スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【石原慎太郎】LET IT GOな政治家たち【橋下徹】 第一部:やらない夫は石原裕次郎の兄のようです。 #1 「幼少期の思ひ出」



同シリーズ

#00

第一部
#0



60 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:45:14 ID:rfzQ3Wu.0


#1 幼少期の思ひ出

1932年。神戸にて誕生した慎太郎は、五歳までこの街で暮らす。
さてこの毀誉褒貶の多い人物の、人生最初の悪事は何かといえば……




   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \    おーいやる夫。線路に置き石しに行こうだろ。
 |  ( ●)(●) |
. |   (__人__)  |
  |   \_)  |   四歳児のイタズラ的に考えて。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く




        ___
      /      \       兄ちゃん了解だお
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |  今日こそ電車を脱線させて大惨事を目指すお。
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


61 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:45:37 ID:rfzQ3Wu.0


    ___________
  / ○   [普 通]   ○ \
  |        ┏━━┓        | /
  |┳━━┓┃┏┓┃┏━━┳|  キキキキキキキーー―!!
  |┃    ┃┃┃┃┃┃    ┃| \
  |┻━━┛┃┗┛┃┗━━┻|
  |        ┃    ┃        |
  |        ┃    ┃        |
  |        ┃    ┃        |
  | ●     ┃    ┃     ● |
  |   ?   ┃    ┃   ?   |
  |_____.二二二._____|
   │      │[=.=]|      |
   └──────────┘

      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、 <チィーッス
 / r'イ /´      、   l | ` 、
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄

  ∧_∧
 (#´∀`)   くそったれ
 (    )
 | | |     どこのガキだ、こんなにでかい石を。
 (__)_)


62 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:46:38 ID:rfzQ3Wu.0




                   _____          ____
               /       `ヽ.    /´      \
             /            \ /      _ノ ヽ
            /          ヽ、   ∨        ( ●),)      ッチ 失敗だろ
         , イ;             ヽ,_ j ,'i        ´(__ノ_)
   _ ___, ィ  j           ( ●) 7イ          `⌒ノ
'"´      i   |!              "´  〈           i'        ッチ 失敗だお
        |   |           ( __ノ、ノ./ヽ       }
      __」   !             `⌒ノ ',  \    _ノ
  ,r'"´     !   !                 /   '、 /ヽ   ハー- 、
 /        |   !          __ノ     V  `ヾ/ j!  \
,/        l / ヽ    , イ / 厂!  ``ヽ      \j!//    ト、
            i  ,r'´ヽ!/ / ,ハ     \      j 1   `,  ト、
             y′  / / /  ト、     ヾ|!    jリ    i| ノ j\
           /   / / /  j! |      ヽ    |! 「yara!,r,nt、 \
  i           / _ _ /イスフ  /  !       \ニニヽ!    リ/ //   \
 〈      / /yaruo7/   _/   !        ヽ  !ー ─ 、''"´  ̄ ̄``ヽ!
  !     /      ̄``7         |         L_」.:.:.:.:.:.:;;/ニニフ^ヽ、  |
  | ー--‐'/ ,r== _ /          |:::.:.:.        \;:;;:;:/        j
  //_/ /    / i           !:::::::::.:.:.        ト、``ヽ       /
ヽ/  , イ    /    | ゝ---‐ イ ニ二 ,|::::::::::::::::.:.:... .        ト、ー---‐'′
  \ /ノ  /     |    `二ニニニ ' ̄|\:::::::::::::::::::.:.:. . _ __   / |!





電車の脱線を狙った置き石だった。しかし車掌は大きな石はすぐに見つけ取り除いた。
また擁護するなら電車は路面電車であり低速だった。脱線しても人的な被害は出なかったろう。



63 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:46:56 ID:rfzQ3Wu.0



二人の兄弟は非常に仲が良かった。
年をとってからも二人は些細な事で子供のように喧嘩をしたが
後に引くことはなく、翌日にはケロリとして二人で朝食を食べていたという。





               / ̄ ̄\
              / ⌒  ⌒ \
  デーデ          | ( ●)(● ) |
.   デーデデッデ♪   l  (__人__)  │
              |   `⌒ ´   | ____
                 |           |/      \
                 ヽ       / ─    ─ \  ))
          ((    ヽ    ./   (●)  (●)  \
                  /    |      (__人__)     |   デーデ
.              /        \     `⌒´    ,/     デーデデッデ♪
.          __/  /    ./          (
       (( 〈__/ノ   /           \
                  /  __/  /          \  \_
               (( 〈__/ノ         ノ.\__ ノ ))
                \___ノ /   /⌒\ /
                  ノ  ノ )|          \
              レ´ ^  レ.\___ノ\  l
                    ノ  ノ   ) ノ
                     レ´ ^    レ´




またやる夫(裕次郎)はやらない夫(慎太郎)に甘えたり相談することも多かった。


64 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:47:13 ID:rfzQ3Wu.0



ちなみに二人の名付け親は、山下汽船の中にいた姓名判断に詳しい社員だったという。




            +
   |\        /|
 + |  \──< . |
   レ  .,,_    _,,. |   画数がいいんだよ。
  /  <;:ッソ`' '"l;:ッソ>
  |           |
  ヽ、   マフ  ノ
 +  >      <  +




  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       /       .::::::::::::::::::::::\
  | | 82.5点 /          ..::::::::::::::::::::::::|  おっ、ホントにいいんだ。
  | |      .|          ...:::::::::::::::::::::::::|
  | |       |        ....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄        :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::




たわむれにネットの姓名判断サイトに掛けてみたら、たしかに高得点。


65 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:47:31 ID:rfzQ3Wu.0



1936年。父:潔は会社から小樽への転勤を命じられる。
ついでに出世したようだ。





                            / ̄\
                              |    |
                            \_/    __
                            __|___  〈〈〈〈ヽ
                   ♪      / \  / \ 〈⊃ }
     ,.イニニニニニニニニニニニニニ丶      /  ⌒   ⌒  \ |  |
    ./ 「                |.!   (⌒/    (__人__)    ヽ i
   _/  i.| 小樽支店に     |.!   |  |     |r┬-|     | l
   .|   i.|   転勤を命ずる |.!   |.  \    `ー'´     / /
   .|   i.|             |.!   ヽ_ `    ー    ´  /
   .|   i.|   山下株式会社 |.!      ヽ           |/⌒ヽ_    ♪
  _  〉  i.L________」.!         丶               ⌒ヽ
  _「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニニニ゚\    /´二二二二二二二〉    人___ノ
  |         \二二二二二二\.,/ ,/          /__/
  |           |             / ,/          /
  |           |         / ,/          /


66 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:47:45 ID:rfzQ3Wu.0




小樽での石原家は、当時どころか現在の基準でみても裕福だった。
大型犬のジャーマンシェパードを飼い、お手伝いさんを常に雇っていた。





      z|:::::ヽヽ;;;;;;;|    l::: 7;;;:::::::|ム,,
   _z''' ト::::::::__,,,-イ         '''''L,,<_,,
 >'''    从'''              \,,
彡'''                      \<
/:::               , ,     ,,,    ミ \
::::::.    彡     、   i i   /  ,,,   ト <_,,
::::::::    从::  ,,ヾヽ `ヽ (  ) ノ ノ''ii   ヾ <
:::::::彡   /:::::::: ヽ((n\ ) ゞ / (/n))/  ミ  、从
:::::::イ::::: :从/::::/⌒ ミ三\ノ;;;;ゞ/ノ彡⌒  从  ヽ |
::::::::7:::::::: ::::'''w  (⌒ ─-ヽヾ,,( ン _-‐ ) 从   | |
::::::彡 ::::::::::::::::'''z   i   、V /   lll::w^::|   N i
::::从 ::::::::::::/::::::::''z;; ii:::::ヾ _)::(  ,..、 〈/::::::ミ   ミ ,|
::::从 :::::::::::从:::::::::::`〈::|::: (ll:::::i::::::)  /::::::::ミ    '|| ヽ
:::从 ::::::::::::::::/::::::::::::::::\:::::::::'''' ̄ /i l:::::ト     ハ
:::::N:::::::::::::/i:::::::::::::::;;;;;l;;||lll|''''''''''-'''|/:i|l:::::从 . : ::::::::∧、∧、∧、∧、∧、
:::::::// :::::::::i:/从::::::::;;;;;lLll/V|lノ'|V:i 从::::从...::::::::::<
::::::::从::::::::::| |N\i::::::;;;;;ll|λV;;|:::;;ノ|''::::::::|:|:::::::::::/|:<  おさんぽいきたい!!!
::::::::::/::::::::::::::从从|;;;;;;;;;;|l|>|V^Vl//:::::|::从:::::::::从:::<
::::::::::\|ヽ;;;;;:::::::::N    ヾミミ^彡::::::::ノノ::::::::::从 _ ∨^ ∨^ ∨^ ∨^ ∨^
        ̄:::'''---;;;;;;ii;;'^''^:;:::/::从:::::::::::::::|:::'' ' ヾ:::


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \   母ちゃーん。
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ    モロと散歩に行ってくるお―。
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


67 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:47:58 ID:rfzQ3Wu.0




     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \    いってらっしゃい。
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_j/.:.:.:.:.:.:.:.ミ;       /l ) /    慎太郎も早くパンを食べなさい。
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ_≡三ミ   _≡三ミ.レイj/
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;:;:;:;:;:;:;:;7        V^V
    / 、l./ `ゝイi   iZ?呎巛彡ヲ          }        もうすぐ幼稚園のバスがきますよ。
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{   _     /
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7   `ー′  イ
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |                   わかっただろ>
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |          咲夜。慎太郎をバス停まで送ってね。
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l




            _,y-r─y-r-,、
           ,-ゝ_,'-'─'-^イ,ヽ,
          〈, -´       ヽノ、 ,ヘ ))
   ((  ,ヘ,  ノ.イ!ヌハλ!'メ-ドゝゞ/ /
       '、 '.、.7(y)i ○   ○ i(y)/ /      承知しました奥様。
       ヽ ヽ.(yル""r-‐¬""(y) /
        ヾ..[><]|ゝヽ、__,ノノ[><]/
         .r   r/.ヽロ/ ../   )
         .弋___〈;;;く∧」;;;〉,___,ノ
            弋:::::::::::::::::!
            从;;;;;;;;;;;;;;;λ
           ./ `― ‐´ヽ
         ./ ヽ、  ノ   ト,
         .<ァ、_       ノ::`:、




そして言葉は古いが非常にハイカラだった。


68 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:48:21 ID:rfzQ3Wu.0




潔はライカのカメラを持っていた。
フィルムが貴重な当時、まるで枚数を気にせず二人の子供の写真を撮りまくる。



                         _zュ__,xュ_
                  _z ==、 /´‘¨^ニ^¨´  . :`Y
                て  -=彡=-‐…‐-=ニ_ . .: ::.::人 ..,,,_
             ,z≦三ハ  _,,zリ         `丶、/ ( ーノx、
           ィfて_,ノ) ノ^¨ ̄              `''…‐-=彡
            {¨^ー='’:: :     /  > ≦. ̄.≧x、     O Y
            】‐--‐ァ.:.:: :     レ'´-‐-    ミ. , \       :i  |
           】‐-‐〈:.:.:.:. : :,x≦-…‐-ミ  ` 、 ’.  ゙:,__     :l. . |
.             】 !  :.:.::/>''^  ̄   `丶 丶 ゙:,  ニ. 、 | : : |
           ¶ l l  :::/./  ,   _ニ_ 、`ヽ ゙:、 ‘, ’ l (__ 厂) l: : ::|
.            l| |  :;′ . /    ´⌒゙     ',  ′ / . :.:''´  |: : ::|
              i| l| :{! { !           ′ j  ':.:.:.: :   |: : /二ニ=-
          ! | l  ', ', ‘  ゙、     ノ ,   } ノノ::.:.:.: :     l: :/三二ニ=-
           ‘ミ辷__ ,i、 、ゝ, ` -- ´  '   ,' /':::.:.:.: :.     ノ '三二ニ=‐
                ヽ 、 ≧=--=≦   /三二ニニ== ―= ニニ=‐
                ‐=- .  ニ二ニ   _,.イ三二ニ=‐   ̄ ̄
                ‐=ニ二≧=‐-‐=≦三二ニ=‐
                  ‐=ニ二三三二ニ=‐





       _,,,,-----ァ---------------ュ,,,_
    ,.r:'.   ,r':i:::::::::ぃ-------''::::ソ'::;_,r'::も^''''''-.、
   ,r:"     ':,  ^^^^'''''''''''' --:''"~,,r:''"`^^"     .':., <みっくみっくにしてあげる~♪
....,r'"~:::::`y,,.  ,-',、  r---┐ ,.r:"rz   _,. - .,,_    .. i
. i:::::::::::::::::::::':.,. ~.,,,.`_-.,,___,.:r:''_ ''┘ .,r':":::::::::::::::`k,    i
. i::::::::::::::::::::::::i.r---'"--- "''.''_''',,,,i':::::::::::::::::::::::::::::'i,   ,'
 ':,:::::::::::::::::::::i ':,   ==--    ,i i:::::::::::::::::::::::::::::::::i  .,i'
.  \,::::::::::;ィ'r:,.i         .i.  'i,::::::::::::::::::::::::::::;:' ,ィ'
   `.-、__ . kッi_____       'i,.i"r;;t :、::::::::::::::,r':,.:'
       ""^'''''=---- :,,,______込.-''_____二ンィ'"




通常の蓄音機の他にもポータブル蓄音機があり、ピクニックに持っていったりした。
さらに家には電話線が来ており、二人は自転車すら持っていたようだ。1930年台の話である。


69 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:48:39 ID:rfzQ3Wu.0




またやらない夫は後年、芥川賞受賞のパーティーで先輩文士のマナーに驚いている。
儀礼や作法についても、少年期から徹底して叩きこまれたようである。




    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |   うわぁ……
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ    あの人、口元を拭いたナプキンで目元まで拭ってるよ……
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

<作品が下品という理由で受賞を逃しそうになった新人が、上品な作品を書く先輩のマナーにドン引きでござるの巻>


他にも海運業の繋がりか、父:潔の衣服は海外ブランド品が多かった。
伝記などには中流家庭と書いてあるが、上流家庭と言ってもいいのではないだろうか。


70 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:49:08 ID:rfzQ3Wu.0




慎太郎は小樽で最高の幼稚園に通っていた。
ミッション系の名門であったこの幼稚園には、1930年代の日本にもかかわらずスクールバスが運用されていた。




                            |`''‐-―'´|
                            | 小樽一 |
                            |`''‐-―'´
                           ,i'^'i,
                          ,il: :: li,
                          ,il: :: :: li,
                         .,il: :: :: :: :li,
                        .,il: : :: :: :: ::li,
                        il: : : :: :: :: :::li
                        .〈〉-〈〉‐〈〉-〈〉
                        {il=li=li=li=li=il}
                        i :i: : i:: :: ::. i:::i
                        i :i,/i ̄ ̄iヘi
                        i,/i: : i:: :: :: i:::i
                        :i :i: : i:: :: :: i:::i
                         :i :i: : i:: :: :: i:::i
                    |>    i :i: : i:: :: :: i:::i
                  .{i|i}     i :i: : i:: []:: i:::i
                   {il}     i :i: : i:: :: :: i:::i
   |>              {i|i}     i :i/i ̄ ̄iヘi     |>    .|>
   ,i|i,___l'^'l_l'^'l_l'^'l_十li_il十_,―-:i/i: : i:: :: ::.i:::i__l'^'l_il     ,i|i,
  ,i: : i, : : : : lニニllニニl: lニニl: : : : : : : : :ヘ: : :i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : :.lニニl\   .,i: : :i,
  ,i: : : :i,: :.il゙li lv,∧,vl : :il゙li : : : :il゙li : : : :ヘ: :i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : : :il゙li : : \ ,i: : : :i,
 ,i: : : : :.i, :il_li i,/: :ヘ.,l∩il_li: ∩: il_li : ∩ :ヘ i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : : :il_li: : : : :`,i: : : : :i,
 {i,i_i,_i_i,i}_,lニl:く_i,i_i,i_>:_::lニl_:_:_:_:lニl_:_:_:_:_:_ヘi :i: : i:: :: ::.i:::i_:_:_:_:.lニl_:_:_:_:_:{i,i_i,_i_i,i}
 ヘ,、v,、/    |   :|             i :i: : i:: :: ::.i:::i         ヘ,、v,、/
  il:::.. li ∩∩.|,-‐-,|.∩  ∩∩  ∩∩  i :i: : i:: :: ::.i:::i ∩∩  ∩∩il:::.. li
  ilロ, ロli  ̄ ̄ |l.∩.l|. ̄   ̄ ̄   ̄ ̄  i :i/i ̄ ̄iヘi  ̄ ̄   ̄ ̄ilロ, ロli
  il=ニ=li ∩∩ |ii,ii,ii,| ∩  ∩∩  ∩∩  i/i/i ̄ ̄iヘi ∩∩  ∩∩il=ニ=li


71 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:49:27 ID:rfzQ3Wu.0





この幼稚園には三歳になるやる夫も通っていたのだが
入園から三日後、彼は幼稚園を抜け出し、タクシーを拾うと自宅に帰ってきた。




   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::
      ヽ::::::::::/   ___          ヽ:::::ヽ
       !::::::::!  / ー  ー ヽ           ヽ:::::ヽ
         r"⌒!/ (●) (● ) ♪         ヽ:::::ヽ
        _!__ノ|   (__人__)  !          ヽ:::::ヽ     支払いは山下汽船にツケといてくれお。
        !""""!ヽ、_`⌒´_ノ ♪          ヽ:;;;;ヽ_
        !    ! ,r⌒ヽ ヽ! ))、_______/   ̄''ー
        !    ! !   l   // ! !      _    | ̄'''-,,, _.:
        i    | l   l  // | i  〔口〕 ))    ヽ._
        i   i l   l─‐rっ/ ! 二二二二二}  |.:.: ̄'''''ー
         :i   i ヽ──┴と{ノ__         :|.:.:.:.:.:.:.:
          i   i  |// ──── 、ヽ        :|.:.:.:.:.:.:.:
        i   i_//、       ヽ ヽ.        |.:.:.:.:.:
        ヽ、_)// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ ヽ     |.:.:.:.:
      .:.:.:.::.:ヽ />'______}\__ヽ_ヽ. __ノ.:.:
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽニつつ.:.:.:.:



タクシー運転手へのこのセリフは父親の口真似ではあるが、実話である。
三歳にしてタクシーにツケで乗る度胸は、将来のスターを感じさせるものかもしれない。


72 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:50:33 ID:rfzQ3Wu.0




                             ___ r -ーー-、r - 、
                           /__i /   /   \
                      _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
                 , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |
              ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
          ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h
         /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
        /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\    ちょっとやる夫
        .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
         V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´
        / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>    どうして帰ってきたの?
        | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ
        リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !
          `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )
           /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|
           .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!
           | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|
          .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |
          ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!
         ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|
        /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |
      .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
     / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |
   /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i
  /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |





             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |   ……。
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |


73 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:50:58 ID:rfzQ3Wu.0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   母ちゃん。幼稚園になんて行く意味ないんだお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `     どうしてそう思うの?
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /     幼稚園なら滑り台があるしお友達と遊べるでしょ?
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


74 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:51:28 ID:rfzQ3Wu.0





               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   , 滑り台なら近所の公園にもあるお。
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |     友達なら幼稚園に行っていない近所の子はいくらでもいるお。
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7   なんでわざわざバスに乗って幼稚園まで行かないといけないお?
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |      時間の無駄だお。
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


75 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:52:22 ID:rfzQ3Wu.0




           / ̄\
             |    |
           \_/
             |             ……そのやる夫の言葉を受けて
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \       幼稚園へ通わせるのをやめるというのかい?
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )     やる夫を叱って幼稚園にいかせるべきだ。
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



                  r―-、
               ノ´ ̄ミ、  ト、_       私も最初はそう思ったんですけど……
              /`ヾ: ヽ jzzzj_ ム_
            / ,.=-゙´ ̄,'  \` ヽハ
           /,.イ イ_r-、 ハ:>、__ `ヽ  ぶっちゃけやる夫の言うとおりなんですよね
.            /彡'´ ̄/  / ト∨/  ∨ ∨ー:、:、
         _/ '   /  /  ,ルミv/∧ ヾ  ヾ:, ハ
.       /   /       ノムイゞハ        ーチ
      ,' ,イ 〃     / /    ノ ∧         `Y
.      ∨  ./    从∧_|    /,.:彡:ノ 人   ハ   ヽ
      {  i: 〈 ,  }八´ゞ从ヘ   ` ̄ミ≦、ソ ノ   }  ノ
      ヽ. |: ∨ゝミz-t・ナz〉    z=t・ ,-、,イ.    Y´
       从リ从 彳`=゙´彡    ー` ̄・彡 ノ 从|
       .' 人|、ヾミz 三 了          ̄;´ ,:!ノ |
       ;    ! \ミ=- リ         ,.イ / |   !
      ,イ ;'  | 八=`ヽz}  ` ´    彡イ; ||   ト、
     /| '  |   ∧ 三 〉r' ´ ̄`ヽ    .イ/ ||  ! ヽ
  ,  ´ ,'|川 i |   |,.<:>'´ ̄ ̄`  ,イ:ハ  ||  | 、 \
/  ,.イ / / i.:| ! ,.<::>'> .     ,.イ | ,'   ||  |  ヾ.  \
  彡 ,イ / ノ !: (::))>'゙.:::|   ` ー< ,:': !`ヽ  || :ム ヽ \  ヽ


76 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:52:47 ID:rfzQ3Wu.0





     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \          無理して幼稚園に通わせる
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉       メリットなんてありませんわ。
  \l  ハ ミ /  / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_ ムチテュレ     ィチテテl、 /l ) /
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ{}l}'fr'.j}    ´ {'lr': jl レ イj/
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;:;ゝ- ';;7    ゝ- ' ・ V^V
    / 、l./ `ゝイi   iZ?呎巛彡ヲ          }
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{          /
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7    △   イ
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l



           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<ー>::::::<ー>  \   ……。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


77 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:55:08 ID:rfzQ3Wu.0


           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<⌒>::::::<⌒>  \   ならそうしよう。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、  裕次郎は幼稚園に行かなくていいぞ。
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



これは裕次郎の自由人的な人格を表すエピソードの1つである。
同時に論理的ではあるが、この父母が子供に甘いということも端的に表している。


78 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:59:18 ID:rfzQ3Wu.0





やる夫ほど自由人でないやらない夫は引き続き幼稚園に通った。


              ヽ
                 ノヾ      政治家時代の行動から傍若無人だと言われているが
            ー ´  ヽ
                (  ○) やる夫に比べれば俺は俺は常識人の類だろ
       ノ(       ,     ヽ
       ⌒     l    ノ!
.                `ー‐ f r'
. .               ノ'
. . .                  /     _____
. . . . .            /    /        \  長兄って責任たくさんで可愛そうだお
.. . .             /   / /・\  /・\ \
. . . . . . .             /.    |    ̄ ̄    ̄ ̄   |
. . . . . . . /ミ ー- . ._/     |    (_人_)     |
へ、へ、/ヽ: :`ー-、       |     \   |     |
   \ \ハ: : : :/./}      \       \_|   /      なら自重しろ!!!!
: . :.  \ ',ハ:.:././:ノ         /∧   _      イ::::》
: ヽ. : .  ハ  V /| |⌒Y⌒`Y⌒ヽ:::::V V 7⌒i⌒Y//::∧、     三十路すぎて銃刀法違反ってなんだ一体!
: . :', .    ',   V: | |:  |:   |:   |⌒i:/ /  |   !/: /:.::ヘ\
: . : ',    i.  |:. | |、_,ノ!   !:   !  |: /   .リ i|:/.:..\!\\_
: . : .:',    |  .}\.|  |   |:  / />-、 /  ,! |/!.:.:.:   `ー-`≧、
: . : . .   |   リ: .   乂__人__人_/  ', \ / ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....   i ハ
:ヽ. : . :     |:.:.:.                ',  .ハ:  リ |二コ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  |. ハ
: . ',: . : .      |:.:.:.  ...     .:.:.    ',  ハ /.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. | :.. ハ
: . :.',. : i     |:.:.:.:: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :. ',  ハ.: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | :::. }




やらない夫の高校生までの評価は優等生でクラスのリーダー。そしてガキ大将だった。
小樽の幼稚園・小学校時代に彼は級長になっていた。


79 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:00:20 ID:rfzQ3Wu.0





甘やかされてはいたが、もちろんひどく怒られる事もある。
小樽では、家の近くに没落した士族たちが、難民キャンプのごとく集まる場所があった。
そこはルンペン部落と呼ばれていたのだが……





   / ̄ ̄\                  母ちゃん母ちゃん。
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\       今日はルンペン部落に行ってきただろ。
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |     いろんなものをご馳走してもらったお。
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./     オイシカッタオ
 -(___.)-(__)___.)─(___)─


80 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:00:43 ID:rfzQ3Wu.0
              /  \ヾ V/-ー 、 ∧
               |/ , -/`∧ヽ\  ヽ |
             //  /  / ヽ  \  `ト
            / /       ヽ ヽ `、 ハ
            /  /  /      \  l .ハ
          /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ    ……今なんて言った?
        ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ
         彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\
       , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \
    ,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \
   f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \
   {    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ
   l       /  \     l  " 彡イl.l |           \
   `、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }
    ,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /
   ./ .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /
  / / .ハ    ヽ / l   `ー-Y   l / .l  l        /
  .{ l / l     /  `ー-、 () /、_/l  l  .l       /
  l  l 八    /       ̄//  } /   ノ      /
  Y  /  ヽ  /       //   /   /      /


81 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:01:04 ID:rfzQ3Wu.0







彡|   | |从 |  /三三 三 ヾミ=-==彡イ  ゞミヘz===彡'´: : : : : : : : : /  /
 人  リ }、:ヾ! |≧‐>=...,,__三 三 ミ:.、ヾー::::.,  ,ノー=='´ __,,.. z≦、: : :/ ,イ /
/ //:、 | ハ \ 从 ̄ヽ.  弋 ・ テミ-ミヾ::.彡ー イ: : : : :::>'弋 ・ ノ  ,.イ,.:彡'´/ ,:': 
  ,'  ヽ{  ∧ ミ:、ミ=三`二二二二二´{ /イ:ヘ 彳: : : : ー ̄ ̄ ̄ ̄: :-=彡'.,:',.':::::
// ,   |ゝ'ヘ\`ヽミ:、 三 三 三 三ソ´     |: : : : : : : : :.、_       : : : /,::::::::::
/ / .:: !| |∧ ヾ:、ミ 三 三 三 ≧'゙     |: : : : : :       ,: : : : ::´::::::::::::
イ,: >'リ !  ム\`ミ:、 三 三 三イ          !: : : : : : : :.    ,..::::::::::::::::::::::::::::::: ルンペン部落なんぞの食い物を食ったのか?
彡'   | .| |  ム ヽ三 三 三 三}      i||i! |: : : : : : : : .  ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    | ! !   ム ヾ 三 三 三ソ´       il|||li|: : : : : : :: :::..,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 食中毒になったらどうするつもりだ!!
      |i |     ハ\ミ:、三 三{       ,ゝ--<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : : ;
      |  i    | .ヽ.゙三 三|  _     : `::::::チ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : ::'
      i    |i | |  |ヘ三 三!イゝミ...,_______ ,.:` ヽ::::::::::::::::::::::::::::::, :.,:/
     |  |! :. |  ! ヘ三三}_  `  。`ー-----‐ ´彡'´.:::::::::::::::::::::::::::::::::,  ;:, ,
     |    | |: |.  \三リ     ` ー―  ´. : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, 〃 ,;
     |   |  |  !.: : !     \     '´: : : : : : :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' / ,:'
     |   i|  | i| |        \           j : : : : ::: ::::::::::::::::::::,' ,: ,:
     |   |i  |  |  !       ` .     . : : : : : : :: :: ::: :::::::::::::::::, ,' ,
     |    !     !::|         ` ー―. : : : :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::, ,  ,


82 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:01:26 ID:rfzQ3Wu.0





      r'          i!.  /:::::::::.       //.l / l  i         }
     .l ,      i   |.W、|,、r'``     ソ`¨`'' ー-/,r/l       .、 、〈
     .И       N i, l''¨´゙::::::::::::::.           '´\.l  ./  .i  i }゙ヽ
      {       i!、ヾ、::::::::-ー''ヽ:::::.      彡F=-ミ、 ムィ  .,  |  ハ/
       l N   、 |:::`之 ̄てうユ:::::::,.     、 ' £ユ  `ゝ /  /|/!/
       ゙.i `ゝ、 |\|::::::::` ̄´:::::::::::'´    .`¨   ` ̄´・ 彡/ .ト, l
       /´ i | ゙  \:::::::::::::::::::::::::::   i:..           //  l .i l     尻を出せ。
      /   { .| i、.\`:::::::::::::::::     !::.         //  l ! l
     /    ヘ .| ゝ\!\:::::::::::     ^:::`        ´〃/ .lノ.  l
    i'     `|  \ヾ!ヽ:::::    _,,,,,_          "´,|  l   l
    .{   i    |  \!::::::::::: 、_∠r-ュ匚U ̄|ヽ、 _,      /|.  .l    l    痛みで高熱を出し
    }    l   .|    'i :::::::   /ヽ.,イ'i    .iヘ'´~     / |  .l    .!
    ,i    l   |    |\::::/ヽ// i      .i ヘ     .イ |   .l    ヘ    夜眠れなくなるまで叩いてやる。
   ,i    .l  |    l. /ヽ/ / i__□__i ヘ  / .,l j  .l    ヘ
  ./     l  .|    !イヽ/ / '´       ``.ヘ '´  ,l i' .i..l     ヘ
ーム      ! ,|  r' ´ )イ  ./'   ,、r - ー - 、  .`ヘ  ,l j'  .l .l     .\
:::::::::::\_ _,、r'´::|  ` ーi' ./{   /   _.   ヽ  ト、,l i   l l       \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |,r'.  |  .i' γ´:::::::`ヽ  i. .|  ヽ!.   .l  l        \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ,、r'    |  l  i::::::::::::::::::i.  l. |   `ヽ、l  .l         \
::::::::::::::::::::::::::::::::::l  r'      .|  .!,  又_:::::::_ノ   .j  | .,     i  !          \
::::::::::::::::::::::::::::::::::! i'        ゝ  ヽ    ̄    ノ  /     }  l`:ヽ、        .\
::::::::::::::::::::::::::::::::::l  i        \  .ゝ- ー - ´ /      j'   .l::::::::::ヽ、






     / ̄ ̄ ̄\
   /      _ノ ヽ      (俺達死んだ?)
((  |      ( ●) |       ____
   |        (__人).   /       \
   |        ⌒ノ.  /   ─   ─\  (死んだ☆)
   ヽ        }  /    (● ) (< )\
_   >        }   |        (__人__)  |
   ̄ ̄`    、__ノ   \      ` ⌒´  /
         ̄`'‐- 、   >     ー‐  <
                 ヽ /      / ̄彡ミヽ、
                  V    ヽ /  / ヽ  ヽ
                  ヽ     Y  /   |  |
          入     ヽ     ノ    ヽ ノ



この後母親にきつく〆られた慎太郎はルンペン部落へ行くのをやめた。
だが裕次郎はその後もこっそり何度も行っていたらしい。


83 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:01:47 ID:rfzQ3Wu.0




また父からも、たまに鉄拳制裁を食らったりしていた。


                                / ̄\
                                |    |
                                \_/
                                __|__
                              /      \
                         _∩  /  _ノ     \
                        (ヨ |/  ((●)三(●))  \
      ゴッキャッ               |'''|     (__人__)     |
           +             | \__ `ー ,r'⌒ \/
   / ̄ ̄\伊豆時代の事だけどね ', ヽ__  ,'  /  へ \
 /       \     +           ヽ   ''-/      |  \ \
 |ヽ;;;;; ⌒   ⌒          .        `/       |   ヽ、 _ )
. |/;;;; Σ (r'´ ̄`'─ --―''゙ ̄ ̄  ゛'' ‐- ,,_/        |
  |_/ Σ ヽ __                       |
.. |     `ニニ´}    ̄  ̄゛'' ‐- ,,_           ,r'
.  ヽ        }              ゙゙'' ''─ -、   ノ
   ヽ     ノ       \            ,''  ノ



<息子二人が勝手に乗り出した貸しボートが沖合に流され漂流と伝えられ
 大慌てで地元漁業組合に捜索の応援を頼みに行き絶望的な心境でいたら
 実は息子二人は流される直前にボートから飛び降り無事という情報が入り
 お手伝いを迎えにやって帰ってきたらぶっ殺してやろうと待ち構えていたら
 帰宅一番「すいません!俺が弟を誘いました、悪いのは全部俺です」的な
 弟を庇う兄の真心のこもった言葉を聞いてああ俺の息子も成長したんだな
 育て方は間違ってなかったんだなぁと心の中で滅茶苦茶に感動しながらも
 やっぱりむかついて一発だけぶちかまして許してやる複雑な心境の父の図>


84 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:02:14 ID:rfzQ3Wu.0









_________ _
|    |「  ̄「 ̄|「_____ ──―― ―
|    ||   |_」| |匚][ ̄ ̄
|    ||     ̄   ̄ ̄    ____  ――───― ‐
|    |L_________ _  _________
|               |匚___ ̄ ̄ ̄ ̄
|   _ ______」[_________            ____ _     ──― ―‐‐
|    |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ─―― ‐     ____| ̄|匚__
|    ||     ─―――─ ―  _________    [___  __|[ ̄
|    |L_____ ___ ― ‐   [___   |「  ̄ -     ̄ ̄フ´   |「 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
|    |[ ̄ ̄ ________     ̄ ̄| |[____ _ ―  / __  .|[ ̄          __   ――─  ─
|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|匚 _  _ ___| |匚___    /  / .}  ||____      [[]「匚____
|__________.」L_ _ |________」匚 ̄  /__{_  |_|匚_____    くノ´
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
_  -=≡ニ三三三三三三ニ=-    -=ニ三三三三三ニ=-  _        ≧=-  _  ≧=-  _
=ニ三三三三三三三三三三ニ=-  -=ニ三三三ニ=-  _      ≧=-  _>ー-  ー-=≦ < ̄
 -=ニ三三三三三三三三三ニ=- -=ニ三三ニ=-  _    ≧=-  < ̄
 -‐   ̄ ̄ ̄ ̄≧三三三ニ  ニ三三ニ=-  _    ≧=-< ̄ ̄
__    -―<  三三三ニ  =ニ三≧ー―< ̄ ̄ ̄ ̄
         (  ≧三三 =ニ≦
        -=≦_   三三三ニ=- \_
    -=≦   ̄≧三三三三≧ ___)
    ー――=≦三三三三≧=-
         ̄>≦三≧く
           ̄{=ニ=}^
           }=ニ{
          _{ =ニ }_
           ̄}ニ{ ̄
           { ニ }
                }ニ{
            {:= }
            }ニ{
        ___ノ三=\__



ある晩、北海道をものすごい嵐が襲った


85 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:03:52 ID:rfzQ3Wu.0





       / ̄\
         |    |
       \_/
       __|_
     /     \           ……!……。……!
   /::::::::::::::::    \ _
  /::::::::::::::::       || |
  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ _
  \::::::::::::::::       | ー ノ
   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
   |  :::::::::::::    ゝ__/____i



父:潔は熱心にどこかに電話をしていた。


86 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:04:10 ID:rfzQ3Wu.0





そして嵐が過ぎた次の日の朝、潔はやらない夫とやる夫を連れて、海へ出かけた。
海岸にはたくさんの人が集まっていた。



―  ―― ― ――――――― ―――― ―――――――――――――― ――――――― ―――― ― ―――
_   _ -  ― =ニニ=ー - - ― ====≡ー― = ≡ ≡= = ― ==≡ニ≡  =ー= =  ニ≡=' -   ―    _
 __ _ - == = ≡ ≡ ー==≡≡ =-==≡=--  _   ̄_ _-=ニ= - _ ,,≦ー ≧x、_    _   ̄ _
      _          ̄     _             -            _         ̄    -
―            _                 ̄           -            ̄            -
    ―    ̄      _         ̄        -    _         ̄    -   -       ̄
 ̄     _ -   ̄   _     -  _    ̄   -   _ -   ̄  _   -   _    ̄      _
―   ̄ _   ―  - _     ̄ -  _ - = ≡ = 三 ≡ = ≡ - - _ ー - = 三  -  _   ̄
 -  _   ̄    ―    ̄   _ ー = ≡ 三 三 ≡= ≡三 ≡ = = ミ ー= ≡= ミー 、 _ ― = _ -  ̄
 ̄  = _ ー    ̄  - = - =  - 三 = ー = = ≡ = = ミ 、ー 三 ≡ 、 _ ー _ 二ニ =ー ‐ ―  ´  ̄
ー = _ -  ̄ = - ,,ー = ≡ミ 、_ , - _ _ , = 三 ≡ = , - = 二 = -,,'´゙ ゚ ゙ ゚  ̄´: : : : : : : : : : :
,、 _ ,,、 _,,、 ,,= '´ 三 - = ≡三 ミー = 、 _,,- =≡=≡ _三>= - '’  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ゙ ゚゙ ゚゙゚        ゙ ゚  ̄ ゙ ゚  ̄ ゙ ゚` ̄  ̄ ̄ ` ー=' ´ ̄` ̄  ̄ ゙ ゚ ´  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'


87 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:04:28 ID:rfzQ3Wu.0






     / ̄ ̄ ̄\
   /      _ノ ヽ                  お、親父。何があったんだ?
   |      ( ●) |      ____
   |   U   (__人).   /      \
   |         ⌒ノ.  /   ノ   \ \
   ヽ         }  /     (●)  (●)\   みんなピリピリしてるお
_   >        }   | u       (__人__)   |
   ̄ ̄`    、__ノ   \       ` ⌒´  /
         ̄`'‐- 、   >     ー‐  <
                 ヽ /      / ̄彡ミヽ、
                  V    ヽ /  / ヽ  ヽ
                  ヽ     Y  /   |  |
          入     ヽ     ノ    ヽ ノ




         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \      ……。
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \ ふたりともこっちに来るんだ。
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/    
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


88 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:04:51 ID:rfzQ3Wu.0




父が先導していく先の浜辺に、一人の男が死んでいた。




                                   _z‐ヘトz_
                              _>ニニニニニニく
                            _,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、
                              | #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′ヽ
                              / _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ
                               /'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_
                           t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \
                        巛ゝ'゙ ,,.,斗 '' ´ . :<: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~
                             `=- ̄    ./: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l}
                           ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/
                              〈゙廴:キ: :V;/   /: : :ヽ: : :/
                             寸:キ: : \   /: :_:_: : :/
                              Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'
                               ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_
                            _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__
                           「;ィ≦ニ/^´ .     \: : :/,⌒  } )
                              `¨¨¨¨′         .`V^)" r'´






.     ./ ̄ ̄\              お、親父! ひ、人が死んでるだろ!!
    _ノ  ヽ、  \
   (○)(○ )   |  .___
   (__人__)  u . |/ー  ー .\
     ヽ`⌒ ´    /(○ )) (○ ))\
     {      /  (__人__))    \
      ヽ    |     )r┬リ u. .  |    あばばばばばばb
        ン   \   ` ⌒ ´     /
      i´    . ン          \
      |   . /             \


89 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:05:25 ID:rfzQ3Wu.0



         / ̄\
           |    |
         \_/         実は昨日、沖合に出ていた貨物船が嵐で損傷した。
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \     こいつは一人ロープを巻き付けて海に飛び込んだんだ。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'


90 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:05:42 ID:rfzQ3Wu.0




        / ̄\
          |    |          真っ暗な大嵐の海に一人で飛び込んだんだ。お陰でみんな助かった。
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /
    |    (__人__)     | .,/    偉いだろう。見てみなさい、きれいな顔をしているから。
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /





             ___
          _,,.-''"::::::::::::::::::::゛'‐..,,        ,r'"゛'‐-..__
        /::::::::::::::::::_:::::::、::_::::ヽ   ./ ̄7'       ` <
       /::::::::::::::::: ̄:::::::>、::>、ヽ::::::ヽ-/  /
      ./::::::::::::::::::_,,..-┼''::::::::::::、::::ヽ,, ̄ i /
.      i::::::::::::::::<.  │:::::::::::::: ヾ,ヘiヾri/―へ
      |:::::::::::::::::::::::\  ::::::::::::::    .iヘ /
      |::::::::::::::::::ヾ:::::::\::::::::::::::    |::| |           ` <_
.      |::::::::::::::::::::::\\ヾ::::::::::::   '" .ヽ   ',  ',        ` <
.      ',\:::::::::::::::::::::|\__:::::::::::.    / \_', ',
.       \::\:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:‐-:.__∠     ヽ_.',
        \::::''-.,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠__    ヽ
          \:::::::''-,,_::::::::::::::_,,..-‐_'".-‐  ''''‐-.| ̄ヽ
           ゛''-.,,::::\ニ(,.ニ-‐_ニ_._ ̄    |   `‐- __
              ゛'‐-..< ̄゛''''‐‐‐----...._|     |. ¨ ‐- __
                              |     |-..,,_
                    <きれいな死に顔>



やらない夫はこの時の死に顔がよほど印象に残ったようで、何度もこの事についてエッセイを書いている。


91 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:06:10 ID:rfzQ3Wu.0






               ____
             /      \
           /   _ノ   ヽ_\
          /   o゚((●) ((●)゚o   う、海に飛び込んだのかお
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ




       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__  そうだ、昨日はもっと時化ていた。
     /      \
    /   :::─:::::::─\ 多分自分でも助からないと思っていたのだろうけど、そうしだのだ
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /  
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /





            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \  な、なんで助からないと思ったのに飛び込んだんだ
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


92 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:06:29 ID:rfzQ3Wu.0






           / ̄\
             |    |          ……。
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \      男には、それでもそうしなけりゃならないことがあるんだよ。
      /  .<ー>::::::<ー>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、    どうせなら黙って死ぬことはない。 死ぬことだけならそんなに大したことはない。
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l       人間はだれでもいつかはは死ぬんだからな。





潔はまるで、自分に言い聞かせるかのようにそう言った。


93 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:06:53 ID:rfzQ3Wu.0




 ̄ ̄\
_ノ \\
(●)(●)i             ……。
.(__人__) i
.` ⌒´ |. ̄ ̄\
 . .  ノ_ノ  ヽ、.\
. .  / (●) (●)ヽ
    ヽ (__人__)'  i
     |  `⌒´  /



やらない夫とやる夫は、父の言葉の意味を全ては理解できなかった。
しかしその言葉はやらない夫の人生に大きく影響していくことになる……。
ちなみにこの事件にはもう少し深い部分があるのだが、それは後述する。


94 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:07:13 ID:rfzQ3Wu.0





そして小樽に来てから数年後、父:潔は小樽支店の支店長にまで出世した。
しかしこれは会社にとっても潔にとっても、手放しで喜べることではなかった。


       ./ ̄::\
       |   : : : ::|     う……支店長か……。
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\


95 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:08:12 ID:rfzQ3Wu.0




実はこの頃、山下汽船の大幹部が仲間を連れて新会社を立ち上げ、山下汽船は大打撃を受けていた。





              \辞表届け みんなで出せば 怖くない/
                    _             _         , 、         ,へ
   ,.‐、 / ヽ _    へ  ./ ヽ   /´ヽ   / ヽ_ _/´ヽ _./ , ヽ.  /´`ヽ._ ,-!、l /ト'iヽ.  , 'ヽ /
 」.il ili.llヽ|/.l }i  r,' 、i, !‐illヽ|/.l } i.l.ト.i '.i !」.l{ヽ|/.!.j_l.l 、i/l .l{.ト.!/.}i_ i.!-┴-, !_,lr――ァ-、.Y!_ ト.i_r―
;;;;{ ,.イヽ ̄ ̄フ;ヽr―‐,ィ;;{ ̄ ̄ フ‐、―‐,ィ;;;ヽ二二イ;;;ヽ ,ィ;;ヽ 二,.ィ;;ヽヽ--';/;;;;` ー '";;;;;;;ヽ.j,イ;;;;ゝ-
;;;;;/;;;;;;;;;;;二;;;;;;;;;;;;;';ーl;;;;;;;;;`二´;;;;;;;;;;;;;i;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i';;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;
;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;
;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;
;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;
;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;
;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;
;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;



     ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
    ミu  ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l u iiiii  u u  u|||i     想定の範囲外です。
     | 」|||u  ⌒' '⌒u|
    ,r-/||||||<・> < ・> |    
    l  |||u u ノ( 、_, )ヽ u|
    ー'  u ノ、__!!_,.、 |    人を見る目はありましたが、心の中までは分かりません。
    ∧  u  ヽニニソ  l
   /\ヽ    u  u /
 / u   ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、
/  u(⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"u   `、  ( ィ⌒ -'"",う




先に結論を言えば、山下汽船は競争の激しい海運業界を生き残れず、三井商船に吸収されて終わる。
会社は時節と合わせてレッドアラート状態だったのだ。


96 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:09:38 ID:rfzQ3Wu.0




父:潔の驚異的な出世も、よく言えば実力主義である。
しかし悪く言えば、実力主義に徹しなければ会社が立ち行かない状況だったのだ。
ちなみに会社を去っていくメンツから、潔も勧誘を受たが社長への恩義で断った。






          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ     忘年会で無礼を働き、会社の金を使い込んだ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \  そんな俺を山下社長は守ってくださったんだ!
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/    今こそ恩を返す時! バリバリバリにやってやる!
      \             /







             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }  もうやめて!
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
        Vi ハ ==  =='. ^ヾイ} リ|   |
        ハ/||ミ | |、_,、_,  | |  / |ノ| .|   |  あなたのライフはとっくにゼロよ!
         \トゞ.| |. {  } .| |_./ | }.|   |
          | ⌒)、._ ̄_ (´ j |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/   |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |


97 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:10:27 ID:rfzQ3Wu.0



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }    高血圧で何度も倒れてるじゃない!
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |   お医者様も命が危ないって言ってらしたわ!
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, | |⊃/ |ノ| .|    |   
         \トゞミゞ ヽ._) | | ./ | }.|   |
           { /⌒l ァr‐七⌒ |  |リ |   |
           /  / メ^く_/  |  |ヽ |   |
             |  l /:∧∨ 〉 |  ト   |   |



       / ̄\
       |     |         バカヤロー!
        \_/
        __|__
     /      \ ( ;;;;(    男には死ぬとわかっていてもやらねばならない時があるんだ!
    /   _ノ ,、ヽ、_\) ;;;;)
  /   ;;;(○)::::::(○/;;/
  |    :;:, (__人__) l;;,´|
  \.  ∩  |++++━・/
,,.....イ ヽ .|| `ー‐´ /-、.
:   | 'f「| |^ト、__ ノ .| ヽ i
    | |:. ::  ! }__)\,|  i |
    >.ヽ  ,イハ  |   ||


実はこの頃、父:潔の体は長年の飲酒による高血圧に悩まされていた。


98 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:10:52 ID:rfzQ3Wu.0




当時は高血圧に効く薬はあまりなく、治療といえば、血抜きという原始的な手段しかなかった。
しかし役職柄、毎日のように宴会があり潔はそれに出席せざるを得ない。
これが彼の健康を少しずつ、少しずつ蝕んでいった。



                   , ' ' ´ ` :,
      / ̄\        ;'       `,
        |    |        ;  .:,';' .,:';  :,'
      \_/       ,:  ´   ´ ,;
        |        _ ;:   `'  ; '
     /  ̄u  ̄\     '  ;,',','  ,;'
   /!l|!::\:::/::  \   ; ´´ , :'
  /  .(一)::::::(一)  \ ,'   , ' '
  |  u (__人__)゚ 。   ,, '
  \    ` ⌒´    /



#1小樽時代 おわり


99 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[] 投稿日:2015/01/24(土) 18:18:02 ID:rfzQ3Wu.0
以上です。おおきな抜けもありません。
#00,0,1は説明回的な回になります。

次回から本格的にやらない夫の話に入ります。


100 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/01/24(土) 19:07:01 ID:E6jtjfJw0
乙です


101 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[sage] 投稿日:2015/01/24(土) 22:26:22 ID:rfzQ3Wu.0
>>100
ありがとうございます。説明会ですみません。
次回からは主人公の話になります。


102 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2015/01/25(日) 07:57:10 ID:LukIoIAw0

小説家やらない夫の話か
にしても当時の同世代の多くはもっと貧乏だったでしょ


103 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/01/25(日) 18:22:50 ID:IhDlI9Nw0
乙でした
まだ父親の話がメインなのにもう面白いwww濃い一族だ

海に飛び込むことが、どうしてみんなを助けることになったのかわからないんですが、どういうことです?


104 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2015/01/26(月) 14:31:03 ID:qxokzDdM0

>>97-98
日本で無理やり酒を飲まされる宴会が下火になってきたのはようやくここ数年だからな



105 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[sage] 投稿日:2015/01/26(月) 18:22:18 ID:J2IFfQkY0

           i⌒i         お読みいただきありがとうございます。 >>1でございます。
           |  |         
         ,,r'    'ヽ、       >>102
      ,,r‐''       ヽ、      同世代は貧乏でした。他の家の子が漁師を手伝い魚をもらってる時に、この二人はヨットに乗っていました。
     /           \    ただ当時は階級社会で、ルンペン部落に行って怒られた理由も、安全ではなく食物でした。
    /    ( ・ )( ・ )    ヽ  
    |    ,-、     ,-、    |    >>103
    ヽ   ヽ、  ̄ ̄ ̄ ノ   /    すみません。説明文が不足していました。
     `-、  ` ̄ ̄ ̄´   /    彼の自伝には航海士が体に縄を括りつけて、海に飛び込み沖までロープ持っていったとあります。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           i⌒i         >>104
           |  |          尺の都合でカットしましたが、潔は酒豪で宴席での有名人でした。
         ,,r'    'ヽ、       それが祟り、最後には完全に医者から酒を止められましたが、手遅れでした。
      ,,r‐''       ヽ、      部下にも非常に沢山奢ったようです。
     /           \    次々回ぐらいに書きますが、彼が亡くなった時、会社は退職金を支給しませんでした。
    /    ( ・ )( ・ )    ヽ    理由は、退職金を全て前借りして、飲み代にしていたからだそうです。
    |    ,-、     ,-、    |    おそらくは家族との裕福な生活費にも使ったものと思いますが。
    ヽ   ヽ、  ̄ ̄ ̄ ノ   /   
     `-、  ` ̄ ̄ ̄´   /    
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


106 名前:マカー ◆6Nn0kmdVtw[sage] 投稿日:2015/01/26(月) 18:38:43 ID:J2IFfQkY0

           i⌒i         すみません。>>1に書き忘れたことを書きます。
           |  |         
         ,,r'    'ヽ、       このスレは当初は石原慎太郎さんの一代記の予定でした。
      ,,r‐''       ヽ、      しかし慎太郎さんの晩節を調べると、どうしても橋下徹さんに深く触れる必要がありました。
     /           \    それで主人公を二人にしました。考えれば大阪都構想の住民投票も5月に控えています。
    /    ( ・ )( ・ )    ヽ   
    |    ,-、     ,-、    |    大阪人でも大阪住みでもありませんが、少しでも政治に興味を持ってもらえればと思います。
    ヽ   ヽ、  ̄ ̄ ̄ ノ   /   
     `-、  ` ̄ ̄ ̄´   /    
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           i⌒i         次回は、明日投稿できると思います。
           |  |         
         ,,r'    'ヽ、       ちなみに題名は
      ,,r‐''       ヽ、      #2 少年時代の終わりとハードボイルドワンダーランド、あるいは1940年代のLET IT GO
     /           \    です。
    /    ( ・ )( ・ )    ヽ    ちなみに>>1は世界の終わりとハードボイルドワンダーランドを三ページ目で挫折しています。
    |    ,-、     ,-、    |    なのでハードボイルドワンダーランドに本当はどんな意味があるか知りません。
    ヽ   ヽ、  ̄ ̄ ̄ ノ   /    単に『◯◯の終わりとハードボイルドワンダーランド』という語呂が良くてつかいました。
     `-、  ` ̄ ̄ ̄´   /    村上春樹fanの方には先に謝罪します。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。