スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫の錬金道 ~シタラーバの錬金術師~ (it is a thinking reed) 第七回



同シリーズ

第一回 
前編 後編
第二回 前編 後編
第三回
第四回
第五回
第六回

関連作
it is a thinking reed 
第1~71回 第72~156回
 第157回~242回 第243回~



34 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/28(水) 20:23:46 ID:CdMywvgo


                           | .:.::|                      |  l ! .l i!  || |へr, ξξ7    ___
                           | .:.::|   ┌───────────────┐ .|| |V/_)ξV/.ャ=ァ .>=<、.
                .(ュ)ニニ)、    | .:.::|   │    やる夫の錬金道       .....│ .|| |=========i´ ̄`〈    〉,リ
                .l| ■ |l.    | .:.::|   │ ~シタラーバの錬金術師~    .│...|| |#;###ノ、_.ノ.V___/ゞ=o<{_
..r彡>-―.■.―-<ミ> r'´ ̄ ̄ヽ'7 __|__.■_ └───────────────┘...|| |二三三二_________
.. `Y. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l'´ l     、ノ | ̄ ̄ ̄t==l::::::::lコ|_l__   .____.」=========  || |_____________
 | .|        |  ゝ    ノ ..|      ̄|  ̄| ̄:::::::::::::::: /⌒  ⌒\ .r‐ュ__  .::|| |
 | .|        |- ―――――――――――――――./( ●)  (●)\..==='\ || |, -- ――  、_,ィ≦ξ
  |        l l r===()===、 .―――――   r===./::::::⌒(__人__)⌒:::::\.////,'∧| |、__,.-、_ノ=<≧ξ___
/..|        l l l|     l|  |        l| l|   |     |r┬-|     | .  ||//i| |__('_;;)________
 .._|__.____|__l .゛======'' (llニ||◎ ◇    |  ゛== \__. `ー'´  __/    ||//l| |_____________
..i´     i  ___  ========= |.          l| ==== .__,/! |`ヽ_工_{ヽ___. || ./.| |_           __rュ__
..|.__...| |l `´ .ll  ┌――┐  ..―――――   ┌― {:::::`ヽ|     ̄   V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o./)\ri .r'=======i
..|{iiiiiii l}.|  二二二.  |l    lb  =============  |l  Y⌒V|    _   l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     ).´\、、\ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
i.|. ̄ ̄...|. └――┘ └――┘     (二二)    └― \ }        リ    ||⌒    ⌒ヽ.A)..\、、\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
======== ====================== ___            乙ノ|           | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐./_> .\゙、,>____ノ
  ..Uノ じノ               く/',二二ヽ>           |          |.  `|         |´..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '    |l |ノノイハ))           .|          |   |         |   ...'   :   '',  ;
.  . '  :     '    ,     ;.|l |リ ゚ 3゚)           |_______|.   |         |...,     ;   '
    ::;__;;        ^      .ノl_|(l_介」).|          |  ,′ |  ,′   、_______/          :.     ;
                        ≦ノ`ヽノヘ≧            |  ′ .│./    / r‐――┐   `ヽ
                        ミく二二二〉ミ            し′ . ...し    /  」      |____j


35 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/28(水) 20:23:56 ID:CdMywvgo


やる夫の家

              ○                              .:;,:.
        ; .       O             ,.. ´ ` 、         :;ゞヾ
       ' ;::,        [ 三 ] / \      ,. '     ` 、       ,;ミヾゞミ
       ' ;: : '       | /:::::::::::::::\  ,. '  ..⌒ ... ~^~...` 、      'ゞミヾミ
      :; : ; : .;      /::::::::::::::::::::::::::::\  ..:.:.:::.:::::.:.::.::::.... ` 、   ;:ゞ彡;ゞ
       ; :; ' ; :    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ :::::::::::::::::.:::.::..:.:::.:..:.` .、 ;ゞヾヾゞ;
       ', ; .; '       |    □ □     |   ::::::.:::::::::::.:::::::.::.::::....:......゛ゞツ;ミ;;ソ
       ! i!        |    □ □     |  .:.:::::::.:::::::.:::::::.:.:.:.::..:..:..:......:..:.:li l !
       l i !      ][][][]______|_ ::...::.::::::::.::::::::::::.:.:..:..:........::..::.::i: l!i ::~^"''''' ー - -
'"^''"'''~''"'"'"^"^^^'^'""'' _||_          _||_└i'"''"""'''"^"'^'^'"^"'""'"^'''^^''''''^"'~^^''^""^^'"^~^
 :. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. :
 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :


37 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/28(水) 20:24:53 ID:CdMywvgo


三三|三三「〉¬┘XXXXXXXXXX\
三三|三三|XXXXXXXXXXXXXXXX\
三三|三三lX>冖―冖<XXXXXXXXXヽ
三三|三三|'´:.::-:‐:=ニ二_::.:`YXXXXXXXハ
三三|三三|-;==::_:::-―:: ̄└ヘXXXXXXXト、
三三|三三レ仁\::=ニ二:: ̄::_:_}XXXXXX|| ソーッ
三三|三三l欠メミ__>:‐―:::‐=::.::.::\XXXXXV
三三|三三|(^rJ》ミー=:ニ:二:_:_彡:/:Y XXX,′
三三|三三ドー' ″` ー=ヱ二ィ:/:::/::|XXXイ
三三|三三|   ー― '′ ∨/:/ /:,::」 XX/|
三三|三三|      ァうx ハ::/::/://XX丿 |
三三|三三lっ   _ 〈::.::r、》Yl::/:/ Xxイ\/
三三|三三|  u  ‐ `゙^, ィ:l:l:|:/xX//:!       …………
三三|三三l>-. . .‐<:://:: :l:l:|XX/:;':::|
三三|三三|^Yヽ : : : |://::/::川X7::/::! |
三三|三三レ' ∧ : : :l:/::/:::くXX|:::l::.:|::|
三三|三ニ(_/ / : : : !::/::.:::/XX|:::|::.:|::|
三三|三└r―勹: : : :|;':::/:{XXX!:::|::.:|::|
三三|三三l〉7´: : ; : :|::/::/XXXl ::|::.:l::|
三三|三三ト': : : :/: :/:,'::(XXXxl ::l:: :l::|
三三|三三| : : : /: :/:/::/XXX/::.:!::.:|::|


38 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/28(水) 20:25:31 ID:CdMywvgo


           -― 、      r、
          /´ ̄ ヽ }      マ{
      /     _ }/ー'´ ̄ ` マ
     /    , ィ´ /         う 、
        イ              ヽ \
       イ/         ヽ\、     ヾ 、\
      / /           ', ハ ヽ }  ヽ. ハ ヾ 、
      i/   ! ,イ l     ー!┼-キ!‐ !  ',  リ
      l|   i  ! l |x     ハ jzュキ-ァ lヽ
      マ   l | メ{ ',    ! 仆!jリ 'リ jト. Y !
      V    ヾ!/ X!zテ   j `´~、`/l ', } |        ・・・久しぶりですねやる夫くん
     r-ュ、    ∧xチtjレ゚\ノ 、   ′! マ j、
     マニム  メ ゞ゚´、`      ,   イ  Y ヽ       お元気ですか?
      マニム   \、_,   -   .人 ム  ト、  :.
       ゝ ̄ ヽ  ヾ ̄.._    イ ト、 ム  マ \l
       _〉ニア⌒ト、 \{   ̄   ! j マム  ト ̄ :.
     ´アム /    ! ヽ. \、_   j /  マム !  `ぅ、
  ィ´ イニ Y    |   \ ヽ  `      lム|     。
    ムニニ ム   i  /ヽヽ ハ   _   /  i ハ!     Y





               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i     まーなんとか生きてるお
          |     (__人__)    |
          、           ノ      何回か死にかかったけど
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
           ′           |
          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


39 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/28(水) 20:25:52 ID:CdMywvgo


   |/:::::::::,::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::ヾヽ     \
   |:::::::::/::::::::::::::::::::::: ノ!:::::::::::::::::::::::::::::|!t,!    ノ
   |::::::'::::::::,/::::::/:::::从ヾ,.:::::::!::::::::::::::::f!リ   /
   |::/::::::::/:::::::::/:::::ィl;l!::::::\:リ:::::ヾリ:::::レ /
   |/:::::::/::::::::::、 _:/_|:!ハ:::::::::.,\:::,:/::::://
   |:::::::/:::::::::/:::, '/ l「 lT:::;/::::j::ィメ、:; '
   |::::/:::::,:::ィ:/,.ォ==lト,、ヾ〃:,.::/メゥ∧
   |::/::j/::/   ハ;;;;lリ  /:::/:/zォイ::|
   |'/´ j/    辷ゝ /:::,:::/zォ/::::!|     あ、あれ、誰です・・・?
   |          ノィ'レ'メハイ::::::::|
   |   '    u ' "´/ィ'',ハz/:|! :::::|      ま、まさか・・・
   |  ‐.‐       イ/ヒメハ/ ,l! :::::|
 i`_ー 、      ,/ハィヒメハイ ,::::l!::::: |
  ヒ  ヽl、 __ ィ !::::::/ハィヒメハイトl!:: l!::::: |
  ト`ヽ \::::ノ !`!!:::iハィヒメ/l!:::|:::::::|! ::, |
  _ ヽ ヽ Y _ノ ∨ハヒハ!:::|::::|:::::::l!: リ |
 ヽ `ヽ  ' |∠__,..lヒメハイ|::::|!:::|!:::::|:::,l:: |
    ,)    |  ,>|ヒメハイ|ト、:::::ヾ::::ヽ::::::|
   l     , ヾ,.ノヒメハメハzヽr-._ヾ. ::::|
   |  _   i_,_  lヒメハメハメハソ fノ:.:.:.:`r'-、


40 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/28(水) 20:26:07 ID:CdMywvgo


   |/:::::::::,::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::ヾヽ     \ ,
   |:::::::::/::::::::::::::::::::::: ノ!:::::::::::::::::::::::::::::|!t,!    ノ :
   |::::::'::::::::,/::::::/:::::从ヾ,.:::::::!::::::::::::::::f!リ   /
   |::/::::::::/:::::::::/:::::ィl;l!::::::\:リ:::::ヾリ:::::レ / ;
   |/:::::::/::::::::::、 _:/_|:!ハ:::::::::.,\:::,:/::::://
   |:::::::/:::::::::/:::, '/ l「 lT:::;/::::j::ィメ、:; '
   |::::/:::::,:::ィ:/     ヾ〃:,.::/メゥ∧   つ
   |::/::j/::/ _,,。ィz≦  /:::/:/zォイ::| ;
   |'/´ j/ '゚ミチxzx,、 /:::,:::/zォ/::::!|
   |           ノィ'レ'メハイ::::::::| っ     やっ、やる夫の昔の女とか・・・!
   |i/i/i/i/i/i/i/i/i/"´/ィ'',ハz/:|! :::::|
   | r ~ -、    イ/ヒメハ/ ,l! :::::| ;      や、やだやだ、フケツです!
 ;i`_ー 、   ノ  ,/ハィヒメハイ ,::::l!::::: |
  ヒ  ヽl、 __ ィ !::::::/ハィヒメハイトl!:: l!::::: | ;      やる夫の馬鹿ぁ・・・!
  ト`ヽ \::::ノ !`!!:::iハィヒメ/l!:::|:::::::|! ::, |
  _ ヽ ヽ Y _ノ ∨ハヒハ!:::|::::|:::::::l!: リ |
 ヽ `ヽ  ' |∠__,..lヒメハイ|::::|!:::|!:::::|:::,l:: |
   ;,)    |  ,>|ヒメハイ|ト、:::::ヾ::::ヽ::::::| ;
   l     ,.;ヾ,.ノヒメハメハzヽr-._ヾ. ::::|
   ;|  _   i_,_  lヒメハメハメハソ fノ:.:.:.:`r'-、


続きを読む »

スポンサーサイト

it is a thinking reed 第273~277回



同シリーズ

第1~71回

第72~156回
第157~242回

第243~249回
第250~251回
第252~257回
第258~260回
第261~268回
第269~272回

関連作
ミクえもん
屍とシシカバブーって似てるよね
やる夫の錬金道 ~シタラーバの錬金術師~
二十年目の 魔法少女



224 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:27:07 ID:RU856nkE
さあ、我々の言葉を励みにして新ネタを投下するのです!


225 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:30:27 ID:ZaYzUkbs
いよっ! >>1最高!


226 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:32:37 ID:/TaqQ0lg

寒いからファンヒーター付けないとなーコタツも出さないとなー チラッ
街はクリスマス一色だよなー チラッ


228 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[] 投稿日:2016/12/25(日) 02:53:14 ID:bKU5yICM
まとめで読み返してきたんだけど
シタラーバの錬金術師の続きはまだですか…?
とても気になってるんですが


229 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/26(月) 18:52:21 ID:g65uzp0o



               _/\/\/\/|_   / ̄`ヽ、
               \          / /       \
               <お褒めの言葉 >           |  ___
               /          \       /     \
                 ̄|/\/\/\/ ̄       / ─   ─ \  スイーッ
                                 /   (●)  (●)   \
                                  |    (__人__)      | 三
                                  \           /
                              /         \  
                                   |   ・    ・     )   三
                              |  |         /  /
                                   |   |       /  / |
                                   |  |      /  /  |  三
                                  (YYYヾ  Y (YYYヽ |
                                 (___ノ-'-('___)_ノ


230 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/26(月) 18:52:34 ID:g65uzp0o


ロンリークリスマス


.


231 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/26(月) 18:52:51 ID:g65uzp0o



                                    _____ 
                                   /     \
                                 /─   ─  \
                                / (●)  (●)   \
                            ∫∬ |   (__人__)      |
                             i.⌒i. \   ` ⌒´      /
                             kニ l    > ー‐     \
                    [ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
                     /   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
          .            /        〈〉        ヽ       |
                   /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
                   ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐-ーゞ___/


232 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/26(月) 18:53:03 ID:g65uzp0o



                                    _____ 
                                   /     \
                                 /─   ─  \
                                / (●)  (●)   \
                            ∫∬ |   (__人__)      |  
                             i.⌒i. \   ` ⌒´      /
                             kニ l    > ー‐     \
                    [ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
                     /   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
          .            /        〈〉        ヽ       |
                   /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
                   ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐-ーゞ___/


233 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/26(月) 18:53:17 ID:g65uzp0o



                                    _____ 
                                   /     \
                                 /─   ─  \
                                / (●)  (●)   \   やった
                            ∫∬ |   (__人__)      |  
                             i.⌒i. \   ` ⌒´      /   
                             kニ l    > ー‐     \
                    [ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
                     /   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
          .            /        〈〉        ヽ       |
                   /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
                   ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐-ーゞ___/


234 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/26(月) 18:53:33 ID:g65uzp0o



                                    _____ 
                                   /     \
                                 /─   ─  \
                                / (●)  (●)   \
                            ∫∬ |   (__人__)      |  
                             i.⌒i. \   ` ⌒´      /
                             kニ l    > ー‐     \
                    [ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
                     /   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
          .            /        〈〉        ヽ       |
                   /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
                   ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐-ーゞ___/


235 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/26(月) 18:53:47 ID:g65uzp0o



                                    _____ 
                                   /     \
                                 /─   ─  \
                                / (●)  (●)   \   ついに!
                            ∫∬ |   (__人__)      |  
                             i.⌒i. \   ` ⌒´      /   久方ぶりの、お一人様クリスマス!!
                             kニ l    > ー‐     \
                    [ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
                     /   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
          .            /        〈〉        ヽ       |
                   /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
                   ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐-ーゞ___/


236 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/26(月) 18:54:01 ID:g65uzp0o



                                    _____ 
                                   /     \
                                 /─   ─  \
                                / (●)  (●)   \
                            ∫∬ |   (__人__)      |  
                             i.⌒i. \   ` ⌒´      /
                             kニ l    > ー‐     \
                    [ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
                     /   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
          .            /        〈〉        ヽ       |
                   /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
                   ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐-ーゞ___/


237 名前: ◆7kvKjEVrEM[] 投稿日:2016/12/26(月) 18:54:13 ID:g65uzp0o



                                    _____ 
                                   /     \
                                 /─   ─  \
                                / (●)  (●)   \
                            ∫∬ |   (__人__)      |  やったぜ
                             i.⌒i. \   ` ⌒´      /
                             kニ l    > ー‐     \
                    [ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
                     /   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
          .            /        〈〉        ヽ       |
                   /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
                   ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐-ーゞ___/


続きを読む »

it is a thinking reed 第269~272回



同シリーズ

第1~71回

第72~156回
第157~242回

第243~249回
第250~251回
第252~257回
第258~260回
第261~268回

関連作
ミクえもん
屍とシシカバブーって似てるよね
やる夫の錬金道 ~シタラーバの錬金術師~
二十年目の 魔法少女



131 名前: ◆7kvKjEVrEM[sage] 投稿日:2016/06/18(土) 21:15:29 ID:kRNWWb7Y




魔法


.


132 名前: ◆7kvKjEVrEM[sage] 投稿日:2016/06/18(土) 21:15:40 ID:kRNWWb7Y


                             ,____
                       ,,,、‐=ニ´、、___ ``` ̄ ̄ ̄`,二ニ= 、
                                ` ̄ ̄ ̄ 7/´´ ヾ、 `, 、ーー--、
                 ,--/                 / /    `、、 │ヽ ̄/ソ
                 >´                  / /__/´ ̄ノ___、、-´ー、´´´ヽ
           _  _,、-ーー´´`゙─ー-≡==-----、、、、、_________/ / ----´´  ヽ   l  ,-、 l    / ̄ ̄\
      ,,、、- ´, ^´                  __,,、、--ーー´  `、     -Θ┤  l/ ,、`l  /      \
     ,/ 、 , ´                ,、-ー´´  ̄``ー-、,   l        l   / /::::lヽl   |         |
    /、  ン                ,、-ーー----,   ,-―、ヽ │       l  / /:l ハ::l リ  |        │
   l  `ー´              ,/´  ____,,,/,==/:::::::ヽ l, `l │      l  l l::l=o=l:l   |         |
   ト、_  ____             ̄ ̄ ̄       /´Γl`ヽ::l l l   __,,、、-― ,ノ:::l/,l l:l  |        |   ~♪
    ll `、 l  l```` ̄ ̄l`ー-             ,/ ヽl l,、-ーl:l l ,,l,、-ー´__,,、、─´_,,l:::ヽ-´/    ヽ       /
   ,ヾ、_ `、l,  l_____    l  / / ̄ ̄ ̄ ̄`l   /`(::)-ーl::l レ-ー´´ _,、-‐´ヽ:::::::::::ノ     ヽ      /
   (、  `` \__   ̄ ̄ ___/ /    ___丿   l ̄/ ハ ヽ、/:/_、、-ー´´                   >     <
    ``~ー‐--、、、,二,二,    `  ̄ ̄       l/ /__ゞノ:::ノ                     /,⌒       ⌒
                 ̄ ̄```ー--ーーーー;::´:::`::::::::::ノ                  / /|           \
                                                       // |      . | ヽ、二⌒)


133 名前: ◆7kvKjEVrEM[sage] 投稿日:2016/06/18(土) 21:16:20 ID:kRNWWb7Y


            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!     ……やる夫、あんた車なんて持ってたんだ?
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |     て言うか、免許持ってたんだ……意外
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
 :.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
 :.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \





           / ̄ ̄\
        /  ヽ、_  \
       (●)(● )   |
     _  (__人__)     |   おう、男として女のために足を用意するのは
    f!||}  (`⌒ ´     |
    l r'ア  {          |    当然だからな
    ゝ.〈  {         ノ
    {  |  ヽ      ノ      ただ、汚れちまってるし洗車するからちょっと待っててくれ
    ゝ  ̄ ̄ ` ,,ー ヽ
       ̄ ̄ '' ト    , |


134 名前: ◆7kvKjEVrEM[sage] 投稿日:2016/06/18(土) 21:16:43 ID:kRNWWb7Y


            ,. -‐===- 、
        ,. -‐' ´: : : : : : : : : : : : ` ヽ
      , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : ヽ: : : : : \
     /´: : : : : : : : : : /:: : : i: : : : : : : ',: : : : : : :ヽ
    ,': : : : /: : : : ,':: :{: : : :∧: : : : : : : } : : : 、: : ハ
   l: : : : : i: : : ∨:: : : : : / ',: : : : : : ,': : : :: }: : : :i
   !:: :: : : |: : : : !: : /l : /  ヽ: : : : : !, 一' リ: : : :|
   ,′′ : |:: : : 丁`廾卜、_ 从: : 〆ノ }: ノ':: : i丿
   r´:: :: : :|: : : : ゝ,____、 ̄/: ノ,___ノ'i: ノ: jノ       はあ……
 /:: : : : : ハ: : : : ',弋 ト孑リ´ ノ'´ 7孑ェハ`: :l
 / : : : : : ノ::∧:: : ::∧ ` ̄      ` ̄ ハ从         まあ良いけど、あんたなんか変よ?
: : : : : : /: : : : ',: : : : ',  u    `   ,': : :i :\
: : : : :, ′: : : : l : : : : 丶        イ: : : :ヽ: : ヽ      主に、しゃべり方とか……
: : : :/: : : : : : : | : : : : : : ト _ ⌒ ィ: : : ',: : : : ハ : : :` 、
: : ::,' : : : : : : 〃:: : : : :: ハ≧= l`ー、: : : ∧: : : : : \ : : : ,   あんた、本当にやる夫……?
: : ::l: : : : : : : 八 : : : : : : : ト  ∧ /ヽ: : : :}: : : : : : : ',: : : i
: : ::|: : : : : : : : / : : : : : : : :}  \r ⌒ヽ : : :`: : : : : : ヽ: ソ
: : :ノ: : : : : : : : i : : : : : : : 丿   \  }: :: : |: : : : : : ノ





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
  | ( ●)(● ) |    当然だろ
  |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |     俺はやる夫
  |           |
  ヽ       /     お前のよく知ってるやる夫だろ
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


135 名前: ◆7kvKjEVrEM[sage] 投稿日:2016/06/18(土) 21:16:56 ID:kRNWWb7Y


          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
      / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l
     {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l
          |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l
        \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l
         `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l
             |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l
             | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!       はあ……
           /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ
          /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\    まあ良いわ、洗車するなら早くしてよね
         /. : :.:| : : : \ u        / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
       /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :    行きたいとこいっぱいあるんだから……
      ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
      ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :
        V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :
       /l:.::::::::::::::/ . : : : V☆ //    /.:.::./.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::(: : : :
      /: :l.::::::::::::/ . : : : : /VV./    /.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.): : :





        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |    OK、任せろ
     (`⌒ ´     |
     {           |    すぐに綺麗にするだろ
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |


続きを読む »

Fire Emblem ~シグルドの覇剣~ 第三章 「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うと(ry」 その3



同シリーズ

プロローグ その1(
前編 後編) その2
第一章 その1 その2 その3
第二章 その1 その2
番外編
第三章 その1 その2



914 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/05/05(木) 20:03:38 ID:iD3tNv9M0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ エルトシャンがシグルド率いる軍と対峙してから、あっという間の事であった。
┃ マディノ城に控えるシャガール王へ、実質的な降伏勧告が行われるまでは。

┃ アグスティに終戦を告げる早馬が到着したのは、シグルドが出陣してからわずか10日後の事であった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                 iョ                                    iョ
                 |                     i                  |
            〃"ヽ                   ,l,                   〃"ヽ
                frxrxi                    F!                崟山, |
               || || ||               /ハ                   | ̄| | |
          ,.へ   ||_||_||  fli           F三ヨ  i嵓i              |  | | |
       ∧!「゙il:  「「 :| |   |||  , _.       || || |l  |平|   __ ,△  |  | | |    i|;ヘ
       「l| |!L L../|:| | ∧f.二ヾ7''「/|',  _  八ニ八 |○| x. /不 ∧| |合l|崟|l|l|八  __非|:|
      /゙il上__ア|:k>| 「 ̄| [] l  | |∧ 「i Fコ_/ ,八 ハ:||. || lF7゙,峇   | | | |二|ニl'Y''¨|V V|
      | | |  / |:| | | [| |l  l∧k>| ./亢il |_|「¨「¨「 ¨l|l山l| |/ V非V | | |f|  | l| |:l| | ̄ ̄|
      | | |l /  l|:| | | [| |V  「¨゙| | 「 ゙̄|l | |∧| |∧l|l ̄l|/ :l| ̄ ̄l | |,/ l|  | l|∧| | 「「| l|
      { | |/  「 「 ll「 ̄|l V l| 「l| | | 「l :|',| |l冊冊冊l|l㊦/ :l| |干|l| ! !  l|  | /゙ ∧| [.l] _|
      | |∠二二ヽ∠「 日|二Ⅵ}L|二|「ニニ|∧:l|l二二二l| /  l|二二| ! /_ |  |,/___∧「「| l「|
    「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「L ―┤「l├‐Y| i^i i^i | 「 ̄ ̄| |┼| _「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「|
    Ⅵ[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l三三三三三三三三三三三三三l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]Ⅳ
     l「]「 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄|| ̄|| |'⌒゙Yi ⌒Yi'⌒゙Yi'⌒Yi⌒Y  ̄ ̄ ̄ i|| ̄|| ̄ ̄|| ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| | _∠二
  ¨不¨ | ||  l||    ||    |「l l|  || |   |l   ||l┼l ||l┼l||┼||  「」 「 !l||  ||    ||  ||    || 「l ||_| ̄! fl
 __.旦.__| ||二「|二二||二二||二||二|| L__||___||l土l ||l土l||土||_「」 L 」 ||二||二二||二||二二||二二||_|__[|==
  圧! | || ̄l||    ||    |「l l| ̄|| | ̄ ||  ̄ ||:. ̄><.. ̄ ||   | |  「 ̄||    ||  ||    || ̄ ̄|| |  ! fl
 [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[> ´     `  <]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


915 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/05/05(木) 20:07:48 ID:iD3tNv9M0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ この報せを聞いたディアドラは、たいそう喜んだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     、                   ,
              `         ′    ′
 `    ヽ       v_        '      ,    ´
          丶   ´(メ`         __x
  o   、               ´       ゙サ    "
 X        `          ′
\,〈フ´      、         '      ,  /  ,  ´
 、    ゙                        _     ‐
\                           ,   、
._
             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ
            ノ/|´            .∨/////∧
         i//|        _ ィV/////∧
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧
         |//| 从 ハ.∧.  j´ ̄ ` \V////,∧
         |//ト {ィf=ミ、 j/ィf==ミ! ー V/////∧
         |//|-ヽ!     ,      |   |V/////∧
         |//|  |∧   マ  ノ  .ィ| |.  | ∨//////、
         |//|!  { !>. __ .イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ
       /ニ/            /ニニニ}ニニニニニニニ〉
        {ニ{___ i____{ニニニ八ニニニニニニ{
      .八ニニニ=---==ニニニニニイニニニ!ニニニニ!
        ヽニニニノ==<ニニニ彡=ニニ./|ニニニニ|


916 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/05/05(木) 20:13:13 ID:iD3tNv9M0


              r―‐z____
           /Ζ::::::::::::::::::::::::::∠____
          `ヽv´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         |:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::: ̄\
         レ::::/^ヽ::::ト、:::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ^
          /::{::{ノ  ∨ ヘヽ::::::::ヽ::::::::::::::::\     ディアドラ、嬉しそうだね?
           {::::小 ●    ●、::::::::::ヽ::::::::::::::::ヘ
         ヽゝ⊃       ⊂⊃   }::ヽ  |\|
          |::ヘ.  r‐-、    l\ |::::::|\|
          |:::/⌒lt`ニ'.r―‐┤::lV ::::::|
          |::/¨ 7 || ||    |::::|`ヽ::::|
          |:「¨¨l  ∨     .|::::| ヒ|:::|




  ///////////////////////////////////\
///////////////////////////////////////,\
///////////////////=------=== /////\/////ヽ
//////{///,> ´ ̄             ̄ ̄ \'////,
//////i/,/                       ∨///ハ
//////|/         - T  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ t - _ V///∧
//////|     ,.ィ ´   i     i         ヽ////ハ
//////|  .ィ   i   i   |     i!   i  i     V///∧
//////|,ィ  }   | i  ハ j!      斗-!-+ -|       ∨////,
//////|   /-―.| /! /-! .ハ    N .从ハ{ ト、     W////!    ええ。
//////!  '   /j/ j/  j/  ヘ   }    ___  } \ト、  {/////|
//////  |  /,    ___   ヽ  ,  ,ィf笊ミ/  / i! \!'////,!
/////i   レ / { ィf泛笊ミx   } /      / /  .|ア//////|    だって、あの人が無事で帰ってきてくれるって事だもの。
/////|   j/  ',         j,イ     /イ |   |////////!
/////|   / \ ',          j         ,:.|   |////////!     こんなに嬉しい事はないわ。
////八 {. ハ   \{                / !    |////////!
///> ヘ从. ',   \      、    '   .ィ   |    |////////!
///ー t――.',.    ヘ>         / { .∧|    |////////!
//////| i! {. ',    ヘ__ ≧  _ イ  |//ハ|    !////////!
//////レヘ }\',    ヘ ` ̄ ̄ i     .ハ///{   !////////!
////////,}///,}!  i    }      ',   /  ` ̄!   .|////////|


917 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/05/05(木) 20:18:30 ID:iD3tNv9M0


              r―‐z____
           /Ζ::::::::::::::::::::::::::∠____
          `ヽv´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         |:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::: ̄\
         レ::::/^ヽ::::ト、:::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ^
          /::{::{ノ  ∨ ヘヽ::::::::ヽ::::::::::::::::\     ふーん…
           {::::小 ●    ●、::::::::::ヽ::::::::::::::::ヘ
         ヽゝ⊃ 、_,、_, ⊂⊃  }::ヽ  |\|
       ./¨`x |::ヘ           |\ /三i:|\!
      `く/ `|:::::l >t __ r―‐/::://  7:|
       \ |:::::|´  || ||  /::::∧__,/::::|
          ヽ|:::::|   ∨  /::::/ ゞ 彡':::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ セリスが生まれて以来、セリスと、その世話をしているディアドラの周りを
┃ シャナンがちょろちょろしている事が増えていた。

┃ 勿論これは、シャナンにしてみれば自分よりも年下の子供を弟分に位置づけるべく
┃ 物心つく前から兄貴風をビュービュー吹かせておこうという本能的な打算に基づく行為であり、
┃ さらには間接的にシグルドに対する有利な力関係を築こうとする行動でもあった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 _  -――― - ..
              。≦////////////////ミ、
               ///////////////\//////ヽ
           ////////>   ̄ ̄ ̄ }'//////∧
           i///> ´       _j'///////∧
           _j/        。≦   \//////∧
           /        -t〔/j从ハ   \__////ハ
             {     .イ  .N,ィf=ミ、.!\ __\ア//,!    シャナンにもきっとわかる日が来るわ。
         八__ .ィ   |   〃 f沙' |    |ィ/////!
          / /| /! 从  {       |    |//////!    いつか、大切な人ができたら…ね。
          /イ j/ j/ィzx \!       |    |//////|
            ノ / ヽ ゞ}      |    |//////|
         /イ    | ヽ` ijヽ_ .ィ  |    |,'/////ハ
               |   |  込 | }     .イ   ∧'/////∧
           八  |从ハ| |> -イ |  ./、__ゝ≦ニニミ、
            \ {  r-- 、 !--、 ヽ| / //////////∧
               _ノ⌒ヽ 〉 /__>jイ  ////////////ハ
                  i´  ヽ. V /ニ/     /V////////////\
              j  ト }/ .ノニ/ †   /ニV/////////////ハ
             _|  ゝィ >-'  ノ   /ニニ{//////////////}
            / ー.>      ´    {ニニニ|//////////////
            >            Wニニ!//////////,イ
           /    /         iニ.Vニ!//////////〉
         rf./    ./               |ニニ!ニ|//////////,{
         {ニ|____{__     ___jニニ}ニニ!//////////!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ しかし、セリスの世話をしているディアドラにいつも子供扱いされる結果に終わっているだけであった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


918 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/05/05(木) 20:21:35 ID:iD3tNv9M0


              r―‐z____
           /Ζ::::::::::::::::::::::::::∠____
          `ヽv´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         |:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::: ̄\
         レ::::/^ヽ::::ト、:::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ^
          /::{::{`ヽ ∨ .X::^:::::::ヽ::::::::::::::::\
           {::::小 ●    ●、::::::::::ヽ::::::::::::::::ヘ
         ヽゝ⊃ 、_,、_, ⊂⊃  }::ヽ  |\|
          |::ヘ           |\ |::::::|\|
          |::::/⌒lt __ r―‐┤::|V ::::::|
          |::/¨ 7 || ||    !::::!`ヽ::::|
          |:「¨¨l  ∨     .!::::! ヒ|:::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ シャナンにとっては、面白くない関係であった。
┃ そして、ディアドラが浮かれている今こそ好機と、子供心に考えた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           , -――― -- ..
           //////////////,\
         />-------- <V////ヽ
        /´   ____ノ }/////.ハ
          i  ,.ィ  Nヽ从ハ  \/////,ム
         .V {  .i ィf笊弐ァ\_\////,i
        /ィ 从/  弋:i:ツ |  |== ァ///!
         |  vj      |  |-イ////,|
         |  ソ       |  |∨/////|
         | ∧ r  フ   !   !--<///ハ
         |   ヽ     |  /ニニ ヽ///\
         ',  |   ≧=- /j/ニニニニ≧=-.\
         \{    } .{ニニニニニニニニ}//\
           > -― 八ニニニニニニニ /////,}
       > ´       /ニヽニニニニニニ 〉////
     ./′ ./     ./ニニニ>ニニニニニヽイ
     /ニ'   {     {ニニニニニ } ヽニニニニ、
    .{ニ{__ -- ― ┘ニニニ从ニ/  \ニニニ \
    从ニニニニ',ニニニニニニノニニ{    \ニニニニヽ
     ゝニニニゝニニニニ≦----┐    .イニニニ/


続きを読む »

Fire Emblem ~シグルドの覇剣~ 第三章 「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うと(ry」 その2



同シリーズ

プロローグ その1(
前編 後編) その2
第一章 その1 その2 その3
第二章 その1 その2
番外編
第三章 その1



822 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/05/04(水) 12:44:36 ID:SEzANDco0


 _| ̄|_     //
 |      '| / /
 |__|'' ̄!  !    /
   ,‐´ .ノ''   /  ,ィ
   ヽ-''"   7_//
┌───┐   /
|┌─,  .|   /
└┘ ノ ノ   |/
   //   {
          ̄フ
   n      /
   ll     _ >
   l|       \
   |l      トー-.
   ll     |
   ll     i
   |l     {
. n. n. n  l
  |!  |!  |!   l
  o  o  o   l









                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  |   も~♥ こんなにしちゃって…                  |
                  |   本当に我慢弱いんですね♥ いけないんだ~♥   |
                  乂_____________________ノ

.                   .ギシギシギシギシギシギシギシギシギシ         ー匕゙―z
.                       .______________           /(乂 ) {
.                        .i|| |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: | ;       、_{ |  |
.                   . ;  |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||i        }ー匕゙ ッ {
.                      ..l|||::::l|::::::::::::::::::lil|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|        |(乂 )   {,
.                        l||:::::!:::::::::::::::::::li!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::| ;       | |  Y⌒´
.                     ..;; |::::l|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|li:::::::::::::::::::|:::::|||l       }  ッ {
.                      i|||::::l|:::::::::::::::::::il|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|        }    /
                    .   |::::l|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|lli::::::::::::::::::|:::::||l        `⌒⌒7
                          |:::ll|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::| ;;
                     .l|||:::::|li:::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|||l
                   ; ; ,|:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:li::::::::::::::::::!:::::|
                    l||:::ll|______|:::::||:::::|______|:::::| ;
                    |l|:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: ||li ;
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  そんなだらしない[検閲削除]はおしおきです♥  .|        l l
  |   え~い♥                         |     ,.- | ―‐z
  乂____________________ノ    /   |⌒し {
                                     }   |   ;゙
                                     |    〉 ツ/
                                     |    〈 /
                                    「 /  /
                                    | /⌒し{
                                    } | {
                                    } |ッ{
                                    ⌒ヽ、ノ
      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        |   頑張れ頑張れ~っ♥  .|
       乂__________ノ


823 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/05/04(水) 12:45:13 ID:SEzANDco0


  /  | |        / | |: : : |
/  /| |      /   | |: : : |   チ
  /  | |┐  /  / | |: : : |   ュ
/    | |┘/  /   | | : : :|  ン
      | |/  /     |〉==:|
      | |  /       | |: : : |  チ
    /| |/         | |: : : |  ュ
_//| |________________| |: : : |  ン
_|「 ̄ ̄||_____rl___|:_:_:_|
 ̄|l___|| *==== r」 [] cx   \
   ̄ ̄ ̄                \
 ̄ ̄ ̄「.「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「
     ||               | |
   []|| []            | |
     ||               | |
__ チ ______________|_|
   チ ───── 、
  チ           \
  ・       ×       \
. ・ \


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |   ヽ (__人__) /   .|
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 結婚から2年近くが経ち、ごく普通の伊東ライフごっこがマンネリ化しつつあった二人は、
┃ 最近ではソフトめの罵倒プレイを織り交ぜるようになっていた。

┃ 嫁もノリノリであった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ
            ノ/|´            .∨/////∧
         i//|        _ ィV/////∧
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧
         |//| 从 ハ.∧.  j´ ̄ ` \V////,∧
         |//ト {ィf=ミ、 j/ィf==ミ! ー V/////∧
         |//|-ヽ! ""  ,  ""  |   |V/////∧
         |//|  |∧  、 ,  ..ィ| |.  | ∨//////、
         |//|!  { !>. __ .イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ
       /ニ/            /ニニニ}ニニニニニニニ〉
        {ニ{___ i____{ニニニ八ニニニニニニ{
      .八ニニニ=---==ニニニニニイニニニ!ニニニニ!
        ヽニニニノ==<ニニニ彡=ニニ./|ニニニニ|


824 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/05/04(水) 12:46:20 ID:SEzANDco0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ これだけいっぱい[元気]が出ていれば、第二子も遠からずこさえられようと思われていたが――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  ///////////////////////////////////\
///////////////////////////////////////,\
///////////////////=------=== /////\/////ヽ
//////{///,> ´ ̄             ̄ ̄ \'////,
//////i/,/                       ∨///ハ
//////|/         - T  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ t - _ V///∧
//////|     ,.ィ ´   i     i         ヽ////ハ
//////|  .ィ   i   i   |     i!   i  i     V///∧
//////|,ィ  }   | i  ハ j!      斗-!-+ -|       ∨////,
//////|   /-―.| /! /-! .ハ    N .从ハ{ ト、     W////!    …ねえ、あなた。
//////!  '   /j/ j/___j/  ヘ   } ,ィf泛iハ ア} \ト、  {/////|
//////  |  /, .ィf泛iんミx ヽ  ,  弋:!ッ ' /  / i! \!'////,!     また戦争が始まるのですよね。
/////i   レ / { 、 弋:!ッ    } /      / /  .|ア//////|
/////|   j/  ',         j,イ     /イ |   |////////!
/////|   / \ ',          j         ,:.|   |////////!
////八 {. ハ   \{                / !    |////////!
///> ヘ从. ',   \         r 二ソ   ィ   |    |////////!
///ー t――.',.    ヘ>         / { .∧|    |////////!
//////| i! {. ',    ヘ__ ≧  _ イ  |//ハ|    !////////!
//////レヘ }\',    ヘ ` ̄ ̄ i     .ハ///{   !////////!
////////,}///,}!  i    }      ',   /  ` ̄!   .|////////|




..      ____
     / ―  -\    '
.  . /  (●)  (●)   -
  /  ヽ   (__人__) \ `
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


続きを読む »

Fire Emblem ~シグルドの覇剣~ 第三章 「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うと(ry」 その1



同シリーズ

プロローグ その1(
前編 後編) その2
第一章 その1 その2 その3
第二章 その1 その2
番外編



679 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/04/29(金) 12:38:17 ID:cZUip81U0


                  ,、
             r '  '、
          ,- '     i
          t     ノ
           フ_r-'
           マディノ
      シルベール ●\
    , ´ ̄ ●      フ
   <アンフォニー        `,
   )×     アグスティ   '
  r'       ○
 i' ハイライン マッキリー     .・
 } ×     ×     ・
 L 、            ・
   ー-っ       ・
     i' . . .・
     フ      ・.
  ,' ̄  , --     `
  ヽ  (     t    ト 、
    }  フ   '、  <  `ー
   ノ  `--'     ` 、
   /,、   r-、_r―--'
   ^ ゝ_, '`
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ シグルドがアグスティ王都を焼き討ちの後に制圧し、
┃ 北に位置するマディノ城へシャガール王を追いやってから、はや9ヶ月が経とうとしていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


680 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/04/29(金) 12:43:01 ID:cZUip81U0


                   _   -―‐-  _
             ,. <////////////////,> _
           , イ/////////////////////////>、
         , <///////////////////////////////ヽ
    -‐_´.ィ /////////////////////////////////∧
        ,イ////////////////////////////////////ハ
.        ///////////////////////////////////////,ハ
      /////////////////////////////////////////,l
.      ///////////////////////////////////////////!
     ////////////////////////////////////////////l
   / ' l/////////////////!>_、////////////////////,∧
      l//////////////V/,|,ィf炒ヾ'/////////、///////ハ、ハ
     lハ///////////〈 \'l-` '"  ハ'//////ヽ.}///////ハ.ヾ、
     ' VlV////∨//∧.  ヽ   // }'///l'/ ,' ///////ト<ゝ、
         ヾヾ/ト'l. }ヽ` ーゝ     '" ノ/// _ イ//////八
.         ヾ ノ           '"´  / V//////ト.ゝー┐
.               `           _  -―    ̄       |
.              _ヽ       r‐<                 |
         ,. <   、‐  ̄ .l i  '                    |
           l .i, ',         l .V ',              |
            l .l V ',     ヽ_ .ィ .!V  ,                   ヽ
.          l .l V ',     r l. l. V  ,               _
         ,! j  V ',    ,r‐.l  l  V  ,         _ -‐  ̄   \
          / /  l l  /l:::::l  l  V  ,    _ ‐   、::::::::::::::::::::::::::\
.         / ./_ .! .l /  l:::::! .l  , V   /         \::::::::::::::::::::::::::\
       '" /   .! ./ ,:::::::/ ノ/  ∨/           \:::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 王都の北西、シルベール砦にはエルトシャンが兵力を集結させ、シグルドの動向を監視し続けていた。
┃ もし不穏な動きがあれば、いつでも武力行使に踏み切ると暗に宣言していたと言える。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 無論、シグルドには不穏な考えしか無いという事は、
┃ 賢明なる読者諸氏が知っての通りである。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


続きを読む »

Fire Emblem ~シグルドの覇剣~ 第二章 「侵略! アグストリア」 その2



同シリーズ

プロローグ その1(
前編 後編) その2
第一章 その1 その2 その3
第二章 その1
番外編



584 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/01/16(土) 14:12:45 ID:Kzq75x3A0


               ト、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_∧
                   V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               . ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i                    _
                . ′.:.:.:.:.:ィv、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.イ                    | | ヽ
                 i/{.:,ィ.:|^イtァ\メ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/           ___  .|_|
               、 ´ レ' ̄ ̄ ̄ 7:/ヾ`).:.:.:.:.:.:ィ´              | |     ≧ >`
                 ー=、    .ゞl=イ.:.:.:.:.:.:.:N               |_|___>, 、
                r‐ '     ノ 人.:.:.:.:,ー'′          __ -=Oニ=ァ}/
                   、__   ´  _戈´    ___ __    / γヽ  /Vソ
                        ヽ     / / ̄ ̄ ̄/     丶/Oニ=ァ }/
                         〉、 / /      \    / /个'′
                   //\/       厂´  ./ /
                      人イ 厂           人  ,イ.|/             γヽ/
                 _. ≦ 〈/  |         =ミ |_ z≦=| |      γY Oニ=ァ.ノ
                 ィ      |  .}       八__/二ニ=| |____ィOニ=ァ } ̄ 个 '_ -
.             ,  | i|   .|. リ  ==≠ //  )二二ニ|_| ̄ ̄ ̄ ゝ ' . -=≦.:.>
         _ イ  ヽ. |    .{. /    /_/ i  i´ニニニ>^><    ,/.:.:.:.: イ´ /
           /       ヽ.    У   / |  {  ゝ 、>'´>'´   〉\/.:.:.: イ: ̄「:||
.         /       i   /   .イ=li |  ゝ、     ̄ー      |` ̄ ̄ ゙̄ |  |||
     -=   ___ |  ′ イ二二} 、\  \            !        L...ィ_ノ . ̄
  , -= ´ ̄ ヽ   r====|、 , イ二二ニ>\ヽ.\  ヽ                |
_//  ̄ `ヽ  >―八ニ=/ニニニ>'>'´ \ヽ                      l
∨i   r 、_  〉' `´ ,z仁ニニ>'>' ´     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐ '   ー――‐一 ´
. Ⅵr‐ '、 \ ー 、 /ニニ>'´.:.:.:.:.ノ        \       /
  Y 、 ヽ. \__つ >' 7.:.:.:.:.:.:./             \      .′
.  ト.、 \_>ー′|」  /.:.:.:.:.:.:/         ⌒ヽ   \   ∧
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 吟遊ロックンローラー、レヴィンを軍楽隊に迎え入れたシグルド軍は、
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



      ___           \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
    /     \         ≧                             <
   /   _ノ  ヽ、_\     -=ニ    便所掃除中に歌うのやめんかーッ!!    ≦
 /.   ((●)三(●)\      ≧                             ≦
 |      (__人__)   |     /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
 \    ヽ |r┬-|/ /
 /      `'ー´   \


585 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/01/16(土) 14:16:37 ID:Kzq75x3A0


                  ,、
             r '  '、
          ,- '     i
          t     ノ
           フ_r-'
            ,-、
       ___ノ  \
    , ´ ̄         フ
   <アンフォニー        `,
   )×     アグスティ   '
  r'       ●
 i' ハイライン マッキリー     .・
 } ×     ●     ・
 L 、    ノディオン.   ・
   ー-っ ○    ・
     i' . . .・
     フ    ○・.
  ,' ̄  , -- エバンス
  ヽ  (     t    ト 、
    }  フ   '、  <  `ー
   ノ  `--'     ` 、
   /,、   r-、_r―--'
   ^ ゝ_, '`
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ハイライン家、アンフォニー家を攻め滅ぼし、後顧の憂いもなくなったこの好機に乗じて
┃ アグストリア諸侯連合の王都アグスティへ攻め上るべく兵を進める事とした。

┃ シグルドがアグストリアに武力介入を開始して、未だ一ヶ月も経過していない。
┃ 防備を整える時間を与えていない今であれば、攻略は容易という考えがシグルドにはあった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


586 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2016/01/16(土) 14:20:42 ID:Kzq75x3A0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ これは、この大陸の歴史上においても他に類を見ないほどの迅速な制圧速度であった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                  ____
                /\  /\
              /( ●)  (●)\
             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     では、この機にアグスティへ進撃するお!
               |     |r┬-|       |
             \    /;:|`ー' 、   ノ:;|
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}      マッキリー家?
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、     ああ、なんか通り道あるやつかお! ついでに攻め滅ぼす!
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ リアルでは前回の投下から半年以上経過しているが、シグルドの進行は迅速だったのである。
┃ 迅速だったら迅速だったのである。お願い信じて。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                         ___
                        /  ―\
                      /●  ●  \
                      |) (_,、_,) ⊂⊃ |    ホントに他人を何とも思ってないんですね
                       ヽ      /
                     ⊂ニ ,----/ )
                      || ̄(___/|
                      ||、_人,   _ノ
                     ∩|ニ/  /ー'\
                    / || |  |  _||_\、
                    | (Q( __ノ ( \,-||、
                    \_└コ     ( ◎ )


続きを読む »

Fire Emblem ~シグルドの覇剣~ 番外編



同シリーズ

プロローグ その1(
前編 後編) その2
第一章 その1 その2 その3
第二章 その1



385 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/19(火) 07:28:48 ID:BVNZ5tPE0
アグストリアに王女がいたらエルトシャンが婿入りしてたのかもしれんけど
これも大分利権や怨恨が絡みそうよね


386 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/19(火) 17:21:03 ID:rZPqi9.o0

>>385
ラケシスがどう出ますかねぇ



387 名前: ◆SQ.iJMf4FY[sage] 投稿日:2015/05/19(火) 22:23:52 ID:v27x7Xts0


             /::::::::/:::::::::::!:::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:::ヽヽ丶::::::::::::::::::l:::::::::`:.
          /::::::::/:::::::':::::!:::::::ヽ::::ヘ:::::::::::::::::::::、:::、ヽ:::::::::::::::l::::::trュ::ヽ
            .::::::::;:::!:::::::l::::::!::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::-:―:!:、!::::!:::::::::::::::l/フヽ》ソ::ハ
         ':;::::::i:::l:::::::::l:::::ヘ::::::::::::、マ::´__:ハ:::_l::::l:::::l:::::::::::::::lァミマ)):::::,
            {:l::::::l::::',::::::::!-‐+ゞ;::::-‐`´::::::::::笊テ=ミx、;::::::::::l::::lヘミ彡':::::: !
           マ:::::ム:::ヘ:´::ヾ- ':::::::::::::::::::::::::::' f ,ハ  }}l:::::::::l::::l乂ソ::::::::::: l
         从;::::ヾ;::ヽ x テ示、::::::::::::::::::::::_乂_ ノ, -+:::::::::l:::f ヽ:::::::::::::::l
          ヾ`ヽ::lハ:{{  f ‘ !:_::::::-‐'"´        .l:::::::::l:::!l .j::::::i:::::::::l
              l::::._;ヽ ゝ '  、             i:::::::: l::lノ/:::::::l:::::::::l
                  l:::ハ                 l::::::::::!:!'ヽ、/l:::::::::l
                 l:::::ヘ                   l:::::::: l:l::l > x<l:::::::::l
                l:::::::::、       、   ァ      .!:::::::::l:!::l./:ヽl:::::::::!
               l:::::::::::ゝ      `        .イ::::::::::!!:::lヽ::/l:::::::::::,
              l::::::::::::l:::>         <   l:::::::::lj::: l//:!:::::::::::,
              l:::::::::::j:::::::::::::::>   イ  -‐ ´!::::::::ll::_::!/ヽ`l:::::::::::ヘ
              l:::::::::::!::::::::::::::::::::::r‐j '´    l::::::::ll/ ヽ、ヽ//:!::::::::::::ヘ
              l::::::::::l、::::::::::::/ヽニミ、       !::::::::!l   \/ヽl::::::::::::::::、
              l::::::::::! ヾ/ >、 ヽ Y、  x≦:l:::::::l:l   /ニー―- ==ヽ- 、
              l:::::::::j /r-、   ゝ,.ヽ、彡'´ イl::::::j:j  /ニ二二二> ´     >、
            ,.=-l:::::::::jl´ ̄`>ニ、´  Y、ゝ'´ /l::::::!:! ./ニ/    /  x===、  ハ
              //>'.!:::::::j.j__,, = 、-'   i }.   ' .l ::: j:!/ニ/     /   /ニrー-=、ニニx.,
          / ハ  l:::::::ハ   __ ノ    .Y  /  l:::::::':!.ニ/    ./  /ニ/ .|  Y ヘ ヾム
          fムl   .l:::::::!├ ´ ノ       j /  l:::::::::lニ/   l./  /ニ/ー \ | /'/:マ
             iニl!   !::::::l .} イ       Y i   .l::::::::::lマ    .y   iニ〈\_, - o'、/ ./
            lニ!ヽl j:::::::! 人 !         !-+   j::::::::::l'     i   lニゝ / / | ヽ'


388 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/19(火) 22:26:02 ID:WKHcVZBY0
トゥース、ブラコン姫様



389 名前: ◆SQ.iJMf4FY[sage] 投稿日:2015/05/19(火) 22:41:46 ID:v27x7Xts0
極めてどうでもいい話ではありますが、ラケシスについて
「見た目は姫騎士、成長率は蛮族」と某所で例えられていたのが妙にツボって大笑いした覚えがあります。


               ____
           _.-≦-───-......_≧-._      /|
      |\   //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ::ヽ   / |
      |  | ,.'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ハ /   /__
  ヽー‐v  !//:::/: : : : :/::::;:::::::::::::::::::::::::::: : : :ヽV  /  /
   ヽ  \/: ' : : : : /::::/!:::::::::::|::::: : : :l::: : : :::ハ/ _/
    _>─/:::::'::::::::::::/::::/ l::::::::::::ハ::::::::::::ト、::::::::::lハ ̄>
   ` ̄ ̄|:::::|::::::|:::::'|_|__|::::::::|:| l:::::::::::| 从::::::|::ハ´        HP:60 (個人40+ヘズル弱20)
       VLlL:::ハ:::「L__L L::::::|リ 「二≧x 「::T’:::.          ちから:50 (個人20+ヘズル弱30)
.       / ::::7:::::. ィ升斧ミ    ア斧不ミ l:::::|;;;::::.            まりょく:5
      /:::::::/::::::ハ ` じり      じり /' :::::!;;;;;::::.           わざ:10
    /:::::::/:::::::ヽ_       ,       ハ:::::l;;;;;;:::::.           すばやさ:20
   /::::::::::/::::/;;;;;;ハ           ハ::::::|;;;;;;;:::::.        うんのよさ:40
. /::::::::::/::/ ;;;;;;;;;;;;;ヽ    r ァ   .イ;;;;;|:::::|;;;;;;;;;:::::.        しゅびりょく:20
,.::::::::::/::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、     ..イ ;;;;;;;;;!:::::!;;;;;;;;;;:::::.       まほうぼうぎょ:10
::::::/::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f≧`__‐<‐┤;;;;;;;;;;|:::::|;;;;;;;;;;;;:::::.
/::/__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     |||   V ; ;;;;;|:::::|;;;;;;;;;;;;;_:::-─、
::/: /\  >‐-、;_;≧ト、   |||  .イ≧ー|:::::|≦    / |
:::;;;;;;|  ∧     |     `≧TT≦      |:::::l     /ヽ |
;;;;;;;;;|. / ゙.     |.         |||        |:::::l    /  ヽ
;;;;;;;;;;Y   l    |         |||       |:::::l   /   ハ
;;;;;;;;;;;l   ゙.  lヽ、      |||       ィ:::::l  /     |
;;;;;;;;;;;|    ヽ  l   \     |||     / |:|l::lY      /
;;;;;;;;;;ハ     ヽ|     ヽ    |||    /    |!|:::|l      \


391 名前:どこかの名無しさん[.sage] 投稿日:2015/05/19(火) 23:05:37 ID:PM5miTqE0
HPに目を瞑れば後半戦でもやっていけるんだよなぁ


398 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 01:39:10 ID:dQ4t92320
>>389
魔法3種と杖全部使えるのに魔力準拠の物は持たせず
力はあるから余ってる銀の武器ぶん回してたなぁ


392 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/19(火) 23:14:20 ID:KgjHxV1.0
ゲームやったことないけど血統補正がアホ見たいにでかいんだな


393 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/19(火) 23:30:43 ID:h9Ev/xMM0
まあ、トリスタン優先ならベオかフィン、
魔法剣前提ならアゼルが安定するよね

……どのみちカリスマ役とか言わない


394 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/19(火) 23:37:25 ID:ev4sl3hs0
その通り。だから血統を引き継がない奴はほとんど2軍行きになる。
あと、血統も大切だが、クラスも大切。
特にラケシスはクラスチェンジしたらとんでもないことになるから。


395 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/19(火) 23:49:01 ID:Z2m7dXkg0
スピンオフでは名前冠した紙持つだけで成長率に補正がかかる位だからな……


396 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 00:01:46 ID:QKGTl2jY0
子供の能力考えるとラケシスと一番相性がいいのは実はアレクなのではと最近思う


397 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 00:23:40 ID:VMYfvCQw0
ラケシスはフィン派です


399 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 05:36:02 ID:2MLi5WXc0
>>397
俺も


400 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 21:56:41 ID:yYcE6AcUO
ラケ×ベオ:子供への受け継ぎがスムーズ、息子は力・技・早・守・運がバランスよく高くなる、娘の魔は壊滅する
ラケ×フィン:子供達は魔以外バランス良く成長する、特に運が高くなる、息子の武器が雑魚剣一本になりフィンも鉄の槍のみに
ラケ×アゼル:守は伸び悩むが魔を筆頭に子供達のステはなかなかのもの、ただし息子に武器を受け継がせるならアゼルのクラスチェンジは必須
有名所は大体こんな感じだったっけ?


401 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 22:54:43 ID:4hoTF9v20
アレクもありよ
全体的にステータスがのび、追撃と見切りで前線張っても安定する

というかその4人以外使い物にならないというか…


402 名前: ◆SQ.iJMf4FY[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 22:58:59 ID:6jhAHvVE0
実を言うとわりと最近までフィンラケがなぜメジャーカップリングなのか理解に苦しんでいましたが、
「唯一の二世代通してのプレイアブルキャラであるフィンに嫁と子供を作ってやりたい」
という観点で考えるとラケシス以外まともな候補がいない、という説を聞いてとても納得した覚えがあります。


403 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 23:05:26 ID:4hoTF9v20
あと二代にわたって仕えた忠義の騎士が、
守り立てた主君の息子に娘嫁がせるとか…ほら、浪漫やん?


404 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 23:05:42 ID:HfEI9M8I0
俺は完全に大沢版の影響だな
露骨なひいきはあったけど、面白かった


405 名前: ◆SQ.iJMf4FY[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 23:09:57 ID:6jhAHvVE0
フィン×エーディン → 勇者の弓orレスキューの杖捨てるとか馬鹿なの? 死ぬの?
フィン×アイラ   → 追撃は子供の兵種と被って無駄になるし、祈りはそもそもそこまで追い詰められる事が稀なぐらい子供たちが強い
フィン×ラケシス  → 追撃と祈りで最低限の火力と生存力のあるカリスマ騎兵ができる。なお親父の武器
フィン×シルヴィア → 祈りが被って無駄になる。子供が二人とも支援系なので追撃の必要性もあまり無い
フィン×フュリー  → 追撃が被る。祈りは有効活用できるが、セティの魔力がお察し
フィン×ティルテュ → 逢った事もない女を孕ませるフィンその1。怒り・祈りコンボは凶悪だが発生条件が厳しい上に、子供の魔力が悲惨な事に
フィン×ブリギッド → 逢った事もない女を孕ませるフィンその2。子供が弓兵と盗賊なので祈りが持ち腐れやすく、追撃も息子の兵種とは被る

こうして見ると消去法でラケシスが一番マシだという。


ただ、いわゆるフィンラケ党員と呼ばれる人々の情念はなんというかその、
そういう考えから来ているものではないような感じの人がときどきいてちょっと怖い。


406 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 23:13:04 ID:4hoTF9v20
フィンラケ派ではありますが……ご安心を、俺もです (真顔


407 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 23:31:15 ID:KAPkiZmM0
フィンラケは初めて見た攻略本でも推されてたなぁ
群像劇っぽい小説がメインで攻略はついで、って感じの


409 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2015/05/21(木) 07:17:27 ID:HOIyYO0o0
>>400
フィンラケの最大の欠点の武器継承はフィンにシャガールを倒させて銀の大剣をかっぱがせたあと、フュリーに全部の槍を渡してラケシスにリターンリングとリターンの杖を渡せばほぼ解決するからな。
そしてフィンも成長は後半で使えるような立派な数値してるから子世代に残さないのがもったいないという。


410 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 12:05:26 ID:gsQlew3k0
ラケシスもそうだけど意外とブリギットも相手誰にするか困るんだよな。
超強い神器持ったスナイパーが確定しているという時点で男親に求めるものが少ない。


414 名前: ◆SQ.iJMf4FY[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 21:46:23 ID:6OJNJNp20
ちょっと風呂と食事が終わったら、たまには原作をあまり知らない人向けにカップリングを語ってみようかなとか。


続きを読む »

Fire Emblem ~シグルドの覇剣~ 第二章 「侵略! アグストリア」 その1



同シリーズ

プロローグ その1(
前編 後編) その2
第一章 その1 その2 その3



148 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2015/05/12(火) 21:01:36 ID:wlS3wdzI0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ シグルドがヴェルダン総督府に着任してより、しばらくの後。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     .  †
                       ∧
                      ./;' ヘ,
                     、_/,: ,、゙.ヘ._,,
                     i゙7;' li^il ゙Vi
                     レ´l ̄ ̄`ト、:
                    〔;'´l ̄ ̄`ト、〕
                     | |    | |    _,。/)     パタパタ
           ╋        |^i| r^'i |i^|    `ー'" _,。/) _,。/)  バタバタ
           ┃        |ヒi| .l韮l .|トi|        `ー'" `ー'"    パタバタ
          ./\.       | |     :| |          _,。/) _,。/)
         .//\\.      i幵iェェェェェェェェi幵i         `ー'" `ー'"
       .//   \\.    冂| ̄ ̄ ̄ ̄|冂
      .//  .仝.  \\.  | |l  ∧∧ l| |             _,。/)
    .//    i燹!    \\.! |l  目目 l| |              `ー'"
   .//            \\.|l .且且 l| |(;;"'',,,;;゙);;゙)
  </               \> ..  (;;"'',,,;;゙);;゙);;;:::::::Y:;;;;;:::ヾ
   |                   |   (;;;;;(;;;;;;;;;;;,,):::;;::::,,, ;;;;,):;,,)
   |       ,r'全ミ、       |  (rill;;::(;;;,,,, ,,,;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)
   |       |田l田|       | 丶;;;l;;;;il;;;;;,,, ;;;;;;;;;; 、'゙,;;, ,,;;)::::)::)
   |       |田l田|       | ((;;;;;;;;;;(リ;;;;;;,, ;;;ノ ;;;,,,ゞ;;,,,ゞ;;;;)
   |       |田l田|       |巫巫 ゙'''''';'レ;;;li:;;ヾ゙~ ';;lii;_ヾlii;ヾ
__辷辷辷辷  iニニニニニニi  辷辷辷辷辷... ヽ;ii;l;ツ `!ii,|゛Y:;iツ
辷辷辷辷辷 iニニニニニi  辷辷辷辷辷辷 |ll|i;|  lil;| |:;|
.... ..  .:.:.:. . .   ,,,    .. .... ..  .:.:.:..: .:.:. .  ..l;;lii;l, 、y;il;l、 !:;ト、.:.:.:.: .:
.... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
.. . ....... . . .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  .. . . .
     . .    ....  ...      . .  .      ..... .  .. .


149 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2015/05/12(火) 21:02:15 ID:wlS3wdzI0


                     ///////////i/////          ∨///ハ
                     ///////////{/./         ',   ∨///i!
                     ///////////|/             ', __ 〉///|
            ____    ///////////|          > ´  i__} \/{
        ,. -'"´      `¨ー 、//////////|       .ィ     / } レ  \
       /                 ヽ、///////|     イV  /i    ,ィf=ミ   ト`
     , --- 、        _        ヽ、////|  > ´ 斗 |-/ミ、    /  |  ト!
    /          ´    `         ヽ、//}/!  ´ ,iィ笊ミ!/ }  イ .:.:::j∧//{
    /  三ニ≧     ≦三三        ヽ/ /   ィ杙i::ノ   .}/ ',  ム |//!
  /  .三三二     二三三             ヽ  ./i /{ :::::.:.:.  /    〉 / .//!
  /                              l /  / ーァ        , /| /\}=- 、
 ,'////´         ヽ /////        |/i /  <   `  ´ / jイ、   </ハ    _
 i    丶   人    丿             l< j/ \ ̄、 ≧=-   イ、////,>、   ` ̄ ̄   `ヽ
 ',       `ー イ__ j ー‐ '                  /  `'''ー―― 、\ーァイ}  ー ´マ/≧=-----  <⌒
 ヽ、         | |                    /          } Y .\//       V///////∧  ̄ `
   ヽ、_.      | |             /               | ', ト\      i!/////////≧=-、
     >                  \ 〈              ! .ト、{        }/////////////,
                         _ ノ i ヽ               \      ト、////{/////////!
               、__    /   |  ',               ,    __≧=- __  {ニ>-====-<///L__
          ーヘ    `      /i   .',-----      /   弋 __ ヽ <ニニニニニ ≧x///}
       ト、    .}ー 、__ ノ´ ̄} |   }      i ヽ/   > ´ __  ',   ` ̄ ̄ ̄ マニニ.ヽ/ハ
         \   ',     }     !  ./         !  .′r__´_ /      }        ∨ニニム/∧
           、   ',     |     ,  /       | /    /   ___   ,         i<ニニ',/∧
           ヽ  ヽ    !    |  /          ! ,      / /       /           }//,'<ニ}///
                 \      . /         |/___ し'  -==  /          从////`</
                 \    .j /         |/ニニゝ ゝ'´` ー―.{           ///////////
                .\  \ / /            i!ニニニニ≧=---- ヾ、_        .イ///////////
                 \  ∨イ              iトニニニニニニニニニニ\    /、//////´ ̄ ̄
                    ∨           }{ マニニニニニニニニニニ.\__ / >--- 、
                         ∨          从 \ニニニニニニニニ/   ./      ヽ
                       ∨         /ニヘ  `<ニニニニ> ´   /        ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ シグルドはディアドラを正式に妻として迎え入れ、婚礼の儀を挙げた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


150 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2015/05/12(火) 21:03:45 ID:wlS3wdzI0


                                        /:::::::::::::::::,.;ゝ.
                                       /:::::::_,.-‐''~ ,、人
                              __        /:,.;‐''~ ,.ィ‐'~   |~`―-
                         ,.、   / \~~~``ー--ゥ'~ ,.;;-‐''~~ |, :-|   |
                        ミ彡 /::::::::`>  ,.-''~.‐'~~-‐''~~.| .|  |    |
工___                       ミミ|彡ム-''~~ーv'~ ~:::::;;;::   i-‐i |~~|  |   |
\===|                 ミ-‐''~:::::_,.ィ''~~|~  ~~`|~   |T | |~I.|  |   |
  \==|======i__          ミ>,-|~~`i'~I |   |     |   | | |_,.+‐ !┴!―--'
   \=|======|==|┴‐┐┐从 ,-、v-'~ 十''' |-‐'''~~~|| ,..  -‐''~~ ̄ ,,.;'~`i~`~`‐-,
 ||`i'~~`'~~'~~ミ―┼(`)‐i ̄~i→;;;;;/ ノヽ|~l ミ|'~::::::::::::__.|l'~      ;'`'`゜  ;;;    `i  _
 |r'~     ミ |. |ゝ-'| |~l~`1;;;;;;;;;;;;;L!;;|,,,,.i'~''1~T~~   ̄|__,,,.....r-‐ミ ;; ;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;::| ̄
,;'~       ~~~`iー‐、二―--‐'~~コ:::::::::j.  | |     |エエエエ |:::::::ミ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           ヽー-'     ヽ. ヽ、_,,人_j      |エエエエ |::::::::|ヾ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            / /       \     ゝ'~_三~ト-、エエ |::::::::| 冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              / /          \    = ̄  '`‐-'‐-、j-、...__(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /~~`ー'~~```` /           `ー、               ヽ;;;;;;;;;_.........
   ム        (              ` ヽ、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 彼女の故郷である"精霊の森"の里には、外部の人間と交わりを持ってはならぬとの戒めがあるため、
┃ 反発は当然、予想されたが、
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


151 名前: ◆SQ.iJMf4FY[] 投稿日:2015/05/12(火) 21:04:36 ID:wlS3wdzI0


        /⌒ヽ,          ,  ´       `丶
        |   {      /               \
        l     ヽ     '                   Y
        \   ヽ.  /        __           i
         }ヽ.   \!       irャう㌦、__,.  ,,rャ''!′  .__人__
    _,. -―‐く`      ヽ       ト廴::」 `  イ::}_!〈     `Y´
    {′    i ヽ    }ヽ      f         }│
    `ーァ= <  ,} 、  ハ!_     ゝ.__,,ノ!_ノ /
      {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)       ̄ ̄ ̄ /
      ヽr―― '´ ̄   /´   > .       ,.メヘ、
      /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
      | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
      }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
     ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
     {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
     `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
      /  {\__ ノ .ノ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「なんと美しい森だろう!
┃ この自然が災害や、ましてや人の手などで壊される事など、あってはならない!」
┃ シグルドはそう公の場で発言すると共に"精霊の森"を自然保護区に認定すると、
┃ 監視のための兵を派遣し、"精霊の森"の人の出入りに厳しい制限をかけたのである。

┃ それが、婚礼のおよそ一ヶ月ほど前の事だった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                              ,. - 、
                              /    \ _      _
                            -‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ /  \
         ,. ‐ 、              ,'"r;;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) ).    ヽ._
        /    ヽ.           ト、\;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l     ゙;;;;;;;)ヽ
   ,. 'ニ/      ' ニ.ヽ.       r'  ヽ l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l, lll ,, , l,. '"イl
  l (;;;;' ,.〈i || i〉.,, ';;;;} }       __ゝ' __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .li,_ ll.〃/ l .{  {.)
  r、 ヽヽ ヾ, l! ll l!〃 .!;;l i.)._-ニ二ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_ ̄!/ニ=-__
ィニ', r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' /ニニニ二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ仁ニニニヽ
ニ二ゝl, ° ト、 O .ノ!./ニニニニニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',ニニニニ',
ニニニム   ヽ 二二ノ/ニニニニニ二二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi二二二ニi
ニニニ二ヽ、_    /ニニニニニニニニニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl二二二ニl
ニニ二二二二二二{ニニニニニニニニニニ二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l二二二二l
ニニ二二二二二二lニニニニニニニニニ二二二二ヽ二二二二ニニニニニニニニニl二二二二l


続きを読む »

やる夫とはやての日常シリーズ「私とやる夫さん」 小ネタその61



同シリーズ


517 名前:お正月もどこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/01/01(日) 17:39:22 ID:h3F654io0
明けましておめでとうございます

初詣とか着物姿が新鮮で楽しいものだけど、ちゃんと種類を分かっていないと実は色留袖だったとかいうオチがついていたりね



518 名前:お正月もどこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/01/01(日) 19:05:55 ID:Fw8d4qyk0

はやてちゃんが色(っぽい)留袖を着るのか
事案物だが、間違ってないというね


520 名前: ◆DV7NRYVaG.[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 03:52:41 ID:61sMgLNI0

>>517-518

            /: : : : : : 、:\: : : \: : : : : : : : : : :\
            ,:': : : : : :、: : :∨: \__|: 、: : : : : : : : : : :\
              / : /: : : : :.∨: :∨⌒\_|:|: \: : : : : : : : : : :ヽ
          / : / : : {: : : :|: : : :ヽ/ニV\: : : \: : : : : : : : : : .
          .' : : |: |: : : : : ∧: : :、: ∨:∨: \: : : :,: : : : : : : : : :
          |: |: :|: |:、_ム斗':|\: }、:.∨:∨_: :\ : ∨: : : : : : : :|
          |: |: :{: |: : 、 、l __,. ィ=ァ|: :|∨:∨ヽ: :`: : V: : :|: : : : |
          |: |: :从: : : ∨ _):: ハ |: :|rハ: :} )ノ: : : \V: ∧: : !リ
          |: |: : : ∨: : {   V)ソ |:/{Yヾ、}イ: : : : : : ヽ : : : : |
          |八 : : : Ⅵ\    /' 「YV リ ∨: : : |: : : :|: ∧:|
           : : \}: : ノ       _  } l l | } : : : , : : : |/⌒ヾ、
          l: :|: : : : : 、   v´ ノ | | l | |ァ: :/:/⌒7 -- 、}_  ……なーなー、やる夫さん。
            Ⅵ: : : : : :`: . .     /    〃: /__      \
           ∨、: : : : :|: : :|:>-,      /': ∧....|......|....`ヽ、     }
             \\: : |: : :| : 「 {     {/....|__」......|...../....∧   ̄\
               \∨: l_∧ 、    l..../..... ̄ ̄\../..∧___)_
                ヽ}「く_ ` |    |/........../    \'..../.../.../..../
                  |...|.|\ |    |...........,       /|\_/__/..../
                  ∨.j...|...|    ∨......,     ,::::|...............T´
                       ∨`T...      :...../     /::::,.................|
                  /   {...l     ,...'     /::::/..................|
                    /    Ⅵ      V     /:::::/....................|
                   ,:      /|      ',   /:::_/..................... |
                /      , {       .   / ̄ヽ.......................|
                  {   ⌒ く 八      } /............|....................∧
                、     \ 、       /............. |................../..∧





           ____
         /      \
        /  ─    ─\   んー?
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |  ショウガツノBS系ッテケッコウホリダシモノアルオネ・・・
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \  ←テレビ欄見てる


521 名前: ◆DV7NRYVaG.[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 04:01:17 ID:61sMgLNI0

              ,. : :―― - 、
          , . . : :´/ ̄ `ヽ、: : :` : .、
           / : : : : /: : : : : : : : :\: : : : \
         .': : : : : : : : : : : : : ⌒\__,|L、: : : :\
       /: : :,: : : : : : : : : : : : :、 =\|:「\ : : : : ヽ
      .': : :/: : : : / : \: __、:_:_\,=\: : ヽ: : : : :l
      |: : :|: : |: : {: : :ヽ \:{\:{: :ヽ: V:、: : ∨: : :
      |: : :|: : |: : 从{ 、:\ \ __\:∧:V:\: ∨: |  しょーがつの特別朝練に顔出してきた女子中学生が、
      |: : :{: : {/⌒{ \\:〉 '´ ̄` |:l: |: : : \V:|
      |: : : V:从 ィ=ミ         |:Ⅳ: : : : : \  帰宅後、制服を脱ぎ捨てて色留袖で初詣に行く……とか、
      ∨: : :\}ム   ´,..::⌒ 、   ,|: : |: : : ! :|: :|
        V: { : : : ∧   ヽ.  ノ  ム: ∧ : :| リ:/     ちょう、背徳的な感じがしてええと思わん?
         ∨:、: : :ィ个: . _    イ  }/ ∨´ ̄ ̄`ヽ、
          ヽ}∨ ,イ:\: : :}  ̄「-、//   〉 /..\ ̄ ∧  ア、ヤルオサンモイッショナ?
          / /⌒Y_ー' ̄- / 「//\   /∧..../.,.--、...〉
            { ´ ̄_ノ...∨  /{,∧// ヽ,/,'.....∨....,.---∨
            | ´ ソ∨∧ { ∨/{   ∧..../..../     .
          }  ,:.....∨∧ 〉 }//|  /....∨.....{       }
          |   {....... ∨∧  |//|/\./........|       |





                    ,、 j川/  ゚ 。
                ,,'   ≦ 三
          ____ '゚       ≦ 三 ゚。 ゚  ブッ
      /     \         三 ==-
     /        \         ≧=- 。
   /           \       >三  。゚ ・ ゚
   |              |       ヾ ≧
   \              / 、     `ミ 。 ゚ 。 ・
                     レ   ≦
                        "ヾヽ。`=、、


522 名前: ◆DV7NRYVaG.[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 04:06:36 ID:61sMgLNI0

                ,. :  ̄: `: : .、_
              ,. --/: : : : : : : : : ヽ、::.、
           ,. :´: : :/: : : ---- 、ニニイ、::>、
           /: : : : : : : : : : : : `ヽ、: :,-ァ、}:| ̄\
         .': : : : : : : : :| : : : \: : : :\/: /〉:、: : : ヽ
       /: : : /: : ,: : : |:{: : : 、: \: :_\/: \:、: : : .
       /: :l : :|: : :|: : : |:从: : :\/´、: :\:\: : V:、: : : .
      .' : : : : |: : :|: : :_|_ 、:\: : :ヽ \: }ヽ: ヽ: V:\: ::.
      |: : :|: : |: : :ィ:´: {  \:\: : V,ィ=ミ∨:ハ:|: : : ヽ:|
      |: : : : : {: : :{\: : 、__ ` ` ̄      l: |}リ: : : :| リ  ほら、このごろは色留袖のルールも色々と緩くなってる
      {: : : : : ∨: :、 ィ´ ̄`  ,  _    }イノ: : :、: |
      ∨: {: : : :\:} ´      _,. ´ ヽ    ム: : : Ⅵ    ゆーしな? ちょう、見ただけやとわからんというのが
          . :|: : : : : {\    「     }  /: : :| : /リ
        Ⅵ: : : : :乂_,: 、    、    ノ ,イ: :|: :Ⅳ{      またええ感じに背徳
        \:、: : : : : : 个: .  ____ /∧: |∨_
   r 、      \: : :、 : : |: :{: : :ヽ}    /  〉´ /⌒ーr- 、
    . ',     \: }\:ゝ: >´/\ /   / / /´|...|......|
    , } ,--、    \/⌒/  {///∧  / / /\/´ ̄`ヾ
    } V ,ノV   「...Y  {   ∨///∧/ //|.....//´ ̄`ヽ
    |  /   }   |...∧   \   }///{   /'.......|/ /     ∧





      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |  なぁ、おい、新年早々どこから突っ込んで欲しい?
 \     ヽニソ    /


523 名前: ◆DV7NRYVaG.[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 04:13:37 ID:61sMgLNI0

                    _/: ̄ ̄ \- ._
               ,. : : /: : : : : : : : : :\: :`ヽ、
            , . :´: : : : : : : : : _: : : : :,>、: : :\
           /: : : : : : : : : : : : : : : :`_<__|:|ニ、: : : \
           ': : : : : : : : : ,: : : :'.: :、\//ヽ、:|: : :ヽ: : : :ヽ
            /: : :/: : : : : : /: : : : |: :|: : \/ニム\: : : \: : :',
        /: : :/: : : : : l: :|: : :ィ: : ̄ ̄: `:\ : ヽ:\: : : \: :.
        .': : : |: : : l: : :|l: {: : : l: |:|: :|: l、: : : ヽ : ∨ \: : : 、: .
        |: : |:l|: :,.イ⌒|}:∧: : :V }:∧:} \: l :∧: :∨:}: \ : Ⅵ
        |: : |:l|: : : :|Ⅵ{ 从: 、:| イ斧雫≧、: |:∧ : V: :、: :\:V
        |: : |:l|: {: :ィ≦雫ミ \}  マ:::::::(_,}: :,: l,∧: |: : :|: l : :\
        |: : |:l|八: マ、 マ::(_;      Vこソj:イ: :|_ノ、:|: : :|:,:|: : :|
        |: : |:从{:\: 、Vzリ          |: |∨:.リ: : :| リ: : :|  ……年始から着物の私に突っ込む?
        |: : |: : :`: : :T`   '        ,|: | V: |: : |: : : : |
        |: : |: : : : : :人    v ,    / |:/  ∨´ ̄`ヽ /   やる夫さん、ストレートにえっちぃことゆーなぁ。
        |: : |: : : |: : : :|`  .      /  /'   〉'    ´ ̄\
        人: : 、 : : : : 从: : : |: :`: :T ´∧     /  /     `ヽ
         \: ヽ: : /  \: /⌒ /-'/:}    ,:   /       _}__
          \}∨} _ /   /  {:/  ,ィ/  /     /.......l......|
             /   ∨  l{   /⌒V´ /          /...\_.」_j
             ∧    ヽ  |、 /_ノ /      _ イ\__/  |
             /..∧        |.∨::::/  /  _,..イ´....|.....|_,/     |
          〈.../..∧     / /::::::{ /{ /....|....|....._」//     ∧
           {\/..∧    { {::::::::|  /'..../ ̄ ̄........./     / |
          ∧ \....\  | |::::::::| ,...∨......................./     /   |





      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \    やめろ。
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |   素の素振りでわざと素顔でその返しはやめろお。
 \     ヽニソ    /


524 名前: ◆DV7NRYVaG.[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 04:18:17 ID:61sMgLNI0

               ,. : : : ――-- 、
          , . :´ : : : : : : : : : : ´ ̄`ヽ、
          /:,: : : : : : : /: : /: ⌒\: : \
        /: :/ : : : : : : /: : : /: : : : : : : ヽ: : :ヽ
       ' : /: : :/: : : :/:/: :/|: /: : : :、:、∧: : : .
      /: :/: : :/: : : :/:/-:/-|、: : :,: : :}: :ハ:∨、∧
      : : ': : :/: : : :/ィ==ミ、 {:|: : :|: :/: :l: |、_}//、}
      |: :|: : |: : : : |{ん:::(_ 从: /}:/|-/、:トV:/ : :    ……そか。
      |: :|: : |: : : : |弋z(ソ  }' ィ笊、': :/: :|': : : |
      / : |: : |: : : : |       Vソノ: イ: :/} : : ,   やる夫さん、着物より素の私の方ええんやな?
        }∧: :|: : : : |        '  ∧,: :/: | : /
        /{:∧:从: : : { 、    σ  人,':イ:/,: :/  つっこむなら素の私のほーが
       '  }/_∧: : | ` ,..._.  <: :/' /:イ/: :'
     // ̄\,>\:}` く__/:_イ /:イ/ /イ
     { /{/   \_/\/ /- }
    _| l/     ∧.\...∨-、∧
   { _/{     / }......\.\_∨\_、
    V../   / V/.........`<_}>、_〉-、
   「/  /   }'.......................` <_/ハ、
    /        V...................................ヽ/{
    乂    _     }............、....................∧_〉 、
     |´    ` T ´.................................../....V....}
     |_____∧....、....................................、Ⅵ
     |     {  ∨..\................,..................\}





       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    うるせぇもうわかったからやめろ!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   収集つかねぇだろうがお!
  \    |ェェェェ|     /


525 名前: ◆DV7NRYVaG.[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 04:21:12 ID:61sMgLNI0

                ,. :  ̄: `: : .、_
              ,. --/: : : : : : : : : ヽ、::.、
           ,. :´: : :/: : : ---- 、ニニイ、::>、
           /: : : : : : : : : : : : `ヽ、: :,-ァ、}:| ̄\
         .': : : : : : : : :| : : : \: : : :\/: /〉:、: : : ヽ
       /: : : /: : ,: : : |:{: : : 、: \: :_\/: \:、: : : .
       /: :l : :|: : :|: : : |:从: : :\/´、: :\:\: : V:、: : : .
      .' : : : : |: : :|: : :_|_ 、:\: : :ヽ \: }ヽ: ヽ: V:\: ::.
      |: : :|: : |: : :ィ:´: {  \:\: : V,ィ=ミ∨:ハ:|: : : ヽ:|
      |: : : : : {: : :{\: : 、__ ` ` ̄      l: |}リ: : : :| リ
      {: : : : : ∨: :、 ィ´ ̄`  ,  _    }イノ: : :、: |
      ∨: {: : : :\:} ´      _,. ´ ヽ    ム: : : Ⅵ   あははははははははは。
          . :|: : : : : {\    「     }  /: : :| : /リ
        Ⅵ: : : : :乂_,: 、    、    ノ ,イ: :|: :Ⅳ{     今年も年始から私、大勝利やな!
        \:、: : : : : : 个: .  ____ /∧: |∨_
   r 、      \: : :、 : : |: :{: : :ヽ}    /  〉´ /⌒ーr- 、
    . ',     \: }\:ゝ: >´/\ /   / / /´|...|......|
    , } ,--、    \/⌒/  {///∧  / / /\/´ ̄`ヾ
    } V ,ノV   「...Y  {   ∨///∧/ //|.....//´ ̄`ヽ
    |  /   }   |...∧   \   }///{   /'.......|/ /     ∧




      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |  そりゃ何よりだお。
 \     ヽニソ    /


526 名前: ◆DV7NRYVaG.[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 04:24:55 ID:61sMgLNI0

                 ____
              ,. . : : : : : : : : : :>:⌒\
            /: : : : : : : : : : : /:,..:‐、: : :\
             /: : : : : :,: : : : : : : : : :  ̄`ヽ、: :\
          . : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : \:∧=|:ト、
         /: : : : : :/: : : : /: :,: : : : : : : : : : :V∧|:|: ヽ
        .': : : : : :/: :/: :/ : /: : : : : |: : :、 : : ∨ム|: : : .
         , : : : : : |: : l : :|: : |: : |: __: |:|: : ィ⌒:∧: : ,: : : .
          | : : : : : |: : l : :|: : |イ:「!: : :|:{: : :{ }:/l:∧: :V: : :.
          | : : : : : |: : l : :|: ' |、: {从: :{∧: :vィ雫ミハ: :l,: : : .
          | : : : : : |: : l : :l: 从 イ雫ミ Ⅵ\}_)::}{イ∧:|∨: :|
          | : : : : : |: : : : : :、:{《 _) :::}  `\ vソ { : リ: ∨:|   ……とゆー訳でやる夫さん、
          | : : : : : ∨ : : : : \ vzソ     '   八: : : :lⅥ
         : : : : : : : ∨: : : : :{`\   r::: V  イ: :/: /: | リ   今年もよろしゅーなー。
        ∨: : : : : /\ : : : ',、     ー' /⌒,'/ j/
           V: : :/⌒ \:\: .、≧=r - く   /ハ /
          _∨'´ __    \}\:_、 | |\ヽ /.....〉
       「  /´\......./`ヽ  \  ∧ |  } ∧..∧
       ∨ ∧...../⌒\....∧  \//Ⅳ  | ∧.V |
          }∧...∨´ ̄\\/\  ∨_〈   l∧../| ∧
        (」....∨´ ̄`ヽ \\/\ ∨/\∧../...{'   、
       〈..VV       、 \.\/\|' //...V......|   /
       _Ⅳ..{       ∨  }.....\/\∧.../.......}_,ィ
       ( ...../|         \ ,............\/....V....... ,  |
       `7        /    /.............../..o./........./  |
          〈       /  /................∧.../........./  ,




           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |  ……おーう。
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


527 名前: ◆DV7NRYVaG.[] 投稿日:2017/01/02(月) 04:29:59 ID:61sMgLNI0
こんな感じか…・…。

あ、という訳で、ぐぐったところ、初詣だと本来はケッコン前なら色留袖じゃなくて振袖だとかそういう感じのルールのようです。
その辺り、全く詳しくないのですが…。

という訳で今年もよろしくお願いいたします。


529 名前:お正月もどこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 08:33:48 ID:O94HjJHw0
あけおめー
振袖(既婚・婚約前)、留袖(既婚・事実婚・婚約済みで結婚状態とほぼ同じ)って覚えておけば問題ないっすよ


530 名前: ◆DV7NRYVaG.[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 12:37:40 ID:61sMgLNI0
皆様あけおめです。

>>529
なるほど多謝です。
うん、恥ずかしながらその辺り全く分かっておりませんでした
年明けから早速一つ勉強してしまいました


531 名前:お正月もどこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 15:50:25 ID:Wo26v40w0

>留袖(既婚・事実婚・婚約済みで結婚状態とほぼ同じ)
なんだ、留袖で問題ないじゃん


532 名前:お正月もどこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 20:48:50 ID:O94HjJHw0

ナチュラル内縁の幼な妻w


2chまとめランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。