スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトローマンやる夫 解説編 第二回 「アウトローマンの外れ」



同シリーズ

OP&第一話

第二話
第三話
第四話 その1 その2(前編 後編
第五話
第六話 その1(前編 後編) その2(前編 後編) その3(前編 後編
解説編
CM
第七話 前編 後編
埋めネタ
ウィンチェスター夫人短編
第八話 その1(前編 後編) その2(前編 後編
バレンタイン短編



806 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:30:31 ID:7l47Yan2



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ゲリラ投下です
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   第二回「アウトローマンの外れ」
          /     ー‐    \






    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    |
 \    ` ⌒´    /    今まで出てきたスタンド使いや登場人物を解説するコーナー
 /            |
(_ )   ・    ・  ||    飲み物片手にまったりと見ていただければ幸い
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)


807 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:31:06 ID:7l47Yan2



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    今回はキャラ紹介が中心になりますね
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      まずはこのキャラ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  渚 カヲル

 見滝原中学に通う生徒。アダ名は『ビーティー』で学級は二年生
 両親は海外で働いており、実家で祖母と二人暮らしをして暮らしている

 生まれながらの悪と呼べるような人間性。悪魔的な頭脳と無邪気な好奇心で
 ありとあらゆる厄介事に首を突っ込む

 脱獄犯、柔速出やる夫を追う内にやる夫を偵察に来た『変人』達と遭遇
 コリヤー兄弟にポーカー勝負を挑むが敗北
 プライドの高い彼はその借りをいつか返さんとやる夫側に付くことを決意する

 客観的に見れば、殺人犯の味方をしているのだが、
 彼にとっては自分が納得できるか否かが行動基準なため、そんな事はどうでもいい

 スタンドは持っていないが、それを補って有り余るほどの精神力と頭脳を持つ

 実は友情には厚い性格
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



808 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:32:20 ID:7l47Yan2



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      魔少年! 某AGEに出てくるアイツじゃないのよ
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \      アウトローマンにおける主要人物の一人ですね
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /      魔少年ビーティーは荒木先生の初連載作品ですから、適当な扱いはできません
     ゝ  ノ              全三話から大幅改稿したシナリオでは最初から味方として登場が決定していました
   /   /






          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    スタンドは持たないが、持ち前の頭脳と機転の良さでそれをカバーする…
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   原作での類似人物は無論、ラスボスにスタンドを持たずとも
  \ ヽ  /         ヽ /    単身果敢に立ち向かった川尻少年が思い浮かびます
   \_,,ノ      |、_ノ







           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )   所で…ここで疑問に思う人もいるかもしれません
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒    「何でビーティーをスタンド使いにしなかったのか?」
      /           \


809 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:33:58 ID:7l47Yan2



         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \      理由はあるんです
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |     まずキャラクター性
      \           /
        /         \     ビーティーの原作を読んだ方はわかると思うんですが、
       |   ・    ・     )     ビーティーのカタルシスって、
.     |  |         /  /     「自分より強い力を持った人間に知略で立ち向かう」という部分にあると思うんです
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |     原作で登場した敵はほとんどが何かしらビーティーより上回った立場や力を持った人間でした
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ









        ____
       /    \        だもんでビーティーが原作を離れてなおビーティーらしさを出すには…
.    /          \
.  /    ―   ー  \     敵に対してビーティーは力という点では弱い事が前提になります
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /     だから、スタンドを持たせて相手と同等の土俵に立たせると、
.   ノ    ` ⌒´   \      ビーティーらしさが無くなるんでは?と思いまして
 /´             ヽ










        ___
     /      \
   /⌒   ⌒   \
  /(● ) (● )   \
  | ⌒(__人__)⌒      |
  \   `⌒ ´     /     自分より強い力(スタンド)を持った人間に裸一貫で悠然と立ち向かうキャラ…
    /            ⌒ヽ
  / _        /  |    それこそがビーティーの本質ではないかと、非スタンド使いにしたのが理由の一つ
  '、__ヽ (  ̄ ̄ _/
  /   \  / ̄ ̄ヽ  .|
  |   、   |      |
  、   \__|    | /
   \_  |  | _ /~´
   (__/  (__)


810 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:34:42 ID:7l47Yan2



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \     そいでもってもう一つの理由ってのが
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /     身も蓋もなく「シナリオの容量上の理由」
   /              \







         ____
       /      \
      /         \      アウトローマンやる夫、実はそんなに長いシナリオではありません
    /              \
    |       (__人__)    |     何話までいくかはわかりませんが、20話を超える事はないと思います
     \     ` ⌒´   /     漫画に例えると、全5、6巻ぐらいの長さかなあ、と






          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |           登場人物もさして多くないですし、
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    その人数でドラマを作るのが前提で話づくりをしてます
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/      でも、スタンド使いの味方を一人増やしちゃうと、それに比例して
 |    l  |     ノ  /  )  /      そのスタンド使いの見せ場を増やさなくてはならないんです
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


811 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:35:18 ID:7l47Yan2




           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \           そうなってきますと、話がいたずらに長くなって
     |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´       /           話がgdgdになるんじゃないかという懸念が鎌首をもたげてきまして
    ノ            \           ビーティー活躍の第6話で異様に話が長くなった経験もあったので余計に
  /´               ヽ





         ____
<クスクス.   /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \          じゃあビーティーのポジションは
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/          「スタンド使いじゃないけど、要所要所でニクイ活躍をしてくれる奴」
    ノ           \
  /´               ヽ        という風にしようかなあと





        ____
      /      \
     /  ─    ─\           まあそんなこんなあって、主人公勢は
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |         スタンド使いが二人、一般人だけど戦闘要因が一人、あと一般人一人
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く           計四人で基本メンバーが完成と相成りました
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/           自分的にはちょうどいいバランスだと思います
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ


812 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:35:55 ID:7l47Yan2



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、    それに悪い事ばかりでもないです
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ     非スタンド使いの戦闘キャラだからこそ出来る描写もあります
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/     それについては今後をご期待下さい!
    `ー、_ノ





             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     では続いてのキャラクター!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


813 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:36:10 ID:7l47Yan2




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄






             (ヽ三/)
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄







             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


814 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:36:59 ID:7l47Yan2




   /  ̄  ̄ \
  /  _ノ  ヽ、_  \
/ o゚|⌒|  |⌒|゚o  \   ごめんなさい。次サーニャの紹介なんすけど、紹介文作ってなかった
|   | (__人__). |    |   
\  | `|⌒|´ |  /    オーマイゴッ!!
/ ̄ |川!| ̄|川i| ̄\





      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、    しかしここで彼女の紹介をしてもほぼネタバレになるざんす
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /    という訳で今回は彼女の原作元の話をしましょうか





       |::
       |::       ___
       |::     /      \
       |::    /\  /   u \
       |::  / (○)  (○)    \           サーニャの元ネタはドルチなのですが、
       |:::  |   (__人__)    u.   |           多分登場人物の中で一番原作との乖離が激しいですね
       |:::  ┫ u.` ⌒´      /  ╋
       |/⌒╋ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄╋ ̄⌒ヽ    種族まで変わってるし、一応サーニャも猫ですけど
       |_ノ╋ ̄ ̄|        | ̄ ̄╋ ̄ヽ_)


815 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:38:11 ID:7l47Yan2




              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \      原作のドルチは人間様に勇猛な戦いぶりを見せる
           |     (__人__)      |      デンジャーアニマルでしたからね
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ              気の小さいサーニャとはほとんど対照的
             ノ   ノ





                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`
           /   (● ) (● )  \      サーニャは「過去に縛られてる弱い自分を変える」
           |     (__人__)      |      というテーマを背負い込んでるので仕方ないのでありますが
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i                 まあもっと言うとこれまたネタバレになるのでかん口令
           〈__ノ
          ノ   ノ





                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \      まあ彼女はやる夫、ホルホル、カヲルという癖者ぞろいの面々の中で
         _|__    (__人__)      |      自分の強さを確立する様を描ければいいなあと思います
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ             みなさん、彼女に色々と妄想したり期待したりしちゃってくんねえ!
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´


816 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:38:40 ID:7l47Yan2




      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)        では次の紹介に移りましょう
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




                  ___
        . -‐- 、   ,-i____l_o`,    _, -―-、
      / ""    ヽ,∠__|\i=|∠`、_√ノ ....::::::`、
     /   ー―-、 |'ー-`、 ̄`、 ̄`、~`、:::::::::;;;;;;;;|
     |´ ,r-――-r、ト、ト、- ―'、‐―'、‐‐', ‐l-<;;;;;;;ノ
     レ´〈, -r‐r-、ト,}ノ レ'ヽ,__'、___'.___',λ,-―-|___
     .ゝ'〈`'ー'r'‐λ人ノレ'´⌒i__|____|_|_l Y⌒'y'´__`i_
    / ___i|'、_ノ/_〉 |//'i.__|,-'i''''ri''i__|  |iレ'7´O〃 `i
    |/, -―-、`''i'''´<||ニニニ==-::[]::::|_  |il/____.、 li |
    ゝ.ヽ,「「「]ノ .-'- 、 \.i~~ト、 .`iUi'ー;`ー、7ミjノ__ノノ ノ
     `'ー--‐‐'′  .>、  __i::〉_√ノノー--、'.Z__Z -‐'
            /    ̄_.-‐'l ̄| ::.   ヽ.
             / , -‐‐i'´   | | ::::.  ヾ ',_
           レ'´  _/   /   '、 :::::.  / ∧
           レ'´ノ//`i .ノ     ゝ,_, -r'|_ノ |
           / // | |'      E|-‐|/  |
           >、`/'' ´_.ノ       .ゝ,=|>ニニ'|
          /|/'ー‐'i´l        l′ ゝ,'ー=,<
         /./| 〃 /| |        |    X´__.|_
        √~7`ー‐i´ | .|      、 |   / /ト. i
       λ / 〃 | 人.|―      .|  /__ノ i '、 '、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           スタンド:ディス・タイム・アラウンド               ┃
┃                  本体:槐                      ┃
┣━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┫
┃   破壊力 A    ┃    スピード A     ┃    射程距離..A    ┃
┣━━━━━━━━╋━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
┃   持続力 A    ┃  精密動作性 D   ┃    成長性 D     ┃
┗━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 スタンド内に金を蓄積して、その量に応じてスタンドパワーが変動するスタンド
 
 さらに蓄積した金を消費して、『生命』『物体』問わず生成することができる
 ただし生成できるものは槐が今まで実際に見たことがあるもののみである
 果たしてこの生成に各々どれくらいの金が消費されるのか?それは槐にしかわからない

 普段は生成した『肉』を被って、『薔薇水晶』として化けていた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                本体 槐(再起不能)

 表向きは老舗旅館の亭主。裏では霞の目博士と個人的に繋がりがある
 霞の目博士からは『オリバー』と呼ばれている

 幼い頃、日本にやってきた猿のオリバーの『嘘』に踊らされて破滅した父を見て以来、
 本来『嘘』であるのに、時に『本物』以上に人間の心を動かす、
 『虚』という概念に魅了される

 その『虚』の最もたるものが『金』であると信望し、この世の全てであると思っている
 とにかく『金』が絡むと豹変する。独特の価値観も持っているようで
 『虚』である金を『偽る』やる夫の『紙』の能力に憎しみに近い感情を抱いていた

 愛読書は『家畜人ヤプー』


817 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:39:14 ID:7l47Yan2



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    旅館攻防編、お金大好き!槐のスタンドでございます
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /    スタンドAAは∀ガンダムからゴールドスモー
          /              \    ちなみに∀って記号は「すべて」を変換したら出てきます。これマメ





    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    |      以前、本スレにそういえばオリバーいたじゃん的な書き込みで
 \    ` ⌒´    /       急きょ本編に突っ込んだキャラクターでございます
 /            |
(_ )   ・    ・  ||      ぶっちゃけて言えば水まs
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)





   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /       まあ要するにただのバトル要因でございます
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:     そして、前回の話でカヲルが推理していたように
 /    \      `       ,/' /           霞の目博士の外部刺客者の一人です
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |


818 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:39:36 ID:7l47Yan2




         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     シナリオ上は特筆するべき点の無いキャラクターですが、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |   彼の「虚」への思想には自分で作っておきながら結構共感できる部分がありまして
  \      `ー'´     /





         ___
       /      \
.       /          \
    /            \
    |             |   /⌒)
      \            / / /     本スレで「拝金主義者」と槐を称した方がおられましたが
        >        </ /
     γ´             /        そうです!その通り
.     / /、:::..  、      /
   / / ):::..       |           彼のプロット段階の設定は実はただの「お金好き」でした
.  / / /   ,      /
. `一'   i   |     |           それが話を書いていく内に~と、夫人の時と同じですね
      ヽ_,ヽ__,  |
.       /  / \   ヽ
      /  /   ノ  ,ノ
.     /  /   (___/
      {  /
      ゝ-´





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃     まあでもお金って本当に不思議ですよね
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /       魔少年ビーティーの話の中で公一がこういうセリフを残しています
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /






               ときどき考えるんですけど……
               お金ありますよね……大昔は貝がらとか、石ころだったそうですが。
               あれ…最初に考えたの誰なんでしょうか?

               ……ぼく思うんです……
               最初にペテン師がいて、「これ値うちがあるんだぜ」って……
               ペテン師が貝がらを使い始めた……


819 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:40:18 ID:7l47Yan2



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ     これが真実だとしたら
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /     まさしくお金って嘘、「虚」から生まれたものではないかと!
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ      何の値打ちも無いからこそ価値が生まれるものもある
      |    __    |        う~ん深いですね
      !___ノ´  ヽ__丿 




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/      そして今やお金は「電子マネー」に代表されるように、
 r、     r、/          ヘ       もはや実体すらない、概念の価値となってきました
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |     お金という「虚」はこれから如何に形を変えるのか
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |     とても興味深いです
    \. ィ                |  |
        |                |  |





       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |      そんな当たり前だけどよく考えれば不思議な事を
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__      槐というキャラクターを創造した際に気づきました
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)  そういう意味で槐も端役ながら好きな奴であります
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)


820 名前:ヌケサク ◆1Xhp97VT.M[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:40:43 ID:7l47Yan2




                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/    さて、キャラ紹介はここまでにして次回投下の話なのですが
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i     次回投下は来週中にしようかな~と考えております
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ     とはいえまだ未定なので頭の片隅にでも置いといて下さい
             !、___!、_____つ




           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ       しかし最近リアル多忙につき
         /       _/::::::\_ヽ      更新速度が目に見えて落ちていることは
       |         ::::::::::::::  ヽ     ひたすらに申し訳ない気持ちです
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /     こちらとしても努力いたしますので、
         `ー,、_         /      どうかこれからもお付き合い願えれば幸いです
         /  `''ー─‐─''"´\






      |┃
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //    それではまた次回に!
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /       さよ~なら~
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)


821 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/02/28(火) 02:50:00 ID:OzYgOgts
お疲れ様でした!次回投下も気長に待たせて頂きます。

BTが非スタンド使いだったのは非常に良いと思います。
とういうか、BTが超常的な力を振るうとか見るに耐えないwww
彼は「種のある」手品、悪知恵で乗り切ってこそ輝くのだと思います。


822 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/02/28(火) 02:50:42 ID:khGQXU1s
>>サーニャの元ネタがドルチ
驚いたwwwww
そうか猫かwww

乙でしたー、おもしろいなぁ
荒木作品への愛がすごく感じられます、更新はマイペースでどうぞ、ゆっくり待ってますー


823 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/02/28(火) 03:35:17 ID:7epMKPaM

ヌケサクよ!
もしBTにほんの一瞬たりともスタンドを使わせてみろ!
そのときは、たとえこのストーリーが傑作に仕上がろうとも
わしはもう、おまえを見捨てる!

・・・ってくらい、BTを非能力者にするのは荒木ファンとしての大前提ですわなw


827 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/01(木) 10:48:51 ID:4jXsJqdU
>非スタンド使いの戦闘キャラだからこそ出来る描写もあります
アニメ超電磁砲の佐天さんをちょっと思い出した


832 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/08(木) 22:57:18 ID:uo7U6zK.

まあ、お金ってその役割は物と物を交換するときの仲介だからなあ
たかだか仲介がモノ自身より価値を持ってるように見えるのは不思議な話だ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

この金と虚についての台詞回しはまさに目から鱗だった
素晴らしいスレに出会えた!

No title

金の本質については俺も厨二病的に想像した事あったな
価値を保証する国や機関の力も無視できないよね。深い話だ。

No title

でも、偽金というのもやはり「虚」なんだな

素直に拝金主義者にして、この解説での金の不思議の理屈を
そのまま生かした方がよかったかと

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。