やる夫とやらない夫は月を目指すようです 小ネタその5






387 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 18:36:05 ID:OKoQQ2og0
乙でしたー。
前から気になっているのだが、
軌道エレベーターはどうやって壊すのだろうか。
老朽化して立て替えの必要が出来たとき、
どうやって安全に取り壊すのだろう




389 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 00:25:35 ID:XQ3RU/7.0
>>387
軌道エレベーターの小ネタを投下します


390 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 00:25:57 ID:XQ3RU/7.0



         ____
       /      \         『軌道エレベーター』を最初に構想したのは
      / ─    ─ \        ロシア人のアルツターノフだから、同国人のよしみで
    /   (●)  (●)  \       やる夫が考えてみるお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      (※:このスレでは、セルゲイ・コロリョフの役なので)
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      ・・・SIDE_Bのやらない夫の方が出番が多かったから
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |      埋め合わせに出てきてるわけじゃねーお






        ____
       /      \          まずは、静止軌道から。
     /         \
    /    ─    ─  \       静止軌道ってのは、衛星が地球の周りを回る周期が、およそ24時間、
    |    ( ●)  (● ) |       つまり地表面から見て同期している、止まっているように見えるから
    \     (__人__)   /       “静止”軌道って呼ばれるんだけど・・・
     /、    ` ⌒´ / .\
    / __      / \ ...\     この、24時間が周期になる高度、というのが、赤道上の高度約35,786km
    (___)   /   .│ ..│
                │ │     地球の赤道半径は、およそ6,378kmだから大体5.6倍ぐらい、
                /  ヽ     このAAだと★印ぐらいになるお
                l..lUUU
                .U

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;¨:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. .-―- . 、:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/#".:゜. ゙:.ヾ.丶ヽ:;:;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/。::.゙;.tf:. {廴;;、:゚. ‘, ゚:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;゙.:、;:. }球. ーミ=圦:.'. .: :;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{I;;:.rヘ;.".::::t,ゞ.:::::゙.;く.} :;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::: :.. : :;. . :: :::.:★;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.'.;;::〉斗.::::::弋_彡゙ . ,゜.:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: : :: o:;:;:;:: : : :.:;:;:;:;゚:;:;:.:.:: ::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。、;;´.;;;;;;;:::;f,. ..:.;;..゜.:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::.:.:: :;: : :. . :. . :: :: :::::。:;:.:;:: : ::;
:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;’<:;.._,,;;>’:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:゜. : :.:.:: :.::;゜ 。.:. : . ゚ :.:;:. . : :
;::;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;゚。:;:;:;:;:;:;:;.:;:;:;:: :.:.::::;:;:;:;。:.゚. 。 .゚:. .  ゜:..:.:::.
::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;。;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;゚:;:;:;::::.:.゚. : :. .   .:  :  .

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
.


391 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 00:26:15 ID:XQ3RU/7.0



         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \      で、地上と衛星が相対速度0なんだから、地上と衛星をつなげるんじゃないか、
    |       (__人__)    |     つないでしまえば、ロケットを打ち上げることなく宇宙へ行けるんじゃないか
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |       ってのが、軌道エレベーターの発想なんだけど・・・
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /
                                                  下ノAAハ、縮尺無視シテルオ!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


        ゚                ゚   ||        ::.,         。
   。          ゚     ゚    。   || ・    +  '::,    。    ::,
                        / ̄ 同 ̄ \  ; ┌────────┐
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤ .│軌道エレベーター │   ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´   └────────┘
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::..      ||    ゚     。
                。    ::.    ゚ ||      。            ::      ,゚
           +                ||  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                     __||__
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
.


                                        
392 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 00:26:35 ID:XQ3RU/7.0                                        
                                        
                                        
                                        
.                                ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                                        
                               │ 建設には、      ...│                                        
                               │ まず、衛星から・・・ .....│                                        
                                乂__________ノ                                        
                                        
                                        
                                        
        ゚                ゚           ::.,         。                                        
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,                                        
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・                                        
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚                                        
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::                                        
     ::,         。                  ゚            。    +                                        
      '::    ゚          ::..          ゚     。                                        
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚                                        
           +                  ゚           ゚      ::    , 。                                        
      ゚                     ___                                        
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,                                        
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:                                        
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:                                        
                                        
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
.                       ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                                        
                      │ 重心の位置がずれないよう、バランスを取りながら  │                                        
                      │ 上下方向同時にケーブルを延ばしていき・・・     ...│                                        
                       乂_______________________ノ                                        
                                        
                                        
        ゚                ゚   ||        ::.,         。                                        
   。          ゚     ゚    。   || ・    +  '::,    。    ::,                                        
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・                                        
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::..      ||    ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
           +                  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                     ___
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
.


393 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 00:26:56 ID:XQ3RU/7.0



.                              ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             │ 地上までつなぐ、というのを・・・ │
                              乂______________ノ



        ゚                ゚   ||        ::.,         。
   。          ゚     ゚    。   || ・    +  '::,    。    ::,
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::..      ||    ゚     。
                。    ::.    ゚ ||      。            ::      ,゚
           +                ||  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                     __||__
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     ・・・というのを、アルツターノフは提案したお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




        ____
       /      \
     /         \
    /           \
    |     \   ,_   |       解体の手順は、ちょっと分かんねーお。
    /  u  ∩ノ ⊃―)/
    (  \ / _ノ |  |        というか、少なくとも ◆c4bqdXp7mw の知る範囲では
    .\ “  /__|  |        出されたの、見たことねーお
      \ /___ /

.


394 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 00:27:20 ID:XQ3RU/7.0


         ____
        /     \
  .    /       \
  .  / /) ノ '  ヽ、 \      ただ想像で許してもらえれば、逆の手順、
    | / .イ '(ー) (ー) u|
  .   /,'才.ミ). (__人__)  /     つまり適度な高さで切断して・・・
  .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
   /\ ヽ          ヽ


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                      . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      │ 低い位置のエレベーターは、  │
                      │ 地上側から解体・・・       ..│
                      乂______________ノ



        ゚                ゚   ||        ::.,         。
   。          ゚     ゚    。   || ・    +  '::,    。    ::,
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::..      ||    ゚     。
                。    ::.    ゚ ||      。            ::      ,゚
           +                  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                     __||__
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                     . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     │ 衛星側のエレベーターは、低い位置から  .│
                     │ 順に解体して衛星に運搬・・・          │
                     乂___________________ノ



        ゚                ゚   ||        ::.,         。
   。          ゚     ゚    。   || ・    +  '::,    。    ::,
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::..      ||    ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
           +                  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                     ___
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:

.


395 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 00:27:41 ID:XQ3RU/7.0


              ____
            /     \
.         /       \
.       / /) ノ '  ヽ、 \       ・・・ってな、形になるんじゃねーか、って思うお。
       | / .イ '=・=  =・= u|
         /,'才.ミ) (__人__) /       あくまで想像だけど・・・・・・
.        | ≧シ'  ` ⌒´   \
      /\ ヽ          ヽ




             ____
           /      \
          / ─    ─ \         ただ、“解体”を考える以前に
        /   (●)  (●)  \       どんな物質で造られるか?を考えなきゃなんねーお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/       現在の所、技術的な面で最大のネックといえるのが
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ      「35,786kmもの長さで、様々な荷重を支えられる素材」
  \>ヽ/ |` }            | |      だから。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |      通常の鋼材だと、自重でも支えきれずに切れてしまうから・・・
    \. ィ                |  |
        |                |  |


396 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 00:28:02 ID:XQ3RU/7.0


            ___
          /      \
         /  ノ   \ \
       /    (●) (●) \
       .|      (__人__)   |      一応、候補の素材としては、炭素系のウィスカーとかがあるけど・・・
        \     ` ⌒ ,m /
       (⌒       8@3 つ、     ただ、強度以外でも、熱とか、あと大気圏内だと雨風の問題もあるから
       i\  \   /  ト'  ノ     化学的な面での耐性も検討しなきゃなんねーお。
       |  \   y( シ    |ー'
       |   ヽ_ノ    |        これだけ巨大な物になったら、コストも相当なものだし・・・
       |           |_
        ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
        と_______ノ_ノ




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \        あと、地球には地下構造などに由来する重力異常があるから
        |      (__人__)     |        赤道上でも、軌道が安定するわけじゃねーお。
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、       安定しているのは赤道上でも2箇所、インド洋スリランカの南と
       |:l1             l;l:|       太平洋上ガラパゴスの西だけだお
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |


397 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 00:28:20 ID:XQ3RU/7.0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::.:::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:. ,´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::.o::::.::::。::::*。::::o::::.。::::,::::゚::::::::::::::::::::::::::::::゚:::: │課題は・・・ │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::。.:::::
::::::::::::.::::.::::。::::::::::::::.*::::。:::::::::::o゚.::::.::::::::。:::::::乂_____.ノ:::::::::::.:::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::。,::::゚::::。:::::::::::::::::+::::.゚:::::::::::::,。゚::::::::::::::::::::。::::::::.::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::.::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::。::
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::.::::。::::::::::::::::::::::。::::.。*::::。゚,::::::::::::::::::::::::+::::o:::::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::
:::,:::::::::::.::::.::::。:::::::::::::::::::::::::.゚。::::+,::::,.゚。:::::::::::::::::゚::::::::::::::::. ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ+::::゚。::::::::゚::::゚.::::゚:
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.::::::│ 多いんだお・・・・・・ │,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::::::::::::。乂________.ノ:::,`゚:::::::::::::::+゚。:::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::.゚,。o::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::。゚.:::::::,。:
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
:::::::... ........../:::::::::::::    \゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::::... ...../::::::::::::::::      \:::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
..... ..........|::::::::::::::::::         |。::::。::::゚+:::::::::::::::::::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。:::::::::::::::::::::::::*::::o::::.゚
:::..... .......\:::::::          /:::::,:::::::::::.::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::゚::::.::::.゚::::.゚_n_,、.  _ n_ . ._ n__::::::::::::
:。.:... ..........>::::        <::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。:::::::::::└i rヘ〉 l リ r┐|  l リ r┐|:::::。::
:::::::... ........( |::        / )::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(才P_) └1」 L」 .└1」 ∟フ:::::::.:


398 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 00:28:39 ID:XQ3RU/7.0
以上です。

それでは


399 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 02:39:33 ID:s3qV2Rs.0

軌道エレベーターは一種のバベルの塔みたいなもんだよなー 世界への挑戦とでもいうのか


400 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 18:30:13 ID:YtVi2QMw0



やっぱり結論は重力外に出るっていうのは課題が多いという事なんだなぁ



401 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 23:44:13 ID:XQ3RU/7.0


           ____
          /      \
        /  ─    ─\
       /    (●)  (●) \    ちなみに ◆c4bqdXp7mw が「軌道エレベーター」を初めて知ったのは
       |       (__人__)    |
       ./     ∩ノ ⊃  /    A.C.クラーク先生の 『 楽園の泉 』 で知ったお
       (  \ / _ノ |  |
       .\ “  /__|  |
         \ /___ /




                  ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /⌒  ⌒\   |   |
       /( ●)  (●)\  !   !     この小説は、セイロン島(スリランカ)に、軌道エレベーターを建設する、
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     というテクノロジー系のSFと、宇宙人のスターホルム人が地球に訪れる
      |     |r┬-|       |  /     というファーストコンタクト系のSFが、両輪になってるんだけど・・・
      \     ` ー'´     //
      / __        /
      (___)      /




         ____             ただ、実在のセイロン島は、赤道直下じゃない。
        /     \
  .    /       \          緯度5度~10度の間にあるんだお。
  .  / /) ノ '  ヽ、 \
    | / .イ '(ー) (ー) u|        クラークは、後書きで、
  .   /,'才.ミ). (__人__)  /
  .   | ≧シ'  ` ⌒´   \        「スリランカを、およそ800kmほど実際の場所から移動させた」
   /\ ヽ          ヽ
                         と、断ってるんだけど・・・



        ____
       /      \          超有名作で、これを資料にしている二次創作が多いのか、
     /         \
    /           \        『スリランカに、軌道エレベーターを造る』
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/        のが、結構あったりするんだお・・・
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /                             クラーク先生ガ泣クオ…

.


402 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 23:44:37 ID:XQ3RU/7.0


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /   ★     マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''               ★'''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




           ____
         /       \           で、実際の、地球の重力平衡点は、
        /   ─     ―
      /    ( ●)  (●)',     。    東経75度のモルジブ諸島辺りと、西経105度、
      |         (__人__) │  /
      \_      ` ⌒´ /  /      ガラパゴス諸島から2700km以上西の辺りだお。
         /   ̄ヽ 介/; ̄ lヽ、 ,rE)
.       │  | ゝヾ, / 7  |  ソ◇'       世界地図で見たら、大体こんな位置だお
.       |  |  \ ゚|/  |\/
        |__|___゚|___|                          赤道直下ダカラ、緯度ハ当然0度ダオ

.


403 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 23:44:59 ID:XQ3RU/7.0


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
.     ☆ |      /   ★     マッ 〔_ノ『公ー、_. . . ☆ ''                 ★'''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



           ____           もっとも、厳密に言えば平衡点はあと二箇所あるんだお。
         /      \
        /   _ノ ヽ、_.\        さっき挙げた平衡点と直交する緯度、
      /    (●)  (●) \
      |       (__人__)    |      東経165度と西経15度の地点が〝不安定平衡点〟という
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |        平衡点だお。
      .\ “  /__|  |
        \ /___ /         ・・・大体の位置を、白星印で付けておくお

.


404 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 23:45:28 ID:XQ3RU/7.0


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \       この、平衡点とか不安定平衡点とかは、重力のポテンシャル場のずれ
        |      (__人__)     |       で、できてるんだけど・・・
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、      視覚的に例えるならば、平衡点は谷の底、不安定平衡点は山の頂上
       |:l1             l;l:|      って感じかな?
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・



           ┌──────┐
           │不安定平衡点│
           └──────┘
               ●
             _. -‐ ─ ‐- 、.
.           ,. ´           `丶
       /                 \
        , ′                   丶
     /                       ''、                     /
                          丶                , ´
                            \             /
                              丶 ._   ●  __ , . ´
                                  ̄  ̄
                                ┌───┐
                                │平衡点│
                                └───┘

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・
.


405 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 23:45:52 ID:XQ3RU/7.0



      ..      ____
           / ―  -\
      .  . /  (●)  (●)
        /     (__人__) \      だから不安定平衡点だと、一見、安定してるように見えても
        |       ` ⌒´   |
      .  \           /      少しのゆらぎで、平衡点に向かって移動してしまうんだお
      .   ノ         \
       /´            ヽ




              ____
             /      \         だが、地球の周りを月が回ってるし、
           /         \       地球だって太陽を中心に回っている・・・
          /           \
          |     \   ,_   |      早い話、潮の満ち干があるように、
          /  u  ∩ノ ⊃―)/      月と太陽の重力が地球に影響を及ぼしてるんだお
          (  \ / _ノ |  |
          .\ “  /__|  |
            \ /___ /




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |        当然、軌道上の物体だって影響を受ける。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ         つまり不安定平衡点に軌道エレベータを設置しても、その衛星は
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ       月や太陽の重力の影響を受けて、どちらかの平衡点に向かって
  \>ヽ/ |` }            | |       移動することになるんだお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |       不安定平衡点に長期間留めることは、できねーんだお
    \. ィ                |  |
        |                |  |


406 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 23:46:11 ID:XQ3RU/7.0



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /      と、言う訳で、>>396 で述べたように二箇所しかねーんだお。
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\       しかも、どちらも海上なんだお・・・






             /  ̄ ̄ \
            /ノ  ヽ__   \
          /(―)  (― )   \
          |.  (_人_)   u |         場所が難しい、というのは、
              \   `⌒ ´     ,/         そういう意味もあるんだお・・・
           /         ヽ
          ./ l   ,/  /   i
          (_)   (__ ノ     l
          /  /   ___ ,ノ
          !、___!、_____つ






                                        _n_,、.  _ n_ . ._ n__
                                       └i rヘ〉 l リ r┐|  l リ r┐|
                                       (才P_) └1」 L」 .└1」 ∟フ


.


407 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 23:46:30 ID:XQ3RU/7.0

以上です


408 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 00:15:22 ID:B1Mv9c4Y0
それはつまり、今のISSみたいに定期的に押し上げてやればいいってこと?
”定期的に”じゃなくて”常時”かも知れんけど・・・



409 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 00:34:28 ID:RMg2PTkw0
宇宙ステーションの場合は定期的にロケット噴射等で動かせば定位置にとどまれますが、軌道エレベーターのような
地上にテザー(ケーブル)でつながれた物体の場合、そのテザーをも動かさねばならない、ということになります。

が、長さ3万6000kmの紐・・・

テザーの数箇所にブースタを付けるにしても、これだけ長い物体が、重力ポテンシャルに引きつけられて動く力に
拮抗するようなロケット噴射、というのはおそらく無理でしょう。


結論を言ってしまえば、

「軌道エレベーターの場合、重力平衡点以外の地点に設置は、無理」

ということです。


静止軌道に宇宙ステーションを浮かべる、というのでしたら、地上とつなぐテザーが無いので、ロケット噴射で定位置に
とどまることが可能なのですが


410 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 04:01:12 ID:TP7TQfR60
重心を静止軌道より上において張力で安定させる(=遠心力で上に引っ張る)って
安定させるっていうのもどこかで見たけど、これも建造素材の必要強度どんだけに
なるんだって感じだったなあ。


411 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 20:04:09 ID:CSGgitzo0
乙でした~
そういや富野御大の次のガンダムが軌道エレベーターをネタにするらしいですな
ガンダム抜きにしても、かなり御執心だったみたいだけど


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

本当に計算通りいくかってのが、軌道エレベータ最大の不安要素なんだよなあ。

ほんのわずかなイレギュラーでも、あっさり地球滅びかねないから。モノがモノだけに。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング