やる夫の君主論とできる夫の批判 第六章 「自身の力・決断によって手に入れた君主国について」




42 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:00:51 ID:Zjsmwns2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 {三ニ≧ュ、: : : : : :i: : : : : :i: :寸
 |ミ/⌒寸}}: : : : :.:ト、: : : :.:ト、: :ヽ
 |,/: : : ///: : :i: :/ ‘,:.:/zxi: /:}   第六章
. /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八
/: : : :,{三ミ∧:.:.|{弋::リ /  、 i/: i   『自身の力・決断によって手に入れた君主国について』
: : : : :トミ三心:.ゝ    、_ /.:.:.:|
: : : : :|  `¨¨¨Y__≧   _, ′ : |
: : : : :|    /: : : : `:く : : : : : :.:|
: : : : :|     /=≠:'⌒>- 、:.: : :.:|
: : : : :|  f´: : : : : :/     Y: : :| />
: : : : :|  {! : : : : : {       |: : :.|./     ` 7´ ̄ ̄ ` 7
: : : : :|  |{ : : : : :.‘、ヽ    |: : :./     .::/      /
: : : : :|  |ト、: : : : : : :ヽ‘,クヘ:/〉     .::/      ,.イ
: : : : :|  |/∧: : : : : : :.:∨//∧} 、   ..::/     /´ノ }
: : : : :|  |//∧: : : : : : : ∨//,∧'__x≧≠―‐‐rf′ グ
: : : : :|  |///∧: : : : : : : ∨///ハ////////,へ <
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


43 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:02:14 ID:Zjsmwns2








                      ――― やる夫の主張 ―――







.

45 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:03:13 ID:Zjsmwns2

        ____
      /      \      自分の力と決断によって手に入れた君主国……
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    まあ要するに、
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/         「自分で一旗上げて国をGET!」
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |     した場合について、ここで考えて見るお。
  /    / r─--⊃、


46 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:03:48 ID:Zjsmwns2

                         _,,,,,,,,,,,,,_
                       ,,r;:r""      ヽ、
                    ,r'" "     ,r''"`   ヽ、
                   ,r"  /   ,,r ,r"rヾ、`ヽ、 ヽ、
                  ,|、_ (_   _ (_,r"'"  ヽ、 `ー、i
                   ,|ヾl`'ー`ヽ!`i'"      ゙i、  _,〕
                   tヽ|     ゙i、      ヾー[」-!、
                   ヾ|     ゙i、,|  _,,,;;;=''"`  ヽノ、 〕
                    !i,‐-;;;;;;、,゙i、r'"-,ニlア    |i、゙`イ|
          .          `i;-、ニlア i、 "      |、ヾ|l|゙
          .           ゙i,    |:|         | ゙i, ノ,
                      ゙l、  `!_,,.       | ゙i |
                       ゙!、  ,,,,.. -'''    /  | .|
                        ゙i、   --    ,r'   ゙i_!-;
                         `!、     ,r"_,,,r-'''ニ-‐''゙i
                        rヾ、`ーr‐''ニ""-‐'"     ヽ,.........,___
                       __λ i,ヾ| i''"       _,,.r-t"_,r'"_:_:_

    ―――さて、新しく国を手に入れたとき、その君主は当然 【力量】 か ―――


47 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:04:58 ID:Zjsmwns2

           ヽヽ_
           ≠///7',____       / ̄ヽ
           ∨////ォ   \   7   .7     _     ラッキー
           / ヾ、__,,イ     ∨ |   7    ,イ   )
          7       ・ ,,  Ⅵ  7   〃   ノ    クッキー
          i   ・    , ィヘ  |  .i,  /   .イ
          r'ハ  ,,  , イ:::::::::::i  j   ' 7  /        ミ○キー!
          ヽ, ', ヽ'":::::::::::::::::ノ ,-'"_、_ 、 _,-'- 、
           j ヘ  ヽ、::::::::ン | '"   ヽ'"   ノ
          ヽ-' \,_  ̄ ,..-'゙i_    /ヽ--‐' ヽ
              >:::::::::::::::::::::::>=、く ヽ,__, /
              〃:::::::::::/ヽ:::::::::::,:::ヽ、::::>-≠
           /:::::i、:::::/  `='´ .i:::::::::::::::i ̄
          /i::::::::::| `´,i:::i_,.....-, ヽ::::::::::j

           ―――あるいは 【運】 の面で優れていたはずだお―――


48 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:05:30 ID:Zjsmwns2

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \    この二パターンの内、より安泰なのは
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ  「運にそれほど頼らずに国を手に入れた場合」
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /   だお!
/    く^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \




                           _,,,,,,,.........:::::::::::--::.,_
                  .,----─''''''''''""~        |  ~"'-:::.,_
                  .|                   .|      ~"'-:::.,_
                  .|                   .|          ~"l
                ._|_______        |             |
          ,:;::=ニニ"─────:::.,    ̄"'''''':, .. .|             |
          /              ,l /''''''''''''''ー‐:,';  . |             |
       .  /  - -、           ,l l / ̄ ̄ ̄~~l'';   |   ひっこし    |
    ;''''''l   / . ● ●) ヽ       .,---:,.l'''      .|.||.  |             |
    |  |  ./  (人__) ノ      .|   |l |       | ||.. |             |
    '┬' ./  つ⌒て._         |   .|.l  _,,,...:::::;:::' .||.. |             |
      ̄l''''''''"~ー--:::::::;,.:::''''',:''''''::, .l,,,,,,,,,,l.| ./ .,,.::''"  .||.....|             |
      '::,,_          '::..,,,.:''''''''''l | | ,,::::'"     ||.....|             |
      | | ~"'''''ー-:::::::::....,,,,,,___,....::'" | ""     ,::::.|| . |        _,.:::::-'
    .  ,::,|             l    |   _,,..::-‐'''"~~| .|     _,..:::-'::,~|
     . l ':,:ー-::::,,,_      . l   _,,...|.:‐''"~   _,,.::-‐'_l,..:::-''"~  /,:::,l |
      |~"';:,'''ー-::::二,''ー-;-:,::':'''"~  ||     ./...,,."':,      _,.:::l l:::l|..l
      ;'''ー'=::,,,,_/':,  ~"''''/,:'--:::::...:-'''|     / ,...,"'; ';l'''"|_,,..:::''ニ-'";'::'/
      |ニ; .;:.....,, ~"''''ー-:::' ,l   :: |.. .|_,,...:::'',l./ ,,,,'; | lニニ.::'"~ 'ー‐''
      ~"''-''=;:.|"''''┐-:::..,_~"''''''''ー‐''''|   l l' ::::::|,l__|
           ~"''ー''=::;;:::'  l'''''ー;   |,..::-'"l l  '''//
                 ~"'''''==---'‐''';"~.':,"'‐'',:'
                          ~"''''''''''"

      ―――以前述べた様に、その国に直接住んだ場合はより安泰だお―――



49 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:06:23 ID:Zjsmwns2

               ∩_     具体例を挙げてもう少し詳しく議論してみるお!
              〈〈〈 ヽ    例としては次に挙げる人々だお。
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    ・ 出エジプトを指揮した預言者モーゼ
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l..   ・ ペルシャ建国者のキュロス王
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //.     ・ ローマ建国の王ロムルス
  / __        /
  (___)      /..       ・ アテネの王テセウス


50 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:07:14 ID:Zjsmwns2
       ___
     /   ヽ、_ \     そうとうな偉人ばかり例に挙げたけど、だからといって
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   「そんなの参考にならねぇよ!」だなんて思わないで
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  ほしいんだお。
     ゝ  ノ
   /   /




 (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
     (((i ) __  ( i)))     やっぱり参考になるのはそういう「偉大な人」だし、
    /  /⌒  ⌒\ \
    ( /( ●)  (●)\ )   それに、【せめてその先人の残り香に預かりたい】
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |              |   と思っての事でもあるんだお。
    \             /


51 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:07:58 ID:Zjsmwns2

    / ̄ ̄ ̄\      さて、先に挙げた四人の生涯や行動、業績を調べてみると、
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    「あること」が何よりも先ず非常に重要だった、
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/    ということがわかるお。それは……
 /  (丶_//// \


52 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:09:06 ID:Zjsmwns2

      _______
    _,./       ヽ                       __     ┌―┐  ∩  ∩
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、         ,⊆.己   _,n___ └┘/7   `フ∠  ∪  ∪
   〉       `Y(,_ )  )        `フ_厂   `l_ヤ′  <ノ   └'^ー┘ o  o
  (´   ─、,,_  入_____ク                Occasione!!
  }         \_/   /   ___
  {   ─、,_   !   、!  /     \
  ヽ      ヽ/  /(/   \ , , /\
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ   (●)  (●) \    だお!!
    ゝ、_     _L  / ヽ     (__人__)   |
      `゛ー<  /    ヽ    |r┬-|  ,/
          ∨       ヘ  `ー'´  r'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ


53 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:09:57 ID:Zjsmwns2

          ∠二_ヽ
         l´>,へ`lト
        ,/ /:::.::|ラ ',
       /  ./:.::.::.| | ',             たとえどんなに優れた力量を備えた
     /;   /.::.:::.::| |  ',____
    ./::::::':;..  i'::.:...::.::| | /\  /\     人物であっても、「チャンス」、すなわち
    /'::;:::::::::::'::,l!.:::.:::.:..:l! /( ●)  (●)\
   ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....:...:.l!. :::::⌒(__人__)⌒:::::\  何かしらの良い機会が無ければ
   l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!.   |r┬-|       |
    |:.:..  /   \:::.:.:.:!.   ` ー'´     /  「国を興そう!(手に入れよう!)」という
   :!::::./      . \::.::゙:、    /   i
    ゙く          \:.:.゙:、 (⌒)   ./    気にすらならなかったはずだお!
  .   ` 、          \::゙:.、ノ ~.レ-r┐
        `゙ ‐-  .,,__   _,,.>__ | .| ト、
                ̄〈 ̄   `-Lλ_レ
                   ̄`ー‐---‐




       ____
     /      \
    /  ─    ─\   もちろん力量を備えていたからこそ、巡ってきたチャンスに
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |  対応できたんだけどね。
  \   ⊂ ヽ∩     く
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/


54 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:10:43 ID:Zjsmwns2


 ――― 「イスラエルの民がエジプトで奴隷にされている」という状況があったから ―――


       フ_  -‐ァ   ー┼‐  -─ァヽヽ -─ァヽヽ ー┼‐   「 ! 「 !
       ̄/          .ー┼‐  /     /    .(_|   .|/  |/
       `ー   `ー‐‐'  (_|`ヽ  `ー-    `ー-     ノ   O  O
  \\       ':,           ___         /       / /
     \       ':,     ,. ''"´     `"' 、   /      //
      \        , '´   / ̄      r'oヽ_
               /     /      l   \ヽo)      /
          \  /   /  / /|  ,  /メ、    Y ヽ.  /
`'  、         ,'  ./  !/メ. |  //| _」,ハ    |  ハ   これ以上イスラエルの民を
    `'  、      |  ,|   |.ァ'テ、|/ ァ'i´ノハ/|   ハ.  |
        `'  、 ! 八.  八 j_rリ    ゝ-゚' [`ヽ/ |  |   虐げる事は許されません!
              ∨  \,ハxx   ' __  xxト-、ノ  /ヽ八
`"''   、...,,_        _/ 人   l7´ `ヽ/\)  /  .!  \,. -、  みんな!
       ヽ.ー--‐ ''"´ / /  ,>,、   _/`ヽノ-‐/   /ヽ. /  /
        _.> , '"´  | _ /  ]ア/   /  /   ,ハ_/  /ヽ  私について来て!!
     , '"´   /     /´ | | ̄`7ヽ| / / /   `   'ー---‐、
    /    ,       _|_// / / |/ | | /   、_     _,,..ノ\
     |   /!     [.__/ |// /    | |, '  _     ̄   \    ,ハ
    '、  /  ヽ、    | /    .|/      |/   ノ-‐‐ァ'─--rへ. \    |
、     \|     \  /人    ハ     ゝァ'|:::::::::´::::::::::/∧  ` ー' |  /
. \          ` /  |    .! !   '"   ! '、::::::::::::::::/./  \  //
\/、          /  /     | |       |   `'ー--‐' /     `'く
    \     _,r/  r/    /./      |\___,.∠.__     ',
     \ __//   /| '    /∧        ∧ \.           |
      r\//   /|. \  /./\\      |\ `''ー-- 、____.ノ

                 預言者 モーゼ


        ――― モーゼはイスラエルの民を導く指導者になれたんだお ―――


※言わずと知れた預言者。十戒や海を割る伝説で有名。Godに散々あちこち引き回され、
 ほんのちょっと不敬だったせいで最後は約束の地に入れてもらえなかったという苦労人。


55 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:11:40 ID:Zjsmwns2


         ―――ロムルスがローマ王となる志、野心を持つに至るには―――


  {:::::::: | /::::::::::::∨ /: : : : : : /: : : : :/:.:| !: : : : : : : : \:::ヽl
  ヽ::::: |.!:::::::::::: /: :{: : : : : //: : : : ,イ: :/ |:ト、 : : : i: : : : ヽ::::〉 バイバイ、レムス。
    \|l::::::::::::/: :,イ: : : : ィ7ー-、 / |: / |:.! ,X: : :}: : : : : :.V
     /l、::::: / / |: : : :/ イ: : /  !/  l:.|´ ∨ |: : :i、.: : !  貴方の事、嫌いじゃなかったわ。
.    l: :l ̄ |/r‐、l: : :.//|/      |/__ ,ィ.: :|: : :|ヽ: : :!
    l : :!: : :.:.{ ヽ.|:.:.:/ヤ乍牙气     斤ァ/ハ:|: : :l  \|
.   | : :!: : :.! ト、_.l/  {:辷.ソ       辷/{: :∧!: :/     でも、私はこのローマ唯一の
.    | : :l: : :.l≦ミヽ ヽ ,,¨ ̄     ,.    }/:.:!:.∨|
   l : : ! : /    \\\ .____(^ーァ____,. イヽ:.!: :.:.:|     王になりたいの。
    | : : l:.:,'     ,.ヘ_と}_}_}_]≧、  `ヽー┴‐-、:|
    | : : l:.|    '"´       ヽヽヽヽ- 、      }!
    | : : l:.{                {:.:{:.:{:.{  〉      {
    |: : :.l:.|ヽ、             }:.:}.:.}.:}ィノ____〉

      古代ローマの建国者 ロムルス
                                    _
                                   | \      /^!
                           O         |  ヽ.     /   |  o
                                 o  ヽ   \  /   j
                                    \  ノ^Y   /
                      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
                           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚
         どんだけ~.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O
                         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Ⅵ::::::::::::::|::::::::::::ヽ
                           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o
                       O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
                          ,':::::::::::::Ⅳ ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |
                         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C
                         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
                         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
                .             l:∧/ '/ /)、`_ー~ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
                .             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V

                              ロムルスの弟 レムス


           ―――「捨て子である」という生い立ちが必要であったし―――


※古代ローマの建国者。弟のレムスと共に旗揚げするが、後にレムスを殺害し、
  初代ローマ王となる。最後はあんさ…雷と共に人々の前から姿を消した。


56 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:12:28 ID:Zjsmwns2


―――メディア人(※1)が平和続きで軟弱になり、ペルシャ人がその支配に対して―――


                       _,,,、-‐''"´            \
                      ,r`                   `;、
                      ノィ //vw'  /レ     v     ヾ
                      /    /レv'´!        V\|`  |
                      レ'! /レ^′ /(└-ッ、   _, 、     i
   さあ、我が「不死の軍勢」よ、   V ,   ´⌒    ミ、 !´r' 、\    i
                        i / ,r‐′ /,r   ミ ノ〔´ ) )   |`
   全てを食らい尽くせ。        ノ ,r,ィ=1′     ` ) ( j′   ノ!
                       ヽ`' イ_㍗     /"  '、 ノ /   /′
                        ソ,` ゛´         、,/ヾ、, /
                     _  //       \   |     `'i′
                   , -'´ `''ー- 、_     \` /_, -‐'"`'''┴、、
               _, -'"          ̄ ̄`ー<"´         `''i
              ,r'´       、           `ヽ、        i
              l         ヽ、            `ヽ、_       i
              !   i′       `、             `ヾー-、_   `;
             ,l   i          `!              `、 `''ー,┴-、_
             ;l  i           !               `   !     ̄`';、
             i!   !            !                   !      i
             i! /             !                 ノ       !
             i! /              !                 i       i,
             i|'/               !                 i       !

                  アケメネス朝ペルシャ建国者 (大)キュロス


     ―――不満を持っていたからこそ、キュロス台頭のチャンスがあった―――


※東はイラン高原、西はアナトリア半島という広大な帝国であるアケメネス朝ペルシャを
  建国した「諸王の王」。

※1 古代において、イラン高原辺りに存在した大国。


58 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:13:26 ID:Zjsmwns2


     ―――テセウスもまた、アテネが政治的な分裂状態にあったからこそ、―――


            ,r 、
        /   \               俺のターン!
.        /      \
.       , / み の  \           ミノタウロスを召喚!!
       f}Y        /
      ,' /        /             、      _,.、. -、
, _     ,' /         /            ト、.ヽ` ‐-‐' ´   ` ミ、
ヽ、丶 / /        /             | `ヽ       `ヽ 乂
  ヽ Y /   ,.-、   ,/             |. |  `、 、-、 _`二≧` ミヽ、_
   ! / /__,/  ,i、  ,/             / | |l ト、`ヾィ叨ヘ! ,〉`-、ヾ´
.  ∨ ,/   / .i ,/              ヽ. |! .liミ戈j→ヽ i´ム、\`ゝ
.  / r'  _,.-´   _レ.i,/               ヽハ、l!ヽヘ、-=' / |'|::∨`ゝ
.  \!  !  -‐ '´   ,∨               ハ‐-..`_!;| `iイ ト.」'|:::::∨`
    \ヽ 〈 〈 `Y-ノ_             r、/::::l::::::、‐┴!-i┴-∨ ̄¨┴‐-...,ri
     \       'ヽA`丶、         ,/::::\::l:::::::ヽ/´ -‐'´∨:::::::::::::::::::::/!
      \     }/:::::::::::`丶、  _,...-:'´:::::::::::::::::}::::::::|      /:::::::::::::::::::::/:|7
        {ヽ.   /:::::::::::::::::::::::::`´::::::::::::::::::::::::;‐ヘ!::::::::|ドアボッコ/:::::::::::::::::::∠-く_
          ! \._/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;‐'´  ∨:::::!     ,/:::::::::::::::::/:::::::Y   r、rヘ、
        ∨ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;‐'´     |::::::| ,.二_¨/:::::::::::::::::∧:::::::::::|  ,!、j'‐ 〉
         ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨´  ┌..、   j>:|´   〈::::::::::::::::/  V:::::::::〉.-{、{   〉
                           |:::::::`:‐/::::::」    ∨::::::::::/   V::::/:::::f{ {、._ /
                    ,.-'´ ̄ ¨ ─┴─,=イ‐7 ̄  _    ∨:、 ̄ヌ    V::::::::::!、-/
              ,.-'´           / /7,. ‐ '´      V:::\ ̄、:―.Y::==--`
              ∠´---―‐- 、 _  ,/´}/ Y         く:::::::::\:::::`丶:、_/´
                      ` '   '    |  /    ,. - |::::::::::::::\::::::::::::::;>
                            | ∠ -‐ ´   !:::::::::::::::::::;>::::://
                              /     、 ___ !:::::::::::://:::/、/

                       ギリシャ神話の英雄 テセウス


                ―――その王位につくことが出来たんだお―――


※迷宮の怪物ミノタウロスを倒した伝説で有名な英雄。その後、アテネの王になる。
  が、「神話の英雄はろくな死に方をしない法則」により、最後は崖から落とされて死ぬ。


57 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:12:36 ID:TQPzHkNU
キュロス以外ほとんど伝説じゃねえか、
キュロスはアッシリア帝国の後継の一つメディアの王の親族だから
他3人と全然違うんだけどなあ。


60 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:14:42 ID:ZZcff1XQ
>>57
当時は伝説と史実の区別がつく時代じゃないから細かいことはいいんじゃない



59 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:14:30 ID:Zjsmwns2

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   彼らの様に自らの力量によって君主になった人間は、
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,      一度国を興してしまえば後は安泰なんだお。
/      ∩ ノ)━・【】[]
(  \ / _ノ´  □
.\  "  /    (⌒)
  \ /




     ____
   /      \ ( ;;;;(   ……というか、まず新しく君主になる時の不安要素は、
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   「国を手にするということ」が「何らかの形で新しい制度を
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/    導入する」ということに等しいことだ、ということなんだお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /     新君主への反発は即ち、【新しい制度への反発】なんだお。


61 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:15:28 ID:Zjsmwns2


    ―――先に挙げた四人は、自身の軍事力を以って君主の地位についた―――


           / / /                     \
        /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \   え?嫁の成り手がいない?
      /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
   /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l 逆に考えなさい。つまり、
  /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
  \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、
   \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉  「いないなら奪えば良い」
      \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/
       |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /
       |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//  ちょっとそこのサビニ族の女を
       |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/
       l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l       纏めてさらってきましょう。
      /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
     /   /  \  \|: : :.く   Lュ: 弋.  l   |.  で、婚姻でも何でも挙げちゃえばいいの。
     /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
    /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |


―――だからこそ、その武力で人々を新しい制度・法に従わせる事ができたんだお―――


62 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:16:18 ID:Zjsmwns2

       ____
     /     \       対して、「自前の軍事力を持たずに指導者となった」
    ‐   ─     \
    (  ( ●)     \    という場合の例も見ておくことにするお。
   (人__)         |
    `⌒´         /
    `l          \    ……そしてその例は、ごく近年にあるお。
     l           \


63 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:17:24 ID:Zjsmwns2

             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.    このフィレンツェは腐りきっている。
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|    神の名の下に正されねばならん。
           : : :|     ::::`´      ': : |
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
               V∧ .:::::::〈 |      リ /
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_

          説教師  ジローラモ・サヴォナローラ


67 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:21:16 ID:.COc.o9c
サヴォナローラこいつかw



64 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:18:10 ID:Zjsmwns2

..      ____
     / ―  -\     このサヴォナローラという男は、フィレンツェにおいて
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   人々を扇動し、メディチ家を追放して宗教的・政治的
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   主導者になったんだお(※)。
.   ノ         \
 /´            ヽ   ……やる夫が丁度、二十台半ばの頃だお。

※1494年の話。


65 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:19:22 ID:Zjsmwns2

               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ    見たことか!
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)    私が予言したとおり、フランス軍が
             lk i.l  /',!゙i\ i
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /    攻めて来たぞ!
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l     あれは神による裁きの剣である!
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.rく"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli

       彼は確かに、フランス王シャルル八世のイタリア侵入(1494年)を予言し、

        そのことで人々の信頼と信仰を集め、当時フィレンツェを指導していた

                     メディチ家を追放する事が出来た。


66 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:20:46 ID:Zjsmwns2


    / ̄ ̄ ̄\         その手際はまあ、見事ではあったけど……
  /        \
 /    ─   ─ ヽ       でも、自前の武力を持っていたわけじゃなかったお。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \    ―――加えて、その後にあった行動がかなりまずかったお。


68 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:21:33 ID:Zjsmwns2

        【以下のエピソードは、やる夫著『政略論』第一巻四十五章からの抜粋】


        ∧,,∧  .∧,,∧        サヴォナローラさん!
    ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
   (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)   市政府の奴らが好き勝手出来ない様に、
   | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u    新しい法律を作りたいんです!
        `u-u'  `u-u'
       フィレンツェ市民

                                      ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
                                    ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
                                   ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
  ふむ?                            ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
                                  ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
  ……なるほど、「市政府の宣告(※)を         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
                                  ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
  受けた場合、被告は人民に提訴できる」と。      r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
                                  |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
  成る程、確かに理に適っている。             ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
                                   ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
                                    `" ト、    " `    /   |
                                      | 'ヽ.   .|    /   .|
                                      | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                                      !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
                                     ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |

※死刑や、都市追放令など。


69 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:22:46 ID:Zjsmwns2

                              ,、
                            //
                           ///)
   よし!私もこの法を          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
                         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
   成立させるのに協力しよう!    /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i
                        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il
                       ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /
                      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
                     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
                    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
                   ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l
                  ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!
                  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙ー=r.、
                 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ__\ー-、
                /      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> ゙t.,>‐fi


             ゚・ *:  : *・
         *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜      やったぜ!
      * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
    。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜     流石はサヴォナローラさんだ!
      ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
      (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
      | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
       u-u (l    ) (    ノ u-u
           `u-u' `u-u'

          ―――その後、大紛糾の末に法律は成立する事となった―――


71 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:23:48 ID:Zjsmwns2


                        ―――しかし……―――

                        , -──‐‐-、
                       / ,-─==-‐‐、\    メディチ家復帰を企てた
                      / ,,---、  ,,,---、ヽ
                      i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i    五人を死刑とする。
                      |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                     __| ,,、--└Li┘---、 |___
                    { ti/   /\   \iァ }
                     Y    ./´ ̄`\   Y´
                    ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                   / /  /  i  ヽ ヽ   \
                  i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                  | i   i     i    i  }    }
              ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
           ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
        ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
       /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
      / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
  ┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
  │ 市政府 ...!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
  ├───‐─┴────────────────────────────
                                    ヾ;;ー、|ヽi、_
                                  ヾ;`;;;;;:::::::::;;;;:゙ヽ!、
                                  \;;;;:::::;;;:::::::;;;;;;::::''i
    くそっ!こうなったら人民に               く;;;;r''´`ヾ;;;;;;;;、;;;;|
                                   |/ -、_   _,、 i;;;゙、
    提訴してやる!                     r !゙ ra、ソ i´__ |;;;/
                                  ! !   i ! ´゙` !/
                                  ヾ ,、_ `-'   /゙!
                                   | !゙'ミ=-ァ /ノ
                                 _,、 !゙、 `゙''''゙´/、
                                /i゙ | ゙'l||i> '´i_`!;`、_
                               /;;;;|'''"i i ,  / ! `!;;;;'、;;;;;;゛;;'';ァヽ,
                            _,,、-ァ;;;;;;;;!_丿_ i ` /-┴-|;;;;;;;゙、;;;;;;;;/;;;;;;;;;;!

                                    陰謀者


72 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:24:31 ID:Zjsmwns2

                          ,ィ≦////,ィ/y' ,///////i、`¨´ ヽ  ,ィハ
                         /彡'´ ,ィ¨´,r//iィ'////¨i//ハ..: .....il、、y////ハ
                         ////i、//v////////  ヾ、マ/ハ//////////i
                        〈////////ハ////ハ!   ,..ィミ////////////l}
                   .      ヾ{///∧i{.__ヾミ{:、v(ィ':.fツ¨フ `ヾミiハ///////
                   .       リハil!/i|、t‐:ァ、〉:....         i/ィ'"i.}ノ
                            ヾミ:ハ ¨ソ::::::::         ' 〈ヲ'ノ
   馬鹿が、提訴などさせるか!           `ヾ  `_,...-‐=ァ'´       ,.__/
                                  ` ̄ニ ´        ,/ i!
                                ヽ            ,イ  |
                                  \      ,ィ彡'====x
                                 ,..ィ{`ゝ=-‐..::'::::il       i!
                                 ヽ::il//ハ  ::::::::::l|  ,...:;-‐ ¨` ̄ ̄
                                 ,i ヘマ/ハ  ::::;:'/,ィ、<´
                           ,...-‐::::¨´ /r-===彡'  ゙>、.`:...、
                                /ィ´            ゙>、 `:.. 、
                       /      //                ゙>、.`:.、
                      /      / /                      ヽ ヽ

                                フィレンツェ市政府


            __`ヽ\l:::::::;;:::::::;::....:::::;;::::;;:::::::;il!::/-/
            `-'';;:::::::::::::::;;;;:::::......::;;::::::::;;;::::;;;::;;;;シ--
            >;;:::::;::::_:.:::_;;;;::::......._::-、::::::::;;;::/´    ちょ!おまっ!!法律違反だ!
            `>:::::;;;/''::  `'''-''、 、__, :ヽ::::;;;>
              ''i;;;;::>:_     〉__ ( ::_、:::;;/
              i;:/::::::.ヽ、_     _/::::l;;;l   ___,,,,,,,,,,  おい、サヴォナローラ!
          ________,--|:::: ___ヽ__`-' ''-'',_-_'_´::l;〉ヽ;;´::;;;;;;;;;;:::i
      /::i;::::;;;;;;;;;;;;;:〉ニ';i:::::::__,-'´:::、...,::::`'.-、_:::::|ン'::|;;;;;;::::;;;;;;;;::   お前達が作った法律だろ!
      /::l::::::;;;;;;;;;;;/::::;i;シ|::,;;;;;;;, ::::;;. .;;::: ,,;;;;;;,,:::|メ;/、:::;;;::::;;;;;;;::
      /;:::l:::;;;;;;;;;;;;く;::::;;;`-|::''''''' __ 、....,, __'''''''::::lノ;;;;::i:;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /;;;;;::l_:::;;__;;;;,--ミ、_;;;;;!::::: / ∧-,--'∧ヽ,:::/;;;;;_,,,∠__;;;;;;;;::l   何とか言えよ!!
   ノ;::;;;;;;/: `....''''''''..ミ-、i、_.li i! l / l / |./l/_//:___,,,-:::::`-ィ
  ,/;;;:::;;__|、;;;;:::;;;;;;;;;_____ノ;;...|:::l__V_,,.-'--'、__Yノ/..::/  ...:::::::...__
     ´;l_,;;; :.  .....  ヽ;;::::|-:ヽ、_;;ill||lii;;, /'--!.:::'.、__;;;;;;;__,;;;;;;;:
     |i(:::::::::::::::::::::::___ノ:::く|::::::::::i'''i||||||!' :|::::::::::i''::/............::::::::::::


73 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:25:22 ID:Zjsmwns2


            ――― しかしサヴォナローラ、これをスルー ―――


    :.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::.:.:.:|
    :.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:|
    `´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
    .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|.:.:.:.|      (メディチ家復帰を企てる奴など、
    :.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.}
    :.:.:.:.:.:.:.:, -――..r:.:t‐  |.:.:/        死んでもらった方が良いな……)
    :.:.:l.:.:.:.:`"'''ー----゙´   |:|⌒ヽ
    :.:.:|  ヽ:.:.: ̄ ̄`゙ヽ  |:i   |
    :.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙   |i(ヾ  |
    :.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i':i  j  |
    :.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!j (/  /
    .:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ハ   /
    .:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|-´
    ____.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:/:.:|
     ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:|
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|
    ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:|
    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、
    .:.:.:.:.:.:.:.:/   , -''´  /|
    ー―‐' -―''´, -‐'⌒ヽヽ|


75 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:26:20 ID:Zjsmwns2

                              / //
                   |   |\    ./ //´
                    l   l\iー、/  //      何、これも次元連結システムの
               |  _l  |ー|l ̄ ̄ ̄\
 \     ト 、       |./ _! .l |!   __ \    ちょっとした応用だ!
   \  \ヽ      ,/,ー/ ∨,ヽ,!  /  ,,,,,,,,,,,,,\
     \  \ヽ、 _ /,ー/|_/ \ /  /゙´      ゙ヽ
ー――‐、―r‐ V ´  〈 l |.|||ヽ ,/  /            ヽ
ー、 r-、__ \ `Yフl/ / ,l,| l lll ヽl ./l           i,
  \ー//、_\ .i`_,,//´|\ヽll / | / {            |
    \ ヽ/X´ ̄/`l  \ヽll__l | | .{           ,l'
  ./7 .`l_〃ニニヽ ゙ー'´ \、ヽ レヽ!、            /
  / /./´||l´:;;;;:`l i\__∠_ \,\ \ヽ ,,,,,,,,,,,,,,,, -'"
. / /_,|、_ 弋 二ニノ_/\  `|―、\__,〉_/__/__/__/
//´   i/  l、 ヽ/`i,/ヽ_イ   \  \
 \   /    .i ー ' ーi―''  |      \  \
、  \/   ,-‐iヽ,___,/ _   |-、     \  \
                              、ー、 、_  iヾ_ _
                              \;;;;;::::`:::::;;;;:`;;\
                              ''ミ;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;:::;;;;i
                               \;;;;::::;;;;;;;::::;;;;::::;;;'、
     うわああああ!!                ヾ;;く´~`、'',´ ~ >;;;i
                                |;;;'_,、-'゙  ゙'ー、,_;;;|
                                i゙l| く&i>  く&i> !゙i
                                ゙、j. | | i ! | | i /
                                 i,| | _゙_゙_ | |/
                                  ゙Xニ-‐-ニX゙
                           _、- --ァ''ブ'、,ミ,il||li彡く\ー ― -ァ、
                          ,';`\;;;;/;;( ./ /./''Xヾ゙' ` >、;;;;;/;;;;;;゙i
                          i;;;;;;;;;;;>';;;;;;;;;゙、.   〈 `!.  ∠;;;;゙、/;;;;;;;;;;;;|
                         |;;;;;;;;;;;\;;;;;;;,i、i''ー''''iニi゙'''''゙,ノ゙i;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;|
                          i;;;;;;;;;;;;;;;`i;;;;|;;;`~ ~ ´゙i;;~ ~ ;;;;;|く´;;;;;;;;;;;;;;i


        ―――こうして、陰謀者五人の死刑は執行されたが……―――


76 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:27:05 ID:Zjsmwns2


  ―――このことによって、彼はフィレンツェ市民の怒りと失望をかうことになった―――


        /三三三/,.‐ ,/  /  ,.‐      | /     \    ┃  ┌'└vヽ,--┘'┐
  _n_n__   /三三-‐"/// / ,‐'/      |‐"        \  ┃  コ =‐''、''7 .┌
 └i_n┌' //|三/'"//  |/ ,..." /       |         、_ヽ.   ┃  ( o |つ丿ノ,/| |
   く丿    レ'" /./   | /  ./        l      ヽ、,、|゙ヽ   ┃   二 二 ニ.└'
.  __n__ 00    //   /   ./                ゙、.   ┃  └‐、,.┘.| |
. └冖 !     /"   /    ゙、            /l    ゙、   ┃  /ヽ_,.,、| |_.,ノ>
.   くノ      / // /      ゙、           / |    |   ┃   ゙ヽ--┘ l,.,-‐"
   ___n_    レ'"/.  |       ゙、.          / ゙、   / |.   ┃   ,.--‐‐、 l''l,.,.l'l,、
    フl.「     /.   |        ヽ        /  ゙、  / |.  ┃  └''''") | | |.コ┌
  _n_    /     |         ゙      /   ゙、    |.   ┃   ヽ二‐' |_|l,o 、゙
 └┐r┘    |     |       ,..       /     ゙、 ヽ'.   ┃  _┌,__     ̄
   く.ノ     | ,.-   |     /      '"       ゙,   |  ┃  l.., ,.、二l
  __      |''"        ./               ./  <. ┃   //,-、_,、
  | 匚] |     |         /               /   ,.ヽ、 ┃  ヽ'_‐_┘
   ̄ ̄     ゙、  ./     .|    ,/、        /   "  |  / / / /└ ,.,ノnn
  ┌┐    /  ./     ゙、  /、、 ヽ   ,-‐-、  /     ,.‐'"| / / / / l", ,二'l~
  ││   /    |     /'゙、 |,‐,'" / /,/ ./ヽ、\/  /,.-‐'''| .・ ・ ・ ・  l、‐┐
  └┘   |    |    ./ /゙,. | |  /'"/ヽl, |‐ .\゙l / _゙> / /|       ̄
  ⊆⊇、   |   |    /、" //ヽl/ ''"    ゙''",ヽ './_,.,.‐''",.,.,.,./'"  |       ,、 ,._
 └‐┐ |    |、  |   /、l、'、‐、/'"       ,‐,ノ /  ゙̄"'"  "  ./|     ./;;|/
   く/.   ゝ\/\  |ヽ、'/ ゙'',.-‐,.、      l__/     __,.,.,.- / |    /;;;;;;;;;;;;;;
 ∩  ∩   |"   \ヽl .∠_‐ / ,‐'_'''\     .l 、 ゙、  '''''‐‐''''''  / .|   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ∪  ∪   \     ヽ─,゙、 .'、,."-''",.,'"ヽ    ,' ゙、 ゙、      / ,‐| ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 o  o _,.,.-、ヽ    l''‐‐'"゙、  ゙ヽ,.‐', ノ ゙,  /  .゙、 ゙、    / //| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.-"三三|\、   ヽ、;;;;;;;;;;;;゙ヽ、 ヽ''‐",." /::--  ゙、 ゙、  / / ,.";|/;;;;;;;_,.,.-'''''''''''"ヽ、
   /三三三|    / l、;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ.、_,.,..‐" ゙ヽ、゙ヽ、 ゙、 ゙./  / /;;;;;;;;;;;/::  \,l/
/\|三三三/    ./   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ─‐‐.、ヽ\ ヽ,,/   /;;;;;;;;;;;;;;|     ゙"''‐"'
/三三三三N    /    /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,.,.--.、  ゙''‐‐'‐''   /;;;;;;;;;;;;;;/゙、 .、 、
三三三三 |     |     |  ゙,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   __   _/";;;;;;;;;;;;;;;;;|  ゙、  l:: ヽ
三三三 |     ゙、   |  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ─‐'"" ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ  ヽ ヽ,.,.,.,、
三三三三\    .゙、  ヽ,./ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ゙、、  ,.
三三三三三\    ゙‐、,._./    ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙、  ゙ヽ,.,.,.,.

        穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めたフィレンツェ人


77 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:28:14 ID:Zjsmwns2

  _____         まさしく「言行不一致」の一言に尽きるお。
/ _     _\
      ̄` ´   \      そしてサヴォナローラは自前の武力を持たなかった……
  (  ● )   ( ●)  \
      /   !   ヽ    \   ___,. -、           そんな男が信用を失えば、
      ゝ__ノ ゝ__ノ     ヽ ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
      ` ⌒ ´       |  `''''フく _,. -ゝ┴-r-、   後に起こる事なんてわかりきった
                   |__,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
  _____      /   / _,. く  / ゝ_/ ̄|    ことだお。
'"´:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_/ にニ'/,.、-t‐ ┴―'''''ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /   .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ


78 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:29:14 ID:Zjsmwns2


        ―――サヴォナローラは最終的に、市政府の手によって―――

                                      __,;:'' ,,;:''
                         ┃┃┃         ;'/ o,,;:'''  .┃
                         ┣┓      _,,,_,;''ヽ. ヮi  ━╋
                         ┃┗     ,!--t_,;:''ヾ`r'  ━╋
                               /  /、゙i,i,! ,.`ヽ、   ┃
                              /   /l  't. ゙:、||_/,! l     ━┓
                             l    ノ |  'V~~| n ノ ,!    ━┻
                          ,,;:〔,r'ヽ./   /、   -`/, " .|
                           ,;::'' / [レ' / ゙:、ヽ.__,r''"゙l    ┃
                       ,,;:'' ,;:''!_!!n゙ir"    `ー--'ヽ,  l      ┃
                     ,,;:'' ,,;:''    `"i         | !-、.|       ┃
                  .:::::;;;:'' ,,;:''       ,! 、       r'i//、7       ┃
             .r'ト、  .::::;;'' ,,:'':.        !  `'y、---‐"l r'" .|'
          iヽ、.ノノl=''l /,:::''':::::::. ,.,_    ,,r"   / ゙i   ,r' !,'ヽ !,        ┓
          lヽ.ヽ く:、//    r" | ゙`''/l ___ノ  ノ  ,!   !,!ノ      ┗  ┃
         /' ,>"//,!     ,!-, |  /   ~,r'"  /  /               ┏┛
         //'/!,!/ー/     l ,,.r'、/  ,,r'"|  ,/'i__,,..,/                ━┛
       //"ν',ソr"ヽ/゙i,     l'",r'l,ノ ,r'"`-、|、.,'   ,r"
       |/゙`'>'" `'''゙,〉:.、!、   / r" ,/    ゙i/ ./
       l' r'i'  _ ヾ  ゙i、i:、', _,,/l/" /__     / ,r"
       ゙V"i ,r" ヽ‐-‐''r' ,/ | | /  ヽ、、/; /
         ~'i,   lヽ、 ゙i,"r"' ,! 'i,l''ー- |  (r /゙i, ,,.、-'ヽ,:、   ,,..、-'二'i
          ヽ、 |  ゙、 l,,.-''" ,ノ'ヽノ | / /`''"-、、,,_ l-ヽ''"-''"  | |
          ,r",r''  ,! l,`''"i/〉''",r''"`,! /、   (__)| ,! /┐ノ ./  .| |

              ―――拷問された上で火あぶりの刑に処された―――


79 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:30:08 ID:Zjsmwns2

     , --ー -- 、
  , ´           ヽ        結論としては、
/            .........ヽ
           ..::::::::::::::::::::ヽ
          :::::::::::::::::::::::::::::',    「国、特に新しく手に入れた国の安定した統治には、
           :::::::::::::::::::::::::::::i
    >ー--、 --ー''/ i|   ノ:::ト    まず、その基盤としての軍事力が必要不可欠だ」
    、●   `ヽ ,:::::::::::/ー´::::::::l ',
      `ー--=ァ'   :::::ヾ=='':::::! ハ
       イ´   ..:::::::::::ヽ::::::::::::l l  ということだお。
、         {    ,、:::::::::::}:::::::::ノ  i
ヾー 、    r´ヽア ̄ ヽ- '::::,, イ   ト   政策だとか弁舌だとかの重要性は、その次に
  \.:.:`.ー{ r-'  ィ、_`i`ー、    !.:.i
    ヽ.:.:.:.:ハ`ーフ´ ヽ_`ー, ヽ.:.:ヽ  ノ.:.:.:l  来ることなんだお。
    ハ.:.:.:.r゙ー'   ィー`゙´ }l.:.:.:i´.:.:.:.:.:.:i


80 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:31:05 ID:Zjsmwns2








                  ――― やる夫の主張 終 ―――








.

92 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:39:54 ID:TQPzHkNU
サヴォナーラの破滅は彼の軍事力フランス軍だけ頼りだったから
フランスが引き揚げたらこうなるのは当たり前だったけど、
成功者の例が極論過ぎる。コシモ・ド・メディチを何故成功例にあげんかったのか、不明。


94 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:40:58 ID:ZZcff1XQ
>>92
やる夫の立場を考えれば無理もない。
一応、ミラノ公は触れてたけど、同時代だから難しいのかもね


81 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:31:54 ID:Zjsmwns2








                      ――― できる夫の反論 ―――








.

82 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:32:19 ID:Zjsmwns2

        ____
      /     \
    /  -     - \     ……情動・情欲を持ち合わせていない人間は居ません。
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |   そして、それに翻弄されるのではなく、制御して中庸を
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /     保つ事こそ社会において非常に重要な事です。
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




        ____
      /     \     そしてこの情動の中で最も破滅的な行為を招きうるのは、
    /  -     - \
  /   (●)  (一)  \  「功名心」あるいは「虚栄心」と呼ばれるものです。
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /  これに取り憑かれた人は、今ある生活、今もっている物に
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |     全く満足できなくなってしまうでしょう。
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


83 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:33:11 ID:Zjsmwns2


        / ̄ ̄ ̄\      そして恐ろしい事に、「君主の功名心」というものは、
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \   「一私人の功名心」よりも遥かに大きく、そして
     |      __´ _     |
     \        ̄    /   より一層破壊的なものなのです。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /




       ___
     /   ヽ、_ \     ……やる夫は功名心を持ち合わせた人々の中から、
    /(● ) (● ) \
  /:::  __´__   :::::: \  模範的な人間としてモーゼ、ロムルス、キュロス、そして
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  テセウスを挙げました。
     ゝ  ノ
   /   /           この様な例は他にもまだまだ見つかるでしょう。


84 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:34:05 ID:Zjsmwns2

                 _, -───ュ_       _ュ=───- 、
              < . : : : : :/   \____/  \ : : : : : : : . >
          < . : : : : : : : :.:./ ̄ ̄`ヽ{___,}/ ̄ `ヽ─- _ : : : : : . >
      , < . : : : : : : : : :.:> ´r=z     | r‐-、 |     iヘ\  ` <: : : : : : . >
    ,/ . : : : : : : : : :> ´ / .|_!     .| 廴ノ .!     弋! .∧      `<: : : : : :.  >
  / . : : : : : :.::> ´    {.    , -=z__ノニ二二} ‐、z=- 、   ∧__     \: : : : : : : : . >
   . : : : : : : :/       /|  / _ | 〈 ̄ ̄ ̄〉 | _, \  .} \      \: : : : : : : : : :
  : : : : :. .:./      //ヽ .|. //Ⅵ \_/ ,Ⅳ\\人ノ\  \       \: : : : : : : :
  : : : :. /      //_  ∧/!ミュ_:::::::\    /::::::: x彡| .|  __ヽ.  \       \: : : : : :
  : :: :, ′      /  i | |   .| .| `≧_:::::::::`ー一'::::::::::::≦´ :! .! .| | .|   ∧       \: : : :
  .: :/      / ∧ .| |_|   .| .|:::::::`           ´:::::| .|  !_| .!.  / ∧         \: :
  . /       / / |.∧    .∧ .|::::::::::  Allahu Akbar :::::::::| .|   ノ ./  .∧
  / _, -=ニ"_i .:| .:∧   ∧ヘ:::::::::          :::::::/ /   ,'   .ト、   入___
  /   /       .|   .!    入.ヘ::::::::`ミュ:::::::::::::x彡′ 〃.:人 ,/   ./ .! /:::::::.   i `ヽ
  . .: : :/         |   .|\_ノ, \\::::::`ミ:::::::::::彡′://  ∨:|  / .|,/:::::::::::::::.  !  ∧
  .:::::::::,'    .::::::::::|  乂 `>    \\_:::::::::::::::::::::://   ./::::|/  |   .::::::::::::. |
  :::::::::i    .::::::::::∧   \:::::::`>  ` <二二二>´ , <:::::/   /    ::::::::::::.!
  :::::::::|     .::::::::::::::::|\     < .:::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::ィ ´    /!     .:::::::::::::|
  :::::::::|   .::::::::::::::::: :!  \     `>─z_____ ,イ´   > ´ ./     .::::::::: ::|
  :::::::::|   .::::::::::::::: : ::|   \                 > ´    ./     .:::::::::::::: ::',
  :::::::::∨.::::::::::::::≦三\.    `ー‐z        ./\   /       / _z≦三|::::::::::.   .
  ::::::::::::::::::::::::::::∧三三ル、_     \   /   \/         /三三>´i:::::::::::.  ', /
  ::::::::::::::::::::::::::/ `ー-、三}       \/     r{ZZZZZZZ}  i三>´   .∨::::::::::.  ∨
  :::::::::::::::::::::: /     ∨|               |   |   .|  |  |/       ∨::::::::::./

                       預言者 ムハンマド


            ―――例えばイスラム教の開祖であるとか―――


85 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:34:54 ID:Zjsmwns2

           捨 .放   l/l//   ,. --- .. __        /
           て  送       / /         `ヽ、_人/  来
           て  コ     //  /         \     .い
           か |     /_   .′       ヽ、\  \    よ
           か  ド       / ,,″ / ,ィ | l ll |l l ぃ ヽ <_   T
           っ  な    ∠ 〃 -/、/ ! | l ll ll | l i   '. /  V
           て  ん    ///  ,.イfr㍉i、| | ll |l |,-H‐  i ′  局
           来 て   /  l i  //|/`┴1| |/|ィ乏了ト、 /// !
           い     .′ l|/,小、    _⊥ _   リ,ハ l .' /|  ∧
           !`Vヽ /\  | | | |八   /ー--‐1`メ、厶ィi |/,.イ|  l  / ∨\
         ∠__  ∨  ヽ.} | | }川ヽ. ト、  ,ィ}/ //リ l/i/リ | ′
          ゝ   `V , ‐ァ .' メ、トく\/ヽヽ辷ク ,ィ'/‐-/リ,∠..._ l//
           \  // / //  丶 \\ \_/// / / /  `メ、
          ー- ヽ/   / // /〉   \ ヽ.ヽ    /{丁iヽ /  /   \       /〉
           // ー- / // /// ̄ ヾ 、 ヽ}     `l | ィ\ / /   /∧ /   //
         ./ /   / /ー//,′   }`ヾ i|  L___// | ,.へ,.イ/} // ,レ'  //
           /   / /  //7    /  !`ヽ、 // ,.ィ' / ト、く  /|  〈/
         . /‐- / /  ///    /  /   ├く// l     l 丶>'  ノ  〇
         .    / ー-///    /   ′  /  |   /     ヽ/ ̄/
                 //´    /  /    '   /ー-' .. _         ̄l
         .      〈/           '   /  /              `ヽ

                 インカ帝国初代皇帝 マンコ・カパック


             ―――アメリカ、インカ帝国の皇帝であるとか―――


86 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:35:37 ID:Zjsmwns2

                               ||
                               ||
                               !|_    こ…これでルーンの秘密が……
                             〃ヽ:::ヽ
                            レ`゙ヽ:;;ノ
                           /井i #i^   やばい!これ死にます!
                           / i |  キ!
                          / |ニ!井 |   絶対死にますって!!
                          ノ ノ´! ___!
                          ヽlii::ii└! r'"!
                           lii::ii::ィ'rノ、_|
                           !ii::ii::`´ii::|
                          ,!ii::ii:::ii:::ii::l
                          !:ii::ii:::ii:::ii::i|
                          .l::ii::ii::::ii:::ii:::l
                          l_;;;ii;;--r、;;;ii|
                          `ーFl-‐|_,l-'"
                           (ヽ! (-、゙!
                            ヽiノ `、y'

                       オーディン


         ―――あるいは、北欧のオーディンなどが挙げられるでしょう―――


※オーディンには実在説がある。が、何分、神話と歴史の区別が不確かな時代のこと。
  「神武天皇は実在したのか?」という類の問いと同じ様に、真偽の知れないことである。


87 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:36:30 ID:ZZcff1XQ
どいつもこいつも武闘派だな


95 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:42:04 ID:iJ0uy7k.
>>87
い、一応、オーディンは頭脳派なはず・・・あの神話の神の中では、たぶん・・・


88 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:36:31 ID:Zjsmwns2

         ____
       /    \    まあ、そういうのはいくらでも挙げてもらって構いませんが…
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー) \ ただ、やる夫の例の引き方に関しては「偏っている」と、
  | / .イ    '       |
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  / 言わざるを得ないでしょう。
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ




     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
    ,r'        \    何故なら、やる夫の挙げた例の陰には、
   / ⌒         ヽ,
.    ( ●)   `―    ..i  功名心の虜となり、己の身を滅ぼしていった数多くの
   i.      ( ●)    |
.    \ _´___       /  人々がいるからです。
.      \`ー'´   __/


89 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:37:35 ID:Zjsmwns2


  ―――これは、やる夫は知らなかったでしょうが、かつての宗教改革運動の時―――


                           /ニYニヽ
                        / (0)(0)ヽ     このミュンスターに
                       / ⌒`´⌒ \
                      | ,-)    (-、.|   千年王国を築いて
                      | l  ヽ__ ノ l |
                       \ ` ⌒´   /   やるっていうwww
                      /        ヽ
                     /           ヽ
                     |           | |
                     ヽ_|         |丿
                       |         |

                   ヤン・ファン・ライデン


                    {   {   ⊂=;´}           _,,-―{'ヽ,   {
                    =;   `'‐-7   ,ノ"-‐}      _,,ノ´   }  `'-‐'´
                   ,,、,,`}   /´´‐' ̄; ' , `'~´z,r‐''´   _,r-,ノ
                r-‐' ;  ヽ_,} ;   ;  ' ' ; ,  ;  ', 'r‐、_|
            ,r''´ ̄">, ; ', ;   ;  ' ' , , ; ' , , , ; ' ' ; ;   ; `r'
      海抜マイナス  }   ' ; ' ; ;    ; '  , ,     ' ' ' ' ' {
         ノ }, ノ 、-´   ;  , , , , , , ; , , , ; ',       {´~
        ノ      ~{   ; , , ' ; ; ; , ;   , ; ' ; , , ; ' ' ; , , ,ヽ
             {~`´; , , , ,    ; ',' , , ;   ;   ; , ,     `~ヽ,,、
              }  ;  ;  ,' '  ; , , ; ' ' '     ;          ヽ
            { ;' ; ;◎ミュンスター' ' ' ;      , ; '         ~`ヽ
           }, , ' ' ' '   ;  , ;  ; ,   ; , '; , , ; '              ゝ
           }   ;   ; ' , ;     ' ' ; ,  ;                 }
           {    ;  ;   ' ;    , , , ;  ;                /_r‐i _,,、 _,,,、
           } ' , ' ; ' ' ; '    ,' ;  , ; '  ;    ; ,               ~  ~  `´ ノ
           }      ; ' ' ; ;   ',  ;  ; ' ' '  ' ' ;                  /


         ―――再洗礼派のヤンという男がミュンスターにいました―――


90 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:38:28 ID:Zjsmwns2

                  【Q:再洗礼派って何ですか?】

    ;;:';::;;    ;;:';::;; :':;     ;;:';::;; ;;:';::;; :':'
       ;:';::;;   -―………―- _;;:';:: :':: ;;;
   ;;;:'::  ´                丶、 ::;;:'     ,;;:'
  ;;:;:':;/      ⌒\         \;;:'    :;;:'
:';::;;     _ -―――‐ヘ             ヽ;:'::; : ;;;:'   幼児に対する洗礼(※)を否定して、
..;〈    ´         ∨             ',;:  : ;;:'
': ;{/            〉___       i;;:': : ;;:'    成人した人間に対する洗礼だけを
:'; ;∨         _ -=¬: :‐<      │;;:':: ;;;:
': ;:;';}    . -┬: : :∧: :\: : : <         ,′;;:': ;;:;   認める人達だけど……
  :':;レ':7 「: : : :.|\厶斗r=ァト、厂      〈\;;:';:;:;:':
../: : :{:厶人: :| イ  iJ  | \         \ヽ:;;:'::
 ̄/: : :八ャ‐u∨::::::  ー=彡 |│         /  ;:':: : : 幼児洗礼を認めないのがおかしい
...:. |八∧ハ-=':::::::::::::     |/    \   /   }; :;
';:;;:: / / |: }            ,′            ,′;  のは当然として、言行が過激すぎ!
  〈 〈 :|:人     _  /│         /    ∧   :
.... :. \、:| : 个   ´'ー’_,厶ィ              /   、 聖書を軽んずるのもよくないんだよ!
:':: ;;;::;';:`|: : :|   `7⌒´  `|     _/    /   ヽ;:':

        マルティン・ルター

                          【ルター派さんの答え】


※全身を水に浸す、あるいは頭部に水をかけるという、キリスト教の宗教的儀式。
  これにより、原罪を含む、それまでに犯した全ての罪が許される。


91 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:39:15 ID:Zjsmwns2

                              _..-‐ '  ̄´  ゙̄ ‐-
                   .            /     ∧       `ヽ
                            /  ., ,' /  ヽ ヽ`ヽ    ゚.,
  幼児洗礼は聖書にも書かれた秘蹟です。/ / i i |  , 孑┼ ヾ     ',
                           i/{  ! ィサト    t弋_.廾    }
  「幼児の信仰はあてにならない」?     ゞi .リィ.なj   て 叮リ  i  .!
                             ,小 ´ ~     ´ ̄ /  ,'  .l
  その様な事はないし、    >vヘヘヘヘ    Иハ   `     /  ./  ,.{
                   <ムノ/ /.ノ´f,  У .ゝ   -― / .,  /  / .',
  むしろ洗礼を受けた      `ゞ久.イ  ハ≧.,'  ,.′> 、_ ..イ、i ./  / λ        ,ヘ
                   ∠ て_ ノ^ <{  i ./ .,' リ-―い、ソ  /.  i ト、      V
  子供をきちんと教育する事 Ξヲ ̄     ./i  .り i _r'- tそ 个弋 .仆、i i .ト、     ,_V
                   =/      / ノハ/ ̄`了二 Υヽ `ヽヽ ト、___ヽ、_  /√
  こそが重要でしょう。     ム   __/ イ 'γ   f    λ y  y y !  ヾハ≧イ三
                   /7  √    λリ   /}    ,ノ , '  , ', ' ノ   ぃト-{三三
  論外ですね。        ./  ムλ从,f-<_,イ: :ム-―く  (   ( ( λ     リ 人三
                   .-イ三.ツλリ/: :///: : : : : :|iii|: : :.\`ヽソ `ヽ` , .,'  .{∠__ム、

                             ジャン・カルヴァン

                      【カルヴァン派さんの答え】


93 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:40:43 ID:Zjsmwns2

 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !        ま、お前らも含めて、
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!        異端者は族滅なんだけどな。
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !            プロテスト
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i         精々抵抗しろ、異端者ども。
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |
     ヽ  ̄ ´  \   \.
                   【カトリック教会さんの答え】

          ―――とまあ、新旧各派からフルボッコされた集団である―――



   再洗礼派は、「成人がきちんと自らの意思で信仰告白をした上での洗礼」にだけ
            意味を認め、幼児期の洗礼は認めない人々の総称である。

     カトリックだけでなく、プロテスタント各派をも堕落的として否定したその急進性、
      あるいはその神秘主義的な信仰により、新旧両派から弾圧を受けた。

       なお、「成年時に再度洗礼を行う者」という意味で再洗礼派というが、
 これは敵対宗派による、幼児洗礼に否定的な宗派をひとくくりにまとめた呼び方であり、
 実際には、「再洗礼派」と括れるほど統一性のある集団でなかったことに注意されたし。


96 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:42:17 ID:Zjsmwns2


       ./ \Yノヽ                   だがでっていう!
      / (0)(―)ヽ キリッ
     /  ⌒`´⌒ \
     | , -)    (-、.|    ________  まず、財産は皆で共有するっていう!
     l   ヽ__ ノ l |   | 千 年 王 国 |
    /ヽ、-ー、__,--‐´\ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   それに一夫多妻も取り入れるっていう!
   / >   ヽ▼●▼く\  |ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \        あ、反対者は処刑っていうwwwww
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____



                 ,ヽ   、 , /、
                 /  \ Y / ヽ
                   /  γ∩Υ_ヽヽ
               /   ヽ∪人 ̄ノ  ヽ      そして俺は「エルサレム王」として
              /     ´ ̄` ´ ̄`    \
             /    、         ,   \   この国を統治するっていう!!
             |     ―}         {─   |
             |     ′ ′           `  ヽ |
             |    |   \ ______ ノ   | |
           \         ` ´ ̄`  ′   /
             \                  /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ
          /                         ヽ

      ―――とまあ、こうして自分の王国を築こうとしたわけですが……―――

97 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:43:29 ID:Zjsmwns2


                  ―――最後は拷問され、焼かれ―――


        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧            /\  /\
       < _/ ̄/_  ____ロロ>        /\ヽ ∨〃/\
       </ __ / /___/  >        /(・) \ゞ/ /(・)  〉
       <ー' __ノ /  ____  >    ___/\_/ノ  \_/ \
       < /___/  ./__  __/  >   /    ̄ ̄ ̄ ̄\       \
       < ││   //      >  /  ソ          \       |
       < ││     ̄        >:/           __        |
       < ││    ロロ┌┐    >r~~~~~~‐、ヽ\   \         |
       < ││    ┌┘│    >|:)jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjヽ \    \     |
       < ││      ̄ ̄    >|               /    |   /
       < ││    ____  >|:           /    /  /
       <   ̄    /___/  >|         |/    /  /
       <.  ロロ┌┐ ____ >ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//   /  /
       <   ┌┘│./__  __/  >ヽ  ヽ~~"/   /  /
       <     ̄ ̄  //    > ヽ、__,,,____/_ /
       < ┌┐┌┐  ̄   _  >  _]:::::::   | [>_
       < ││││   //  > ̄~       | ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>
       < ││││  / |   >         \     ,~ヽ>
       < └┘└┘//||   >           \  ~ ノ ̄\>
       <   []  []  ̄ ||   >            ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉>


   ―――死体は鉄の檻に入れられた上で吊るされるという無残な有様でした―――


98 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:44:28 ID:Zjsmwns2


    ―――オリヴァー・クロムェル(※)自身は政権の奪取に成功しましたが―――


                ,ヘ            、  \ ー-l  ー--/ \ヘ
                /  ー、            ∧`ー- ’
               ノ    ヽ             ヘ、
              |       \    _....ニ - ´
              |   ・    |  ,、  ̄,..>
              |   ・    |  >' ´'
        /ヽ.     |   ・    |   ̄ ,フ
       /   \   |    ・    /   .,/´´    ,     ,へ、
      /     |  |   何   |  ∠.,__   /   /| |;;;;; \
     /      ヽ .|    ・   .|      /  /  /  |/__;;;\|\    ー、
     |        |_ |   ・   |    ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ
     |   ・    | |   ・   |       ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |
     |   ・    | |   ・   |      //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
     |   ・    | |   ・   /      ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /
     |   ・    ! |       |             !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
     |   だ    ヽ|      /          '.,   丶´        ;;;   ;;//
     |   と       |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//
     |   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
     |   ・      |、                   ヽ  ̄       ///
     |   ・      |                    ヽ     / ./
     |   ・      _|                     ー‐ ´\/
     \  ・     |                         _ -― ´
       \      |___,                   - ´
        \__l ̄ ̄´                      /
                                リチャード・クロムェル


               ―――その子、リチャードは官職を追放され―――

     ―――オリヴァー自身の死体は暴かれ、その上で絞首刑という結末―――


※1641年に始まるピューリタン(イギリスのカルヴァン派)革命において国王を打倒し、
  共和政イギリスを指導した。護国卿と呼ばれる。


99 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:45:20 ID:Zjsmwns2

                _____
          r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
    .     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
    .    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
        |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
    .    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
        }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
    .    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
     _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
         l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
          l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
           ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら……!
       , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
      l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |  ユグノーに生きる場所など無い……!
    .  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
      /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<  (いずれはこのわしが王よ…)

        ギーズ公アンリ一世


          ―――また、フランスではギーズ公が王位を狙っていました―――


※サン・バルテルミの虐殺における実行者。フランス王アンリ三世、ナバラ王アンリと、
  フランス王位を争った。


100 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:46:26 ID:Zjsmwns2


       ―――彼は教皇の同意まで取り付け、用意周到のつもりでしたが―――


          ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7
         f r―-- ...,,,,__/./  /
      .  | | |j~    //"'\/         うおっ・・・・・・!
        | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,
        | | |j~ /,.く\     //\       ぐうっ・・・・・・!
        | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /
      .  | r‐.//く´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /
      .  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /   バカなっ・・・・・・!
      ,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´
       ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|
      '´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\    どうして 「暗殺」 っ・・・・・・!?
      .  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i
        |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__   どうしてっ・・・・・・!?
      /::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::
      ::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::   どうしてっ・・・・・・!?
      -'´,、-.リ   '、__       u  /:::::
      -'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::
      ::::::::::::::|  \               /|::::::::::


               ―――最後はあっけなく暗殺されたのです―――


102 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:47:25 ID:Zjsmwns2


      / ̄ ̄ ̄\      こういった功名心からくる破滅はいくらでもあります。
    / ノ    ヽ \
   /  (●)  (●) \   成功者の陰に隠れた敗残者を無視するのは、
  |        ´      |
  \      ー=‐'   /    公正さに欠ける議論とは言えませんか?
   ノ           \


103 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:48:11 ID:Zjsmwns2

       ___
     /   ヽ、_ \    あー……それと、やる夫が例として挙げているモーゼですが、
    /(● ) (● ) \
  /:::  __´__   :::::: \ 彼を他の三人の指導者と同じ立場に置いて比較するのは
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        / ちょっとおかしいでしょう。
     ゝ  ノ
   /   /




         ____
        /       \
.     / _,ノ  ⌒ \      モーゼ一行が「四十年」かけて歩んだという道程、
    l^l^ln  (●)  (●) \
    ヽ   L   、 `       |   普通に行くとどれ位の期間がかかるか
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /
   /   /          \    知っていますか?
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


104 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:49:27 ID:Zjsmwns2

      ,_____
    /-―- 、__, \      「六 週 間」ですよ。
   / '叨¨ヽ   `ー-\
 /   ` ー    /叨¨)  \   彼がもし神の啓示を受けてない、一介の人間だとしたら、
 |        '          |
 |     `ヽ.___ .       |   ハッキリ言って無能以外の何者でもありませんね。
 \     `ニ´       /



                  ::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : :
                  :::::::::::::::::::::::::::::: : : : _,,,.. -─- 、.,_
                  ::::::::::::::::::::::::::: :,. '"´         ` 、
                  ::::::::::::::::::: : :/   ,. -       r'oヽ_  ヽ
                  :::::::::::::::: : :/   /          `ヽ o )  ',.
                  :::::::::::::: : :,  ./  ,|   ,         Y´ヽ i
      えー?        :::::::::::: : :/   |  /|.  /|  ハ   ,|  | |   i
                  ::::::::::: :: |   ,ハ /:::! /::|  /::|  /::!  / .!   !
                  ::::: : : :.八  // )::::レ'::::::|/:::::|/::::!/  |   |
                  :::: : : :  ∨/ //):::::::::,:::::::::::::::::::::| ̄`ヽ.|   |
                  : : : :   __! '´ /    ___  ι/  ̄ `Y  八
                      /::::|   .!>.、 `  ノ  ,イ ̄ `Y、_   \
                      .|:::::;!  ,イ' ̄||>ー‐rァ/| ̄`ヽ)  /ヽ、 ヽ.
                      ,|::::::ト-く|::|.  | ヽ、__/  ,|   /|. /::/、ハ  ノ
                     / |::::::|   !::|  .!・ /:::;ハ ・/ | ./ ハ.'::/ ヽべ
                    /  '、::::'、 |:::|  レ'|::::::| ∨ (。。//::/、/::::/\
                  . /     \::ヽ::::|.   /::ア"    レイ/::/ /::::/    '、
                  ..|/       \__:|  |:/         !::/| |:::/ _    \
                  ..|         /|  |:|        八/ レ',. -─ `ヽ   ハ

                  /|       / .ト  ,|:ト     _,. イ / /
                      無能疑惑をかけられたモーゼさん


105 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:50:14 ID:Zjsmwns2
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ではもし、モーゼが神の名を騙るペテン師ではなく、
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/   真に神の啓示を受けた預言者だったとしたら?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




    ____ _
  /          \       もしそうであるならば、彼は一人の人間と言うよりは、
/              \
    _            丶   「神の意によって動く盲目的な器械」
   ノ }    ⌒\   /⌒ l
  / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|   だったと言えるでしょう。
 .// .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l
.ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
|フ入     l       /.     彼は全知全能である神の意図で動いていただけであり、
ヘ ヘ      ト 、 _ 、´.
..  ヽ ',    jァ / / ! ヽ     彼の業績は、彼自身の能力とは無関係なのです。
   /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
    ',       l}_|./   j


106 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:51:22 ID:Zjsmwns2


        / ̄ ̄ ̄\        加えて、自らの能力だけでモーゼ以上の事を
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \     やってのけた人間は沢山います。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /     やる夫の挙げた三人や、あるいはムハンマドの
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /   様に、ね。



110 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:55:40 ID:ekZhnZDE

おー、この辺できる夫の生きた時代の考え方が現れてる気がする>モーゼ無能説



108 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:54:35 ID:Zjsmwns2

       ____
      /      \       ただ、こういった「偉大なる征服者」が、必ずしも
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ     「有徳な君主」だとは言い切れません。
  |    __´___ ( /   〉|
  \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )




       ____
     /     \            先に挙げたヤンの様な男も、時代によっては、
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \         あるいは偉大なる建国者として祭り上げられて
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)  いたかもしれません。
  /          \


107 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:54:30 ID:srCMfNvU
モーゼに関してはちゃんと道程検証するのに、オーディン信じてるのか

>>107
信じている云々よりは、「例なんて幾らでも挙げられるけど、敗残者の例はもっと挙げられるよ!」
ということがこの章における主張の一つかと。



109 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:55:27 ID:Zjsmwns2


          ―――逆に、ヘラクレスの様な人間が今日居たとしても―――


                    /|liッ、   \{!、 〈_ ,  》,:::::::::::::::::::::》,`ヽ
             _,,.. -‐''´ilililililiヽ    ヾゝ、 Y__,r'´ヽ::::::::::::::::::::》, }!,
            /il|il!ilililil|lilIl|!lil|lヘ`ヽ   ,il|i! i!、 i´ ,r'ヽ::::::::::::::::::::ヽiヽ、___
           .//`ヽil|!il|li!ili|li!ilil\ `゙'}!ilil  ';,ゝ=、_,r'ヽ::::::::::::::::::|!、 ヽ   `ヽ
           /´  /|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili\/ili!iハ.  \   》,::::::::::::::::::::::{! }! }! \  ';,
         /  ノ|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili|il!ili|lilil!ili!∧.   ';,ャ- .》,:::::::::::::::::::}!ノ ノ   `ヽ';,`ヽ
          /|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili|il!ili|lilil!ili!ilI|li!へ_   ';,\ 》,:::::::::::::::::》,_,.=-、    ';;,
         /|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili|il!ili|l\ \`ー-、:::::::,,.r''´  /;、     ヾ
        /|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili|il!ili|lilil!ili゙i \ー-チ,,r'v'´/( ノi! / .}、、
       ./il!/ノ|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili|il!ili|lili} /il}   .∨   ,,.. -‐ ,.   〉ゝ、_
      /ili/´|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili|il!ili|lilil!ilソil/,,..;;=‐〉''"´    `ヽ {、_,,..-‐'
     .//|il!ili|lilil!ili!ilI|li!ili|il!ili|lilil!、N、il!il/ソリN/iノil!iヽi/    ./ ,r‐====‐、 '.r、}! _,,.ッ
    ../|il!ili|lilil!ili!ilI|li!iliil!ilil{ヽ!il!i{ゞ { `ー- 、i! ノ' _,,)ソ/`ヽ  .{ {;;/      ヽ Y::ヽ'´
    /|il!ili|lilil!ili!ilI|li,r==- 〉..,,_il! {ゞt‐-、 i、i!ノ/_ノ,ノミiヽ '.   '.;ノ ,,;;'     ∨:::::》,
    |il!ili|lilil!ili!i!/,ィ''´ __ `ヽゝ`¨彡‐=''==- 、_ノ__,,r''"´ ̄`ヽ     .∨:::::》,
    |il!ili|lilil!il/ノ /,r''"´    `''ー-=ニ'.,,_         `ヾ -=ニ`ヾ            \::::》,
    |il!ili|lili!//, `"              ̄`                     }:::::》,
    il!Il|li!iソ/ i                                      ハ:::::::》,
    il!|li!i!{ { ノ、{!、        ,ッ''"´                       ノ  ヽ:::::》,
    il|!il|!l{ { 、 `ー- ,,_    _,,/    _,,.._                    _,,...-‐''"´    ヽ::》,
    il!ilil!ilヽ  `ー--‐'` ̄´  ,,.. -‐'''"´              _,,...-‐ ''´           `´

    |il!ilIli|il!\ 、..,,_  _,,..-‐''´,イ            _,,..ノ-‐''}"´

                             ヘラクレス


      ―――もはや、その長所を生かせるような時代ではないのです―――


111 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:56:31 ID:Zjsmwns2
         ____
        /       \         そういった暴力、すなわち非合法なやり方で
.     / _,ノ  ⌒ \
    l^l^ln  (●)  (●) \      君主に成り上がった人物というのは、
    ヽ   L   、 `       |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /       「君主の徳」という観点から見て、
   /   /          \
  /   /             \     全く評価できませんね。
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \    ですから、一私人が君主となる「合法的」
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |   あるいは「有徳な」やり方というのは、
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ   「君主を選ぶ権利を持った人による選挙で選ばれた」
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|   あるいは「救国の英雄となった」場合でしょう。
    | ヽ〆           |´ |


112 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:57:14 ID:Zjsmwns2


   ―――例えば、有徳な君主としては、スウェーデンのグスタフ・アドルフや―――


               ス    |  {{ |      |     ||       /    /  |
             l     | /⌒\  ll |       | l i   /_   /   |
      だ   超 ハ°  |'       \| l       l l l /´  ∨ '   |   :   オ
             l     |       ヽ !     l j/       ∨ / |
      / /   ゴ      |        ',    l  l/           }/   |   :   レ
      °°           |         ',    l /        /__ _  」
            │     | 、        ',  l /       l   / ̄ __/|   :   は
                    /ヽ |     ヽ、  ', l/         | _/ /_ |_\
            ト   / ∨ ' ,.へ、   ヾ  ∨   ,.  /\ ',`y'/ j|=-‐_,>
              Λ、Λ く_ \  ゙ | /,/ _ ___〉 /、ソ / __  ̄ ̄\___
            人   Λ ーヘ \``o、\. } !{'´/,.o'´ /´/‐' /  _二ニ=--
                \>,--ヘ ー`ニ=≧ヲj_l_ヒ≦=ニニ´  /-<二 ̄
   ___________/フ´..:Λ  ',          ト、 _      /  /:::::::::`ヽ、
              /  .:l :ヽ  ヽ.    r‐、、_j/,.ィ }  /  /::::::::::    \ ___
       ______ /  ..::::::::| .:::::::\  \ ` ヽ二ン  //  /::::::::::::::...  /__ ̄`\
   __ /´ ̄ ̄_>、 :::::::::::!.:::::::::::. `:‐ ,,_\ ´ ̄´ /.:.:/ /:::::::::::::::::::::::::∠ __  ̄\/¨
    `ヽ/ ̄ __\:__ __::::::::\:::ヽ`:`:ー‐'´:: ̄ ̄:::::_,,. -‐¬''"´/___  ̄∨::::
   . : :::∨ ̄  ___ヽ :.:.:.:.:... ̄フ⌒V__\.:::::::::::ノ,. ‐''"´  ......:.:.:::::::/__    ̄∨:::::::
   :  .:.::::∨ ̄ ___',:::::::::::::/    !:.:.:`\::/´   ......:.:.::::::::::::::::/__  ̄ ̄∨:::::::::
   :  :.:.::::::∨ ̄      }::::::::::/    |::::::::::::::l    ..:.:::::::::::::::::::::::::: {      ̄ ̄∨:/:.:.
     .:.:.::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/    丿::::::::::: |  ..:.::::::::::::::::::::::::::: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨:.:
   . .:.:.::::::::|  l ̄ ̄ ̄,二У_,>ーく::::::::::::::::::| .:::::::::::::::::::::::::::/  /  ̄ ̄ ̄l  |:::.:
   ..:.:.:::::::: |  |   ,/  _ `     ハー―‐┴―――ー'''"´  /        |  |::::.:.
   : .   .::::|  l / ,.ー‐- `丶、  '   l_____  ______,,. ‐''´.:.:.:.:.:.:....     |  |::::::::.:.
   :.:.:. ::::::::| /  /  、      `丶.  |     | |             :.:.:.:.:....   |  |::::::::::::
   :::::::__,.-'ァ′  '/  \      |.ノ.     | |                   |  |::::::::::::
   ー/ / ,'  /   、   \  ノ | .:     | |     厨二の星         |  |::::::::::::
   ,イ 〈  {    ¬  \   \,ノ :     | |                 /,.ヘ`|:::::::::
   ハ ', ヽ.   \    \   丿____| |_____ _ ....:.:  .:.:.:.:// :.:.:.:.:|::::::::::

                    スウェーデン国王 グスタフ・アドルフ


    ―――何より、ローマ皇帝マルクス・アウレリウス・アントニヌスがいます―――


※グスタフ・アドルフについては『やる夫が北方の獅子王になるようです』が
  オモシロ詳しいのでオススメ!


115 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:58:20 ID:ekZhnZDE

>有徳な君主、グスタフ・アドルフ
えっ
……えっ?



114 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:58:16 ID:Zjsmwns2
           ___
          /⌒  ー、\             ですから、「やる夫主義者」の方々は、
        /( ●)  (●)\
      /::::::  __´___ ::::::: \.          どうぞチェーザレ・ボルジアを
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、    模範として下さい。
くくく/ヽ                     /\)))




         ____
        /       \
.     / _,ノ  ⌒ \       私ならチェーザレよりは……
    l^l^ln  (●)  (●) \
    ヽ   L   、 `       |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


116 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:59:09 ID:Zjsmwns2


             ―――マルクス帝を模範としますけどね―――

                           ___
                         /      \
                       /     、_,ノ  ヽ
                      /       (● ) 丶
                    /         (⌒  l
                   /             ̄l__)     __
                r‐ ‐-- 、               ノ    |  ̄`》
                上: : : : : :>‐-.、__         /      〉二〈
            レ<>㍉、: : : : : : : : :>      /        |ニニ|
           /: : : : : : : : :ヽミ、: : : :/>ヾ,__ン         |三ニ|
         /;. -‐- 、: : : : : :=ド、ヽ//   j `.-、         /ヘニ7⌒)
        //_/ ̄ヽヽ |: : ニ||: }}: ≫≪=: : :_≫      / ィニにン-、
       ||`|`i⌒j |||二//: :}}: 二//: /           / ノ / _/-、
       /∧ ゝ二 ノ ノ: !二ノ_ }}: =//: :\            |  (__,イ_,. -く
       | ヽ` ー--イ : =∀ニ|r‐㍉、」」、}: : : ≫    (`ー‐┴ー┴‐ー┴---'‐'")
       |: : :`:ー┬': : =/二 \: : :=}}ニVX´        ̄,《「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄
       ": : : :|=: |=: : =|ニ: : : : \ノ=三|:、\      ri´: : | ̄ ̄ ̄ ̄|
       : : : : :|二|二二|ニ : : : : }}}=〉ニ=ト:二ユ__  /: i!: :_x≦'" ̄ ̄\
       : : : : :ヽ=|二/ニ: : : : : }}}=|ニ=|ニ: : : : 〃´: : ;x<: :: :: ≧ \   |
       : : : : : ヽ\/|二_: : : :}}}ニ|ニ=/<: : //: : :/:: : :: :://: :\___  ハ
       : : : : : :、:\=〉‐-- 二_ー‐'ニ/二二|: |//:: :: _:: ::l=/:: ::=_:ヽ=、:: ̄:\__
       : : : : :、 ヽニ〉|||||ト]トrへ二ニニ/:=:: ::_::=:: :: l=|: =:: :: ≧\三≧x:: ::ヽ
       : : : : : : 、 ∨ ̄`'┴-t⊥jj[]   >/::/:: :: l=/:= : 川:: ::=:: :: ::`:: :\三=Vヘ」
       、: : :=: : :\\:: ::|:: :: :|::三r' /_/:: :: :: :: :l/:: :/三!:: :: `≧、_: :: :ノ三三}
       `: : : : ニ\Y´|:: :: :: :: :: :: V/::=/:: :: :: :: ::/::/三三|:: :: :: :: \三三三三}
       : : : : : :\ニ>}_-_―三V={:: ::≦三/三三三三ト、:ヽ≧、=ニ三三三ヘ、
       : : : : :/二><!三三:: :: :: :: ``=ニ三/三三三三ニ!:!≧、:\三≧≦三三

             ローマ皇帝 マルクス・アウレリウス・アントニヌス


118 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:00:24 ID:Zjsmwns2








                  ――― できる夫の反論 終 ―――








.

121 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:02:31 ID:qQ.8tjjE
哲人皇帝は偉人は偉人だけど君主として特に挙げるほど優れていたかと言われるとなぁ…


129 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:07:03 ID:ZZcff1XQ
できる夫の反論がモーゼ以外がなんか煮え切らないね。
まあ、成り上がり君主なんて評価できるわけないが



119 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:01:46 ID:Zjsmwns2
                                                     _
                                              _ ,. : :':´: : : : : `: : xュく⌒ヽ
                                            _///イ: : : : : : : : : : : : : : ヾヽヽ: :ヽ
                                          ,.:´: :///: : : i: : : : : 、: : : : : : ヽ: :ヾヽヽ: ヘ
                                         .: : :.///: : : :..ト、: : : : :iヽ_: : : : : :、:__:///:..: :.
                     できない子さん、しつもーん!  : : :〈〈fi: : : : : |-ヽ: : :..|´ 丶: :..: :i}}}}// : : : :
                                         .: : : :`¨!:、: : : :|  ヽ: :| xf笊ミ: :l:.l}}}/..: : : : :i
                     「説教師」って何ですか?     i: : : : :.从ヽ: : xf:㍉ ヾ ' 弋::ソ从{ソ: : :..: : : |
                                         |: : : : :r'くヽ:.从弋::ソ       ,: } i: : : : : : |
                                         |: : : : :{ヽ _ノヽ: ヽ  `_  ノ /:/  |: : :..: : :.|
                                         |: : : : く/////ヾ:ゝ      /;/   : : : : : : :.
                                         |: : : : : {//////∧ ≧r ´ |_′   !: : : : : :∧
                                         : : : : : : Ⅷ/////iハ {:≧t≦´: :i    : : : : : : :.∧
                                         ′: : : :.,j////////i}: :{:::::::〉: : :.`>t_, -‐‐ 、: : :..:ヽ
                                        ,: : : : : :..{ `ヾミ/////i}: :|_:_/}}: : /∧ヘ    : : : : : ヽ
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二zく_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ           説教する人。
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`


120 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:02:28 ID:Zjsmwns2

                     、  __
                ィ ‐、|V´ く
               /__/:\∧. :.\
            __/ ̄. : . : . :⌒ヽ. :\       __
            |/. : . :,-、. :斗- 、.:|. : .|ヽ===| |
  .           |l. :|. : _l__!.:.:」_」i__ :!.:l.:.!|     .| |
           ヽi: |.:ー)\|ー).:l :l./:!.:./      | |
         _rーー‐‐- 、 _  ''iレ!イ /レ ̄ヽ.___| |
       __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ  /| |
    / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、. /  | |
   ノ                    `ヽ/|  /| |
  /                      ) |/  |_|
                        / |  |           ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                      /   |/            d⌒) ./| _ノ  __ノ


122 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:03:13 ID:zAV45dRU

終わったwww


123 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:03:27 ID:XJSVZ6Ts
おわったwwww


124 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:03:30 ID:Zjsmwns2
       __
      ヽ:::\
     __\:::\_________________/:7:7:7ヽ_____
   . (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈::〈:〈:〈:/:::::::::::::::::::::::()
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‘ー-、::::::::::::::::::::.  ̄ ̄ ̄
                                   ` ーへ:::::::::.
                                           `:::::::::.
                                            :::::::::::.
                                         ::::::::::::..
          説教以上の事をしてやろうか?               ::::::::::::::.
                                              :::::::::::::::.
                                           ',::::::::::::::.
                                             ヽ:::::::::::|
                             rー-- 、        /.::::::::::::|
                    .ィ´ ̄`´ ̄`ヽt丶:::::::::::::::::..、    /.:::::::::::::/
                      /.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾヽ::::::::::::::::;/`::::::::::::::::/
                   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘvヽ:::::::/.::::::::::::::::::/
                  __r-′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  __/::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| く::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             |::::::::v|::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             /
             |::::::::| ト、::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::\         /
             |::::::::l い\:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`二二ニ=一'"´
             |:::::::::|     ー::::::`:::‐- く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー- 、
             |::::::::::|        `::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\`ー - 、
             |:::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::\\ \

    z‐==ミ/{/{イ
    _>    ___ L _
   Y  x<. -‐=<∠. _
   イ{ 〃 /      ` く
   八i/     /        ヽ       すいません。
   イ     { {      ハ
   人   _∧八 ‐-ハ , '  i      お説教だけにしておいて下さい。
      )ィ ( { u  ( o)}ハ  八
     八ハ      〈  イ
       〃 丶、  -/
      │「ィ::::ニEi´
      └l'´::::::/ヽ
        |:::::::i´ ̄`i


126 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:04:44 ID:ZAGksi9.
バールのようなネギw



125 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:04:39 ID:Zjsmwns2
      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二zく_      説教師というのは要するに、人々に対して、
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \    教義に基づいて日々の生活方針や良い行いに
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    関する教えを「わかり易く」説く人のこと。
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ       十四~十五世紀のイタリアでは、
     │「ィ::ニE7 l
      └l´:::::::,r'r ==ミ!r ァ7   説教を聞くことが一種の娯楽になっていたの。
       !:::::|´ |!    /7 /
       l::::::-ァ⌒}   / / /^}    都市の広場に、大勢の人が集まってね。
       ヽー' ̄ ―-L∠/ ´
                                              ,. ‐: : : : : : : : ‐. {// ///}∧
                                      _    ,.ィ:´: : : : : : : : : : : : : {/ ////}/`:ヽ、
                                     ///t≧,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ∨//}{: : : : : `
                                     f///}//: : :..i: : : : : : ト、:/:`: : : : : :.∨∨/∧: : : :
                                     {///}/: :/:..:.|: : : :..: :.| \: : : : : : : : :∨∨//へ: :
                 娯楽?               {///}i: / : : ;|-: :..: : :.|   `ヽ:_: : :i: : : `寸彡′ \
                                     {////:/ : : | \:..: :.:|   xfチミ㍉:!: : : :l: : l
                 説教がですか?          {/彡ィi/: :..: :| __`ヽ:.{   "弋:ツ l: : :./}}:.,′
                                    /: :ゞ=i; :..: :..i:| f{ f:㍉`    ,,,,,, |: :///|′
                                   /: : : : 八: : :..从、 弋:ソ       ムイ///}
                             .     /: : : : /  ヾ: :iヾ:_:ハ ,,, `       /ゞ彡'
                                  /.: : : : :′  ヾ{ V/jヽ   r_,   イ |_
                             .    / : : : : :′    ` ゞ=-'>   __, イ  /: : :}
                                /: : : : : :i            ,.-r‐‐:|_/: : : : :ヽ    ___
                                ,: : : : : : :.|          ___ /: :.|: :./:}: : : : : : : r‐‐`¨´


127 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:05:31 ID:Zjsmwns2
                                        _   _,
                                    ___,> Y´'ー-、
                                   _>z二_ ___`ー≧__
    そう。                            >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                  /        ヽ `Y′之>
    現代ほど娯楽が多い時代じゃないし。      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
                                 l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                 |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    それに、話す方も一般大衆に聞いて     .    `|   ヽ    「)'/|/
                                   ヽ、_  ―  _,.ィT/
    貰える様に色々話し方を工夫してたから、      / Eニ::ィ -、 |
                                   /::::;/ ヽ:::/:::/'::
    中々良い娯楽になったんじゃないかと思う。    /:::/へ ヘ/::::/:::
                                  /:::::\ ヾミ::::/|:::
                                 (;;;;/| \;;;;ノ/:::


128 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:06:17 ID:Zjsmwns2


   ―――特に、人気説教師の説教となると、みんなこぞって広場にあつまり―――


       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ベルナルディーノダ!
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ  オモシロイハナシヲ
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    キカセテヨ!
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ
      ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽu-u (l    ) (    ノu-u
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧u-u'  `u-u'
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
      ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
        `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'

                ―――その説教を楽しんだらしい―――


131 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:07:31 ID:QCvYvGQA
演説が娯楽となっていたと言えば、
ドイツのフューラーを思い出す


134 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:09:51 ID:srCMfNvU

琵琶法師の平家物語や、太平記読みみたいなもんか


130 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:07:11 ID:Zjsmwns2


         さて…今日話すのはお前達とその妻、お前達とその夫の間の事柄、
                特にその夜の事柄についてだが……

                                       \\:::::::::::::::\ヽ
                        _ -----、          \\::::::::::::::::\
              //      /       `ヽ、        \\::::::::::::::
             /フ/     ., '             }::\       \ヽ::::::::::::
           /:::::/{     /    説 教     l:::::::ヽ、       | }::::::::::::
          //::::::::l l     f            /:::/::::イ       | |:::::::::::
       .  //::::::::::l {     |ヽ         /::://:::::{        | |:::::::::::
       .  //::::::::::::l !     l、::\       /::::/ノ::r-‐イ       } |:::::::::::
         l/::::::::::::::| |      !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/      / /::::::::::
         |{:::::::::::::::l l     、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ      / /::::::::::::
         ll::::::::::::::::〉l      \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://    --//::::::::::::::
         ヾ::::::::::::::ヽヽ      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠--´.//::::::::::::::::::/
          \::::::::::::ヽヽ       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   //:::::::::::::::::::/
           \::::::::\ヾー―――->- ゝイ7´ ∧ミ-ニ ´- ´:::::::::::_ -―<―
             ` ヽ、:::\\    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ‐" -― ̄:::>
            ヽー、  \::\\  / /  | Lム-ニニ´/::::::::::::/:::  /::::/:::::
              ヽ ゝニニゝ- \ニニムト=ニニ‐::::::::_::/::::::::::::::::::_/./::::::/:::::::::::
             -} |\ゞ^―――― ´:::::::::::::/ヘ ヽー―‐  ̄ _/:::::::::/::::::::::::::
          /´:::::::| |::::\\::::::::::::::::::::::::::::://:::`ヽ――  ̄:::::::::::::::::/::::::::::::::::::

                   遍歴説教師 ベルナルディーノ・ダ・シエナ


132 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:08:32 ID:Zjsmwns2

      ./ ,ィ :.    |、          ヘ、
  γ⌒,ノ / | ::     |∨⌒ヽ、  ::      \
  / // / | i:  i、. | ∨:   i   :::       \   ちょっ!ちょっとこの人!
  ,ィ´ / /   | |  トl |  ∨:  |    ::::    |:   〉
/:| ./,/ ,  | |  j | j   ,V: |    ::::::   ト、 /   何言ってるんですか!?
: : :| j/r='、  jリ:  / jノ r='、 }: j     |::::::  | },/
:::i::|  |:l l:| ノ__,ノ    |:l l:| j/ }   |ヘ;:::  j
: :|: :| i:U:j .//...}={/i:U:j ハ: ノ:  j }::: /      そんな破廉恥な…
::: |:.:|.:::`~/:::/:::;ノ:/、::/:´:{:ノ:}  ,ィ:| j,ノ
{::: |::|` ‐--‐ ´ __  `‐-‐ j::::j/:::i::|         も、もう帰ります!!
::/´y´フ ,ィ7  〈___,ノ   ,ィ::i:::i:::  |:::|
::{ {. 〈_/ ,/ /〉.__-‐<´:::|:::|::|::::  |:::ヘ、   /"7
(´ヽ、   `'´ /  {、 ヘ、.`‐-|::|::::  |::::/´i.、/ ./
ヽ ̄:`>、  `ヽ.,ィ'⌒ヽ.|    |:|:: λ |:::{ |/ ,/^j
 `ヽ:::::::::〉   ノ、   |    |j::: |::| |:::j. ´ 〈,/`Yヽ

           市民


                           行くな、去るな、待て!
                 きっとお前達が、一度も聞いた事の無い話が聞けるぞ!!
         |:::::::::::ヘ
            |:::::::::::::ヘ                 _,..、-''::>
          |::::::::::::::ヘ               7:::::::/"    y"l , -'"`,
          ヤ::::::::::::::ヘ              /:::::::/    / (/:::::::::::::::i_/l
、            ヽ::::::::::::::::\             /:::::::/   iヽ'"::::, -'""' -,:::::::|
::::\         \::::::::::::::::\              |::::::::Y  |:::::::、"      ヽ:::::|   l::.、
:::::::::\         \::::::::::::::::\            |::::::::∧::::::|:::::::l  説教  i::::l'"l   .|::::ヽ
:::::::::::::::\         \::::::::::::::::``丶        ヤ::::::::∧::::i_:::::i      /:::::::/   /:::::::|
ヽ::::::::::::::::::`:゙''-、,_   _,,..-‐'::、::::::::::::::::::ヽ、   ._>:::::::::∧::::> ヽ    ノ:::::/   /:::::::::.|
 ヽ、,_::::::::::::::::::::::`゙''ー-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'、,/:::::::::::ヽ:::::::∧ヽ:::::::::"'''":::::/:::::::::::/:::::::::::::|
    ゙''ー-、,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ヤ、\ヽ:::::::::::/:::::::-‐'':::::::::::::::/
       `゙''ー-、,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"""""ヽ、.∨`:、ヽ_,..、-''":::::::::::::::::::::::/
       ,.、'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙''ー---、,::::::::::::::::::::_,..、-''"
__,,.. .-‐ "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ:::::::::::::::::::::::::: ̄\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"":.:.:.:.:ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


133 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:09:32 ID:Zjsmwns2

        夫婦はお互いに行為を求める権利がある!夫にも、妻にもだ!

                 そしてお互いに、それに応じる義務がある!!

:─一::-:::_`'::‐--::,_:::::::::::::::::.....::::::::::::::::::ヽ、                        /!
::::::::::::::::::::: ̄` ‐-:::: ̄`' - .,_::::::::::::..:::::::::::へ、             __,.   /!   /! l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......`' - .,_:::::::...::::::::::ヽ、    __,. -‐_'"_,. /    /てソ: :l l、 /!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' - _::::::..::::::ヽ、  ト-‐''""::::/ /  ハt/::`"::::::::l:::::lー/::l
::::::_,. -─ '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'::‐-:::.,_:::::::::::..`ヽ:、:::.::::\ l::::::::.::::::/ /`'-l:::/:::::::,γ'´7-、`':::l_,.-,
"´::::::::::::::::::::::::::::::....::::::::::::::::::::::...:...:.::...::`' ‐- .,_:::::`'ヽ、::..:.゙,:::::::.::::l l  .l::!::::::/ : : ,゙ ゙,:::::::l-'/
,.-::─一::´ ̄ ̄ ̄ ̄`':.── --:.,:_:::::::::::::::::::::::`'‐-.,_:::::::::゙,::::::::.::l l.  ! l !,゙  説教 l:::::l:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......::::::::::`'‐-.,_::::::::::::::::::::::::`ヽ, ヘ:::::::.::゙, ゙,  l l{ !ヽ、.,゙  _/:i:ノ/`ー
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r- 、:::::::::::::::::::::::::::........`' ‐-.,_:::::::::::::::::::ヽ、::.:ヽヽノ,l:l:ヽ: : :l  ̄フ//´}
::___:::::::::::::::::::::::::/:: : :j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... :::`' - .,_::::::::::\:::.ヾ,::lミ,'ヘ`ー‐-'/-' l j   ,'
....:::::...::::.. ̄ ̄ ̄,'フ、:::: :/─ - .,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....`' - く:::ヽへヾ,ヽ`/斤,イl   lノ  〃.,.-
::::::::::::::: ノヽ、:::::l:::: :: :´〈:::::::::::::::::::: ̄`' ─ - .,_::::::::::::::::::::::::::::>- 、', - _:::ヾ、!`'ヘ } ヽ:l / ,ィ'´,::ィ、
:::::::::/:: : :ノ:..:::j::/:: :: :: ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....`゙':::─- .,__/:::::::::::::::.`ヽ了__ヽ_!__o_jノ/' ":_,. -::::::
.::::/:: .:::/_,、_ノ::{:. :: :: :: j-‐''""゙´ ̄ ̄ ̄_,.二::ニ===- -'一‐- .,_:::.:::::ヽヽ- .,_ ̄::::::::: ̄:::_,-=zz
::/::: ::/"´:: :: ヽ,. へ:: :: :l::::_,. - ─ '"ニ二 -─ ''""´ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄`:"ァ-z==ヾ、:::: ̄'-=三Zシ:::::::::
ヽ_'___:: ::/:::::ノ、::::lニ-,r-‐'"´ ̄`ヽ、        {':: :: :: ::' ::::/!l: :!l:::::::::ヽへ、:::::::...._,. -‐'=
´:::::::::::::::7:: . ./::},:: :.フ´:: :〉-,/⌒!    \、     /:: :: :: :: ::/:: ::!l: j l::::::_,z=1l`ーr -<'" ̄'<
::::::::::::/::::::/:_:: ::y´:: ::/::Y´:: :/ `ー-,   `'- _/:: :: :: :: _,イ:: :: :: ::ヽl !/-':: ::l{!:: l!:l >- _:: :: _
:::_,.-'´>、,.-‐'-、:/:: ::/:_:/:: :/j:::::::::::j!ー- .,_ノ、:: :: :: :: /  l:: :: :: :: :j/ヽ:: ::、::!l!;; ;l!:l てz<'",.-
'_,.-'´       /:: ::/:: :ソ:: :://: lヽ::,/:: :: :: :: :: :: !:: ::/`' .,_ ヽ :: :: ::.. :: ::l !:: ヾ、ゞ、l!:l    ̄ ̄
        /ー'7`ヽ_/∠/:ノ´::,/ :: :: .. :: :: ::.:l/    `'- ヽ:: :: :: :: ::l ! :: :: ::l l !z:lヘ、
        , ゙   /::::::::::_,. z='シ:::_,.ノ:: :: ::_ __ : /         ヽ、:: :: :: l !:: :: :: ! li:: l!ヽ \、_
      /   /::::_,z=Z=ニ_,. -'"´`¨¨¨ ´ `ー-'゙            ヽ、:: :: :゙,゙, :: :: :l !l ::l!::l,  `ヽ
      /   /∠z≠''"´  ヽ、                     \:: :: :: ゙, :: :: ゙, !゙,:ヽ r- .,_


    ―――彼、ベルナルディーノは、十五世紀イタリアで人気の説教師だった―――


135 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:10:10 ID:ekZhnZDE
イタリアのお国柄だなぁ……と思ってしまった俺はステレオタイプに毒されている


136 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:10:27 ID:Zjsmwns2

           ,、
          '´ }
          !_ {,       ―――母と罪を犯すよりもっと重い罪がある。
         /  |
        ヽ.   |
          ',/::|      それは、妻と自然に反するやり方(※)で交わることである!
          l:::::::|
            |::::::レ/
              |:::::|:/ r‐^‐、   、
           |::::(. {l   l}   } )
            |::::ヽヽ=''-‐' /
            }::::::ト┴┴''´
           / |:::::|: : : : : `ー-ァ
           /   |::::::l: : : : : : : /
            /   .|:::::::ヽ: : : : : \
            /    l:::::::::::\: : : : :\
         /      |:::::::::::::::l\: : : :.\
        /      .l::::::::::::::::l |\: : : :\
         /      .|::::::::_:::::::|. |:::::l\: : :\
       /         .|:::::::| |::::::| l::::::|_ \: :.\     ※ぶっちゃけ正常位以外。
     /        |:::::::l l::::: | |゙ ̄ |  \: :\
    ,/         |:::::::!l::::: | |  _,!   \: :\
    /l           .l:::::::ll:::::::!└‐'´|      \: \


      ―――この日のベルナルディーノの説教内容は一際過激な内容―――

              ―――すなわち、「夫婦の性生活」の話しであり―――


138 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:11:20 ID:Zjsmwns2


        そんな罪を犯すより死を選べ!お前がそれで殺されてしまっても、

         魂は必ず、即座に栄えある永遠の生命に入ると確信するが良い!!

               \::::::::::::ヽ                 /::::::::::::::::::::/
                 \:::::::::ヽ                   /::::::::::::::::::/
  ,                ヽ:::::::::ヽ                 /:::::::::::::::/       , ,....イ
 \\、              ヽ::::::::ヽ                /::::::::::::/    ,...ィイ´ll、_::::<
   \::`lへ,,‐-,、_            ヾ::::::::l        ,、    /::::::::::/  , -‐´´  ll | /l  `>'
   /ノll ll ll  ``‐-、      ヾ::::::l ,、  ,へ  ll\  /::::::::/, -´    , -┴ ┴'
   `´ └┴┴、_   ``‐-、   ヾ:::V::ll /´T`\ll:::::::〉/:::::/´´ _, -‐ ´
              ̄``‐-、_ ``‐-、ヾ::::::::ゝ\ l  //::::/::::/ _, -‐´
                   ``‐、 ヾ::::::、:ヾ⊂ノノ:/:::/´‐´
                      `` \::\::........:::::::イ ´
                           l``┐ィ ´´ /
                         l  lll   /
                             |  lll   l
                         l  lll   l
                              / lll   /
                        / 川  /
                             / ノヘヽ へ
                       / // ヽヽ |  \
                        _ -┤//  ヽl l    \
               , -‐ ´    |l l ∩ ll |       ヽ、
           , - ´           l ll  l.| ll |         ヽ、
      _ -‐ ´                 l ll  l| ll |            ヽ、
,  -‐ ´                       l ll  | ll |               ヽ、
                        l ll l ll |                  ヽ、

      ―――その説教は性行為の「目的」、「方法」、「時間」、「場所」―――

           ―――挙句の果てには「頻度」にまで言及したという―――


139 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:12:39 ID:Zjsmwns2

                                          _  ,..-─‐- 、、  _  、
                                         ,イミi/: : : : : : : : : :`ヾi/ミ;l\
                                        ///: : :.l: :. : : : : :.:.:.、:.//〈: : :\
                                        ,ゞ´/:.; :.:人:.:ト、: :.:.:.:.:.ヽ;ヾ、l、: :.:.:\
                 何話してんの、この人…       / :.:/:.:| :./ ヽ;.:| \;.:.:.:.:.:.:.|、:.:ヽ; : :.:.:ヽ
                                      ,イ :./|:.:.:|;.:|_ ┘l、|- _\:.:.:.:|l;:‐、:|l、: :.:.:.ヽ,
                                      / |:/: |:.:.:.:||== ヾ!==≠i、「r=、lミ|、: : :.:.:.ヽ
                                     / :.:|′:||、:/'xx      xx:∪|l;|L彡'´。 |: : :.:.:.:.ヽ,
                                    /: :.:.:.:.:.:.||l、|、   △      |:/|l‐'′o |゚: : :.:.:.:.:ヽ
                                    /: :.:.:.:.:.:.:.| ヽ:| ``ー-;ュ;r;:-‐'|/く′     |; : : :. :.:.:.ヽ,
                                   /: :.:.:.:.:.:.:.:|  ヾ  /7ム、`i-リミ;ヽ     |; : : : :.:.:.:.:.:l
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<       ま、流石にこういう話題はレアケースだった
    > Y  / 、 ,  ,l_   、\
  <戈、 /   l`寸寸T ハT7 } ,、l     みたいだけど。
    >ゝ{   ゝ (●) (●)ハ|
   | ヾハ ∨ゝ     ′  |
   ∨ヾヾi∨|      ̄   丿      でもこんな風に、説教師は色々な事を
       ヽTT、,_     _,ィ
        | lヽ::ニヨ7l         わかりやすく、教義に沿った形で話した。
        └l´:::/ヽ |`


140 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:13:24 ID:Zjsmwns2

 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /               ―――よき主婦とは、家内のあらゆることに
  ヽ ヽ !! /Y  {     /ヘ /iヽ ハ
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ    / V:.  |:::V |    目を配るものなのだ!
     \ ||| ||| ||| i   ノ::/ .:ィ |::::::V
.      ト、_ _ノ }.  N::/:://´⌒ヽ:::|
      |: .::厂T :.:{_/二二_/     i::レ/    ,ィ
.     |: :::i .:::|: :: |    ./{ 説教 }ん   //
     |: :::i .::::|: ハ:|\  |:ヽヽ、  ノ:/  / /
     i.| :::i ::::::レ  |  ヽ<iヽゝヽ-彡ノ─'   /    ―――父親は権威で家族を統率
.    | |.::i :::::/ .:/|:::::/ハシ⌒ー、ー'/   _/
    /| :::: ::/ .:/ .|ハ彡二ニヽ\」_/        するのである。
    / | ::厂|' ...::/ ヽ...}-{__二ニy ヽミ、-、
   {  .|ノ: ::| :::/   ヽノ ヽ.....-:::::::::::}:::::::}、ー}... ヽ    だから笑ってはいけない!
   ヽ::/::: .::::ヽ.........::ソ /ヽ:::::::::_ -ヘ-、::...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/:: :    ̄   ..:: \,、:::ノ    決して、子供に良い顔をみせては
     廴__ハ─'i::::::: .::            >'
       ヽ, ::|:::::: .:::    ..:  ...:::::   /      いけない!
         ヾ、:::::::  ..:..:::  ...::::::::   /
          ヽ::::: ...::::::: ...:::::::::::::  ./!
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::  .:/::/
           く:::::::::::::::::::::: ..::::/:::::ヽ


141 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:14:32 ID:Zjsmwns2

                  /: : : : :/
                  /: : : :/
                 /: : :/
                 /:::::/            ―――妻は夫に、教会へ行く事を
              /::/::::/
            /:::::::/:::/              反対された時……
          /:::::::::::::/::/
        /::::::::::::::::::/:/                もしそれが平日なら夫の言葉に
       く::::::::::::::::::::::/:iヽ ハ_____,― ̄:::::
        |:::::::::::::::::://:⌒ヽ:i::::::::::::::::::::::::: ー―、_  従いなさい。
         |:::::::::::::::/:::l    i:レ⊿:::::::::::_一 ̄
       /( |:::::::::::/:: :::ヽ_ ノ:/  :/ ̄
      __/::::`、|:: /iヽゝヽ- ノ::/            しかし!祭日であれば、たとえ反対
    入::::::::::::::::::\@エェェ (::/、_/彡\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ~~エエ@/  彡彡      されても教会へ行くべきである!!
  く\::::::::::::::::::::::::::\ \  /     /\
   >\:::::::::::::::::::::::::::::\\\  / / __\_
  /ゞ ミ\::::⌒:::::::::::::::\\/:⌒|へー――´⌒  ̄
  \ミ:::::::::::::::⌒::::::::::::::::::,/:::::::>:_::::::::::::::::::::::::::〉、
   |\\\ /:::::::/⌒く/| | | v`  ̄ー―-< ノ:::
   |:::::::/  /  ヽ   VV:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ::::

―――この様に、説教師は日常における「生活」と「信仰」を両立させる道も示した―――


142 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:15:18 ID:Zjsmwns2


          男色者の言葉を聞いたら、皆思い切り地面に唾を吐け!

              お前達の吐いた水は彼らの火を消すだろう!

                     だから思い切り唾を吐くのだ!!

:─一::-:::_`'::‐--::,_:::::::::::::::::.....::::::::::::::::::ヽ、                        /!
::::::::::::::::::::: ̄` ‐-:::: ̄`' - .,_::::::::::::..:::::::::::へ、             __,.   /!   /! l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......`' - .,_:::::::...::::::::::ヽ、    __,. -‐_'"_,. /    /てソ: :l l、 /!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' - _::::::..::::::ヽ、  ト-‐''""::::/ /  ハt/::`"::::::::l:::::lー/::l
::::::_,. -─ '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'::‐-:::.,_:::::::::::..`ヽ:、:::.::::\ l::::::::.::::::/ /`'-l:::/:::::::,γ'´7-、`':::l_,.-,
"´::::::::::::::::::::::::::::::....::::::::::::::::::::::...:...:.::...::`' ‐- .,_:::::`'ヽ、::..:.゙,:::::::.::::l l  .l::!::::::/ : : ,゙ ゙,:::::::l-'/
,.-::─一::´ ̄ ̄ ̄ ̄`':.── --:.,:_:::::::::::::::::::::::`'‐-.,_:::::::::゙,::::::::.::l l.  ! l !,゙  説教 l:::::l:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......::::::::::`'‐-.,_::::::::::::::::::::::::`ヽ, ヘ:::::::.::゙, ゙,  l l{ !ヽ、.,゙  _/:i:ノ/`ー
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r- 、:::::::::::::::::::::::::::........`' ‐-.,_:::::::::::::::::::ヽ、::.:ヽヽノ,l:l:ヽ: : :l  ̄フ//´}
::___:::::::::::::::::::::::::/:: : :j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... :::`' - .,_::::::::::\:::.ヾ,::lミ,'ヘ`ー‐-'/-' l j   ,'
....:::::...::::.. ̄ ̄ ̄,'フ、:::: :/─ - .,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....`' - く:::ヽへヾ,ヽ`/斤,イl   lノ  〃.,.-
::::::::::::::: ノヽ、:::::l:::: :: :´〈:::::::::::::::::::: ̄`' ─ - .,_::::::::::::::::::::::::::::>- 、', - _:::ヾ、!`'ヘ } ヽ:l / ,ィ'´,::ィ、
:::::::::/:: : :ノ:..:::j::/:: :: :: ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....`゙':::─- .,__/:::::::::::::::.`ヽ了__ヽ_!__o_jノ/' ":_,. -::::::
.::::/:: .:::/_,、_ノ::{:. :: :: :: j-‐''""゙´ ̄ ̄ ̄_,.二::ニ===- -'一‐- .,_:::.:::::ヽヽ- .,_ ̄::::::::: ̄:::_,-=zz
::/::: ::/"´:: :: ヽ,. へ:: :: :l::::_,. - ─ '"ニ二 -─ ''""´ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄`:"ァ-z==ヾ、:::: ̄'-=三Zシ:::::::::
ヽ_'___:: ::/:::::ノ、::::lニ-,r-‐'"´ ̄`ヽ、        {':: :: :: ::' ::::/!l: :!l:::::::::ヽへ、:::::::...._,. -‐'=
´:::::::::::::::7:: . ./::},:: :.フ´:: :〉-,/⌒!    \、     /:: :: :: :: ::/:: ::!l: j l::::::_,z=1l`ーr -<'" ̄'<
::::::::::::/::::::/:_:: ::y´:: ::/::Y´:: :/ `ー-,   `'- _/:: :: :: :: _,イ:: :: :: ::ヽl !/-':: ::l{!:: l!:l >- _:: :: _

  ブー!   ブー!       ブー!    ブー!        ブー!  ブー!

    ブー!         ブー!    ブー!  ブー!    ブー!      ブー!

                     (聞いている人々が唾を吐く音)


143 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:16:02 ID:Zjsmwns2

      /'           !   ━━┓┃┃
    -‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
    ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
    '   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
    ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
       )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
    ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
    '=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
    / |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
      ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
      |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
      〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

                                   ______
                               ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
                              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                             |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
                             |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
                             .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
                             ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
    おいおい、酷いじゃないの…        |i 、|   ' ̄"彡|         || |
                             |'. (|       彡|          |)) |
                             ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
                             ヽ_|        `         .|_/
                               .|゙      、,.--‐ 、,,     |
                               .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
                               |   、      ̄ ̄    , ' |
                               |  i ` 、    (    , "   |
                               |      ` ー---― "|    |
                               |  |          i     |


  ―――「(その音は)雷鳴の様に思われた」と、その時の筆記者は残している―――


144 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:17:12 ID:Zjsmwns2

         /^>》, -―‐‐<^}
       /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
.      /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
     /:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::}           皆、ノリノリだぁ。
      /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ
.     /:::::::::::::|ノヘ.{u ( フ_ノノイ
   /:::::::::::::::| /}`不´} ::::::::
                                                  _   _,
                                               ___,> Y´'ー-、
                                              _>z二_ ___`ー≧__
               今で言うライブみたいな                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                             /        ヽ `Y′之
               ものだったんだろうね。               /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
                                            l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ
                                          (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
               こうした生活上の注意以外に、          '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
                                             \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
               説教師は都市政治にも言及する。          く l 7Eニ::ィ1    〉
                                               ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
                                                 i´ ̄ `ヽ::|


145 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:18:05 ID:Zjsmwns2

                                       _ -----、
                             //      /       `ヽ、
     桃の皮のむき方を見ただけで、   /フ/     ., '             }::\
                          /:::::/{     /    説 教    l:::::::ヽ、
       「あいつは教皇党だ!」    //::::::::l l     f            /:::/::::イ
                      .  //::::::::::l {     |ヽ         /::://:::::{
       「いや、皇帝党だ!」   .  //::::::::::::l !     l、::\       /::::/ノ::r-‐イ
                        l/::::::::::::::| |      !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/
     などと言い争う輩もいる!   |{:::::::::::::::l l     、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ
                        ll::::::::::::::::〉l      \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://
                        ヾ::::::::::::::ヽヽ      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠--´.
    なんと愚かしい姿だろうか!!  \::::::::::::ヽヽ       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   /
                          \::::::::\ヾー―――->- ゝイ7´ ∧ミ-ニ ´- ´::::
                            ` ヽ、:::\\    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ
                           ヽー、  \::\\  / /  | Lム-ニニ´/::::::::::::/
                           ヽ ゝニニゝ- \ニニムト=ニニ‐::::::::_::/::::::::::::::::::_/



             ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧ ハハッ、ナンダソレw
          ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
    ワロスw  | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ ドウミワケルンダヨw
          u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
              `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ウェヒヒwハシャイジャッテw  ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
               | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
                u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
    バカナヤツモイルナw       `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'


            ―――笑いを取るのも、説教テクの一つである―――


※教皇党・皇帝党とは、都市における派閥争いの派閥。教皇側につくか、皇帝側につくか、
  ということであり、十二~十三世紀頃にイタリア各都市で激しく争った。


146 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:19:21 ID:Zjsmwns2

    x≦/////_
x</^7/,ソ: : : : :`: : . .  x≦}
: : : : }://: : : : : : : : : : : : :.'⌒V|
: : :/:/: 人: : : : : : : : : : : : : : : ⌒ヽ     都市政治…というか派閥争いに言及って…
: : /:/: (_0_)/: : : ;.イ: : : : : : : : : : : :.
/,/: ′: : :/:`フ ー| : : : : i: : : : : : : :.    そんなことして大丈夫なんですか?
:.//,i : : : /:x=ァミx.|: : : : ハ : : : : : : i
..//,| : : /:《 んィ}゛|: : :.厶、i: : : /: : }|
,//,'|: :./j/  ヒぅソ | : /ん} |: : /: :.:.八
,'//,レ': i   '''''   jノ, ヒ:ソ ハ:/: : :/
ゞ≠i: : :.|          ''''' iソ: :/
  ` 、: :.|   (⌒ヽ     八 :!
   ⌒ヾゝ丶      イ: : : :|
 , -‐ァ:{    ノこr―‐=ミ: : :.:.|
/ / : |__/: :/{{      ヽ.:.:
                                                _   _,
                                              ___,> Y´'ー-、
               ま、当然駄目だわな。                 _>z二_ ___`ー≧__
                                             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
               まともにやったら、その都市の          /        ヽ `Y′之>
                                        .  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
               有力者が二度と呼んでくれないだろうね。  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                          |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
               絶対に恨みも買う。                 `|   ヽ    「)'/|/
                                             ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                               / Eニ::ィ -、 |
               だからちょっとしたテクがあるわけ。         /::::;/ ヽ:::/:::/'::
                                             /:::/へ ヘ/::::/:::
                                             /:::::\ ヾミ::::/|:::
                                            (;;;;/| \;;;;ノ/:::


148 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:20:11 ID:Zjsmwns2

                                 {三ニ≧ュ、: : : : : :i: : : : : :i: :寸
                                 |ミ/⌒寸}}: : : : :.:ト、: : : :.:ト、: :ヽ
                                 |,/: : : ///: : :i: :/ ‘,:.:/zxi: /:}
                                . /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八
                                /: : : :,{三ミ∧:.:.|{弋::リ /  、 i/: i
               テク?             : : : : :トミ三心:.ゝ     _ /.:.:.:|
                                : : : : :|  `¨¨¨Y__≧   _, ′ : |
                                : : : : :|    /: : : : `:く : : : : : :.:|
                                : : : : :|     /=≠:'⌒>- 、:.: : :.:|
                                : : : : :|  f´: : : : : :/     Y: : :|
                                : : : : :|  {! : : : : : {       |: : :.|
                                : : : : :|  |{ : : : : :.‘、ヽ    |: : :.|
                                : : : : :|  |ト、: : : : : : :ヽ‘,クヘ : |
        ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_      さっきベルナルディーノが言及してた
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \    「教皇党」「皇帝党」って派閥だけど……
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    十二~十三世紀ならいざ知らず、
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |       ベルナルディーノが活躍した十五世紀には
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃       もう派閥として機能してないの。
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i        そんな派閥争いは無い、と言って良い。
      \:::/-‐::::::/


149 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:21:29 ID:Zjsmwns2

                                           __           _
                                          /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
                                         ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                 存在しない派閥について       /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
                                      /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                 説教してるんですか?       / /: : : :/ ヽ: ::|ヽ : :: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
                                       /{: : :´/ 丿 ヽi ヽ\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
                                      /: :!: : /イ○     ○ i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
                                      /: : :.!:./:::|  ′    u |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ
                                     /: : : :|V |:::ト,  丶フ  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
                                    /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
                                   /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、
                                   /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \        存在しない派閥だからこそ、
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l       好き勝手説教できるってことよ。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト
        |::::|´  ̄`i


150 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:22:20 ID:Zjsmwns2


    ―――つまり、ベルナルディーノが教皇党と皇帝党の争いに言及する―――


               皇帝党ガー、教皇党ガー、うんたらかんたらー

           |:::::::::::ヘ
              |:::::::::::::ヘ                 _,..、-''::>
            |::::::::::::::ヘ               7:::::::/"    y"l , -'"`,
            ヤ::::::::::::::ヘ              /:::::::/    / (/:::::::::::::::i_/l
  、            ヽ::::::::::::::::\             /:::::::/   iヽ'"::::, -'""' -,:::::::|
  ::::\         \::::::::::::::::\              |::::::::Y  |:::::::、"      ヽ:::::|   l::.、
  :::::::::\         \::::::::::::::::\            |::::::::∧::::::|:::::::l  説教  i::::l'"l   .|::::ヽ
  :::::::::::::::\         \::::::::::::::::``丶        ヤ::::::::∧::::i_:::::i      /:::::::/   /:::::::|
  ヽ::::::::::::::::::`:゙''-、,_   _,,..-‐'::、::::::::::::::::::ヽ、   ._>:::::::::∧::::> ヽ    ノ:::::/   /:::::::::.|
   ヽ、,_::::::::::::::::::::::`゙''ー-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'、,/:::::::::::ヽ:::::::∧ヽ:::::::::"'''":::::/:::::::::::/:::::::::::::|
      ゙''ー-、,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ヤ、\ヽ:::::::::::/:::::::-‐'':::::::::::::::/
         `゙''ー-、,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"""""ヽ、.∨`:、ヽ_,..、-''":::::::::::::::::::::::/
         ,.、'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙''ー---、,::::::::::::::::::::_,..、-''"
  __,,.. .-‐ "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ:::::::::::::::::::::::::: ̄\
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..-‐''"":.:.:.:.:ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  :::::::::::::::_,..、-''ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..、-":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  _,,..-‐''    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,---、,_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ―――でも、そんな派閥が無い事は、都市民だってわかりきっている―――


151 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:23:01 ID:Zjsmwns2


      ―――しかし、人々はそれを通して、「実際の派閥争い」に関する―――


       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧   (これってさ)
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  (○○家と△△家の
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   争いの事だよネ…)
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ
      ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽu-u (l    ) (    ノu-u
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧u-u'  `u-u'
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
      ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  (ウンウン)
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
        `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'

             ―――説教を聞くことが出来るのである―――


152 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:24:06 ID:Zjsmwns2


         ―――同時に、説教師はその派閥争いしている各家―――

                                       /;:,.‥´;:ヽ;:;:;:/|
                                    ,.、ノ;:;:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨;:;:;:;:!
                           ‐ ‐'¨´ ̄ ̄ ̄7,. -―- 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',;:;:;:L
    諸君らもそろそろ戈を                 〃     ヽ.;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:│ `¨ー 、
                                 /        ',;:;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:.]._     `
    納めてはどうかな?          \     f   交渉     i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                             ヽ    l  ..:::: : : : : : : ;';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ′   _
    私が説教で人々を取り成して        `、   ', ..:::: : : : : : : /;:;:,,,;:;:;:;:ー┘-‐=ニ -
                               `,  ',::: : : : : : : : ,.'//;:;:;:;:,=┐`ヽ、\.....
    あげよう。                  ,. - ‐ ヘ  弋 :: : : : :ン´/;:;:;:// ヽ   ン:::::く
                           「´;:;:;:;:;:;:.∧  ゙ ー ‐"´¨ ィ ァ´ //// ./;:;:;:;:;:
                           .!;:;:;:;:ト、;:;:.∧   F`!´7 / ィ´ ,/ ,////;:;:;:;:;:;:;:;:
                           .;:',;:;:;:!ハ、;:.∧   [ |  :/ // /∠, ′;:;:;:;:;:;:;:;:;
                           ;:;:;:',;:.;:|;:ハ\.\\ヾf! ハ'  .|' /, '/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

     _____
   /         ( ;;;;(    そーだな……
  /    /   \   ) ;;;;)
  |       /ヽ   /;;/    正直、俺らも向こうも引っ込みがつかなく
  |      / ̄丶  l;;,´.|
  /     ∩ノ ⊃━・'/     なってたしなぁ……
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |      わかった、△△家との仲介も頼む。
    \ /___ /
       ○○家

               ―――あるいは市政府とも連絡を取る―――


153 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:24:12 ID:srCMfNvU

江戸時代に忠臣蔵を室町時代に置き換えてやったのと同じ方法かw


154 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:24:29 ID:G7IGVxJU
要は、「仮名手本忠臣蔵」か


155 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:24:30 ID:QCvYvGQA
江戸の講談みたいなもんか


157 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:25:42 ID:iJ0uy7k.
賈クが、袁紹と劉表の後継者争いをダシにして、曹家の後継者の派閥争いについて論じたようなもんか



156 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:25:06 ID:Zjsmwns2

                   さあ皆よ!教会へ行くのだ!
         もし憎んでいる者と出会ったら、そのときこそ和解しなさい!!

               \::::::::::::ヽ                 /::::::::::::::::::::/
                 \:::::::::ヽ                   /::::::::::::::::::/
  ,                ヽ:::::::::ヽ                 /:::::::::::::::/       , ,....イ´
 \\、              ヽ::::::::ヽ                /::::::::::::/    ,...ィイ´ll、_::::<´
   \::`lへ,,‐-,、_            ヾ::::::::l        ,、    /::::::::::/  , -‐´´  ll | /l  `>'
   /ノll ll ll  ``‐-、      ヾ::::::l ,、  ,へ  ll\  /::::::::/, -´    , -┴ ┴'
   `´ └┴┴、_   ``‐-、   ヾ:::V::ll /´T`\ll:::::::〉/:::::/´´ _, -‐ ´
              ̄``‐-、_ ``‐-、ヾ::::::::ゝ\ l  //::::/::::/ _, -‐´
                   ``‐、 ヾ::::::、:ヾ⊂ノノ:/:::/´‐´
                      `` \::\::........:::::::イ ´
                           l``┐ィ ´´ /
                         l  lll   /
                             |  lll   l

                ゚・ *:  : *・             ゚・ *:  : *・
            *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜    *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
         * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ ** ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
       。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ゚・ *:  : *・∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
          ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)*・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜ω・`)∧∧
         (´・ω・`).∧∧) (∧* ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..´・ω・`)
         | U (´・ω・`。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜ω・`) と ノ
          u-u (l    ) (  ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧ ) (    ノ u-u
               `u-u' ` (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)' `u-u'
                    | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
                     u-u (l    ) (    ノ u-u
                          `u-u' `u-u'

         ―――そして最後は、和解の説教によって締めくくられる―――



160 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:28:10 ID:TQPzHkNU
「パッツイ家の陰謀」とかなあ、ほんまに講談に近い。
ちなみにこれで首吊り刑の死体を笑顔でデッサンしたのが、ダビンチ村出身の天才画家レオナルド君w


158 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:26:11 ID:Zjsmwns2

                                               _ ...... _  {三心、,. -:-.、
                                       rェェz  ,,: :´: : : : : : `:ヾミ三心、: : :∧
                                     , ‐:.{三}}ヘ,: : : : : : : : : : : : : : : `寸三}: : : :∧
                                     ,: : : {三}j/: : :.{: : : :ヽ : : : : : ヽ: : :`寸}: : : :.:
              成るほど!               i: : : {三}′: : :ト、: : : :ヽ >‐ ミ‘,: : ∨ : : : :
                                    |: : : {ニ;': :i: : :,' __ヽト ≧,ィ斧ミ、!: : : :i : : : : : :
              説教師のおかげで都市に      |: : : `:.i: :.|: :l:i´        弋::ソ '|:! : : |.: : : : : :
                                    |: : : : :.|:!.:.:.:从 x≠‐  、    从{: : !|: : : : :
              平和が戻ったわけですか!     |: : : : :从: : : :ヘ″   _   ノ  / !:.:.八: : : : :
                                    |: : : : : : :.ヽ: : :.:ヽ       イ:.厶イ  V: : : :
                                    |: : : : : : : :.i `ヽ: {:.≧ 、‐ - ' /ヽ_   __V: : :
                                    |.: : : : : : : :|   ヾ   f: ーァ_〈: : :}}:.Y´  ヽ: :
                                    |: : : : : : : :.|    _/{{:.:/{  ト、:.}}:.‘,   i :

      ,_   _
    、-ー'`Y <,___         都市の有力家門同士の争い、あるいは、
 __≦ー`___ _二zく_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<        上層市民と一般民衆の争いは、
<之′Y(ヽ三/) ))   \三/) ))
  >{  ,'  |( i))),.  ,.l  ,   ゙i )))    ただでさえ原因が複雑な上に、お互いに
 | !、{  |' |::::|寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙.|::::|●) (●)| ハ|     体裁や面子の問題やら何やらで拗れ易い。
    ゙i|゙i' |::::|   ,    |::/
    ゙iTィ|::::| ―   _ノ/
     │|::::|::ニE7,:::::/       説教師はそういう場合に、お互いの面子を
     └K:::゙,r'\ト:::/
       l::::,´  ̄`Y         立てつつ、解決に持って行く手助けをしたわけ。
       i:/     |


159 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:27:23 ID:Zjsmwns2
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_     ただし、あくまで手助けであって、説教師自身が
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \   政治問題に深くかかわる事は無い。
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l  「教皇党・皇帝党」なんていう存在しない派閥を
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ' /,〉.|     持ち出すのも、そのスタンスを表してるね。
     ゙iTィ.,_   /´ ./ノ
      │「ィ:/,二ニソ
      └l´:/  ,-― 、}      説教師には、そういう慎重な態度が求められたわけ。
       /::ィ   ノーヘJ
         ;/l  _,イ{  i::、
                                      ,.:´: :///: : : i: : : : : 、: : : : : : ヽ: :ヾヽヽ: ヘ
                                     .: : :.///: : : :..ト、: : : : :iヽ、: : : : :、:__:///:..: :.
                                     : : :〈〈fi: : : : : | .ヽ: : :..|ヽ_丶: :..: :i}}}}// : : : :
              あんまり踏み込むと、          .: : : :`¨!:、: : : :| _ノヽ: :| xf笊ミ: :l:.l}}}/..: : : : :i
                                     i: : : : :.从ヽ: : xf:㍉ ヾ ' 弋::ソ从{ソ: : :..: : : |
              「仲介者」じゃなくて            |: : : : :r'くヽ:.从弋::ソ       ,: } i: : : : : : |
                                     |: : : : :{ヽ _ノヽ: ヽ  `     /:/  |: : :..: : :.|
              「当事者」になりますからね…      |: : : : く/////ヾ:ゝ  -‐ /;/   : : : : : : :
                                      |: : : : : {//////∧ ≧r ´ |_′   !: : : : : :∧
                                      : : : : : : Ⅷ/////iハ {:≧t≦´: :i    : : : : : : :.∧
                                      ′: : : :.,j////////i}: :{:::::::〉: : :.`>t_, -‐‐ 、: : :..:ヽ
                                    ,: : : : : :..{ `ヾミ/////i}: :|_:_/}}: : /∧ヘ    : : : : :


161 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:28:13 ID:srCMfNvU

仲介するのは、両方に関係な両方が認める権威のある人間でないと無理だからな


162 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:28:23 ID:Zjsmwns2


                 ―――そして遍歴説教師は都市を去る―――

                |    /  , ´   r ' ´  /
                |   ./ , '     /    ./   さらばだ兄弟達よ。
        ,       /    //       イ   /
       /        /  /      / ./ /      神の恩寵があらんことを。
      //   _......-::::/_ /ヽ_, - '´  .//                 ノ
     .//  ,..:´:::::::::::/:::::::/   /    //           , - '  ̄ ̄
     //  ./_::::::::::::::/:i:::∠ィ  ./   / //         /
    i{   / ̄ ヽ::::;:'::::::::::::/ノ /  //  //      , - '´
    | |  i遍歴 Y.::::::ヾ::/:イ/ / .ノ ./_     /   r<_ - ───────、- -、
    .ハi!  ',    ノ:/::::/:i::::::Y  /:r:::'::´::::....::ヽ /  /_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    i ハ_≧、 /::/:/イ::::...::..:}  ./ヽ::::::::::::::;;ン   ./ ̄::::: ̄`::..、 ___::::::::::::::::::::::::::::::\
    ヾミ三三ミ>-'イ´\::::ハ:::::| ./ :::...、 ̄ ̄   ィ´.....:::::....::r::-::-::、:ヽ    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
      ̄ ̄ ̄ ̄ヾ - ノK:::::::/彡イ:::::ハ:: ̄::: ̄::::ヽー─ 'ヾ_::::::ヽ::::\    \:::::::::::::::::::::::::
            } i}:::i::::::i:::-::::-::::/:::::....:::::...   ハ      ヽ:::::\::::\_  ` ー- 、::::::::
            i  /∧::::ト:::-:::::::人:::/:::::r-,:::......::i}       ` -::/GOD >    ` ー
            |//ヽ:::i::.. .....::::::ヾ_::i i::/ノ:::::\        \`i  i´/ ̄i
            |/   V:ヾ:、:::::::::ハヽ  ̄//≧../} _       ヽヽ /i ヽ ヽ
                  }:::::/` - 、iヽ  -= / / ̄\r、     r-´V //r'彡イ
                   iィ::::::)   ヽ廴  イ //  /:::::::\   `'´ー´='´
                  ヾ:::i     ソハ   / i  /:::. :::::::i
                   '、::`:...、,_/ ハ  i / r'´::::::::. :::V、
                    >' ´::i   ヽ   ハ..::::ヽ:...:::::iト:',
                   /::..........:::ヾ_  .\  /::::::.ハ..:::::i!:::ハ

     ―――あくまで部外者である、というのが彼らの立ち位置なのである―――


163 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:29:31 ID:Zjsmwns2
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<     これが十四~十五世紀イタリアにおける説教師。
    > Y  / 、 ,  ,l_   、\
  <戈、 /   l`寸寸T ハT7 } ,、l
    >ゝ{   ゝ (●) (●)ハ|   ……でも、歴史上においては、このスタンスから大きく
   | ヾハ ∨ゝ     ′  |
   ∨ヾヾi∨|      ̄   丿    外れてしまう者も現れる。
       ヽTT、,_     _,ィ
        | lヽ::ニヨ7l      有力家門の追放にまで手を出してしまう男がいる。
        └l´:::/ヽ |`
                                               _ ......... {{≧x、
                                         {ミx,,: ´: : : : : : |/,|:{/|
                                         |/〃: : : : : : : : : `寸≧:⌒ヽ、
                                         .У: : :i : : : |‐< : : `寸}:\: : \
              なるほど、それが……             / : : : :トミ: :| ィチ示: : :V/| ‘,: :.:\
                                        .′: : :´|xュ、`ヽ弋うソi: : }/,|  ‘,: : : \
                                        八: : : : :《Vリ    ⊂⊃彡'’   : : : : : : ヽ
                                 .     / : : \: : :⊂⊃ -  イ:ヽ       |: : : : : : :.
                                    / : : : : : |{ \{x≦三「:ハ::f⌒i      |: : : : : : :
                                    ′: : : : : : 八 {/////}f(_}^|  |      ノ: : : : : : :
                                   i: : : : : : : : : : :ヽ`寸ニ彡' /::にコ   /: : : : : : : : :.


164 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:30:25 ID:Zjsmwns2


                 ――― ジローラモ・サヴォナローラ ―――

                             .  -‐…‐-
                           /            \
                             .         .:::::::::::::::::::::ヽ
                             ′        .::::::::::::::::::::::::::'.
                               .:::::::::::::::::::::::::::::::'
                          i  |i    .::::::::i|:::::::::::::::::::::: }
                          |   |i   .::::::::::|i:::::::::::::::::::::::′
                          ∧   |i ..::::::::::::i|::::::::::::::::::::/}
                      {∧ :::::::|i::::::::::::::::|i:::::::::::::::: //
                        V∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
                        `|ヘ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/´
                           { |   ー=====‐ {
                         、|     _____  |
                         x≦二二二二八二≧x、
                            | |三三三|二  二|三三|
                          l| |ニニニニニ《 》ニニニ|l
                      _l|≦ニニニニニニニニニ≧|i_
                 __   -=≦¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨≧=-
      -=≦ ̄ ̄ ̄ ̄\ \ \ -=≦三三三三三》    《三三三三≧=-    ̄≧=-
   // /  /      -=≦三三三三三三三三《     》三三三三三三三≧=-


          ―――異端の説教、メディチ家の追放、政権掌握―――


165 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:31:09 ID:Zjsmwns2

.     /: : :/: :..: :|: : : :ヽ:_;.ィ:ヽ: : Ⅷ//}: : : :
    /: : : ; :..: :./|:i: : : :`ト、:_: : : '; : Ⅷ//}..: :
.   /: : : :.i: : : :i 从ヽ: :.i:|´ヽ: : : :.VxⅧ/i}: : :    説教師にとっての「禁断の果実」を
   /: : : : :.{: : : xf㍉ `ヾ{'笊ミx: : :.i三}//}: : :
.  /: : : : : /ヽ: :.{弋ソ    弋::ソ }: :..|三} ̄ヽ:     口にしてしまった、と。
./: : : : : /  iヾゝ  ,       ノイ: :|jリ   V:
: : : : : : :/   从ヘ  、       j;ノ¨´    V
..: : : : :/        丶      ィ´|ヾゝ
:..: :../           `r <  __:|-. 、
: /          ,.ィ|_, ィ:´: : : : :/
                                                   _>z二_ ___`ー≧__
                                                   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                 これだけ説教師に社会的な影響力があるなら、    /        ヽ `Y′之>
                                                /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
                 サヴォナローラでなくても成しえたことだった…   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                                |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                 かもね。                            `|   ヽ    「)'/|/
                                                   ヽ、_  ―  _,.ィT/
                 ベルナルディーノの様な人気説教師なら、特に。      / Eニ::ィ -、 |
                                                   /::::;/ ヽ:::/:::/'::
                                                  /:::/へ ヘ/::::/:::


166 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:32:00 ID:Zjsmwns2

                ,r
                 //         i
              /:::::{          l|
             ./:::::::|、r='TF⌒ヽ   .,';|
            〈::::::::::Y:::::::',ヽ説教} /:/
             \:::::ゝ;::::::ゝ\,/ /:/
           ,r--く::`ー-\::::Y/-‐'::/       兄弟達よ、
        ,r-‐/:::::::::::≧-::::`ヽ',:Y、:::∠_
       /: : :/\:::/. ./:\::::::`ゝfヾ::::::ヽ,      「出来る」という事と「実行する」
      / : : /. ./ `. . ./、:::::::}r-y-....._ゝ::::::\
   ,/ : : / . . /. . . . /:::::`ーj、:::_::::::::`ー--..ゝ、   ということは別なのだ。
  ,/ : : / . . . /. . . . ∧:::::r=-.、:::::::: ̄ー--―-..、}
/: : : /. . . ../. . . . /  \j::::::j、`ー----―r--- '′
: : : / . . . /. . . . . /   /`Y´ ¨´ . {}  .j
.,/ . . . /. . . . . . ./   /  .}      ._{}_ .|
. . . . ./. . . . . . . ./   /  /`ー     .{}  .|       覚えておきなさい。
. . ./. . . .. . . . . /   / ,r、/      ,;  ゙}
./. . . . . . . . . ./   / /::::::〉ー、 .、   / ,  j/i     「人には、たとえ出来たとしても
. . . . . . . . . . /   ./ .';:/::::::::ゝ ヽ_ノ_r' /:V}
. . . . .. . . ./    ./  .|:::::::::::::::::ヽYF_,/:::::::`|      やらない方がよいこともある」
. . . . . ../     /   |::::::::::::::{::::シ }:::::::::}:::::::::{
. . . ./      /    {::::::::::::::::i/ ∧::::::j::::::;::::',     ということを。
. ./      ./    .}::::::::::::;;;;} /::∧:::l::::::::}::::〉
´          /     i::::::::::::::/ ./::/ .Fニ:::´`/
       ./     /j::::::::::f´ ./:::}  )=-、:::::}
        ./    /:::}:::::/} /::::i  ./:::::::::),/
      /     {::::ノ:::::{:::::j {:::::l  ';::::::/::;'
  /  ,./     .i:/::::::::;{/ .{:::::l   V´:::::}
_/_r-=/_r-、__/}::::::::::::/ー-、/:::::U:i  .}::::::::|
           }::::::::::/ .  〈:::::::::ノ、 .l::::::::|
           |:::::::/   ヽj::::::::l、  |::::::::|
           /::::;/     ヽー-リ  √⌒ヽ
          ./r-、ji         /::::::::::::::\
          i::::::::i/         {:::::::::::::::;r-≧..、
            ,f:::::::::j . . . . . . . . . . . . . \::::::::::::::::::::::ノ
        /-―-:|: : : : : : : : : : : : : : : :` ̄ ̄ ̄´
        /::::::::::::/: : : :


168 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/24(日) 22:32:55 ID:Zjsmwns2








                    ――― 第七章へ続く ―――







.

169 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:33:35 ID:Zjsmwns2
    __
 〃´  `ヽ
 、リノノ`ヽ)     今度こそ、おわり
 ゝdレ゚ ヮ゚)ゝ
  /ニニ入


173 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:38:13 ID:ZZcff1XQ
乙乙!


175 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:40:16 ID:srCMfNvU
乙でした


182 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 23:17:44 ID:wvpGMMy.
今回のエピソードは伝説上の人物が多すぎて
真面目な議題にならないから
大王もオーディン出して茶化したってとこかな?


177 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:43:14 ID:TQPzHkNU
乙ー
やる夫の君主論は例はともかく幸運と機会と武力は必要不可欠という大筋の概念は現在でも通じるから名著なのか?
できる夫は君主論も参考にしてより高みを目指す王者に見えるなあ。


181 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 23:06:23 ID:Zjsmwns2
    __
 〃´  `ヽ    >>177
 、リノノ`ヽ)
 ゝdレ゚ ヮ゚)ゝ    「宗教、思想の介入しないリアリスティックな政治哲学」というものを一つの書物として表した、
  /ニニ入     という点で歴史的な意義があると思います。
           ただし、現代まで引き回してありがたがる類の書ではないと思いますけど。


183 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 23:28:01 ID:TQPzHkNU
>>181
ありがたがるものじゃなくて、人間の本質を説く書物として君主論はその一つに挙げられると思います。
現代でも応用すれば十分役立つ書物でしょう。


184 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 23:44:23 ID:ZZcff1XQ

いいモノは時代を超えるってのはある。でも無理やりビジネス指南書にしたてるのはどうかと・・・


185 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 00:17:24 ID:EkyF/cgc
    __
 〃´  `ヽ    >>183
 、リノノ`ヽ)
 ゝdレ゚ ヮ゚)ゝ   「古典としては」今でも読む価値はあると思います。やる夫が描き出している人間の一面は、今の人間にも通じますし。
  /ニニ入     また、政治哲学史のマイルストーンとしての意義もあります。

           ただ、『君主論』を「現代に役立てる」為に、書かれている内容から現代でも通用する部分を抽出し、
           現代の状況に当てはめ、解釈をほどこすという「応用」の手間をかけるくらいなら、
           さっさと現代の国際政治学の本なり、ビジネス指南書なりを読む方が良い、ということです。

           それだけの「応用」が出来る人間なら、『君主論』は古典として読むだけのことでしょう。
           逆に、その「応用」ができない人間なら、まず現代に立脚した本を読むほうが先ですし。


192 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 09:03:12 ID:F5OIVy0g
>>185
ニュートン力学を学ぶのにニュートンの著作を読む必要なんか無いのと一緒ですな。
……いまだに資本論を原語で読めと推奨してくるマルクス主義者ェ


186 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 00:19:02 ID:n/gCOkGg
>>166
一瞬四次元殺法に見えたw


187 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 00:21:16 ID:EkyF/cgc
    __
 〃´  `ヽ    >>186
 、リノノ`ヽ)
 ゝdレ゚ ヮ゚)ゝ   その発想はあった。
  /ニニ入     けどまあ、ゼロさんで〆た方がいいかな、と。


188 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 00:24:41 ID:8Yo27oF6
このゼロさんなら街の有力者を全て〆あげることもたやすいと思うw
でも成り上がり君主ってヨーロッパだと割と微妙な話題だよね・・・君主論の送り先であるメディチさんちとか


190 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 00:44:58 ID:lebQxX/I

乙、>>166は真理だろうがそれを見極めるのは難しいのう

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2chまとめランキング