:.   ゙/≡≡〈≡≡ヽ  ̄:.:.:...:::. ,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.: :=_≡ _;;;:,..゙\     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
 ━━━/≡≡≡/\≡≡ヽ  ..:::. ....  .,.:,..:..   .,.   .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:. \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
 :::. ... #######  ######     .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   .... :.:.:...:::....  _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
 ,.:,..:.    |   ヽ__,..、_,..) . :,..:.. ,.:,..:.     /\           ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
  :::. ...  く_V//  ヽ /ノ .:...:::. ....:...:::. ..../   \ .....:..   .... :. /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
  ,.:,..:.  (_ノ丿    ,.'ヾミミ   .:...:::. ....    フ  /ヾ ヽ ..:..     /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
 :::. ...   / /ノ   / /ノ .,.   .,.:,..:..   ノ_,/ ̄ヽ ゝ ..:.    /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       | //   ノ /<   .,.   .,.:,..:.. / |   ▲ ヽ |ヽ  .,.:,..:..゙,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
  ,.:,..:.   | /_   ヾヽ_つ        /  |       |  \..... ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
       /  ノ               ( ソ|      |ヾ  )... i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
                                          ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
                【 織田家武将 羽柴秀吉 】      /l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
                                        / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \


9 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:03:42 ID:eI6OrzRI0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

「天の好機だ。
この機会に出陣して、中国並びに九州までも平定するぞ」

そう宣言なされた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                               ー==ニニ=-
                               ∠二二二二二二二ニ=ー      }
                          ∠二二二二二二二二二ニニ=ー _乂_/
                         /二二二二二二二二二二二二二二≦_   /
                           /ニニニ=.7^^^八 マム二二二二二二二二ニ=ー彳⌒
                        {/^Y^´ .小 /  ) マムマニY  、寸二二二二ニ寸     /
                        |:  | ./ .{ |     マムマ.:| (..ハ V二二二二二ニ=‐-=≦
                        |:  | / 八___,,斗ー--.マム   り 八二二二二二二二二≧=-
                        |  :/ { ヒ≧≦,ィ7 7//マム  |V./二二二二二二二二二二
                        ∧ ∧  V  ∠ニ 彳乂  寸ニ|::(_)从二二二二二二二二二
                          〈/∧  ⌒  ̄ ´       ̄厂  } )二二二二二二 /寸二
     λ_,..,..,∧      , -─-、       V:::|        __ :i::V   /二二二二二二/
     ,:'´, <Ξ>' ゝ.   ,マミ-─-'、.      V:|   >  ,vw7} j:iV|   /二二二二二二7
 /⌒ヽ〈 ノλハλノ〉.  ν*(ノノ`ヽ).      :::トー匕 ,vw≧-/小∨:|  .厶イ二二二二二{
 i:::::::::〈从-(゚)ヮ(゚)ハ〉. ξゝ ゚ ヮ゚ノξ       ニV Vー‐='二二´ ,.i∨:::|  .{ 八二二二二二|
 ヽ,,,,,,,⊂V i.i .i.i, 〉つ.   (つc□0).       ニニ{  V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V:::::::|    ∧二二ニニニニ|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.. 二ム  ∨:i:i:i:i:i:i:i:i/|:.::::リ   ../ }二二二二ノ
                   __厶孑≦二{八    ̄ ̄|   |∧   ../  .厂}/二二/
                  二二二二二二.V.ハ      |   |::∧  ./    /二二/
                  二二二二二二ニV.ハ      |   |\  /    .ノ二二ム
                  二二二二二二二V.ム }    |   | ((Y/    ハ二ニ{ハ
                  二二二二//二二V /    .|   |  /     { /人ニj .}
                  二二二イ /二二 人{    .|   | ./     乂  )' ノ


10 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:04:06 ID:eI6OrzRI0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

堀秀政に諸々の指示を与えて秀吉の下へ遣わした。

明智光秀、細川忠興、池田恒興、高山右近、中川清秀らを先陣として出陣するよう準備させた。

光秀は坂本城へもどり、同様に他の武将たちも国元へ帰った。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


      、     \ ー==ニ二三三三三 ̄`\:\:::::\
      \ ___ >:::::: ̄:::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ヾ::::ヾ:::}:::::::::)_
          `¨¨¨¨¨¨´>:::´::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::' /´:::::::\
         ー==≦:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::/:::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:\::\::::::::\
          //:::::::/::::::::::::::::::::´:::::::;:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::|::::::}::::::ヽ:::::::::}
    ー  //:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::;:::::/:::;:::::::::::{::::::{::::::::::}::::::::|
.     //:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::/:::/::::::::::::}::::::}:::::::イヽ::八
_  ー='/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::/:::::::/:|:/::::::::::::::l:::::/:/::| l}:!l::|
    /イ::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::/:j:|':::::::::::::::/:::/j:::ハ| l}:!レ
  /'//:::::::::::;::::::::::/:/:::/::::::/::::::::::/::::::::::/:/!:!::::::::::::::::/, ィ:::| l| 从 ̄ ̄ ̄ ̄ 丶
..///::::::::::::/:::::/::::/:::/:::::::::/:__::厶__ノ_|:l:::::::::::::::'::イー.'l:|/:/V::|         \
_//::::::::::::/:::::::〃:://::::::::::´/:::::::/:::: ̄二ニニヽ:::::::::::::/≠"j:|:/ |:::|          ゚
./::::::::::::/::::::::::〃:::::/::::::::::::::::/::::::::'ーz==㌃_ラ二抖::::::::::/ {  /::!   |:::|           ’、
:::::::::::::/::::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::/::::::::::::/ミ::/=彡'::::/|::::::::/|  / |:l 、 |:::|                ゚,
::::: :/:::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::/:::::::::::/、\'  ̄/:/ノ!:::::/八.   レ/  |、:;               ′
::/::::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::/  ー \:::/ //l:::/ .... _丿 イ }. |::i::\               ,
'::::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::イ:::::::::::::/{   ./ /\ // j:/  _ /ノ゚/  ;:/`ヾ:!             ′
/::::::::::::::::::::/::::::/:::::::::::://::::::::/i::l:::!   | ./{{\ ` 。:/ ´ - こ´ '´   从  レ                 }
::::::::::::::::::::/i:::::::' :::::/  l:::::::/ .l::i从.  |∧` ヽ\  /`> 。 ,   .,ィ {               /
|::::::::::::::::/|::::::::::::/   l::::::{ .人ゞ`.  |{ \ ‘,`_ー<///// ̄ _.| :!              /
l::::::::::::::/ . |:::::::::::/     !::::::!  \  ト、  \.‘,ー‐ ≫、/r、、(_j,}ハ              /
|:::::::::::::{  .|::::::::::{     |::::::|     ∧ \  \、_, イ >く  ーr‐' |          /


11 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:04:42 ID:eI6OrzRI0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5月20日、安土の惣見寺にて家康と梅雪を招いて舞・能を興行した。

高雲寺御殿にて家康・梅雪・石川数正・酒井忠次・その他の家老たちを馳走する。

その食事も信長自身が膳を用意し、家康一行らを残らず安土城へと招いて、
手土産に帷子を与えて歓待した。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━



                     ┌┐
                , -―-  } /
   f>‐- ..,,_     , / - zzr―  ヽ、
   l /// ヽ ' ´::/ -イ⌒j       }、      _
   l/ ⌒ /:::::::::,/ _,/        ノ::::ヽー::::::: ̄:::::l           ___
   {/:::::/、ー ´ /   r― 、_,/:::::::::::::::,::::.、//:i.         ´            ` ミ
    乂 /:::::::::l::::>....----- ‐`:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::}/::::j,      /                マ
    冫':::::::::::|::::、::::://::./  レ:::::::|::::´:::::::::i:::::ノ/::::.j       /        〃  ∧      ',_
   ´''7:::::::::::ハ:::::/ |::/    'l,:::::::|:::::::::::::l:::::::::::/:丿     ′       /i}  /  '_      (())
     l:::::{::::ハ::/   .!'     .ヽ::::|:::::::::::::.|:::::`T"         |    ⌒ / i /  ´ `、   ((><))
.     ゝ::ゝj \       / ヽ1:::::::::::.j:::::/::::|         │   i/   レ′      ヽ!   (())
    _/::`/  / ○ー○  \  |:::::::::::/::/:::::人        从   v′\      /   !  /¨ゝ、
   _ゝ(::::{ ' ' '         ' ' '  |,:::::_ん‐、/:::::::Y.      ヘ\ !  /      \  ム/    〉
  (::i'´   ゝ_    .Υ` ´l      ','ィ'ヽ_ソ'´:::::::::l    iく.   Xヘゝ  ,,   、_,、_,     ,,.イ    /,ヘ
.   ` .(  `´ ` 、,_  ゝ.__丿   ,. /  / .'Vイノリ    __ ヽ   Yゝ .___ ゝ_'  .:< ` 、_(/ ∧
      \、   r‐ッt ―r- _ィ'´   /      ,〟--ノ \i_y‐ ′   ! ̄ 【】、  ̄) }    `ー〈__`≧x、
        >、ヘ.i´∥  ∥ .\ ./        /´/// ヽ     /ゝf´!∧_i`フ.∧   ! i         ソ
          ィ=!==.!、、__ _, H__        へ//// 'i,..... X X´./    X./ } ノ ′     ´


12 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:05:29 ID:eI6OrzRI0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5月21日、信長は家康に京・大坂・奈良・堺を見物していくように命じた。

案内役は長谷川秀一に同行させ、織田信澄、丹羽長秀には大阪で接待するように申し付けた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                                |,
                                |i         i
                          _.. -|:!― 、、    |;.
                        ,.イ   | ヘ  ヾヽ、 !ヘ
                       , ´:    ヽ  >、i ヽr' :〉
                        /.:.:        > 、、レ\∨/
                         /..:.:     ,∠  ̄ \ У
                     ,:.:.:    ´//⌒>...,  \|ヽ
                      l /   /:.:<  >:.:`>-、ヘ!
                   /   /:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:/ヾイ:!ヘ
                   / ,...、<:.:.t--   ̄ ̄   ゝイ/∧
                   /,.ィ///!:.:.∧ ヾ       __´////小
                 ///////i:../小ゝ     ´ ー //////ハ
              ` ー====廴ルヘ  ヽ      ,イ//////
                         /=テ=====--vイ==ー "´
                    /: :人__)ニニヽ: : ||厂!
       _____ ___.......,, ---≦ヾ、、: : : :.:三三ヽ ||ノE!
     ∠ __ ハ////////////////>,,、、__))||こ ト、、
   /// / 小 l |///////////////////∧` ー┴´/////≧ 、、
.  / / / / / | | |/////////////////////}     ∨/////////>、、
 / / / / / /| | |////\ ̄ ̄ ̄ ̄//////ソ /ヽヘ. ∨///////////小
. 7__/ /_/,//i!__|_..|//////ハ ̄ ̄   ヽー‐ "´  ////∧ \/// ̄ ̄ ̄/! | i
  i/////////////////∧/ハー――       ///∧/∧    二二//! | l!
  l/////////////////:.:.∨∧,_____   ////:.:.:∨∧   ___,///!_|_|!
 /////////////////:.:.:.:.:∨∧/////   ////:.:. :.:.∨∧  \_/////!//|
./////////////////:.:.:.:.:.:.:.∨ヘ ̄     {///:.:.:.:.:.:.:.:∨∧   \;///!//!

             【 織田家臣  長谷川秀一 】


13 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:07:21 ID:eI6OrzRI0


        /三三三三三三三三三三>
       /三三三三三三三三三三三三三>
        /ニ三三三三三イ{「_♀ Y小三三三三三ニ\
     /三三三三三三 .込__|_乂Vム三三三三三二ム
     .{三三三三三三≧======ミ三三三三三三三ハ
     V三三三≧ ≦三三三三三≧=-ミ_ 三三三三|
      `Y=≦三三> ¨丁¨ニ辷ミ寸<辷彡三三三/
      /三≧任 >へ i{ ィ  <⌒ヾ  ミ:::::::::::斗'
     {∠三:|: : : f rヒテノ l    ( f テァ\ 寸/`ヽ.      これら史料を読んでいくと、
      .Y /:::| ≧ミ` ̄ :i:i:|   ヽ二ニ彡   | へ }      とにかく家康らは接待三昧だったようだ。
      l 寸 !    ̄ Y (  __        ヘリ ノ
       VV:l       人r 、 r:、 }ヽ      レ /
       VVl    /   __,    '     ム/
        `¨|   }  - 一ー- 、  〉   从
           込      ゙゙゙゙゙゙゙      /
          圦\           /
         |ヽヽ..\         /少`'''ニ|
          イ|ニニ寸 辷=一=ニ爪彡ニニニム
     ≦ニニニニ|l\ニニ寸 .アニニ/ l|ニニニニニ}ー-
     ニニニニニニ寸 \ニYニニ/ l/ニニニニニニニニニニ=ー



          ,イ///////<三三三
         /////// /_,/彡三三二ニ
        .///刈ヘ〈l´メ´'; 刈ヽ三三
        刈リ/ | /ハ  \';_'; Ⅵl州l
       イ 刈l  〃l ||  |_ト._ニ}l|州
      .ハ|/刈l乂, ハ、}_}_,イ} } .;' .州州
      l.::|l〈 ll/ メ/{x<._,.tァイlリノ,州刈l、
       乂l| 八ハ..ヾ〉、ィ弋二二 ;' ;l |Ⅵ、       別におかしいところはなくねぇか?
       Ⅵ |刈.  `¨¨¨` ̄{  l| l|l| 〉
        `ト.-l       乂 l| .从!./         家康の上洛目的は駿河拝領、
          .乂_!   __   、_〉_Ⅵ刈         穴山梅雪は所領安堵のお礼だ。
            `ー<: _ =ミzミミミミミ
             ,从l}Ⅳl`ー==‐'⌒` 〉ミミ
  ――=ニ三三彡イリil刈`ーil‐≠ 州州
 彡'≦三三三メ//刈州|刈州从、州lイl
 //  /lⅣ´/从l〈州州州≧≠≦リ州人


14 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:09:02 ID:eI6OrzRI0


       .: : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.      /: : :./: : : : : /: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
     |: /:/: : : : : /: : : :.{: : : : : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : .
      {:/: :: : : : :./: : : : ∧: : :.|: : : : : :.ト、: : : : : : : : : : :}
     Ⅳ: : : : : :.!: : : :./ |: : :.|: : : : : /  V: : : : : : : `v'
       ' |: :|: : : :.|: : :./  ',: : :!: : : : /  . V: : : : : : : :|
     |: |: :|: : : :ハ: :/、   ∨ !: : : /, イ  V: : :|: : : : !
     |: |: : : : : : :,ィ≦雫、 Ⅵ;/}/ rテ震≧、: : :.!: :/: :|            でも、接待だけだったら
     |: :V: : : : V{ 比::刈  }/ /  比:::刈ノ: : /|:/: : !            家康と梅雪だけでよくないかな?
、      |: : Ⅵ: : :.从 マzソ /    .ヒこソ/イ:/: }: : : :,.xく  ,ィ-、
 \,ィ--:!: :.|: :\: :>       ,       //: : ,イ,\ .`メ、./      なんでまた徳川家の家老クラスの
, イ___V:.|: : : :`''ゝ`            /: :|: : 〈 ,\ \ ./_\     重臣たちまで呼んだの?
____V|r--、: : {:\       ( .ヽ    /: : ハ: : /〉 、 \/___\
_'こ, ̄≧s、`''>/V,: :> 、   ー' , イ  ̄'⌒≧'\ /_____.\
___{iンx、...y 't' 、/__,∧{:: :: 〕i ト -   /:: :: |:: :: ヘ\/________\
、_圦'__> ..............,、/ト、:: :: :\   ./:: :: :リ:: :: :: :: :.\_________
. ヽ/___f´:: `''<.............心,、:: ::\ /:: :: :: :: :: :: :: ::}:: ::.\_______
   ヽ___':: :: :: :: ::ゝ、..............}:: :: :: /:: :: ::/:: :: :: :: :: {:: :: :: :\______
    >、{:: :: :: :: :、:: ::}---=イト、:/:: :: :: ::/:: :: :: :: :: :ハ:: :: :: :: ::\_____
        V:: :: :: :: ::ヽ }' ̄¨...Ⅳ:: :: :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: ',:: :: :: :: :: ::\____



-=≦二二二二二二二二二厶
二二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶
 \ :/       r==fテ j>ー- '
         彡 `二フ ハ      あと気になるのは、
..イ            /    ',      家康の行動を信長が命令していることだ。
.八        ./` ー‐一
              __ノ      安土から大坂・堺そして京にいたるまで
   \  {   { ^二´ イ       人を使って細かく動きを命じている。
二二二ニ寸
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|
二二二二二二二ニニ |ニ|\
二二二二二二二二斗ニニニ\


15 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:09:41 ID:eI6OrzRI0


                   ,ィ777777777ム
              / ̄ ̄7ニ寸ニl二lニ7ニ/V⌒ヽ
                才¨7ニ7´ ̄ ̄ ̄/`マム\
               / | |ニ7⌒≧ /≦⌒V:} .)            俺は完璧主義者なの!
                |  | {,イ Y::::::::V.l ⊂⊃ :|寸
                  ll |八::::::::ノ | `¨¨¨´ | リ   寸ミ        こまかいところまで気になる性質なの!
           /(⌒  八.| /u.∧_|_∧ u. 八    ノニ}  }ム
          ./ニニ=ー匕ニ圦/vfムwwwwY ミムニニ=ー匕ニく_ノニ}  .ム
        ィ7 \二二二二.∧彡{笠笠笠}.ミハ寸ニニニニニニニニニ〈_ノニ}
        {ニ辷ニニ才ニニニニ/ .∧ミ艾ニニニ才/:::} )二ニニニニニニニニニニニ圦 )ヽ
      (\`才二ニ=ー イ .{ |  寸i:i:i:i:i:i:i:イ::/ / Yー=二二二二二二二二人   )
   (\_// (        l| | |ム   ̄ ̄  / /  八       {  \二二二二レイ
    才 ./ :|        l|  .| 乂    ._/   /       |  ハニニニニニニニムイ
   (八 l  .:|        l|  .|   ¨¨¨¨7   /       八   ∧二二二ニニノ



   / ;    ,     ! __ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`ヽ
  / '    ,'    ヽo、ヽ'lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
 /      ,'      ||ノl |フ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
 ー 、    ,'         |=========、ニニニニニニニ/
   |   ,' ,      , -'ニニニニニニニニニニニニニニニニ@ミミミミミヽ
   |    ,'   /ニニニニニニ>_'-、´ ̄ ̄ ミミミ , -― 、ミミ|
   ー 、  ',  /ニニニ,>'i / ―  、丶    ミミミ/ / ̄ヽ !ミ!
       i  ,'    ̄ ̄   /  ̄ij ̄ T丶      ミ /   | |ミ!      では、そのことはとりあえず置いておこう。
      |  ',     /  \`ー ' ′       ―、 ノ /ミ|
      |  ',    i´      ̄          /:> ' /ミミ!      続きを見ていこう。
      |   , '     \_ - )_           |/ /ミミミ/
      _j  ,'        )       _            |- ' ミミ/
     /  ,'      __ヽ_, -、  )           / /  ミミノ! _
     、   ' , , , , '/ ̄ヽ  \\'         / /   ミ|マ l
      \    /     /     `・      _ノ   ___/ニ|
        `ー '       \       ―, -≦ニニニニニニニニニニ!ー、
                 ,\ _ , <ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ!-、
               / /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ!ニニヽ
        /7  / ̄l / /ニニ!二二二!ニニニ_ニニ一ニニ´ニニニニノニニニ.!
      / ̄ ̄/、_!、 ! /ニニ<____|ニニニニニニニヽニニニニニニニニニニニ!
  , ―――  、  ノ_ ヽ ̄!ニニニニニニニニニニニニニ/  ―――― 、ニ|
  ` -―‐ 、\ \!   ! |ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ|ニ!


16 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:10:06 ID:eI6OrzRI0


『信長公記』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5月29日、信長は小姓衆二、三十人を率いて安土より上洛した。

安土本丸には津田信益、二の丸には蒲生賢秀らに留守を預からせた。

「ただちに中国へ出陣せねばならんので、それぞれ戦の仕度をして待機。

下知があり次第、出陣せよ」

そのように命じてあったので、今度は小姓以外軍勢を連れなかった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                       ヾミミ\ \
                           ヾミミ\ \
             (   ,.-=-、         ヾミミ\ \
  _    、     ,. `ニ'⌒`ヾヽ.         ヾミミ\ \
',´‐-ヽ、 ヾ、._,,..-‐=二三ニ≧-丶.       ヾミミ\_,.\__
メ,._`ヾ、(`ヽ ,. '"彡三三三ニニ\  ( _,,....,.ィ'州州州州li;,、
、ノ⌒≧ヾ`ニニ彡,/〃 {'r'"-=三ニ\._,ゝ,..','州州州州州州州、
,.'",.ニ=--,.ニ三彡'ノ'r‐=、’ ,ゝ、,ゝ二三三三;'州i"i' }! 〃-ー=;州州
〃/,.-‐,=ニ‐-、\==- ̄≧_、¬-<,.==ニニリ/l,トl!./!{!  l,.}!-!il!州}、
  (_,.;'.,.-=二ニ≧<"r≦三三ニ==二ニニ,'/"´゙__、,,,..''",,..-川!州\
¬、(_,.〃 /⌒ヾ、_ヾ=ーゝ._((ー_,,(,,...-=ニニ_!l!/7///};;' ,,,.ニ{!|;ヽ}lミミ\
‐-.._ー=_ノ;、-―-、ー==ー二二三三三二ニl ヾ//ノ;;' ''´`’ l込゙ムヽミミ\
≧二二三ニニ三三二ニニ二三三三三ニニヒー ';;;;' ヽ _ヽ'州州ソミ;< ̄\‐-、
ニ=‐¬气二二三三二二二三三三二>Vヾ,li';ヽ.__''ー ,. ィノ/州州il!.ヾミミ\ \ .ヽ 、
;"ヽ ノリ ('" '" ̄ラ彡彡ニ==>"〃{('、{!ー'l 'li,` ̄^~、;ヾ´州州州、,ヾミ゙\ \   \ヽ、_
  ̄"´  ``   /〃// (,.'"´ ,.イ{!'   !ノj /リ l! ";巛;ゞ゙ / ,.l!l i゙}!l州i,゙ヽ,ヾミ゙\ \/,`ヽ   ̄'"` 、
,..=-...ゝ、_`ー;"ノ'/,イヽ/ .、  `{.リ、l、ノ { .ノ l l!ヽ 、  ,.' / !;}ノ,'リ州ilゝ=.,,ヽミ゙\  .l  l、、ー---―
'",.''" ̄ゝ-‐二ニ,.イ'" ̄_ヽ ,ノイ丶  .!.{  .l` ゙、ヽ   ' ./' ,l(;"))州ヽ._  ヽミ゙\ l._,i. ヽ.ヽ\
/ヾ、 ,./'//;'"./  ̄    .((、_`、  !  .∧ヽ\ヽ_,.,.ノ'/l!、_ノ州州州「l=-ヽミ゙\/  / } ヽl!
   (.{((../´         ヽ  :   .V   ∧  `! l ll !   .l!/ ,イ州i{ ノ,! /.  ヽミ.{  / ノヽl}
  _,.‐'"_           .ヽ. :   ∨  .∧. └|_|L!  l'!、{(州ili、ー゙l  ,'   ヽミー、_,.' /、ー-
''"   -―=-`ヽ、   、     .::i.;    ∨  .∧、    !  l,'! `ー)州) .!_,/-= __ヽミミ゙ー' \
     ̄二=‐-≧ 、_  ヽ、 /;:}      ∨  .∧ヽ  ゙,  !/!(`"〃' .l州州ヽ,.ノ  `ヽミミ\  \


17 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:10:43 ID:eI6OrzRI0


そして変の前日、信長は本能寺に入る。
この年は5月は29日まであって、翌日が6月1日だった。



             _
            ノ__癶   ,.。sk     xzzzzzzzzzzzzzzzァァ::ァ
          ∠ニ|==|「。o≦:.:.:.:.:.\====Tニニニニニニニニニア∠∠____________癶_____________
          //└/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\‐‐|_______┬────────────‐ /\`ヽ、───────────
  癶_____∠∠_//\\:.:.:.:\────────‐┴────────────ァ゙‐ァ:.:.:.\:.:.`ヽ、─────‐ 癶──
//∠/¨¨¨∧___//⌒⌒'弌s。:.:.〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ィヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:.:.:.:.:/\:.:.:.:.``ー、    /\\
 /:.:.:. ̄ ̄ ̄∠/-───--弌s。〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.,ィタ'⌒⌒'ミs。:.:.:.:.:.:.ヽ‐'":.:.:.:.:.:.:\\
癶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:./≧zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz≦/-,.ャ===ミ‐‐ミs。:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
_\:_:_:_:_:_:_:_,ィ=ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ./'´ ̄ | |::||i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i| i{:./:.:.:.V:, :.:.`ヽ:.:.:.:.≧s。.,\:.:.:.:.:.:./^
'^ヽ、:: ̄ ̄ハ、__⌒'丁¨丁¨丁¨丁ヘ 丁¨丁¨丁¨丁'Tーィ´| |::||i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i| i{':.:.:.:.,ィ仁ミs。.,:.:.%:.:.:.:.:.:.:.:.`>:.:/¨¨¨
:::::::::::〉:::::::/^^''´‐‐┴‐┴‐┴,xィ  `ヽ、┴‐┴‐┴‐|  |:ノノノi|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|_i{zz彡ィ⌒ヽzzz≧ァ ̄ ̄¨| ̄丁¨¨¨¨
^ト:::/::::::/::〉¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ア ィ゙     `7¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨弌Ti|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|圦ィrー┴─┴┴───‐┴`'┴‐‐‐‐
‐||‐〕トイi:i:{ ,.:ァ‐ァ   / /\     /           l工工工工工工工工工工工工工|/::::}i}|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i
‐||‐| |…ァ'//|   ゝ=彳´ ̄`ト _「 ̄¨¨7       v┴‐||_|||_||||:|i:i:||i:i:|||||_|||_|l| |\ノリ|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i
‐‐‐|_|ニYZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZV ̄|i:i:||i:i:i:||i:i:i:|:|i:i:||i:i:||i:i:i:||i:i:i:||i:i:| ̄ ̄ | ̄ ̄└┘ ̄ ̄└┘ ̄└┘ ̄ ̄
     |─|─|─|─|─|─|─|─|─|─|─|─|─|─|─|i|二二二二二二二二二二二二二二二|三三三三三三三三三三三三三
     |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|==============================|三三三三三三三三三三三三三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


18 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:11:18 ID:eI6OrzRI0


6月1日、本能寺で公家衆を集めて盛大に茶会を行っている。
この茶会は信長の大量の秘蔵品を安土から持参してまで開催したものだった。



        [zzzzzzzzzzzzzzzⅤzzzzzz]
         \|:::::::::::[   f彡"   弌ミ  ]::|
     乂__zル::::::::ミ             l::|
     ⌒ヾ≧::::::ミ  〃   Y  「   Vル⌒
        〔 {ヾ::j   { ___、 ハ   i __ メ}⌒
        ヽ ヽ ゙ {     ̄ノ   ヽ  ̄` !リ     これが九十九茄子の茶入れでっしゃろか。
        ∧__j ゝ   '″ / }  ゙   /
           __「 [  Y    、_ _',   /       えらい眼福やわぁ。
       '" |  l    """´ ゙゙''''´ ´.'
       r<〔  入   `ヽニニニニフ ノ          /^ヽ
     f=∧  \  i\    fニ二二二ニi       xく二`ー‐'二>x
     L: : : :\ ヽ   ヽ  |ニニ二ニニ|       }≧=----=≦{
    人 : : : : : ヽ  \   ー!ニニニニニ|     ,. 'ミ=──=彡ヽ
   /: : :\ : : : : :`≧=‐-._._.|ニニ二ニニ|    ,.'´``::::ー----─=彡::::`、
. /: : : : : : : `≧=-: : : : : : : :..|ニニ二ニニ|ヽ  //:;:;:;:;:;:;:::....::::`:.  ..:::;:;:;:;:;;;;;,
´: : : : : : : : : : : : : .:.:.ミ : :.≧=-|ニニ二ニニ|:  /..:::;:;::;:;:::::. .:::::::::  .:::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;,
:.: : : : : : : : : : : : : : : : } : : : : 从ニニ二ニニリ:.../ ':;:;:;:;:;::::::::::::::::::  .::::  .:;:;:;;;;'´ ',
                        ..′ '、:;:;:;:;:;:;:::::::::::  :::::::....:::;:;'´.:;;;;;;
                        .{;;;;:;:;:;, '、;:;:;:;:;::::::: ... ::::    ,;;;;;;;;リ
                        .',;;;;;;;;;;;;, :;:;:;:::: ..:::::::::.   ,;;;;;;;;;;,′
                        . '、;;;;;;;;;;;,   ...::::;:;:;:;:::::.. ,,,;;;;;;;;;;/
                        _-_ゝ;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::;:;;;;;;;;/
                        -_-_-\;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;,.イ
                        -_-_-_-_≧=-   -=≦


19 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:11:54 ID:eI6OrzRI0


              /三三三三三三三三三_(_\./_)三=\
            /三三三三三三三三三=_( | l ♀ l レ、三三\
              /三三三三三三三三三三I(丶\_|_/ ノ_三三=->
           /三三三三三三三三三三三`ー-'`ー―' 三三/
            |三三三三_==============/
          \三三,@ `ー――、三三三三三三三三三三\
                \/ `ヽ彡彡'  >-、_三三三三三三三三三\
              | /ヽ V彡'  ,彡' __ヾ   彡 _ ミ|  |
              | |/ヽ !〃   /<_(シ,   /<(シ_>|  l       この本能寺の茶会には、
                  \\ 、)ヽ    `ー     i   ー ' | ./        おそらく家康一行も呼ばれていたはずだった。
               `ヽ\!|           ヽ、   |/
               ヽ\_j        , (_ -_'_ノ、   |         しかし、本能寺に呼ばれていたのは
                | 、\    ,  ´   _,  _  /         家康たちだけではなかった。
                   |\ 、 \  (   , -―――( \
                   }三\_ _    , ――、 \ \,(\
  _______,.ィェ;アI三|三三三\  \       // >_`-`ー、
-'三三三三三三三三三三!三三三三\_`_ー ――'_//(____ `ヽ
三三三三三三三三三三三ヽ.三三三| ̄\三`ヽ, -´/   (____)`ヽ、
三三三三三三三三三三三三三三三\__l三|三l_\\/  (___,) |
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\\        / !


20 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:12:20 ID:eI6OrzRI0


大和の筒井順慶もまた本能寺へと呼ばれて向かうことになっていた。

『多聞院日記』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ       二日今朝、順慶が上京する途中、
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}       上様は西国へご出陣のため
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ       安土へ戻られたとの知らせが入った。
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY       これにより奈良に引き返された。
!  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  【 興福寺院主  多聞院英俊 】

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


21 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:12:58 ID:eI6OrzRI0


信長は本能寺に家康と順慶らを呼び寄せるのは、茶会のためだったのだろうか?
ならば光秀が信長だけでなく、無防備な家康と順慶を一度に襲わなかったのはなぜだろう?



                      |  |          ┌ー───────┐         .|  |
..______________|_|_______.|::::| ̄ ̄寺能本 ̄ ̄|::|______|_|__________
.._______________________└ー───────┘_________________
                      |  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
                      |  ||          |          ||          |          ||  |
                      |  ||          |          ||          |          ||  |
                      |  ||          |         iト、__∧..    |      __ ||  |
                 ,:'´ ̄:`ヽ  .|| 0.  ξュ_        ,.´てnフ ヽ..   |    / へ ヽ .|     ノ 、 、
                  /│LiLハ i  .||     f`~´ 、 、ヽ...   (( ,ハハノ ノ i..   |    ● ●) |.....|.     ● ●) l
__._/⌒⌒ヽ _____|::::|ii ゚ -゚ノi| ..||__ノl !リハiヽリi) __..゙ツ、ヮこ((ハ)⌒ヽ..|__( !    |_|__ (人__) |
.... //ゞ\☆          |:::ハヽyヽ.       (リ}ノ ゚ ヮ゚从)     <i∩∩i_,>==}.    ヽ― /        ヽ   ノ
  §*゚ ヮ゚ノ§         ,. |:::U===l)..-、_.     ,. と」^Y´iつ、_.    ,,[]'-(酒) ==,ノ....  ,...し   とノ_-、_   ,..U  とノ_‐-、_
  (_])yl_」っ=      /....WLl__l   /. . /  .く/_T_ゝ  / /‘''f_ス_)-’- '゙ /.  / (_(__,J ./. /.(_(__,J  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ..(_______ノ  (_______ノ (_______ノ  .(_______ノ . (_______ノ
.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                旦
┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


22 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:13:31 ID:eI6OrzRI0


┌─────────────────┐
│                         .│
│ ●謎その2:光秀の信忠見落とし     │
│                         .│
└─────────────────┘

                            ―-- 、
                          / / ̄ ̄ヽ\
                      / /      j/
                        l |
                    /^ 、_',|----/ `ヽ、
                    /    \|   /       \
                    /    /  \`  /   \   \
.                          ∧  ∧    \   \
.                  /     ∧ ∨/ ∧      ,   \
           /    /    ,' ̄^ ^^~~|      ‘,      \
          /       /  /   |         |      ‘,       \
       __//   / /  / | | |        | |',              `、
.      ⌒¨ア  / /     ,' /| | |        | l |:|',     ',        `
.        /  ′   l   | 'T トミ|        |_L⊥',        `、`、
.            i  |  l  |l :|八| |\  斗<|/ / | ||    |    ', l'  |
       |  /|  |  l  | r┬‐-ミ,      ┬‐┬┐| i|   |     ' :l ' |
       |: / :|  |  l  |  乂ツ       乂ツ  | i|  l  ',  |||: |
       | '  |  |i  :l  l', `''          ‐‐' 厶/l ' ∧ l| |||/
.         V     |',  l \圦              /|/ :|/ /ー| /| ∧|_-     【 信長嫡男  織田信忠 】
.         _,∧├、 マi:i|` \     r ,     イ:i|: / /i:i:i|'i:il/:i:i:i:i:i:
       ィi〔:i:i:i∧|:i心 V|  个::...        ィ__:i:i:i:i|i /|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     .ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\、_  :|,ニ⊥≧ ≦....⊥ニV:i:|  厂:i:i:i:i>┬─
.   / ̄ ̄ ̄ ̄``~、、:i:i:i:i:l ̄ ∥ニニニニニニニニV:|i  ム:i:ixく   ,
               /\:i:i:|   '二二二二二二二二|7 /:i/::::∧  ‘,
.              /::::::::\| ∧`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~_l' /´:::::::::::::∧  ‘,
             |:::::::::::: / /ヽ∨ニニ二二二ア´::/ /:::::::::::::::::::::∧  ‘,
             |:::::::::::/ /:::::::::∨`¨¨¨¨¨ア:´::::::/ /::::::::::::::::::::::::::∧  ‘,


23 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:13:54 ID:eI6OrzRI0


織田信忠は当初、信長からの命令で堺を見物する家康に案内のため同行することになっていた。

ところが、途中で予定を変更して5月29日に京の妙覚寺に移動している。


信忠の森乱丸宛の手紙より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

                /   /    ∧ ハ \  \  ヽ \ }Υ   /       )i
               /    / ,  / / V ∧  ゚。   '.   ', ∨ }―<      //
                _/    / / / /^^^^^^li   i |  i  |  ∨.ハ\ \__彡 /
.              //    / / /  i      |i | l |  |  |  ∨リ  ゚    _彡
.           _/ イ    .′.′.′ |      |i | l |、 |  |    Vヽ | ̄ ̄       上様が一両日中に安土を発つと
.            ̄   |    :  i _i i| |      |i | l l l i|  |   | } } |\_ノ      聞いたので堺見物を取りやめて
             |   i|  |  | `トミ,_   _厶斗r匕「| i|  |   | 、、ノ / ̄ ̄       京にて出迎えることにします。
             |   i|  |  |〃⌒ヾ.   //〃⌒ヾl リ   ′ , |\V
             |   i|  ヽ i圦 rしハ      rしハ ノ/  /  / |ノ\          その旨を上様に許可を得て
             |   i|    l\ 乂ソ       乂ソ /  /  /|: /    \_       回答を願います。
             |   i|    |\ヽ    {       / /′/ |/l||
               八   |\  | 人     __   /ィ' //  ,ハ l||             詳細は使者に口上させます。
                \  |  \|   `ト     ー`     |イ'   / \、
                \  | |l \  i|  `ト __, < _/   /   ||             なお、家康一行は
        __      __抖へ、 八  _}     //   ∧_  ||             明日大坂・堺へ向かいます。
          ∨    ̄マ´ ̄   /∧  >< }   /.  < |> 、 ̄ ̄\
         ∨      ∨/    /∧    >、∠イ     |     > 、 \                     5月27日
.           ∨      ∨/    /∧       |         |      / ̄ ̄ ̄ ̄/\     森乱丸殿へ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


24 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:14:56 ID:eI6OrzRI0


光秀軍が本能寺を囲んだことを確認すると、二条御所へと移って守りを固めている。


       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / r====ミ、ヽ:.:.:.:. ヽr====ミ、  .}  |
      }.  /   、  ,  } .|:.:.:.:.  、   ,  }  {  |
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'       明智の軍勢が本能寺を取り囲んでおります。
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡        我々はここから二条御所へと移って
         {        _____   }   }
       ハ  ( ィ______ )     .ハ          備えを固めましょう。
         }、     二二二二二  ノ  / }
.       ,ィ |. \              ./ .|>,
   ,ィ / .|  ヽ            , '  .|   >,
.ィ   /    {   ≧,       _,<    |   ヽ  >,     【 織田家重臣  村井貞勝 】
.   /     ',     二ニ=‐-‐≦        |    V   >,
.   /      ハ      ∧////∧       |     V    >,



                 ,.  '´ / ///    /   /レ'^ヾ
                 /    / //      /   /|/, ヘ ',`、
            /     / //      /   /`'くミ,_|∧`、
.           / ,     / / ′ /  /   /| u. ∨ |l ∧`、
          / /    / / | l   l | :l \   |l || ∧`、
                   / // | | |  | |<i''芯ヽ 从||  | \_
.              /  / // /| | |  | | :| |リ  V リ| l l |
          | /_,/ィ´l:  //| | |  l 八:| `   `メ| l | |
           | 7⌒´  :l /\| l,. ィi〔i:l |\u.  __{|/∧ |
            |/     | i|, ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:Ν     ´ ノレl// | |      どうやらその方が良いみたいね……
          /    . ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト、     l //  :l/
.         /   ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ',≧=‐-イ__l/__/____
.        ' /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i___:i:i:i:i:i:i八 V `、  V:::::::::::::::::::::/
      /  \_;i:i:斗:i:i:i:i¨ ̄:i:i:i:i:i:i:i〕iト:i:i:i:i\マニl:  V:::::::::::::/
     /   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`マミ, V::::::::/


25 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:15:51 ID:eI6OrzRI0


光秀は信長を討った後に、二条御所での異変に気がついて、そこに信忠がいたことを知ることになる。

そしてあわてて二条御所に兵を差し向けて包囲させた。



           f≪_       _.厶斗==ミfp  ̄ハ_
   _ . . .-‐:=:=:}ー--===≦三___斗<二二ニニ   { : : : ̄ :_:二ニ≡
 ̄. : : : : : : ::厶_ __         __乂f====彡ニ二三三三三三
__: : : : : : : : : : : ̄三三二二三 ̄ : : : : : : : :-===≡ニ三三
三二ニ==-‐ : : : : : : : : : : :______________三三二ニ==-
三三二二ニニ====--‐―    マ.:.:.:.:.:.ィ"    Y.:.:.:.f⌒v:| ̄
         /.:.:.i i.:.:.:i{     :}i:.:.:.: i{ .ィfr;メア}i.:.:.::}fハ }:|
           イ.:i. ∧从 八     八f.:.:八  ̄  八.:.:.:'リ ィ.:!
.         乂ハ.:.:.i.{.:.:{ .ゞ=< ハ.:.:.:ハ =彡!i.:.:..:}/.:.::|
         )) }.: 从.:ハ        j|.:.从    从.:.:.{ハ八
          八.:.:.:.:从     .∧:乂    イ.:.:..:..{∧{
         / :}/ハハ               从!.:.リ :\ー .
    _>. :´ : : : : 乂∧ f r_ .ィvr===-ミx  ./八((: : : \ `: : .
ニ二三/ : : : : : {   ∧ゞ  ̄二ニニ 二 ̄  イ(  ∨ : : : .\: : `ー-
三二_イニ=- : : : : ハ.   \        /    .′: : : : :.\: : : :
二ニ/=-_ : : : : : :.∧    \      /    ./. : : : : : : \: : :


26 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:17:07 ID:eI6OrzRI0


       /三三三三三三三三三三三三三>
        /ニ三三三三三イ{「_♀ Y小三三三三三ニ\
     /三三三三三三 .込__|_乂Vム三三三三三二ム
     .{三三三三三三≧======ミ三三三三三三三ハ
     V三三三≧ ≦三三三三三≧=-ミ_ 三三三三|
      `Y=≦三三> ¨丁¨ニ辷ミ寸<辷彡三三三/
      /三≧任 >へ i{ ィ  <⌒ヾ  ミ:::::::::::斗'
     {∠三:|: : : f rヒテノ l    ( f テァ\ 寸/`ヽ.        これが正しいとなると、
      .Y /:::| ≧ミ` ̄ :i:i:|   ヽ二ニ彡   | へ }
      l 寸 !    ̄ Y (  __        ヘリ ノ        光秀は5月29日から6月2日の間
       VV:l       人r 、 r:、 }ヽ      レ /         本能寺周辺を全く探らせていないことになる。
       VVl    /   __,    '     ム/
        `¨|   }  - 一ー- 、  〉   从           信長はただでさえフットワークが軽くて
           込      ゙゙゙゙゙゙゙      /             単騎で出かけてしまうことがある人物だった。
          圦\           /
         |ヽヽ..\         /少`'''ニ|
          イ|ニニ寸 辷=一=ニ爪彡ニニニム
     ≦ニニニニ|l\ニニ寸 .アニニ/ l|ニニニニニ}ー-
     ニニニニニニ寸 \ニYニニ/ l/ニニニニニニニニニニ=ー
       ニニニニニニニ寸l|.ニ|ニニ|l/ニニニニニニニニニニニニニニニ=ー
      .ニニニニニニニニニニ|ー|ー.|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      .ニニニニニニニニニニ| | |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ



-=≦二二二二二二二二二厶
二二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶
 \ :/       r==fテ j>ー- '
         彡 `二フ ハ        また、当日までに京へ軍勢が入る可能性だって高い。
..イ            /    ',
.八        ./` ー‐一        なぜなら、この当時、信長は中国地方で戦う
              __ノ        秀吉への援軍として出陣することになっていたからだ。
   \  {   { ^二´ イ
二二二ニ寸
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|
二二二二二二二ニニ |ニ|\
二二二二二二二二斗ニニニ\


27 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:17:56 ID:eI6OrzRI0


              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l
            /ニニニニ=\ノ          __     '
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /           絶対に失敗の許されない謀反で
           ムハ{小ニ|        ⌒  /            そげなうかつば許されるんだろうかの?
                  ィ代|   \         /
             |   > 、.  \     ,代
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧
  {    >ー---    ,ィ示、       弌   r─ リ人三三Y ´      小.
  レ'  ̄ 仁ニ=一─ ≦ニニニニ}V  .}     `ヽ    /   Y三;}  l|   |   ゝ、
  辷 /        /ニニニリ }  ノ   `Y .l|:   小、   {  小  リ_  }__彡⌒ヽ.
  .∨     イ⌒   `7/ ̄ ><_    ノ  l|\/===\ V  ∠    ミ <寸ニヽ
   ∨ /    z=彡/ /´   /  ><   l|=込=====\≧ニニニニニニXミヽ ∨ヾヽ
    .∨    /   しイ   /  /   y ヽ ||ニニニ>≦ニニニニニニ> '   Vヘ ∨小\
    Y    代    |⌒) }⌒)/__) ノ===示=≦ニニニニニニニ> '       |ミl   lニニム从
     ゝ弌        ゝイ ト=込-<ニニニニニニニニニニ> '           jミ| ./  /V小、
       \   イ     >==r=======> '               ノミノ=ム∠=≦ニニニヽ
         `Y´            レ㍉込//            z<三ニ=ー \\ >ーく小
          ゝ-弋    /    辷_/ /           z<三三        `ヽ`ヽ  }り
             \=彡    /..:::/ /         z<三三三          l |  |/


28 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:18:34 ID:eI6OrzRI0


フロイスからこのように評価される人物が、そんな幼稚なミスをするだろうか?

ルイス・フロイス『日本史』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          lヾミヾトv'i,|ヾ/レイ//, -'"/-'"l/≧、
        ヾ  \    ,/  , -'"三二ニヾ.=ミミヾ
       `゙ミ    ヾ  / /  / _,..-'''"≧ニミミヾ
       /, ,≧ゞ゙ヾツ/彡≧=ミ≡≡=ミ二ニミミミミ、
        ,'/            `゙ミ三二ニニニヾミ
.      ´,'              `゙ミ三二ニミミミミ
      ,' 、  l l l      ___ ___  ミ三ミ,ー 、≦三ミ
       /⌒ヽ l l l i   /,..-‐-`、 ヾミミ;'   ヾミミミ`
.       ',.   ヾ ヽ,l,,レ',´ニニニミ   ./,ミl l ヽl l=ミ          光秀は戦争においては謀略を得意とし、
.     'γ⌒ヽ::l  ヾγ〃(・)`)) .//  l  /,/ミミ
.      ({{   }===、{. ミ≡=}}‐´/    .|  ∧ミミ{           忍耐力に富み、計略と策謀の達人であった。
      乂__乂:l   乂  .ノ_/、    .|`´ ヽミ
       ';:::::::l    ヾ  ̄    ヽヽ ;;;;;;;;/|  |. ヾ           人を欺くための72の方法(兵法)を
.         ';::::l   >`     ヽ;:;:ヽ ヽ;;//l  |  ノ‐、         会得し学習したと周りに吹聴していた。
           ', ><____,,二三、ヽ;;;ヽ .///l  |/..::', ヽ
         _', ヽ+-+-+-+-+-》;;;;;;;;;;;;/;;',' .l./...::::::::::` ),       その才略、深慮、狡猾さにより信長の寵愛を受けた。
.      /:::/';;;`ニニニニニ彡;;;;;;;/:::;'.;/...::::::::::::::/ .∨
-‐ '''""~::::::::/: :` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::/...:::::::::::::::/    ∨
:::::::::::::::::, -'": : : : : : :>‐-----‐ :::: -'"...:::::::::::::::/      .∨
::::::::, -'" : : : : : : ;<,::::::::::::::_,..-''"...::::::::::::::::, -'"        イ \
::::::( ',  : : : ∠:/:::::i─‐i'''"....::::::::::::::_,..-'''"      イ.     \
:::::i l l イ:::::::::::/:l ::::/  ./ :::::::::::::,.-''         イ.          \
:::::l l l::::::::::::::/::::ヾ/_./ ::__,.r/          イ                \
:::::l lソ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     _,.''"                     \
/l/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/|_,..-'''"                        \

        【 宣教師 ルイス・フロイス 】

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


29 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:18:46 ID:IPA57F8Y0
本能寺の翌日には信長の手勢が入京する予定だったらしいね


30 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:19:22 ID:eI6OrzRI0


┌─────────────┐
│                    │
│ ●謎その3:信長の油断    .│
│                    │
└─────────────┘


                     -‐=ニニ二ニ=-
                  ∠二二ニニニニニ二二\
          .{    v≧7ニニニニニニニニニニニニニニ二ム
           \_/_./イニニニニニニニニニニニニニニ二二ム
             .厶/ニニニニニニニニニニニニ厶ニ二二二ム
           / 厶ニマ{ 八^^^^´  /  マム廴二二
          ./   ハ 斗乂  )  /  イ≧ム マ二二
         /  ./ 从ハ{ _≧ミ._/ ィニ孑'⌒ マムレ⌒V二
         .{   .| イ }.И三。Y:ハ〈 Y 斗_テ ァ マム ハ V二
         .|  八   /ニ{二ニニ}::/|  ≧==彡  マム 厶二
         乂И  Vニ 人三乂//'        ハ__フニニニニ=ー---=二二二
        ( ム  ∠二ニV  V/   〉     /(()二二二二二二二二二二二
         -=ニ二ニニニニニVvwvー匕 ...x   V ム二二二二二二二二二二二二
   -─=ニ二二二二二ニ/.∧( 辷=--WWv〉И :/二二二二二二二二二二二二二
  / /斗=ニ二二厶孑≦ /:::::::V/77≧彡}}/:/ 人二二二二二二二二ニ=-=ニ二二
   .{∠二ニ=彡イ7 ./  ./::::| ::.ー----匕 :/ /  寸二二二二二 /__厶イ二二
 .∠二二/ ムニニ厂/  /:::::::|       / :/ /    ./><二厶イ \二二二二二二
 {ニ/{二|/  ∨ ./  /:::::::八    /  /     /     \    \二二二二二
 |/  \{  / /  /::::::/    /  /     /        \    \二二二二
 \     ./ /  /::::::/     .___/     /              \   ∨二\二
       /  |   |:::::::|   /´ /     /       斗匕^二二二二二\二∧二
       ./  .|   |:::::::|     /     /          /          寸 乂
      /   |   |:::::::((77:/     /          /            ム/
     .{    |   |:::::::::::/     /          /                ム


31 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:19:23 ID:oO3lk2iE0
確かに穴だらけなんだよな、本能寺での光秀の行動は、信長の遺体に関しても放置しているし。


32 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:19:48 ID:eI6OrzRI0


通説では信長は油断を衝かれて光秀に倒された、ということになっている。



ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==-
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二三三三三三三二≦_ ̄
ニニニニニニニニニニニ_三二ニ=-‐.::::==> ― <ーミ:.:.:.:.:.r-v ̄ ー-
ニニニニニニニ=-‐i:| ̄    i::|V.:. .:.ハ 从      ヽ∨:.:.:{ハ ':.:{ハ:{
--   ̄/.:.i |:.:.:.:.::! !:        !:| '.:.:.:.:.:.{く リ      } }:.:.:.:|  i:.:| i::!
. .     /.:.:.:!. {:.:.:.:从乂 ,- 、  八! }:.:.:.:.:.:'f゛       ,: '.:.:.:.:! ,:.:.{ j::!
.   乂ハ:ハ.'> <  / /____彡'乂:.:.:.:.:∧癶. __ イ.イ.:.:.:.:.!./.:.:.{乂/
.  /.:/.:.:.:}. /    ` <ー-‐≦: :i: :iト、:.:.:':.. `ー " /ハ.:.:.:.|i:.:.:.:リ {        ククク、隙ありだよ信長くん。
匕.:.:イ.:.:..:.'./  . -_-ミ   ` ヽ : : :;:..:i| ヾ:.::ハ      /イ :!:.:.:.i'.:ハ:.{  ゝ
.   }.:.:.: / ' ィ:::::::::::::`ヾ    ': : :i!:.:i|  ハ:.:{ー--  :、 .′.:.:.:.八乂
   八.:.:/ .{ {::::::::::::::::::::: ハ  /: : ゞ-::__ イ }从   `ヽ} /.:.:.:.:.:..{-<
.    ∨   '. '::::::::::::::::::::, .′./. :_:_:_:_:_:_:.,'__厶斗イ '/.ハ.:.:.:.:.:.{: : : :\
. .ィ.イ:/    ゞ:::::::::::::.イ.イ /卞∧_j辷廴j__;レiイ彳'  ./ '.:.:.:.:.从: : : : : \ー-
´::: :::/        ̄     ./. : :>ー-宀ー宀-'"´   イ/ }.:.:.:八 : : : :: :: :: :\:
::: :::/              ./ハ: : :ヽ. .____ __,     イ { /.:..イ : : : : : : : : : : : :
...../              ./ ∧: : : : :f´_ ̄     .:'   ノ {\リ : : : : : : : : : : : : :
. /               ./i    \: : : : : . . ..  /  /  .\\ : : : : : : : : : : : :



.         //::/:/:::/:::::/:_:_:∠:::::}i、  |
.        /l:{::{::::{:iレf一'⌒ヽ/}「ヾ::::}i、 く
        /{::::{_j;ノ⌒ ̄\ /jレ‐┼ \::}i、 ヽ
.       ∧:∨l|  U  / /j  {,ィ  ヾ{\ }
    /[:::rく |   / _/  /i{/ ミ  ∨ /
.     {/{:フ /ー‐一/\   i ==彳\_   ∨
   /|  {f /l / ̄oハ ハ \ ̄}|  {(_ U/
   l│ 人  |::::::::::::::}} }:ハ _ __  ヾ} く
    / 「ハ 乂__/ 人_{__/ }liトn\ |  \    光秀テメーこの野郎!!!
      | { ∨     / ィjif{_/ ̄\ |__ }lli}
      人\‘, U / jifく/\/\∧   |liリ
    __/  }ト、__}   \ ∨/////〉〉/∧   /
.        |l::::::::Vli し  ∨///〈〈/\∧/
     __,ノリ:::::::::i`トN{ ∨\/\/  _〉
 '⌒ーァ一'::::::::::::|:ノ:::::トN{、└‐ ご ̄ <
 / ̄:::::::::::::::::/:::::::::{  トNl{、  il川川l\
 ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::) |  トN{川川川レイ´}
 :::::::::::::::::::/⌒}::::::/:::/  \\  ̄ ̄ ̄   /


33 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:20:12 ID:FSRiak5E0
フロイスさんの人物評はな……
ましてこれ変後の評だからなぁ


34 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:20:19 ID:eI6OrzRI0


当日、信長の周りには小姓をはじめとする五十人程しか居なかった。
この中には身の回りの世話をする女人たち、下人たちも含まれていた。

警備の人数としては、余りにも無防備だと言わざるをえない。



.             , '/: : : /: :.i: i: : : : : : : : ヽ: : :.ヽヽ                    ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
.           /:/: : : : /: : :.i: i: : : : : : : : : : ',: : : ヽ'、                     /     、    、 \
         ,':/: : :.:.:/: :/:ハ: i: : : :'、: : : : : :i : : : : i i                 ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
           |:i: : : : : i: :ハ:i _i :'、: : ヘ、: : : : : i: : : : :.i:|               //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
            |ハ: :i: : : i 斗:'゙´ ヽ\: '、 `''トx i i: : : リ:|                //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
           i. V:.'、: : i:.i.,ィ==、 `  ヾ,ィ==、 /i: :/イ:.:|              ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
            ト、:\:.i. fr';;;::|      fr';;;::| ///i:.:.|               ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
             /: : ト ヘ. 弋汐       弋汐 /: iノ:.:.:',            ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
.           /: : : l:.:.::ハ       ′     ./: : i: :.i: :ヘ.             、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
.         //: : :l: :.:.:へ.   ´ `    , イi: : : i: :.i: : :ヽ.            /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
        //: : : : :.l: : : :'、/> 、   <:.:.:.V: : :ハ:.i: : : : ハ.         /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
.       /: : : : : : :.:∧: : : :.\  `´ .' Y:.:.:.:V: : :.ハ: : : : : リ.     , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
      i: : : : : : :.,.':.:.:\: : : : \    /i:.:.:.:.i: : : : i: : : : :/....   / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
      /: : : : : /.、.:.:.:.:.:\: : : : \-,= ノ.i:.:fYヽ: : /i: : :.:/.   , '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
       |: : : : : |:.`ゝ、`' .、:..:.\: : : :.ヽ-‐'´rr'-`'‐ Y. i :/.       /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
      V: : : : | `' 、:`:' ..、゙,' .、> 、: |: : /ヽヘ-  ./ ヘ           |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/

             【 信長の女中 】                      【 小姓  森乱丸 】


35 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:22:37 ID:eI6OrzRI0


また、光秀軍が攻め寄せると、光秀の兵は鉄砲を射かける。



 \‐ _
   ヽ_  ‐  _,------- ,_
  __ >-‐r':::::::::::::::::::::ノ|ヽ::::::::::ヽ.         ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
::´:::::::::::::::::::::::::::::_:_:, ´  i 、\:::::::::ヽ..    <                             >
::::::::::::_::::-::7 ̄         `弋メ}ヽ:::i!...  <                                  >
-:::7.⌒i .∨            `  〈_:|__   <        撃てぇーーーーー!!!           >
::::(ヽ、 〈          _    、  /  <                                  >
:::::\ i!       , イ…- 、 \   |}     <                             >
:::::::::::Yi!        / ̄ `ヽ:::::\ ヽ.  i::!..    Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
::::::::://|      ヽ     \::::ヽ ) .∧‐_´
::::ノ./ .|        <    ∨´/./ ´ _,
ゝ.,.........>....        <  |.// /-=ニ
/.....................>...     _ -‐ 、`'==='========ニヨ__|__-‐/ -=ニ/' -/
         ___>.../    ヽ______   >  ∨… 7/ /  |
.         /.._._._../       ヽ__   `∧      ∨ .∥'    .|
 ̄ ̄ ̄ / /}__r '        /    ヽ   ∧     ∨‐===‐‐‐‐…‐- 、
.   /  _ '    ヽ   /         ヽ _  .∧     ∨_______  \

  【 明智家重臣  斎藤利三 】



             ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..       ....;;;; :: ;; :  :..
.         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :         ;;;; : ::, ;:;;;;, :: .
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; ::..       (";";;;;゙; : ;":,;::.. ;: ::     ・
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.         ヾ.,;;;⌒ :;.;;;;.. :.
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   :: :       .....::;;;;;;  ⌒ヽ;"':; :;::.    ・
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;; ;;;;;;;);;:;,;;;:: ,;;;:::;:......     ・
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;);;;::";;::; ;;::;:...     ・
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;; ;;;;; ;;: : ::.. .
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;: ::..      ・
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.: :::;::...
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";";":.:;;;;:::...
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;; ::;.:; ;; :..
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'


36 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:22:43 ID:cArcuEAg0
旧暦だから新月なんだよな
つまりは攻め手側も夜間に情報を収集しづらい


37 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:23:21 ID:eI6OrzRI0


ところが、信長たちは、弓矢と槍で戦っていた。

『信長公記』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /     信長ははじめは弓を取り
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//      二つ三つと取り替えて防戦したが
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./         どの弓も時がたつと弦が切れた。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./          その後、槍で戦ったが
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \            肘に槍傷を受けて退いた。
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │

      【 『信長公記』作者  大田牛一 】

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


38 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:24:36 ID:eI6OrzRI0


              /三三三三三ヽ
             /三三三(ψ)三三|
            l三三三, 二二二 、/
             ヽ_/::::/ ,二 ― _-、ヽ       装備の差も歴然としていた。
             Y ヽ! 、_ー,  l'ー |‐'
              ヽ_,    / _ j\|        これではいくら信長でも、
              |丶  /ノ―‐(, /        ひとたまりもなく短時間で敗れてしまう。
             _|`ヽ _ヽ_⌒_/、
      , ――――(ニ\ニ=`ヽ_,-=ニ|ニ`ー、 __
     /― 、ニニニニニニニニニニニ// lニニニニニニニニニ ヽ
.    /ニニニニニニニニニニニニニニ//l lニニニニニニニニニニ!、



          {::V八
             〉::::::∧
         /::::::::::::┌、
          〈::::::::::::::::r切メ、
         \/\:::「   j>               当然じゃ。
             /  ヽ!     |/ !  Vヘ::::::N
          `ー、7     __|___\|__       いったい何を考えて無警戒でん
                、こ二ヽ \: : : : : : : : ___      本能寺にいたんかの?
              ハ  ̄   ,. イ 、: : : :/: :/::/
               >‐< V//〉/ : : /:::/: :
               _\ > //: : : : ://: :
              /: ://:,「 | |: : : : /: : :/:
                 /|: /|: //:| :// : : : : : : /: : :
            /: !/: !// |//: : : : : : :/: : : :



                   ,ィ777777777ム
              / ̄ ̄7ニ寸ニl二lニ7ニ/V⌒ヽ
                才¨7ニ7´ ̄ ̄ ̄/`マム\
               / | |ニ7⌒≧ /≦⌒V:} .)
                |  | {,イ Y::::::::V.l ⊂⊃ :|寸          ……。
                  ll |八::::::::ノ | `¨¨¨´ | リ   寸ミ
           /(⌒  八.| /u.∧_|_∧ u. 八    ノニ}  }ム
          ./ニニ=ー匕ニ圦/vfムwwwwY ミムニニ=ー匕ニく_ノニ}  .ム


39 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:25:02 ID:eI6OrzRI0


┌────────────┐
│                  │
│ ●謎その4:安土進軍    .│
│                  │
└────────────┘


                     ザッ       ';';,       ザッ
                            ___.         '';;';';;,.,
                    r'´        ̄三二ハ...''';i';'l;'';i;,.,
               ザッ   }三ニ=  ー-=三三!  ''';;';'l';';|'''i;'';|;,.,     ザッ
                    }三三ニ   ≧三三{.   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                    }rー-<__三二ニr<_{   ;;'';'|;';;''{}';''|;';';|;''{};;'';;;{}
                         ノ ̄  ー<r '"´__彡 ー====≡ニニ≡==ー-ミ..=┐
.               __ . - '"´三ニ=ー<  ≧三三三二ニ=- '"´ ̄    __ 彡 ゙ ||│
..   rー_‐=≡ニ三=- _        __ 二ニ=-=才:r=i--― ‐  "   ̄||┘ヘ_ヘィヘ||┘  ザッ
..   `ー-=ニ二三三≧ニ==- -=才f::::{{: : : }メ人: : :从:::::! /\/\/\/\/\/\
.              ̄        从从` ´ i|ハ  厂:::乂...../\/\/\/\/\:人
                   /}::::ハ   ヽ_り  .′:::{ \ :::::人::::::人:::::人:::::人::::::人
                  / ∧:::::厶 辷=.ア ' }ハ从  ∨ :::Y::::::::Y:::::::Y:::::::Y::::::::Y
                  : ´:'  :三fハ从ト ヽ  ̄ .厶イ/ }}=-_  '.: :
             : : ´    /  ニ二{   }} .ゝゝ-イ  {{  {:三_  ∨ `: :
..     /⌒f         /  :ニ二{ ,八o /.⌒Yo .リ  }.≦    ∨    `ーrーく
..    /ニ_  :{     _:/   =ニ二}   ∨}r--{ヘ/:.  {三__   ∨     }: ハ
     }ニ7  }=ニ二三./   .-=ニ三}   才 i {.∧    {ニ=_   _彡三二ニニ{  ∧
...   /ニリ ∧:{三三三≧=--ぇ :-≧{  /:/ { i| :∧   {≦  <:三三二ニ:リ ハ :∧
....  /:ニ/ /ニ-∨ニニ_> ´  _-ニ三} ..′}/  }  ∧   }二        {三-/ }弍  \
.  /:ニ/ 'ニニ_八三三}     ≧三ニ} ,  :{  :}    \:{三ニ_    ∧=/ ハニハ   〉


40 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:25:24 ID:eI6OrzRI0


『日々記』によると、信長は「6月4日に西国へ出陣する」と公家衆に伝えている。

ならば、この当時の安土城には、西国遠征に向けた準備を整えている軍勢がいたはずである。



                            zf
                       rz__,,.. -=メ、
                      ,ィ升><,,,,,,\
                   -=彡''´-'゙´_jL`ト`=ミzzzァ
                   `ー |‐ff´|_,.」∟|` r-|/
                 λ  z≦>''´/⌒ゝ><ミ
                 }‐廴z≦彡ミ三三三彡ミ≧zz
                 /ヽ\\\-|‐‐‐|‐‐‐| 十寸//
                 ,.:_____ヘ\\>s。 | ∩.|∩ xイく_rx
              / jzzs。 `ー-ミ彡ミi:i:≧rz彡ヘ、\ヽ\__
             /∠/\彡-‐''゙´    `¨¨´-=、、,,\`ー彡ヘ..,,_
          zzz彡-‐  ̄ ̄-=≦j'j'j'j斗ミi:i:i:i:i:i:i:≧=-二 ̄ー─\≧zzァ
           ̄|j'j'j'j'jI斗ャ≦77フフフフ,jI_ ̄ ̄::::=-=ニi:i:i:i:i:i:i:i:>--‐く
         >≦//// __,,.. -‐ '´´ ̄ .l|  \\\\\\\\\ / \
        zz≦≠─¬7マニ、__,,.. -=ニj'j'j'j'||===≧ミx\\\\\ヽ ̄¨¬ヽ
         |-=ニニアノ_マニヘj'j'j'j'j'j'j'jI斗ャ>==ミi:i:i:i:i:i:`7\\\\\≧zzx \
        jI斗-∠斗==ミs。//彡'´\\\\≧s。i:i:|亜亜亜亜亜亜_ト.,/
   zz≦ニニ=-------── ¬¨ ̄¨T¬…───----ミs。三三三三≧zz `ー--ャ
   `ー┐ ̄_________,,,jI,,,,,,.....---------| 田田田田田田二 ̄ ̄|´
.       |j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'|lj'j'j'j'j'[ ][ ]j'j'j'j'j'j'..| 田田田田田田i:i:i:i:i:i:i:i:|
.       |j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'|j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j|」_||_||_||_| :i:i:i:i:i:i: |
     / ̄} ̄匚广勹エスハヒフエヲjモユユユ| ̄ ̄|j'j'j'j','|||||||||||||||||||||||||| ̄厂厂ハ
     /⌒Y´`)-( ̄ヽ/‐{_/ |__{_ノ_〈 /-|-〈_ |__|j'j'j'j','||||||||||||||||||||||||||ー〈__/⌒ハ
.    /-- 〈 ̄{--〉´ ̄{-ソ⌒f  {-ヽハ-ヽ_ノ--|_ノ,,|j'j'j'j'j'l||||||rzzzzzzzs。l|--(ソ´ ̄ハ
   /--/⌒Y__厂) ̄Ⅳ--ノ ̄ ̄A,ハ__/ ̄X_/ ̄厂厂厂厂厂トミi:i:i:i:>/-ヽ-/-ハ
   /___〈 ̄/ヽ___/ ̄/ ̄/---ヽ,W__/⌒ヽ/´Vヽ-/~~/ー' ̄/∧-'Ⅵ ̄||ハ'ー/ーヽルハ
.  /「/⌒ヽ//--{__/ ̄ヽ/⌒ヽ/V__| ̄|/⌒∨ ̄ヽ/- //--∨ハl|_||/ム--ヽ/->


41 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:25:54 ID:eI6OrzRI0


ところが、信長・信忠を討ち終わった光秀は、迷うことなく安土へ向けて進軍を開始している。


                                      r=,  lil\l\
                                  ___|i l__i_V/V/__
                      、_         Ⅶ _  ___  __.∥
     /              、____)乂___..   V  |i |  |  i|
   ト:...乂   ⌒Y'         >:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ー.、.   i/  ./ ./
,.:i:i:、 ⌒ヽ:',    }{ ィ      .,.ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ..__.   / /
⌒):乂.  }i:',  ノ:乂{     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>、:i:i:{⌒ヾ / "
r':i:i:i:i:i:ー':i:i:V´:i:i:i:i:i:i`''ー=彡:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィ´j/ト.. r':i:i}      i\i\ /∥
:i:i:/⌒):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::八  ‘ーソ:i:iリ       V/V/ l//i
):/  ⌒Y:i/⌒)ィつ:i:i:/⌒ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:乂  \_/:/            //
/    }:/   .r--== /:i:i:i/ニニ从乂ニ≧く:}ノ≧、           /
    {⌒    {ニ>ニ}/从ニニ≧ニニニニ≧、ニニ≧x、
 r――――‐┴==</ニニニニニ≧xニニニ/≧、ニニ≧、           r=,  lil\l\
 >:.:.:.:.:.:.:.:.:>---、:.:.:.<__>≦:.:.:.:.:.:.:.≧_ニイニ=v--`ニニニ>.     ___|i l__i_V/V/__
 ̄ ̄アニニニ/ニニ>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ア:.}:.:.:Vニ> ´         Ⅶ _  ___  __.∥
.   {ニニニ/ニ>.:':.:.:.//ニニi!ニニr -=彡:.:リ:.:.:.:Vニヽ        V  |i |  |  i|
   `<=>:.:.:.:.:.:.:.:イ/ニニニ|くニニヘ:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.}ニニ\           i/  ./ ./
     ∠:.:.:.-=≦ニ/ニニニニニ|ニハニニー-ヘ:.:.:.:.:.:∧ニニニ\            / /
       ゝニニ)⌒''<ニニニ!ニムニニニニi:ヽ/ニVニニニニ}        / "
        `''<ニニニ\ニi!ニニ}ニニニニ|ニoニニニVニニニ|            i\i\ /∥
             `''<ニニ ヽ{⌒ヽ|ニニニニ|ニニニニ}ニニニ             V/V/ l//i
             }ト、ニニニニi|ニニニニ!ニ0ニニニ!ニニニ|                //
             |ニ}ニニ/ニ/|ニニニニ,'ニニニニニ|ニニニi!.             /
             |ニ/ニ/ニイニ!ニニニ,ニニ。ニニ|ニニニ!
            __j/ニ/ニニニニj!ニニ:/ニニニニニ!ニニi!
            {ニr≦ニニニニニ,ニニニ/ニニニニニニ|ニニ!
            >ニニニニニ/ニニニ/ニニニニニニ!ニニi!
             :≦ニニニニニニ/ニニニ/ニニニニニニ|ニニ|


42 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:26:19 ID:eI6OrzRI0


途中、山岡景隆・景佐兄弟によって瀬田大橋を焼き落とされるというアクシデントは生じたが、

6月5日には光秀は安土城へ入城している。



                         /,::!     }:::`ヽ            ,.ィィ      .トト、
                        /:::/::::!     |:::::::::',.            /  {      .|  ヽ
                     '::::{::::::{______}::::::::::}.           / ,   |___ .|   ',
                         {::::/.::::::::::::::::::::::::::`::::l          ' i   |       `ヽ ',
                     ル::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    /ヽ    }メ} /        ヽjメ
                  〈⌒v-.  /::::::::::/::::::::ハ:::::::::}::::i:::::'::::i   / っ}.  /メ j / /      i ヽ Vメ
                   ',  r )  '::::i:::::::|/j从{ }::::::∧从Ⅵ:::| /  /.... ,  メメ/ /   {    }   ', ',
                , ヽ. |::::|:::::::|  n j/  .n }:::::レ′ /   i    |  |ハ从ハ   ハ从ハ  !
                ヽ   、::|:::::::|  じ      じ |::::|.  /.    l    |  | TT: :|  / TT : ! !
                  、  _ソ::::::::| ""      "",.::::乂/      |    |  |: U : j/: : U :.:| |
                     ヽ:::::::ミ=-   △  く::::/´/     |    |  |: : : : : : : : : : : : | |
                      |ヽ. |:::::ト。..  ___  イ:::レ′.       |   ∠  ミ=-: : △ : : : ∠ ヽ
                 ____  .|:::ヽ',::::| }}:i:i:i:i:i:i:i:i:i{{ !::/. /レィ.  __|   ハ |≧= r -- tァイ} 「
           ィ   /´:::::::::::::::::`ヽ|:::::::ヽ::{.リ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vレ  /    し ´ |     ヽ{ヽ i i i :{: `Yj/
.          }乂_ノ:::::::::::::::::::::::::::::,::::::::∧i:i从:i:i:i:i:i:i:i:i:i八.....{         |     i: : : }} } } } ハ: :!
           ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{..  乂        |     |: : : リ j j j 从!

                 【 織田家武将 山岡景隆 】          【 山岡景佐 】


43 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:26:47 ID:eI6OrzRI0


信長に従って出陣するはずだった軍勢はどこへ消えてしまったのか?

また、守りを固めて城に籠れば時間を稼げたはずなのに、光秀に無抵抗で占拠を許したのは何故だろう?



   ∧        ∧      ∧       ∧         ∧        ∧
∧ |i |     ∧ |i |    ∧|i |     ∧ |i |      ∧ |i | .       ∧ |i |
|i | 州     |i | 州    |i |州     |i | 州      |i | 州 .       |i | 州
州 ∥     州 ∥ .     州∥      州 ∥      州 ∥ .       州 ∥
∥ ∥/\.... ∥ ∥/\  || ∥/\  ∥ ∥/\  ∥ ∥/\ .   ∥ ∥/\
∥/\_●_\. ∥/\●_\||/\●_\∥/\●_\∥/\● \ . ∥/\●_\
∥__●_\.    ∥__●_\  ||/|  彡ψ  ミ∧     ∥__●_\.    ∥__●_\` )
∥´∀` )     ∥´∀` )   /Y'|   メ三 / ・ |ミ   . ∥´∀` )     ∥´∀` )i日
◯]iiiUiii日   ◯]iiiUiii日   |. !.ヘ (・∀(_)' |ミ    ◯]iiiUiii日   ◯]iiiUiii日;ゝ
∥;/甘ヽ;,,ゝ  ∥;/甘ヽ;ゝ  ヘ、__>@]:三/  ,|.     ∥;/甘ヽ;,,ゝ  ∥;/甘ヽ;ゝ
∥_)___).    ∥ ~<三ミミγ"⌒(⌒) /`ー'"|.     ∥_)___).    ∥_)_)
               γ/   ヽ(_/ノ`ーΩ'`ヽ
               /,へ、   ,)(  ,‐、  ノ.ノ
               /__)/`二ン⌒し/ /~i ./
                 //"    (__) ./ /
               /__)       / /
                          |__)


44 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:28:47 ID:eI6OrzRI0


                           -=ニニ=-
                         /二二二二二ム  だら だら
           だら だら       /ニニ/^^^^^^才刈圦
                        イニ/´ u  / { .ハ 辷V⌒
                      / 乂⌒≧く」l (_乂⌒ ト:寸   ヽ
               {       /乂 {.Yニニニ}.:: Tニニフu|.l}圦    ノ}
           __ \     .{ .ハl乂ニ艾:::  u |j りニ=ー-匕ニく⌒
          /`才ニニニニ=ー---=ニ人 { u. \:_/ 寸ミ|ニニニニニ≦⌒
           .( /`¨才ニニニニニニニニ∧( ト笠笠笠笠ァVニニニニニニニニV         負けちまったから雑兵どもは
              ./  `¨才ニニニニ才∧乂二二二乂∧寸ニニニヽ寸ニV         逃げ出しちまったんじゃねぇか?
          -ー=ニニニニ才ニニニニニY /:::: V/ 二二 V  } Y寸ニニ乂Vニ=ー
       /ニニニニニニニニニニニニ=ー l| |:|::::: 寸////乂 ::| :| }卞ニニニニニニ=匕     大坂でも同じようなことが
      /ニニニニ才⌒¨¨¨´   ̄ |   l| ||::::∧   ̄ ̄ } ::|  | | |  `¨¨⌒寸ニニ    起きたみたいだし。
     〈:イ(/:/}ニl`¨¨¨¨ ̄ ̄´  :|   l| 小:::: ∧    / .::|  | j |` ̄ ̄¨¨¨´ 寸ニ
     乂:/  /|         |   l| | .V     / ...:::|  |   |             やっぱうちの兵は負けると
      /  / .八          :|   l  | 乂㍉     ./小    :|             大崩れするなぁ~。
     /  v{   \         |    |  〈り||=||=))彡'::|     |
       ./人             |    |    .{」|.l」|   .::|     |
   ー=ニニ7               .|    |  |j   |    .::j    |
    /ニ7             .|    |     :|:    /     八
   ./ニ/       寸: /    |    |.       :|:  ../    /
  ./ニ/        .八|: /    .|     |: |j    .:|: ..:/    /
  .イ/           |/      |     |::.     .....::::/     /


45 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:29:28 ID:eI6OrzRI0


   / ;    ,     ! __ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`ヽ
  / '    ,'    ヽo、ヽ'lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
 /      ,'      ||ノl |フ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
 ー 、    ,'         |=========、ニニニニニニニ/
   |   ,' ,      , -'ニニニニニニニニニニニニニニニニ@ミミミミミヽ
   |    ,'   /ニニニニニニ>_'-、´ ̄ ̄ ミミミ , -― 、ミミ|
   ー 、  ',  /ニニニ,>'i / ―  、丶    ミミミ/ / ̄ヽ !ミ!
       i  ,'    ̄ ̄   /  ̄ij ̄ T丶      ミ /   | |ミ!        これらの謎は
      |  ',     /  \`ー ' ′       ―、 ノ /ミ|        通説である偶然説・黒幕説・怨恨説などでは
      |  ',    i´      ̄          /:> ' /ミミ!        説明がつかない。
      |   , '     \_ - )_           |/ /ミミミ/
      _j  ,'        )       _            |- ' ミミ/
     /  ,'      __ヽ_, -、  )           / /  ミミノ! _         もし、読者の方でこれはと考えている
     、   ' , , , , '/ ̄ヽ  \\'         / /   ミ|マ l        自説をお持ちなら、
      \    /     /     `・      _ノ   ___/ニ|        この四つの謎をすべて解いて
        `ー '       \       ―, -≦ニニニニニニニニニニ!ー、      ぜひとも本能寺の変を解明してほしい。
                 ,\ _ , <ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ!-、
               / /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ!ニニヽ
        /7  / ̄l / /ニニ!二二二!ニニニ_ニニ一ニニ´ニニニニノニニニ.!
      / ̄ ̄/、_!、 ! /ニニ<____|ニニニニニニニヽニニニニニニニニニニニ!
  , ―――  、  ノ_ ヽ ̄!ニニニニニニニニニニニニニ/  ―――― 、ニ|
  ` -―‐ 、\ \!   ! |ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ|ニ!


46 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:30:04 ID:eI6OrzRI0




                                      _」~i_
                                     ノ  `ト、_
                                  rt__,='゙-i  レ′| `コ
         f「i                     「゙i ,ノ三三|        |
         Eii               「|i       ∠三三三三|   ii     |
       rtt三l'ヽ-i r‐- 。,、__   |,||_.__,、_ ,、 _,上二l「`^ ̄`^゙       |
       }三三_lヨ└┘   _ ,,_ ̄| ti  ti|三三三ヲノ [!  [!   [!     |
       {三三三{:::::::::l|三三三三|    「`<皿ソ              |
 升ミメ彡从ニ三三{:::::::: |三三三三|    |                       |      爻ミメ、
 イイィ彡爻乂父彡ミ彡ィ: |三三三三L_ _   :t‐-- = 。_                |      ミ彡爻彡
 彡父乂イ爻ミ彡イミ ̄|「 ]三三三/「     ,ノ´ト、_    ~ ー‐ --   _   :|_    ミ彡父彡
 シ彡癶爻父冷Y  x レ三三{ V_,.ハ、__/// i_∧7ァ i7 二=コフ77ァx ̄、   ̄ ̄ ¨ イト< _
 三三三三三土三三王進≧並{{L土全x∠二∠∠二_____≧x≦ニ≧三≧_____ 二ニ


47 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:31:00 ID:eI6OrzRI0


                             _____
                           , ´三三三三三\
                          <三三,、-,、三三三=\
                     ,、 ヽ三(、l レ)三三三三=\
                       // /ニニニニニニニニミ、三三= ヽ
                    // / j, - 、  ― 、  \三= /
                       // / /|,ィェァ) , イェァ、_ ミミ\_/      さて、これから本格的に
                    /    /, | ´/  j `ー    x=、!      本能寺の変の謎を解明していくわけだが……
                 ///  i  l  丶- ' 、     o) /
                    /    /  、 -―-,)   , ヽ_ノ       先ほど私は
                  _ /\_,/   丶 ー    / ノ |         「信長が家康の殺害を考えていた」
                /\ \ __/     j丶―‐ '___!_        と主張した人はいない、と言った。
            /三=\__\  ,、_|二!/|三 _三三三ヽ
              /三三三/三三 ! - '三三/, |三'--'三三三 '―― 、
          /三三三/三三 /三三三/三三三三三三三三三三\
            /三三三/三三 /三三三/三三三三三三三三三三三=\
.           /三三三/三三 /三三三/三三三三三三三三三三三三三ヽ
          /三三三/三三 /三三三=l三三三三三三三三三E三三三三|



-=≦二二二二二二二二二厶
二二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶
 \ :/       r==fテ j>ー- '
         彡 `二フ ハ      実はそれには少し語弊がある。
..イ            /    ',
.八        ./` ー‐一      そのことに触れている証言を
              __ノ      残している人が何人かいる。
   \  {   { ^二´ イ
二二二ニ寸
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|
二二二二二二二ニニ |ニ|\
二二二二二二二二斗ニニニ\


48 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:32:44 ID:eI6OrzRI0


一人目は本城惣右衛門である。


                 ,, - … - ,
               / : : : __∧__: : : \
              /: : : : : :ゝ龍く_ : : : : \
             (__r≦/ヽ.ニ/:::::ヽ_z、: : :)
                ( /;::::::::::;:::,,:::,:::、::、::::\ーz
             /::::/::::://::/ヾヘ:::i:::|:!::::::ヽ_)
              /,::::::/:::::::l:ト:l、   l斗:iハ::}::::l:l:!
           儿:::::j::从斧符  斧符|::l:::ハ||
              |:ノハ::::|弋ソ  弋ソ//八 '
                /::{ヾゝ   、 __, イ从:::::|
             j::/:}Y{::::>rー<:::{Y}::::::\             私は本城惣右衛門といいます。
                ノ::::_}Y{-'  ゝ く  〉{Y}___::::::ヽ
           // )Ж(ヽ/ >i< ヽj:)Ж( \::::\           元は丹波の赤井さまに仕えた武士でした。
         r‐ ´   l从:ヽ. (_八_)': : 从l  `丶::::\
        ノゝ    /: : : : : :`/ : : : : : ヽ     )_::::::ヽ        それから明智さま秀吉さま藤堂さまと
       /:{ノ \.  l. : : : : :{===}: : : : : . l. . ._., ノヽ}::ト、::\       主君を渡り歩いていって、
      ///`ヽ_/_厂、: : : : : :_:}_: : : : : : :/`¨廴_/∨ヽ\::\
    /::/く   `ヽ::::::/::::`:r‐: :;__{__: :ー: i´:::l:::|::::::ゝ .∨::\\::\    江戸時代に自分の武功を
.   /::///::::>...., ` <::::::!: : : :¨}¨: : : :/::::::> ´  ..イ:::::::::l  ヽ:::l    書き残そうと覚書を書きました。
.   /::/ j l:::::l::::::i::::::`iヽ ヾj; : : :{==}: : : {:::/ ,.....≦::::::::!|ヽ:::::!  }:::!
  l | l::::::::|::::::|::::::::| l:)/: : : : : :}: : : : : `ヽ {_:ィ::::|{:::::::|| l::::|   .l:/
  |  .|::::::::|::::::!::::::_|/ : : : : : : ∧ : : : : : : `zイ:::::!l::::::/! |::::!  .ノ
      .レ::::::|::::::ト、:弋>、:_: : : / \: : : : /∨::/ !::/ / |::/
       川:l\( V: :`ー廴`¨´、(_/ ー<rーi ∨ノ´.ノ  .レ      【 光秀家臣  本城惣右衛門 】
           ` |: : ヽ: : : `¨´: : : :`¨¨´: : :/  V
              .|: : : : : : : : : : ー=彡 : : /    ,
              .| : : : : : : : : : : : : : : : : : /   |
              .|:: : : : : : : : : : : : : : : : :/.    |
              .|::: : : : : : : : : : : :/ : /     |


49 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:33:42 ID:eI6OrzRI0


『本城惣右衛門覚書』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
::::::::::: ::::: ::: :: : : :
::::::::: ::::: ::: :: :  ___,,.. ,、 ...,,,___
::::: :::: :: : ,..::''"´:::__/ ヽ_::::::`"'::..、
::: :: : : ,:'´:::::::::::::::\ 龍 /:::::::::::::::::::'.,
:: : :  !:::::::;:ゝ-‐`´ |/ \!`'ー‐-く::::::::::!
    y´ ./ ,   i , ハ  i  i  ``Y!
    /   ,' / 、!_」,/|/ !、,_!__」_, i  ||
   ,'   !,/ァ'´;'´ハ    ;'´'ハ`Y !  !!        本能寺に討ち入った時、
   i   i,ハヘ '、_,ソ     '、_,ソ ノ!,|___j!        まさか信長様に腹を切らせるとは
   └‐rレ/メ!'"     '    "''ハ/  |        夢にも思わなかったです。
     / .}X!.ヘ.,   ⊂ つ u,.イメ{ ,  !
    ./ , .{ソ} ./|`>,、.,__,,.. イソ}X{ i   '、       備中の秀吉の援軍として出陣したのですが、
   / i }メ{,' _,!,.イ \___/`ァソメ}、!.,_ ,ハ       思いのほか京へ行くと言われました。
   ,'  /´ ̄`ヾ/::!_/ムヽ、_j::}X{::i __`ヽ!
  .i /|    ,rノ::::::\/ハ/l>くァ'´ `ヽ.`:,
   !/ !   .ノ'::::::::::o-十-o:::::::::l 、     ! !
   ', /   ,'!::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::`ハ    |_,'j
    V    ムヘ、;__::::::-十:::::::::::::::::ノi    V´



            ざわ      _ノ(
   ざわ         ,.....--..、    て
                /::::::::::☆:::::\  ⌒
           ,.:':::/´ !´ `!ヽ- 、、
             /::::/   /  / ハ  !|    ざわ
              {:::::l -―'!イ/`ー ハ!
             Y.∨| ┃  ┃ レ′           私たちは雑兵らと語り合って、
     ざわ    l ヽ!、  r‐ uハ
              | 〈Y〉,!. ‐-<〈.∧            折しも上洛していた
            !/〈Y〉`X´ 〈Y〉`ヽ
               /}>O<{_ハ_>}>O<{   '.,          家康を討つためだとばかり思ってました。
            /  /リ::/:::::/`ヾ、/⌒ヾ、
           >、〈:::::::!:::::::`ー- 、` ー-  、
          / ァ-、>、::ヽ::::::::::::::{  > ..,,__丿
            / /   〉 !:::::!::::::::::::::ヽ    l
            \> ' /:::::::!:::::::::::::::::::丶ハ !
              ,〈:::::::∧::::::::::::::::::/〉レ
             廴>/  ';::::_;;:::イソ::!:',
            /::::`ー'^¬-ー '´::::::|:::!
              /:::::::::::|::::::/:::::::::::::::::/!::|
          /::::::::::::::!:::/:::::::::::::::::/ .!::!
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


50 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:35:16 ID:eI6OrzRI0


ルイス・フロイスも同様の証言を残している。

フロイス『日本史』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

           ミ}\\\ヾ 厶イ∠二ニ=ミメ
          爻:::::::::::::ヾソ/    三ニ=ミ ミ
           彡:::::::> 、}/ッ//彡 =ミ    ミ
           ハ::::/         三ニ=ミ  ヽ            光秀が都に入る前に、
            ,::::{             `゙ミメ _ヾヾ
              {:::::...     -‐==ミ、 ∨:/ V/             「いかに立派な軍勢を率いて毛利へ
.            γ⌒V  ∠ rtッーァ / V 勹 }〉             攻め込むかを信長に見せたいから」
.            弋  ,¨ヽ{   ヽ`¨/     ノ /              という理由で、全軍に火縄銃の弾丸を装填して
.            {`7  ゝ _.ノ¨´    ミ|ー ´ト
            V// _       \ 、ミ:! !:::, :ゝ ___          火縄を点火して発射態勢のまま
.            ゝ-─ '      `゙ミヽヾ| |:::::, : :, : : \__     待機するよう命じた。
            ハ ヽニニ=ー一 ヾミ )  |:.l ::, : :, : : : : : : : :
               / ::::,` ー‐ ´ `゙ミ/  ,.:.:|:::::, : :, : : : : : : :
           ..:─┘ :::::,川 i i、ヾヾ// /:.: | :: }: : :, : : : : : : :
.         /::::::::::::::::::::::::ー─‐ :: ´: //.:.:.:. /.:.: ,: : :.}::::::::::::::::::



            、zv、 ,zv,
        z≧ミ`ヾ≧ヾv}イ≦=彡,,
        三二ニ=ミvヘソノイイゞ彡三セ
       ≧={゙`´      _  `ヾ=ミ
        彡イ彡≧ミトvj r'≦三ミzゞソ
        }彡´.::>ヘ`Y=v'´r <:`Y:{_
       r-ソ弋ー=゚≦ノ ゞ.ミ:゚=ミノ :! `ヽ      兵士たちはかような行動が
      / ハ    ̄く:::, ___,、  ̄   .|ヽ !      一体何をするためなのかあやしみ出し、
      ! { ( '.    }/.::::::::ヘj ヾ;.、 ミ{り, '
.      \ヽ.', ;,イ `ー- '゙  rハ\.レ        おそらく都にいる
        ゝ}彡 r_ . イエエエ7Y7´ム ;.゙        家康を討つように信長が光秀に命じたのだと思った。
         ヘ./,  ̄ー=彡 ヾミ/
          }∨彡' ,` ̄ ̄´ ミ,レ{
          |'.ム/イ,j| l|!l| i ヾ,イ: |
          | } .\/ 从从ハ,イ.:::, |
        イ( ヘ : : :. ̄: ̄::::: : ノイヽ
        }   ̄`ヽ::::::::::::::r'´ ̄  .{
       __|     .}} ̄ ̄{{     ト、_
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


51 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:36:12 ID:eI6OrzRI0


また江村専斎という人も別の証言を残している。
信長が長谷川竹(秀一)を家康に同行させることを命じたのは『信長公記』にも記述がある。


江村専斎『老人雑話』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

信長は長谷川竹(秀一)に命じて家康に堺を案内せよと同行させたが、
実は隙をみて家康を刺殺するつもりだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


     ゙i,          ,.r'"               ,、`ヽ、
     ゙i,       ,r'"             _,,,../::::゙l,   ゙i、
      ゙i,      ,.r'"~`ヽ、    _,,,..、-‐'''"~::::::::::::::::l::::゙':、 ゙i,
      ゙i,    /     ゙t-''"~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::ヽ. ゙i,
         ゙i,   /,.、- 、   ゙i,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::ヾi,        _
         ゙i,  lr'   ゙i,   ゙i::::::::::::::::::::::::::,,..、,,;-‐;、:::::::::::_::::::::::゙il,      /r'rヽ.
  _,,..、-‐'''"~l  l     l   l:::::,,..、-‐:''"ノ"/ l:l、 ヽ:r'"::ヽ、::::゙i,     l l l  ゙l,
        |  l      l   |":::,r'-/、,,_'"    ll ゙ ゙ヾヽ::::::::;ヽ.:::l     ゙; l゙l  l,
        ,!  l        l    |.:/ r‐t;;ッ`、''''ー,:''ノ _,,,,、-!ノ)::::::::lヾ      l l ト r'`'、
  _,,,..、-‐'''"゙i、 l        l   .|::l  ,,:' ̄~" ,::'' /" /(.'tツ) ,!:::::::::,!;      ゙l, ',l ',  ゙l,
        ゙i、l      l    |::t,   ,:''~ ,.:::''ノ::;' |';   l:::::::::/ ;        l l l, l、 ゙l,
        ゙l, ゙i、    ,!    l:::::ヽ、  ,:' '",:' ,'  |'    ,!::,r'/. ,'         l l l l` ゙i,
          ゙i,゙t:、   ノ    ゙:,:、、ヽ ,:''  :'' _...、,〉   ,!:/::/. ,'     i'"`i, | ゙i,゙i, ゙t,  ゙'i,
          ゙i,゙i, ~      ゙i,゙i,゙i   - 、..,_,,   ,!:::'lr' ,'      l  ゙;|  `-、l,   ゙i,
          ゙i,゙t、...、     ゙:、、    _,,   ,/::::/ |. ,'      ゙:,  |    ゙i,    i,
           ゙i, `'- ヽ、     ゙t、     ____,/:::ノ | |,'        ゙i,  |   / `   ゙i,
              ゙i,r-!三_ヽ、    二'''''ーi",!_  ゙̄i---',!            i     /     ゙i,
              ゙i,  ~`'-、,゙ヽ、  !      !ノ,! ,! ,!,ノ  ,!         l    !
、              ゙i,     `''-ヽ、,_    ゙`'''''''''"   ,!          ゙':、  '、
、i,             ゙i,        ~`'''ー-二ニ,.フ'''i'''''"            ゙':、 ゙':、
,゙i,i,             ゙i,             ||   ,!''''''''''''''ー-、、......,,,,,__     `'ー、     ,.r
  ゙i,             ゙i,-、,,_            ||   ,!    `'ー-ヽ.__ヽヽヽ~`'ヽ、, l、`'゙''''" _,.r
  ゙i,             ゙i,  `ヽ、       ||   ノ          ゙:, ~~゙`''ー 、l `'i, ''''''"


52 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:37:22 ID:eI6OrzRI0


――――― 、
ニニニニニニニニニ 、
ニニニニニニニニニ ,、,|
―― 、二二二|_/_
三三/ )  _, |―‐'
三 , !    こ|   (
三、i |    ヽ   ),      つまり、江村専斎のいた江戸初期までは、
三 `ー'    ノ!_ ζ      信長が家康を殺害を考えても
三__\   '/  ̄´        おかしいとは思っていなかったようだ。
ニニニニニニニニi'
ニニニニニニニニ\
ニニニ´  ̄ `ヽニi
ニ./ニニニニニニjニ丶
_/ニニニニニニ i ニニi
ニニニニニニニ/ニニニ!
ニニニニニニ./ ニニニ.!



      \       〈////7 ≧⌒≧≠く 八 〃ィ衫∠(①)ハノノマ⌒ヽ
      ヽ:\    }ノ///〉  x彡三ミミヽ 三三 彡⌒≧=彡く  V ハ        _ _
          : : :i    v///, ィf{{{(ぃノルハ}! 三三  こ  ̄ ノ    ヤ j } |   /: : :ヽ      いや!これらは証言だろ!
      }! ノ: : :}    V//  桟ゞゝ=彡ル' }三三ゝ   ┛┗   ミУ j   ;/⌒ヽ: : : 
    \ ル: : :乂 __ ノ:.ハ   >ミミ三彡  ん~ ⌒\  ┓┏   :iレへ  {   }: : :      別に俺が家康殺しを命じたって
      V: : : { __>: : :{ fヘ//┛┗  / rヘ  fヽ ヽ ~⌒ く :i:!: : : : \   ノ: : :      証拠にはならねえだろが!
\    ': : : : : : : : : : :八 ゝV  ┓┏ ( 弋ノ  ゝ´.:i:i:i:ィ'⌒ヾ  :i:|: : : : : : : :ー: : : :ノ
 ハ    }: : : : : : : : : : : :.\ハ   //  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:: ノイ^Y  :i:i:!: : : : : : : : : :< __
(: : \_ ノ: : : : : : : : : : : : : : 乂 v:i:i:i:i: /^ ,ィ个 ┬┬ イ  | 」   :i:i:|: : : : : : : : : : : : : :
 >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :圦:i:i:i:〈 く_爿ー┼┼ 土 工_八 :i:i:i|: : : : : : : : : : : : : :


53 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:37:53 ID:oO3lk2iE0
証言が残ってはいるのか・・・


54 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:38:18 ID:eI6OrzRI0


            _____  -―━-
           厂:ア: : : : : -=ミ: : :>. 、
           ノ/: : : : : : : : : : :>: : : : ヽ
          .: : : : : : : : : : : : : : : : : ::ハ: :::ハ
.          /: : : : : /: : : : : : :|: : : : : : : : : ::|
        .′}: : :_/_/: : : : : ::|_/|: : : : :|:: : :|
         {  }: :|i }「}ハ:: : : :/} |: : : : :|:: : :|
           乂从芹ハ ∨:/芹ミx: :/}/ハ: : |      それに、もし仮に家康を殺したとすると、
           |:ハ ヒ:ノ    ヒ:ノ }〉,厶イ: : |      その後信長はどうするつもりだったのかな?
           |{: :,  '      .: : : : : : /
           }: :込,_ 丶    ィ小(: :}/}/
.           ____ 厶イ 〕-=≦ |\
        /       ∨   /  \
                 ∨/     >-
       /    }i    \/     /    \
.      /    /      /     /  /
   _ /            /       ∧   |
   {__     {    /    /___,   }i



-=≦二二二二二二二二二厶
二二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}.ハ)   (::)
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶(   乂
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶   :ハ
 \ :/       r==fテ j>ー- ' )  ノノ
         彡 `二フ ハ   ノ  ノノ        信長は本能寺で家康たちを誘い込もうとした。
..イ            /    ',  (  (:(
.八        ./` ー‐一   )  ):)         そこで罠にはめて家康の命を亡き者にするつもりだった。
              __ノ   ( 〃
   \  {   { ^二´ イ\  )ノ           そして一番信頼していた光秀に家康を襲わせる。
二二二ニ寸          \>''
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|
二二二二二二二ニニ |ニ|\
二二二二二二二二斗ニニニ\


55 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:38:37 ID:eI6OrzRI0


┌─────────────────────────────────────────────┐
│本能寺を襲う明智光秀を主将とし、細川・筒井を佐将とした軍団で電撃的に三河へと攻め込んだと思う。    │
└─────────────────────────────────────────────┘


                              \i:i:\
                         _.. .-‐ミ、i:i:iヽト、 .}
                        _ ..zz≧i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥi:i:}i:乂                      /{_
                     .-=三:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ             (\___ \:.ヽ
                ,..-''' ̄>i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧              ,,ィfニ ̄.:.:.:≧}:.:/、
                   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i/i:i:i:i:i:i:i:i /i: }.         _/.:.:.:.:.:.:.:./jI斗‐ニニヽ
                  /i:≠i:i:i:i:i:i:i:i:iイi:i:/i:{i:i:i:i:/i /i:i:i:}.         ,,イ//.//.:/!':.:!ト、`ヽ
.     / ̄ ̄\.        /  /i:i:i:i..、-''"/i:i:/ {i:Ⅵi:i: /从i:i:i:}.        ((_{!:.:/ヾ=彡.://|:.:.|i i:.:.}ト、
.   / ノ  ヘ \     {  八i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i≧xミ、i:i:i Y⌒ヽi乂.        ー=ィ.:./.:/.:.//‐|:.:.j‐-ト、{ j!
....  |  (●)(●)  |     /  .Yi:i:i/i:i:i:i:i乂`¨´ Ⅶi:{i`:=:く从.          ∧//ィ≦;:イ芒升/ノtハ!:.}ヽ
.   l      |    |         乂/i:/{i:i:八   :}i:i:i:i:i:ィi:i/i:ノ.          r 、{/⌒ヽ{ :{  // ∨//}/
....  , っ  __´__   .!.            {{ .乂{i: 〉 `ー`zzz久i:iト、          〉 }!ニニ}:トゝ(⌒ ,´∧{´
.  / ミ)       /             _,..-'''"ノ:∧ .`冖i:i:/}}:::}、..   jI斗=ニ/∧!><!} 〕iト ___/、
.. / ノゝ     / /  ,..-(>===<:::::::/「㍉:`: ==彳彡'}:::::::≧:......ニニ{{ニi!ニニ7ヾ、r=ン}ニニヽ
. i レ'´.       /γ‐マ___Y⌒`ー--、  `ヽ}}ミ三厂`マ彡7::::::::::::::::::::::≧: .....i!|ニニニ!>‐'<ナi}_}ニニニ}
. | |/|..     {_{{   }厂乂__ノ_i:i:i:,-==ミ、 ∨ //⌒{ ミ/::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧:、 i{/\//}rニYヽ,ニ}
.          /:: \`=彳   `ミ、 `::{ .r= ...、 {//  :{ ./::: }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.ト/'/ィ({ヽー7ノニ}
.         /:::::::::::::::`===、::::::::::::: \ゝ厂¨¨` 、∨   |/:::::: }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.゙彡'//}トヾ}ニ!
     / :::::::::::::::::::::::ァ--ゝ=====:∧ `¨ヽ   ‘,..イ:八::: : }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘, ;:>=':;゙ー'ニi
.   / ..::::::::::::::::::::/ヽ/⌒Z__∧ :::| i   ,:::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::, } }ヽ}}ニ}
   {  .::::::::::::::::: /::::::::::::::::::/,zzzzzz`>| i   .∨.:::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::\゙:;∧ニ!
..   \:::::::::::::/::::::::::::::::::/::::: : :/圭圭圭ト、____ .,イ{___::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /:::::::::::::::::::::::::::}..゙i:i:マ,|
.      \:::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::/圭圭圭){{`ー=彳 /::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ノ.I斗、:i}
       `ー=====、::::}::::::::::: /圭圭::/ }}____.../::::::::::‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::/,.. -‐':i}
               Ⅵ::::::::::/圭圭≠::::::::{{:>´:::::::::O::::::::,:::::::::::::::::::``丶、._ ____厂.゙:;:;:;:;}:i:i:i:i:i:}
              Ⅶ:::::/{{圭圭圭圭ニく::::::::::::::::::::O:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  |  }!¨∨;:;:;:}:i:i:i:i:/


56 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:39:08 ID:eI6OrzRI0


   / ;    ,     ! __ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`ヽ
  / '    ,'    ヽo、ヽ'lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
 /      ,'      ||ノl |フ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
 ー 、    ,'         |=========、ニニニニニニニ/
   |   ,' ,      , -'ニニニニニニニニニニニニニニニニ@ミミミミミヽ
   |    ,'   /ニニニニニニ>_'-、´ ̄ ̄ ミミミ , -― 、ミミ|         もし、これが成功していたら、
   ー 、  ',  /ニニニ,>'i / ―  、丶    ミミミ/ / ̄ヽ !ミ!
       i  ,'    ̄ ̄   /  ̄ij ̄ T丶      ミ /   | |ミ!         いくら精強だと名高い三河武士でも
      |  ',     /  \`ー ' ′       ―、 ノ /ミ|         ひとたまりもなかっただろう。
      |  ',    i´      ̄          /:> ' /ミミ!
      |   , '     \_ - )_           |/ /ミミミ/          なにせ、主君である家康だけでなく、
      _j  ,'        )       _            |- ' ミミ/          重臣たちも一網打尽で失っていることになる。
     /  ,'      __ヽ_, -、  )           / /  ミミノ! _
     、   ' , , , , '/ ̄ヽ  \\'         / /   ミ|マ l         徳川軍には指揮系統も連絡も失い
      \    /     /     `・      _ノ   ___/ニ|         組織的な抵抗が不可能になる。
        `ー '       \       ―, -≦ニニニニニニニニニニ!ー、
                 ,\ _ , <ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ!-、
               / /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ!ニニヽ
        /7  / ̄l / /ニニ!二二二!ニニニ_ニニ一ニニ´ニニニニノニニニ.!
      / ̄ ̄/、_!、 ! /ニニ<____|ニニニニニニニヽニニニニニニニニニニニ!
  , ―――  、  ノ_ ヽ ̄!ニニニニニニニニニニニニニ/  ―――― 、ニ|
  ` -―‐ 、\ \!   ! |ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ|ニ!


57 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:39:56 ID:eI6OrzRI0


                             _,,. -─-
                           . '" ::::::::::::::::::::::::..\
                           / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                        /.:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                      __〈 :::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::「⌒
                 //⌒>\ ::::::: /一'.:::::::::::::::::::::::::::: /\
                 {{// 八l\:找_うハ\ ::::::::::: | :: ∧}        もしそうなったら、あとは矢の的だろうなぁ。
               _,,. //  / :: | ::: |     \|ハ / イノノ
            -‐…{  `¨¨7.:::::::| ::: |     '   ノ'/.八          ろくに戦えず確固撃破されるか、
          /. ≠'7´ ̄`¨¨ア゙ :::::::::| ::: |:.   ー 一'   イ,:゙八`¨´
.       // / /     ./ :::::::::::::::| ::: |个  .... イV|ィ::| \         逃げるか降伏するかしかない。
.       ∠/   、/   ./ ::::: ,xへ∠| ::: |│      .lハ l | :|ミ─‐-
                . /..:::::::/ .:. // :| ::: |│       }l | :|:、\\:'.:\
            . : / ::::::::: / .: 斥ァ′:| ::: |`丶、   //:l | :|.:.'   '. :.:l .:.:l
.         //..:::::::::/ ' />‐' .:.:. | ::: |      / .:l | :|.:.:.'.  |.:.:|: /|
.         // :::::::::/    ∨//|.:.:.:.i| ::: |     ./ .:. l | :|:.:.:.:斥}_,ノ//|
      /..:/.:::::::::/       ∨/|.:.:.:.i| ::: |:.    /.:.:.:.:.l | :| :.:. ゙'く\〉':〈
.     :// ::: /          ∨|.:.:. i| ::: |:.:.   ./.:.:.:.:./l | :| .:.:. l | ̄.:.:.∧
.      / :/         /:/ 〈| .: 八:::::|:.:.:.  /.:.:.:.:./ il |八:.:.:.:|ノ.:. /..: l
      /         ,. '" :::/   | :.:.:.: }ノノ:.:.:.∨.:.:.:.:./ :八|:.:.:.:.: ,゙¨¨´.:.:.:.:.:|



             /二二二二二二二二二二二二二ヽ
        /二二二二二二二二二二二二二二二ム
       /二二二二二二二二二二圦(Y)二二二二二
        |二二二二二二二二二艾苡笠刈イ二二二二'
       .乂二二8二二二二二弋艾乂乂才ア二二二二'
        V/ |/¨¨¨寸ニニ≧≦二艾卞辷乂二二二二}
         .// |∠二ニニ寸ニニニニニニ≧≦ニ二二二二7
        { | ( |  艾t_テ才寸ニニニニニニニニ≧≦ニ才
       .八     二二´   ー=ニニニニニニニ才´
         V           | :::`:¨:¨:¨::7::/       これが信長の描いた本能寺の罠だ。
         .{       イ      : : : : : /:/
          '       \ _ 人 : : : : :レ
        Y(∧  (          ㍉: : '
      ./ニニ7∧:..     ´ ̄ ーーく寸´/ /
     /ニニ/ニニ寸 \   `⌒´  \\:ノ)、
 二二二二圦二二\ \        \〉ニ|ニ=-
 .二二二二二二二二寸\:::ニニニ彡ニニニニニニ|二ニニ==ー
 二二二二二二二ニ| 寸:|.V /才 |二二二人二二二ニニ=ー
 二二二二二二ニニニ\|ニ| | |二|. /二二二二二二二二二二
 ニニニニニニ二二二二二二| | |二二二二二二二二二二二二二


58 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:40:31 ID:oO3lk2iE0
しかしその策略は唐突感がすごいなあ。


59 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:40:33 ID:eI6OrzRI0


                    |/ φ ,,、r十宀|冖 三二ニ=‐三
                  /| { ノ/─t_ァ─ク  三二ニ=‐三
                  乂   ```ノ```乂 //''⌒寸三
                /   ;,___   / /  rリ }.三
                ‘ー┐¨,,,,,,,,,,,,,,, }  (  /   __,,ノ 三     本能寺の罠だ(キリッ
                    ‘┬┬┬┐} {   ;′_彡゙ヲ三     じゃねーーー!!
                       ̄「 ̄¨|   {  {
              .(℃=====||==||=||=|  {  ヽヽ i;i;i;i;i        だーかーら!
                   _,,.. -_\\|l |   ヽヽ i;i;i;i;i;i        証拠出せよ!しょーこ!
                (℃'' "´   」┬┬|  ヽヽ i;i;i;i;i;i;i
                  └三 ̄ ヤ ヽヽ i;i;i;i;i;i;i;i
           _____  {;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;irf升./
      に二二二 ____  ̄`ヽ` ''''''' ``` 川 |ア
    ゝゝ `ーt─( lコ__   _   \父=彡ク/
       ゝゝ  ̄~"''~ `ーヘ\   \=彡ク   /



-=≦二二二二二二二二二厶
二二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶
 \ :/       r==fテ j>ー- '
         彡 `二フ ハ         確かに信長が明確に殺害を意識した
..イ            /    ',         史料は残っていない。
.八        ./` ー‐一
              __ノ         そもそも、信長が家康のことを
   \  {   { ^二´ イ          どのように考えていたのかすらわからない。
二二二ニ寸
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|
二二二二二二二ニニ |ニ|\
二二二二二二二二斗ニニニ\


60 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:40:50 ID:U7DXblbI0
なんでわざわざ岐阜の信忠の軍勢を京に呼んで
畿内の光秀の軍勢を東海まで送るのか?


61 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:41:03 ID:eI6OrzRI0


  |二二二二圦Y苡寸乂 二才ニ7㍉㍉㍉:
  |二二二二仗乂才≧≦二二/二寸㍉㍉
  |二二二二才≧≦二二二才--- 寸/⌒ヽ
  |二ニニニニ7/二二二二艾 艾世7   ⌒Y}      だけど、状況証拠ならだせるよ。
  |二二二//二二二彡':∧  ー--匕   V }.|
  艾二二V二二才: : : /           ∨}
    ー=/ニ7/´: : : : :八  イ⌒7  ー-/才 'ム
      .|ニ//: : : : : :/  |:::::::/ __∠才!  }∧
        ∨/: : : : : /    ̄ __/   j | } ム  >-㍉      __
          \: : {    _ノ __ノ ̄´  // /ニニニ\   /二二
          \:.  八  ´      ム'才二二二二ム才二二二二
            .\         イ∠二二二二二二二二二二二
               \ー----匕 /二二二二二二二二二二二二
              ∧   //二二二二二二二二二二二二二
              |二`Y /ニ/|二二二二二二二二二二二二
             .∠ニ|l三l|| |ニニ|/二二二二二二二二二二二二二
          ∠二二ニ寸| |二二二二二二二二二二二二二二二
         ∠二二二二ニY二二二二二二二二二二二二二二二


62 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:41:08 ID:FSRiak5E0
一気に話が飛躍したね


63 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:42:03 ID:eI6OrzRI0


まず、1582年2月9日、『信長公記』によると、東西へと派兵する大規模な陣触れが信長から出された。
この中でも武田攻めに関する命令は以下の通りになる。


『信長公記』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

一、信長の出陣には大和の軍勢を連れていく。これは筒井順慶が率いることとする。
   順慶はそのつもりで適切な用意をしておくこと。

一、摂津衆は池田恒興は留守として、息子二人が出陣すること

一、中川清秀は出陣すること

一、細川藤孝は嫡男の忠興を出陣させること

一、明智光秀は出陣すること

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━



                  ア   <          /{   /                )ヽ
.     / ̄ ̄\        ア   ∠               \.              r=-‐彡仆=')_
.   / 「  へ \   /     /  /          _、          ,ィi{:.:{/.:.:.:.:.:.:.::.:.`ヽ __,
.   |  (●)(●) |.   ⌒7  ∠    ⌒}/         \.           _{≧ヾ-‐=ミx:.:.:._):.:.:.:て
   |    |   |.     ′       /     /^ 、      {⌒.         ,{/.:.:.:.;j!:.:i:.:.-‐= ^`ヽ:.:.ヾ
.    |   __´___  ノ     {/{  /   /{/{ /   ィッ',   {\{             }'.:.}:.:.i {:.:.{、ミ__:.:.≧s。:{)ノ
.    |        }..     {/}ハ/=tッ=ォ、 ー _ ノ V\Nノ.            {:./:.!:{_乂:.:\rャァ、 `ヽヾゝ
.    ヽ       }        レル个 ―   }      /ィ__             从{: {、{rャァ゙ ー=廴 }ノ}ヽ}ノ
.     ヽ     ノ.         人込、         /{ VO/≧s。         乂(ヾ、_ ヽ  ,ヽ)从(_゙ーァ
.     /    く.         _ -=ニ\   r_=-   イ ', ',ニニニニ_}‐         刈\ `   イ ツ))ュ、
.     |     |     _ -=ニOニ/  介s。    / /   ', ', ̄ ̄          }/)ノ}≧彳イ:i}ニニi≧s。 _
.     |     |    /{ニ=‐ ⌒,'  / } \ ̄ / __j  ,               ,ィi〔=ヽ{‐、/}ニニiニニニニ`ヽ
                 /   ̄  /   { /⌒^ 〉  {「⌒ ̄ ]   〉          ,ィi{ニ//:i〉}{ー'i:i/,、ニ=iニニニニニム

  【 筒井順慶 】    【 摂津茨木城主  中川清秀 】           【 細川忠興 】


64 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:42:23 ID:G.dILF.M0
いくらなんでもそんな多正面作戦やるかねぇ
この頃だと中四国狙っていたんだろ?


65 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:42:43 ID:lyR7ayQk0
信康も亡くなってる、秀康も秀忠もまだ幼少
家康無きあと、求心力のある徳川の親族は確かにいないが・・・


66 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:43:01 ID:eI6OrzRI0


そして、その命令に補足するかのように次のような一文が加えられている。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

以上は遠路の出陣であるから、軍勢は少数とし、在陣中は兵糧が続くように手配する必要がある。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                             _____
                           , ´三三三三三\
                          <三三,、-,、三三三=\
                     ,、 ヽ三(、l レ)三三三三=\
                       // /ニニニニニニニニミ、三三= ヽ
                    // / j, - 、  ― 、  \三= /
                       // / /|,ィェァ) , イェァ、_ ミミ\_/
                    /    /, | ´/  j `ー    x=、!
                 ///  i  l  丶- ' 、     o) /        これはもう合戦が行われることを
                    /    /  、 -―-,)   , ヽ_ノ         想定した命令が出されていない。
                  _ /\_,/   丶 ー    / ノ |
                /\ \ __/     j丶―‐ '___!_          ある別の目的があって
            /三=\__\  ,、_|二!/|三 _三三三ヽ        わざわざ「軍勢は少数」に指定したはずだ。
              /三三三/三三 ! - '三三/, |三'--'三三三 '―― 、
          /三三三/三三 /三三三/三三三三三三三三三三\
            /三三三/三三 /三三三/三三三三三三三三三三三=\
.           /三三三/三三 /三三三/三三三三三三三三三三三三三ヽ
          /三三三/三三 /三三三=l三三三三三三三三三E三三三三|
.         /三三三/三三 /三三三三l三三三三三三三三三|三三三三 |
        /三三三/三三 /三三三三=l三三三三三三三三三|三三三三 |
.       /三三三/三三 /三三三三三l三三三三三三三三三|三三三三 |
      /三三三/三三 /,三三三三三 l三三三三三三三三三|三三三三 |


67 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:43:52 ID:eI6OrzRI0


武田攻めは信長が出陣する前に、信忠の指揮のもと武田軍を壊滅に追い込んでいた。
信長が安土を出発したのは3月5日、この時にはすでに勝頼は自刃しており、勝負は決していた。


               (;; )
 (;; ).     ___    (;; )   (;; )               ゞ;;;;;ゞゝ.:.;:;ソ
 (;; ).   __i .i-.、 (;; ).__   (;;   ワーワー      (;; ) ゞ ;.:;:;: :;.:;:;:ノ
 (;; ). rii | i_,! 'ー _γ((炎)(;;           (;; ) 丿.;:: .;::;.::.:,ノ
_  (;; γノ)::)      ." |__     (;;      (;; ) 丿.;::.;::;.::.:,ノ
└┘ 人;ノ;;;;;从i~~゙"i''-.,」_.|_iγ((人)   从人 _从丿;.::.:,ノ ジ
┬─┬人;ノ;;;;;从人|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、(( ( (人) ),l l  ヤ
┴┬┴_γ((炎)火)~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL. _γ((炎)火    \
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|       ン
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|



        /  , /  /  ゚。ヽ   i    |  |  |  |  | ゚。      |             __,...  .....,,__
.       /  / /  /   | | '   |i\  :|   |  |  |  | ゚。     |            , <:::::::::::::::::::::::: `ヽ
      /  / / ' :    | | .ィ ´|l ゚̄^ T |  |  |  | ト、\     |         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ∧
.     /  / '  | |    | l |i |l  ゚.| :|  |  |  | | \\  !        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
    /  /    | |    | l |i |l   | |l  |   ′ ’   「\ \\ ’       ::r‐──────‐、:::::::::::::::::
.    ′     i  | |',⌒  |/ |i /x=≠|刈 /  /: /  / ハ  }   \\..     i:::l 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ∨::::::::::::i
.       i  |  | |∧ 、   |/       |/  /: /  /| |ノ /      ̄`.      |:::l |⊂二}:::::::{二ニ⊃::l |::::::::::::::|
   |   i|  |  | | ハ=ミノ    ::::::::::::〃 /| /  /: | / ∧       ゚。    |:::!.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l |::::::::::::::|
   |   i|  |  ト .|   |〈          // / /   ィ  |/.イ `、.             |::| l::::|\___/l:::::l |::::::::::::::|
   |   i|  |  | | i|     ―┐ /   /, ' //  ハ | ___      、   |::l |::::.         /:::::ヽ\:::::::::|
   |   i|  |  | |.八   〈  / |     / / /  // . . . . . . {      \ レ'∧::ヽ  __   /:::::::/ \\__:}
   |   i|  |\| |  |\ ∨::::::ノ   ノ/  /  /´. . . . . .  ̄ ̄\..     └'/∧:::: ̄::::::: ̄::::::::/│ `ーr'
.  八   |  ||\ |  |  |\ ー     //  /  /. ./. . . . . . . . . . . \   r‐ /  ∧::::::::::::::::::::::::/  j    |
     \ {\|| || {   |  |人\__ . イ/  /  /. ./.              ̄ ̄} l    ∧:::::::::::::::::; '   /    |
      \  \ |lヽ{   |  |  \L>' //  /  /. ./
          | ||  l   |  |  / ̄. ./  /  /. ./                【 織田家重臣  滝川一益 】


68 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:44:52 ID:eI6OrzRI0


-=≦二二二二二二二二二厶
二二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}.ハ)   (::)
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶(   乂
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶   :ハ
 \ :/       r==fテ j>ー- ' )  ノノ
         彡 `二フ ハ   ノ  ノノ      それでも信長の出陣は行われたわけだ。
..イ            /    ',  (  (:(
.八        ./` ー‐一   )  ):)       これには武田攻め以外にも目的があったとみるべきだ。
              __ノ   ( 〃
   \  {   { ^二´ イ\  )ノ
二二二ニ寸          \>''
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|
二二二二二二二ニニ |ニ|\



          ,イ !
          {::V八
             〉::::::∧
         /::::::::::::┌、
          〈::::::::::::::::r切メ、
         \/\:::「   j>   _____
             /  ヽ!     |/ !  Vヘ::::::N      じゃあなんのため出陣(で)たんじゃ?
          `ー、7     __|___\|__
                、こ二ヽ \: : : : : : : : ___
              ハ  ̄   ,. イ 、: : : :/: :/::/
               >‐< V//〉/ : : /:::/: :
               _\ > //: : : : ://: :
              /: ://:,「 | |: : : : /: : :/:
                 /|: /|: //:| :// : : : : : : /: : :
            /: !/: !// |//: : : : : : :/: : : :


69 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:45:19 ID:n2ek0c4g0
そもそも、織田家が徳川潰す!って宣言したら、
徳川なんて武田家末期と同じ状態だろw
唯でさえ、支配体制が弱すぎだし
四方が敵だらけなんだから・・・


70 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:45:26 ID:eI6OrzRI0


                           .  -‐ァァァァ‐-  .
                        /{{{{/////∠=-\
                      _,/{{{{∨///厶__二三三\
                       /.////^Τ{ {Χ,∨ |iミ-=ミ、
                    { .:| ///   | Χ\l \|ilミ-=ミ\
                   /,ハl{{   ∨  Χ\_,,.|i| ミ/^ヽ . ヾ、
                    {∧ィ"⌒\∧{{ー<¨二|ilヽi{ ,ハ│〉 }}                そりゃあ関東見物よ。
                    //i{ |///∧::::.   癶ツ|i| i ノ//∧ノニ=──
                      {{ ∧{///// }::::l ´ ̄ ̄i|i∨ _////∧ニ=─   \ 、        富士山とか一度は
                    ヾ∨,∨///.::::|  .   八ii∨()////∧\      ノ }        観ておきたかったからな。
                      ///∧ナ  \l__/ー==ミ∨://l ///// \`二二´<
             \     __彡'//∧彡イイ示ミミミフ∨彡'/| /////// `゙'<二二_\
.                >辷__彡'//∧ `ニニニニ´∨彡'//|//∧\///////////\\
             / ///////∠// :∧V/l|l|l|l|V∨/////,|///∧. \//////////∧
               / ///////// ://{`''++++++''//////,|/////\}}ニニ=- .,,_'//∧
.            __厶  -‐=ニ7.::::::::/.::.'//∧ V∧   l///∧ ∧//////,`゙'<⌒\\\//\__,ノ
          //ニ=-‐ ::::  ̄/.::::::::/ .:::|///∧ }/}   l'//{ \ \/////////\.   ':, \ミ辷彡'
       / .'/ ::::::::::::::::: /.::::::::/.::::::,'  | |'∧     ∨∧  /\ \\//////∧   l | '.\__,ノ
       .′ l{::::::::::::::::::::: / ̄¨7\ /'.  | |  }.     \∧/    }'∧∨∧\/,  l |  }/<
. \___/l   |.\:::::::::::::::/   /   /\ (二)         `ミ辷彡/ / ∧∨∧. }} // ∧、'∧
    >│|   |   \ ::: /   /   /.:::::: \\]]、_,    //   //////,}}//}   .// / .}|//|
  //│|   |     `7    '   /.:       「]]ノノ二}}彡'/  .// /   ///  .// / ./ .|\|


71 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:46:29 ID:eI6OrzRI0

ところが、『甲陽軍鑑』におかしな記述が載ってある。

『甲陽軍鑑』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

信長は甲州の柏坂を越えると、
「駿河を一見したい」
と言った。

同行していた公家の近衛前久が
「自分も同行しよう」
と申し出た。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

         l州州州州州州州州州州州州ゞ州州州
.        {州il'"/〃ー-ゝゝ、lilil/〃'/l! li.lilili l州州iト、
.      ,イili;'lili/,' lil / li!  lハi!/ , l} l!lilili l州州i!l!
      ,ililiイ州レ !i!./ ll   l ,イ   / .l! _Llilil! l州ill!.!}
.      ilil;゙ .l州il 」!_ l!___/ ;! /_,. l!_,..;!!lililil! liliゞマl}
      liリ  /ヽil ̄!,/7//∧ ;!、ー゙/lー’'l| lililili lil"〉}ili!
.     lリ   l、.;l|、/,.///////ヽノ ,.''" ̄!-‐ l!‐lilililili! }/lili、
.     !!   ゙li、!、/,!//////"'';,  ,       !  lililili_/ililヾ、
.    l!   lilil、ー;`ー‐―'   ',        !  ヾlilトゝli!ヾ、
     l    |州{.}〃,      ; ;,   ヽ   ! _、.-7'!州ilil   丶
.     !   l州州i!、/,., _  _':;,_/_,._、.-=、_-゙ l州州,
      !   ,l州州lili \〃_'"'_,,... -―__/_=′.!州州iト、
       ,イ州州ililil   \,.;` ̄--‐  _ニ゙   .!州州ililゝ、
       ,イ州州州ilili!   ヾ゙lili从从liヾ′   ;l州州州il=ゝ
ヽ、_,. -ニ二州州州州l,   ヽ   ー一゙゛      l ヾ州州州ニ‐..__,.


                         〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
                         /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐
                          lミミ   (三シ`‐---  ___:::::::::::::::::
                           lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三
          |  /            fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三
      ,\__ノし//             .| !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ
     /  ..)/⌒                  |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ
      ̄ ̄   l⌒\           lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/
            !   ヽ  .,. ''´ ̄ ̄ ̄`ヾ!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/
..         /   //         l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ      【 太政大臣  近衛前久(さきひさ) 】
        /⌒ト、/.       _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\
    r-='´     ヽ _,. -‐ ''"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、
     |    _∠ ノ |        ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |
 ,. '´} ⌒´     `V        i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //
'´   〉       -‐く        、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //
    ヽ   ̄      /         /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //


72 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:46:46 ID:U7DXblbI0
武田征伐には公家衆の同道してたしねえ


73 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:46:46 ID:qVewz1a60
>>64
戦力差が大きいなら多方面作戦もありかと。


74 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:47:00 ID:eI6OrzRI0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

すると信長は馬上から、
「わごりょなどは木曽路を行かれよ」
と言い渡した。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                     -‐=ニニ二ニ=-
                  ∠二二ニニニニニ二二\
          .{    v≧7ニニニニニニニニニニニニニニ二ム
           \_/_./イニニニニニニニニニニニニニニ二二ム
             .厶/ニニニニニニニニニニニニ厶ニ二二二ム
           / 厶ニマ{ 八^^^^´  /  マム廴二二
          ./   ハ 斗乂  )  /  イ≧ム マ二二
         /  ./ 从ハ{ _≧ミ._/ ィニ孑'⌒ マムレ⌒V二
         .{   .| イ }.И三。Y:ハ〈 Y 斗_テ ァ マム ハ V二
         .|  八   /ニ{二ニニ}::/|  ≧==彡  マム 厶二
         乂И  Vニ 人三乂//'        ハ__フニニニニ=ー---=二二二
        ( ム  ∠二ニV  V/   〉     /(()二二二二二二二二二二二
         -=ニ二ニニニニニVvwvー匕 ...x   V ム二二二二二二二二二二二二
   -─=ニ二二二二二ニ/.∧( 辷=--WWv〉И :/二二二二二二二二二二二二二
  / /斗=ニ二二厶孑≦ /:::::::V/77≧彡}}/:/ 人二二二二二二二二ニ=-=ニ二二
   .{∠二ニ=彡イ7 ./  ./::::| ::.ー----匕 :/ /  寸二二二二二 /__厶イ二二
 .∠二二/ ムニニ厂/  /:::::::|       / :/ /    ./><二厶イ \二二二二二二
 {ニ/{二|/  ∨ ./  /:::::::八    /  /     /     \    \二二二二二
 |/  \{  / /  /::::::/    /  /     /        \    \二二二二



       ,':::;;;;;;;;;;/  `" ー- 、;;;;;;, :--ー─''"i^ ̄j
       l::;;;;;;;;;;;;;ヽ   (三ミ)     (三ミ)   ノ;;;;;;;;|
       _j;;;;;;;;;;;/                く;;;;;;;;;j
      / l;;;;;;;;/    _ニこ_    ,;   ィ=   `i;;;;;j、
      丶 l;;;;;;;j   _ノ、 〇ヽ   i  _ノ 〇`)  .l;;;;;l /
       j .ヽ;;;l:      ̄~,;    |   ~ ̄    j;;;;l .l
       } k;;l::     ,;;'    .l        .j;;;j /
       丶t;;i:::           ヽ       l;;;/
         l;|:::::      くヽ、_,ンノ      l;
         .';::::::    ノ   : :   ヽ    /
          ヽ::::   l __ィニ=ニュ、  j   /
          _/〉、:::   ヘこニニ"`    ./
         / { {:::::ヽ    ー─ー'   /ハ-、
         / .l l :::;;;丶、_    _/ ./ / ヽ
    _ ,-ー"   、、  ::; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;'  ./ /   Y'-、
    //丶     ヽヽ   ''''''''''''''''   / /    .ヽノヽ_
-ー'" ^-'/^ -、    ヽヽ        //      ノ   ー、


75 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:48:10 ID:eI6OrzRI0


         ___
      / ´::::::::::::::::::::`丶
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::: /:::::::::|:::::::::::ノ、::::::ヽ
   / ::::::::::::::/::::::/';:::::::/ヽ::::::::::ヽ
   l :::::::::::::,'ハ/ー νレー ヽ:::::ノ
   .l::::「ヽ:|ノ  ∩     ∩  |::|l     わごりょ?
    V::ヽィノ   ∪     ∪  |.::|l
    l::|:::::}i  , ,      , ,  j::::|
    |/|::::八    へ    .ノ::/
    .  ̄  ` =‐-t--r-ァ: ' ̄
          , '`. ヽ//、::i|:;



   /::::::::::/ハ::::::::::::::!:::::\::::::::::\:::∧::::::::::::::/
  .//:::::::::!::| ∨:::::::::|∨::::::\::::::::::\∧::::::: //
 .ハ::::::::::::|:::!_,∨::::::{::::V::::::::::\::\::\\//:::
 | |::::::::::::|:::!  ^ヽ::::::\\\::::::\::ゝ:::〉//:::::
 | |::::::::::::|:::{,x≠ミ \::::::\\\:::::::\r_、/:::::
  !::::::::::::!::ⅥV_ソ.  \} \\ミ_: !: {_ノ:::::::/      「我御料」が転じた高貴な方を指す言葉ですね。
  ` ̄⌒!::::ゝ、   `        r|::::::::!:::::/::
     ∧::::::. '''  、   ノ   ./:| ::::::|:::/:::::      自分と同等もしくは目下とみなした人に使われる敬語です。
      /:::V::::::ゝ、        / : ! ::::::!/::: /
    ./::::/:V::::::::::>...、   , イ : : : | ::::::!_:::/:::
   /::::/:::/V:::::::::| r-}: :`¨:  : : : : : !:::::::| `ヽ
.   /::::/:::/:::::V:::::::|//: :、       |:::::::|
  /::::r― 、::::::::V::::!〈:  \       |:::::::|ゝ、
. /::::/   ∧:::::::V::!∧   \     |:::::::| ∧


76 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:49:18 ID:eI6OrzRI0


二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶
 \ :/       r==fテ j>ー- '
         彡 `二フ ハ         朝廷黒幕説では
..イ            /    ',         これが暴言として原因のひとつにあげられるけど、
.八        ./` ー‐一         暴言とまではいかない。
              __ノ
   \  {   { ^二´ イ
二二二ニ寸
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|



             /二二二二二二二二二二二二二ヽ
        /二二二二二二二二二二二二二二二ム
       /二二二二二二二二二二圦(Y)二二二二二
        |二二二二二二二二二艾苡笠刈イ二二二二'
       .乂二二8二二二二二弋艾乂乂才ア二二二二'
        V/ |/¨¨¨寸ニニ≧≦二艾卞辷乂二二二二}
         .// |∠二ニニ寸ニニニニニニ≧≦ニ二二二二7
        { | ( |  艾t_テ才寸ニニニニニニニニ≧≦ニ才
       .八     二二´   ー=ニニニニニニニ才´      信長が観光気分で駿河へ行こうとしたのなら、
         V           | :::`:¨:¨:¨::7::/        親しい近衛前久と同行しても問題なかったはずだ。
         .{       イ      : : : : : /:/
          '       \ _ 人 : : : : :レ          なぜ申し出を断ったのか。
        Y(∧  (          ㍉: : '
      ./ニニ7∧:..     ´ ̄ ーーく寸´/ /
     /ニニ/ニニ寸 \   `⌒´  \\:ノ)、
 二二二二圦二二\ \        \〉ニ|ニ=-
 .二二二二二二二二寸\:::ニニニ彡ニニニニニニ|二ニニ==ー
 二二二二二二二ニ| 寸:|.V /才 |二二二人二二二ニニ=ー
 二二二二二二ニニニ\|ニ| | |二|. /二二二二二二二二二二
 ニニニニニニ二二二二二二| | |二二二二二二二二二二二二二


77 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:49:39 ID:eI6OrzRI0


信長は甲州征伐が終わると安土へと引き上げるが、その帰り道はのちの東海道を通ることになる。

『信長公記より』
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

① 4月10日、甲府出発
② 11日、本栖泊
③ 12日、大宮泊
④ 13日、富士川を渡って江尻泊
⑤ 14日、今川の古城見学、安部川、田中泊
⑥ 15日、大井川を渡って懸川(かけがわ)泊
⑦ 16日、高天神城見学、天竜川を渡り浜松泊
⑧ 17日、浜名湖を遊覧して吉田泊
⑨ 18日、吉田川を渡り岡崎城を通り、鷹狩のあと池鯉鮒(ちりゅう)泊
⑩ 19日、清州泊
⑪ 20日、岐阜泊
   21日、安土着

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


       ⑪岐阜
      4月20日                                      ①甲府
                                                4月10日


                                                    ②

         ⑩
                                                     ③rー-=≦≧ーy
       厂〉                                             /       `¨ヽ     {_
   .__==イ ノ                                             (       {ー一’     /
  /    /     ⑨                                        ④/       廴        \
 ./    |    イ   凸岡崎城                             ./⌒          }          }
      \  / |                                      {           「         ィ'
        } l 〈                                  ⑤  /            〉        ノ
       ノ {  \rー--y'⌒¨¨寸     /≧7                   j            V      /
       \ \         __ム⑧    廴 仏 浜松            /⌒´            ./      /
         ≧イ       /        丿 辷⑦     __⑥     {               V    ./
             ∧__rイ  _ 斗也¨´ ̄ ̄     `¨¨¨¨´    `≧=ー-ミ 乂.              \__/
            .厶==斗匕                           ⌒´


78 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:51:01 ID:eI6OrzRI0

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

                 ___     . - ‥…‥ - .
             ⌒> : : `ヽ/: : : : : : : : : : : : : : \
            / : : : : : : : ‘,: : : : : : :  ̄`ヽ: : : ヾ\
             , : : : : : : : : : :/: : :./ : : : : : : : ‘,: : : :\
.            /: :, : : : : : :./: : : : /;. : : : : : : : : : :.',: : : : : :.\
           /: :/: :, : : : :/: : : : : //: :, : : : : : : : : :.:i:\: : :\:.:\
.          /: :/: :/: : : :/: : : : : //: :/ : / :/, : /:./,:|: : : Y :ヽヽ ヘ\
         /: :/: :/: : : :/: : : : : //: :/ : / :// :/:.//,:|、: : | : :i : ヽ;ヘ
.     ー=彡イ: :/: : : :〃 : : : :〃/:.:///_,/:.///::| ∨:.| : :|: i : | : ;
          |: |: : : : : /小: : : :イ/´/ ̄/: :/:.///ハ:ト、| : | : :|: | : i:i:.i
          |ハ : i.: : :{. |: : : i.iィ斧芋气、////  リ }/} : 八l : }:|:.}
          | |: |.: : 八 |: |:.: !l代だ爿 `ヽ  /x斧气/ /: /: , } / j/
            Ⅵ:.:/.: : :| :| : :il{V:::::::ソ   }}  /比乍癶小.:.://:ハ
             ∨:! : : |: |: : l|乂¨¨´  9ノ⌒Y6Vソ  / } |:///      この信長公の帰路で家康は
           ノ八 : ∧:!.: :l|   ¨¨¨     〉、......../イ{ |://       織田勢のために道を整備したり
.           /  ∨.:∧ : l|            ∧ | | ∨ }       天竜川に橋を架けたりしている。
              八ハ∧ l|\     ‘..’    イ::::{ V | |
               _从ハ八         イ::::|:::::l V | |       兵たちの食事の仕度や
             /:::::::i    \   `, ー ´ |( \ハ ‘, |
           /::::::j/        i::::ヽ  |/\  Yヘ. ヽ!       泊まる先々の館も1500棟ずつ
           . ィ:::::::::::::::,          ト、:::::`ー┬<ヘ   }   !       建てさせたほどだった。
      ///∧:::::::::::::::,        ヽ‘,:::::::: ∨//}  ノ  |
.    / ::∨//∧:::::::::::::::,ー―- 、     ‘,:::::::: V// /    |       信長公も家康の気配りに感激した。
.    `ヽ:::::::∨//∧:::::::::::::::,   . . : ´ ̄`: .‘,::::::: V{  {___j、
      /∧::::::∨//∧:::::::::::::::,/ : : : : : : : : : ‘,:::::: |/イ//////∧
      //∧::::::∨//∧:::::::::::::::, : : :  ´ ̄ ̄` ‘,:::::|'//////////\
      ///∧::::::∨//∧:::::::::::::::,/  -――- ',__!///////////|
      ////∧::::::∨//∧:::::::::::::::,/ : : : : : : : : : |{ ////////////!
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


79 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:51:13 ID:FSRiak5E0
「わごりょ」のエピソードは信長と前久の不仲説でよく取り上げられるが
この二人実際はかなり仲良かったんだよな
前久も公家にしちゃ武士志向が強いが相当の変人だったようだし


80 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:51:58 ID:eI6OrzRI0


              /三三三三三三三三三_(_\./_)三=\
            /三三三三三三三三三=_( | l ♀ l レ、三三\
              /三三三三三三三三三三I(丶\_|_/ ノ_三三=->
           /三三三三三三三三三三三`ー-'`ー―' 三三/
            |三三三三_==============/
          \三三,@ `ー――、三三三三三三三三三三\
                \/ `ヽ彡彡'  >-、_三三三三三三三三三\
              | /ヽ V彡'  ,彡' __ヾ   彡 _ ミ|  |
              | |/ヽ !〃   /<_(シ,   /<(シ_>|  l       ここで気になるのは
                  \\ 、)ヽ    `ー     i   ー ' | ./        尾張の三河の国境近くで鷹狩を行っている。
               `ヽ\!|           ヽ、   |/
               ヽ\_j        , (_ -_'_ノ、   |
                | 、\    ,  ´   _,  _  /
                   |\ 、 \  (   , -―――( \
                   }三\_ _    , ――、 \ \,(\
  _______,.ィェ;アI三|三三三\  \       // >_`-`ー、
-'三三三三三三三三三三!三三三三\_`_ー ――'_//(____ `ヽ
三三三三三三三三三三三ヽ.三三三| ̄\三`ヽ, -´/   (____)`ヽ、
三三三三三三三三三三三三三三三\__l三|三l_\\/  (___,) |
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\\        / !



     /::::l::://.:::::::イ≦三三
    /::::ミ::乂/ツ≠‐ミ三三
   /.:三>‐'` ∨l ,_/ル'从Ⅵ
  ./i:::::イ};' 、   ,//}ハ./l - 、}:;′
  i .〉:イ.|ー-ミx、i〈、_ ‐'´__}.〉|          鷹狩しちゃいかんのか?
. /メ乂〈 〉'///ハ',   ≪.tッ-彡
〈{.l./メ 〉//////,}l.   〉= ̄` } |          武辺で洒落た趣味をたしなんでいなかった家康が
.从l从l ∨/////::|    / /';          唯一共通する話題が鷹狩だったんだぜ。
.| 刈ヘ.∧://乂::::ヽ¨ァ-/
.ト、l ト∧.| ̄ィ=-、_`ノ .ミミミミ、_〉)〉         こっちだって面倒見てもらった返礼のつもりだった。
.乂乂/l しヘ ヽ.`ーこ‐==‐-_-≠ }州
  \_乂ノ.::::刈l`...`¨ ̄....´, ,, 州リ::::∨:::::l::l::|::|:
<三三:::::彡:::::刈从` ー '  从Ⅳ.::/} }l:::/.;'::l::;!::
::::::::::::::::/.::/.:::::::::刈从l从l从lⅣ.::/!ィ// /.:;'::;::;
::::::::::/..:::::/.:::::::::::::::刈l州l州メ'::/}.|/.:::///:/./
:::://.::/.::::;':::::i::::l::::::::ト、::::::::::::::::/ /メ::::/.::/l::l::i:〈
乂;'::::i:::::イ从:ト、乂l/| :',\::::/ ..l :::l::乂:l::|:乂:::〉
.イl:::::|::::::|:::::.\/l/:::| ∨ {:::   八::\:::::メ  }:::l


81 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:52:33 ID:U7DXblbI0
というか、帰り道も前久は信長と同道していると別史料には見えるんだが


82 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:52:34 ID:43Gbug1g0
でもちょっと前はその「一番信頼してた」光秀の所領を没収したりし
長宗我部の件で反古にしてたりと光秀が信長を恨む件と信長が家康を殺すために光秀使った件とがつながってない気がする…


83 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:53:02 ID:eI6OrzRI0


次の史料は、越前国を平定したあとに出された訓令の一部である。

『信長公記』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

鷹狩は禁止する。

ただし、砦を築くため地形を見るのに必要な場合は良しとする。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


        /三三三三三三三三三三>
       /三三三三三三三三三三三三三>
        /ニ三三三三三イ{「_♀ Y小三三三三三ニ\
     /三三三三三三 .込__|_乂Vム三三三三三二ム
     .{三三三三三三≧======ミ三三三三三三三ハ
     V三三三≧ ≦三三三三三≧=-ミ_ 三三三三|
      `Y=≦三三> ¨丁¨ニ辷ミ寸<辷彡三三三/
      /三≧任 >へ i{ ィ  <⌒ヾ  ミ:::::::::::斗'
     {∠三:|: : : f rヒテノ l    ( f テァ\ 寸/`ヽ.      つまり、信長にとって鷹狩とは
      .Y /:::| ≧ミ` ̄ :i:i:|   ヽ二ニ彡   | へ }      趣味の他に
      l 寸 !    ̄ Y (  __        ヘリ ノ
       VV:l       人r 、 r:、 }ヽ      レ /       地形偵察も兼ねていたと考えていた。
       VVl    /   __,    '     ム/
        `¨|   }  - 一ー- 、  〉   从
           込      ゙゙゙゙゙゙゙      /
          圦\           /
         |ヽヽ..\         /少`'''ニ|
          イ|ニニ寸 辷=一=ニ爪彡ニニニム
     ≦ニニニニ|l\ニニ寸 .アニニ/ l|ニニニニニ}ー-
     ニニニニニニ寸 \ニYニニ/ l/ニニニニニニニニニニ=ー
       ニニニニニニニ寸l|.ニ|ニニ|l/ニニニニニニニニニニニニニニニ=ー


84 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:54:28 ID:eI6OrzRI0


            _____  -―━-
           厂:ア: : : : : -=ミ: : :>. 、
           ノ/: : : : : : : : : : :>: : : : ヽ
          .: : : : : : : : : : : : : : : : : ::ハ: :::ハ
.          /: : : : : /: : : : : : :|: : : : : : : : : ::|
        .′}: : :_/_/: : : : : ::|_/|: : : : :|:: : :|
         {  }: :|i }「}ハ:: : : :/} |: : : : :|:: : :|       えーと、ここまでの家康殺害の根拠を整理すると、
           乂从芹ハ ∨:/芹ミx: :/}/ハ: : |
           |:ハ ヒ:ノ    ヒ:ノ }〉,厶イ: : |       1.出陣の際に、光秀には軍勢を少なくさせて同行させた
           |{: :,  '      .: : : : : : /       2.関東見物といいつつ徳川領内を通行する名分
           }: :込,_ 丶    ィ小(: :}/}/        3.近衛前久との動向を拒否
.           ____ 厶イ 〕-=≦ |\            4.家康に道路整備などを行わせる
        /       ∨   /  \          5.地形偵察のために鷹狩
                 ∨/     >-
       /    }i    \/     /    \
.      /    /      /     /  /
   _ /            /       ∧   |
   {__     {    /    /___,   }i



  |二二二二圦Y苡寸乂 二才ニ7㍉㍉㍉:
  |二二二二仗乂才≧≦二二/二寸㍉㍉
  |二二二二才≧≦二二二才--- 寸/⌒ヽ       常識で考えても理由が判別できない
  |二ニニニニ7/二二二二艾 艾世7   ⌒Y}       これらを信長が行ったのも、
  |二二二//二二二彡':∧  ー--匕   V }.|
  艾二二V二二才: : : /           ∨}       三河に攻め込むためだと考えれば納得も行く。
    ー=/ニ7/´: : : : :八  イ⌒7  ー-/才 'ム
      .|ニ//: : : : : :/  |:::::::/ __∠才!  }∧
        ∨/: : : : : /    ̄ __/   j | } ム  >-㍉      __
          \: : {    _ノ __ノ ̄´  // /ニニニ\   /二二
          \:.  八  ´      ム'才二二二二ム才二二二二
            .\         イ∠二二二二二二二二二二二
               \ー----匕 /二二二二二二二二二二二二
              ∧   //二二二二二二二二二二二二二
              |二`Y /ニ/|二二二二二二二二二二二二
             .∠ニ|l三l|| |ニニ|/二二二二二二二二二二二二二


85 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:54:51 ID:eI6OrzRI0


だが、信長は策の精度を高めるため、さらに罠を仕掛けることになる。

家康が信長の元へ行く際、家康だけでなく重臣たちもまとめて罠にかける必要があった。


.    /            ;; ;;    :  l
    {           ミ゛ ミ     : l                          .-──- .
   l            ./| ' \    : }                    ,.'"///////////`=、
   l        ._,, . '/丿  .ヽ     {                  //////////////////ヽ
   {     _,,,-''/ /. / ,,.   {     |                ゝ/-=二三三三三三ニ=-ハ
   ヽ  { .r'~  .i' i″   ,,,,--、`i   { .}                 ヽ'" -==. .==-ヽ::ノ
    `、  !rニニコ、{,,, i !、,;;ニ三 ̄ , {  .{l  {                   {`|  ィ rッヽ  ィ rッ.、 }:〈
      i  i  r..uュ .,  、 ..'┴'' `  リ`i.j'  ll                     ヘ |     : !      |:::ミ、
.      l ト,l   ''' ';   `゛゛   , ,. }   l                    `!    .::' ´ `    |:ミ、
      {.{ .l    , '   ヽ、  : . ''|  ..{{                 ゝ   -一 -   /
      `'. !   ./ 、,,_, ''゛ .\  ; ./;; .!川                ヽ.、   |\  :: :: ::  /|
         、  !  __,,,_,,,,..-、', ,' / l /ヽ_`                  V//ヽ| ` ー─ ' ,.ィ}
        ,.  ヽ.  '`''-二-'   /./   l ; ヽ ""'''-=,,,.      ,...... ,.イ>'" `ニニ二三≧彡' `ヽ
    _,,=-''''''" / ,'.ヽ、      ,,ン'.   /l ;  .i          ィ:::::::/  ////ヘ      /  _\‐-
 ,,=-''″    / ,' i::::.` ー一'''" ..   //;  ,' .!.        :::::::/,.イ  ̄`ヽ、 ヘ     / /::::::::::::ヽ::::::\

       【 徳川四天王 本多忠勝 】               【 徳川四天王 榊原康政 】

             ,r=======-、                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i=y
           ,r'三三三三三三ヽ、               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;i
         ,イ三三三三三三三ミヾ.               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;>/_z;;;y;/ i;;/i;;;;;;i
.     ,イ三ミミヾ´`´ ̄ ̄`´`^ヾi!               r;;;;;;;;;;;;;;;;;;/7 z ´彡 ´ノ/ノ ソ  i;;;;;;;i
.    ,イ三三三ミi、           ヘ.             i!;;;;;;;;;;;;;;;;i _,,rzzzzzz-,   ,,_____,  i!;;;;;;;i
.    リ三三三彡    ー==-'  ーl.            i!;;;;;;;;;;;;;;;/`k ̄tア 冫`  ´k',-yミx、i;;;;/
    リ三三三彡.     ィェッ   ィァ!           i!;;;;;;;y;;;;;;i: : i` ̄ ̄  ..:i   ゞソ_ノゞi;;;;i
....   リミr=-、ミ彡         ., ' ヽ ヽ          i{;;;;;/ i;;;;;i: : :i!    :::::i!      /;;ソ
      リヘ  iir=-         ,...,r.. ノ .|             〉;;;;{ ik;;;i: : :i!    ::::::i!      /;ii;}
.      リミゞ、`;. :      .. __,'./.         /;;;;;;;;ゝ,ヽi: : :i  ,          /ソ;ノ
..     ヾミミY : . .     ,.r:'==ヲ/         彡__z-;;;;;;;;;i`:i!: : ` `ー‐‐‐‐‐--'  ムミ´
.         _iii、.:....       `ー==.イ          ´フ;;;z-;;;;;;;i:::i!ゝ: : : : : :`:::::::::::´   /;;;;ミ
..., r ='´:, ̄./:| .\ .: .: ..      |.          /´/z-y_;;;i!::i!:::::ヽ、: : : :      z´;;;;ゝヽ
..     / : : :i  .\'ー=-=、__,ィ´`ー===          ´ソ /::::i!::::::::::ヽ、::     ./y;;;;ミヽ

  【 徳川四天王  酒井忠次 】           【 徳川四天王  井伊直政 】


86 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:55:18 ID:eI6OrzRI0


それが5月17日の光秀の饗宴だった。



            〃 ..:=彡--...
          _{{/::::::::::::::::::::::::`:.....
          ..:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::辷=ー
        /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \__                    ,========、
.      /: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\___                  |i:.¨ ̄    ̄¨.:i|
.       /::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::ハハ::::::::::::::::::::::::::::::.,                   |i:          :i|
      / {:::::::::: i:{f i{:::::::::::::::::/ー | :::::::::::::::::::::::::::::::,                   |i:          :i|
.     { { :::::::::从、i{:::::::::::::: 代fぇ!:::::::::::: }::::::} ::|、::::                   |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|
        } :::::::::::::`i{::::::::::::::::|   l :∧::::/:::: ハ:::l | :;                   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       i:}::i{ :::::: 八 :: { ::::::|   |/  V゙|:::/ !/ |/                    \:;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.       从八:::::/  \{\ 乂、   7¨:::!/:\′                       >、;:,;r''ヘ
       /:( }/ 、\   }ノ    ̄.:::::: /::::::.. \                     / // )入〉
.    ..イ :::::::::\:\ \::`:...    ,′::::::::::::::::::::.. \                   /  /´/)_ノ
.    ::::| ::::::::::::::::\:\}0>:`:ー‐ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. \                ./  / /|ノ
.    ::::| ::::::::::::::::::::::\:\ }レ'}} :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \              /     /| |
.    ::::| ::::::::::::::::::::::::::::\{⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \            ./    ノノ:入


87 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:55:28 ID:oO3lk2iE0
>>82
四国怨恨説と家康暗殺はさほどつながっていないねえ。


88 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:56:08 ID:oO3lk2iE0
しかし家康はそういった機微は全く感じられんかったのかねえ?


89 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:56:11 ID:eI6OrzRI0


   / ;    ,     ! __ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`ヽ
  / '    ,'    ヽo、ヽ'lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
 /      ,'      ||ノl |フ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
 ー 、    ,'         |=========、ニニニニニニニ/
   |   ,' ,      , -'ニニニニニニニニニニニニニニニニ@ミミミミミヽ
   |    ,'   /ニニニニニニ>_'-、´ ̄ ̄ ミミミ , -― 、ミミ|
   ー 、  ',  /ニニニ,>'i / ―  、丶    ミミミ/ / ̄ヽ !ミ!       この安土で家康たちを歓待している時に、
       i  ,'    ̄ ̄   /  ̄ij ̄ T丶      ミ /   | |ミ!       秀吉から一報が入る。
      |  ',     /  \`ー ' ′       ―、 ノ /ミ|
      |  ',    i´      ̄          /:> ' /ミミ!       それを受けて信長は自身が軍を率いて
      |   , '     \_ - )_           |/ /ミミミ/        毛利を叩く方針を打ち出した。
      _j  ,'        )       _            |- ' ミミ/
     /  ,'      __ヽ_, -、  )           / /  ミミノ! _        だが、それも家康にむけた芝居だった。
     、   ' , , , , '/ ̄ヽ  \\'         / /   ミ|マ l
      \    /     /     `・      _ノ   ___/ニ|
        `ー '       \       ―, -≦ニニニニニニニニニニ!ー、
                 ,\ _ , <ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ!-、
               / /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ!ニニヽ
        /7  / ̄l / /ニニ!二二二!ニニニ_ニニ一ニニ´ニニニニノニニニ.!
      / ̄ ̄/、_!、 ! /ニニ<____|ニニニニニニニヽニニニニニニニニニニニ!
  , ―――  、  ノ_ ヽ ̄!ニニニニニニニニニニニニニ/  ―――― 、ニ|
  ` -―‐ 、\ \!   ! |ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ|ニ!



          ,イ///////<三三三
         /////// /_,/彡三三二ニ
        .///刈ヘ〈l´メ´'; 刈ヽ三三
        刈リ/ | /ハ  \';_'; Ⅵl州l
       イ 刈l  〃l ||  |_ト._ニ}l|州
      .ハ|/刈l乂, ハ、}_}_,イ} } .;' .州州
      l.::|l〈 ll/ メ/{x<._,.tァイlリノ,州刈l、      なぜそう思う?
       乂l| 八ハ..ヾ〉、ィ弋二二 ;' ;l |Ⅵ、
       Ⅵ |刈.  `¨¨¨` ̄{  l| l|l| 〉       秀吉からの援軍催促だぞ。
        `ト.-l       乂 l| .从!./
          .乂_!   __   、_〉_Ⅵ刈
            `ー<: _ =ミzミミミミミ
             ,从l}Ⅳl`ー==‐'⌒` 〉ミミ
  ――=ニ三三彡イリil刈`ーil‐≠ 州州
 彡'≦三三三メ//刈州|刈州从、州lイl
 //  /lⅣ´/从l〈州州州≧≠≦リ州人


90 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:57:33 ID:eI6OrzRI0


この場面の『信長公記』と『惟任退治記』を見比べてもらいたい。

『信長公記』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


               ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
               / /          \
             /  / /          ヽ ヽ
                / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ
             / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !
          /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \
          〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ      秀吉は高松城を水攻めにして取り囲んだ。
        /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
           〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从         毛利の大軍が押しよせて対陣した。
          / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃
              V ト、     _    乂 /レ'               ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
               ヽ! >  _ _,. イ!/ /             信長は自ら出陣して中国の歴々を討ち果たし
                ヽレ'´ j    「メ、             九州まで一気に平定してしまおう、
              _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ            と堀久太郎を使いとして秀吉に詳細を伝えた。
            r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\
            ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、
            |  :.!|:.:.:.:.:.:.:.:|      !:.:.:.:.:.:.:///  ヽ
            |__∧ !:.:.:.:.:.:.:.|      ,':.:.:.:.:.///  ̄ |



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /     光秀、長岡与一郎(細川忠興)、池田恒興、
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//      塩河吉太夫、高山右近、中川清秀らには
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /        先陣を命じて休暇を取らせた。
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /          5月17日、光秀は安土から坂本へ帰城した。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


91 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 22:58:53 ID:43Gbug1g0
>>87
うん
信長が家康を殺そうとした説を持ってくると、怨恨で固まってるはずの明智を一刺しに使う理由がない


92 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 22:58:54 ID:eI6OrzRI0


『惟任退治記』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

         l               l
.           ノ                   !、
  .      /   _, -ー=-、_,-=-ー-、   \_,
       く    f{{. == .}==={ == .ム∧__ノ
        ゙ヽf云ハ|ニー‐‐イ   ー‐一" }/|f}          将軍(信長)にお伺いを立てると、
        {{Y|.                 レ
       厶ヘ!       ''       ト、         早急な合戦は避けるべきだ、
          ム∧    i=====i    厶ヘ          との命令が出された。
            rf戈    .l=====l     ∧八_
        ./ /厂|ト、_. ー--一 __, . 彳 ヾ、¨\       堀久太郎、池田元助、中川清秀、
      /  〃  |    ̄ ̄ ̄    |   》   \      高山右近らを援軍として遣わした。
    ./    《   |      .ソ叭     |  ぐ   ∧
   /l       `> |     .〈/ハ〉   │  ノ  Ⅳハ」
  .∧ハ  {@} \|     ル' |l    | /   |ハ入
  .厶Yヘ[{momo}]│    .,! |    レ′[{nina}] 小、

       【 秀吉御伽衆  大村由己 】



    /
   /
  ./
/                   ,、     , 、_ ,____,,-‐'´`‐-、,,,-‐、ヽ
           ,、,-‐i.   / { _,, 、-‐'´ 巛| 爪‐-‐弋ヅ´ツ. }==ソ=ヽ
\    ∧{  ,={. i=b  { /. {/  d===b災 `'==≡彡 丿ミ   ' "       将軍は信忠に自分と共に京へ同行し
 //,ゝ /. |{ / {/ 丶  {/  `  丿   // 丶≡≡ --‐   ミ ,, .//i !l      加えて明智光秀を軍師として向かわせ
 ' // i /| {/  `   ` ─── ''´   .//   三三         ///       秀吉とよく相談するように命じた。
   ' / i i | `                  //iii'`ヽ、, 三三       //|!|l|
   /   i { |               |//W 从         //il|!|           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  //}八V|             ヾミミ     从        //il ii|       その作戦次第では信長自身も出陣する
-‐ ´//、  ヽ|                ヾミミミミ从          !il!l|/       旨を厳重に申し渡した。
  //  ヽ ミ/ヽ                           i| .../
 .//     ミ/:::::ゝ        ヽ==≡≡=≡≡==ツ      i.i. /
. //    ミ/:::::::::ヽ、         ######£#♯#♯      l /
//     ミ/::::::::::::::::ヽ         ヾミミミミミ             /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


93 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:00:14 ID:eI6OrzRI0


   /::::::::::/ハ::::::::::::::!:::::\::::::::::\:::∧::::::::::::::/
  .//:::::::::!::| ∨:::::::::|∨::::::\::::::::::\∧::::::: //
 .ハ::::::::::::|:::!_,∨::::::{::::V::::::::::\::\::\\//:::
 | |::::::::::::|:::!  ^ヽ::::::\\\::::::\::ゝ:::〉//:::::
 | |::::::::::::|:::{,x≠ミ \::::::\\\:::::::\r_、/:::::
  !::::::::::::!::ⅥV_ソ.  \} \\ミ_: !: {_ノ:::::::/      『信長公記』では自分が出陣
  ` ̄⌒!::::ゝ、   `        r|::::::::!:::::/::
     ∧::::::. '''  、   ノ   ./:| ::::::|:::/:::::      『惟任退治記』だと光秀を出陣させている。
      /:::V::::::ゝ、        / : ! ::::::!/::: /
    ./::::/:V::::::::::>...、   , イ : : : | ::::::!_:::/:::
   /::::/:::/V:::::::::| r-}: :`¨:  : : : : : !:::::::| `ヽ
.   /::::/:::/:::::V:::::::|//: :、       |:::::::|
  /::::r― 、::::::::V::::!〈:  \       |:::::::|ゝ、
. /::::/   ∧:::::::V::!∧   \     |:::::::| ∧
/::::/    ∧::::::V!  \_      |:::::::|  |
::::/      〉、:::リ     \ ̄ `-" . !:::::::!  !



        /三三三三三三三三三三>
       /三三三三三三三三三三三三三>
        /ニ三三三三三イ{「_♀ Y小三三三三三ニ\
     /三三三三三三 .込__|_乂Vム三三三三三二ム
     .{三三三三三三≧======ミ三三三三三三三ハ
     V三三三≧ ≦三三三三三≧=-ミ_ 三三三三|
      `Y=≦三三> ¨丁¨ニ辷ミ寸<辷彡三三三/
      /三≧任 >へ i{ ィ  <⌒ヾ  ミ:::::::::::斗'
     {∠三:|: : : f rヒテノ l    ( f テァ\ 寸/`ヽ.       明らかに二つの史料は食い違っている。
      .Y /:::| ≧ミ` ̄ :i:i:|   ヽ二ニ彡   | へ }
      l 寸 !    ̄ Y (  __        ヘリ ノ       通説では織田と毛利は一触即発で
       VV:l       人r 、 r:、 }ヽ      レ /        信長は決戦を挑むために出陣することになっていた。
       VVl    /   __,    '     ム/
        `¨|   }  - 一ー- 、  〉   从          だが、『惟任退治記』では
           込      ゙゙゙゙゙゙゙      /            信長の出陣決定も準備もされていなかった。
          圦\           /
         |ヽヽ..\         /少`'''ニ|
          イ|ニニ寸 辷=一=ニ爪彡ニニニム
     ≦ニニニニ|l\ニニ寸 .アニニ/ l|ニニニニニ}ー-
     ニニニニニニ寸 \ニYニニ/ l/ニニニニニニニニニニ=ー
       ニニニニニニニ寸l|.ニ|ニニ|l/ニニニニニニニニニニニニニニニ=ー
      .ニニニニニニニニニニ|ー|ー.|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


94 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:01:04 ID:eI6OrzRI0


                  ___
                 >三三三二ニヽ 、
               -=ニ二三三三二ニ=-ミ、\
.            ‐=ニ二三二ニ=-  -=ニニニ=- \
          <三三三三三二ニ=- _ ヽ二ニ=-  -=ヽ
           >三三三三二ニ=-  /二ニ=-   -=}
         /三三三三三二ニ=- /三二ニ=}ニ=- /
        /三三三三三二ニ=- /-= イ / ̄}ニ= /{
.       ̄ ̄Ⅵニ=-/ =ミ |=- イ-=//≧、\ /ニ=/ニi
.            |三ニi i{ `: }/ |/ ii{  f刈 /三ニ=- }
.           }二ニ∧ヽ         ヾ-=彡//{ニ=イ
          //|/  ` ニi                 ∨        どうしてこれほどの違いが出たんじゃ?
.      /三ニニ==-  _|            、__',
     三≧==-         ̄≫  `¨、 _-‐‐ ‐ /
.          \   ヽ  ≫”ニ\   `二ニ´ /
.      \  ヽ     《 ヽニ=-\      /_
        ヽ       、\ iニニ= ` -=≦\ ヽ__
.       }i         }i i| }三三三ニ=- /  }i }iヘ



             /二二二二二二二二二二二二二ヽ
        /二二二二二二二二二二二二二二二ム
       /二二二二二二二二二二圦(Y)二二二二二
        |二二二二二二二二二艾苡笠刈イ二二二二'
       .乂二二8二二二二二弋艾乂乂才ア二二二二'
        V/ |/¨¨¨寸ニニ≧≦二艾卞辷乂二二二二}
         .// |∠二ニニ寸ニニニニニニ≧≦ニ二二二二7
        { | ( |  艾t_テ才寸ニニニニニニニニ≧≦ニ才
       .八     二二´   ー=ニニニニニニニ才´        『惟任退治記』では
         V           | :::`:¨:¨:¨::7::/          秀吉が信長から受けた時の状況が
         .{       イ      : : : : : /:/           そのまま書かれてあるのだろう。
          '       \ _ 人 : : : : :レ
        Y(∧  (          ㍉: : '            つまり、信長が実際に家臣へ伝えた命令と
      ./ニニ7∧:..     ´ ̄ ーーく寸´/ /             家康をあざむくために周辺に出された情報の違い
     /ニニ/ニニ寸 \   `⌒´  \\:ノ)、            があったということだ。
 二二二二圦二二\ \        \〉ニ|ニ=-
 .二二二二二二二二寸\:::ニニニ彡ニニニニニニ|二ニニ==ー
 二二二二二二二ニ| 寸:|.V /才 |二二二人二二二ニニ=ー
 二二二二二二ニニニ\|ニ| | |二|. /二二二二二二二二二二
 ニニニニニニ二二二二二二| | |二二二二二二二二二二二二二


95 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:01:52 ID:eI6OrzRI0


だから安土城は西国へ攻めるための兵はおらず、光秀の軍だけで簡単に占拠されてしまった。
光秀には安土にはろくな在兵が存在しないことがわかっていたからだ。

これが安土進軍の謎の応えである。


                  fZ      ZY
                  λ 艾艾艾艾 λ
                  | l | l | l | l | l | l |
                r≦リ.| l | l | l | l | l≧ュ
                8ーr∞∞∞∞∞r‐8'
                  |l7マ| |王| |7マ|
                _莖莖莖莖莖莖莖__
               C_ィ彡=ミソzzz彡=ミソzzつ
             ____|‐┼┼==┼┼┤__
             i||i:i:i:f‐|∩h」zzzzzz」∩h|‐Yi:i:i||i
             i||i:i:i:寺莖莖莖莖莖莖莖ア:i:i:i:||i
             i||i:i:i:i:i:i:>、|..レ'/ヽ`ト、ノイ:i:i:i:i:i:||i
            ,斗i:i:i:i:i:i:レ'´r'´ゝ=x' \`寸:i:i:i:i: ||i、
         tr≦i:i:i:i:i:i:レ'´r'´/王王王>、ヘ、`マi:i:i:i:i:≧zュ
           |¨㌻´。s个≦王王王王王≧x `トミs。Τ
      _____r≦≧-‐‐'TTTTTTTTTTTTTTTT`ー`ー≧zュ
     r'77イi:i:i:i:i:i:i:i/.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヾi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:xヘ、
     L∠」t──. ::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i....───‐‐个f¨Τ`ー
  ___,.ィ彡イi:|三 . /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _. 三」i:ミs。.,__
  (i:i:i:i:i:i:i:i:i:-、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \:i:i:i:i:i:i:i:彡゙
.ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{. ┤
. }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \ . 三||≧ュ。_
. }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ..゙i:i:i:i:i:i:i:i:彡゙
.〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ../ヽム三三|l|__
. 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ..゙ヘXXXXヘ
. : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :.゙ヽ-ヘXXXX≧ュ
. : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
.ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ
.ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
.:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
.::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
.o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
.:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
.' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
.:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::


96 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:02:10 ID:FSRiak5E0
原作からしての話なのだが『惟任退治記』を信用できないとする一方で
『惟任退治記』の都合のいい部分だけ租借するのも何だかなぁ


97 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:02:12 ID:eI6OrzRI0


信長自身が西国へ出陣することは公家たちの前でも宣言している。

6月4日に備中へ向けて出陣すると。

そして6月2日は家康が本能寺にやってくる日でもあった。



                     ┌┐
                , -―-  } /
   f>‐- ..,,_     , / - zzr―  ヽ、
   l /// ヽ ' ´::/ -イ⌒j       }、      _
   l/ ⌒ /:::::::::,/ _,/        ノ::::ヽー::::::: ̄:::::l           ___
   {/:::::/、ー ´ /   r― 、_,/:::::::::::::::,::::.、//:i.         ´            ` ミ
    乂 /:::::::::l::::>....----- ‐`:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::}/::::j,      /                マ
    冫':::::::::::|::::、::::://::./  レ:::::::|::::´:::::::::i:::::ノ/::::.j       /        〃  ∧      ',_
   ´''7:::::::::::ハ:::::/ |::/    'l,:::::::|:::::::::::::l:::::::::::/:丿     ′       /i}  /  '_      (())
     l:::::{::::ハ::/   .!'     .ヽ::::|:::::::::::::.|:::::`T"         |    ⌒ / i /  ´ `、   ((><))
.     ゝ::ゝj \       / ヽ1:::::::::::.j:::::/::::|         │   i/   レ′      ヽ!   (())
    _/::`/  / ○ー○  \  |:::::::::::/::/:::::人        从   v′\      /   !  /¨ゝ、
   _ゝ(::::{ ' ' '         ' ' '  |,:::::_ん‐、/:::::::Y.      ヘ\ !  /      \  ム/    〉
  (::i'´   ゝ_    .Υ` ´l      ','ィ'ヽ_ソ'´:::::::::l    iく.   Xヘゝ  ,,   、_,、_,     ,,.イ    /,ヘ
.   ` .(  `´ ` 、,_  ゝ.__丿   ,. /  / .'Vイノリ    __ ヽ   Yゝ .___ ゝ_'  .:< ` 、_(/ ∧
      \、   r‐ッt ―r- _ィ'´   /      ,〟--ノ \i_y‐ ′   ! ̄ 【】、  ̄) }    `ー〈__`≧x、
        >、ヘ.i´∥  ∥ .\ ./        /´/// ヽ     /ゝf´!∧_i`フ.∧   ! i         ソ
          ィ=!==.!、、__ _, H__        へ//// 'i,..... X X´./    X./ } ノ ′     ´


98 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:03:36 ID:eI6OrzRI0


信長の企てた罠の仕上げとして、家康には無警戒で本能寺にやってきて欲しかった。

家康が警戒を抱かず罠にはまってもらうためには、安土城ではだめだった。



                  ,r v-x/ミヌ´ ,i i l/i l ヽミx
               i⌒| .| i !ニ/.⌒__,//. ̄ヽ,トリ、
                },,,::!....:!...,!:!ヌ /fニニ}} ===-ト、ハ   , - 、
             .,'... ,'... ,'.. 'i }fi!乂二ソ_ 、` ¨¨.i!ソ、   /ィ
            .f ー __,フ⌒ハj,,、 ,,,,,`.''_,,,,、 ,i!三>=ィ⌒
         .,. - ,'  ー (-'_ィ i!バ, V ̄ ̄ >,,,,'三三三三ヽ  _,ィ
       ー/  ̄!     ,f . ̄ ,八ヾ, `二ニ´,,,./!ヽ三三三三二<
      / / _ii、..     /〈::| `.ー ̄-.イ .i!」.i\三三三ー- >      本能寺で盛大に茶会やるから家康、
      /二二/ii   ¨Tフ/   i!  i Y  ./ i!:i!.i  i`ヽ三三ミ/        おみゃーも来い!
     ,// /, / ゞフ7=イ/!   i!、 、  ,  ./}}i!l| .|i  ` ̄ > 、
         /    ¨  /,'|   i!、ミx_  _//, | |  | |   i   i       俺の秘蔵茶道具が火を噴くぜ!
        | /        ,.i !.!   i i`ー{iii}ニ川  | |  | |   |   !
        i/         .,:!.i !、  , |_、゙゙゙゙ リリ  | |  | |   |   !
      ,         ,::!.!| i!    |ニヽ、    .i i!  ! !    |   |
      |      , .,:::i,!i! }:.   |三ニヽ   /:} | ,| |   ..::|,,,:: :!
      iV     / /::/ /|    ヽ三三><ニi! !, '  |   |.   |
       i!\   ,./:/ / !、    ,\ニ三ニ//   ,   .:! /  i!
       |::::::ヽ一..::::/ / / .\     \_/./   /    :|   ハ
       |:::::::::::::::::::/ / /    \,    /  /   /      |    ト、



                 _,,,........,,__
          _____  ,. '",,,,ニ-―-ノノ ゙̄ヽ、
        弋ヽ 、_r'-  ヽ、O_,,-'     ,-─-,
          ヽ、 〉´           rイ  イヽ _,,,........,,_
           Y´   /i   ハ ハ  ,  ヽイノ、イ>'"     `゙'ヽ、
        (´`ヽ'、 i  ノVレ_,ノ〉Vレ_,ノ、!ヽ!  ', i::::::::: /.ノ    ヽ
         \/ノ 、ハ イ:::l_|   !:::l_/i レV   ';,´/ヽつ::::::::::,,,  i
           ヽ〉./ jゝ -○-○ー' i / ノ 〉  /::::::::::::::::::::::::i     えっ!?いいんですか~!
            V´ハ.i ヽ、 ヽ ̄フ _ ,.(〈 ,ノ,〉 /    ゙゙゙゙゙゙゙:::::::i
                ヽVレ`゙ ーr=ニ彡| レV  フ,,,,,,,,,,,,,,      /
               ヽ、,.、,| |__| |、,:、,:、,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   / V ̄ ̄V : : ヽ    ::::::::::::::::::::/
                〈: : : : : : : : : : 皿 〉,,,,,,,    ゙゙゙゙/
                〓〓 : : : : '´  `ヽ:::::::::::,,, /
               ./  //レ:V:V:| : 酒 |─ 、/


99 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:04:05 ID:eI6OrzRI0


そして6月2日に本能寺へ軍勢を向かわせることができたのは光秀だけだった。
これが信長の無防備だった理由である。


    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  }}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  j八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ }イ  ,>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ {{__彡仝>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ }iiiⅩ´, ((・)),ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ミ≠彡ミ三≡三从::::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ミ=イ::::.. ` ̄ ̄ ̄´ ヽ:::::::::::::::::::::::::: : |
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{;  |::::::.        }}::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{;;  |::::::.        .:::}}:::::::::::::::::::::::::::|
    ィ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{;;;,,  |::::::へ _____ .::::/::::::::::::::::::::::::::::|
 /77j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : {    ::::...::::::ヽ ̄ 7..::::/}}::::::::::::::::::::::::::: |
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : {〃 ヽ _;;:::::::_,,,ィ,,7 .:::/ .}}:::::::::::::::::::::::::::::|
ムムムム|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : {{---t-=<_r-、,У .::/  }}:::::::::::::::::::::::::::: |>--
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽヽ `、ニニニ /..:/   :}}::::::::::::::::::::::::::::::|ムムムム
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>zzz、_____. /zzイ }}::::::::::::::::::::::::::::::|ムムムム
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/////////////>┐ /::}}::::::::::::::::::::::::::::::|ムムムム
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/////////////r―‐ ┐}}::::::::::::::::::::::::::::::|ムムムム
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|////ムムムムムム└‐ tt┘}}::::::::::::::::::::::::::::::|ムムムム


100 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:04:28 ID:eI6OrzRI0


それを証明するのが、フロイス『日本史』の記述である。

ルイス・フロイス『日本史』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

催し物の準備について信長は、密室にて光秀と語っていた。

人々が語るところによれば、信長の好みに合わぬ用件で明智が言い返すと、
信長は立ち上がり、怒りをこめて一度か二度、明智を足蹴にしたという。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                     ノ                          ,ィ≦三三三三三三≧x、
            〃 ..:=彡--                          ,イ//ィ≦ニニ二三三三三≧z≠⌒У
          _{{/::::::::::::::::::::::::`:                        //メ、‐ 、\ ∨';ミ三三三三三三三
          :´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:                  /Y乂 , \.\∨/'; ミミ≠ミ三三三三≧≠彡ィ≦
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::辷=ー               i }l| .i `メ ̄¨ヽl|:l/'; :ミメ ハ, ∨三三三三三彡≦三三
        /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \__            乂从〈チニ才ノノ / '//;l| .lУ人∨三三三三彡≦二ニ
.      /: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\___               | ::' イゞ'"¨   '/∧ .r爪'/∧\三三三三二ニ二三
.       /::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::ハハ::::::::::::::::::::::::::::::.,                 ∨  :::      ∨∧:|Y∨/∧:: \三三三三三三三
      / {:::::::::: i:{f i{:::::::::::::::::/ー | :::::::::::::::::::::::::::::::,             〈__z' xxx≧ミミ乂::\._'///∧:\\三三三三三三
.     { { :::::::::从、i{:::::::::::::: 代fぇ!:::::::::::: }::::::} ::|、::::                   Y='¨¨´ ツ}}}}}}}リミ,':////∧::..\\三三三三三
        } :::::::::::::`i{::::::::::::::::|   l :∧::::/:::: ハ:::l | :;               才i`¨゙ i}}}}}才:/.:::i'///从乂_:::>≠ミ、三三三三
       i:}::i{ :::::: 八 :: { ::::::|   |/  V゙|:::/ !/ |/              </>}}}}}}}}}才'/// 八//ト/三三彡'′ / 〉i三三三三
.       从八:::::/  \{\ :!    7¨:::!/:\′              </>:::::::::>ヘ'//////    :\>z才   ..:::/ 从リ`ト三三
       /:( }/ 、\   }ノ  ´ ̄.:::::: /::::::.. \           </>:::::::::> 乂__/メ/,ィ    ::/ / /    ././'// ノ  >
.    イ :::::::::\:\ \::`:...    ,′::::::::::::::::::::.. \   x<>>::::::::::>__,...</// ;' /:::l   ..::/_/, ′  ., ’/ i'/|  :/ /
.    ::::| ::::::::::::::::\:\}0>:`:ー‐ :::::::::::::::::::::::::::::::::... </><'∧:> _./ 〃  //// .: ;':ハ|  .,.:<:/ ′  ., ’   .:|从.::〃.,.:’
.    ::::| ::::::::::::::::::::::\:\ }レ'}} :::::::::::::::::::::::::::::::::: </>::::::::::::У'’ /.;′′ .:;':/  .;'.ハ〉 .ィrメ¨:/    /     /ヾ三 ,.′
.    ::::| ::::::::::::::::::::::::::::\{⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::゙</>::::::::::>    _,/:i :′::   :i/  .:::/ /爪z| 〉..::/    ,′  ., ′  / ./


101 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:04:54 ID:eI6OrzRI0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

だが、それは密かになされたことであったので、後々まで民衆の噂に残ることはなかった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                                    |:::::|
                                    |:::::|.   \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                                    |:::::|.   ≧                             <
             __ __                  |:::::|.   ≧     テメェ!俺に逆らう気かっ!!     ≦
          /:7/::/:/                     |:::::|.   ≧                             ≦
.          /::└:ァ ̄                    |:::::|.  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
        |:::r‐┘_/7仄!                |:::::|
        L:| /::::::__:::::7                |:::::|           、__人__人__人__,
             `7:/ L/                |:::::|.        _)        (_
         「l_[I]/二 7                 |:::::|.        _)  グハッ  (_
          }二. n_|  / / ロコn.              |:::::|.        _)        (_
          レ'    〈/ヽ>  ノノ            |:::::|.       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                                    |:::::|
                          、==..,      |:::::|
                          {.{  }.}      |:::::|
                            '' ==ッ     |:::::|
                                    |:::::|
_____________________|:::::|
                                    |:::::|
  #  #  #  #  #  #  #  #    |:::::|
                                    |:::::|
 #  #  #  #  #  #  #  #  # |:::::|
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{         な、なんですか
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.       ただの能の演目の打ち合わせじゃないんですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.     どうして打撃音が聞こえてくるんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',


102 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:05:12 ID:iPCfLIr.0
『惟任退治記』は信用出来ないけれど、ここを改竄する理由が全く無いからなぁー


103 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:05:39 ID:eI6OrzRI0


        ////ィミミミミ///////////////l/ハ///ハ、
        〈//.,'/∧\ヽl////////////// V//////lト、
        |リ,' i///ヘ,-}l///////__,、//,'zzz}ト'/////ハ
        リ/,'///,ミ' iス|l//////////≦二ミ、,!'////l/|
        ヘ\'//∧ l .|l//////////,{ヽ弋サ.l////l|Ⅵ
        ,'l/|ヽイ//ヽ\|l//////////l{     V// リ .リ
       >!l| 〉////,ィ|l|||//,l' ' ' ´  ̄     _ 冫ノ /     あれ?これってふろいすの話だっけ?
      ///////// il||||l//トヽ   、____, 〉
      //--- 、/  ..l||||||l/,ミヽ、   ` ̄ィ′
   _ ∠、   ヽ   .l||||||l'//,>.     ハ|i
 ̄ ̄ー―zz、    \ ll|||||||li、メ'´./リ≧ー‐'l/l||
==- 、`ヽ \\    .',从||||||li、`l、/  ./////リ
     \:.\\\    Vノ州|||li`li ヽヾ/////



――――― 、
ニニニニニニニニニ 、
ニニニニニニニニニ ,、,|
―― 、二二二|_/_
三三/ )  _, |―‐'
三 , !    こ|   (
三、i |    ヽ   ),      いや、以前挙げたのは
三 `ー'    ノ!_ ζ      『信長公記』って書いたけど
三__\   '/  ̄´
ニニニニニニニニi'           実はあれは『日本史』だった。
ニニニニニニニニ\
ニニニ´  ̄ `ヽニi
ニ./ニニニニニニjニ丶
_/ニニニニニニ i ニニi
ニニニニニニニ/ニニニ!
ニニニニニニ./ ニニニ.!
ニニニニニ / ニニニニi


104 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:06:00 ID:eI6OrzRI0


────────────────────────────────────────────

第一章 ガバガバ本能寺にて『信長公記』と記述したのは筆者の間違いでした。

筆者はケジメ案件により、訂正しセプクしてお詫び申し上げます。



                  ┏┳┓
┏━━━┓  ┏┓┏┫┃┃                   ┏┓
┗━┳┓┃  ┃┃┃┣┻┛                   ┃┃
    ┃┃┃  ┃┃┃┃              ┏┳┳┓ ┃┃
  ┏┛┏┛┏┛┃┃┗┓┏━━━━┓┗┻┫┃ ┗┛
  ┗━┛  ┗━┛┗━┛┗━━━━┛  ┗━┛ ┏┓
                               ┗┛
                  ∧,,,∧
               ((゚)ω(゚))
               / y/ ヽ
           ━(m)二フ⊂[_ノ ザシュッ
               (ノノノ l l l )
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         【 ◆Zr4xz82y3k 】

────────────────────────────────────────────


105 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:06:49 ID:cArcuEAg0
まあ、資料を疑う時は「立場的に改竄するだろう所」を疑うって感じで、全肯定と全否定はそもそも資料を扱う上であってはならない考え方だよね


106 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:07:02 ID:eI6OrzRI0


-=≦二二二二二二二二二厶
二二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二二二二二二二ニ}
二二二二二二二二二圦心斗 ’
二二二二二二二二二似乂{
二二二二二O≦=孑≦二厶}
-ー=ニ二厂 ̄  ‘'<二二二厶
寸: : : :/    厶ニニニ><ニニ厶
 \ :/       r==fテ j>ー- '
         彡 `二フ ハ         「催し物の準備について信長は、
..イ            /    ',          密室にて光秀と語っていた」
.八        ./` ー‐一
              __ノ         という記述に注目してほしい。
   \  {   { ^二´ イ
二二二ニ寸                  これは何気ないが奇妙な文章だ。
二二二二≧=-  _ イ
二二二二二| ̄|ニニニT「|
二二二二二二二ニニ |ニ|
二二二二二二二ニニ |ニ|\
二二二二二二二二斗ニニニ\



                  | / ::::::::/::: \\\::::::::..\\\::::..\
                  |:l: /|: ∧:::::::::..\\\ ::::::..\\ :::::::: \
                  / l/ :|/ :: '. : \ ::..\\ :::::::::::..\::::::::::::::::::.       なんで催し物を密談
                    〈 :::::: l| ::|\\::..\ :: |\::::::::::l :::::::::::::::::::.\|       しなければならないんか?
                  '. :l:: |:::::|\\\|: \|><l\:: |: |il::::::::::::::::.
                      '.ト、|:::::|㌃洵\|\: |ィf洵ハ,ハノノ}::::: |\:::.        能や舞の演目とかを
                  _∧ \| ゙¨¨´   Ν ゙¨¨´ /ノ∧ :: |、、\       光秀と決めるつもりだったんか?
             ..ァ7 /////7'.        .l    .//∧\|   .,,_
        __,,..ァ7///////⌒\∧     、 ─ァ    /////∧    \\..,,_
.    / ////////////     }'∧ 丶.,___,,.ノ ///////∧      \\ \\


107 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:08:11 ID:eI6OrzRI0


  |二二二二圦Y苡寸乂 二才ニ7㍉㍉㍉:
  |二二二二仗乂才≧≦二二/二寸㍉㍉
  |二二二二才≧≦二二二才--- 寸/⌒ヽ
  |二ニニニニ7/二二二二艾 艾世7   ⌒Y}
  |二二二//二二二彡':∧  ー--匕   V }.|                   それはありえない。
  艾二二V二二才: : : /           ∨}
    ー=/ニ7/´: : : : :八  イ⌒7  ー-/才 'ム                   光秀と部屋に籠って密談するならば
      .|ニ//: : : : : :/  |:::::::/ __∠才!  }∧                  軍事機密に関わることに決まっている。
        ∨/: : : : : /    ̄ __/   j | } ム  >-㍉      __
          \: : {    _ノ __ノ ̄´  // /ニニニ\   /二二      その機密内容が家康殺害に
          \:.  八  ´      ム'才二二二二ム才二二二二     関する内容だったのではなかろうか。
            .\         イ∠二二二二二二二二二二二
               \ー----匕 /二二二二二二二二二二二二
              ∧   //二二二二二二二二二二二二二
              |二`Y /ニ/|二二二二二二二二二二二二
             .∠ニ|l三l|| |ニニ|/二二二二二二二二二二二二二
          ∠二二ニ寸| |二二二二二二二二二二二二二二二
         ∠二二二二ニY二二二二二二二二二二二二二二二



             ! __ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`ヽ
                 ヽo、ヽ'lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!
                 ||ノl |フ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
                 |=========、ニニニニニニニ/
            , -'ニニニニニニニニニニニニニニニニ@ミミミミミヽ
           /ニニニニニニ>_'-、´ ̄ ̄ ミミミ , -― 、ミミ|
          /ニニニ,>'i / ―  、丶    ミミミ/ / ̄ヽ !ミ!
           ̄ ̄  /  ̄ij ̄ T丶      ミ /   | |ミ!       5月13日までのいずれかの日で信長は
               /  \`ー ' ′       ―、 ノ /ミ|       一番信頼している光秀に家康殺害の真意を打ち明け
              i´      ̄          /:> ' /ミミ!       その実行を命令した。
            \_ - )_               |/ /ミミミ/
              )      _           |- ' ミミ/        そして結果的に、光秀は信長の罠を逆手にとって
              ヽ_, -、  )          / /  ミミノ! _        本能寺を襲撃して目的を果たす。
              ヽ  \\'          / /   ミ|マ l
              /     `・     _ノ   ___/ニ|
              \       ―, -≦ニニニニニニニニニニ!ー、
                 ,\ _ , <ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ!-、
               / /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ!ニニヽ
        /7  / ̄l / /ニニ!二二二!ニニニ_ニニ一ニニ´ニニニニノニニニ.!
      / ̄ ̄/、_!、 ! /ニニ<____|ニニニニニニニヽニニニニニニニニニニニ!
  , ―――  、  ノ_ ヽ ̄!ニニニニニニニニニニニニニ/  ―――― 、ニ|
  ` -―‐ 、\ \!   ! |ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ|ニ!


108 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:08:54 ID:eI6OrzRI0


ところが、ひとつだけ盲点があった。

それが織田信忠も同時に京の二条御所にいたことだ。



. /  /   /  ,イ /       ||゚。    |゚。  |    |   |  ゚。 \  |       /   /|
/  /   /  /||        || ‘,   | ‘   |    |   |   ゚。  ',\ ト、    /  _/ /
  /     '   | | | |       ||  ',  イ⌒. |    |   |      ', \  ̄ ̄ ̄  /
. /     |  | | | |       || , イ  |  ‘,|    |   |,     i、 ',  \___/
| i  |  | | | |     _斗'  |  斤于ミ|    l   |_,   |∧ ',\____ 二ニ=‐
| l  |  | 「`| ト--、    || ,/|: /i :::::j /|i      /-'、   |ノト. マ冖、 \
| l  |  | | |x=≠ミ    リ  |/_込:ン |i  /   /  {'、 |::l ゚。 |   \ ',
| l  |  |ハ八 | しi|       /  :::::::::::: | /   /:!)} { i |::| | |    ヽ|
| l  八  l ∧ _,ゞ‐' /          ノ|,〃   / :|_/|: |  |::::| | |     }
.‘ |   ト. l  |::::::::  ヽ          / /  /  L/|: |  |::::| | |
. ハ !    | \从       __        / /  /  |__ |/| ∧∧ リ
|∨',   | |   、     V\      / /   /  \:| / ∨ヘ
| .V∧  | |   |\     、 ′    /イ    -ニ  ̄ ̄ ̄  \ヘ
| |V∧  |  |\ |   ト、       .  /  /: : : : : : : : : : : : : : : \、
| | ト、 \{ { l\   | \___,.  < /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
| |ノ \ .\{ | |   |     l∧    /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
八       \| |   |     | ∧  /   : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : \
           |     _|      〉/   |: : : |: : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : \
              / |    / //     ∧: :.:|: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : \
               |  |i   / / {     / ∧: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : \


109 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:09:31 ID:eI6OrzRI0


信忠が上洛するという情報は、その密談ではなかった話だ。

信忠は家康と同行する手はずであったが、急きょ予定を変更して京へと戻っている。



.   __  /   //ilヽ―― \
   ⌒\∨  / / /| }     )          _
    __ヽ   { i{ /∠ ,  ´ ̄ ̄>   ̄ヽ/⌒\\
  /⌒>   \/( / ニニ /   /⌒ハ\   , |
.  /_/ >Y イ У/__,   /    '   ∧ヘ  ,  }.′
  /  /-/  レ'人「 ̄     /  /  // ,イ^i |  ′ノ
    /  /   人(ヽ|\   ̄/  /  /// /| l |   i、
.   {   |/ /⌒ヽ.」  \ ,ヘi  /  //7⌒ト、| /イ  |\  ,
     | /    八    { |i /  /イィi斥八/ /   |ヽ  ̄
.    八{       、\iヽ|/|  ′|夊ノ /,ィ/  /|∧ i
.      \     ||\ } |八 i|:|i |\  ゝi|  /ノ ハ|
                ||  i {|i∧|八|   ーイ、//|    ノ
.               \ /  | ∧从 _/\\ ノ
              ≠- 、 |   |、 \ \ X^ト、
            /     |   ト,\   7''ニ ヽ         ___ノ)
                 八   { \\__V{/へ  ____/ ̄ ̄ ̄
                     i '   |ェェェxヽ'}、 ̄|、人  〉 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |       | |  i|: ̄`く∨、\ゝ\_/           ヽ、
            !       |ノ イ|:::::::::::ヽi/ヽ }{' ̄∧           〈/
                     |-〈 :リ::::::ノ::::ノ:::::} ∧ / ∧
               、     |___><__/>/ /|〈   '
                /ハ     |   / ̄ _/ / ハ 〈 i|
.            Γ |    Γ ̄  -=彡-L⊥ムi|  ∨|


110 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:09:35 ID:FSRiak5E0
>>105
他の研究者のそういう是々非々を攻撃してたのがスレ原作だから余計にモヤッとするんだよねぇ


111 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:09:48 ID:eI6OrzRI0


そのことを丹波亀岡城にいた光秀は知らなかったし、信長も知らせる必要はなかった。

そのため本能寺を襲った光秀は、京にいた信忠の存在に気付くことが遅れてしまった。

これが信忠見逃しの謎の応えである。



                   __`ヾミー─- 、. ト、
          ー----─zー::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ弋辷''
       ー==ニニ  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             `゙>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         __ ,ィ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::小::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ー-===ニ二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ、,N_}__|:::::::::::::::r==、:::::::::::::::|
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|Xj~___,|:::::::::::::::| {イ/::::::::::::::|
        /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|Xt_)ノj|::::::::::::::| )/::::::::::::::::ト
      /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::|  ''' jハ::::::::::::|Y:::::::::::::::::::|
.     /:/,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 弋|    ノ |イ{:::::j |从ハ:::::::::::|
    /イ ./|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄::ア_`      j i |:/ | ソ ヽ:::::::トー-
  __ノ | | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`rニ=一  イ'  イ  :.  ソヽ|
      |   |::::::::::::;ィ:::从::ム:::::::::::::::::::::::`7     ...:::    :   ├-、
     i  |:::::::::/ jイ{:::イ |::::::::::::::::::::::::|     ィ:::::::::,ィ7ニニニニア辷ニフ¨ヽ
          |::::::/   |::::| .|:::::::::::∧::::::::`辷彡|>'' //<彡彡'''    弋
          |:::/   ハ:::| ハ::::::::/ ヽ::::/:::::L__{{.o //ニ=ー<        >ー
        .jイ     ソ   |::::/   ハノ::::Y´` ヽ彡<.        _彡''´
                  ムイ___,,=辷ニア少rーイ         /
         ┌---─'''''  ̄ _,, ''´  ,'´/            /
          j     _,, '''´    , '/            /
         __|  >''        , ',イ             /
          V|/           , ' /::j         /
          ,イヽ       , ' /::/        /


112 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:09:53 ID:U7DXblbI0
「密かになされた」「後々まで民衆の噂に残る事はなかった」
ことをフロイスは誰から聞いたんですかねえ?


113 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:10:51 ID:eI6OrzRI0


光秀は信長の用意した家康殺害の罠を逆手にとって、本能寺へと向かうのだった。


                                :.;'':ミ ミミミミミミミ:.;'':.;'':ミミ彡彡彡  彡  彡 彡彡
                 __               :.;'':ミミ ミミミミミミミllゝ、彡彡彡 彡彡彡彡 彡彡
                 `i`ゝ    /了       :.;'':ミミミミミミミミミミ人:.;'':彡彡 彡彡彡彡彡彡彡
                , '´ ̄ ̄`ヽ/ ノ        :.;'':ミミミミミミミミミ/ミヽヽ:.;'':彡彡彡彡彡彡(⌒)彡
              /       i .ノ         :.;'':ミミミミミミミ:.;'ミミ| | ヽヽ:.;'':彡彡彡彡彡(⌒)彡
              /       __i へ :.;'': :.;'':    ミ.ミミミミミ/ニニ ニヽヽ:.;'':彡彡彡彡(⌒彡彡
           / ̄ ` ー---‐‐ ´_.ヽノ ミミミ彡彡彡:.;'':  ミミミノ':.;'':.;'':| |(⌒)ノ:.;'':⌒):.;'':.:.;'':(:.;':
            / ̄ ` ー‐----― ´ _,ゝ ミミミ彡ミミ二二二二ノ ノ'':.;'': (⌒⌒:.;'':.;'': )___(:.;'':.;'':.
         _`,ー‐--------― <___ミミミミミ.//彡彡(⌒'''(⌒(⌒ノ ノ:.;'':.;'':.;'':.(:.;'':.;'':ノ:.;'':.;
      ,' ̄                  / ゝミミ//彡(⌒ノ ノ ノ:.;'':.;'':.;'':.;'':.;'':.;⌒):.;'':.;'':.;'':.:''
      _/l                   / , ‐''"ヽ二二二二二二二二二二二二二二二(⌒:.;'':.;'':.;(.
     _/_ノ|       /ヽ          !`〈   _,-ゝ (ニニニニニニニ( )_______.| |______| |=====:.;'':=.
.   /_ノ___l    __ ( ! .) __      l  ヽr ´  i. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人_____| |_.   | |:.;'':.;'':.:'':.;
   .#####|   l __ \、 /' ´__ `>     l   ヽ##―'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;(ニニニニニニニニニ
   .######l    `ー-‐○―-- '      l_ ノ### /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   .######l      r '´,'∧ヽ`ヽ.       l#######ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   .######l      l_ノ `、_/     l #######@@@@@@@@@@レ @@@@@./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   .######.l                    l #######   |            ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   .##### l                 l l###### .   |           @@@@@@@@@@@@@@@@@
    !   i  l                    l ll#####.   |            |____________
.   l   i /       /|            l/######   |            |____________
.   l、_j /        /. i           l l     ! .  |            |____________
  r'´_,,-''~〉       /  l           l l     !   |            |
-‐''"~ _.,,/        /  l          l. |.   .| ∠_________|
-‐r"~ヽ/          /   l          l  l__,,,,,イ """""""""""""""""" |
  l_)_〉冫        /   l          l 冫 <                |


114 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:11:30 ID:eI6OrzRI0


              /三三三三三ヽ
             /三三三(ψ)三三|
            l三三三, 二二二 、/       モ
          モ ヽ_/::::/ ,二 ― _-、ヽ   モ  グ
        モ グ   Y ヽ! 、_ー,  l'ー |‐'   グ   モ
         グ   ム  ヽ_,    / _ j\| )) ム      グ
            グ   |丶  /ノ―‐(, /ノノ グ ム          今日はここまで。
             _|`ヽ _ヽ_⌒_/、      グ
      , ――――(ニ\ニ=`ヽ_,-=ニ|ニ`ー、 __
     /― 、ニニニニニニニニニニニ// lニニニニニニニニニ ヽ         6月2日の謎は信長の罠だった。
.    /ニニニニニニニニニニニニニニ//l lニニニニニニニニニニ!、
   /ニニニニニニニニニニニニニ _// )_ !ニニニニニニニニニニ ヽ       では、それを利用した光秀はどのように動いたのか。
.  /ニニニニニニニニニニニニ ///_,/ j_ iニニニニニニニニニニニ !
.. /ニニニニニニニニニlニニ/ // / / l、!ニニニニニニニニニニニ|       次回は光秀の考えた計略を見てみよう。
  lニニニ、ニニニニニ./ニニ|`iー 、_ / / // lニニニニニニニニニニニ!、
  |ニニニニ`ー、ニ/ニニ,|  / ,ー,ー/ 。゚。゚。゚。゚。゚。ニニニニニニニl
  |ニニ, ―― 、) /|、!  '  ' /。゚。゚。゚。゚。゚。゚。゚。ニニニニ, ―!、     _____   ______
  |ニニニニ――/ニニニ\__(。゚。゚。゚。゚。゚。゚。゚。、―― 、 _ニニニニヽ    (______) (_______) _____
  |ニニニ///ニニニニニニニニ/∨卍卍卍卍卍ー 、  \\ニニニ!、  (V____/_)(V____/)(_____)
  |ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ∨            )    l !ニニニl   V        / V       / V       /
  、ニニニ(ニニニニニニニニ /ニニニニ\_ ,―‐ 、__ '  / ! /ニニニ.!    V     /   V     /   V     /
  \ニニニニニニニニ=/ニニニニニニニニ'―‐ 、___ _ //ニニニ./    ` 艾艾 ´    ` 艾艾 ´   ` 艾艾 ´



ドリフターズで学ぶ本能寺の変  第六章  実行編① 信長の罠    了


原作   『ドリフターズ』 平野耕太
        『本能寺の変431年目の真実』 明智憲三郎


115 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:12:59 ID:cArcuEAg0


>>112
墨の色……とか


116 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:13:42 ID:FSRiak5E0
おツー


117 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:13:54 ID:43Gbug1g0
>>112
フロイスがいる隣の部屋か
それとも隣の部屋に待機してた小姓とかがフロイスに耳打ちした状況ってなるよなぁ…
最期に全員死ぬ怪談のような感じでもやっとする


118 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:14:00 ID:qVewz1a60
乙でした。


119 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:14:14 ID:gBpr5dvY0
乙ー


120 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:14:58 ID:43Gbug1g0

資料がホントあっち向きもこっち向きも本能寺には多すぎて
これを立てればあちらが立たぬってのが多すぎるんや!


121 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:15:21 ID:Vn2KTSPA0


安土城に西国へ行く兵は最初から用意されていなかったというのは本当っぽいな


122 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/04/03(日) 23:16:41 ID:eI6OrzRI0

【 登場人物 】

織田信長 (ドリフターズ)
島津豊久 (ドリフターズ)
那須与一 (ドリフターズ)
山口多聞 (ドリフターズ)
飛龍    (艦隊これくしょん)

< 織田家 >
織田信忠   織田信奈 (織田信奈の野望)
村井貞勝   ペンウッド卿 (HELLSING)
細川忠興   歌仙兼定 (刀剣乱舞)
森乱丸     渡良瀬準 (はぴねす!)
長谷川秀一  シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)
山岡景隆&景佐  クロ&シロ (2chオリジナル)
女中      朝比奈みくる (涼宮ハルヒの憂鬱)

< 明智家 >
明智光秀   アーカード (HELLSING)
斎藤利三   鬼龍院皐月(キルラキル)
本城惣右衛門  紅美鈴 (東方紅魔郷)

< その他 >
徳川家康    二ツ岩マミゾウ (東方神霊廟)
酒井忠次    立花藤兵衛 (仮面ライダー)
本多忠勝    藤岡弘、 (仮面ライダー)
榊原康政    一文字隼人 (仮面ライダー)
井伊直政    滝和也 (仮面ライダー)
穴山梅雪    巴マミ (魔法少女まどか☆マギカ)

足利義昭     やる夫 (2ch)
今川義元   須王環 (桜蘭高校ホスト部)
今川氏真   藤岡ハルヒ (桜蘭高校ホスト部)
太原雪斎   鳳鏡夜 (桜蘭高校ホスト部)
中川清秀   爆豪勝己 (僕のヒーローアカデミア)

小瀬甫庵   長門有希ちゃん(涼宮ハルヒちゃんの憂鬱)
大田牛一   長門有希 (涼宮ハルヒの憂鬱)
英俊      アバン先生 (ダイの大冒険)
フロイス    アンデルセン神父(HELLSING)
大村由己   ヒラコー (以下略。)
山科言経   山城 (艦隊これくしょん)
吉田兼見   博麗霊夢 (東方シリーズ)
松平家忠   少名針妙丸 (東方輝針城)
大久保忠教  長門 (艦隊これくしょん)


123 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:17:21 ID:oO3lk2iE0

ううむー家康は無防備に上京しに来てるのでそこで寝首をかくために光秀に密命がくだった・・・
でも光秀はそれを逆手にとった・・・それがなんなんなのか、あと信長は光秀に関しては全く信頼していたのだろうか?


124 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:17:55 ID:U7DXblbI0
乙ー


125 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:20:53 ID:qVewz1a60
乙でした。


126 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:23:20 ID:IPA57F8Y0
乙でした
>>123
ノッブは裏切られることに関してはスゴイ無頓着
あんだけ部下や同盟者に裏切られてる癖に、自分が裏切られるって微塵も思ってない節がある


127 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:26:26 ID:iPCfLIr.0
乙ー
ノッブは謀殺はやるかなぁ~?
弟の時はやったけど、割と体面気にしてやらんよね


128 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:30:31 ID:W.EqMZqg0
乙でした


129 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:30:34 ID:JPLVWXWk0
乙でした
あと、ノッブって自分から裏切ったことってほとんどないからな
佐久間たちだって殺してはいないし


130 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:31:07 ID:43Gbug1g0
謀殺どんと来いならそれこそ足利義昭をぶっ殺してぇと思っていたことだろう


131 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:34:24 ID:n2ek0c4g0


一応、本能寺は寺ってついているけど
堀とかあって、実質砦状態だったから、
まるで油断しているってわけじゃあないはず…

つか、安土城で殺さない理由が分からん…
安土城の構造すら把握していないだろう徳川の
面々が抜け出せるわけがない
戦国無双みたいなゲームじゃあないから
信長がその気なら、誰だって殺せるよw
織田家と戦になれば、徳川領内は、独立心旺盛な国人衆やら
生き延びるために血縁裏切った駿河の梅雪たちが
家康に従う分けが無いのは誰でも理解できるのでは?


132 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:35:44 ID:iPCfLIr.0
そりゃ安土城が汚れるやろ?


133 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:36:00 ID:lyR7ayQk0
織田が徳川との関係を大事に思ってない訳がないんだよなぁ
でなければ、自分の娘の徳姫を信康に嫁がせる訳がない(長宗我部には家臣の娘だったし)

がしかし、徳姫が織田に戻って以降、徳川とは新たな婚姻関係結んでる訳でもなし
何らかの関係悪化を疑えるといえば疑えるのかな?


134 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:43:33 ID:U7DXblbI0
>>131
遠江や拝領したばかりの駿河はもちろん、三河だって全てが家康に犬の忠誠抱いていたわけじゃないしね


135 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:44:47 ID:536ZdBG20

毛利と言う敵を前に、東の徳川を今潰すかね?国力差は歴然といっても
米国VS中ベトナムみたいな事もある。やはり多面作戦は愚であり、自分からやる程ノブナガは
愚かじゃないと思うのだが。


136 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:47:12 ID:rorO4AUM0
乙乙。
気になるのは信長が「徳川殿の重臣達もぜひ来てくれ」
って言ったのか?ってこと。
このタイミングで徳川を謀殺すると毛利との和平にものすごく影響が出そうだけど気にしなかったのか?
「やべ、こんな裏切りするやつと和平しても反古にされるわ」
って考えると思うんだが。


137 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:48:32 ID:43Gbug1g0
>>135
北条も残ってるしね
もし徳川を滅ぼすとしても少なくとも立地条件から北条潰してからでしょ


138 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 23:51:10 ID:dJsiJPIc0

信長と家康が対等な同盟で無いなら、ここまで回りくどいことする必要あったんだろうか?って気はする
人の評判をとにかく気にする信長が同盟相手を闇討ちなんて、卑怯ととられかねない策はしないんじゃね?


139 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 00:06:11 ID:FZHCQHPc0
まあ、この説自体は結構面白いんだけど…やっぱ色々腑に落ちないとこあるよね


140 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 00:06:30 ID:ZF.fx.y.0
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1454762566/909

     ノ// ,/////////´:`: :.     `'{//////////////////ムハ
    ///// ィ////////: : : : : : . . . . -- ',V、////////////////ハヾ:、
   f////ハ j'////////{: : : : : : : : : ィ三≧メ V:、//!////////////ハ
  , マ////j j'////////!:/: : : : ,ィ彡'`__ ̄/ヾ//V//}/////////////メ.、         それがしは結構。
  f//`彡//'彡/////////: : :イ//tう歹_,冫  ヾ、/ィ}////////////////ヽ、
  {///彡` 彡//´////ソ: ':,ィ彡':´ー≦´ ' "´`ヽ   }ノj////////////////メヾ:、      三河武士が口にするものは
  ゝ/----≦彡イ/=ミ.、`´  '""´       ':,  jノ//////////////////!ノノ       三河のものと決まっており申す。
   ` T///イィ/:{: :f'ゞ'イ}             ',ノ//j/////////////////ムヽ、
    >===イ'/ム:=彡j               ,彡'//////////////////ゝヾ
   ,イ/  /////!´  }              i彡イ////////////////////
   !:{    {/{ j//i,  /   _____          .i ハf// \//r(ヽ//////////
    `    ゞムヽ:ム〈.、.:': :=:/          .i !{{ヽ///メ//メ メ////////
         `ヾ//ム   `Y´  , ィ ァー=、   .j ヾヾf==マ///ハヽヽ//////
            }///ム  く く,r彡'"  ,.     '   jヾ:.、 V///j/! V/////
           ノ////ム、 (´ ,...ィ彡´         イ  ヾ:, j}//!//ハj//////
         イ彡ィ(j///ム、:f´          ,.:':,'  ,,,. 斗一' ===>三三三

                  【 徳川四天王  本多忠勝 】


.           i{,x*''”二二二二二二二二二二二ニ`` 、
.         /l{ニ二二二二ニ==-‐…‐-==ニ二二二ニ\
       _‐ニ人丶二>''"    `、        "''<ニニニヽ
      _‐二二 ≫ ´__       `、   ⅴ/  `、   `'≪ニ‐_
     /二二 /         {、    :`、.   ∨/   `,  ∨:`'マ _
.    /ニニア゙:/     i  .,i { 〈 / :i _`、___ ∨/  ∨  や:::::::\
.   二ニア゙:::::′ ′   j_i__ :{i { ∨/ |\ `、  `V、   ヤ   ヤ:::::::::::::}
   ニア'ー=彡'゙i{   ''"ii | .:{i {   〈/:|  丶{\ ヤ    }    :::::::::::::;     -‐‐ 、
.   i=/::::::::::.゙  i{   i |l人 .:{レ    Ⅵ  -‐  ヽ}   ,   i::::::::::,:゙   / , ┐ :}      本多さま、
.   l7:::::::::::::  i{ i: N  ``_       、_____,,ァ }   .イi   .:|::::::,.:゙   '  / / ノ      それはかえって失礼になりますよ。
.   {:::::::::::::::{  从 乂j 、____,ノ      ^⌒^´厶イ ,从  .:|/   .{ └ '゙ /
.  ∧:::::::::::人  {i\「  ^⌒´     '        ^゙ /  }  :l   / ,. -- '゙         殿がああ言ってるのですから
   / \::::::⌒\{i   ,心,             u. -'}  ,  ノ ./ /             召し上がりましょうよ。
       〕iト .,八   ′小        ⌒    イ ,  ,.仏イ / /
           \{\j{企s。..,    ー ' .。s:升八厶イ /`'ー‐-く
     -‐…‐-  /{    ____ ,,r‐'T爪ー‐'、 ____  ,/:::::::::::::::::::ノ
  /         \/i:i:i:i:i:i≧s。.,{,.。*'”:i:i:i:i:i:i:`` 、::::::::::/          , 、
                  マ` 、i:i:i:i:i:i:ixく:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,。*''"⌒``'く     _,,..  ´/ /フ
                  ∨: \:/i:i:i:i:i:i:i:i:i, *"        ≫''"   / / /´
                     Ⅶ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ '         /  -‐‐一''゛ /イ
                     W:i:i:i:i:i:i:i:i/  ,:゙        ′       イ
                   i≧s。..,/   /         {    -r七゛∨/
                   l\三三≧s。'.,      ,.:゙      〈}\ ∨/

            【 深溝城主  松平家忠 】


141 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 00:08:04 ID:/3pmB5CM0
>>139
4つの謎がこれで解けたと言われてもう~ん……としか言えんのが正直な気分だよね


142 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 00:09:00 ID:IeIdsoPw0
イケメンになったw


143 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2016/04/04(月) 00:12:37 ID:SKTtZcJk0
乙です。
動機が浅くないかな・・・
徳川家康になにか落ち度があったのかな?
甲州や信州、上州だって完全にまとまっていないのに
わざわざ火種を増やすかな


144 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 00:15:07 ID:FZHCQHPc0
ぶっちゃけ、自分の家臣扱いなら謀殺する理由ないよねー


145 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 00:15:59 ID:v/kWGGu60
結局家康滅ぼしたら、北条とかの緩衝剤がなくなるんだよなあ、誰を駿河に派遣するかなんか決まっているように見えんし。
もしかしたら光秀を四国方面から伊豆方面に配置換えするつもりだったとか?でもそれじゃ日向守の名前が・・・


146 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 00:21:43 ID:ZF.fx.y.0
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1454762566/1000

前スレ指定、千手扉間了解しました。
少々お時間をいただきます。


147 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 00:29:42 ID:1ADhJOvI0
本能寺はどう考えてもこれだという回答ないですしねえ
どっかのやる夫作者は急に信長が来たのでっとかいって考察しませんでしたし


148 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 00:32:10 ID:/3pmB5CM0
>>147
急に来たからは野望説の代表的な論調だよ
他スレ作者を考え無しと決め付けるのはよくないな


149 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 00:38:28 ID:ZF.fx.y.0
皆さん乙ありがとうございます。

>>143
動機が浅井どころかまったくわからないのがこの説の問題点なのですよ。
一応、次回にはそれらしい回答はだすつもりですが、現代の裁判でも証拠不十分になるでしょうね。

ただ、動機つっても他の事件で正確に動機がわかるのかといっても、本当かどうかは確かめようがないわけで。
だから歴史捜査ではあまり動機は重要ではないのかもしれません。

>>136
安土へ出かけた人々
家康と穴山 → わかる
徳川四天王 → まぁわかる
大久保忠隣と忠世 → まぁわかる
松平家忠 → うん?
菅沼定利 → なんで?
渡辺守綱 → わからん……
服部正成 → あっ(察し

これらを含めた34名が後の伊賀越えメンバーなのですが、家康の後を勝手についていったのかもしれない。


150 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 00:54:03 ID:ZF.fx.y.0
>>80修正


              /三三三三三三三三三_(_\./_)三=\
            /三三三三三三三三三=_( | l ♀ l レ、三三\
              /三三三三三三三三三三I(丶\_|_/ ノ_三三=->
           /三三三三三三三三三三三`ー-'`ー―' 三三/
            |三三三三_==============/
          \三三,@ `ー――、三三三三三三三三三三\
                \/ `ヽ彡彡'  >-、_三三三三三三三三三\
              | /ヽ V彡'  ,彡' __ヾ   彡 _ ミ|  |
              | |/ヽ !〃   /<_(シ,   /<(シ_>|  l       ここで気になるのは
                  \\ 、)ヽ    `ー     i   ー ' | ./        三河の国境近くで鷹狩を行っている。
               `ヽ\!|           ヽ、   |/
               ヽ\_j        , (_ -_'_ノ、   |
                | 、\    ,  ´   _,  _  /
                   |\ 、 \  (   , -―――( \
                   }三\_ _    , ――、 \ \,(\
  _______,.ィェ;アI三|三三三\  \       // >_`-`ー、
-'三三三三三三三三三三!三三三三\_`_ー ――'_//(____ `ヽ
三三三三三三三三三三三ヽ.三三三| ̄\三`ヽ, -´/   (____)`ヽ、
三三三三三三三三三三三三三三三\__l三|三l_\\/  (___,) |
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\\        / !



     /::::l::://.:::::::イ≦三三
    /::::ミ::乂/ツ≠‐ミ三三
   /.:三>‐'` ∨l ,_/ル'从Ⅵ
  ./i:::::イ};' 、   ,//}ハ./l - 、}:;′
  i .〉:イ.|ー-ミx、i〈、_ ‐'´__}.〉|          鷹狩しちゃいかんのか?
. /メ乂〈 〉'///ハ',   ≪.tッ-彡
〈{.l./メ 〉//////,}l.   〉= ̄` } |          武辺で洒落た趣味をたしなんでいなかった家康と
.从l从l ∨/////::|    / /';          唯一共通する話題が鷹狩だったんだぜ。
.| 刈ヘ.∧://乂::::ヽ¨ァ-/
.ト、l ト∧.| ̄ィ=-、_`ノ .ミミミミ、_〉)〉         こっちだって面倒見てもらった返礼のつもりだった。
.乂乂/l しヘ ヽ.`ーこ‐==‐-_-≠ }州
  \_乂ノ.::::刈l`...`¨ ̄....´, ,, 州リ::::∨:::::l::l::|::|:
<三三:::::彡:::::刈从` ー '  从Ⅳ.::/} }l:::/.;'::l::;!::
::::::::::::::::/.::/.:::::::::刈从l从l从lⅣ.::/!ィ// /.:;'::;::;
::::::::::/..:::::/.:::::::::::::::刈l州l州メ'::/}.|/.:::///:/./
:::://.::/.::::;':::::i::::l::::::::ト、::::::::::::::::/ /メ::::/.::/l::l::i:〈
乂;'::::i:::::イ从:ト、乂l/| :',\::::/ ..l :::l::乂:l::|:乂:::〉
.イl:::::|::::::|:::::.\/l/:::| ∨ {:::   八::\:::::メ  }:::l


151 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 01:17:53 ID:VJwEg5.Y0
>>143
中国の劉邦や洪武帝のように、王朝安定のために功臣を潰すというのは不思議じゃないけど、
普通は統一後にやることであって、指摘の通りこの時点でやっても火種を増やすだけなんだよねえ。


152 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 03:35:46 ID:9OMhRt3w0
謀殺なら本能寺以上に十二分なタイミングがあったし後からでも作れるでしょ
普通は絶対逃げられない場所でそれなりの理由を付けてするもんだけど

俺は光秀側に消極的or風見鶏的共犯者がいた説で充分だな


153 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 08:17:12 ID:VXlI0Q1c0
乙でした。

この家康暗殺失敗説は、武田征伐のあとの家康の信長軍への異様な気遣いを説明してるような。このころから家康は「ノブに殺される危機感」をもっていて、その根拠となる情報を光秀、あるいは、信長政権にいたスパイ、情報提供者(家康からすれば一番知りたいのは信長政権中枢の考えだから絶対いたやろ)から得ていたんだろなあ。


154 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 08:23:39 ID:uB9nscNA0
>>151
統一前に粛清というケースもなくはないけど、それはたいてい、その相手が大きな勲功と武力をもっていて
放置していると主君の権力・権威を脅かしかねないと疑われる場合なんだけど
本能寺直前の家康に信長をビビらせるほどの何かがあったとはねえ


155 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 10:38:02 ID:FLLcQttY0



156 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 14:32:20 ID:XnFx92t.0
そもそも原作のこの説って、光秀の子孫を自称する著者の光秀正当化の意図があまりに強すぎたり、
家康が最終的に(本能寺後のいろいろな成り行きの末に)天下を取るという後世の人間が知ってる
結果から、信長もそのことを考えてるはずだという無茶な前提が元になってたりと、正直言って論外
としか。

赤穂浪士の子孫の協会が、赤穂浪士と主君の浅野を”現代的価値観で”絶対正当化して、吉良や
将軍綱吉などを意地でも悪人扱いし、綱吉などにポジティブな評価の研究も酷評丸出しというのと
同類に見える。


157 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 16:05:36 ID:0eeNQWyA0
・自分の領内に丸腰で来てる家康殺すのに軍勢用意する必要が無さ過ぎる
・そもそも信長が家康を殺す動機が意味不明

根本的な部分で穴がありすぎるんだよなあ


158 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 16:34:55 ID:v/kWGGu60
まあまだ考察は半ばだし、あっと気づかせる何かがあるんちゃうか?


159 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 17:27:28 ID:FZHCQHPc0
これ、信長から家康へのドッキリとちゃう?
雑兵レベルにすら「家康謀殺」なんて噂が流れてたら家康本人の耳にも入っちゃうよね
本当に謀殺するつもりはないけれど謀殺を匂わせまくって、耐えられずに暴発したら攻める口実に、耐え切ったら忠節を認めてやるという圧迫接待


160 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 17:36:33 ID:v/kWGGu60
それはそれで自身が結局死に追い込まれたんだから間抜け過ぎるw


161 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 18:10:05 ID:fhkRmnN60
東に攻めるのは良いとして、朝倉攻めの例のアレの様に、東海道驀進して北条狙いだったんでは……
で、二度目は無かった


162 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 19:41:41 ID:FCi/O5Fo0
そも、信長が家康を危険視して暗殺しようとするならその前にするべき相手がいるんじゃないかというのもあるね
例えばそれこそ秀吉
秀吉を殺すとまでは言わないまでも、勢力削ぐ動きってこの頃あったっけ?


163 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 20:03:00 ID:v/kWGGu60
一応秀吉は信長の息子を養子に迎えているはず・・・


164 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 20:33:27 ID:75et5uRM0
まあさすがに失笑ものだな
文献漁り過ぎて群盲像を撫でてる典型的な例

そんなことやって他の大名が素直に従属するかってーの


165 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 20:37:49 ID:5AL2uUHc0
>>149
レスありがとうございます。
やはりなんでこんなについてったのかは謎なんですね。
社員慰労会だったのかねw
他の人の上洛でもこんな感じだったのかな


166 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 21:46:32 ID:mM1cjy6c0
>松平家忠 → うん?
>菅沼定利 → なんで?
>渡辺守綱 → わからん……

正式な接待には出られなくても、堺・京・安土など、当時の日本の中心的な地域を見物して見識を広めるチャンスでもあるからなあ
行きたがった中堅クラスの武将が結構いたかもしれん


167 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 21:51:16 ID:e7.Y7LCY0
家久君上京日記なんてのもあったしね


168 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 21:54:51 ID:mM1cjy6c0
>ここで気になるのは尾張の三河の国境近くで鷹狩を行っている。
>つまり、信長にとって鷹狩とは趣味の他に地形偵察も兼ねていたと考えていた

これも、本当に地形偵察が狙いとすると、中途半端な感じがするなあ
尾張-三河の国境は、信長の先代の頃から何年にも渡って領土の取り合いをしてたので、地形情報はそれなりに蓄積されてた筈
地形偵察したいなら、なぜ遠江では鷹狩りせず、三河の国境付近だけなのか、というのもあるし


169 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 22:09:18 ID:uB9nscNA0
たしか、三河での鷹狩りってこのときが初めてでなくて、以前から何度もやってたはずで


170 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/04(月) 22:13:23 ID:4MWD.Txk0
そもそも、長篠の戦という三河内で
織田徳川連合軍vs武田軍の戦いというのがあって・・・


171 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 03:26:46 ID:dMZaoggY0
俺もついポロっと反論しちゃったけど、完結するまであんまり否定しまくるとモチベ下がっちゃうんじゃね?


172 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 07:02:42 ID:Y8X0mIYk0
個人的には有り得るかもとは思った
それ以外の説も大概トンデモだし否定するほどの暴論じゃない


173 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 07:11:40 ID:igHhvYwA0
>>168
このあたりだと佐久間・水野の領地で当主の交代や追放もあったから
改めて地勢を確認したとするのは苦しいか


174 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 07:44:24 ID:KeHgyj8U0
少なくとも邪馬台国スマトラ説エジプト説や日ユ同祖論よりかは説得力はありそう。


175 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2016/04/05(火) 08:48:28 ID:7A/dCs860
鷹狩が傍証ってスゲーな
確か信長って記録に残っているだけでも3回は三河国内で鷹狩している
家康も信長のお礼で尾張(美濃だったか?)で鷹狩している
互いに鷹狩しながら相手の領国を占領する機会狙ってたのか…

後、徳川は武田が滅んで完全に周囲に敵が居なくなる状況になり、戦後体制へ移る必要があった
勿論、信長の要請で軍の出動は有ったかもしれないが即応性の高い出動の可能性は0になった
ならば中央に主君以外のチャンネル、特に商業に関する繋がりが重要なのは言うまでもない
重臣も江戸時代ですらそうだが、独自のチャンネル構築を主君に要求しても全くおかしくない

又、皆さんが言及しているが徳川を暗殺するなら明智の軍を借りずに安土城内で手持ちの家臣に任せたほうが確実

怪しい本であると思ってたが、都合のいい所をつまみ食いしてなおかつ整合性を取っていないなぁ
まあ、ツッコミがいのある本はそれはそれで楽しいけどね


176 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 11:43:20 ID:OnXdyjog0
家康を部下扱いしてたなら
安土に呼んだ時に何か出来なかったのかね


177 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 12:17:25 ID:llOD2/Mk0
謀殺っていうより、「タヌキを呼んで尻尾を出さないか、色々突っついて見た」のような~
状況証拠があり過ぎて逆に不自然、明らかにやり過ぎだよね


178 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 13:16:42 ID:n5QE2KpE0
家康を暗殺するつもりがあるなら軍隊使って殺すなんてのは下策中の下策やん。
事故死、病死に見せかけた暗殺ぐらい自領内ならいくらでも取りようがあるのに。
実際、尾張統一の頃には叔父、兄弟の何人かをそういう形で変死させて始末してるのに。


179 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 14:55:08 ID:KeHgyj8U0
忍者はなにをしていたんじゃー織田家の忍者は。


180 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 17:11:11 ID:zJSkqdtg0
>>178
だわな。自分は三国志で何進が宦官殺すために董卓軍呼んだバカらしさを思い出したよ
明智氏がこんな戯言を真実と思っているなら、相当信長を馬鹿だと考えているんだろうな


181 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 17:56:29 ID:v7bD3G4w0
京周辺に信長の軍勢がいなかったのは、畿内や近江の諸領主は一旦領地に帰って軍勢を動員している真っ最中だったからではないか
本能寺の変が起こった直後にも、畿内や近江で各領主が連合して光秀に対抗しようとせずに個別に動いているし
それぞれの領主も千人二千人くらいの兵しか率いていないから、一万以上の明智軍には対抗できない


182 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 18:08:19 ID:llOD2/Mk0
ミッチーもガバガバだけど、ノッブも負けず劣らずガバガバでさらに謎が増えてますやん


183 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 19:51:36 ID:.gy8pRRA0
完全に読み通りに動ける奴なんて元就とかくらいだろ
だいたいは、ガバガバVSガバガバでよりガバガバな方が負ける


184 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 20:33:40 ID:X/Quvnww0
家康暗殺未遂がないならないで無防備ではある
信長は安土城に籠る気にはなれなかったのか


185 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 20:40:12 ID:YAJmfBB20
「光秀の軍勢」ってのが要するに本来京周辺に居た「信長の軍勢」なんだよね


186 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 20:46:09 ID:woa9kGtI0
敵地ならまだしも京とその周りは自軍領土なんだし、
近くに光秀の軍を始めとした配下の諸軍も居た上、
半ば要塞化した本能寺に泊まってたんだから無防備って事ではないだろう


187 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 21:03:30 ID:2z6V4q2k0
信長「光秀に警備を任せていたら裏切られました」以上


188 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 21:27:36 ID:.gy8pRRA0
武家って、頭頂部剃るじゃん
で、彼の名前が「光」で「秀(既に芽が出てる」じゃん

そんな状態で、頭ネタであだ名をつけてイジってたら、キレるよね


189 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 21:32:36 ID:7H5zPyd60
茶筅、奇妙「そうっすね」


190 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 21:37:29 ID:llOD2/Mk0
そういや、秀吉のこともハゲで弄ってたな


191 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 22:35:51 ID:h99LqOhE0
えっーと、織田信長は50歳になろうかという高齢で
日本統一後に明攻めをかなり計画性を持って検討していた。
で、明攻めにはほぼ関係なく、特に理由のなく
従属勢力である徳川を暗殺しようとしていた…


192 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 00:06:17 ID:vk032JXc0
家康暗殺説は、信長の「必要のなくなった人材はポイする」という行動原理にかなってるという気はする


193 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 00:19:27 ID:85FZj1a20
> 信長の「必要のなくなった人材はポイする」という行動原理
・・・??


194 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 00:20:05 ID:Hd2zZmJ60
>>146
                          .∧ /{/ 厶斗匕  ∠_
                      ト、  ./  V            ><_
                      V \/                 <
                     _V.                     \
                      \       ____          \
                      /y‐=ニ  ̄          ̄|     寸¨´
                       ´ ̄|                 .|      \
                       |  厄             .|. __   .∧ .ハ
                       |  ムソ            |/ハ   .∧⌒
                      .八       厶=ー㍉    .|ハ }  .ム∧
                        Ν≧、─イァニニ7  .|    |丿/   ム イイ  /{
                       ./ハ¨7.|    ー===|    |イ    /{Z__彡'  厶ィ_
        |ム  !ヽ            .Ν 从  |       /    八 イ/  乂       ≦___
   .{ム.  | | | :|  ハ         {   .∧ イ     /    }V/  ´             <
    Vム | | | :| ././      __乂   小  r==ー  .|    ル                   \
    Vムノ  Y .レ /       \      ハ   ̄   |___/{厶                     ⌒
     .V      .{      /⌒Ν      \_ イ. |∨
.r‐、   }        |     /  V<}  {      .マニニニ|. ∨{
. \>-イ    斗匕≦ニ><二/ 寸  乂     人ニ Ν
  .\      /二ニニ/ニニニニ7二二寸       ∠二ニニV
    ≧=ー‐ 寸二ニニ{ニニニ二|二二二> ミ  _乂二二二 乂           _彡ニ二 _
          マニニニV二ニニ.|二二二二二7/二二二二二人      厶斗 ≦       `⌒≧
           寸ニニ><.圦二二二/ニ//二二二二二二7/>ヒニニニニ \              寸 Ν
                   .乂ニ二/ニ//二二二二二二7/二二二二二二\              寸
                      `¨7ニ//二二二二二二7/二二二二二二二ニ\  ──\────\‐
                    / ̄ ̄ ̄二ニ=ー=ニ二.//二二二二二二二二ニニ\V           ム
                   ./             二ニ=-=ニ二二二二∨二二ニV           ム
                   /                    寸二二二∨二二ニV           ム

千手扉間(NARUTO)
28行 2728byte

できまいた。要望道理に作れたでしょうか。


195 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 00:41:17 ID:j9W2/rXc0
>>194
作成ありがとうございました
卑劣な壁ドンだ…


196 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 01:24:29 ID:Hd2zZmJ60
>>171
そこは気にしないで大丈夫。
むしろこれを機会に本能寺の変の議論が活発になってくれたらいいなと考えてます。

>>178>>157
その昔、将軍を抹殺した嘉吉の乱と永禄の政変というものがあってな……


197 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 03:55:46 ID:8vIgLTWc0
家康を討つとなったら
討ち漏らした場合、素早く体制を整えられた場合
どちらにせよ毛利と徳川の二正面作戦を強いられることになるわけだよね
なんらかの勝算があって、そうはならないと信長が踏んでいたとして絶対ではないわけだよ

信長が家康を葬るつもりだったとして、兵をあげて殺すことも
よりにもよって毛利と交戦中に行うこともおかしいと思う

毛利を片付けた後に、難癖つけて弱体化、それに従わないなら潰す
明智はともかく信長はこんな一か八かの賭けみたいなことをする理由がない


198 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 06:29:58 ID:ziAp8R8Y0
>どちらにせよ毛利と徳川の二正面作戦を

対上杉、関東鎮定、対長曾我部準備も同時進行してるし
四正面作戦が五正面作戦になるだけなんでね?


199 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 07:12:22 ID:vm6eG8lE0
このタイミングで徳川に喧嘩売るっていうのがなんでなのか、それがこの説の最大の難点。
いくら状況証拠があるかのように見えても、動機づけがかなり弱い。


200 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 11:07:13 ID:SCLW3AJ.0
毛利、上杉、長曾我部、徳川とほぼ全方位作戦だけど織田にとっては前にも似たような状況あったしな
徳川以外の勢力は落ち目で弱体化してるし、徳川は領土拡張で兵力が分散してるのかも
思ったよりもハードル高くないのかな


201 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 11:30:30 ID:diX7IJDY0
徳川を敵に回すってのは自軍の戦力を減らすんだから
相対的に徳川の倍の戦力が減ることになる
大義名分を利用し続けてきた信長が、ここでそれを放り捨てるとは思えない
後の秀吉のように配置換えを行い、激昂してから討つとかの方を行いそうだが


202 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 11:48:16 ID:zRht.oQs0
やるとしても裏切らせてからだよな
体面を気にしないなら三好三人衆のように義昭を始末してるはずだし


203 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 11:58:16 ID:7XUYrXNI0
あと信長が配下を謀殺って例が実弟以外に思いつかないレベルで他にないのも欠点だよね


204 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 11:59:04 ID:bLEPX8Wo0
後年の秀吉の唐入りも関東・奥州のことは家康に丸投げ頼り切りで見切り決行だったこと思えば
信長が本気で唐入り考えているのなら国内の一方面任せられる有力者をここで殺すのは愚策だね
動機が唐入りとしてるのに唐入り計画に支障をきたす種をわざわざ呼び込むとか説として支離滅裂


205 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 13:16:18 ID:lwP7TLRg0
実弟暗殺の場合、一度許したのに改心せずに悪巧み→家老が見捨てて通報→周囲は敵だらけで戦争どころじゃない、という暗殺して当然の状況だったしなあ

>>200
ハードルがそこまで高くもなさそうなので、別に今やらなくても後でいくらでもやりようがあるし、短期的に不利になる危険も十分あるけど、今やりましょう
さすがにこれは苦しいと思うぞ
武田の旧臣保護派だった家康が謀殺されたら甲信が荒れても仕方ないし、上野を狙ってる北条もどう動くか分からんのに


206 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 15:02:04 ID:5tLzPt2o0
「信長はイエズス会に爆殺され、家康は摩り替えられた」
書店の普段行かないコーナーでこんなタイトルの本を発見したので斜め読み。
「南蛮寺からの大砲」って、副島隆彦さんは相変わらず飛ばしてるなあw


207 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 16:16:00 ID:vm6eG8lE0
>>202
義昭って超無能扱いされているけど、兄貴の義輝のほうがやらかしはひどいと思う。
やたら剣豪将軍言われているけど、三人衆がキレてもしゃーないことしている。


208 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 18:04:35 ID:wfi6DymM0
んでも、他の説とトントンくらいの説明にはなってるから困る
そもそも他の説はおかしい云々以前に、謎を解明しようなんてしてないし


209 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 18:28:42 ID:oROdMKGo0
>>207
義輝は免許皆伝と剣豪将軍という称号と、相手が三好長慶という日本史上では悪役だった人だったのがね

一つ一つみていくと、うんこれは逆襲もされるよなと肯けるというか長慶はよく生かしてたなあと


210 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 18:29:14 ID:ziAp8R8Y0
>>203
北畠具教「おっ、そうだな」


211 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 20:05:12 ID:J8YZ67To0
>>209
江戸時代だけど
史実で家臣何人も殺したり蛮行したりのイカレタ殿様を殺さず隠居で済ませるしかなかった時代だしね
トップの排除は色々大変だったんだろう
それだけに光秀の行動が理解できるような出来ないようなw


212 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 22:40:38 ID:50CnfMkA0
んまあ、家康には釘を刺そうとしただけのような気がす「独立大名じゃなく臣下だよな?」と
中九攻めに本腰入れたら戦線が縦に伸び切っちゃうし


213 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/06(水) 23:26:05 ID:wfi6DymM0
地球攻めに本腰入れて戦線が縦に……穴か! とか思ってしまった


214 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/07(木) 02:34:11 ID:8VVXqZGI0
光秀の部下が光秀が「家康を殺すつもりだと思ってた」というのは昔テレビ番組で聞いたことあるなぁ
その番組だとどっちかというと陰謀・黒幕説寄りだったが。


215 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/07(木) 07:21:48 ID:glAnSPGg0
光秀本の光秀の名誉回復の意味がようわからんけどなあ、経緯はどうあれ失敗した謀反人であることは間違いないと思う。


216 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/07(木) 23:23:04 ID:qoIUE11M0
ただ、光秀がやらかしたのか、ノッブがやらかしたのか、家康がやらかしたのか……三人ともやらかしちゃった気がするなぁー


217 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/07(木) 23:40:21 ID:CfV2tk/o0
あの時点で徳川を敵に回す・潰す必然性は低いか
ハードルはそんなに高くはないっぽいけど


218 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/08(金) 00:12:01 ID:rNViDn460
“徳川家が邪魔”って視点で考えてみると、
織田家の本領の尾張のすぐ隣にいる。
ってのが邪魔な点かな?と。
徳川を浅井、北条を朝倉として見ると、背かれたら浅井以上に厄介な従属大名とも言える。

元々織田と松平は清州同盟以前は争ってたし、信康切腹以降は婚姻関係が解消されてるし、
武田家という長年の敵が滅んだ以上、徳川には「北条と組んで織田に対抗する」という選択肢も生まれてくる。

信長からすると、尾張周辺を織田家で直轄支配し、東国に遠征する上で重要な道の東海道を抑えれるってのは結構なメリット。
徳川家中が国替えに応じ無さそうな家風で、正面切って戦うなら厄介、
家康と重臣を一網打尽に謀殺してしまえば、家中をまとめて反抗してきそうな後継ぎもいないとなれば、
選択肢として無くは無いかな?とは思う。

ただ、デメリットもだいぶ多いので、わざわざそれを選ぶかな?とも言える。


219 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/08(金) 00:58:34 ID:oE/UddNQ0
織田の天下の下で徳川が安泰だったかというのは言われてみればたしかに微妙な存在だったというのは同意できる
ただこの時点で無理に排除する必要があったかというとまた微妙だと思う


220 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/08(金) 01:23:59 ID:RM1VBom.0
>>218
結局、家康を排除するにしても今やる必要は?
という所に行き着くんだよね
上杉、毛利と戦争状態で、長宗我部とも開戦寸前。甲信は切り取ったばかりで不安定。北条氏は関東制覇狙いで、隙を見せれば上野切り取りを狙っておかしくない
その時期に、わざわざ更に戦線を増やしてまでやる必要があるか、という話になる


221 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/08(金) 06:48:30 ID:T8QD5sQw0
要はなんでこの時期に?なんだよなあ。徳川が障害になるだろうっていうのは同意できても。


222 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/08(金) 11:16:46 ID:nQjVml0c0
徳川を家臣として見ていて
近畿周辺に居ると邪魔だというなら
それこそ他の、光秀だの何だの織田家家臣の様に近畿周辺から配置換えを行えばいい
攻めるなり殺すなりするとしてもそれを否定してからだと思うの


223 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/08(金) 11:32:40 ID:Eg25ayTQ0
徳川が織田から見て何かを企んでいたように思えたとか


224 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/08(金) 18:50:42 ID:5cfheVdg0
武田生きている頃ならともかく武田死亡後は怖くてできんだろ


225 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/08(金) 19:36:16 ID:T8QD5sQw0
まとめサイトのコメ見たら何故か>>1を非難しているのが多かったなあ、別にこういう説があるって紹介しているだけなのに。
「これぞ真実、他はバカ」なんか言っていないのに。


226 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/08(金) 19:40:26 ID:5mpONZz60
まあ、予想外のタイミングで仕掛けたら、相手も対抗しようがないってのはあるかと思う

ごく普通に毛利を圧し潰して九州へ行くという案が出ているけど
本領(尾張・美濃)を中心に円を描くように支配地を増やす方が、支配者側としてはコントロールが安定するんだよね

……そして、秀吉のあの電撃和平は……


227 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/08(金) 19:53:08 ID:5mpONZz60
まあ、陰謀論だが
秀吉のあの根回しが意味があるとすれば、後は秀吉黒幕説とか、安国寺恵瓊黒幕説とか、実は元就が生きてた説とか……


228 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 00:53:05 ID:sGtYwC7o0
「尾張の大名」と「三河の大名」としての仲だったから対等でも良かったんだろうけど
将軍追放後の「天下人」と「遠三二州の大名」の関係になったらもう対等ではいられないわな
でもそれを強要しようとすると家康自身はともかく麾下の面倒くさい連中は黙ってないだろうし・・・

家康自身じゃなくて、その重臣達を難癖つけて粛清しようとしてたってのはないかなあ
石川数正・酒井忠次・本多忠勝あたりが消えたら家康も大人しくなるしかないし


229 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 02:48:59 ID:a1K9zUGw0
>>225
内容を否定するのは構わないけど、>>1はちゃんと文献やら資料やらを提示して解説やってるんだから
個人的な観点の意見だけで非難するのはどうかなって思う

いくら長文書き散らされようと、根拠も何もなしで「こっちが常識だ!」みたいな態度でやられた所では
「家康は鯛の天ぷらの食い過ぎで死んだんだ」レベルの話でしかないんだよね


230 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 08:49:54 ID:mh7cFr8o0
>>225
これでもマイルドにしてるみたいだし
その人たち元ネタ本読んだらどう思うんだろうなあ


231 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 09:20:59 ID:lGU2sAn20
>>228
むしろその逆で
家康への家臣を信長が粗略に扱わないことで、徳川全体の忠誠を信長にも向けようとしたと考えられなくもないよ
自分の会社よりも大きな会社が、社長だけじゃなく役員全員を呼んで丁寧に接待したとなれば
その後グループ化するとしても反対は小さくなるだろうし


232 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 09:24:49 ID:TbWhZZxM0
いずれにせよこの饗応は、徳川を生かすも殺すも信長の胸先三寸であるってのを
改めて思い知らせる機会にはなってるよな。


233 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 09:26:43 ID:bpOjB3z20
>>220
あれより後だと、第2の浅井長政になる可能性が有ったからじゃね?
あの時点での徳川家としては、織田の配下として北条と戦うか、
織田と北条の間を取り持って同盟を結ばせ(可能なら婚姻も)、三河遠江・駿河の領国経営に集中するかってのが選択肢で、
家康は後者を選ぶ方向だったろう。

でも、織田家としては、尾張・岐阜・安土・京都を中心にして、
東国は室町幕府みたいに、鎌倉公方(信雄辺り?)&関東管領(滝川一益)を置いて支配させたいとこだけど、その拠点にしたい所はだいたい北条が抑えちゃってる。
北条家としては自分達の関東支配さえ認めて貰えれば帰順しますよ、ってとこだけど織田家としてはそれではちょっと不味い。
だから、早晩、織田と北条の間で戦端は開かれただろうけど、その時の徳川がどっちに付くか、ってのが最大の懸念事項。
織田に従って北条と戦うなら良いけど、背かれたら浅井以上に厄介なのも徳川。
浅井には妹を嫁がせて、夫婦仲も良好だったのに背いた。徳川には後継ぎに娘を嫁がせたけど、その後継ぎが切腹して婚姻関係が切れてる。
ってのは、これから外交問題が議題に挙がってくる事を考えれば、信長にとっては大きな懸念材料。
また、この問題では織田に従っても、将来的に国替え等を強制したら素直に従うだろうか?
今このタイミングで謀殺してしまえば、家康の後継ぎはまだ幼少で家中は大いに乱れるだろうけど、成長してからだとそうも言えん。
と言う風に考えてくと、俺は有りだと思う。


234 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 09:29:28 ID:lGU2sAn20
普通に考えれば接待三昧って暗殺のためというより懐柔の為で
徳川全体を取り込むためには重臣への配慮するって当然だよね
家康への接待は当然前からの準備だし、秀吉のお助けメールは後から来たわけだ
そこで光秀がもし救援行くなら徳川殿の接待はキャンセルしましょうとか言ったら…信長はきっと激怒すると思うの


235 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 09:54:32 ID:S1w8SBWc0
信長→むっちゃ歓待したい。最高の日割りで最高のもてなしと最高のイベントと最高のアドリブで
光秀→日割り刻割りで行動をコントロールして「不幸なことも楽しみの一つだ」とか言われたんですが、反論したら殴られて……
家康→あははは、むっちゃ警戒されてるわコレw 俺、死んだ?


236 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 12:02:27 ID:xmjhvH/o0
>>233
家康の上洛と信長の接待は、その見極めだったという可能性はあると思う

家康が今後も織田政権の配下従属大名の一つとしてあり続けるのならよし
そうでないのなら、将来的にはと

ただし、この上洛で暗殺はなかったと思うけどね
タイミング的に無理がありすぎる


237 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 12:17:21 ID:sGtYwC7o0
ともあれ、「俺たちは対等な間柄だ~!」と言いたげな徳川一党を
何らかの形で力関係はっきり自覚させたかったんだろうというのはわかる
数年後、秀吉も似たような事やってたわけだし・・・それでも作左は自重しなかったけどな


238 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 13:25:42 ID:pRWqH5vw0
あれだ。
ここの作品を読んで思うことがあるなら、スレを立てればいいんだよ
そうすれば、歴史ものが盛り上がる。


239 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 14:26:30 ID:XM5mgg8Y0
ただの接待じゃないわな、厚遇と脅迫が交互に来るってんだから徳川一行はたまったもんじゃないよ
そもそも「駿河の所領を下賜してやるから上洛せよ!」っていう命令で対等じゃないよ完全に臣下だよ


240 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 14:35:16 ID:U2YOsg7c0
徳川家臣の発言も武田征伐の頃には信長の部下の様なものになっていたしね


241 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 19:10:03 ID:4K2v.8mQ0
>>233
目先のこと考え過ぎじゃね
数十年来の同盟相手にそんな末路辿らせといて、北条やら東北九州が大人しく臣従するかなんて余程のバカじゃなけりゃ想像つくだろ

面従腹背される恐れが増えるだけだし


242 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 19:29:27 ID:BHMaDnNw0
それを言うなら信長は本当はいったい何を目指していたのかだな
天下統一目指していたにしては中途半端なんだよなぁ
本能寺の変の時に支配していたと言えるのは近畿から中国地方位で
東北中部関東もまだまだ
四国はこれから詰めが始まるところ
九州に至っては手付かずに近い


243 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 19:38:10 ID:8nblAajU0
九州といったら博多商人の神谷宗湛と島井宗室が本能寺にわざわざ来ているんだよなあ。
島井宗室は天下の三肩衝の一つの楢柴持ちなんだよなあ。

本能寺のごたごたのあと、何故か信長の所持していた新田肩衝が何故か大友宗麟が所持している・・・
島井が献上したそうだが、どうやって信長から島井に移ったのか謎。


244 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 19:40:19 ID:W.2wEex.0
どさくさ紛れのネコババじゃろw
へうげものでも描かれてたが掛け軸とか持ち出してたのは確定だし


245 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 19:45:33 ID:4K2v.8mQ0
>>242
島津大友伊達にいたるまでご機嫌伺いの使者出して恭順してるんですが


246 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 19:50:49 ID:Pk7awcfs0
もがみんも出してるね
毛利上杉長曾我部平らげたら残りは土下座のセイントだわw
見せしめに北条か龍造寺辺りが吊るされるくらいだな


247 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 20:05:34 ID:d5k3n.gc0
北条もわりとへいこらして朝貢みたいなことまでしているで


248 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 20:06:15 ID:CMJuBW/E0
中途半端な何も本能寺の前に目的達成しましたって言ったわけでもないし
単に天下統一の途中だから多少は手つかずの場所も有るよねって話


249 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 20:13:20 ID:d5k3n.gc0
けど最近の考えだとそもそも天下統一の構想はないって話じゃないの?


250 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 20:23:28 ID:VErrM22w0
その最近の考えってどの話なんでしょう?
自分はちょっと聞いたことないので教えてほしい


251 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 20:31:10 ID:xmjhvH/o0
>>242
天下のことを意識していなかったのなら、わざわざ義昭を奉じて上洛なんて面倒くさいことしないと思う

ただし、「天下」の認識については時代の変遷もあるってのはこのスレの初期でも解説されてたが


252 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 20:31:57 ID:Ol/SofQY0
上洛時の天下布武の天下が文字通りの日本全国天下一統の意味ではなくて
京及び畿内エリアを指すという話じゃないなら自分も初耳だから詳しく聞いてみたい


253 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 20:35:20 ID:8nblAajU0
まあぼちぼち考えていたんじゃね?信長の長宗我部への対策が変わったのも
「やはり四国は長宗我部支配はない」=「そんなでかい領土を他家にやらん」ってことだろうし。


254 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 20:41:41 ID:8YOzgozk0
>>250
『織田信長 (ちくま新書) 』著:神田千里だと、武田を滅ぼしたあたりで、室町幕府式から、後の
秀吉式の直接武力による天下統一に考えを変えていたかもしれないが、わからないという扱い。
『 織田信長 (人物叢書):』著:池上裕子では、分国(支配領域)拡大を目指し続けて、それが統一
政権の初発とはなっていたが、領主階級を掌握する以上のこと(つまり村や百姓の直接掌握)に
関心が薄く、農政・民生が無かったとしている。


255 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 20:47:55 ID:VErrM22w0
>>254
ゴメン
その書いてある内容見る限りだと
上の方はわからないということで構想がなかったという意味ではないし
下の方は領主階級の掌握でその下の人民の直接管理をそれぞれに任せるというのは
普通に天下統一の形だと思うんですが
徳川幕府だって各地の大名にその藩の農民とかの管理は任せてますよ


256 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2016/04/09(土) 21:00:21 ID:vXivGhfo0
>>254
横からですが、自分もそれをキチンとやり遂げていたのは北条ぐらいだったんじゃないかな?と思います
研究進めば大名レベルでやっていた所は他にも有るかもしれませんが
北条家の官僚機構ゴッソリ頂いた徳川政権も農民に対しては初期は収奪機構としての性格が強いですし
戦国を終わらせるために大名統制を優先して試行錯誤するのは致し方無いのでは?


257 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 21:09:28 ID:8YOzgozk0
>>255

このスレの本題でないので簡単にいうと、信長は、武田や北条など、あるいはのちの豊臣・徳川政権
や近世大名がやったような、検地などによる村の直接掌握を、自分の直接支配領域ですらロクに
やってなくて、室町時代の旧来式の領主だけ抑えるというやり方のままだったという話。
北条と比べると70年ぐらい遅れてた。

秀吉や勝家などの領国統治も、具体的な方法は信長からの方針指示はなく丸投げで、独自に検地
とかを始めてた。信長が近畿圏で検地を始めたのは本能寺二年前の天正8年になってやっとの上に、
本国にあたる尾張や美濃は手つかず。
信長政権で検地を始めたのが一番早いのは、勝家が天正5年に越前で独自にやったのが
初。
また、検地で村の掌握ができてないから、武田や北条ならそのデータをもとに具体的な動員
数などの指定をかけられたが、信長の場合、領主にそうしたデータに基づかないおおざっぱな
動員数の指示しか出せなかった。

なので信長は「近世の始まり、あるいは最後の中世でもある」という評価もある。


258 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 21:10:28 ID:Ol/SofQY0
北条の場合、税制を含めた収支体系が直接管理になったのは
連年の戦闘による逼迫した財政の為に必要に迫られた末の改革だからね

ひるがえって織田や西国大名が従来の委任方体制で推移したのは
その必要が無かったのと拡大する領土に対して税制改革する余裕が無かった為だろうから
仮に織田政権で一統が成されていれば、あるい程度の収支体系への改革は実行されたんじゃないかとは思う


259 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 21:10:34 ID:8nblAajU0
長いよー


260 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 21:12:50 ID:i0sNQzP60
お前らの歴史感は分かったからそろそろクールダウンな

歴史系はただでさえエター率高いんだから
そうやって騒いでるとイッチやる気無くすぞ?


261 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 21:14:31 ID:Ol/SofQY0
>>257
黒田さんや池上さんが言うその話はその通りなんだけど
それと天下一統への意思が無かったと言うのはまた別の話に見えるけど……


262 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 21:19:08 ID:VErrM22w0
>>257
なるほど
他のとこの良いアイデアはパクリまくる信長としてはむしろしてないのが珍しい気もしますね
ただ、信長は銭はめっちゃ持ってたように、農業経済圏よりも商業経済を優先したような気がします
税制が米よりも金を基軸にしていた商業偏重が信長の性に合ってたんじゃないのでしょうか


263 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 21:22:04 ID:xmjhvH/o0
>>257
畿内って本願寺との闘争がずっと続いていたことを考えると
本能寺の二年前つまり本願寺との戦いに決着がついた時期に検地が進められたってのは
ようやくそれができるくらいに落ち着いたということであって
信長にその意思がなかったということにはならないと思うが

あと、古い土地ほど権利関係が錯綜して手が付けられないってのはよくある
北条が伊豆や関東で検地を進められたのは、余所者の政権というの面はある
それを受け継いだ徳川も同じも、関東では強引に進められたけど、
旧本国の三河ではどうだったかというと


264 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 21:27:42 ID:Pk7awcfs0
関東行くのに嫌がって帰農した連中もいたんだっけ


265 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/04/09(土) 22:05:49 ID:bb3po9I.0
帰農したのは昨日かな?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。