スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリフターズで学ぶ本能寺の変 第五章 「動機編③ 織田家構造改革」 後編




572 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:04:09 ID:0/T2MzkQ0


< 1581年 京 天正馬揃えの日 >

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
∧  ∨   ⌒^^''ー=ニ二二ニ=- _
 ヘ   ゚。         ⌒^^''ー=ニ二ニ=-  _
  \  \              ⌒^^''ー=ニこニ=-  _
    \ /⌒ヽ                   ⌒^^''ー=ニこニ=-  _
二弋==-乂_彡'....,,,,___                    ^^'' -=ニこニ=ュ
二二二二二。CC((__))CC。二ニ=-                      \ ヽ
ニ=- ¨_  -ァァァァァァァァ=ミs。二二二二二二ニ=-              \\
´/>くi:i:i:>---------<i:i:i:ミs。.二二二二二二二二二二二ニ=-   _  ヽミs。.,   ,.癶ニ=- _
\ノi:i:i:/´ ̄ ̄乂乂乂乂 ̄`ヽi:i:i:\ ̄ 二二二二二二二二二二二二二二二ニ=≧<_ `'<二二ニ=-  _
イi:i:i:ア:::::::::::::::::::: ::|i:i|`´:::::::::::::::::::寸i:i:i:\_|__| : :| ̄ ̄|: : l二二「 ̄ ‐‐==ニニニ二二二二二癶、 ̄ ‐-=ニ二二ニ=-  _
_彡'゙::::::::::::::::::::::::::::|i:i|::::::::::::::::::::::::::::\i:i:i:i≧zzァ:::|___|ニニニニニ|: : :┌‐┰ー┐:|ニアフフフフフフフフ´,ィ=ミ:。       ̄^^ '' ー=ニ=-
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ≧zzz彡':::::|i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|:┬┤::::|:|: : |r≦zzzzzzzzz彡ソ⌒ヽ彡:、               ̄
三三三三三三三三三三三三三三;;lニ|i:i:|ー─ |i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|i:i|i:i:|___,|:|_|i:|zzzzzzzzzzz≦zzzzz彡‐┘
____二二二二二二二二二フi:i:「::|i:i:| ̄ ゙̄|i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|i:i|i:i:|~~゙|:|:丁i:|::||ニニニニ:|i:|ニニニニニ|:|
二二二二二ニ=┯┯ェェェェェェi|i:i:i|:::|i:i:|::::::::::::|i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|i:i|i:i:|::::::|:|:::|:|i:|::||i|:|:|:|:|:||i:|i|:|:|:|:|:|:||:|
|_|:|_|:|_|:|_|:|」:L|:|,,||::::|」」」」」」」」」」i|i:i:i|:::|i:i:|::::::::::::|i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|i:i|i:i:|::::::|:|:::|:|i:|::||ニニニニ:|i:|ニニニニニ|:|     __   --    ¨¨ ̄
|_|:|_|:|_|:|_|:|」:L|:|,,||::::|_|_|_|_|_|_|_|_|,,||i:i:i|:::|i:i:|::::::::::::|i:i:i|ーー| |‐‐‐‐|i:i|i:i:|::::::|:|:::|:|i:|‐-==ニニ|i:|」ニ=-‐_,j」-=ニ¨ ̄
| |:| |:| |:|_|:|」:L|:|..||::::| | | | | | | | |..||i:i:i|:::|i:i:|::::::::::::|i:i:i|--‐┴ '''  ̄ ̄ ̄ ¨¨  ̄ 二ニ=‐┴ ¨
三三三三三二ニ:|::::|ニニニニニニニ=i|i:i:i|:┴┴=ニ¨ ̄: : : : : :
 ̄ ̄__,,, ...  ⊥⊥-=ニ,_二ニ=┬ ''|: : : :
三三二ニ=-─… '' “¨”_|,,.. -┴ '
¨” ̄|_,,..  -=ニ¨” ̄
¨” ̄

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


573 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:06:04 ID:0/T2MzkQ0

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
        /´三ヽ        /´三ヽ      /´三ヽ.             ,イ  ,イ  ,イ,イ
     ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>.         __/.ム_/./  レ'レ'
.     /・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)           ヽ=, ,.--., .二7
     (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ        /″ .//
    //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ           //
        /´三ヽ        /´三ヽ      /´三ヽ               /´   ,イ,イ ,イ     ,イ  ,イ  ,イ,イ
     ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>                  レレ //.... __/.ム_/./  レ'レ'
.     /・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)                   /'.... ヽ=, ,.--., .二7
     (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ                        /″ .//
    //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ             ,イ  ,イ  ,イ,イ    //
      /´三ヽ        /´三ヽ      /´三ヽ           __/.ム_/./  レ'レ'..   /´   ,イ,イ ,イ
   ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>.           ヽ=, ,.--., .二7              レレ //
.   /・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)             /″ .//                  /'
   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ               //
  //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ              /´   ,イ,イ ,イ
   ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|                 レレ //
    ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U                  /'
     ` | |          ` | |         ` | |
      ,U           ,U          ,U

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


574 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:06:19 ID:0/T2MzkQ0

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
                                            ,rrテ≡=
                 ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、.(〃彡三ミ
.     ,r=ヽ、      j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)./"~´   i
.    j。 。゙L゙i......r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  );;;;;;;;{ f:、 ‐-:、 (
.r-=、 l≦ ノ6)_`゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'   ア::::::/.ノ゚ヲ ''・=
.`゙ゝヽ、`.rfニ、ヽ.  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ  ヾ;;;/ .l (-、ヽ'"  ゙'
. にー `...l。 。 f9i ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐―イーlィー-、
.,.、 `~i t≦_ノゝ、..ヽ、__l::::ヽ`iー- '''"..゙,,....,,,,__. ,/   /       t_゙゙   _,,.. :: "
.ゝヽ、__l::::.`ブ´,,:: -- ::、 ::::,->ヽi''"´゙,r''"''''''ヽ:::`ヾ‐テ-/ i      `ユ゙"
.W..,,」:::::::゙,rニュf::r-‐t::::::::ヽ.ミ__ィ'{-...f´,,..、 r"::::::::::i. ,/`ヽl : :` : : ,.r‐(´::::〉   ,.ィ
.  ̄r=./,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l / f´.ノ゙ f・=  7:::::::::::l゙''"  ,:イ`i : : ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::
.   lミ、.゙ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l.゙il  l..ヽ''    ゙'⌒リ:ノ  ,:rニテ三ミゝ、::::::ゝ!r7/ー一'
.   !   l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、.  l j⌒    ト'"fノ ,r"彡彡三ミミ`ヽ、゙/://:::::::::::::
   l. /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\..゙l...ヽ、: : : '" ノ^i,  ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ, ://:::::::::::::::
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ:,i ,,.,...、  ヾミく::::::l.゙/::::::::::::::::::
. r'": ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ.゙::::::::::::::::::::
. ` ̄´... !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   / ,, 、   '"fっ)ノ::l..'::::::::::::::::::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /       `i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : //'´ミ)ゝ^) 〃      i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ ト、つノ,ノ fノ       ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  i _,,.:イ  /      ,r''";;;;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /    ,ヽ  ゙:、 /\、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ ヽ  \  `ヽ〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ヽ   ヽ ,/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


575 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:06:52 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

       __rく/         __ヘ::::::::::::ヘ  ̄ll  l_l イ
        /:::::「    _....:::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::ヘ_ll//=气
      j::::::::}  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::\ ̄:::::::::::x‐く⌒ヽ
      {::::::::l /:::l:::l::::::::::::::l:::l:::::::l:::_:::\:::::::::::::\::}:::(;;;;;;::::::Y::::ト、
  ┌┬‐l:::::::::::::::::::l:::l::::::::::::::l:::l Y::「::l:::}\:::\:::::::::::::\(::::::::ヾソ:ノ:::}
  ̄| ̄ ̄l:::::::l:::::::l:::l:::l::::::::::::::l::j l::j ノl/   \l::\:::::::::::::\::⌒Y~::::}
     ̄ ̄}::::::j:::::::l::/⌒:::::::::j:ノ l/ -‐__ l:::::::\::::::::::::::`<:::)::::Y
      ,:::::::八::::l:::l トl ヽ::/     x'" ̄ ̄`!::::::::::个<::::::::::::::::::`'''ー-   _
     /::::∧::::::::ト|  _      ::/::/::/ ノイ::::::::::l  /::`~ミ;;;::::::::::::::::::::::::}
      /:::::/::::::::::人  y"⌒             l:::::::::::lイl:::::::::::::l::::l ̄`~ミ:::::::{      ワーオ!
    /:::::/乂:::::::rく\ ::/::/: `           l:::::::::::l::l::::::::::::::::l::::ト __)\:、
    /::::::/  弋f{\\Y         /     l:::::::::::l::l::l::::::::::::::l::::ト::::::::::::::::::::)}     なんだか賑やかですねぇ。
  /::::::::;     } lヽ \乂    `"       l:::::::::::l::::::l::::::::::::::l::::: \::::::::::/
  /:::::::::j     l l::::、     __         / l:::::::::::l::::::l::::::::::::::::::::l    ̄
  {::::::::::{    { }:::::i     「T::::.....__/   l:::::::::::ト::::::l::::::::::::::::::::l
 人:::::::::、____八   l      l::l:::l::::::::ヽ   j:::::::::::l  ̄/  ̄ ̄`ヽ、
   \:::::\::::::::ノ、   l      l::l::j::::::/}   :::::::l:::::l /          Y
       ̄ ̄ ̄ ∧ 人      l~/ l:::{/:::j:::::::l:::::l/            }
            ∧   ヽ    V   l:::/ j.:::l:::l:::::! .:::}        j
                }   ヘ    ∨ / /l::::l::::l::::{ |:/          ハ\
              __/   ∧    V<__//{::::l::::l::::l / .__    ∧:::::::\
         r‐fレ     / ∧     l:::l ∨   !:::l::::l::::l/ ̄    \ /:::::\:::::::ヽ
        ┌j jl     / / ∧    }:::} V   l:::l:::::::/= ==   ヽ::::\:::::::::::
       /l/| l:|   /l/ /:∧  j::::!  ト(*)l:::l::r/        \ /:::::::l:::\:::::

       【  イエズス会宣教師  アレッサンドロ・ヴァリニャーノ 】
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


576 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:07:42 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

               _/{厶斗≦彡t_
           ∠⌒ー __  /{/ } }イ_
          __/ ∠ー   ト、 ハ/ Z 7
          弋 __ー  z=¬  ヾr ⌒V{
          / ゝ≦ r‐  ⌒``´    ',ヾ
              フ辷_,  j    _     ,. 、',
           >Zー チ   _\::. {≠ミi
          _,. {Y^ヽ7  厂ア¨`ヽ:W,.x= }ト _
    _,. -=≦二二,{ {ハ` =z__{ ,x=ミ }r 'ヘ__ノ|ヽ二=〕iト .         本日は「馬揃え」と申しまして
-=≦二二二二二7: \、    ゝ _ノ :', V:リ:∧二二二≧=       織田家の方々が甲冑を着こんで
二二二二二二ニ7: : : 八!,ィ,.:  __   厶_i__〉′:∧二二二二       騎馬姿でパレードするようです。
二二二二二ニニ7: : :./ニム//i,,{く _,. 彡∧: : :ハ二二二二
二二二二二二/: : :./ニニ〕iトk l i ,,,,ー,,;;;;∧:.', : : : ',二二二
二二二二ニニ〈: : : :{二ニム   {::> .,.斗'ニ!: : : : :./二二二
二二二二二ニニ\: i二ニニム i   / /ニニ| : : : /二二二二
二二二二二二ニニ}:.i二二ニ≧!___厶二二ニ| : : /二二二二
二二二二二ニニ/: :lニニニニ|: : : |二二ニ=|: : :∨二二二二

     【 イエズス会宣教師  ルイス・フロイス 】



                   /⌒ヽ
                   (   (_j
                   \
                __/ヽ__\___/`:.、
              _,.ィ.:.:,.∠.:.:.:.-=≧=-:.:.:.:.:.:.:\
              _|.:.,.イ_[//]__[//]__[//|.:.:.:.:.:.:ヽ
      「 ̄ ̄r┴j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:「ヽ___
      |___二/.:.:.:.:/|.:.|.:.:.:.:.:.:|lハ.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:| 〔_
        /⌒:厶:.:.:/\.:|.:.:.:.:.:.:|:斗:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:| 〔 ̄__      パレード?へぇ!
.         {.:.:.:/.:.:.:}/  }:/L.:.:.:.:.ノ `⌒ ー|.:.:.:.:.:.:.:L___/.:ヽ.:.
        V/.:.:.:/  \        /   \.:.:.:\(.:`:.、:.ノ_j       さすが今や飛ぶ鳥を落とす勢いの織田家。
        /.:.:.:/:!  /      \   j\.:.:.:./l:.:.:./
        \//:j                /.:.:/ / /‐ '         九州でも織田家の噂は持ち切りダヨー!
          {/ /:./ /i/i/  / ̄ ̄| /i/i//.:.:/⌒', /{
        / /.八       | /⌒' |   /.:.:/   ∨.:{
         / /.:.:.:/>: .,, __乂__ノ_ ./.:.:/     ∨{
         }/.:.:.:/ // /| |   ∨/ //.:.:.:{       Ⅵ
         }.:.:.:/ // / :| |   // / {.:.:.:.:{      Ⅵ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



577 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:10:18 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
/    /            、i:i:i:i:i:i\
     /          、    \i:i:i:i:i:i\      ///////////>.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    '    /       \     vi:i:i:i:i:i:l...  ///////////.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   {   /         \}   Vi:i:i:i:i:i:、.....////////////.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>=ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:
   {   ' \    / /       Vi:i:i:i:i:i:\.///////////.:.:.:.:.r=ミ{.:.:.:{{えrォリハ:.:.fハ:.:.:.:.:.:.:.:
   {\{    、   / / \{\    〉i:i:i:i:i/⌒..゙/////////.:.:.:..:.{{: : :从:.:.ゝ--イ 八.:{ri{.:.:.:.:.:.:.:.:
   '⌒ 、     {\{Vrtッ‐=ミ  、  vi:i:i:/゙///////////.′:.:.:.:从ー〈 乂:乂    }:ハ/.:.:.:.:.:.:.:.:
  { ヒ \   {     ̄      、  }i:i/゙////////////i..:.:.:.:.:.:..∧  ヾソ       从!.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   、 ⌒\}ノ\{           \}/..゙////////////,|.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ r r== ー ヽ 从.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ハ    ー┐              ノ. ` ー‐ --------ノi:.:.:.:.:.:.:.fくハ   ̄ ´   イ  }ハ.:.:.:.:.:.:
 V{  ハ{                /               从∧(乂  .∧     イ  /.i:{乂ハ:
 ハ{∨   、      ー-  _  ′                   ィ//,ゝ _.ィ"> ´/.i: イニニ`ヽ:
/     }     、         /                    /,//// ノ<f⌒ヾ./イ ./ニニニニ-\
≧=-  __        、     /                 /.//// }ニニ〉rく  .:/ニニニ=-<ニ
ニニニニニニニ≧=- _   7=―=〔       _         ,   ´./////  ノニ_イ   .::/ニニニニニニニ.`ヽ
ニニニニニニニニニニニニV⌒}           \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
ニニニニニニニニニニニニニ=‐}              |    ご機嫌いかがでしょうか      |
ニニニニニニニニニニニニニニ/            |    ヴァリニャーノ殿           |
ニニニニニニニニニニニニ= 〈              乂_______________ノ

 【 織田家武将  高山右近 】

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


578 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:10:49 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

                          | l ./7./7
                          | l_/ ,'/ ,/〉
                           r‐=ミノ __   /
                         > 、 ヽ   /
                __           ‘:.,   ´{
             /:./⌒)               ′   Ⅴ
          /.:..:/    __               ',    Ⅴ_
             \:.、x</、:.`ヾ丶        ∧    ∨_
         ,.ィ´/>.:.:´.:.:\:.:\\   ___, ∧     Vニ_
.         /:.:|/.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:\:.:\{⌒>_/ ∧     V二______     ハーイ!ウコーン!
        {.:.:.|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:}ナ}メ:.\:.:\「):.ヽ、  /ト、   ノ二=‐-  ___,ノ
           V.:|.::,.斗、.:.:/ z=ミ',:.:.:\.:.:`:.ー.:.〉 /\ ̄ ̄r―┐ r―┐ r‐‐ /   ……こちらの方は?
.        __';.:|´:.{ __`     ⊂⊃八>┬くノ/|  \    ̄     ̄     /
       /  }.:|\〃´  ' __   ト、:.\ー /| |     ー=二      /
       ー‐く|.:|:';.:⊂⊃  (´ }  人:\.:..`::..、| |  ヽ ___,.> ''"´
.           \:.';.:.:.`ト..,,_ / |{^'「\.:.:.:.:`:..、   /.:.:.:.:\
      ______ー\:.:\:.___j    |{ |│ ` <.:.:.:.ヽ/.:.:.\.:.:.:.:.〉
    r‐「Y⌒Y⌒Y´| .\:.:\\   .|{ |│  V{ `ヽ.:.}\.:.:.:.:.:\/
    { `ミ=t‐‐z=彳  ´ヾ:、.:.ヽ \,ノ .|│  ',  | }/.:.:.:.\
    八 二{ イ ̄   ./   } ト、:} ,:′ |│   'ト、|〈.:.:.:.:.:.\〉
     |  |   /   / }}       |│   、 ヾ!\.:.:.:.:.}
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


579 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:11:40 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

             /         {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           ′       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          l {  '  {  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          | { /  ∧  {::::::::::、:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::〉
          l  v  V- _、ヽ::::::/\:::::::::::::::::', :::::::::::::::}
             ', {  弋tッ ァ\l:::::{trッ フ_、::::::::::',:::::::::::::'
              ∨\ {     , \j≧≦ニニ\ :::::〉:::::::::/      今回の馬揃えにおける
               i{^    /    ⌒ ̄   /_\}:::::∧{       総奉行を任されております
              圦     `        ∧::::::::∧{        惟任日向守さまです。
                  、  ー―-     '   vハ{
           _ /⌒\ ー  _ イ  l }\
   _  -    ̄  /    {〕=‐         l }   、‐ _
 ´           /        v          , ノ    ,  ‐ _
{    ̄ ̄ ̄ ⌒ ̄ ̄\   {       //      }
{                 \  、     /       }\
{                     |  |     /  _    }   、



           }_/__          ∧
           f-=ミ      ̄三二ニ≡=-ゝ .
       _  -=≧ー-- -‐==ニ二三 ̄       ̄三二ニ≡
-‐==≡ニ二     _三二ニニ=---=ミ=-:-:-:-: r====-‐   ̄
_三二ニ=-‐  ァ:ニ二: !| ∨ {.:.:.:.:.:.:.:./ハ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
.        /ハ:.i:{:.:.,八_j!イ从:i.:.:.:.{fr j.:.:.:.:.:.:.:.:抃         惟任です。
.         }从/  ;八   }!.:.:八 .イ .:.:.:.:.:.:.从
            ̄ア=-‐ぇ' j.:./  }:.l.:.:.:.:.:.:.:..:{ _         異国の方々、ようこそおいで下さいました。
             え'"´     ハハ.:.:.:...> ´ {
              }    ,  _ -‐≦=ー-ミ\
              ゝ-<> ´. イ        ヽ\
               r< .イ
             / /
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


580 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:12:21 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
         __
       ,/⌒\
.       /   __j/―‐-
      〈{ : 7r=< ̄ ̄\: : :>―  _
.     />_ 斗―≧s.、: : \{_    _」
    /: j{ .。s≦:\ : : : \: : \ー≦:\                   _
    7: ///: : : : : :‘,: : : : \ : :∨:〈: : :‘,                     /
〈  ./: :厂: :′: : : : : :‘, : : : : ∧ : ∨ハ : : }                       / /
  7: : |: : :| : : : / : : 厂ト、: : : :∧:|:| :/                , ′.′
  i|: :/|: : 斗―_:イ: : :/ ∨__∨: : ! Ⅵ__:j∠                 __/ ,∠
  : :|∧: : :∨x=ミ/  '"⌒ i|: : |∧: (__∨〉           __/,/    ―     ㌃㌻㍉㌶㌫㍊㌘㌦㍗㌍㍑㌫㌦㌣
   |:.∧: : :圦 tソ      _ .|: : |:.:∧:≧<__, ―/ ̄> ´ /{/     ニ
   \:] : : :|∧  r   ノ .:|: :.厂√ ̄ / / ./  /    7   ノ_/
     ̄i : : :|/}is。.,`二´イ .|:./ /  /{  ./  .′/       ,′/「//////
.      」: : /{  /  /∧ /|;′ {  :|:.{ |  {         〈_ イ '//////
    /|: /∧  }  ./ i{  / j!  {   Ⅵ :|   、         ‘,_〉 ∨////
.  /  j://  \} /   ∨ ,/{  {   \ :|   \         _ ∨///
/  // j{ __.] /   //:/!   {、   .イiV       \      〈∧ \'/
  /:.:/ i{ __ノ{r{   /://h  { \ , |{ノ   ____ 、    \>. \
  :{: ∧   、   :{kx/:/ x夕  {  `厂、___/―‐<⌒:\    <\_
 八: :∧、  \  ∨: ∧r夕「∧  ', /   /∧_)、:\ : : \: : :> .,_   ー
  j\: :V〉    〈: /\(\ 、.∧  ',    // : :〉 ` <): : : ‘,: : :‘,:≧s-
 ̄ ̄ >j\    \jト、__) \‘, \__/〈: : /^≧s。._ ` <:j}: :}\:}: : :∧
.     /   \   ∧ /ア⌒「㍉ー‐〈:.:.\: /::::::∨::∧≧=- _ < 〉: :/
            <_//〈:.:.:.:.:.「圦:.:.:.:.:.:\_,厂}::::::::′::::Ⅷ、_}]_ ̄ ` <



.         ///////////>.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        ///////////.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
..    /////////////.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>=ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:
   //////////////.:.:.:.:.r=ミ{.:.:.:{{: : : :リハ:.:.fハ:.:.:.:.:.:.:.:.
  .イ//////////////.:.:.:..:.{{: : :从:.:.ゝ--イ 八.:{ri{.:.:.:.:.:.:.:.:       は?今、なんとおっしゃられた?
 ///////////////.′:.:.:.:从ー〈 乂:乂    }:ハ/.:.:.:.:.:.:.:.:
.////////////////i..:.:.:.:.:.:..∧  ヾソ       从!.:.:.:.:.:.:.:.:.:
乂//////////////,|.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ r r== ー ヽ 从.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  ` ー‐ --------ノi:.:.:.:.:.:.:.fくハ   ̄ ´   イ  }ハ.:.:.:.:.:.:.
            从∧(乂  .∧     イ  /.i:{乂ハ:.
                   ィ//,ゝ _.ィ"> ´/.i: イニニ`ヽ:
                /,//// ノ<f⌒ヾ./イ ./ニニニニ-\
               /.//// }ニニ〉rく  .:/ニニニ=-<ニ
           _ -ニ/////  ノニ_イ   .::/ニニニニニニニ.`ヽ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


581 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:13:12 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
              / / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                / / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            / / '::::::::::{::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::
              / 〈  { :::::::::{V^,,、::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::l
            '    ∧ :::::::{;;;;;;xf\ト、:::::::::::::::Vヽ::::::::::::::::::|
          〈    { ',::::{/ゞ_ノ;;;;;;;\::::',::}りl:::::::::::::::N      「親愛なる惟任さまに
           }     {\{Vハ〉;; ̄;;;;;;;;;;;;/\}V /::::::::{::::/        主の祝福が授かることをお祈り申し上げます」
            〈 {   斗ゥヘ L/\_/⌒     l^\:::ノ:/
           {/{   八 ー ノ              ,   ^V         とヴァリニャーノどのはおっしゃいました。
             \{\ヽ ヽ     _     /    ',
                   }∧    , ´      '       ',
               个s。         / _ -―――― 、
                  ≧=―=^ヽ   {          }
                    r==「⌒}  {      _  ⌒\
                    lニニL /}/{  _ - ⌒   /⌒\
                 _  ク⌒{⌒ニ厂 V      _ <ニニ=-   、
                  / /  /ノニニノ  /     /    -=ニニ=- \



            f≪_       _.厶斗==ミfp  ̄ハ_
   _ . . .-‐:=:=:}ー--===≦三___斗<二二ニニ   { : : : ̄ :_:二ニ≡
 ̄. : : : : : : ::厶_ __         __乂f====彡ニ二三三三三三
__: : : : : : : : : : : ̄三三二二三 ̄ : : : : : : : :-===≡ニ三三
三二ニ==-‐ : : : : : : : : : : :______________三三二ニ==-
三三二二ニニ====--‐―    マ.:.:.:.:.:.ィ"    Y.:.:.:.f⌒v:| ̄
         /.:.:.i i.:.:.:i{     :}i:.:.:.: i{       }i.:.:.::}fハ }:!        はぁ、そうですか……。
           イ.:i. ∧从 八     八f.:.:八     八.:.:.:'リ ィ.:!
.         乂ハ.:.:.i.{.:.:{ .ゞ=< ハ.:.:.:ハ =彡!i.:.:..:}/.:.::|        宣教師の方々には
         )) }.: 从.:ハ        j|.:.从    从.:.:.{ハ八        貴賓席を用意させていだたきました。
          八.:.:.:.:从     .∧:乂    イ.:.:..:..{∧{
         / :}/ハハ  fr.     ゛   .ィ 7j从!.:.リ :\ー .      どうぞごゆるりとおくつろぎください。
    _>. :´ : : : : 乂∧  ゞVrー_‐‐fVア  /八((: : : \ `: : .
ニ二三/ : : : : : {   ∧  ヽ ̄_ ̄__,   .イ(  ∨ : : : .\: : `ー-
三二_イニ=- : : : : ハ.   \        /    .′: : : : :.\: : : :
二ニ/=-_ : : : : : :.∧    `ヽ    . "    ./ : : : : : : ∨: : :
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


582 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:13:51 ID:0/T2MzkQ0


< 貴賓席 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 ̄ ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ ///
 ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄/// ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄
 ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
≡≡≡≡≡≡≡: |i:i:i|≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ニ:|i:|i:i|≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
::{ニニニニ}:::}ニニニニl::}|i:i:i|:/ニニニ/:_/ニニニ/::/ニニ/:::/ニニ\/:::/ニニ/:::::/|i:|i:i|:_/_/:_/_/_/___/:_:/_/
)) ̄ ̄ ) ̄) ̄ ̄) )|i:i:i| ̄) ̄) ) ̄ ̄) ̄) ̄) ̄) ̄ ) ̄) ̄) ̄) ̄)|i:|i:i|__)_)__)_)__)____)_)_)_
 ̄ ̄ ̄ ̄弋ZZZZZZZZZZZZZZア ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄¨// ̄ ̄::/¨/ ̄.::|i:|i:i| _____,,,,..。o1:「 ̄ ̄ ̄:|:| ̄
        |ー-..⊥..||_||         /::::::::::::://:::::::::::::/ /::::::: : |i:|i:i| ||゙ ̄ ̄¨||   :|:|     |:|
         |    l ||  ||.. ̄|      ¨||ニニニニ|:|ニニニニニ|:|ニニニ|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
ニニニニニニニニ|    | ||  ||  |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
━┳━|i:|━|    : :||  ||  |┳|:|━┳━|:|━┳━||━┳━||━ー|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
ニニニニニニニj    j  ||  ||   jニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
: : : : : : : : ::/    /  .||  ||  /: : : : : : : :: : : : : : : :: : : : : : __,,,..。⊥|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
: : : : : :_:/   .: . .||  || /-==   '' ¨¨  ̄    ̄  ̄_``~、、 "'' └ _──ト . :|:|     |:|
..¨¨¨ ̄/  /   __||_||_``''弌is。., ̄     `` '' <    ____> - _   "'' ー弌=ニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄_ ̄二ニ=<__|__>‐…``'弌is。.,        ``'~、、     ``~、、_  -─ `
¨¨ ̄ ̄__,,,...  --==¬¬¨¨ ̄   `'弌iト.。        _二ニ=-‐ '' "
¨¨ ̄ ̄      _,,...  --==¬ ¨ ̄    ≧=--==ニ  ̄
_,,.. --==¬ ¨¨ ̄
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


583 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:14:30 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

                             ,ィテ州州z、_
                            ,イミ;州州州州リイハ、_
                            ,仁三ミ州州川|llイ彡イミi、
                           ,イf三イ´```ヾリ州州彡'三ミi
                           lイl彡!ハ     ``'´〈ツ〈三ミト、
                        //イ|イ!|            l マミハ.l
                         メl l .イィキ≧x_ l.|  ィァ=キリトリ|ミ=―'´
                     イ/ハ,l | ,イ////ム彡",ィ=キミ、 lミx_,ィ仁ミx       お~来たか!ふろいす!
                        / .l i 彡'ハ,|.!//////リ'./,イィモテヲ ,ハ l三≧ミx |li
                  `―彡=彡イ彡州キ‐ミ三彡!' ハ  `ー`´ /ノ/三ミx リ,ィ仁ミx
                    イl彡'フ〃,リ州州キr―..、 .ハ    ./イ州ミ三三彡'  リ
                 〉リリ 〈 ,リ .l!.l州リ'.:キリハlliミ、_,'.::;l ,,ミxイ州州ミx、====ミx /
                ,州 />-‐ミl|.il⌒li州l`ー‐-、州イリイli|lミxヾlix `ヽ``州l
         /-、>――― ニ二| |  リ.l| .liキ州州洲T,リlイ! トf‐リ==ミx 州 ツ! l州
          / /´ ̄ ̄ ̄ ̄´ il l l  〈 .| .|l::.ヾ州州lilリ' l |!.l l7 リ `リト-イリ'__,ィ、
        ./ .〃         .ll l .l     .| .ll  :::::::::::/ / l|li l V .l 州ト lリー=ハ ヽ 、



          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
         彡;.゙           ヾ, ミ
        .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ
        ;`7/゙r∥_,r=-, i|=|i´,r=ヘ`li,. ;彡>,
        彡l ,:/ヾ_゙ _ ._ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ      ご無沙汰しております上様。
        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ
        liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i       こちらの方が
        |l :.|  ,r ,_  ____  _, 7 ,i, y゙       我ら宣教師を束ねるヴァリニャーノ殿です。
          ヾ.l/ ゙ ` ゙̄ー===―` ̄ ´ ゙ lソ
           i// , .          ヾ、゙,!
          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
           _,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
       /゙ ,/゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
      /   l::::::::::::::::::::i,     i!:::::::::::::`il    \
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


584 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:15:21 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
                  ,r v-x/ミヌ´ ,i i l/i l ヽミx
               i⌒| .| i !ニ/.⌒__,//. ̄ヽ,トリ、
                },,,::!....:!...,!:!ヌ /fニニ}} ===-ト、ハ   , - 、
             .,'... ,'... ,'.. 'i }fi!乂二ソ_ 、` ¨¨.i!ソ、   /ィ
            .f ー __,フ⌒ハj,,、 ,,,,,`.''_,,,,、 ,i!三>=ィ⌒
         .,. - ,'  ー (-'_ィ i!バ, V ̄ ̄ >,,,,'三三三三ヽ  _,ィ
       ー/  ̄!     ,f . ̄ ,八ヾ, `二ニ´,,,./!ヽ三三三三二<
      / / _ii、..     /〈::| `.ー ̄-.イ .i!」.i\三三三ー- >       ばりなぁの殿、よう来た!
      /二二/ii   ¨Tフ/   i!  i Y  ./ i!:i!.i  i`ヽ三三ミ/
     ,// /, / ゞフ7=イ/!   i!、 、  ,  ./}}i!l| .|i  ` ̄ > 、       そなたから贈られた
         /    ¨  /,'|   i!、ミx_  _//, | |  | |   i   i        天竺(インド)の絹織物は嬉しかったぞ。
        | /        ,.i !.!   i i`ー{iii}ニ川  | |  | |   |   !
        i/         .,:!.i !、  , |_、゙゙゙゙ リリ  | |  | |   |   !        さっそく馬揃えに使う着物をあつらえてみた。
      ,         ,::!.!| i!    |ニヽ、    .i i!  ! !    |   |
      |      , .,:::i,!i! }:.   |三ニヽ   /:} | ,| |   ..::|,,,:: :!
      iV     / /::/ /|    ヽ三三><ニi! !, '  |   |.   |
       i!\   ,./:/ / !、    ,\ニ三ニ//   ,   .:! /  i!
       |::::::ヽ一..::::/ / / .\     \_/./   /    :|   ハ
       |:::::::::::::::::::/ / /    \,    /  /   /      |    ト、
       }::::::::::::::::/ / /     ハ、 _,/  /   /       }.    |i }
       ヽ;::::::::::/  i__/       ヽ/  /   /      |   .:: i!、
         .}:::::::ノ  i!|          /  /   /      /|   ..::./i ミx



         r 、/¨}
       \__/      _
   パ タ    \   /.:.:.:.}      パ タ
              γ.:.:./|.:.|
   へ       ,..-..、ヽ__ノ_ゝ{__           へ
   \ ` 、 /.:,, ≦二二≧、.:.ヽ.、    /  ヽ
.   //\ /'.:.:/ 斗 == ミ.、 ',.:.:.:',ヽ /     ./
   { {  //.:.:、/ |.:.:.:.:.: !ゝ斗.:.,:.:.:.:,:∧/      /
   | | /:}:/.:.:.:.//\ !.:.:.:.:.イ \.:.',.:.:.:.{ | } | /|
 γ ´ レ/.:.:.:.ィ:!′  \__|    `'i',.:.:.| {j== | ニ !
  |___/.:.イ.:.|:| x=ミ   ミ i.:!.:.:!Υ、  |   ノ、         ハイ!大変お似合いデース!
    {.:.{ .}⊂ ⊃ //////// ⊂ ⊃|.:.:|ノミ\     \
      、.:\:!.:{   |  ̄ ̄ ̄ | /}:|.:.:|.:.ト" ` ―― '
     `ト┤|`≧ ゝ  __ イ´.:.:./ゞノ|.:.{.:\___
.      |.:.:|.:|.:.:.{.:.:., イ{ / >{.:.{、.:.ゝ:`..ー...、.:.:ヽ
.      {.:.:{.:|、.:.:ゝ/// / /' / |.:.| ` ==ミ:).:ノ
      \ゝ ,_`¨{ {{ / / / / |.:.|       ヽ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


585 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:16:24 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
                    _____
                      /////ム
                  /======ム
                 ,,<三≧ニニニ≦三三>,,
          __,,<三>ニニI{ゞ='}jゞ=' }ニニニニニ>,,
           `ヾ¨¨´ニニニニ圦ゝwーェノ,′ニ二二二ノ
                   〃イ/y}ヽ`¨´ィ八}ヽハ___          われらにはお目にかかったことのない
                   .八_.j'{/{.! `¨ j!ヽ≦: : : : : ヾ        模様柄ですので
  /}         r≦: : : : :∧ :}  厂 /: : : : : 〃: :∧        遠目からでも上様だと判別がつきましょう。
}゙i_ } {__r‐ァ      ヽ: : : : : /: :}ハ Уニ/ヽ: : : :〃: :/: :ハ
ゝヽ'   〈          〉: : : ': :ノ./ニニニ': : : ゝ: :{{: : : :/:八
´¨\  }、         /: : 〈: :{ ./ニニニ': :/: : : :ゞ,: : : :': : :\     r 、
   {≧=' },      /:}: : : } i ./ニニニ':ィ.: : : : : : : `7ヾ: : : : :_≧=ー入 ヽ
   マ: : : ム    /: :{: : : ヽj/ニニニ'ヽ: : : : : : : : :./   \´: : :〃:r‐ } {
    マ: : : :ム、ィ: : : : :}: : :.:/}'ニニニ': : :.,: : : : : : /      ヽ: :{{ {
    マ: : : : :ヾ: : : /}://ニニニ': : : : >: : : : .ィ       ≧=:〕   } ヽ
      マ: : : : : :〃 イ/:.:/ニニニ': : :./: : : /         /.}ヾヽr‐' /
      `ー== ´ /:.:.ヽ/ニニニ' : /: : : : :{             `¨ー'ー'¨¨´
           /: : : : イニニニ{_イ: : :.ー=彡{___
            /: : :/ニニニニi{.: : : : : : : :ィ: : : : : : `. .    
          ./: :.:/ニニニニニニi}: : : : : :{: : : : : : : : : : : :\ 



     ,ィ仆リ||リ川イ彡イ三三ミ/
    ,ィ仁ミミ州シく''´ ̄ライミミ′
   ,ィ仁≧=‐′ヽ`ヽ/ ト、 li`!
  ,イrfZf|ト、 、  ノイ´ ._,,ィ=ミl|
 .ハrfl jィ==ミミト,ヽヽ=キィーx、_,!
_,メミィlリト,ィ///ハハ  ミ≦-’ニイ |
ハ州Y,V//////l::|  `´ / ノ.l              オブリガード!(ありがとう)
!ハツハ〈rV/////!:| _     / .!
l| トトハヽV」」シ' ヽヽ:::r> ー-ミハ             そうかそうか。
_ト、l トメ`rl、rイミzzzァ ヾミムミ=リ、/_
_l ヽイト〉tイ、ヽ`ーr‐=ニニ=--'´ 'イliミlゝ、___,ィ     今日は俺にとっても特別な日でな。
_>、_≧イ彡イ、li`,,`、`_,二_,ィ ,,ミミミ/.::r‐リ州州州
三三三彡イ//ハlミミミ `ー ´  ミミミ'/.::/  l州州州
三三彡イ川リ川liヘlilili州州州lil/.:::/ ,イ州リ州リ!
彡イ彡イリイ川川川〉州州州リ'.:::イl/州イリ州リ リ
州リリ',俳リ|.l川l,liヾマ`、:::::::::::::::;::'〃 li!川f'.l州リ/
>レ俳!lif'.リlili ミ`=/:l ', ヽ::::::::′l.l  lil l l ミ l州li
7イlil lトミ、`ーヾ、//.:::| ',  ';::  メ` ヾミ、 ,リ`.州
l仆マミ、 `  .`l l:::::::!、.',  ` ,ノ ,' |  `川 .i州
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


586 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:17:45 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |     なんと陛下がご臨席して下さる         |
  |     これ以上光栄なことはない             |
  乂____________________ノ

                      .ィ   ,          |二二二二|
                 、 /{_/ |.イ/|      ,__人__  |二二二二|
                ト、|∨〃   〃  |/{____ `Y´  ..|二二二二|
            ト、|   ″       ´  {___   ....|二二二二|
.          i\|          . . .    -<    .|二二二二|
.            、`        . : : : : : : : : .    ⌒て .....|二二す二|
.         ‐、⇒   _/. : : : i : :|: : :| :|: . ⌒Z   |二二二二|
            _..> . : :/. :‐≧: 、|_:/: : /: :_|: : : . 、下 .....|二二二二|
.         ⌒て . :/ :|:/|代r汽]/|/}7瓜从: : : . i^    .|二二だ二|
     ,__人__⌒7 . :}/i:N `^     弋广}ハ: :ト|   ...|二二二二|
        `Y´ ノイ:人从_      , {   .小 ∨     |二二二二|
             ノイ: : `爪   __     仆!ハ|     |二二れ二|
.             ノx仏斗ヘ、´ ‐' . イ:从|        |二二二二|
                {    {    ーr<{__    __人__   .|二二二二|
         ___}  、_]     {   }   `Y´    .|二二二二|
                `'¬  ∧  り}       .....|二二二二|
                 {_}|ー一ヘ{^'┐       ..|二二二二|
                  |`¨て  | ∧__     ......|二二二/
                  |     .l /  ハ      |二二/
                     .|     :|      }     .|二/
                               .....|/    
          【 正親町(おおぎまち)天皇 】      

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


587 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:18:57 ID:0/T2MzkQ0
  

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
                             ,ィテ州州z、_
                            ,イミ;州州州州リイハ、_
                            ,仁三ミ州州川|llイ彡イミi、
                           ,イf三イ´```ヾリ州州彡'三ミi
                           lイl彡!ハ     ``'´〈ツ〈三ミト、
                        //イ|イ!|            l マミハ.l
                         メl l .イィキ≧x_ l.|  ィァ=キリトリ|ミ=―'´
                     イ/ハ,l | ,イ////ム彡",ィ=キミ、 lミx_,ィ仁ミx      じゃ、ちと準備があるから失礼するぞ。
                        / .l i 彡'ハ,|.!//////リ'./,イィモテヲ ,ハ l三≧ミx |li
                  `―彡=彡イ彡州キ‐ミ三彡!' ハ  `ー`´ /ノ/三ミx リ,ィ仁ミx   また後で異国の戦話をしようぞ!
                    イl彡'フ〃,リ州州キr―..、 .ハ    ./イ州ミ三三彡'  リ
                 〉リリ 〈 ,リ .l!.l州リ'.:キリハlliミ、_,'.::;l ,,ミxイ州州ミx、====ミx /
                ,州 />-‐ミl|.il⌒li州l`ー‐-、州イリイli|lミxヾlix `ヽ``州l
         /-、>――― ニ二| |  リ.l| .liキ州州洲T,リlイ! トf‐リ==ミx 州 ツ! l州
          / /´ ̄ ̄ ̄ ̄´ il l l  〈 .| .|l::.ヾ州州lilリ' l |!.l l7 リ `リト-イリ'__,ィ、
        ./ .〃         .ll l .l     .| .ll  :::::::::::/ / l|li l V .l 州ト lリー=ハ ヽ 、



         __
       ,/⌒\
.       /   __j/―‐-
      〈{ : 7r=< ̄ ̄\: : :>―  _
.     />_ 斗―≧s.、: : \{_    _」
    /: j{ .。s≦:\ : : : \: : \ー≦:\                   _
    7: ///: : : : : :‘,: : : : \ : :∨:〈: : :‘,                     /
〈  ./: :厂: :′: : : : : :‘, : : : : ∧ : ∨ハ : : }                       / /
  7: : |: : :| : : : / : : 厂ト、: : : :∧:|:| :/                , ′.′
  i|: :/|: : 斗―_:イ: : :/ ∨__∨: : ! Ⅵ__:j∠                 __/ ,∠
  : :|∧: : :∨x=ミ/  '"⌒ i|: : |∧: (__∨〉           __/,/    ―
   |:.∧: : :圦 tソ      _ .|: : |:.:∧:≧<__, ―/ ̄> ´ /{/     ニ     シーユー!
   \:] : : :|∧  r   ノ .:|: :.厂√ ̄ / / ./  /    7   ノ_/
     ̄i : : :|/}is。.,`二´イ .|:./ /  /{  ./  .′/       ,′/「//////
.      」: : /{  /  /∧ /|;′ {  :|:.{ |  {         〈_ イ '//////
    /|: /∧  }  ./ i{  / j!  {   Ⅵ :|   、         ‘,_〉 ∨////
.  /  j://  \} /   ∨ ,/{  {   \ :|   \         _ ∨///
/  // j{ __.] /   //:/!   {、   .イiV       \      〈∧ \'/
  /:.:/ i{ __ノ{r{   /://h  { \ , |{ノ   ____ 、    \>. \
  :{: ∧   、   :{kx/:/ x夕  {  `厂、___/―‐<⌒:\    <\_
 八: :∧、  \  ∨: ∧r夕「∧  ', /   /∧_)、:\ : : \: : :> .,_   ー
  j\: :V〉    〈: /\(\ 、.∧  ',    // : :〉 ` <): : : ‘,: : :‘,:≧s-
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


588 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:19:33 ID:0/T2MzkQ0


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  ー=≠                            /} }  ハ          \
ー==≠                             / ∨ハハ ハハ     、   トゝ
  /                              { ∧x≦jリ,〕| i   トV   |
/                        トミ{      V〃X _,厶斗'}    ト }   リ
=≠´                     /{  トミx、    {爪,ィ弋'ツ イ   レ′ (
//                   {rヘ Y弋じツヽ   V⌒Tニ=彡'リ       ヽ. _)
/                    \} 八三ニ=个ト、  マニナ ニニ / //|i     く⌒ヽ
    /                ヽ \ ノ|| \l \   /l/// 从  \   \         異国のいくさ……?
  ≠                        ト\ ||  ) ハ  { { { { ' ト、  } } ハ
i 〃 |i      ノ{                 八  `ヽー‐'ァ  j =ミ八 / ├‐)ハハ' ノ
iハ |i    ,〃 ∧     {          Yハ\ r,ニ、___ -‐'⌒} /ニニ ト、  \厶厶、
{   {i 」  | i|  ハ   / )ヽ 、     从 / \  ー=-‐'   /二ニ ルハ   ∨ /  ̄`ヽ
ハ.  Ⅵ  |八   }  ∧(   ) )ハ  勹´   Vヘ、        イ二ニ//l    ∨
 ヽ  | i   |  ) / ,厶-‐≠≠ |  ,'    /∧ }}ト . __/ >ァぐ//|    |
    _」」ハ L厶斗<       |  /   /{ L三{{   x<o〃 ///|    |
ー'´     l/   丿  )       |/   |ヽマニV /⌒X//// |    |

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


589 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:20:47 ID:0/T2MzkQ0


< 廃城 >

                                      _」~i_
                                     ノ  `ト、_
                                  rt__,='゙-i  レ′| `コ
         f「i                     「゙i ,ノ三三|        |
         Eii               「|i       ∠三三三三|   ii     |
       rtt三l'ヽ-i r‐- 。,、__   |,||_.__,、_ ,、 _,上二l「`^ ̄`^゙       |
       }三三_lヨ└┘   _ ,,_ ̄| ti  ti|三三三ヲノ [!  [!   [!     |
       {三三三{:::::::::l|三三三三|    「`<皿ソ              |
 升ミメ彡从ニ三三{:::::::: |三三三三|    |                       |      爻ミメ、
 イイィ彡爻乂父彡ミ彡ィ: |三三三三L_ _   :t‐-- = 。_                |      ミ彡爻彡
 彡父乂イ爻ミ彡イミ ̄|「 ]三三三/「     ,ノ´ト、_    ~ ー‐ --   _   :|_    ミ彡父彡
 シ彡癶爻父冷Y  x レ三三{ V_,.ハ、__/// i_∧7ァ i7 二=コフ77ァx ̄、   ̄ ̄ ¨ イト< _
 三三三三三土三三王進≧並{{L土全x∠二∠∠二_____≧x≦ニ≧三≧_____ 二ニ


590 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:21:50 ID:0/T2MzkQ0




       。  シュバッ
    ''  , .:   ..,,  .,,
    ..  "'' :: . ,,.:. `::. .  '' .. '
         `" 。   `:. ,,
       ''   `,.:: .  ,.:  .::`: .,,   ..    ジャー
   ,,  ,    '' ';:: .      「入:.
 ..     ..   ;::f~ヽ  , .:::   .:  `:.  ',
 ,.. -―……‥,;: :‘^  r勹:: :.,, o ::: . ..`:.,                    _
 V> ..,,"   ,, .:: .:: :: . `⌒x-、 ::: . ::,, `: . _              _ //
  Vニニ`ニ=‐- ..,,_:: r-,..::'-=':. ... . ・ ,,  `', `  、           r┴-' /
  Vニニニニ   ニニ`ニ=‐- ..,,_匕7:: :: . ... `:.,   `丶.,_ , -――≧ァ'´
   ` ー-=ニ._   ニニニニニニニニ¨ニ冖===―一=ニ://´ ̄ ̄l
          ‐=ニ..,_ ニニニニニニ三三三三三三∠/ >   ` ̄匸_
          f≡=-.:::`¨ニ ー-=ニ二三三三二ニ=-‐'       >   `ー
         ((    ,≦,,_::. ,, ,, ,, .::_,,≧、   ))               >
          ` ー-'≡≡' 二 二 '≡≡'-‐ '


591 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:22:25 ID:M0klsHfg0
でも微妙に何処の国も絶対王政を目指すものの絶対的な王政にはできてないよなぁ


592 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:22:37 ID:0/T2MzkQ0



                   ,.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ*、
                  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,
                   ,イ:i:〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ト、:i:i:i:i:i:i:i:iv:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,
                     /:i:i:/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i{{:i:∨:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,
                .′i/:i:i:/:i:/{:i:i:i:i:i:iⅥ:i:V:i:i:i:i:i:i:i:i,:i:i:i:i:i:i:i:i:i,
                 {ii:/{:i:i:i{:i/ .{:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:V:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i}
                 {:/:i:i:i:i:i{ ',.斗*'':i:i:i:i:i:Ⅵ:i:V:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i}
                 {′:i:i:i:i{:{f冬s, i:i:i:i:i:iⅥ:i:V:i:i:i:iリ:i:i/:i:′\!         な、なんですか!?
                  八{:i:i{:{i込V㌻\ト、i Ⅵ:i}N:i:/:i:i/:i/} }ヘ .ノ、
                  ^⌒}i:,/:/:/  \ヽ  }:i /:i:iイiイ .} }:i:i:i:i:i:iヽ       この香ばしくて
                         }:人   _`ヘ.,_  }.イ /:i:i:/:i:i} }:i:i:i:i:i:i, \      食欲をそそる匂いは!?
              /\ ≫x .}:i:i:i:\ /./  .`  /}i:i:ilー彳ノ:i:i:i:i:i:i:i:, .\
               {,.斗V    }:i:i:l⌒/./ ∧_〉イ. /:i:i:i{  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\  _)
               , ´   ∨   }:i:i:l /⌒ヽ” / ) {r㍉ii:i,}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:v:i:i:iヽ、
            ′    ∨ .ノ:i:i:{.{i     \_/  {{  }:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i}\:i:i:i:i≧x
              {      ∨/:i:i/〈x≦”    }   \.}:i:i:iヽ:i).r、:i:i:i:i:i}  .\:i:i:i:i:i:ヽ
             {      /:i:i:i{ } ヽ.   ./  '” ̄ }:i:i:i:i:i} } \:i:i}    ヽ:i:i:i:i:i}
                    ((:i:i:i' .人    .′     .′:i:i:i:i} }    、}     }):i:i:i:}
             i        } V/⌒“''*、_/      / .乂:i:i:i} }    〉   /:i:i:iノ
             {       ./ /    /    r=、 /   ):i:i} /  /i}   //⌒´



           ___
       ........´.....................`.ー...、
      /..............................................\
.     ............................/|.............../...........
    .′.................... / :|............∧.......... i
    |......................../_ |........ / ',...........|
    |..................... L `L../ ⌒ ',.........|
    |γ⌒i....Y´r㍉    r芋Y ........|
    圦  }|.....|、 tり     tりノ{ ...... |     チャーハン作るよ!
    }...}ト、_Ⅵ.|""     '   ""...........|
    ‐- _⌒}i.   ( ー┬   八 ..Ν
  /     \`ヽ丶. ー ' ..。si斧.} ...|
  .′     ∧ ‘, ≧≦― 、 } 从 .|
  }       ∧ ‘, } i{     ∨  rヘ
  }    ∨  .∧ 寸 {   ,  },j二ユ
  }    }     .∧ } i{ ./   / アフ
  }    ',       ∨ i{  ,  /{/ /


593 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:23:15 ID:0/T2MzkQ0



                     /:/:/:/:/:/:/: :\
                   /:/:/:/:/:/:/://:∧
                  ∧{:.|: :.{: : {: : {: /: :/: ://:/:/:.∧
                /¨7:/:/ ^/^^^`V´^^^/  V: /: ∧
              /  |:.:.//       /    }才才: V⌒ヽ.
               /   .从{ ! イミV   /  /ミヽ乂:/ーく:ムミ _ノ.
            {  //|才 ⌒ヽ} /|{  /才⌒寸V ハ Vム.
                 / / {  ∠二o寸.八V./   =ミ小 ::::l |: :ム
              /:/ |l .| ムニニニニ7.:|   / Q 八 ∨∧: :.ム\ __ノ     あー、与一は香辛料は初めてだったか。
   : : : \         |/ 人..| {ニニニニ/ :!    ー匕 乂∧: : : :.ム
   : : : : : 乂       |//八 乂ニ才 ..:::|        ミ ((》: : : : : :.ム才  ̄`ヽ _       まぁ、楽しみにしていな。
   `寸: : : : :≧=ー-匕: : : : : : :V :Y^   .:::|   `   イ|ミ∧: : : : : :八寸\ __
   匕: : : : : : : : : : : : : : : : :> /V八Xv 寸__/vxWイ|V: : V: : : : : : :\寸卞、  \.
   : : : : : : : : : : : :彡ミイ  / / X \笠笠笠笠才 V   |: : : : : : : : : 辷=ー─-ミ
   : : : : : : : : >' //    .|  |   V八 ー──匕 ∨     八: : : : : : : : : : : : : : : : : :\.
   : : :>< / //    八 .|   Vw  ー─匕 乂    /  乂): :): : : : :寸ニニヽ ̄\从
         / //    /  /    ≧'ー'ーー匕//    /   /イ小: : : : : 寸匕j   }
                /  /      .|/////////    /  / 乂   寸: : : : : : :`㍉


594 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:23:18 ID:ocNjeohM0
異国の戦といえば、センゴクで竹中半兵衛がレバントの戦いを解説していたな。


595 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:24:10 ID:9GWDUKsE0
昔は法外な額だったのにね・・・時代は変わるものだ


596 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:24:53 ID:0/T2MzkQ0


                             /:.:.:.:
          _                    /::.:.:.:.
        /:::: :::::\                 |:.:.:..:.    \
            ::::::ヽ            ヽ;.;..:.:    ..:.:)
             .::ノ             て:.:.:__/
           ‐<                   ヽ
           ...::::::)           (:.:.::::   _ノ      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        , -=   ::::ヽ             ..:.:.::_,)        |     はい、残り物で作った                    |
       (:::::::::::   :::::ノ             ..: :.::_           |     飛龍特製チャーハンのできあがり!        |
        >::::      ::j          (_)           乂_____________________ノ
       (_::::     :::::r'
          ̄ (_::::ノ          O
              Ο
                。
                、,_ ,,〃^`丶,,-´` ;`ヽ,、,,,      _,,.-‐''''"""^i
             ,,ζ ::::δ´``´ ::::::◇::::::: ´`'`丶-‐''"   . ...:.:.:.:.:.ノ
           ,,i丶-^´ ::::::::::: ::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::  `'',,_,,.-―''''"" ̄
      _,,-〃 ::::::::ο::::::::::::::::::::::::::::σ::::::::::::::::::ο:::::::  `丶,,,
    〃   :::::::::::::::::::::`::::::::::::::´::::::::::::::::"::::::::':::::::::::::,,:::::::::: .ソ`',,
   /´;  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::δ:::::::::::::::::::::::::::: `δヘ
   i´ζ,,   :::::::::::◇:::::::::::::::::::σ::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,:::::::::::::::::::  ヾ `i
  |  ,,;ヾ    ο:::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::◇::::::::::::::::::::::::::::::''::::::::: ヽ|
   ! "ヾ,,、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ο:::::::::::::::::::::::::::  ,,〃' ' ,!'
   !、   ι,,  ::::::::::::::::::::: ゚ ::::::::::::::::::::::::::◇::::::::::::::'::::  ,,l´`,/
    ヽ_    ``- ,,;.;;、;;::__;;:::::::::::''::::::::_;;__`;;-;;::.--ゞ_.,'っ",,-"
        `''-、_            ´´```´´          _,,,-''"
            `"''''''ー---,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---―''''''""´


597 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:25:30 ID:0/T2MzkQ0


..: //ヽ |: : : : : : : : : : : |//////////////∧ : : :/
: :i i   |: : : : : : : : : : : |////////////// ヽ :/
: :l l   l: : : : : : : : : : l/////////////    /` - ,
: :ヽヽ  il: : : : : : : : : :.l l i/////////     /     /
: : : :\__l: : : : : : : : :l: | リ ̄ ̄ ̄ ̄             ,′
: : : : : :: :|: : : : : : : : |: !              r-- _  /
: : : : : : :.|: : : : : : : : |: |        /:.:.:.:.:.:.:∨ /
: : : : : : : !: : : : : : : /| |         〃:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /
: : : : : : :.|: : : : : : :.' リ        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /
: : : : : : : |: : : : : :.{  ヽ      {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /    _r㍉r㍉㍉㍉
: : : : : : : :!: : : : : :!    ヽ       ヽ:.:__ノ/     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;: : : : : :/::|: : : : : :|     , __        /        \___/ ̄ ̄
:: : : : :/ : |: : : : : :|   /: : : : :7 --  __/
:: : : :/ : : |: : : : : :|   / : : : : : i
::: : / ヘ : |: : : : : :|  /: : : : : : l
:: :/   ヘ|: : : : : :| / | : : : :.:.:|
: /    |: : : :.:.:.| { i|: : : : :.:.|


598 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:25:44 ID:0/T2MzkQ0


|::i       ヽ、                         ヽ
.|::i       ヽ                      ヽ
..|::i                                 ヽ
 リ                                ゝ
  !                              /
  !
                    .       i'´
                    ノ       |
                      ノー- 、     `、
                   ´    ヽ、      }
                           `ヽ、,.ィ'
                          `i
                         ノ  はむっ
                       /
                          /
                       /
                     /   
                        /    
                      /     
     /`  ー  --    イ      
     ./             
   ./              
   /               
  ./


599 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:26:02 ID:ocNjeohM0
チャーハンの歴史はインドのスープで米を炊いたプーラカが始まりだとか・・・


600 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:26:05 ID:81Y4nTEk0
戦国時代まで味噌が豆の漬物のような物で、しょうゆが誕生したのが戦国時代だっけ?
そら感動ものだな。


601 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:26:27 ID:0/T2MzkQ0


      ___ロロ __| ̄l_                                | ̄| | ̄|
     |__  |  |_   _|                             |_| |_|
     ___| |   /   .|   ┌────────────────┐  _  _
     |___|   \/_|   └────────────────┘ |_| |_|

          \                                   /
           .\                               /
             \                         /
                 \                    /
                  \                  /
                  \ , 'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:./
.                    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
                  /i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:`ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、
                   {i:i:/ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\\i:i:i:i:i:.`ヽ
                 ///:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\\:i:i:、
                //i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}i:i{ {\\
.                 く く }i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i{ {:i:/ /
                 /\\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i\\/     う、う、う・ま・い・ぞ~~~~~~~!!!!!
               //  }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:/\\
            / /    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:/i:i:i:i} }
            / /     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}/ }i:i:i:i} }
           / /   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ̄ヽ:i:i:i}__}
            { {   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_ _\i:i:i:i:.
          __┌一,/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ニ=-/ i:i:i:i:\
         ///  /i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: // //    `'、i:i\
        〉 // /i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:// //      `ヽi:i:ヽ
.       {ヽ /i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,'| | <>  /     }i:i:i:i:i:.
.       {/i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ | |. ||  /       iト、i:i:i:}
      /i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   | | ヾ/       } i:i:i:i}
     /i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{   | |   {        } /i:i:i/


602 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:26:41 ID:M0klsHfg0
頭から声が!


603 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:27:05 ID:0/T2MzkQ0


         ___
      / ´::::::::::::::::::::`丶
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::: /:::::::::|:::::::::::ノ、::::::ヽ
   / ::::::::::::::/::::::/';:::::::/ヽ::::::::::ヽ
   l :::::::::::::,'ハ/ー νレー ヽ:::::ノ
   .l::::「ヽ:|ノ  ∩     ∩  |::|l
    V::ヽィノ   ∪     ∪  |.::|l      大げさですよゲンジバンザイ!
    l::|:::::}i  , ,      , ,  j::::|
    |/|::::八    ワ    .ノ::/
    .  ̄  ` =‐-t--r-ァ: ' ̄
          , '`. ヽ//、::i|:;
       /  ,'  //_ :、`、
       /  ,'  //    ) 、ヽ



        ////////////メ;ミミ三三三三三
          /リ川川川イ川リく`ヽ∨∧ ミ三三三
         ,川川:/ ¨¨ ハ、\\. ∨∧ |ミ三Y ̄\
        /iリ|  :|  /  ト、 .l >∨∧';¨ミニl |=、 .∨
      .,'.刈:;  :'; /   .|l .`メ´ ̄:V∧| ||ミil.|`Y: 川
       .| | l|.∨ }∨ , ノ./.://   ,ィ|/∧、:|| |`.:./ //,|
      乂ハlィヘⅣヽ// /r‐'_.ィリ..从'/∧ノ|.乂_fi ///,l            この焼き飯に使っているのは胡椒か?
      ト:|イヘ,ィ示ミ、ヽ〉./ィ≦z≠/´Ⅳ/∧  「.乂ハ'/,|
       .ノ 乂 l/////i  ィ≠´  ̄/ ./ .∨/_\.l|::. ::::';/|三三三        ならば納得がいく。
     /   |ハ'////|          _\三ニ≧=―|三三三三三
     ,’|  l| .乂'//,l        ,<才}ミ从ナ ̄';ミ';三三三三三
      i ',  | \じ⌒i    ,.:‐ _zz≦+八川リ::|、_:Ⅵ三三三三三
      |. ∨   ヽヘ.ゝ-.'  == _,ィ 彡 川リ':::lト、_.Ⅵ三三三三三
   .:从. .∨     |/へ`≠= ¨_,..:/,ィリメ:::::::|   ::Ⅵ三三≧=三
     iヽ. 丶     |///Ⅵ. ̄ィx ̄,ィ从イ:::::::::::|    ∨三三三三
       \\ \、 乂l//∨从从从リイ::::::::::::::/     \三三彡'
         }、 \ \ ` ̄ヾ>≠::<::::::::::::::::::ミ>、      | | /


604 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:27:29 ID:0/T2MzkQ0


 _,n_
└l n |.        /ニニニニニニニニニニニニニニニニ\
  U U [][]「l. /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニゝ
  _   くノ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
 /  ヽ    ヾニニニニニニニニニニニニ/ -丶二二二二\"''ゝ
 l ハ .l  ./ /ニニニニニ、=二二二二ニニ、{ ヽ.}ニニニニニ\
 l フ l.  ,i 'ニニニニニニ>、ヾ マ、ヾ`'マヽ ) ,!ニニニニヽヾ、
 乂_,.'  .{i {二二二二\{! {:;;:j 丿   `   `` 、,仁ゞヽ`,....:::::::::::::
       !. マニニニニニヽー''"          マlヾ,.イ:::::::::::::::::::::
    , 、   '.、\、` マ!  ̄‐=ゝ           ,.イ::::::::::::::::;:::'"::::::
.   i   `::::..、 。ヽ. /   ,     __    /::: _n_:::::::;::::'"::::::
> '"`ヽ,.._::::::::ヽ‐ 、  ー- 、 ,. '",. -ー'.:::ヽ /::::: └l n |:/:::::::::::::::
   ,./  .)- く,.-、ヽ  ,゜  ̄ヽ'   /::::::/} ` <::: U U [][]「l ::::::
,. '"    /  .,'  l/- .,_  °ヽ、 {:::; '/  ./ ヽ:;:'::::::::- くノ.....-
!    /   ./   !._ ( ‐= ≧ 、 ヽ二´    ,.:丶 }://:::::::::::::;:'⌒
ヽ,,,./   ./ _, イ}!ヽ ‐=, :::::::::::ヽ ヽ__,.イ:::::::::ヽl::::/::::::_:::! ハ
二二ニニ二ニノ ./  ',  ; !ーヽ ノ’ /:::::::::::::::::::::::l::::/::::::::-{. フ
マニニニニ/ /  ./ 、_ー'   .{.i o  \ _,n_ :::::〈:/::::::;:'゙⌒
、 ` ー---一'"   _/ -‐ '''" ̄ ̄ ̄`"''└l n l :::/:::::::::::l  ハ
.ヽ          /                U U [][]「l:::::::!. フ
                              くノ  乂_ノ



         ,.イ///////////////////////////ヽ
       ,.イ//////////////////////////////∧
      ///////////////////////////////////!
    / '"// ,⊆ ⊇、///////////////////////〈
   '  ///// ̄l 匸/////////////////////////∧
.      ////////'ー┘,'////////'!//////l'/!/////∧
    / ///////'n'/////////\l'/////,.―、!/////// ,⊆ ⊇、
.      ///////'ノ厶┐ ///⌒ヽ .l'///' .f:;;;j l/////!/   ̄l 匸
    //////,'└'⌒'┘/'イ、{:;;;;j ).l/ ! ー '"l/l// l'     'ー┘
    /'l/////V∧l//,  .    ̄´ ´   ',    / !'::::\.     n
/::::::::::::l/‐'":::::V::::l/ヽ,.:'           ノ:.    ,:::::::::::::::\  ノ厶┐
:::::::::i:::::::::::::::::::l{:::::::l:!;;;ヽ{        `     , ,::::::::::::::::;:- └'⌒'┘
::::l:::::K´\:::::::::!::::::';;;;;;;;;;,        ,       ,. く `ヽ;::>'"    `
:::::!:::::l:::\ \::::';:::::::ヽ;;;;;;;;,     },. -―'": : : : :ヽ. _,. -=、 、
::::::l::::::::::::::\ \ヽ:::::::\;;;;;;;,,,_   ノ   : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
、:::::l:::::::::::::::::::\.\:::::::::::ヽ;;;;;;;;;> ,ヽ    : : : : : : : : : : : : : :  ',
::ヽ::::::::::::::::::::::/⌒\ 、( ` 、;;;;;;;;;;;;;;;,ー=-、 : : : : : : : : : : :   ノ
::::::ヽ:::::::::::::::;:ヽ   ` 、ヽ  ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     , -‐'"::::
::::::::::\:::::::::{  \    ヽ>、 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ー''";;;;;;;;\::::::


605 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:28:09 ID:0/T2MzkQ0

                     ┌―00
 ┌―00   _   _00.        `フ∠ ┌―00
  `フ∠  ヽ〉/ /  [][]「l    └'^ー┘ `フ∠
 └'^ー┘  く/    くノ           └'^ー┘ [][]「l
                               くノ
  _
 /  ヽ
 l ハ .l           _  -―‐
 l フ l.     ,. <///////////> 、   , - 、
 乂__.ノ     ,イ/////////////////,< /   ヽ
         l/////////////////////! ハ  i
  rー、  .//////////////////////,l. フ  .!
_ .!.l !  i'///////ハ'///ト、/////////ハ.    ノ_
:::::ヽ!.l !. V//////-、V//l,-ヾ-、///////ヘー,  ヽ
;::ィ_l l ,-、{-ゝ/l__.ヽヾ/l __\lヾ,トV//lヾ!. ハ l
{   ,.`ヽ_ ヽ__l ゝ ̄` l ヾ! ̄ ̄` ` ,ソノ!//l 、{ フ .!
i'""l´  ̄     ̄`  、!       , イl'/ソ}:::乂_ノ
l_,....l             ` 、   /  ,.'::/::!:::::::\._
l.   ',              \ ,-、/:::/::/::::::::::::::::`ヽ
i''"""ヽ ,,,,;;;;;;;;,,,,,          ヽ. ヽ、/::::::::::;:::'"::::::::::::
''""丁´ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,       ,.)=ニlヽ_/:::::::::::::::::::
::::::::::!:::::::::`'::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ _,. イ、 , V l ヽ. \::::::::::::::::
‐-、::::::::::l::::::/::` r―‐r'" ̄   ,.イニニヽ !}ム }. ヽ:::::::::::
  ヽ!:::::l:::::::::::::::l V, !`ー,=ニイニニニニヽ/ ノ\}.\::::::
.    }:::::!:::::::::::::::!  V  ゝマニニニニニ/,.'   !\ ヽ



/////////////////////〉  /  ─┐0 !
//////////////////////、   '    _ノ  .|
////////////////∨/////\.i   l l   .|
'///////'l//‐!///,/'l/"l'/////,!{   / ヽ、 .|
//////_l/_ヽ// .{ 'ー―l//!//リ.l   ー‐ァ  !
///!V  , ,, l'/'  ';.. ' ''l/ l/'ノl'.     ノ   l
/{ヾ!       ' ..::::/     l/   〉      ノ
/ヽ '                ,   //`ー一 "
/V/ヽ、   ,. ‐===‐、 /           げ
:::l:::V::::l 、   ー    " .::::::ヽ       l
::::l:::::::::::l !\      /::::::::::::\- _   ぷ
:::::l:::::::::::ll 、   ー‐ '" ト::::::::::::::ヽ::::::...._
::::::l::::::::::::!  、    /  l.ヽ:::::::::::::ヽ:::::::::::::ー-、
:::::::\::::::::l   ヽ   '    ';::::::::/::::::::::::::::::::::';:..、
:::::::::::::\::::ト、  ヽ    /.ハ::<:::::::::::::::::::::::::::::}:::::ヽ
::::::::::::::::::::ヽl >、 、  / / ヽ::\::::::::::::::、::!::::::::/::}
:::::::::::::::::::::/::i    >.、   / ./ ヽ:::!::::::::::::::ヽ{::l::/::::l:ヽ
:l:::::::::::::::::〈:::::!     \ / ./   !:l::::::::::::::::::ヽ:{'::::::;'::{ヽ
::l:::::::::::::::::::l::::!\     / ./   l:l:::::::::::::::::::::、!:::::::::::l::::::、
:::|:::::::::::::::::::l:::!  \   /      ',:';::::::::::::::::\ヽ:::::::/:::::::::、


606 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:28:48 ID:0/T2MzkQ0


          ,イ///////<三三三
         /////// /_,/彡三三二ニ
        .///刈ヘ〈l´メ´'; 刈ヽ三三
        刈リ/ | /ハ  \';_'; Ⅵl州l
       イ 刈l  〃l ||  |_ト._ニ}l|州
      .ハ|/刈l乂, ハ、}_}_,イ} } .;' .州州
      l.::|l〈 ll/ メ/{x<._,.tァイlリノ,州刈l、      おい、久々の米だぞ。
       乂l| 八ハ..ヾ〉、ィ弋二二 ;' ;l |Ⅵ、
       Ⅵ |刈.  `¨¨¨` ̄{  l| l|l| 〉       もっと味わって食えよ。
        `ト.-l       乂 l| .从!./
          .乂_!   __   、_〉_Ⅵ刈
            `ー<: _ =ミzミミミミミ
             ,从l}Ⅳl`ー==‐'⌒` 〉ミミ
  ――=ニ三三彡イリil刈`ーil‐≠ 州州
 彡'≦三三三メ//刈州|刈州从、州lイl
 //  /lⅣ´/从l〈州州州≧≠≦リ州人



                  | / ::::::::/::: \\\::::::::..\\\::::..\
                  |:l: /|: ∧:::::::::..\\\ ::::::..\\ :::::::: \
                  / l/ :|/ :: '. : \ ::..\\ :::::::::::..\::::::::::::::::::.
                    〈 :::::: l| ::|\\::..\ :: |\::::::::::l :::::::::::::::::::.\|
                  '. :l:: |:::::|\\\|: \|><l\:: |: |il::::::::::::::::.
                      '.ト、|:::::|㌃洵\|\: |ィf洵ハ,ハノノ}::::: |\:::.       ん、なんかいつもよりパサついてるの。
                  _∧ \| ゙¨¨´   Ν ゙¨¨´ /ノ∧ :: |、、\
             ..ァ7 /////7'.        .l    .//∧\|   .,,_
        __,,..ァ7///////⌒\∧     、 ─ァ    /////∧    \\..,,_
.    / ////////////     }'∧ 丶.,___,,.ノ ///////∧      \\ \\


607 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:28:54 ID:ocNjeohM0
>>600
醤ですな、いわゆる発酵食品。みそ自体は平安時代には伝わっているそうだが・・・


608 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:29:21 ID:0/T2MzkQ0



              /三三三三三ヽ
             /三三三(ψ)三三|
            l三三三, 二二二 、/       モ
          モ ヽ_/::::/ ,二 ― _-、ヽ   モ  グ
        モ グ   Y ヽ! 、_ー,  l'ー |‐'   グ   モ
         グ   ム  ヽ_,    / _ j\| )) ム      グ
            グ   |丶  /ノ―‐(, /ノノ グ ム
             _|`ヽ _ヽ_⌒_/、      グ
      , ――――(ニ\ニ=`ヽ_,-=ニ|ニ`ー、 __
     /― 、ニニニニニニニニニニニ// lニニニニニニニニニ ヽ        まぁ、こうやってみんなと食事にしたのはね
.    /ニニニニニニニニニニニニニニ//l lニニニニニニニニニニ!、       これから語ることに関係があることなんだ。
   /ニニニニニニニニニニニニニ _// )_ !ニニニニニニニニニニ ヽ
.  /ニニニニニニニニニニニニ ///_,/ j_ iニニニニニニニニニニニ !
.. /ニニニニニニニニニlニニ/ // / / l、!ニニニニニニニニニニニ|
  lニニニ、ニニニニニ./ニニ|`iー 、_ / / // lニニニニニニニニニニニ!、
  |ニニニニ`ー、ニ/ニニ,|  / ,ー,ー/ 。゚。゚。゚。゚。゚。ニニニニニニニl
  |ニニ, ―― 、) /|、!  '  ' /。゚。゚。゚。゚。゚。゚。゚。ニニニニ, ―!、
  |ニニニニ――/ニニニ\__(。゚。゚。゚。゚。゚。゚。゚。、―― 、 _ニニニニヽ
  |ニニニ///ニニニニニニニニ/∨卍卍卍卍卍ー 、  \\ニニニ!、
  |ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ∨            )    l !ニニニl
  、ニニニ(ニニニニニニニニ /ニニニニ\_ ,―‐ 、__ '  / ! /ニニニ.!
  \ニニニニニニニニ=/ニニニニニニニニ'―‐ 、___ _ //ニニニ./
      ―――― '             ` ―‐―、_ /ニニ /
                                ̄ ̄ ̄


609 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:30:04 ID:0/T2MzkQ0


            |     
          ,イ !     
          {::V八    
             〉::::::∧
         /::::::::::::┌、
          〈::::::::::::::::r切メ、
         \/\:::「   j>   _____
             /  ヽ!     |/ !  Vヘ::::::N       関係?米がなんばしょっとか?
          `ー、7     __|___\|__
                、こ二ヽ \: : : : : : : : ___
              ハ  ̄   ,. イ 、: : : :/: :/::/
               >‐< V//〉/ : : /:::/: :
               _\ > //: : : : ://: :
              /: ://:,「 | |: : : : /: : :/:
                 /|: /|: //:| :// : : : : : : /: : :
            /: !/: !// |//: : : : : : :/: : : :



     /::::l::://.:::::::イ≦三三
    /::::ミ::乂/ツ≠‐ミ三三
   /.:三>‐'` ∨l ,_/ル'从Ⅵ
  ./i:::::イ};' 、   ,//}ハ./l - 、}:;′
  i .〉:イ.|ー-ミx、i〈、_ ‐'´__}.〉|
. /メ乂〈 〉'///ハ',   ≪.tッ-彡
〈{.l./メ 〉//////,}l.   〉= ̄` } |             いや、香辛料の話だ。
.从l从l ∨/////::|    / /';
.| 刈ヘ.∧://乂::::ヽ¨ァ-/               与一、お前はいま食った料理が毎日食えるなら
.ト、l ト∧.| ̄ィ=-、_`ノ .ミミミミ、_〉)〉            どれほどのことをしても食いたいと思うか?
.乂乂/l しヘ ヽ.`ーこ‐==‐-_-≠ }州
  \_乂ノ.::::刈l`...`¨ ̄....´, ,, 州リ::::∨:::::l::l::|::|:
<三三:::::彡:::::刈从` ー '  从Ⅳ.::/} }l:::/.;'::l::;!::
::::::::::::::::/.::/.:::::::::刈从l从l从lⅣ.::/!ィ// /.:;'::;::;
::::::::::/..:::::/.:::::::::::::::刈l州l州メ'::/}.|/.:::///:/./
:::://.::/.::::;':::::i::::l::::::::ト、::::::::::::::::/ /メ::::/.::/l::l::i:〈
乂;'::::i:::::イ从:ト、乂l/| :',\::::/ ..l :::l::乂:l::|:乂:::〉


610 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:30:52 ID:0/T2MzkQ0


   /::::::::::/ハ::::::::::::::!:::::\::::::::::\:::∧::::::::::::::/
  .//:::::::::!::| ∨:::::::::|∨::::::\::::::::::\∧::::::: //
 .ハ::::::::::::|:::!_,∨::::::{::::V::::::::::\::\::\\//:::
 | |::::::::::::|:::!  ^ヽ::::::\\\::::::\::ゝ:::〉//:::::
 | |::::::::::::|:::{,x≠ミ \::::::\\\:::::::\r_、/:::::       それは、まぁ……
  !::::::::::::!::ⅥV_ソ.  \} \\ミ_: !: {_ノ:::::::/
  ` ̄⌒!::::ゝ、   `        r|::::::::!:::::/::       美味でしたし、初めての体験だったから驚いたけど
     ∧::::::. '''  、   ノ   ./:| ::::::|:::/:::::      また味わいたくなりますね。
      /:::V::::::ゝ、        / : ! ::::::!/::: /
    ./::::/:V::::::::::>...、   , イ : : : | ::::::!_:::/:::
   /::::/:::/V:::::::::| r-}: :`¨:  : : : : : !:::::::| `ヽ
.   /::::/:::/:::::V:::::::|//: :、       |:::::::|
  /::::r― 、::::::::V::::!〈:  \       |:::::::|ゝ、
. /::::/   ∧:::::::V::!∧   \     |:::::::| ∧
/::::/    ∧::::::V!  \_      |:::::::|  |
::::/      〉、:::リ     \ ̄ `-" . !:::::::!  !



             ー==ニニ=-
          .∠二二二二二二二ニ=ー      }
        ∠二二二二二二二二二ニニ=ー _乂_/
       /二二二二二二二二二二二二二二≦_   /
      ./ニニニ=.7^^^八 マム二二二二二二二二ニ=ー彳⌒
      {/^Y^´ .小 /  ) マムマニY  、寸二二二二ニ寸     /
      |:  | ./ .{ |     マムマ.:| (..ハ V二二二二二ニ=‐-=≦
      |:  | / 八___,,斗ー--.マム   り 八二二二二二二二二≧=-       だろ?
      |  :/ { ヒ≧≦,ィ7 7//マム  |V./二二二二二二二二二二
      ∧ ∧  V  ∠ニ 彳乂  寸ニ|::(_)从二二二二二二二二二         海の向こうにはな、
        〈/∧  ⌒  ̄ ´       ̄厂  } )二二二二二二 /寸二        そんなすごいものが山ほどあるんだ。
         V:::|        __ :i::V   /二二二二二二/
         V:|   >  ,vw7} j:iV|   /二二二二二二7             そして、そのお宝を手に入れようと
           :::トー匕 ,vw≧-/小∨:|  .厶イ二二二二二{              多くの南蛮人がやってきた。
        ニV Vー‐='二二´ ,.i∨:::|  .{ 八二二二二二|
       .ニニ{  V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V:::::::|    ∧二二ニニニニ|
ー--=ニ二二二ム  ∨:i:i:i:i:i:i:i:i/|:.::::リ   ../ }二二二二ノ
 __厶孑≦二{八    ̄ ̄|   |∧   ../  .厂}/二二/
二二二二二二.V.ハ      |   |::∧  ./    /二二/
二二二二二二ニV.ハ      |   |\  /    .ノ二二ム


611 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:32:06 ID:0/T2MzkQ0


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
l     南蛮人?        |
乂,____________ ノ

              /三三三三三ヽ
             /三三三(ψ)三三|
            l三三三, 二二二 、/
             ヽ_/::::/ ,二 ― _-、ヽ
             Y ヽ! 、_ー,  l'ー |‐'
              ヽ_,    / _ j\|
              |丶  /ノ―‐(, /
             _|`ヽ _ヽ_⌒_/、
      , ――――(ニ\ニ=`ヽ_,-=ニ|ニ`ー、 __          われわれが西欧人と呼んでいる
     /― 、ニニニニニニニニニニニ// lニニニニニニニニニ ヽ         西ヨーロッパからやってきた人たちのこと。
.    /ニニニニニニニニニニニニニニ//l lニニニニニニニニニニ!、
   /ニニニニニニニニニニニニニ _// )_ !ニニニニニニニニニニ ヽ       日本のはるか遠くから船でやってきた人たちだよ。
.  /ニニニニニニニニニニニニ ///_,/ j_ iニニニニニニニニニニニ !
.. /ニニニニニニニニニlニニ/ // / / l、!ニニニニニニニニニニニ|
  lニニニ、ニニニニニ./ニニ|`iー 、_ / / // lニニニニニニニニニニニ!、
  |ニニニニ`ー、ニ/ニニ,|  / ,ー,ー/ 。゚。゚。゚。゚。゚。ニニニニニニニl
  |ニニ, ―― 、) /|、!  '  ' /。゚。゚。゚。゚。゚。゚。゚。ニニニニ, ―!、
  |ニニニニ――/ニニニ\__(。゚。゚。゚。゚。゚。゚。゚。、―― 、 _ニニニニヽ
  |ニニニ///ニニニニニニニニ/∨卍卍卍卍卍ー 、  \\ニニニ!、
  |ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ∨            )    l !ニニニl
  、ニニニ(ニニニニニニニニ /ニニニニ\_ ,―‐ 、__ '  / ! /ニニニ.!
  \ニニニニニニニニ=/ニニニニニニニニ'―‐ 、___ _ //ニニニ./
      ―――― '             ` ―‐―、_ /ニニ /


612 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:32:29 ID:0/T2MzkQ0


日本が戦国時代と呼んでいた同時期、世界を見てみれば大航海時代と呼ばれた時期でもあった。


                       _
                        ||国ニl .           i、_,,-ソ
                        |||,_l__ノ.         .| 十 <
                    i-、,_||             |~'~
                   〆   ~''‐、_          ||
                 ∠       ~、      ''-=、
             _      ̄~'''=‐-、_   .\.        |.| \
             ヽ~、,_      ||  ̄~'ヽ、ヽ、.     |.|  ヽ、
             /.\  ''-、,_  ( ⌒ )   \λ    |.|   λ\
 .            ∧ λ    ~ヽ三 ノ    λl .     |.|     λ \
              / λ λ      ~'-、_     | .     |.|     | λ\
            /  λ  |     、,,_   '~、,_       | |     | l ニ.\
.           |二<   |  |     ヽ ,~i'    ~~、     | |     λ. V  ヽ lヽ
         || /   λ |   λ 、,_l l_,,/l    ヽ、  | |     ノ    ∠_l λ        /
          || ./    | λ    λ _,- - 、λ    λ | |    /        λ      ./
           ||./   λ/.       l/ l l  ヽl.       ヽ| |   /         |    /
          .||/    V       ∠,,_ヽ、         | |   ~'''''--、_         |  \、
 .          |/    λ          ~''.          |λ       ~'~、_   λ ./ ヽ\
          /    /                       | |λ         '~、/./    λ \
         /   、-ーー--、                   | | |           /      |  \
        /-ー'''''~~~'      ̄~''┬┬-、,_        | |  |   _,,,、=iーi''''''~|       λ   \
   ___________| |            |-|    ̄~''~、_,,,,,、=-iー'''l''|~~| |  | l、,,ノ  |      /     λ
  λ| | | ノノ λ|ー---、,,,__.        | .|        //. |  |.|、_,,|└┘ヽ-' __、=-'''~      ~、_     λ
  . |三三| | λ__,,,,,,λ      |-|       //.  '~'  _,,,、=-''''~_,=''~          ~'-、   |
 .   |.|.|.|.|.| | .|  l  l λ乂_ .     |-|      //==‐'''''~~ ̄  |  /               ヽ、λ
   |二___| | .| ∝∝∝ 乂__にニ__,,,,,,,,,==--ー'''''/ _,,,、=‐ー'''''~~| /                    ヽl
    |.   ̄|~~|'''''|ー|--|--|---|---|-ー|''''''''|~~~|~ ̄         | |
   .|、,,,,,,,,,,_|,__|,,__|___|___|_|____,,|_,,,,,,|,,,,,、|、--|‐三|,,,,,,、=-ー'''''三三~| |
    )ー―-|--|-'|--|--|--|---|ー‐|-ー|'''''~|~  |三三三三三三三| |
   λ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 | |
    ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三| |
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


613 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:33:21 ID:0/T2MzkQ0


貴金属・宝石・火薬・香辛料などを船に積んで本国に帰った者たちは、莫大な富を得ることになる。

それ故に、ヨーロッパでは香辛料の産地を求め、次々と大海原へと飛び出していった。




             __〃 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \. ヾ;、_
            { {O / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V O} }
     .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ヾ;、 {: : : :゙__    _ --┐、゙: : : : : : : : : : } 〃                            /ヾ)
 ...:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:; } } !: :../  `i  <//////} i...: : : : : : : : : i :{ {          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:       /,;;;/
;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.( ( ゞ;.ヒ- ァ'  r ヘ/////} | _     r┐) )        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:; __.  /,;;;/
:;:;:;:.:.:.:.:.:          Vハ. ][_フ    ヽ ∨///}_ノ'― 、≧、  / / , ┐.  ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:; ヽ^/,;;;/
:.:.:.:.:.:.:           Vハ...} j   rz7ヘ/.tテ Q }  //⊂ ¨く .`´, ‐'   :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.: ゝ -''ヽ
.゙:.:                 r┴.}   r∠ _ ヽrェ`ェタ / `Y'´ 乂しノニ⊃. :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:. /.::/.ゝー'
                   { ぅ7、/―-- {`ヽ{ュ !E}{   i 、  マニム_〕 ..:;:;:;:;:;:.:.:.:                    /.::// ;:;:;:;:;
.゙ニニニニニ.., -、ィ-'ヽ''ヘニ./ 77{∧ `i   }  弋<tjノ   } {∧-`‐=┘ :;:;:;:;:.:.:.:                 /.:://:.:.:.:;:;:;:;:
...ニ.._ ,,_,´・゚・。..゙_     { j ハj//}   ,ィ j     ̄   }} ∨ハ . :Vハ、   __,.ヘ.ニニニニニ.., -、ィ-'ヽ''ヘニニ./.:://゙ニニニニニi
゙゙,r´・゚・。・ ゚・。. fー、)_,z.. j jレ'//__/..__         }} ∨/ヽ、 ヾミx(, =ミi..ニ.._ ,,_,´・゚・。◆・゚・゚'・`'`/.:://.ニニニ /
...゙・゚・。◆δ. ├=≦三 j j`ー^.゙〃⌒::::::::‐-⌒\_... }}  \//ヽ、. ≧-┤.゙´・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・゚・.゙/.::// ヽニニ /
_゚・δ ゚・。・゚・゙Y⌒Yヘ´  j j r...l ̄/__‐‐::: ー´::::`´⌒:::ヽ"`⌒::⌒ 〉 Y⌒Y゙゚・。◆δ゚・。・゚・ 。・゚◆・・゚・。・ ゚`ヽ,.゙/
.・゚・。・ ゚・。・゚ ゝ=イ }  j. _-‐‐ ̄_ノ::ヽ::::::)  \/::: ::i ´⌒r‐i"-:: ::{  ゝ= '.δ ゚・。・゚・ 。゚・・゚・。・ ゚・。・゚ 。◆・゚` メ
...・゚・。◆・。・゚・ 。 | i  } }゙}  /::::::::::::ゝ:::::::: ⌒ r Y ..ヽ:::... -‐‐‐、:::`ヽi゙〉・゚・。・ ゚・。・゚・◆ 。・゚δ゚・。・゚・。・゚ ・ .゚., l
. ̄ ̄○○ ̄ ̄/ |. j r::〃´  ̄ゞ´:::::‐‐‐|   ├‐i::::::ゝ;;;:::::..   ):::::、´.゙j.・゚・。◆・。・゚・ 。・゚・・゚◆・δ゚・。・ ,-' |\_、
. ̄ ○ ○ ̄. /.   r⌒::・ゝ_〃/::::\i    |:::i ,, /::::⌒\-iヽ::::: 〉..ム..  ̄○○ ̄ ̄{ † } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!
. ̄ ○○..... ,'   : ゝ、::::` ̄ヽ;:::::ゝ:::::::::::::〃ヽ,::: ⌒ヽ´::::\::::::  r‐ヽニ´゙ム.....○ ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
  +.    ,,-''''''ヽ-、___...--l:::::::´. _,,--'''''''''''<. ::::⌒〃‐‐‐‐´:::::::)::: ,,,,,‐- 、...○  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
. ̄ ̄◎゙/    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、... ̄ ̄ ̄`ヽi::..゙i 〈   ` ヽ、o  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
. ̄ ̄..../     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
  ̄. i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙‐、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i


614 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:34:06 ID:0/T2MzkQ0



             _,.. -―==‐-,.、_
           ,ィil州州州州州州ili=-,.、_          そして、南蛮から反対側にある日の本までたどり着いた。
           ,ィil州州州州州州州州州州lii;.、
          ,i州州州州州州州州州州州州ilili;、           
        ,i州州州州州州州州州州州州州州i}
        ,i州州州州州州州州州州州州州州州、            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         l州州州州州州州州州州州州ゞ州州州             |     ん?反対側?       |
.        {州il'"/〃ー-ゝゝ、lilil/〃'/l! li.lilili l州州iト、            ゝ______________,乂
.      ,イili;'lili/,' lil / li!  lハi!/ , l} l!lilili l州州i!l!
      ,ililiイ州レ !i!./ ll   l ,イ   / .l! _Llilil! l州ill!.!}
.      ilil;゙ .l州il 」!_ l!___/ ;! /_,. l!_,..;!!lililil! liliゞマl}
      liリ  /ヽil ̄!,/7//∧ ;!、ー゙/lー’'l| lililili lil"〉}ili!          そうだ、反対側だ。
.     lリ   l、.;l|、/,.///////ヽノ ,.''" ̄!-‐ l!‐lilililili! }/lili、
.     !!   ゙li、!、/,!//////"'';,  ,       !  lililili_/ililヾ、         俺たちが立ってるこの地はな
.    l!   lilil、ー;`ー‐―'   ',        !  ヾlilトゝli!ヾ、         球っころのように丸くできていやがる。
     l    |州{.}〃,      ; ;,   ヽ   ! _、.-7'!州ilil   丶
.     !   l州州i!、/,., _  _':;,_/_,._、.-=、_-゙ l州州,           奴らの富への追及はスゲェよ。
      !   ,l州州lili \〃_'"'_,,... -―__/_=′.!州州iト、
       ,イ州州ililil   \,.;` ̄--‐  _ニ゙   .!州州ililゝ、        宣教師らに聞いた話では、
       ,イ州州州ilili!   ヾ゙lili从从liヾ′   ;l州州州il=ゝ       日の本まで来るのに命がけだったそうだ。
ヽ、_,. -ニ二州州州州l,   ヽ   ー一゙゛      l ヾ州州州ニ‐..__,.
   ̄ ̄ ./州州州州州、  、       /  .! ∨州州iト、


615 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:34:22 ID:81Y4nTEk0
おい、宝の中で餓死してるぞw


616 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:35:01 ID:0/T2MzkQ0


                     \: : \\
          ≧=‐ミ*、        \: : \\
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\       \,.rf''”Ⅳミ*、
        :i:i:i/⌒≧x:i:i:i:i\     ./:i:i:i:i:i:}i}:i/≠i:,
        :i〃:i:/.′⌒㍉.:i:i:i`ー-=イ:i:/⌒)`ー≠㍉i:i:,
                {、    ”''*、:i:i:i:i:i:{i/  〃  {,.斗*'i:i} 、
        ≧x _,,.. -‐==‐-‐=彡:i:i:/^lf''㍉、{x≦,,.ィ气}r } . \             だが、それほどの価値のある
        :i:i:i:i:i\r≦''”  “''*=‐:i:i:V{Y:i:i:i:i)i7 xftzぇ.i:i:i:,  .\            お宝が亜細亜にあったというわけだ。
        :i:i:i:i:i:i:i:i≧=‐‐‐:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:公-彡.′ ⌒ 乂:i:i}..\.  \
         ≧s,,,,___,.斗*''“:i:i:i:i:i:i:i:/∧fr、ヽ_,.ィ ,.'7.′i:i:l\ \  .\        そしてそれをこっちが指をくわえて
         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i/..∧`ー=±彳.イ}:i:i:i:ハ _丿 .\  .\, ㍉     眺めているだけの道理はねぇ。
         :i:i/:i:i:i,,., -‐=彡〃 { .{i 乂{v,ノ,x''゙ /}人:i:i:i:iV㍉、  \  i {、__
         〃:/⌒x≦ .   {从    {i  「”  //,ノ } ):i:i:i:ir=‐-\   \.{__{ ヽ`  俺たちも手に入れなければ!
          /:i:i:{ / ⌒ヽ   八. {   {i`㍉、. .   /  }.イ .〉:i:i:ゝ-==ミ、     / /  .}
         ./:i:i:i:iイ≧=- 、       l   .Ⅵ \vz_′ } /:i:i:i:i:iノ }   \ 〈__ ′ゝ′
        {:i:i/      v    V  Ⅵ   }升i   .} .{:i/:i:i:i(  :}/ /   .\   \ \
        /         .V    V  Ⅵ    ヽ  ∨i{乂:i:i:} .}_イ__,,,,..」」」」    \ \
        \          .〉      V   Ⅵ    :, :∨  ):.′ }´:i:i:i≧x    \   \ \
        {  ミ*、      }       V  \   }  ∨〃   .}:i:i:i{⌒ヽ”ミ*、
       /      .\  }.  :}       .V   ヽ:: : : : : : }    .}∧i八  }   }
         {      _} _ノ_,,. ノ       \   ∨:i:i:i/   /′}:i:i′ .ノ .  ノ



  |二二二二圦Y苡寸乂 二才ニ7㍉㍉㍉
  |二二二二仗乂才≧≦二二/二寸㍉㍉
  |二二二二才≧≦二二二才--- 寸/⌒ヽ
  |二ニニニニ7/二二二二艾 艾世7   ⌒Y}       つまり、信長は日本を統一した後、
  |二二二//二二二彡':∧  ー--匕   V }.|       海外進出を目指そうとしていた。
  艾二二V二二才: : : /           ∨}
    ー=/ニ7/´: : : : :八  イ⌒7  ー-/才 'ム
      .|ニ//: : : : : :/  |:::::::/ __∠才!  }∧
        ∨/: : : : : /    ̄ __/   j | } ム  >-㍉      __
          \: : {    _ノ __ノ ̄´  // /ニニニ\   /二二
          \:.  八  ´      ム'才二二二二ム才二二二二
            .\         イ∠二二二二二二二二二二二
               \ー----匕 /二二二二二二二二二二二二
              ∧   //二二二二二二二二二二二二二
              |二`Y /ニ/|二二二二二二二二二二二二
             .∠ニ|l三l|| |ニニ|/二二二二二二二二二二二二二
          ∠二二ニ寸| |二二二二二二二二二二二二二二二
         ∠二二二二ニY二二二二二二二二二二二二二二二


617 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:35:45 ID:ocNjeohM0
日本の香辛料といったらジンジャー(生姜)かな?


618 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:35:50 ID:0/T2MzkQ0


::::::::::::::::::::::::::::::/  / ,/:/ ,/  /.::::::::::/   /.::::::::::::;イ/.:::::::::::::::::://.:::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::/,ィ //:/  / //.:;イ:::::::/ //.::::::::::::::://'.:::::::::::::::::://.::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::://〃'::/    /./'.:::/ }:::::/ /'.::::::::::;イ:: //.:::::::,ィ::::::::://.:::::;イ::::::::;′
:::::::::::/l:::::://.::::∠三ニミ/〃:/ }:} /.::/ 〃.:::::;ィ::/ /.://.::∠三7.:://.:::::/ :|::::::/    ピクッ
::::::::/ィ|::::〃.:/     /.::/ニニ/.:://'.::::::/// イ::〃/_/_/.://.:::::/. : :}:::/
::: /  |::::::/^ー― --,'∠..___  }:://.:::/ /'/ !::/  ,..ィ,/.://.:;ィチ}: : :,':/∧ ̄ヽ
:;イ  |:::/ft====={'ェェェェミ、ヽ.}〃/  / ,ィェ|/ -t''´’ノ.::〃.;</ /ヽ:/'´.: :∧ : ∧=- .
 |  {/  ゙ミヽ    廴_i!ノ,ィ ` }::/   ,ハ ^ミtl'    ̄/.::; イ / /ヽ.∧: : : : ∧ : ∧: : : :=‐-
 |  '   ヾtニニ====彡'   ,'/     |::{    `ー=ニ// ,'/ /三ニ}: l : : : : ∧:. :∧: : : : : : : : =‐-
 |                      |::{         ´  ,'´,厶ニニニ}: l: : : : : :|ハ : ∧: : : : : : : : : : :
 {                           |:ム          /イ三三ニニ}: l: : : : :.:|: :!⌒ }ニ===- : : : :
ヽ{                           |ニム        /三三三ニニ}: l: : : : : |: :| : : ト : : : : : : : : : :
\'.                          |三ム     /三ニハ三ニニニ}: l : : : :.:|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
  '.                 __  ノニア'’    /三ニ/|::lVニニ}: l : : : : :|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
   '.                 ∠三三ヲニ/       /三ニ/ ,':,' ∨三{: :l : : : : :|: :| : : |::|: : : : : : : : : :
   ∧                  `¨´         /三ニ/ {::{  }ニニ{: l: : : : :.:|: :| : : |::|: : : : : : : : : :


619 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:36:29 ID:0/T2MzkQ0


信長の海外進出構想を記した史料は、ルイス・フロイスが残している。

『一五八二年日本年報追加』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!     信長は日本66ヶ国の絶対君主となった暁には
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !      一大艦隊を編成してシナを武力で征服して
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉     諸国を自らの息子たちに分け与える考えであった。
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |
     ヽ  ̄ ´  \   \.

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


620 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:37:02 ID:0/T2MzkQ0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


       ___ァー=ミ`ー-ミ
     _>          `Yf
    __≧  {ル       /f´ `ヽ       後継ぎの長男(信忠)には
    >ー-ミ汽ハメ    /f´   乂      すでに美濃と尾張を与えていたが、
   厶斗≧f^⌒`ヾルィア彡イ      {      今回新たに甲斐の国主が持つ4か国を加えた。
    7: 彡'"         ̄`ヾ    }
   孑斗 ⌒ヽ  j′     辷=ミ 汽
.     {_f´   マル {zィ=<   抃`ヾ {       御本所と称する次男(信雄)には伊勢と伊賀を与えた。
     }乂_  ノ⌒ヾ´frぇj∨__}ハr-v'"
     i     ′ 人___彡'"ハり⌒{
     '    仏_   ミx  , ;/f_彡.リ        都に向かって出発するに先立ち、
     八, '____^    ヾマi厶rセ´
   __  ∧メー-- ‐彡メ/. /从          三七殿と称する三男(信孝)を
.  /ニニ=- _ハfハィイハイ  ′           四国の四か国を平定するために派遣した。
 /ニニニニ=- ._=≦  ___/
ノニニニニニニニ=_Y {ニ{_
ニ\ニニニニニニニ_{--}ニニハ
ニニ-\ニニニニニニ}: :{ニ才二\
ニニニニ-≧====≦ハ: ∨ニニニニ_\

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


621 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:38:12 ID:0/T2MzkQ0


             ! __ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`ヽ
                 ヽo、ヽ'lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!
                 ||ノl |フ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
                 |=========、ニニニニニニニ/
            , -'ニニニニニニニニニニニニニニニニ@ミミミミミヽ
           /ニニニニニニ>_'-、´ ̄ ̄ ミミミ , -― 、ミミ|
          /ニニニ,>'i / ―  、丶    ミミミ/ / ̄ヽ !ミ!
           ̄ ̄  /  ̄ij ̄ T丶      ミ /   | |ミ!        フロイスの後半の記述は
               /  \`ー ' ′       ―、 ノ /ミ|        史実と照らし合わせても合致する。
              i´      ̄          /:> ' /ミミ!
            \_ - )_               |/ /ミミミ/         ということは、やはり信長は
              )      _           |- ' ミミ/         「唐入り」
              ヽ_, -、  )          / /  ミミノ! _         つまり中国に遠征するつもりだったようだ。
              ヽ  \\'          / /   ミ|マ l
              /     `・     _ノ   ___/ニ|
              \       ―, -≦ニニニニニニニニニニ!ー、
                 ,\ _ , <ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ!-、
               / /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ!ニニヽ
        /7  / ̄l / /ニニ!二二二!ニニニ_ニニ一ニニ´ニニニニノニニニ.!
      / ̄ ̄/、_!、 ! /ニニ<____|ニニニニニニニヽニニニニニニニニニニニ!
  , ―――  、  ノ_ ヽ ̄!ニニニニニニニニニニニニニ/  ―――― 、ニ|
  ` -―‐ 、\ \!   ! |ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ|ニ!



                   x≦:::::::`ヽ≦:::::≧、       _
                    /.           >=―=≦>´
                  >彳:::::::::..              ≧zx
            /:::::::,:::::::::.                .::::::::ヽ
              /:::::::::/::::::::..  ...:::::::::      ハ::::ヽ  ::::::ヽ \
             ./::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/>=ハ::     ハ  ヽ
          /:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ ≧、 i::::::::::::::ム ,
            /:::::::::::::l::::::::::::r‐、::::::::::::::::::::::::::::/ 〃.r, リ|::::::::::::::::ム
         ./:::::::::::::::::!:::::::::/ヘ Y:::::::::::::::::::|ハ:| ヾ {_,  リ::::::ハ:ムヽ、    へぇ~!唐(から)ですか!
      /      Ⅴ::::〈 i从.i::::::::::|`≧'  |  `ー´/ヽ:イ .i! |  丶
     /:::::::::::::::::::::::::::::ム:::::::ヽ . |:::::::::::|            ノ/        外国にまで攻め込むなんて
    /:::::::::::::::::::::::/ハ/ Ⅴ::::::ヽ|:::::::::::|               /          発想がすごいなぁ。
 ,イ::::::::::::::::::::::::/   /   i::::::ハ! :::::::::|             , '
´:::::::::::::::::::::> ´   >‐-<:::/  |:::::::::::|       ∠' .イ
:::::::::::::>≦===≦      \ ,::::::::::::::!≧zx     ./:::Ⅴ
::::::r≦ ̄ヾ、ヾ\`、>、       マ::::::::::::::| ヾ::::::>-=≦:::::::ム
:::∥≧x   \\ヽ`、 \     .,::::::::::::::|  ./ヽ  ∨::::::::::::::∨
::/.ム:::::::\   \`、 ヽ  、   .,::::::::::::,イ /  .ゝ、 ∨::::::::::::::∨
/´⌒ヽ.::::\   \    .゙、  .':::::::::::,::リ./、   i  ヾマ::::::::::::ヽ\


622 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:38:21 ID:gqvrPdmU0
>>617
日本から輸出していたものだと銀と硫黄かな
日本だと硫黄はどこでも掘れるってレベルであるけど、余所だとすげえ希少


623 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:38:37 ID:ocNjeohM0
やはり海外派兵するつもりだったのか、息子を派遣するつもりだったのか、それとも自分が遠征するつもりだったのか?


624 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:41:33 ID:0/T2MzkQ0



\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
 ≫                                             ≪
≪          __n_..    _n___,、00.     ,⊆)     ∩  ∩              ≫
  ≫        7/ニ ´   └i n ト、>    └っ )....   ∪  ∪.            ≪
 ≫        └'つ )     U U.        └‐'     ○  ○.            ≪
≪            ̄                                      ≫
  ≫                                            ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                / /:::::::::{::::::::: ヽ         \:\_ }
               /  /::::::::::::八::::::::::::: \    ::::\::::::ヽ<´〈
            {  {::::::::::i::::::::i\::::::::::::: \::::::::::::::::::\::::ヽノ ヽ
                \ Vヘ::::ト、:::ト、::\::::::::::::| \::::::::::::::::::ヽハ   }
            〈  { {ト、ト≧ミxヽ::::\::::::|>、 \:::::::::::::::}}レ'ノ
              冫∧V! 《ヽて刈、_:::::ゞ-=≦ミ、ヽ〉:::::::::::ハ}  )
              ////ヽi  `ー=≦'´\{弋ゞ”从Vハ::∧乂 /_
                〈/ |//__{        i \¨¨´ / ノj/ ´     ヽ
              _( : |/{ 八  ,.-、_ヽ j_/    /爪 ̄\      }
           /: |: : | V/∧ }>、___ー勹  イ ト、/》_: : ヽ-、   く
              {: : !: : |  V/∧ ゞ-   ノ// :| :|//: : :  ̄\\    ヽ_


625 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:41:59 ID:0/T2MzkQ0



           ィ州リイメ彡三≧ミ                         ___
             イ州Ⅳ'゙"""メz三ミメミ                     / ´::::::::::::::::::::`丶
          |メ''゙`  i l/ _〉_}ミ‐メミ、__/⌒         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           メ}. _ヽメイ{!/ッ.ァ}lリ{ハ.〉ミニ二ミ        /::::::::::::: /:::::::::|:::::::::::ノ、::::::ヽ
            lハ〈 ,ィ≠:ド≦zzイ {メ、./刈ミ三彡.        / ::::::::::::::/::::::/';:::::::/ヽ::::::::::ヽ
            |从l{::::::::∧    .乂Ⅵ刈Ⅵミ三三.       l :::::::::::::,'ハ/ー νレー ヽ:::::ノ
            |メli}lゞ::-' 弋_,ィィィミミ ミ}::ハⅨミ三三.         l::::「ヽ:|ノ  ∩     ∩  |::|l
          メ彡州メ、i≧≠'´ ̄リミ刈||lⅣ三三三       V::ヽィノ   ∪     ∪  |.::|l
      ≦彡/.州l州i〉i,ミ 三彡州{トⅥ{乂三/´Y 〉.      l::|:::::}i  , ,      , ,  j::::|
     イ州州l乂リ从ミ /::Ⅵ州メイハリ八ミ=彡 _/、/⌒〉、.   |/|::::八    へ    .ノ::/
  r‐f/ / ̄/´ 〈/_从メ::::::|’;  ノ' .イ从{|.メ、.〈.  \/{イ⌒ヽ、..  ̄  ` =‐-t--r-ァ: ' ̄
  //l|| ,'  .l ./ i イ{:⌒Ⅵ l // |Ⅵメ、_ノ {.〉、_〉/⌒ヽ、     , '`. ヽ//、::i|:;



                           -‐‐- 、
           '´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ヽi:i:i:i\
        /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',i:i:i:i:i:i:i\
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:.
.      /イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\\:i:i:i:i.\
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i\\:i:i:i:i:\
       {i:i:i:i:i:i:\i:i:i:{ 斗匕i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i⌒',i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:} }i:i:i:i:i:.       ・・・・・・豊久どの?
       ”`' '   }\',. ソ‐彡\:ii:i:i:i:i:i:i:i:i|  }i:i:i:i:i:/}\\ /:i:i:i:i:i:i:.
             /   \¨¨´  ノル'i:i:i:i:i:i:i|__/i:i:i:i:i:} }i:i:} }/i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
          く          ヽi:i:i:i:i:| 从ル/i} }i:i:} }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
           ヽ          :|i:i:i:i:i:.   {i ヽヽノ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
             ', ー‐-     |i:i:i:i:i:|   ',   ̄´ {\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                     斗:i:i:i:i:|    ',  __  {  \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
              }i:.,__ -‐≦ |:i:i:i:i:i|_ -‐=  ̄ ヽ    \i:i:i:i:i:i:i:
              }:i:i:i:i:i:}  } i|:i:i:i:i:i|    __/  ”ー‐--――z:i:
               .:i:i:i:i:i:i:i:}/} i|:i:i:i:i:i|   ''"    //     /\i
             ./i:i:i:i:i:// /i|:i:i:i:i:i|/    //     /ヽ:::::::ヽ


626 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:43:17 ID:bqMTrPXU0
>>617
唐辛子自体は1540年代に日本に来てるね。
ニンニクは平安時代にはもう日本に来てる。


627 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:44:31 ID:81Y4nTEk0
>>626
山椒とかタデとかもあるな。


628 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:44:44 ID:0/T2MzkQ0


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ''''' ''゙|    あれはそがいなモンでは無か     |...   ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,, \_________________/゙'    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''..゙__ _ '''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;_r=, イ´////////////> ― '.....,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,              _ /  / ,///////////////////ヽ . '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,       / /  / //////////////////////\                  ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,, __ / i   | i//////////////////////// \,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;゙,イi i  |   ! |///r、//////////////////////ヽ... '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''        / | i i  ヾ  | i///|ハi/////////////////> ― ‐ 、゙''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
          r'  ヾ  ヽ  \i ヽ//iソi ヽ`zッ////r'ッノ//__   ヽ....   ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,  /    \ ヾ  ゞ   ヽiゞヽ i//////////ー ―  、 ヽ ∧.    ;,     '';,,,;';,,;''
        , イiヽ      r'二ヾ》、   ! i ∧///////r'´ ̄ ̄  ̄ ヽ__ヽ i ∧
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,///i | \ _>´`ー ‐〈  ヽ ヽヾ.∧////// /      i . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /////ヾー ‐ ´ヽヽ>´_ノヾ  ヽ, ー ‐ 、ニ´/        ゝ..|    あれは反吐ん戦じゃった        |
   ////////;\三>´  /  r ― ‐ ´ ., イ´二ヽ´ヽ \       /\_________________/
_////////////ノ     /   ゝ __ /  / ヾ∧ ∧ ヽ     /        ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
/////////// >´     /.      ̄`ヾ '  /ヽi  ! |   i   >´         r 、゙'  ''';;;;,,,
////////;>´ ,イ`> 、 `ー―― ´  ̄ヽ i  i  i|  ! |   |> ´//        /ヽ \   '''''';;,,,,
///// r '    `ヽ////> 、_|////_,イ ̄j〉ゝ_ノ〉 |;|  ! |>´ ////i         /////\ ヾ,,,,,,  ''';;,
/// ,イ         \/////r ‐r´ r ― ‐' /  /_ ノノ>´<´ ̄ ̄/      ////////./´
/// i _ _       \// ゝ_`ー`ー/¨ i   i::::::::::::::::::::::::`<_ /     /ヾ///////
////////// ヽ    /ヽ_>、   ̄ヽ i_/ゝ_ ノ::::, ィ=== 、.      /.∨∧////


629 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:45:37 ID:0/T2MzkQ0


                   .  _
                _ , <: : :: : : : ̄: : : : : ヽ
                   <: : : : ´: :: : :: : :: : : : : :: : : :へ
                  ,.' : : /: : : : : : :.: : : : : : : : : : : : ヽ
             l : : : ': :/ : : : : : : ル: : : : : : : : : : : : ::,
                !: : /: :/: : : :: : :. '. l : : : : : : : :、: : : : :!
              ! : / : :! : : : : : /  l!: :/!: : : : ハ: : : : : l
            !: :/: : : { : : :_斗-zzァ'.l:.;l.: : :ゝx__l!: : : : :!
              / :/: : :_:.{ : : : :/   .メ l!: : :./    l!: : : :: !
           //{: :.!{マ| : : :l .ィ示テx  l/ ィセミトxi!: : : :.!      豊久さんは実際に渡海して
           メ  .!: : 八セ! : ::匁込ノ      匁フ l!: : :リ       朝鮮出兵を経験されているんです。
                 l: : : : : !: : :l        i     /,: : :/
             ∨: : : :! : :!              l : :/
              丶!Vヽ个s。,  ゞ `_つ   メ: :ソ
                リ  \| `     _< !ノヽ!
                   ∥~l!       | '`. >
                /V  !      / /   ヽ
               / .V !    / ./      丶
              ィ V  V !  /  /        冫



           ィ州リイメ彡三≧ミ
             イ州Ⅳ'゙"""メz三ミメミ
          |メ''゙`  i l/ _〉_}ミ‐メミ、__/⌒
           メ}. _ヽメイ{!/ッ.ァ}lリ{ハ.〉ミニ二ミ
            lハ〈 ,ィ≠:ド≦zzイ {メ、./刈ミ三彡       ああ、そうだったのか。
            |从l{::::::::∧    .乂Ⅵ刈Ⅵミ三三
            |メli}lゞ::-' 弋_,ィィィミミ ミ}::ハⅨミ三三
          メ彡州メ、i≧≠'´ ̄リミ刈||lⅣ三三三
      ≦彡/.州l州i〉i,ミ 三彡州{トⅥ{乂三/´Y 〉
     イ州州l乂リ从ミ /::Ⅵ州メイハリ八ミ=彡 _/、/⌒〉、
  r‐f/ / ̄/´ 〈/_从メ::::::|’;  ノ' .イ从{|.メ、.〈.  \/{イ⌒ヽ、
  //l|| ,'  .l ./ i イ{:⌒Ⅵ l // |Ⅵメ、_ノ {.〉、_〉/⌒ヽ、


630 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:46:04 ID:M0klsHfg0
あんときはそもそも前線は行軍命令に従わないわ、後方は必死にサボタージュするわで、しかもお家騒動とか


631 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:47:09 ID:0/T2MzkQ0



                  x<///>x
                {////////≧、
               ////////////ヾ
                 {!i'/////rッ,i//ヾ゙
              γ¨}//////i i∧`            はじめは切り取り次第
          __x<i| i{ i {//////jノリ∧`ー、、         誰もが大名じゃと浮かれとった。
         λ{ {>/∧:∧///////ノ/'\ } }
         { ヽ//////∧}//////リ/////¨リ 、        じゃっとん、この目で見て
        ∧ ∨////////////////////イi }        全てが偽りば気づいた。
        /〉`\ヽ///////////////〈彡///riヽ
      i´∨////////////////////////////|i 、
       r'ヽ/////r┐///////////////}ゝ、////∧ト、
     {ヽ////γ  }///////////////iヽ }`/////} }
    /∧}////'三三!//////////////∧三) 、////ト'i',
    ,′/////  /´////////////////∧  ∨///∧',


632 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:47:55 ID:0/T2MzkQ0


                  ,イ_, -===ー-z
                    /::´:::::::::::::::::::::::::::ニ=ー
                  トv:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ミヽ
                〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             〈::::::::::::::::::::ィ 0)::: |:::::::ヘ ハ
                ヾ:::::::::::::::::::::::::::: |ヘ::ト、ソ
                ヽ:::::::::::::::::::::::/ `|
                ヽ::::::::::::::::/:::: _ト===ュ                  水軍も作れぬ未熟な庶民
                     -‐.ヽ、-─'''¨¨´  -ー=弋
               く   ..::\    彡三三彡ー‐一、            痩せた国土
               <「 \.::::::::::::::}       ,ァ彡`> ⌒ヾ、
         /´     { __ノ:::::::ィ<      // //      \          厳しい身分制度
          イ       |. /::::::::::|       |イ//       -─=ニユ
         {   /   |/:::::::::::::|       |イ/           \      城も防衛設備もない拠点
         ム.  /   リ:::::::::::::::|       Vミヘ        ‐===ーz
          く  /   ト、:::::::::::::|          {彡ミヘニニニニヽ
        〉 ./   ./ヾfyz==|        ∨彡彡彡シヘ 辷ー==-        その全てが俺らの足枷ばなっちょった。
          //    /:::::ffヾ}:::::|          ∨彡'弋辷三三ニヘ
       ≠ (十) /:::::::||::::||:::::|   ( 十 )  ∨     `ヾミミ∧ニニニ
       |       /:::::::::||::::||::::::\        /         Y彡彡ミ
       |__ ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::\   ./           {彡'¨¨¨
           |:::::::::::::::::::::::::::ィ≦≧x\/             //
           |:::::::::::::::::::::/ , -─-、 \            /:::/
           |:::::::::::::::/ Zチ--==ー-/      zチ>'¨´
           |:::::::::(((ヘミ辷三三三辷{/ .`Y¨¨フ∨/¨
            j:::::::::::::::ヾ ヽ::::::::::::::::::ノ:::::)   |  | | |           >
            |:::::::::::::::::} i }:::::::::::::/:::::::/}彡' l 人 ヾ 、   >''¨´
           |::::::::::::::::|.il |::::::::::::::::::::::::::::|ヽ、  ヾ ヽ、>'''¨´
             j:::::::{{i:::::ヾヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 >''¨


633 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:48:40 ID:0/T2MzkQ0



二二二\\f⌒    }ニ/      /ニニニニ=‐      /ニニニニニニニ=‐ マニニニニニニ}   /
二二二二\\ノ j!  ^      /ニ=‐           /ニニニニニ=‐    マニニニニニj   ./
二二二二{. \_斥       ′          /ニニニ=‐.        マニニニ〃   ′     戦いば刀箭で倒れるよか、
二二二7}j       !                   /ニ=‐   __        マニ/   |
二7}ニ7        !                         \≧ュェ。_    ∨      |      飢えと病と極寒で死ぬ
ニ7 }=        !                   ___      ヽニニ二≧ュノ     |      兵子が仰山出た。
/≧ュ。         !             ≦__ノ__ ` 、   i           /            
      ≧ュ。    !             \\    >、_ヽ__ }        /              
           ≧ュ。                   辷‐- _} ア/          ̄ ̄|      皆、故郷ば帰りたかぁ、
              ≧ュ。                 ー一' {                 |
                  /             ` ≦二=ー ′            |      言うちょった。
               イ>、                f´                八
          > ´ ∨///>x              i≧ュ。                  \
          /     ∨///////>x             j/////≧ュ。               \


634 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:49:18 ID:0/T2MzkQ0


                     ,,,ィ
                 /  ....:::ニ'=―-
                |i/::::::::::::::::::::::::`ヽ
                !:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::>
               r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:マ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::ィ(c7::爪ヾ=≠≦ヽ
        _  イ´/::l 〉:::::::::::::::::::::::: ̄r/ リ )从  圦          あんなふざけた戦、
       从7ミヽ:::::::i::::! !:::::::::::::::::::::::::::::j/:::::!! !| j  i!ノハ
      ィミ) ヽ:::::::::}::弋ヽ:::::ヽ:::z- -メj::::// .i!    !| イト、       それを考えちょったとほざくか!?
     r三`ヽ::::::::::::::::::|:::::::::)〉::::::::::::::::::::::::::!' ノイ i   |l  ク!
   /: 三: : ::::::::>==7¨`!:::乂::::::::::::::::::::::::::((  /   ,| // ∧      ノブぅ!?
 , '::( ̄ ̄ ̄7{入 イ ヾノ人:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /    /!  ノ ∧
.,'::::::/―――{ :| !´ .|  ヽ:::::::`ヽ、::::::::::::::::::::弋以>  /:::\  イノ〉
i::::::i      ∨´\ \  }ァ⌒ __〉::::::::::::::::::::::ー――ァミミニ) !  /∧
代:::>     ヾ>‐ つ‐し':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヾ `ミ! / ∧
ヾ三≧=ニ三>‐' ̄´ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽニニ 爻   ト、
             }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    \ ニ刹ニ //!
              )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}      )少  / / 7
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ      \ ヾ三≧ソ 八
             ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リト-      \}:::::::::}   i
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::)      i:::::::::::、  l
           r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ\       .|:::::::::::入 !


635 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:50:22 ID:ocNjeohM0
朝鮮の気候は控えめに言って地獄でしたね。


636 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:50:36 ID:0/T2MzkQ0


        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /.::::::::::::::::::::::::::ト ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i:::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::ト :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       l:::::::::::::::::::::::::::::|  丶 \:::::::::::::::::::::::::::::::\    ̄\ ,ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::
       |::::::::::::::::|:::::::::::l=====ヽ \::::::::::::::::::::::::::\r /、 _ノ \:::::::::::::::::::::::::
       |!:::::::::::::::|:::::::::::l    __   \::::::::::::::\::::::\_,. 彡  ヽl::::::::::::::::::::
       |l:/l:::::::::::|!::::::::::丶`マ=ェ-ニ二ヽ\:\:::::.\\ \ ヽ ヽ  |l::::::::::::::::::::      ノブさん……。
        | !::::::::::||::::::::::::l \ ミ、 ゝ-‘-'_ベ.\ \:::::.\\       l  |::::::::::::::::::
           ̄`  -─-!   ヽ ^¨~´ ̄       丶\   ̄     /'l::::::::::::::::::
                    \ヽ \             \         /::::::::::::::::::
                   ,≧ 、l:ヽ        〈|             /::::::::::::::::::::
                 / /  |:::::::..、                /:::::::::::::::::::::::
                / /   |:::::::::ゝ           ,. -‐=  /::::::::::::::::::::::::::
            / /       |:::::::::::::::::>        ̄     /::::::::::::::::::::::::



                    -ー=ニ二ニ=ー
                ∠二二二二二二二ニ=ー
            弋_厶ィー-ーァ廴二二二二二ニ=ー          ……正直なところ
               //  ./八 }个≦二二二二ニ=ー        俺のは構想どまりだった。
              / .イ  / /  乂 } |ニ|{二二二二ニニ=ー      
            乂 {/-==彡⌒ .乂.|ニ|辷二二二ニニニ=ー       だが、秀吉は実際に
          /  ∧  斗_テァ彳  |ニ|辷/´ヽ二二二ニ=ー      パクってやっちまったようだな。
              / ヽ  ̄ 彡   .|ニ| V {V |二二二ニ==‐
             ./   \       |ニ|   )'.八二二二ニ=ー
             ー--      _ |ニ|  r/二二二二ニニ=ー      丿
              丿vwwww  7 八八  乂 人二二二二二二ニニ=ー-=ニ二
         ./⌒  / Tニニ=一 ´//.:i::i:\\   乂二二二二二二二ニ=ー=ニ二
         {ム  八ニ 辷ー    / :i:i:i::i \辷 个二二二二二二二ニ=‐-=ニ二
         乂二二二ニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::|  >二二二二二二二二二ニ=ー=ニ二
       ∠二二二二 人:i:i:i:i:i:i:i:><  ::| /二二二二二二二二二二ニ=ー-=ニ二
       ハ二二八/二二二 ̄\    ://:/{二二二二ニ圦二二二二ニ=ー--=ニ二
      .人.八 乂/二ニ=ー匕 /}   :/八( 辷ニ二二二二\  ̄`ヽ ) >寸二ニ
    廴彡'  ≧二二> ’  /    .:/   /)八二二) 寸≧=ー--孑    ∨二
 乂  (  孑三ニ=匕     /     :/  ./   丿二/  )  ̄\        ∨二
 抖≧ニニニ><      .ハ      ./   /ニニ/  /    ヽ       }ニニ


637 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:50:44 ID:M0klsHfg0
本来、補給計画の下に行軍する予定だったのが、取った城、取った城に物資が集積されて、後ろとの連携が途絶える勢いで
ドンドンフィーバーして奥に突き進んでいったって経緯があるから……


638 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:51:25 ID:0/T2MzkQ0


イエズス会の宣教師たちが日本にやってきたとき、それはキリスト教の布教が目的だった。

元亀元年(1569年)ルイス・フロイスは京で信長と初めて出会う。



、ー-、=ミ 、\ヽゝ、  〃                          ∠二二二二二二二ニ=ー      }
>≧ ` ー-、ヽ :. `Y jイ                     ∠二二二二二二二二二ニニ=ー _乂_/
    ̄`ミ .、   \  リ ハ                        /二二二二二二二二二二二二二二≦_   /
´/  Zー- ミソヘシヽ .!__ノ                        /ニニニ=.7^^^八 マム二二二二二二二二ニ=ー彳⌒
彡'´ 彳´ ゞ=ミ、 ヽK, ノ┘                   {/^Y^´ .小 /  ) マムマニY  、寸二二二二ニ寸     /
/ノ     .>=ミj i|j,イ彡                      |:  | ./ .{ |     マムマ.:| (..ハ V二二二二二ニ=‐-=≦
Y´ ̄ヽー-<!.::(・) !__,:'⌒Y                        |:  | / 八___,,斗ー--.マム   り 八二二二二二二二二≧=-
.j }::)   ::. ゝ-- ' 人__.ノ                      |  :/ { ヒ≧≦,ィ7 7//マム  |V./二二二二二二二二二二
ヘ.ゞノ rヘヽ  Y、  〉/                    ∧ ∧  V  ∠ニ 彳乂  寸ニ|::(_)从二二二二二二二二二
j,:`リ    ト、_____`二,'                         〈/∧  ⌒  ̄ ´       ̄厂  } )二二二二二二 /寸二
::レ゙     \+-+-+-{                       V:::|        __ :i::V   /二二二二二二/
ミ:.、   `ー ̄:..´ ̄,ノ                         V:|   >  ,vw7} j:iV|   /二二二二二二7
"'''- .._ヽ彡ソ,, ,,, ,,, ,|                         :::トー匕 ,vw≧-/小∨:|  .厶イ二二二二二{
////// >z、`ー=チ                            ニV Vー‐='二二´ ,.i∨:::|  .{ 八二二二二二|
///////////>z、\                          ニニ{  V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V:::::::|    ∧二二ニニニニ|
/////////////} |/                     ー--=ニ二二二ム  ∨:i:i:i:i:i:i:i:i/|:.::::リ   ../ }二二二二ノ
ー.、//////////| |}、_                __厶孑≦二{八    ̄ ̄|   |∧   ../  .厂}/二二/
///\////////ハ :./// ̄\               二二二二二二.V.ハ      |   |::∧  ./    /二二/


639 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:51:26 ID:4n4Ut5Hw0
今月のドリフターズのとよとよの台詞がまた、アレだったからなあ


640 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:52:01 ID:0/T2MzkQ0


フロイスをはじめとする宣教師たちは布教活動のために信長と接触したが、
信長は異国の情報を得るためにイエズス会と接近した。



   ポルトガル本国では
   香辛料が金と取引されてるネー!                 マジカ!山椒でもいけるか?

                 ___
                 _( 7.:.:ノ                        ィ州リイメ彡三≧ミ
               ,.:´:.:.:.:.//`:.、                        イ州Ⅳ'゙"""メz三ミメミ
       / ̄\/.:.:.:.:.´.:.^:.、.:.:.:.:ヽ                     |メ''゙`  i l/ _〉_}ミ‐メミ、__/⌒
       \_/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:「Y´  ̄〕                   メ}. _ヽメイ{!/ッ.ァ}lリ{ハ.〉ミニ二ミ
             i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人厂 ̄               lハ〈 ,ィ≠:ド≦zzイ {メ、./刈ミ三彡
           /´ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://'⌒ヽ                   |从l{::::::::∧    .乂Ⅵ刈Ⅵミ三三
        {.:.:.:\/]__[///]_[///ー.:.:.jノ               |メli}lゞ::-' 弋_,ィィィミミ ミ}::ハⅨミ三三
        ドー.:V`ー====‐.:'.:.:{:{.:.:.:.:ノjノ                  メ彡州メ、i≧≠'´ ̄リミ刈||lⅣ三三三
        ヾー.:.У.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:\ー彡く                ≦彡/.州l州i〉i,ミ 三彡州{トⅥ{乂三/´Y 〉
         `ー7.:.:.:.:.:.:.jl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ー,.:.:.:∨ iY.          イ州州l乂リ从ミ /::Ⅵ州メイハリ八ミ=彡 _/、/⌒〉、
           /.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',人.:.:.:∨ | l.       r‐f/ / ̄/´ 〈/_从メ::::::|’;  ノ' .イ从{|.メ、.〈.  \/{イ⌒ヽ、
.          /:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'!⌒V.:jヽ| レ7^ヘ... //l|| ,'  .l ./ i イ{:⌒Ⅵ l // |Ⅵメ、_ノ {.〉、_〉/⌒ヽ、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.',  ‘{∧   |ノ
.        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./j.:.:.:.:.!  /〉∧   ノ
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:./ j{.:.:.:/.//L、l  |        
       ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:/ {.:.:./ /  L\|
      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/  从,'`く     |  \
      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./j.:.:./    |  ハ      `ヽ ∧
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/| {.:.:{    |_,{ |        ', ∧


641 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:52:59 ID:4n4Ut5Hw0
でも、朝鮮出兵があれだけ酷くなった原因って、現場と上層部の意思疎通問題のほうが大きいよなあ


642 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:53:15 ID:0/T2MzkQ0


信長にとってもっとも欲しい情報とは、異国の歴史と地理、そして軍事力だった。
信長はフロイスをはじめとした宣教師と昵懇の仲になり、情報を少しずつ吸収していった。



            zミ=ミ:ー、_
          ≧`ヾミ`ー=ミ`ヽjV!_,
          7ミミミミミミミミヘヽi |ノソ,
          }:..ヾ≧=イ`ヾミソj,ノ从≦
          /.::/る}彡゙    _  f、!`゙
      _,へ:::::ム  `゙ 、 r ヘ\ゝヽ
   ,. :' : : : {i : :'.:::::::7, ;,    乂 ハ ∨ }、         情熱的な方だ。
<. : : : : : : : : : : :.\ム, ; ,  ゝ-.、ヾ ヽ '.|
. : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ\; ;,ゞ==ハ.    |         我々と語り合うと、いつも3時間を越えてしまう。
: : : : : : : : : : : : : :、 : : ハ:::.\; ; , ;/_!   ー、_
\ : : : : : : : : : : : :.\ : :}::::r-z=}:ム ´f:´: ̄: .\
: : :ヽ : : : : : : : : : : : : : :ノ.:::ゝイ::ノ: . ゝ}: o : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : :}}:::::::::::::〈: : : : : .\: o : : : : : :.\
: : : : : ー: : : : : : : : : : :||::::::::::::::::}: : : : : :. \: : : : : : : : :`ヽ
: : : : : :` : : : : : : : : : : :!!:::::::::::::: | : : : : : : : : :.\: : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : .:::::||::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : :` : : : : : : : : : : `ー、
: : : : : : : : : : : : : : .::::::::!!::::::::::::::::!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j
::.: : : : : : : : : : : : :.:::::::::||::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ


643 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:53:34 ID:SQPBZndU0
秀吉もノブノブも唐入りして大量の資源や領土をゲットしたかったんであって
あんな半島の通り道で頑迷な抵抗を受けて撤退するとは思ってなかったんだろうなー
ドイツとベルギーみたいなw


644 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:54:04 ID:0/T2MzkQ0


ところが、この当時では東アジアに送れるだけの軍船も操る航海士も日本には存在しなかった。

だからこそ、その支援をイエズス会から引き出そうとしたのだろう。



                        ,ィ7三三三三≧=x
                     ィT'/////イイ≦三三三≧x=-、
                    ノ川 州イリイイレヘ'ヘ三三三ミミlヘヾli   l
               .i   /イリ〈.}!' ` ′'ハ メ}ヘハlミ≧ミミミ∧ミ`ー'
                ゝ-/lイlリ l|      /  リ、l, l≦三ミ≧lハハ   ./
                   ,' .}./八 ヽ‐  ,.イ メ、/i l,' `l|!.ミミミ/ ,-,.V∧ーr‐.'
                   l l川,ィ=zl`〃〈ィ≦二二ニ7l|ハ}ミl ,'ミi:l ,'//i ト-
                 .乂lレlハ ,ィ示l{ ゞ`.'レ'r;ッ二ィリ.l|!.:|l|.l! ノ'///从ト|、_ノ
                 ,' ,}从;i'///ハ   '´ ̄ ̄´.! l|! .!ハlーイ/}Ⅵ'/∧ミz'      はじめは琵琶湖で大船を造らせてみた。
             ._.   i__,レ/弋'///,!       〉l|!.,' 从ノl|l|li|li|ミミ≧=
          , ‐=≦=、_〉<,Yィ川}l}ミ=‐'l|   ._ヽ _  .l l|l,' ミ:l川川l|liⅥl|式zイ     だが、これは失敗した。
    _, ―zz='z彡7>=ミ≧彡川l川iヘ.、,`ー' 、__zzミミil||ミミ/川l|l川lⅥl|iミ≧彡     デカいだけで動かすことができなかった。
  / ,イ州'7'⌒i}l| {l{/  ,ィイィ}川l川l}川ヘ}li''ミ===‐=-ミミvシ://}川!.}iⅥliⅥ三三
  l ,'州l´ .l _ノリ ,≧=彡'从l从l从l从l从iヘli,,`,ililー‐'、,:ilリイ::::i,' 川l.|li}|lⅥl}iミ三
 __.,ノli|ゞ==‐‐z≦三三彡彡彡从从从从l::::Ⅵ川川Ⅳ'.:::::::::;l|.,'l.|Ⅳl}l|liミ≧==‐
   乂ミ≧x彡彡彡{lⅣ 〈//.イ从从从≧i´fl| l  ̄ ̄:::::::::;:ィリ乂li|l 弋三三三リ'
    l、_///////,{ l.Ⅵィ从从从从l}Ⅳミ=;'::|ハl、::::::::::/ ,':,'  .lⅣムミ≧=zイィ
 、 _.ノ/从///从>'/ィ///ハ}l|'Ⅵム ノ.,'-、i ハ ヽ;;/  ,::/ /乂 ≧=‐//
  r‐=彡' Y,ィ〉}`i' ̄l}/,'/iⅥ ,イリ リハ}l/ /ト、∨ !   .// /    ,';'  /イ
 、_.ノ./l´. |! .,':|  ) Ⅵl/イ/ ,r' 州!/ハ.', .〉 l  ‐=イ/    ;:; 〃/   , -
   ./Y.{ | .l|! i∧/  )} ノ Ⅵl|、_ Ⅵ':l   i ト、_,.ィ /,'     /;' ,' /


645 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:54:56 ID:0/T2MzkQ0


信長がこのアイデアを持っていたとされる証明に、後年、秀吉が同じことを行うからである。


ルイスフロイス『日本史』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

:.   {
:i:.  ‘。                               f´≧s。、
:i:i:   廴_                          ,.斗‐{ト、\ヽ≧^廴
:i:i:   i: }                     ,*',斗'”¨゙寸、丶\ヽ 、 ヽ
:i:i:    }} ト、                   / /_____ __, Ⅵll|芸l|l|、丶 Y
:i:i:i./ .,イ}、i} %                      レ'r'¨¨¨¨¨゙Y⌒゙f´    ゙Y  }      朝鮮を攻める際に、
:i:i:/_ノ:/:i} }:. %                  {i_{{      }'⌒゙廴____八 }      予は多くの国替えを行うであろう。
:i:i:¨:i:i:':i:iノノ:  %                  {l 込=-‐'”{:fi:fi:〉     レ^Y
:i:i:i:i:i:i:i:/,イ:}   \                 rN ^、___,ィェェェェェミ、__,イ〉 |ノ: }      このたびの企てに加わったものは
:i:i:i:i:i:i:i゙’:i:/,' i:   廴__ _,斗=ミ_     { {:l:   \、____,彡' ′ }:j ,'      朝鮮や中国の土地を賞与するだろう。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 {:       }゙{    /斗=ミ    Ⅵ::    `¨¨¨¨¨´    .:l ノ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽト、  :i:   }:i}   /≧s。⌒>、   ゙ーi::.   `゙゙゙"""´  .:::::「
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ、 :i:i:i /:/ , i /     /:7>'¨¨ヘ::::::::.....    ....,::::::::,イ=ミ
. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:}:.i:i:i: レ',イ i| /     ,:':/ ,:'/ 込丶:::::::::::::::::::::::::,イノ {  >、
.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:i: //:i:i i:i/     /  ,.:' .i:/{ ̄ ̄ ̄ア^寸´ ̄  .:Ⅷ  \__
     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:iVi:i:{:i:i:}:/    /  ,.:':  .i:/::} :i  ,イixixi゙寸   .:}l:::∨ 丶 N⌒ヽ、
      \:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:/:i/:/ / /      .:i:/:::/  } /{ixixixi/\: : :/:ム:::∨ ` \  ≧s。.
       \:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:/:/'’ /         :/:::/,斗'”  〔ニ0ニ〕,:'} \/: ::::}: :::Ⅵ :、  \    ≧s。.__ _
         \:i:i:i:Ⅶ':,イ /   ,ィ   .i:/::: :::{´ ':, ', /ixixixiム,:': : ::}:  }:|  ::∨ :i.   丶      } ム
          \:i:i:i//   ,イ:i:  .i:/=ニミム  ':, ∨ixixixixiム: : : .,'  ,イ≧=xⅥ :i:.   Ⅵ     } ム
                >' /   ,.:'i:i:i:  .:i:/::::  :::ム  .':/ixixixixixiムノ,.:' .,.:'/   ::::Ⅵ :i:.   ∨    }   ヽ
          /  ≧s。._____.:i:i:/::::::   :::::ム /ixixixixixixix} ,.:':::/    :::::Ⅵ :i:i.   Ⅵi:. . / ,   ム
            / ,斗匕¨¨¨¨¨¨¨`ヾく ::::::   :::::∨ixixixixixixixi|ノ :/     ::::::Ⅵ :i:i:i:.  ∨:i:i:} /    ム

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


646 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:55:49 ID:M0klsHfg0
ああ、伝説の琵琶湖海運


647 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:55:51 ID:0/T2MzkQ0


また、フロイスは続いて次のように記している。


『日本史』より
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

ヾ{乂                    彡/,
爻              / /,, --〃,,     /ノ、
              _ノイ''"       `ヾ{′  ,イ!
 \   \丶,, ''"´ ′           i|    :il|
 三≧>''"´ 丶丶|i {      __ _l|  ,,/il||
三ミ,''"       ヾ巛((_彡'"´ `マニ|l州//州
ミ≧i〉         ノ,'"ヾ≧〃      i}≧ー<i州
ミ≧{、    __彡イr'ィ=≦人    ノ′`> ,γ‐,          関白が強く望んでいるのは、
ヾf ∧\ヾ , =≠ミ、"´ ⌒彡"''ー ´__⌒ 、 //. ',          彼が恐れており、将来なんらかの支障をもたらす
. ∨∧, 〃    ヾ 丶 {〃__=ニニ⌒j|ヾ |ミ{ l| i l }         全ての君候なり貴族を
  ∨∧,f{{     }}  ,〉 丶´′  ノ}| i| {ミil| ; l }
   〃ヽ,゙'ゝ ___彡イ{_` _/il>''r‐r‐| l| ミil|   '          日本から排除し放逐することである。
    { fi ( ' 〃″〃  ̄> ''Y⌒}__L | l| ミil|/ ,゙
.   ', {i. ':,″//,″,>r‐<丶''"´:i:i:i:l|| l| ミ、; /           それが実現した暁には、
    '、゙ , ヾ〃 ((r丶_>''´__:i:i:i:i:i:i:i:i:l| l{, ミ、,|{           日本を欲しいままに
.    / ̄}ヽ }iliヾ}|ト'´i/´ `¨´⌒ }i/イミミ, ゙|{、           家臣や友人に分け与えることにあった。
  _/::::{、/  ヽli|i∧V^r┬-r‐‐-イj}′ミli/ :l「 ㍉ 、
''"´::::::::::::\   Vi|i廴`"''ー┴┴‐''" ノfミ/  i|  } i}
::::/ :::::::::::::::::\  ヾi|i|i|ili≧==---=彡イ /   l / ´|
::〈 ::::::::::::::::::::::::〉   `''爻i|i|i州i|ili爻夊'" r‐''"´:::::::::::|
:::::::::.、:::::::::::::::,゙ > ,     ~^"'''''"´ //,゙::::::::::::::::::::∧
:::::::::::.\:::::::::::l:::::::::::: >、    ≧ニ=-<,::::::::::::::::::: ,゙::∧
:::::::::::::::::.\:::::|::::::::::::::::: }}   {{´ :::::::::::|:::::::::::::: /:::::::::.\
::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::: }}   . {{::::::::::::::::|:::::::: /.::::::::::::::::::::
\:::::::::::: /.::::::::> .,::::::::::}L ,,」{:::::::::::::: 」::::/.:::::::::::::::::::::::::

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


648 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:55:51 ID:ocNjeohM0
鉄甲船は実は動かない代物。


649 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:55:54 ID:4n4Ut5Hw0
秀吉の場合、次の征服地がないと政権維持できないしねえ


650 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:56:49 ID:0/T2MzkQ0


この話を耳にする人は少なかったとはいえ、噂になる程度はあったであろう。

宣教師とは知人であり、ポルトガル語も解する高山右近などから情報を手に入れる可能性がある。


     '                  /           /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
     /             /           /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    ′            /           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    {               イ           /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    {              ' {           /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/_\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    {             '  {       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニ',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    {           /   {         /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニ',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    {          ' \  {       'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニニニ',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    {         /⌒ 、 {       'i:i:i:i:i:i:i:/}/ニニニニニニ=‐',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    {          {    \{∧ i{  {i:i:i:i:i:i:/ニニニニニニjI斗rf=',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
   ',         ∧    乂ソvハ  'i:i:i:/{/=__jI斗r≦z======',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    ,      {   、      ノ V{i:i/\ニニ⌒〔 ̄  乂_ソ  ',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
     Vハ    ∧    ̄ ̄ ̄   ∨  }ニニニニ\          ',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       ',  / }           ,     \ニニニニ≧======≦=',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       W/l  }         /       \ニニニニニニニニニニニ=V}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
            V/}           〈          ̄ ̄ ̄\ニニニニニニ}/}i:i:i:i:i:i:i:i:i
            }                             ̄ ̄ ̄  /:i:i:i:i:i:i:i:/
             ,                              〈i:i:i:i:i:i:i:i/
            ,                              V⌒{/个=
              '        _                      /  {
              ',        (ー―  ̄  ‐   _                   {
               、      \ー-  二ニ=  ノ                {
                \       ――  ´         /       {
                 \     ー―             /         {/
                      /\                イ      /   /


651 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:56:54 ID:M0klsHfg0
福島王国とか言い出したのは、むしろ子飼いだったけどね


652 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:57:18 ID:KBKGt.hE0
豊久さんの実家はかなりノリノリで御用商人の一団までしっかり連れてってたじゃないですかー


653 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:58:16 ID:0/T2MzkQ0


                     _  -‐     ―-  _
                   ィ////////////////////>,、
                 ,   ,イ//////////////////////////>、
             /! ////////////////////////////////,\
              ∧'////////////////////////////////////\
             {//////////////////////////////////////∧ヽ
              〉 /////////////////////////////////////∧
               !///////////////////////////////////////∧
                 l///////////////////////////////////////ハヾ、
             l///////////////////∧"<//l\///////////!ソ      だが、俺は本能寺の変から今日まで、
                 !iV//////////////////,ヽ-‐ \l二\///!∨//∧       光秀は唐入りが理由で
               { ∨/i\/∧`</∧`'<///∧ハゞソ !.\/lノ.////,ゝ      謀反を起こした話ば聞いたこと無か。
                    V∧ゝ、ヾ、 `ヾ、 ::::, `'</ヽー     ヾ//,V,リ
               ヽ/\       .::::l    `ヾ、     '///l }/       そいはどう説明するつもりじゃ?
                ヾト、! ,      .:::::}          ////,! !
                   `   、    ::::::ヽ        ///ハ}
                     ,.ヘ    __         /:!;\ヽ
                     ,.'./;lヽ  {     `ヽ    /::::l;;;;;;;ヽヽ
                  __  //;;;;;;;!::::::..   ̄ ̄ ̄    ,.::::;' .l;;;;;;;;;ノ .}、
            __=二/ ./;;;;;;;;;;l :::::::\       /:::::  !;;/  ! \__,..- 、
        _-ニニニ二/ /;;;;;;;;;;/! ::::::::::::::..ー一   .:::/ /     !:.  ヽ  ヽ. \ ̄ ̄  ー-- 、
    ‐=ニニ二二二二二/ /;;;;;;;;;;;{ l  :::::::::::::::::::::::/ ::/ /     ./::::   ヽ  ヾ ヽ   丶     \
    ‐ニニニニニ二二二/ /;;;;;;;;;;;;;! :.   ::.  :::::/  .::: /     / :::    l      ヽ
    =ニニニニニニニ{ 〈;;;;;;;;;;;;;;!  ヽ   :.      .:: /    /   .::     l   !  ソ          ヽ



――――― 、
ニニニニニニニニニ 、
ニニニニニニニニニ ,、,|
―― 、二二二|_/_
三三/ )  _, |―‐'
三 , !    こ|   (        秀吉が山崎の戦いの後、
三、i |    ヽ   ),
三 `ー'    ノ!_ ζ       『惟任退治記』を出版させたことを思い出してほしい。
三__\   '/  ̄´
ニニニニニニニニi'
ニニニニニニニニ\
ニニニ´  ̄ `ヽニi
ニ./ニニニニニニjニ丶


654 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 21:58:46 ID:w3nbQmQQ0
なろう なんかでは琉球台湾ルソン目指すのが多いけど、やっぱり知名度の差かね?


655 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:59:19 ID:0/T2MzkQ0


『惟任退治記』では光秀謀叛の原因を、己の野心と怨恨であると書き記した。


(『惟任退治記』より)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5月28日、光秀は愛宕山で連歌一座を興行した。


発句  ときはいま 雨が下しる さつきかな    光秀


                 ___ --- ‐‐‐ --- ___
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            く:::::,、,'i /{/ヽ'{/`三´`}/´}/Wト.i::::::/
            ム{ i|.W=ρ≦≧}={≦≧d==ト }:::::>      いま思えば、この句がまさしく謀反の前兆であった。
             {/{ i| 三 ー-‐ィ,、_,、ー‐‐'.三レ' }/\
           /'ム`ヘ 三   /) ,=、    三/:::ゝ::::::\     そのとき誰が光秀のたくらみに気づいたであろうか。
          /::::::::::::::::ヽ三 . //)_ llllゝ   三/:::::::::::::::::::::i
        _/::::::::::::::::::::::::::ヽ三{.i.ノ/=".  三/:::::::::::::::::::::::::|
          i:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶=|{.}.‐-‐'_ , .'::::::::::::::::::::::::::::::|
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.{ }.|二|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ.  i ̄{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'\丿  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ο::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

           【 『惟任退治記』作者  大村由己 】

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


656 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 21:59:59 ID:0/T2MzkQ0


つまり、時の権力者がこうだと決定したことを世間に流布されてしまった。

聡明な人ならば、わざわざ自分を危うくさせるような証言を残してはおかない。



                                 {` yー─-- ,,_      /::::::::::::::::::::::::} く,
..   × /     __                」 /:::::::::::::::::::::::::`二ゝ-――――- 、:::::::} 」
.    /く>へ/'´.::-‐=‐-:::`丶            く {::::::::::::::.:::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : `丶、::} L_
.      ぐ彡'\::::::::::::::::::::::::::::`::、\             [、 {::::::::::.::::/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : \ 」
.      />、彡"〉::::::::::::::::::::|::::::::ヘ:‘,             「 {::::::::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : :ヽ,
.       /::::::}}}}リ:::::::::|::::::::}:::|::::::::::::}:‘,             `アゝ..:::,': : : : : : :l: : : : :│:: : : : :|:|: : : : : : : : l:ハ
     ,.:::::::///:_::/}:::::/|::_:::::::::}:::‘,            └ェゝ:l: : : :|: : : |: |: : l: |: :|: : :|:.l:|ハ: : :|: |: |:.|: lハ
.      ,.::::‰%{´:::::/ |::/ ノノ Ⅵ`:::|:::::‘,              くィ |: l: : |: : : |: |\|: l: :|: : :|:.l:|/ l |: |: |:.|: |: |
..    }:::l::∨:|::/__ {´  ___ {::::イ::|::l:{              /::く|: |: : |: : : |: |∨l\:,ヘ: :j|イl j/ j/j:/: |: |: |
     }:::j:::}Ⅵ! ´ ̄     ̄` |/{::::|::|:{.            /::::::|: |: : | : : ヤ〒戈Fヽ∨レ 〒戈Fカ : /:/V
      {V::::|::}:{メ、     '   u/:{:|::::{::|::}           /::::::::|: |: : l二ニl 弋::ノ      弋::ノ イ: /j/
      | V::|::|イ:::.丶  -   イ:::l::{:イ::イリ          `ヽ:::::|: |: : :!:::::::|            |:/|
        \{^|:::ⅥV>-<V^Ⅳ/}/}//               ー|: !: :l:.l:::::::|U           イ:::」
        」 イ´ {{   }} `メ/{{                    | ! : |: l二:| \     -―   / :!二!
.        , ´ 乂 }  ヾ、/ イイ `                    リ: : |: :|: : |: l j`ト 、 __  <:|: : :| : :|
            、 } \/  /  {                      ,': : : | : | : ∨/l      i :|: : :|: :∧
                                     /: : :_/; -ヘ: : マl  `\ /´  ト、/: ,': ヘ

     【 公家  山科言経 】                   【 公家  吉田兼見 】


657 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:00:13 ID:ocNjeohM0
>>654
朝鮮をネットで扱うと良かれ悪かれ嫌韓厨がついてきそうだしなあ。


658 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:00:37 ID:0/T2MzkQ0


真相かも知れない唐入りが原因とする説を誰かが発言しようとするならば、
秀吉から必ず目をつけられて処罰の対象となっただろう。


                                         __
                                       }i!,`ヽ
                                    ,rzァハi!,   `T7z、_
                                 ,rヘ彡仆i]{i!;   i|   〕ix
                                   r冬´少'^¨`^!  i;i{i     ;
                                   }ミ7r'"     ⅰ; {i |i; i  ⅰ
                                   灯j〕竓=z_  }i !}!i| |i{! |!! i{{
                                   炒竝些≧㍉ j{ノリ{l_jソ!j}||iリi{
                               f¨i{!     `Y〕jY圻こ〉刈i|ソリ
                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}
                                乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
        Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
    >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..
  .:::     :.         ‘,:.. ∧V′ \  Y´/{/′       Ⅵj|i/     \    \ ゚'ー--=イ::厂\/      {j!i|{   ::::::... `::...
..:::::::  .: :::..       ‘,   /     `メ /{/{           v'´   /      \    \     |ソア  :{        `Y\  ::::::::::. ::::


659 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:01:03 ID:0/T2MzkQ0


                            __ ,。t r‐‐- 。  _
              __ ,。-‐ -。. __       !Ll   Ll    Ll `tュ             _.ィzハュ、 x
              「 Ll    Ll  ゙゚¨ i  | _.. 。 - ― - 。 .._ 〔」          z杉イハミ八ハヾz
              |_.. 。 - ― - 。 .._   |  Ⅵ> ¨´ ̄ ̄`¨<Ⅵト          '了彡ハッγシハハ
             V¨´ ̄ ̄ ̄`¨V|「 トュ | fl     fl  =|  |   ____rュ  ィッ彡森本木辷ハハ
               | i^i     i^i  =|| ≠=| l;l  ,ハ.  l;l    | ̄ ̄ ̄|>≠≦ 川杉ハソ≧森林杉z
               | Ll     Ll:iニLlニLlニ|     Ll     ー|    「 ̄ ̄ 彡シイィッ≠彡林森森
               |=        l         |=             |    | ⅱⅱ〃メソ気シミγ木林森森
               |-  _     ├―――‐┤‐         =| {田} | ⅱⅱ7シイッハ杉巛人ハ八
 火            |,/ヘ   /ハ└L「L「L「Lll:   ィ代     -l_________|_ ,イ川ヮツノX≦谷辷彡林巛
 彡(           ||土|  |土| |!l V リ |ハ  LL|      =|    |゙____   イソノ彡森林杉ヾレ
 ハ彡          ||土|  |土| l       lLl           =l iYi  :| | | | | ,ィ彡レ盃幵卅ハYミ辷
 林杉  二∠二∠二∠二∠二ヾド┼――‐┼===¬冖¬==┤ 山 ::| |_|_l ,.イシ彡ッィハ八ハハv林杉
 木炎彡 TL「lTL「lTL「lTL「lTL「l  |  ,.へ. |=          ー|    |  〃ソジ彡木ミ木ハうY林杉
 杉火彡゙ィ   二王二三二王二三二l〃 /'ヾ|‐            | _. :| (川ハ人ツ林ハ八ッハ林ミ
 非杉彡火ッ゙人  三二王二三二王|l   l  :l|=  ハ      ハ  | 山 ::| 〃ハvゥハレハハ本盆本木森
 くシ杉木ハ辷ミメッt   二王二三二|===== L!     Ll :=|__ ,lレ ハくくィヾ癶火っ㌍進≠z辷ミ
 火杉彡'バ林ミ巛彡狩 ハパバヘミハミミヾミ、 二ニ======㍉v/´ イ彡不ミ刈_斗<   ,, ' ̄
 木パバ彡森杉ミ彡林 ハヾパミYミメ彡彡杉林;;;;皿皿皿皿,,,,;;;>''´. . . イ彡巛 〃`  ィハミ二並炎ミ彡
 火彡辻彡イハ木杉ミミ狩 ハ彡杉森㌢ッッ ッッ ャャ ッッ_,.>'´. . . . . . ハバヾ杉. イハ杉辷林森森林
 森杉ツ爻乂彡イ 爻乂ミッメ、 森㌢. . . 。o彡ф彡'¨ ̄. . . . . . . . . . . .ィ川く. . . . .彡ハ木杉'フハ本林森
 森森爻林爻ミ彡 杉ハミ三仆宀 。o8ミ%8 ゚. . . . . . . . . . . . . . . . . . ¨´. . . . . . . 7ハバ’`¨ '¨¨彡イ¨ヾ
 ヾ乂ノハ乂杉森広 ¨. . . . . _ピ‰£ミ彡イ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 彡イ乂爻爻㌢. . . . . . . . . .,パ9花88ミ刈(. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 乂少ミ´. . . . . . . . . . . . . . ポ※%ピ@6彡く. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .


660 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:01:41 ID:0/T2MzkQ0


        /三三三三三三三三三三>
       /三三三三三三三三三三三三三>
        /ニ三三三三三イ{「_♀ Y小三三三三三ニ\
     /三三三三三三 .込__|_乂Vム三三三三三二ム
     .{三三三三三三≧======ミ三三三三三三三ハ
     V三三三≧ ≦三三三三三≧=-ミ_ 三三三三|
      `Y=≦三三> ¨丁¨ニ辷ミ寸<辷彡三三三/
      /三≧任 >へ i{ ィ  <⌒ヾ  ミ:::::::::::斗'       信長の大陸侵攻計画の阻止
     {∠三:|: : : f rヒテノ l    ( f テァ\ 寸/`ヽ.
      .Y /:::| ≧ミ` ̄ :i:i:|   ヽ二ニ彡   | へ }        これが光秀の謀反を起こした動機だと
      l 寸 !    ̄ Y (  __        ヘリ ノ        私は考える。
       VV:l       人r 、 r:、 }ヽ      レ /
       VVl    /   __,    '     ム/          この当時の光秀の立場になって
        `¨|   }  - 一ー- 、  〉   从           考えてみてほしい。
           込      ゙゙゙゙゙゙゙      /
          圦\           /
         |ヽヽ..\         /少`'''ニ|
          イ|ニニ寸 辷=一=ニ爪彡ニニニム
     ≦ニニニニ|l\ニニ寸 .アニニ/ l|ニニニニニ}ー-
     ニニニニニニ寸 \ニYニニ/ l/ニニニニニニニニニニ=ー
       ニニニニニニニ寸l|.ニ|ニニ|l/ニニニニニニニニニニニニニニニ=ー
      .ニニニニニニニニニニ|ー|ー.|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      .ニニニニニニニニニニ| | |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


661 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:02:04 ID:0/T2MzkQ0


光秀の年齢は『当代記』では享年67歳。

これが本当かは判別をつけられないが当時の年齢でも老齢であることは間違いなかった。



                    \
               、____>\_ノ|
         \     >::::::::::::::::::::::::::::::ノL_
          ヽ‐-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ'lヽ::::::::::::::|__
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ⊥L::::::r、::|.:.:.:.:.:.:.|\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,ィTフ|::::l ノ::|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\
      //7::::::::::::::::::::::::::::::::/l/|    ̄ ノ:::::::::::!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.\_
      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::/  l::|      l:::::::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.         |:/l:::::::::::::::::::::::::|        /::::::::::|.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /i':::|:::::::::::::::::::::::::ヽ ´ ̄ ̄゛ /lイ:::::::〈.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. |
        /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ _ / .| 〉ノl|ノ\.:.:.|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::|ヽ!ー-、_//、.:.:.:.:.:..:\l.:.:.:.:.:.:.:\.:./\
        /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/{.:.:.:.\/\/  \.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:..:.\.:.:.\
.     /:::/::::::::::::::::::::::::/.:.ゝ.:.:.:.:.\.:.:.:\  \,-─<___.:.:.:.:.:.:\.:.:.\
.      //:::/:::::::::::::::::::::/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\ /´ヽ  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
    /´:::/:::::::::::/!::::::/::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\.l.:.:.ハ\_ \.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:./.:.:.:.:.
    /:::::/::::::::,ィ/::|:::レ:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.\.:.:.:\.:.:.:  ̄ヽ、:.:.:.|.:./\.:.:.:.:.:
   〈::::::|:::::::/:::::::::::|:::|:::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.`ヽ、.:.:.:.:.:\|/:|   \.:.:.


662 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:02:19 ID:0/T2MzkQ0


そして嫡男は13歳。

将来の明智家を担うものとして、光秀も愛情をもって接していた。



              _,.  ─   ̄ ̄ ̄     、
       {\  / ̄                ヽ_
       ヽ:::\'                    }/ ̄\
    --、/∨::::\            ,. - 三三'´ ̄\--- 、
   / ,:|_  |:ll:::::::::\___,.-- 三三/ ̄ ̄ \    \ /
   l /l|  \|:ll::::::::::::::::::/_,.---、  ̄\  \     \__/
   ∨_,{   |:ll::::__ / /    \__\/\_/: 、
     \_{:l/_/ ̄/ \__/:∨: ヽ: : :ヽ: : : :ヽ: ::.
      〈: : /: /: : /:|: |: : | : : |: : : : :|:|: : :!:.! : |: : :、: :{: : }
         、:.{ : |: :.:.|: |:∧>、: :{: : : :/}ム斗'|: /: ': : }:.:|:∨
        |:\{、 : |: l/不≧、}∧: :/ ,ィ≦下}/:/:/: : :.:|: |
        |: : :|: :、:}:ム 弋zソ  ∨ 弋zソ ,|:/}':|: : : :|: |
        |: : :,: :/リ: ム      、      ,:}': |: ,: : :∧:|
        /: :イ{:/: : /: /: .、   ー ‐ '   ィ:.|: :{:/: : :{ リ
        {:/: |/: : :,: :/: :.|: |:`: l - l: ´: |:.:.|: :/: : : :|
       / /从: {:/-、_从!イ/    ∨、j!:/}:/ }从:/
          / 匸/{    {/ \/  ̄! !乂、 '
            /   匸{ |∴___\ /_∴| |_ノ ヽ        【 光秀嫡男  明智光慶 】
           ,    匸!_,イ:::::::::><:::::::>、/_〉    、
        /       ∨  ̄ { {:.:.:} } ̄ /       }
         {       ∨  ,乂ニノ   ,'        ∧
        〈       :. } /::::;::::::::\ { ,.--、__    }
          \__\_}/ /::::/::::: |:::::::}、/⌒ーァ'___/
             }三三三{、`¨ ー ::::::::::::| 〉'二`ァ三 {
        //_,.-、_/ヽ、      ̄ ` ー⌒´l_}、\
         {,/T /      `ヽ、        ヽ   }ー '


663 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:02:39 ID:0/T2MzkQ0


だが、光秀の周りでは不安になることばかり起っていた。


           ///                             \
        ー=≠≠彡                              ハ
          /                                  !ト、
         /     〃                     ト、      !|
       /      .l{             ヽヽ i i  } }       |i^ヽ    リ
    ー=≠´                    } } } i ハ/      リト、 }   i{
     //               ハハ,   ヾ=ァ=≠匕厶     | う /   八
     /    乂      =≠ヘ.   VXィ弋ヅフl|     ! リr'_/   八
      /    ./  !.        代ツ>ト、  ト`ニ二| l|    i|/ |「   {
    i   ≠   ノ.        V,不ト、\八   ノノ|i   l八 八    `丶、
    l 〃../  /        ∧ ,′\ヽ `ヽ  |l   | /{爪ハ八  ト、ヽ.
    iハ /./            ∨   _  )   从  i.l /   l |ミi )ハ〉〉〉 〉
    { 乂            i ||  `¬'>_____、ハ V    ノ |ミ|.:// ,//
    /           i l |八  |i ハ^こ二  ̄ /  }.イl     l//
   /  /     i   i l | ト、ハ l.|l{/∧      /ニリ    //
. /  .イイ   /i i |   { .乂乂> ァ川Fニ弍、___ /ニ〃  //
(( Y´ ノノ . .イ八Ⅵ、  \ //〃i.|  八_乂>{{ニニ i{ /{/
  し'//i (( |  ヽヽ>、  く,/{{八ゝ/ /≠/∧ニ /o リ    /
    {{ハ_.`斗=ニ二   )  } 从   /≠{ 〈/o_,X〃>='′   //
    ∧V⌒ヽ.|     /)  ノ   ハ/≠{ {  {>'⌒''<二ニ=‐-≠ /
  〃 / /  i|    / イ /{   /≠{ { {   〉'⌒  `Y´-=ニ./
  / / /   ノ  /  ,ノ′丿  // /{ { { xく⌒ヽ. _/ ̄  /
/ / / / /   /  (   // /厶<´  ノ ハ/ニ=- /


664 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:02:57 ID:0/T2MzkQ0


まず、領地である丹波国の経営は難しさを痛感していた。

明智家に慣れ親しまない丹波の国人たちにやきもきしながら、時には土一揆と戦い、
または治水や殖産などで少しずつ時間をかけて領民との緊張をほどこうとしていた。



  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´



               ,ー---r,,イEミ__            ,-ー 、
   癶`7、ュ 、     , =イエ¨ヽ トつ:::Cー、ヽ    ,- 、 ,ィ= 、フ::::r- 、ヽ   , -ー,ニェ
  rユハ 〉/:::::::` 、 、J}'ィェュ=- 〉 r-っノゞ8'ノ   ケ::::ム':::::::::::::::::レ}-=ノ_  ¨:::::::{ / ,rソュ
  トケ j へ:::::::::::::::` マ:::::::"ー´:::しニ=ー::ヽー:、、 .{::::::::::::::::::::::::::イケー´¨:::::::::::_ -`{ h|V}
  トjコi|´   ` 、_:::::::::::`::::‥、___ひユィ::::::::::::::::::hェリ__、イヘ_,_‥≦:::::::::::_‥´    `| iユj
  ri i|    ,,づ::::::::::::::::::::::::::::::,、_ケ:::::::::::::::::〉 ̄¨|\:::::〉:::::::::::::::_弋        |hミi
  l | |    |δるC::::::::::::i´¨::::/{ フ::::::::ハィュ"、ヽ::::j::::\iゥ、 \フ´ミヌ ',        .i j l
  | ! i    J γ J:::,フ-ーっ::::ノ ハ<リ:::::/ト=/ソー--ソ ヘ::::/¨ー≧Cつ 〉レっ     .! i |
  i i .}   ケ/  {、 ソ  ト-`'''ヽつ  テヘ{Y〉ミ≦二〈ューj'    ヽユ_/ '"   ...| | !
  `^´   ゛    7し      }:::/i : :ミ彡ヘヾ、>ゝj、                . トル'
            `´      | {;:;:|   i  ヾー"ハュXヘ
                   iル;:;:}   ハ  /:;:;ヘハキソ〉
                  .リ;:;:;;:〉 ゚  ゚i .ヘ:;:;:;:;',リ勹Xニ=、
                  リ;::;:,'     〉 ',:;:;:;:;',レ彡
                  .ソ;:;:i  ゚   {゚  ',:;:;:;:;',《ヽ
                 .//;:;::ハ     ペ  ク:;:;:;:;ヾ:::::::ヽ
                //;:;:;:;;:;:レフ_/ ̄≦:;:;:;:;:;:;:.'.,:::::::::ヽ
               /:::/;:;:;:;::;::;:',   ∨   |:;:;:;:;:;:;;:;ハ:::::::::::ヽ
             /:::::::/;:;:;:;:;:;::;;:;:',   ヘ   i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ:::::::::ヽ
             /::::::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',   i  .l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ::::::::::ヽ


665 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:03:33 ID:0/T2MzkQ0


また、信長との関係も少しずつ昔と変わっていった。

佐久間や林などかつての重臣を問題を見つけては叱責して領地を召し上げる厳しさを信長は持っていた。



                                      ∠二二二二二二二二二ニニ=ー _乂_/
                                     /二二二二二二二二二二二二二二≦_   /
         ///////////>.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニ=.7^^^八 マム二二二二二二二二ニ=ー彳⌒
.        ///////////.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {/^Y^´ .小 /  ) マムマニY  、寸二二二二ニ寸     /
..    /////////////.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>=ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::゙|:  | ./ .{ |     マムマ.:| (..ハ V二二二二二ニ=‐-=≦
   //////////////.:.:.:.:.r=ミ{.:.:.:{{えrォリハ:.:.fハ:.:.:.:.:.゙|:  | / 八___,,斗ー--.マム   り 八二二二二二二二二≧=-
.  イ//////////////.:.:.:..:.{{: : :从:.:.ゝ--イ 八.:{ri{.:.:.:.:.: |  :/ { ヒ≧≦,ィ7 7//マム  |V./二二二二二二二二二二
 ///////////////.′:.:.:.:从ー〈 乂:乂    }:ハ/.:.:.:.: ∧ ∧  V  ∠ニ 彳乂  寸ニ|::(_)从二二二二二二二二二
.////////////////i..:.:.:.:.:.:..∧  ヾソ       从!.:.:.:.:.:.:.:.: 〈/∧  ⌒  ̄ ´       ̄厂  } )二二二二二二 /寸二
乂//////////////,|.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ r r== ー ヽ 从.:.:.:.:.:.:.:.:.:. V:::|        __ :i::V   /二二二二二二/
  ` ー‐ --------ノi:.:.:.:.:.:.:.fくハ   ̄ ´   イ  }ハ.:.:.:.:.:.:......V:|   >  ,vw7} j:iV|   /二二二二二二7
            从∧(乂  .∧     イ  /.i:{乂ハ:.... :::トー匕 ,vw≧-/小∨:|  .厶イ二二二二二{
                   ィ//,ゝ _.ィ"> ´/.i: イニニ`ヽ:...ニV Vー‐='二二´ ,.i∨:::|  .{ 八二二二二二|
                /,//// ノ<f⌒ヾ./イ ./ニニニニ..゙ニニ{  V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V:::::::|    ∧二二ニニニニ|
               /.//// }ニニ〉rく. ー--=ニ二二二ム  ∨:i:i:i:i:i:i:i:i/|:.::::リ   ../ }二二二二ノ
           ,   ´./////  ノニ_イ   .:: __厶孑≦二{八    ̄ ̄|   |∧   ../  .厂}/二二/
                              二二二二二二.V.ハ      |   |::∧  ./    /二二/


666 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:04:05 ID:ocNjeohM0
嫡男が13歳が痛いなあ、成人前に死ねばお家騒動待ったなし。


667 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:05:02 ID:HJjscLW60
>>648
伊勢で建造されて熊野灘廻って大坂湾に移動しているぞ


668 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:05:48 ID:0/T2MzkQ0


このころになると、かつて足利義昭からもらっていた京都の上京区の徴税権も、
信長の娘の衣装料のために取り上げられてしまった。

また、側室だった光秀の妹が亡くなって、両者の間をとりもってくれる者がいなくなってしまったのも大きかった。



 _/  ー-    ̄ o`Yp ___厶斗<三三三三三三三三三三三三三
_}≧==―――=≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
二ニ=-      _≧三三三三三三三三三三三三三三二ニ=--   ̄
=-       __三三三三三三三三三三二ニ=-‐:::::: ̄:::::::{
_    -―==ニ三三三三二ニ=-‐_r弌fiリナハ:::::::::::::::イ⌒:::::ハ              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     _ ≧三三三二ニ=-‐.::: ̄::介:...二 イ::::::::::::::::{f{ リ::::::::乂             |    娘のおゐぬにやるから
_____≧三二ニ=-===ミ: :∨::::::::::{ハ::{> -<::::::::::::::::::八j {:::::::::::::::`ヽ          |    返してもらうぞー
 ̄: : r<::::::::::::ハ::::!    '.f∨::::::∧从    ヽ:::::::::::::{乂イ:::::::::::::::::从          \________________/
: ::::::::`ヽ}:::::::::::{ }从     }}i!\::::::{{ )).     }:i::::::::::|!り:::::::::::::::::::{:! \
::::::::::::::::}i::::::::ii:乂(     .イ゙i|:  ヾ从      从:::::::::i':::::::::::::::::::::::八   ヽ
: ::::::::: 八:::::::j{{  >-=彡" i|:   }::ハ>==≦ i:::::::::,::::::::::::::::::::::::;  `ー-
::::::::::::::::: i::::::ハ f r'   ヽ :{   .イ(  ー-ミ   リ:::::/::::::::::::::::::::::/ \
:: ::: ::: :: :从:::::∧ ヾトー-ミ ゝ-イ      ヾ7 .′:':::::::::::::::::::::::イ.   ヽ__
: : : :: : : :::ハ:::::∧   汽坏辷ー-- -r iア´/" .イ.::::::::::::::::::::::::!从.    ∨`ー
:::::::::::::::::::::::::}::::::ハ   ゝハ±±±ハイ . イ /.:::::::::::::::::::::::::::八 .      ∨
:::::::::::::::::::::::::i::::::::::::ヘ  `ー=====-- イ  〃.::::::::::::::::::::::::::(           ∨


669 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:06:22 ID:0/T2MzkQ0


自分の代ならまだなんとかなる。
しかし、光慶の代では信長と、あるいは信忠と上手くやっていけるのだろうか。

もし光慶に不利が生じても、自分が死んでしまえば手助けすることもできなくなるのだ。



.    /  _ {/   / / ///、,_∨_,_|  | | \ \               |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   // / /   / / //| |      |  | |   ヽ  ヽ                |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
         /   ⌒\// i| |      | ∧ _廴|  i|                  |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
.        /    | |i |  {\i| |      | //| | |  i|  i i               ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
         |  | |i l 八 i| ト ノ ー≠ャ芹ミ /  _|  | |            }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
        _| | |  | |i lx===ミ`{    / {r' ハ 》  ( \i| |___.          /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
  _      | | |  | ト |           乂ソ( ̄ ̄ ̄  \|___,.> '⌒\..゙ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
, ´       | | |  | | {\     ,   ⌒/ ̄丁¨               \...` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
\   ー<| | | 八 |\         /// 八                /...   Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
      _  ヽ.|人   \ |\.Т Т Т .イY  / `ァ‐ ァ ⌒ ー‐===ァ―.          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
      >  > \  |\  乂_____ノ  || j //| /       /          //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
      _{-( {   {\|ノ、        //∨ /  /――――ァ‐'              /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
    / ゝ- へ、八|////\___八_///  ∨|           〈__                /  /ヽ   V{
   /  /    \ \'/////⌒\_/   /|\           \  }                /  /     |
 /   /      \_><⌒〉==┴――く i|  \_______.>
/        イ⌒ー  /   / \ \/  イ


670 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:06:43 ID:0/T2MzkQ0


そこへ信長の海外進出の話を耳にする。

寝耳に水の衝撃だったに違いない。


                   __`ヾミー─- 、. ト、                ヽ、ノ     {
          ー----─zー::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ弋辷''.            >― '         フ ,/
       ー==ニニ  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、       >             '´(
             `゙>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     <.                >
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       `ヽ      唐 カ         ー
         __ ,ィ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::小::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       /        ラ      /
  ー-===ニ二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ、,N_}__|:::::::::::::::r==、:::::::::::::::|.   ∠          入 イ    <
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|Xj~___,|:::::::::::::::| {イ/::::::::::::::|.    /                >
        /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|Xt_)ノj|::::::::::::::| )/::::::::::::::::ト     '⌒).       り         \
      /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::| u.''' jハ::::::::::::|Y:::::::::::::::::::|..    '⌒)                (
.     /:/,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 弋|    ノ |イ{:::::j |从ハ:::::::::::|        '⌒)     だ            ヽ
    /イ ./|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄::ア_`   u .j i |:/ | ソ ヽ:::::::トー-     /                    (
  __ノ | | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`rニ=一  イ'  イ  :.  ソヽ|       /       と          ヽ
      |   |::::::::::::;ィ:::从::ム:::::::::::::::::::::::`7     ...:::    :   ├-、.   /       !?
     i  |:::::::::/ jイ{:::イ |::::::::::::::::::::::::|     ィ:::::::::,ィ7ニニニニア辷ニフ¨ヽ . / _
          |::::::/   |::::| .|:::::::::::∧::::::::`辷彡|>'' //<彡彡'''    弋..'´   `ヽ           (`ヽ
          |:::/   ハ:::| ハ::::::::/ ヽ::::/:::::L__{{.o //ニ=ー<        >ー     )'´}  ,r 、  r‐ 、
.        jイ     ソ   |::::/   ハノ::::Y´` ヽ彡<.        _彡''´           } /ヽl  \{
                  ムイ___,,=辷ニア少rーイ         /              }'
         ┌---─'''''  ̄ _,, ''´  ,'´/            /
          j     _,, '''´    , '/            /
         __|  >''        , ',イ             /
          V|/           , ' /::j         /
          ,イヽ       , ' /::/        /
          U___|       , '   /::::::|         /
          |        /:::::::::|         /


671 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:07:03 ID:0/T2MzkQ0


惟任の姓と日向守、それほど遠くない将来に自分が九州へ領地を移されることはわかった。

しかし、天下統一をめざし戦い続けても信長はまだ戦えと命じる。

大陸へ派遣されるとなると、先陣を務めるのは織田家恩顧の大名が選ばれる。
まず間違いなく羽柴秀吉か自分である。



                   ___
                 r'´        ̄三二ハ
                 }三ニ=  ー-=三三!
                 }三三ニ   ≧三三{
                 }rー-<__三二ニr<_{                              <三≧艾≧ー
                ノ ̄  ー<r '"´__彡 ー====≡ニニ≡==ー-ミ             く >くVVVVVVVム
.      __ . - '"´三ニ=ー<  ≧三三三二ニ=- '"´ ̄    __ 彡 ゙          /==Y寸VVVVVVVV小
≡ニ三=- _        __ 二ニ=-=才:r=i--― ‐  "   ̄                   /彡从VVVVVVVVVVVム
.゙二三三≧ニ==- -=才f::::{{: : : }メ人: : :从:::::!                            V//  寸VVVVVVVVVVハ
.     ̄        从从` ´ i|ハ  厂:::乂                          Y    寸VVVVVVVVV
                /}::::ハ   ヽ_り  .′:::{ \                          (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/
.            / ∧:::::厶 辷=.ア ' }ハ从  ∨                     _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'
         : ´:'  :三fハ从ト ヽ  ̄ .厶イ/ }}=-_  '.: :                  -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
    : : ´    /  ニ二{   }} .ゝゝ-イ  {{  {:三_  ∨ `: :          八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y
....f         /  :ニ二{ ,八o /.⌒Yo .リ  }.≦    ∨    `ーrーく.  ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
. :{     _:/   =ニ二}   ∨}r--{ヘ/:.  {三__   ∨     }: ハ.....Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )
....}=ニ二三./   .-=ニ三}   才 i {.∧    {ニ=_   _彡三二ニニ{  ∧. V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /
. :{三三三≧=--ぇ :-≧{  /:/ { i| :∧   {≦  <:三三二ニ:リ ハ :∧..八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム
_-∨ニニ_> ´  _-ニ三} ..′}/  }  ∧   }二        {三-/ }弍  \      / 《 /////   ', |      V   .ム
.゙_八三三}     ≧三ニ} ,  :{  :}    \:{三ニ_    ∧=/ ハニハ   〉.      /  V///'       寸     V   ム


672 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:07:10 ID:KBKGt.hE0
>>666
一応次男も居た様だし、スレの種本の作者の言が正しければ側室にも子が居た筈なんだが
どっちみち光秀が死ねば高確率で大幅な減封は避けられんかったろうしね


673 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:07:25 ID:ocNjeohM0
>>667
WIKI見たら海戦に出ているな、なんかの本の聞きかじり言ってすまぬ。


674 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:07:39 ID:0/T2MzkQ0


実際に戦うのは自分ではなく、光慶たちかもしれなかった。

若年の光慶が大陸に赴いて戦って、はたして生き残ることができるのだろうか。



        「'T ー-- 、_ ,. -――‐- 、_                  _
       _/ l     \       \ゝ、         , </
      // / ――ヽ彡≠=辷=- 、   `ヽ      , </ /
       | / {   彳ゝ-'´ ̄ ̄`'ー--'\ヽ   ,ハ  , <   ./ /
       l \ ,-<ノ.  / /l /  | .l ヽ l ヽ\  l'´    / /
      \_ >' / l / /_ |、  } |_ | / ヽy  } `';   / /
       (、 / , l l イテ _l`ヽ/イテ_ _lヽl   lゝ / /`, /
        ¨{ / l | oヒzソ    ヒzソo/./ |ヘ/ /   ∨
   , -‐'´ ̄∧|ヽ ヽ| {///  /// / / ,.-、 /
  //  ̄l l、  | l   ヽ、 ( ̄_)  ,./ ./´  `< i ̄`ヽ、
//    |、ヽ、 |/l / }‐`> - <-l/l     }''´ i'`\ \
-'--、    `ヽ、ニ∧l /ヽ、\  // /'i   /--'´    >`ヽ
    ヽ , - 、   / ∨!、 ヽ,二/ /ノ /  i' __  / ̄⌒´
     `'    `´{  l^_,  ヽ/   }/ ̄'〈   |´   `'´
             >'ゞ-‐''¨´,、_ノ  /l /_,ノ
       ,. -‐'´/ヽ_,.</、_____,/-l=ゝ  ̄ ̄ヽ
      /´      / /ヽ,-、⊥_T'ソ      \
    /       / / \     / l        \
   /      / /      \ヽ  l i         ヽ
  /      / /        `                  l
.  l    / /                        l
  l、  / /                           /f
  } / /      __                 /`ヽ/Tソ
. / /辷┬Tゞ⊥ソ_/lヽ、    ,. - 、__ /ヾTf≠ソ


675 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:07:54 ID:O2ZmXsc.0
>664
治水や増産バロス


676 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:08:19 ID:0/T2MzkQ0


いや、信長の意図するところは、出兵が目的であり、
織田家の不穏分子となる武士団をまるごと外国へ移して国内から排除するためではないのか?



             ,.;i'l州州州≧ュ、,_ノ_,ノィ≦==、;⌒ヽ==_´
           ,.ィ州州州州州州州州州≦彡イィ≦多州州≧ー彡_,.彡⌒ヽ
           州州州州㌢aヾ州州州州州州州州州州州州州州多′、 ' ,.ィi
         ( ,州州州州州州州州州州州州州州州ミミミ辷メ_ィ≦圭气};ィ≦州!
         `;!l';'州州州州州州州州州州州州≦'" ノ多多州州州州州州州ili
          {l!ゞ、州州lili≫'',ァ州州州州州州州州州州州州州州州州州州州il
         {、l!,;ノ,州州州il多州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州
           `''_,ノ州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州il
       ,,,ィ州州㌢州州㌢'"     ` 、ヾli州州州州州州州州州州州州州州
       ,州il'" {巛〈州ilil!'       :::::... \.ヾ州州州州州州州州州州州州州
         巛〈廴ヾ州州i'  :!:.      ::::::ヽ. ヽ!州州州州州州州州州州州州州
        弋㍉,.州州州  .|!::   :     :::::::ヽ:. ヾ州州州州州州州州州州州州!
           ,.州州州il. l.  l !:::  .!      ::::::::ヽ::. ヾ州州州州州州州州州州州il
          ,州州州州!. !:. :::!::::  l:       :::::::::ヾ:::. Ⅵ州州州州州州州州州州il
       〃州州州li{ ! !::::l::::: .l::     :::::::::::ヽ:::.}州州州州州州州州州州州
        {lil州州州ili}l ヽ l::l:::::: l:::.       ::::::::::::ヽ::州州州州州州州州州州州i
        }il州ゝ州ゞ/ ヽ、ヾl::::::. l:::l:.      :::::  :::::∨ノ' 州州州州州州 !州州州
       lil州ゞ州 /  }\.l:::::::.l:::l:::      .::  ::::::::} {、〃'"  ノ州州i!廴'ノ、州州
         ㍉'ミ气/  /::ヾ,':::::::l::::!:::          ::::::l::!  ㍉、 `'"彡'ヾ州、_,´  `""
              /  /:::  !::::::::l:::!::: ::.         :::::l:: l     ̄ {州!、 ヾ州≧、
            ,.'  /::   .{:::::::::l::l::: :!       :::l:: !       ゙、㍉    ヾミ㍉
          ,.'  /    .::l:::::::::l::!:: :l:.       .::l::  !         ` )   ノリ州
         ,.'   ./    :::::ヽ::::::!!: .:l:::.  .:  ..:::::l:::  |l        ノ    ノ ,リ
       ,.'   ./   :   :::::::ヽ:::l  ::!::::.  ::::.:::::::::l::::  ! l
      ,.':. .::/   .:::   ::::::::::::!l .:;':::::  .::::::::::::::::::: .l:::::l
      , ':::::::::/   .::::: ..:::::::::::::::::::! .::':::::  .::::::::::::l:::::::  !::::::::!
    ,.:::::::::::/::.  _,..-=ニ二二l.:;:'::::::  :::::::::::::l:::::::: ::!::::::::::l


677 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:08:30 ID:M0klsHfg0
その為に九州の姓と官職を与えられたとも思えるな


678 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:08:59 ID:0/T2MzkQ0


あれだけ信長のために尽くし、血道をあげて戦い抜いて天下統一に近づくほど、
明智家の存亡が近づいてしまうのが皮肉だった。



  ー=≠                            /} }  ハ          \
ー==≠                             / ∨ハハ ハハ     、   トゝ
  /                              { ∧x≦jリ,〕| i   トV   |
/                        トミ{  u.   V〃X _,厶斗'}    ト }   リ
=≠´                     /{  トミx、    {爪,ィ弋'ツ イ   レ′ (
//                   {rヘ Y弋じツヽ   V⌒Tニ=彡'リ       ヽ. _)
/                    \} 八三ニ=个ト、  マニナ ニニ / //|i     く⌒ヽ
    /                ヽ \ ノ|| \l \u.  /l/// 从  \   \
  ≠                        ト\ ||  ) ハ  { { { { ' ト、  } } ハ
i 〃 |i      ノ{                 八  `ヽー‐'ァ  j =ミ八 / ├‐)ハハ' ノ
iハ |i    ,〃 ∧     {          Yハ\ r,ニ、___ -‐'⌒} /ニニ ト、  \厶厶、
{   {i 」  | i|  ハ   / )ヽ 、     从 / \  ー=-‐'   /二ニ ルハ   ∨ /  ̄`ヽ
ハ.  Ⅵ  |八   }  ∧(   ) )ハ  勹´   Vヘ、        イ二ニ//l    ∨
 ヽ  | i   |  ) / ,厶-‐≠≠ |  ,'    /∧ }}ト . __/ >ァぐ//|    |
    _」」ハ L厶斗<       |  /   /{ L三{{   x<o〃 ///|    |
ー'´     l/   丿  )       |/   |ヽマニV /⌒X//// |    |


679 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:09:19 ID:0/T2MzkQ0


信長の唐入りを是が非でも止めなければならない。

しかし、信長は家臣の意見や諫言をまったくと言ってよいほど聞かない主君だった。



                ,.. -―- ,._              ,. ‐-、、
              ,.'"〃 / _-‐=` .、           /´   }!
                 / .' i.{ '//-‐ ̄=.._-、        '´    〃
        ,.    ,,'〃{ ,.ゝ'"{、ヾ、-_,.‐-_'"¬-、 _,.._       ノ' -'"=-、      ,. -‐=;
        (... -‐'"/ ゝ' {! !  ヽ ,.}li"-=_., ヽ 、i- ヽ、,.-= .、 ,/ ´_,.-‐=ニヽ、  _,._,.-''" _,)
          ,'i( /{ i、{!、 ヽ,/_,.」!|  /,l 、' }ヽ、二 ̄_,.>'"_,. '"-‐二_,.-‐_ニニ二=ー-、ニ-=‐ 、
            / > { ヽ- 、/,'"、 、ッ゙、_'ノ ! '/\、-、...___ ̄ニ==ニ_- 、-‐┬ 、、‐-=、_ ヽ ソ
         {/ '/, 〉; iヾ}!i ー‐       ;!j 、ヾ、`ー=、 ''"´、-‐<´_,..ノ,'川}  ヾ,  ヽ}リ丶
         i;ノ,イi ' '; |!.i l.! ,   __,._-;、 ,/ ゙ 、 \`丶\、ヾ\ヽ`ヽ.\,.'ノ;'ノ   .}!   / }  ヽ
         /";'イ! l .ll .! l!`´ 、== '"、ゞ'  / .l\ヾ、、\`ヽ丶、._ヽ ヽ、ヾ、 (-‐' ; ,!   ' ′
        /;'.イ !l{ ヽ.!l ! | ! i ヾ、ヾ゛  ,/   ,!. ヽ`ヽ  \. \`.丶、゛;} ヽ、-ニ.ノ,ノ
.     /;' / '.'{ ! ヽ.!.!l .! l ,! ; /〉、    ,' /,}  ! \ヾ、 \、 ヽ\\!.! ヾ! ,/  ヽ
.     〃、 _ i :!、ヾ、゙}l.! ! ,!,:// /'! ;  ,.  , 〃,'  l ヽ \、  ヽ 、` ヾ、\. ゙}     ,ノ ,. ,'"-―=‐-、
.      !{! _,. l ゙.、`ー-.! ! ;〃 / / l.!   /〃_/  .!  .    \ ヾ、゙丶 ゙、` 、.` ー-‐ '" -=ニ'"---_ - ..__
      `ー 丶ー==;!.{ノ′/../` ヾ,,_._,./-‐,'  .,!   .l     \; ゙i \ 丶 、`ー-==ー _ニニ - ̄、¬、ヽ`ヽ
            `ー/ `" ./ ./  //l!l.!´  ./  /   ;        \、ヾ、 ヾヽ ̄ー=、´ ̄`ヽ ̄ `ヽゞ; ) ノソ
             , '  /   /./   ` !!l_!  ./  /     ,       ヽ 、\) ヽ    ヾ、  ′  ' ノ"   ´
          /l  /  ././'   /     ,;'  ./              ヽ ヾ丶\-‐'   )    ‐'"
.          / .l /  /./;'    '     ,;;/  ./  i            ゙.   \` `ー-´ .._
         /  {./,.' /./;;'ー ´ ` 、  /;/  ./   l           ,. `ヽ  } ヾ、丶 、 ヽ´  `ー- 、
       ,.'  .l{/ /./;;;'   ,   /;;;;/  /    l           ,.'     ゙ ノ,ノ ヽヾ 、\ー=-_-ゝ, `ヽ
.       /   l ./ /./;;;;;'   !  ./;;;;;;/   /         i     /     l'"ノ ,リ } ゙!) ))ヽ   ̄
.      /   l/ /./;;;;;;;{  ,゙ /;;;;;;;;;/  ../        l   /         l''"-'"´ ノ゙/〃 ゙;
     /    /./ ,';;;;;;;;;;;、 ./;;;;;;;;;;;/   ./    /     l  /         l  ` ー′    }!
.   ,'     ,' ; ;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;/   , '     ./    l  /           |       _ノ'′
.   .'/ _ ,..._{ ! ;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;/   ./  _,. , '   _  .l.  、          l、


680 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:09:41 ID:0/T2MzkQ0


では、謀反を起こすべきか?

―――そう考えて松永と別所と荒木村重のことを思い描いたに違いない。


               __
          r─┘i:i:i:└┐
          }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| : : : : : : : : : : : : : : : :/
          }i:i:i:i:く\i:i:i:i:| : : : : : : : : : : : : :../ : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_: : : : : ヽ
          }i:i:i:i:i:}\)i:i:i:| : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : :_,.斗*''”i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧x : :\
          }i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:i:i| : : : : : : : : :./ : : : : : : : ,.斗*''“i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ :
          }i:i:i:i:iζi:i:i:i:i:| : : : : : : :/ : : : : : : :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ivi:i:i:i:i:i:i:i:)丿
          }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| : : : : / : : : : : : :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVi:i:i:i≪,_
          }i:i:i:i:(⌒ヽi:i:i:| : : : : : : : : : : :./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ {r㍉.Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:i:i:i:ミ*、
          }i:i:i:i:i:i\_))i:i| : / : : : : : ../,.ィハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i', ヽ  }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥi:i:i:i:ヽ\ヽ
          }i:i:i:i:i:ir}`'i:i:i:i| / : : : ::../ xfツ;リ乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}  ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:i:i:i}  ) )
          }i:i:i:i:iζi:i:i:i:i:| : : :.:/i:`く_,,彡′ ヽi:i:i:i:i:i:i:i}`ーくi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(⌒ヽi}乂⌒
          }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| _:_/i:i:i:i:i:i:i:\     )ハi:i:i:i:i:} }I ,)i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐
          }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| i:i:i:i:i:i:_i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ     }i:八i} }I イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
          }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| i:i:i:i:i:i|⌒ヽく乂i:i:ハ ,ァ^    .リ }I . 乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
          }i:i:i:i:i:r 、i:i:i:i:i| i:i:i:i:i:i|_,,.xィ''^  _,,.ィ゛       八 x≦㍉ハ)i:从i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
          }i:i:i:i:i:}ァ'i:i:i:i:i:| i:i:i:i:i:i`⌒iト=≦_/ ,    / //: : : : : : : :ノル')i:i:i:ノ乂i:ハ
          }i:i:i:i:i:))i:i:i:i:i:i| i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`┬ ''゛  ./ // : : : : : : :,_j」ム : >イ : : : : {
          }i:i:i:i:iハi:i:i:i:i:i:| i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八   /_/xく : : : : : :x≦ : : : : : : : : : : : :.人
          ___,}i:i:i:iζi:i:i:i:i:i:| i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア≫'”{彡 :x≦ニニニニニニ==‐‐‐ : : : . : : : : :
      r≦ニニ‐}i:i:i:i:i^i:i:i:i:i:i:i| i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{「 ̄   /≫''” ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ*、 : : : : : : : : : : :
      {i:iv⌒刈i:i:i:i:i:i:i:ir─┘i:i:i:i:i:i:i:i:ir=‐ミ、___,,// : : : : : : : : : : : : :.\ : :ヽ : : : : : : : : : :
   _ _{i:{ : : :_l.}i:i:i:i:i:i:i:i:{  .| i:i:i:i:i:i:i:i:i:乂 : : :У : ′ : : : : : : :./〉 : : : : : ヽ : : : : : : : : : : : :
  √⌒{i:{. ⌒”'}i:i:i:i:i:i:i:i:{  .| i:_j」ム*''´ヽ : / :/:/ : : : : : : :.::/ :/{ : : : v_ : : :v__ : : : : : : : : :
r‐={ ___乂 ‐=‐、}i:i:i:i:i:i:i:i:{  .| : : : : : : : : /.: : .{ .{ : _,.斗*''” / :{ : : :..:Ⅵ_: :.:Ⅵ_ : : : : : : : :
{_,,/ V    i } .}i:i:i:i:i:i:i:i:iー‐┐ : : : : :/ : : :r≦” ̄ : : : : : :/ : :..:{ : /} : :W : : :W : : : : : : : :


681 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:10:07 ID:0/T2MzkQ0


どれも拠点を要害化して長期戦ができるだけの設備を整えていた。

しかし、結局は援軍の当てもなく、孤立して無残な最期を遂げていった。


                                                    ',ニニ?・、
                                               __   ',ニニニ:',
                                          _←ニニニ?・、けニニニ!
                                        _←ニニニニニニニ ノ`弍ニ7
                                         f’ニニニニ_>'’彡´ニ',  `¨
                                       Ⅵ7´ ̄'7'’}_,ィ<ニニニ!
                           /才  彡ァ.           j {__   `守´ Yニニ「
                         __/ イ__/∠匕才.        `! 弍      、_jニニ7
                       ∠  >ー-  / ∠_.          |      .、  「`守7==- 、
                  r匕V.|くニ二      ≦二.        ー┐_ ノ }い /   ∨: : : /
                 ∠|∨∧|㍉^寸  ー=ニ三⌒´.          `;  . }>'’   _/ ̄ |     >/|
                寸|:lVム レイ乂≧=-7´  ̄ ̄二ニ=-....|\___ー='ヘ   ./     .入__ >'’ /: : :!
.     /\___/ヽ...   乂 Vム/       .||    ̄ ̄ ̄/. /ニニ!:.:.:.:.:j  /       /  / : : : : !
.    / '''''':::::     \....く  u.{Vム´ ̄ ̄ ̄l寸ー 、.     |.゙/ニニ:j| /./           ./イ===ミ、: |
.   |)  、(ー ).:::::::::+::::::::|......|ェェ/ 〉/     ∨   \.   /ニニニ|/ /'’         //  .| ̄| Ⅵ
.   |( _ ,)ヽ、,, .::::::::::::::::::::::|......|/l |//       `了´   >......|ニニニ | /          //   |  |  |:|
.   `=ニ=- ' .::::::::::::::::::::::|+...  l |八        7^Y ´   -゙|ニニニ |||            //.|    j_j_j]!
.     `ニ´ .:::::::::::::::::::+/   /八 .ハ        乂  /.   Ⅶニ /_\         ′|/ ̄|  |  |
.    /`'ー‐---‐一'´\...  |ハ 〉ハ        乂ノ|ハ...... |ニ <_____>      .//: :l:|    !  !  !
.   /         ::::i ヽ.   V/ \|          |:| ハ.... |ニ ?・、  /    \ .://: : :|:|  _.|_|_|
.   |  |        :::;;l  |                    |:l ハ......|ニニニ|!: .        \{: : : |j|/ . |  |  |

    【 別所長治 】        【 荒木村重 】            【 松永久秀 】


682 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:10:41 ID:ocNjeohM0
しかし秀吉も信長の息子の養子(幼い)しかいないし、勝家は養子がいて、実子がいたのは丹羽くらい?


683 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:10:44 ID:0/T2MzkQ0


松永久秀は城に火を放って自害。

遺体は墨になったまま信長に引き渡されて見分され、
人質だった二人の息子は幼い身でありながら四条河原で斬首された。



                     ヽ
.                  {}   (  )  丿          ┏┓     ___.   _
         (ヽ    ⌒)⌒ )A':、  (  ノ     ┏━━┓†_/┓   /,;;;;;;┃ /;;;;,〉
           )  丿 )⌒丿\`'Iヤ( 人从)     ‡__   |   ∨   /;;;;;;;;;┃ /;,∠__
.         (  ノ ノノ ノ ⌒)⌒ )(:::从∧ ノ    ┏┛ |        ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉
.         _( 人从从|::|从l_l_)⌒丿从 人从゙      ̄ ̄         /;;;;;;ノ    (/
           |::::::::::::::::::::::::::::(  ノ :::::::::::::::::|,     _____..       ┃;;;/
     ヽ    ';王王王王王!( 人从王王王ヨ     〔_ 匚]_〕       ゝ"
     (  )  丿*;;r--.、;*r;"-(:::从;;、--.、*;[     ┏┛  〉
      (  ノ  ''*;;;^r:'",r'"'从从从`':、⌒)⌒ ),,,,.、    ̄ ̄
     Iヤ( 人从)ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.从::::从||'-、`'=)⌒丿          _∧./::〉
     (:::从∧ ノ'"..:.:.:.:.:.:lコ:l.-.=.(:::.:.:.:.:.(  ノ ヽ    ⌒)⌒ )〔__::::Y ∨
    ゞ从从 人从i┬┬┬┬rハ┬┬┬ !( 人从(  ノ)  丿 ) __」::::|
     ゙,~~i~~~~ノ~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~-(:::从ヤ((  ノ ノノ (:::::::::::ノ   __勹┐
     「;、.|  . 人 冂  冂l:''"..へ`' .l, 从 从从从 人_( 人从从 ̄     :⊇ 「 ̄
ゝ,⌒)⌒ )'"┬ 从∧┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`从从::::从||从∧ 人从、、ィ,   )⌒丿   ̄
ソ;゙、ニ )⌒丿┴从 ┴ァ'"r:'´。 ..⌒)⌒ ) .... 。'‐.-.=.(:::┴┴┴┴=゙7  (  ノ
ヽ(  ノ ]「ヽ    ⌒)⌒ ) ))⌒丿⌒ )`': 、`'-.「]「] .|_,'、 !( 人从
Y;;!( 人从''"r''";)  丿 )⌒ -ノ火.,、-.|)⌒丿.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i -(:::从


684 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:11:28 ID:0/T2MzkQ0


別所長治は三木城の籠城戦で2年近くねばったが降伏。

飢えと苦しみで城内は無残なありさまだった。


          ,.イ
         (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、
               //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ
      ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
       | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
      ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
                       ∠/ノノ
    ,,,;;;;'''    ''';;;'' '        ,,:  ;;ヽ   .....,.,,..        '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,
,,,,;;;;;;'''''''       ;'        ;∽∴゙・` ∝ξ;;∀゚):: ∧..,,,,,      ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;
            '     /И::,,:;'' ;; ::∝゚c(;;@;,,*。´;(... ....)   ';;'       ';,    '''';;;
     ''';;;,,,,,        ('-' )::::::::::::::::::;  ∴::::::::c@ .,,,,;@っ::             ;,
        '''ッ   ¨ ~: ;;∴;; : : : :[,|,,,,,,,,|] : ・ ; .’'、 : : : : 、`  ∧
'';;;;;;;'''';;(;。;;;0゚;:*  ('゚;:,-。;:*;+;  (;゙;;o゙;:*'∴:(;。;;;0゚;:*∵-―‐ ‐-、  、``∵@;
    [,|,,,,,,,,|];:',.∧, ;:'';:;:∧;:'';:'.;;,.:'.;;,ノ∧;:'';:'.;(;。;;;0゚;:*  ('゚;:,-。;:*;+;  (;゙;;o゙;:*'∴:(;。;;;0゚;:*
    (;゚;o゚*;::∴(゙;'O;。:'. (*'゚;:,-。;:;:;+;.;:',(;゚;;;0゙;: ∧ ,,;:' ;:',.[,|,,,,,,,,|]:∧;:'';:'.;;,.:'.;;,ノ∧;:'';:'.;;, つ
⊂,;∴・'.;;,ノ  (:;;;・' ⊂;: #襦;:;:,. (:;;;・',;*:; (:;(;゚;o゚*;::∴(゙;'O;。:'. (*'゚;:,-。;:;:;+;.;:',(;゚;;;0゙;:*::ノ
    |#( .ノ';:''?・ヽノ;:';:,;);:)''∴::;..∴|⊂,;∴・'.;;,ノ  (:;;;・' ⊂;: #襦;:;:,. (:;;;・',;*:; (:;;;・
    ∪,''' ;:','''∪∵;: ∪ ∵(:;j  ∪,''' ;:|#( .ノ';:''?・ヽノ;:';:,;);:)''∴::;..∴|#:';:,﨟@
     : .; ∪;:'.;:,:. ∪;:;+;.;:',.: ∴∪;:. ∪ ∪,''' ;:','''∪∵;: ∪ ∵(:;j  ∪,''' ;:',
      ∴   ∴   ∴∵         : .; ∪;:'.;:,:. ∪;:;+;.;:',.: ∴∪;:. ∪
    // // // // // // // //     ∴   ∴   ∴∵
     // // // // // // //    // // // // // // // //
       // // // // //        // // // // // // //
           从,                // // // // //
      <羽柴>゛_, ;:' ドパパパパパパパ      从,
      (    )/l 諱@            <羽柴>゛_, ;:' ドパパパパパパパ
      (    □/ ;:.,             (    )/l 諱@
       l ○  l_」''               (    □/ ;:.,


685 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:11:50 ID:0/T2MzkQ0


荒木村重は有岡城から尼崎城へと移って戦ったが、
有岡に残った村重の一族は残らず連れ去られ、女房衆ふくめた122人が見せしめのために処刑された。



      | ̄ ̄|          | ̄ ̄|         .| ̄ ̄|
      |∧∧|           |∧∧|          |∧∧|
    __(´;ω;)___       __(´;ω;)___     __(´;ω;)___
   | ⊂l    l⊃ |     | ⊂l    l⊃ |    | ⊂l    l⊃ | (( ) )  (( ) ) ((⌒ )
    ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄     ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄     ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄ (( ) ) (( ⌒ )(( ) )
      |.|=.=.||           |.|=.=.||         |.|=.=.||      ノ火.,、  ノ人., 、ノ人.,、
      |∪∪|          |∪∪|         |∪∪|     γノ)::) γノ)::)γノ)::)  ボォオ
      |    |          |    |         |    |     ゝ人ノ  ゝ火ノ  ゝ人ノ
      |    |           |    |          |    |        ||∧,,∧ ||∧,,∧ ||
      ~~~~~~~~         ~~~~~~~~        ~~~~~~~~     ∧,,(´・ω・) (・ω・`)∧,,∧
                                        ( ´・ω) U) ( つとノ(ω・` )
                                        | U (  ´・) (・`  ) とノ
                                         u-u (    ) (   ノu-u
                                            `u-u'. `u-u'


686 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:12:32 ID:0/T2MzkQ0


自分が謀反を起こしたとしても、坂本城や丹波亀岡城がどれほど要害だろうと、
最後は無残な結末になるのが見えていた。

ではどうすればよいか。



ニニニニニニニニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ニニニニニニニ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>==ーミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//: :`ヽ  `ヾ:.:.:.:.:.u..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′: : : : ∨ .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:ィ⌒∨:.:. }} i: : : : : :∨-‐==ヘ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{: : ::.∨:.:{{ {: : : : : : .ゞr-‐==}:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{: : : . ∨ ハ '.: : : : : : :∨   ハ.:.:.:抃:.:.:.:.:.:.:.::.:
ニニニニニニニl.:.:.∧:.:.i:.:ハ: ∧: : : : }}:.:∧ム: : : : : : .i.    ∧:.:.!ハ:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニ二_三二ニ=ハ.:.:{ 刈:|:{ }: :∧ : : 从:.:.∧ム.: : : : :|    ′!:.:|  }:.:.:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄       }:.::! .}:从. !:.:. ∧::/ .ハ :.∧ム: : : : ::!.  /  j.:.:!  !:.:.:.:.:.:.:.:
.           八:!  リ ))!:.:.:乂/   }i∧:!込.___乂イ   从:|  |{.:.:.:.:.:.:.:
                 乂:.( /    八.从:.:.:乂   u.  ノ( :}i: 八.:.:.:.:.:.:
                   )イ/        }:.:iハ汽       乂  }.:.i.:.:.:.
                   /          乂.:{ 从 u.        乂. !:.:.:.:
                 '         j八        u.   }:!:.:.:.:


687 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:13:09 ID:0/T2MzkQ0


まず信長を確実に討ち取らなければならない。

それと同じくらい信忠も討たねばならなかった。



               \: : \\                     __  /   //ilヽ―― \
    ≧=‐ミ*、        \: : \\             ⌒\∨  / / /| }     )          _
......./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\       \,.rf''”Ⅳミ*、.            __ヽ   { i{ /∠ ,  ´ ̄ ̄>   ̄ヽ/⌒\\
  :i:i:i/⌒≧x:i:i:i:i\     ./:i:i:i:i:i:}i}:i/≠i:,.         /⌒>   \/( / ニニ /   /⌒ハ\   , |
  :i〃:i:/.′⌒㍉.:i:i:i`ー-=イ:i:/⌒)`ー≠㍉i:i:,.        /_/ >Y イ У/__,   /    '   ∧ヘ  ,  }.′
.       {、    ”''*、:i:i:i:i:i:{i/  〃  {,.斗*'i:i} 、.      /  /-/  レ'人「 ̄     /  /  // ,イ^i |  ′ノ
  ≧x _,,.. -‐==‐-‐=彡:i:i:/^lf''㍉、{x≦,,.ィ气}r } . \.       /  /   人(ヽ|\   ̄/  /  /// /| l |   i、
  :i:i:i:i:i\r≦''”  “''*=‐:i:i:V{Y:i:i:i:i)i7 xftzぇ.i:i:i:,  .\.   {   |/ /⌒ヽ.」  \ ,ヘi  /  //7⌒ト、| /イ  |\  ,
  :i:i:i:i:i:i:i:i≧=‐‐‐:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:公-彡.′ ⌒ 乂:i:i}..\.  \    | /    八    { |i /  /イィi斥八/ /   |ヽ  ̄
.......≧s,,,,___,.斗*''“:i:i:i:i:i:i:i:/∧fr、ヽ_,.ィ ,.'7.′i:i:l\ \  .\.. 八{       、\iヽ|/|  ′|夊ノ /,ィ/  /|∧ i
   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i/..∧`ー=±彳.イ}:i:i:i:ハ _丿 .\  .\, ㍉.       ||\ } |八 i|:|i |\  ゝi|  /ノ ハ|
   :i:i/:i:i:i,,., -‐=彡〃 { .{i 乂{v,ノ,x''゙ /}人:i:i:i:iV㍉、  \  i {、__.     ||  i {|i∧|八|   ーイ、//|    ノ
   〃:/⌒x≦ .   {从    {i  「”  //,ノ } ):i:i:i:ir=‐-\   \.{__{ ヽ`.    \ /  | ∧从 _/\\ ノ
... /:i:i:{ / ⌒ヽ   八. {   {i`㍉、. .   /  }.イ .〉:i:i:ゝ-==ミ、     / /  .}.   ≠- 、 |   |、 \ \ X^ト、
..../:i:i:i:iイ≧=- 、       l   .Ⅵ \vz_′ } /:i:i:i:i:iノ }   \ 〈__ ′ゝ′ /     |   ト,\   7''ニ ヽ      
..゙{:i:i/      v    V  Ⅵ   }升i   .} .{:i/:i:i:i(  :}/ /   .\   \ \    八   { \\__V{/へ  
  /         .V    V  Ⅵ    ヽ  ∨i{乂:i:i:} .}_イ__,,,,..」」」」    \ \....  i '   |ェェェxヽ'}、 ̄|、人  〉
  \          .〉      V   Ⅵ    :, :∨  ):.′ }´:i:i:i≧x    \   \ \  | |  i|: ̄`く∨、\ゝ\_/    
..゙{  ミ*、      }       V  \   }  ∨〃   .}:i:i:i{⌒ヽ”ミ*、.   !       |ノ イ|:::::::::::ヽi/ヽ }{' ̄∧    
_/      .\  }.  :}       .V   ヽ:: : : : : : }    .}∧i八  }   }         |-〈 :リ::::::ノ::::ノ:::::} ∧ / ∧
.{      _} _ノ_,,. ノ       \   ∨:i:i:i/   /′}:i:i′ .ノ .  ノ.    、     |___><__/>/ /|〈   '
.{      ̄”㍉く⌒!          .\   }:i/     '  /_,., -==ミ       /ハ     |   / ̄ _/ / ハ 〈 i|
.{      ____ミ*、}:i乂__         } ./   /  /^´      \.  Γ |    Γ ̄  -=彡-L⊥ムi|  ∨|


688 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:13:39 ID:0/T2MzkQ0


なぜなら、大陸侵攻が織田家の基本理念であるなら、
信長を討ったとしても、現当主である信忠がそのまま信長の政治案件を引き継ぐことは明らかだったからだ。



                V    | /    / /   ,   、   \    \
             ∨ i  |---、    / /  ,  / ∨ ヽ  、  \ \ \
                 V   l ̄\\ :/ /  / /~゙'ー宀' i `     、 ヽ  ヽ
.             //∨  :|    \\:/ 〃 /ii      il゙、 ',   `.  、   、
            | |  -V  l Y^ヽ :| |′'| | |i     i| |   i    i  `  `、
            | |{ |Ⅵ | {{  } | | _| | | |i     i| |  |    |  i   ',、
.          r‐ | |{ | ∨| {{__/ | l 「`ト | |i     /斗< !   :|  |    !.\
        |//| |  ̄ヽ_/     | |芹丐ミ |   / ィf竓刈  |  |    i \\_
        |∧:\\        /,.イ{ rしi |       rしi | ,小  ′ |   |    ̄ ̄
        |二〉::::\\___/.ィ ノ| 乂ン       乂シ  ′ / / ∧   |
        |ニ(:::::::::::::ト------   「}  ”¨´      i   `¨” / / :/ ∧ '.  |
.          ∧ニヽ:::_|_____/ ハ \     -―      /イ  / / ∧!  ,
        //=マニ}__::::::::::(____/ニ  ̄   |    |   / /|: / /  | /
.       //ニニマニヽ::: ̄\__/ニニ、 ` 、 乂____.ノ  / イ  Ⅴ/  :|:∧
      /,'|ニニニ`ーヽー< マ -ヘニニ   \ ー . イ'// |   マ7=- ./'  \
     i {=|マニニニニニニニ マ -ヘニ/|::.、    `マニニ冖┐/|    ∨/////7=-  _
     | ヽVマニニニニニニニ マ__彡//::::::\    マニニ.コ,'/|    ∨//////////>
     |  ヽマニニニニニニニニ///i:.:.:.:.:.:.\  マ冖冖i/,'|     \ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄ ̄|\マニニニニニ= '´//∧:.:.:.:.:.:.:.:|  |ニニニ|/ |     ',ヽ\__
.        ∧'/\_____////:}ハ:.:.:.:.:.:.:.:|  | ̄ ̄'/:ヽ     、  ̄ ̄
.         //∧//////////////'/:::| ハ:.:.:.:.:.:.:.|  |\//:.:.:.:.:.:.\    `
        /////\///////////:::::: //∧:.:.:.:.:. |   |:.:./{}\:.:.:.:.:.:\   、
.       /////////ト、,'/////:::::::::::/ //∧:.:.:.:.:.|   |/:.:./ハ:.:.:\:.:.:.:.:.:\  \


689 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:13:49 ID:M0klsHfg0
戦略目標がそれなら、動きが少しおかしい気もしないでも


690 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:14:04 ID:0/T2MzkQ0


そして、朝廷を確保して自分に正統性を手に入れる。

また、混乱した地盤を落ち着かせて、信長の拠点も抑えておかなければならない。
とくに安土城は織田家の資金が貯蔵されているので、必ず押さえる必要がある。



              |\ |\∧,/| /|
           ト、|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ
         弋’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.フ
        弋 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄フ
        __,.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.<__
        _≧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::\:.:.:く
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:./ |/ |:.:.:.,小:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、:.:>
       ∠ イ:.:/:.!:.:.:.:Tト、_ |:.:/ ,.ィ代:!:..ト、_:.::>
        厶イ|:/|:.:/ f 忖  Ⅳ 忖ヽ ト、!:..\
          i人从.  ̄   !   ̄ ハハ`¨´
            !込     j    ム'
           /:/ハ    __  人_             わかったぜ、日向守に任せた。
       ,. -<: : : :|.:! \ ´ ''  ィ い: : >‐- 、
     /: : : : : : : : :.ヾヽ   ー '  /:/: : : : : : : ∧
    /\: : : : : : : : : : :.>ミ ー--‐:ソ:: : : : : : : /: :ヽ、
    /: : : ヽ: : : : : : : : /    ̄ ̄  ヽ: : : : : :./: : : :.∧
    |: : : : : \: : : : /          ∨: : :/: : : : : : :ヘ
    |: : : : : : : :ヽ/            ヽ:/: : : : : : : : : 〉、
   /: : : : : : ヽ:/              ∧: : : : : : : : /::入
  /: : : : : : : : : {  ┌─┐ f ̄ ̄} ( ) ! ∨: : : : ://  \
 厶: : : : : : : : : ::〉  `ーー'   ̄ ̄    /}  V二ニ <,     ヽ
 ヽ::\____/        r ニニつ、_ /   /〉/〉  〉    /\
   Tヽ、:::::::_:⊥、____/     }/ (二./〃∠二二⊃  /::::::::ヽ
.   |   ̄                ソ  |`ー――――彳  /:::::::::::ヽ}
.   |              ___ノ―‐:V:ラーメン| ロ ロ /―┴─ - 、::::\
 /^" ー―――‐ ' "´ ̄         弋二二二フ        \:::!


691 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:14:34 ID:0/T2MzkQ0


時間が経てば大坂から信孝、北陸から柴田、関東から滝川、三河から家康、中国筋から秀吉が自分を討ちにやってくる。

これらのことを考えれば、以上のことを短期間で行う必要があった……



                                                      _...-┐
                                                    | r- '´
                                                       〉`l  r―
                                                     /   `ー '
                                r 、                    /.┌─┐柴田           _
                              rァ `                 /´.  └t_t┘              ┌┘|滝川
                                                |        _.             └┐|
                             _...-、  _  ,.--、_, -┐    〉..    ┌┘|信忠           ̄
                            ノ     ` ´   `′    └、rv ‐ '´ ,、....   └┐|
                         ,.'´      ┌┐             /_」        ̄_
        /〉             ,.'´     羽柴| 二〕           〈「    _.   ┌┘|
         〃          _  /.             └┘_ ,.-‐-、           / |r、_└┐|徳川
       〈7         〈 `´       , ┐   _...、r-‐、>´=   /「⌒l        〈_   r=' ― ̄
          _         くr、  __  f  `ー'´    r '⌒ヽ、__く_〈 r'´       _`>
         `′    /  ̄〈  `´  \r' =  /´ヽ_,.-'′    /    }┌「 |┐....r'´
          rγ^ー'    `ー-' `l     _/            _〉   〈_ └─┘信孝
        '"〈`´          _/  -‐子      ,.‐-、  /     \  /
    _ ャ  /r、 l⌒l      └‐z    >   ,.'    ∨           ` ´
  r'^>′   `l ` ,、`l ヽ       〈_    }  r′
  `´      `´ >ミ<         /    ´>_」
           /_ト' /      /
            `γ´       /
        , =  }         /
        ″  `l /ヽ    |
              ノ { 〈   r、_/
          └-、〉/   〉
               └ '´


692 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:15:07 ID:0/T2MzkQ0



                     ___
                   r'´        ̄三二ハ
                   }三ニ=  ー-=三三!
                   }三三ニ   ≧三三{
                   }rー-<__三二ニr<_{
                  ノ ̄  ー<r '"´__彡 ー====≡ニニ≡==ー-ミ
           __ . - '"´三ニ=ー<  ≧三三三二ニ=- '"´ ̄    __ 彡 ゙
  rー_‐=≡ニ三=- _        __ 二ニ=-=才:r=i--― ‐  "   ̄
  `ー-=ニ二三三≧ニ==- -=才f::::{{: : : }メ人: : :从:::::!
          ̄        从从` ´ i|ハ  厂:::乂            ……。
                  /}::::ハ   ヽ_り  .′:::{ \
                 / ∧:::::厶 辷=.ア ' }ハ从  ∨
            .  : ´:'  :三fハ从ト ヽ  ̄ .厶イ/ }}=-_  '.: : .
        . : : ´    /  ニ二{   }} .ゝゝ-イ  {{  {:三_  ∨ `: : .
    /⌒f         /  :ニ二{ ,八o /.⌒Yo .リ  }.≦    ∨    `ーrーく
   /ニ_  :{     _:/   =ニ二}   ∨}r--{ヘ/:.  {三__   ∨     }: ハ
    }ニ7  }=ニ二三./   .-=ニ三}   才 i {.∧    {ニ=_   _彡三二ニニ{  ∧
.  /ニリ ∧:{三三三≧=--ぇ :-≧{  /:/ { i| :∧   {≦  <:三三二ニ:リ ハ :∧
.. /:ニ/ /ニ-∨ニニ_> ´  _-ニ三} ..′}/  }  ∧   }二        {三-/ }弍  \
. /:ニ/ 'ニニ_八三三}     ≧三ニ} ,  :{  :}    \:{三ニ_    ∧=/ ハニハ   〉


693 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:15:12 ID:ocNjeohM0
まあ絶好の機会なのは否定しようがない。


694 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:15:22 ID:0/T2MzkQ0



                     ___
                   r'´        ̄三二ハ
                   }三ニ=  ー-=三三!
                   }三三ニ   ≧三三{
                   }rー-<__三二ニr<_{
                  ノ ̄  ー<r '"´__彡 ー====≡ニニ≡==ー-ミ
           __ . - '"´三ニ=ー<  ≧三三三二ニ=- '"´ ̄    __ 彡 ゙
  rー_‐=≡ニ三=- _        __ 二ニ=-=才:r=i--― ‐  "   ̄
  `ー-=ニ二三三≧ニ==- -=才f::::{{: : : }メ人: : :从:::::!.              \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l//
          ̄        从从` ´ i|ハ  厂:::乂               \                 /
                  /}::::ハ   ヽ_り  .′:::{ \.            二.     不可能だ……   二
                 / ∧:::::厶 辷=.ア ' }ハ从  ∨.         //                 \
                 : ´:'  :三fハ从ト ヽ  ̄ .厶イ/ }}=-_  '.: :.          // l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
            : : ´    /  ニ二{   }} .ゝゝ-イ  {{  {:三_  ∨ `: :
    /⌒f         /  :ニ二{ ,八o /.⌒Yo .リ  }.≦    ∨    `ーrーく
   /ニ_  :{     _:/   =ニ二}   ∨}r--{ヘ/:.  {三__   ∨     }: ハ
    }ニ7  }=ニ二三./   .-=ニ三}   才 i {.∧    {ニ=_   _彡三二ニニ{  ∧
.  /ニリ ∧:{三三三≧=--ぇ :-≧{  /:/ { i| :∧   {≦  <:三三二ニ:リ ハ :∧
.. /:ニ/ /ニ-∨ニニ_> ´  _-ニ三} ..′}/  }  ∧   }二        {三-/ }弍  \
. /:ニ/ 'ニニ_八三三}     ≧三ニ} ,  :{  :}    \:{三ニ_    ∧=/ ハニハ   〉


695 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:15:52 ID:MsRYuA6c0
でもトップヘビーで外洋航海には向いてなかっただろうなあ>鉄甲船
近代でいえば畝傍とか三景艦とか初春型とか、その辺のにおいがする


696 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:16:01 ID:0/T2MzkQ0


             /二二二二二二二二二二二二二ヽ
        /二二二二二二二二二二二二二二二ム
       /二二二二二二二二二二圦(Y)二二二二二
        |二二二二二二二二二艾苡笠刈イ二二二二'
       .乂二二8二二二二二弋艾乂乂才ア二二二二'
        V/ |/¨¨¨寸ニニ≧≦二艾卞辷乂二二二二}
         .// |∠二ニニ寸ニニニニニニ≧≦ニ二二二二7       そう、普通に考えたら
        { | ( |  艾t_テ才寸ニニニニニニニニ≧≦ニ才         これらを一つでもなし遂げることは困難だ。
       .八     二二´   ー=ニニニニニニニ才´
         V           | :::`:¨:¨:¨::7::/           特に信長を討つことが難しかった。
         .{       イ      : : : : : /:/
          '       \ _ 人 : : : : :レ             勝算がないことは歴戦の武士である
        Y(∧  (          ㍉: : '              光秀ならわかっていたに違いなかった。
      ./ニニ7∧:..     ´ ̄ ーーく寸´/ /
     /ニニ/ニニ寸 \   `⌒´  \\:ノ)、
 二二二二圦二二\ \        \〉ニ|ニ=-
 .二二二二二二二二寸\:::ニニニ彡ニニニニニニ|二ニニ==ー
 二二二二二二二ニ| 寸:|.V /才 |二二二人二二二ニニ=ー
 二二二二二二ニニニ\|ニ| | |二|. /二二二二二二二二二二
 ニニニニニニ二二二二二二| | |二二二二二二二二二二二二二


697 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:16:35 ID:0/T2MzkQ0




            ┌────────────────┐
            │                       .│
            │                       .│
            │                       .│
            │                       .│
            │      ところがである―――    │
            │                       .│
            │                       .│
            │                       .│
            │                       .│
            └────────────────┘




.


698 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:16:50 ID:0/T2MzkQ0


それらの条件を突破できるたった一つの方法があったのだ。



////////: : : :/, ム/` <
!//////,: : : :// //,'     `Y><
|/////,. : : :イム ム/       ハi | }///≧:ュz.
|////|ー-、o イ |i:i!        }}::::j////// / ~""'''iュ‐- ...,,__
|////|: : : : :{ {  |:i|         ,!|::::}///// ,:{     |/| |:!////
|////:i: : : : :! !  从       ム;`´///〃`Y}      !::! }}////
|////ハ、: : : i :.           ,: ,'.://///´ .{{リ     !:, ムァ///
|/ム///!`゙<ゝゝ       //ノ.////.::  {{.      ム' ///////
|/| ム{ヾ! : : ::`:.ミ:.>ュ、 __,.:彡'.:::,イ/j从   :ヘ     ,仏゙,イ/////
|/| マ:.  : : :: :: :::::: ̄ ̄ ̄:::::,.:彡'//   :. . k. ー=チ//////////
ヾ:.、 マ:.  : : :: :: :::::::::::::::::::::,イ//:://   :. ∨//////////////
 `ヽ、 ム}. : :: ::: ::::  ' ´ ///´./´    :.  ∨/////////////
    jハ.: : : ´_____ _ _ /' リ _           ∨////////////
   ´ :::::::::: '          ー==ミ :::...  マ///////////
     :.:::::ム\          ` 、_`゙ 、`.   〉//////////
      :::::::.ハ{ `j: 、____       : : :: : ̄: :`::: ////////////
      ::::: 人´ゝ j ∨  ̄~""''' ‐- ...,,_:: ::::;/////////////
      ::::. 、 \'ヘ  j、, -、,.:、 ,.、 ,  Y/////////////////
       ::::.. \ `ミヘ'_,、_,:、_,:、==zュ,:、ソ//////////////////
       :::...  :::..、             ,イ//////////////////
\       `    :`:.ー=≦三三三///////////////////
.三\         :::::::::'´    }//////////////////////


699 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:17:25 ID:0/T2MzkQ0


                  __
             ___ \ ` 、 ト、
            _>     ``   ヽ ,
        -‐ ァ                 ‘,
         /                 }_
        /              ,,    }
      /__   /⌒Y    /}/〃   /
         //  , {⌒jイ   / 弋tテ7 //}/
           //_  乂 ー }_/    ̄ }/ \      な、なんじゃ!?
          ̄ }   ハ   U      ___ 、
        /≫j/V       r __ 7 ̄      そげな方法など本当にあったのか!?
      __ /    ≫       ー‐- 7
    / _ ミ 、    ≫ r-  ___/
   / /   \  \    / 〉/⌒\
.  / / /⌒\ }   \  { /〈   } }
 / / /    } }    ` { V∧  /.∧
./ / / /⌒V} } |    } } ハ ヽ\「}
{  {  { {   V .! !     //V ∧  } }ハ



.         ///////////////\
        |///////// ヽ/////,i
        ヽ'//////,l‐-、_\///}
         ゝ////,|リ弋 ァ::::jノリ
         \//| ̄u  u:::::∨
.         /l//|       :::::/       む、無理でしょ!?
          {  l//| u ヽ___,:::!
         〉 l//|   ノ::::`/|        源氏だってそんな条件じゃ匙をなげますよ!
.          ヽ l//|≧x。__:::://|
        r‐( l//|  /ム l//,|
    r‐‐‐v'ヽ \l//ト、〈 i .ト l//,|


700 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:17:38 ID:ocNjeohM0
>>695
ステンレスのない時代だから鉄甲がすぐ錆びるそうな。


701 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:17:49 ID:0/T2MzkQ0


その方法は信長から指図を受けたある命令を利用することだった。


                                                 、     
                                      _____      ,.斗*''⌒ヽ. }      
                          ___________/:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ ,.x≦:i:i:V⌒`ヽ、乂___    
                         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, ⌒Y:{____,/,.〃⌒ー=、 
                         /{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:人 .} /:i:i:i:i:i:i:ixく      
                           { .{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〃:i乂_ノ:i:i:i:i:ir㍉、:i≧x    
                     人 V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ix≦=ミ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、i:i:i\:i:i`ー=ミ
                        /  .\}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ixくfzえ}i:i:i:i:i:i:i:i,.斗*=ミ、-‐=彡′
                         { { { \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{f^”´ .!:i:i:i:i_/  \:i:i:i≫x,,__,,,...ノ
                    rく .ⅥⅥ _ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{l_.x≦” ̄ ̄”ミ*、   ∨:i:xく⌒`''*、
                , --八 \iⅥi}:i:i:i:i:i:i:i:i:iV⌒ヽ:i:i:/,.斗*==‐- 、  ヽ .∨:i:i:i}   
                  / .〃 \_ }:iⅥ:i:i:i:i:i}^ヽ.{   }ii/x≦” ̄”''*、  \ ' }:i:i乂    
                   .′ {:     \:i:i}  ./   }f辷=:}く__⌒ 、”“''*、     .∨:l  }:i:.′`)) ...l
                   {:      ./′ ′ ./ {  r=㍉”ミ、 ヽ  \ .   ∨  !/ /   .l
              /i    l:     /  ..′ ./ : {  |:i:i:i:|}^V ::,    ',   \ .\{ ____  
             / ,  {:     ./  / /: : ∧_ |:i:i:i:|l  }: : , 、   `    } .′「 }/:i:i:
           /    .\ i  ____/../   {: : : .{ .Ⅵ:i:i:i|l_._ノ: : }   \      ∨*x.{ .}:i:i:i:i:iゝ  -‐彡
        _____/      /:i:i:i:i{ {    :,: : 廴ノ:|:i:i:i:|l_/: : }     .ヽ       ∨:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
      /:i:i:i:i:i:i≧x,.斗*''”:i:i:i:x≦\\   :,: :/ |:i:i:i:|l≧x: : \ ___,,,,....,,,,__     .∨:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
      ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:ix*≦:i:i:i:i:i:i:i:\\____l/...  .|:i:i:i:|l:i:i:i:i:i`ー==ニニ三三”ミ*、   }:i:i:i:i:i:i:}\:i:i:i:i:i:i:i:i}
     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`¨ア⌒≧*x |:i:i:i:|l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i\.}:i:i:i:i:i:i:}:i:i: ヽ:i:i:i:i:i:i}
    ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i≧=‐-:i:i:i:i:i:i:i:i:-‐=彡:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:|lr≦=ミ*、:i:i:i\:i:i:i:i\:i:i:i:xく:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:}
    {,.斗*==≧x{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i__:i:i:ノ|:i:i:i:|l{ノ_,.イi}:i:i:\:i:i:i:\:_:_:_:≧s,.斗*'':i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i}


702 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:18:34 ID:0/T2MzkQ0


              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l        命令?
            /ニニニニ=\ノ          __     '
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /         武田攻めのあとでなんかあったかの?
           ムハ{小ニ|        ⌒  /
                  ィ代|   \         /
             |   > 、.  \     ,代
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、



――――― 、
ニニニニニニニニニ 、
ニニニニニニニニニ ,、,|
―― 、二二二|_/_
三三/ )  _, |―‐'
三 , !    こ|   (
三、i |    ヽ   ),      その命令とは……
三 `ー'    ノ!_ ζ
三__\   '/  ̄´
ニニニニニニニニi'
ニニニニニニニニ\
ニニニ´  ̄ `ヽニi
ニ./ニニニニニニjニ丶
_/ニニニニニニ i ニニi


703 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:18:38 ID:M0klsHfg0
馬ー


704 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:18:40 ID:HJjscLW60
>>695
鉄甲船はもともと大阪湾封鎖目的で建造されたものだからそれでいい

というか、当時の日本には遠洋航海用の軍船というものがなかった
何故なら必要が無いから、だって海戦は起こるとしたら沿海でしかありえないんだもの

このあたりの問題も、後に秀吉が唐入りするときにまず南蛮勢力に船の協力を求めた理由


705 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:18:51 ID:0/T2MzkQ0





                                      _」~i_
                                     ノ  `ト、_
                                  rt__,='゙-i  レ′| `コ
         f「i                     「゙i ,ノ三三|        |
         Eii               「|i       ∠三三三三|   ii     |
       rtt三l'ヽ-i r‐- 。,、__   |,||_.__,、_ ,、 _,上二l「`^ ̄`^゙       |
       }三三_lヨ└┘   _ ,,_ ̄| ti  ti|三三三ヲノ [!  [!   [!     |
       {三三三{:::::::::l|三三三三|    「`<皿ソ              |
 升ミメ彡从ニ三三{:::::::: |三三三三|    |                       |      爻ミメ、
 イイィ彡爻乂父彡ミ彡ィ: |三三三三L_ _   :t‐-- = 。_                |      ミ彡爻彡
 彡父乂イ爻ミ彡イミ ̄|「 ]三三三/「     ,ノ´ト、_    ~ ー‐ --   _   :|_    ミ彡父彡
 シ彡癶爻父冷Y  x レ三三{ V_,.ハ、__/// i_∧7ァ i7 二=コフ77ァx ̄、   ̄ ̄ ¨ イト< _
 三三三三三土三三王進≧並{{L土全x∠二∠∠二_____≧x≦ニ≧三≧_____ 二ニ


706 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:19:01 ID:/0sdHL060
「兵は巧遅より拙速を尊ぶ」というけど、クーデターにも当てはまるよね。


707 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:19:16 ID:0/T2MzkQ0



 人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
<                                           >
<                                           >
<                                           >
<          えーーーーーーーーーーーーー!?           >
<                                           >
<                                           >
<                                           >
  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
                                      _」~i_
                                     ノ  `ト、_
                                  rt__,='゙-i  レ′| `コ
         f「i                     「゙i ,ノ三三|        |
         Eii               「|i       ∠三三三三|   ii     |
       rtt三l'ヽ-i r‐- 。,、__   |,||_.__,、_ ,、 _,上二l「`^ ̄`^゙       |
       }三三_lヨ└┘   _ ,,_ ̄| ti  ti|三三三ヲノ [!  [!   [!     |
       {三三三{:::::::::l|三三三三|    「`<皿ソ              |
 升ミメ彡从ニ三三{:::::::: |三三三三|    |                       |      爻ミメ、
 イイィ彡爻乂父彡ミ彡ィ: |三三三三L_ _   :t‐-- = 。_                |      ミ彡爻彡
 彡父乂イ爻ミ彡イミ ̄|「 ]三三三/「     ,ノ´ト、_    ~ ー‐ --   _   :|_    ミ彡父彡
 シ彡癶爻父冷Y  x レ三三{ V_,.ハ、__/// i_∧7ァ i7 二=コフ77ァx ̄、   ̄ ̄ ¨ イト< _
 三三三三三土三三王進≧並{{L土全x∠二∠∠二_____≧x≦ニ≧三≧_____ 二ニ


708 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:19:55 ID:0/T2MzkQ0


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/
             |丿∨
             |〈
            !`        いやいやいや!!!
          /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ



                  ,.' : : /: : : : : : :.: : : : : : : : : : : : ヽ
             l : : : ': :/ : : : : : : ル: : : : : : : : : : : : ::,
                !: : /: :/: : : :: : :. '. l : : : : : : : :、: : : : :!
              ! : / : :! : : : : : /  l!: :/!: : : : ハ: : : : : l
            !: :/: : : { : : :_斗-zzァ'.l:.;l.: : :ゝx__l!: : : : :!
              / :/: : :_:.{ : : : :/   .メ l!: : :./    l!: : : :: !
           //{: :.!{マ| : : :l .ィ示テx  l/ ィセミトxi!: : : :.!
           メ  .!: : 八セ! : ::匁込ノ      匁フ l!: : :リ      ない!ない!ない!
                 l: : : : : !: : :l        i     /,: : :/
             ∨: : : :! : :!              l : :/
              丶!Vヽ个s。,  ゞ `_つ   メ: :ソ
                リ  \| `     _< !ノヽ!
                   ∥~l!       | '`. >
                /V  !      / /   ヽ
               / .V !    / ./      丶
              ィ V  V !  /  /        冫
             /    V  V レ"  /            ヽ
          ∧    V  V  ./      /       :,


709 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:20:33 ID:0/T2MzkQ0


.         //::/:/:::/:::::/:_:_:∠:::::}i、  |
.        /l:{::{::::{:iレf一'⌒ヽ/}「ヾ::::}i、 く
        /{::::{_j;ノ⌒ ̄\ /jレ‐┼ \::}i、 ヽ
.       ∧:∨l|  U  / /j  {,ィ  ヾ{\ }
    /[:::rく |   / _/  /i{/ ミ  ∨ /
.     {/{:フ /ー‐一/\   i ==彳\_   ∨
   /|  {f /l / ̄oハ ハ \ ̄}|  {(_ U/
   l│ 人  |::::::::::::::}} }:ハ _ __  ヾ} く       おい!多聞丸!
    / 「ハ 乂__/ 人_{__/ }liトn\ |  \
      | { ∨     / ィjif{_/ ̄\ |__ }lli}     今なんつった?
      人\‘, U / jifく/\/\∧   |liリ
    __/  }ト、__}   \ ∨/////〉〉/∧   /
.        |l::::::::Vli し  ∨///〈〈/\∧/
     __,ノリ:::::::::i`トN{ ∨\/\/  _〉
 '⌒ーァ一'::::::::::::|:ノ:::::トN{、└‐ ご ̄ <
 / ̄:::::::::::::::::/:::::::::{  トNl{、  il川川l\
 ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::) |  トN{川川川レイ´}
 :::::::::::::::::::/⌒}::::::/:::/  \\  ̄ ̄ ̄   /



       /三三三三三三三三三三三三三>
        /ニ三三三三三イ{「_♀ Y小三三三三三ニ\
     /三三三三三三 .込__|_乂Vム三三三三三二ム
     .{三三三三三三≧======ミ三三三三三三三ハ
     V三三三≧ ≦三三三三三≧=-ミ_ 三三三三|
      `Y=≦三三> ¨丁¨ニ辷ミ寸<辷彡三三三/
      /三≧任 >へ i{ ィ  <⌒ヾ  ミ:::::::::::斗'
     {∠三:|: : : f rヒテノ l    ( f テァ\ 寸/`ヽ.
      .Y /:::| ≧ミ` ̄ :i:i:|   ヽ二ニ彡   | へ }      では、もう一度いいましょうか。
      l 寸 !    ̄ Y (  __        ヘリ ノ
       VV:l       人r 、 r:、 }ヽ      レ /       信長が光秀に指図した命令……それは
       VVl    /   __,    '     ム/
        `¨|   }  - 一ー- 、  〉   从
           込      ゙゙゙゙゙゙゙      /
          圦\           /
         |ヽヽ..\         /少`'''ニ|
          イ|ニニ寸 辷=一=ニ爪彡ニニニム
     ≦ニニニニ|l\ニニ寸 .アニニ/ l|ニニニニニ}ー-
     ニニニニニニ寸 \ニYニニ/ l/ニニニニニニニニニニ=ー
       ニニニニニニニ寸l|.ニ|ニニ|l/ニニニニニニニニニニニニニニニ=ー


710 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:21:55 ID:0/T2MzkQ0


                        __
                   _ ,≦:::::::::::::::::::...r‐、
            ー-   ´        ̄`¨¨7:::/  ヽ、
                ー―――  -┐ /::/   ‘;\
               \          /::::└'::::::\   }:::::\
           ┌──./ ー―――┘::::::::\:::::::::`ヽノ:::::::(⌒ヽ
           {   /:::/::::::::/:::{:::、::::::::ヽ:::::\::::::::';:::::::::::::ヽ
               ` ー/:::/::::::;:∧:::ヽ::\:::::::::\:::::ヽ::::ハ::::::::::::::::.
             /:::/::::::::l:| _\(\(>`ヾ`\:::ゞ:::i::!::::\ーヽ
               〈:::::{:::::::::从´-- 、`  _´斗;え´ /:::j!:!::::::::::\_
                  ⌒ヾ:::::{::―‐t㍉、 __´/`¨′//从::::::::::/ ̄`
                    ):人::::八`¨ ノ′  ーー=彡:'::/::::::7:/                      /{
              ー=彡' ノ:::∧  ̄      .ィ /:::::/::::::/人           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 /⌒V::::0o。 ー- '´/::/⌒ヾ\_,           |     三河大名徳川家康の         |
                       乂:::乂:::`::::ー<:::ノ: :   \ ̄_           |     殺害についてだった          |
                      `¨¨¨)从ノ: : ヽ: :      ./   ヽ           廴________________ノ
                     /∨: : : : : : /)   ../    ‘,
                       /\\: : : : /  .....::/         ‘,
                  __/   \>, '  ´ ̄/        :::i
               /\     ./ `ヽ   .:: /′ ;       ::八
             -―ム ´ ̄ ¨|>、/    \/     !:    l:: ::::.
       ___,./⌒V  :}       /        /\____j:   {: j:: ::::::ヽ
.  ト、  ト、ー/ /} /ー、     ;      :  ̄ ¨|/ \{:__j::.:   /
  \ー‐! {__i`く,フ/ ̄ ̄`  。_ ‘,      .:   /′   レヽ八:ー┬<|
    フ'7ー ー‐/          ゚。\\     .::;. /     /   \| ‘,
   (/     |:           ゚。{\`¨ニ¨ :: /     /-=ニ     l}
           |       {:`  ゚∧ヽ}、 .\ /       , ' ̄       l{
           |   :    ';    }ノ_/ `ヽ,.,′   , ' /  ̄ ̄ ヽ  {
         ‘,       ヽ /\(!    ,     / /      '|  l!
              ,          i {  ハ .   /   ノ ´ /         }   l!
                     | \{: ',  /    //  ,′  _,.    i  l!
            。     :|  ヽ :| ./    //      ´     :|   l!


711 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:22:30 ID:0/T2MzkQ0



              /三三三三三ヽ
             /三三三(ψ)三三|
            l三三三, 二二二 、/       モ
          モ ヽ_/::::/ ,二 ― _-、ヽ   モ  グ
        モ グ   Y ヽ! 、_ー,  l'ー |‐'   グ   モ
         グ   ム  ヽ_,    / _ j\| )) ム      グ
            グ   |丶  /ノ―‐(, /ノノ グ ム          今日はここまで。
             _|`ヽ _ヽ_⌒_/、      グ
      , ――――(ニ\ニ=`ヽ_,-=ニ|ニ`ー、 __           光秀の動機が大陸侵攻の阻止ならば
     /― 、ニニニニニニニニニニニ// lニニニニニニニニニ ヽ
.    /ニニニニニニニニニニニニニニ//l lニニニニニニニニニニ!、        なぜ家康殺害が謀反につながるのか。
   /ニニニニニニニニニニニニニ _// )_ !ニニニニニニニニニニ ヽ       
.  /ニニニニニニニニニニニニ ///_,/ j_ iニニニニニニニニニニニ !       次回から実行編で詳しく述べていこう。
.. /ニニニニニニニニニlニニ/ // / / l、!ニニニニニニニニニニニ|
  lニニニ、ニニニニニ./ニニ|`iー 、_ / / // lニニニニニニニニニニニ!、      まずは信長の考えた策略からだ。
  |ニニニニ`ー、ニ/ニニ,|  / ,ー,ー/ 。゚。゚。゚。゚。゚。ニニニニニニニl     
  |ニニ, ―― 、) /|、!  '  ' /。゚。゚。゚。゚。゚。゚。゚。ニニニニ, ―!、     _____
  |ニニニニ――/ニニニ\__(。゚。゚。゚。゚。゚。゚。゚。、―― 、 _ニニニニヽ    (______) _____  _____
  |ニニニ///ニニニニニニニニ/∨卍卍卍卍卍ー 、  \\ニニニ!、  (V____/_)(_____)(_____)
  |ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ∨            )    l !ニニニl   V        / V       / V       /
  、ニニニ(ニニニニニニニニ /ニニニニ\_ ,―‐ 、__ '  / ! /ニニニ.!    V     /   V     /   V     /
  \ニニニニニニニニ=/ニニニニニニニニ'―‐ 、___ _ //ニニニ./    ` 艾艾 ´    ` 艾艾 ´   ` 艾艾 ´



ドリフターズで学ぶ本能寺の変  第四章 動機編③ 織田家構造改革     了


原作   『ドリフターズ』 平野耕太
        『本能寺の変431年目の真実』 明智憲三郎


712 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:22:33 ID:ocNjeohM0
家康説出たかー!


713 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:23:10 ID:M0klsHfg0

ノブノブ驚いてるやんw


714 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:23:38 ID:0/T2MzkQ0

【 登場人物 】

織田信長 (ドリフターズ)
島津豊久 (ドリフターズ)
那須与一 (ドリフターズ)
山口多聞 (ドリフターズ)
飛龍    (艦隊これくしょん)


< 織田家 >
羽柴秀吉   少佐 (HELLSING)
織田信忠   織田信奈 (織田信奈の野望)
織田信雄   キン肉マン (キン肉マン)
織田信孝   織田信長 (Fate/Grand Order)
織田信包   長谷川平蔵 (銀魂)
織田長益   坂田銀時 (銀魂)
丹羽長秀   テリーマン (キン肉マン)
佐久間信盛  ロビンマスク (キン肉マン)
滝川一益   ウォーズマン (キン肉マン)
高山右近   轟焦凍 (僕のヒーローアカデミア)
津田信澄   マクスウェル (HELLSING)

< 明智家 >
明智光秀   アーカード (HELLSING)
明智光慶   レミリア・スカーレット(東方紅魔郷)

< その他 >
正親町天皇   上条当麻(とある魔術の禁書目録)
徳川家康    二ツ岩マミゾウ (東方神霊廟)
松永久秀    (戦国BASARA)
荒木村重    オールマイト (僕のヒーローアカデミア)
長宗我部元親  DIO (ジョジョの奇妙な冒険 第3部)
ヴァリニャーノ  金剛 (艦隊これくしょん)


小瀬甫庵   長門有希ちゃん(涼宮ハルヒちゃんの憂鬱)
大田牛一   長門有希 (涼宮ハルヒの憂鬱)
英俊      アバン先生 (ダイの大冒険)
フロイス    アンデルセン神父(HELLSING)
大村由己   ヒラコー (以下略。)
山科言経   山城 (艦隊これくしょん)
吉田兼見   博麗霊夢 (東方シリーズ)


715 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:23:57 ID:ocNjeohM0

家康説に関しては詳細は全く知らんので超期待!


716 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:24:01 ID:HJjscLW60

あの、ノッブが驚いているんですけどw


717 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:25:27 ID:O2ZmXsc.0
おつ
ノッブがw


718 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:26:04 ID:9D2g33po0
乙でした


719 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:26:11 ID:g57t5JWA0
乙乙
さすがに本人が驚いてたら説としては成立しないよな


720 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:27:07 ID:gqvrPdmU0
乙でした

>>716
割と忘れがちだけど、最初の頃そうだったよねw


721 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:27:16 ID:KBKGt.hE0

底本ではこの辺りから筆者の推論の占めるウェイトが大きくなって賛否両論になるんだよねえ


722 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:28:32 ID:/0sdHL060
乙でした。
いやいやいや、将来的に家康が邪魔になると考えるにしても、今のタイミングでやる事じゃないだろ!


723 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:29:10 ID:CWo9Xr560
>691のAA一つで学ぶ滝川さんの可哀想さ



724 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:29:51 ID:ocNjeohM0
>>723
孤立無援っぷりに草w


725 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:29:52 ID:81Y4nTEk0
乙でした。
……ノブノブまで驚愕するとは。


726 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:31:18 ID:g57t5JWA0
今の大河でやってる微妙に器の小さい家康を見た後だと
今回の家康暗殺計画は味わい深いな


727 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:32:48 ID:k2wYjsuw0
乙ー
でも、武田落としてるから次は徳川でもおかしくはないわな…


728 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:34:27 ID:0/T2MzkQ0
光秀の動機に関しては本当に複雑だと思います。
その中でも一番納得のいく答えが「信長の唐入りを阻止する」でした。

そして本書では、ここから様々な人たちによる陰謀が張り巡らされます。
みなさん、できるだけついてきてくださいね。

無理でもなんとか回答はしますので。
答えられるところだけは。


729 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:37:43 ID:0/T2MzkQ0
本編でノブがびっくりしているのも、間違いではないです。

一応、原作「ドリフターズ」と整合性を取るため、参謀として、漂流者たちの頭脳として腹に一物がある人物として描いております。

本人が「実はあの時さー」って語りだしたら面白くないじゃないですか。


730 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:38:09 ID:750Ib24s0


タイミング的に家康の命を狙うにはほかの外征に追われすぎ


731 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:38:34 ID:M0klsHfg0
信長からの命令という体裁で出された信忠の命令


732 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:42:27 ID:HJjscLW60
>>730
自分もそう思う
家康を排除しようとしたとする可能性はあると思うけど、時期がありえん


733 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:44:12 ID:SQPBZndU0

どうしても状況が詰みでかつ兵を挙げても孤立無援ならば
暗殺してもよかったのでは?どこぞの万民恐怖将軍みたく


734 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:47:20 ID:0/T2MzkQ0
>>554
ご指摘ありがとうございます。
修正しておきます。


735 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:48:38 ID:0/T2MzkQ0
>>493修正



                                   _
                       _ ,. -──- .. _  /彡'三ミヽ
                   rヽ/´////////////`ヽ\/////// ヽ、
              ̄ ̄`ラ/|/i//////////////////\ヽ _/_/_/_/_ト、
                 ////|/l////////////////////ヾ,ヽヽー─、\ ニ=-
             ////// l/l//////////////////////',彡}リ ̄ヽ\\
            /////////l/l///////////////////////∨i!`ト、 ヽ ヽ 〉ヽ
               /////////i ∨///////////////∧////// Vl ト、ヽ V /\丶
            i/////////l_V/////////// ////∧//////,il |/,ヽ| |'∧ ` ミ ニ=-
            l/////// i/l  ∨///////////////∧///// | |///| |//ヽ
           `'ヽイ////l〒心ミ,∨/////////////////////,iヽト、/ j |/// \         世の移り変わりって
               'l//l/ |癶弋゚冬\//////////////∧////l/|\.ノ/!///// \       本当にあっという間ですよ。
             ,. -‐≦- |/ ト ^ ¨` i \\\ヽ、///////l////j/l |//| |////////\
         /  /´ /7'l/l!      ノ   丶ミー ヽ|/////l/// //| |//|/////////       日の出の勢いだった
       /  /    / /l/l!    丶         }l/////rヽ|ソ///7//////////////      平家が滅びたのもそうでしたし。
.       /  /  _ // , l/∧   、         //// |/////////////////////
     ,/   i  /ヾヽ/ ///∧      ー - '     ////ヽ |/////////////////////      諸行無常というべきか。
   //     l/7ヽノ  /////l \            ////ll i丶///////////////////
  /     / /i   //////l/ l ヽ    _ . イ /////lj |\_/////////////////
/        /_l-'/  ///////l  |         //////l ノ  j  ヽr‐-、///////////
        l i /  ///////∧  l         //////イ'  / / 彡⌒ヽ、///////

                【 漂流者  那須与一 】



                             _____
                           , ´三三三三三\
                          <三三,、-,、三三三=\
                     ,、 ヽ三(、l レ)三三三三=\
                       // /ニニニニニニニニミ、三三= ヽ
                    // / j, - 、  ― 、  \三= /
                       // / /|,ィェァ) , イェァ、_ ミミ\_/
                    /    /, | ´/  j `ー    x=、!       そのことを調べるため、
                 ///  i  l  丶- ' 、     o) /        まずは当時の日本の状況を確認してみよう。
                    /    /  、 -―-,)   , ヽ_ノ
                  _ /\_,/   丶 ー    / ノ |
                /\ \ __/     j丶―‐ '___!_
            /三=\__\  ,、_|二!/|三 _三三三ヽ
              /三三三/三三 ! - '三三/, |三'--'三三三 '―― 、
          /三三三/三三 /三三三/三三三三三三三三三三\


736 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 22:58:43 ID:yF.c/N7k0



737 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 23:01:14 ID:/VP4Uspk0
家康暗殺計画は本能寺を戦った明智軍のひとりが「当時そういう話があった」って記述が元になってんだよな?


738 名前: ◆Zr4xz82y3k[] 投稿日:2016/03/06(日) 23:08:51 ID:0/T2MzkQ0
>>711修正



              /三三三三三ヽ
             /三三三(ψ)三三|
            l三三三, 二二二 、/       モ
          モ ヽ_/::::/ ,二 ― _-、ヽ   モ  グ
        モ グ   Y ヽ! 、_ー,  l'ー |‐'   グ   モ
         グ   ム  ヽ_,    / _ j\| )) ム      グ
            グ   |丶  /ノ―‐(, /ノノ グ ム          今日はここまで。
             _|`ヽ _ヽ_⌒_/、      グ
      , ――――(ニ\ニ=`ヽ_,-=ニ|ニ`ー、 __           光秀の動機が大陸侵攻の阻止ならば
     /― 、ニニニニニニニニニニニ// lニニニニニニニニニ ヽ
.    /ニニニニニニニニニニニニニニ//l lニニニニニニニニニニ!、        なぜ家康殺害が謀反につながるのか。
   /ニニニニニニニニニニニニニ _// )_ !ニニニニニニニニニニ ヽ       
.  /ニニニニニニニニニニニニ ///_,/ j_ iニニニニニニニニニニニ !       次回から実行編で詳しく述べていこう。
.. /ニニニニニニニニニlニニ/ // / / l、!ニニニニニニニニニニニ|
  lニニニ、ニニニニニ./ニニ|`iー 、_ / / // lニニニニニニニニニニニ!、      まずは信長の考えた策略からだ。
  |ニニニニ`ー、ニ/ニニ,|  / ,ー,ー/ 。゚。゚。゚。゚。゚。ニニニニニニニl     
  |ニニ, ―― 、) /|、!  '  ' /。゚。゚。゚。゚。゚。゚。゚。ニニニニ, ―!、     _____
  |ニニニニ――/ニニニ\__(。゚。゚。゚。゚。゚。゚。゚。、―― 、 _ニニニニヽ    (______) _____  _____
  |ニニニ///ニニニニニニニニ/∨卍卍卍卍卍ー 、  \\ニニニ!、  (V____/_)(_____)(_____)
  |ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ∨            )    l !ニニニl   V        / V       / V       /
  、ニニニ(ニニニニニニニニ /ニニニニ\_ ,―‐ 、__ '  / ! /ニニニ.!    V     /   V     /   V     /
  \ニニニニニニニニ=/ニニニニニニニニ'―‐ 、___ _ //ニニニ./    ` 艾艾 ´    ` 艾艾 ´   ` 艾艾 ´



ドリフターズで学ぶ本能寺の変  第五章 動機編③ 織田家構造改革     了


原作   『ドリフターズ』 平野耕太
        『本能寺の変431年目の真実』 明智憲三郎


739 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 23:15:51 ID:mifYksUM0
>>710
悪いがそれ、作者がスレの元ネタにしてる本が駄目だしされてる一番の理由


740 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/06(日) 23:28:57 ID:JKbH9gKE0


>>739
良いじゃないか、こんな説もありますよっていうのを教えてもらえるだけでも俺らは楽しいんだ


741 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 00:33:29 ID:Pl1Jgnho0


伊賀越えの理由とかをkwskっすw


742 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 02:01:28 ID:t6zluG.Y0
乙でした

さすがに唐入りを理由にとは思わなかったw
光秀って、朝廷使って謀反の正統性を確保しようと
していたっけ?
秀吉の唐入りは、戦略見てもかなり以前から
考えていたんだろうなぁ・・・とは思うけど、
織田家の場合は、唐入りはあまり考えていないような・・・


743 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 03:18:14 ID:lseR5Rn.0
乙でした


744 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 07:23:51 ID:VvCc7vQ20
>>742
朝廷は確保していたはず。


745 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 09:39:09 ID:AIe1/Pvk0
乙でした

しかし多聞さん飯食いすぎw
これ実話なのかな


746 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 09:51:54 ID:2O5XHYHY0
>>742
考えていないというより、やるとしても急いではいない、という気がする
信長が生きてる間にどうしても戦争したい、という思考でないなら信忠が若いので、
10年掛けて日本統一&統一後の安定した統治の下準備に費やして、それから外征を考えればいいだろうし


747 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 11:17:41 ID:C6hJHCQk0
>>745
食事の後に同僚と飲みにいったら食事が四人前運ばれてきて

同僚「おいおい多すぎだ」
多聞「俺が三人前食うんだよ」

という逸話が


748 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 12:03:33 ID:Bp/1JEE.0
光秀謀叛の信長明攻め阻止説は大昔にマガジン連載してた漫画で見た記憶がある


749 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 13:06:28 ID:2O5XHYHY0
信長が「おれが急死したら誰が天下を取ると思う? 光秀だよ」
と終盤で言ってた漫画だな


750 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2016/03/07(月) 16:54:03 ID:dl83mbi60
>>746
造船の後、動くか試しているものな
秀吉のようにろくな船がないのに侵攻したりはしなかったでしょ


751 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 17:52:33 ID:4w5dZJj.0
秀吉は領土占領計画だったけど、信長の場合なら堺とかの様に商圏支配構想で済んでたように思う


752 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 22:47:20 ID:O/Y3psow0
光秀といい秀吉といい
年老いてからできる子供ってのは逆に厄介なものよのう


753 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2016/03/07(月) 23:06:29 ID:X.F.Y0A.0
正直、本能寺の時点で信長はまだ九州どころか中国・四国も平定していないし
この段階で『唐入り』構想あったとしてもまだ具体化はしてない状態で
その時点から『唐入り』のリスクだけを懸念して謀反起こすってのはないと思うんだがなあ
無謀と言われた秀吉の『唐入り』にしたって初期は清正はじめノリノリだった奴もいたし
我々は結果知ってるからリスクばっか見てしまうけど当時の武将から見れば大きなビジネスチャンスでもあったし


754 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 23:16:39 ID:O/Y3psow0
具体化はしていないといっても一番の懸念であった本願寺勢を下し東は散々悩まされた武田を滅ぼして北条が従う
中国も一時は危ない情勢だったけどそこからは一気に盛り返していたしなあ
後清正とかの場合は単純に若かったからねえ


755 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 23:24:54 ID:IFSJSNRU0
秀吉の手勢+在地従属勢力で高松城まで押し込んでいたからなぁ
アレが無きゃ武田征伐の余裕も無かったと思う


756 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/07(月) 23:36:55 ID:pih4oL5Y0
あの頃、南蛮人が何やってたか気付いてたら急いでもおかしくないかもね


757 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 00:15:21 ID:dQCIDp/U0
確かに織田が押さえていたのは日本の4割くらいかな
でも完全に制圧するのは時間の問題だったろうし、懸念するのも無理ないかな


758 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 00:18:20 ID:rZEkeuX20
あの当時の価値観なら、中国~近畿~関東まで制覇してたら、そりゃ全国制覇と同義語なんじゃねえの?
三好長慶だって、近畿周辺を押さえただけだけど、ある意味天下人扱いされてるんだし


759 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 00:24:20 ID:2quJPBpE0
>>753
そう思うわ
ほぼ全方位(九州?と徳川以外)にはほぼ棍棒外交だった織田家に
唐入りの意思は無いだろって思う
織田家の方針なんて四国政策みたいに状況次第で
幾らでも変わるのに、唐入りだけは絶対に実施するんだ!って
なるわけが無いし・・・
実際にやるかどうかすら信長の年齢を考えたら怪しい
唐入り阻止のために光秀が謀反起こしました…って
厳しいと思う


760 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 09:55:56 ID:FNYupGb20
そもそも秀吉の唐入りにしたって宗と小西の二枚舌外交によるアンジャッシュによるところが大きいからな。


761 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 10:02:36 ID:FNYupGb20
既に現実のものとなってる四国征伐が謀反の理由として弱いとか言ってる一方で
具体的なプランさえ存在してない唐入りが謀反の理由ってのはどうかと
だいたい前線で敵地を切り取る機会が与えられるってむしろ戦国武将としては願ったりかなったりだし。


762 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 10:08:22 ID:gvikoN4g0
>>748
ながてゆかの「TENKAFUBU 信長」かな
浅井長政が超カッコ良かった


763 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 10:33:50 ID:ydOiM6LU0
乙乙
しかし、薩藩旧記雑録に収録された朱印状で、豊久も朝鮮にわたる前には秀吉から
「俺が行くまで暴れるなマジ押さえとけ」って念押しされてるじゃないですかヤダー
まあそんな戦闘基地外ですら絶望する戦場だったということか・・・


764 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 10:51:29 ID:WB/JKfi60
>>759
んなこたないぞ、基本的には外交でなるべく敵は増やさないようにはしているぞ(それでも増えるんだが)
武田も上杉も信長から敵対したわけでないし、これは本願寺も同様
毛利だって最初は織田と同盟結んでいたのを、途中から義昭と結んで敵対するようになったけど
手切れしたのは毛利からですよ
長宗我部は対三好の関係で同盟結んで、利害が対立して敵対することになったけど変わりに三好を取り込んだし

本能寺の時点でも東は北条から東北の諸将
西だって九州の大友島津から四国の長宗我部以外の勢力とは友好関係を結んでいる

信長が外交軽視したとか全てを滅ぼすつもりだったとかはかなり後世のイメージだから


765 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 11:29:52 ID:beM8lNoY0
光秀の年齢が67で、嫡男が13だと確かに自分の死後が気になるわな。忠臣である秀満や利満がおっても。
むしろ自分の死後になったらタガが外れかねん。


766 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 12:48:09 ID:pJAD3tX20
しかし67で嫡男が13って随分離れてるね
子供作るの遅すぎない?


767 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 13:08:13 ID:g75uF6i60
子供が生まれるかはもう運だしな
秀吉だって長男の鶴松が生まれたのは52歳の時だ

それ以前に男の子供がいた説もあるけど


768 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 13:34:55 ID:WB/JKfi60
孫か養子と言われたほうが納得はいくよね
正妻の子でないのはまず確実だろうし


769 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 14:00:59 ID:D/Gg5DYs0
正妻とされてる煕子は光秀の年を当代記準拠にすると
20歳以上歳が離れてたといわれてるから普通に正妻の子だろ
そもそも史料では光秀は正妻以外に子供生ませた記録すらないし


770 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 14:06:29 ID:beM8lNoY0
>>766
娘は、信長甥・忠興・秀満に嫁がせているから、単純に男の子ができるのが遅かっただけみたい。
むしろ嫡男なしで娘婿の秀満に全部引き継がせることができたなら、楽だったかも?


771 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 14:22:51 ID:D/Gg5DYs0
そういえば一応宮城系図に庶子が1人だけ書かれてたか
あと本人の談を信じるならば原作作者も光秀の側室の子の子孫だということだが
残念ながらどちらも信憑性にかなり難がある話なんだよねえ


772 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 14:23:54 ID:beM8lNoY0
明智姓って謀反人よりも探偵のほうを思い浮かぶわ。


773 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 17:02:20 ID:NYI/YawU0
>>772
ttp://namaeranking.com/?search=%E5%90%8C%E5%A7%93%E5%90%8C%E5%90%8D&surname=%E6%98%8E%E6%99%BA&firstname=&tdfk=%E5%85%A8%E5%9B%BD

愛媛県に一番多くて、ほかには福島県、千葉県、大阪府、神奈川県に二ケタの世帯数
決して多くはないがレアというほどではない


774 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 17:16:48 ID:beM8lNoY0
愛媛に多いって、愛媛って長曾我部成分薄いな。


775 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 20:33:59 ID:5Xe/sAjo0
信長って越前でも伊勢でも摂津でも丹波でも一度勢力圏にした土地を謀反や一揆で失って
再び取り戻すのに数年要してるんだよねえ。
そのパターンで行くとこれから攻め込む中国・四国や滅ぼしたばっかの武田領でも同様の造反は予想されるし
武田領なんて本能時の後で速攻、一揆で川尻殺されるわ滝川や森は叩きだされるわだし。
まだ足さえ踏み入れてない九州・関東・奥州は更に尚更
そう考えると本能寺の時点から『唐入り』の心配なんて杞憂にもほどがあるんじゃないかな


776 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 20:35:12 ID:beM8lNoY0
秀吉の場合は造反はどれくらいあったんじゃろ?本能寺から約9年で天下統一だけど。


777 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 20:53:07 ID:3EarAoug0
>>775
美濃や伊勢南部や近江や山城や河内や若狭など、一度支配下においたらがっちり抑えた土地もある
一方の例だけでどうこうは言えないと思いますよ

まあ本能寺の時点で唐入りを気に病むのは気が早すぎるというのには賛成ですが


778 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 20:53:16 ID:nMrfli8A0
アドバイザー


779 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 21:01:18 ID:G58fYVHg0
薩摩怒一揆とか起きてた可能性もあったのか


780 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 21:07:28 ID:9/dSXumw0
だって、薩摩は転封や所領削ろうとすると「でもんすとれーしょん」と称して明の船沈めるんだもの
朱印船貿易したかったタヌキが真っ青になって止めたって話よ


781 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 21:43:49 ID:AdGq3Y7Y0
>>776
信長時代から在地勢力を丹念にすり潰していた畿内、尾濃、北陸とにかく、
ジモッティ勢力がめっちゃ強い東北と九州では国人一揆が頻発してたよ


782 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 22:23:43 ID:2quJPBpE0
>>764
基本的に織田が周りと友好関係築こうとしていたのは
織田がまだ弱かった時じゃね?
弱小勢力の時に、棍棒外交なんてできないけど、
この時はほぼ棍棒外交だったじゃん

あと、本願寺がキレたのは信長がやりすぎたからだよw


783 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 22:31:58 ID:nMrfli8A0
アドバイザー


784 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 22:53:40 ID:vbXXJmR20
>>782
殴ってる奴の隣の大名とは仲良くしてるな


785 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 22:58:14 ID:3EarAoug0
>>782
そんなことないよ、天正の時点でも様々に外交を展開しているし
本能寺直前だとむしろ明確に敵対している大名以外とはだいたい友好というか服属の使者のやり取りしている
特に東北や九州の勢力とはそれまでほとんど利害関係がなかったからな

で、1582年6月ではっきり敵対してたのって毛利、長宗我部、上杉くらい


786 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 23:06:03 ID:cpnXPpvc0
長曽我部とも上杉とも最初は友好的だったのが敵対したんだよ。
信長は身贔屓や理不尽な要求を在地の領主に突きつけるからそれで造反されるいつものパターン。
波多野や別所や荒木だって謀反起こされたのはほぼ信長の自業自得だし。


787 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 23:46:29 ID:3EarAoug0
信長にそういう強引な姿勢がないとはいわないが、全て信長のせい、信長悪いとみなすのもどうよと
特に上杉との関係はむしろ上杉からきっているんだがな

在地や領主に事情があるように、上の大名や天下人にも事情や退けない理由がある
そうしたことを考慮せずに自動的に信長が悪いで済ますのは思考放棄でしょう
とくに在地の事情を無視ってのは、この後に秀吉も家康もやって同じように叛乱にあっている
なのに彼らに対しては自業自得と出ないのは何故でしょうね?


788 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 23:50:24 ID:v0PrzW4U0
毛利や上杉との敵対化は信長のミスや不義理というより、義昭の外交の成功だろうな


789 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/09(水) 01:22:59 ID:MS2qcCdc0
あれは根本的な問題としてただ単に大大名の領地が隣接しあったから起こっただけじゃないか?
大大名が治めている国同士が隣接した場合一時的な和睦や同盟はあるけど隙を見せたら即攻め込まれるのが戦国の常だし


790 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/09(水) 03:51:20 ID:Ml5xvgGQ0
友好というよりは「平和は次の戦争のための準備期間」だろう
どの大名でもどの国でもこの時代なら同様だったはず


791 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/09(水) 08:56:34 ID:iZuJg/h20
来たなアドバイザー


792 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/09(水) 18:23:01 ID:3.UdlCpk0
長文荒らしの可能性。


793 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/09(水) 19:17:44 ID:0B3WkvMw0
そういえば、長曾我部も上杉も毛利も、織田と同様にほぼ全方位に喧嘩売ってたな


794 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/09(水) 20:35:24 ID:SJYj6/ps0
むしろあの時代に戦力持ちながら隣国と融和を掲げてたのって何処があるの?ってぐらい少ないかと


795 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/09(水) 20:36:30 ID:nVqJyxSQ0
上杉:先代が最悪のタイミングで裏切ってきた。武田と同レベルで抹殺対象
長曾我部:四国統一する気マンマン。三好を従属させた関係上、オートで敵対
毛利:オテガミ=サンがいる関係上敵対以外ありえない

挙げてみると織田に非があるのは長曾我部くらいだね
特に故がない北条はすり寄ってる来てるし


796 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/10(木) 17:17:23 ID:wCp7reLI0
織田にも非があるし相手側にも非がある
そしてそもそもその非というのは戦国時代においてそこまで非常識だったのかってのもでてくる


797 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/10(木) 20:18:34 ID:ZdgUmq3o0
綺麗な頃の仙水みたいに
戦争は正義と悪が戦っているなんて考えなのかね?


798 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/10(木) 21:03:07 ID:CLsulpNI0
お互いに相手を騙して利用して上手を取ろうとして、どちらかが負けてどちらかが勝った、それだけなんだよねえ
まあ天庵様みたいな例外もたまにいるけどさあw

ちなみに長宗我部の土佐統一戦争時の外交も清々しいほどのクソっぷりだぞ、実に楽しい


799 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/10(木) 21:17:46 ID:xI0Ppl/o0
青狸「どっちも自分が正しいと思ってるよ、戦争なんてそんなもんだよ」


800 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/10(木) 22:09:15 ID:Iuzihh5g0
「僕は(東の)新世界の神となる」


801 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/11(金) 21:31:49 ID:QexEKvKY0
今ちょうどBS-TBSでドンピシャーな番組が


802 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/15(火) 06:51:21 ID:MgweL7G.0
>>795
上杉の方から先に織田との同盟を切ったという考証は読んだこと無い
・互いが疎遠になって自然解消したって見方が大半でしょ
それか
・信長が謙信の頭越しに山浦(村上)に直接信濃攻めを誘う上杉家への揺さぶりと
 六角らと謙信の交流が始まった時期が殆ど同時期なので
どちらが先に同盟関係の清算に動いたかは分かってないという


803 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/15(火) 13:51:40 ID:QZLa61rI0
織田は同盟を盾にやりたい放題してる感が凄いある
それで相手が怒ったら同盟破りの裏切り者とする


804 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/15(火) 14:38:26 ID:FryBKtN20
自然解消するような状況だったかな?
上杉との同盟解消後に織田は上杉・毛利主体の包囲網でピンチになったし、本願寺や丹波を屈服させるまでは、同盟を解消したくはなかった気がするが


805 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/15(火) 16:10:22 ID:vZK1OhBY0
武田の脅威が薄れたらどっちも組む理由減るだろ
実質対武田同盟だし
織田が土下座外交したけど裏切られたと言えるのはせいぜい武田相手ぐらいだ


806 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/15(火) 16:48:58 ID:ZqvSSisw0
>>805
もう一つ、対本願寺・一向一揆という面もあった
謙信にとっては、一向一揆は父の代からの敵で、信玄は謙信を抑えるために
本願寺を通じて北陸の一向一揆に謙信と戦わせているほど
それが突然手切れして本願寺と結んで織田と戦い始めたのは上杉ですよ
当時の織田はまだ武田の勢力も弱体化したとはいえ残っていたし、本願寺に
丹波に毛利にと周囲は敵だらけだったのにわざわざ自分から上杉まで敵にする理由がない
手紙や進物を送ったり、上杉にはかなりへりくだった外交をしていた


807 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/15(火) 17:21:28 ID:dheJI4AI0
>>806
「謙信にとっては、一向一揆は父の代からの敵」というほど単純じゃない
一向衆の越後本誓寺10世超賢が、景虎時代から側近として仕えてる
彼は上洛時~越中の合戦において北陸門徒や石山本願寺との周旋を行ない、手取川でも感状を貰ってる
石山本願寺から大檀家を許された須田満親含め信濃一向衆を保護したのも謙信
上杉は本願寺と対立しつつ、超賢と須田を通して加賀門徒内の懐柔にも勤めている
結果、加賀能見郡の坪坂氏は対上杉の派兵を見送ってるほど一向衆も一枚岩ではない
越前から逃れてきた一向衆と民衆が謙信へ「還国の儀」を提出して助力を請う
義昭・毛利・小早川などからも個別に対織田戦の催促が来ている
決定的になったのはクーデターで畠山義綱を追放→次代を毒殺した七尾城を巡る対応
謙信は能登七尾城へ畠山義春の入城を目指したものの、織田と組んだ長氏が反抗
長続連が信長へ後詰を依頼し、信長が応じた事で直接衝突するに到った


808 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/15(火) 17:58:23 ID:UzbO9xfs0
長い長い。


809 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/15(火) 18:15:49 ID:NqoYb5zE0
>>808
ゴメン。本能寺とは関係ない話題だから以後慎みます
情報を小出しに1,2行レスを続けてスレを消費するより一度に書いちゃった方がいいと思って


810 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/15(火) 20:46:57 ID:6ITjgGt60
資料も出展もなしの、ただの自分の意見を他人のスレで長々と書き散らすなっての


811 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/15(火) 21:26:30 ID:QCgy9GL20
アドバイザー


812 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/16(水) 09:51:30 ID:sl1NSzBI0
この手のスレにアドバイザーは憑き物
自分でブログでも作って壁に向かってしゃべっててくれないかな


813 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/16(水) 12:10:55 ID:IwkdHR5o0
同感、亜土梅座殿は自分の世界に浸ってくれればそれで良いんだがなあ
早い話、「知識のあるオレすげー」って言いたいだけだし


814 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/17(木) 00:23:28 ID:eyJAI7t60
せっかくだから、スレ立てて作品投下してくれたらいくらでもスゲーって絶賛するよ

815 名前:削除しました[削除しました] 投稿日:削除しました
削除しました

816 名前:削除しました[削除しました] 投稿日:削除しました
削除しました


817 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/03/18(金) 01:45:19 ID:E3ViVmII0
>>815
管理人さんに削除依頼を申請しました。
みなさんもNGもしくはあぼーんにしてください。

改めて注意書きしますが、根拠のない人格批判、もしくは差別発言はスレの存在を危うくさせるものです。
各自の発言には十分気をつけながら書き込みをしてください。


818 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/03/18(金) 01:56:17 ID:E3ViVmII0
次にアドバイザーについてですが、ある程度は容認しています。

本能寺の変という非常に謎の多い史実を題材にしているスレなので、皆さんが歴史を語りたがるのもわかります。

ですから、自分が投下中以外でしたら長文書き込みでも構いません。

ただし、以下の点はみなさん守ってください。

1.スレ建ては◆Zr4xz82y3kだけが行います。スレが埋まっても新スレは建てないでください。
  また、特に埋まっても問題はありません。

2.他人への中傷・人格批判・暴言の書き込みは禁止です
  もしそれらを見かけたら必要な対処を行います

3.その他ローカルルールに記載されている内容をよく読むようにしてください。


819 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/18(金) 15:18:20 ID:PJHEPNsI0
了解です。
節度と思いやりを持ったレスを心掛けます。


820 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/19(土) 09:35:56 ID:YNWRz1/20
了解しました


821 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/20(日) 16:21:20 ID:gB/mG3T.0
まぁ、駿河・遠江・三河と東海道を全て徳川が抑えてる訳だから、
東国経営を考えるなら、家康暗殺はともかく国替えはさせたかっただろうな、
とは思う


822 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/20(日) 22:36:28 ID:UkDjRU020
そしてめんどくさいことで有名な三河武士を誰が変わって率いるのやらw


823 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 00:17:38 ID:uPflnutA0
三河武士はメンドクサイとか、全く根拠無くね?
この時代の連中って基本、メンドクサイ奴ばかりだし・・・


824 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 00:36:59 ID:fmOF1d7M0
三河武士は当時からも無骨で融通きかない田舎武者扱いだししょうがない


825 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 00:45:10 ID:z4uh50fw0
突然発狂して主君に手を出すのも三河クオリティ


826 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 00:50:50 ID:.bVZzAdM0
>>823
語弊はあるかと思うけど、三河武士の面倒くささってこの時代の武士が持ってる領土欲や行動倫理などでは説明足らずな面があると思うんだ。

どういうことかというと、それに「実は殿のことが大好き」「好きで好きで仕方がないから困らせたい」というものすごく困った性癖があったと僕は思う。


827 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 01:30:26 ID:QB1gmCok0
それで殺し愛にまで発展させてどーするという気もw


828 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 01:35:22 ID:VAPHvC7.0
拗らせきっとるやんw!?


829 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 01:37:53 ID:VxbadExM0
Lord Fuckerですか


830 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 07:00:08 ID:UJ2Cnj1A0
でも家康の勇み足で何度も何人も殺されているんだよなぁ三河武士


831 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 08:09:41 ID:ZJGo3.560
>>824->>830
Win-Winの関係やったんやね!(白目


832 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 08:48:50 ID:GzopMAIw0
当にシグルイにある
『武士道とは、少数のサディストと多数のマゾヒストによって構成される』
そのままじゃないかw


833 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 11:28:24 ID:VEbnOSFQ0
多数の部下の方も殿を困らせたいので、サディスト気質だぞw


834 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 13:18:07 ID:BnpTtbxQ0
>>833
マゾヒストとサディストは表裏一体であり
片方の傾向が強い人は潜在的に、もう片方の傾向も強いそうだ
SMクラブの女王様が場合によっては奴隷を兼任することも珍しくないとか


835 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 15:50:16 ID:1x8F92lQ0
守山崩れに関しては訳が分からぬ・・・


836 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 16:13:50 ID:VUUPgdyw0
光秀の正妻も本能寺以前に光秀より早く亡くなっている説
正妻が亡くなった後でその妹と再婚した説
本能寺まで一緒で坂本城で自刃した説と資料によってバラバラだしねぇ


837 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 16:43:58 ID:uPg8aM/A0
信長の正妻みたいだな
濃姫も道三が死んだ時に離縁説
本能寺で死んだ説
本能寺後も生きてた説があって今は最後が有力だっけ


838 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 17:22:11 ID:1x8F92lQ0
離縁説は「子供ができない正妻なんか無用だろ」からきているような・・・
遠藤周作がそんな感じに言っていた。


839 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 18:03:44 ID:TjQUJgBQ0
けど子供できないから離縁まで進むってそんなあるのかねえ
例が無いわけではないだろうけど


840 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 18:09:31 ID:8G8Fi/G.0
実際、戦国時代の正妻の離縁って、どのくらい例があるんだろう


841 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 18:17:37 ID:34A4Z8qU0
道三が信長に譲り状を遺したってのが史実なら、
それは道三死後の濃姫の立場を守るためだったろうし、
つまり濃姫の夫であればこそ、美濃を侵略する大義名分が立つってことに
なるんじゃね?と思うんだが。


842 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 18:58:16 ID:uPg8aM/A0
秀吉も正妻に子供生まれなかったけど離縁してないしな
上杉景勝の正妻も信玄の娘だが武田滅亡後も同じく離縁されてない


843 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 19:00:57 ID:1x8F92lQ0
勝頼も北条方が敵に回ったときでも、嫁と離縁していないなあ。


844 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 19:12:00 ID:GzopMAIw0
妻を娶るのは、他家との誼を結ぶ事でもあるからなぁ
戦国の世でも滅多な事では離縁はしないんじゃないか


845 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 19:20:48 ID:Abmp./Jw0
気軽に離縁する風潮だと政略結婚の価値が薄れるしね


846 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 19:21:11 ID:TjQUJgBQ0
単純に情も移るだろうしな
戦国時代とはいえ人間は人間だ


847 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 19:21:20 ID:VAPHvC7.0
帰蝶がいるだけで美濃支配への大義名分は一応あるしね


848 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 20:44:51 ID:UJ2Cnj1A0
子どもが生まれないから離縁ってのは江戸時代頃からじゃないかな?


849 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 21:17:23 ID:W8CINQVY0
実家と対立・敵対することになったから離縁ってのはあるけど

信長と濃姫の場合、義龍が実家になるのかどうか


850 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 21:20:17 ID:f0YGNj460
戦国時代って下克上なイメージあるけど実際はそんなことないからな
大義名分と家族同盟滅茶苦茶大事だし


851 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 21:28:40 ID:bAlDGEUQ0
細川晴元なんて10回くらいぶっ殺しても許される所業を重ねたド畜生だけど生かされてるしな


852 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 21:51:17 ID:1x8F92lQ0
朝貢でのバカバカしい小話で、煬帝に朝貢した突厥なんかは、「天子の回りには香草しか敷いてはならん」
って中国側の言うように、汗自ら率先として雑草むしりを始めたそうな・・・


853 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 22:16:26 ID:8G8Fi/G.0
同盟関係の破綻で離縁だと、武田と破綻した北条氏政と徳川と破綻した北条氏直あたりか?


854 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 23:31:51 ID:.bVZzAdM0
大河ドラマ『真田丸』第11回を先ほど視聴したんですよ。

まぁ今回も見どころ満載でしたわ!

・室賀殿、本多正信の前で昌幸デレを告白

・昌幸親父が信幸兄を使って室賀殿を試す

 信幸兄の無茶ぶりされた時の( ゚Д゚)

 その信幸兄の何気ない会話
 「室賀殿の肌はつやつやですな!何か秘訣でもあるのですか?」←腹筋がやられた

・昌幸親父と二人きりになると猛烈な熟女の艶気を出す薫母様

・策略を弄して失敗して叱る薫母様
 自分をだましたことよりもすぐに策に頼ろうとする信繁を叱る姿にほっとする

・キャーイデウラドノカコイイー!
 ちなみに、朝の出浦殿の姿をみて役者って大変そうだなとおもった(こなみ

・囲碁が昌幸親父の感情表現の小道具になっていて上手いなぁ
 これは前回、北条氏政のお菓子の食い方で精神安定が判別できるのがすごいと思った

・室賀と昌幸、囲碁板をはさんで腹の探り合い
 ここでの室賀殿の台詞で涙がこぼれてしまう

・きりちゃん……う~ん、脚本家さんがここまで露骨にああいうキャラクターにしているのはワザとやっているんだというのは分かる。
 しかし、これまでのヘイトが積み重なって演技と人格批判までにおよぶ声もあるのが心配。
 だからきりちゃんは物語後半に期待


855 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 23:35:48 ID:f0YGNj460
真田丸はギャグ部分は三谷の持ち味だし好きにすりゃいんだけどちゃんとメリハリつけてほしい
ホラ笑って?ホラホラみたいなものの連続でもうちょい腰重い部分をさ・・・できないんだろうけど


856 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 23:37:34 ID:.bVZzAdM0


      _  r‐、厶             /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
   |ゝ。イo } } }乂}             {: : : : : : : :≧≦ : : : : : : : : }
   | o 。 |マ  二フ                マ>: : : : : : : : : : : : <乂人
   ニニY ヒニ7ノ ハ\            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    マニニニニ7イ  Vノ          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
    ハ ト 、ト v'トー㍉.         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
   l_丿 V八ノ \ノ.        /: : : : :_:斗ー-<: : : : : : : : : : : : : : : : :ム
     |\   -=ミ.        /: : : : /      寸ハ´  ̄ ̄ ̄`寸: : : }
     |  レ'. イ ハ.        {: : : : j                .}: : : :}
    マ7  //   /.       V: : : |                ム: : : }
     7  | |  ./}ヽ..     「Ν: :/         }{       .〈: : : : :|
.   〈__l  | 乂 ¨´ }.       V',: :|  ^⌒≧ミ__ノ八_.,斗ャ''⌒  V: : :/〉
     └イ    `¨¨¨´.        } ::::{   -==≡寸 ー  ァ≡=ー-  {: :://
       ト           八::::|   ー--‐  |::::::..ー--‐   .|:://
    ト、   | | Vヽ           弋|         ::::::::::...     _ソ
    | }  | |  | ハ         |     /(  ..::::):::...    /
     ' .|  l |  |  .|.         ∧   イ{ィwy` ̄´vw:::..   /
   / /._| |_|  .|.         / ∧  斗' ィ TT㍉ wxv  /
   V/ ≧マノ≧マ_丿.      //  ∧  |{ V二二アi // /\
     乂≧       _/  {   .∧ 八 Vー匕ノ イ/ イ:| :|\_
    マニテニ孑二ア  / :{    |:    小.    ` ̄´  / j } :|  寸 ≧
   マニニ孑匕二二二7.   :|   ∨     >ー----‐匕  // .:|    寸
    | ニニ ニニ }    :|    V     Vム       //   :|
    二二  二二__.    :|     .V     Vム     //    |
    `====  =====<   :|      V     Vム    //    :|
    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :|     :|:∨      .Vム  //    .:|
        |\.        :|     :|: V       Vム//     :|
        |  |         :|     :|:  ∨      ∨/      /:|
        |  |         :|     :|:.  V    //     / .:|
       しイ
        (__)


正直、視聴前は室賀正武って誰?って具合でして。
後でやる夫真田スレでアカギに殺害された名前だけの人だとわかった。だから、西村雅彦さんだったらもっと良い役の方がよかったなぁと思ってたわけですよ。

しかし、この人は真田昌幸を描くためには絶対に必要で、あの真田昌幸の強烈な個性に立ち向かえるのは西村さんでなければならなかった!
『秀吉』の時の徳川家康役での腹黒家康も大好きだったけど、悪人になりきれない昌幸の敵役という難しい役柄を見事になし遂げたと思うわけです。

西村さんお疲れ様でした。


857 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 00:57:54 ID:KAHbFE8M0
AAあるのかw


858 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 01:00:33 ID:mlQZo45U0
次は上田合戦だけど、予告見てると信繁無双の悪寒が…
第一次ぐらいは兄上無双にしてくれたって良いじゃん? じゃん?


859 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 01:05:10 ID:3eyI2mgc0
>>858
兄上一番の見せ所すらオミットされてたから期待薄だね。


860 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 01:05:20 ID:GNVZy1Bk0
あの予告のどこにも信繁無双は予感させとらんだろ
今までの話見てたら個人の無双なぞやらんて分かるでしょ


861 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 01:09:06 ID:KAHbFE8M0
むしろ曲がりなりにも主人公の信繁が全然活躍できてないもんなぁ
もうパッパだけでいいんじゃないかな状態w


862 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 01:40:48 ID:DrTF2zMY0
>>861
少なくともここ数話は大分活躍してるぞ
補給寸断、景勝との直談判と春日さん暗殺の一件から立ち直ってから明確に


863 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 02:05:54 ID:XVsLKztE0
策で成功したり失敗したりの信繁と、任された仕事を苦労しながらも何とか失敗せずこなす信幸で、
昌幸が言ってた2人合わせるとちょうどいいというのが出てきてるな
信繁が最近活躍しだしたと思ったら今回の話では祝言ごと策略に利用されて、信幸がそれに気づかれないように立ち回ったり、ばれた後に必死に傷心をフォローしてるし


864 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 07:27:57 ID:k3ipma4A0
今週の話って地味に昌幸が一番感情を覗かせた気がする
謀略のために家族を利用し誰でも平気で利用する男だけど情が無い人間ってわけじゃないんだよね
そこらへん上手かった


865 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 09:30:34 ID:LP1EeW.c0
ここ数年の大河でこれ程高評価が続く大河がないだけに、なんかすごい衝撃を感じてる


866 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 11:12:57 ID:H0GIw6UI0
信幸のお肌ツヤツヤは「うなぎとか良い→うなぎと言えば浜松」で良く繋げたなぁと思った(小並感)


867 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 18:51:07 ID:UpQiQTko0
あの場面の信幸の顔は大泉の本領発揮というかなんというかw


868 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 21:26:47 ID:A1ww27L20

声以外のスタッフはOVA版か…

ttp://news.mynavi.jp/news/2016/03/26/040/


869 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 21:36:02 ID:hUpy.tWg0
ジルと土方とラスプーチンがww


870 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 02:13:33 ID:otCbQoak0
>>854
きりはどうしようも無いよねえ
「うざさでドラマに味付けしてる」とか「うざいキャラにしてるんだからそういう反応はむしろ成功」とか負け惜しみ的な擁護も有るが・・・。

例えるなら「どうだ、うちの料理は!辛いけど上手いだろう?」って言っていいのはきちんとした四川料理作ってるコックであって、唐辛子わしづかみにして口の中に放り込んでるだけの奴じゃないんだよなあ
そりゃ辛いけどよ、って感じで


871 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 10:41:46 ID:TQE.NO5g0
先の展開見てからじゃないと評価なんて出来ん。


872 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 11:11:06 ID:nsu6RCSg0
きりに関しては、評価が色々出ててその評価を見てる分には面白いw


873 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 22:12:15 ID:PSnyry3s0
一応信繁自身のの真田化(?)に対する対比を見せるためのギミックとしては成立してる
そんなヘイト稼ぐ方法以外にもなんか有ったろとは思うけど


874 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 22:35:56 ID:QYi8ENYo0
きりが真田家の人間だと思うからおかしいのであって
現状、一枚岩の真田家内で信繁派を作ろうとしていると
考えればたいした疑問にならないんじゃね?
なんとかして、昌幸たちへの不満を信繁に持たせたい!って
考えなんだと思う…(震え声


875 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/29(火) 00:33:29 ID:.tQaYArQ0
いや、実はきりは現代から戦国時代に転生したJKなんだよ
信繁が上田合戦に参加しちゃうんだから、それぐらいぶっ飛んだ設定があってもおかしくない


876 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/29(火) 00:43:43 ID:KoVK34JA0
こんなに語りたがる人がいるってことは
きりってキャラは必須だな。


877 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/29(火) 00:44:15 ID:wWpfyCZ20
この話題はよそう
キリがない


878 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/29(火) 00:49:52 ID:kL1dvqBk0
(`・ω・´)


879 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/03/29(火) 01:03:46 ID:3ZZ6eDGc0


                    |/ φ ,,、r十宀|冖 三二ニ=‐三
                  /| { ノ/─t_ァ─ク  三二ニ=‐三
                  乂   ```ノ```乂 //''⌒寸三
                /   ;,___   / /  rリ }.三
                ‘ー┐¨,,,,,,,,,,,,,,, }  (  /   __,,ノ 三
                    ‘┬┬┬┐} {   ;′_彡゙ヲ三      飛龍くーん、
                       ̄「 ̄¨|   {  {
              .(℃=====||==||=||=|  {  ヽヽ i;i;i;i;i         >>877に座布団一枚!
                   _,,.. -_\\|l |   ヽヽ i;i;i;i;i;i
                (℃'' "´   」┬┬|  ヽヽ i;i;i;i;i;i;i
                  └三 ̄ ヤ ヽヽ i;i;i;i;i;i;i;i
           _____  {;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;irf升./
      に二二二 ____  ̄`ヽ` ''''''' ``` 川 |ア
    ゝゝ `ーt─( lコ__   _   \父=彡ク/
       ゝゝ  ̄~"''~ `ーヘ\   \=彡ク   /



           ___
       ........´.....................`.ー...、
      /..............................................\
.     ............................/|.............../...........
    .′.................... / :|............∧.......... i
    |......................../_ |........ / ',...........|
    |..................... L `L../ ⌒ ',.........|
    |γ⌒i....Y´r㍉    r芋Y ........|
    圦  }|.....|、 tり     tりノ{ ...... |
    }...}ト、_Ⅵ.|""     '   ""...........|     はいかしこまりましたー!
    ‐- _⌒}i.   ( ー┬   八 ..Ν
  /     \`ヽ丶. ー ' ..。si斧.} ...|
  .′     ∧ ‘, ≧≦― 、 } 从 .|                 _∠
  }       ∧ ‘, } i{     ∨  rヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  }    ∨  .∧ 寸 {   ,  },j二ユ                  |
  }    }     .∧ } i{ ./   / アフ                     |
  }    ',       ∨ i{  ,  /{/ /                      |
  }     ′     / /  .} ′ _j         ×           |
. ∧     }   ,厶メ、___ ,/   ′                   |
/    /⌒ ー ´ /´ /  乂__ノ                    |
           {  乂__ /                    |


880 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/29(火) 10:33:01 ID:O16OiB/I0
取り上げられるどころか貰っとるw


881 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/29(火) 12:37:20 ID:GVb85GaE0
いやなかなか面白かったで、ダジャレはヒットするときと滑るときの落差がひどい。


882 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/29(火) 21:48:47 ID:LEVAcyUc0
その座布団、鉄火起請のように熱せられてないですよねw


883 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/29(火) 21:57:08 ID:KoVK34JA0
ヨネさんのスレだと井端事案だなw


884 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/29(火) 22:14:55 ID:kQXmg2hI0
そうかうまいダジャレを言うと飛龍が貰えるのか


885 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/30(水) 01:04:01 ID:SA25ZAwc0
>>884
滑るとストライダーのほうが出てききます


886 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/03/30(水) 23:05:35 ID:cMmvnY5Y0
あれ?ドリフターズ第5巻、6月6日発売!?
もしかしてこのスレで知らないの僕だけ?


887 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/30(水) 23:07:56 ID:01xaPMpU0
俺も知らなかったw


888 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/30(水) 23:13:29 ID:wrwZfF2c0
>>886
情報ありがとうございます
早速予約ポチッてきましたw


889 名前: ◆Zr4xz82y3k[sage] 投稿日:2016/03/30(水) 23:18:10 ID:cMmvnY5Y0
5巻表紙は誰になるんじゃろ?
そろそろ黒王さまか?


890 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/30(水) 23:29:50 ID:CZF7KPSE0
はるあきらサン、多聞さん、ガンナーズ、ジジイズ、パイロット。
他に誰かいたっけ?


891 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/30(水) 23:31:08 ID:l1wWVe4o0
>>889
順当に考えるとサンジェルミ、ジャンヌ、デストロイヤー、多聞丸の誰かかなあ
黒王様は最終巻かその一つ前の表紙がしっくり来る気がします


892 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/03/31(木) 13:48:44 ID:Iv.HSGfk0
>>886
俺も今知ったありがとうございました!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。