やる夫とやらない夫は月を目指すようです 番外編その4 「宇宙開発裏話とNASAの組織について」







662 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:22:07 ID:jxSz0LYM0



今回は番外編で、前々回や前回(第七話、第八話)の裏、政治的なかかわりについて、の話です。


これからの話(マーキュリー、ジェミニ、アポロとつながっていくNASAの有人月面着陸計画)と関わりはありますが、
物語的にはメタ話で、具体的に言いますと、コロリョフ(やる夫)もフォン・ブラウン(やらない夫)もすで死んでおり、
あの世で二人で有人宇宙計画を振り返って見る、という設定になってます。

アメリカの有人月面着陸計画は類を見ない大規模な計画でしたので、計画の進行が複雑、というか、
進行やフォン・ブラウンも含めた、計画の中で動く一人一人の顔が見え辛い気がしますので、計画進行の前に
NASAの組織について少し触れておきたい、というのがこの話のコンセプトですので、メタになってる点については
ご了承をお願いします

.


664 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:28:46 ID:jxSz0LYM0



                     ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
                 ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.;;。,... .. ;:
              ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,...
                  ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:.
                      +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;  .. .. ;:
                        : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :.  ,.:;,;,:,  *
              ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::
                  ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::     ,::;;,... .. ;:
                         :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
                ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                      ;:;;: , .,., .,. ;:   ,    .. ;:   ,.,.,
                                  /ヽ
                           ・     ./  ヽ
               .+                 ,'   ',            .°.   .             。
                                 '    ,     .      .     .   .           +
                 '    ‘        .l.~ ̄ ̄.l                    ・
                                 l    l.。
                                 l    l     .゜ ゜
                                 l    l
            ┏───────────────────────────┓
        。   │                                          │
            │                                          │
            │        やる夫とやらない夫は月を目指すようです       │       。   .  ・
            │                                          │
            │   コロリョフとフォン・ブラウン  ~二人の科学者の物語~    │
            │                                          │
            │   ~ 番外編 宇宙開発裏話とNASAの組織について ~     │
            │                                          │
            ┗───────────────────────────┛
                                 ,'ヽ,  ./l ',
                                 l  ',,_,,/ .l l.
                                 l  ,'  'l l l
                                 l l゙ilililill l .l
                                 .l/   ヽl,_,'
                               ,,iill!゙`  i!  ゙!!li,
                   ,.⌒;;ヽ;; `),.⌒ .....:::::: ,,从、::::::......(⌒;;:::ヽ;; `)
                      ⌒;;,,;.((ヽ(;;;.((ヽ;;,) :::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;ヽ;; `)⌒;;),,.⌒
                 ソ⌒;;;;ノ((ヽ⌒;.((ヽ;; ;;⌒ヽ;; )⌒;;,,.⌒ソ'';;)⌒;ソ⌒;;;;ノ(⌒;;;ソ


665 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:29:11 ID:jxSz0LYM0





                         ~ あの世にて ~




.


666 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:29:30 ID:jxSz0LYM0






         ⊂ニニ⊃

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \      はぁ~~~~~~…
        |    ( ー)(ー)
     .   |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
        .l^l^ln      }      それにしても、有人宇宙飛行用のロケット製作にまで
     .   ヽ   L     }      ずい分かかっただろ・・・
         ゝ  ノ   ノ
        /  /    \
       /  /       \
     . /  /      |ヽ、二⌒)、
      ヽ__ノ




         ⊂ニニ⊃

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \       それにしても やる夫のヤツ、「V-Ⅱ」手本にしたにしても
        |    ( ●)(●       ずい分、先行ってやがってたな・・・
        |      (__人__)
     .   |        ノ
        |      ∩ ノ ⊃      政府がそれだけ、よく支援してくれてたってことだろ。
       /     ./ _ノ
      (.  \ / ./_ノ │      ・・・俺もソ連に亡命してたら   .,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       \  “ /___|  |                         │ んなことねーお   │
     .    \/ ___ /                          ゝ__________乂

.


667 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:29:46 ID:jxSz0LYM0



                                                           ⊂ニニ⊃
                                                            ____
                                                          /     \
                                                         /  ─     \
                                                         ' (●)       \
                                  ソ連の研究だって            (l、__)          | ) )
                                 すんなり行ったわけじゃねーんだお   ⌒´         /
                                                         `l          \
                                                          l           \

                                                          【 セルゲイ・コロリョフ 】
           ⊂ニニ⊃

          / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)
        . |     (__人__)    やる夫・・・・・・
         |     ` ⌒´ノ
        .  |         }
        .  ヽ        }
          ヽ     ノ    ビシッ
           /    く__,-ュ__   て
           |    ___ 三)  (
          |    |       ̄   ´



668 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:30:07 ID:jxSz0LYM0


               ∩_
.      ⊂ニニ⊃   〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !      まず、終戦後に連合軍が行った「V-Ⅱ」の発射試験は
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l      1945年10月1日。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //        イギリス軍が占領した地、北海に面したクックスハーフェンで
  / __        /          打ち上げたんだお
  (___)      /


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                ii {   "、,
                !!,ヽ" ' ヽ‐,
                 ,-ヽ   =`,、,_,,、    ,=-、},~,}
                 `},      ,-`, ,-‐'´   `‐'‐、 _,-‐'
           _ ,, ,, ,  ★`‐、    `´~          '"; ,
         ,,,,-、}~`´~{_}´クックスハーフェン        ;,
            ;                       , ;
           ,;                       ;',
          ;'"                     ◎  " ;
           ";                     ベルリン ',,      ..┌─────────┐
       , , , ,;,'                           ;         │  ポ ー ラ ン ド  │
       ";       ┌─────────┐      ';,      └─────────┘
        ,;       │  ド   イ   ツ   .│       ";
       ,;'        .└─────────┘       , , ;_>^`゙''.l、_
       ;'                          , , ;'        ゜
        ';,                      , , ; ' "
        ,'                    '; '"        ◎    ┌──────┐
        ",                     ";      プラハ  │  チ ェ コ   .│
        ;'                     ',               └──────┘
         '; , , ,                   ' ; ,
           " " ' ,                  "; ,
             , ;                    , "ト、__
             ,;                    ; "'   ` ‐ v
            ;                   ';', "
            ,;   , ,             ,   ;,
            "' ' ' ; ' " " ' ; ' , , ' ; , , ; ' ' " ' ' ; ,;    ┌───────┐
                    〉  "                   │  オーストリア  │
                      《                 └───────┘


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━



    ⊂ニニ⊃
      __
    /   _ノ\
  /.     (●),
  |      (__ノ、)
.  |          |    クックスハーフェンは、ハンブルクとブレーメンの間にある町。
.  ヽ        |
   ヽ     ノ     この地図だと、大体あの星印の辺りだろ
    ヽ    (
     >    ヘ
     |     |
      |     |


669 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:30:27 ID:jxSz0LYM0


       ⊂ニニ⊃
       ___
      /     \
    /        \     ただし、ソ連側の人間で招待されたのは
    /::::::           ヽ     ソコロフ将軍、ボベドノスツェフ、グルシュコの三名だけだったんだお。
    |:::::          i
    ヽ:::        __/
    /::::        \    やる夫は除け者にされたんだお・・・
    |:::         _)
    |::::         i     運転手役を買って出て、無理矢理ついて行ったんだけどさ・・・・・・
    \___、_____  ノ _)

                。
                 о                       フェンス越しの見学だったんだお・・・

                  ○

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ




       (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
        .  (((i )   ___   ( i)))
        / /   ./ノ   ヽ_\   ヽ \     やる夫くーん。
       (  く   /(●)  (●)\   > )
        \ `/::::::⌒ __´___ ⌒:::::\' /     イギリス軍からボクに、「V-Ⅱ」発射試験の招待状
         ヽ|        ̄      |/       送られてきたんですよー!
           \              /

        【 ヴァレンティン・グルシュコ 】



                 ___
               ./     \
          (ヽi   /   ⌒  ⌒\  /)
          (((i )/    ノ-゚ゝ ノ-゚ゝ .\( i)))     え?  見たい?
         /∠.|     ⌒ ___´___^ヽ  l^ヽ \
        ( __. ヽ、    ヽトエエイ  /____ )   ダメですよー
            |      |-r-/  /´
            |       ヽニソ  ./          招待された人以外、会場 入れませんよー



               ____
              / \  /  \     え? 運転手するから一緒に行かせろ、って?
             ./( _) ( ●)  \
            /   、_',__,     |   好きにすればいいでしょう。
            |           .|
            \         /   でも会場には入れないと思いますけどね・・・


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ



        ⊂ニニ⊃

       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ⌒)(⌒)    ハハハ・・・
     . |  u  (__人__)
      |      |r┬|}     まあ、イ㌔
      |      | | |}
     .  ヽ     `ニ}
       ヽ     ノ
        /    く
        |     \
        |    |ヽ、二⌒)               イヤ、俺タチ死ンデルケドサ…


670 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:30:47 ID:jxSz0LYM0



.                           ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          │ ま、最初の日は打ち上げに失敗したんだけど  │
                          │ 翌日、2日のテストで成功して・・・         ..│
                           ゝ_____________________.乂


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


                           ∧
                               .'::::',
                            i::::::,
                           !|::::::i
                           ├┬|
                          ┃ |::|
                          ┃ |::|
                             j、-i::|
                         / |ト/}ト、
                          | |::}/::::|
                           | jV、:::::|
                       |〉    └:; '   ┘     ,'゙ヾ,    __   ,-、  ,.
         ,. __,.イレ'⌒ヾ.,     |∧ ., ,--、i   ! ,ヘ,  _  ,':.:.:._:.\ ,'゙.:.:.:.Y.:.:.:.:ヽ/.:
        r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.そ⌒ヽ,| ∧:.{ :.:.:. !  :| .:.:.:Y´:.:ヽ/.:.:(;. `)⌒).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:
        └、:.:.:.:.:.:.イレ'´ (⌒;; ⌒'  〉}:.:.:.: i  ! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒'Y ⌒;..⌒):.:.:.:.:.:.:.:.
          >'ヾシ}i'( ;;.. ソ ⌒ );/ヽ).:.:.:.|  ! .:ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(  .' ⌒ )  Y⌒ヽ.,:.:.
         >'/`ヾ  i{...; )(⌒;;ヽ;;( '⌒;..⌒)i   :⌒::;!⌒):.:Y´⌒ソ;;, )ソ''⌒;;⌒ )
       //;..;;ソ⌒i},..;''')ヽ);.  ;..,)∧;´)!  i ,.:''')ヽ).:.(⌒ヽ,,..(⌒ソ.;    ⌒ヽ
      .:.:.V{(  `ヽ .i{ r──┐.: :(   ', i   !//⌒);.ノ).'  ノ  )   `Y^
      :.:.:.:.:.}ノL__.ノi__|  ...:.:|    ヽ, .〉!   !ノ.,;  )   ⌒Y  /   .: )
       :.:.:.:.:.:.:.イ_/{‐┴ ‐─┴─一…     …ー┼──i──────ー─

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


671 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:31:10 ID:jxSz0LYM0



.                                    ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                   │ やる夫は、人生変わるぐらいの  │
                                   │ 衝撃受けたんだけど・・・      │
                                   ゝ_______________乂


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


         ................................................             .................................ヽ、
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
         ,>‐――- ,                     ,>‐――- ,  ヽ,
     ,, /ヾ  | |  ∥\    ,,           ,, /ヾ  | |  ∥\  ,,
    ii  , ' \    _    /ヽ   ii          ii . , ' \    _    /ヽ  ii
    i|  ,' __ g㌢ ̄`守。__',゙;   !i         i| ,' __ g㌢ ̄`守。__',  !i
    !i  l    {iii{<(_ _)>}iii}    ;:!  i:!        !i l    {iii{<(_ _)>}iii}       i:!
    !! l  ̄ ̄ ⅥiマニフiⅣ ̄ ̄'ノ   !!        !!. l  ̄ ̄ ⅥiマニフiⅣ ̄ ̄'  !!
     !!..∨/  `定主亥〈\  ,'    !!         !! ∨/  `定主亥〈\  ,'    !!
     ”|:ヽ /  | |    ヽ.:::: ”           ”  ヽ /  | |    ヽ:| ” i;
          <. . | |  >                     <. . | |  >'      :i
           ` ¨¨¨¨´                       ヽ             :i
                 /                      ヽ          :,i
                /            i、           }          :i
                {           /ヽ           /          /
                ヽ、        /  ヽ、       /          /
                   "iーーーー''"        "'ーーー''i"           /
.                   |                 .|           /
.                   |                 .|          /
.                   |                 .|        /
.                   |                 .|      /
.                   |                 .|     /
.                   |                 .|   /

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


672 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:31:37 ID:jxSz0LYM0


        ⊂ニニ⊃

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \         でも、ソ連に帰国してからの研究が、最悪。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |       何といっても、ソ連は大戦に参戦した国の中で
    \    (__人__) .  /       最も損害が大きかった国だから。
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ        資材不足は、敗戦国のドイツ以上に深刻だったお・・・・・・


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::




   ⊂ニニ⊃
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |     ・・・・・・・・・・・・
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


673 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:31:56 ID:jxSz0LYM0


          ⊂ニニ⊃
          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \    ま、それでも何とか国産化、というか
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/     コピー機の「R-Ⅰ」をを造れるところまで漕ぎつけたんだけど・・・
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /




        ⊂ニニ⊃

        / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
      . |  u  (__人__)
       |      |r┬|}       お・おう。
       |      | | |}
      .  ヽ     `ニ}        俺が言うのもなんだが、すごいと思うぜ・・・
        ヽ     ノ
         /    く
         |     \
         |    |ヽ、二⌒)


674 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:32:15 ID:jxSz0LYM0



.            ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           │ 発射試験が上手く行かなかったんだお │
            ゝ__________________乂


                           . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           │ 1948年9月17日から試験開始したんだけど  .....│
                           │ 十二機用意したうち、“成功”と評価されたのは  ...│
                           │ 10月10日に打ち上げた一機のみだったんだお   │
                            ゝ_______________________乂


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


         /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|  ./::::::::::/
       ./::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/  /::::::::::/
        i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/  /::::::::/
        i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/   ./::::::/                      ____
        i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/    /::::::/                   _.. -‐''" ̄゛   ゙゙̄''ー、、
        i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/     /::::::/                _..-'"゛ ._,,...... ..,,、        ゙''、
        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/      /::::::/             _ / ._..-''"゛     .`'、        \
         i:::::::::::::::/  i::/      ./::::::/         ,/゛_ /              l,            ヽ
         i:::::::::/     i/        /:::/         / _/´              l
         .i::::::::i            //        / ,/                │
         i:::::::i            ^      ,/./
         i:::::::i               /i    .,/,/
         .i:::::::i          /::::::i ./,/
         .i::::/          i:::::://./
          i/           i//,./
                         ..,ノ./
                     . .,ノン゛
                   ..,ノ._/
        .._.. - 、/ ̄ ゙゙̄''←ー /
.      ../゛ .,..-゙     ....、  .ヾ.゙L 
    . ./  .″       .゙~   .`'i
.----iik,,、                __l′
  ../                、    ゙厂 ̄"'.丶
  ..!   ./            │   .!
  ..l゙   ヽ            /ヽ   (
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


675 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:32:33 ID:jxSz0LYM0



        ⊂ニニ⊃

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |     だから1949年3月に開かれた大会議じゃ、
    \    (__人__) .  /     火砲総局長官のヤコヴレフ長官から
     /    `⌒´    ヽ      こう、言われたんだお
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



                 【 ニコライ・ドミトリエヴィチ・ヤコヴレフ 】
                        , -- ── -- 、 _
                   /               ̄`ヽ、
                  /                   \
                  /   |          _,. -‐-、       \
                  {    ∧       ,/´     ヽ          \
                 <   /  ヽ、  ,/        ヽ        ヽ
                     ヽ /      ̄           J  )             l     バカな、十二機のリックドm(ゲフンゲフン
                    〈 l            / ̄   <              |    「R-Ⅰ」のうち、成功が一機だけだと?
                    l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l
                      ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_’,ノ   j |   / ヽ   /
                      { ,'    ̄ノ {          |    ∨) |   /
                  i`ー-'´/    l   、        ノ     }  /,/ト、
                 ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´    レ'‐< __,ノ\
             l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、   ノ,-'"´    \
           _/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、      ,>'´
      _,.-‐'"´//´     ヽ     ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'"´             信頼性は低いし、精度も悪い。
          //        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ              コストも高くつく上、おまけに操作も複雑!
      ‐/ <         ,r‐‐〈   ⌒ ー-  ,/´}ヽ   ヽ
        `ヽ、\       /   ', ヽ、     /   /  ヽ   ヽ             軍として、「R-Ⅰ」は採用できん!!
        \ \     /      ヽ `ー /    /   ヽ   ヽ

                    ( 1898-1972 )

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


676 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:32:54 ID:jxSz0LYM0



.                                   ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  │ やる夫は反論したけど  ..│
                                   乂____________ノ


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::




        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\         ドイツ人技術者らのテストでも
     /    (__人__)   \       最初はバラつきが大きかったお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !     今回の試験だけで判断するのは
     /     `ー'    \ |i      間違ってるお!!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
                ドンッ!

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::




        ⊂ニニ⊃

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \        でも、会議室は静まり返ってた。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /       十中八九、ダメだったはずだお・・・
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ       ・・・援護してくれる人が現れなかったら。



        ⊂ニニ⊃

       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ⌒)(⌒)
     . |  u  (__人__)       で・・・でも続けれた、ってことは
      |      |r┬|}       その援護が効いた、ってことだろ?
      |      | | |}
     .  ヽ     `ニ}
       ヽ     ノ        ・・・誰だったんだ?その援護してくれた人?
        /    く
        |     \
        |    |ヽ、二⌒)


677 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:34:24 ID:jxSz0LYM0



.                                             ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            │ スターリンだお   .│
                                             ゝ__________乂


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・




       【 スターリン (ヨシフ・ヴィッサリオノヴィチ・ジュガシヴィリ) 】

                    _,, ;;=''^゙゙,゙`-¨,゙二'''-..,,、
                   ,イ'"./ ,i'゛ .,/ / ´ _,,.. -....`''-、
               /,'゛ / ./ . / .,r'"., ‐'"_,,, -‐'''''''''''''' ゙\
                 / !  .| / / / ./,/´           ヽ
              ', l_.. .リ`゙゙¨´゙´゛´゛ ̄´゙',二二ニニ二;;ー   \
               ヽ"              l―――― 、    \
                 /             l――ー- ,,,,         !
                / . 、    __,       !ー'―-- 、 `      .|
               ,ト,  .ゝ -'"  `-      `',二゙゙゙''''- ミへ、    .,!
            lエ/    ',こ丁゙゙l゙',、        ヽ `^''‐  ゙゙‐.`‐   .',
               レ゙    !二、  .`        ヽ -'"r'",゙,゙''、   l
              /                         ,'.'、 .l .l   .!
             /   .、  'ッ、                 !  ゙l l !  . l
          ゙''-、´.... ,,..、_.゙、                  /゙‐'''''./ ,/ ,/
              / .,' ,' j .i /゙.l               `  ",iノ/       スター☆RIN
           |''|゙li;;',i ヽ,|、ヽ ゙',             ,  ,/ .}゙
            |    ゙̄~゙''l''''′            `^´   !         って、なんかアイドルっぽくね?
               ゙l- -                       l
            /                        |         じゃ、ペンネームこうしよっと♪
               ヽ、    ._,,,,,              ,..;;,'ゞ'',
              ゙'!',"^^゙゛                ,..ィ,'r'"   !
                  \           ,..∠r'"         ヽ
                 `'、       _..イ/'"       .,,,,,,,,,,,,,,゙ニi..
                    _,,,',、  ._..-,'ノ/〃'',、     ,,,./        `'-、
                  i,'フ  .!.l|<-'゙_ ;;|/',;;`'i.l.l  .,.;;,'"゙`' !-、           \
              ,..;;i|l!゙/゙!" ...イ゙゙´.,..;;ソ'゛ ゙'ニッ;;ソ'゙_..;;,''"     ゙''ミ-、        `'-、

                (1878.12.18-1953.3.5)

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・




      ⊂ニニ⊃

     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \         ━━┓┃┃
    |    ( ○)(○)               ┃   ━━━━━━━━
   . |     (__人__)            ┃               ┃┃┃
    |   ゝ'゚    ≦ 三 ゚。 ゚                           ┛
   .  |  。≧      三 ==-
   .  ヽ  -ァ,        ≧=- 。
     ヽイレ,、        ヾ ≧
      /


678 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:34:45 ID:jxSz0LYM0



.                             ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            │ 最初はダメ出しされたお   .│
                             ゝ______________乂



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



.                                      ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                     │ 会議の、張り詰めた空気の中  ...│
                                     ゝ________________乂




            ,-‐‐、                     | |
   __ __  リ''j '''j! ___ ______ _.| |
           __}、ニ_/L__               | |
        /:l:::/:j公7:::!:::/:ヽ             \\
   ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ \\___ ____ _
  ニニニニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二 //
  __ _ ___ ____ ___ ___,.-‐ / /
   /    / !            !二二」/ ̄ヽ,/ /
  ,/    /  !              !ココ /    / /
      ,/   !               !ヨ /     ,/ /
      /   |               /    / /
     ,/   l__ __ ___ _ /    / /
    /  /               |    ./ /
   ,/ /        ,ィイ ̄ ̄ ̄ ̄|   / /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
        ハ!      ` ¨´    h
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'    軍は正しい!
             ',   '''"´ニニ `''''' j!
              i         ,.イj
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.                             ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            │ 「このような性能の兵器は不要である」  │
                            │ と、言われたお                │
                             ゝ___________________乂
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


679 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:35:05 ID:jxSz0LYM0



.                                    ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                   │ しかし、続けて・・・   │
                                    ゝ__________乂



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



              ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
            /彡ミミミいj州 シノノノノハ
          /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!      しかし、ロケットには将来性がある!
            !;;ィ彡'            ミ!
          !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!       このロケットは制式採用せねばならんわァーッ!!
           .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
          ハ!      ` ¨´    hト!
         !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l..'^ヽ、
     ,...-',,⌒.ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ':::::::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::...',   '''"´ニニ `''''' j!.:::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー .i         ,.イj.;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::.∧   、 _ _,. イ :l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙          //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙         軍にロケット運用の経験を積ませろォーッ!!
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


680 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:35:25 ID:jxSz0LYM0


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



──────────────────────────────────────────

        lミ;"                 ミ爻三三!
        lミ;                  爻ミミ爻!    _  00      n n
        lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|    辷j /7  __  .l」 l |
        V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|     くノ   | 匚] |  .rリ
       ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ           ̄ ̄
.       {{.|       ::  ::           ゞY`ぃ
.        {{ !      /    ヽ          , ヽ.!                ―― 同志やる夫。
       {{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,
.
──────────────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                    ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              _____              │ 次のロケットでは、我が軍の兵士達を │
            /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\            .│ 失望させないようにしてもらおう      │
           /:::::::::::::::::::::::::∪    \.          ゝ__________________乂
         /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \
        /::::::(     l:::::::::::::l     )  \
      /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \
      |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
      |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′       .|
       \:::::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|        /
        \::::::::::::::::::::: !lllllllllll     U  /
        /::::::::::::::::::::::::::lllllllllll      \
       /:::::::::::::::::::::::::::::└ u U┘        ヽ
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,   |

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


681 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:35:45 ID:jxSz0LYM0


 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                ⊂ニニ⊃

               / ̄ ̄ ̄ \
              /       . \
            /  _ ノ   ヽ、_   \    ・・・・・・・・・・・・
            |   (ー)  (ー) .  |
            \    (__人__) .  /    というわけで、首の皮一枚の所で助かったんだお
             /    `⌒´    ヽ
             ヽ、二⌒)   (⌒ニノ




   ⊂ニニ⊃
     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:.
.: |:::.... u (__人__).::..:..:. ふ・ふーん・・・
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:..
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:... よかったじゃないの、jk・・・・・・
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..:
.::..:...ヽ::.....   ノ:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
::..:..:..:/::..   く:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::::::.::::::.:.:..:....
.::..:..: |::...   \::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒).:..:.:::..:..::.:..:.::..:.:..:..


682 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:36:04 ID:jxSz0LYM0


                   ⊂ニニ⊃
                   ____         たぶん、スターリンは
                 /      \
                /─    ─  \      戦後アメリカとの対立が激しくなる。
              / (●)  (●)   \    (当時)唯一の核兵器保有国であり、機動力においても
              |    (__人__)      |    圧倒的な優位にある相手国を制することのできる新兵器が
              \   ⊂ ヽ∩     <    是が非でも必要である
                |  |  '、_ \ /  )
                |  |__\  “  /     と考えてたんじゃないかな。
                \ ___\_/
                                だから猶予を与えてくれたんだと思うお


           _∩
          / 〉〉〉    ⊂ニニ⊃
          {  ⊂〉     ____
           |   |    /⌒  ⌒ \        ま、首の皮一枚だったとしても
           |   |  /(●)  (● ) \       トップからOKが出れば、研究・開発は続行できるお。
           |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
           ヽ   |     |,┬‐ |       |     やる夫のチームの努力のおかげで欠点も解明し、
            \.\   `ー ´     /      人工衛星を打ち上げられるロケットまで、こぎ付けたんだお!
              \       __ ヽ
               ヽ      (____/




   ⊂ニニ⊃

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      ・・・・・・・・・・・・
.  |         }
.  ヽ        }       その、トップの意識ってやつだろうなあ・・・
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


683 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:36:22 ID:jxSz0LYM0


             ⊂ニニ⊃

             / ̄ ̄\
           / _ノ  .ヽ、\          実際の所、アメリカでも戦後
           |  (●)(●) |          ロケットの必要性は考えられてただろ。
           |  (__人__) .|
            |   ` ⌒´  ノ          偵察、というのは、戦争を考える上で
    r─一'´ ̄`<ヽ      }           重要な情報を得る手段だから
     `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
      ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
     /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
.    (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
       / // / /         . . \_\_)、_)
       ー' {_/ノ              ."´


             ⊂ニニ⊃

             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \      だから、1956年にアイゼンハワー大統領は
           |    ( ●)(●)
          . |     (__人__)     「敵国領土を撮影するための、不可視光線やカメラなどの機材を積んだ
            |     ` ⌒´ノ     二段階ロケットの製造」
          .l^l^ln        }
          .ヽ   L       }      という契約に、〝極秘裏〟のうちに承認を与えているしな
            ゝ  ノ    ノ
          /   /     \
         /   /        \
       . /    /        -一'''''''ー-、.
       人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




                                                         ⊂ニニ⊃
                                                         ___
                                                        /     \
                                              iニーヽ    /─  ─   \
                    ・・・・・・・・・・・・                  iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
                                               ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
                  そのわりには進んでなかったようだけど・・・?       ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
                                                     '、_ \       )
                                                       \ \ / /|
                                                        |\ ヽ /  |


684 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:36:42 ID:jxSz0LYM0



                                 ああ・・・

                                 陸・海・空の三軍でまちまちに動いてたからな・・・
                     ⊂ニニ⊃
       , -‐―- 、                      , - ― - 、
      /:: :: :: \ヽヽ、      ./ ̄ ̄ \      //:: :: :: :: :: ::ヽ
      .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、   /__,.ノ ヽ、,_ \  ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
      v:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`、 l ( = )( = ) l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: ::/
       v:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: :: :l.  (___人___)  .|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
       l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: :: l   ` ⌒ ´ 'J |:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: ::/   俺がいる陸軍の、短距離弾道「レッドストーン」
        v:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ i         |;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: /    空軍で長距離弾道の「アトラス」、
        l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ =',       /L,/´ヽ:: :: ::l::|::/:: :/     海軍で気象観測用の「バイキング」・・・
         ';!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》'ヽ、._,_/:::ゞ ヾ、 ヽ;; :: |::l:: :/
         ';:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽ:. ニ二ニ :./ :. :. v:. :. l::|:: :: :/
          i:: :::l:: /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :!::l::l:: :/
          ∨:::|::/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. v:l::/     軍事機密の壁に阻まれて情報の共有が
           |;: :レiヽ、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |、/     難しかったにしても、無駄があり過ぎる・・・
           ∨ l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: Y
            ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|          新兵器の主導権争いもあったんだろうな・・・・・・


685 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:37:06 ID:jxSz0LYM0


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・

                                           ._,  /   l゙
: : : : : : : : : : : : : :γ;ヾ;;;ヽ、                    /゛  ゙"  ./
: : : : : : : : :   ヽ();´Д`)ノ                     ,/   __,,_、  ./
: : : : : :      }"|/.;.;ヽ_ヾ_ヽ;;,_              / .,i'″  .`''゛
: : : : :       |__|(フ/_,/,/ ̄                .l .!                    ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
: : :       ___,'_‐,'_,'[]二rr‐ュ-,. ,,.┌‐┬‐┐         .!│                    〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
         |メ.<-<,<-<,<-<ゝ┌、‐。、.|..-┴‐┘、       !.|          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
        <-------‐ovo─))´‐(( (   (、 ̄ ̄(○)  l !          .,ゝ `<./ /  〉 /  ∧_,. r ''"
    ___\____`o.o´└´─‐'-'  ̄ ̄,. ̄ _/\/ \/|_.,,..‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
   ,'´,'´ ,'´ ,'´ ,'´ ,'´ ,'´,'´\  ̄. ̄ ̄, ̄二二二 .\        / . _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
  '/ : ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄:\(\ /{oo}.i ./ /rュ/,r‐ュ<  三 陸   > _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   ‐  _-
 .'/_;_;_;_;_;__;_;_;\(\___ |/ /{""; ̄, <  軍 ・   >    .;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐   ∧_∧
 (~`)"'''‐- .,,,,,......,,,,__,,,,.--‐‐‐‐、─‐`'======= <  の 海   >._,''___,;;"_;;__,,_______ヽ(∀` )_
  .ヾ´γ´Y´.Y´..Y´..Y´Y´:.Y´.Y(ゞ))i j! !j)/__: : : : : .<  確 ・   > //////////////// |   ヽ
..: : ヾ ii(`ii(`ii(`ii(`.ii(`ii(`:ii(`:!i`/.!j/ !/j)二)__.<  執 空   >`'-,゙
..: : :. ヾゞ人_人_人_人_人_人_ノ,/.!j/ !/   ̄人_人_/           . .`"''―---- ....,,.
     ~゙~゙~゙~~~゙~゙~゙~~~゙~゙~''´'´'´'´ ~~~~゙~゙~゙._,,   /\/\/ ̄ " \        `'-、
                               .,i′  /             ..ー゙'-、     \
                              .,i′  ./                 .\、      `'‐
                             ./゛   ./          ┃         `'-ー゙'-、    `'、
                          ./   /         l.+†_!           .\、    ヽ
                   .    .,i′  ./            ̄甘              `'-     ゙!、
                         ノ゙   /       、_(ヲ      !4                 '、,    `'、
                        ./     /    |     l4.     |Z|                   ヽ    _,, -'__、
                             ! @.  lz|.     l∠! ┌         !
                            ├号┐|Z|.円円.!\|┐禽_ 只‐ ┌─┤    fト
                l___      _ .|| ̄匚 ゙゙゙̄|゙゙゙|゙゙゙| ̄ ̄ ̄点干i ̄ ̄亘|亘亘 ̄ ̄|
                \. 31  ̄ ̄"''─┻┴─゙┴─┴┴┴─==┴─゙┴─i─┘     .└≡≡≡≡┐
                  ,\ _,.,__                         |                /

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・
.


686 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:37:28 ID:jxSz0LYM0



                 ⊂ニニ⊃
             _     ______          そしてこの“機密”ってやつぁ、別の意味でもネックになった。
            l i  /    \
            l l_./ _,ノ  ヽ、,_\      極秘裏に進めていた上、軍事機密にも触れる内容だから
            l/ ニヽ( ●) ( ●) .|      ソ連に先を越されたことを議会から追求されたときにも
            l / y 「'i___人___)  |      言いわけができなかったんだ。
            l   <、.l         |
            ',    ',/       |      「アメリカでも研究はしております」 って、公表できないから・・・
             j    ノ      ,/'|、
           _∠⌒ヽ j 'i, __ , __ ィ/::L___
         / ...::::::::::ヽVヽ::::::::::::::::::::::::::/:::..´''' 、、、 _
       / ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... i::..\
     / .:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::::::: l



・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・




     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /       おら、大統領!
                 ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /      国防政策、甘かったんとちゃうか?
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /          /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i             /
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!    何か言うてみぃ!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<.j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




            【 ドワイト・D・アイゼンハワー 】
                   ____
                ,.' ´`゙i  ``ヽ、
              /    l       \
             /    /,!`ヽ     \
             ,!    〈‐=lk=‐iー-、_    ヽ
               |     / \Y//    ヾ、  ,!
               l  ,i/ _,,.、‐ー──-、_ Y /
                \ ,!r'´,  /   //_,、-‐hi´    寒
              `k'`゙ゞ=ー‐'"´ー゚‐' l ,!.     い
               lヽ     i     ,!リ     時
                ヾ、     l     ,!'.      代
                 〉  -ー-   /l       だ
                ,イi \  ̄   //i.      :
                 l `lーゝー‐'´ヽ ,!、      :
           _,、-─'´ヽ、,!:;:;:;:;`ii´:;:;:;:|/;:`ー-、__ _

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・
.


687 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:37:46 ID:jxSz0LYM0



            ⊂ニニ⊃
             ___
           /      \
          /  ノ   \ \       あー……
        /    (●) (●) \
        .|      (__人__)   |      議会制民主主義における情報の透明性と
         \     ` ⌒ ,m /      軍事機密のギャップにはまったわけか・・・
        (⌒       8@3 つ、
        i\  \   /  ト'  ノ    ソ連だったら起こらない問題だお。
        |  \   y( シ    |ー'
        |   ヽ_ノ    |
        |           |_
         ヽ、___     ̄ ヽ ヽ                  うらやましいけど・・・・・・
         と_______ノ_ノ




              ⊂ニニ⊃

             /) ̄ ̄\
           /∠___ ヽ、,_ \      極秘事項のため、公表するわけにはいかない。
          / / ,-イ)(= )!!! |
          l / /(__人___)   |     だが国民は何も知らされてないから、かえって
          l   ', `⌒ ´  u |     ソ連との技術力に大きな差があるよう感じてしまう。
          ',    ',      |      それ故、“国民の声”は、どうしたって大きくなるだろ。
           j    ノ      /|_
         _∠⌒ヽ j, _、___ ィ/::\__
     ___/ ...:::::::::::ヽV ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::...´´''' 、、、 _       民主主義を標榜してる以上
   /::::/ ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... :::::..\     国民の声には答えねばならんわけで・・・


688 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:38:15 ID:jxSz0LYM0


             ⊂ニニ⊃

          _     ______
         l i  /    \
         l l_./ _,ノ  ヽ、,_\
         l/ ニヽ( ●) ( ●) .|      だから、
         l / y 「'i___人___)  |      ’58年に〝非軍事〟の組織、『NASA』を発足させたわけだが・・・
         l   <、.l         |
         ',    ',/       |
          j    ノ      ,/'|、        アイゼンハワー大統領には、もう一つ懸念があったので
        _∠⌒ヽ j 'i, __ , __ ィ/::L___       全面的な支援には、いま一つ踏み込めなかっただろ
      / ...::::::::::ヽVヽ::::::::::::::::::::::::::/:::..´''' 、、、 _
    / ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... i::..\



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



            ,,.. =-ー、
        ,,..-‐''~゛   ノ
      _/   /,,,,,/^)
   _,,..=''゙ ;;;,,wakkein;ゝ-/   ,-―――――――、_______
  \_ ,ッケ(c,,.へ、__ー-〈.   | 善処しよう
    ~゙}"  / t_。;y゙ヾ::;ゝ  `ー――┐i――、 きみの要望に
    ( (r゙ソ     /|         ノノ   │ そえるかどうかは
      Yヘ i   "_'' /              |  わからんが
      i゙  ヽ、   ̄ /               `ー――──────
     / ̄ ̄""''i_,,..ノ
    |_└ー┘/T!7
    (~  ⌒;⌒ヾ;〈
   /    _:_  i、
.  // ̄Y´ilililili `い,
  /   /  ̄⌒ ヽ !,
.
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::




             ⊂ニニ⊃
               ___
             /     \
           / ヽ  /  丶
          /  (●) (●) ヽ     ・・・・・・・・・・・・
          l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
          \  |r┬-|   /     なんだお? もう一つの懸念って?
           /   `ー'´   ヽ
           し、       ト、ノ
            |   _    l
            !___/´ ヽ___l


689 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:38:35 ID:jxSz0LYM0



              ⊂ニニ⊃

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \        『軍産複合体』というやつだよ。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |        1961年1月17日、アイゼンハワーは離任の際、
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ        国民に向けて演説したけど、そのとき
     l` ( ``/ .  |        }        軍産複合体の危険性について、説いてるだろ。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ      だが当然、それよりも前から懸念してんだよな



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



                                          ・・・・・・・・・・・・

                       /   :へ、...____     \         私たちは、この事業を進めることが
                       ,'  〈ノ Lハ   ` <   \       緊急に必要であることを認識しています。
                        {::.  /Vjソ/        \   ヽ、、
                        ∨ ∧ >く二ニ=¬=ュゞ    ゝ    しかし、私たちは、このことが持つ深刻な
                      ∨ j:::::::::::::::::::>。'"´ミ⌒ヽ、_/     将来的影響について理解し損なってはなりません。
                         ヽ/:::>。;<ー‐ ′ ミYヽ :j
                         ´`ヾー:!       !jく } }      私たちの労苦、資源、そして日々の糧、
                            ', j__,,      レくノ       これらすべてが関わるのです。
                            ',  , --     ′ ',
                            ',   "     /  ....ヘ      私たちの社会の構造そのものも然りです。
                              ヽ    /_....イ:.:.:.:.ヘ
                           >=≦ヘ 〔=o=〕:.:.:.:〉、    ・・・・・・・・・・・・
                           |:|i|:i:i:i:i:∧:.:.:.:.:_,:x≦i:i:i:i≧x、、__
                           .ィi:|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/☆ >、、     (※:離任演説より一部抜粋)
                   _.......、 _ .ィ:i:i:i://i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ :/ :/ :/⌒ヽ
                . <三三∧:i:i:i:i:i:i:i:i:|i|i::i:i:i:i:i:/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:/--′    ',
              . <三三三三三∧¨`i:i:i:i:i|i|i::i:i:i:i/                ,'         ,
         ,. <ニ三三三三三三三∧ i:i:i:i:|i|i::i:i:i/               ;           i
          ∨ニニ三三三三三三三三∧ i:i:i:i|i|i::i:i/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕    l         l
        ∨ニニ三三三三三三三三∧i:i:i:|i|i:i:/     ̄ ̄ ̄ ̄     l            l

ttp://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/Eisenhowers_Farewell_Address_to_the_Nation_January_17_1961.htm

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


690 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:38:58 ID:jxSz0LYM0


             ⊂ニニ⊃

             / ̄ ̄\      アメリカでは、軍による研究機関があるとはいえ、
            /   _,.ノ `⌒    コストが安くつくんなら、メーカーに依頼する。
            |    ( ●) (●)
           |     (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ        ・・・俺がいたABMA(陸軍弾道ミサイル局)では
            |        |         自前の技術を持つ組織が作れたけど、これは
              人、       |         上司のメダリス将軍が、俺を信頼してくれた、というのが
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ         大きいだろ
   _, 、 -― ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /:::::::゙ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;:::::::::::...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 } ̄)
 {;;;:::::::::::::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ .ノ  ̄
  ヽノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ|
   (;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
    ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;::::::::::|;;;;|



・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・




      【 ブルース・メダリス 】

        ,ィ, (fー--─‐- 、、
   .    ,イ/〃        ヾ= 、
     N {                \
    ト.l ヽ               l        どうも、メダリスです。
    、ゝ丶         ,..ィ从    |
    \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |         ∧
      `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ.     l\ /
   .    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ   __|  `  ・・・・・・
       ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン   \
        l    f,.ニニニヽ u /:|   _∠,     実際にボケ的発言 よくかましてたけど
         ト、  ヽ.__.丿  ,イ |     /     フォン・ブラウンを信頼し、
        _亅::ヽ、 ー   / i :ト、    ´ ̄|    最大限のサポートしてたんだからな!
     -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   l/、
       ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l       ∨
      ヽl \\‐二ニ二三/ / /

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・
.


691 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:39:19 ID:jxSz0LYM0



                                  だから、新兵器を開発する、となると、どうしたって
                                  その開発している企業と軍との関係、が深まる。
                    ⊂ニニ⊃
       , -‐―- 、                      , - ― - 、
      /:: :: :: \ヽヽ、      ./ ̄ ̄ \      //:: :: :: :: :: ::ヽ
      .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、   /__,.ノ ヽ、,_ \  ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|   国が、総力を挙げてロケット開発に打ち込む
      v:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`、 l ( = )( = ) l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: ::/
       v:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: :: :l.  (___人___)  .|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/    となったら、
       l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: :: l   ` ⌒ ´ 'J |:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: ::/
        v:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ i         |;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: /     国が特定の企業群を全力でプッシュする
        l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ =',       /L,/´ヽ:: :: ::l::|::/:: :/
         ';!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》'ヽ、._,_/:::ゞ ヾ、 ヽ;; :: |::l:: :/       ようなもんだからな・・・
         ';:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽ:. ニ二ニ :./ :. :. v:. :. l::|:: :: :/
          i:: :::l:: /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :!::l::l:: :/
          ∨:::|::/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. v:l::/
           |;: :レiヽ、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |、/        軍産複合体の政治的影響力が深くなりすぎたら、
           ∨ l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: Y        健全な民主主義が脅かされる、
            ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|
                                           と考えていたアイゼンハワーからすると
                                           そうそう本腰入れられんだろうよ・・・



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::




    (  ))    【軍部】
  ((  ⌒  ))__∧_∧___//
 ((   (≡三(_( ´∀`)__( 三三三
  (( ⌒ ))    (  ニつノ   \`
  (( )      ,‐(_  ̄l    さあー、戦争してくるモナ。
          し―(__)   新兵器4649


          【軍需産業】
           ∧_∧
           ( ゚ω゚ ) 開発は任せろー
       バリバリC□l丶l丶
           /  (   )
          (ノ ̄と、 i
              しーJ

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


692 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:39:41 ID:jxSz0LYM0


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::




   ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   │ 売り上げ落ちたモナ・・・ ...│
   ゝ____________乂  .,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        │ ボクにいい考えがあるモナ   │
                        乂______________ノ
                  ∧,,_∧
                 ( ´・ω・)∧∧
                  /⌒ ,つ⌒ヽ)
                 o(___  (  __)






                    ●

                    ●

                    ●




                     .n
.                   /__\
     ;,              r!_¨_¨_¨_h         ,';i';.,,'
     i;';,           |l__i||||||i__l|       ,;';.,,';i,,'
     ,.;;:;:、_____r‐‐F三三三三!‐ ュ____.;;';i;';,,';,,
     :、;; :;、甘甘甘甘|H | |ll |ll |ll |ll |.|H |甘甘,.;i;.i,,';,,';
     .;。 :;;:、;,.ロロ.ロロ.|ロi.| |ll |ll |ll |ll |.|H |.ロロ ;;,Yi;';.,';
     ,.;;:。 ;ソ ┴ ┴┴ ヒニ三三三三三ニ.ヨ┴┴;、;;:l。'';

               【議員】
               ∧_∧  なに?
               ( ・∀・)   もっと戦争してほしい、って?
              ./| ̄У フつ
              ∪=◎=|
               (__)_)      ∧_∧
                         (`     )    雇用創出のため、是非。
                         (   O )
                         |  l |    今まで軍のため、お国のため
                         (___)__)    貢献してきたんだから・・・




⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                            ○
                          о
                         。


              ヽ  ミ==二===_彡:  ./  /|     |
      軍         .t  ヽ;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::;/ /  丶,  ⌒,
      産         丶 .`ー-________ ::;;;;' _.,∠ ,,,   ↑,κ |           恐
      複           ';::ゝー- .________,.. -< `'  ノ'   | ソ`| |           る
      合          |ヘ|;;;ヾヽ`' ,' i::i    ー=._    | |丿 ノ           べ
      体           ヽ;:ii`````'   /i           '   /            し
      :           ヽi     /;;;|    .        'ソ
      :           ` .     ':::::|  _  ヾ      |ノノ
                   i    ~. ´          / |

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


693 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:40:04 ID:jxSz0LYM0


               ⊂ニニ⊃

              / ̄ ̄ ̄\
            /        \
           /    ─   ─ ヽ
           |    (●)  (●) |    ・・・・・・・・・・・・
           \  ∩(__人/777/
           /  (丶_//// \

                       。
                        о

                         ○

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ



                             どーも☆

                             いつもニコニコ
                 ,. -――- 、      あなたの傍に這い寄る混沌
                 //´ ̄ ̄`ヽ|      軍需産業で~~す♪
             // 【軍需産業】                       _
               //      ,,. -〃―――- 、             / |
              //      /  /′         \               | |
           〃       / /⌒               \          | |
.          /′     /// / ヽ \\   \    ヽ           _ノ └ 、__
.        /       /  / /    :.     ヽ ヽ   ヽ   :       /7 / / \\     真尋さんの要望、教えて下さい。
         /       /     |      |  l  ||| l :.  |     / { ̄\ / / | |ヽ
.       .′       | .: | :l| l     l| 八 l||| | | !   (__  \ ー'、_/_/∧|l|    何でもかなえちゃいますよ~♥
      |l      |ハ|i | 从≫x  八/,,斗从:| | |\ \_____,// 、__/ノ|| ||
      ||          |l | 〃 笊V  〃 笊小| 从 |\ 丶. ___/     // / ノノ'
      ||       八小从 Vり      Vり从 〃,ハ|\ ー=ニニ/     ′_,,≦
      ||            V }ハ:.:.  ' _, .:.:.:イ /l{/:::≧_  ̄ ̄ /    ,′ー- 、 \
      ||          j/ ,: \  ´、 } /l| 八{ ̄ ̄`≫ー‐/     ,′      \ \
      ||          / /|  | 八≧r<__ノ/ /::厂   〃   {      /_____ \ \
      ||         / / |/ { {:{::|/{_}/ /{:::{_   /|{         _,/      \  \\ ヽ
.       \__,/   / / /   ,>/‐|‐{/ ∧::Y::::}_   ヾ=≠二 ̄ ―――‐- 、  \  ヽ  |
          ̄   / / ̄  . イ /‐|‐|/l i|‐|\Y:入_, イ\    `\ ̄  、   \  \  l| | |
.        f ,ニニニ/ / _,,.イニニ厂\|/::::| l|‐|‐/::::Y::}   |ニユ 、___ \  \ \\  \| | |
.        | |   | l|ー'  ̄ | l{┼x《:::::::| ||/|‐\:Y>x._》x/:::::::::::::::}  \  \ \\.ノイ/
          ヽ   | ||    | |∨   \:| ||┼|‐//::::::/⌒\::/::::::人___\  ヽ }  :.|
             | ||       \ 、    | ||\//:::::::::::::::::::::::::|:ヽ<:::::::::\::::::::\ヽ  }ハ |l |
             | ド=-       \\__| ||_)::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|:::Yハ‐=≦/⌒V|   |八|
                \          ̄八 '、{\::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::}:::}\|      } |   _,ノ′
               \_       /}入:\ \:::::::::::::::::::::::::::/:::/::::::}:::}┼}ー┐ _ノ/
                       /{  ^く 入::\≧=-::::::::::/:/:::::::∧ノ┼l┼|

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
.


694 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:40:22 ID:jxSz0LYM0


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ



             【軍部】

           ,>: : : : : : : : :>、
         /: : : : : : : : : : : : : : ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :';
        : : : : :!: : : : :,イ: : : :!: !: : : : : ';
       {: : : : :!: : : / !: : :イ: ハ: :i: : : :i
       i: : : : :レi:/、__i: :/ !/ i《i: : : :|
       ';: :!: : :|,ィ示ァ!:'´  ィ示ァ、}: : ,ヘ!    ・・・・・・・・・・・・
        マ: : : :';弋リ   弋リ /: : / .i
        マト、:{ヽ    '    !ィ'´'
          ヾヽ、  ー―  /        じゃあ、フォークを超えた武器
           /`.| ` 、 _ ィく
       __,ィ<ニi!     iヽリ>、_ _
      /ニニニニニニi  }  {_, }ニニニニニ}、
     / \ニニニニニiヽ、     イニニニニ/ `i
     |   \ニニニ';ヽ`ー‐'´/|ニニ>'i|  .|
     |  '; `マミ<i! `ー‐' iリイニニ:i/ !_
       i   ヽ `iニii|     |:iiニニニi / }





.     //        /  /   ,′     '.   i   i         \
    //        /  /       |      .i、 孑ー-L '.    i .i  '.
    //          / ,  ,′ .i  |  |     ハ '. |、  | ハ     | .ト、
   ′       / /     .|   |\八    ト, | .i| \_|__ , ,i    | .| ソ
   . .         |. .   i  |  .i,X´` ヽ   }|| リ_ィ⌒゛゙ヾ | i  ト |  |
   i |           |. i|  八  |  .ト、 ヽ\ \ } |    .:.:.:.:.:.| ト. / リ   |      はーい。
   | |           |. |.|   ヽ人 人 ヽ ,ニ、、ソ、     :::::::::リ| | /,イ |   |
   | |           |. | |    ヽ ヽ `_〃´ `  ヽ       _ノ ) / | |  八      軍部からオーダー入りましたー♪
   | |           |. | .|      ヽ、ヽイi .:.:.:.:.   /, ̄‐ヽ  ̄ /|  |   \
   | |           |. {. ∨ 、   ヘ 、 :::::::::  //    |   /| |   ト、     \
.  八{          人ヘ ハ.ト、ト、   { i`Y´`、  ゝ_′   ノ   / |.∨  | \>─,、\
    \        \、} ヽ > 、 | 、_ハ   >ー‐ ´. /  ト{  レ´:::::::::::{:::} \
     `         メ、  `,ー‐/  ト  \────<   /::::∨ ∧::::::::::::/:::::`i  \
                  〉::_/  |::\  \::::::::::: ̄>、/ヽ:::::∨ ∧::/::::}`ヽ/   \
                     ,孑´ i   ト、Y`>、 \:::::::::::::/ ` /::::::::∨ ∧ー‐'   ヽ    '.
               / {  /  /∨.{,_    }\:::::\_/::::::::::::::∨ }     }
                /  i 〈  ′ ル,{  ̄`  、|>‐' ̄∨:::::::::::::::::)'.   /     |    i
            /   , |  ノ  /  }〉‐ _   }::::::∨>::::::::/}/ |  i / ,    |    |

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
.


695 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:40:42 ID:jxSz0LYM0


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ




                         ●

                         ●

                         ●




             //     /     / ´ ヽ\    \
        ─‐、  //    /    /⌒' /    \    \
.       //⌒ヽ i  /      ,   /   i i|      丶    ヽ
     ―'/   i | | |   / /   / '   | i|   | ヽ   ∨
   //⌒    リ | |    /     / │| i|   | '|⌒:.  |  | │
    i |       {{ | |  i |  | :i | ィ'l⌒|:.   |八_.._∨:!  ∧
.            / | |  | |  | i| |\l_.._八:. ∨〃⌒r∨ j/  ∨     それにしても真尋さんって、
     \、______〉〉  | 人|:.│ i| i∨〃⌒ \/  :::::::', ∨{\ |     素敵よね~
      ────  /∨ 八ハ.八 Y゙} :::::       厶. \ / ':
                ∨ /\ /\{_  r‐   7  /   ∧  ':
                / /   /\ `<_ ` ー   ´  /    ':
                      xー=个 ..,_ `_ト- イ{  イ¨¨⌒Y\ \         世界中の人に
             /    /:::::::::::::::: __}/ 入 人\__ト、:::::::::}  \ \       認めてもらいたいわー……
             /      /|::::::::::::::::::{_/:::/Vl:::::\__} :::::::|       \
            /   /   .|::::\ ::::::「::::8:::::〔_{}_〕::::::::::8::|:::::::::|    \  \
.         /   /   / /| :|:::::::ー=|:::::::::::ノV|V::::::::::::::::l/:::八      \  \
           /      |八 :::::::::::〉:::::::::::::}|{::::::::::::::〈 :::::/  \        \
.       /   /        / ∧::::\::::「 :::::::::::::ノ |人::::::::::::::〉:/    \     )





                      -‐==ミ
        .             / ´     ヽヽ          !
                 /         ノノ_
                //          'ア⌒ヽ⌒\      ということは、世界のどこかで
        .          /      /  { { { 八  '、     戦争があればいいんじゃない?
               〈/     / /  |八  ∨ イ  い
        .              f⌒)|八 |>\/<|ノ| |八
                    \ ∨ 「" r'ー┐"∠ィ|) \__
                     ∨ 人   、_丿  イ| , \  \    そうしたら真尋さんの勇姿が
                    / ∧」」≧,=y≦ト八 V⌒) 厂    いつも見れるし・・・
                   /   ノ 'ー什ト什|├‐) )く.  \
                  /  ( (  くr::::::::::└∠/   \厂
                  |/\ \|\r「|:::::::::::::r< F_ヲ/⌒
                     \ノ 厶乂_/X/┘,」:.:\
                         |:::::|マ┴く ̄ ̄\厂     そうと決めたら、議員に働きかけに
                         l∧| ー‐ヘ          国会へレッツラゴー!!
                             \∧
                               ー'

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
.


696 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:41:00 ID:jxSz0LYM0


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ



                                  ,-、          ┌──────────────┐
                               .,|IIII|,、         │ (LIVE)                .│
                             ./;;;;;;;;;;;;;;\        │  ̄ ̄..}仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi   .....│
                             .._日iiviiviiviivii日_     .│     lミ{   ニ == 二   lミ|
                            |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|    ..│.      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ  .../
                                ェ|::::i━━━━━i::::|ュ     .│     {t! ィ・=  r・=,  !3l    ふんぐるい !
                            |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|   .│       `!、 , イ_ _ヘ    l‐'     むぐるうなふ !
;ヾ ;                          台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台  .│       Y { r=、__ ` j ハ─   \
; ゞ ; ;                     ___.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi_│.  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
;ゞ ヾ; ;"                   |:::,-、::[.___[((~.)()(.~))].___] :: │  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ  ....│
;"ヾ ; " ;;--、.__________|:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|::: │  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!    │
;; ;ヾ ; ; ヾ ___________|:::::::::::|:::││││││││││::.|::: └──────────────┘
";;;ゞ゛;;; ゞ.|:|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|
; ゞ ; ;ヾ ;;::|:|__|::|r'" . .: ;;;`、:|__|::|__|::|__|:::l:::l:::|:::││││││││││::.|:::l:::l::::||__|:::|__|:::|__|/⌒ヽ
"ゞ; ;;ゞ゛;;::|:|[]{"  .;;;;;;;;;;;;;;ヽ]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|/....;;;;;;;;.、`
ヾ;ヾ;ヾ; ;";;;;/∴` . .::: ;;;;ヽ;;;;;;;).|__|;;|__|..__..|___|..││││││││..|___|__..:::||__|:;;|./"⌒';;  ∴;;
"ゞ;;ヾ ; ; ;__i_ || ....,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)¬¬:::|::::::::|./. ┴┴┴┴┴┴┴┴ \:i::::::::|¬¬;;;(,,, ...::;;;;;;;;||,,,;
;ヾ;ヾ; ;メヾニニ[_].         -ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-     [__]
; ;ヾ; ; ;ヾ"          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      





              l、               //
              | ∨ |         ∠  7
              レヘ|             //
     、                                /{/
 \` ┘\                              /¬/
   \_|` ー`        }={ {三三三三<´
               川 ∠ ̄| ̄|`ヽl
                /  ヽ」 L__/ヘ.      ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるふ
           ,ヘ   { ,〉 ●___   ●{
           {  \ ノ      ` ̄ く)  ,、     るるいえ うが=なぐる ふたぐん
          ,ハ !ヽ ,/ / / /  ! ! 、 、ハ/ {
          | レ'/ / / /  |  ! ', ', ∨) !
          ,.У::::::7" /  ,'   |   ! ', ', レ ,'
        /:::::::::::::/__/ /  |    !   | ハ ハjヽ!
      ,/::::::::::::::::::::::::::::〉!   !   ハ  .}  !_|::::::ハ

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
.


697 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:41:21 ID:jxSz0LYM0


         ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

              ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                     ⊂ニニニニ⊃

                      ⊂ニ⊃
              ⊂ニニ⊃
              ____    ○
             /      \
           /  ─    ─\
          /    (●)  (●) \
          |       (__人__)    |
          ./     ∩ノ ⊃  /
          (  \ / _ノ |  |
          .\ “  /__|  |
            \ /___ /



              ⊂ニニ⊃
              ____
             /      \
           / ─    ─ \      うん。
          /   (●)  (●)  \
          |  /// (__人__) /// |     産業が軍事と結びついて政府機関に働きかけるのは
          \    ` ⌒´    ,/     なんかヤバイと思うお
          /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
         /      ,⊆ニ_ヽ、  |
         /    / r─--⊃、  |
         | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                    ⊂ニニ⊃

                                                    / ̄ ̄\
                                                   __ノ ヽ、,_  \
                                (なぜ頬を赤らめる・・・)     (●)(● )    |
                                                  (__人___)    |
.                                                   |` ⌒´   u. |
.                                  そ・そうか・・・         |        |
                                                   ヽ      .イ
                                                   __「ヽー'ーー"/7_
                                             _, 、 -― ''":::\::: ̄ ̄:::::/::::::ヽ、
                                            /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー、
                                           丿;;;:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                          i ;;;;;:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
                                          /;;;;;::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |


698 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:41:47 ID:jxSz0LYM0


                                                      ⊂ニニ⊃

                                                      / ̄ ̄ \
                          だがケネディは、                ⌒  `⌒  \     v-,
                                                    ( ●) ( ●)   |     | r
                          そういった慎重な姿勢よりも         (__人___)     |      | |
                          アグレッシブに闘う方が望ましい       '、        |     | |,.-、.
                                                 ,,. -ー|         |ヽ__/ ̄ヽ` r´
                          と考えたのだろうな          / .::::::、::|       /ィ::::〔 ̄ ̄ `' ト-、
                                                l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/::::〔 ̄   l:::. ヽ
                                               」 ::::::::l:::: ::::::「二二::::/ :::::::ヽ y   l::::::. ',
                                               l :::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l:::::::: i
                                              / ::::::ー-ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_/:: L::::|
                                             / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::|::|
                                             / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ::::::::::::::::::||


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ヽ  ミ==二===_彡:  ./  /|     |
              t  ヽ;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::;/ /  丶,  ⌒,
     若          丶 .`ー-________ ::;;;;' _.,∠ ,,,   ↑,κ |.            こ
.     さ           ';::ゝー- .________,.. -< `'  ノ'   | ソ`| |          れ
     か           |ヘ|;;;ヾヽ`' ,' i::i    ー=._    | |丿 ノ             が
      :         ヽ;:ii`````'   /i           '   /.             :
      :           ヽi     /;;;|    .        'ソ.               :
.                  ` .     ':::::|  _  ヾ      |ノノ
                   i    ~. ´          / |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.


699 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:42:07 ID:jxSz0LYM0


.                                      ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                     │ 実際、彼はライス大学で   .│
                                     │ こんな演説をしてるし、な    │
                                      ゝ______________乂



:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



               |\     /\     / |   // ./// |
              _|  \/\/   \/\/ |∧/ // // |∧//
              \                            /
              ∠ 我々が10年以内に月に行こう、などと    >
              ∠ 決めたのは、容易だからではありません!>
              /_                 _   _  \
               ̄ / /∨| /W\  /\|\  .| \  .|   ̄
                //   |/     \/     \|   .\|
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ       .|\     /\     / |   // |
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/            _|  \/\/   \/\/ |∧/ /|∧//
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ー-、        \                       /
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙       \      <    むしろ困難だからです!    >
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ      \    /_                 _  \
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \    ヽ    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|   ̄
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \、..  ノ     //   |/     \/     \|
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,イ
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


700 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:42:26 ID:jxSz0LYM0


                                                    __ ⊂ニニ⊃
                                                   /:::::::::::::::::ヽ         ____
                                                 / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.
                彼の支援のおかげで、                  / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                               | :::::::::::(⌒).(⌒ )    |::::::::::::::::::γ::::::::::::::::::
.                NASAは月面に人間を送れるようなロケットを   | :::::::::::(__人___)     .|:::::::,. -ーy::::::::::::::::::::
.                開発することの出来る巨大組織            | :::::::::::/::'、           | ̄   _/:::::::::::::::::::::
                                               | :::::::/::::: |        |   /):::::::::::::::::::::: /
.                に成長できた、といっても過言じゃないだろ      | :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/:::::::::::::::::: /
                                               i ::::::::::::::::. ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j
                                               r/:::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::::ノ::: 、:::: //
                                               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::r



              ⊂ニニ⊃
              _____     ━┓
            / ―   \    ┏┛
           /ノ  ( ●)   \  ・
         . | ( ●)   ⌒)   |     成長・・・って、
         . |   (__ノ ̄    /     どれぐらい以前と変わったんだお?
         . |             /
           \_    ⊂ヽ∩\
             /´     (,_ \.\
         .    |  /     \_ノ


701 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:42:44 ID:jxSz0LYM0


                                                    ⊂ニニ⊃

                                                    / ̄ ̄ \
.                                                   _⌒´ ヽ、,_ \
                                                   (⌒) (⌒ )   |
                     んー……                          (__人___)  u |         ⌒ヽ
                                                   '、        |   ____  ,.-、ヽ、
                     予算とかもいいけど、組織を見ようか     ,,. -ー|         |ヽ__∠___ゝ」 r'
                                               / .::::::、::|       /ィ::::〔 _,.-ー  `'r-、
                                               l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/:::〔/    l:::. ヽ
                                               」 ::::l:::::::::::::::「二二::::/ :::::::ト、 y   |::::::. ',
                                               l ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r    l:::::::: i
                                              / :::::;;:ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ L::::|
                                             / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::: i::|
                                            / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 :::::::::::::::: ||
                                           / ::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::: |




                                   ┌───────────────┐
                                   │                        │
                                   │                        │
                                   │                        │
                                   └───────────────┘

                           ┌──────┐
                           │            │
                           |            │
                           └──────┘

                         ┌──┐
                         │    │
                         └──┘

                         ┌┐
                         └┘

                      □

                        ロ

                          。

                            .

.


702 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:43:03 ID:jxSz0LYM0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ヽ
         い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                   /
       l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                 _/
       ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"〃´`i
        l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ ☆└、
        l                                         } r'  l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  __,-‐'
       /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´
       ',                                         い′   く_,.-‐'"´      ☆__く,
       ノ                                                ★       ◎/´ ★
       ゝ                                                    NASA本部
       弋 ★                                                  、★/
         入                                                   ≦
          !  ★                                                彡
          ヽ、☆                                               _彡
           =`‐-、                                 ☆         r‐'´
               ',―‐-、                                      /
                ',   `'‐-、___┌─、                            /
                ', ∧         \   _               _,-‐‐-、 __   (
    ┌──────────┐             弋_/´ ヽ     ☆/ ̄`゙‐-‐く    `´ ヽ  ',
    │r‐-、_            │                  ヽ   /               } ☆{
    │   `',  /`‐-┐_,-‐  | ヽ                 ',  (                 ',   ',
    │   ∧/ N    |´    | ヽ                   `┘                 ヽ !
    │ ‐'´   ≧  ./7.|      .|  ヽ                   |                   `´
    │      `>.// . ゙'‐-、   .|   ヽ                l
    ⊂ニニ⊃   //     .ヽ . |
    └.__    // . ────┘
━━./ノ ヽ\ .//.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  / (●)(●〉/
. l    (__人_,//l     これが ’60年代の、NASAの主要なセンターが
 ..|    `⌒// ノ    あった位置の地図だろ。
  .l       // ./
  ヽ r-‐''7/)/      ・・・二重丸が NASA本部、その他の星印が
   ./ と'_{'´ヽ      センターだろ
.   /  _.、__〉 ト,
.   {  、__}  |.i
.   ヽ _,.フ  .|.|



       ⊂ニニ⊃
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   黒い星印と白いのと、
.  \           /    違いは何だお?
.   ノ         \


703 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:43:25 ID:jxSz0LYM0

       ヽ
         い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                   /
       l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                 _/
       ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"〃´`i
        l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ ☆└、
        l                                         } r'  l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  __,-‐'
       /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´
       ',                                         い′   く_,.-‐'"´      ☆__く,
       ノ                                   ルイス研究センター ★       ◎/´ ★
       ゝ                                                       γワロップス基地
       弋 ★ エイムズ研究センター                           ラングリー研究センター 、★/
         入                                                   ≦
          !  ★ 飛行研究センター                                         彡
          ヽ、☆                                               _彡
           =`‐-、                                 ☆         r‐'´
               ',―‐-、                                      /
                ',   `'‐-、___┌─、                            /
                ', ∧         \   _               _,-‐‐-、 __   (
    ┌──────────┐             弋_/´ ヽ     ☆/ ̄`゙‐-‐く    `´ ヽ  ',
    │r‐-、_            │                  ヽ   /               } ☆{
    │   `',  /`‐-┐_,-‐  | ヽ                 ',  (                 ',   ',
    │   ∧/ N    |´    | ヽ                   `┘                 ヽ !
    │ ‐'´   ≧    |      .|  ヽ                   |                   `´
    │      `>、〈⌒゙'‐-、   .|   ヽ                l
    │ ・..,イ´  `     ヽ .|
    └──────────┘



            ⊂ニニ⊃

            / ̄ ̄\
          / _ノ  .ヽ、\      NASAの発足後、新たに加わったセンターか、
          |  (●)(●) |      それとも それ以前のNACA(アメリカ航空諮問委員会)
.          |  (__人__) .|      からあったか、の違いだろ。
           |   ` ⌒´  ノ
    r─一'´ ̄`<ヽ      }       ちなみに黒い星印の方が、NACAからあったセンターな
    `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
     ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
   /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
   (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
     / // / /         . . \_\_)、_)
     ー' {_/ノ              ."´


704 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:43:43 ID:jxSz0LYM0


        ⊂ニニ⊃
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ      ちょ!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /      こんなにか、お??
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ                                   ⊂ニニ⊃
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿                                    / ̄ ̄ \
                                                ⌒´ ヽ、,_  \
.                     ああ。                        (●).(● )    |
                                                (__人___)     .|
.         見てもらうと分かるように、NACA時代からあるセンターは     '、` ⌒´      |
         基地を含めて数えても五つなのに対して、            -ーー|        ト、______
         設立年に違いがあるけど、NASAになってから        / .::::::、::|       /:::ノ:::::::::.`' ー-
         加わったのは、本部を別にして、六つある。         .l :::::::::::::::::ヽ__、____,. "/::::::::::::::::::::::::.. ヽ
                                           」 ::::::::l:::: ::::::「、:::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、
                                           l ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. '、
                                          / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::|
                  つまり、NASAになってから、       / .::::::ー-ミハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::|
                                         / .::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
.                 NACAとは異なる、           ./ .::::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::|:|
.                 倍の規模の巨大組織になった    / .:::::::::::::::::::/'     `‐-、::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
                                       /::::::-‐…‐、/       i `ー-,:::::::::::::::::| :::::::::::::::: |::|
                 と言えるだろ              l::::::::::::::::::::.. \       ヽ::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:::|


705 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:44:02 ID:jxSz0LYM0

       ヽ
         い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                   /
       l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                 _/
       ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"〃´`i
        l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ ☆└、〆
        l                                         } r'  l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  __,-‐'
       /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´
       ',                                         い′   く_,.-‐'"´      ☆__く,
       ノ                                                ★       ◎/´ ★
       ゝ                                                       γ
       弋 ★                                                  、★/
         入                                                   ≦
          !  ★                                                彡
          ヽ、☆                                               _彡
           =`‐-、.              .マーシャル宇宙飛行センター ☆         r‐'´
               ',―‐-、                                      /
                ',   `'‐-、___┌─、                            /
                ', ∧         \   _               _,-‐‐-、 __   (
    ┌──────────┐             弋_/´ ヽ     ☆/ ̄`゙‐-‐く    `´ ヽ  ',
    │r‐-、_            │                  ヽ   /      /7          .} ☆{   ケネディ宇宙センター
    │   `',  /`‐-┐_,-‐  | ヽ                 ',  (         //            ',   ',
    │   ∧/ N    |´    | ヽ                  ⊂ニニ⊃   //              ヽ !
    │ ‐'´   ≧    |      .|  ヽ                   __    //                 `´
    │      `>、〈⌒゙'‐-、   .|   ヽ            /ノ ヽ\ .//
    │ ・..,イ´  `     ヽ .|              / (●)(●〉/
    └──────────┘                l    (__人_,//l    ちなみに、俺が初代所長を勤めてた
                                   |    `⌒// ノ    マーシャル宇宙飛行センターは、ここ。
                                       l       // ./
                                    ヽ r-‐''7/)/     打ち上げで有名なケネディ宇宙センターは
                                        / と'_{'´ヽ      マーシャル宇宙飛行センターの一部を
                                  /  _.、__〉 ト,     移したものなんだよな・・・
                                  {  、__}  |.i
                                  ヽ _,.フ  .|.|


706 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:44:23 ID:jxSz0LYM0

       ヽ
         い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                   /
       l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                 電子研究
       ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐ センター
        l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ ☆└、
        l                                         } r'  l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  __,-‐'
       /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´
       ',                                         い′   く_,.-‐'"´      ☆__ゴダード
       ノ                                                ★       ◎/´ 宇宙飛行
       ゝ                                                       γ  センター
       弋 ★                                                  、★/
         入                                                   ≦
          !  ★                                                彡
          ヽ、☆ ジェット推進研究所                                    _彡
           =`‐-、                                 ☆         r‐'´
               ',―‐-、                                      /
                ',   `'‐-、___┌─、                            /
                ', ∧         \   _  有人宇宙船センター,-‐‐-、 __   (
    ┌──────────┐             弋_/´ ヽ     ☆/ ̄`゙‐-‐く    `´ ヽ  ',
    │r‐-、_            │                  ヽ   /               } ☆{
    │   `',  /`‐-┐_,-‐  | ヽ                 ',  (                 ',   ',
    │   ∧/ N    |´    | ヽ                   `┘                 ヽ !
    │ ‐'´   ≧    |      .|  ヽ                   |                   `´
    │      `>、〈⌒゙'‐-、   .|   ヽ                l
    │ ・..,イ´  `     ヽ .|
    └──────────┘

.


707 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:44:46 ID:jxSz0LYM0



            ⊂ニニ⊃

            / ̄ ̄\
          / _ノ  .ヽ、\
          |  (●)(●) |    残りのセンターの名称と場所は、こう。
.          |  (__人__) .|
           |   ` ⌒´  ノ
    r─一'´ ̄`<ヽ      }         白星の新しいセンターは、全部
    `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、    ’59年~ ’64年の間に設立されただろ
     ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
   /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
   (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
     / // / /         . . \_\_)、_)
     ー' {_/ノ              ."´




            ⊂ニニ⊃

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \          なお後に、この「有人宇宙飛行船センター」は
         |    ( ー)(ー)
       .   |     (__人__)         ケネディ時代に副大統領、ケネディの暗殺後 大統領に就き
          |     ` ⌒´ノ         宇宙開発を大いに支援したリンドン・B・ジョンソン氏を記念して
         .l^l^ln      }
       .   ヽ   L     }          「リンドン・B・ジョンソン宇宙センター」と改名されたけど
          ゝ  ノ   ノ
         /  /    \          ここでは当時の「有人宇宙飛行船センター」で通すだろ
        /  /       \
       . /  /      |ヽ、二⌒)、
        ヽ__ノ


708 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:45:07 ID:jxSz0LYM0


         ⊂ニニ⊃
         ____
        /      \
      /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \    いきなり、こんなに組織が加わって・・・
     |       (__人__)    |
     ./     ∩ノ ⊃  /    混乱とか、なかったのかお?
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /                                      ⊂ニニ⊃

                                                       / ̄ ̄\
                                                     /  ヽ、_  \
                                                    (●)(● )   |
                            なかったわけじゃないけどな・・・     (__人__)     |
                                                    (          |
                           だが、先行するソ連に追いつき       {          |
                           追い越すのとして「有人月面着陸」    ⊂ ヽ∩     く
                           という目標を立てた以上、          | '、_ \ /  )
                           これぐらいの規模にならざるを       |  |_\  “ ./
                           得なかったわけで・・・             ヽ、 __\_/




                                                      ⊂ニニ⊃

                                                      / ̄ ̄\
                                                     /  ヽ、_  \
                                   ・・・・・・・・・・・・          (●)(● )   |
                                                    (__人__)     |
                                  とりあえず、組織図       (`⌒ ´     |
                                  見てみるか?            {          |
.                                                     {         ノ
                                                  r-、   ヽ      ノ
                                                 (三  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                    ̄ ̄ ̄|    |






                           ●

                           ●

                           ●




.


709 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:45:29 ID:jxSz0LYM0



                  ⊂ニニ⊃

                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\          まず、NASA本部。
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|          本部では、長官以下は三つのセクションに分かれて
                 |   ` ⌒´  ノ          センターを管轄するよう、なっていた。
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、      具体的には下のとおりだろ
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´




┏━━━━━━━━━━━━━━━━《本部指揮系統図》━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                           .┃
┃                                                           .┃
┃                                                           .┃
┃                                                           .┃
┃                                                           .┃
┃                        ┌───────┐                       .┃
┃                        │ 長官および  .│                       .┃
┃                        │ 長官代理  .....│                       .┃
┃                        └───┬───┘                       .┃
┃                          ┌──┴──┐                         .┃
┃                          │ 副長官   │                         .┃
┃                          │       .│                         .┃
┃                          └──┬──┘                         .┃
┃            ┌────────────┼───────────┐          ....┃
┃  ┌────┴────┐  ┌─────┴────┐  ┌────┴─────┐ .....┃
┃  │ 有人宇宙飛行担当 │  │ 宇宙科学・応用担当 .│  │ 先端研究・技術担当 .│ .....┃
┃  │ 副長官        .│  │ 副長官          .│  │ 副長官          .│ .....┃
┃  └─────────┘  └──────────┘  └──────────┘ .....┃
┃                                                           .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


710 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:45:51 ID:jxSz0LYM0


               ⊂ニニ⊃

              / ̄ ̄\
             /   _ノ  \       そしてこの、
             |    ( ●)(●)
             |     (__人__)      有人宇宙飛行、宇宙科学応用、先端研究・技術、
             |         ノ
             |     ∩ノ ⊃ }      これらの各セクションが指揮するセンターについては、
            /ヽ   / _ノ }
            ( ヽ  /  / ノ       こんな指揮系統に置かれていただろ
             ヽ “  /_|  |
              \__/__ /



-------------------------------------------------------------------------------------------------



                             ┌─────────┐
                             │ 有人宇宙飛行担当 │
                             │ 副長官        .│
                             └────┬────┘
                     ┌───────────┼─────────┐
           ┌────┴─────┐  ┌───┴───┐  ┌───┴────┐
           │ マーシャル       │  │ 有人宇宙船   │  │ ケネディ    ......│
           │ 宇宙飛行センター ......│  │ センター   ....│  │ 宇宙センター ......│
           └──────────┘  └───────┘  └────────┘


-------------------------------------------------------------------------------------------------



                               ┌──────────┐
                               │ 宇宙科学・応用担当 .│
                               │ 副長官          .│
                               └────┬─────┘
                     ┌────────────┼───────────┐
           ┌────┴─────┐  ┌────┴─────┐  ┌───┴─────┐
           │ ゴダード        ..│  │ ジェット推進研究所   │  │ ワロップス基地    │
           │ 宇宙飛行センター ......│  └──────────┘  └─────────┘
           └──────────┘


-------------------------------------------------------------------------------------------------



                                 ┌──────────┐
                                 │ 先端研究・技術担当 .│
                                 │ 副長官          .│
                                 └────┬─────┘
                   ┌─────────┬────┴────┬─────────┐
           ┌───┴────┐┌───┴────┐┌───┴────┐┌───┴────┐
           │ エイムズ    .....││ 飛行        .││ ラングリー   .....││ ルイス       .│
           │ 研究センター ......││ 研究センター ......││ 研究センター ......││ 研究センター ......│
           └────────┘└────────┘└────────┘└────────┘
.


711 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:46:10 ID:jxSz0LYM0


       ヽ
         い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                   /
       l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                 _/
       ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"〃´`i
        l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ ★└、〆
        l                                         } r'  l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  __,-‐'
       /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´
       ',                                         い′   く_,.-‐'"´      ★__く,
       ノ                                                ★       ◎/´ ★
       ゝ                                                    NASA本部
       弋 ★                                                  、★/
         入                                                   ≦
          !  ★                                                彡
          ヽ、★                                               _彡
           =`‐-、.              .マーシャル宇宙飛行センター ☆         r‐'´
               ',―‐-、                                      /
                ',   `'‐-、___┌─、                            /
                ', ∧         \   _ 有人宇宙船センター ._,-‐‐-、 __.  (
    ┌──────────┐             弋_/´ ヽ     ☆/ ̄`゙‐-‐く    `´ ヽ  ',
    │r‐-、_            │                  ヽ   /               } ☆{ ケネディ宇宙センター
    │   `',  /`‐-┐_,-‐  | ヽ                 ',  (                 ',   ',
    │   ∧/ N    |´    | ヽ                   `┘                 ヽ !
    │ ‐'´   ≧    |      .|  ヽ                   |                   `´
    │      `>、〈⌒゙'‐-、   .|   ヽ        /7       l
    │ ・..,イ´  `     ヽ .|           //
    └──────────┘ ⊂ニニ⊃   //
                       __    //
                  .    /ノ ヽ\ .//
                  .   / (●)(●〉/
                    l    (__人_,//l
                  .  |    `⌒// ノ    で、有人宇宙飛行のセクションに置かれたセンターを
                    l       // ./    さっきのマップに合わせると、こんな感じになるだろ・・・
                  .   ヽ r-‐''7/)/
                     / と'_{'´ヽ
                     /  _.、__〉 ト,
                     {  、__}  |.i
                     ヽ _,.フ  .|.|


712 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:46:33 ID:jxSz0LYM0


            ⊂ニニ⊃

            / ̄ ̄\
           / _ノ  ヽ、\
           |  (●) (●).|
          . |  (__(⌒.)  |
           |   `/ /  (⌒)     で、これらのセンターは、各々こういった研究を
          .  ヽ  / / ./ /      担っていて・・・
            ヽ/ // /
             /    こ二二⌒)
             |     \
             |    |ヽ .\
                   (.__)




                         ┌─────────┐
                       ┌┤ マーシャル     ..│     アポロ計画で使われたロケット、
                       ││ 宇宙飛行センター . │     サターンロケットの開発・研究
       ┌─────────┐│└─────────┘
       │ 有人宇宙飛行担当 ││┌───────┐
       │ 副長官        .├┼┤ 有人宇宙船   │        月面着陸船の開発・研究
       └─────────┘││ センター   ....│
                       │└───────┘
                       │┌────────┐
                       └┤ ケネディ    ......│       打ち上げ担当
                         │ 宇宙センター ......│
                         └────────┘
.


713 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:46:53 ID:jxSz0LYM0


            ⊂ニニ⊃

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
         . |     (__人__)      このような縦割り行政の下、
           |     ` ⌒´ノ     目標に向かって業務を進めていた、ってわけさ
         .  |         }
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ    ビシッ
            /    く__,-ュ__   て
            |    ___ 三)  (
            |    |       ̄   ´





      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃                                                    ┃
      ┃                   N A S A 本 部                      ┃
      ┃                                                    ┃
      ┗━━━━┯━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━┯━━━━┛
        _      │                        │                  │
     _|:  :|_.. ..│     /\      _..    .│            _    │   /\
     \    /   │   /    \  _|:  :|_.. ..│   /\     _|:  :|_  │ /    \
       \/     │    ̄|:  :| ̄  \    /.. ..│ /    \   \    /. ..│  ̄|:  :| ̄
                │      ̄.      \/    │  ̄|:  :| ̄     .\/    .│    ̄
    ┌─────┘            ┌─────┘     ̄        ┌────┘
    │┌─────────┐  │┌──────────┐  │┌────────┐
    ├┤ マーシャル     ..│  ├┤ ゴダード        ..│  ├┤ エイムズ    .....│
    ││ 宇宙飛行センター . │  ││ 宇宙飛行センター ......│  ││ 研究センター ......│
    │└─────────┘  │└──────────┘  │└────────┘
    │┌───────┐      │┌──────────┐  │┌────────┐
    ├┤ 有人宇宙船   │      ├┤ ジェット推進研究所   │  ├┤ 飛行        .│
    ││ センター   ....│      │└──────────┘  ││ 研究センター ......│
    │└───────┘      │┌─────────┐    │└────────┘
    │┌────────┐    └┤ ワロップス基地    │    │┌────────┐
    └┤ ケネディ    ......│      └─────────┘    ├┤ ラングリー   .....│
      │ 宇宙センター ......│                          ││ 研究センター ......│
      └────────┘                          │└────────┘
                                              │┌────────┐
                                              └┤ ルイス       .│
                                                │ 研究センター ......│
                                                └────────┘
.


714 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:47:15 ID:jxSz0LYM0


           ⊂ニニ⊃

           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
         .| ( ●)(● ) |
         .|  (__人__)  │
          |   `⌒ ´   |     だが「縦割り行政」といっても、
          .|           |
   r、     r、ヽ       /     情報のスムーズなやり取りを重視していたから
   ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
    \>ヽ  |` } >     <      “硬直した組織”というわけではなかっただろ
      ヘ lノ `'ソ       ヽ
       /´  /,1      | |
       \ ノ .|     | |



           ⊂ニニ⊃

            / ̄ ̄\
       rヽ  / ノ  \ \
       i !  |  (●)(●) |
    r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
   〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ     そのいい例が、ジェミニ計画だな。
   l` ( ``/ .  |        }
   ヽ   l  .  ヽ       }     「ジェミニ計画」は・・・
    |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・



               . ・  .           ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       .+     .    .  .        。   │ 最初の有人宇宙飛行である「マーキュリー計画」と         .│
   .                . .  。    ゜  │ 最終である有人月面着陸の「アポロ計画」の間に置かれた   │
         '    ‘          .       │ 〝第二〟の有人宇宙飛行計画なんだけど・・・             │
          .      .    。 ゚    。.   乂___________________________ノ
                         +  |  . . ゜ ゜        .
   * .      ゜         。   /""\ ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .      /ゝ__, ノヽ 。        +      ゜   。     ゚
。      +       。     *   |      _|__     ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;     。   .           | 〇  r'==、ヽ__ .     '
  。   ゚   。.     +         |    ((゚∀゚,,」〕|_|________. ゜   +  ゜
     。           ,;     '    ゜| 〇 O〔_G_」ll〕つ  o   |.川.川.∴∵|        .
               . ・  .    /|    ト〔_」,レヘ」   .   |.川.川.∵∴|
       .+             .   /| 〇 .|  (_ノ     °   |.川.川.川.川       。
    .   。       .       .||    |   |       *  |.川.川.川.川   +
         '     ‘  .   .   ||    |   | .         |.川.川.川.川    . .
          .         .    |r'ヽ__,ヘ .  |   .       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   * .      ゜         。,,iill!゙`    ゙!!li,,,    +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .   ,,iill!゙`       ゙!!li,,,       +      ゜   。     ゚
。      +       。     lll!         '!lll    ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;     。   .     ゙!lii,,,         ,iil!!゙′     '
  。   ゚   。.     +     lliii,          ,llll!!!゙  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・
.


715 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:47:38 ID:jxSz0LYM0


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・



.                                 ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            .       │ だが宇宙まで行ったとはいえ、弾道飛行や ....│
               . ・  .               │ 周回軌道 段階のマーキュリー計画と、    ..│
       .+     .      .       。     │ 月まで人を送るというアポロ計画の間には .....│
   .                 .    。    ゜  .  │ 技術的にも色々克服すべき難問がある    │
         '    ‘          .       *  乂____________________ノ
          .        .       。 ゚   。.  .   .
                         +  |  . . ゜ ゜        .
   * .      ゜         。   /""\ ゜     +       (⌒) ⌒)    ゜    ゚
  ゚        。      .      /ゝ__, ノヽ 。        +  __厂]l厂)゜   。     ゚
。      +       。     *   |      _|__ノ⌒丶、_ノ⌒丶._l/_ /~W〕つ    。
   ゚   ,;     。   .           | 〇  r'==、ヽ__ .     ' . |_|しl「 、A))
  。   ゚   。.     +         |    ((゚∀゚,,」〕|_| ' ゚ 。     ヽ`==ィ'. ゜   +  ゜
     。           ,;     '    ゜| 〇 O〔_G_」ll〕つ  o     ゚   ゚        .
               . ・  .    /|    ト〔_」,レヘ」   .    . .
       .+             .   /| 〇 .|  (_ノ    °.   .             。
    .   。       .       .||    |   |                  +
         '     ‘  .   .   ||    |   | .       .      .    . .
          .         .    |r'ヽ__,ヘ .  |   .     .   .
   * .      ゜   .        |l   | | ヽ. |    +      。         ゜    ゚
  ゚        。           |/   . V . | /       +      ゜   。     ゚
。      +       。        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;     。   .          '                      '    ‘
  。   ゚   。.     +       ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。          ,;      o     ゚   ゚     。      +       。     *
 。             *''   ゜     。    ゜       。

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・



         ⊂ニニ⊃

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ー)(ー)
     .   |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ     それがはっきりしてから具体化した計画なだけに、
       .l^l^ln      }      計画のスタートは、アポロよりも後だっただろ
     .   ヽ   L     }
        ゝ  ノ   ノ
       /  /    \
      /  /       \
     . /  /      |ヽ、二⌒)、
      ヽ__ノ


716 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:47:59 ID:jxSz0LYM0



                   . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   │ だから、有人宇宙船センター所長のロバート・ジルルースが  ..│
                   │ ラングリーのスペース・タスク・グループと共に、             .│
                   │ 「ジェミニ計画」を進めたんだけど・・・                   │
                    乂___________________________.ノ


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



              【 ロバート・R・ジルルース 】

                   ,.イ  ̄ `ヽ
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 γ´〃`ヽ:.:Y:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
                /.:.:./   リ八:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.
               ノ.:.:./      \`ミ、:.:.:.}
               〈.:.:.:.:j _____、 /___j:.:.:人
               /二つーェォ-}-{-ェォーtj!.:.:./
              / / /{ }、_ / | \ __ ノ^}Y
            /へ. / / jヘ     |    ,イん′
           { 人\∨ |、  / `ー´ 、 j j|:.リ      フフ、まさに現場は宝の山だ!
            ! ヽ(.ノ/   !:ヘ ` ̄ ̄´ /:|K
            l   \ /`i∧   "   / |_
            l     // |`ー `ーrー´ー'´|
    .        ,rj   // _,|     ||    |_
          / \  ノ∧ \..  ||   /  ` 、
    .    __/     ヽ--イ    \`Y´彡       `  _
       / {         /      }}            `   、
      ∧ ∧、     /         |                  ∧
      / ∨ ∧\  ,イ        |                  / ',

          ( 1913.10.8-2000.8.17 )

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


717 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:48:26 ID:jxSz0LYM0



.                                ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               │ この計画には、アポロ計画で     ....│
                               │ 得られたノウハウも流用されただろ  .│
                                乂_________________ノ


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



                 ,,rz_ ,r -、
              _,.-'' "       ` ー - 、
            _/               ~(
           ノ″          ,       ~ヽ,
         ノ            ノ /        ゞ
         ノ            _,, i r ' ~ヾ,'ヾ   )
        ,/             ノ      (  \ ヽ
       (            ,ノ      ゝ  i/
        ヽ,           ノリ          i
         !         /      !  ,   ゝ
          \      /       ゝi  ,-==,
            i     i_    ,==-ヘ!;ー く`ミ~ .) )
           ゙ヽ. r"~`ゞ二 i~ ~ミ' /   i ゝ _iノ      こいつをガンダm・・・(ゲフンゲフン
            ヽ| i゙`i   ヽ、  /ノ '  i   !       タイタン・ロケットに取り付けろ
            ,.ゝ 从 ゙'ゝ、 ~'"      ,ゝ  .!
           /  \.  フ ' ゙i    ( 、,,ィ   !       すごいぞ、すぐに数倍 跳ね上がる!!
          ,ノ、 Y  ~ヽ !     ,  _, - ー'、 !
        _,r/ i  i    ゝ、   '  {,- ─ 、/./        持って行け。そしてすぐに取り付けて試すんだ!!
       _ ノ /  !   !    ノ ヽ、   `'-ー ' /、
   _ ,r ‐' ノ !  !  ヽ  (    ヽ、      ! ヾ 、
  -"    i i   !   \       ` - ー i"  ヽ `'ー
       丶   !     ヽ、_     ノ. , 、 i  ヽ
           |       __ゝ  / / 丶ノ  !
           |      / ヽヽ  /   !
           !   ./!    、 r
           !  /i  \   ! !     i
           レ′ |,    \  \)    |

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


718 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:48:47 ID:jxSz0LYM0

       ヽ
         い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                   /
       l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                 _/
       ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"〃´`i
        l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ ★└、
        l                                         } r'  l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  __,-‐'
       /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´
       ',                                         い′   く_,.-‐'"´      ★__く,
       ノ                                                ★       ◎/´ ★
       ゝ                                                |\      .γ
       弋 ★                                        ._,,.. -────‐┘ \  、☆/
         入                                  ,. ‐''"´._,,.. -────┐ /...ラングリー
          !  ★                              / ,. ‐''"´          .|/   .研究センター
          ヽ、★                          ,i´ .,,i´                  _彡
           =`‐-、                        / . /        ☆         r‐'´
               ',―‐-、                       _|:  :|_  .マーシャル      /
                ',   `'‐-、___┌─、          .\    / ..宇宙飛行センター ./
                ', ∧         \   _       ..\/       ._,- /\ __   (
    ┌──────────┐             弋_/´ ヽ     ☆/ ̄`゙‐-‐ ./    \ .ヽ  ',
    │r‐-、_            │                  ヽ 有人宇宙船  /| . ̄|:  :| ̄....} ★{
    │   `',  /`‐-┐_,-‐  | ヽ                 ',  ( センター / └‐." /    ',   ',
    │   ∧/ N    |´    | ヽ                   `┘      .\ ┌‐‐‐'"     .ヽ !
    │ ‐'´   ≧    |      .|  ヽ                   |        \|             `´
    │      `>、〈⌒゙'‐-、   .|   ヽ                l
    │ ・..,イ´  `     ヽ .|
    └──────────┘  ⊂ニニ⊃

                       / ̄ ̄\
                     / _ノ  .ヽ、\
                     |  (●)(●) |   つまり、こんな感じで
     .                |  (__人__) .|   情報がやり取りされてた
                      |   ` ⌒´  ノ    と言えるだろ
     .           r─一'´ ̄`<ヽ      }
     .          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
                ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
     .            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
              (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
                / // / /         . . \_\_)、_)
                ー' {_/ノ              ."´


719 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:49:11 ID:jxSz0LYM0


               ⊂ニニ⊃

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ー)(ー)      ロバート・ギルラスはNACA時代の1937年に
           .   |     (__人__)      ラングリー記念航空研究所に入り、研究部門の
              |     ` ⌒´ノ      チーフを勤めた人だった、というのもあるだろけど・・・
             .l^l^ln      }
           .   ヽ   L     }       これなんか、セクションの垣根を飛び越えて
              ゝ  ノ   ノ       動き回っていた、と言えるんじゃね?
             /  /    \
            /  /       \
           . /  /      |ヽ、二⌒)
            ヽ__ノ



               ⊂ニニ⊃

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \       彼が迅速に動いていなければ、ジェミニ計画の進行は
         i !  |  (●)(●) |       もっと遅れただろうしな・・・
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
     〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ       そうしたらケネディの公約に反し、’60年代中に
      l` ( ``/ .  |        }        人類が月に立つことはできなかったろうな・・・・・・
      ヽ   l  .  ヽ       }
       |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




                                                         ⊂ニニ⊃
                                                         ____
                                                        /      \
                            しかし・・・                     /─    ─  \
                                                     / (●)  (●)   \
                            よく連携が上手く行ったもんだお?    |    (__人__)      |
                                                     \   ⊂ ヽ∩     <
                            普通、そうは行かないもんだお        |  |  '、_ \ /  )
                                                      |  |__\  “  /
                                                       \ ___\_/


720 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:49:40 ID:jxSz0LYM0


          ⊂ニニ⊃

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \
       . | ( ●)(● ) |
       . |  (__人__)  │        まあな。
        |   `⌒ ´   |
       .  |           |
       .  ヽ       /
         ヽ      /         普通、技術者の世界では、その技術者独自の技術勘、というか
       r、/      \r 、                                       ・
       |:l1         l;l:|       体験を通じて得た、言葉に出来ない知識、というのがあって
      /|` }        { ´|ヽ
      ノ `'ソ          ゝ' `ヽ、    その同じ世界で生きてきた者同士のみが持っている、
    /´  /           ヽ、 ヽ
    \. ィ               个‐´    ローカルな暗黙の了解事項、というのがあるからな
        |              |



        ⊂ニニ⊃

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \      自分の経験知に根ざした判断で生きて来てる分、
      |    ( ー)(ー)             ・
     . |     (__人__)     他のコミュニティのローカルな判断基準が
       |     ` ⌒´ノ
     .  |       nl^l^l    受け入れづらい・・・
     .  ヽ      |   ノ
        ヽ    ヽ く
        /     ヽ \   これは技術系なら、必ずある問題だろ




                                                           ⊂ニニ⊃

                                                          /  ̄ ̄ \
                        あー…                               /ノ  ヽ__   \
                                                       /(―)  (― )   \
                       分かるわー……                      |.  (_人_)   u |
                                                       \   `⌒ ´     ,/
                                                        /         ヽ
                    やる夫の所でも、できる夫・グルシュコのチームは     ./ l   ,/  /   i
                    特にそれが強かったから・・・・・・                (_)   (__ ノ     l
                                                       /  /   ___ ,ノ
                                                       !、___!、_____つ


721 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:50:04 ID:jxSz0LYM0


                                                           ⊂ニニ⊃

                                                            ____
                                                          /      \
                      やる夫も技術者上がりだから分かるけど・・・        /─    ─  \
                                                       / (ー)  (ー)   \
                                                       |    (__人__)      |
                      「古人の糟粕」の例えでも車大工が出てくるように    \   ⊂ ヽ∩     <
                      技術者の世界には、そういったところがあるから・・・    |  |  '、_ \ /  )
                                                         |  |__\  “  /
                                                         \ ___\_/


   ⊂ニニ⊃
      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \      古人の糟粕?
  \          |
    \       /      なに、それ?
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


722 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:50:25 ID:jxSz0LYM0



                                                           ⊂ニニ⊃

                                                             ___
                                                           /      \
                             「古人の糟粕」っていうのは、           /⌒   ⌒   \
                             中国の『荘子』に出てくる言葉だお。      /(● ) (● )   \
                                                        | ⌒(__人__)⌒      |
                                                        \   `⌒ ´     /
                             “糟粕”というのは、酒かすのことだお      /            ⌒ヽ
                                                        / _        /  |
                                                        '、__ヽ (  ̄ ̄ _/
                                                        /   \  / ̄ ̄ヽ  .|
                                                        |   、   |      |
                                                        、   \__|    | /
                                                         \_  |  | _ /~´
                                                         (__/  (__)



                                                     _∩    ⊂ニニ⊃
            言葉の意味としては、                           / 〉〉〉
                                                    {  ⊂〉     ____
            古人が残した文といえど、真の部分は書き残せていない、     |   |    /⌒  ⌒ \
            本を読んでも、真の部分の残りかすを舐めているに過ぎない、   |   |  /(●)  (● ) \
                                                    |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
            という意味だけど、そこで使われている例えで、            ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                                      \.\   `ー ´     /
            斉の桓公が本を読んでいると・・・                       \       __ ヽ
                                                         ヽ      (____/
                                                       。

                                                      о

                                                     ○

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
.


723 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:50:49 ID:jxSz0LYM0



.                                               ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                              │ 車大工の輪扁から・・・  │
                                               ゝ___________.乂



⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ



              【輪扁】
              ,、-―‐--.、、,,._
           ,/´      、_  `゙゙"'ヽ-、,,_
          /          ゙ヾミ;-;;、,,,、--;三ォ
        /       __,,、,-ー'-、;i、,ミ--―''"´
      ./    _,,、_,,''i;"'、´ヾエエ='゙゙iri,
     ./ _,、ィ、,j'j"´ヒニ'",r--‐'ヽミ-'  i !゙i,            殿様の読まれてる本、いにしえの
   .∠;;二゙,,,,_,i, j.i゙ ヽ、/´ _,.、,  ゙i, ' ノ .i; i,            聖人のお言葉が書かれておりますが、
         j i |  ./.,r-' '゙./.ヽ`゙''‐゙'´  ;i,ノ            その人が故人である以上、
         i゙ i .`ー''ヘ、、-'゙  .゙'"´  ./゙'ヽ.、,          昔の人の意見の残りかすに過ぎませんね
         >i,ii,            /゙   ,、>、,
        /´  iv         , ,./  /   .゙ヽ,
      /---、,  ゙ヽー、;、,,_ 、  /'Y゙  /   _,,.   .;i
     .,/     \,   .i  ,ノy'i-、,,_,,./ ,.r'シ'゙    ;i
    /  ,、,_    ヽr^i-‐;;i゙,i=/=-‐‐! //      .i,
   ./   \,`゙ヽ、   ゙ト.,TT"゙''t‐'''"iフ,,/´    ,.r   .i
   ./     `゙''‐-、、,,,,,_i_  i, ,、レi-;/'゙   ,,、-‐"    |
   i            :i^iニi,/ミノ/  ''"´        :i
   i    、、,,,__,,,、、  .'V、,_`゙ネ゙、、----、、,,,_      .|
   |         .,、-‐''"´ `Y゙        .`゙''ヽ、,  .!
   i       ,、-''"       ヽ,           ゙ヽ, i
   .i    ,r‐'゙           ゙ヽ,            ゙'i
   .i  ./            ,、, ノ             i

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ



                                                ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                │ と、言われたんだお  ..│
                                                ゝ__________.乂

.


724 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:51:11 ID:jxSz0LYM0



                                            ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                           │ 桓公は激怒したんだけど・・・ ...│
                                            ゝ______________乂



⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ



                        【桓公】

                      _,  ,、-;=‐___
                  ,イ / .l / ./:'´ ,r;ニ゙---、,    _,,.r;/,イ   イ    車大工風情が、
                     / l,.l   '゙   ´ ./'´  -―― ''゙´_,/.// //     よくぞ大口を叩いてくれたな
                     l, `'             ..-=二r:'´/,、:'´/
                ,.-‐'      , ,、.、 、        ,,..-‐''´ _,r:'_,,.......,,__          ,.r;ノ  /
                /  ,.   , ,イ /l, l _ノノj ノ ,       ‐'"´ _,,. -―--ニ'、,_   __,、r:'"/  ,イ
                  l r'ソ    , ト、l,ヽl, 。゙" 。‐'ソイ.ノ    __   ゙´ ̄ ̄ ̄``゙""`~´   /  //
     |'、           ,r‐'''"ヾ''ヽ,. t;rt;テ、   .,ィrtァラ ./_,r '"´  `゙ヽ、            /レ '´ ,、 '´ ノ
    l. ゙、       /       ゙、゙二ィ.   l.  ̄彳 l'゙   _,,_ /⌒ヽ.l  ̄`゙ヾ二;゙゙ブ./,,、r:'´  /
      l, '、         l           ! ヾ´ _゙'_ z;シ  ゙l  /   `     j       / /´  ,、‐'´ .,ィ
     l  \      l/ ̄`ヽ,..,_  / .リヽ、 '' /!    Yr‐-v‐''ヽ、 / \,  ,、:'゙  /_,,、‐'´   //
      ゙、  \  _,,,...j       ゙Y  j.`ヽ,` /! ,  /    ,r‐''ーL>‐テ´  /´___,,.、‐''゙./
       '、    ノ`゙'''ヾ´ ̄ヽ,    | .i/   V ハ|  ;'    ,r-゙ \..,.   /  / ̄    ,、‐'´
        ,r゙ヽ、 ノ    l   ゙ヽ,  l ./   l | l  |  l,  /    l゙    ゝべ、ヽ-―=´―-- 、.,,_
      '´''""゙`ヽ、  .ノ    ノ.ノ l`゙ヽ、,j. | レ;オ  \. {       ヽ,.ィ゙´   `          `゙^'ヽ、
            / `ド‐-、..,、-‐'´  ト:、,_ ゙ヾ/  .,ヘ,.i  ゙ヾ--‐:r‐''ソ .!  ‐‐--、--‐‐''" ̄ ̄`~^''' ‐-、, ヽ、
       ト.、, /  l,',  ;゙     i. ト 、 ヽ |  / ./ヾ!        V   l  _,,...,  `゙ヽ、,             `゙ヽ、、
        ! 、 ヾ,   ヾ;、. |     lヾ、. ヽ.|. |  { /./ .j, ,      l,  .,r:'"´ /     `'ヽ、,            ヾ
        ,シ.ノ.イ. ゙、   .ド、!.|       ヽ,ヽ,   !  ´;'/ jハ i.    lノ/  , ハ,l           `'ヽ、,_
     / ゙´ム,  l    l, l,|       ヽヾ .|  ´ _,,、-:ヘ,.l     | ,r、(ヽl、.゙!            `゙"''ー-----
    ./    / .λ   ハ, l        ト、 |  / ゙、  ゙':!    !. ゙、.゙ヾ   |  ̄`゙^ヽ、               _,
    .,゙ ,rヘ / ./、 `''ーァ ヽ,.゙、 i、    ゙'|. ヽレ'゙    j、   !  i.バ'; l .rヘ |      `ヾ、'ー-- 、...、、-‐‐''゙´
    .! l    /  `'ー-/   ト,ヾ;゙、   ゙l. |      / .l ./|  ./  l.| |  ノ.j !        `゙''ー- 、,,_
    .l-‐'   |   /    ゙、.`゙'ヾ;i,  .|.リ     /´L/ /j/ /  .// ー'゙_ 7´                 ̄ ̄ ̄

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
.


725 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:52:03 ID:jxSz0LYM0


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ



              ,、-―‐--.、、,,._
           ,/´      、_  `゙゙"'ヽ-、,,_
          /          ゙ヾミ;-;;、,,,、--;三ォ
        /       __,,、,-ー'-、;i、,ミ--―''"´
      ./    _,,、_,,''i;"'、´ヾエエ='゙゙iri,
     ./ _,、ィ、,j'j"´ヒニ'",r--‐'ヽミ-'  i !゙i,          車輪を削るとき、ゆっくり削れば甘くなるし
   .∠;;二゙,,,,_,i, j.i゙ ヽ、/´ _,.、,  ゙i, ' ノ .i; i,          急いで削れば、きつく締まってしまいます。
         j i |  ./.,r-' '゙./.ヽ`゙''‐゙'´  ;i,ノ
         i゙ i .`ー''ヘ、、-'゙  .゙'"´  ./゙'ヽ.、,        車輪細工のコツは、手で感じ心には伝わるが
         >i,ii,            /゙   ,、>、,      言葉では尽くせぬものです
        /´  iv         , ,./  /   .゙ヽ,
      /---、,  ゙ヽー、;、,,_ 、  /'Y゙  /   _,,.   .;i
     .,/     \,   .i  ,ノy'i-、,,_,,./ ,.r'シ'゙    ;i


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


.                                   ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  │ このコツ、わが子に伝えることすら  ....│
                                  │ 出来ませぬゆえ・・・            │
                                  乂_________________.ノ
       ,i,    ヽ;ヽ,  ,j゙ i、,,,__
       i !     i ゙i'";フ i゙;;;;;;;、、;;;;;ヽ、
       i |  ,,iヽ;;i i;/ .ノ;;;;;シ;;i,_`i,゙i;;;;;i、
,'i,     .| .i, i゙  .i゙'.Y゙i、/!,シ,イ__i__i__,-;ォ;;;i,
ヽヽ    .ヽ,_>レ'゙゙.V'|/--'ジ;;;;;;;;;;;;;;''シ'i゙゙i;;;;ヽ,
. ヾヽ、,_  /;、i,.|  .,リ,ノ;-ラブ'i;;;'=;ラ'''''i´  | .|;;;;;;;;ヽ,
  .\,,_ `゙゙゙´_i,,,ヾY'゙ノii|'-;;イi゙ .,ニ'"  ゙i  | .|;;;;;;;;;;;ヽ、
   ./゙゙'''''T>フ ,イ;‐-';;;;;;ヾ,      ゙i  | ,レ-‐-、;;;;;ヽ、,、-
  /゙;;;;;;;、-‐'ニ-‐iレ'!;;i;、,____゙ニ=-   ,、ー'"´    ゙ヽ;;;;;i'゙ ./
  i;;;;;;i'゙i゙´;;;;;ヾ;、;;'、,二ノ        i゙          'i /゙
  .ヽ,;;i、ヽ;;;;;ヾ;=-、;''゙'ヽ、       .ヽ        /゙'
    ゙ヾ `゙゙´ヽ, ゙i,   '';"゙⌒)    〉,      ./  ./
         .ヽ, ヽ,  .゙' '゙,,    ノ ヽ,   /  ,/
           .〉'゙iヽ、  ´  ./;   .ヽ ノ  ,/゙
          ,イ .ト;;;;;゙ヽ,__,,/  i   /゙´.,、‐'゙         この紫龍、いまだ未熟者で・・・
         ノ;;;i  ト====;i    i  ./,、‐'゙      ,、‐
        /;;;;;i  i;/|   i    i ,イ゙     .,、-''゙´

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ


726 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:52:26 ID:jxSz0LYM0


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ

                                                     ○

                                                      о
                                                            ⊂ニニ⊃
                                                       。
                                                           ____
                                                          / ⌒  ⌒  \
                                                         ./( ―) ( ―)  \
                                                         /::⌒(_人_)⌒:::::  |
                                      ・・・と、返されたそうだお    |    ー       .|
                                                         \          /



                                                            ⊂ニニ⊃
                             語句の意味は、さっきも言ったように          ____
                                                            /ノ  ヽ_\
                            〝言葉による情報伝達は、限られている〟    /(●) (● )\
                                                         /::⌒(__人__)⌒::::::\
                             といった内容だお。                |     |r┬-|     |
                                                         \    `ー'´     /
                           でも車大工で例えられたの見ても、     ⊂⌒ヽ 〉        <´ /⌒つ
                           職人の世界には特にそういう所が大きい   \ ヽ            y  /
                           と思うお                        \_,,イ       ヽ、_ノ




      ⊂ニニ⊃

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)    それは言えるかもな。
    |     (__人__)
    |         ノ    俺もADMA(陸軍弾道ミサイル局)からNASAへ移り変わるとき
    |     ∩ノ ⊃ }
    /ヽ   / _ノ }     巨大化した組織で、これまでの技術体系を維持できるか?
   ( ヽ  /  / ノ
    ヽ “  /_|  |     というのは危惧したから
     \__/__ /


727 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:52:53 ID:jxSz0LYM0


      ⊂ニニ⊃

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . | u.   (__人__)      実際、マーシャル宇宙飛行センターの前身が陸軍にあるように
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }       NASAに加わった各センターには前身があり、そしてその
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ       前の時代に培った、独自の技術文化を持ってただろ
       i⌒\ ,__(‐- 、
       l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l



           ⊂ニニ⊃

           / ̄ ̄\
      rヽ  / ノ  \ \      だから、NASA本部では、形式化・企画化を進めて
      i !  |  (●)(●) |
   r;r‐r/ |   |  (__人__)  |      各センターの技術者個人の能力や、そのコミュニティの能力に頼らない
  〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
  l` ( ``/ .  |        }      大規模なシステムを統合するためのシステム工学を導入しただろ
  ヽ   l  .  ヽ       }
   |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




                                                  ━┓
                                                  ┏┛ ⊂ニニ⊃⌒    ⌒
                                                  ・      ___⌒   ⌒⊂ニニ⊃
                                                     / ― 乂____     ━┓
                                                    /ノ  (●/   ― \   ┏┛
                                                  . | (●)   |     (●) ヽ\ ・
                                     どういうことだお?  . |    (__ノl   (⌒  (●) |
                                                  . │       〉     ̄ヽ__)   |
                                                    \__/´      ___/
                                                       /|          ヽ
                                                       | |         |


728 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:53:15 ID:jxSz0LYM0


          ⊂ニニ⊃

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |     端的に言えば、徹底したマニュアル化、だな。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /     システム工学の理想は、あらゆる技術問題を
      ./ ノゝ     /      文章や数式といった記号で表すことだから
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



             ⊂ニニ⊃

             / ̄ ̄\       だから技術的な問題も、
           / _ノ  .ヽ、\      技術者の直感やコミュニティのローカルな手法による解決法じゃなく
           |  (●)(●) |     普遍的な解決法が生まれるようになる。
.           |  (__人__) .|
            |   ` ⌒´  ノ     そのおかげで、あるセンター、あるコミュニティで解決された問題が
    r─一'´ ̄`<ヽ      }      他のセンター、他のコミュニティに即 導入可能、となったわけだろ
     `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
      ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
     /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
   (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
       / // / /         . . \_\_)、_)
       ー' {_/ノ              ."´

                       。
                        о

                         ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
.


729 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:53:37 ID:jxSz0LYM0


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ



            【グループA】
..どう?       ∧,,∧  ∧,,∧
..解決できる?∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ いや、無理。               【グループB】
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 時間が足りない            ∧,,∧  ∧,,∧
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ                     ∧ (´^∀^) (^∀^`) ∧∧
        u-u (l    ) (   ノu-u                      ( ´^∀) U) ( つと ノ(∀^` )
 じゃ、        `u-u'. `u-u'                        | U (  ´^) (^`  ) と ノ
 グループBに借りよ                                u-u (l    ) (   ノu-u
                                                `u-u'. `u-u'


…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━




          ∧,,∧  .∧,,∧
      ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
     (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
     | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ        ∧,,∧    もしもし。
      u-u (l    ) (    ノ u-u        ( ´・ω)   そこの面々・・・
          `u-u'  `u-u'           ( O┬O                       ん?
.                     キコキコ… (( ◎-J┴◎             ∧,,∧  ∧,,∧
                                             ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  どしたの?
                                            ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
                                            | U (  ´・) (・`  ) と ノ
                                             u-u (l    ) (   ノu-u
                                                `u-u'. `u-u'


…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━




            ゚・ *:  : *・
        *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
  よし。* ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
   解決 ・*:.。∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜                           ゚・ *:  : *・
     ∧∧(´^ω^`)(´^ω^`)∧∧                          *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
     (´^ω^`).∧∧) (∧∧(´^ω^`)                      * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
     | U (´^ω^`)(´^ω^`) と ノ  バンジャイ             。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
      u-u (l    ) (    ノ u-u                        ∧∧(´^ω^`)(´^ω^`)∧∧
          `u-u' `u-u'                           (´^ω^`).∧∧) (∧∧(´^ω^`)
                                            | U (´^ω^`)(´^ω^`) と ノ
                                             u-u (l    ) (    ノ u-u
                                                  `u-u' `u-u'


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
.


730 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:53:57 ID:jxSz0LYM0


                                                          ⊂ニニ⊃
                                                          ___
                                                         /     \
                          ・・・・・・                 iニーヽ    /─  ─   \
                                              iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
                         本当にそう上手く行くもんかお?    ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
                                                    ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
                                                      '、_ \       )
                                                        \ \ / /|
                                                         |\ ヽ /  |



         ⊂ニニ⊃

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)     さっきも言ったように、ジェミニ計画は
       |     ` ⌒´ノ     このシステムが上手く機能しなかったら
     .l^l^ln        }      遅滞が発生してただろうからな・・・
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ       上手く行ったわけだろ、少なくとも ’60年代は
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


731 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:54:19 ID:jxSz0LYM0


                                                  ━┓
                                                  ┏┛ ⊂ニニ⊃⌒    ⌒
                                                  ・      ___⌒   ⌒⊂ニニ⊃
                                                     / ― 乂____     ━┓
                                                    /ノ  (●/   ― \   ┏┛
                                                  . | (●)   |     (●) ヽ\ ・
                                        ’60年代は?  . |    (__ノl   (⌒  (●) |
                                                  . │       〉     ̄ヽ__)   |
                                                    \__/´      ___/
                                                       /|          ヽ
                                                       | |         |



         ⊂ニニ⊃

        / ̄ ̄\
       /   _ノ  \     ああ・・・
       |    ( ー)(ー)
    .   |     (__人__)    今回は俺たちが死んだ後の、本編と関係のない
       |     ` ⌒´ノ    メタ話だから言うけど、
       .l^l^ln      }     2003年2月1日に、スペースシャトル・コロンビア号の
    .   ヽ   L     }     空中分解事故があっただろ
        ゝ  ノ   ノ
       /  /    \
      /  /       \
    . /  /      |ヽ、二⌒)、
     ヽ__ノ


732 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:54:37 ID:jxSz0LYM0



.                         ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        │ 直接的な原因は、                 .│
                        │ 「打ち上げ直後に落下した断熱材の破片が │
                        │ 翼前縁部に直撃、亀裂が生じたため」    .│
                        │ だが・・・                       │
                         乂___________________.ノ


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



                                             /~|
                               _,,,、           /  /
                             /\ \      _/  /
                            /   \ \  _,,:-'''/  /
                           /      \ /  /_,,:-''~\
                          /       _,/ ̄\       |
                   _,,:-''~\  /   _,,.:-''~  | ト `|      |
               _,,:-''~      \_,,:-''~       ヘ ト.| __,,,::--''|~
           _,,:-''~        _,,:-''~           _,,:-''~\  |/
           \      _,,:-''~           _,,:-''~      \ \
            \/~\'           _,,:-''~           \ \
             /ヾ;、  \     __,,:-''~ \          ___,,:-'' \\
           /\ ヾミミ彡`i__,,:-''~       \     __,,:-''~      \\
          /\  ~^ー-'  |            >_,,:-''~            \\
        /   i       |\      __,,:-''~    ̄~゙゙`ー--:、__        >
        (_)   | __,,;-―~~ \___,,:-''~                ~`ー-ー::'~
          ̄`-―"

                  _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'‐-,、_
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.~"'‐-、
            ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''-、::.゙''‐.、
          ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"   ''.:.:.:::゙'ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:.\

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


733 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:55:17 ID:jxSz0LYM0


         ⊂ニニ⊃

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |     事故調査委員会は、〝組織上の問題〟にも触れ
        |        }     NASAの体質を厳しく批判しただろ!
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               ⊂ニニ⊃

               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \      組織が巨大化すると、どうしたって統括する本部は
            ( ●)( ●)   |      〝官僚的〟になるのを避けられない。
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /        本部が技術的な問題にも詳しい人が就いていればいいけど
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)    そうでない人が就いた場合、〝リスク〟と〝コスト〟の
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄      相反する問題で、正しい解法が選ばれるとは限らないわけで・・・
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


734 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/05/06(月) 22:55:59 ID:jxSz0LYM0


                                ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
                             ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
                          ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,:,; ;.,;,:: .,...
                              ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
                                +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                                    : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
                          ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
                              ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                                    :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
                            ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                                  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,




.                                ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.                                 │ 理想の組織作り、って  .│
.           ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     │ ないだろ・・・          │
          │ まったくだお・・・・・・ ....│     乂___________.ノ
          ゝ__________.乂

                 / ̄ ̄\
               /       \
               |::::::        |           ___
              . |:::::::::::     |          /     \
                |::::::::::::::    |        /::::::::::::::::    \
              .  |::::::::::::::    }       /::::::::::::::::       \
              .  ヽ::::::::::::::    }       .|::::::::::::::::::::::::         |
                 ヽ::::::::::  ノ        \::::::::::::::::        /
                 /:::::::::::: く           | :::::::::::::::    | iヘ
                 |:::::::::::::::: \         |  :::::::::::::    ゝ__/
                 |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)      |  ::::::::::     /


735 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/05/06(月) 23:01:47 ID:jxSz0LYM0




                  以上です。



今回の投下では誤爆してしまい、誤爆先のスレ主並びに読者の方々にご迷惑をおかけしたことについて、
削除依頼を出してきたことを報告すると共にお詫びします。


まだ手が震えてるので、上手く打てませんが、平にお詫びします。申し訳ございませんでした



.


736 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします[sage] 投稿日:2013/05/06(月) 23:48:57 ID:rQs2a3z.0

乙でした
なんか宇宙兄弟で今やってる話ともリンクしてるようなテーマだったなあ
そういえばNASAはチャレンジャー号の時に極めて官僚的な幕引きを行ったそうですね
そこできちんと対応していればコロンビア号の事故は防げただろうに


737 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 00:20:25 ID:1JQAwDvs0

乙でした
システム工学は、組織立ち上げの時に是非とも必要な知識ですなあ



738 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします[sage] 投稿日:2013/05/07(火) 01:41:53 ID:ZQTIAKUo0
このスレ見てるような人ならもう読んでる人が多いかもしれないけど、
この頃のNASAの組織・開発の進め方について興味があるなら

佐藤靖 著「NASAを築いた人と技術―巨大システム開発の技術文化」
http://www.amazon.co.jp/dp/4130603051

という本がオススメ。

「月へ人類を送る」という途方もない目標を実現する為に、全米あちこちのセンターや
研究所が持っていた固有の研究風土や開発スタイルが、どのように生かされたり、
あるいは変更を余儀なくされていったかがわかりやすく描かれてて面白いよ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

また天下りが上にいたのか(諦心)
なーんて日本だと言われそうです。アメリカではどうだったのかなー

No title

まぁ、知識を活かすも殺すも、最後は人となりってことだねぇ。

この前JAXAの中の人の講演聞いたけど、リーダーに専任されると、
先輩リーダーから「文書にできないノウハウ」を伝授される儀式があるそうなww
円滑に物事進める魔法だったり、いろんな面倒な事柄のごまかし方法だったりとか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング