スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトローマンやる夫 解説編 第四回 「アウトローマンの外れ」



同シリーズ


888 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:45:27 ID:n/CDxOBg0



         ____
       /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ
    /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ
    |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ
    \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉    アウトローマンの外れ、第四回です
    /     ー‐    \  |.!JJJ'
                  .|  | ノノ.     飲み物片手に解説を楽しんでくださいコーナー
                  {   |




             ___      クルッ
            / ノ  ヽ_\    ̄` 、
            /(● )  (● )\    |,ノ
  ビシィッ   /    (__人__)   \    ̄
         |    し  |  Y     |      
    Vて   \     `ー '    /
  そ と⌒ヽ  `>        〈´           それでは、早速このスタンドから
      ヽ  V´          ヽ
        ヽ   /              、


889 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:45:44 ID:n/CDxOBg0

           , - '" i::::! .,'::,イ /::::/ ヽ、
            ,ィ./::/ヽ:ヽ ヽ::ヽ_ヽ::',ヽ::ヽ く:::iヽ
        /-., ヽ:::'., ヽ::ヽ >' ̄ ̄`ー---ヽ、ヽ
        〈`ヽ、::::':, ヽ::>‐- '": : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
      /-'::ヽ ヽ:::', /: : : : : : : : : : : : :,--'⌒ヽ-r: :、: :〉
       / ̄ヽ::::':, i:/: : : : : : : : :__/`ヽ _,'__r、__!_,ィ:::ヽ
     |--、  ヽ::! /: : : : : :__,r'"´ ヽ,, <´::::::::::::::::::::::!::::::',
     |::::::::`! !::!': : : :,イ   _ヽ,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::ヽ
     i ̄ヽ::! .i/: : : メ \/::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'": : :!::::::: :!
       ',::ヽ ',!/ : : メ\/:::::::::::::::::::::::::::::,r'": : : : : : : :!::::::::::!
      ヽヽ! /: : /ヽ/:::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : ̄`'ー-、
       ヽ /: :/!/:::::::::::::::::::::::::/: :: : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : : `ヽ
        ヽヽ':,!、ノ::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ: : : : : : : : : : : : ':,
         \: : :\::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : ':,
          \!⌒\::`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : ':,
            `ヽ: :ヽ^ヽ:::`ー- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : :\
               ヽ: : `ヽ ヽ、::::::::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : : :':,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           スタンド:リーヴ・ミー・アローン                 ┃
┃                本体:タイ・カッブ                    ┃
┣━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┫
┃   破壊力 E   ┃ .  スピード D     ┃    射程距離 A   ┃
┣━━━━━━━━╋━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
┃   持続力 A    ┃  精密動作性 A   ┃   成長性 E     ┃
┗━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『洪水』のスタンド。その性質は『嫌悪』

 対象の声を聞いてから、距離を10m以内に保ち
 30秒経過すると同時に発動できる

 フェイズ1『腹話術』
 相手の腹中を読み取り、表層的な思考を声に出す

 フェイズ2『魔王』
 リーヴ・ミー・アローンの真の能力
 フェイズ1はフェイズ2が完了する過程でしかない

 端的に言うと、嫌われる能力であり
 対象の無意識下の思考を全て悪意に変換して、冒涜的に撒き散らす
 言葉を聞き、怒りを抱いた生物は、脳のリミッターが破壊され対象に襲いかかる

 遠隔自動操縦型
 リーヴ・ミー・アローンは対象の声とか息を探知して追跡している
 精密性は高く、例え本人が声を変えたとしても正確に探知する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              本体 タイ・カッブ

 元々は、高校に通うごく普通の少年であったが
 イジメに合っていた留学生を不良から救う為、
 不良を殺してしまった事が原因で逮捕され、『ゲーム』に参加する事になった

 自分をその場の雰囲気で流されて生きているだけと思っているが
 その実、何よりも流れを嫌う性格であり、それに逆らいたがる
 ともすれば無差別にキレているとも取れるその態度は
 本人にとっては芯がないと思い込んでしまう原因になっていた



890 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2015/03/09(月) 22:46:59 ID:n/CDxOBg0


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   このスレで初の遠隔自動操縦型です
          \     `⌒´     /.   AAはペルソナ4の失言のアルブリーから
          /              \



       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i           突然ですが、
   ヽ、    |r┬-|  /.            私はスレを書く時は割と感性に頼って書いてるタイプでして
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ      スタンド戦も考えてる時は8割ぐらい感性で考えてます
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚   でも、後からこれこれこういう道筋で作ったと説明は出来ます
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。



                 ; __
                ; /  \ ;
               ;/ ノ |||| 、_\
             ; / (●) (●) \ ;  ,'´ ̄ ̄`',
           ,、,  | \ (__人__) /  | ;  !,! ハ ハ !
         ; ,-'⌒`ー-'´ヾ; |r┬-| |  / .  !l フ ム l
         ヽ、_,,,、-、/ミ,j `ー'´ー-イ-、 ; ∠  ハ ッ j  こう書くと矛盾してるようですが
             ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ヽ フ   /  理屈を日本語じゃなくて漠然としたイメージに変換してる、といった感じです
 jヽjvi、人ノl__      ; /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ ; ` ̄ ̄
 )   ハ   7     /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ;.       それでも、ある程度は立ち止まって頭の中で理論を整理するのですが
 )   フ    て  ; /  /   !。 l  l ;
 7   ッ    (__ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___        タイ・カッブの戦いに関しては100パー非言語で全部考えました
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/


891 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:47:44 ID:n/CDxOBg0


         /:::/:::::::;: --- 、::::::::::|:::::ヽ
          |::::|::::::├――┤::::::::l::::::::|
          |:::」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ L:::::::|
          レ´  (○)  (○)  `ヽ ト、
        |     (__人__)    |:::::::}
        | u.    ^TTIト     |_/
          \_     イl川    _/
       _.. ヘ ヽ 川||/  ハー- ._      言葉で考える暇が無いほど、タイ・カッブ戦は
    , ィ''´    }  ンrtく  {      /ヽ .     ものすごく頭を働かせて作ったんですね
   /  l 、\ {_/ |o| \_}     /  ,
   {、 l  >--\   |o|        .,′   、   技術使いと遠隔自動操縦型の戦いなんて
   ハ_} / _二ヽ \ Ll       |i      ヽ  アクロバティックすぎてどうすればいいのか
   {  /   -- 、ン‐ヘ         {i   __}. そもそも何でその2つを戦わせようと思ったのか
   に7  ‐ァ-一'’_¨二\二二¨ `Y⌒ヾ_-―‐ノ
  //  /ヽ、<´ ミ=三ゝ=ミ `>ノ ノ  `ヽ |




                       /:.:.:.:
          ____       、 /::.:.:.:.
        /     \      _ |:.:.:..:.    \
     'ミ_'⌒)  ノ  \ \     //ヽ;.;..:.:    ..:.:)
     (´  ⌒)( ●) (● )ヽ  //  て:.:.:__/
     | `~ー'  (__人__)  l〃ヾ.       ヽ
     \        `⌒´ /'んソl (:.:.::::   _ノ
.      〃⌒ヽ    '"ィ´ヽ.//|    ..:.:.::_,)    スレを見て貰えればわかるように
       l\  \       // ′    ..: :.::_.     戦いの内容自体はビーティーポーカー戦あたりで
      │ \ ⌒ ̄ ̄〆⌒,ゝ   (_)       大方完成されていました
       |   `ー──~ソ"
     _-==ニニ二二二ニニ==-_              というかプロット自体は初期の段階で骨組みが出来てるので
     ?逢__  ̄ ̄. ̄.::::::. ̄:. ̄ ̄´::」           現状それに沿っているだけではあるのですが…
.      `こ三三三三三三三三ラ´
     ノノ::::::::::::::::::::::::::::::      ヽ              この戦いに限ってはどういう経緯で
.     //::::::::::::::::::::::::::::::        ',.            どういう理屈で組み立てられたのか
     i i:::::::::::::::::::::::::::::       .:.::i           さっぱり覚えていません。完全に感性に頼って作ったので
     i i:::::::::::::::::::::::::          :.::l
     l.i:::::::::::::::::::::::::         .::;|            同じようなのもっかい作れと言われても無理な気がします
     |.i::::::::::::::::::::::::            :;l
     |.i:::::::::::::::::::::::::         .::;|            戦う者同士のポテンシャルが高すぎるので
     |.i:::::::::::::::::::::::::         .::;|            かなり豪快な戦いになりました
     |.i::::::::::::::::::::::::::::::         :::;;|
 


              ,ィ                   /uiu、
          / |       ____     |   |
            | |    /⌒  ⌒\   ヽ /
            | |  /( ●)  (●) \.  | |
            ヽ.| /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ | |    とはいえ、この規模の戦い
          |.|_|     |r┬-|    . |⌒).   この二人でなければ出来なかったでしょう
            〈_ィ.\      `ー'´     / /
              \             / .       カッブはいい仕事をしてくれました
               i             /       それでは次の紹介
               |           i


892 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:48:10 ID:n/CDxOBg0

                   rー-、
                   |ゝ.__.〉
                   |   .|
                   .,|   .|、
                   |`''‐-‐'|
                   |    .|
                   |    .|
                  ,|`'''‐-‐''|.
                  |`'‐‐--‐'|
                  |.    ..|
                  |.    ..|
                  |.    ..|
                  |.    ..|
                  |.    ..|
                   `'‐‐--‐'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃            技術:ゴージャス・アイリン                 ┃
┃              本体:ゴージャス・アイリン               ┃
┣━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┫
┃  破壊力 B     ┃    スピード A     ┃    射程距離 C    ┃
┣━━━━━━━━╋━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
┃   持続力 A    ┃  精密動作性 A   ┃   成長性 A      ┃
┗━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 スタンド能力という超然に近づく為の『技術』のひとつ
 『ゴージャス・アイリン』という暗殺者の一族が、代々『受け継いだ技術』である

 『肉体』と『精神』を擬態して、他の人物になりきり暗殺を行うのを得意とする

 生物に『化粧』や『ダンスを見せる』などの行為で『暗示』かけ、
 精神を操り、肉体に変化を及ぼすことができる
 肉体変化は、筋力増強、体表面の硬質化と軟質化など用途は広い

 必殺技はかつてナチスの資料に記されていた超常生命体が使った技の再現
 『神に捧げる舞』にちなんだで名付けられた、『神楽砂嵐』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             本体 ゴージャス・アイリン

 『ドレス』幹部である霞の目博士の『ドレス』反抗に加担する謎の女性

 動詞や感嘆詞の前に『ウルトラ』や『超』など誇張表現をつけて話す癖がある

 羽亜速出一家殺人事件の実行犯とされているが、
 殺人を依頼した霞の目博士共に殺害の目的は不明

 彼女は殺人事件の被害者、派亜速出エイラその人なのであろうか
 それとも、変装した別人なのか? それはまだ不明である


893 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:48:35 ID:n/CDxOBg0


             ____
          /        \
       / ⌒  ⌒   \
      / (⌒)  (⌒)    \
       |   '" (__人__) "'     |    アイリンです
      \   `ー ´     /
      / ゝ         ィ'ヽ      あんまり言うとネタバレですね
     /                 \ .     どこから話したらいいの
    /   ィ          r   \
    |   `|| ____  _|___ヽ
    /⌒ヾ_\__/_\__/r-、
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                 ____
                /      \
            /  ─    ─\
           /    (●) (●) \
.          |  u.    (__人__)    |
            \      ` ⌒´   ,/
         /    ___ _ :ト、    原作の風味が結構残ってる人ですね
         /  イ \  / |~|:||.    原作の暗示の力はそのまま残して
         \_つ======と)     技に波紋編のものを肉付けしています
           |        ::::|  キュム
           i     \ ::::/ キュム.   波紋編に対するブラックジョーク色が強いですね
            \     |::/
             |\_//
             \_/




               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   元々、波紋使いが敵だったどうなるんだろう
          \ _   ` ⌒´__ /     というコンセプトから生まれたキャラです
        /⌒ヽ   ̄      ^ヽ
.       /                 ヽ..  使ってるのは波紋じゃないですが
      /   ==ァ'⌒つ..__      ヽ  l  技術使い特有の大味な戦い方はダイナミックで心地よいと考えました
      /   ==/ ´二ユ二ニ=   |  |
      |      {   ィ´        | ヽニ二二二二フ)
.      \   / .丿         |  ヽ>(^(^ーァ'´


894 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2015/03/09(月) 22:49:28 ID:n/CDxOBg0



       i ̄ ̄ ̄)━━━━━━ヾ"ヽ
       |  i/ ̄ ̄ ̄)━━━━冫ゞ
      |    '/ ̄ ̄)       < >
      \ ''  /T''      / ,ゝ  ____
         ヽ    )         ヽ> /⌒  ⌒.\
          )   /            /(○.)  (○ )ヽ   実際、ほっとくとすごく強いキャラですが
         /|    |         /:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ.  敵なんだからやり過ぎぐらいが丁度良いです
        ./ i    ノ        |    |r┬-|     |
       /  \/ |       _, -\   `ー'´  .:::::/    そんな彼女も、状況一つで窮地に追い込まれる
     ./      |______/'''""     ヾ ー / ̄"''''ヽ.  ジョジョの醍醐味の一つだと思います

                                        戦いを考えるのは、苦労しましたが楽しいですね



       ____
     /⌒  ⌒\ シャクシャク
   /( ⌒)  (⌒)\
  / :::::⌒(__人__)⌒::::\    波紋や鉄球などは、スタンドに比べて自由度が大きい印象があります
  |    '。|r┬-| ,,   |    その自由度が本気で敵になれば…という所に面白みを感じて頂ければ幸いです
  \γ⌒▽`ー'´_∬/
   ( ^ノ    (_ノDE).    それでは次の紹介です


895 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:49:40 ID:n/CDxOBg0

                     /.::::>‐::::/.::::::///.::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::\
                     /⌒/.::::::/.:::::://.::::::::::::}:::| ::\:::::::::::::::ヽ::::::::::⌒`
                        /.::::::/.::::::// /.:::::::::::/:::,:::::::::::ヽ::::::::::::::}ヽ::::\
                  /⌒> .::::::/rく  /.:::::::::::/:::/::::::::::::::::} :::::::::/:/}:::::::::\
                     /⌒7.:::::; 弋ッV:/i::::::::/ l/ⅵ:::::::::::::iト、::::/:/∧:::::く⌒
                        ´//}   ̄l/ハ::::/_/__|/|/|:::/:::::∨./.:::::::::::::>
                        /′ :     , Ⅵ7¨弋ッ`ヽ!/i:::::::::|.::::::::::::::≦.._
                             {     /     ` ー " /.::::::::ハ::|}:::::::<⌒
                           ∧   }        ///}/rノi/.:::::<
               _ ..  -‐==ニ二¨,∧ \            /、___ イ:::「 ̄
            /___⌒ヽ    / ∧ ヽ`ヽ       イ\丁///
                ´⌒/ / / ̄ ̄ ∨/   //}ゝ---- ―=≦´/ {
           __/ / /_ ..  -‐} }   ″{        /    /,
         ___厂 ̄7 / /      _} }_ /}  , -‐=≦    //ハ
        /  /  /, /   厂 ̄ ̄ ̄/ ./  //⌒i |      //   } 、
      i   i   i/′   { =  /i    ://   :| |    //  /  \
      |   |   |i      ├‐┬ ァ'.:::ゞ=ァ'´ ̄ ̄ ̄| |  ./    /    \
    /|   |   |!      |: │/.::::::/       /| |/      /      {
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                技術:ゴージャス・アイリン             ┃
┃                本体:上条当麻                  ┃
┣━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┫
┃  破壊力 B     ┃    スピード A     ┃    射程距離 C    ┃
┣━━━━━━━━╋━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
┃   持続力 C     ┃  精密動作性 B   ┃   成長性 C       ┃
┗━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 スタンド能力という超然に近づく為の『技術』のひとつ
 『ゴージャス・アイリン』という暗殺者の一族が、代々『受け継いだ技術』である

 『眷属』アイリンと呼ばれる上条は、アイリンの基本的な能力『暗示』に加え
 他のアイリンとは違う固有の能力を持っている

 肉体改造により、通常の腕に加えて、背中に別個の腕を隠し持っている
 『幻想の右手』と呼ばれるその腕を使っての暗殺『幻想殺し』を得意としている

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                本体 上条当麻

 恐竜博物館の館長、ココノエに付き従う男
 上司であるココノエを尊敬しており、ココノエとそれ以外で態度が全く異なる

 ゴージャス・アイリンである彼は、アイリンの中で『眷属』と呼ばれる
 『眷属』は『真祖』への絶対服従を科せられているようだが
 両者の正確な関係性は未だ闇に包まれている


896 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:50:18 ID:n/CDxOBg0



        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人_(     |    上条アイリンです
   \      i_i_i  ヽ   /      これまた話過ぎるとネタバレですね
    /     ||      ヽ   
    (  ヽγ⌒)       | 
    \__/



         ____
       /       \
      /    _ノ    ヽ
    /     ( ●)  (●)'  , -―ーっ
    |         (__人__)  | ( ゝ彡 ̄    元ネタはゴージャス☆アイリンの
    \        ` ⌒´ /゙| ̄'|        背中から手を出す奴です
    /⌒丶、  ー‐  '   .|,  |       まんまですね
__/   ノ  \__ィ ´ー‐イ'  |  ∫
| |  /   /           r_____ ∬        そこに上条の幻想殺しをネタにぶち込んでそれっぽくしました
| | /   /            |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'――──―r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                  ___
       ,r'"´「jヽ     /     \
        /   | | ゙,   / ─    ─ \
        l l | || |  ! ./   (●)  (●)  \
       ! 」」_」 |」/ |      (__人__)    |
         | |   \     ` ⌒´     /
        (ヨ r ) /           \    必ず、というわけではないですが
          !   ∨  イ        ヽ  i.    AA元の原作も尊重しながら
          \    /.|           |   l     物語を組み立てたいと思っています
           ` ‐´ l         l   |
               !        ,rrソ_ノノ.   だから、隙あらばキャラの原作ネタ入れてます
               i     y  //  Tト、ヽ
               |      i   」_L _丿 Lll   こういうのはやる夫スレならではだと思うので
               |     |  |U ̄^i  .:j|
                   l     l  |   | _ __.,!   それでは、次のスタンド
               ,!    ,!   `ー┬‐─ '
              (____(_____)


897 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:50:40 ID:n/CDxOBg0

    i                   ¦          |   |
    ¦               |         /  /
    |                   <7        /   /
    |                   /|        /    /
   久V                 /|| ⊂ニニニ    /
    ベヌ          /| |/  ___/    /
  入、 ハム         ,不| //|   }ニニニニ //
   ハへノて      /ニ| | /|   ̄ ̄ ̄ ̄ し'
    Vニニ!    ,ィ≦ヲ _j_/
    ノ 乙ハ二/_/ /| ̄⌒k_
   (二二)  そ_/      / ̄>-マ_
   ノ__え     三三三三V二- ̄     `-、_
   ) ̄乙R R R三三三√ ̄三二、-=エIニl7ニlス、\
   (ー 'ノい \\\ /         \`弐ス卞朮丸 \
    Y´ ノ⌒h、__/            ハ  V≧ミく⌒幵ヘ
 △  ⌒ト、ノノ /             /   F  ヾ廴
  `⌒ヾニニK/          , == 、 /    lフ     \/\/\/\
     >'"           {! () オ /     レl         ⌒!
  >'"                ` ̄´ /      メ、 /l     \/\
<二二二=-- z _ _      /         `く‐Lと」__
   _ 才       \  /                  /
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\)  |  /\              /
                >、L  ̄´         /
                  \         _,,.ィ升
                    >---<⌒
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                スタンド:ABC                      ┃
┃                  本体:至郎田正景                    ┃
┣━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┫
┃   破壊力.. E   ┃    スピード  E   ..┃   射程距離   A  ┃
┣━━━━━━━━╋━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
┃   持続力. A    .┃   精密動作性.. A  ┃   成長性.  E    .┃
┗━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 スタンドの一部を料理に変換する

 料理となったスタンドを他者に食べさせることで、その魂に癒着し、
 肉体ごとコントロールすることができる

 精密性は高く、さらなるポテンシャルが秘められているようだ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                本体 至郎田正景

 ドレスでの任務中に殺されて以来、未練からS市を彷徨う浮遊霊
 元『変人』であり、コードネーム『腸チフスのメアリー』
 
 自らを殺害を予見しながらも
 見過ごした霞の目博士に強い憎しみを抱いている

 やる夫に利害の一致を確認し、行動を共にすることになる

 古今東西あらゆる料理をマスターしているものの、唯一イタリア料理だけは
 未熟であると自覚しているため、完璧主義の彼はイタリア料理だけは絶対にしない


898 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:51:26 ID:n/CDxOBg0


        _ __ __
  -‐===f  l        ==‐-
|         |  |77l        |
|         |  |//|..   __  |
|         |  | ̄  /    \
|         |= ≠.  /        .\._______
|         | |  /           \      |  |
|         | |==|:::::::::         :::::|.     |  |
|         | |  \:::::::      :::::::::/..     |  |
|         | |=.,. -‐'´:::::::    ::::`⌒ ̄ ̄, ̄ ̄〆´ )   至郎田のスタンドです
|         | | ノ :::::::::::::::      :::::::.,__゛___、r  ソ
|         | . /  ,、         |.         |  |.     幽霊枠! しかも仲間
|         |../  /|            |.         |  |.     やる夫スレで至郎田が仲間になるのは珍しいと思います
|       /  / i.           |-.´ヽ       |  |
|      (  ,>,/.            '   |      |  |.     AAは魔人ネウロです
|.         `~~ |.      人     ,!   |      |  |
l_        -.|  _ _ _ |  ヽ- ‐ i".   |_..  ̄ ̄ ̄ ̄
 し==‐---ャォ. ヽ/⌒ヽ´    (      )
            |   |        ̄ ̄ ̄
            `-‐´



           ____
 __―_  /       \
 ―― ̄ ̄ /       \ ヽ
 __―_    u.     ( ●) '、
  ̄‐― ̄|            (__ノ_)    至郎田は実はアウトローマンの中で最後に出来たキャラです
 =━__            `_⌒.       では、重要度低いキャラなのかと言われると違います
      /⌒          ̄\
.     |                ,、 ヽ.    役割あります。たっぷり!
      \  \        ||   │
       \  \      /  /彡\
       /\  \   i′  く ヽ\彡\    ____
      /   \  /]  /  |  \彡\/__    ヽ
    /    / (ノ/)) ̄ヽ    \   \彡\ミ}  , ‐、 i
   __| .   | / / ̄   ヘ    )   |ゝ三ノ   i   iノー----‐
  (___/ /        `ー‐'′   ゝ======ゝ= '
     [二二二二]



 .        ____
..          /        \
       / ⌒  ⌒   \
      / (⌒)  (⌒)    \
      |   '" (__人__) "'     |
     \   `ー ´     /      荒木作品で幽霊というと
       / ゝ         ィ'ヽ.        あれやこれやがあるとご存知の方がいらっしゃるでしょうが
     /                 \.      さて、至郎田はどのように立ち回るのか
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ.     それは今後で!
    /⌒ヾ|          | |,  |
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          | /ヒ__ゝヽ
         l    Y´     / {     }
         ヽ,   (     ,/ {     .}
          ヾ  |   |  ゝ、__,ノ
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)


900 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:51:43 ID:n/CDxOBg0

                      _,_.-、,-‐、
                    ,ノ     `^"!_._
                  ,-'i^""''{     、ト-.,_`^┐
                  }./.   `ー,  〉`´  `'、_}
                  |::::..    `‐'´      |
                  |::::::             |、
                  |::::::             |_)
         ____       |::::::             |_.)   さて、いよいよ変人との戦いが本格化してきました
       /⌒  ⌒\  . |::::::             |_)
      /( >)  (<)\  |:::::::             .|_)    ここまで長かった~~
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \|:::,.--―¬''''''¬‐-..,,,_ |/.
    |    /| | | | |      |'´::::..._,,...-----....,,,,_ ヽ{
    \  (、`ー―'´,    /.}‐'""´-‐‐¬‐‐‐--..,`ヽ{
    /    ̄ ̄ ̄      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                   >ーーー-------‐''"´




       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \                 多分、次の解説が最終になるでしょう
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __   ではまた、さよ~なら~
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|

902 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 22:53:08 ID:X28g7nOI0
乙です
もう終盤となると楽しみですが寂しいですね

903 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 23:56:19 ID://0vJHrk0
乙でした
物書きには

『文章が直接頭に浮かぶタイプ』

『映像が頭に浮かんで、文章に落とし込むタイプ』

の二種類が居るけれど、多分後者なんだろうなぁ

904 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 16:20:27 ID:PxRbAVww0
>やる夫スレで至郎田が仲間になるのは珍しいと思います

至郎田さんが出てくるスレなんてここと光武帝スレくらいしか知らないw

905 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 16:45:00 ID:x1ZP7O320
至郎田さんは出てきてもDCSのネタしかやらんからなぁ

906 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 20:34:59 ID:ilS1iTrg0
乙です。
しかし群体型と自動操縦型は改めてみると反則級に強い
この2タイプで外れのスタンドってセックスピストルズ位しか知らん
ダメージフィードバックがほぼない且つ遠距離攻撃可能はマジチート

907 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 20:53:47 ID:/JbjoE6M0
ピストルズは偵察可、他人と意思疎通可、さらに敵能力判明のための生贄にも一体二体は捧げれる
チームには欠かせない役割だと思う

908 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 20:56:26 ID:HwCuXu/E0
一匹だけで至近距離からの銃弾3発を氷背負っている状態でキャッチ出来るのは凄いと思うわ
複数の自我で攻撃防御索敵同時に出来るのはでかい

909 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/10(火) 21:05:17 ID:0P24i39Q0
遠隔自動操縦はダメージフィードバック無いと言うけど
シアーハートアタックはフィードバックあったんだよなぁ
アレは自動操縦なだけでキラークイーンの一部だからかもしれんが

910 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 16:32:40 ID:olLZW28g0
ダメージは受けないけど、能力自体の影響は受けるって感じかなぁ。

それでもスタンドによって程度があるみたいだね
エコーズのフリーズでも、シアハとブラックサバスで差があったみたいに

911 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/11(水) 19:09:37 ID:DwVLBcRQ0
勝手に動くにしてもキラークイーンの一部だから自動操縦のスタンドではないでしょ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。