やる夫が軍艦総長になるようです。 第一部 第二話 「戦艦長門建造」



同シリーズ

第一部
第一話



138 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:00:02 ID:ZTk7bxfg



                  ,,r,|
                  /'っi|
                 '~_|
                     | ̄
                     |
                      ll            、,.
                     |              l l: ̄l
                  \ |          ――l',二┴ -,―
             ____,,|,_ _        _,|、-‐ ¬ァ
                     l,    ̄ ̄     | ,l_ ̄三'二l
                   _r |          L,l_ / ̄__  |
                  ヽ ァ        l''"l´ l, ̄_ ̄,l`l
                ___,l; |__‐_―――'、‐'三 ̄―_ ̄l,ァ'―--
                '―_-―_¬''"´       `'|マ ̄ _ ''`l
                 //|; l!        r , |´-三―‐ ッ
                   // ,|; |l ,、,,     lニ- ̄'l ,‐ _´l,_
     ,             //  |; |,lr┴――:、 l-`_ ―_‐_┐_┌,
                 //   ,|; | l'!―――::l,|ー'' ~└r,r,r,r,r,r,r,┘
              //_ ネ ,|; |!::|      lニニl二l: ̄_l ̄_ーl ̄,,l-
             l':: ̄ ̄ ̄ |; l'l l-‐―l',ソ,ソl- ―:l ̄  , ‐-== ==,,‐
           lニニ,,l   ̄ ,|; l l‐-=lニ ̄:l 二二:l r_‐l`ヾ_― -"-,
         lニニ`l ‐ ''  lニニ/´ ̄  ,,__':‐―― ゙‐l ''l‐_,_ ̄ ̄ヽ__
          `l ‐ |   __、'/ |        |lィトl,―――‐ ^l ‐,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o                       l
        __,| _ l´ ̄ ̄_,l ‐' |       ,|トll,l l,     __/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ                             l
―_,,‐"-― ¬‐, ヽ ̄     干l丶  l  ヽ ̄l、ノ ̄ ̄ ̄  `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o               l
  ヾ、、__ 彡 _,ll __     ̄     ,l         ,,|     ___/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ____ ,,,,,,,,,,,, ...............  、_,,-|
―― ― ―::_-__,¬''l '''''''''_''T_'''' TT' """""l::T"‐=T‐'~l :T‐r‐l=, 。 。。 。 。 。 。 。 。 。 。 。, ''´ 。  。  。 、,l〉 、,l〉 。    ,/
,l- ̄-~~┘‐┴――゙┴'――――~ ―''┴― ―  ‐ ¬~= '' ̄―。 ‐。 ‐ 。‐。‐。‐。‐。‐。‐。‐。 '"。  。  。  。   。   。   ,l
________________________________________________,, 、!
― ‐―  ―  ―― ― ― ― ―― ―― ― ― ―― ――‐― ―― ― ――― ― ――― ― ――    ''''
                ┌──────────────────────────┐
                │                                     ...│
                │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
                │                                     ...│
                └──────────────────────────┘
                      原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)



本作を読むに当たっての注意事項

※基本は原作準拠ですが、文責は一切本作者にあります。
※テキストメイン、ギャグなし。
※遠藤昭禁止。平賀譲および福井静夫に対する個人的な中傷は厳に慎んで下さい。
※過剰な連投や他者に討論を吹っかけるようなことは止めましょう。
※作中に登場する艦艇に関しての欠陥に対する過剰な批判、無駄に膨らませた妄想、俺戦艦等々に類する
質問や主張に対しては作者は答えません。


139 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:01:00 ID:ZTk7bxfg


                   /              \
                / /           ィ     l     皆さん、こんにちわ!!
                 / /   \_  >  ´ |    |
                  / /    ,ィ゚、_)、     |    l     私は本作のナビゲーターを担当する
           _.ノ /   xァf坪ミy   , ー-、!     |
       /⌒ヽ、  /: : // 、{{ィリ    ィ柊ミ」     l     東せつなです!!
      .  -‐=彡' /: /:t {  `¨     {{ィリ }| /  /
    / ィ"´ ̄  ノ'´: : : :八   、_   {  `¨'/:/: /      精一杯がんばりますので
   / //     . :/: : :{:r㌧、 ヽ >  /: /
     /: . . : : : : :∠、:_: : : :}^ヘ_\ `  _,/: /         よろしくお願いします!!
   /: :/: : : : :/   V^ヽ-- 、 `^`チ/: l:イ、, -厂ヽ 
    レ{/: : :/:/     | ヘ._)、ヽ\-、/: ::-/ / /し} |
      /: /: :|      |  { ー\__)、_y'_/し'T ー, !
    {/ {: : : } _    「j  \ {彡'_:_;ノ!   |  / h、
       V厂      人}_    } ヽ.__ _,ノ  {   い}
      /    /^Y )    , --┴-- 、   r┘ノ\


140 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:02:00 ID:ZTk7bxfg


       r=彡    {三三7_ 〈:.   `   ―-、 }三三二]. .              /
       {´     :└=ァ'´   〈     \  \辷三广: :            /
       ゝ.     : : :/   l :|ハ 、   ト、|    \\{: : : .       .   {
        \  . : : : |    /ヘjミ∨\ |ート  |   \\: : : : : : : : : . . : : .ヽ\    同じくナビゲーターの
          } : : : : : V: ;〃f::hリ    V≠ミxl h、Vト-ヽlヽ: : : : : : : : : : : :l: .|ー`
          _,ノ /: : : : :∧:.l| Vソ      f::hリ Yjノ:l|   ` | ⌒\: :ト、: : :}:|     桃園ラブです!!
         ̄ 〈: : :{: : :l|∧|     '   Vソ ノ r‐|/    ○   }ノ  } : レ′
           )'^}:ノ○ :.   }>ァ一ァ   ,二.ィ′      |j       j/       みんな、この作品を見て
                  |j   ゝ、 ∨ /   /,--:r 、ァ
               _/´ /)ー'  //:::::::::ヽ.\                   幸せゲットするんだよ!!
              〈〈    / /´,二つ、::l:rと二. ヽl |
         _/ ̄ 〈〈 /  / / 二つと二.ヽ\i ヽ、_
    _,. -‐='- ,>ァ--―'    /  ∧::::l/ !  l   \ 丶r-、 _
 /´  ̄ ̄ ̄ ̄   /      ノ   {―/ /∨ | |   \    ̄`l   `>―-- 、
/           l  ___      `ー-、 , -‐'          | _         \
        -‐    ̄|´丿  }} ` ー― ⌒ヽ._X_.ィ⌒ ー一'  ̄ ̄丁|   ―         |


141 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:02:30 ID:ZTk7bxfg


            ,  -‐=== 、           本作は軍艦デザイナー平賀譲の生涯について
           /        \、  
          〃        _,ノ ヽ        取り上げていくスレッドです。
            /      ,≠´   `l l 
          ,      ,ィfメ、   _-、l |        お約束通り本作内では「やる夫」が平賀譲役を務め、
          |     ハ ノ     f^iVl l 
         l  l: : :i ' '   〈 ー'/l /        その名前は基本的に「やる夫」で統一します。
        ! ハ :|  }ー 、   /: /  
        _j :| ∧:|、  ー' /: :/         内容に不備なところがあればそれは総て筆者の責任です。
       ` ァ:/  : ハ! \_  イ |:/l/
         /:/   { 、   l: : :l l(           指摘があればよろしくお願いします。
      _ 」:{:{ ゝ.\ーv'^ソ ハ     
     /   `\ { ̄[ {o}`7: : :}、          また、平賀の文章はその多くが残され、現在では
    /_      `¨ \ { } ナー' ヽ   
    ヽl \    /    [\/l   {   〉        デジタルアーカイブとして閲覧が可能になっています。
    |  \ /     ┌冂┐ `ヽ'  
    |   lノ´     └凵┘   ノ         興味を引かれた方はぜひ閲覧してください。
                        
 平賀譲 デジタルアーカイブ
 http://rarebook.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/hiraga/index.html


142 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:03:00 ID:ZTk7bxfg


       /               .ィ'   l       ……さて、今回は前回予告の通り
      /             . -‐  ´ |    l
     ,           /        |   l      戦艦「長門」建造に携わるやる夫を描くのだけれど、
     |            ∠`ヽ         |    |
     |   l :|    /{りハ     __ |   ,'      その前に少し当時の海軍を巡る騒動を説明するわ
     |   | :|    /`¬′  / ィァャ、|  /
     |   | :|    /        ,  {りノ V:: /       いわゆる「八八艦隊」は大正になるまでに
     |   | :|  :/      丶   /: : /
      j :! ノイ|  :/    __      /: : /        戦艦四隻、巡洋戦艦四隻が予算取得にこぎつけたわ
    /: :/  ハ :/ 、    -`    イ: : /
 ト- : : : /    :ハ|  \      ィ  l: :/         しかし、その頃には既に14インチ砲搭載艦が諸国で
 ` ー:/   :/      \_  イ | j:/
    /     {      /: :  j  \/           建造予定となっていたわ
   {: . {   \    {: : : .       \
                                 だから建造した艦が既に旧式となる恐れもあったの


143 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:04:00 ID:ZTk7bxfg


ノ{: :/ l: :/: : : l: :/ハ: :l: : : : | \: : : : : : : : : : : |: :/: ハ l: : : :
  V  V: : : :/V_`ヽ∨: : : : | ー-\: : : l: : : : : :|: : : ハ:l ` ー     え?
    ∧: : : 'Yィfハ`ヾ\ : : |ヶ=ミz._\: !: : : : : |: : :/ |
    ○ ヽ: :|{l:ヒl::}    \l ィfハ `Yー |: : : ://-、/ |        だって八八艦隊の計画案って
   /l   トt弋:ツ      l::ヒl:::}  }}ニ; : : //⌒/  ○
   |/   ヽ|    ノ     弋:ツ  ノ /: :/イ /  /l         明治四十年(1907年)に建てられたんだったよね?
          .             //ー' /   |/
        ヽ   ,、__         /{ ̄               大正時代になるまで五年ほどしか経ってないのに
       , -―ト、  ニ ┘     /  ヽ. _
     /    |  \   _  イ       `フ¬マへ、       もう旧式になってしまったの?
    /     l l  |  ̄ `ヽ           / /    \
    /  l   vハ.  | 丶           / / /    ヽ


144 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:05:00 ID:ZTk7bxfg


-‐  ´            /   ノノ\: : : : : : : : : : :       ええそうよ
              // , ィf〒テ ハ : : : : : : : : :
            /  //弋ヒン/ l : : : : : : : : |       大正二年(1913年)までに諸国で竣工した弩級艦は
         .   ´  、./   ー一'   l: : : : : : : : :|
        イ≧:x._   ´            l: : : : : : : : :l       *英国 戦艦18隻  巡洋戦艦6隻
   .  ´: : | 弋rソ`             |: : : : : : : :/       *米国 戦艦8隻
ィ:´: : : : : :|¬'´              |: : : : :/: / :       *独国 戦艦13隻  巡洋戦艦4隻   などよ
 l: : : : : : : |\     }〉          | : : : /!:/ : :
 ヽ: : : : |: :l: : :\     _, -‐¬    /|: : : /:j/: : :       そしてイギリスはこのうち13.5インチ(34.3cm)砲を
   \ : l: :l: : : : :ゝ     `二´   / /: : :/l : : : : :
     V\: : : : : : :|> 、     /  /: : ://: : : : : :      搭載した「超弩級艦」※を八隻竣工していて、さらに

                                    15インチ(38.1cm)砲搭載の戦艦も計画されていたの


※最初に13.5インチ砲を搭載したのは1912年竣工の英国オライオン級。これを以て"Super Dreadnoughts"
(超弩級艦)の時代が始まったと見なされる。



145 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:06:00 ID:ZTk7bxfg


      ヘ.   / / |       \ l    --、
     /  Yニl/   ハ   ト、      マ T´     |        日本と比べるととてつもない数だよ……
    _/   [ 7   l ∧  | \\   V       |_
  / /     V   l /V  \ {   ヽ1  |     | `ヽ     それじゃあ作っても作っても追いつかないね
 {       |   jイー一'  ` 'ー―|  ハ        ノ
  \      人  /}≡≡   ≡≡;  /{__     /      一体どうやって対抗していくんだろう……
  、_ノ/   _ノ´ / /t""_    ""// r‐、!⌒!   `ァ
  ` {  {   r‐、|  l:/ /      /   |  |  |/`!レノ
    ` ーゝ  \ ! /  /、r---っ/r‐ 、」  |  l /
          l     ´ ̄ )<ト、 \     /


146 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:06:30 ID:ZTk7bxfg





=========================================================================

               第一部    大艦巨砲の軍艦デザイナー

=========================================================================





=========================================================================

               第一部    第2話   戦艦長門建造

=========================================================================



.



147 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:07:00 ID:ZTk7bxfg


┌───────────────────────────────────────────┐
│ 海軍出身であり、その熱い期待を一身に受けた首相山本権兵衛は、建艦費一億五千四百億円を  ...│
│ 大正二年十二月二十六日開会の第三一回通常議会に提出、行財政整理で浮かした七千万円を   .│
│ ほとんどこれに注ぎ込んだ。                                             │
│ 庶民が望んだ減税に当てる予算はわずか七百万円に過ぎなかった。                   ...│
└───────────────────────────────────────────┘


              /;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;;;;;|
               l;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;j;;;_;;;;/ |;;;;;;;;;/|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                l;;;;;;;';l;;;;;;;;//.l;;/,/ .l/  |// │ ヾヽ\i\;;;;;;;;;;;;;|
               |;;-i;;;;;/i/   i'    '   ' '    `    i;;;;;r-ヾ    すべて我々のシナリオ通りだ
               i/_,ヾ;;l j                    i |;;/ - |
                 i  ヾ、 -=、,,____ ヽ, / ___,,r==-  ,イ ,/ |
                丶ヽ i;r、 ,,r'':::::::::::::::ヾ__,、,_ir ':::::::::::::::::ヽ_/,liri' / 
                   `j、 l;l ゙ii::::::::::::::,; -メ‐、 ヽ::::::::::::::::::::ノ  ,irメ /      何も問題ない
                  /:lトヾ,, ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ ,r/l_/::::\
                /:::::|iiilヾヽ,_/ , '  /  i          !;i liiil::::::::::\ _
               _, -/´:::::::lr'ヽjl´   ,, '  ./  / _,-`       j;トjiii/:::::.:.::.:.:.:.|:ヽ_
        _, - '´.:.:.:.:|::::::::::::| /  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,_j;;i //:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\_
   _ , -─'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ::::::::::| /  /  /   /   _/ ,/,,,j';;/ 〃::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::.:ヽ-、_
-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   /-'_;/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,,_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::/     /  ,ト -/  /;;;;;;rl, イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /;/  /;;;;; i,,-´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:


148 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:08:00 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────┐
│ ところが、海軍関係者の色を失わせる大事件が大正三年に入って間もなく発覚した。       ..│
│ 海軍が輸入する艦船や装備品を購入する際に、ドイツのシーメンスが日本海軍高官へ贈賄を .....│
│ 行っていたことが報道されたのである。....                                        │
│ これがいわゆる「シーメンス事件」である。                                  │
└─────────────────────────────────────────┘


__________________
|        1914年1月23日(金)       .|       「伯林よりの報道に曰く、カール・リヒテルなる者
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄| |
| |  シ社日本の海軍将校に贈賄 . ..| | 時 | |       シーメンス・エンド・シュッケルト会社の東京支店
| |______________| | 事 | |
|.                  __ .| 新 | |       より書類を窃取せる廉を以て二ヵ年の懲役を
| 伯林発             | シ |. | 報 | |
| _______     某 .| │|.. |__| |       申し渡されたるが、同人は審問の際同会社が
| |    .∧_∧ . |  : : ; 海 | メ |  __ .|
| |__∧ (|@∀@)  |  : : ; 軍 | ン | |紙面| .|       注文を取らんが為日本の海軍将校に贈賄したる旨を
| |∀@) アヒャヒャヒャ |  : :  .高 | ス | | : : : :| .|
| |  つ / /\ \ .|  : :  .官 | 社 | | : : : :| |       申し立てたり。
| ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ; : : .関.| 社.|. | : : : :| |
| 識者の声:    山 : : : :  与 | 員.|:   ̄ ̄ .|       この申立は世人の視聴を聳動せり────」
| : : : : : : : : : 断 本 : : : ; : :か | 告.| : : : : : : |
| : : : : ; : : : : 固 首  . : : : :  | 白.| : : : : : : : |       (『時事新報』)
| ; : : : : : : : : 否 相 : : : : : : : . ̄ ̄.: : : : : : : |
|   : : : : : : : 定 は 世人の視聴を聳動せり|
| ―――――――――――――――――|


149 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:09:00 ID:ZTk7bxfg


┌───────────────────────────────────────────┐
│ 清廉であるべき海軍軍人の汚職は、俄然衆議院野党を勢いづかせた。                   │
│ 同志会の領袖島田三郎を始めとする論客が、声を荒げて山本首相や斉藤実海軍大臣をなじった。   .│
└───────────────────────────────────────────┘

           ( ⌒ ⌒ )
           (     )
           (、 ,   ,)
             || |‘
         / ̄ ̄ ̄ ̄\
         l ∨∨∨∨∨ l
         |   \()/   |
         (| ((・) (<) |)      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    ⊂⊃   |    / 山本首相や斉藤海相は国民に嘘をついた!!
        | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  <
      / |. l + + + + ノ |\  \ 内閣は総辞職すべきだ!!
     /   \_____/  \  \_______________________
   /   _              \
  // ̄ ̄(_)               |
  |ししl_l  (            |    |
  |(_⊂、__)            |    |
  \____/              |    |


151 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:10:35 ID:XqXb4T7o
昔も今も同じってか



150 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:10:03 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────┐
│ 二人はかろうじて逃げ切ったが、野党は二月十日、内閣弾劾決議案を衆議院に上程した。 .     │
│ 与党の政友会はこれを否決したが、これ以降、政府と海軍に対する追及の手は厳しくなった。 .....│
└─────────────────────────────────────────┘

  ノ     ∧     /) ∧
  彡  ノW \从/V  W \   ミ
  (  ノ        |      ノ \)
  ∩V      、、 |       >V7
  (eLL/ ̄ ̄\/  L/ ̄ ̄\┘/3)
  (┗(      )⌒(      )┛/
   ~| \__/ |  \__/ |~     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    爻     < |  ;     爻     <  大丈夫だ、何の問題もない
    ~爻     \_/  _, 爻~       \____________
     ~爻__/⌒ ̄ ̄ ̄~~ヽ_ 爻~
     /    ー ̄ ̄\_ ̄\
  _一‘     < ̄ ̄\\\J
<\       ー ̄ ̄ヽ_ヽJ   ̄\_
  \     _ニニニヽ )       ~\
   \  _/⌒|\ ヽ_~~ ~⌒\_
  __/~    V \_|     ~\_


152 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:11:00 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────┐
│ 海軍の権威は地に落ち、これまで海軍のローマ法王と呼ばれて政界をも威圧してきた山本は ......│
│ 社会の指弾を一身に受けることになる。                                  ..│
│ そして、反山本の色彩が強かった貴族院は一気に山本首相の追い込みに掛かる。       ......│
└─────────────────────────────────────────┘

                     _,,_
                  _ -‐ヘ |   >、
                 z' ̄_\ l / ,_ \
                礼 /  ヾi」,j/ ヾ入             もはやこれ以上山本に
               __,/ ,仏、_      _,以.ハ
           _,,/´| |/ 〔_ー-`⊥!∟'-‐グノト、           国を任せるわけにはゆかぬ
         / ||  | l rtヾ`'====='ラr ァ| \
        / j  ||   | ゝ_ヾト ̄犬_jス ̄ム'//   \       我々は彼を排除し
          l |   |l   l  ヽ`\{辷=弍} イi´ /    r/\
        ノ い,  |l  \ 〉 〉ヽ'二ン/ /   〃     ヽ     我々の意に沿う内閣を発足させるのだ
      /_〉ヽ」  L-、  \_//_`l 「ヽ /    〃    / !
     /´`ヽ ヾヘ    ||   // || L/  _〃   /  |
      |    ヽ、り   |l   ヽ辷'_」    // ̄    ん     |
    /    _,人/    !L_  | || |   〃     / 八/  |
   /     ̄ 'ー|    `l|  | || |  _〃      / //   |
  /l       /|       ll  l∥l 〃´   ヽ、/ 丿       |
 /  ̄ ー一¬' _) |      ll l ll l ||    _,r/         |
 l   二ニ= ' l |   ,イ⌒^ ⌒ヽ_|L ‐'  ̄/ /^ヽ、_ __    |
  l        〉 \ ゝ!  ヽ  _y′   / /    Z_    ̄`ヽ|
  l        /   l {、   / {    { し -‐<       |


153 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:12:02 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────┐
│ 衆議院与党は海主陸従の偏重矯正のためとして政府提案の建艦費から三千万円を        .│
│ 削除する案を可決していたが、貴族院はここからさらに四千万円を削除しようとしたのである。   .│
└─────────────────────────────────────────┘

             _,..、__
          _, -‐ '´    ,--`\
       /    ̄   /    `ー、
       /  /     |        ヽ          海軍にこれ以上不必要な
      /   /   _ \     /    |
   _,../ / / i  / ‐ \r'   ,,ノ ..,,   i|         予算を持たせるわけにはいきません
 /´ _,,/,ノ /  | ∧ (r-、 `- 、_==ii;;;`'ヾ|i、
 |/ //  ノ ノ ∧{;::(  |  `-=r;;ッ//ァ         軍艦など作る必要はないのです
  >、/ / // /´ ヘ二,  \   `"´/ /i|
/:::::\|_| | ri |  /  |    |    r`'´ {
::::::::::::::::::\\lヽ` /   |    |  ,、 r-、  |
:::::::::::::::::::::::::\\ /|   \  `  〉`´  ヽ_|
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ),,、-‐ '' ´\  |
::::::::::::::::::::::::::://´      `ー'
::::::::::::::::::::::::::ヽ ´|、


154 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:13:00 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────────┐
│ こうして、大正三年度予算案は不成立となる。                                    ...│
│ 窮地に立った山本内閣は、事件発生から二ヵ月後の三月二十四日、ついに崩壊した。           .....│
│ そして前年度予算で一部着工していた八八艦隊第二着の戦艦三隻は、その予算が付かない       ......│
│ 非常事態に追い込まれたのだ。                                            ....│
│ 山本内閣に代わった第二次大隈重信内閣の海相八代六郎が山本・斎藤両大将の予備役編入を断行、 .....│
│ それを代償に戦艦の当年度分建造費だけは確保したが、その後の見通しは付かなかった。          .│
└─────────────────────────────────────────────┘


  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::         万事休す、か……
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:         私には一片の私心もなかったが
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::         世間が私を糾弾するならば
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::         もはや致し方あるまい
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::          潔く身を引こう
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::


155 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:14:00 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────────┐
│ このように暗雲の立ち込めていた海軍の八八艦隊計画に突然光が差し込んだ。          │
│ それは、1914年7月28日に勃発した第一次世界大戦のためであった。              ....│
│ ヨーロッパを二つに分ける全面対決の場となった"The Great War"は、英国と同盟を結ぶ  ......│
│ 日本とも決して無縁ではなかった。                                    .│
└────────────────────────────────────────┘


 o ゜            ○    ゜ ゜゚  ゚ .       。   o      ○o
   o 。   ゜゚  ゚ .  o  ヽ (⌒    r    ⌒ヽ/, )  /⌒) ),   ○o  / /,
         \丶 r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,   r⌒ヽ (⌒   r⌒ヽ/,   / /,
   ヽ  、、;(⌒ヾ ⌒-丶(;;;(⌒  ゜゚  ゚ . . (((⌒     ⌒)))       ,⌒⌒);; /⌒) ),  ,
 、ヾ (ゝ                          ノ∩                  /, ,⌒⌒⌒)
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ;;⌒ヾ ∧,,Λ∩        ⊂'~ :;# ヽ  _      .∧__∧   ⌒)/)) .,  /
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;⌒ヾ     (´;ω;| |        /(,メ。l7 。)っ|    .r(    ) _ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;(        ⊂ 、#  ⌒つ,,. ;.∴‥U ∨ ∨   ̄      〉 :;# ,つ| │,⌒  )  ;;;;;)))⌒)
ゞ (⌒⌒=─           、  \# /           . ,:    ⌒   .∴‥⊂ 、  ノ   ̄ ⌒ ⌒);;;;)))⌒)      .
 、\(⌒ゝ(⌒ヾ      、/";、 し                        し'    ,⌒   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─.     ⌒ヾ          (⌒.ヾ        ⌒                        ─=≡⌒)丿;;丿ノ
((⌒≡=─.                                        , ⌒─=     ≡⌒)


156 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:15:00 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────────┐
│ 日本はこれを手がかりに、ドイツが中国から租借していた膠州湾沿岸や、赤道以北の    ......│
│ ドイツ領南洋諸島を手中に収め、出遅れていた植民地獲得戦に割り込むこととなったのだ。 ....│
└────────────────────────────────────────┘

}    ┌──────────────────┐
ッヽ,  .│.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::......│
`}"i  .│.::::::::::::::::::::::::::::::::南 洋 諸 島::::::::::::::::::::::::::::::::::: │
 `´ . . │.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..│
=_- !! .└──────────────────┘
,、   `=,´,''‐‐-、   (現在の北マリアナ諸島・パラオ・マーシャル諸島・ミクロネシア連邦に相当する地域)
 _,,、    ヽ,_,-、`,  
 ~´ ,‐--,  ,、 `‐` 
_,,i´`‐  ´-,_| `‐,   
         `ヽ,  
           ヽ, 
             }
 _,,,,--,_        /           
‐´    ヽ´!,    /         ,、   
       `‐-、,-‐         `)-, 
         ,-‐i         ,,i‐!`´ 
          `´       ,/,‐´


157 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:16:00 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────┐
│ 変わり身の早い日本の世論は、軍拡批判から一転して参戦を歓迎した。                │
│ 軍縮を叫んでいた政党や財界人も口を拭い、このムードに乗った。                 .....│
│ こうして暗礁に乗り上げていた戦艦三隻の継続費なども、明けて大正四年五月の臨時議会で ......│
│ あっさり承認されたのである。                                         .│
└─────────────────────────────────────────┘


  ┌┐   ┌──┐       .       ┌┐
┌┘└┐ │┌┐│    -‐''""''ヽ.      ││
└┐┌┘ │└┘│ ┌∥     ~~|─┐.││           挙国一致モナー!!
┌┘└┐ │┌┐│ └∥  ●   |.─┘ └┘
└┐┌┘ └┘││   ∥  _    |.    ┌┐
  ││       ││   ∥-‐''""''ヽ|    └┘           我々はこの戦争を支持し、
  └┘       └┘   ∥     ,   ))
       ,、      ,、   /'ll__/ ヽ
      / ヽ__/ ヽ/ _∥   _  ヽ.    ∧___∧        断乎として軍国の実を貫徹するモナー!!
    /       /  ´ ∥ー/  `   l ロ. / _    _ 
    / ´ 、__,  ` |.    ∥∨      ,! || | l--l `
   _l    ∨    ヽ/ ̄)( ̄ ̄`"::::ノ (⌒ヽ, ..ヽ/   ,
  ( ヽ_        /   /ll `'ー、....::ノ ∀\/ー- /`l  ヽ
   ヽ、       ,ヽ:..:ノ ∥   '::::|⊃  iー- l (_〕i__
     l        .::::Y  ∥    :::|   |"|ー-,|   |


158 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:17:26 ID:ZTk7bxfg


:/: : : : : : : |: : :/__ 斗、: : : :|_ \:ト、 :|: : : : :|: :レ:⌒l_
i: : :l: : : : :∧: :|―‐=、 \ : : レ'´ ̄`ヽヽ:|: : : : : l: : : : : :ノ      え? どういうこと!?
|: :/|: : : ://ヘ:| , -、   \:{.,-、    v!: : : : /: : : :厂
l: :l/!: : : |]    l .l     l . l   [|: : : :/: : : :/        みんな戦争に反対して戦艦の建造に
∨ハ : : |ヘ   ゝ ノ     ゝ ノ   ノj : : /¬:/
 9 l\:t    -=彡    ミ=ー     /.:/} 6           ノーを突きつけたんじゃなかったの?
   、 \_       . .     /´}/
     \ハ                /               何でみんなそんなに簡単に掌を返しちゃったの?
     / ∧         _    ∧
     l | \ /⌒ ー-‐'´  \./ ∧


159 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:18:03 ID:ZTk7bxfg


    / : : : : : : : : : : : : /{: : : : : : :l l               ……日本が直接害を被る戦争ではなかったからよ
    , : : : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : :l:|
    |: : : : : : : : : :/     ヽ: : : : :||               そして経済界は戦争需要によって好況になったわ
    ', : : l: : : : : /        x斗: : : :|廴__,
    V: :|: : : : /_、  、/ヘニl : : : |i:_: :<            ヨーロッパからは兵器・軍需品・食料品などの注文が
     ',: :l : : : 代テ`    ーヘ: : : || / ̄>―ァ=、
     ∧:l : : : |二ノ  }      |: : /l/ /  /   l       殺到し、さらに東アジア諸国からは手に入らない欧州品の
     l  ヾ : : l     __, 、   |: /: |/  /      !
      |  l 从: :l:ゝ.   `ニ´ /j/ : ∥ /      |      代替として日本製品の需要が発生したの
      |  l/:/\l:/ 8二アフチ8ノ: : : : !V       /
      |  |:/: : {: :{ 8ー ト-- ': /: : :/ |/     V       こうして主戦場に遠い日本はまさに「漁夫の利」を得たの
      |  ゝt: : トミト 8ー >-‐' : : / |       〉
      |   l \廴  8  \____/   |         |


161 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:19:02 ID:dFYaulrM
このころの国民の踊りっぷりったらもうねえw



160 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:19:01 ID:ZTk7bxfg


┌───────────────────────────────────────────┐
│ 新たに海相となった加藤友三郎は、八八艦隊の内容を刷新しつつ完成を目指す計画に乗り出し、  ...│
│ 大正四年九月十日、世界で初めて16インチ(40.6cm)砲を搭載する新型戦艦四隻  .   .       │
│ (「長門」「陸奥」「加賀」「土佐」)、同じく新型巡洋戦艦二隻(「天城」「赤城」)の建造を中核とした   .....│
│ 艦艇補充計画を提出した。                                              .│
└───────────────────────────────────────────┘


          _,,、 _ 、
        /|   / /  ` ー 、           現在の財政事情では到底八八艦隊の建造費を
      _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
      ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス        一度に計上する事はできまい
     ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
     厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌        すでに着工済みのものを含めて、戦艦八隻、
    ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉
     ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/        巡洋戦艦四隻の「八四艦隊」をまずは完成させる
      {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
        lrハ   '′{   ``    j彳ソ        なに、いずれは総ての艦艇の建造費を
      ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
        `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´          手当てすることが出来よう……
         _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
        i(人ヘ       /-‐'ノ |
       ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
     _//    `ヽ、/´        > 、_
  _/´   ヽ、    |     _,、‐'´    `\_

加藤友三郎(1861年4月1日 - 1923年8月24日)

明治十三年海軍兵学校卒。日露戦争では連合艦隊参謀長兼第一艦隊参謀長として日本海海戦に参加。
大正四年八月、第2次大隈内閣の海軍大臣に就任。同月海軍大将に昇進。
後のワシントン会議で重大な役割を果たす。大正十一年総理大臣に就任。
辞職後子爵海軍元帥に叙せられる。



162 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:20:00 ID:ZTk7bxfg


    __
   .'  ヽ`ヽ      「八四艦隊」とは上記の六隻に加えて、建造中の14インチ砲搭載戦艦
.  ! i 人 !
   )W゚ ‐゚ノ!|     (「扶桑」「山城」「伊勢」「日向」)と竣工済みの14インチ砲巡洋戦艦4隻
   ソ)ル並ル'、
  (ソ[:工:]<)     (「金剛」「比叡」「榛名」「霧島」)から艦齢の古い「金剛」「比叡」の二隻を除いたものよ
    ヒ!ヒ!



┌───────┐
│           .│
│  戦  艦   .│
│           .│
└───────┘

長門                          陸奥
           .    ≡                       .    ≡
       .  ┼. ....  .... |,|                     ┼. ....  .... |,|
       .  | _| |_| |.|,|T__                  .  | _| |_| |.|,|T__
   r‐-──┴'ヨHニニニニニニニ!Hヨ'───┐      r‐-──┴'ヨHニニニニニニニ!Hヨ'───┐
    ̄丶────────────‐´        ̄丶────────────‐´  

加賀                          土佐
             .     ≡                        .     ≡
..             |    ._..|,|           ..             |    ._..|,|
             _|__| |.|,|T__                       _|__| |.|,|T__
   r‐-───H─Eニニニニニニニ!Hヨ'───┐      r‐-───H─Eニニニニニニニ!Hヨ'───┐
    ̄丶─────────────‐´        ̄丶─────────────‐´

扶桑                           山城
                .T             .               .T
         ┼      ┼                     ┼      ┼
         || _| |_| |,|T__                    || _| |_| |,|T__
   r‐───'ヨHニニニニニニ!Hヨ'──‐┐         r‐───'ヨHニニニニニニ!Hヨ'──‐┐
    ̄丶───────────´            ̄丶───────────´

伊勢                           日向
           .     T                       .     T
         . .     ┼                     . .     ┼
       .┼  _| |._| |,|T__                  .┼  _| |._| |,|T__
   r‐──┴'ヨHニニニニニニニ!Hヨ'──‐┐        r‐──┴'ヨHニニニニニニニ!Hヨ'──‐┐
    ̄丶───────────‐´          ̄丶───────────‐´


163 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:21:00 ID:ZTk7bxfg


┌──────────┐
│              ..│
│  巡 洋 戦 艦    .│
│              ..│
└──────────┘

天城                           赤城
           . ┼     =                       . ┼     =
            .┼. ._ ._. |,|                   .    .┼. ._ ._. |,|
       .     | _| |_| |.|,|T__                 .     | _| |_| |.|,|T__
   r‐────'ヨHニニニニニニニ!Hヨ'───┐       r‐────'ヨHニニニニニニニ!Hヨ'───┐
    ̄丶────────────‐‐´         ̄丶────────────‐‐´ 

榛名                           霧島
     .      ┼  .┼                         ┼  .┼
        ,,,,,、|| | || ||,|T__                     ,,,,,、|| | || ||,|T__
   r‐──'ヨHニニニニニニ!Hヨ'──‐┐           r‐──'ヨHニニニニニニ!Hヨ'──‐┐
    ̄丶──────────´             ̄丶──────────´


164 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:22:00 ID:ZTk7bxfg


     , -‐く   ̄ ̄`丶 ヘ ニ 人: : : : : : : : : :r :く
  r―イ l   l、      V `T〈  丶-‐'⌒ヽ: :}`V
  |  ∧t   l > 三-\ :|:_: l li       レ'     こうやって眺めてみると、すっごく壮観だよねー
r- '  ,'  `ト、 \/ fハ` l :// ∨ハ
ヽ.  l :\Vニ  ̄ 弋ソ j/ 〉/:/ l            これが実現すれば、確かに
ト' }: :\ : :〈 {ハ ,        rイ:/ 〈}
`¨〈 : :{:| ` ートゞ _, - ヘ    |/              敵うものが無いって感じだよね~~~~~
   }ノ`    ヽ  \ ノ     |
         > 、__/ / ̄ ̄`ヽ
              〉 /        i:
          r-=ァノr ┴――    ll
         /´|ニ l ノ         |i


165 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:23:00 ID:ZTk7bxfg


                               /
       _, -、                   , イ
‐-  ..._/ __,ノ______  ==-┬ァァ:ナ:/´      「実現できれば」、ね……
/ // /⌒ヽ:::|      j!      |::::::::/:/
   〈./ /⌒\            /l::::::/:/        ともかくずいぶん長い前フリだったけど
   ∧   /⌒ヽl    ー _一     //::::/:::l
  / ∧   く⌒ヽ〉ゝ.       /:/::::/:::l::\_       これからようやく艦船設計に携わる
  / / ∧    ', /:: V::::l> 、__ , <l::::/:/::::::ゝ::ノ
 / / .: : :}   〉::\l::::|      |::/'::::::::::::::::::\       やる夫の話をすることが出来るわ


166 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:24:00 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────────────┐
│ 新型戦艦の予算は格別の異議なく認められ、大正五年度から八年度までの継続費として公布された。        ...│
│ こうして新型戦艦「長門」の製造訓令は加藤海相によって大正五年(1916年)五月十二日に呉工廠に発せられた。  │
└─────────────────────────────────────────────────┘


             x´⌒"'''- ..____
         / _,..-'''"       `丶                     これで私が山本のプランを
          /  .|  r─ 、〃/ ̄  ̄ `丶
       人ミ,,,,|/´   )        三ミ{                   引き継ぐことになったわけだ
       >、/     厶-‐=≠ニニ=‐-   \  
      /  / rニニ=--  ㍉ /~ヽ      〉                「長門」の建造はその足がかりだ
      i  八/、__,     }ミ{ r〃) |ヘ\   r'
         〉 j゚-'´   / .}ミ{ >≦/ \\ .亅
       /::,      i  厶{〃ノ\    少
      /..::::)        ミ |´~j  厶_{'´"'''- ..___,,.. .-‐ '''""~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      ` ー、r =- 、\       | |   .//   /
            `r'´  i     / .|  .//    /
             〉     /   |//     /
             |     __,  / /      /                   
             ゝ、_, ≦  j≧ ̄  .|      /
                ~ヘニ=‐、|     /
                 人   \  / 
               /  "'''- .〆r、
              /       || 〃
          r -'''"          .||〃
          /            ||


167 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:25:06 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────────┐
│ その三日後、平賀やる夫には技術本部第四部への転勤命令が下った。. .  . .           ..      │
│ 技術本部とは、旧艦政本部を二分したもので、計画業務を受け持つ技術本部と、建造業務を受け持つ .   .│
│ 艦政局とがその後身であった。                                         .      │
└─────────────────────────────────────────────┘
                  ____
               、-''"    _,、_  ``ヽ、
       .      /   /'>_<'\     l
             (   /   ゞ元゙_,ノ`ヽ、 ノ
       .      \/,、-'ニニニニニ'ー-!'            やる夫は最近鼻下に髭を
              E_''"______ミ!、 
              /              \           蓄え始めたんだお
             /    ⌒     ⌒    \
           /   /  `ヽ  /´   `ヽ   \        やる夫ももう三十八歳だお
          /   ─(   ● l─ l ●    )─   \
            |      ヽ_  _ノ   ヽ_   _/       |      現場で舐められないように
            |     ´ ̄` (    人     ) ´ ̄`     |
          \        ハ从从从从从ハ       /      それにふさわしい威厳を持たないと
           \         ー一          /
           /                  \        ダメなんだお
          /                        ヽ 
           |                      |
           |   i                  i   |
           |   |                  |   |


168 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:25:30 ID:ZTk7bxfg


          ____
        /_ノ  ヽ\                      もっとも、この話の中では
      / ( ●) (●)、   ポイ
    /::::::::⌒(__人__)⌒\                   やる夫は当分こんなもの付けないんだお
    |      |r┬-|    |    ミ
    \       `ー'´  /        ○-○       やる夫は若々しいままなんだお
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   ミ   (::::::)__
  \ ヽ  /         ヽ /       ヽ__へ__/
   \_,,ノ      |、_ノ


169 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:26:00 ID:ZTk7bxfg


東京霞ヶ浦  海軍省庁舎


                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニ i,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:; ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::


170 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:26:30 ID:ZTk7bxfg


別棟四階  技術本部第四部



.       \           | |  //::            /  /    /
          \           | |  //:::         /  /    /
      \  \           | |__//::::.         /  /    /
.         \  \         ̄          /_/  ̄ ̄ ̄\
         ||   \              /::::::::::::::::::::::::::     \
         || |\. \.           /  |::::::::::::::::::::::         \
         || | |.\, \____/l二l |::::::::::::::::::         /
         || | |  ||  |      |  |:::|  |::::::::::::::         /
         || | |  ||  || ̄|   .|  |:::|  |::::::::::::         /...:
.          ̄ ̄    ̄ ̄   !l  |   .|  |:::|  |:::::::::      /...::::
                /.  ̄ ̄ ̄ \ l:::|  |::::::::      /...:::::::
   _           /           ヽ:|  |::::::     | |:::::
   /|         /                \|::     | |:::::       __
     |         /                  ̄ ̄ ̄ ̄| |:::     ___|
     |.      /                         | |:    ___|\ ヽ
     |   /                            ヽ|__|\ ヽ


171 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:27:00 ID:ZTk7bxfg


     |┃                           失礼しますお!!
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \            平賀やる夫造船中監、
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \         転勤命令により技術本部第四部に
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /         出頭いたしました!!
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


172 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:28:00 ID:ZTk7bxfg


                     ___
                  .,、‐'゙´    .゙.,⌒゙''‐、,
                ,/      ,..., ゙i   .゙ヽ,                 出頭しましたか平賀君
               /      /,.、-、i,,、ニ;ヽ,  i,
              ./      ノ /゙   ´゙'i`i゙i, .!  i,                早速で申し訳ないが
  .,、r''"´⌒゙゙'';';、,   ./   、,___ノ゙∠,  o  .ッ'.ノ ゙i, |  i
 ./       i:i ヽ, /  .,、-i /ッ〒t=;;= -='-',;;;;;;ミ、;、_ |                君にはすぐ働いてもらうよ
 i ,、==;、,   ;ノ  ソ  i ./'i :i'ヽ,゙i;ニシ    /i゙!(,j.゙>/ .|
 !/    ヾ,r‐'"  ./   i .i,-| ゙i   ̄    i、ニ=''゙/  レ=ー-.、,           君の担当は
、,,i,     i,   .V    ゙i,゙ヽi, i,       /  ./  .i  / ̄`゙゙ヽ
  i;     i'i、,  |    ,-'ヽ、i, i,    ,,_ .,,゙   /   .i; /      i         八八艦隊主力艦の基本計画だ
  ノ===、,.ト、,_;;,.i   /i .i;;;;;i ! i,     .,,   ,/   j, i,      i
'ー'゙     .j  ヾ;'ヽ,/ .ヽ,ヽ/ ヽ;i゙'-、,    /、,  ./ ,、-.、,、===、/ラ'''''フ,,     これから君のその設計の腕を
 ;.;     .ノ゙ヽ;  ヽ,゙ヽ  ゙‐、'ヽ、゙'  `''‐,/゙ヽ, ゙i, /,-'-''i     レ'゙.,;:ジ゙/,,.、、,
;ジ    ./\ \  ヽ,.ヽ,  .`'-、゙ヽ,   i|;;  i レ゙^ヽ,  .i   /'゙''''"  // ,)  存分に振るってくれたまえ
ミ、,,,,,、-‐゙   \ \  .ヽ, ヽ,   `ヽ,゙ヽ,  i;ヽ,./ ./'i゙j  L,,,,,i,  i゙    /゙ /
-、,,_       \, ゙ヽ、,.ヽ, ヽ,    ヽ, ヽ,.゙' / .,イ i.| / ./ヽ、,ヽ、,,./゙ /
   `゙''―┬、,,,,,--=――''-、,,i;;     ゙i,  V / j i / .// /.,、つ'゙ ,、r'゙
       i .i  ,、-――--、、,,`゙'ヽ、,  i;  | .i ./ レ゙ '゙、-'゙ニ'゙´.,,、-‐'゙´

山本開蔵(1868年2月15日-1958年4月18日)最終階級:海軍技術中将。工学博士。

当時海軍造船大監で技術本部第四部部員兼造船監督官。
平賀の帝大八年先輩で、後に艦政本部第四部長として平賀の監督にあたることになる。



173 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:29:00 ID:ZTk7bxfg


                 /|/  .l/!!   /  ! . /  l /  !
         ヾ    l! ,.' .l!  / ,!!  /  l/.i   !/ .l !          _ _
       \ヾ    .!.! ,'  l  /  .!! ./   ll ./.l   l /l  !   -====7〃〃
     .,‐-ヘ    ./|  ! r'  l .!  .l! /    ./ l,  _,!-" l !        〃
    / {´`,ゝ__,ヘ.| .! l l   .l .!  ., .l/   /  l/'"  /_,!. -'"      〃      任せてくださいですお!!
   //  \y (\( .l  !,   .!  l ! ! _,./   r''/  /'"  _..三;:::-‐  .〃
   /  \,゙` レ'´.| .l   ` ,. .l   l l .!! ,// .,/  /  ='",,.- '"    〃       やる夫はとことん働きますお!!
    \,..'     l!.| \,_   ,! !i ,. ! ! ' '" `;       , -'" /(_,,,..._  `'
     \    ,!ヽiヽ/ ,,-゙'`\三 ノ    >   , , , '´ ∧ノ_,..-'"´
     ヽノ|    / ./! ,,.(⑪)三 (⑪)   `ゝ、/,,-'" ./ _;'~       /j      (さすが先輩は「金剛」の設計審査で
   ヽ,..ヾ´i.l    |r/  |"  (__人__)    |`y'   、/ ('´         l/
    \  l.l    l    |   ´ ̄``    l' /´                     イギリスへ派遣されたほどの逸材、
     \/j`‐--ゝ,     \     ,.._ ;,./i`"  l /          /j
    ヾ '  '~`´\ヽ.     ` . _  _,. -'" , !..,,_ゝ、_丿/           |/       艦船計画者としてのオーラが
  \ヽ       .\   、,.;.-‐ヲノ´ .,/  _,,,,.....! > )/"` 、
  ヾ           .Y´ ,) ::/~`  ゙.y'"    /.:/(`   .}        /l       びしびし伝わってきますお!!)
   ヾ     lヽ、   l  ,} :::::`;ミミ  /    /´..:::. i^;⌒; `y       < j


174 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:30:00 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────────┐
│ こうしてやる夫は技本四部でその腕を振るい始めた。                                .│
│ やる夫はまさしく仕事一途の鬼となり、自分の確固たる理念を真っ直ぐ通して微塵の妥協もしなかった。 .....│
│ 彼の技術者としての実績の蓄積が、その直進を可能としたのである。                       .│
└─────────────────────────────────────────────┘

                                            ;  .l
   .  _/ ̄/_ .    ___/ ̄/    ___/ ̄/    ___/ ̄/    ___/ ̄/     /7 /7
     / __  / .  /___     ̄/   /___     ̄/  /___     ̄/   /___     ̄/   / / / /
     ー' ___ノ /    _ノ ,:  / ̄   _ノ ,:  / ̄   _ノ ,:  / ̄   _ノ ,:  / ̄   /_/ /_/           /
       /____/     ./_ノ,___/    ./_ノ,___/    ./_ノ,___/    ./_ノ,___/    ∠ゝ ∠ゝ       / ,
               \ ヽ,         ヽ/ 三         /  ,/                 ,/ /
            ,,,,,,_.  ..\ヽ.       /三   _____    .",,/  ノ''゙二二二)        ,,/ /
       _       .`゙'‐、 `' !、    //  / "\, 、/"\    ト'゙/  川川      .,, ‐´., /
       ____,゙_;;'ー-..,,_.   `'-,゙'.li、 ( <  /  (‐-、)、 ,(,-‐ )  :イ /         . _..-'´.,..-"
                 ( 三    \\ |     `゙(__人__)'" \ |(_      ,,.. ;;ニ―'''"゛
                  \三     \\     i|    |!    l:ハ、
    ________       .`゙'‐、 `\\     )     、i|,/⌒ヾ、|!;,  /二二二 ヽ
 ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_.   `'  ヽ_二二二    二二二 ヽi´ ヽ       \\
 ―''''"´       ゙゙゙̄'''ーニニ、        人 ヽノ      \\   \ \    三\
            -――- ..,,   川川 // \ \      三\  > )     三_)
                    (二二二/    > )     _ 三_)//
                            // \     |   ミ/
                  _,,.. -¬'、    ミ/   |   _|__ミ/                   _,,.. -''".
              _..-''"゛ _、ー''"    ミ/     \__  ヽ           ................ -‐;;二.... ー''''"゛
            _..‐"  . /    /  ,i           / / /   ,   -,¬¬―ー''''''゙゙´
          ,/゛   /    ./   /           // /     `''ー..,,..`''- ,,,
       .../    ,,ヾ     !  / :!         /(   ̄)    ヽ、  . `'''ー ..,~''ー ..,,_
       /     /       .゛  ! l       / / ̄ ̄              `゙''ー、,_ ´゙'''ー ,,,、
      '"    /              ! ..!      | /                       `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"
          /      ,、      l  .!、     レ                            `"''ー ..,,,,


175 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:31:00 ID:ZTk7bxfg


┌──────────────────────────────────────────────┐
│ やる夫の設計理念とは、軍艦における戦闘性能と船体性能の高次元のバランスであった。           .│
│ 前者を重視し後者を軽視すれば船の沈没・転覆・破損などに繋がり、またその逆であれば           ....│
│ 軍艦としての任務が果たせない。                                             ...│
│ 妥当な船体性能を持たせながら最大の戦闘能力を発揮させるのが艦船設計者の腕の見せ所であるが、   │
│ やる夫は絶妙なバランスでそれらを一体化しようとしたのだ。                             .│
└──────────────────────────────────────────────┘

         ___
       /     \                       やる夫が何よりも重視するのは
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \                    全体の重量バランスだお!!
     |       (__人__)   |       __
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐´,  `l           艦艇の大型化に伴って船体の
.      /⌒,⊃  `ー'´     ___; _、_ヽ、リノ
     /  ,)         ,/. ̄    ^´  _∥           艤装重量が大幅に増加しているお!!
.    |  |          |.           ∥
.     ∨|          |.      ┬──∥──┬      これをうまく調整し、減量した船殻重量を
                      │         │
                    _│_     _│_     兵装に当てれば、艦艇の経済化と
                    ( 兵装 :)    ( 船殻 :)
                      ̄  ̄        ̄  ̄     重武装が見込めることになるんだお!!


176 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:32:00 ID:ZTk7bxfg


┌───────────────────────────────────────────────┐
│ そしてやる夫の設計に決定的な影響を与える戦闘が遠く北海で起こる。                         .│
│ 1916年5月31日から6月1日にかけてデンマークのジュットランド半島沖でドイツ海軍(帝国海軍)の大海艦隊と  ..│
│ イギリス海軍の本国艦隊が戦ったのである。                                         │
└───────────────────────────────────────────────┘

                 
                      ,: ´ ⌒^ ヾヽ
                    (,, ""⌒ '' .. " ヾ )
                  ,, . :::::::( ノ( ソ( 、ノノ..:::.... ,,..:::...:: ..
 ;:;:;:;:;:;:;:;             . . ,, :::::::'''(, イ")ノ::..:::::,,:::"          :;:;:;:;:;:;:
   :;:;:;:;;:;;    _,,        . . .,,, :::::(’''....ノソ),,:::                ;:;:;:;   _,
     | :;;:  ,|j゙        . . .ノ(~~ノ(’''''ソ、' :::: . ,,:::::          |  ;:;:__ ,||!
  _,,..lュ,,,lヨ,,,ヾ:h=、、_    ,,(、、...,,,Y),,,ノ:.:),, ,ツ..   ::       _,,..lュ,,,、、iHiッiハ=、、_
"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚^`~゙゚"'^`~゙゚'^`~゙゚^`~゙゚"'^`~゙'^`~゙゚ ^`~゙゚"'^`~゚'^`~゙゚^`~゙゚"'^`~゙'^`~゙゚ ^`~゙゚"'

ドイツ巡戦戦隊

h61387.jpg



177 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:33:00 ID:ZTk7bxfg


┌───────────────────────────────────────────────┐
│ この戦いで英独両艦隊はそれまでの常識をはるかに超えた15,000~18,000メートルの遠距離で砲火を交え、   .│
│ この結果大落角の重砲弾が甲板あるいは砲塔天蓋に命中するケースが続出し、上面防御を重視していない  .│
│ 英巡洋戦艦三隻が脆くも沈没したのだ。                                             .│
└───────────────────────────────────────────────┘

.                                            |        :;:;:;:;:;    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;     |  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; :;
.                                            |    :;:;:;:;:;:;   :;:;:;:;:;:;            :;:;|:;:;:;:;:;        :;
.                                          Ei」._:;:;:;   :;:;:;:;:;:;             :;:;:;:;:;.|          :;
                                            || | |   .┌-.┐             ┌-┐ ||
                                        .┌ュ || |i. |     |li ..|..             | i.l | ||
                             ━━yニl二二l 幵| ||/li |     |l i. |~l             | i.l | ||Π
    ._________━━yニl二二l_|_| ∃三匚|_.匸| Fニア匚_.__| l二二lニy━━ l┴-┴┴┴─┐_
   ノ ゚ ゚ ' ' ' ' '  " ' /  / ̄ / ̄ / ̄ / ̄/ ̄ / ̄ / ̄/ ̄/ ̄ / ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄ヽ__|_l二二lニy━━____」
,.,.,'´'"'"';"':..,__.,.., _,_.,,,_,___,...,,.., .,__.,._., _,.,,,_,__,...,____,.,, .., .,__.,.., _,_.,,,_,___,...,,.., .,__.,._., _,.,,,_,__,...,_,___,.,, .., .,__.,.., _,_.,,,_,..,, , ,, ,,,.,..,__ ,,..,..,.,,,,.,.,,,.|, .., .,__
      ~- .,~'ー-,,_~~''''`' ' - .,~'ー-~  ""'' ""' ''''"''" "" "~     ""'' ""' ''' '" ''" " " " ~

巡洋戦艦 クイーン・メリー(HMS Queen Mary)

ジュットランド海戦において敵弾が三番砲塔の天蓋を打ち抜き、火薬庫が誘爆して瞬時に爆沈。

*常備排水量  . 26.770トン            *出力     75,000馬力
*全長....      214.4m  .           *速力     27.5kt
*幅..   .     27.1m              .*主兵装   34.3cm連装砲4基、10.2cm単装砲16基
*吃水. . . ..   8.5m                        53.3cm1水中魚雷発射管2門
*主機. . . . .  蒸気タービン4基、4軸    *装甲     水線最大229mm、甲板65mm
                             *乗員     997名


HMS_Queen_Mary.jpg

轟沈する巡戦クイーン・メリー

Destruction_of_HMS_Queen_Mary.jpg


178 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:34:00 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────────────┐
│ 一方防御に勝るドイツ側は、巡洋戦艦一隻が浸水による操艦困難から処分されたに過ぎなかった。  ....│
│ 損害を蒙った巡洋戦艦のほとんどがかろうじて基地に帰還できたのだ。                     │
└────────────────────────────────────────────┘

                                                         |
                          |                                      .|
                          ┼                                     .┼
.                         ||                                      ||
                      ||.              .__           .┌--┐ ||
                      ||          \  |llii | ../         |==i__||Π
                        Π`;.          .\|llii |/           ∥____~_~凹ュヨ刀_l二二lニy━━_______,
            ━━yニl二二l ェェ{ュ━━yニl二二l/==ュλl二二lニy━━∥ __|_|_卅|..::::::  ̄ ̄:::::::.  .ρ |
  |____━━yニl二二l 二二二二_= ̄= ̄ ̄= ̄= ̄ ̄ ̄ ̄= ̄=| . .                        │
 (___,.,, .., .,__.,.., _,_.,,,_,___,...,,.., .,__.,._., _,.,,,_,__,...,____,.,, .., .,__.,.., _,_.,,,_,___,...,,.., .,__.,._., _,.,,,_,__,...,_,___,.,, .., .,__.,.., _,_.,,,_,.., .,ゞヾ´'"'"';"':._., _,.,,,_..
`",,""`";,,"""':; `" """'' `"     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''`' ' - .,~'ー-~

巡洋戦艦 ザイドリッツ(SMS Seydlitz)
同海戦で大口径砲弾21発と魚雷1本を受けたがダメージコントロールに成功、基地にたどり着く。

*常備排水量  . 24,539トン            *出力     89,000馬力
*全長....      200.5m  .           *速力     29.0kt
*幅..   .     28.5m              .*主兵装   28.3cm連装砲5基、14.9cm単装砲12基
*吃水. . . ..   8.2m                        50.0cm1水中魚雷発射管4基
*主機. . . . .  蒸気タービン2基、4軸    *装甲     水線最大300mm、甲板57mm
                             *乗員     1,068名


h92714.jpg

被弾により吃水ぎりぎりまで浸水したザイドリッツ

h59637.jpg



179 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:35:04 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────┐
│ この戦訓から、やる夫は次世代の戦艦の設計要領を掴んだ。   │
└────────────────────────────┘

         ___
       /     \ キリッ       これで従来型の設計の問題点が露になったお!!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \        従来軽視していた水平方向の防御強化を実施し、
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/        防御甲板や砲塔天蓋の甲鈑を増厚して対応するんだお!!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃      それから、弾火薬庫の注水装置や揚弾薬塔の遮蔽防焔扉の設置、
     |            `l ̄
.      |          |          装填法の改良などで弾薬の誘爆を防ぐんだお!!


180 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:36:02 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────┐
│ そしてそれから間もなくして、山本開蔵からやる夫に呼び出しがかかった。   │
└─────────────────────────────────┘


               __,,,,_
             ,,-''" ̄     `゙ヽ                  やる夫君、君を呼んだのはほかでもない
         /,,/´           ヽ
        / /               ヽ               現在設計中の戦艦「長門」の改正に
       /     __,,,,__              ヽ
      r''~゙ヽ/´   `ヽ、            ヽ             取り掛かって欲しい
      f  ,,-、' ̄ii\    ヽ.             ヽ
       {  i   丿  \   \、,--、        ヽ           ジュットランド沖海戦の戦訓を踏まえて
      i  i     o  __,,ゝ、,,__フ.ゝi.         ヽ
      |  |._O_   -て《__ノ´| .|/ }    ヽ    ヽ         砲配置の変更や防御力の強化を
       //-=ミヽ     '´  ,| .|,,ノ      ヽ    ヽ
      ´  .| ヽ¬        | .|`! ヽ      ii   i. ヽ       行わないといけない
        |  i \         | .! ヘ ヽ        ii   i  ii
        |   iヽ  --     ,| ii/  ヽ丶,-'''┐  i    i  i      私は君ならできると信じている
          |  i `ヽ、   , .'" | i/  ,-''´:::;;;;;;;;;;;ゝ,,_i,-、  i  i
          |  | i `゙ ´ii   /´,,-''゙:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'-i,_ ノ      君の裁量で思い切りやりたまえ
        !  | ヽ,,/´:;;i__/´::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙ ''-,,,
        ヽ 丶   .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          \,,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


181 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:37:00 ID:ZTk7bxfg


                    ____
                 、-''"    _,、_  ``ヽ、
         .      /   /'>_<'\     l
               (   /   ゞ元゙_,ノ`ヽ、 ノ            任せてくださいお!!
         .      \/,、-'ニニニニニ'ー-!' 
                E_''"______ミ!、           この仕事はやる夫にしか
                 /___, -一ァ      \
           __,-‐¬  ̄---┘'7    /    \         出来ませんお!!
          -‐ ''"   / '´_ /,ィ`ヽ  //´  `ヽ  \
     /      __   ,イ|  ● l    l ●  )   \      必ず纏め上げて見せますお!!
   _/     -'     / ̄ )`  _ノ   ヽ_  _ノ    |
  ,r '       ,-、____ , イ⌒' (    i    )'⌒"'    |
 /      ノ '    \      `ー ─'^ー 一'      /
      /        \        ー一       /
              /                \

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 山本開蔵はやる夫から自分をはるかに超えた実力を感じ取り、一切を彼の裁量に任せたのである。  ...│
└────────────────────────────────────────────┘


182 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:38:00 ID:ZTk7bxfg


┌───────────────────────────────────┐
│ 改正による重量増加は1,300トンに抑えるよう要求されていた。           .....│
│ しかも速力を予定の24.5ノットからさらに増加するようにも要求されたのである。 .....│
│ やる夫の苦しい挑戦が続いた。                              ...│
└───────────────────────────────────┘


|  改正要求を重量に換算して既成計画に加えて、そこから改めて  |
|  最善のバランスを導き出せるように計算を続けていくんだお…… |
\                                        /
   ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        O 。
        ____
      /      \
     /  ─-  -─\    カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
   /──( )─( )- \     カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
    |. u     (__人__)    | _________
   \  u..  ` ⌒´  ,/ .| |              |   カチッ  カチッ  カチッ
   ノ           \ . | | 機械式計算機 |     カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
. /´              .| |              |   カチッ  カチッ  カチッ
 |    l               .| |              |      カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、  .|_|_______|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二  _,| |  ||


183 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:39:00 ID:ZTk7bxfg


┌────────────┐
│ やる夫の自宅  居間   │
└────────────┘


  || |                       || |             | | |     | | |  \\
_||.._|_______________||.._|_________.| | |______.| | |0  \\
___________________________|| |______.| | l\.   |li、
  || |┌┬┬┬┬┬┐|┌┬┬┬┬┬┐|| |            | | |     | |.|\.\、 |||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\.\|||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\\.\
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |  \\\、
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |   \\`
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |      |li `
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ | | |      |||'`
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´.| | |      |||
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|_| | |      |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l..| | |      |||
       ________________           \\  .| | |      |||
      l\                      \.            \\、| | |0     |||
      ll\\                       \           \、| | |      |||
       ~ \\                      \            | | |      |||
             \l二二二二二二二二二二二二二二二二l            | | |      |||
           |.|__|                      |.|__|           '、|_|\    |||
                                               \..\. |||
                                                      \.\|||
                                                  \.!||


184 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:40:00 ID:ZTk7bxfg


         ____
       /      \                  ううう、計算が全然進まなくて
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \               結局自宅に持ち帰って
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /               続きをすることになったお……
   /´           `\
  /  /          l  l   .___       もうとっくに普段寝る時間は過ぎて
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l      眠たいけどやる夫はがんばるんだお……
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|


185 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:41:01 ID:ZTk7bxfg


    ゝム__           . ´                   |
  /´ `                                     |
  廴rァ、         /      i                   |
   rー'    , , ,    , '   /    :i  i   i          i   :!
   廴ムー , ; ; , , , /    ,i     |   |   |    i    |   |      ……あなた、
    _ゝ'、 , ; ; ; , ; ;.'    il    i!  :|  i:!     |  i  :|   !
    (_rュ、__ , ; ; ; ;  :i   i|    i! |   |  i:! :|  :|  |  :| i |      お茶でも入れましょうか
     _ソ     ; ; ; i  |   |   l| l!  :|  i:  :|  :|  |  :| i !
    ( rヘ ー ; ; | |  !  :|   l| l|  :{  i!  :|  :|  | _i_ i_j !      少し寛がれたほうがいいですわ
     `f⌒  , ; ; ;! |  l  :|   l| 、  、    i| ィ 了 i || |! |
      ゝ__ノ; ; ; ;| :!  ',  ト   l:    ヽ  ハ |:ト ,x≠爪ル'!
         しヘ; ; ;!ハ ヽ  _、 夭 ' \ ヽ { 川梦::::::r__' j|:|
         廴_,、 ハ  ヽ   \,ィ沙ミ、 ヽ      弋ゝ-'ノ :|
            廴 ト、 、\ V.::::::::::::r'ヽ        `冖´  !
             \ヽヽ..._ト\ 、、_ノノ           ,. -‐;
                i`ゞ_ム   冖^      、      /   ノ - 、
                | i |i |!ヽ        -ー    {、 /  /
                 j /イ j!  、            ,. イ  _ノ -;
                 // i:| ./   _> _-  ... __ //ニレ'´  _ノ
                 ノ// |:レ'   / ニ三三三三fY薔〉{ニニ!, '´ ノ
              {/ :i !:|:|   ニ三三三三三 ニゝ彡'三ノ{、 /
             / 川 i !  ハ ニ三三三 三三 三 }ゝ{  `|
           r― {    ┴ ′-- - 、  /三 ニ三三 三|ム、 |
           〕_ .. -=- , -=ミ、   ゙Y´ ニ三三 j: :三j ,|7!
          _ノ≪二二ミ、/__     :|>三 三三 , .:  :! !  |


186 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:42:00 ID:ZTk7bxfg


 ゚。゚     ____  
      /ノ  ー_\                  ……ん、カズかお?
     /( ー) ( ●)\   ゚。゚
    /   (__人__)   \               まだ起きていたのかお……
    |     ー-u'     |
    \             /               カズは何もしなくていいから、早く寝るんだお
   /´           `\
  /  /          l  l   .___       やる夫はこれを片付けてから寝るから……
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l


187 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:43:00 ID:ZTk7bxfg


ーj: : : : :/   /  /  l::  ヽ   ヽ: : : : :r:'__
「: : : : :/ l  i::  l   l|::  l l  l ヽ: : : :´} ̄ヽ
T]: : : :!: l  l   l   |:!  l| :!  | :::!: : :└iー┘           そうは行きませんわ、あなた
|廴ャ: :l! ! l|_ :!  ∥!  l:: |  l ::|: : :r:イト、
l! |ー、:'、 、l  ド 、l|::l /l ,孑7´ l:|:rソ| | l |             夫より先に妻が眠るなんて
l| | くノト、ヽ,イ⌒ヽ !l'〃 ィ⌒Yイノリ'´  ! l | lヽ    n
|':! |   !ハ 乂::::ソ    乂r'冖'冖'冖'冖'冖'冖'冖'|l!        貞節を尽くす妻とはいえませんわ
||l    l:: l!:、    _     |                |l! 
l !l|   / /´:.ヽ、      ,.| だ が 私 は  rj┴、       私は隣の部屋にいますから
|:. |:!  l 〈:.:.:.:.:.:.:.t:.:ォ:.:.':.´:.|              rjー―,」
l 」|  / 」´l:.:.:.:.:.:.:.:ツ'!:.:.:.:.:.:.| 眠 ら な い rjー‐ ,」       用があったら呼んでくださいまし……
| l :| 厶_ ̄¨ヽ:.:.:/ハ:.:.:.:.:.:|               辷._,イ|
i|l /_≧x、_」:.:イ|  ト:.:.:.:|__________|イl|



     ____
   /      \           ……そんなことされても
  /  ─    ─\
/ u (=・=)  (=・=)\        やる夫は気になってかえって仕事がはかどらないんだお
|       (__人__)    |
\      ` ⌒´   /        カズは考えが硬すぎるお……


188 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:44:00 ID:ZTk7bxfg


┌──────────────────────────────────┐
│ 重量増加を抑えながら防御力の向上を図るという新計画はかなり難航した。  ..│
└──────────────────────────────────┘


     ____
   /      \          従来のままの発想では、どうやっても防御力を向上させた上で
  /         \  
/ U  _ノ    ヽ_  \       重量増加を図るのは難しいお……
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /        発想の転換を図らないといけないお……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


189 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:45:00 ID:ZTk7bxfg


                  機関部
                 ┌───┐                      →Front
             __________ 
      __。 --ゝ─^^^^"^^^゚"^^^^^^"" ^^^".一一一,..,.,.,,,,,,,,__ 
 ,,,,p─^^^  _┌─┐┌─┐      ┌┐ ┌─┐_┌─┐_´´´".ヽ-、
^^^-、,,__     ̄└─┘└─┘      └┘ └─┘ ̄└─┘ ̄  __.。rヾ"
    `、^'.ヽヽ ..,,,,,,,,__  ___ __   _  .   ___,,,,,,,,,,xx--─x"゛''^^^
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛
           ↑ . ↑         ↑   ↑ .     ↑
           └─-┘        艦橋..  └────┘
           後部砲塔               前部砲塔
\                                               /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。

         ___          戦艦に守らなければならないところはとても多いお
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\       機関に司令要員のいる艦橋、
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |     爆発の可能性がある砲塔と弾薬庫……
  . \ ヽ           /


190 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:46:05 ID:ZTk7bxfg


     ____ 
   /⌒  ⌒\            んん? ちょっと待つんだお?
  //・\ ./・\\  
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\         砲塔や弾薬庫、そして機関部は
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /          艦の中央部に集まっているお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |           つまり艦の前後部はさほど重要ではない……
  \ /___ /


191 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:48:00 ID:ZTk7bxfg


        |
    \  __  /
    _ (m) _             よし、これしかないお!!
       |ミ|
     /  `´  \             思い切って分厚いアーマーで組み上げた箱の中に
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!      砲塔や弾薬庫、そして機関部などの主要部を入れてしまって
  /( ●)  (●)\  
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \          それに軽防御の前後部船体を取り付ける形態にすればいいんだお!!
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃      こうすれば重要部の防御力自体は増強できるし、
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /         装甲重量の軽減となって艦全体を軽く出来るお!!
  \_ ____  /


192 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:49:00 ID:ZTk7bxfg


         , -―==‐- 、
        /: : /: : : : : : : \        ……こうしてバイタルパート(Vital part)と呼ばれる
      〃: /i: : : : : : : : : : : :ヽ
      / `/  {ー--  __ : : ',      艦中央の重要防御区画に砲塔・弾薬庫・機関部・操艦設備などの
      /ー/- 、 lー----  : : : : : : |
      l: :;',ェ._ 丶 : : : : : : : : : : : : |      主要な設備を集中的に配置して防御を計り、艦前後の
     V:} |j}` l: : : : : : : : : : : : l
      r' ' ' '   l: : : : :/: : : : : :/      さほど重要でない区画の装甲を薄くして排水量の増加を抑える
     ヽ- '    |: : ; :/: :/: : : /
       }__,  |: /l/: : {: : :{人_,      防御方式が取られることになったの
        l:/: :l |/ |: : : \: \
        /: :ノ!   l: : : : : |:_: :ヽ  
      , /: :/{ r- /: : : : lノ `ヽ:)
      /ハ: :{三三ノィ: :_ノ´ /  l 
      l/ `     ´   /   |
     /|          ヽ /     |


193 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:50:00 ID:ZTk7bxfg


       /         /     l     !
       /       , く         l    |
      ,        /-、     __ l  |
      |      /不㍉   / --、 `|   |    この「集中防御方式」は近代の戦艦に不可欠な防御方式として
      |     'i:し!:|     /不㍉ |  /
      l       l ゞ='      i:し!:|  |  .'     ジュットランド海戦後の諸国の戦艦に取り入れられたわ
          ||  |      {  ゞ='   ' /
       | ||  |            / '       この設計を最初に取り入れたのは米国戦艦ネヴァダ(1916年竣工)よ
       | |人  | 、    ( フ   /: /
    l、 _,ノ  : : lヽ|、\      . ィ: : /:/
    丶 /  : : |   \ 丶イ: : 」/レ′
     /   : : |\  \/ ̄|: :  \
   / /   \\  ̄ノlヽ.ノ: : ノ   ヽ

h45796.jpg


194 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:51:05 ID:ZTk7bxfg


 ゝ     r' ニ / f⌒          \/T〈  \_, -‐、   }
/ /     { ニ// |            \ lヽ       l  }ノ
レ{ /     `7  ∧    ト、   \    l| l     ∠ ノ      なるほどー、頭いいよねー
 {  , - 、_,ノl   l\\ ヽー\|≦\  卜|
  \{     {| \{ノ≧ト、 \  ヒハ Y  // {}             でもさ、軽装甲の前後部にタマが当たったら
         N  | / ヒハ   ̄´  ゞ'ノ! 〃 |
         |八  t_ ゞ'  j      j/                 結局は壊れるんじゃないの?
         {} ` T          / |
             ゝ.    r、   /  l                 だったら危ないよ?
               > ニ  イ    y1__,rr=ヘー-、
              / /ニ /ーノ      リ   / ー/   \


195 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:52:00 ID:ZTk7bxfg


     /: : : : : /   l: : : : : \             まあ、そこらへんは命中する確率の問題よね……
     /: : : : :/   /\: : : : : ヽ      
    /: : : : /-‐   ィ〒ト: : : : : :l            それと、ネヴァダを建造したアメリカでの射撃試験で、
   ,': : : : / -   弋ン l: : : : l:|   / ) 
   |: : : :/_,ノ      l: : : : l:|  / /        無防御部に命中した徹甲榴弾は貫通しても
   l: : : :l  ̄  }      l: : : //,、 / /  
   ∨: ::|      -‐   l: : :// ノ ,∠、        装甲がないがゆえに炸裂せず、却って装甲があると
    v: :|\  ´ -    l: :// // _」  
     i: :|::| l\     /!//   し'´__〉       貫通後に炸裂することが判明したの
     |ノヘ!ノ: : `ト-‐ ´  |:八  /└'-、 /  
        /: : :ノ:|    /: : : l、l   /         だから装甲は艦の主要部に限定していいということなの
     /: : : :(:ノ   _,ノ: : : : {    イ\  
    /|l: : : :トゝ   _,フ: : : :人   ハ |        浸水に対しては区画を細かく区切ることで対応したのよ


196 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:53:04 ID:ZTk7bxfg


┌──────────────────────────────────────────┐
│ こうしてやる夫の手になる長門改正案は完成した。                              │
│ 集中防御方式の採用のみならず、ギヤード・タービンの初採用や重油専焼缶数の増加によって    │
│ 速力が26.5ノットに増大した長門は、日本初の高速戦艦となる見込みがたったのである。      ...│
└──────────────────────────────────────────┘


       ____            うひゃひゃひゃひゃ!! うまく行ったお!!
     /_ノ  ヽ_\
   /。(⌒) (⌒)。\        イギリスの新戦艦「クイーン・エリザベス」型は高速戦艦の始祖だけど、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |     ヽr┬-/     |       速力は25ノット(実際は24kt)止まりだお!!
  \      `ー'´     /
                       長門は世界一の高速戦艦になったんだお!!


197 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:54:00 ID:ZTk7bxfg


┌──────────────────────────────────────────┐
│ やる夫による長門の新艦形は、大正五年八月十一日、大臣室会議で異論なく審議決定された。   │
└──────────────────────────────────────────┘

     /            \|   _,-─         ヽ
   /"         _,,_    i /,,、、_       ヽ,
  /"        /"  ` \ .i//    \       i          これほどの計画を彼一人で
 ./        /          i  _, 、 、    \       i
../        /       ,;;--ミ 〆;;、  i     i       i         纏めきるのはさすがだ……
.´        /     /    `′  i i、    i      i
          /     /"          | | ヽ    ゛,       i        彼は私の期待に見事に答えてくれた
       /    /           ! !. ヽ     ヽ     .i          
      /   ./     _     _.//    ヽ   ヽ    .i      _,-─"
 `─¬´  ,,/"      (;;;)     (;// ,ゝ  ´  ヽ、,_ ヽ、_ i   /" 
   `T─¬=======ミ、,_ 、    /./==o〒シ",ri i" ̄   i /"    これからは私は彼を十分に
    ! (| !゛ヽ、て);;;≡/ヽ \   /"´,ゞ=)シ ./,iノ ./|  i   .i" ,  
/  i ゛、 .!  !   ` ̄´    `   /       / .i´./ ||  |   |  ノ     引き立てていこう
  i   ∨ ゛!             | 、    /, |ノ ii  .|   | / 
  |   .i ,  ゛,           ,  ヽ==彡  .|   ii  |   i,/      それだけの才能が彼にはある……
  i   .i !i  .|゛,          /      ./  i  /!  i  .i/   
  .i  .i ii   i;-iヽ      -─ -     ./i i i、 /ノ  .i   /
   i  i ii  .i;;;;i. \     ─     ./ .| i .i::,)ヽ  ./ ./ 
ヽ   ゛ヽii !.i .i、;;i    ヽ、       /   .! ! !/ i  / // 
 .ヽ  ,`ヽ ! i \     ゛ヽ 、 __,,/    .,i i i| /i / //  
;; :;;゛ヽ /   ヽiヽ `ヽ-,,_        _,,-"´ ii  !"  i //  
.:;; .;;;..ヽ     ! `ヽ,,_  `゛-,,,   ,-"    ,,!-"    i//.   
 ;;; .;;;, ゛,       ``-,,_  .゛∨  _,,-" ̄     //.


198 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:55:00 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────┐
│ このように峻厳に仕事に取り組んでいったやる夫であったが、その一方家庭では  ...│
│ 子煩悩なごく普通の父親でしかなかった。                          .│
│ 長男謙一はこの年の春に小学校に入学していたが、やる夫はこの息子に大いに  ...│
│ 愛情を注いだのである。                                   ......│
└────────────────────────────────────┘


          ___
         /⌒  ⌒\                ねーおとうさん、
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i            おんぶしておんぶ!!
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /              任せるんだお謙一!!
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |                抱っこでもおんぶでも何でもするお!!
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


199 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 21:56:04 ID:ZTk7bxfg


┌──────────────────────────────────────────┐
│ 彼が謙一や長女道に深い愛情を注ぐのにはわけがあった。                        │
│ 大正三年の初秋に、次女の順子が不意の流行り病で急死していたのだ。                 │
│ 生まれ落ちて二年にもならぬ小さな骸を抱きしめて、この時やる夫はひたすら泣いたのだった。    │
└──────────────────────────────────────────┘

               ____
            ,. -'"´       `¨ー 、
           /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、            順子ーーーーー!!!!!
         ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、
    , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、        何で死んだんだおーーーーー!!!!!
    ゝ‐─‐" ̄:::::::::::丶__人_ ノ    ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ
      ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ      代われるものならこのやる夫が
     /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i
     /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l     代わってやりたかったお!!
    ,'.         レ/      !                 }
    i            ト、___ィ|              /      まだこんなに小さいんだお!!
    ',         └┴┴┴'‐'             /
     ヽ、                        /         もっともっと生きて欲しかったお!!!!!
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                      ヽ


200 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:01:47 ID:ZTk7bxfg


                   _ ,- v‐v ‐‐ 、 _ _
                _j⌒ ´            ` 、_
             _ 「                      ヽ
             ノ `′                    (_
           「                        )
           「_         -───-        r'_
          r-'     . '´         ` .      _)         ……………………
        r==っ   /              ヽ    (_ ___
         L. イ   /                  i    「:r-:::|
        /::::L_  ′ ' ' '               i   j ヽァ'       (……妻足る者、こんなことで
...         `T  { __ ! | ││ | | |│ || ! |!  !i|  | |   {_ ヽ::ヽ
         |   r '│    | | | |│ ||!| ||  |!|  | |    j L::|      取り乱してはいけないのですわ……)
         |    兀 | | | イ11 | ||!| ||ゝ、 |  | | ___「:|   │
         |  ││ | | | |_| |│ ||!| ||  |!| / √    |   |
         ∧  |  Y ` 'T    ~`  `' ~    7 イ      |   |
        ∧   |  〉 ハ `冖´     ` 0´∧ |     |│ |
        ∧  ∨ ( /  ゝ _  .- 、_  ∠ _j !      |│ │
        l   /  ゝ_  ̄ ヽ:::::7 f ⌒Y::::r<─<     |/   ,
        |  /     三三フ:::::| rー |::::::`ーァ  |   /  /
        |  |     人`ー‐ァ::::入__ノ⌒ヽゝー┬ ' /   /
        |  ー─── 、 ̄ レ′  |    ト ―'’<  -'── ァ
       ノ    ____ノフ     人    V    >─   ノ
       `二二ゝ ノ _ イ      /:::::ヽ    V / ─一<__
      ノ   r──r ⌒ゝ ヽ. __ノ::::ハ:::\ __ノ f⌒ ー──  ノ


201 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:02:08 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────┐
│ 話を再び世界情勢に戻す。                               │
│ 新型戦艦の建造に邁進する日本であったが、それを上回るハイペースで    .│
│ 海軍の拡充に乗り出した国があった。                       ....│
│ それは、この後超大国となるアメリカ合衆国であった。               │
└─────────────────────────────────┘

    ___________________________
    |;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |;;;;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;;;;|                             |
    |;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |;;;;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;;;;|                             |
    |;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |;;;;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;;;;|                             |
    |;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       |
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |                                          |
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |                                          |
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


202 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:03:02 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────┐
│ 日本同様、主戦場であるヨーロッパから遠く離れて全く戦禍を被ることのなかったアメリカは、    │
│ 英独いずれが勝利を収めても、その勝者に対抗できる戦力を持とうとしたのだ。          ..│
│ かくて1916年には海軍拡充のための第一次三年計画と呼ばれる計画を打ち出した。      ......│
│ これは戦艦10隻・巡洋戦艦6隻を含む各種艦艇156隻、約81.3万トンを整備するという       ..│
│ 大建艦計画だったのだ。                                          ......│
│ これが実現すればアメリカは世界第一の海軍国となり、対日10割の保有比となった。      ......│
└─────────────────────────────────────────┘

         _,.. . -..≦三-‐乍_"^~ ̄ ̄~ フ     ェ =ュ   '' -ー'_    ≧ 、_    ___
,  ィー‐-- --三ニィヨスナニヽ、  `ョ  _, ..イ, _     ,_ -― 、_, _ ニ、-( ィ'" ̄    ̄"'''''ー'"゙ー--t---.
"'' ア..,_, -、..,_      γ''" iゝミ、 ゙'-'"  ゙'''" ,_  (ニィア = : ,  ,              _......ィ-ァ--''.
' ''"~    ヾ、,     ゙"ゝ!   ゙ヽ       ㍉ァィ'"''゙゙~-'     _        ''"    ゙フ!  ノ ゙ ''ー
          !        ,ィ''゙"~    .   ┌'゙,-ヾ、  ィニ> .(〈             _,、,.イfィ'"
          ゙ヽ    _,__ ,イ         . γ"゙"~!、_,=ニコ  _           !゙ ャィ'"
   ..,       ヾ 、 i゙ ._ 」_,          /"       ヾ、 ヾー--、  ,_   _, ..イ '゙
    '         ゙ー- L,  _,"'       : !         ゝ, -'"  .! .i'" .ヾ._ !  ik
                ゙┐ ゙"ヽ、     ゙ゝ- - 、      /     ゙'    ゝ" イヾ!
               ' l"    '゙ー-、        〈   , γ゙         ヾーニ'.K ;:ー -、 ; .,
 ,.               ヘ,      ,イ        !    l ; ィ          ̄"'.__ィ┐!、"
     '             ゙!    _ノ           .!   i" i_/ .         γ'"   ヽ   ;   
              '      !   丿          ヽ _ノ             ! __.....、  ノ    
                  ! ,ィ             ~                   ゙ーイ   ノ7
                 l ソ .,_                                          "'
                  "''  .  . '


205 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:05:29 ID:BZwP1MCU
そうだよね、アメリカさんは本当は日本以上の大艦巨砲主義だもの



203 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:04:01 ID:ZTk7bxfg


┌──────────────────────────────────────┐
│ この事実に寺内正毅内閣でも引き続き海相を務めていた加藤友三郎は苦悩し、       │
│ 「八四艦隊」の実現のための予算取得を急ぐ一方で、技本第四部に従来よりもさらに   .│
│ 質的向上を目指した新戦艦の設計を要望した。                          │
└──────────────────────────────────────┘

       r '――- 、_-、 \`丶、
     ,ィ′ニ二 ー 、  \ ヽ、、`‐ 、       八四艦隊の残り五隻、すなわち
     r'  ̄ ̄_、 ̄ヽニr‐''\ ! ヽ. l、
     Y'´//ィァ八\_」   ヾ|_ | l |      戦艦「陸奥」「加賀」「土佐」、巡洋戦艦「天城」「赤城」は
    ,.ノ∠_,ハ (_メ='r'´ ノ ノ( /{_| | イ L_
  r 、_ン¬'´ ゝ/ごj′ ‐=:、_^ {  ト<ぐ^l )    私の責任で何とか予算をつけよう
ベ、 (、    j 〉‐'′,〉  `'ッ汀、 りツ) !/
  \ \ ,/ 〈    _   j゛ f'∧ \ 〃     しかし、アメリカの量的向上はあまりにも著しすぎる
   _ゝ、\  ヽ √r‐、 く i {  ;)  j′
\、/   \ `7ヽ、  `ラ'`⌒`'’ ` /       これに対抗するには、何とか我方の個艦の質的向上を
、 l\    `L厂ヽ__/ ノ   _ /
_ ヽ.|  \  〃    ヽハ _''"{           計らなければいけない
 ̄ \、  ヽ〃      l    人
    ヽ  |「i|       ゝ ''´  〉ヽ         第四部に期待するほかないが……
         |l !  fバ}  ∧  / 八


204 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:05:01 ID:ZTk7bxfg


                     ___
                  .,、‐'゙´    .゙.,⌒゙''‐、,               ……というわけで、君に再び
                ,/      ,..., ゙i   .゙ヽ,
               /      /,.、-、i,,、ニ;ヽ,  i,            腕を振るってもらいたい
              ./      ノ /゙   ´゙'i`i゙i, .!  i,
  .,、r''"´⌒゙゙'';';、,   ./   、,___ノ゙∠,  o  .ッ'.ノ ゙i, |  i            加藤海相は君に大いに
 ./       i:i ヽ, /  .,、-i /ッ〒t=;;= -='-',;;;;;;ミ、;、_ |
 i ,、==;、,   ;ノ  ソ  i ./'i :i'ヽ,゙i;ニシ    /i゙!(,j.゙>/ .|            期待しているようだ
 !/    ヾ,r‐'"  ./   i .i,-| ゙i   ̄    i、ニ=''゙/  レ=ー-.、,
、,,i,     i,   .V    ゙i,゙ヽi, i,       /  ./  .i  / ̄`゙゙ヽ     何とか新型戦艦の性能を向上させ
  i;     i'i、,  |    ,-'ヽ、i, i,    ,,_ .,,゙   /   .i; /      i
  ノ===、,.ト、,_;;,.i   /i .i;;;;;i ! i,     .,,   ,/   j, i,      i     アメリカに対抗できるようにしてくれ
'ー'゙     .j  ヾ;'ヽ,/ .ヽ,ヽ/ ヽ;i゙'-、,    /、,  ./ ,、-.、,、===、/ラ'''''フ,,
 ;.;     .ノ゙ヽ;  ヽ,゙ヽ  ゙‐、'ヽ、゙'  `''‐,/゙ヽ, ゙i, /,-'-''i     レ'゙.,;:ジ゙/,,.、、,
;ジ    ./\ \  ヽ,.ヽ,  .`'-、゙ヽ,   i|;;  i レ゙^ヽ,  .i   /'゙''''"  // ,)
ミ、,,,,,、-‐゙   \ \  .ヽ, ヽ,   `ヽ,゙ヽ,  i;ヽ,./ ./'i゙j  L,,,,,i,  i゙    /゙ /
-、,,_       \, ゙ヽ、,.ヽ, ヽ,    ヽ, ヽ,.゙' / .,イ i.| / ./ヽ、,ヽ、,,./゙ /


206 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:06:00 ID:ZTk7bxfg


     /.: ̄ ̄  ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \           私にも腹案がありますお
/: : : : : :              \
: : : : : : : :.._        _      \        任せてくださいお
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
====( ̄ ̄ ̄)=ノヽ=( ̄ ̄ ̄)=====.|        必ず大臣のご要望に答えて見せますお
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . . (    j     )      /
\: : : : : : :.::ハ从从从从ハ     /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . :                   \


207 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:07:00 ID:ZTk7bxfg


┌──────────────────────────────────────────┐
│ 打診を受けたやる夫の反応は早く、長門の新艦形決定からわずか一ヵ月後の九月十三日には  ...│
│ 高速戦艦二隻と巡洋戦艦二隻との比較試案が大臣室会議に提出された。               .│
└──────────────────────────────────────────┘


             .     ≡
..             |    ._..|,|            *高速戦艦第一案  16インチ砲8門/34.5kt
             _|__| |.|,|T__
   r‐-───H─Eニニニニニニニ!Hヨ'───┐    *高速戦艦第二案  16インチ砲8門/35kt
    ̄丶─────────────‐´


           . ┼     =
            .┼. ._ ._. |,|             *巡洋戦艦第一案  16インチ砲8門/34.5kt
       .     | _| |_| |.|,|T__
   r‐────'ヨHニニニニニニニ!Hヨ'───┐     *巡洋戦艦第二案  16インチ砲8門/35kt
    ̄丶────────────‐‐´


208 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:08:00 ID:ZTk7bxfg


               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \        わざわざ高速戦艦と巡洋戦艦を比較提案したのは、
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ      巡洋戦艦は高速でも防御力が低いために
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /      特に遠距離砲戦で撃ち負ける可能性があることを
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \      思い出して欲しいからだお

                             だから、巡洋戦艦並みの高速を発揮できる高速戦艦こそが

                             やる夫の本命なんだお!!


209 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:09:00 ID:ZTk7bxfg


┌───────────────────────────────────────┐
│ 平賀提案を受けた加藤海相は、高速戦艦の計画に強い関心を示し、新たなプランとして  ...│
│ 排水量三万五千トン以下、速力32ノット、16インチ砲8門を提示した。              .│
│ こうしてやる夫は翌大正六年一月中ごろまで高速戦艦の概念設計に取り組み続ける。   ...│
└───────────────────────────────────────┘

        〉,f升{    i.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾrく_j_jイ.:.:.:.:.:.:.:.:.i ト彡〉
          〈≦二{    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ト彡〉     なるほど、
          〈≦二ト、 '" j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.i.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.:.:. i トィ
        `Y^マヘー任≧==x--、.:.:.: : ゝト--‐企x、:.:l       「巡洋戦艦並みの高速を発揮できる高速戦艦」か……
         |f⌒Vi  ^f之フ才"´ |:.:.i:.:.:.:`之フ´.:.:/
          tl くト、    ´';.:.:.:. ,イ~|:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l        アメリカに対抗するためにはこの強力な戦艦が
          ヽ ┤l     ` ´  |:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
            `|┤ト、       ,ィ |:.:.i.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:r‐――-   どうしても必要だ
            ヽム``    , '´ト、;l:.:.jム:x‐―-x,_/  ,r――-
           ∧:.:ヘ  rf{___`寸: :|lllf⌒ヽ.__,科-'"´   平賀という男、使えるな……
          ,ィ´.:.∨:ヘ  `      :.:.:.:.:.ト、`ー―‐'´ _,斗-'"´
    ___,斗‐<.:.|.:.:.:.:.∨.へ、  ...:.:.:.:.:.:.:.:|  `ー―'"´


210 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:10:13 ID:ZTk7bxfg


               __,,,,_
            ,,-''" ̄     `゙ヽ
        /,,/´           ヽ                しかしやる夫君、
       / /               ヽ
      /     __,,,,__              ヽ             「巡洋戦艦並みの高速を発揮できる高速戦艦」、
     r''~゙ヽ/´   `ヽ、            ヽ
     f  ,,-、' ̄ii\    ヽ.             ヽ           本当に作れるのですか?
      {  i   丿  \   \、,--、        ヽ
     i  i     o  __,,ゝ、,,__フ.ゝi.         ヽ         もし巡洋戦艦に戦艦並みの防御力を与えれば
     |  |._O_   -て《__ノ´| .|/ }    ヽ    ヽ
      //-=ミヽ     '´  ,| .|,,ノ      ヽ    ヽ       大幅な重量増は避けられず、結果として
     ´  .| ヽ¬        | .|`! ヽ      ii   i. ヽ
       |  i \         | .! ヘ ヽ        ii   i  ii     速力の低下は避けられないのがこれまでの設計の
       |   iヽ  --     ,| ii/  ヽ丶,-'''┐  i    i  i
         |  i `ヽ、   , .'" | i/  ,-''´:::;;;;;;;;;;;ゝ,,_i,-、  i  i     常識ですが……
         |  | i `゙ ´ii   /´,,-''゙:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'-i,_ ノ
       !  | ヽ,,/´:;;i__/´::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙ ''-,,,
       ヽ 丶   .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         \,,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


211 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:11:00 ID:ZTk7bxfg


                     , ー---ーーーーヽ          心配御無用ですお
        ,..-‐-、__     / },,..、_  {:::: /:::::::_,. ヽ、   
       /       ヽ   / :二_\ゝ -‐二.., ノ:::::ヽ       やる夫にはそれを解決するための
      /  '´`ー―-イ  /   :ヘ ..,,_ > i::ヽ< _,,..イ::::ヾ:::::::ヽ 
     . / ./ ̄ \   }  ./     i´  人  `i::::   i:::::::: |      画期的な防御装甲案がありますお
     / ', -、   \.ノ―、|      `‐‐'二`--'::::   !::::::::: ! 
    . / /   \    ヽ   l|      < ___,ゝヾ  /:::::::: /      これで装甲の軽量化と防御の強化が
   /   ヽ   \  /  l \      ゙二ィ'   :::::::::::  /  
  ./     入   .}‐〈   } __\     :::::::  :::::::::::::: /        両方出来るようになるんですお!!
  /       <  _,イ__,-`ー ':.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー―‐.、 :::::::::.,..-‐‐ト、   
  \      ̄ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:.:.:.:.:.:l:.:.\      それは、「舷側傾斜装甲」ですお!!
   `ー――‐ '   |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ヽ


212 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:12:06 ID:ZTk7bxfg


         ,  -―- - 、
        /: : : : : : :ノ,: : \          ……この傾斜装甲というのは、装甲を傾斜させる事により、
     /: : : : : : /^{: : : : :ヽ
     /: : : : :/   ヽ: : : : :l|         徹甲弾の運動エネルギーを分散させ、逸らして弾くというものよ
    ,: : : : :/_   , - ヽ: : : |
    l: : : :/ィ=、ヽ  f^テl:l : :|         装甲厚や重量は同一のままでも、装甲を傾斜させる事で
    l: : : :| {_ノ    ー' l: : |
    ヽ:ヽ:|    }     ハ: /         垂直の装甲より高い防御力を得ることができるの
      l: :|、   r┐  /: :|'
      |从:ゝ. _ ´ /: : :{.__ ,         ┌────────────────────────┐
       人: : : } ̄  |:: l: : ァ'.          │                                    │
      フ: :{: {ノ    _ソ:l: : :}_           │                      (矢印は左右      │
     /{:{: : :トゝ  ` 7: : :ノ `ヽ        ..│ ...←───→     ←───→  同一スケール)   │
    |l ヾ\:廴l二二ノ-=イ/   |..      │                                    │
    |  | /`l |   |  V′  | .       │ ┌────┐          ────           │
    |   Y  l|   |   |    /  ..      │ │        │       /        /          │
    |   l|   | l |  l   /        │ │        │      /        /           │
                           │ │        │    /        /             │
                           │ └────┘    ────              .....│
                           │  垂直装甲      傾斜装甲               .│
                           └────────────────────────┘


213 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:13:00 ID:ZTk7bxfg


                                       傾斜装甲の概念は陸戦兵器で
    ______,∠二/"  ̄ ̄\ 
    └‐―――‐┬lー(((  lコ ダ. \                よく用いられていたわ
            ,ニ>ニ >ゝ===ニ=="――― 、_     
         ,-l)フ∠//┌┬――┐     \_\       その代表的なものがソ連のT-34戦車ね
       , ―‐<    ,――,>-┴┴――┴―――――\| 
    <--((――<―‐‐<〃ヽ√゙Y√゙Y√゙Y√゙''√゙Y《* 》, ,.      T-34は傾斜装甲により高い防御力を持ち、
     \二\_ _ゝニ\ ソ { .0.}{ .0 }{ .0 }{ .0 }{ .0 }ヘノ   
        ヽニゝ. ̄ ̄ゝニ\ N__,∧,_ノ,ヘ__∧__∧__ノ/        敵であるドイツ軍をとても苦しめたの


214 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:14:02 ID:ZTk7bxfg


  V , -‐ァ'     トrイ-/  ,/ ! /|  ,   \-‐-、
  `  {/⌒ ー' /| V  / ,二|/` |l ト、 l   l〕  |-、       ふーん、
         / Vヘ l/ ,ィf_テ  \!ニヽ|l   |    |
        /゚ 〈 ヘハ| ヒrノ    ィ_テY|l  /    `ァ      でもね、せつな?
            ヽ_   `    , ヒrノノリ /|    }
                l     _   ` イイ |ノ`ヽ jノ       お船の側面って普通真っ直ぐじゃないの?
               ∧     /゙}    / ゚|    レ'
               /  \ / /  イ |             そんな横が斜めになったお船なんて
      / ̄`マT ´  /7/ /¨´
     /    \\ / ̄ ̄ {Tフ¨ヽ                本当にあったの?
     |     l 丶{´ ̄   ノイ/  |


215 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:15:01 ID:ZTk7bxfg


     /: : : : : : : : : : : : . . . . .    : : : : :l
      l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .  ,/:|        斜めといっても15度ほどだからそれほど目立たないわ
      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:/
      |: : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : /ー/:/         それに一部は船体の内側に隠れているのよ
      l : : : |: :!: : :|: : : : : : : : : ィ≦、/:/
      j : : : |: :!: : :|: : : : : : / ´  〈/          下にその簡単な断面図を示すから、
 ___,ノ: : : /: :j : : |: : : : ; ´     /
 \:/ : : / : /: : /!: : : /   ` ァ┘            それを見て理解してね
 /: : : / : /: / 」: : /l:\_/´


216 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:16:00 ID:ZTk7bxfg


──┓───┐102mm
   ┃←229mm ↓
   ┗━━━━━┓
      |     ///
      \   ///←279mm ───────WL
        \///
         / \
缶室     /   │
       /←25mm×3
      /     │
─‐──┴─‐──┘                    戦艦『加賀』缶室部横断面略図(数字は装甲厚)



        ↓35mm
──┬━━━━━━┓
    │    147mm→┃
──┼──────┫
    │            ┃←196mm
    │            ┃__________WL
──┴──────┫←305mm
                  ┃
缶室              │
                  │
                  │
─────────┘                   戦艦『扶桑』缶室部横断面略図


217 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:17:00 ID:ZTk7bxfg


              | :厶、 l      ヽ
             レ'=ミ! `|/      |  \        本当だー
           /ィソ l|  | /     /    r
         l ̄  じ'    l/    / :/ -―{         上のお船は装甲板が斜めになってる……
          〈      _./: . . ∠∠  //`
       r '       ̄ ̄ _r‐ |: . . . /         それに厚さ自体も上のお船のほうが
        〉            /: : : : : : :
         /        /`T"´: : : : : : : : :         下のお船よりも薄くなってるんだねー
       `> . ー‐     レ}: : : : : : : : : :
           \    r―- 、: : : :_:  -‐         でも装甲の面積は上のお船のほうが
      _  -―‐|   /     \´
     〈      |  /      \            増えてるように見えるよ
      \     /|  /         /


218 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:18:00 ID:ZTk7bxfg


        _  _
       /. : : :`l: :\          よく気が付いたわねラブ、そのとおりよ
     /: : : : : : へ、: ハ
     /: : : :/   〈: : :l         「扶桑」の最大厚305mmの装甲は喫水線部分の一部のみで
    ハ: : :/ニ、 ,ニ〈: : |
    {:l: : |{rリ  , {rリ !: :l        上に行くほど装甲は薄くなっているの
    `l: : |  、__ , |/
      }人ト、    ィ:l{         でも「加賀」の舷側装甲板は同じ厚さの装甲でより広い面積をカバーしてるの
     ノ: : : :{>イ: : :ゝ
      {: : :N\/ }ノ: :}- 、       そして対魚雷防御のために大きなバルジを設け、その内側にも
    /´ゝミ㍗_人_ }ノ  l
     | l    〉〈     { |       装甲板を配置しているのよ
    / |   //ハ  ー| ヽ.
   く ー{    ヽ ノ    }一 〉      そして上面装甲も格段に厚くされたわ
    l ̄}        { ̄「
    ヽ 〉       〈 /       これが「舷側傾斜装甲」による軽量化の恩恵なのよ
      ∨           V
     /      /    ヽ


219 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:20:24 ID:ZTk7bxfg


やる夫の計算が正しければ、アーマーを薄くして重量を軽減し、なおかつ    ヽ
船体や機関の重量軽減を図れば、同じ排水量でも主砲をあと2門増やせるお  )
そうすればとてつもなく戦闘能力がアップするお……                (
                                                )
⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、 ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒⌒ヽ、_ノ⌒、_ノ
         ∨

   メラ /  ̄ ̄ ̄\    カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
    /    \,, ,/\     カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
    / u:::(●)  (●)ヽ  ________
.   |   ⌒(__人__)⌒| .| |              |   カチッ  カチッ  カチッ
.     \ u   ``ー' ,/  | |..機械式計算機.. |     カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
   /⌒)    ー‐  ⌒ヽ. | |              |   カチッ  カチッ  カチッ
.  / _/         |ヽ   | |              |      カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
  ('__ ̄'⌒イ^イ^)´),Y´Y^|_|_______|
__l二二l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _,| |  |

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 「舷側傾斜装甲」に対して計算から自信を得たやる夫は、本来「長門」の二番艦として竣工するはずの  │
│ 「陸奥」の計画改正をもくろんだ。                                          ....│
│ 主砲二門増という計算結果を即刻実艦に適用したいという衝動がやる夫を動かしたのである。      .│
└────────────────────────────────────────────┘


220 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:21:01 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────────────┐
│ そんなやる夫の研究を一時中断しなければならない重大事件が、大正六年一月十四日に起こった。   .│
└────────────────────────────────────────────┘


1917年1月14日 15:10
横須賀軍港  装甲巡洋艦「筑波」

                   │              │
                   ┼              ┼
                   │              ┃
                   ===             ===
                   ┃   .            ||
                    ||     _       _  ,||
                   ..||  . |二||     |二|| ..||
                   ..||   .|  ||     |  || ||__
                      .||    |  ||     |  || t|…|
                     r=||i__.|  ||___ .|  || .-l ̄l!}l''''''''''ァ━    ___,,,,..,
            ===r‐'''''''!ノ゚'゚'ニニニr'"'''''ニr'"''ニニ'''''ニr'"''''ニニニ广''''''''''''''' ̄ ̄ ̄マ) マ)  /
   t| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ‘゙゙゙゙゙″  `″ `″ ゙゙^   ゙゙゙̄″   ・・・ ・ ・ ・ ・,,、、,|
,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;. ̄ ̄、, ̄,-、;;.,.,,-,;-;,-;;.、、,,-、 ''‐-、''-;;.:;.‐-‐-;:;;:..-;‐:;.,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,
     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`~~''''""'`' '.,~'ー-,,_~~''''""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''ー--."`";,,'''"':; `" """'' `゙゙`゙゙`
`" ""    "'' ""' ''''"      ''" ´"""  """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''"    "" "~ "'`',,`" """'' ""' ''''"''"


221 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:22:00 ID:ZTk7bxfg


 _____  ┌┐┌┐                                  __
 \      |  | .| | |                                   |   |
   \     .|  レヘ Vヘ             .,-イ .,,,、、             |   |
    \   .└─' ̄\             .,l゙ .゙‐'` ゙l              |_∧_.|
     .\        \          ./'゙_,、.r‐',i´.l゙                   ___,ン ̄フ
       \   |へへへヘ         .ト'",l゙ l゙ l゙ │            _,>'     ./
        .\  \               l゙ ,l゙ .l゙‐'"            |     ∧∧/
         \  \             .レ'"                 | ∧∧/ `'
           \  \                            |/ `'
            \ヘ| 
                \ . ,, .              '// ., /
                \\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
                 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
                (  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ
                二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  )
                 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
                  ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
                  ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-    ___,,,,..,           
            ===r‐''''lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ'''' ̄ ̄ ̄マ) マ)  /
   t| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -' ・・・ ・ ・ ・ ・,,、、,|
,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;. ̄ ̄、, ̄,-、;;.,.,,-,;-;,-;;.、、,,-、 ''‐-、''-;;.:;.‐-‐-;:;;:..-;‐:;.,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,
     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`~~''''""'`' '.,~'ー-,,_~~''''""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''ー--."`";,,'''"':; `" """'' `゙゙`゙゙`
`" ""    "'' ""' ''''"      ''" ´"""  """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''"    "" "~ "'`',,`" """'' ""' ''''"''"


222 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:22:29 ID:ZTk7bxfg


         _____
        /        \              な、何ですって!!
      / ヽ  、: : ,  /   \
     /    ゝ_ノ: : :ゝノ    \           装甲巡洋艦「筑波」が係留中に
   /    ( ○ ):.:.:.:.( ○ )    ヽ
    |      /   !  ヽ        |          大爆発事故を起こしたですって!?
    |      ゝ _ノ ゝ _ノ    l j  |
   \     |!i!i!i!i!i!i!i!|      /          一体何が原因なんですお!!
   /     l!i!i!i!i!i!i!i!|      \
  /       ー――‐ '       ヽ


223 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:23:01 ID:ZTk7bxfg


               __,,,,_
             ,,-''" ̄     `゙ヽ                ……残念ながら今のところ原因は全く不明です
         /,,/´           ヽ
        / /               ヽ             現地では必死で救難作業が行われているところですね
       /     __,,,,__              ヽ
      r''~゙ヽ/´   `ヽ、            ヽ          やる夫君、「筑波」は君が留学前の呉工廠時代に
      f  ,,-、' ̄ii\    ヽ.             ヽ
       {  i   丿  \   \、,--、        ヽ        工事設計に携わった艦と聞いています
      i  i     o  __,,ゝ、,,__フ.ゝi.         ヽ
      |  |._O_   -て《__ノ´| .|/ }    ヽ    ヽ      いずれ原因究明のための査問委員会が
       //-=ミヽ     '´  ,| .|,,ノ      ヽ    ヽ
      ´  .| ヽ¬        | .|`! ヽ      ii   i. ヽ    設置されることになるでしょう
        |  i \         | .! ヘ ヽ        ii   i  ii
        |   iヽ  --     ,| ii/  ヽ丶,-'''┐  i    i  i   その際は私は君を派遣するつもりです
          |  i `ヽ、   , .'" | i/  ,-''´:::;;;;;;;;;;;ゝ,,_i,-、  i  i
          |  | i `゙ ´ii   /´,,-''゙:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'-i,_ ノ   辛いだろうが、しっかりと原因を突き止めてください
        !  | ヽ,,/´:;;i__/´::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙ ''-,,,
        ヽ 丶   .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          \,,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

┌───────────────────────────────────────┐
│ 「筑波」は瞬時に爆沈し、艦橋を僅かに水面上に残すだけの姿になっていた。          .│
│ 犠牲者は多く、在艦者705名のうち、死者90名、負傷者35名、行方不明61名のあわせて  ....│
│ 186名に及んでいたのだ。                                       ....│
└───────────────────────────────────────┘

up98883.jpg



224 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:24:00 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────────┐
│ 原因究明を急ぐため、「筑波」爆沈二日後には緊急の査問委員会が設置される事となった。  │
│ やる夫も12人の委員の一人として現地に派遣されることとなった。                 ..│
│ 委員長を務めたのは、砲術学校長加藤寛治少将であった。                      .│
└────────────────────────────────────────┘

         ___
.       /__))ノヽ            
       | l  _  _ i.)
.       (ミl ´・ 〈 ・ リ           ワシに任せんかい!!
       し   (__) .|   
   ビシッ   | `ニニ' ./            ワシに任せといたら、「筑波」を見事に育て……
   / ̄\.ノ `ー―イ   
  ,r┤    ト、__/`            やなくて爆沈の原因をばっちり
 l,  \_/ ヽ|  |  |  | `ヽ
 |,  、____( ̄)|  |  |  | | |        突き止めたるわい!!
 ヽ, 、__)`JAPAN | |} | |
  ヽ、__)_.|  |  |  |  |l__|__|
     .|  |  |  |  |  ||  /
     .|  |  |  |  |  ||_ノ 
     .|__|_|_|_|_||


225 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:25:00 ID:ZTk7bxfg


       / ̄ ̄ ̄ \           加藤少将、お久しぶりですお……
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \        まさかこんな形でお会いするとは
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /        思いもよりませんでしたお……
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



    ∩      ____
   ( ⊂)    /__.))ノヽ            おうお前、平賀徳太郎の弟のやる夫やないか
     | |.    |ミ.l _  ._ i.) 
    トニィ'| .(^'ミ/.´・ .〈・ リ            久しぶりやのう!!
    |    |  .しi   r、_) |   
    \   ヽ  |  `ニニ' /             ずいぶん落ちこんどるようやが、
     \  ヽ ノ `ー―i´ 
        ン ゝー''''/>ー、_          そういえばお前は「筑波」の工事を担当したんやったのう……
       / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \       ワシも以前「筑波」を育てたことがあるさかい※
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l 
       j  | :   | / ィ    |  |       お前のその気持ちはようわかる
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」 
        ー 〕   \  〉(⌒ノ       こうなったらなんとしても原因を究明しようや!!

※加藤には明治41~42年「筑波」副長、大正2~3年「筑波」艦長の経験がある。


226 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:26:00 ID:ZTk7bxfg


                                 i!|
                                ノ |
                              ノν  !,_,. - y/  
                        (i゙へ.,ノr'´     `''" !
                         ゝ           τ,. =‐
                       .  !            '"r'"
.                        |  ..,,,,__       /   
.                       ヽ! |   `゛`'ヾ''"~^"i!
                        `ヾ !`ー==、  ,.r==|!    
                        /ヘ! `ゞソヾ  ヘソノ,!ヽ
    .   ____     ...      . ヽゞ! u         !/    
   ...  /__.))ノヽ            `'λ    .:::ゝ u /
  ..   |ミ.l _  ._ i.)    . ..      . | \  ー_- /
    .(^'ミ/.´・ .〈・ リ   ..      .   r!  \__/ ト、へー‐--
     しi   r、_) |            / `゛`'ー ‐- 、m/  !~ヽ  
  .    |  `ニニ' /           へゝ、     /  !\ |  |  
      ノ `ー―i    /⌒ヽ⌒、⌒、⌒、.  ヽ、  /ヾ /  ヾ  ト- 
            / /ヽノヽノヽノヽノ
\____________________________/
              ○
              ο
              o          そういえば徳太郎は元気にしとるか?
           ____
          /__.))ノヽ         徳太郎は兵学校同期でワシが一番、あいつが二番
          |. l _  ._ i|  
         (^'/´・>〈・` |)         兵学校ではワシがあいつを育ててやったようなもんや
         .しi  (_)  ソ  
           | `ニニ' /          そのうち弟のお前も育ててやらんとなぁ……
          ノ `ー― ヽ


227 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:27:00 ID:ZTk7bxfg


             ____
           /      \
          / ─    ─ \        いや、けっこうですお
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/       丁重にお断りしますお
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


228 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:28:00 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────────┐
│ 「筑波」爆沈の原因はさまざまなものが考えられた。                         ....│
│ 当時多発した爆沈事故は乗組員の失火もしくは放火というのが一番多い原因であったが、  ...│
│ 搭載火薬の自然発火や艦自体の艤装の不具合も考えられたのである。             ...│
└────────────────────────────────────────┘


              __
            ,,.-´   ``ヽ             ……というわけで、やる夫がまず
          ./ '⌒`  '⌒丶\
         /  ( ●)  (● ). .ヽ          爆沈の経過を追跡することになったんだお
         .|    (__人__)     .|
       / |              .|\        まずは証拠集めから始めるんだお
      /   \         /   \
    /    / `ー───ー′      \     潜水夫から海中の「筑波」の状態を聞きだして、
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶     それを元に爆沈状況を組み立てるんだお
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \


229 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:30:06 ID:ZTk7bxfg


            ,,.-´   ``ヽ
          ./         \           ……以上の証言からして、爆発の状況は
         /           ヽ
         .|   .'⌒`  '⌒丶  .|          まず前部副砲火薬庫で初発、それが
       / |   ( ●)  (● )  .|\
      /   \  (__人__)   /  \       主砲火薬庫に誘爆して爆沈に
    /    / `ー─ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\
    ,\   .l |  ∧ /         / /     至ったという順番と考えますお────
   / .\  i l  .| /        ⊂)/丶
  ./    .\| | ./ /       ⊆)    \


230 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:31:00 ID:ZTk7bxfg


         ____
       /__.))ノヽ              
       .|ミ.l _  ._ i.)  
      (^';;<_A_〕              (……ほう、なかなかの推論やないけ
      .しi   r、_) |    
        |  `ニニ' /                証拠に乏しい現状の中でも
      .∠  `ー―i´__ 
    /  ̄ ヽ\― 、‐ヽ\ `ヽ          まず矛盾のない推論や
    |      |  ` ┴ '  ヽ  ', 
    |ヽ   .rく    =  .lへ〈         さすがはワシが育てた徳太郎の弟や……)
    ',、     .|___,ノ__,ノ 弓 ', 
    .ヾ 、   .ノ ̄` く ̄ ̄ ̄` | 
     .ヽ\      , へ、   .ノ 
      \`ー― ´   .| `ー.┘    
        〉.ー-、  ' |


232 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:32:00 ID:ZTk7bxfg


┌───────────────────────────────────────┐
│ 続いて原因究明に移り、やる夫は船体の艤装関係を担当した。                  │
│ 可能性が高いのは電路からの漏電による発火であったので、横須賀工廠で実物実験を    │
│ 行う事となった。しかし……。                                     .....│
└───────────────────────────────────────┘


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \        横須賀工廠からは
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ      「漏電ノ可能性ナシト認ム」と返事が来たお
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)     これで船体の欠陥の可能性はほぼ消えたお……
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


233 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:33:00 ID:ZTk7bxfg


                         /  /\`fュ. へ   \
                           ゝ /  _ `彡 __ \  ノ
                        /∨ / /―-ヽ∠....ヽ  ヽj\
    _____________∠_/// /        ヽ  ヽ ヽ    火薬が自然発火するなんて
   || ‐tytュwHニZUH‐yt@yュ三t_rュtyュr=y ̄||/--、    ,. -‐l . .l_/
   || |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ||l≠=㍉、  〃≠k|l: i: }.l      そんなこと
   || ||                      || ||l ちtリ  }  i{tさ jl:/:/:ll
  .へ ||   火薬が勝手に         .|| ||ト` ̄   _    ̄彡.イl ll     現状の保管状況では
  >、__)||                      || ||ヘ   , -、    イ l | ll
  >、\!!   爆発するなんて        _|| || ||\ {.  } /|:  | | ll     全く考えられませんわ!!
  (_、`く||                    '、\.||_||l |f>─<|:l:||:  | ̄\
  ( 、`く||   ありえないだろうJK   .. `‐-_、_ ̄ ̄` < `ヽ|:  |  ..::::    火薬を疑うなんて
.  `||¨.||                      || |ゝ-‐'    \ニ|:  l..:::/
   || ||_____________」| ||ゝ"´__    `く`‐┴----    勘違いにも程があります!!
   ||_________________||>--イ\    }
       \:::::::..  ヽ    ゝ:へ::::....  ハ. l  l/ / / i>r‐/
          ヽ:::::::..../\   /   ::::::_{ ヽi从ト/ /  l l」V_。__  。
         L:::ィ    ヽ ´     /|:l:i:ゝ   \__/  ゝ__/|ル' ノ>.、
             \    ヽ.  /  j从: :\             /从i: :i

┌──────────────────────────────┐
│ 火薬担当の委員からも、火薬自体に欠陥はないとの報告が出た。   .│
└──────────────────────────────┘


235 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:34:00 ID:ZTk7bxfg


        ____
      /__.))ノヽ
      .|ミ.l _  ._ i.)          なるほどな……
     (^'ミ/.´・ .〈・ リ  
     .しi   r、_) |          そないなるとやはり原因は人為的なものしかないっちゅうことか
       |  `ニニ' /     
       i `ー―i´           どや?
      / 丶' ⌒ヽ:::
     / ヽ    / /:::         艦に火ぃ点けそうな不審な行動者の洗い出しは出来とるか?
    / /へ ヘ/ /:::
    / \ ヾミ  /|:::
   (__/| \___ノ/:::


236 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:36:00 ID:ZTk7bxfg


              / ./ . : .   :ヽ. \ \
                , '  . /:   . : : . : . : :|ハ . ヽ: :ヽ        不審者の洗い出しはかなり進みました
            /  . :/: . : : : |:l : : : : :|へ: : V: ハ
.          //: : :|: . : : :ノ!l!: : . :|: i-‐ヽ: :V ハ        出入りの商人や面会者は総て
              i:i : : : :|: . : :/‐リ| : : /|/ニ_ i:|: :|: |:|
          i i: . : : |: :/ニニ、 |: イ ノ不¨ハリ: | 从       爆発前に退艦しています
          _j: i : : : | /彳⌒ハノ' {  弋zタ_|ル'ハ
.         f V|、: : :ヘ{ 弋zシ   `   ̄  レ'}        ですので乗組員に限って身上調査を行いました
.         |  |リヽ>-\ ̄´   {iノ      ヶ ′
.         |  |  ノi八{ ヘ    、__ア  ∠ハ         思想的な不穏分子や精神病者は見つかりませんでしたが
           l  |  ′ `t‐> _     .ィ:ルi
      __ ,,,, | .|     ヽゝ从_i  ― ' _」1           「失意又ハ怨恨者ノ自殺的行為」に該当すると思われる
     _{ ヽ ヽ . |__       j. \ / .{       _,......
    厂 'l  '| レ | ` > ⌒ヽ_,rへ.   V   _厂ゝ ´ ̄レ'´    不審者を二名まで絞り込めています
    |ヘ i,  ir |  ゝ''´ . イ二二二ニ水ニ二二二}  |
.     } >ゝ-'¨´/   /|      // | l l      |  /


237 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:37:00 ID:ZTk7bxfg


┌───────────────────────────────────┐
│                                                    │
│      ,,r─、r-─ 、                                       │
│     /    人ヽ、ヾヽ     ◎一等兵曹O (事件後前甲板で遺体発見)      .│
│    {    ノ━、 ,r━i                                     ..│
│    |   /`ー・、 (-・'(      ・行跡宜しからず各艦を転々とす             │
│    ノノヽ/    _」  ノ      ・待遇に不満を持っていた疑い濃厚         ....│
│    ) | ヽ  ii'''''''ii/                                     ......│
│    フ |   ミリリリハ                                      ....│
│                                                    │
│         ,. ‐ 、,.‐ 、                                   .....│
│       /     ヽ     ◎二等水兵Ⅰ (行方不明)                │
│      ノ ノ.ノノ.人ヽヾ)                                   .....│
│      ノ ノノ ・` 〈・ V      ・事故当日盗みの廉で上官から殴打される      │
│     .ヽ(6ミ  ・・ |     . ・以前性病を患い梅毒性神経衰弱の気がある   ..│
│       ヾ|\ <三ソ                                      .│
│       ノ.  `ーi´                                       │
│                                                    │
└───────────────────────────────────┘


238 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:38:00 ID:ZTk7bxfg


     /__.))ノヽ
     .|ミ.l _  ._ i.)          
    (^'ミ/.´・ .〈・ リ  
     .しi   r、_) |          なるほど、どちらも怪しいの……
      |  `ニニ' / 
      ノ `ー―i            しかし、やはり病歴のあるⅠのほうが可能性が高かろう
    (⌒`    ⌒ヽ 
    |ヽ  ~~⌒γ⌒)         よっしゃ、本命をⅠとしてさらに調査を進めるんや!!
   │ ヽー―'^ー-' 
   │  〉    |│ 
   │ /───| | 
   |  irー-、 ー ,} | 
   | /   `X´ ヽ  

┌───────────────────────────────────────────┐
│ こうして査問委員会は某二等水兵の放火の可能性を中心に原因を絞り込むこととなった。        │
│ しかし、結局直接の原因の断定には至らず、原因は曖昧なままに査問委員会の作業は終了した。  ..│
└───────────────────────────────────────────┘


239 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:39:00 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────┐
│ 「筑波」爆沈の謎に挑むやる夫の元に三月十六日、凶報が届いた。           ....│
│ 長姉房子の息子である牧瀬豊彦がロシアのペトログラードでいわゆる「二月革命」に  .│
│ 巻き込まれて横死したのだ。                                    │
│ 豊彦はすでに妻を亡くしており、房子の元には孫娘二人が残されることとなった。    .│
└─────────────────────────────────────┘


      :/  ̄ ̄ ̄ \          ……豊彦は年も近くて
    :゚;/\:::/::::: j   \::      
    :| <ー>:::::<一>。     | :;       やる夫のいい友人だったお……
     j゚ ~(__人__)~゚。::::::.../       
    ゜ \;,`⌒ ´.゜;   ゛ ヽ        それに豊彦の娘はまだ六つと四つだお
      :|::|      ::::| :::i       
      :|::|:      .::::| :::|:       父の死を知るにはあまりにも幼すぎるお……
      :`.|:      .::::| :::|_:      
       :.,':    .::(  :::}:       姉さん、無念だお……
       :i       `.-‐"


240 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:39:08 ID:lUL7z3po
ミンチ&ウェルダンだもんなぁ


241 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:40:00 ID:ZTk7bxfg


              _. -‐ ''   ̄` ー、
             ,. '´           ` ー-、
            /        _,.. -― ―-、. l           ……やる夫、豊彦は止むを得ない事情で
          /       ,' "        ヽ{
           ,′      |_,. -‐ '' ´ ̄ ̄` 'ヾ!          外出した際に流れ弾に当たって
            | /        |ノ  j/ / |. li |ハ ヽ
            l/         l | /,.イ //| l |! | | } .l、        死んだそうよ
         ,′  ,. |.l   l |イィ_,ニ;メ、 |ハハ|/}从|'ヽ
         .l   / |.|    l l `'┴'    'lケ! /     ゙、      火葬許可が下りないので骨も持ち出せないって
        |   |i | |   |i.ヽ       ,'   ヽ.  l!
           |  |:! | |     lヽヽ   _ _.' /     ト、  |!     だから、現地で埋葬してもらうことにしたわ……
         l |! l:! | |!     l.ヽ\  /   | |l |い ||
        __ ` \|、  l 、  ', i-\´  ,/ /|ハ || }ハ|
       /   ` '<|\{ヽ!\  ∨ト[ ̄`i/イ   |' | }
      ノ      \` ー- _\ト、}‐、`く
    ∠ -- 、      \     _|‐、}  \_
    | ‐ァ‐-、 \        \T ´ l、`'ー-   \

牧瀬房子:やる夫の姉。


242 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:41:00 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────────┐
│ 四月一日にはやる夫は造船大監(後の造船大佐)に進級し、長女は小学校に入学したが、 ......│
│ やる夫の心の痛みは消えなかった。                                   .│
└────────────────────────────────────────┘

       ___
      /     \
    /        \         豊彦……
    /::::::           ヽ
    |:::::          i
    ヽ:::        __/        二人の娘の面倒は必ずやる夫が見るお……
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    \___、_____  ノ _)


243 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:42:00 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────────┐
│ 「筑波」爆沈の調査から解放されたやる夫は、中断された「陸奥」の艦形改正を急いだ。    ..│
│ 彼の持論である「舷側傾斜装甲」を取り入れて主砲数を二門増やした計画案をまとめ、       │
│ 大正六年六月十二日、これを「陸奥変体」と名づけて意見具申した。               ....│
│ 改正の中心である厚さ12インチの傾斜装甲は、実験で20インチの垂直装甲に比肩するとの  .│
│ 確信をやる夫は持っていた。                                        .│
└────────────────────────────────────────┘


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        「要スルニ機関部ノ非常ナル進歩ノ船型ノ変更トニ依リテ、
       |                    |
       |                    |         同一ノ排水量ヲ以テ、而モ恐ラク百万円以内ノ増加ヲ以テ、
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//   攻撃力少ナクモ四分ノ一ヲ増加シ、防御力ニ於イテモ
     /    陸奥変体      /  /   /
     /              /  /   /    少ナカラズ優良ナルヲ期待シ得可ク、コレヲ米国戦艦
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /      四万二千噸、十六吋砲十二門、速力恐ラク二十四、五節
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    /   /       ノモノニ比シテ、甚ダシキ遜色有ラザルベシ────」


244 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:44:00 ID:ZTk7bxfg


┌──────────────────────────────────────────────┐
│ やる夫の提案は歓迎される一方で、改正による竣工の遅れを懸念する意見が多かった。            .│
│ このためやる夫の提案は店晒しになってしまった。                                    │
│ そして七月十四日、八四艦隊の残り五隻の予算残額が第三九特別議会を通過した。             ......│
│ 計画を急ぐ海軍は「陸奥」も「長門」の同型艦とすることを決定。こうしてやる夫の計画は流れたのである。 ......│
└──────────────────────────────────────────────┘

          _,,、 _ 、
        /|   / /  ` ー 、          計画は見送ったとはいえ、平賀大監の提案は
      _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
      ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス        非常に魅力的だ
     ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
     厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌       舷側傾斜装甲に16インチ主砲10門搭載という構想は
    ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉
     ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/       今後の計画基準になるだろう
      {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
        lrハ   '′{   ``    j彳ソ        恐らく「加賀」以降の艦はすべてこの形式に
      ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
        `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´         なるだろうな……
         _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
        i(人ヘ       /-‐'ノ |
       ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
     _//    `ヽ、/´        > 、_
  _/´   ヽ、    |     _,、‐'´    `\_


245 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:45:00 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────┐
│ これと相前後してやる夫の上司山本開蔵が第四部の計画主任となった。    .│
│ これでやる夫の計画を推し進める更なる環境が整ったのである。       ...│
└─────────────────────────────────┘

                     ___
                  .,、‐'゙´    .゙.,⌒゙''‐、,                 
                ,/      ,..., ゙i   .゙ヽ,
               /      /,.、-、i,,、ニ;ヽ,  i,                やる夫君、私の昇進で
              ./      ノ /゙   ´゙'i`i゙i, .!  i,
  .,、r''"´⌒゙゙'';';、,   ./   、,___ノ゙∠,  o  .ッ'.ノ ゙i, |  i               君の計画をより促進することが
 ./       i:i ヽ, /  .,、-i /ッ〒t=;;= -='-',;;;;;;ミ、;、_ |
 i ,、==;、,   ;ノ  ソ  i ./'i :i'ヽ,゙i;ニシ    /i゙!(,j.゙>/ .|               出来るだろう
 !/    ヾ,r‐'"  ./   i .i,-| ゙i   ̄    i、ニ=''゙/  レ=ー-.、,
、,,i,     i,   .V    ゙i,゙ヽi, i,       /  ./  .i  / ̄`゙゙ヽ        「陸奥」に続く加賀型戦艦で
  i;     i'i、,  |    ,-'ヽ、i, i,    ,,_ .,,゙   /   .i; /      i
  ノ===、,.ト、,_;;,.i   /i .i;;;;;i ! i,     .,,   ,/   j, i,      i        君の構想を最大限に
'ー'゙     .j  ヾ;'ヽ,/ .ヽ,ヽ/ ヽ;i゙'-、,    /、,  ./ ,、-.、,、===、/ラ'''''フ,,
 ;.;     .ノ゙ヽ;  ヽ,゙ヽ  ゙‐、'ヽ、゙'  `''‐,/゙ヽ, ゙i, /,-'-''i     レ'゙.,;:ジ゙/,,.、、,  生かしたまえ
;ジ    ./\ \  ヽ,.ヽ,  .`'-、゙ヽ,   i|;;  i レ゙^ヽ,  .i   /'゙''''"  // ,)
ミ、,,,,,、-‐゙   \ \  .ヽ, ヽ,   `ヽ,゙ヽ,  i;ヽ,./ ./'i゙j  L,,,,,i,  i゙    /゙ /
-、,,_       \, ゙ヽ、,.ヽ, ヽ,    ヽ, ヽ,.゙' / .,イ i.| / ./ヽ、,ヽ、,,./゙ /



          ____
+        ./ \  /\ キリッ          「陸奥変体」は流れてしまいましたが、
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \          この経験は必ず加賀型以降の戦艦に
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +         生かして見せますお!!


246 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:46:00 ID:ZTk7bxfg


┌──────────────────────────────────────────┐
│ 大正七年(1918年)が明け、第一次世界大戦は五年目に入る。                     ....│
│ 三月三日、二月革命に続く十月革命でロシアの政権を握っていたソヴィエト政府が、ドイツと    ....│
│ 単独講和を結んで戦線から離脱した。                                     │
│ ドイツは東部戦線の兵力を西部戦線に移し、最後の勝利をもたらす大攻勢を仕掛けた。      ....│
│ その一方で大戦に参戦したアメリカは、富力に物をいわせて物量攻勢を西部戦線で仕掛けた。   │
└──────────────────────────────────────────┘


    ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
   彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
  ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
 彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
.-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
          ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
: : .:  : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..  
;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
   .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
       /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
.,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
    /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
  /    |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
`Y´     / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
 ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
ー-、\  」;;:/ ̄`TT ソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
`二ニニ>-j! コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
-- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
    ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


247 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:47:21 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────────┐
│ 大規模な流血とは無縁の日本は、大戦景気に浮かれていた。                   ...│
│ 前年の中ごろから物価騰貴が加速の一途を辿り、企業は高利潤の決算を続けていた。   ......│
│ 開会中の第四十通常議会も成金気分に浮かれ、八八艦隊の追加分である巡洋戦艦二隻    .│
│ (「愛宕」「高雄」)の予算をあっさりと通したばかりでなく、なお一層の艦艇充実を          .│
│ 満場一致で要望した。                                            .│
└────────────────────────────────────────┘


     ;:;:;.
     ;:;:;              ,、-ー-、              ど
     ;:;:            ,r'"´ ̄`ヾ、             明  う
     ;:;:.            リ ,,, ニ ,,,_ ヾト、            る  だ
     :;:;:;.             ,ハ ^7 ,^   !.:.\          く
     ;:;:;:           /.:.:.V,r''''''ゞyイ.:.:.:.:..ヽ       な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`ゞ-<7.:〉.:.:.:i.:.:}   ろ  っ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/     う  た
      从从百円}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り     ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
                    > 'ゝ─‐イ、
                    `ー' ``''ー‐'


248 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:48:08 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────┐
│ それから二週間後、平賀計画の加賀型戦艦が大臣室会議に颯爽と上程された。 ......│
└────────────────────────────────────┘


○加賀型戦艦  計画要目


             .     ≡
..             |    ._..|,|
             _|__| |.|,|T__
   r‐-───H─Eニニニニニニニ!Hヨ'───┐
    ̄丶─────────────‐´  

*常備排水量 39,900トン      *機関出力 91,000馬力
*全長 234.09メートル.        *速力 26.5kt
*幅 31.36メートル           *兵装 41センチ45口径連装砲5基、14センチ50口径単装砲20基
*装甲最大厚 279mm(傾斜15度)

籾山艦船模型製作所が製作した192分の1「戦艦加賀」銀製模型。現物は現在行方不明。

Model_of_battleship_Kaga_port_view.jpg



249 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:49:00 ID:ZTk7bxfg


               /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \               従来の「長門」型より主砲は1砲塔2門増、
              /: : :             \
            /: : : :              \            アーマーの厚さは同じ11インチでも
          /: : : : : :                 \
         / : : : : : : :.._        _      \         加賀型のそれは傾斜していて防御力は
          l : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
        | : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |         遥かに上ですお
          l : : : : : : ´"''",       "''"´       l
         \: : : : : : . . (    j    )       /         しかも甲板の水平装甲は、厚さが
          \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /―-.....-.....-...
           ,ィl\ : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : イ:::::::::::::::::::::::::::::::    2インチ1/4増の4インチです
       ,....:::::'´::;':::::::`iヽ: :``ー- -‐'"´ ,ノ i´:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::;':::::::::::l \     /  l::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::!:   速力は長門型と同じ26.5ノットですが
    /::::::::::::::::::::::l:::::::::::::!   `丶_,ィ   /l::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::;':
  ./::::::::::::::::::::::::::::レ' ̄`つ   /::::ヽ  /  !:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::;'::::   排水量は600トンしか増加してませんお


250 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:50:00 ID:ZTk7bxfg


  \          |      |       /            /
    \         |      |      /          //
\    \        |     |               / //

      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、             平賀提案マジパネェ!!
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l          最高だぜ!!
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、      これで俺たちの海軍
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     最強じゃん!!
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

┌─────────────────────────────────────┐
│ もちろん加藤海相以下の会議参加者達は驚きとともにこれを受け入れたのである。  ..│
└─────────────────────────────────────┘


251 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:52:41 ID:ZTk7bxfg


軍令部の要求は速力は米巡洋戦艦レキシントン型並み、防御力は加賀型戦艦並み、ヽ
しかも排水量は四万トンに押さえろというものだお                       )
これは、よりいっそう各部に対する重量配分を厳しくするしかないお……         (
                                                     )
⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、 ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒⌒ヽ、_ノ⌒、_ノ⌒、_ノ
         ∨

   メラ /  ̄ ̄ ̄\    カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
    /    \,, ,/\     カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
    / u:::(●)  (●)ヽ  ________
.   |   ⌒(__人__)⌒| .| |              |   カチッ  カチッ  カチッ
.     \ u   ``ー' ,/  | |..機械式計算機.. |     カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
   /⌒)    ー‐  ⌒ヽ. | |              |   カチッ  カチッ  カチッ
.  / _/         |ヽ   | |              |      カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
  ('__ ̄'⌒イ^イ^)´),Y´Y^|_|_______|
__l二二l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _,| |  |

┌──────────────────────────────────────┐
│ 期待を一心に受けたやる夫は、引き続き天城型巡洋戦艦の防御力向上に挑戦する。   .│
└──────────────────────────────────────┘


252 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:53:02 ID:ZTk7bxfg


┌───────────────────────────────────────────┐
│ しかし、平賀の計算によって過少と思われる重量配分しか与えられなかった                 │
│ 砲熕、水雷、航海、電気、機関などの各専門部には、平賀に対する不信感が大いに募った。      │
│ しかし、計算と該博な知識で理路整然と反論してくる平賀には、誰も表だって反論はできなかった。   │
│ それは外部だけではなく、平賀の属する第四部の中ですらそうだったのである。            ......│
└───────────────────────────────────────────┘

            _____
          /         \        あてがわれた重量配分に収める軽量化が出来ない?
         /   _,,,,....ニ、 ,.,_  \
       /   ,rニ彡三=、爪''ニ≧=、!\     屋上へ行こうぜ……
      /      ( ● ソ,; (、●') i' \
     |     ,;:'''"´~~ ,f   ヾ ~`''ヾ   |.   久しぶりに……
     |   , :     i、__人__ノ      |
     |       / _,r''二二ニヽ.^ヘ    |    キレちまったお……
      \        ^''"''ー--=゙ゝ    ./
       \       ( ゙゙`^'' )    /
       / 、      `゙’゙::.     ´,
       /                 |


253 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:54:00 ID:ZTk7bxfg


┏━                               . ━┓
┃|                                   |┃
┃| あいつは譲ってやる夫ではなく譲らない夫だ!!    |┃
┃|                                   |┃
┗━                               . ━┛

:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨            (  ̄ 7 /
/ヘ                ̄ , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \
                      ┏━                                          ━┓
                      ┃|  あいつに文句でもつけようものなら、まるで一挙に赤く熱する        |┃
                      ┃|                                                |┃
                      ┃|  ニクロム線みたいに反応してきやがる……                   |┃
                      ┗━                                          ━┛
                      
                                   `ッ、ヽ.        ´        //リ
                                    ,リ`、`l、.      ,....,_____     /;/
                                      ツ,|` 、    `'''''''''''´   ,/リツ
                                      r''j  ` 、   "  ,/|-,
                                     ,| i,     ` 、___ ,/  .| |、
                                    /::|  `、          .j h`::、
                                  /::::::.|   `、_        ./  i::::`、
                               ,,,_ー/:::::::::::::|    ∧___      /、   |:::::::` 、__
                           ,,,ーー"´:::::/::::::::::::::::|   / ヽ  ̄'i  ノ | ヽ  |:::::::::::::`、`ヽ、,,,

┌───────────────────────────┐
│ こうしていつか彼には『不譲』という渾名まで付いてしまった。  │
└───────────────────────────┘


254 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:55:00 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 大正七年(1918年)の夏には日本は領土的野心からアメリカに習いロシアの革命政権を打倒するとして ......│
│ シベリアに出兵を決定した。                                               ..│
│ これに繋がって米価は高騰の一歩を辿り、ついには米屋襲撃・政商焼き討ちといった暴動、いわゆる   ...│
│ 「米騒動」を引き起こすのである。                                            .│
│ さらには夏の終わりから「スペイン風邪」が流行するなど世情の不安は広がっていく。             ..│
└─────────────────────────────────────────────┘


       /. : : : : /  _ \: : :.:r┴―- |/∠,,_ l  |     ───スペイン風邪は1918年~19年にかけ全世界で
      /: : : : : xく   >- 、l: : :∧     巛     |`メ、
      /: : : :〃斤    f斤㍉Y: : :∧   \ ゙ヾメ、  |/          大流行したインフルエンザよ
     ,': : : :/ ヒtノ r    ヒtン゜ !: : :。:ヘ   く   |ll|  |
     |: : : ;'   r--、   。  |: :o‘^.ハ    \ lll  |/          感染者6億人、死者4,000~5,000万人とも
     |: : : |   l 。 ヽ      |:% 。 ゚ 〉       /      /
     l: : :.ハ    V%゚。| ゚   |8 o>'´      /    xイ       言われているわガラガラガラ
      v: : :卜、  `ー゚'    xく´        ∠ニ=-ァ'´〉 〉
      }ヘ: :|/: r――― ┐イ:|: />   _     へ、__/ -―  ───2009年の新型インフルエンザと比べても
      ∧:|: : |l ̄ ̄ l |:| l: |/: : : :{: :\ |     〈
      /: : : : :.|l――‐l |:| l/: : : : : :ヽr ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄`〉―---‐'      とんでもない数だね
      /: : : :.:/^{:: : : : :l |:|.ノ: : : : : :r―| -―――――/
                                           しっかり家に帰ったらうがいしなくちゃガラガラガラ


255 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:56:00 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────────┐
│ この頃40歳のやる夫は次男重孝を設ける。                                       .│
│ しかし、早世した次女を思い出してやる夫は幼子が感染しないようインフルエンザ対策に万全を期した。  .│
└─────────────────────────────────────────────┘


         ___
       /     \ キリッ          帰宅時はうがいを忘れずに
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \           手洗いも徹底するんだお!!
     |──┬──────|
      \_│        /           それでも口腔に残った病原菌が
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃         移るかもしれないから
     |            `l ̄
.      |          |             家の中でもマスクは外しちゃいけないお!!


256 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:57:00 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────────────┐
│ こうしてウイルスは平賀家を通り過ぎていったが、その魔の手は親類に及ぶ。                      ......│
│ 息子を亡くしたばかりの長姉房子の夫牧瀬則知が罹患し、十月下旬に肺炎を併発して不帰の人となったのだ。    .│
│ これで幼い孫娘を抱えた姉は完全に活計(たつき)を失ってしまった。                           ......│
└─────────────────────────────────────────────────┘


         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::            カズ、お願いだお……
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::         家計を割いて姉さんに渡すお金を作って欲しいお
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::      もう姉さんには頼る人はいないんだお
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   たとえ我が家の生活が苦しくなっても、

                                       やる夫が経済援助をしたいんだお……


257 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 22:58:06 ID:ZTk7bxfg


  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、            ……夫が決めたことに
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’            妻が口出しすることなど
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl` ヽ!、|、!:  レ' / | !
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! |. ー‐'  ヽ'^レ /!リ             考えられませんわ
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   _  ' ! |                やりくりしてそのようにいたします
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   ‐ン //r‐、= 、
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\

┌────────────────────────────────────────────┐
│ やる夫はこの頃東京帝国大学工科大学の教授兼任を命じられ、軍艦工学の講座を受け持っている。   .│
│ 本来晴れがましいことであるが、やる夫の気が晴れる事はなかった。                      │
└────────────────────────────────────────────┘


258 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:00:09 ID:ZTk7bxfg


┌──────────────────────────────────────────┐
│ 長く続いた大戦で、ドイツでは人的資源が枯渇し、経済的、社会的な混乱は頂点に達していた。  ...│
│ この結果ドイツはついに和平への道を選び、帝制は崩壊し、新しい共和国が誕生した。        .│
│ 1918年11月11日ドイツは連合軍との休戦協定に署名、第一次世界大戦は終結する。        ...│
└──────────────────────────────────────────┘


       ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧      皇帝がいなくなって戦争は終ったけど、
      /⌒ヽ )    /⌒ヽ )    /⌒ヽ )    /⌒ヽ )
     i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪       故郷に帰ってみれば経済はズタボロ、
      |三 |     |三 |     |三 |     |三 |
     (/~∪     (/~∪    (/~∪     (/~∪        街では共産党の軍事組織とデモ隊が闊歩してる
    三三     三三     三三     三三
   三三     三三     三三     三三          俺たちは何のために戦ったんだ……
  三三     三三     三三     三三


259 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:01:01 ID:ZTk7bxfg


┌─────────────────────────────────────────┐
│ しかし大戦の終結も身内の不幸も、結局仕事に邁進するやる夫を妨げる事はなかった。      ..│
│ 大正八年(1919年)に入り、天城型巡洋戦艦の設計はついに詰めの段階に入っていた。      .│
└─────────────────────────────────────────┘

     ____           ダメだお……何をどうやりくりしても、加賀型戦艦並みの防御力と
   /      \
  /         \        米巡洋戦艦レキシントン型と同じ33.25ktの速力を四万トンの
/           \
|     \   ,_   |       排水量に収めるのは不可能だお……
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |        解決するには排水量増加と大出力の新型蒸気タービン機関が必要だお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /         しかし今からでは到底タービンの開発は無理だお……


260 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:02:50 ID:plkAwtpY
巡洋艦だと居住性も確保しないといけないしねえ


261 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:04:00 ID:ZTk7bxfg


┌──────────────────────────────────────────────┐
│ 結局いくばくかの妥協をした上で、大正八年三月十三日、最終艦形が審議決定の運びとなった。         │
│ とはいえ防御力は長門型戦艦に勝り、巡洋戦艦とはいっても事実上の高速戦艦となる優れた艦であった。   .│
│ もちろんこれは絶賛をもって迎えられ、やる夫の名声はとみにあがったのである。                  │
└──────────────────────────────────────────────┘

○天城型巡洋戦艦  計画要目

           . ┼     =
            .┼. ._ ._. |,|
       .     | _| |_| |.|,|T__
   r‐────'ヨHニニニニニニニ!Hヨ'───┐
    ̄丶────────────‐‐´ 

*常備排水量 41,200トン      *機関出力 131,200馬力
*全長 252.37メートル        .*速力 30.0ノット
*幅 30.78メートル          *兵装 41センチ45口径連装砲5基、14センチ50口径単装砲16基
*装甲最大厚 254mm(傾斜12度)


Amagi_line-drawing.jpg


262 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:05:09 ID:ZTk7bxfg


┌────────────┐
│ 大正八年五月────   │
└────────────┘


          ____         
       / \  /\  キリッ        やる夫は四月に東京帝国大学総長の推薦で
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \         工学博士の称号をもらったんだお
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /         どこへ出しても恥ずかしくない博士様だお
    ノ           \
  /´              ヽ



          /                `ヽ
            /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
          __,′ 〃           \   )      あなた、お義兄様の家から
        (  |  ノ //      '.     ヽ.く
    .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
 r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i       電報が届きましたわ
 Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
   /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′
.  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ィナハ! `ヽノイノ 刈イ{
.   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「 ゝ- '   , `  jハi ハ
.    i !     ゞイ| |、     c   .小}  ヽ、
   ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ
  /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ


263 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:06:00 ID:ZTk7bxfg


              ∧ト、}\ .,イ  ,.イ
                  N::::}|\ヾ/::|/:::::|/レ'レィ
                  }::::::::|::::::::::::::|:::::::::/::::::::::::|/|,.イィ ,.イ
             ト、::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::|彡'イ/
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 !|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             l ∨}、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             | {イヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             | |.}ノヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             | -'   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 ',   }.   \ :::::::::::::::::::::::::/
                、 ノ.     \ノ二二ヽ/_
              ヽ、ヽ   , <       ∧
               ゝイ              ∧
                  }-‐ 、二二二  ̄ ̄`.∧
           < ¨  ̄                `丶
         イ `ヽ                     \

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。
            ___
       /      \                徳太郎兄ちゃんから?
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \             兄ちゃんは昔患った結核性胸膜炎が
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /             最近ぶり返して休養しているはずだお
    ノ            \
  /´               ヽ            どうかしたのかお……


264 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:07:00 ID:ZTk7bxfg


                     r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
     ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
      | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
      |           .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   | 
      | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
      |   トクタロヲキトク       : スクコイ           |
      | ──────────‐ :. ──────────‐ |
      |                   :                  |
      | ──────────‐ :. ──────────‐ |



         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


265 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:08:03 ID:ZTk7bxfg


┌────────────────────────────────────────────┐
│ 前年流行し、日本で一千万人以上の罹患者を出したスペイン風邪が、この年の春から再び        .│
│ 猛威を振るい始めていた。                                              ...│
│ 徳太郎は長年の宿痾で体力を落としており、到底病原菌に対抗できる力は残されていなかった。   ... │
│ 彼は臨終の床に駆けつけたやる夫や加藤寛治に残される妻への助勢を託しながら息を引き取った。   │
│ わずか四十九歳の生涯であった。                                          .│
└────────────────────────────────────────────┘


                   ,ィ  ,. ..ィ/ ,.     ,ィ
                 ノ! ,イム.:'"::::::;イ7",. .ィム.:':/ _,.
             ,イ ,イ!i|イ!イ::::::::::::::::::;イ"::::::::::::::::ム':7 ,
            iム|イ!li|!li;!;'i;i;;::: :.:.:: .:.:::.:....::::..::::::'":::::/ィム;"
          、  !il!li|!lil!li|!lil!lil:i;;:.:'i;::;l;..:;ィ;.,ィ.::;;ィ':;ィ:::'::::::::/イ
          ヾ;,i|!lil!li|!lil!li|!li|!lil!lil!l|!l;イ!li|!lil!li|!lil! ムィィ!;'イ::iィ
             il!li|!lil!li|!f;`ミミト!lil!li|!li|!lil!li|!lil!イ彡イ!lil!:.::イ!
              !lil!li|!lil!l!;;;;;.:.:.:.:.:.`゙ヾ'"'´:´:.:.:.:.:.  'ラlil;:.:::7
            li|!lil!li|!l|;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ';!lィ:.::;',
             il!li|!lil!l!;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ!li;ィ:/
               ,!lil!li|!ト;;;;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._;,;_ 'l|!li'´
                fl|!li|!lil!li|!lil!セir、:.:.:.:.:.:,.ィ;'´=..':'':"´` !'´`,
            ヾ!lil!li|!lil!lil!fii|lil!li;.:.:;'´;;-''ー、-`  /'´i, i
             `!li|!lil!li|!;'"´;イ!li|:. :.':;';;;:''`:.:.:.:  ,'、';ィ'/
              `'i|!lil!li|!、イ!li|!i!:. :.:'':.:.:.:.:.:  ;f-'r'´
                  'il!li|!lil!li|!lil!!;;,.. :.:.:.:.:.:.:.:  /ー'´
                  `!lil!li|!lil!ム';;_:.:.:.:.:.:. ,ィ;!
                _|!li|!lil!li|!lミュァ;.`:.:.: / |_
                r'lil!lil!li|!lil!f:´:.:.:.:.: /:,:.  !;;.`;
                 !li`、!li|!iヾ!liー-- イ'.: /;. '´   '、
           ,.ィil`r;i|!li|!r`ヾ!、`:、!li|!lf",. '´  .     f`r、、
      _ ,. ,ィ'"i´|!lil!li|!lil!lil!li|!l`;:::.\`_´'´ ,. ィ,´'´    ,イ ..`,!:.:.`ヽ..、
  ,. ィ'"il!li|!lil!li|!lil!li|!lil!l!;!li|!lil!!lil!;r'ー'--='; i::;.'     ,ィ/ :::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ. 、
,.ィil!li|!lil!li|!lil!li|!lil!li|!lil!li|!!::!lil!l:':`、ト;;;.:.:.: :.:.;!、´   ,.イ::' :::/:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!` ヽ 、


266 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:10:00 ID:ZTk7bxfg


         ____
       /__.))ノヽ           ……災難やったなぁ、やる夫……
       .|ミ.l _  ._ i.)   
      (^'ミ/.´・ .〈・ リ           あないなええ男がこない早ように逝ってまうやなんてなぁ
      .しi   r、_) |   
        |  `ニニ' /           せやけど、心配せんかってええ
       .ノ\`ー―i´    
       \  >< 〉           徳太郎の奥さんも、そんでお前も、これからワシが
         .´〉〈` |    
          .| .| /           あんじょう育て……もとい面倒見たる!!
           .l/
          ヽ/


267 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:11:00 ID:ZTk7bxfg


            ________
          /            \           ……満寿子姉ちゃんも、豊彦も、
         /               \
       ´ ̄`    ´ ̄`              \        そして徳太郎兄ちゃんも
      /_        __               \
     / /::::ヽヽ  //::::ヽ  ヽ           ヽ     やる夫がまだ恩返しをしないうちに
     ゝ ー ' 丿  ゝー '   ノ            |
     |  /  人  ヽ                      |     逝ってしまったお……
     |  ゝノ  ゝ _ノ                    |
     \  `´ ̄` ´                    /     どうしてやる夫には親族に先立たれてばかりなんだお……
      \                     /
.         ヽ _____  イ        く        もうやる夫には房子姉ちゃんしか肉親がいないんだお……
          ,'                 ヽ


268 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:12:00 ID:ZTk7bxfg


   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||               やる夫さん、加藤さん……
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧           /       ありがとうございます、私は大丈夫ですわ……
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        /.:/
| l\\  \          〉    / イ   ',     /..:::/        夫はずいぶん前から病と闘っていたわ
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  /
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ        私ももう覚悟は出来ていたの……
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::
::::::::::::::::::::::| |:|     |:l      |//\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::

平賀音羽:平賀徳太郎未亡人。


269 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:13:00 ID:ZTk7bxfg


         /: : : : : : : : : : : : ; : : : ヘ
         /: : : : : : : : : : /l : : : :ヘ            ……まさに「禍福は糾える縄の如し」ね
          l: : : : : :  ,  ´   l : : : : l
         |: : : :  /     ヽ : : :|            さて、長くなったけど今回はここまでにして、
         l: : :  /\_    _/ l : : !
         l: |: 7f于テ   f于テl : l:|            次回は「八八艦隊」に差し掛かる黒い雲、
            V:  l` ̄ -ニ二= ̄´l  :l:l
    , -――  | l l    l{:    l  li ――- 、       そして革命的な巡洋艦建造に挑む
   l      レ| :l\   ‐_ー /l  l/       !
   |         人 :|:::::l>  <l:::::l 人       |       やる夫を描くわ
   |    /`T杉}イ:::::l      l::::jイ彡レヘ.     |
   |  _rイ   : :l ゝ'_    jノ /: :    ト   |       やる夫のライバルも登場する予定よ
   |   | \  . : :`Tヒ´    `7´: :   _ノ'|  |
   |  l\  ー- : :\     /: :-‐   /}   |       次回もよろしくお付き合いください……
   |  /   \   : : : : \  /: : -― /  l |


270 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:13:30 ID:ZTk7bxfg


     [ ニ/-‐/  /  l     |     \ニ]     |
      }ーl- /    |  ハ l   |\ |   寸     ーァ
- 、   // l l   /\|`\t. | / V1   | |      く     (うう!! なんだか微妙に空気が重い!!)
    ー' / V l  l/ィ≡ミ  u\|ィ≡ミ|  j ハ    、 |
      l   へ.  | /l/l/     /l/,l  /l/ し-―-、l\|
     ♀ l 〈 \t  r ---- ┐  j/♀             そ、それじゃあ、次回もよろしく!!
          \_  u  |   \/  u l
          \  l    /   /
            l\ヽ.  /  /                 まったね~~~~~
     , -―-   / \  ー'rく __
   / ヽ     | \  \,/| \  \
  /    l    |  \/:\l   |  ||



第2話  戦艦長門建造  終わり

第3話  不譲のエース   へ続きます


271 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:14:00 ID:ZTk7bxfg


◎第二話「戦艦長門建造」


平賀やる夫            海軍造船中監:やる夫(AA)

平賀カズ                  やる夫の妻:真紅(ローゼンメイデン)


山本開蔵                技術本部第四部部員:牡羊座のムウ(聖闘士星矢)
加藤寛治                査問委員会委員長:星野仙一(実在人物)

山本権兵衛              総理大臣:碇ゲンドウ(新世紀エヴァンゲリオン)
加藤友三郎              海軍大臣:冬月コウゾウ(新世紀エヴァンゲリオン)

貴族院議員              キール・ローレンツ(新世紀エヴァンゲリオン)
査問委員会委員          藤岡ハルヒ(桜蘭高校ホスト部)
査問委員会委員          宝積寺れんげ(桜蘭高校ホスト部)
一等兵曹O                 小笠原道大(実在人物)
二等水兵Ⅰ              井川 慶(実在人物)
海軍技術士官            伊藤 誠(スクールデイズ)
海軍技術士官            キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)


平賀謙一                やる夫の長男:やる太(AA)
牧瀬房子                やる夫の姉:神崎すみれ(サクラ大戦)
平賀徳太郎              やる夫の兄:大神一郎(サクラ大戦)


平賀音羽             平賀徳太郎未亡人:水銀燈(ローゼンメイデン)


272 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:15:25 ID:ZTk7bxfg

本日の投下は以上です。相変わらず字ばかりで盛り上がらない話で申し訳ない。

あと、前回第一部のタイトル入れるの忘れてました。これも申し訳ない。
それではお休みなさいませ。


273 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:18:42 ID:frPVUFNI
乙でしたー。

やる夫に付けられた渾名の「不譲」って読みは「ふじょー」なんかな。
それとも「ゆずらず」?


274 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/18(水) 23:25:24 ID:plkAwtpY
「ゆずらず」だと思う。平賀譲で「ひらがゆずる」と読むし、「ゆずらず」の方が洒落がきいてる


275 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/19(木) 00:09:12 ID:W8H7MmDU

乙でした!
次は狼と呼ばれた艦かな



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

やっぱり戦前の日本はある水準を超そうとすると 高出力動力源と、規格化というか設計図どうりに作れない
ってのがネックとしてでてくるんかなぁ。

規格化を推進しようとした南部麒次郎 
ロールス・ロイス マーリンを羨ましがった堀越二郎

大和が27ノットになったのも設計関係のある意味諦めがあったのかな。

No title

シンプルで昔のやる夫スレっぽいね
今となっては読みやすくて新鮮

No title

レキシントンは計画当初超高速&紙装甲のムチャクチャな設計だったからな
あんなのに対抗しろとか無茶ぶりもいいとこ
加賀型だって装甲は十分じゃないのに
軍令部のスペック主義はこのころから始まってたんだね

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング