やる夫達で学ぶ日本国憲法 第五話 「皇国の新守護神」 前編





358 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:00:04 ID:H1JtFmRw0

   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``
     `,ゝ、iliー'" "、,"、',  i, リ
      !/!,li ,;;-=o=-,ッィ=。ゥィ    
  __  i、`!', '; `ー /;;!i、''; ,!        ....   ┏━                . .   ━┓
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、ヽ , `一'、 /   __       ┏┛| ̄                       ̄|┗┓
    `il `i ! ヽ、   ̄ ̄ / iヽ、/ ,.ヽ_....    ┃| ̄            .             . ̄|┃
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、.....  ┃|    やる夫達で学ぶ日本国憲法   .  |┃
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、    ┃|_        ..               .. _|┃
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ .  ┗┓|_       .               _|┏┛
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、.     ┗━         .            ━┛
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !


                    第五話 「皇国の新守護神」




.


359 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:00:39 ID:H1JtFmRw0



.
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ●) (●)|      さて前回
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)     極東委員会の野望である
    |     |r┬-|  |      皇室廃止と東北・北海道のソビエト進駐を防ぐために
    \      `ー'´/      憲法に国民主権と自衛戦争を含めた戦争放棄の誓いを入れると同意した幣原総理
      /    \
    ((⊂  )   ノ\つ))     
       (_⌒ヽ
        ヽ ヘ }
   ε≡Ξ ノノ `J


360 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:01:04 ID:H1JtFmRw0

           γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
      / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
      ヽ ∩ノ ) .   j //     ふむ日本国の運命にかかわる重大問題ね
       / _ノ_,  イ_       これはみんなに報告しなきゃね
     . / ̄ / / |‐‐  \







      / ̄ ̄ ̄\     
.   / u   \,. ,/\
.  /   =⊂⊃=⊂⊃\
  |  U  ⌒(__人__)⌒ |    ♪松本国務大臣らに相談しようかな……
.  \      ` ⌒´  /
  /          \


361 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:01:23 ID:H1JtFmRw0

     /.: ̄ ̄  ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :              \                     
: : : : : : : :.._        _  u    \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l                               
====( ̄ ̄ ̄)=ノヽ=( ̄ ̄ ̄)=====.|
: : : : : : ´"''",       "''"´       l                      
: : : : : : . . (    j    )       /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /      でも……やめとっこ♪          
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \                                   
: : : : . : : . : : .                   \




                γ´/ 丿ヽ
            -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
           / //" `ヽ ヽ ヽ\
            //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノu  ヽ リ| l │ i
           レ!小l (○) (○)从 |、i|
            丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
            ヽ  |!!ill|   j //   どうしてよ!♪
              ゝ||!!il| イ/
             .y' |ヽ/ | \


362 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:02:03 ID:H1JtFmRw0


            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |
            iヽ       |                             _____
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、                      /:::::::::::::::::::::::::::.\
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ                   |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \                 | ノ   \  i:::::::|
                                               |(─) (─ ) 〈::::::|
                                              (⌒(__人__)⌒:::: @)    このことを相談する相手は閣内にはいなかったからね
                                               |  |r┬-|  u  |     内務省精神の権化の松本大臣に
          ____                               \ `ー'´    /     志士的外交官の吉田茂は
         /:::::::::  u\                             ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、  こんな国体変更に賛成するはずない
       /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__                      イ / |.!、 _____ / ノ |   i
      /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
      |::::::::::::::::   _'__   ||   |
      \:::::::::   ´-―-' ,/_ |   |
       ヽ           i    丿
      /(⌒)        / ̄ ̄´
      / /       /

      外務大臣 吉田茂


364 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:03:00 ID:rVnfmor60
話すと国賊呼ばわりされるからか


363 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:02:24 ID:H1JtFmRw0

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \  
     /   \   / u ヽ
      |  =⊂⊃=⊂⊃=  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | 
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |
     |::::::( ( ─) (─)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)     だから幣原総理は
     l^l^ln    ` ⌒´ |      一人で密かに憲法条文の案文の準備をはじめた
     ヽ   L       /
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、      しかしあの二つの要求は果たして実現できるかどうか
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ
  l /   /   \/゙(__)\,|   i



365 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:03:34 ID:H1JtFmRw0


           γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
      / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
      ヽ ∩ノ ⊃ .  j //     普通に考えたら無理よね
       / _ノ_,  イ_      だって政治体制をひっくりかえすなんて
     . / ̄ / / |‐‐  \    私たち日本人じゃ決められないんじゃない?




     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|      グダグダに伸びてしまうだろうね。そしたら日本はどうなっていただろうか……
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)     さて1946年2月1日
    |   |r┬-|   |       この日ある歴史的な事件が起こる
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.      その決定的瞬間をここ憲法問題調査委員会事務局からお送りしよう
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     扉に注目です
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


366 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:04:13 ID:H1JtFmRw0



   _____________
   |                   /| ガチャ
   |  /⌒i             / |
   |-/`-イ────────-イ  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   _____________
   |__/⌒i.__________/|
   | '`-イ   ./⌒ 三⌒\       |
   | ヽ ノ  /( ●)三(●)\    |    ♪たとえ 人の家の中  不法侵入 俺は記者 
   |  ,| /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   |    机の上 引き出しの中 事務局の中 (どろぼー)♪
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                              +   +   ☆ガチャ
                                  __ /
  _____________        ((  i´| |`i  ))   +
  |_____________/|        /⌒i|__|i⌒i、
  |           /       |  |        |  く  ン 冫      +
  |.           |    \    \ .| ____/    ̄ /)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     ̄        |      )/)γヽ  +
                 \            |____  )/ ̄__ノ
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄  ̄  ̄


367 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:04:35 ID:H1JtFmRw0

      |┃
      |┃__  _____
    _ノ  ヽ、_ `'´ _,ノ  ヽ\    ‐-、
   (●) (● )   ( ●) (●) ___,ノ-、
  / (__人__)  彡  (__人__) ヽ   ___,ノ
  |  `⌒ ´       ` ⌒´  |       ♪きょろきょろ  きょろきょろ
  \       彡       /        きょろきょろ  きょろきょろ
      |┃          ノ           大変だけど ♪
      (⌒ヽ     / /




           _____
        /ノ ' ヽ_ \
       /(● ) (● ) .\
     / ⌒(__人__)⌒    \
      |    |r┬-|      |
     \._  `ー'´       /    ♪ かならずGETだお!♪
      (⌒ヽ (⌒ヽ、/ ,  ヽ
      ヽ._.,ノヽ._  ノ    i
.           )        |
         /´⌒ ヽ.    }
        (   ,. 、      .ノ
         \ (  ` ̄ヽ ̄ヽ
            `′    `ヽ_ノ


368 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:05:02 ID:H1JtFmRw0

 ________
 ||       ,,,..-‐''"´ || ガチャ
 ||     ミ.|::::::::::::::::::::||
 ||       |::::::::::::::::::::||
 ||/ ̄ ̄\ ::::::::::::::::||
 ||      ヽ:::::::::::::::||
 ||       |::::::::::::::||
 ||、     / ::::::::::::::||     ♪事務局に さよならバイバイ
 ||(       )::::::::::::::::||     オレはこいつを 記事にする ♪ 
 || \   ヽー-、 :::::||
 ||   \_  )_):::::||
 ||       |(\ \:::::||
 ||      ∪‐\ \|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__)



                                   γ´/ 丿ヽ
                               -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
     人人人人人人人人人人人人       / //" `ヽ ヽ ヽ\
    <                  >     //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
   <      毎日新聞!!     >    〃 {_{   ノu  ヽ リ| l │ i
   <                  >     レ!小l (○) (○)从 |、i|
    YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY      丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
                               ヽ  |!!ill|   j //
                                 ゝ||!!il| イ/
                                .y' |ヽ/ | \


372 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:07:10 ID:rVnfmor60
>不法侵入 俺は記者

記者というのは犯罪行為が日常茶飯事のようだな


370 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:05:35 ID:H1JtFmRw0


                            ____
                          /_,r'  ' !、\
                         /(≡)   (≡)\
                      n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\     みんな見て見てーー
                      y |     |r┬-|     |⌒)   スクープ!スクープだお!
                      l \_   `ー'ォ     //    日本政府の憲法改正案を入手したお!
                      \      ・    ・  ̄ /
                        \         /
                          >      <
                        〃   (::)っ   ヽ
                        ヽ  <  `‐' >  )
                         と__)   (__)




     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |       __     ここで持ち出されたのは松本案ではなく憲法学者の宮澤俊義の案
   |::::::( ( ●) (●)|     /_} l'':,
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  /_゙''i゙ノ、ノ    ちなみに大日本帝国憲法も盗まれたことがあるから
    |     |r┬-|  |  ,:'`;:'/ノ゙ノブ    日本の憲法が盗まれ体質らしいね
    \      `ー'´/ /`/ / ノ-〈/     
     >'゙::  ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /      そんなことよりもこれを毎日新聞は朝刊に特ダネとして掲載
    //:::::    ',   /   /


379 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 20:10:42 ID:bRYoRT5M0
> 日本の憲法が盗まれ体質らしいね

ワラタww日本のセキュリティが甘いのは昔からなんだな


371 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:06:40 ID:H1JtFmRw0


         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <   調査委員会の一試案は松本国務相の議会で説明した四原則を基礎とし
    |      |r┬-|    |         わが国は君主国であり天皇は統治権を総攬する
     \     `ー'´   /         根本原則には些かの変更もなく立憲君主主義を確立、
    ノ            \         国民の自由を保障すると共に議会の権限を強化し憲政の発達に一布石を与へんとするものである、お!
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    < でも保守的すぎるおwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)      現状維持すぎるからもうちょっと頑張れおwwww
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //      まっ試案としては認めてもいいおwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン


373 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:07:14 ID:H1JtFmRw0



          γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
      / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{  ノ:::::::::::::ヽリ| l │ i
    レ!小l ( ○):( ○)从 |、i|
.   丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ      盗んだ上に
      ヽ  ゝ._)    j //       勘違いして説教とかこいつまじムカつくわね
        ゝ ,、__,  イ./    n:    
       .y' |ヽ/ | \     ||
       /{ <l∽ />  ヽ 「| |^|`|
       l .!  l//  / } | !  : ::}
       l/.j l/[ ▽] 7! f{ ヽ  ,イ
       {; 。l     l 、,ヽー'´/
.      ´ヽ 。l     } 丶二イ



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::  (__人__) )   このスクープがなかった場合の展開予測としては
    |     ` ⌒´  |    GHQの対応が遅れ
   /    ∩ノ ⊃/    中・ソ・豪なども参加した極東委員会の憲法制定への関与が強まり
   (  \/ _ノ|  |     象徴天皇制ではなく天皇制廃止へ進んだ可能性もあるって意見があるから
   .\ “ /__|  |     とったのはあれだけど歴史的に見てなんともいえないね
     \/___ /


374 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:08:11 ID:H1JtFmRw0


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|       他の各紙も、政府・松本委員会の姿勢には批判的
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      この事件は記者本人が政治的なリークではないと証言しているが
    |     ` ⌒´  |       GHQ側は吉田が世論の反応を知るための観測気球を出したと勘繰ったから
    \         /       ちょいと事情が悪くなった
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.       ではこれを見たGHQの反応を見てみよう
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i






..|    | /    , '     , '´.  i   |  ,   //|    l|     |   ',、.‘,
..|    |     /   ,. ィ'´.     ∧ .! ./   // .|    i|,.     |  | l ',\‘ ,
∧    |      / .//     _,. /∧|/   〃  |    リ∨   |  i,ハ i  ` ー-
’.iV   .!.     /./ , '    ,. < /  ∧!   iイ   :| , /::: |   | | | i|
 ! ∨   V |  }'  /    , <    ,'    /\ ,'.     ! /}/;:ィ :! .i  }  | | リ
. |  ∨  ',|.   / //.       ,'   ./   /     ム;x爻i}リ !} ,’. ,': リ |/
!.ト.   V.   ',|   / /´7       ,'i  ./  , 'i    〃ゞミ彡,:':,' '  .,'   i  !
Ⅵ:V  i   |i 厶イ  i.     ,' l.  / /ィ7   , '::::ー=≦: / ./  /| /.|
. ヾ } ,.!  ,:'|:',     /! |.    ,': :l ///:/  /::{::::r─ :::厶イ ./ .i / |
.  ノイ:j/ j. ',    ,': | .V   ,'/|/| /::::/ /   :::::i_,..::::::::: /::|/  }'   |
..  /  /_,ィV  i:: Ⅵ.|:V 厶斗i {::  :/    ‘,::::::::::::::, ':::::|.     i¬
    ∧      ∨ |:: Vi!:.∨|.   i !     .......___,.:ノ::::::::/, /::}      ,  i         日本政府の改正案が流出しましたか……
 \...:∧   ..::::\.liト、 ヾ  ヾ  ヽ    ::::`:::::´_:::::/.  ∨ /..   :/ ハ l        しかしこれはやばいですよ
,:  \ハ     :::::\:::> .      r─----_'´ /     ∨ /  ,.::/./:::} ゚,        この改正案じゃ無理だ……
.     ヽヘ、   ::::::::::::::::::::::::> .::::::::::::::::::: ̄::::;:イ  ___   ∨ /.:::/ !::/ .i        極東委員会が納得するはずがない
.       \   :::::::::::::::::::::::::::::::::> .___,.xく  ,. ィ´   \ ∨:::/   /  ト、


375 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:08:53 ID:H1JtFmRw0


               ,..-──- 、
              / : : : : : : : : : : \
             / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            ,!: : : :,-…-…-ミ: : : : : :',
            {: :: : i.'⌒';;;;;;'ー i: : : : : :}
           . {: : : | ェェ  ェェ  |: : : : : :}
             { : : |   ,.、   |: : : : :;!     チッ……あいつらマジでのろまだな
            .ヾ: : i .r‐-ニ-┐ | : : : :ノ     まだやってねぇのかよ
              `イ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'      こうなりゃしかたねぇ
                ノ` ー一'´, ‐'ヽ       ホイットニー準備をしろ
               / !  _, ‐"   _ !       草案を作るぞ
              .,レ‐''´   _, -'  !、
             .// ,|   . , -'´  __ !
            // /∟‐''    /___|
            !/ /      ,/ ,/ ____!




       _,--‐‐‐‐-‐ 、,   |        _
      _,- /  /| | \ \\ |     / )
     / /   / | | .| \ \ |    / /
    i /  / //  | ハ  \ |   //
   / /    //  / / ハ 乂 |  〇
  / | /  // / _ノ / ! // 乂 |
 //!| ///-=ニ- 'i  / /∧ | | \__  _ノ
  | | / /  ∠_ | /l / //__|| | i |\ //
 / ∧i| | / o`i/ |/// o ヽ| | | |
//| ' | /| ` --' /   `‐‐ ' |//| /i
  | 人|/ |      ..    ノ ノ|           つっ作るのですか憲法を!?
 /|ハ i l 、    ,--、   / |从‐‐ 、        そんなことを
/   |  ヽ| \      /  |    \
   |    \  `  ‐-‐ /,,---┴---- 、 、
    ヽ.    ヽ       _/フフフ\   \\
    \    \⌒  / l_}_}_} ノ'' \   \\
      \/|  \ /      \ l    |  \


376 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:09:19 ID:H1JtFmRw0

             /)         ,..-──-
           ///)      /. : : : : : : : : : \
          /,.=゙''"/      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
   /     i f ,.r='"-‐'つ    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i
  /      /   _,.-‐'゙~     .{:: : : : :i ⌒';;;;;;'ー' i: : : : :} 
    /   ,i    ,二ニー;     .{:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
   /    ノ    il゙ ̄ ̄      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      そうだよ
      ,イ「ト、  ,!,!         ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ     GHQで新憲法案を作成して日本政府に
     / iトヾヽ_/ィ"___.       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,r|、` '' ー--‐f´


377 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:09:39 ID:H1JtFmRw0



  ./:::i|          .`''ヾ、        _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l             ..゙ヾ!、!  ,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|                ;ヽf     ヽ        l /    /
../::::::::::l               ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ              l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl            ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、          i´       ` 、    ノ ヾ|         押 し 付 け る ん だ よ !
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ        |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\       \      `=、..__,ノ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\     | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙


378 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:10:15 ID:H1JtFmRw0


      / /     \   、.:.:.:.:.:.:.:.:不ヒフ:::::::\
      | i /i     `v  ` ー.:.:´ .l ¨フ  :::::::ヽ
       ! .|/  丶, u     `彡.:.:.:.:.:.:.:.:人´    :::::i`、
       Y  i   \.:.:.:.:.:.:.:´フ ニ ニスト´   |:::::::|.::i
       .ルi.:.:|.:.:.:.:.:| `ト、- く`.ー ´ス、.|:...   |:::::::.|::::i
        i .l.:.:|\.:.:.|\ \_\|石フ /;:ソ.:.:.:.... .|::::i::::.|:::::i
       .l  |.:ト、`ト’石フ´    ,_ ムー――丶|::::|::::|:::::::i
       |  .∨ リ \   .iュ,./゙⌒`''-、   \iノ:::::::::.i    
       |    、       ` '',ー// ,,....,   `、   \:::::::::::i
       |   ::\        \lレi / /`''┬ッイ  /  ト、::::i
       .|    .:.:.:ヽ        ./.:"゛し.:.:.:.:`(    i   | .ト, ヽ,
       .|   \.:.:.:i,     .:l       トー┬|   | i i\i




               ,..-──- 、
               /. : : : : : : : : : : :\
             /.: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
            {:: : : : :i ⌒';;;;;;'ー' i: : : : :}
            {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
.             { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      怯んでるんじゃねぇぞ
             ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ      いいかタイムリミットは残りわずかなんだぞ
              .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      今月の2月26日に第一回極東委員会が開かれるんだ
              __ィrlニ` ー一'´二 |二=、
            〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ
            / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|
            ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/
             "「/  _ ヽ_/  _ \|


380 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:11:35 ID:H1JtFmRw0


                                  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                                  {i川川川川}、
                               ,. ´`Lj从从从{j」^ヽ
                              /            ‘,
                              ,′                 .
                              i`  ____        ____  ´i
                            r-、!  '~⌒≧=八=≦⌒~'  t‐.、
                           ,{ ヘ,}  `く_O_》ミ.=,r《_O_>´  !,フ.}
                        -‐≦´ 彡{ヽ. ,.  ´ ,:! !:、 ` 、  }ソ,/、`≧:‐- ..._
                 ,     ´        ,ノ小j,   ,,,人´__`人、,,,  小ヾ.j',      |....`ヾ.、
               /           /ソ从  彡,/'⌒ニ⌒ヽミx.. ソ从ミ、'       !........!  \
                            彡'//rく〃,‐<´‐-‐`>‐ミ≧ミヘヘミ、     }.........}    ヽ
                          ノノソ/ノ川从、 ゝ`こ´ノ ,从入ミ戈ミ、     ,'........,′    }`ヽ
                        _  ノ//ノ/ノj:}/ムヽノ从从ヘノヘヘギヘヾ〈ゝ __,/:....../.
                  --=<  ̄´    ノ'ノノ/Уリ/'ハ八ハ八ハ人乂夊ゝ` ´   /....../::ミ、
               /:.    '⌒ヾ、  ,__ ´〃/ノソ//ノ从从从弋乂ヾヘゝ_   ノ....../   \
                       /⌒゙´                     `ヾ./....../     ヾ


                スターリンはこの記事を知るはずだ
                そして間違いなくこれを格好の材料として極東委員会でGHQと日本政府を攻撃する

                そしたら下手すると日本占領はアメリカだけじゃなくて
                ソ連も加わることになっちまう


381 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:12:22 ID:H1JtFmRw0


      .,..-──- 、
     r '´. : : : : : : : : : :ヽ
    /.: : : : : : : : : : : : : :: ヽ
   ,!::: : : : : ,-…-…-ミ:: : :',
   {:: : : : : :i  ,;ノ;´:`ゞ、i: : :.:}
   {:: : : : : :|  ェェ;;;;;;;ェェ|: : : }    本来なら日本政府に任せるべき話だが
    { : : : : ::|    ,.、 .| : : :;!∫   もう駄目だ時間が無い
    ヾ: :: : :i   r‐-ニ┐| : riii=    あんなのんびりだらだらやる奴らには
     ゞイ!   ヽ 二゙ノ イ「 ノ     この局面は乗り越えられねぇ
    ⌒ー ̄ ̄´ r⌒ !  〉     だからやるぞ!
    (         (` ー'


382 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:13:19 ID:rVnfmor60
ゾルゲのときみたいに、先にソ連に知られていないだけマシか



383 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:14:07 ID:H1JtFmRw0


゙i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ノ               _=-─--<      ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;:;:;:;:;:;i
l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|              /             ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;::;;:;:;:;:;:l
i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l      ⌒ヽ                    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::;::;:;:;:;:丿
(,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;(,                               l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/~ヘ 〉:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;:;:;:ノ
 \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙i                               \:;:;:;:;::/ イ~~ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::l
   !、:;:;:;:;:;;;;;;:;:;\                        __    丶:;:;:;:;l  |~ヽ /l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:丿
    \::;:;:;:;;;;;;;;;;;;l                  '__===' ̄~//     l:;:;:;:;:;l )/ | |ゞヾ:;:;:;:;:;:;:;:::;:;:;:;:;:/
      !、:;:;:;:;:;:;:;:;;\ヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″ 彡      l:;:;:;:;:l ヽ // l:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:ノ
      \:;:;::::::::::::::\  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳       l:;:;:;:;|  /  ノ:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ノ
         ー─-= :i       |  /          _∠_      l;:;:;:;トー'彡  |:;:;:;:;:;::;:;:;:/
                  !    _    |            i´:::::::::::ヽ   ヽ;;/|   彡 |:;:;:;:;::;:;:丿
              i   /:ヽ、 .|             ノ::::::::::::::::::}    .|    彡/:;:;:;:::;:;:丿
                  ヽ  i:::::::::マ .|   _/___ ィ  :;:;:イ::::::/      |     |ミ:;:;:;:;:;:;:/
                    \ i:::::::ヘ |  ∠:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  |:;;:/     |     /  ::;;       日本政府のことなら心配するな
                 ヽ ヽ` t-t' |  |  |  |  | ィ У::;/     /  :::;ミミ          幣原総理とは既に話はつけているんだ
                   ヽ`<ゝY_个_个_个イ:;:;:;:;/     У     /  :::::;;ミミ      あいつらは天皇を守るためなら賛成せざるえないんだからよ!
                    ヽヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:/    /   / ::::;;;ミミミ
                     ヽヽ=-----------==′  /  _/  :::;;ミミミソ彡ミ
                      \_________シ―←―‐′  ...,,,,::;;;ミミシ彡ミ
                          ''''ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::'''''''       ..,,,,,;;;;;;ミミミシ彡ミ


385 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:14:34 ID:rVnfmor60
ありがとうマック元帥

条約違反しないと国が滅んでたな



387 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 20:15:28 ID:bRYoRT5M0
国際法や条約の根拠なんて無視してもいいような曖昧な物なんだねぇ…


389 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 20:16:13 ID:g0q6jCuQ0

総理大臣が閣僚に新憲法の相談もできないgdgd政権なんだから、
一週間じゃ自力で憲法案作り直すどころかGHQとの共同制作もできなかったろうな



384 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:14:31 ID:H1JtFmRw0


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.::u:::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \::::::::/i:::|
   |:::::::〉( ●)::( ●).|
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)       ここにきてハーグ陸戦条約を破り
    |      ` ⌒´  |       GHQが動きはじめる
   \         ,/       極東委員会を沈黙させる基本原則集を2月3日にまとめあげる
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      これがマッカーサーノートと呼ばれる
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||



                      γ´/ 丿ヽ
                  -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                / //" `ヽ ヽ ヽ\
               //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
              〃 {_{  ノ   ヽリ| l │ i
               レ!小l (●) (●)从 |、i|
              丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
                 ヽ   ⌒'     j //     それって幣原のお爺ちゃんと契約した
                   ゝ ,、__,  イ/       あの国民主権と戦争放棄のこと?
                  .y' |ヽ/ | \
                / { <l∽ />  ヽ
                l   .!  l//  /  }


386 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:15:07 ID:H1JtFmRw0


                     ┌──────────────┐
                     │                      |
                     │  ============  |
                     │  ============  |
                     │  ============  |
                     │  ============  |
                     │○ ========.        |
                     │  ============  |
                     │  ============  |
                     │  ============  |
                     │  ============  |
                     │  ============  |
                     │○ =====.              |
                     │  ============  |
                     │  ============  |
                     │  ============  |
                     │  =========.       |
                     │                      |
                     └──────────────┘

                      それを含めた
                      大きく分けられた3つ要求さ
                      その1
                      「天皇は国家元首としてもよい。
                      だがその義務や権力は憲法に沿わなければならず
                      国民の意思に対してリスポンズでなければならない」

                      新憲法では衆議院または人民に主権を与えるという国体変更


388 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:15:38 ID:H1JtFmRw0


        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ:::.|
      |::::::::/ \   / .l::|
      |:::::::〉( ●) ( ●)|            そしてその2
     (@ ::::::⌒(__人__)⌒|           日本国憲法の前文と第九条になった要求
      | u   ` ⌒´   |           「国家が主権を行使して戦争を始めることが出来るという発想はもうしませんと誓わせる
      \          ,/________        日本は対外紛争の解決のための手段としてだけではなく
    ノ"''フ:ノ|゙ x_____ ノ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、      自国のセキュリティをプリザーヴする手段としても戦争を放棄すると誓わせる」
  ./ヘ" ムノ:::::| (__) |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ ハ ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/ i  .i ヽ_;;:::::"ヽi、


392 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:17:41 ID:rVnfmor60
>>388

ここ文言をぼかしたね


390 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:16:56 ID:H1JtFmRw0


                                、、,,、,,,.、,
                                }ミil`'''ー''`ヽ
                                |iil,「ヾil lj/li| } }
                                {{ミ,> `ー' 'l!
                             :{ {   {,j. -=e} }=p}
                               P7!  、 」 /ヘー-、
                            _..- '´イ .ヽ, ''ニフ/、;;ヽ  }
                         ,. -‐',     、 / ̄`''ー┴- ⊥,     .._
                        ∧  ,} ー--- / :::::::::::::::::::::::::::: /  r:、 } }`}┐
                        〉;ヽ ''  'r  ,.r っ { 先制×}:::: /`ヽ {_,Lr',/,//7
                        {;;;;:::`''ー┴‐,〃{´::::::::::::::::::::::::: /:  Y’ ̄ ン/
                        7ー- :;_; /^、=ヲ :::::::::::::::::::: /、::.  {=、_`-t''  ノノ
                        / ′ ,-‐''/ ノ┘:::::::::::::::::::::/ ヾ{ /''=≡/


                       以前説明したけどもう一度確認すると
                       パリ不戦条約では先制攻撃による侵略戦争は禁止していた
                       だから先制攻撃を禁止することを誓うことは問題はないがそれだけでは駄目
                       日本は開戦の際この条約を一顧だにせず先制攻撃を自衛戦争と宣言した
                       だからマッカーサーは開戦の大義である自存自衛を封じさせる


391 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:17:28 ID:H1JtFmRw0


                               ,. -─-  、
                              /:::::::::::::::::::::::::\
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
                   .          l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l
                   .          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                             \::::::::::::::::::::::::::/
                              __` ー-   -‐´___
                            ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、
                           /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、
                          _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i
                        / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
                        i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
                        |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|
                        |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|


                      その文章の後段に
                      「日本はその国防と保護を今世界が舵を切りつつあるところの
                      より高い理想に頼りますと誓わせる」

                      高い理想とはFDRが思い描いた世界構想のこと
                      それは超大国以外は必要最低限な軍しか持たない非武装計画
                      アメリカによるグローバルスコップ計画とも言えるね


393 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:18:29 ID:H1JtFmRw0


                                 ,.' :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
                                、゙:: :: :: :: :: :: :,,,,, :: :: :: :
                                ,.':: ::,,-‐'´ ̄   |:: :: :: ::
                                (:: /__      ゙i:: :: :: ::
                               (:::i´  ヽ     ゙i:: :: :: ::
                               ぃi'ェェ          L:: :: :: :
                                i!,! ,           i,::__::,_ ::
                               ,/..        ::::..   jソl:: :: ::
                               (;、o)    ;;;;;;::::::::::..  H.}:: :: ::
                            ,,,,,,,,,,,,,|!__  ,,,;;;;;::::::::::: ―':: :: ::
                          ,.-‐' -、=`i ̄i- ゙i  ;;;;;;;;;;::::  、:: :: _:: ::
                         」 = | _ l = l--l‐‐'....;;;;;;;;;;::::::::::  `ー' ゙ー‐′
                         | i-| =.!--ト="ゝ、____;- :::::
                         i `‐ir‐l`=' |  ,,,,, l!-‐く;;::::::::
                         ゙i  ゙‐''    !"´       \:::::


                           そしてさらにダメ押し
                           「日本陸軍、日本海軍、日本空軍などは
                           将来決して許可されることはない
                           それだけではなく交戦の権利も
                           いかなる日本国軍隊にも将来決して許可はされない」




       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |
     |::::::( ( ─) (─)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)     アメリカから日本を25年間非武装化する条約を考えていて
     l^l^ln    ` ⌒´ |     その情報はマッカーサーに伝わっていた
     ヽ   L       /      アメリカもマッカーサーも日本周辺ではもう戦争は起こらないと思っていたから
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、      こういう発想が出たんだ
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ    ……後々超後悔する羽目になるがまだ誰もそのことは分からなかった


398 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 20:21:36 ID:ikw55Y3w0
将来改正させる気だったら、もう少し改正しやすい憲法にしておけは良かったのにね



394 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:19:15 ID:H1JtFmRw0


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      最期にその3
    |     ` ⌒´  |      日本の封建制度を終わりにさせること
    \         /       皇族ではない華族の権利はもはや世襲させないこと
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.       家族の政治的特権を剥奪
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ      そして予算制度は英国を倣うべし
     |  \/゙(__)\,|  i


395 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:19:49 ID:H1JtFmRw0


2月4日
局長ホイットニーがこの原則集を軸として
新憲法を作ることをGHQ民政局員25人に下命する



          /,´   `゙;::::'':‐、     ヾ'、  `:,
         ///      、 ‐、    ゙ ;::. l `';. .:l
         l'/   l:.      ゙、    :::::;  ゙:;:|
          | .:: |::. l :.  l:.   、 :ヽ ::::  .:::|
         .|i .:: .|゙:;:. |::.  |::.   ゙、: ヘ.::::  ::|
         .| ::::. | ゙:、::..|:::.  ゙l;:.  `'、゙;::.::ヘ::::. :::|
         .| i :|:::.| .::`:、:i;::::.. :l:::::.. :::、l::::::';:::  l|
         .ノ.::'、:|:'、. ::|::::`'::、::::::.|:::ヘ::::::::::::::::'i:: :::|
        ‐"´|:i`:、:lゝ:;_;:. :::\、:、::;:\;:::::::: | :::::゙i
          |:i :::;::|゙、廴>、 :::;ヘ:`;,=;;;;;=--‐ ::::|i:|
         ノ!:、, :::.ゝ ゙'''" 丶;::i,゙‐゙、'‐"ノ;;|  ..::i::ノ
        /-",;;`;::゙;.      `l゙''.  ` ´ ノ:"..:/:::|`.、
      /    |::゙|ヽ     |::    ノ::.:::/:::i:::> `n、         これより一週間で極秘に新憲法を作ってもらいます
    /      /りヘ,   `'‐"'   彡/_ノi:::ヘ`;   ゙' 、        諸君がこれから作成する草案を日本政府が受け入れないないのなら、
   r"       |   ヘ,  _,,,_´    /|:/ り ヘl    `i,      我々はGHQの力を使い草案の受け入れを強制することになるでしょう
  /        l    ヘ  ,,,`゙'  //   | .:::       l
  .|        .| /`゙゙'';:::|゙'、   /::::/   |..:::       /'i,
  |        .|/    .〉::|::`'‐‐'":::::;/,,-、  |:::::       / ヽ


396 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:20:33 ID:H1JtFmRw0


    _____
   /:::::::::::::::::::::::::::.\
  |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
  | ノ   \  i:::::::|
  |(─) (─ ) 〈::::::|
 (⌒(__人__)⌒:::: @)
  |  |r┬-|  u  |         しかしこの局員達は憲法の専門家ではなく
  \ `ー'´    /         また執筆チームの中心人物であるケーディス、ラウエル、ハッシーも
 ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、    法曹有識者であるが憲法の専門家でなかった
イ / |.!、 _____ / ノ |   i
| i  |,/(__)ヽ/   |   l



           γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿  ┃
      / //" `ヽ ヽ ヽ\  ・
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
 Σ 〃 {_{ u. ⌒ u.⌒u リ| l │ i
    レ!小l.(○)三(○)从 |、i|
   丿ル|u. u.、_,、_,.u u. |ノレ リ
      ヽu. |r┬| u.  j //     へっなんで専門家がいないのよ!
        ゝ , ̄  イ/       ちゃんとした専門家を派遣しなさいよ
       .y' |ヽ/ | \
       /{ <l∽ />  ヽ


399 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:21:50 ID:rVnfmor60
草案を作るスタッフ予定していなかった?



397 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:21:32 ID:H1JtFmRw0


.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)     はじめからアメリカが憲法を作る計画はなかったからね
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |     そんなこんなで憲法の資料もろくになく
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /     日本の文化を全然知らないスタッフ達による
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     憲法作成がはじまった
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l




          γ´/ 丿ヽ
.      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
.     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{ ー u 一リ| l │ i|
    レ!小l( >)u(< )从 |、i|
.   丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
   n:n ヽ、  ゝ._)   j /. nn      ううっ想像するだけでおそろしい話ね
  nf|||   ヘ,、__, イ   .| | |^!     でも世界初の戦争放棄の憲法ができるのならこれぐらいは
. f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩| | |
 |   ! } .<\ ∽ />. {!   |
 ヽ  ,イ            ヽ  イ


400 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:22:24 ID:H1JtFmRw0


         _____
       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
        |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
       |::::::( ( ●) (●)|
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)
       |     |r┬-|  |     あっ別に戦争放棄の憲法はこれが初めてじゃないよ
       \      `ー'´/     1935年にできたフィリピン憲法にだってあったし
 r、     r、/       ヘ
 ヽヾ 三 |:l1          ヽ
  \>ヽ/ |` }         | |
   ヘ lノ `'ソ          | |
    /´  /             | |
    \. ィ               | |



          γ´/ 丿ヽ
.      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
.     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{ ー u 一リ| l │ i|
    レ!小l(● )u(● )从 |、i|
.   丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
   n:n ヽ、  ゝ._)   j /. nn      フィッフィリピンが平和憲法持ってたの!?
  nf|||   ヘ,、__, イ   .| | |^!
. f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩| | |
 |   ! } .<\ ∽ />. {!   |
 ヽ  ,イ            ヽ  イ


401 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:23:09 ID:H1JtFmRw0


              ,..-──- 、
              /. : : : : : : : : : \             まずひとつめは世界に対して戦争放棄を誓ってくれ
             /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',           フィリピン憲法のセクション3のようにな
             {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} 
          { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}          「フィリピン人民は、国策の道具としての戦争と放棄する。
             { : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!    , 、     そして、国際法の諸原則を、自国のほうの構成要素として、
              ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /     全面的に受容する」
               ゞ-イi、ヽ 二゙ノ /┬〈  l-`ー〈 {
           / \ヽ`' ―- ´/ \ lー   |     これだ
          Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡= l二,    ヽ
          |____`ーl|_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=  ヽ  ノ\
          .| ̄\_.| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -厂,二/ヽ
          . |⌒\人  入_ノ´~ ̄ ≡=  |へ  /ヽ



403 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:24:21 ID:H1JtFmRw0
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |       __
   |::::::( ( ●) (●)|     /_} l'':,      ほら前回マックが言っていたこれだよ
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  /_゙''i゙ノ、ノ
    |     |r┬-|  |  ,:'`;:'/ノ゙ノブ      フィリピン憲法セクション3は戦争放棄
    \      `ー'´/ /`/ / ノ-〈/       その前のセクション2は国防の義務を明記しているんだ
     >'゙::  ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
    //:::::    ',   /   /



          γ´/ 丿ヽ
      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{ ー   一リ| l │ i|
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
.   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
r、     r、   ゝ._)   j //     それは矛盾しているわ
ヽヾ 三 |:l1 .、,、__, イ/       だって国防の義務と戦争放棄って両立しないんじゃない
 \>ヽ/ |` } |ヽ/ | \


406 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:29:51 ID:H1JtFmRw0

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|       今までの話を思い出してくれよ
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)      パリ不戦条約は自衛戦争までは禁止していない
    |  u   |r┬-|  |       このフィリピン憲法はパリ不戦条約を取り入れているんだ
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      憲法に戦争放棄を入れることは別にマックにとっては新発想じゃなかった
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


                              -┬ ‐- 、
                           ノ´ニヾソゝY‐ 、\
                          r´/ヽ-ノ彡ヽ{ノλヽy`、
                          /ミル/‐´  ̄ ヽンヽ人`i´ヽ
                       }ソミ/  / `  しレ、 }┼、_ヽ
                          {ミ:z| 、iJr-_ァ   { 、_ノ-ヽ l、 |
                       ゝ'::}zァ {、  ̄    ヽ'‐-, -{ ノヽ
                        {:: | /__ヽ _ ノ   }- イ-、‐{´
                        、::.ヽ ニニ-/  _ /、::ゝ'::ノ:ノ
                         ヽ:iヽ==´  ., | \ヽ__:ノ_ノ
                           `l     /:::|  \
                            ヽ- '‐ }::::::::!  /─ - 、 __
                              /|::::::, レ´   /    ヽ
                           ̄ ‐//     /      i  ヽ
                        -‐.‐. ´ /        l        | i ',
                        /./.  /        i、  i、     | | |
                       / /  ./         /:::'.,ヽ 、ヽ.   | | |
                     レ'   ./             ,イ:::::::::. ヽ ::..    i.|


                    セクション10ではフィリピン大統領は戒厳令を敷くこともできるし
                    国家防衛のためには国防軍は必要とも認められていた


407 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:32:57 ID:H1JtFmRw0


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)    フィリピンの戦争放棄と自衛戦争は
    |   |r┬-|   |     不整合なく両立していたが……マッカーサーノートその2は両立させていない異常な文章
    \  `ー'´  /      これを見たケーディス民政局次長は
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´.  : : :
: が :    //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\ .   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、.  : : :
: わ :.  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\       「自国のセキュリティをプリザーヴする手段でさえも」……?
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な    r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |


412 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 20:35:55 ID:ikw55Y3w0

そもそも日本語ができない連中が日本語の憲法作るってあたりで、何かが破綻してるよなあw


408 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:33:45 ID:H1JtFmRw0


          ,.ー-<:::::::::::::::::::::::::::`'ー‐::_;‐=‐
         j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:<´
         /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、
        /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\
       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、           いやいやいやいやおかしいだろこれは理解不能だ
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \         いくらなんでも無理があるぞ
        ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、       こんな明らさまに自衛を放棄した条文なんて駄目だ
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、     
     /    ソヾ{\  <ニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ      だからこれを削除して
―- 、 /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅/ ! \    武力による威嚇または武力の行使は
   V      ` 、    \/       }〈  / /  l     /,. -─‐-ヽ、  しないのだと言い添えることにして
    !         ヽ,   丨        )ノ_   /   |l  / /         \
    l        {\  {    / /{_,ノ       リ / /
    i!       \ `、  亅   / _,. - '´          K,/     jL/


409 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:34:06 ID:H1JtFmRw0


                   __             /
              /l.   i´ `i           , l
             < > .|   |       r,シ,..:':レ'l
              V   |   .|         /::::':::::::::::',
                    |   .l      i::::ニ_:::::::、:::',   
    __              |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、::ヽ、
   / \            、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::`- ___  __.-
   ヽ  \     ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ l /     こう完整します
.    \.  \.  /  `'l:   iー- |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ '      「国権の発動としての戦争は廃止する
.      \  丶、ヾi   .i.',.  ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、      武力による威嚇または武力の行使は
       ヽ.     i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l      諸外国との紛争を解決する手段としては永久に放棄する
       ヾ   ヽ   ヽ.   i / ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l
        ヽ   ヽ  ' '''ソ               `iェ‐ニ'ノ  〃 |i      陸軍海軍空軍その他の戦力は
          i.    `'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l      決して認められることではなく
           i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l      また交戦権も国家に対して決して与えられることはない」
          ``ー-''''´ヽ、_ニ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
                         く_,.-‐'´      / / ̄ , !
                         / ``   '    l! /  /


413 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:35:55 ID:rVnfmor60
ああ、今の文言はもう一段違う気がするけど



414 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:36:46 ID:H1JtFmRw0

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|        そしてその1天皇についてはシンボル、象徴とした
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |        これは1931年制定ウェストミンスター憲章からだね
   |:::::::〉 ( ●) (●)|        ではGHQ案はとりあえず形となり2月13日
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |        ここ旧外務大臣公邸
    \    `ー'´ /        六本木にあるアーク八木ヒルズの場所だね
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      松本大臣に吉田茂外務大臣
    |  \/゙(__)\,|  i |      それと白州次郎が集まりホイットニーらと会談することになった
    >   ヽ. ハ  |   ||


415 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:38:38 ID:rVnfmor60
翻訳と審議で文言をどういじったかだな



417 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:39:32 ID:H1JtFmRw0


                γ´/ 丿ヽ
           .-‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
.        / //" `ヽ ヽ ヽ\
      //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
       〃 {_{   ノu  ヽ リ| l │ i
        レ!小l (○) (○)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
.           ヽ  |  |   j //   あっ松本さん!
.             ゝ|_| イ/
            ハ / | `\
            .∽/  7 ,  )




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ       おや君たちはこの前の
.      |         }::\      よくも逃げ出してくれたねぇ
     /ヽ       }:::::::\    
   /:::::::::ヽ、____ノ::::::::::::::)
  /::::::::::::::::.ヘ.:.ヤ、:::>7|:::_::/
 |:::::::::::::::::::::::::::ゞ/ ̄ ̄(_)
  \:::::::::::\ /| JJJ (
   \:::::::/:::::ヾ 、/⊂_)


419 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:41:23 ID:H1JtFmRw0

           γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
      / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{   ノ  ヽ、u リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
      ヽ   ⌒    j /./   あっあのときはその怖くてちょっと
        ゝ ,、__,  イ/
       .y' |ヽ/ | \
       /{ <l∽ />  ヽ




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
 .  |     ∩ ノ ⊃     ああそう
  /ヾ.、_  ノヾ、_ノ     あれからどうだね?はしかは治ったかい?
 (.:::::::\ /::::./ノ:│
  \:::::..“::::/_|::::::|
   \::/Φ:::::::::::/
      ̄  ̄ ̄


420 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:42:22 ID:H1JtFmRw0

    /丿ヘ`γ
   丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
  ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
 /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
 |i │ l |リ _ノ  `ー }_}゙
 |i ,.| 从( ●) (●)l小!
  \(,|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
   ヘ j     ⌒  ノ    はしか?
     ゝ  ,、__, イ
     / | ヽ / | ヽ
   /  <\.∽ l> }ヽ
   {   ',  .\\ l   ! |



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |
   |::::::〉 ( ●) (●) |
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|
   |/   mj |ー'´   |    共産主義思想のことだよ
   \  〈__ノ    /
     ノ  ノ


421 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:43:52 ID:H1JtFmRw0


                    γ´/ 丿ヽ
                -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
               / //" `ヽ ヽ ヽ\
             //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
             〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
             レ!小l (●) (●)从 |、i|
            丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               ヽ  ゝ._)    j /./
                 ゝ ,、__,  イ /      そんなのは元からかかっていないわ
   .__           ., ':|ヽ/ /.|\      天皇が大事だってことはなんとなくよく分かったし
  `-t- `ヽ        / { l ∽ / ノ  ヽ
    {とニ ヽ=、    r/   { r...:./´/    ´ヽ
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽ|.:.//    /  ',
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /.:.|。´    /´   |



                      ___
                    r ´二ニ フ、
                _   /  '´,. 二ノ⌒
          ___.-‐'´ `-i/  γ_)⌒)(⌒)
    _,.< ̄ ̄   : : : : : : : : l   r/´(___人__)       おおそうか
  _,.<     : : : : : : : : : : : : :l l__ノ    ` ⌒´ノ       分かってくれれば幸いだよ
 l,,     : : : : : : : : : : : : : : :ノノ |       |
 l; : : : : : : : : : : :-─<二二´   ト       |        それじゃ私たちは大事な会談があるからね
  \ : : : ̄`'''''´ノ : : : :l`-, : :`-<ヽヽ, -ーーr´        GHQと憲法について話し合わないと
   \ : : : : :'´ : : : : : l : :l :\`-‐ヽ  ゝ--< lヽ、
     \ : : : : : : : : : : : l : : :< : : :∨∧::〈ヽ: :、>>、   日本と君達若い人達にとっても重要な話し合いさ
       `‐,_ : : : : : : : :l : : : : :ヽ : : ∨ |:Λ | : :ヽ : : :ト-、


422 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:45:51 ID:H1JtFmRw0

        ____
      /    \
      /   ノ '  ヽ\
    / /)(ー) (ー) \      松本さん
   | / .イ    '       |      どうでしょうかねこちらの改正案は
   ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /      2月8日に提出した松本甲案は平気でしょうかね
   | ≧シ   ,__  イ\      流出した宮澤案はあちこちから叩かれて不安になっているのですが
  /\ ヽ '| \, 介、 /|  ヽ



                       __
                       /    丶
                    /         `
                      /           ',
                        /     ___,ノ ゝ丿
                    /     (、__)(__ノ
                      /  {     (___ノ、丿
                    /ヽ\ ト.、     /         大丈夫だと思うな
               / : : : .\\>、___,_∧         なんたってこの改正案は日本の最高の憲法学者達が
              : : : : : : : : :\ ∧:::: ヘ : :\       時間と力を合わせて作ったものなんだ
           / : : : : : : : : : : : :ハ、}:::::{ `; : : :`: 、     これ以上のものは作れるとは思えないな
.           /: : : : : : : : : : : : : : : ::∧:::::`, | : : : : : :.
           { :.| : : : : : :|: : : : : : : : : :∧:::::V: : : :.V. :ト、
.           ;': / : : : : : :|: : : : : : : : : : :∧::::i : : : :.|ノ : :\
.         /:./: : : : : : :.ノ/ : : : : : : : : :.Λ::l : : : .L:_:_: : : ヽ
        / : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : :Λi: : :.r'==、: :`.、:.ヘ
.       ∧ : : : : : : : イ.: : : : : : : : : : : : : : :.`|,/ ̄`y!!: : : :./


423 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:46:39 ID:rVnfmor60
ちょっと商法学者の先生が何おっしゃてるの



425 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:48:15 ID:H1JtFmRw0

 
                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |     それでもあまぁ多少は微修正は必要だと言われるかもしれないが
             | !        |  ` ⌒ ´   .|     もう一つの乙案もあるんだ
             | !   ,.-,    |         |     安心しなさい。まっじっくりやらないとね
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r      おっ来た来た
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }


427 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:48:58 ID:H1JtFmRw0

            /  二ヽ   ─ 、.     \  \\    ハ
.           / / ,、- }  ─ 、\      \    \  ハ
           {//  .∧.  \. \\      \      ハ
           / / ./   /  \{\\  \\      \     ハ
             / { {_   |. ∧  \.  \  \\    \\.   \|
.            | ∧.∨  |       \ \  \\    ∨ハ  .:|:|\
.            | / ∧.∨ ハ  ハ \ \\r┘  \\   ∨ハ   |:|
           ノ| { .八 ∨人,,ム \ハ,  ∨}¨二二川ハ ∨ |: ∨ハ  |:|
          j八 {乂 〈〈{{ ヾツ \ ヽ jノ/ ヾツ }}八 ) |  |:|∧ ハ|
          人\. \こ`=         ='"_乂〈 / // 乂_
           ノ.ハ\ 乙       .:       ノ)}/ //  / |ト
            ノ八\二     、.:.:;       ノノ /}   /}八
             ノイ\_             _彡イ/  /乂
              乂二\    '" ̄¨      ̄7///
                /  \\          彡イ 川
                  /    }::.:.::.:......__,、 '"  / ̄ ̄}
                /     \:.:.:..:.:.:.:....      /    \



            / ̄ ̄\
          /   ⌒ ⌒
.          |    ( ⌒) (⌒)
            |    (___人__)
          |     ` ⌒´ノ
             |        |      こんにちわホイットニー局長
           人、       |      日本政府が作成した憲法改正案はお読みになられたでしょうか?
       _,イ ト、ヽ 、 __ ,_ ノ      それではこちらから改正案のご説明を
 ,. -─‐-´   l  ヽ,\__、_ノ7
/´        :i   ハヘ、;;ヽト、
. : .        :i   ハ 〉:.;〈ヽ \、_
, : : . \      :L__  v;;;;ヘ ' ,<. ヽ
. : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、
!: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i


429 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:50:10 ID:H1JtFmRw0


    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \          \__人_人从_人_人从/
.  | ( ●)(● ) |         _)                (__
.  |  (__人__) u │         )      N O !      (
   |   `⌒ ´   |         ̄ ̄)              ( ̄ ̄
.   |           |   うん?    /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.   ヽ       /
    ヽ      /
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}




    `7"/  | .|  ゙ゝ   .ヽ   ´`‐、ニ‐、 ヽ.     \
     //  /|  ゙、  |ヽ、 .ヽ      `゙''ヽ ヘ   、
      | | /   ゙、  ゙ゝ、゙、 ヽ、゙、        、゙'' 、)   ``、‐
     | .|   |バ、‐-=、 `=- __ `    ゙、    `‐= __,,,ノl
     | .|  .| ゙、   ゙、   ``ヾ‐、_ゝ_      ノ
     ゙、|'゙、 |  ゙ゝ、,,__ `` x,,_゙、\ゝ‐=,,二二=-三彡"
.          Ⅵ   l f弋ッ`、‐‐ヘヤ、ゝヽ/ 弋_ノ ,/"「リ
        ゙リヽ  ゝ ゙`''‐‐"   ヾ、`‐=`¨''''"´  ヽ .八
          |\ ヽ` 、              ノノ  |
          ノ_ノ|` i、ミ‐`´ ;           >‐リハ l
         '´  .リ\ !、  、 _____           ノノ ノ彡
              ゝ,ヽ  ゙ ‐="        ,_=-‐''¨"
        ,, ------/  ゙ヽ  ‐---- 、       |::::゙ヽ        日本の草案は受け入れられないので
    x''"¨´     /    :::\ ==-      |:::::::::|       こちらの草案を持ってきました
  x"´       |- 、   ::::::::::\       .>|:::::::::|
/ i         |   ``、 :::::::::::::::::ヽ _,, 、< ノ:::::::: |


430 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:51:45 ID:H1JtFmRw0

           ____       l_
           /\  /\       /
        /( ○)  (○)\     >
      /      __'__    \    \
       |  u   /___/     |
       \     ,. -'"´´ ̄`ヽ    えっ!?
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |
             {         |   はっ!?
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│


431 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:52:32 ID:H1JtFmRw0

          /,´   `゙;::::'':‐、     ヾ'、  `:,
         ///      、 ‐、    ゙ ;::. l `';. .:l
         l'/   l:.      ゙、    :::::;  ゙:;:|
          | .:: |::. l :.  l:.   、 :ヽ ::::  .:::|
         .|i .:: .|゙:;:. |::.  |::.   ゙、: ヘ.::::  ::|
         .| ::::. | ゙:、::..|:::.  ゙l;:.  `'、゙;::.::ヘ::::. :::|
         .| i :|:::.| .::`:、:i;::::.. :l:::::.. :::、l::::::';:::  l|
         .ノ.::'、:|:'、. ::|::::`'::、::::::.|:::ヘ::::::::::::::::'i:: :::|
        ‐"´|:i`:、:lゝ:;_;:. :::\、:、::;:\;:::::::: | :::::゙i
          |:i :::;::|゙、廴>、 :::;ヘ:`;,=;;;;;=--‐ ::::|i:|
         ノ!:、, :::.ゝ ゙'''" 丶;::i,゙‐゙、'‐"ノ;;|  ..::i::ノ
        /-",;;`;::゙;.      `l゙''.  ` ´ ノ:"..:/:::|`.、
      /    |::゙|ヽ     |::    ノ::.:::/:::i:::> `n、
    /      /りヘ,   `'‐"'   彡/_ノi:::ヘ`;   ゙' 、       その改憲案は自由と民主主義を体現する草案として
   r"       |   ヘ,  _,,,_´    /|:/ り ヘl    `i,      到底最高司令官が受け入れられるものではありません
  /        l    ヘ  ,,,`゙'  //   | .:::       l
  .|        .| /`゙゙'';:::|゙'、   /::::/   |..:::       /'i,
  |        .|/    .〉::|::`'‐‐'":::::;/,,-、  |:::::       / ヽ



           ト、
          | ヽ  /|
        ト、j.  `¨´ .i  ト、
        |      ヽ-'
     ト、j`
      N.   ___
.      /       \
      /           ',
       |-、_j ヽ._/` .l
       || | | | | | | | | | .|
       || | | | | | | | |  |
       |  (__人__) u |
..     ',  |::::::::::| u .|    なっなんですと!
      ', |::::::::::|   ノ
      ,ヽ_ ̄ ̄_,,-''、
       / | ヽ ̄/.| ヽ
     ./  .| /‐<  |  ヽ
.      l   |/〉-〈 ヽ|   .l


432 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:54:17 ID:H1JtFmRw0


                        ┌──────────────┐
                        │                      |
                        │                    ===  |
                        │                      |
                        │       ======         |
                        │                      |
                        │   ========.        |
                        │  ============  |
                        │  ============  |
                        │  ============  |
                        │  ============  |
                        │  ============  |
                        │   =====.              |
                        │  ============  |
                        │                      |
                        │  ============  |
                        │  =========.       |
                        │                      |
                        └──────────────┘

                      最高司令官はこの文書を日本の情勢が
                      要求している諸原理を具現しているものとして承認し、
                      私にこれを渡すよう命じました。受け取ってください
                      この草案は現在日本が置かれた状況が求める憲法の原則を体現しているものです。


433 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:54:58 ID:H1JtFmRw0


        ′     ,'   ∨    ∨          ∨\  \
       i ,   :'      ∨    ∨          ∨ \  \
.      | |   |      \     \           ∨   \  \
.      | |   |        |`丶    \  、.      ‘ ,   ` < ` <_
.      | |   |  ',      i::「 iト _   \ ` <    \     r───:::::::::─
.      ', !    l  ',    ',:i  V///77y-::\  ` <   \   .‘,:::::::/ {/////
.       ', |,    ',   ヘ     ',::.  ゞミ彡' ‘,:::: \     \ー--` <‘ ,/::  乂///
.         ', !V   ',   \   ‘,::::ト  ___,....ィ::::::::::::` <   ` ー-z:::::::`:::〕iト-   _
.         ',! ∨ ', ',    `ト、. \:::::::::::::::::::::::::'´     :::: ̄ ̄::::..  `゙ ::::::::::::::::::::
.          ヽ ∨∧‘ ,     ', ー一:::              :::::::::::::::::::::::::...
            ‘ ,::i  ヽ    ‘ ,::.               :::::::::::::::::::::::::::::::::....   ....::::::
                ヽ!  / \` <.\            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      この草案の原則に従って
             } /: {. \::::.             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      日本政府の改正案を早くまとめてください
.              ノ イ ゚, ∨ ハ::::.           ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ー ´   Vム   ',::::.         ヾ:::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



  i|!| |i┏┓! i!┏┳┓| |||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i│i!┏┓i!|
  |i|┏┛┗━╋┻┛|i!||!|ii|| i|!i||i|┏━┓ ┏┓i|i| i┃┃i!|
  i||┗┓┏┓┃||i┏━━━━┓┗━┛ ┃┃|i||!i┃┃i!|
  |i |!|i┃┃┃┃i||┗━━━━┛|i|| || ||||!┃┃i|i| i┗┛!i|
  i||i ||┃┃┃┃|! |||i ||i    !|||!|┏━━┛┃|i||!i┏┓i|!
  |i!i |!┗┛┗┛i|!i|         ┗━━━┛i|i| i┗┛i!|
  i| |||i|!i| ||!|i||i!    ____        |!i| ||| |i||!|i|i|||| ||i
  |i|| ||i!i||      /ノ   ヽ、_\        ! | |!i||!|ii||!|ii|
  i|ii       /( ○)}iil{(○)\           i|i!|i|
  |i      /     __´___    \           |i
  !.      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |           |
  i       \    |ェェェェ|     /              l


434 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 20:56:24 ID:H1JtFmRw0

              }   }/  .:/ /  ,' ,   }  lリ ,  '   ヽ
             j     / /, ' ./ ,'   /  ノ  ∨    ,ハ
           _ノ     / , イ /  :/. , '  , ' /    ! ヘ  |
            ̄j _>'´,. イ:. }'   厶イ  ー '   l   |   i i: リ
           _-,r 、- 、zz,__  |   ,    ,:l    '   ,ハ  .} }/
          { ヽ  ',: ヽ ヽ ',  :, , l   /リ|   ,'  ,:‐fj:} ,ハ リ
.            } :{  l      ∨:| }/| r='´tツ7 / , '`¬ノ7 j/
           ∧            Ⅵ .{.ハ{` ー:/ ':ノ/ 、  厶イ ヽ
.          / .∧         Vヽ!  `      ´ _ 冫 从_ ヾ ハ
         /.   ヘ、        .}、         , ∠     ! ',       あなたたちに検討する時間を与えます
.        /     ` 、       |..> .      '´ /   ', |:.  l   ',      それでは……
        /         {L_      |、 !. |:> ..., _/ , へ  , !: ,'   廴
        ,'.          |  > ,  |:ヘ{ ト:__:::::::r‐| , i   }ヽ ,|: / _,..::フ }



           ____
          /   u \
     :/  \   / \:
    :/ U (@)  (@) \
    |    u  __´,_  U |:
    :\u    ./__/   /:    はっ白洲さん
.    ノ     / )ヽ    \     向こうへ行ったあの人達のの様子を伺ってきてくれないか
   (  \  /__ノi )     )     雑談とかに加わってさ!
.   \  ゙  /  ヽ ヽ / /
     \_/     \_ ノ


435 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:00:04 ID:H1JtFmRw0


         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
        '  : : : : : : : : : : : : :.}: : :|\: : : : : : : : : .:.\_
       i: : : : : : : : : : : : :: : :./|: : :|  \: : : : : : : |` ー=‐-
       |: : : : : : : : : :. : : : , ' !.: ::|    ',:. :.: :.: : .|
       |: : : : : : : : : : :../  |: : :}. , -‐V: : : : : |
       |: : : : : : : : : /  \ .|: ://   V: : : : |
       |i: : :ハ : : : :.{-‐=≠ミ }:/,' ィ=≠ミ }: : :ハ::!
.       八: :{ V : : :!      / |      |:..:.{ .};
         ヽ _} : : :|    ./ .!      !: :.| .|!
          i:. :.: : .| u            !.: .:!
          |ノヽ :. |      ` ´      /: ハ.|
            }::从  ` ー ─ ‐''  , ':. :{. !   こちらでなにを?
.            八!| \   ‐-‐  , {八:|
.               |__\    /_!
.            /|\ \` =¨/  ト、
.           /三|三| /`Y´\ イ三i|≧ヵ,___
        _,≪三=.|三三弌≠=彡''¨ ̄¨|三三三三

               白州次郎




ニ_/ ,r7  .l ,'/  {|iヽ、_
ン /ンl  ! {,'   ',ヽ `ー
' ///シ{l  ', ',   ヽ\
. / ,' ソ ゝ、 ヽ\   \
. !i i ! {i心、   ゞ、.._ _ニ
iハ、il | ',{ {',ヽー-、-‐、'´_
i{ iヽ{ ヽ ヽ', \ヽ=ニー--_=
,.-、心、\ ヾ、-= _`ー,r:〒=ミ、\
  }ハ!f:::tミ、、辷ニーf!{::ノ  ヾヽ  ',       、
、_ェジ从゙" ヾー' ̄ 、、.__,〃 ソ ノr-!、_ 、    ヽ
三ソ`ー_,ゞ=彡     `  ̄   ン"i    ``ー 、._
/"゙ヾ、ニン:::::::!           _   .|  ヽ、.__    `
゙{   ヽ、入 ヽ _ -      /}  ,|   i::|l:j!`
. lヽ、  ゙ンヽ、  ._,.. -'"ノ  /::i  /:||ソ}、       ……原子爆弾のエネルギーによる暖かさを
.〈:::::i   l_:::::`ヽ、   `~´  /ニ:_{'__ノ_::l:|/|        楽しんでいたところですよ
-,|r-{   ';:`ヽ  \   /_    /  ゙l:l‐!
_ノ ;:|    k'"\   `r--/::::::`::':=テ=、l| l   ,r
,  〃    ヾヽ 't、 l::::/:::::::::::::::::::// /:lヾ  /
ヽ i       ',ヾ、|. }{l:/:::::::::::::::::::/f' / l:| 'ン´


436 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:01:16 ID:rVnfmor60

恫喝にもへんなジョークはさむんだな


437 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:01:52 ID:H1JtFmRw0
               >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              /.:::::::::::::::,イヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::
             , '7.:::::::::::::::::/.||.ヾ::::::::::::::::::::::::::::
            / .::::::::::::::::::/.! ! || }:仆:::::::::::::::::::::
.           /  |::::::::::::::/i_.!_! ||ノ'.|.!∨::::::::::::::::::::
          /  丿::::::::::/| | | ||| i三三:::::::::::::::::
            /.|:::::::;'.三ニ|i. ! ! |.! ̄∨::::::::::::
.               |:::::::::! ̄.! | !       /∨:::::::::::
.              |::::::::}     |     !|||||}::::::::::::
                |:::::八`li:、  '      |illllオ/:::::::
              !:::::::::::.|||ハ      _ /イ}::::::::::
               |::::::::::::::\  r =  '  .ハ:::::::     げっ原爆……
               |::i::::::, : / ;\  ___  .イ|:::://
              }リ:::/i::/:/  ヽ  ̄ />!:/!:/イ
        /     ノ/:イ ノ'ノ    ゝ-< / .|' .i'.:::
       /     ノ  /イ    /  } /  /イ
      /              _>ー≠=彡'´



            γ´/ 丿ヽ
      ;; -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿 ;
       / //" `ヽ ヽ ヽ\ ;;
   ;; //, '//レ´/ノ ヽハ   'rrrri
     〃 {_{:::::::ノ::::u::ヽ::::リ| l ノノノノノ ;;
   ;; レ!小l (○)::::(○)从.(   /
    /丿ル|   、_,、_,    | ム  イ ;;
 ;; /    /ヽ   |!il|!|    j | ̄ ̄l     去年落としたからって
  /   ,'  ゝ. |!il|| __,. イ l   | ;;    なんて不謹慎な台詞をこいつ!
;; /    .l  .y' |ヽ/ | \ |   |


440 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:03:10 ID:H1JtFmRw0

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |       この台詞だけどホイットニーは後年書いたマッカーサーの伝記では
    \         /      そこを「2月のちょっとした日差しを楽しんでいた」と変えているんだ
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



          γ´/ 丿ヽ
.      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
.     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{ ー u 一リ| l │ i|
    レ!小l(● )u(● )从 |、i|
.   丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
   n:n ヽ、  ゝ._)   j /. nn    えっなんで?
  nf|||   ヘ,、__, イ   .| | |^!
. f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩| | |
 |   ! } .<\ ∽ />. {!   |


441 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:05:05 ID:rVnfmor60
なんでって察しはつくと思うぞ



443 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:05:50 ID:H1JtFmRw0

       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |
     |::::::( ( ●) (─)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)     このひどい台詞の理由は
     l^l^ln    ` ⌒´ |     日本政府側に対する心理的な追い討ちと証言している
     ヽ   L       /
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、      ホイットニーもこれに対する良心の呵責があったから訂正したんだろうね
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ    さて残された日本政府側はGHQ案を読んで大驚愕
  l /   /   \/゙(__)\,|   i




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒::::\
     /   (●)}ili{(●)::::::\
    | u      __´___   :::::::|
    \      `ー'´  ...:::::/   はい?なにこれ?
    /           \   ほんとになにこれ?


445 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:07:15 ID:H1JtFmRw0

                          __r┐
                       /    { iヽr、
                      , ´ u ( ヽ   } | ,} }ヽ
                     ヽ、__ `:、 ヽ. j V ,{j, |
                     /〉○ )  `、 `Y    ´ ノ、
                   _ノ(  ´)   〉      〈 〉
                     __/   `==く  J {       /
               / : :\ヽ  }r┬}   ゝ    /        ぬわんじゃこりゃああああ
             ,.ィ'゙ : : : : : :ヽ`八⌒´   「 ̄ ̄ ̄ ] _      政府の案は!?私の案は!?
           /. : : : : : : : : : : У}``   「 ̄ ̄ ̄ ̄「: : : :`ヽ    なんでこんなことになってんの!?
         /´ : : : : : : : : : : :y'´: :`┬ュニム| : : : : : : : : | : : : : : : :、   何なんだこの前文は
       r'´ : : : : : : : : : : : : :/`ヽ、 :/:::ヽ/| : : : : : : : : | : :ヽ : : : :|   この長々しさ
      / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : :/{:::// :| : : : : : : : : | : : : : : : : l   まるで文学作品みたいじゃないか
     / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : :{/::{ / : :| : : : : : : : : |、 : :r‐-、: :|
     '、. : : : : : : : : : :イヽ: : : : : : : :{:::::{ / .:/| : : : : : : : : :! : : : : : :/|
       ヽ : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :.|::::::/ : : : : | : : : : : : : : :|ヽ: : : : : :!
          ̄``''ー‐'´ ̄ヽ{: : : : : : : |:::/ : : : : : :| : : : : : : : : : : : :| : : ノ
                  | : : : : : : :|/ : : : : : : : | : : : : : : : : : : : |ィ´




     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |   この20分後ホイットニーたちが戻り会談が再開
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


446 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:08:55 ID:rVnfmor60

外圧の裏で上層部がアメリカと話ついてるとか

戦後の日米交渉でよくある



447 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:09:43 ID:H1JtFmRw0


                   / ̄ ̄ \
               _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )   |
               (__人_)     |
                 '、`⌒ ´   U |
                |        |      こちらの案とはまるで違うので
                |        {      首相に相談する必要がある
                ヽr`ー- -=´ i、     また後日改めて
             __,. <.ム- 、、___,/ヽ__
        _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
       / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:Λ | : :、 : >、
      丿 : : : : : :i: : : : : : :/ :.∧__|::∨\、: : : : :.`,
      i : : : : : : : :| : : : : : :\/ ̄ ∨   /;;ヽ : : : :,i
        i : : : : : : : :! : : : : : : :/ ´ ̄ヽ_V /;;/;;;;;ヽ : i∧
     /: : : : : : : : :| : : : : : :/   ´ ̄V /;;/;( ̄\ :|: ハ




        ,. '´,. ‐ ニ二>ト、   `ヽ`ヽ、
      /__∠ -‐ァ¬' |ヽ`丶、  \ \
     /´/// / / { { \`ヽ、`ヽ、 ヽ ヽ __,
    /  ,  !.!  / | ヽ\  \ \   ヽ ヽ
    ,'/ /| 小、/  |、 ヽ \`丶、  ヽ  | | |!
    .{ ! /ハ.!  / |  { \ \ \  `ヽ ll ノ| リi{
    ヽ{ |ヽヽ ||   ヽヽ ゝ ヽ ヽ丶 ヽ  | | }
   ー-久 |\{{ ヽ ヽ \\ ヽ | | | ! || | /
    ノ{ r┐ |ト、l、 ヽ.- ゝ r:テフ} } }  ノ l/ /
      / /ハ ト'ゝ`ヽ\.  ̄´ ノノノ_ イ/ // {
    .//´}ヽヘヽ   }        /ノイ ト ゝ
r‐-、f⌒!{ {ヽゝヽ   ヽ ‐       / | || ||ゝ
. l  l.  l |  ``\  {ニ=‐   , '  |リ ^       では最後にみなさん
!r }. |  |. | ,. -─`ヽ、   /     !`丶、     このマッカーサー草案は米本国政府・聯合国・極東委員会において承認されています。
ヽ{ _|{_.ノ  |       { `ー'´       !   ヽ
. └/   /─ 、   /|       / ヽ|


448 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:11:13 ID:rVnfmor60

>このマッカーサー草案は米本国政府・聯合国・極東委員会において承認されています

ハッタリか


449 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:12:03 ID:H1JtFmRw0

           γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
      / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{   ノ  ヽ、u リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
      ヽ   ⌒    j /./    あれ兄さん?
        ゝ ,、__,  イ/      いつこれが同志スターリンにも承認されたの?
       .y' |ヽ/ | \
       /{ <l∽ />  ヽ




     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |
   |::::::( ((・) ((・) |
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |    あっここ嘘ね
    \      `ー'´ /    GHQがほぼ単独でやってることだよ \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.                            )                  >
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ                          <    ほげえええええ     >
     |  \/゙(__)\,|  i                           <                 (
                                         /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^


451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 21:13:40 ID:bRYoRT5M0

米国政府に対しても承認されていないのか


450 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:12:39 ID:H1JtFmRw0

  /      / |  \   \  \ \  \
/ ,ィ     /r.ニ.V   \   \  \ \  \
 ̄ /     li '::::::`i\   \  ト、\  \ \  \
  i!  l  l 八ヾ;;;;リ l:::\ ヽ  |::::ヽ|::>_、_ \ ∨
  .i!|  l  lト::::ゝ __ノ:::::::::l\ ヽ l:::::::/ ィ:::::::::::i ヾ、`、 l
/ リヽヾ ヽミ::::   ̄ "" ヽ、 ヘ .|:::::{! ゞ;;::::;リ  ノ::∨       松本大臣が考えたような微改正にこだわるのなら
    ∨.ヽゝ:::        }::ヽ∨:::::::::ゝ、"__ ィ::::::::::l  }     皇室は廃止させられます。
     ヽk八          i!:::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::i!  イ
      ヽ ∧      ノ:::::::::::::::::::... ....:::::::::::::::::::::/ /ノ     聯合国は全員天皇を東京裁判に引きずり出して死刑にしろと要求しているのですよ。
       ソ \   ヽ:::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ //      米国の世論も天皇を処罰せよとの声が大きい。
            \ ` ._::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /


452 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:14:21 ID:H1JtFmRw0

                  /: : : : : : : : : : : : : : : \
                /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::丶
    チャキ         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /|    / : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::: : ヽ
         /! |   /: : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :; : : : \
          ! ! |   ;;:!: : : : : : : :/-・・・――・・・―ミヾ; :: : : : :ヾ
    -──|┼|─‐-/ : : : : : : :ノ           ミ,: : : : : : : ;;
  /  -─┼|┼‐-、,,!;; : : : : : : I  /~ :  ;’\    I,: : : : : : : :,,
./ .// ̄ ! ! |`ヽ {:: : : : : : : |    |! ii/       |: : : : : : : :}
  / .      ! ! |   {:: : : : : : ::|  エエ;;;;;;;;;;;;エエ   |: : : : : : : :}
    r‐-、 |┴|   {: : : : : :: ::|            |: : : : : : : }
    ト-イ /^Y´\  {: : : : : : :|     ,,丶     |: : : : : : ,,.!
    |-‐!/o/´\o\ ヾ: : : : : :|     -      |:: : : : : ノ
    入 /o/   \o\ ヾ: : : :i  /゛――゛'l   |: : : : /
   _( /\/\    入o\ ゞ彳  |  ̄ ̄ ̄゛|   イゞー
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`\
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \


          今マッカーサー将軍だけがそれに反対して
          天皇を守っているのです。


453 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:14:49 ID:H1JtFmRw0


                        , ‐ ´_.. -ァ''" ̄_`_ヾく`_ヽ、
                      / ,r=ニシ´  ,r'´   , `´ヽ ヽ\
                    ,;r' /,r' /   /二ニ_/  /i ! } 、ヽ、
                _.. ‐ ' // ,r'´i  / ´   / ,   '! ソ /\i い、
                 ー_二 ̄/ ,r'/ ./| /    _ / r'   / //i  ヽ  i
                ノィ / ン / /  /l!  r_ニ7 /   /!/イ ハl   l  l
      _,r‐ニ ̄"""'''''''''ーレ'{/レ / ,r' !_!/ _,l/  /乂  // l|   リ ,'!
   _, -;´‐''´          ヽ!/f / /__-_ニ- '" /  / l!  // |   / / l
,r'´r'/           i   ヽl /  _二...ニ__/l  / ソ|  / /リ  / / ,!
./,r'              l  、. ヽl !´,イ./| (;;;;X/r! ,'  //!/  / / ,r' /  ,'
::{               ',.  \ヽ./ '  ヽ. ノ_ノl !ノン /  イ //ン/ /
゛゛      /            ',   \    ー=ニ-‐'! /_/ | //イ / ,リ
     /                ヽ   ―=二‐'_,ィリ  /ン / /ィ /
    r'                       |  、 ‐'゙弋t;ッァソ /'l  //ン
-、_  l                  ヽ、i`  ‐'   ,テ/ ///ィ' /
l  `'ヾ、                    `ヽt,―_ニ´ィ/'ン.,r',ン´        ですからのこの草案を受け入れ
.l    ヽ `ヽ、                 \´ / , ‐'´/ '           この原則に従って日本政府の改正案をまとめてください。
  ! \   \  `                 ', '´    /^ヽ
、 ';;ー `ゝ、 ヽ   、              ヽ、_ __,{   l、          そしてこれが日本側の案であって
\ヾ    `ヽ 、   ` - 、              'K、_ヽ ト  イ \        マッカーサー将軍も支持したことにして欲しい。
   `   、_  ヾ;;\      ` - 、           \\!ヽ /^丶ヽ
ー- ...............>ー ;;;ヽ        `          \ヽr'ヘ 人l l


455 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:16:13 ID:H1JtFmRw0

                              (ヽ三/) ))
                           __  ( i)))
                         /⌒  ⌒\ \
                        /( ●)  (●)\ )
                      ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
                      |    (⌒)|r┬-|     |
                     ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
                     | | | |  __ヽ、    /
                     レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                      `ー---‐一' ̄

                   もしもこれに反対するのであれば
                   GHQはこの草案を日本国民に公表して
                   国民投票にかけるつもりです

                   そうなればこの案をマスコミと日本国民は支持する可能性が高いです


456 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:19:09 ID:H1JtFmRw0

  _,ノ〃 //' / /  /! 7  i、  ',ー-`、_ー-- ニ、_ ̄ー
ーァ ///{ i ,r‐{ ,'i  i ハ l    !\ ヽ、  ``ーヽ、ヽ`ー- _
~  !l/  ,i l'  l i |  il!ヽ.',    、  `\ー- ...._  `ヽ 、ヽ、
ヽ//!/ソ \,rヽ',!  ゞ、 \   ヽ、      `ヽ ンヽヽ、
 l,' /  | .il/ ,i 心、 ヽ\ _`   ヾ=ェ_ ニニ -‐、' 「!\
 ! .l i ', {l l!::',_ヽ\、_ ` ̄_二ン_,ノ __ ン r/:::「!|!)ヽ
 ', | i 入', i{,rf:::::、_ヽ、ー二ンfrt:::::::)ヾヽー' ,/:::::((||)://_
  )! ', i iゝ|!、゙ー'ヾ}゙辷_、::::〃 `~´ }l:::ソ/、 / ,r'=_-
='、-' 、ヽ廴ヾゞ、_ノ '  ... ̄ ヾ=ェ‐'ン' iン_>/‐'´  `
  ゙∠ヽ}ソヽニ-  ̄    .:::::..      /(‐'_il‐'''ー‐ヽ
 {l、__,ノ/⌒ヽ',、     、 ,       ,r'、::r=__l|__ _.       そうなってもいいのですか?
. i ゙=彡  メンヾ、 丶、______,.ノ/_  ゝ(ー|l   `ヾ、_      みなさんが政府としての面子を守りたければ
 !   | r'''''ヽ:::  \  ` ー '´ /::::::`:::::、__``l|ー-、         これ以外の選択肢はないはずです
. l  |.V   ゙i⌒ヽ__ `ヽ、     /::::::::::::::::::://7|l / ',ヽ、
. !  ヽ!   i    ', `ヽ|ヽ`''''"{:、:::::::::::::::// /,r'|l、  〉:ミY
.l|.   {   !   |  i_ヾヾ: ヽrヾ,::::://.//r':::|l∨/ミ/`
ヽ   ゙        ,   ヾ\、: ////`/i∧', ',',::/l ,'/!



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::  (__人__) )    GHQは新聞・雑誌・放送・映画に信書の検閲まで
    |     ` ⌒´  |    行なって国民世論をコントロールできた
   /    ∩ノ ⊃/    やろうと思えば政権交代もできるだからこんなことを言ったんだ
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /


454 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 21:16:03 ID:k6.2CQPA0

GHQ側も余裕が無いから、ハッタリまでかけて強引に突っ込んでるなあ


457 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:20:39 ID:H1JtFmRw0


                         / ̄ ̄ \
                      _,ノ ヽ、,__   \
                      (●)(● )    |
                        (_人___)   U  |
                         '、       │   うっ……しかしそれをできるかどうかは
                  <二ニヽ        |
                     /-‐   `i 、 ___,. イ i
                     {/´、     ',┐__>ーメ ┴ュ
                 しrヽ    V:::Λ  / : : :>、_
                   ,.<ハ、_/ ̄ V ∨ : : / : : : : :_>-.、
                     「 : : : :〈 : : : : : : ヽ/ : : :/ : : : /: : : : : `、




__ノ   (,=、  i     ';       /
      .i(_ノノ  i            |    で で
_  ((  i、  / `ー         ∠   は き
/    ヽ二,.         、   |   な る
       i   i     i  ` 、_|   く
 ̄ ̄\   ヽ  i      ヽ ヽ.  |     で
     \  i  `ー、.i    \ヽ、_|     き
      ヽ,-i  ‐ 、 !、、__   ___ー-|     な
 : や  | `ー-、  `リヽ  ̄ i  ゙̄|     い
 : る    |   、__. ハ    ノ    |
 : ん    |',    _)入 ヽ   ヽ ー  \
 : で   >      ト、 \  、_____\
 : す    |', ',     /   ̄ \  `ー‐ \___
        | ',, ',   / / \ l\  ̄    /        では会談は終了です
       /ヾ', ', //    \'; ヽ __ /          日本側の返事を待つことにします


458 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 21:22:15 ID:bRYoRT5M0
そこまで完璧に世論を操作できるものか…
未だに反米感情は強そうだが…


459 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:24:51 ID:rVnfmor60

厭戦気分も強かったろうから、案外戦争放棄に乗っかったかもよ

おまけに、米軍は食料物資放出する側



460 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:25:20 ID:H1JtFmRw0



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |   この会談の様子をGHQはアメリカに送った(日本政治の再編成 第三章 日本の新憲法)
    \         /   吉田や松本は頑迷な政治家と貶していたり民間左翼グループを持ち上げたりしている
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.   
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i




             ┌──────────────┐
             │                      |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │○ ========.        |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │  ============  |    
             │  ============  |     
             │  ============  |
             │○ =====.              |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │  =========.       |
             │                      |
             └──────────────┘

           その報告書の中には明治憲法は全面改訂できないような法典であるのに
           あえてそれを強いたことで
           「ハーグ規約を破る軍事占領者の不適当な干渉だと考えられるおそれがあった」と白状されている


484 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 21:54:47 ID:KyaaTX0s0
>>460
>民間左翼グループ
これが憲法研究会のことかな?


461 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:27:14 ID:H1JtFmRw0

          /                             |
        ,' u                            |
        ∧                          |
          '                           u j
         f¨ヽ                         ′
        メj  j  i!                           /
  , <フ i   ヽ,ヘ__    /              / ー 、_
 ̄   /  :| ヽ   ー 、二ヘ.,ノ  i!         / ヽ    \>
  /   |iヽ ヽ、_      `ー 、_L,___      ,イ   イ       \  ` 、
 /   > ´ハヽ、  ヽ、_ゞ          ̄,>イ   ./         \  ` ー 、
 >イ   i ゙t ヽ、_   ¨ ヽ、              i/∧. \     /       ` 、
/     {   ヽー、 `ヽ、_                   //  |   \  /        7
      ヽ  ゙ゝ、ヽ、_  ̄           ,イイ   |    \         /
\      ヘ   ヽ  ヽ、_            f_ノ   j      /      /
  \      ∧   ヽ、_       __,,.. .-‐  ̄¨ヘ  /     /      /
   ヘ     i      ` ー x-‐=ニ  > -  ̄ ¨ <     /     / /



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |
     |::::::( ( ─) (─)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     l^l^ln    ` ⌒´ |        松本・吉田両氏はこの事態に混乱したまま
     ヽ   L       /        この会談はすぐに幣原総理に報告されたけど
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、        幣原総理は松本大臣を説得はしなかった
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ
  l /   /   \/゙(__)\,|   i


462 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:30:02 ID:H1JtFmRw0


           γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
      / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ   どうして?
      ヽ ∩ノ ⊃ .  j //    だって幣原のおじいちゃんは既にマックの案を呑んでいたんでしょ
       / _ノ_,  イ_      説得して諦めさせないの?
     . / ̄ / / |‐‐  \



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \::::::::/i:::|
   |:::::::〉( ●)::( ●).|
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)
    |      ` ⌒´  |     いまの状況じゃ松本大臣の説得は無駄だよ
   \         ,/     彼はそんなやわな男じゃない
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||


463 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:32:42 ID:H1JtFmRw0


        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ:::.|
      |::::::::/ \   / .l::|
      |:::::::〉( ●) ( ●)|
     (@ ::::::⌒(__人__)⌒|
      | u   ` ⌒´   |           そして2月18日
      \          ,/________        再び松本大臣は挫けず自案である
    ノ"''フ:ノ|゙ x_____ ノ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、     「憲法改正案説明補充」をGHQに持っていく
  ./ヘ" ムノ:::::| (__) |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ ハ ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/ i  .i ヽ_;;:::::"ヽi、


465 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 21:35:00 ID:k6.2CQPA0

「これが嫌ならあんたら潰すよ?」って言われてるのに松本さんも頑張るなあ


464 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:34:03 ID:H1JtFmRw0

                      /,,,,      |           丿l
                     l |丿ヽ,    ||          i  )
                    ,,/ ヽ  ヽ,    ii          \ 丿
                    l  \,,..,,l    ii           ||
                    ヽ,,   /=====( )=====---     ||
                     ''(,,,..,)     ii             ||
                       ヽ|     ii          / |
                       i l     ii       ,"",''''''',,,,,,
                       | |     ||     ,,l'/ i/;;;ミヾ),,,        |
                        l |      |    /  ,l l'''のノ,,丿l\     ii
                        i i         l /;; | |''''''',,,i,,,,,,丿|"i -==( )==--
                    ,,,,   ヽヽ       ,''''i il;;;  .i. .,,'''' 丿 l  |    ii
                     ";ヽ. ヽヽ       l i, ll/'''''丿',,/'''''ノ丿/'''''  ii
                       ヽ ヽヽ     /  ,,,,,,'''ヾ'----ゞ,,,,,,,,,/   |
                    "''',,,,,, ヽ ヽヽ   ,,",,,,,,,,,/,,,''''''ヽ,,,,l,,,/i
                       ''''''''ヾ ヽヽ      / /\,"l"   ヽ,
                    ,,,,,,,;''''''''丿   ヽヽ    / /  ゝヽ,,______>
                     ...-''''''''''''//'''' , lヽヽ / /         'ヾ
                    ,,''     / ,,''''''i,  ヽ/ /      l'''ヽ_____ノヽ
                    "  / / // l    / ヾ     |,,/  __\|_____
                        /  i  l  l    l,, ヽ,.   (<,,,,,,,/lのl丿/"""
                     / /  i   l /     l |ヽ"',,,,,,ニ,,,,,,,丿ゞ丿"|
                    /  /   i,,  /     \|      ヽ====ヽ

                         いいですかホイットニー局長
                         欧米のバラを日本に移植すると
                         その香りはほとんど全く失われることが多いのです


466 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:35:44 ID:H1JtFmRw0

                  .r"⌒'i
                  |   |‐‐-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--==--‐‐''''"´`゙゙'i
                  |   |                       |
                  .|   |                       |
                  .|   |                       |
                  |   |                       |
                  |   |                       |
                 .|   |                       |
                 .|   |                       |
                 |   |                       |
                 |r"⌒'                       |
                 ゙'ゝ-‐‐---===‐‐‐‐----‐‐‐‐‐‐‐‐-------┘


                  法についても同じことが言えます。
                  元々一国の法制はその国独自に発達していることが多いもの。
                  そこに他国のある制度を輸入したり、法律を採用したとしても
                  それが必ずしも成功するとは限りません


467 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:37:10 ID:H1JtFmRw0


                  } 、       .イ ヽ、
                  ヽ__  ---ー ´ >´ >、 _  __
                    'V  _ >´  /. : :/ : : : : : : : .`ヽ
                       「У...ヽ   / : : : : : : : : : :/: : : : .`、       歴史法学者は法律は言語のごとく
                    /{::::::::∧ / : rー、 : : : : : : : :_: : : : : . ',       各国民各民族の間に発達すると伝えています。
                   __,∠ : :.}⌒〈 У : Λ V : : : r':/ { : : : : : : ',      自然法学者が言う各国民、各民族に通じる
              / : : : : : /:::::::i /r⌒、ハ, ∨ : ,' :}  } : : : : : :、'.,     人類共通の正義観念、法律理念などの普遍的な観念は否定しません
             ,' : : r._:_:_:_:.{:::::::::i/: (\ \:、 \」.ノ  { :/: : : : .ヽ_     ですがやはり憲法は、その国の歴史を踏まえたものであるべきでしょう
             Λ:/  ___ノ::::::,' : :(\\ '\   ¨   Y: : : : : : : : i
            //__∠Z )i::::::::,': : : :\\\ ヽ、    }.:.:__ : : : : : .',
             ノ{ /" _____ `} i::::::::l : : : : : .\ヽ、_       トマ、`<__: : !
           / ::!  ¨_ ̄ Y. :i:::::::l: : : : : : : : :\       ヽ  :} } : : : ヽ\'.,
             /: : :!    `、_j : i::::::l: : : : : : : : : : : :>.、    ノ.ノ. : : : : : : : }
         / : : : :}    r } : :.',::::l : : : : : : : : : : : : : : .`ヽ、_//. : : : : : : : ,'
           / : : : :/   ト、イ : : .∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : :>イ : : : : : : : : : :ノ


468 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:38:21 ID:H1JtFmRw0


                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|      民主主義が本当に行われるか否かは
             | !   ,.-,    |         |      実際のところ憲法条項の改正によるものではなく
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r       それよりも国民が真に民主主義を知り
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト       民主主義的政治を求めることにありましょう
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }


469 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:39:47 ID:H1JtFmRw0

                      __
                     /    ヽ
                    /       \
                    i          \
                    l  、__,ィ、      \
                        V  ヘ _ノ-、      \
                   `ゝ 、___ノ    }   >、_   __           そうなったならば
                        '、丿_ ,.     /}  // : :/. : 二ニ{ `マ:ヽ ,.- 、     改正案によって新たに与えられる議会側の
                        `ヽ 、  /;:' ,.イ / : : :i : : : :.{¨V  \:Y  /     憲法改正発議権を用いて
      __                   `-ュ<ィ</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧ {      さらに憲法条項の変更を求めることも可能となるのです
      ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト、
  r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',ハ
  } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }:ハ
  } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r)、:
  } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._// : :
  ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、        /:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ/ : : :
   ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{-´ : : : : : :


471 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:41:14 ID:H1JtFmRw0

        その形式においては                           / ̄ ̄ \
        こちらが提出する改正案とそちらの改正案が          / __,ノ  '⌒ヽ
        全然別物であっても                         |   (⌒ ) (⌒ ).i
        根本的な主義は二案間には初め感じた             |   (___人__) i
        大きなへだたりがあるとは思えないと考えるに至ったのです |           ノ
    __                                             |          |
  _. } }   r 、                           __       ∧、       |
  iハi i   { '、                         /. . . . . .` -.. _,. イト、 ヽ、, ____,__ ノ
  } }-、i、  ゝ ヽ                       / . : : : : : : : : : : : : : :.ヽ \、 ___〈
 .ヽ/ .ハ,_ ̄{、  `、                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ   ィ´:::.V、
   i リ ) i ヽ,  i、、____                /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,√〉:.;〈 r .ヽ_,.
   ヽ,} {-、 ニ-、 ヾヽ .: :`ニ=-- 、_       / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∧}::::::',} : : : : : .`、
    ` -、_    ノ`} } : : : : : : : : : : : : `ニ=-、< . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧:::::::', : : : : : : .ヽ
        ` <、__ノノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ : : : : : : : : : :>、: : : : : : : : : : : : : : : : ∧:::::',: : : : : : : : }
          `ニ彡" : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∧:::', : : : : : : :.r
            ¨ー=ニ二、_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :> ´   V : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Λ::} : : : : : : :.}
                  ¨`-- 、_ : : : : : : : >' ´      V : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : : : : : : : i
                         ` ー ´        } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i


472 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:42:46 ID:H1JtFmRw0

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . | u    (__人__)       よってこちらが提出する改正案が
        |     ` ⌒´ノ       千思万考の末、ついに前述した形式を採用した理由を率直に詳述して
      .  |         }       ご参考にしてもらいたいと考えています。
      .  ヽ        }        もし可能ならこの案に対して改めるべき点、及び、追加すべき点を
         ヽ      ノ        指摘して批判をいただくことを希望します
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ




                               γ´/ 丿ヽ
                           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                         / //" `ヽ ヽ ヽ\
                        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
                        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i    まぁなんてまともな正論!
                        レ!小l (●) (●)从 |、i|    そうよ!話し合いましょうよ
                        丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ    大事な憲法のことなんだから
                           ヽ  ゝ._)    j //     じっくりしっかりことこと煮込んでいただきましょう
                            ゝ ,、__,  イ/       それこそ民主主義よ
                            .y' |ヽ/ | \       あんな力づくな形じゃいけないわ
                           /{ <l∽ />, ヽ
                           |/!  l ,― 、,―、. \
                           \  ̄ (⌒⌒)  ̄ /
                              ̄\\// ̄


473 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:42:52 ID:rVnfmor60
骨のある男じゃあるな


470 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 21:40:36 ID:V0500pwI0

正論とは思うが、それが通じる状況じゃないよな…


474 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:43:59 ID:H1JtFmRw0

      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
+   |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( >) (<)|   +
    (@  ::::⌒(__人__)⌒)
 +   |     |r┬-|  |      さぁこれに対するホイットニー局長の反応は!
     \      `ー'´/
   ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.  +
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|




        ′     ,'   ∨    ∨          ∨\  \
       i ,   :'  ┛┗ ∨    ∨          ∨ \  \
.      | |   |  ┓┏  \     \           ∨   \  \
.      | |   |        |`丶    \  、.      ‘ ,   ` < ` <_
.      | |   |  ',      i::「 iト _   \ ` <    \     r───:::::::::─
.      ', !    l  ',    ',:i  V///77y-::\  ` <   \   .‘,:::::::/ {/////
.       ', |,    ',   ヘ     ',::.  ゞミ彡' ‘,:::: \     \ー--` <‘ ,/::  乂///
.         ', !V   ',   \   ‘,::::ト  ___,....ィ::::::::::::` <   ` ー-z:::::::`:::〕iト-   _
.         ',! ∨ ', ',    `ト、. \:::::::::::::::::::::::::'´     :::: ̄ ̄::::..  `゙ ::::::::::::::::::::
.          ヽ ∨∧‘ ,     ', ー一:::              :::::::::::::::::::::::::...
            ‘ ,::i  ヽ    ‘ ,::.               :::::::::::::::::::::::::::::::::....   ....::::::
                ヽ!  / \` <.\            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             } /: {. \::::.             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.              ノ イ ゚, ∨ ハ::::.           ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ー ´   Vム   ',::::.         ヾ:::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


475 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:45:55 ID:H1JtFmRw0

          γ´ / 丿ヽ
       -‐ '´ ヽソ , ' シ
     / ,' ハ 、\_//
    / //" `ヽ ヽ  ヽ\
   //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
  〃 {_{ __n'lilil\_  リ| l │ i
  レ!小l  .ハ (--)  从 |、i|   ああやっぱこうなるのか
  丿ル| /  `ニ} u |ノレ リ   声は出さないけど
     /\_._三} イ_       激おこぷんぷん丸状態ね
.    /  8/ |ヽ/  | \




..|    | /    , '     , '´.  i   |  ,   //|    l|     |   ',、.‘,
..|    |     /   ,. ィ'´.     ∧ .! ./   // .|    i|,.     |  | l ',\‘ ,
∧    |      / .//     _,. /∧|/   〃  |    リ∨   |  i,ハ i  ` ー-
’.iV   .!.     /./ , '    ,. < /  ∧!   iイ   :| , /::: |   | | | i|
 ! ∨   V |  }'  /    , <    ,'    /\ ,'.     ! /}/;:ィ :! .i  }  | | リ
. |  ∨  ',|.   / //.       ,'   ./   /     ム;x爻i}リ !} ,’. ,': リ |/
!.ト.   V.   ',|   / /´7       ,'i  ./  , 'i    〃ゞミ彡,:':,' '  .,'   i  !
Ⅵ:V  i   |i 厶イ  i.     ,' l.  / /ィ7   , '::::ー=≦: / ./  /| /.|
. ヾ } ,.!  ,:'|:',     /! |.    ,': :l ///:/  /::{::::r─ :::厶イ ./ .i / |
.  ノイ:j/ j. ',    ,': | .V   ,'/|/| /::::/ /   :::::i_,..::::::::: /::|/  }'   |
..  /  /_,ィV  i:: Ⅵ.|:V 厶斗i {::  :/    ‘,::::::::::::::, ':::::|.     i¬
    ∧      ∨ |:: Vi!:.∨|.   i !     .......___,.:ノ::::::::/, /::}      ,  i
 \...:∧   ..::::\.liト、 ヾ  ヾ  ヽ    ::::`:::::´_:::::/.  ∨ /..   :/ ハ l      私の話を聞いてなかったのか?
,:  \ハ     :::::\:::> .      r─----_'´ /     ∨ /  ,.::/./:::} ゚,     なんで分からないのですこいつらは
.     ヽヘ、   ::::::::::::::::::::::::> .::::::::::::::::::: ̄::::;:イ  ___   ∨ /.:::/ !::/ .i     こんなんだからあんな戦争の負け方をするんですよ!
.       \   :::::::::::::::::::::::::::::::::> .___,.xく  ,. ィ´   \ ∨:::/   /  ト、


476 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 21:46:11 ID:.Y6lpbgw0

まあ良い顔するはずがない
何を裏で決めたか松本烝治が知らないんだから



477 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:47:49 ID:H1JtFmRw0
      人|   ゝ   ヘヽ、_ `゙''‐= ,,,__      ヽ、  |  ヘ
     ./ | |∨  `ゝ、  \ `¨''''ー―‐'''"´   ヘ    ヽ | \ ∧
    ノ/|.|゙、lヽ   \>、,, ヽ、 \   \ \ \   リ、 ヽ .ヘ
   "´  ゙| || ヽ.   \ `¨''‐`=‐ \   `''=_` = 、`゙=',,__ヽ. |ゝ、ゝ、
      ,xl |∨ l `i‐-=,,_`''‐、 \  ̄ `゙''=、__  `゙=ー―''''"´| ノ  `゙¨´
    <"´ xヘヘ、\ヾ、_ゝ、 ̄`ヾ 、`''‐、 _  ヽ ゙̄.ハ`¨"´ |  .リ
     `フ  ゝ、\ヽ ヽ_二ニ=‐`¨''‐= _,,x''"=| | / | |  /i  ./|  ヽ,
    r''" // ゙テ、 ヽ`‐i、_./ `゙ ー‐''"´   .リ|ノ  .| l ./. |  / .|   ノ`ゝ
    ,ゝ'''"x"  /::`''`゙i ト./              |/  | / .| x" ./
  ,,r‐l    `¨"    |ノ /  ,,..               ノノ.  ノノ /
 / |i'|  /         >r 、     _,,        /´    "/       ふぅ……48時間以内にGHQ案を受け入れなさい。
./ . |  i         x''" /  ヽ-、‐''"       /    /         嫌だというのなら、この案を直接国民に提示します
   l        >''" | ./ / : : ゝ,"     ∠    /
    |      イ    |∨  |∧ : : : ヘ    ,,x''  ` 、./
    ヘ     /   / /  |: :ヘ : : : : `''' "    /




         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
       | ヒlli(__人__).ソ /
       l \ .,キ呪カ'/ /
        .\ ヾ狂リ | {
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i                                    γ´/ 丿ヽ
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ                                -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r        人人人人人人人人人人人人       / //" `ヽ ヽ ヽ\
       \;;/;;::::::::::::::::!      <                  >     //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
         |:::::::::::::::::::/      <     松本さーん!      >    〃 {_{   ノu  ヽ リ| l │ i
         |:::::::::.::::::/       <                  >     レ!小l (○) (○)从 |、i|
         |:::::::::::::イ         YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY      丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
                                                 ヽ  |!!ill|   j //
                                                   ゝ||!!il| イ/
                                                  .y' |ヽ/ | \


479 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:48:36 ID:rVnfmor60
この時期の証言がバラバラになるだろうね
事情知ってる人と知らない人いるんだから


478 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 21:48:07 ID:FVLigoNk0

こんな無茶苦茶な状況で突貫作業の代物を半世紀以上もまともに運用し続けたって、ちょっとした脅威じゃね?w


482 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:52:09 ID:rVnfmor60
>>478

急ごしらえの妥協の産物なら
フランス第三共和政憲法の70年とかがある


481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 21:51:02 ID:KyaaTX0s0

>>478
国民の支持あれば糞みたいな経緯で生まれた文章さえ効力を持つのよ
「押し付け憲法論」への一番の反論は「それが60年以上国民に支持され、憲法として有効力を持つとして運用されてきた」ことゆえ。


486 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:56:33 ID:rVnfmor60
>>481
都合悪ければ解釈を変更していけば間に合ってしまうもの
一院制だの首相公選制のような間に合わないものは
自民党まで改正に反対する


487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 21:58:39 ID:J74tblJo0
>>481
実際は厭戦気分と経済成長に夢中になって、
それによる役得で棚上げされてきただけだけどな


489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 22:02:19 ID:KyaaTX0s0
>>487
棚上げとか厭戦とか言いようはあるけど選挙は選挙だからなあ

1958年の第28回衆院選は自民勝利だが55年体制を決定づけた「護憲選挙」とか言われてるし


497 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 22:26:45 ID:7Z9xmMLQ0
>>481
残念日本人の過半数は憲法改正を党是とする自民党を支持し続けたのでその主張は成り立ちません
憲法の2/3条項に守られただけだ


501 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 22:31:57 ID:KyaaTX0s0
>>497
「過半数」支持してれば改憲されるべきだった、ということでいいですかな?


503 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:37:34 ID:rVnfmor60
>>501

自民党に投票したら、即、憲法改正に賛成というものでもない

政権党としてはほかに選択の余地がなかったも同然だった
社会党にも親ソ、親中のマルクスレーニン主義者が大手振ってる状態


480 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:50:27 ID:H1JtFmRw0

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |       松本大臣は大ショック
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /       その次の日の2月19日
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       閣議でマッカーサー草案をGHQから渡されたことを正式に報告
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l




              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ


483 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:54:27 ID:H1JtFmRw0

       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |
     |::::::( ( ─) (─)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)      言うまでもなく閣議は紛糾
     l^l^ln    ` ⌒´ |       交渉の進め方に対する内部批判
     ヽ   L       /       GHQ案を受ける受けないかの議論
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、       ぐるぐる議論は回って
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ
  l /   /   \/゙(__)\,|   i



          / ̄ ̄ \
         ヽ  _,.ノ ノL\
         (○)(○ ) ⌒ |           _
         (__人_)    |     _,. ー : : : : : : :ヽ
          }ト┬r}     |  _/ : : : : : : : : : : : : : : :\
         '、`⌒ ´     |< : : : : : : : : : : : : : l :/ : : : : :.\
          |      ィ {、 : : : : : : : : : : : : : : :}/ : : : : : : : :.\
        ,.<`ュ`ー─_´_ノ ト、_: : : : : : :./.:/¬<_/ : : : : : : : 〉
      / : : : :> ̄Λ:::::}\ }: : : : : : : :{//    \ : : : : : : 人
    ,.< : : : : : : : : :.\V:::::ヽ |.: : : : : : : }        ヽ : : :/  ヽ、
   /  : : ヽ : : : : : : : : :.\:::::::ヽi : : : : : : :i         `¬´     〉
  / / : : : : : : : : : : : : : : : .\:::::| : : : : : : :|            Λ 、_  、`〉
  } / : : : : : : ∨: : : : : : : : : ∧| : : : : : : :}           ヽ Y`  /
  V} : : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : :/ : : : : : : :'            └´ ̄
   ゝ : : : : : : : : : : : \ : : : : : : : : : : : : : イ
    ヽ : : : : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : {


488 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 21:59:35 ID:H1JtFmRw0


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |      幣原総理がマッカーサーと会談して真意を問うことに決定
    \         /      その日は21日。48時間の期限も延長
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.      もとから48時間の期限に意味はなかったからね
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



               ____
              /     \
            /  :::ー:::::ー:: \
           /  ..=⊂⊃=⊂⊃=..\
          |     (__人__)   |
          \_    ` ⌒´ _/    ……もうちょっとかな
          /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \
          {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
         {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
    _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
    || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,,. -‐
    || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
    || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


492 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:18:55 ID:H1JtFmRw0

2月21日
マッカーサーと幣原の会談

      ____
    /      \
   /  ─   ─ \
 /.   =⊂⊃=⊂⊃=\
 |       (__人__)    |    確認ですが変えられない憲法の原則は
  \     ` ⌒´   /    天皇の地位と戦争放棄ですよね
  /          \



               ,..-──- 、
               /. : : : : : : : : : : :\
             /.: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
            {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
            {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
.             { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!        ああそうだ
             ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        あの日の会談と同様
              .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′        そこが一番肝心なところだ
              __ィrlニ` ー一'´二 |二=、        それと憲法前文
            〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ     これで極東委員会から天皇を守れるんだぜ
            / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|
            ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/
             "「/  _ ヽ_/  _ \|
                 |'  ./  ヽ    /  !  |


493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 22:20:38 ID:g0q6jCuQ0

1条と9条はバーターだったわけだな


498 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 22:26:53 ID:KyaaTX0s0
要するにそれ以外は日本の自由にして良いと言って納得させる算段だったのか?



495 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:22:04 ID:H1JtFmRw0


          ____
         /      \
        / ⌒   ⌒  \
        / =⊂⊃=⊂⊃=  \
       |  ⌒(__人__)⌒    |   では閣僚達に指示を出します
        \   ` ⌒´    _/   彼らももう納得してくれるでしょう
         |           \ 



                              -┬ ‐- 、
                           ノ´ニヾソゝY‐ 、\
                          r´/ヽ-ノ彡ヽ{ノλヽy`、
                          /ミル/‐´  ̄ ヽンヽ人`i´ヽ
                       }ソミ/  / `  しレ、 }┼、_ヽ
                          {ミ:z| 、iJr-_ァ   { 、_ノ-ヽ l、 |
                       ゝ'::}zァ {、  ̄    ヽ'‐-, -{ ノヽ
                        {:: | /__ヽ _ ノ   }- イ-、‐{´
                        、::.ヽ ニニ-/  _ /、::ゝ'::ノ:ノ
                         ヽ:iヽ==´  ., | \ヽ__:ノ_ノ       頼んだぜ幣原総理
                           `l     /:::|  \          共に日本を守るぞ
                            ヽ- '‐ }::::::::!  /─ - 、 __
                              /|::::::, レ´   /    ヽ
                           ̄ ‐//     /      i  ヽ
                        -‐.‐. ´ /        l        | i ',


496 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:24:24 ID:H1JtFmRw0


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \::::::::/i:::|
   |:::::::〉( ●)::( ●).|
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)
    |      ` ⌒´  |      会談翌日の22日
   \         ,/      幣原総理は公式閣議ではなく内密に指示を出す
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i



                  ___
                /     \
               /   \ , , /\
             /    =⊂⊃=⊂⊃=\   天皇制を守るために草案を受け入れる
             |       (__人__)   |   GHQ案を下敷きにして
             \      ` ⌒ ´  ,/    二週間で政府案を作ってほしい
              ノ          \
            /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
            |    l  ( l / / / l
            l    l   ヽ      /


499 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:27:35 ID:H1JtFmRw0

                      / ̄ ̄\      ヽ_,
                    / ノ  \ \     ヽ(_/
                    |  (◎)(◎) |      ) (
                    |  (__人__)  |     ノ (`
                     .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
                         .|   |i!i!i!i:|  }           幣原総理!!
                     ヽ  ` ⌒´   }           私は反対しますよ!
              ___._,r、   iヽ     ノ            あんな草案を呑むことなんてできない
            /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ-` ¨¨_ { ..
           ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、        アメリカは日本を共和国にするつもりだ
          /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_    そんなことになっては絶対にならない
         r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
         / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
        ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
        i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l




                             , '.::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ,
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                           ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rー-ヽ
                       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
                        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.\
                       !.:.:i.:.::.:.:.:.: t ! i ゝ:.:'∨:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.::.:.:.:.:ヘー-ヽ
                      |.:.:l.:.:.:.:i.:.:.:i ト   ',:.:.:ヘ ヽ\:.:.::.:.::.:.::.:.::.::.:.::.:.:::',
                     | | Y⌒∨ |‐ ! \ ',:.::.:', _〆\:.:.::.:.:ヘ::.:.:..:::.i∨
                       !! ヘ  | ト弋込ヽ .',:::ハ ,ィァ刋.ヽ:.:. ∧:.:..:.:}
                          | !ヽ  ゞ ー=イァ== ハ .=- イ  ∨ .ハ:.:::.!
                        |,. -‐)l 圦ー--‐'  .i . トゝ __ ノ /ノ ヘ:.}
                  ,,,.-‐''" ̄ ̄ __ 从 ゝ               イハ:.!ハ∧'      いえ妥協が可能です
             /  , '´ ̄ ̄   !/ ̄ ヽ   ´ `     ./ ! .i} ヘ       戦争放棄に関しては
            /   /  ヽ          ` '' 、`丶‐-、    ,  从   i       GHQ案の戦争放棄に関する文章は日本が批准している
 .            /  / `丶     ..,,  _,.,,,.-ヘ、 \}.)   //  ク ハ   ',      パリ不戦条約と国連憲章と同じなのですから
             ,.ヌ,ト-.ヽ   \/ヽ  ̄___,,   ヽ / 仆  イ / / /  i
       ,,,.-‐'/  ,′ , ヘ   ハ    ̄   入,.,/ /つ __  _,, ./ ./  ,    ハ
      / /   ハ   !  ゝ .σ ゝ ,′i    .| .ヽ、i σ   ,   ,'   /     i


                            厚相 芦田


500 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:31:31 ID:H1JtFmRw0


                    γ´/ 丿ヽ
                -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
               / //" `ヽ ヽ ヽ\
             //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
             〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
             レ!小l (●) (●)从 |、i|
            丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               ヽ  ゝ._)    j /./      おや?話はそれるけど意外ね。パリ不戦条約を覚えていたの?
                 ゝ ,、__,  イ /       日本政府のことだからみんな忘れているかと思ってた
   .__           ., ':|ヽ/ /.|\
  `-t- `ヽ        / { l ∽ / ノ  ヽ
    {とニ ヽ=、    r/   { r...:./´/    ´ヽ
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽ|.:.//    /  ',
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /.:.|。´    /´   |
       ヾ_∨  )ヽ   ,'  /:.:.:.|。   i { /  |



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      開戦の詔書では自存自衛が使われていたけど
    |     ` ⌒´  |      何故か終戦の詔書では自存自衛は引っ込められて
    \         /       自存のみになっているんだ
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


502 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:34:35 ID:H1JtFmRw0


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::  (__人__) )     詔書を書いた人はパリ不戦条約のことを知っていた
    |     ` ⌒´  |     だがそれを構わず入れたんだけど
   /    ∩ノ ⊃/      敗戦になってそのままだとまずいと思ったのか自衛を削ったんじゃないかな
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |      さてこちらはまたもや閣議が紛糾
     \/___ /



               ____
              /     \
            /  :::\:::::/:: \
           /  ..=⊂⊃=⊂⊃=..\
          |     (__人__)   |
          \_    ` ⌒´ _/       松本大臣
          /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \     GHQ案を基礎にして憲法の作成を頼みたい
          {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
         {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
    _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
    || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,,. -‐
    || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
    || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄


504 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:39:27 ID:H1JtFmRw0

                ____
              /         \
             /              .\
              |                |
              | \         /  |
              |  γ.―― 、  /     |
              | / / // / `ヽ、   u.|       ……まだ諦めませんよ
              |./ /  / /  /  i     ..!       私は既に公職追放が決定されていて
            〈          ./ }    l       憲法が完成したら追放される運命にある
            },  -- 、  .,に_ノ    /_
       .___r=-t―- 、   ノ_     ///ヘ      だから幣原総理
    γ´三三三├― - 、 \r´ +-+-} //////
   ./三三三三.∧/////\ \二二////////
   li三三三三∧////////气 }   //////////
   li三三三 .∧//////////孑´ .Y´∧////////
   li三三三.∧/////////∨.廴_/.V /////////


506 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:42:04 ID:H1JtFmRw0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..-''"_     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::ヽ       .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヽ      ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ',       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l }::..     ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::   ヽ     .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ:::__{:::::ゝ-<O フ::)    .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::l       ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::私は明治憲法を守るために
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl:::::::::::::::::、:::::|    i .l_::::::::::::::::::::::::::::::::最後まで戦います
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヽ.__.ノ::::/     .l .lヽ `''-..,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ヽ:::::::::::::::::l      .〃 |    `''-..,,::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,..-''"´  |:::::::::::::::::|    // ./、       `''-..,,::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::,;.-''"...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   /,.'  /:::::\         `''-.、:::::::::
:::::::::::::::::::::/ .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /, '  /:::::::::::::\           \:::
::::::::::::::::::/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ-:::::/-<   /:::::::::::::::::::::\       ,.-''"´ヽ
::::::::::::::::/.::.l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::/ ヽ::::ヽ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
::::::::::::::/ :::::l.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,.-l  ヽ:::l/:::::::::::::::::::::::::::::://ヽ、./.:l




          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    =⊂⊃=⊂⊃=\
      |  u   (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      /         \


508 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 22:44:03 ID:J74tblJo0

「自衛」に関してアピールを怠っといていまさらそれ言うかって、
ちょっとイラッとくるなwww



509 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 22:44:12 ID:KyaaTX0s0
>>506
天皇主権、立憲君主制の維持はそこまで重要だと考えてたのか・・・
明治以前まで目は行かなかったのかな。


514 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:46:34 ID:rVnfmor60
>>509

皇国史観しか知らなかったンでしょ


510 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:44:20 ID:rVnfmor60
どうするんだ?
GHQの指令で罷免とかかな


511 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 22:45:12 ID:g0q6jCuQ0
気骨があるというべきか独善的というべきか


516 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:47:14 ID:H1JtFmRw0

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |     22日の午後
    \         /      幣原総理は参内し聖断を仰いだうえで
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.      マッカーサー草案の受け入れを公式に政府決定する
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i




                                        __,,,,,...,,__
                                     ,,,.-''"彡三彡ヾミ,.‐-..,
                                     ,,''"ヾヾヾヾヾヾミヾヾヾヾヽ
                                   ,iヾヾヾヾ,,,.-....,,ミ-‐''""''':、ヾヾヽ
                                   iヾ,-''"           ヽヾヾヾ
                                   lヾl                 lヾヾヾi
                                   'lヾi          _   ヽヾヾl
                                   l ''-;ミ;ミミヽ   ∠;ミ;ミミ、  ヽ:i_
                                  / i`"-" ̄"'''`  '',,""''''''    i/r.-ヽ
                                  l i | |  ノ  l'⌒`i  \ |  :|"i ',/
                                   ヽ| ヽ._,,ノ |  、ヽ_,,.'"   |/,/
                                     l    ,,ノ   、        l,ノ
                                     l   /(,,.、_,,.-、)ヽ    ノ
                                      i  /,,:ミ;;iiiiiiミミミ;、\、 /      
                                     _ヽ /"""""'''''''''''L  /_
                                 -''''";;;/;;;;ヽ 、 ´ ̄`  ,,.-'';;;;\;;""''''─-
                                 ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;| ヽ`"'''""//;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;
                                 ;;;;;;;;; ̄>;;;;;|/〈;;;;;;;\/;;;;;;< ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                 ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;| /;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                 ;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;|/;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


517 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:50:08 ID:DH2WNwIc0

ここで勅使をあおいで何とか帝国憲法第73条の要件満たそうとしたんだよな
それでも大分無理あるけど


518 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:51:11 ID:H1JtFmRw0

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \::::::::/i:::|
   |:::::::〉( ●)::( ●).|
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)      同日に松本大臣はGHQのホイットニー達と会談する
    |      ` ⌒´  |       憲法改正をめぐる両国責任者同士の最後の戦いがはじまる
   \         ,/
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||




              - 、
            /.:.:..   ,
            ',:.:.:.   ,
            ',:.:.:._ j
               √::::.:.:.>‐- 、
          /..:::.:.:.: :.: : : : : : ,
         /.:::.:.:.:.: :.: : : :/.::.:.:.: }
           ,´.:::::.:.:.:.: :.: : : } :.:.: : イ
        / .::} :::::.:.:.:.: :.: : | :.: : : |
         / .:.:.:i :::::.:.:.:.: :.: : | :.: : : |
      / .:.:.:.:.| :::::.:.:.:.: :.: : | :.: : : {
        {::::::.:.:.:Y::::::.:.:.:.: :.: : | :.:. :.Λ


520 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 22:53:29 ID:H1JtFmRw0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       基本的な原則については異存なしです
              |         }       しかしいくつか質問がある
              ヽ        }       なぜ明治憲法を基礎とせずに
            ヽ、.,__ __ノ       新しい憲法を作らなければならないのですか?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|




    | | /   ゙、  ゙ゝ、゙、 ヽ、゙、        、゙'' 、)   ``、‐
     | .|   |バ、‐-=、 `=- __ `    ゙、    `‐= __,,,ノl
     | .|  .| ゙、   ゙、   ``ヾ‐、_ゝ_      ノ
     ゙、|'゙、 |  ゙ゝ、,,__ `` x,,_゙、\ゝ‐=,,二二=-三彡"
.          Ⅵ   l f弋ッ`、‐‐ヘヤ、ゝヽ/ 弋_ノ ,/"「リ
        ゙リヽ  ゝ ゙`''‐‐"   ヾ、`‐=`¨''''"´  ヽ .八
          |\ ヽ` 、              ノノ  |
          ノ_ノ|` i、ミ‐`´ ;           >‐リハ l
         '´  .リ\ !、  、 _____           ノノ ノ彡
              ゝ,ヽ  ゙ ‐="        ,_=-‐''¨"
        ,, ------/  ゙ヽ  ‐---- 、       |::::゙ヽ       ……我々もその問題については深く考えた
    x''"¨´     /    :::\ ==-      |:::::::::|       明治憲法を改定の基礎とすることは不可能なのです
  x"´       |- 、   ::::::::::\       .>|:::::::::|
/ i         |   ``、 :::::::::::::::::ヽ _,, 、< ノ:::::::: |


521 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:00:02 ID:rVnfmor60
後退したうえでさらに粘るのか



522 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:00:06 ID:H1JtFmRw0


             ┌──────────────┐
             │                      |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │○ ========.        |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │  ============  |    
             │  ============  |     
             │  ============  |
             │○ =====.              |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │  ============  |
             │  =========.       |
             │                      |
             └──────────────┘
            
            何故かと言うと新しい日本の憲法は
            世界に発信されその注目を浴びるものでなくてはならない
            そのタイミングが今であり残された時間はもうない
            だから明治憲法を見直している時間はなく基礎には出来ないのです


524 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:01:57 ID:KyaaTX0s0

極東委員会の開催が迫ってるという時間的な制約が大きかったのよね。
だからGHQも暫定憲法のつもりだった。



526 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:04:45 ID:rVnfmor60

暫定憲法はボン基本法も同じだけどね


528 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:06:09 ID:KyaaTX0s0

>>526
そして東西統一後も何故か新憲法制定してないんだよな
やはりサッチャーやミッテランらの批判を避けたい政治思考でも働いたんだろうか



523 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:01:52 ID:H1JtFmRw0


                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \
               (●)(● )    |
               (__人___)     |
                    '、        |
                |       |            そうですか……しかし明治憲法を基礎にしないと
               | ,     /_.{             重大な矛盾が出ますよ
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\     これは改憲という形にするというが
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶    明治憲法では改憲のイニシアチヴは天皇にある
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}




  /      / |  \   \  \ \  \
/ ,ィ     /r.ニ.V   \   \  \ \  \
 ̄ /     li '::::::`i\   \  ト、\  \ \  \
  i!  l  l 八ヾ;;;;リ l:::\ ヽ  |::::ヽ|::>_、_ \ ∨
  .i!|  l  lト::::ゝ __ノ:::::::::l\ ヽ l:::::::/ ィ:::::::::::i ヾ、`、 l
/ リヽヾ ヽミ::::   ̄ "" ヽ、 ヘ .|:::::{! ゞ;;::::;リ  ノ::∨
    ∨.ヽゝ:::        }::ヽ∨:::::::::ゝ、"__ ィ::::::::::l  }
     ヽk八          i!:::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::i!  イ
      ヽ ∧      ノ:::::::::::::::::::... ....:::::::::::::::::::::/ /ノ
       ソ \   ヽ:::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ //
            \ ` ._::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /


525 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:04:10 ID:H1JtFmRw0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ         だがそちらの案ではこれを不可能にしている
   |   ,.<))/´二⊃       つまり改憲の主権が天皇にないではないか
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉         そしてGHQ憲法前文では「われら日本国人民は」ではじまっており
''"::l:::::::/    __人〉         これが明治憲法の「勅命をもって議案を帝国議会の議に付すべし」と
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_       相容れられないのではありませんか?
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




        ′     ,'   ∨    ∨          ∨\  \
       i , u  :'      ∨    ∨          ∨ \  \
.      | |   |      \     \           ∨   \  \
.      | |   |        |`丶    \  、.      ‘ ,   ` < ` <_
.      | |   |  ',      i::「 iト _   \ ` <    \     r───:::::::::─
.      ', !    l  ',    ',:i  V///77y-::\  ` <   \   .‘,:::::::/ {/////
.       ', |,    ',   ヘ     ',::.  ゞミ彡' ‘,:::: \     \ー--` <‘ ,/::  乂///
.         ', !V   ',   \   ‘,::::ト  ___,....ィ::::::::::::` <   ` ー-z:::::::`:::〕iト-   _
.         ',! ∨ ', ',    `ト、. \:::::::::::::::::::::::::'´     :::: ̄ ̄::::..  `゙ ::::::::::::::::::::
.          ヽ ∨∧‘ ,     ', ー一:::              :::::::::::::::::::::::::...
            ‘ ,::i  ヽ    ‘ ,::.u               :::::::::::::::::::::::::::::::::....   ....::::::
                ヽ!  / \` <.\            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             } /: {. \::::.             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.              ノ イ ゚, ∨ ハ::::.           ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ー ´   Vム   ',::::.         ヾ:::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


527 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:05:50 ID:ikw55Y3w0

理論と現実のせめぎあい


531 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:08:49 ID:g0q6jCuQ0

どこまでも正論なんだが、その正論の果てに見ているのが明後日の方向


533 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:10:55 ID:rVnfmor60
直近の危機を知らない人だったんでしょうね

戦前の日記魔の枢密院議長と同タイプ?



529 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:06:48 ID:H1JtFmRw0

                   / ̄ ̄\
                 /   _,ノ `⌒
                 |    ( ●) (●)
                 .|     (___人__)
                 |        ノ
                  _,.|        |    この前文は憲法の一部なのか?
        , --、―― < / |ヽ      丿
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
  /.: : : : : : : : : ;' : : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
 / : : : : :-、 : :/. : : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶



         ///      、 ‐、    ゙ ;::. l `';. .:l
         l'/   l:.      ゙、    :::::;  ゙:;:|
          | .:: |::. l :.  l:.   、 :ヽ ::::  .:::|
         .|i .:: .|゙:;:. |::.  |::.   ゙、: ヘ.::::  ::|
         .| ::::. | ゙:、::..|:::.  ゙l;:.  `'、゙;::.::ヘ::::. :::|
         .| i :|:::.| .::`:、:i;::::.. :l:::::.. :::、l::::::';:::  l|
         .ノ.::'、:|:'、. ::|::::`'::、::::::.|:::ヘ::::::::::::::::'i:: :::|
        ‐"´|:i`:、:lゝ:;_;:. :::\、:、::;:\;:::::::: | :::::゙i
          |:i :::;::|゙、廴>、 :::;ヘ:`;,=;;;;;=--‐ ::::|i:|           もちろんそうです
         ノ!:、, :::.ゝ ゙'''" 丶;::i,゙‐゙、'‐"ノ;;|  ..::i::ノ           この憲法をリードした原則を冒頭に出すことが憲法前文の目的なのです
        /-",;;`;::゙;.      `l゙''.  ` ´ ノ:"..:/:::|`.、
      /    |::゙|ヽ     |::    ノ::.:::/:::i:::> `n、        憲法の条文を読まない人でも
    /      /りヘ,   `'‐"'   彡/_ノi:::ヘ`;   ゙' 、      その多くは前文なら読むからです
   r"       |   ヘ,  _,,,_´    /|:/ り ヘl    `i,      だからこそこの前文が大切なのです
  /        l    ヘ  ,,,`゙'  //   | .:::       l
  .|        .| /`゙゙'';:::|゙'、   /::::/   |..:::       /'i,    GHQはこの憲法を世界に向けて最もストレートで受け入れやすい形で提示したい
  |        .|/    .〉::|::`'‐‐'":::::;/,,-、  |:::::       / ヽ


530 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:08:44 ID:rVnfmor60

世界へのアピールか

自存自衛の日本はこれが下手だったからなあ



532 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:10:50 ID:KyaaTX0s0
国民主権の根拠は第1条と前文なんだよね
なんか手を加えるのやら


535 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:11:37 ID:J74tblJo0
なんか、松本がゴネているのに、イラッときているようにしか見えない。


536 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:12:58 ID:rVnfmor60
イラッとはしていたろうけど、理詰めではあるでしょ


534 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:11:19 ID:H1JtFmRw0

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)     議論は押し気味になる
    |     ` ⌒´  |      松本大臣はどうしても天皇の主権を譲らない
    \         /      GHQもこの前文の改変を譲らない
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ     松本大臣は大切な質問を繰り返す
     |  \/゙(__)\,|  i



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          | u    (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     憲法の基本となる原則と
              |         }      基礎的な形式とは具体的に何を指すかを知りたい
              ヽ        }      26日の閣議でそれを伝えるので
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|


537 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:14:05 ID:H1JtFmRw0


  /      / |  \   \  \ \  \
/ ,ィ     /r.ニ.V   \   \  \ \  \
 ̄ /     li '::::::`i\   \  ト、\  \ \  \
  i!  l  l 八ヾ;;;;リ l:::\ ヽ  |::::ヽ|::>_、_ \ ∨
  .i!|  l  lト::::ゝ __ノ:::::::::l\ ヽ l:::::::/ ィ:::::::::::i ヾ、`、 l
/ リヽヾ ヽミ::::   ̄ "" ヽ、 ヘ .|:::::{! ゞ;;::::;リ  ノ::∨
    ∨.ヽゝ:::        }::ヽ∨:::::::::ゝ、"__ ィ::::::::::l  }
     ヽk八          i!:::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::i!  イ       ……書かれたままの憲法全文が基本であると考えています
      ヽ ∧      ノ:::::::::::::::::::... ....:::::::::::::::::::::/ /ノ       特に前文は一字一句も変えることができないものです
       ソ \   ヽ:::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ //
            \ ` ._::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /



                       / ̄ ̄ \
                   _ノ  ヽ、_   \
                   (●)(ー )   |
                   (__人_)     |
                   '、`⌒ ´   U |
                    |          |  くっ!
                    |        {
                    ヽr`ー- -=´ i、
                 __,. <.ムヽ 、、____/ヽ__
            _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
           / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:;Λ | : :、 : >、
          丿 : : : : : :i: : : : : : :/ : ∧ |::Λ |\> : : : `,
         . i : : : : : : : :| : : : : : : \ : :.∧ |:::::| | : :ヽ : : : :,i
         . i : : : : : : : :! : : : : : : : : \ : :ヽ|:::::|| : :/ : : : :i :|
         /: : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :\ : '.,:::| : /: : : : :| :i


538 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:15:17 ID:rVnfmor60
>特に前文は一字一句も変えることができないものです

あとは個別条項だな



539 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:19:36 ID:H1JtFmRw0

    _____
   /:::::::::::::::::::::::::::.\
  |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
  | ノ   \  i:::::::|
  |(─) (─ ) 〈::::::|
 (⌒(__人__)⌒:::: @)        これ以外にも松本大臣は議論し優勢に進める
  |  |r┬-|  u  |         しかしGHQは揺るがないから勝てない
  \ `ー'´    /         結局1時間40分の会談はGHQ側の原則論に押さえ込まれたまま終了
 ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
イ / |.!、 _____ / ノ |   i
| i  |,/(__)ヽ/   |   l




               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \       駄目だ
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ.      し「、    \     あっちは全く譲歩しない
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |


540 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:19:40 ID:rVnfmor60
さて、どう文言をかえる?


543 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:21:39 ID:rVnfmor60
日本語に翻訳する段階でどうにかするのかな



544 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:25:54 ID:H1JtFmRw0

       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |
     |::::::( ( ─) (─)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)     この会談を幣原総理に報告し
     l^l^ln    ` ⌒´ |     GHQ案の翻訳を開始する
     ヽ   L       /
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ
  l /   /   \/゙(__)\,|   i



                             =======、-、
                     /  ̄ ̄ ヽ ////////////////|//|
                         /        \      .///////|//|
                 , -<i       U. : :i≧=ー´ ̄ ヽ、.////|//|
               / : : : : !        : ;イy : : : : : : : : : ////i//|
                  / : : :ヽ :.∧       . : : ム{ : : : : : : : : : :`, /i//|
            ノ : : : : : : V/ヽ、_ . : : : : へヽゞ/ ̄ : : : : : :.} /i//|    うう……翻訳するしかないか
           />── ァ'´ : : : : : :ヽ ̄ ̄ _ιУ、 : : : : : : : Λ/i//|    GHQの意に反しないように
         / : : : : : : : : : : : : : : : : :_/`-ー=´ : : :`ヾ : : : : : : :ィ :} ///|    細心の注意をはらってやるしか……
         / : : : : : : : : : : : : : : :/'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : { ///|
    ̄ ̄  ̄ { ⌒ ,.-'´ : : : : :>'´ へ: : : : : : : : : : : : : : : : : :}/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヽ : : : : : : :,彡'´     `'' -\ : : : : : : : : _,ノ
            ̄ ̄             ` ' ── ´


546 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:27:59 ID:rVnfmor60
翻訳か
いざ勝負



547 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:28:26 ID:bRYoRT5M0
誤訳で誤魔化すとかどうよ?


548 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:29:58 ID:rVnfmor60
>>547

ありでしょ
意訳と称して複数通りの解釈ができる文言にするとか


550 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:32:07 ID:KyaaTX0s0

>>548
それ実際にやったんだよね。でもGHQ側にも日本語に精通してる人いてね・・・



549 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:30:47 ID:H1JtFmRw0


                    _
                 γ´ノ ヽ`ヽ
             , - ´ ̄` -、
             / //"/  i\ヽ\
           //, '//ヽ´/ノレハ`、ヽ
           i l i{_{ルノ    ヽ、 } } il i
          | il从/(●)   (●) 从 リ
            ヽリハ u   、_,、_,    ルリi       いまさらっとすごいことを言ったわね
         .  ヽヘ、       ノレノ        翻訳をはじめるって……
                 `-ゝ、,、 __,イ-´         何回か閣議があったけど
                / |\/| ヽ、         どうやって議論してたの?
              /,' <ヽ ∽ /> ハ
              | i   ヽ V /[▽]i |
            i |   ヽ /    i |



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |
   |::::::〉 ( ●) (●) |
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|      うん。閣僚のほとんどは草案の全容は知らなかったよ
   |/   mj |ー'´   |      一部訳はあったけどね
   \  〈__ノ    /      幣原首相と松本大臣の報告を基礎として改憲議論してたんだ
     ノ  ノ


552 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:33:47 ID:ikw55Y3w0

知らない閣僚は閣議の時にただ聞いてるだけだったのかw


553 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:33:55 ID:g0q6jCuQ0

現代でもそうだが、閣僚ですら基本的に英語ができないってお粗末だよなあ


555 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:35:18 ID:rVnfmor60
中韓の閣僚は日本よりも語学力あるもんなあ


554 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:34:35 ID:H1JtFmRw0


                γ´/ 丿ヽ
           .-‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
.        / //" `ヽ ヽ ヽ\
      //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
       〃 {_{   ノu  ヽ リ| l │ i
        レ!小l (○) (○)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
.           ヽ  |  |   j //
.             ゝ|_| イ/       なによそれ焦りすぎよ!
            ハ / | `\     もっと落ち着いてやりなさいよ!
            .∽/  7 ,  )



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \:三::/i:::|
   |:::::::〉( ○)::( ○).|       しょうがないだろ時間が無いんだから!
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)      そうだよ無いの時間は
    |  u   |i|!i|!|  |       ぜんぜっん無い
   \    `⌒´ ,/       足りない足りない
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      こんな議論をしてたらなんと!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||


556 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:37:34 ID:H1JtFmRw0

                      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                    {i川川川川}、
                  ,. ´`Lj从从从{j」^ヽ
                 /            ‘,
                ,′                 .
                 i`  ____        ____  ´i
              r-、!  '~⌒≧=八=≦⌒~'  t‐.、
               ,{ ヘ,}  `く_O_》ミ.=,r《_O_>´  !,フ.}
           -‐≦´ 彡{ヽ. ,.  ´ ,:! !:、 ` 、  }ソ,/、`≧:‐- ..._
  ,     ´        ,ノ小j,   ,,,人´__`人、,,,  小ヾ.j',      |....`ヾ.、
/           /ソ从  彡,/'⌒ニ⌒ヽミx.. ソ从ミ、'       !........!  \
                彡'//rく〃,‐<´‐-‐`>‐ミ≧ミヘヘミ、     }.........}    ヽ
           ノノソ/ノ川从、 ゝ`こ´ノ ,从入ミ戈ミ、     ,'........,′    }`ヽ
         _  ノ//ノ/ノj:}/ムヽノ从从ヘノヘヘギヘヾ〈ゝ __,/:....../.
   --=<  ̄´    ノ'ノノ/Уリ/'ハ八ハ八ハ人乂夊ゝ` ´   /....../::ミ、
/:.    '⌒ヾ、  ,__ ´〃/ノソ//ノ从从从弋乂ヾヘゝ_   ノ....../   \
          /⌒゙´                     `ヾ./....../     ヾ
.       /                  }{               /.../、:....     ヘ
     ,/'                   j !            '"´  ヾ::...     ‘,




.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)     2月26日になって
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |      第一回極東委員会が開催されました
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.                            γ´/ 丿ヽ
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i                      ;; -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿 ;
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l                     / //" `ヽ ヽ ヽ\ ;;
                                     ;; //, '//レ´/ノ ヽハ   'rrrri
                                      〃 {_{:::::::ノ::::u::ヽ::::リ| l ノノノノノ ;;
                                     ;; レ!小l (○)::::(○)从.(   /
                                      /丿ル|   、_,、_,    | ム  イ ;;    
                                   ;; /    /ヽ   |!il|!|    j | ̄ ̄l   ひぇえええもうそんな日に
                                    /   ,'  ゝ. |!il|| __,. イ l   | ;; どっ同志スターリンご慈悲を!
                                  ;; /    .l  .y' |ヽ/ | \ |   |


557 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:38:35 ID:rVnfmor60
分割占領防止と天皇維持のために急ぐんだもんな


558 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:39:52 ID:rVnfmor60
頑張れ幣原首相


559 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:40:49 ID:KyaaTX0s0

間に合わないと「日本国土分割」・「天皇体制廃止」待ったなし


560 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:43:15 ID:H1JtFmRw0

         _____
       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
        |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
       |::::::( ( ●) (●)|      そんなお情けをするほど柔らかくないよ
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)     予想通りソ連と豪州は天皇制廃止を強く求める
       |     |r┬-|  |
       \      `ー'´/      どうやらソ連は最初の極東委員会でいきなり
 r、     r、/       ヘ      日本に共和制を布くことを決定させ
 ヽヾ 三 |:l1          ヽ     あわよくば北海道侵入を敢行したかったらしいね
  \>ヽ/ |` }         | |
   ヘ lノ `'ソ          | |
    /´  /             | |




                  _..-‐=‐-,,.._       _..__ ..ィ
         . -‐- ..    ∠三三三三ミ≧.、   / ̄`ヽ.._..ノ._
    ____∠....._     `丶〃´      `ヾ!ミミ!/、__(_ _)‐-<..__)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ `      /        メ  `ヾ!   /  ̄/⌒ヽ..__)
∠_            {  /⌒L_   -=、ヾ」! 〉   ./
 ̄ ̄`ヽr‐=ニ二ニ=、     ゝ | !ヘ|:::|    (tvゞ=ィ   ./
     |!_       \     ゝ-'::{    イ-、_}` ー==、
  _/ ̄ ̄ ̄\  ∨   /:::::::::ヽ〃=‐-=ニゝ.. __[_ノ
/ ̄´   il!.   \ |    !:::::::::::::イ!、`ヾУ
.         ll'l!             !:::::::::::{ lトゝニイ
       l'l'!       \   ゝ.::::::::`::::::::::´〉
      ,州!_        Y  、` ̄ ̄| ̄´
 ‐=ニ二三丼三二ニ=‐-  |   Y   l!
.      州        l   从___/      __
        l'!l          / 、__/::::::::/     /´ i!
\ ...____il!____/  /:::::::/ ̄ ̄ ) /  /  __
  ` ̄ ̄ ̄l|「 ̄ ̄ ̄「   ,':::::/  `7´ /  / /´ i!
      〃      |___...イ.イ   ゝ-` ´   / /  /
              /-=彡 /l!      <ゝイ  /   __
_   _________   /___./,/           /   /´ i!
  `´ ̄ ̄厂 ̄ `Y  ̄ ̄ ̄'             (     ,/   /
     ,〃     |     i           ` ̄ ̄`  /


562 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:48:02 ID:H1JtFmRw0


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)
    |   |r┬-|   |     それをシナ、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランドが賛成しそうだったが
    \  `ー'´  /     アメリカがなんとか阻止ししのいで乗り切った。めでたしめでたし
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



             γ´/ 丿ヽ
         -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
         / //" `ヽ ヽ ヽ\
       //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
     〃 {_{  ⌒  ⌒ リ| l │ i
     レ!小l (⌒) (⌒)从 |、i|
     丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
        ヽ ゛ゝ._) u j //   なっなーんだしのげたんだ
          ゝ ,、__, イ/     時間切れでゲームオーバーだと思ったよ
         .y' |ヽ/ | \     じゃあこれで日本は平和になるのね


564 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/06(日) 23:48:41 ID:KyaaTX0s0

>>562
まだ「第1回」なんだがな・・・



566 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:49:18 ID:rVnfmor60
まだ何かあったんだろうね


569 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:52:26 ID:H1JtFmRw0


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (◎) (◎) 〈:::|
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)
    |   |r┬-|   |       ちなみに第二回極東委員会は来週の3月6日だよ
    \  `ー'´  /        その時も上手く乗り越えられればいいねハハッ
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                γ´/ 丿ヽ
            -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
           / //" `ヽ ヽ ヽ\
            //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノu  ヽ リ| l │ i
           レ!小l (○) (○)从 |、i|
            丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
            ヽ  |!!ill|   j //   だっ誰か助けて死ぬ!
              ゝ||!!il| イ/
             .y' |ヽ/ | \


578 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/06(日) 23:59:21 ID:H1JtFmRw0


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \::::::::/i:::|
   |:::::::〉( ●)::( ●).|
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)       その運命の2月26日に日本政府は臨時閣議を開き
    |      ` ⌒´  |       マッカーサー草案に沿った新しい憲法草案を起草することを決め
   \         ,/       GHQ草案の仮訳も完成し閣僚に配布される
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||



                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、
                      :::::\ \j, ┤   r }
                       ,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '
                     ,   ̄ ヽ___i    ,'  {′   クソッ……
                       V      {      __L_
                    _ハ 、     ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ


581 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/07(月) 00:03:54 ID:w1S2H3Pk0


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |      その日本語に翻訳した草案をもう一度英文に翻訳し戻して
    \    `ー'´ /      マッカーサーに提出することも閣議決定した
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




          γ´/ 丿ヽ
.      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
.     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{ ー u 一リ| l │ i|
    レ!小l( >)u(< )从 |、i|
.   丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
   n:n ヽ、  ゝ._)   j /. nn
  nf|||   ヘ,、__, イ   .| | |^!     うわ焼き直し!
. f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩| | |     なんかすごい嫌な作業ねそれ
 |   ! } .<\ ∽ />. {!   |
 ヽ  ,イ            ヽ  イ


582 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/07(月) 00:08:07 ID:w1S2H3Pk0

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|      なにはともあれ
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     とにかく日本はこの日GHQの作った草案を基礎に
    |     |r┬-|  |      憲法を定めると決めた
    \    `ー'´ /      そして3月6日の第二回極東委員会までに
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     それを完成させなければならなくなった
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     
    |  \/゙(__)\,|  i |


585 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2013/10/07(月) 00:09:29 ID:w1S2H3Pk0
途中ですが今日は終ります
この続きは水曜日の夜22時から投下します


587 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 00:13:19 ID:XZMVdM9c0

乙でしたぁ~
敗戦国の外交のつらさよ・・・・・・



588 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 00:14:52 ID:MX9uIp9k0



さて閣僚内の統制と外交戦争を一気に進めなければいけなくなった日本の幾重はいかに。



590 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 00:18:00 ID:VnaU3f4U0
乙でした
芦田(厚相)と吉田(外相)が同じ内閣とかやりづらそう
どっちも戦前のエリート外交官だし

芦田の『君府海峡通航制度史論』には研究の世話になってる
早く英語で論文書けるようになりたい


597 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 00:36:13 ID:HVFH9qDY0
乙です
政治は外国語だけでなく國語も十全に駆使できないと戦えない世界ですね


592 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 00:20:57 ID:OE3JaGHQ0

国際法の根拠から宗教色を抜いてしまったら
いざとなったら守る必要もないものになっちゃったという感じだね
特に異教徒に対して


591 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/07(月) 00:20:20 ID:OpZ8jjTc0

乙です

綱渡りで日本が生き残れたのが、日本人を12歳呼ばわりしたサングラスの爺様
なのは史実ですね

戦前の日本が外交で行き詰まったのは、駐英大使時代の吉田茂の失敗のせいだという本もあるらしいんだな
英国政府に伝えた中国情報が頓珍漢なものだったらしい
それで日本は英国外務省の信用を失った


595 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 00:25:03 ID:LLzLQzxs0


>>591
参考までになんて本?


598 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/07(月) 00:48:44 ID:OpZ8jjTc0
>>595

本の方は孫引きですけど、

このサイトの戦前の日英関係のコーナーにでていました。
http://blog.ohtan.net/

ちなみにこのサイトで引用されている研究書によれば
戦前の日本の外交官だと敗戦時の重光外相も、
駐ソ大使時代に機密文書がソ連政府に漏れるなど
かなり重大な失敗をしていた模様。


599 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 00:53:58 ID:LLzLQzxs0
>>598
日英関係と言うとぱっと見た感じでまず目に付いたこの辺?
イアン・ニッシュ編『英国と日本(Britain & Japan)--日英交流人物列伝(Biographical Portraits)』(博文館新社 2002年)
サー・ヒュー・コータッツィ&ゴードン・ダニエルズ編『英国と日本--架橋の人びと(Themes and personalities)』(思文書閣出版 1998年)


602 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 09:58:56 ID:WNpAxeVY0
乙乙! 極東委員会にしれっといるフィリピンがちょい可愛い感じがするなw


604 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/07(月) 12:17:41 ID:OpZ8jjTc0
このころのフィリピンは極東の国としては豊かな国だったそうな


614 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 08:44:58 ID:UHG1/U/I0

当時の日本の閣僚たちは、
ソ連がどさくさ紛れに日本分割占領を狙っているという危機感は持ってなかったんだろうか?
今回のも一歩間違えたら無駄に時間ロスして日本ゲームオーバーだったし



615 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 09:43:09 ID:2cLbsYPI0

アメリカが日本を崩壊させようとしていない、という
保障はないからね。


616 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 10:21:13 ID:Bex2IWFA0
当時はまだ米ソ対立はそれほど表面化していない。
日本だと勘のいい人間は気付いているレベルじゃないかな。
まだ親ソ派がGHQ万歳をしていた頃だろ?


617 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 10:49:59 ID:CFPDEh6I0
ルーズベルトが生きてたら本当にありえたかも知れんが、チャーチルが悪魔と表現した
のと各国とも大差ない認識だったから、北海道占領を議題に挙げても賛成する奴はいない。
独ソ戦が始まるまでは、社会主義四カ国同盟として扱われてたぐらい、当時の世界からは
異端視されていた。

欧州は国内の復興と海外領土ドイツで手一杯、中国は内戦中、事実上米単独で対日戦を
担当してたのに、戦争が終わってから横入りさせれば米世論の反発も避けられない。


618 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/08(火) 11:39:38 ID:MIm3w90s0
なるほど
タイミングがラッキーだった

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング