R-TYPE解説コーナー 第四回「索敵について」



同シリーズ

プロローグ
第 一話 前編 後編
第二話
第三話
番外編1

R- TYPE解説コーナー
第一回
第二回
第三回



24 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:36:38 ID:QHgXxwzU


            , --v‐‐- 、
           /         ヽ,
         /     .       ヽ              ┌――――――――――――――――──┐
        /   ,  /  ,  .j  ヽ   ヽ            .|./\                       │
         7  i| l  /.i /l .,ト、 l i ト、l             .|..\/       _              ...│
        ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ハ. `   アイレム     ...| | ̄| .へ/ヽ / ___丶ヽ ..| ̄__⌒.__⌒.l    │
           |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj              .| |  |丶. .( l /  _` l..|  | |  | |  |    │
            l/| |.''ー'    'ー' ,l/l               | |  | 丶 ヽl lニニ--'  .|  | |  | |  |    │
            .l .ト、.  -  ,,イ./              ...| |_|   ヽ/丶`  ̄´.ノ |_| |_| |_|    │
           ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ_               .|           ̄               .│
          , イ'i |   | `ー'゙ l  l |`iヽ.             └――――――――――――――――──┘
        /::::l. l l   lミ==_ィl_l | | ::i
       |::::::::-一, ,--、ドヽノイ  }::::イ;ヽ,,,,,_
        ヽ__((と_つつつ|  /::::::;:::/(( っゞゝ


25 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:36:57 ID:QHgXxwzU


      /                ヽ    \  \
   ┛┗      /  /            l    \  ヽ
   ┓┏    /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,        『R-TYPE解説コーナー』
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│      R-TYPE TACTICSの世界観を
      ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /     今回 『 も 』 出番がなかった私
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /            長門有希が解説してゆくコーナー
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
            \_'i| > 、 _ , イ/ V l./              私の出番が少なすぎると思う・・・・・・
             / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、       あなたたちもそう思・・・思わない?
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧       ・・・・・・そう思うべき
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{       ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\         さて、何もなかったかのように話の続きに移る
.       /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ     今日は前回の予告どおり『索敵』
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄   まず索敵の意味を調べてみよう・・・
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.       ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/            【索敵】
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/       偵察の一種で、『敵の存在はほぼ判明している状態で位置を探ること』
          ヽ: ! >   __.. ィ
        rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !    を指すらしい
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│ ポキポキ
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
    | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|      少々気合を入れて説明して行きたいと思う
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ



26 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:38:49 ID:QHgXxwzU

            _,,,......,,, ,--‐-、__   ここは世界観や設定を説明するコーナ 
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\         しかし今回はゲームシステムを説明させてもらう
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\      何故いきなりゲームシステムを説明するかと言うと
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ     今後このコーナーで解説する機体の中ではこの『索敵』のシステムを
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!    知っておかないと理解が難しくなる機体が多数出てくるから・・・
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、 x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.   !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |    その都度、機体の紹介のときに一緒に説明すればいいことだけど・・・
       !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'      とんでもない手間をかけねばならなくなる
        ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '          だからいっそのことここで基本だけをやっておこうと思った次第
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
         /:::r'´     └、:\              興味ない人には申し訳ない・・・
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_
    , ィ:´|: : : : : : : レ'´: . : . :`ヽ、|: : : : : : : |`jヽ




      __
     /:::::::::::: ̄\
.    /::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::\            _, ヘ、     R-TYPE TACTICSとはその名の通りシミュレーションゲーム
    |::::::::;:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\          ヽ     7
    |::/ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           /    i′   戦術シミュレーションゲームに分類される
    ´   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::-..._ └1 ト、|
        |::::::::::::::::::;:-::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-|  |_
       |:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__....:::::--‐┤ |‐`7
      |::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ム-ヘ´ヘ  \:::::::::::::::| |:::/
      |/:::::::::::::::::::::::__::;: < ト、| \ Ⅵ | \::::::::::| |:/    わかりやすく言えば『スーパーロボット大戦シリーズ』に代表されるタイプの
.       /:::::::::::::::::::::;.ィく ト、 「`   r'J,!` ∨  .N::;.. -! !{
      /::::::::::::::;:ィ´ トゝ,.、 `     `´   | / l. | l.l     戦場をコントロールするタイプゲーム
.     /:::::::::::/ヽ \ヾ.-'ノ       __.ム'|   ヽ__| |′
.     /:::::::/| 〉、 ヽ`      '`    }::::/ ヽ   ,.|_.」     よく聞く※戦略シミュレーションとは別の分類
   /::::/ ::::! ヽゝ ス        _. ィ´:::::|   ` ァ´               (※:簡単に言えば軍全体を運営するタイプのゲーム)
   |::/:::::::::::j∧ト、ト、_ \ー─::<__/:::::::::| _..イ
   |:{:::::::::::::::_;:.-冖‐、 `¨`:::::::::::::;イ:rl、:::::::「「::::::|          ヘックス(マス)に置かれるコマの能力を駆使して敵 軍を打ち負かす。
     ̄ ̄r ´ ',    \:::::::::/||ヘ.ヽ`| |:::::ハ
       ∧  ヽ    / ̄ヘ.  |.」 トイ|';::/:::',          これが基本のルールとなる
       | \  >'´::|    ヘ.   ヽ| | V:::::::',


27 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:39:21 ID:QHgXxwzU

    /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
   /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::       しかしこのゲームをスパロボやGジェネ等のゲームと
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::      同じ感覚でやると大変な事になる癖の強いゲーム
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l      余談になるが、まず違いを挙げるなら、
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙       普通のゲームは大抵上から戦場(マップ)を見下ろす形になる
 ./  、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/         しかしこのゲームは元が横スクロールのシューティングなので
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\       横からの視点でヘックスに区分けられることになる
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


  そしてそれに準じ てユニットの向きは常に一定   陣営によって右向きか左向きに固定される


━━━━━━━━━━━━━━━
     乃⊇○

 乃⊇      乃⊇Ξ)

    乃⊇(Σ
━━━━━━━━━━━━━━━
 進行方向 ─────→


   このゲームにはMAP兵器があり、それが主力になる場合が多々あるが、

    それを進行方 向以外の方向に撃つ事はできないので注意(上の図の場合、右にしかMAP兵器は撃てない)

    これが他のゲームにはない独特の面白さ (個人差有り) を生んでいる要素の一つでもある

             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
           イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈   とまぁ独特なゲームなのはわかってもらえたと思う
           リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄
           vヘ  -   ノ:./    では余談を切り上げて本題に移ろうと思う・・・
            _,-+ 匸ヘ/V
           ,《 ヒ⌒j 》、
          l::\ l /∥::l
          |:::::::ト,Vイ:::::|
             |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l



32 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 22:42:29 ID:RJS05baM
STGをそのままSLGにしたようなモンだからなぁ>RTT



28 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:40:25 ID:QHgXxwzU

                             ‐' ̄`ヽ
┌──────────―─―‐ ───―.|::::::::::::::::ヽ
│.  ■■■■■■■■■■■■■■    .|::::::::::::::::::::\     TACTICSのMAPは左の図の並び方で
│ ■■■■■■■■■■■■■■■   ..|:::::::::::::::::::::::::\
│.  ■■■■■■■■■■■■■■    ...|:::::::::::::f \::::::::}      六角形のヘックスによって構成されている
│  ■■■■■■■■■■■■■■■   ..|:::::::::::::|  ゝ::::|
│.  ■■■■■■■■■■■■■■    .|::::::::::::::ヽ  ∨
│ ■■■■■■■■■■■■■■■   ..|ー:、::::::::::ヘ
│.  ■■■■■■■■■■■■■■    ...|::::::::::::::::::::::ヘ_
..|_________________________|:::::::::::::::::::::::::::::::::` 丶、
              \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、    六角形のヘックスをAAで再現するのは非常に困難なの で■
                ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´    で表現させてもらう
                | |    ヾN ゞソ    ゞソ//
                 | |    >:´|、  -  ,|`:<
                | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
                | |     >-、\!  !/::,-<
                | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、          さて、まずは17×9マップを作る・・・
                 | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
                 | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::|
                , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::|
                | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
               ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
               〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
               |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
                |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
                |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
                 |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
                   |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
                   !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!


30 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:41:18 ID:QHgXxwzU


                      ,. - 、                    ┌────────────────────┐
                / 三三 \                  . │.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
                 ,イ三三/三三ヽ               ...│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
                   ム===Y三三三=\       ,..ィニニ.フ    .│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
                   |三三三三ニ\_, イ三三/    ....│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
                    |三三三三ニ/三三三ニ/  ☆   .│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■  ..│
                      |三三三三三, イ:::i::`:<._   / ゚   .│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
                  r‐三三三, イ:::/:::::/|:/::l::マ  / ゚ 。* .│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ........│
                 /三三.,.イ;4ナ7}!::/ +A}:N  / 。 +  .│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
                 /三三.イl:/,.化=メj/ 行ホノ _/  + ゚   . │.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
                /三ニイ::::,ヘ|:::::::l 辷リ   マリト、イノ *      └────────────────────┘
        ,.、-===-、  ̄   jハ:L_:|:::::::|⊂⊃ _ ⊂小} >   +  o ゚
.      ムイ三三三`丶、    >'´N\|三7_ ,.イ|ノ/   ゚。
          ヽ三三三_rr<三三三三三7三<ノノ     マップを作った・・・
          }三三ニゝLL,.ィ-ァ'`マ=>o<=イ
           ヽ三三三 r----ゝ  >}{ハ三|       このマップには敵陣営も味方陣営も何も置かれていないまっさらな状態・・・
            ∠_:_:_:_:/_|: : : : /ヾ辷≠/三}/
                  ヽ: : / : : : ノ三>'"        
                      ゝL:_:_:_>
                   |_|               さて、ここに最低限のゲームができるように『プレイヤー視点』で
                       |: : |
                     l.: :|              味方陣営にアローヘッド、敵陣営にバイドシステムを置いてみる
                     ヽ|


31 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:42:00 ID:QHgXxwzU


┌────────────────────┐
│A= アローヘッド   B=バイドシステム       |
├────────────────────┤
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■□□□■■■■■■■■■■■■ ......│
│ ■■□□□□■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■□□.A.□□■■■■■■■■■■■  ..│
│ ■■□□□□■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■□□□■■■■■■■■■■■■ ........│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
└────────────────────┘

           ,  " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ   さぁ、二つのユニットを配置した
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´
      ̄\ イ j :|fト  fハ/ノリ/      この時点で何かに気付かないだろうか
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/
         \{ { l::lVミVl::l / ∨
            Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く



    /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
   /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::     そう、バイドシステムが見当たらない
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i     その代わりアローヘッドの周囲2ヘックスに「□」が出現した
    l/ ,/ ト、::l゙;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i/ |:::::::::::::::j¨゙ l
    /⌒ヾ、|/`fト;;;;;;;;;;;;;;;;.l'⌒''h.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ  l:::::::::::::/ .ノ     これはどういうことなのか・・・説明する
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、;;;;;;;;;ノ    ヾ、;;;;;;;;;;;;;;,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
   ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


33 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:42:51 ID:QHgXxwzU

┌────────────────────┐
│A= アローヘッド   B=バイドシステム       |
│                               .|
│□=索 敵範囲    ■=未索敵範囲       .|
├────────────────────┤
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■□□□■■■■■■■■■■■■ ......│
│ ■■□□□□■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■□□.A.□□■■■■■■■■■■■  ..│
│ ■■□□□□■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■□□□■■■■■■■■■■■■ ........│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
└────────────────────┘

           _,..-‐::─:.─::─-:.、_
        ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
        /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、     まず、ユニットには各自『索敵範囲』と言うものが設定されている
..      /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
    /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧      アローヘッドの場合は機体周囲2ヘックス
    j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
..    |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|     バイドシステムも同じ2ヘックス
..    |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|
   j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|     上の図で言う白い部分が味方の『索敵』できてる部分になる
     |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `
..      |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l      ここまで言えば気付く人も居るはず
..      ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
      ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
        ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
          r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
           /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
            {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/




                                結論から言うと                    ・ ・ ・ ・
         / /                    ヽ       敵は『索敵範囲内』に居ないと・・・・・・見えない
      , ' / /  ,.    ,.'                 '、
.      / ,.' , ,.'   /   / /       ヽ      , ',     / ̄
.       / 〃/   /  / !  l ',       ',    、 ', !   /
     ,' ,' {    {   il  {   ', ヽ.   ',  |   l l |   |     o
      l /|  ',   !',  !l Λ  lヽ {\ ヽ !    | l l l|   |   |/
      |' l   ヽ  「ヽ ト、{_ \ { `>¬、ヘ「 i  } l l |{   |   |/
         ',.  l\y====x ___ z====x| l  ハ! !jゞ  |     o
        ヽ  l  {     }}⌒{{ [二] ⊿|  ,ハ ノ / ___,ノ   |/
          \! ハ.____丿  ヽ ● <ll |  /イ//  ̄`ヽ  |/
          l { Λ      '__  ` ̄ ̄ ノ / ,'/    |
          ', ', i iヘ、    ´      / / /{      |    ・
           ヽヽ ',  `ヽ、    ,.  '´/,.イY`ヽ     |    ・
          _ . \ヘ   _〕¨´  /´/.:ハ.         |    ・
          ⌒゙   `__,.ノ/!     /.:./:. '、      \
             ///,∠_    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       \_
           /:.:///_   ヽ../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -‐\              ユニットを動かしてみよう


34 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:43:26 ID:QHgXxwzU

┌────────────────────┐
│A= アローヘッド   B=バイドシステム       |
│                               .|
│□=索 敵範囲    ■=未索敵範囲       .|
├────────────────────┤
│.  ■■■□□□□□□□■■■■■■■ ......│
│ ■■■□□□□□□□□■■■■■■  .....│
│.  ■■□□..―──→A□□■■■■■■ ......│
│ ■■□□./ □□□□□□■■■■■■  .....│
│.  ■□□○□□□□□.B.■■■■■■■  ..│
│ ■■□□□□■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■□□□■■■■■■■■■■■■ ........│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
└────────────────────┘




                    『バイドシステムを発見した』

              ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |         
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
  ┏┓┏━━┓   !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !     ┏━┓
┏┛┗┫┏┓┃   ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !    ┃  ┃
┗┓┏┫┗┛┃┏━ヽ ヽ(_!::::::::. |《 i、ヒ''ィノ    ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/━━┓┃  ┃
┏┛┗┫┏┓┃┃    ヽ{ トヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/    ┃┃  ┃
┗┓┏┻┛┃┃┗━━━`ヽ ト、::: l   ̄ ̄ ̄  `;    ̄ 7:::::: / .i:/ l/━━━┛┗━┛
  ┃┃    ┃┃         .ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /         ┏━┓
  ┗┛    ┗┛        /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /.            ┗━┛
                     /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /.
                _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/


35 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:44:03 ID:QHgXxwzU


                                 『ユニットの移動が終了』す ると『索敵範囲』が広がる
        /ィ ,  /  /  / /                ヽ,
        / / / /  /  / ,.'   │     ヽ        ヽ   そしてその『索敵範囲』で敵を捉えることができる
       / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
      │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
      │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |    重要なのは、この状態になって初めて
      レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ             『その敵を攻撃できるようになる』こと
       ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
            ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/      つまりたとえその場所に敵が居る事がわかっていても
        /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′
       {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l         索敵できていなければ『攻撃を加えることができない』
       ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
         \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ          これだけでも『索敵』の重要さはわかってもらえると思う
          l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
        r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
     r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \     あと、上の図のようにユニットが移動したルート周りも索敵範囲内に入る
     /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
     | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ    しかしこれはそのターン限りの索敵範囲
   /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
  / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l     ユニット周囲以外の索敵範囲はターンが移行すれば消えてしまうので注意


36 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:44:46 ID:QHgXxwzU


┌────────────────────┐
│A= アローヘッド   B=バイドシステム       |
│                               .|
│□=味 方索敵範囲    ■=未索敵範囲   .....|
├────────────────────┤
│.  ■■■■■■■□□□■■■■■■■ ......│
│ ■■■■■■■□□□□■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■□□.A.□□■■■■■■ ......│
│ ■■■■■■■□□□□■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■□□□■■■■■■■  ..│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ........│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
└────────────────────┘

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
       !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l   さて、無事バイドシステムを撃破できた
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ   次は索敵範囲外にもう一つバイドシステムと
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /       バイド軍のヨルムンガンド級に当たるユニット
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//                (輸送艦)
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./         『ノーザリー』を置いてみる
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
             / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ


37 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:46:13 ID:QHgXxwzU

┌────────────────────┐
│A= アローヘッド   B=バイドシステム       |
│                               .|
│(lニ ニ) = ノーザリー                  |
│                               .|
│□= 味方索敵範囲    ■=未索敵範囲   .....|
├────────────────────┤
│.  ■■■■■■■ .   .  ■■■■■■■ ......│
│ ■■■■■■■  . . . ■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■  . .○. . .■■■■■■ ......│
│ ■■■■■■■ . .  . ■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■ .ドーン ■■■■■■■  ..│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ........│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
└────────────────────┘
           ,..  --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\      どうやらいきなりやられてしまったようだ
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
   ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ   バイドシステムからの攻撃をうけた模様・・・・
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ   疑問に思わないだろうか
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
         `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/        バイドシステムが索敵範囲がアローヘッドと同じなら
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l          アローヘッドの索敵範囲にも入っているはず
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
      |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /       巻き戻して・・・ズルして敵の視点で確認してみよう
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
       l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|


38 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:46:43 ID:QHgXxwzU


┌───┐
│敵視点│
├───┴────────────────┐
│A= アローヘッド   B=バイドシステム       |
│                               .|
│(lニ ニ) = ノーザリー                  |
│                               .|
│□= 味方索敵範囲    ■=未索敵範囲   .....|
├────────────────────┤
│.  ■■■■■■■■□□□□□□□■■ ......│
│ ■■■■■■■■□□□(lニニ)□□□■  .....│
│.  ■■■■■■■■.A.□□B.□□□■■ ......│
│ ■■■■■■■■■□□□□□□■■  .....│
│.  ■■■■■■■■■□□□□□■■■   . │
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ........│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
└────────────────────┘


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!    これで敵の状態がわかった・・・
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !      攻撃を受けた原因はノーザリーにある
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ         ノーザリーの索敵範囲は『3』ある
    ヾ、 i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /           味方の索敵範囲外からアローヘッドを補足し
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '                     バイドシステムに攻撃させたと言う事
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '           
      /      \__{ヽ、        しかも複数のヘックスを使うユニットはその全てに索敵範囲を持つ
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、           広い索敵範囲を持っている




      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ     つまり自分からは敵は見えないが敵からは丸見え
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.      l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│    このように、索敵が充分でない状態で無闇に突出すれば
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /      索敵範囲外から一方的な攻撃を受けることもある
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./          更に・・・・・・・
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′ 
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ


39 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:47:25 ID:QHgXxwzU


┌────────────────────┐
│A= アローヘッド   B=バイドシステム       |
│                               .|
│□=索 敵範囲    ■=未索敵範囲       .|
├────────────────────┤
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■□□□■■■■B.■■■■■■■ ......│
│ ■■□□□□■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■□□.A.□□■■■■■■■■■■■  ..│
│ ■■□□□□■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■□□□■■■■■■■■■■■■ ........│
│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
└────────────────────┘

           ,  " ̄ ̄ 丶、        ここで思い出してほしい
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ   索敵範囲が広がるのは『移動した後』だと言う事を
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´ 
      ̄\ イ j :|fト  fハ/ノリ/
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ
        く/ /V>  __  イ∧ヽ/         もしこの位置にバイドシステムがいた場合・・・
         \{ { l::lVミVl::l / ∨                (もちろんプレイヤー視点では見えない)
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く


40 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:48:27 ID:QHgXxwzU


                 .  ┌────────────────────┐
                 . │A=アローヘッド   B=バイドシステム       |
                 . │                               .|
                  . │□=索敵範囲    ■=未索敵範囲       .|
                 .  ├────────────────────┤
                 . │.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
                 . │ ■■■■■■■■■■■■■■■■■   .....│
                 . │.  ■■□□..―──→AB.■■■■■■■ ......│
          ___,. ;'  |  │ ■■□□./ □□■■■■■■■■■■  .....│
       _∠    ,  `ニ.、.| ....│.  ■□□○□□■■■■■■■■■■■  ..│
.      /〃 /  ' j 、`N.|. . . │ ■■□□□□■■■■■■■■■■■  .....│
.       | ′j l  | _AリN| ...│.  ■■□□□■■■■■■■■■■■■ ........│
        l.  |l  l |/ィf l、|  ..│ ■■■■■■■■■■■■■■■■■  .....│
      ヽ   rl、|  _ l.|   .│.  ■■■■■■■■■■■■■■■■■ ......│
        ^ヽNヶヽ'.- イ ヨ   └────────────────────┘
         / ,ニ.ヽ,v L「
            l /  lヽ |,..L、    こうアローヘッドを移動させたとすると索敵できていない敵に接触する事になる
.          |ハ  ヽィ 三{
         r' ヽ / `ァ「     もしユニット移動中に・・・このように索敵できてない敵に接触した場合は・・・
          {   ヽ_,.ィ |
        ト、._  /. |
         _rヽ._  ̄ `ン|
        (.._'_...__ヽ /゙ |
            `′|


                            __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..    ドーン
                     /                    \
         .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
    .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
       ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                 ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
               ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                  /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


41 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:49:25 ID:QHgXxwzU


       /7
   /7     7__
    V . : ´: . : ` : . 、  \ _. . . . . . _
..      /: . : . : . : . : . :.ゝ. : :´: : : : : : : : :`: : . . _____
 Vヽ  i: . : . : . : . : . : .√:ゝ : : : : : : : :ヘ: : : : : : ヽ   `
      !: . : . : . : . : . :/: : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : :ヽ、      『行動を強制的に終了させられる』上に
..      ' 、 : . : . : . :./: : : :./ : : : : : : : : :i: : : l: : :__: :\
      ヽ : . :_._:ノ : : : :/ !: : : : : : : : / : : :.!: (  _`ゝ:\    『反撃を受ける』ことになる
     r 、 /: : l : : : : :./ !: : /!: : : : ハ: : : :.!: : :〉´::::::ヘ⌒ヽ
     ll い{: : :.l : : : : /ー十:/メ: : : / `ー‐:|-:〈:::::::::::::::ヘ
     ヽ__V:.:.l: : : :/__,|/二∨ / 二|_|_∨:::::::::::::::::}    もしこのとき敵の波動砲のチャージが溜まっていてその範囲内だった場合
      く::::::::::::V:l: : /:l んニ寸! ∨  んニ寸! :i 〉:::::::::::::::l
       V:::::::::ハ:l /: :l に::::ノリ    に::::ノリ //:::::::::::::::::l    それを反撃に使われ、もう目も当てられない事になる
        〈::::::::::::ハi : :⊂⊃一/ / / / ー‐⊂⊃::::::::::::::::::l
..        ∨::::::::::∧: : :l           //::::::::::::::::::::::l    場合によって他のユニットが巻き込まれ、前線が破壊される危険もある
        ヽ:::::::::::∧ : l 、__ r-,___ //:::::::::::::::::::::::,'
..          \::::::::::\!:::l l:l lムー ///イ:::::::::::::::::::::::,'     索敵に力を注がないと言う事は敵に攻撃の機会を与えるのと同義ということ
             \::::::::::::::l l:l ! 二//  /::::::::::::::::::::::/
             \:::::::ハ l:ll  // /:::::::::::::::::::::::/
                 ヽ:::∧ l:l__///::::::::::::::::::::::::: /
              ∨::::ヽル/  l::::::::::::::::::::::::::/
                   ∨::::::介 、ヽ:::::::::::::::::::::::{


42 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:49:44 ID:QHgXxwzU



        l´  |  |   |      ___..___   _l´  | |.  |
        |  |  | __⊥-‐" ̄: : : : : : : : ̄`ヽ|   |.、|.  |
       ┼=ニ二´;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   |: :|  |     そのようなときに活躍するのが索敵に特化した機体
        |,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |`|  |、
       /: : : : ::/: : : : : : |: : : : : : : ::|: : : : : : ;|.  |. |  |:ヘ、   例を挙げるなら私の乗っていた『R-E1 ミッドナイト・アイ』
      /:.::/: : : :/ : : : : : : :|: : : : : : : : |: : :: |: ::|:|  | |  |: :トゝ
     |::/|: : : :/: : : : i: : :/|: : : : : :λ::|: : : :|: :|::|  |.|  |:: :|    初出はR-TYPESのミュージアム
      |/ l: : : :|: : : : ::|: :/ |: :i:: : : :| |::jヽ、:::|_:|:::|  ト、 .|: : :|
        |: : :.:|: : : : ::|:/‐-、|:/|: : : :j_j;/-‐∨、|:::j`    ヽ::.:|     ゝニ┬─,,,_,,.─¨¨ ̄ ̄ ̄¨¨ヘ.
       |: : :.:|: : : : ::/〒云オ ∨::/〒云弐ア|: :|   ┃┃l、:|      _上─ゝ  ( ( ⌒ ) )  ゙i Y
      ヽ:i:.:ヽ、: : :ハ lト::t:j:|  ∨ |ト::t::j:;j,'|: ::|     x | `     ´‐┬ニ>!、    ─     ,,ッ [|
      __人__:::ヽ、:|::} `ー‐'  ,    `ー‐'" |: :::{____,,ノ        \  イ __      ゝ¨  / __
       `Y´ヽ::|::|::::j xxx       xxx |: : :/:.: :/j/          .片<       ̄  ___/フ ̄   ¨¨─,,,
         !  `ト:|:::ヽ、 _____rっ__,,.ィ|:: :/ヽ;/            └‐─゙ィ¨¨フニニニ| ゙̄ィ¨¨─\,,..._,,,,___ )
           ヽ|:::::::::/リ |:::,、:;ィヽ  `ア`|:;/ヽ、              \_\;;;;;;;;;;;;; ヘ  ;;;;;;;;;;/´¨¨───゙ィゝ
               ∨::/  V / {____/  '"_   \               /¨¨─/\上=─¨
              ∨   / ,{ |ニニ/ ,イ´二二ヽ〉           .  /.   /|/\|
                 {:| | | ///_,r-─-.、j          .. /..   /  .\/
                  |::ヽ.゛|/´/,イ´::::::::::::::::::}          /\\/
                                          \/
                                  なんとバイド戦役の最初期か ら登場する最古参のRの一つだったりする


43 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:50:26 ID:QHgXxwzU


┌────────────────────┐
│C= ミッドナイト・アイ                   ..|
│                               .|
│□= 索敵範囲    ■=未索敵範囲       .|
├────────────────────┤
│.  ■■■■□□□□□■■■■■■■■ ......│
│ ■■■■□□□□□□■■■■■■■  .....│
│.  ■■■□□□□□□□■■■■■■■ ......│
│ ■■■□□□□□□□□■■■■■■  .....│
│.  ■■□□□□.C.□□□□■■■■■■  ..│
│ ■■■□□□□□□□□■■■■■■  .....│
│.  ■■■□□□□□□□■■■■■■■ ........│
│ ■■■■□□□□□□■■■■■■■  .....│
│.  ■■■■□□□□□■■■■■■■■ ......│
└────────────────────┘



                   _______
            ,.:-::‐':´:: :: :: :: :: :: :: :: ̄::`:ー::-:.、_
           /:: :: : ;':: :: :: :: :: :: :: :: ::、:: :: :: :: :: :: `ヽ、
          /:: :: :: ::/:: :: :: :;':: :: :: :: :: :: ヽ:: :: : 、:: :: :: ::.\
        /:: :: :: :: ::/:: :: :: : |:: :: ::|:: :: :: :: :|、:: :: :|:: :: :、:: :、::\   どうだろうかこの索敵範囲  なんと「4」
          l:: : :: :: :: :l:: :: ::l:: ::|:: :: ::|:: :: :: :: :| ∨: :|:: :: : l: :∧、:::\
.        |:: :: :: :: :: |:: :: ::l\l:: :: ::|:: :: :: :: :| |: ;/:: :: :|::: ::ハ  ̄`   STGと違いフォースも波動砲もなく、武装は最低限ではある・・・
        |:: :: :: :|:: ::|:: :: ::|:.:/\;:/|:: :: :: : :|、/::|l:: :: : :|:: :: ::|
        |:: :: :: ::|:..::|:: :: /j/_|:::/_ |:: :: :/|/_|::/_∨:: ::|:: :: ::|      しかしかなりの広範囲をカバーし、たちどころに敵を
         |:: :: :: :::|:: :|: :/:lマ云弐 |:: ::/ ,オ弐Zア∧::../:: :: ::|
      ,ノ:;/: ::/`|:: :∨:::|l |_)::t;:| |:/  ´|_):t;:| ハ:∨::: :: : |     i  補足できる優秀機
         ̄|:: ::l  |:: :: :: ::|、弋:z:リ       V:z:リ,' ハ::: :: :: ::|::|   _人_
        |/|::ゝ、|:: :: :: ::| ゛-‐      ‐-" l:: :: :: |::/j/   `Y´
          ∨: ::∨:: :: ::|、"           ゛,':: :: ::/l/        !
          ∨:::|∨:: :: :|::>-::.._ rっ _ ,.イ:: :: ::/
          ヽ:|`\:: ::|::/ 〈::ノ  ̄´lュ\:::/|:: :/           上で説明したような『事故』も激減させ
                  ヽ:l´   ヘ-─‐-|  \|::/
                /:\\   \  |  ./∧               縁の下の力持ち的存在として力を奮っている
                 /::::::::::\\   \,|  //::::ハ


44 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:51:00 ID:QHgXxwzU


           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',   まぁ・・・マップがせまい場所だったり戦艦が手に入るまでは・・・かなり有用なはず
     了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    さすがに索敵範囲「7」には勝て ない
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′
         ` ‐lイ::::::::::ヽ
              /⌒ヽ、::::ヽ       しかも続編では索敵範囲も「4」から「3」に下げられて微妙になった・・・・・・
            |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|
            |::::::::::::::::::::::|      ・・・・・・・仕方ない事ではある・・・しかし口惜しくもある
             ヽ__;:---─ヘ
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´



              ‐ '"´ ̄` ー 、
             _ ,. -‐ ´ ̄` ー- 、
         一 ' "´/: : : : : : : : : : : : : :.:.:\
            / /: : : : : :/: : !: i: : ヽ..:.:.:.ヽ       ・・・・・・・
          ,. ' //: : : : :/ :/ : :/:./: :.!: : ;.:.:ヽ:.i
        -‐'´ /:.:/: : :/: /: /!: :/:,イ: :./: : :.}.:.:.:}:.:l      ・・・いつの間にか機体解説に移ってしまった・・・
         /: :/!: :.l.|/|:.:/ |:./|/ |: /!: :.l.:.l.:.:从:.l
        ∠ ヘ: /:l人代ナ7'‐l/  'l7十ト|/.:/:/:!::ト、     まぁ、いずれはしなければならなかったこと
      /    〈イ.l: :.lイtx=ミ    彳=‐ァri/:/:.∧| \
           /.!:.ト、lハ 廴 }    廴/ノ/r、:/   !      手間が省けたと言う事にしておこうと思う
            /イ|/l:.ト:.トヽ     :.   ///イ/
            /!:!:〉;: ...、  ‐‐ //:.:/:/
             / l/ ! l/トレ>  イ///           ともあれ『索敵』の重要さ、わかって貰えただろうか
               __,. -‐'フ   /}\
             ,. ィ'TT    |--、 ,.--!  `  7ァ、        このシステムに関連する特殊能力を持った機体も後に数多く出てくる
         < /| |::|     |ニ二ニ!   // /
            `7 l \\   |     |   // ∧
           /:.:.:.:\ fァrr-、     |  // /:.:.:l
          /:.:.:.:.:.:.:「f i ! fl 〉ト、 !  // /!:.:.:.:|       今回登場した『ウォーヘッド』もその一つ・・・
          /:.:.:.:.:.:.:〈 ! '' ' lイ .ll|rl ! //./:.:;.:.:.:;.l
          ト、:.:.:.:.:.:.八   ト、 l l//.:.:.:.;.:.:.:!:!
          }:.:.:.:.:./:.:.:.` ー'"〉 ミ!/,.イ:.:.:.:.:.:.:!:.:.:!.:l
        _//_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,.ヘrニ二コ:/:.!:.:.;.:.:|
      ,.'´:.:r〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//,.イ/||T"´:./.:.:!.:.:;.:.:.l
     /:.:ム┤:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:>r,ィュl:.〉:.:.:. /.:.:.:!.:.:';:.:..!
     /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///┴/イ: : .:.\:.:.:.:.:.:\:ト
.    {:.:.:.:.:.:└- r==ニニ二二ニニ//: :.:.:.:.:.:.\:,:.: : ::.:.}
     \:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:./    /. :.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:〉:.:.:/〈
       > ./:.:.:.:.:.:.:/ l/    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:://:.:.  :|


45 名前:1 ◆9z59XDfxvM[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:51:53 ID:QHgXxwzU

                           _ , ─ - 、
                        , -‐'´      ヽー 、
                      , .'´        ソー     ヽ     次回はその機体を解説したい・・・
                 -≠Z´, ,           ヽ    ヽ
                   / / / / /,        、  ヽ   ヽ    と思っていた・・・
                     / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !
                  /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l    しかしその前にどうしても解説しておかねばならない
                    l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l    機体が3つある
                    l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l
                      |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、
                      i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|'  `
                          lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |
             l 、    ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、
             r┴-'ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ      『Rwf-9A2 DELTA』
              てー  _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
         , -‐y‐ '{ /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'       『RXwf-10 ALBATROS』
          ,〃'´    Y´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !
        {、ヽ     l:.:::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///       『Rwf-13A CERBERUS 』
        | ヽヽ、   i::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::i;:::l l l    ,r ニ 'l
.          | ヽヽヽ    !:::::__r/:::::::::::::::::/ノ::::l l l -_二-'´ィ´    _.
           |  ヽ >ヽ/ !:::::/:::::::::::::::::::/::::::::::l !‐ニ-‐ '´ f  _, ,z, ' ,)  シューティングゲーム R-TYPE⊿の主人公機の・・・
    _   |、  ソ ヾ' ´|:::/::::::::::::::::/:::::::::::::::ー'´::::::::::://i,ニ'"//
   ,´ヽ、 _ニ、 !::7     ';::::::::::::::::, '::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::, -_,'-_´〆     同時に『ウォーヘッド』へとつながってゆく技術を搭載した三機でもある
    i  /:::/|:::!    、   ー┬-:イl:',:::::::::::::::::_, .- ニ-_ニ-,'::f
   ヽ ゝ'/:j:::ヽ___ \   l--:i:::!:\_,.r=ニ´-‐_´‐'´::/i
    ヽ.`ヽ:::::::::::::::{、ヽヾ-、  ',--!, -_´- '二 -‐ ´::::::::::::::::イ
      ヽ ヽ、___,ri} `-xヽ>_´r‐i ´ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::!/!'
       ヽ、  !,)_=-'_,X、<! lヽ、--::::::::::::::::::::::::::::::i:/| |        次回はこれらの機体を解説して行きたいと思う
            r‐ニ´-'´   ヽヽ!: : :ヽ _/:::::::::::::L, -'´   | |
         ´         | | 、_,-_ニ ' ̄ ´      | |
                   | |`-.´               | |
                  | |             | |
                      | |               | |
                    | |               ,) |
                    | |         , -_'.- '´
                       | |       _ -_´-´
                     | |   _,. -,´-'´           今回の解説コーナーはこれにて終了。
                   !ヽ-,´-'´
                    `´                  また次回に。



47 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 22:54:14 ID:RJS05baM
⇒乙する

索敵は重要。 見えないと相手の位置が分かっていても波動砲が、ミサイルがぶっぱてないからねぇ

オマケにT2ではジャミングも出てくるし…


50 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:04:16 ID:1nrOumgo
とにか く>>1乙だ!>>1乙しろ!

次回は暗黒の森の番犬か


51 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:04:48 ID:zOMfvNyk
乙ー!
MAP 兵器は進行方向にしか撃てないって話だったけど、MAP 兵器でない兵器は全方向に撃てるの?

>>51
は い、そうですね。ミサイルやレーザー、機銃、体当たりやフォースシュートなどは全方位
ただしMAP兵器扱いの武装…波動砲などの攻撃より格段に劣 ります



62 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 00:13:29 ID:vsPZ2tlQ
戦艦の主砲とか爆雷のように通常武器でも上方向のみとか下方向のみ
というのもあったりする。
ちなみに波動砲系の兵器はごく一部を除いて自機の後ろは狙えないという
特徴があったりする。


67 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 11:03:33 ID:wYfMI4vQ
夜目たんデザイン的に大 好きだZE
でもTAC1で亜空間索敵戦術のお陰で序盤以外空気、
TAC2では索敵範囲低下という扱いに目からバイドルゲンが



69 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 12:47:42 ID:P..5mzM2
夜目は派生機種が超優秀 だからおk
オレの息子ことグレース・ノートは優秀だけど
○派生機種の伸び代が少ない
○ヨーコ嬢にフられる
など、それはそ れで涙目。


70 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 12:56:04 ID:ipb8dYOg
マイエンジェルたちは優秀でよかった。

ふと思ったけど、索敵機体のパイロットこそ真のタフガイだよね。

「武装もない、装甲も機動性も並み以下。こんな機体で敵陣最前線に真っ先に突入し、撃墜されることなく仲間にデータを送り続ける。

 こんな真似、装甲と重火力に守られた戦闘機乗りにできるかい?」



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング