スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫達で学ぶ朝鮮戦争 第八話 予告



同シリーズ

やる夫達で学ぶ日本国憲法


688 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:03:48 ID:MzK8pD9M0





                        次回予告






.


689 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:04:08 ID:MzK8pD9M0

                                  _
                                       } \___/
                                  r─{   )┐
                                ___,/   /⌒
                      ,ヘ、   ',      /
                          }⌒ 辷...____ノ     [
                       /              {
                    _r‐'′             ┌┘
                _,r‐'"              _,/
               /                /
          __----}            __/¨¨
        ̄       `y¨弌,         _}
                 }           {
                    /            ̄\
                     辷‐           ¨:,
                   /               ゙:,
                 ̄フ__ 辷_____            ゙ 、
                └'   ̄0)     。  。   ゙ .  砥平里 横城
                     ゙^V     ☆      ゙:.,    原州
                     _r-㍉          ',
                    [__                }
                     [{}               {
                      }            {__
                      }        ☆   /  大邱
                     ラ‐           /
                        c〈      _  _☆/  釜山
                      _0 ソ   __,ヘ ( 0}‐‰
                    とノ} ,し'⊆}
                      ¨

              ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                朝鮮戦争における一大決戦が
                世界史的な一戦がはじまる
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


690 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:04:33 ID:MzK8pD9M0
  "
                    l::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::ヘ,::::::::;;::::::::::::::::::::::::::"";='''、
                 __,..、、-t::::::::::/l::::/  ',,/  \/\:::::/、:::.:::::::::::''、  '、
                "       / V   ' 、    /  ''" ヽ"ヽ,:::::::::'、  ',
                ヽ,:::::::::::::::::::,' ,、-‐'''""''‐、ヽ .,' ,-''"""""'-、',::::::::::l  ,,>
                 .ヽ、::::::::::レ"       ヽ, /        ヽ::::,、、!, '-、                      
                  ,、ゝ、:l    _,,_    v'   ,......,_   r"  ヽ∠,
                 i"--、 l   <,●'>  ..i  <_●.、ゝ  レ" i  .i '              
                 .!  .! '、         /.'、        ,' ,ノ . ノ,/
                 ヽ '、, .ヽ、       ノ,.,..,..'、      ,ノ''''"  ,ノ /          シナ軍なんざ強制されて嫌々戦っているだから
                  ヽ、 "''.、"'''''''''''''" l'''''''''''''l "''‐-‐'" ,/....、<" ,'           ちょっと叩けば逃げ出すんだ
                    "'''''" ヽ,    lエエエエl    ,、<-、r'''",..、./ ___         よって怯まず前進しろ
                      ,、-‐"'、..,_     __、-‐("'ヽ,::.>'"  "'"  "、_       所詮やつらは劣等人種の洗濯屋なんだからよ!
                    /:::::::::::::::::::ヽ、_"'''""-''"::::::'、  ''、         "''''ヽ.
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::"'"~:::::::::::::::::::ヽ、 ,.       r''''‐、,__)---------
                                      /  ,.-y  r-、 '、

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  戦争の運命を決するは半島の中央回廊である原州
                  そして小さな村のある砥平里
                  ちっぽけなその村にて歴史的な戦いが行われる
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           /: : : : : : : : : /: :/:./ : :/   /:/  } :/   ∨: : :ト、:ヽ
.          /: : : : : : : : : / :./:./:./ __ /イ  ,':/ `ー-ミ ∨:{ :| \
         /: : : : : : : : : :{ :./イ/ 弋斥ハ ヽ.  //      `: :.| :|
.      ,′: : : : : : : : /∨        -‐ /.  弋斥ヽ |: /|::.l
      i: : :/ ̄ ヽ: : ノ                 ヽ   ;:/ .ヽ!
      |: : { i⌒ヽ Y                     / }  .i
      {: : { !  乂       r               }
      ヽ: : ヽ   j          \ー────==、   j
        ' , : :ヽ             `二二~二二二ノ   /        かの馬克思(マルクス)が書いてたな
         ' , : 弋__                      /         「歴史は繰り返す。最初は悲劇だが、二番目は喜劇だとな」
.          ',: :./ ヘ               ̄ ¨     /          笑っちまうぜあんたらの戦い方にはよ
           Y   \               /          お望みならもう一度、鞭を与えてやるぜ
              {    : : : 、            /
        ___}     : : : : >.._       /



691 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:04:52 ID:MzK8pD9M0

                     __
                    >_´___八___  ` <
                 /==-  }川!{  -==  ヽ
                / .ミ==ィ     マ==彡  ,
                  /    乂__ 人___ ノ     ',
                ,       |VVVVハ{       ',
                 {       |i|i|i|i|i|i|i|i!      }       よっしゃああああ
              八       .!|i|i|i|i|i|i|i||       ,       もらった!もらったお原州は!
              ヘ     ||i|i|i|i|i|i|i|i|     /       行け中国人民志願軍!
                 ゝ..__  jVVVVVV{  __ ィ        決着をつけに突き進め!
                   /   ´  ̄ ̄ ̄ `    ', __
           /ヽ__/            __,r-'   ',
           {     レ、          i      }
             ゝ     /          ゝ    .イ

                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      戦いの行方は最後の最後まで
                      誰にも分からない
                      多大な命が膨大な炎にて燃え盛るこの狂宴
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       ′ ,;;;;;;;;;;;/1;/|;;;;;/,;;;;/               |;;;;;;;;j;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;   i|
.     !ハ;;;i;;;;;;;;/ミレミ|;;;;i|;;;ト! .                   |;;;;;:イ;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;   ;
        Ⅵ;;;;;/⌒ミミl;;;;||;;;| !―≧x、            l;;;/ |;;;;;; /;;;;; ;;;;;;; ;;;;     ,
        !ハ/ ∧ ミ Ⅴ|;;f¨¬=≧_\、__ ,ィ     レ′|;;;;;∧;;;;;;};;;;; ;;;;  /  ′
            {  ハミ  Ⅴ\、 (.:) 气:::::::く"  ゝ==―‐弋/ ̄|:::/,;;;;;;;;  // ,′
        八 〔〈 ゙     `==彡"  ^  /:::::ィ⇒ァk==ミ、ノイ;;;;;;;/;'  //レ′
         __、 ヾ}  |           ′::::.≧ ゞ'__ィ彡ミ〃´};;;/ /イ
    ..< ̄.......∧__、             :         ` ん} !/イ/
 _/ .:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ : : ?睚             /! ?睚            /ノ /
´ / .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: : : : ‘,              〈丿!        / ィi:.\
.: /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: : : : : i∧          `:::彡         /イ : |i:i:i:i:.\           独断専行だと?
i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : | i|ヽ     ∠ニー--_ 、       ,: : : : :.|i:i:i:i:i:i. \          あんなチビの命令など知ったことか!
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| : : : : : : ト、\\   (廴:::::::::::::..`ハ     .イ : : : : :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ヽ        構わん!砲身が溶けるまで撃ち続けろ!
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| : : : : : : ト、ヽ \\   ¨ 二 ニ´ノ    // i|: : : : : |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.  ト .. _
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| : : : : : : ヽ.\ / \ヽ   `=‐     ィ / /|: : : : : |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. !:i:i:i:i:.. `ヽ


692 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:05:10 ID:MzK8pD9M0

              !::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ-::::':::::::::::::::::!
.             !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::!
             !::::::::/>ァ-、:::::::::::::::::::::::::::r '´ )::::::!
             .!:::::::::ト:、_...イ::::::::::::::::::::::::::ト-イ:::::::::!
             !:::::::::::::r、:::::::::::::::::::::::::::::::_;-;::::::::::::!
             !::::::::::::!ヽこ_ー--─ こン_´.」::::::::::!
             .!:::::::::::とイマッ>ヽ   ノ<チマ ソ::::::::::!
              ∨:::::::!`' ̄ ン  ilヽ` ̄`.!:::::::/            砥平里からの撤退は不可だフリーマン
              ヘ::::::::!     ;'! l     !:::::/            そこで留まり戦うのだ
                >:::::!     、 ノ   ./:/イ             必ず救援部隊を送る
              /l::::i、:!   ─--一  /イ、 \   //      それまで持ちこたえてくれ
             /   !:::l `ヽ、 ー一 /| liト   \/  L      その場所はこの戦争の運命を決する地なのだ
           /-一 、i{∨〈?、 `ー イl |l  i| 」 rヘ      \_
       _rク'´    < )`ヽト 、\fl-| レニシ、lノ八 Y       lノ ̄ - 、

                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      双方捧げるものは崇高なる勇気と献身
                      この地に捧げし供物は世界を大きく変え
                      そして忘却される
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 : : : : ,': : : :/::::,ィ./:::::::/::::::::::::::::::::::::/  l::::::i:::::::::::i 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
 : : : : l: : : //: /:::::::/:::::::::::/:::::::/   .}i:::/',:::::::::l ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::, =.、::::::::iヘノ
  >´ `ヽ、: : :/:::::::/:::::::::::/::::/    ./::/ ∨:::}i  ',:lヽ:::::::i::::::::: i::::lィ ヽ.l:::::::::l: :ヽ、
      ヽ: /:::::::ィ:::::::::::/ /ミx、   / ´   l:::/ ,x≦l ¨ ヽ:::!::::::::::l:: l ヽ }.i:::::::ノl: : :ヽ> 、
       ムィ ´}i:::::::::∧  ,. ミメ、      .!/x:/._ __ lノ.',:::::::::::}i  ノ::/: :l: : : : : : : :>.、
        ∨; ;l::::::::::::∧..{ .存,式.、 メニ彡 ィ ´:及 戈リ  ',:::/l/ ,ィ´::/: : : :}i: : : :_: : : : : :
           ヽリ:x´ !::/: }i ヽ込_::ソ,ィ. - `¨ i{   込_::ソ   l/  /:: イ: : : : : :l:`´: : `.---          
            / : : l/: : : :',    .l     ` ー ´       ,ィ¨∨./: : : : : ::|: : : :,ィ= 、: ::       シナ軍がこの陣地を欲しいというのなら
        ./: : : : : : : : : :∧    l                /    ,': : : : : : ::|: : : i{//:}i: : :       戦いに来るがいい
      /: : , - ―.-.、: : ∧   .,ノ                  /   /: : : : : : : :|ヽ __`.¨.´: : :       我々は戦う準備は既にできている
        ̄    ∨: :ヽ: : : :',  `            ,イ   /;: : : : : : : : |: : : : > 、: :/:      ここは渡さない
             i{: : : \: : :ヽ、  、―― ‐    ../  ,'  /: : : : : : : : : :|: : : : : : : ¨: :       我々はここに留まり……戦い抜く!
             l : : : : : \ ∧\ `¨  ̄ ´  .イ   ,' ./:, 、 : : : : : : : l: : : : : : : : : : : :
             i{: : : : : : : :\: ', .ヽ、    イ    ., ' /::::::::::::: : : : : : : l: : : : : : : : : : :


693 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:05:25 ID:MzK8pD9M0

    /: : : : : : : : : :// : : : : : : : : : ヽ :ヽヽ
   /: : : : : /: : : : : :i/|/ハ、ヽヽi:.:.:. : :i : ト, ',
  〃:.:.:.:.:.:∥:.:.i:.:.:.:∥ナ=ミ、\Vト、:. i:.:|:.: |∧|
 ∥:.:.i:.:.:.:.:i|:.:.:.:|:.:.i:.〈l!lィ⌒ヾミ>,,ルハノツィリ:.:i゛
 l:.:.i:.:|:i .:.:.||:.:.:.:|:.:.|:.|ヾ   Ο ヽl!l〃⌒i:. : ハ
 | :.|:.:|:| .:.:.||:.:.:l:.i:.:ト;|::^゙゙ ゝー'' 冫::゙、 O ,':i: リハ
 | i:!:.:i:i:.:.:.:i|:.:.:ヾV ヽ:.u       、....) `゙゙iノリ/: :i
 Ⅵ:!:.:!|:.:.:.:.!:.i:.:.:ミ、::u::   ,ィ===ァ  リ:.:.:.: : :|
  ヾト、:ミ、:.:.:ヘ:ヽ:ハ ヽ:   l/⌒Yヽ::::ソ  /:.:.:.:.:.: :|      我々はいま困難な場所で最悪な戦いのなかにいる!
   ヽヘ:.:\:.::'vト、ト、:::..  !    fリ ,.イ:.:.:.:.i:.:. リ      フリーマンは連隊の紐帯を握る男なのです
     ヾ `\ヘ`ヽ>:::.`ー==イ〃:ノイル|ツ ノ       弾薬も足りなくなって危険な状態に陥っている
       r─┴─- ヾ≧z、二ノ〃´            だが兵隊はフリーマンに絶対的信頼を寄せているんだ!
       }:::::::: : : : : : : >、:::├─-- 、           だから彼をこの地から外すことには賛成できない!
  ィz─v‐ト、::::::: : : : : : ハ:|  |`ー‐、:::|

                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       だが忘れ去られようとしても
                       彼らはその地で命を賭け戦った
                       その事実はどこかに残り
                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

   / ̄ノノム|:.:.:.:\:.:.:.:.:::::::::::\:::::::::\:::::::ゞミへ: ::ム∧
   {{ /:://:::::|::.:.:.:.:.:.\:.:.:::::::::ヽ、\:::::::::\:::::::::::ヽヽ: ムハ
   ン//:::l:::::::|:.:.:.\::::::::\::::>:::::::::`ヽ、::::::::\::::::::::::::: 入 |                .......::::::::::::‐─-
  // /::::::|:::::::|:::.:.:::::\::::/ 〆_ ̄>:-ァ::ヽ::::::::::\ー-::::: ム、       ,..r‐'''´:::::::::::::::::::::::::::_:::::::
  !:|  !:::::/|:::::::|:::::::::::::::::ムrく;._/,ィ杉 〃\::::::\:::::::::::\::く   ヽ  ,..r‐'''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::一::、
  l:|  l::::l |:::::::ヽ::::::\::::::\`イ!  '´   八::::ハ::|\:::::、::\\‐≦´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
   !   !::| |:::\::::\:〈\:::::lヾ゙        j/ リ し \:::、、:ミ::\ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ ヾ:! l::::::::\::::ヾヘ \!          ノ 「ヾ、::≧、::::::`ヾ\:__,-──--------、--:、::::::::::      安心しろ彭同志
      ヾ、 \:ト乂|:ヘヾ}                  !  jハLニ\:::::::::::\          \`ヾヘ::::     必ず砥平里は落とす
         /  l:::ハゝ、 '   - 、        /    >;;;;;;;;..ム::::::::::::\         |`ヽ、\\    どんなに犠牲を払ってでも
         l!    l:::人  _∠イ、_ 〉      ´   /;;;;_;;;;;;;;ク^ヽ__入_人_人_/し、_人___  ヽ:ヽ    あそこのアメリカ人どもを殺してやるよ
        {{    l:::l:::::\ `ヽ/..    ,.イ  .;./;;;;;;;;;)`~   ハzzzzzzzzzzzzzzzzzzz〈    `;::
        ll     ',::ヽ::::::|!`ヽ       /Z'  /;;;;;;;、_厂    fzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz_ソ
        ヾ、_   ヽ:::\ヽ  \__/弋___/;;;;;;;;;f    zz _イ寸zzzzzzzzzzzzzzzzzz7


694 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:05:40 ID:MzK8pD9M0

                 /     丶、
               /  __,.-─-.、 \
               / ̄  / ,. -──-_、\ \      -l‐ __  l_/_ -‐ァ  /   r┬ 、 ┼、ヽ
.            /    . : ::/ニヽ⌒/、 }ヽ \ ヽ     / rj、 (乂 ,) (_ /`し し  ノ ノ、ノ ア
         /    . :.:::/ (__ノノ (__ノ ノ-く\ヽ ゙、
        /         ハ、__,.イ_ヽ`フ´ { (^リノハ._  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ツ
       /          _l/ (r`Y (__)| U`二__f{。}|   /           
.       /         / \___人┬ ' _/f__。l「 \  /      戦車の上に乗れねぇだと!?
     .'        /   |/ヽ「r`V/ \_,リ`ニフ  /      乗るんだよテメェらは       
.     ;      /     ヽ. \ニ.ヘ uヽ ̄ (巴ノ  \     でないと決戦に遅れちまうだろうがよぉ
     i     ./     l   \    >ー─一' .i   ヽ                
    /   ./     ,. -┴ 、  ` ̄ノ  __   . :::ヽ 、__人_
    /   /     /  -、 V   / ,.ィf‐‐く    ::::__     て_       ‐┼‐l l ノ‐┬ ┼、ヾ  /
   /   ./     _|     〉│  //::(二二 〉  /  ̄\  (     / | ヽ   ノ  .ノ、ノ ツ ・
  ノ/ /  ___/__   / / /::::::::`r─_r' __ナ─:--一:} (`
    ,斗=三     \ _/ /ニ二 ̄  ̄ =≠/`ー─、 ∧__,\        __ __
   ≠ ノ =キ      三‐<__  ̄ =≠ニ___/:}  (  \  /:7/::/:/
  三     三\   ー=手       ̄ =キ:::::::::::::::::::::::::/{   て  〉/::└:ァ ̄
  ニ\   三三> 、_ナ        三王::::::::::::::::::/_ノ r-(   / |:::r‐┘_/7仄!
   ̄ ̄` =ー─='´    、_____三ナ──-へ´ '⌒ヽ (__ / L:| /::::::__:::::7

                      ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                        いつの日か思い出す時が来る
                        思い出さざる時が必ずくる
                        なぜなら
                      ┗━━━━━━━━━━━━━┛

     /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ
    / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj
     /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ
      !/:.:イ:./≠x、lハj _,,リ≠¬イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ィ=ュ}    ィ=zノイ:.:.:リ }}ソヾ  
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/   
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ   |`ヾヽ            俺は……第二次大戦では祖国に尽くせなかった
         /リ;;;;\  -    ′   !;;;;ソ;}}}}          だから最前線に出たいんだ
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|||          困難であればあるほどいい   
     _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_        俺はそこで戦いたい
 _.,、<://:::{:{:{;;;;;;;;;/´ j {    / /::/   /ト.,、<⌒>,、_
 :::::::::://>{ii{;;;;;;/          / {;;;;;{  / / {::::::::::...,、:<⌒>:.、_                        
 :::::::::{{ 〃∧ヽソー-- 、   __人__{;;;;{   イ {::::/´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ


695 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:05:59 ID:MzK8pD9M0

           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::\::::::::/::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l      見てるか蒋介石……この戦いを
       ` 、        (__人_)  .;/      中国の人民は……農民は中国共産党と
         `ー,、_         /゚       共に歩み幸せになるんだお
         /  `''ー─‐─''"´\o       お前なんか中国にはいらないんだお

                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     ……まだ終わってはいないのだから
                     この戦争は続きは必ずある
                     いまはただ、また再びのその日までの長い休憩
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       ,ィ‐r==:;∠ニハ::::::::::、:::::::\:\:::::\:::ヽ
.      /:::::/ニ/ニ、У:::::::::::::::'::::;:::\:\::::::'::;::::::.
     /:::;ノ{:::::乂_リ::::;:≧=ミ`ヽ::\:::\:\::∧::ハ
      l爪::::ヽ:::::::\::///,ィ \::\:\:::\:ヽ:::';::::.                         
.     ,Ll::∨::::\:/ //,ィftリ´   ヽ:::\:\:::ヽ::':;:::::l                         
     {::::l::::::\:::/   // l__ノ^    ヽ\::ヽ::ヽ:∧::';:::!              
.      Y´ヽ:::::::/  ,ノ ー、        ' , V∧:::':;:ハ::i::|
.     乂_入__i ヽ__               ' ∨ハ::::i:::|:j/     勇敢なるシナの戦士たちよ
      __/´ ハァ,ィfjハ             V:ハ::|::j/      よくぞここまで我々を追い詰めた
.       /_/ー '_/く ノ ',  -‐} _     ∨l::|/       だがこれで……さよならだ
     /_/__ /ヽ\. └--- //        }リ/
.    / /   /  \:丶、  r‐'  ,ノ     j/
    /_/ー‐ /.     \:::\   ヽ '       /


716 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/09(月) 01:26:17 ID:uZkxxxWc0


                               __
                       -‐=‐-::´:::::::>:. _
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:._
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
                      /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::::::,
                       i:::::::::::::|:::::::i:::::!:::::::::::::::::::i Y}:::::::::::,                        
                       |:::::::::::::!:::::|i:::::i !:::::!::::}:::::|  !ト.i !::::i}                       
                       i !::::::::::i::::::!{ハ从:::::!:::ハ::::! .リ 从::,リ                        
                    从::::::::::!::::从:f::::::Yレヽ}::ハ .f::}=ミ〃
                        '.:::{´`?ミ=乂::ノ  .}=ミヒノ }
                         '.人 '    ヽ _ ノ   〈ー ‐'
                         '.从¨ }     ___  ´/       
                      }   ヽ     `   /        彼らがそこに立って戦ったがゆえに、
                     ノ       >   _/__       38度線は二度と侵されることはなかったのである
                   . 。o<        /{::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /::::::::::::::::`ヽ       { \::::::::::::::::::::∧    /} ̄ ̄ ̄ ̄\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::Y         〉:::::::::::::::::::∧.   /  !\______丶    ト.  ∧
                  {:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\     /::::::::::::i:::::::::::∧_/  |    ̄ ̄ ̄ ̄〈    !i}::∨i}∧
                  |:::::::::::::::::::::::::::::.';::::::i:::::>─ ‐´:::::::::::::::',::::::::::::::::::/  >─ 、.     /    /:::::::::::::::人
                  |::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/ / イ⌒´      {    ノ::::(l ):::::::::::ヽ.
                 !:::::::::`>:::::::::::::::::?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::{ / / >─‐ 、    /   乂::::::::::::::::::::::::そ
                 ',:::::::::::::::::::::: ̄::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::// / ´ 。<⌒´    {      `)::::ミ::::::::::::く`

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    アメリカにとってのこの戦争は
                    絶東の政治をその身でもって知ることとなり
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


696 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:06:14 ID:MzK8pD9M0


                                        |ミ        
            ___ ノ L                |ミ       
            /       ⌒、                  |ミ        
         ./ "'=-,,,_川_,,,-='" ヽ             人         
        /  ( ○ ) 川 ( ○ ) ヽ      _   = ∩ て .       
          l    ⌒(__人__)⌒    |          ̄  ノ ! て     眠っているだと!!
        ヽ、    |    |     ノt-ー -=── ̄/ { て     こうしている間にも戦場で兵隊が死んでいるんだお!
         イ ゛ー |'"Y"'| ─ "  !  二 ─ =  { つ て    目を覚ますまで待っているわけにはないんだ!
      / !  〆\`:┴ "     .イ=--─ ─ = ─  ̄ て     中に入らせろ!老毛に会わせるんだお!
     /-ー '' "ヽ、ノ  |!       /            ⌒          
   /    _ - '"    |!      ./                  |ミ        
   ヽー '' i      |!    /                 |ミ        

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  シナにとってのこの戦争は
                  革命が産みし二頭の偉大なる龍により
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


697 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:06:27 ID:MzK8pD9M0

__________________________________
              /:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    \
            ,'    、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ      ',
.            /.     `>、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>' ´       ∨
           /    ...::::,z=z≧ 、:::::::、::::、::::,:::::,ィ彡≦ `ヽ::::::..       ∨
          ,'     ::::〈  {{(::)}} ミ丶〈 ゞ"イ /´{{(::.)}} ノ::::       ',
           ,       ::::ゝ、ゞ='' ノ,彡:::: :  ミゝ、ゞ=''' ":::        i
.         {       ::::::::::::::::/::::::::: :     `ヽ:::::::::::            }
         ',           :::/:::::::::::::: :       ',           l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                  革命は栄光の頂点に達する
                  そして破滅も約束づけられた
                ┗━━━━━━━━━━━━━┛

___________________________________
       !   /: :/                         \ : : ヽ   !
       |  ノ/ : : 〉‐- _        、     /       _ -‐ 〈: : : : ‘,ヽ|
       { '/: : : :′  `≧=ァx_    ヽ   /    ィ≦´      ‘,: : : :゚, }             
          ∨ : : /    ´     o`ミx、  } V ′ ィ彡´o   `ヽ     ゚,: : : :∨                                     
          / : : 〈   __ \     ヾミソ __、{彡´      / __   〉、: : : :',                                   
       /: : : : : \    \ `ー─-'"´彡}´¨`{ヾ `'ー─ '´ /     /: : ヽ: : :',                                             
.        ′ : / : : : |ヽ    ` ー‐  /   |  |  \  ‐-   ´     /|: :i: : : : : :',                             
.      { : : / : : : : |     -‐  " ´    |  |    `   ‐-      ' |: :|: : : : : : }                                     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


698 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:07:00 ID:MzK8pD9M0

                      ┌──────────────┐
                      │                      |
                      │                    ===  |
                      │                      |
                      │       ======         |
                      │                      |
                      │   ========.        |
                      │  ============  |
                      │  ============  |
                      │  ============  |
                      │  ============  |
                      │  ============  |
                      │   =====.              |
                      │  ============  |
                      │                      |
                      │  ============  |
                      │  =========.       |
                      │                      |
                      └──────────────┘

                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                          日本国憲法それは
                          反近代に堕ちその罪によって
                          帝国と共に滅ぼされる危機に陥った
                          永遠を守るべく生まれしもの
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


699 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:07:16 ID:MzK8pD9M0

                                 -――――――-
                              /              \
                            /                    .
                           /      __              __
                           |       \           ./   |
                           |       〃 \_ !i!i!i!i!i!il、/ ヽ   |
                           |.      {{ ( ・) !i!i!i!i!i!i!i(・) }   |
                        __ 、      ` ―        ‐ ´    !
                      / _ ` ー─ 、       ._´__       /                            
                      | /  `ヽY  -‐ ∨  ./-― ―∨    /                             
                     .|   `ヽi l ト〈     V  ` -――-'   /                
                     /| 7   ∨ノ ',〈 ̄ ∨  ..._   _イ                           
                    / j_/     j/ _ \ ー ,ノ,.:´::::!、_  _/|-、                         
          .          八人     /⌒ヽ \  ̄∧:::::::::|  /∧  !:::::\:.、                   
                   /:ヽ `¨¨´        }  {::::::::/| ./〉ー〈   l\:::/::::\                      
                  /:::::::::.| ー-   _    ノ_人 |:/::::::|/////!∨{:::::`ー::::ァ∧
                 /::::::::::::::::.\       ̄ j  | ヽ.::::::::l/////|  {::::::::::://::::i
                 {::::::::::::::::::::::..ヽ __    ノ  人. /..ヽ:::|/////|  |::::::::/::::::::::::|
                 |::::::::::::::::::/´.〈     ̄ ¨Τ´ ,ノ/   /}:|/////|  |:::::/:::::::::::::::|

                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       日本国憲法9条それは
                       近代日本の絶東政策の継承を放棄し委ね
                       政治的大国であることを封印したもの
                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


700 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:07:28 ID:MzK8pD9M0

              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l

                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                        朝鮮戦争それは
                        近代日本の絶東政策を理解せず否定したものが
                        その役目を引き継ぐしかなく
                        深い後悔を抱え犠牲を払いしもの
                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                           /\___/`-、_
                                         /_,ノ  ヽ、_/ / ,〉、
                                         |(=),  (=/ ´/ /)
                                         |  ,ノ(、_,)ヽ./  , ' ´,/                            
                                         |   -=ニ= V __, <´
                                         \  `ニニ´ 〈´/::::Λ                                  
                                           ヽ ー--.ヤ::::::::::::::Λ
                                           /ム _ , -./V:::::::::::::Λ、                         
                                       _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
                                     //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
                                     j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
                                    i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ


701 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:07:53 ID:MzK8pD9M0

              ':::::.:.:.:..:.:.:.:.:.:`ー─‐---一'".:.:.:_, -‐ 、.:.:.:.:',
             .::::::.:/ ̄ ̄ ̄ ̄` ─‐-‐一'" ̄       .∨.:.:.:,
             ,'::::: /::::: ::::::::::::::::::::::::::l:::::::i :::::::::::::::::::::::.   ∨ ::.',
               i::::::,'::::::.  ::::: ̄ ̄`ヽ:::|:::::::! . -‐='"::::     ∨::∧
               |:::::i::::::. :::::::::::::::::::::::::::',!::::::|´:::          く ̄/:::}
           rニZ、|:::::::...-───- ,_}::::::{_, -───- 、ゝrゞ-、
            { ∧/|::::: <に心ソ>-zz:::::::::`≦に心ソ二>   〈.:〈rz}
           |.{ /.::!:::::::::::::::::::::::::::.  /,.i::::::| \::::::::................  |.:.iリ !
           /レ':.:.:.|:::::::::::.   , -‐ ´.:/:::| ::::|  \::::::::::::::.    |.:ハ,/
         /::i:::.:.:八:::::::::::. / . : ::::::/:::::| ::::|     ` ヽ、::.    !.:Y
        ′:: |:::::.:.:∧::::::::/ ..::::::::::::ノ : :::| ::::|        ',   ,.:.:.:|
        ':::::::::::::;|::::::.:.:.::iゞ、::::/:,ィ´ ̄`ー-イ_,L_ノ` ̄`ヾ   ./.:.:. !     _, -、
.      , '::::::::::,イ.:i::::::.:.:.: ト、:i:::{ r'三三三三三三三三三三≧ ./.:_>-y‐='"     .\
.    ,..::::::::::://`リ!::::.:.ハイ .i:l:::l `ー────────一'" ー'"  /        /
   /::::::::/     .|: : /∥!.:|:::::}   ヾ、 .................................. /     /           く
.  /ハ::::/     .|::;/ ,ソ |八::::',   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     /            〉
 /! ::;j/      ソ   .|::::入:::.        i   ./      ./              入
./人,/            |:::::::i \        {  /                   'ゞ、 ヘ
{ソ::/              r<::::::::',:::: \         '                     ヽ !
::::/             |//` ̄>=‐--、> .___ |                     八
:/__, -‐=ニ二二三/////////////!三三三三:!                    ゝ ,'
j三三三三三三三三\///////////|三三三三:|                     〈

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  朝鮮戦争それは
                  建国を守るべく運命を賭け戦いを決意し
                  かつて奪われし絶東における政治的中心国の
                  地位を再び取り戻したもの
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


702 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:08:06 ID:MzK8pD9M0


                  ヽ./   `゙ヽ,;;;;__ゝ,, ..,,l゙;;;;;;;;;;./              _,,iiiニソ一'" : ii、
          、             _,,ミ/゛  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐'―― .... r;;;;ッr‐'''''"゛  .y、_
          ;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
          '''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐┘ : :lニ;;.         ゛
           ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-'''''-、           ['l、
          ._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7            `゙"
          ;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                     _,,
          .、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..;>ー'゙゙゙゙゙ヽ             ゙‐' |.l
          ..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ    l;;;;ン'ッ;;;;;;;;;;.,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  `''、_;;;;;;;;|        .,,,     . l、;゙¬.
          . ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、  `''" : l.;;;;;;;;;;l゙ ゙'<;,v、;;;;;;;;;;/'    .`''''"        !;;゙''┐    .゙'ー'"
              ,-シ、;;_ノ   . _, `    .tナ‐' ̄″ ∥ .`'―ー!llt;;. .'          !、;;;丿
          ;/  ,r./  l;/    '!┘            リ'i                       ´   ,,、   ,、
          ,! ./  ,i";;{_                  =!.!.l               ,i''';     .|;;;;゙゙''''''";;.l、
          !     ゙L;;;;;゙>                    マ , 、,,,           `''".ィ;;-一'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ..,i¬―''>.l..、/゙    i'゙゙~゙゙゙'-|!!ゝ         i'''j  .!、,,;l,゙,,r‐ー、        `''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ
          : };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;.ア   ,......、   ,iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.. ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
          .l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙    l.;;;;;;゙ゝ、,i''";;;;; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛
          .;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,    `''''''i_;;;;;;;;;i;;,゙  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙'―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝ..r‐┐   i";;;;;;;;i┘  ゝ、;____,,/´        : ,ii;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   .〔;;;;;;;;;;;;ヽ :lニ二'゙'';;.    .,.. -ニ=''"゛ ./;/''''i;;;;;;;;;;;;;;;;
          .ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,  ヽ!      "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;

                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      朝鮮戦争それは……
                      絶東の失われた帝国の存在と役目を巡る
                      壮絶な引き継ぎの儀式である
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


703 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:08:23 ID:MzK8pD9M0

.


                      やる夫達で学ぶ日本国憲法&朝鮮戦争

                       次回 第8話 大日本帝国継承戦争


704 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:08:40 ID:MzK8pD9M0
今月中に投下したいと思います


705 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/08(日) 20:26:57 ID:X3tz/HKU0
お待ちしております!!


707 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/08(日) 20:57:13 ID:N9tj4.IQ0

韓国・北朝鮮「何で俺ら当事者なのに蚊帳の外なん?」


709 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/08(日) 21:10:51 ID:ICvEEi1o0

当事者能力がねーからだよ!


710 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/08(日) 21:39:52 ID:e2B8mJ9M0

格好いいのと同時に、見てて哀しくなる予告だな。
やっぱり日本や絶東は「こうなる」のがそう易々と避けられなかったんだろうな…。


713 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/08(日) 21:55:52 ID:EJyBePX.0
WW2後では最初の代理戦争って認識であってるかな?


714 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/08(日) 22:29:22 ID:HNtzdN2c0
>>713
当時の民主党やトルーマンの内情はどうあれ国共内戦もその一部ではあるだろう。


715 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/08(日) 23:03:00 ID:hngeuNsM0
大陸に手を出すと泥沼になるよなー
経済でも戦争でも

中国に直接投資した企業は逃げれずにひーひー言ってるし


717 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2015/02/09(月) 09:04:31 ID:z/JtWLZc0
>>715
戦前に上海などで酷い目にあい、90年代にも中小企業のおっさんが多数身ぐるみ剥されたのに
21世に入ってまだ進出する日本企業の経営者ってお頭どうなってるの?


720 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/09(月) 12:01:41 ID:3pOo3i3M0
>>717
その問いの答えは、究極的には「なぜ人間は戦争を繰り返すのか」という問いのそれと重なる。
一か所にとどまっていればいずれ共食いか飢え死にするかしかない状況になれば、危険だとわかっていたって行くしかない。
そして歴史は繰り返す。


721 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/09(月) 12:59:14 ID:.0cKQNzg0
リスクがあっても13億人のマーケットは魅力だからな

残念なのは中国が政治的に安定した民主国家でないこと


726 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/09(月) 19:29:04 ID:22i3E0r60
清や中華民国が帝国諸国に搾取されまくってたのを、中共は上手くコントロールしてるともとれるな
あっち寄りの視点になるけど


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

バッチこい!

No title

民国はとにかく清は自分が搾取する側だったから

No title

中華側の悲劇の将軍は死後も利用されるから悲惨だわな・・

No title

信託統治が通っていたら、大分マシな運命に変わってただろうに。

No title

>>リスクがあっても13億人のマーケットは魅力だからな

実際の市場規模は沿岸部の1億人くらいだろうけれど、それくらいなら遠いけれど東南アジアの2億人規模の市場を素直に開拓しておけば良かったのに…

No title

過去の中国進出の失敗の情報が伝わっていないからな、危険ならTVや新聞でやっているはずと考える奴の方が多い。

「富裕層一億」なら少なくとも国内よりは魅力的だからな……

No title

せっかく日本に火中の栗を拾わせたのに、その栗が欲しくなって火中に手を突っ込んだアメリカ
というあまりにも馬鹿馬鹿しい話ももうすぐ終わりか
いや今もって終わってないんだが

No title

改めてみると今まであまり考えたことなかったが憲法9条って確かに偉大だわ、朝鮮なんかのために日本人の血を流すことなく、
アメリカの極東政策の中ほとんど無血で事態をやり過ごすことができたのは間違いなく9条がその一端を担っているな。
外交的妙手だな、政治的には国内に大きな問題も抱えているが、まあ9条教信者はそんなこと考えてないんだろうけど。
作者さんも書いてるが問題は時代が変われば環境も変わりいつまでも日本国憲法をそのままにしておけないということだな。マジで北朝鮮はかなり不安定だし、
崩壊した時に無血で事態が解決するなんでのは見通しが甘いよなぁ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。