スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫達で学ぶ朝鮮戦争 エピローグ 「朝鮮戦争休戦体制」



同シリーズ


やる夫達で学ぶ日本国憲法


650 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/09/06(日) 17:36:20 ID:mwek4jFk0




                     封印へ






.


651 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/09/06(日) 17:38:16 ID:mwek4jFk0


             ,. -ー冖'⌒'ー-、
            ,ノ         \
            / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
            {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
                i. i' ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
             |. '>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /     アメリカのとてつもない不法行為を非難する
              i.;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /      我々の得た情報によれば
                 \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/      仁川に上陸したアメリカ軍の中に日本兵がいるとのことだ
               , ィ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\     このようなことは許されることではない
            / |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
            |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃




                _, -‐、`ヽ- 、 _
             ,r ´ __,‐ニ、`ヽ、  、`ヽ
            ,r ,´,r´    `ヽ、ヽ、、`lヽ
           // l, ,r , l  , l、ヽヽ、ヽ、ヽ
           l y´,  l l l  ll l l ヽヽヽ、、 l
          ´,r  l 、l l l  l l l l  l l ` ‐ l、
          ´´l , l l`__、l ノl lノ  l / l  , 、l`ヽ
           lノlヽヽ_oヽ/  r‐,、‐、 /  l、/__
                l l` ´/   ``´ r´, lノv;;;;;`ヽ‐、_
          ______,l ,lヽ  `     ´/ ,/lノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l ̄` ‐‐--       これ俺たちのことか?
       ,r,´;;;;;l  l;;' l 、ヽ ‐- 、 , -/ノ l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l             まぁそうだろうな
       /;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;ヽヽ , -´   ,r;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ--‐ -,         俺たち在日義勇兵は韓国語が話せないのばっかりだから
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;`,ヽ __ -,´;;;;;;;/ ノ;;;;;r-‐‐ ´    /          怪しいと疑われたんだろうぜ
      ,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;l        /
     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;/       /    /
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶 l;;;;/ヽ;;;l ./;;;ノl       r´  /
    /` ‐--'イ、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽl;;;ヽ/;;;l/;;//       /   l


652 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/09/06(日) 17:40:34 ID:mwek4jFk0


                        \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                        ≧                             <
                        ≧      捕虜を連れてきました          ニ=-
                        ≧                             ≦
 \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人_/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\_从_从人_人/
 ≧                             <
 ≧      こっこいつは               ≦
 ≧      朝鮮人じゃない!日本人だ!     ≦
 ≧                             ≦
/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

       ノノ/        /ヽ /ヽ           ヽ |l;;;;; |
       ´ //       l⌒` ⌒)ヽ ヽ  ヽ     )|l;;;;; |
       / /   i  ||, | { ヽ、  ///| | .| |  |ヽ/ |l;;;;; |
        ヽヽ. | 什ー|、_\   / /_//-ナ/  /,   |l;;;;; |
        ヽ ヘハ ヽl _,ニ二_`-' 丶/r,ニ二、/| /)  /ヽ;;; |
         ヽl\\ 〈、(_少`     ' ┴┘/l、ノ  / ノ:: ̄|
          ヽ、i`ヽ        ,       i | r' /_ -ー_^ヽ、
         r ─┤ ヘ.      l::.      /  l ノ-rニ─ 二\\、       やはり参戦してるのか日本人は
      //   l  i ヽ      __   / /  `ヘ´-ー 、./´  \      クソッアメリカの兵器を持った日本兵かよ
     //    l  |  \   ´ -   / | i .   l,,⌒,,l │    /      厄介だぜこいつはよぉ
     /      |  |  ヽ|` 、   /  | | l   |;;;;;;;;;|`´    |
    /::::::  ̄ ヽ{  l-/ /:.     ̄    l. | l    |;;;;;;;;;|    l |
   /........  ......::::::|  l  / ::ヽ      ' l  | |.   |;;;;;;;;;|     i |
  /::::      :::::::|  l. /  ::: ヽ.      |/|    ├─┤   l |\
  |::::::: ::::::::::::::::::ヽ/| ./ /\ ̄\     __/| \ _ .l ̄|  //\ \
  l::: :::::   :::::::::::::ヽ /   \.:::\ /  /  ヽ_/l  ヽ、 /    ` -


653 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/09/06(日) 17:41:51 ID:mwek4jFk0

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、         ……なにを恐れているんだこいつらは?
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......

                  アメリカ軍
             ジーン・タカハシ中尉(日系二世)


続きを読む »

スポンサーサイト

やる夫達で学ぶ朝鮮戦争 最終回 「未完のユギオ」 後編 その2



同シリーズ

やる夫達で学ぶ日本国憲法


200 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/08/30(日) 16:13:17 ID:h2h5wu.w0



           __ノ /⌒ヽl‐ミヽ} ) l ヽニヽ__ノ|
       r'´ / i/ヽ\ ,_L\i {__{ / ノ    ノ_   ,ィ
      ,.ィ /|   { `ン´  `~´  `゙ヽ\___/_ ) / j
      / \l \ \__-、     `ー‐'^く  ノ〈_/ //   これで今夜も
     }ノ i ヽ `ト---、 \    __レ'⌒ヽ| ̄ヽ.__//       ………
      /  ノ ノ ,ノ ,/__二、! |    レ',._,.`ヽ}ヽ、___r'        くつろいで
     ハ /´/ ,ィ" ' ィ'´fィソノlノ i,ハ.ヽヒtリ_〉   !\_ノ           古‐|┐  ロ.ェ壬ェ
.    { { i //|    ` ̄´  l /  ',\    |/´      _,.、rf:`!    子メ. L   ヒ!┴|┴ -‐ァl l ニ|ニ ,Z、
    ヽハ/__l/ {、         \ ソ      |    __   /.l:::| l:::::!   ハ ヽヽ    ‐┴‐  (_  (__`  r_ノ
      レ'´ ヽ/ \         ´     ,/l'ヽ ,ィ::::}  l └1 ー|
.      | /⌒i    ヽ     _,ィ_ー'ニヽ  i l/│.l ー1  l 、 │_ |   _
    │\ヽト、   |      ̄   __,.   | /リ ! ! _, | / ヽ.! `l   ,ィ'::!
      \ ヽ} ヽ  │    ` ̄        ! |/ //   l /   /   | / L::|
       \ `i l   l               l l//   |/  、 / `7 .l  _ !
        `Τヽ  l      ,. -─--、  l/    ∧  /、  / /   /    ふぅ……あの巨済島にいた便器にこびりついたような糞ども(容共派)を
           |  \      /      i/    ∧(`)7  `// ヽ/     3つの捕虜収容所に分割してすっきりしたぞ
           /l   丶、 /        /    / i^77  /   ./      あいつら塹壕を掘って抵抗したがコックをひねって流せばイチコロだったな
        / \     ` <_    /        f¨`ヽ、  /  /
.        ∧   丶、     ̄ /        f^ヽノ `ー‐---'\
        /  }       \    /         ハ_ノ\/        \

          リッジウエィの後任国連軍司令官
             マーク・クラーク


202 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/08/30(日) 16:13:42 ID:h2h5wu.w0


            ノ´―-、::::::::::`ヽ:::::::ヽ::ヽ::`l::ヽ`ヽ
          __ノ___,―< ̄ヽ、::ヽ:::::::l:::|::::|::::::i::::W
        r'´::::\\―-、:::ヾ、:ヘ:ヽ::ハ:::|:/::/::::::|!:::::::|
       ,.ィ::::::\::::\\::::::::::::ハ::ハ::l::::|:/'/-‐、|!::::::/
.      /:::::::\::::\:::.:::.`ヽ::::::::..ノ:ノ::::/::/::::ハ:::リ:ノ::|
     /:::::::\::::\:::\::::::::::\:::ヾ- '  ̄    ヘ:::`-l
     /::::\:::::\:::\::::::/lヾ'  ̄  : : ::l    ハ l ̄ !
     }ノ:::::i:::::://::::::::/´      : : ::l  /,ヘ.! |彡|
    /:::::::/::\イ:::::::::/l       : : : :::l. // 、  |ハ!
    ヽ_ /:::/::::|::::::、l_,.へ    : : : : : : ::|/ ,へ !/:ハ
      ヲ:/::::/_ヽ、:::::`k‐-` -、 _ 、 :! 灯 ノ !/ .,ヘ
    <:::|:::/l´,- \ヾ:::| .、、_,__ ̄ヾ-.| .'―´ |!/:::::\
      `ゝ-ハヽ\,勹!::| 弋卞-'/::::  | .l\::  |l::::::::::::://
          `.y'´`ソヽヽ_´´ ̄    .|:::ヘリ   !|:::\::::\: : : :
           / ゙゙ .ハヽ `  ̄ヽ      ゝ_ノ   l !:::::::::\:::: : : :
       ,-、/― //\ . ̄\     , ‐-‐', フ ハ: : : : : ::: : : :       さてと朝鮮に平穏なる時を戻すことが私の使命だ
      ノノ/  /-'、:::::| l⌒). \  /_ヱノ /  !:: : : : :: : : : :       そのためにはあのグダグダとし
    , '´__ノ /  |   !:::|/::::ヽ 、       l:) /  ハ: : : : : :: : : :       膠着化してしまった会談をどうにか進ませなければなるまいな
   /  // l  ヽ |-、!:::::::ノ\` - 、 .リ ./   l ヽ: : : : :: : : :
.  /  / |       |ト、 |::::/\ \      ̄/     |  ヽ: : : : : : :
 /   /  !      /  `!:::ヽ  ` 、     |/\  |   \: : : : :
 ヽ     /  :: : : :/ : : /ヽ/ \   ` ‐-ヲ  /\ |     \: : :


203 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/08/30(日) 16:14:17 ID:h2h5wu.w0

    /丿ヘ`γ
   丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
  ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
 /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
 |i │ l |リ ー  `ー }_}゙
 |i ,.| 从( ●) (●)l小!
  \(,|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
   ヘ j     ⌒  ノ        進ませたいよねー
     ゝ  ,、__, イ         でもさぁ共産側は少しも譲歩する姿勢を見せないのよ
     / | ヽ / | ヽ       自発的送還に大反対してさ
   /  <\.∽ l> }ヽ
   {   ',  .\\ l   ! |
    ! /[ ▽ ] \l   j /
    `il       l。 ;}
     {       l。 /



                 ____
               /´三三三   `ヽ
           __ ///,x≦三/⌒ヽl| |l | lヘ
       ___/二ヽヽ/, --、__j {⌒ヾ} |リノハ 〉
    , : ´ イ  _ノヘ___ノ二ー一'     ニニヘ
   /´    > ⌒ー┐ r 、 ∨       つ )l∧
.  /       >─弋 弋カヽ∨/     //´//il}
 /      /   ノ一'       ∠_  { {刀川リ
./           /イ      _   r 、`>、ヽノ//,'
ト、          / /   ___ {_/ 弋リヽ ノノ///
//\     /{     `ヽ `ヽ       ノ////
\//\  / l|     --、\{    __,/>イ        私の考えとしては
.  \//\ll{ニ∧__ 三ミ     //⌒i           強力な行動と決意を示すことだけが
   }\//ニニ ∧////∧      /ノノ /           共産主義者たちに対し
  _ノ / ∨ニニ:∧////l}----- ∧ー一'            休戦に同意せざるを得なくする方法と信じているのだ
   / //∨ニニ:∧> ´ニニニ/ ∧\             我々はちと大人しすぎたのではないのかな?
. /   //| |l∨ニニ/|ニニニニニニ∧  V }`>  、__
'   // l| |ll∧ニ/ l!ニニニニ/ l∧  \    `ヽ  \
     | l| |l |l V ll|ニニ:/ll |l |l∧   \    ∨  ゚。


204 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/08/30(日) 16:14:47 ID:h2h5wu.w0

           γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
      / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ    思いっきりぶん殴って言うことを聞かせるわけか
      ヽ ∩ノ ) .   j //     でも今更そんな方法が利くのかしら?
       / _ノ_,  イ_
     . / ̄ / / |‐‐  \


205 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/08/30(日) 16:15:08 ID:h2h5wu.w0

                   {\________./}
                  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
                       {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
                       {:ir=‐、:i:i r==ァ}
                ,.ィ 、{:i`ー:i:i:i:i:i‐彡:,.ヘ_
               /ゝ  .\:i:i:i:i:i:i:i:/ィ⌒丶r㍉
               〃ゝ.〃x弐!∧:i:i:i:i:/ {{f琵 リ f^}
           ____{__  乂_f彡' .イ_/ .7=‐ 、ー彡 ノ __
           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧x {i/ /O/:i:i:i:≧x__/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
          /:i:i:i:i:i:_:_:_:i:i:i:i./{\xく/O/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:f㍉、:i:i:i:_:_:_:_:i:i:i:i.,
       {:i:i:/:i:i:i:i:i:}/、O\{⌒ヽ/、:i:i:i:i:i:i:i:i:i/O/i\:i:i:i:i:i:ヽ:i:i:}
       {〃:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i\O\:i:i:i:i:i:i\_:i:i/O/:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:iⅥ
       {{:i:i:i:i:ixく、:i:i:i:i:i:i:i:i:i\O.>i:i:i:i:i:i:‐く.O/:i:i:i:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i:i:}}
       {{:i./:i:i:i:{:i\:i:i:i:i:i:i/^:i:i:i:i:i:i:i:i:i:^ーくi:i:i:i:i:i:i:i/}:i:i:i:i:i:i:i:i}
          Ⅵ:i:i:i:i:i:i\_il_:i:i/ ,.ィ'f爪^ \㍉、:i:≧xr==彡x≦r=彡
         ̄{:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:{乂x≦”ヽ//}ト、:i:i:i:i\_f:i:i:i:i:i:i)
           `ー=彡\:i:ir㍉r=ミ、 !i! } / イノ }:i:i:i/⌒`ー=彡
                ー={I{rミ*、トトW〃^}辷}:/
                ‐=彡气、     _,.斗/}
                 Vf{弋fzx ィfzァ . /
                  ー:   i}  ' ´                なぁに利くはずだ
                    }、 _ `  _ .′                共産主義者というのは力の前には弱い
                x≦”{ .ヽ  ̄ .イ㍉、                彼らを屈服させるのはただ力の行使のみ
            ___  -‐ /  {「\_ `ー__/  }. `ー= ..,,, __         勝つためには1にも力 2にも力 3にも力
        {      /   .{   /⌒V    }  }       ヽ       ただひたすらの力力力を備えなければならない
         /}      .{_/  ! o./、 . くト、o /⌒ヽ.,_      }       力それは……慈悲なき爆弾だ!
        ./  、__   /   }ゝ'′}   { i/{     ./ }    .}       行くぞ!
       /   ”㍉、 \    }  ./.   ',   {    /  ′./  ヽ
      .{      く:i:i}   v   }  ′   , i{.   /  {/     /
       ノヽ    }:i:}    V .}      } i{  /  ./      .′
     {   V   }Y     V .} i {      } i{       {      {


続きを読む »

やる夫達で学ぶ朝鮮戦争 最終回 「未完のユギオ」 後編 その1



同シリーズ

やる夫達で学ぶ日本国憲法


1 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/08/30(日) 14:25:48 ID:h2h5wu.w0

やる夫達で学ぶ朝鮮戦争(支那事変も?) その8


このスレは朝鮮戦争の行く末と日本国憲法の関係を
いく夫とめぐるの二人が見学するスレです



まとめサイト
泳ぐやる夫シアター様
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5821.html

勝手にやる夫を纏めたりするブログ様
http://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-4300.html

だっておwwwキャンセル様
http://inzainewtown.blog.fc2.com/blog-entry-1592.html


2 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/08/30(日) 15:00:00 ID:h2h5wu.w0





                     未完へ







.


3 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/08/30(日) 15:00:17 ID:h2h5wu.w0


1932年
冊子『朝鮮事情』

                               /\
                              /.    \
                             V.         \
                             i          \、__
                    斗‐''"¨ ̄ ̄`ヽ{          //、_
                   {、         ヽ        /'   ゝ>
                   {ミヽ         \     // // ヽ
                   ヘ: ヽ            \    ':/// ´_彡}
                    ヘ:. :',             \ {,//, /'"´
                     ヘ  :':,    _ -=====ミヽ|./ /'
                      ヘ :::':,、/´ _,. -====ミゞ斗}
                       ヘ  ::彡'/´       `¨¨¨´

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  朝鮮人は軍と警察の補助員として立派な役割を果たして
                  無法者や民族主義者の鎮圧にも参加している
                  彼らはこう尋ねる
                  「我々は日本人と分け隔てのない民族のはずなのに
                  日本国民に課せられた徴兵と納税と教育の義務のうち
                  なぜ徴兵だけがどうして認められないのか」と
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/08/30(日) 15:00:37 ID:h2h5wu.w0

1934年
衆議院にて


                        、i \l \ \\   i   \i ∨
                        i \ \ \ \\ l     ∨l
                        \〈\ \ \ \\\ \ | |
                         ∨\\ \  、_ \ __、ト、  l/i
                          ∨ミ\\ ∨/〉〉√ 、  ∨/
                    .       )彡'⌒゙゙´ ̄」 /´ 、、i |l 、 /′
                        v::Y/   l / / ノ   }f刈`/
                       / ∨∧    |/ l ┌‐ `` ┌'
                     /∧ ∨∧  /  ∧ {\`ー' |
                    / / } ∨∧   //∧  、_l、_rヘ」      朝鮮は貧しく働き手の息子たちが
                        |__∨/\  /〕iト、_/          兵役にとられたら家族の生活が
                        /  ∨//\_」∧            立ち行かなくなるという問題がある
                        \  ∨///!∨∧           だが私は朝鮮人には兵役が必要であると
                     l   |  \ ∨//|/∨/l           この場でそれを訴える次第であります
                    __j   i    }  ∨/|//∨|
                      /     l|  ∨i////{
                    __/     i|   ∨////!
                           l|   ∨///|

                     親日融和団体指導者
                    在日の朝鮮人衆議院議員
                        朴春琴


5 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/08/30(日) 15:00:59 ID:h2h5wu.w0

1937年
                              >  -━- .
                             /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
.                              /i:i:i/´   `寸i:i:i:i:i:∧}
                             /i:i:i/  __ `ー ´  '.
                               |i:i:i:∧ にニミ 、  _彡'
                               |i:Y´li:}  ―-。 _   ´。-
.                       ,  ⌒Y{i}|i:i| |i:}  `ー-´ \ - l
.                       /i:i:i:i:i:i:i: {i}|i人 |7       ,  \
                 、_/i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ |i:i:i:i7∧    ___  ̄              我々は朝鮮人が兵役によって
                     <i:i:   >´   |i:i:/  ∧    _  ∧              日本の近代を学ぶことが可能になり
                    >     l.   l∧   .∧   三7 ∧  >            そこから朝鮮の近代化が進むと考え
             >           .l    |i:∧   .∧      ∧|      >        ここに「兵役を考える委員会」を組織し
         >              |   li:i:i∧   .∧__∧ .|         `ヽ     朝鮮人の兵役を認めるよう政府と軍幹部に陳情しているのです
         /     、          |     i:i:i:i:∧    /| _ └‐,-<     / .|
       /      \          |.   |i:i:i:i:i:∧   . /i:i/ / ./´  < `<   /  |
        l         、          |    |∨i:i:i:i∧__./i:i/ // / ., -   `<_  ∨
        l         ヽ       |    .| .∨:i:i∨ ∨:7' ´  {  /, -‐ヽ、  ノ  |
        l    -=≧ミ..、 ∨     |     |  ∨ ∧  ∨    `¨/ ,   -‐<   ∨
        lヘ        `ミ、∨.     |     .|  ∨ ∨/        ゚-<,. '⌒ .、_j∨  ∨
      l!:ヘ    -ミ 、   .∨.    、     |  ./\ /         ./      ∨  }

                      1919年「独立宣言書」に調印した
                      『民族代表三十三人』の一人
                            朴煕道


続きを読む »

やる夫達で学ぶ朝鮮戦争 最終回 「未完のユギオ」 前編 その2



同シリーズ

やる夫達で学ぶ日本国憲法


423 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 16:29:55 ID:JWMBWq3Q0

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /       さて朝鮮戦争に戻ろう
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      4月9日にラギッド作戦が発動される
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      38度線の北側20キロを連ねる要線への進出を狙う作戦だ
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


424 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 16:30:16 ID:JWMBWq3Q0

                                       } \___/
                                  r─{   )┐
                                ___,/   /⌒
                      ,ヘ、   ',      /
                          }⌒ 辷...____ノ     [
                       /              {
                    _r‐'′             ┌┘
                _,r‐'"              _,/
               /                /
          __----}            __/¨¨
        ̄       `y¨弌,         _}
                 }           {
                    /            ̄\
                     辷‐           ¨:,
                   /         。 。    ゙:,
                 ̄フ__ 辷_____     。       ゙ 、
                └'   ̄0)           ゙ .          
                     ゙^V            ゙:.,       
                     _r-㍉          ',
                    [__                }
                     [{}               {
                      }            {__
                      }            /     
                     ラ‐          /
                        c〈      _  _ /     
                      _0 ソ   __,ヘ ( 0}‐‰
                    とノ} ,し'⊆}
                      ¨

              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 平康・鉄原・金化
                 この三つを結ぶ地帯は
                 共産軍の補給や指揮の
                 中枢地として知られていて
                 通称「鉄の三角地帯」として有名だね
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


425 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 16:30:45 ID:JWMBWq3Q0

-─v──‐-  、
ァ::::/::-──--:f芫}.__
::イ:'、`丶、:::\ゞ=ヘーヽ、
::::{::::ヽ、:::::\:::::\:::::ヽ、\
::::|::::、::\:::::::ヽ:::::::}∠、ヘ (ヽ
,ィテミ:ヽ::::::\:::::j/frッ}ハ:ヘ。 `}
、l_{_ノ:::::\::::::≦__} Y´  '.:ヘ ハ
::ヽ::\厶斗匕ミ ,u \  Y:ヘ |  
:::::::\::\代㌻"   ;:_} ト、∧|                                  
:::::::\:\:: ̄、u   _ ノハ iV广l                              
> 、:::\::\:::\、 {彡'´ノノ`Y }
ト、 ヾ `ー- \_.>ー─彳} リ∧                        
Ⅵ、 oト、 「l}|≧ェェェェィ/ | }l| 'ーl
゚ ヾゝ{、  (_0)─ァ´ /ヽ |ン }) |                                                  
) r0<ヽ、@、/ /     / /、 八__                                                
`く、  \/ ∠--、ァ=q/ /∧》ァ'´/
o  > 、○ヾ>、- 、_`Ⅵ//{// 〃 /


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  とここでリッジウェイは
                  国連軍最高司令官をやめることとなる
                  マックと交代することとなり彼は極東アメリカ軍司令官に
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


426 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 16:32:12 ID:JWMBWq3Q0


            γ´/ 丿ヽ
        -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
       / //" `ヽ ヽ ヽ\
     //, '//レ´/ノ ヽハ   'rrrri
     〃 {_{   ノ u ヽ リ| l ノノノノノ
     レ!小l (○) (○)从.(   /      えええええ!困るよそれ!
    /丿ル|   、_,、_,    | ム  イ      これからどうすりゃいいのよ
   /    /ヽ   |!il|!|    j | ̄ ̄l      後任がもし変な奴だったらどうしよう!
  /   ,'  ゝ. |!il|| __,. イ l   |
  /    .l  .y' |ヽ/ | \ |   |



      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
+   |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( >) (<)|   +
    (@  ::::⌒(__人__)⌒)         安心しろめぐる!
 +   |     |r┬-|  |          これからの戦いにぴったしな人材がやってきたぞ
     \      `ー'´/           はいこちらはVAN様でござい!
   ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.  +
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|


427 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 16:35:51 ID:JWMBWq3Q0

4月14日

                       __
                     __/  ̄ヽ.__
                      __∠ //〉  /)ノ‐┐                                 
                  l /  ヽ {   {/─<Tヽ                                 
                      ////^\rヘ,へ,__ |_| ト、
                    |/l /{、_ {┴ 、_ノ、ノ ノミ}ヽl }、                    
                    レ'|}/小V、._i   /ィ_フ,l | / l                                    
                     ヽ〈  }`ーt:テミヽ 斤tテラjノ /  l                                         
                  r┴ト、 ^ ̄i |-、 ̄  l/^!/                                
                  lヘ、|    ヽヽ'  、│f/        Vanだ                     
                       ヽ〈 l.     ー ==イ   !イ|         この前までギリシア軍を再建しアカどもの暴動の鎮圧に全力で当たっていたが
                     |`ー!     ヽ--‐'   ! |         今度は朝鮮で暴れるアカどもの鎮圧任務か
                    │| \   _,. .,_ /l l,l
                   | l    丶<  _У  l.リ、      ノフ!
                      /l |_,..-─.::::: ̄::::.‐-.、|:::::l \___   /、/  __
                / /´l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::\ \ ̄/、 / ̄  \
               /  //:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::_L::::::::::ヽ  /  i \
             ,.イ  {:::_:::::--─:::::‐-:::::::::;::'´:::::::::::::::::::| ノ -┴‐┬--,-r‐ヮ
   ,.ィ´  ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::|//´ ー'二 ̄二二ワ
 / /     /⌒ 、    ∧::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::/ /  '´_L --一'
./  /    ///⌒  \⌒ヽヘ:::::::___:::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  /  /  \

              アメリカ合衆国陸軍中将 ヴァン・フリート


続きを読む »

やる夫達で学ぶ朝鮮戦争 最終回 「未完のユギオ」 前編 その1



同シリーズ

やる夫達で学ぶ日本国憲法


287 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 15:03:39 ID:JWMBWq3Q0





                           停戦へ





.


288 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 15:03:54 ID:JWMBWq3Q0


                              ____
                             ´    .`ヽ
                           /      .:::::::::ヽ
                           /      .:::::::::::::∧
                         <     .::::::::::::::::::::i
                          | ヽ   .::::::::::::::::::::::|
                          | .|\:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                          ,  | / > 、__ >´
                          |  | |::::` ー──‐イ
                           ̄| |≠イ  ̄ ̄ ̄ ̄ l
                           {二./ i::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           , </ヽ、:::::::::::::,ー‐ .、> 、_
                        , <  /ヽ、::::ヽ:::::::::.|:::::::::::i::l::ヽ三> 、
                マヘ > 、 , <|  `イ    \::::::\ |:::::::::::|::|::r----- i 、
         ==========マヘ --.∨ - .|      :::::::ヽ:::::::ヘ.|:::::::::::|::|::|::::::::::::::::|::l=================
                 マヘ --ヘ --.i/i   :::::::::::::::::\:::::|:::::::::::|::|::|::::::::::::::::|::|


                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   朝鮮戦争で戦ったアメリカの兵士や
                   その他の国の兵士たちは
                   祖国で認知してもらえないことにしばしば不満を抱いていた
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


289 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 15:04:18 ID:JWMBWq3Q0


      :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'   '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
         ┃  ┃┃
         ┏━━┛         ┃    ┃     ┃
         ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
         ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃
                        ,:',: '  '   ,:'    ,'   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
                     '   ,:',   ' ,:',: '  '   ,:'    ,
                        '   ,:',   '  ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '      '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '
    ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '       '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'    ,
               '   ,:'   ,: '     '   ,:'                 ,:',: '  '   ,:'    ,
                  '   ,:'   ,: '     '   ,:'           '   ,:',   '   ,:'
     :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'                       '   ,:',   '   ,:'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'

                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   彼らは戦争のことは話そうともせず
                   全ては封印された形であった。
                   だが、自分たちが何をしたか、何故そうしたのか、
                   それが彼らにとって重要なことに変わりはなかった
                   戦争に行ったことを誇りに思い、
                   過酷な条件の下で立派にやり抜いたことを誇りにしていた。
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


290 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 15:04:38 ID:JWMBWq3Q0

                      ヽ           {        {           ヽ
                      / /         ).      ノ              }
                      ヽ: 二 r- ≧=-≧=-イ.       イ _      _    〈
                      { 「示ユ       {.      冫´  _,-___ヽ  冫
                      !爻爻}       !.      ヽr≦  { r―‐y  ̄丁/
                      ' ,}ハ>l 丁 ̄´   T       |     |-云-|    }
                       }/\| |     !          ',    !≧≦リ_,イ
                       |><| |     l.         丁  i l 芥ヽ| i {
                       |>/| |     {.          i   | |><| | |
                       リ´\} |       l          |   | |、 /| | |
                      /⌒<' リ       {           |   | |/ \.| | |
               .       /-⌒</ /        ハ          |   | |ヽ/ l | !
               .     〃‐'`<  /       /  i.         |   | |´⌒`| | {,
                , -≦ ニ寸 /´.       /  }.        !   | |冫<| |  }
                {       Y    ___〃_ィ         ',  , /><{ } イ
                !-------- !--‐ '´,=r-n__rュ_/           } // > <ヽヽ |
                '-冖-冖-冖-冖-'´                    |, -、二二二,-V
                                          {         !
                                          i‐------‐ '´ リ
                                          廴n_rL_rュ__「´


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 韓国を再訪するものも徐々に増え始めた
                 洛東江や砥平里などの自分たちが戦った特定の戦場へ出かけた
                 そして韓国が国家として成功したことによって
                 彼らは自分たちの払った犠牲、祖国に生還できなかった戦友たちの犠牲が
                 遅ればせながら認知され、必ずしも自分たちが認められているとは思えなかった
                 正当性と名誉とが与えられたと感じたのである。
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


291 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 15:05:01 ID:JWMBWq3Q0

                  \
                    \
                      丶. _   _,.   ―- 、
              、            ̄ r‐---―- 、丶、__
                、           丶ー'___   \ ー丿
                 `丶、                 \    ̄ ヽ
                    ヽr_、_           lヽ     \.r‐- 、_
                     |-|_ト、             |八     /  // `丶._,   -― 、
                     'ーL|‐|-、      、  ∨ \    /  //     l       \
                       └ヘ‐'\ \ \ \  ヽ ーヽ  ;'  //     |
                           ̄`ヽ._\_ヽ__',  |   _|  l |       '
                                  `ー' ̄   ∟ l_|    /
                                           `¬=‐〈
                                               \
                                                 丶 __


                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    戦争中はこの国を嫌ったものが多かったにもかかわらず
                    彼らはまずこの国の成功と目覚ましい近代化に強い感銘を受けた
                    そしてまた現地の人々が彼らに感謝の念を抱いていることに感動する
                    それは彼らが本国で示された感謝の念をはるかに上回っていた
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


292 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 15:05:14 ID:JWMBWq3Q0

                 +  ,:'     。 。   ':,                             +
                 .  ,:  ゚             :,                             。
                 +. : 。  ゚.         ;
                 .  : ':,            , :'
                 .     ' : ,. ;. ;.:::.;. ;. ;. ''
                                                        , : ' ゚ ゚ ゚ ' : ,
                                                       ,:゚       ゚:,
                                                       ;        ;
                                                       :,          ,:
                                                 ゚ ゚ ゚':,   ' : .,    ,. : '
                 .        ,:''"""'':,                     :      .;   °  ゚ ゚ ゚  +
                 .         '., ゚ ゚ ,'                      ,:'""':,   ,:   。 。
                 .           "''''''".  , : '゚` ' :,             :,  ,:゚ ゚ ゚ ,.:'゚     ゚':,
                              、゚     ゚:.         + +  ゚ ゚   ;  +     ゚;
                              ;.    ,+  ;.         + ,.::'"゚ ゚ ゚ ゚;゚゛'::..,     ;
                               ゚ : ., ;. ;.         +   ,.:゚     ' : ., .,゚:,    ,:


                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     彼らにはもう一つ誇りに思うことがあった。
                     それは古典的な意味の勝利ではなかったとしても、
                     自分たちのやったことはある意味で上手くいったということだった。
                     なぜならば、朝鮮戦争とは冷戦期における
                     既存の国境の侵犯だったからである。
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


293 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 15:05:55 ID:JWMBWq3Q0


                               __
                       -‐=‐-::´:::::::>:. _
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:._
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
                      /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::::::,
                       i:::::::::::::|:::::::i:::::!:::::::::::::::::::i Y}:::::::::::,                        
                       |:::::::::::::!:::::|i:::::i !:::::!::::}:::::|  !ト.i !::::i}                       
                       i !::::::::::i::::::!{ハ从:::::!:::ハ::::! .リ 从::,リ                        
                    从::::::::::!::::从:f::::::Yレヽ}::ハ .f::}=ミ〃
                        '.:::{´`?ミ=乂::ノ  .}=ミヒノ }
                         '.人 '    ヽ _ ノ   〈ー ‐'
                         '.从¨ }     ___  ´/       
                      }   ヽ     `   /        そして彼らがそこに立って戦ったがゆえに、
                     ノ       >   _/__       38度線は二度と侵されることはなかったのである
                   . 。o<        /{::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /::::::::::::::::`ヽ       { \::::::::::::::::::::∧    /} ̄ ̄ ̄ ̄\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::Y         〉:::::::::::::::::::∧.   /  !\______丶    ト.  ∧
                  {:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\     /::::::::::::i:::::::::::∧_/  |    ̄ ̄ ̄ ̄〈    !i}::∨i}∧
                  |:::::::::::::::::::::::::::::.';::::::i:::::>─ ‐´:::::::::::::::',::::::::::::::::::/  >─ 、.     /    /:::::::::::::::人
                  |::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/ / イ⌒´      {    ノ::::(l ):::::::::::ヽ.
                 !:::::::::`>:::::::::::::::::?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::{ / / >─‐ 、    /   乂::::::::::::::::::::::::そ
                 ',:::::::::::::::::::::: ̄::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::// / ´ 。<⌒´    {      `)::::ミ::::::::::::く


                ハルバースタム著 「コールデスト・ウィンター」


294 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 15:06:14 ID:JWMBWq3Q0






                                        .: .                        -‐   ̄ ̄  > 、
                                                            ,.イ//////////////////>、
                                     .:    ,:                  /////////////////////////\    、
                                    :.                     /////////////////////////////,ヽト、 }i
                                        ';   :               './//////////////////////////////∧∨!
                                      :.    . '                ////////////ィ//////////////////////ノ
                                     .       :.                   l/////////‐/-/'/////////////////////ヽ
                                     '  :'  、. ヽ              l'!/////// /' / .l/////////////////////ハ
                                      :.   :..  :.  .            レ'l/i// 、'.;アー- , !/////////////////////}ソ
                                        :. `  :  .   .          '"´ レ'′ ` ー   }/////////////////////
                                          、 :. 、. :. __  .r 、  〉        ,.イ/////´ヽ }'///////////
                                              .. :   ゙‐-ニ ‐-ヽ.〈 、      ,イ//////; ) ,イ//////////
                                                , ‐ヽ ィ ヽ'⌒〈 `     ///////ー,.イ//////////
                                              .'"/ .,イ_.} ¬'  / }      '//////´//////////,/
                                             /.ノー' ー- / ̄ヽ. 、  __ ,./イ//l'  ,'/////////
                                              /  ,. ,. "`ヽ/    ;ハ//ハ   !/   l/!/////
                                              .'   /     /     .l/ リ .!  '      l'///
                                              {   {     ノ     ,. '".!     _.!//
                                             _r'      ,.ィィニ==―-ヽ /  ,.ィ ̄ ,,,,,,,,,,,l
                                            /  ` ーヽ.i イニニニ二二/ !.レ,、  l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:!、
                                         _,,.. ヽ      /二二二二/ ,;;;;;;;;;;;;;;;;`'"'''" ,. <ニニ\
                                        / ̄  ―-> __/ニニ二二/  ;;;;;;;;;;:'"  ,.<二二ニニニ\


295 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/26(日) 15:06:29 ID:JWMBWq3Q0

                             :,         .  ヽ                         -‐   ̄ ̄  > 、
                          .'   ノ      .:    ;:.   ',                      ,.イ//////////////////>、
                          :.       .; .:  '    .:                  /////////////////////////\    、
                          . :    γ´  ノ     '.                /////////////////////////////,ヽト、 }i
                    やる夫達で学ぶ日本国憲法&朝鮮戦争           './//////////////////////////////∧∨!
                          (   :.最終回 前編 .: .'                ////////////ィ//////////////////////ノ
                           、 『未完のユギオ』. ノ                 l/////////‐/-/'/////////////////////ヽ
                             . ‐`.:   .: .(                     l'!/////// /' / .l/////////////////////ハ
                              ) : .、 ,:   `   :ヽ              レ'l/i// 、'.;アー- , !/////////////////////}ソ
                             .:  .:    ゝ:._ :. ' :.  `  . ._           '"´ レ'′ ` ー   }/////////////////////
                            .' .:'              '´    .`  :. .      〉        ,.イ/////´ヽ }'///////////
                           .: ;                     `   :.   . . 〈 、      ,イ//////; ) ,イ//////////
                           ゙:.     {`_,ー,.. -,                  ´ 〈 `     ///////ー,.イ//////////
                             ':. fニ,.‐´ヽ"/ }                  ,      './/////´//////////,/
                          .      ,. ゝ‐',,,_i.  {                    ゝ  __ ,./イ//l'  ,'/////////
                             ,.ィ ,.ィ .l. }-ー i                        ハ//ハ   !/   l/!/////
                             { l ;ノ,..-‐ j  .}                     l/ リ .!  '      l'///
                             ;_ノ,ヽ   ,.'   l                    ,. '".!     _.!//
                              ! ´ /    .j        , '" ̄ ̄  ,ィニ==―-ヽ /  ,.ィ ̄ ,,,,,,,,,,,l
                              !   ',     /      /      ,イニニニ二二/ !.レ,、  l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:!、
                              ヽ     ./      '  :.    ,イニ二二二/ ,;;;;;;;;;;;;;;;;`'"'''" ,. <ニニ\
                               {      .}       /  .::.   /ニニニニ/  ;;;;;;;;;;:'"  ,.<二二ニニニ\


続きを読む »

やる夫達で学ぶ朝鮮戦争 最終回 予告



同シリーズ

やる夫達で学ぶ日本国憲法


91 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/05(日) 19:32:13 ID:5P7BFtSc0




                                  最終回予告




.


92 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/05(日) 19:32:34 ID:5P7BFtSc0

                   ,..-──- 、
                /::::::::::::::::::::::::: \
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.     ,
              ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
〃'          ,'.゙{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }. 、 ,    ,ヘ
 `      ,〃" λ.{:::::::::::::::::ェェ::::::ェェ:::::::::::::::::::::::`ヽ    ´,
     彡"     {゙{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    〟
.   メ          ゙ ヾ::::::::::::r--ニ-┐::::::::::::::::::::::::::::ヾ、     ・,
   ノ"           ゞ:::::::::ヽ二´.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、〟'        朝鮮は共産主義の陰謀家たちが
. 〃            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ`         世界征服を目指すために選んだ場所であり
 l|´              i:::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、    〃    ここで敗れればヨーロッパの陥落は
 i             i::::::::::/, ′ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    ´、     不可避でありそれがわからない馬鹿どもがいて困る
、,ヽ         ¨  /::::::::〈     ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|     `,    蒋介石軍を半島に投入しそして満州に原爆を落としまくるべきだ
         ,    ./:::::::::::::i ,、 ,. i::::::::::::::::::::::::::::::::::| "  冫,
.        ,/′   !:::::::::::::i ´     」::::::::::::::::::::::::::::::::::i、〝 ノ
       '´       i::::::::::/     f^:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : "
              !:::::::::i__..=-‐:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 !
          ,.=-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
       ,.='´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V   ;′
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨,〝.

              ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ひとつの時代が終わりを告げる
                偶像は堕ち
                無残な老残を晒す老兵は
                歴史の彼方へ忘れ去られる
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

      /\___/ヽ
     /ノヽ      ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |       あの反憲法的なビックエゴの首を刎ねてやる!
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |       たかが官僚ごときが!俺を誰だと思っている!
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄       俺はアメリカ合衆国大統領だぞ!
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ


93 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/05(日) 19:32:54 ID:5P7BFtSc0

                               ,イ} ,
                            /}/イ ノイ },イ
                            〃/ iⅳ 〈 ノ八
                           Ⅵ y.乂_K“`ⅵ        ヴァン・フリート!           __ ,ヘ
                            } ソ`ⅸ,、/__./,′       進撃よ止まれッ!         /し/ .}
                            N{. 、_`_ .}r′                       _  〉 ゝイ}
                              }八  __”゛.从     ,ィ'⌒''*x            ,*''( ̄Ⅸi冫 くノ
                           {{  .X: : .X {斗*㍉〃{    /ト、_____     ,,* {      〉i:i>'
                          / rミxi}r≦i:i:i:,zzzくi:} .} .{I   ′.ゝ′  ヽ.  _/        /`ー{
                   _.,,*、/ /x≦==くi:i彳i:i:i:i:i:i/  { .{I    /     .イ:v_ソ}          し ./
                 _/  /{i /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ , .i} ⅳ^{I ./   /   , i}.i/}       ..::}    ,."
. _                {  〃  i} .{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ / i}  .ⅵi.′ /    {/〃′     ..::}  /
て_ア/”ヽ            {  {i     ,′i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧xi:i:{ /  .}   .Ⅵ /   .〃 _/′   ./ _:_ノ/
{_う ゝ ′〉        ,.斗*''¨  .ⅵ {i/i:i:i:斗*''¨i:i:i:i:i:i:i:i/ /  i{     .Ⅶ{__xく: : :            *''
≧x人_ イ/⌒ヽ    {: :  __   ⅶ/./i:i:i:i:i:i:i:i:イ{”“ミi:{ .{ ,.ヘ{__    :}/“⌒”''*、 ______ ,,*'
`ー㍉イi:iI}    \-‐x}: :  “ ̄”“*Ii{ .{i:i:i:i:i:i:〃i:i:乂_i:i:i:{_./i:i:i:i:i⌒ヽ.  i{
   {I\.イ      ヽ. I}ヽ:    xイ// {i:i:i:i:≠i:i:i:i:i:i:{i、i:i:Ⅳi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム iト、
   `*==x \      .ⅶ }      //  .{i:i/i:i:i:i:i:i:/i:i:`*ーi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ.\ ヽ
       ≧x、    ”¨ x≦”ノv   ∧i:i:i:i:i:i:''¨i:i:i:i}ト、/^Vi:i:i:i:i:i:i/゙   )___)
          `ー=x_ ____./ /x≦′}>、i:i:i:i:i:/{I    /\斗*{ト、_..斗*''¨ ._
                 ̄ ̄    .{i{   ′: : Ⅵ〃 /.i`ー=イ\ .`*ミ____≧===x }
                       乂___: : 斗*''¨}i乂/ /i:i:i:i:i:i:i:i}\_______________ノ
                         *''¨ / /Vi:i:i:i:i:i:/  I}     /
                        ゝ、く  /   .Vi:i:i:i/    _.,,*''¨


                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       そして戦争は新しい局面を迎え
                       終結のみを望むこととなる
     _____          ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)
    |   |r┬-|   |        本気を出したアメリカ軍の圧倒的な火力の前に
    \  `ー'´  /        共産圏軍は全く対抗できません!
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |


94 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/07/05(日) 19:33:17 ID:5P7BFtSc0



                           r~⌒'⌒ヽ-、
                        /  ̄ ̄ ̄`ヽ、: :L
                       ,.Z゙>、_、、_∠二、 l: : : }
                   .     {{ r'`。Y^fY。⌒) H: : : :}
                   .    ゝニア⌒ ┐ニニノ | : : 〈
                     (⌒ ‘ー'⌒     r l'⌒Y       停戦だと!ふっふざけるな絶対に反対だ!
                      `Tiァー=ニ二>、   )´ リ       まだ統一はなされていないのだぞ
                   .      ,、__}___r'二〉 /ァィ′       それを成すまで我々は死んでも戦い続ける
                       ヽ.` ー─‐'´/:/ ト、_
                         `フT::ブ´   / / \_
                        / │     / /


                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     長く険しく後に顧みられることの少ない物語へ進む
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    /\___/ヽ
   /,,,,,,,,ノiヽ,,,,,,,,::::::\
.   |::(●),ン < 、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |  r、_,ィェ、_,ゝ .:::::::|       ちょっと黙っていてくれ
   \   `ー'´  .::::/       共産圏の諸君よ
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、       あれは無視して停戦について話し合おう
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


続きを読む »

やる夫達で学ぶ朝鮮戦争 番外編その2 「マッカーサーは「日本は自衛戦争をした」とは言っていない」



同シリーズ

やる夫達で学ぶ日本国憲法


641 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/05/06(水) 19:08:34 ID:QajRc5/w0





                                たいとる

                   マッカーサーは「日本は自衛戦争をした」とは言っていない







.


642 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/05/06(水) 19:09:01 ID:QajRc5/w0

     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |.     ○______________
    |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |      |r┬-|  |     ||                 /
    \     `ー'´ /     .||                /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、..   ||              /     こんにちわ見学人のいく夫です
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉




                                        , 、
                                     γ´/ 丿ヽ
                                 -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                               / //" `ヽ ヽ ヽ\
                              //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
                              〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|l │ i|
                              レ!小l (●) (●)从 |、i|
                              丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
                                 ヽ  ゝ._)    j //    こんにちわその妹のめぐるよ
                                  ゝ ,、__,  イ/
                                 .y' |ヽ/ | \


643 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/05/06(水) 19:10:31 ID:QajRc5/w0

      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
+   |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( >) (<)|   +
    (@  ::::⌒(__人__)⌒)
 +   |     |r┬-|  |
     \      `ー'´/        さて今日は侵略戦争・自衛戦争・大義・安全保障の話をするよ
   ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.  +
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|



                                       γ´/ 丿ヽ
                                   -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                                / //" `ヽ ヽ ヽ\
                                //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
                               〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
                                レ!小l (●) (●)从 |、i|
                               丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
                                  ヽ  ゝ._)    j /./
                                    ゝ ,、__,  イ /       それについては『日本国憲法 第一話』あたりでやったけど
                      .__           ., ':|ヽ/ /.|\       またやるわけなの?
                     `-t- `ヽ        / { l ∽ / ノ  ヽ      
                       {とニ ヽ=、    r/   { r...:./´/    ´ヽ
                       ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽ|.:.//    /  ',
                        ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /.:.|。´    /´   |
                          ヾ_∨  )ヽ   ,'  /:.:.:.|。   i { /  |
                          ヽ     /| ./.:.:./≡>-K__   |
                    ̄ ̄ ̄"~ ---≧ ,,__∠._ri .///ミミ/   ヽ   |
                                  ̄ ̄~` -ミ{∞      /


644 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/05/06(水) 19:12:05 ID:QajRc5/w0

.          _____
        ./.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         .|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
         .|::::::::/ ⌒  ⌒ |
        .|:::::::〉 ( ●) (●)|              これというのもね
.        (@ ::::⌒(__人__)⌒)             次回マッカーサーは
.         |     |r┬-|  |              アメリカ連邦議会に召喚され上院軍事外交合同委員会で3日間に渡る聴聞会が行なわれ
.         \    `ー'´ /              色んなことを証言することになるんだ。そして日本のとある筋では有名になる発言が出るわけだ
          }、   . ーーノ゙-、....、___、         その部分だけを今回独立させて見学することにするね
         _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ           __
      __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \       //
   ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧     ./ /
  r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ     ./ /
  } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : .l^'; /^V、
  f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : :|//⌒`↓
 / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : :.(__/ /⌒ 、}


645 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/05/06(水) 19:12:51 ID:QajRc5/w0


                                       γ´/ 丿ヽ      /
  に二二二丶、{ー'",ヽ、_                     _-‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿    / l   {
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\                / //" `ヽ ヽ ヽ\  /// ,. r┴- /
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.          . //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽく (/ / , フー'
     `丶、 `ヽ  ----、  }、          〃 {_{ \  /  リ| l │ l  (ノ//\ ̄
        `丶、    ヽ |`\          . レ!小l (●) (●)从 |、i|  ゞー'"   \/
             `ヽ     ヽ;;;l\       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ    |    /
               |ヽ     ヽ| ヽ   _rー, ルヽ   ゝ._)    j /リノリ.   l| /     ほぉ~有名な発言ねぇ
              |`     |   ト、/_     ̄ゝ ,、__,   イ┼――┐   l/       なにかしら?原爆を満州にぶちかまして
              |     |   | \、  ̄ヽ    \      ̄~|  」   }         石器時代に戻してやれ!とか?
                |     |     |   |l ヽ   \        6==9  ヽ
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9  }
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |  /\



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |
   |::::::〉 ( ●) (●) |
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|
   |/   mj |ー'´   |      それはねこちら
   \  〈__ノ    /      
     ノ  ノ


646 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/05/06(水) 19:14:01 ID:QajRc5/w0

           ,..-──- 、
          /. : : : : : : : : : \
         /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
        {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
        {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
     .   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!          『蚕を除けば、日本原産のものは実質的に何もありません。
        .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ           彼らはウールを欠いている、綿を欠いている。
         ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′           彼らは、石油製品が不足している。彼らは、スズを欠いている、彼らはゴムを欠いている、
          入 ` ー一'´<              彼らはアジア地域に存在する多くの物資を欠いている。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、            彼らは、それらの供給が断たれた場合、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_         日本では1千万から1千2百万までの人々が失業するだろうと恐れていた。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、       戦争に突入した彼らの目的は、主に安全保障(security)上の観点からのものであった』
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::::!


647 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/05/06(水) 19:15:17 ID:QajRc5/w0

     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |
   |::::::〉 ( ー) (ー) |
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|     この箇所はwikiから引っ張ってきたけど
   |/   mj |ー'´   |     『セキュリティ』の部分はある人たちには
   \  〈__ノ    /     『自衛』と訳されているね
     ノ  ノ




                          γ´/ 丿ヽ
                      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿  ┃
                    / //" `ヽ ヽ ヽ\  ・
                   //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
                 Σ 〃 {_{ u. ⌒ u.⌒u リ| l │ i
                   レ!小l.(○)三(○)从 |、i|
                   丿ル|u. u.、_,、_,.u u. |ノレ リ    なっなんですって!!
                      ヽu. |r┬| u.  j //     マックが日本が自衛戦争をしたと証言しているじゃないの!
                       ゝ , ̄  イ/       そうかこれが歴史の真実か!
                      .y' |ヽ/ | \       みんなに教えてあげなきゃ!
                      /{ <l∽ />  ヽ


続きを読む »

やる夫達で学ぶ日本国憲法&朝鮮戦争 第八話 「大日本帝国継承戦争」 後編



同シリーズ

やる夫達で学ぶ日本国憲法


213 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/04/19(日) 14:00:00 ID:T0Ahu8960






                                継承へ







.


214 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/04/19(日) 14:00:21 ID:T0Ahu8960

               ___________________________
               |;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |;;;;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;;;;|                             |
               |;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |;;;;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;;;;|                             |
               |;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |;;;;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;;;;|                             |
               |;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;;;☆;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       |
               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |                                          |
               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |                                          |
               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   俺はいつも戦う機会に恵まれず
                   アメリカの大義と一体になることができなかった
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


215 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/04/19(日) 14:00:48 ID:T0Ahu8960

                               、
                              -ミ\:≧-: 、ヾ.|
                           ,. . : :≦: :`:.ヽ: \ : ノ!彡 ̄ミ: . .、
                        __/: : : : : : /: : : : : У: :彡: : : ミ:、ヾ
                        >: : : : : : :._: : -:ミ: : : : : /: : : : : :.ヾ\
                       /7': : /: : : : : /: : : : }: : :/: : : _: : : : 八::ヾ
                    _ 彡': :/: : /: : : :/: :/:/从:.:/r‐:.': :.ハ: : : : : ::.
                      〃:/ : 彡': : : : ,: :.从iゞゞヾ:.i:|: : : : : \: : ::≧=-
                     -=≦: :/:ノ: :.:.:ィ:i: :,|:!    ノ|!: : : : ヾ:.、≧ー::.
                     _|:/ 彡:.ァ‐ミ<!从 i.!:!   __'__! :.!: : : :ハ: :≧ー: :\
                      |ハ:///: :i:.弋弐 Nヾ=ァ示≦、厂「: : 小:.、: : :、: \ヾ
                      { { i/ !从:!  /    `ヾ'-イ//!: :.j !ヽ.:\: :>-ヽ
                        | { 八 、'       /'〃/,.:.:./リ} !: :∠
                            !ト ヽ       ノ' /:イ':/.ノ彡 ⌒
                           _|i.‐ヽゝ=-     ノ' ノ- ゞ'' !ミ. 、
                         ,x≦ニニハ      ≠      .|=j. \
                       __i彡≦>≦ニ≧z r≦    〃   .ノ=:!   弋≧.、-、
                       Yニ/三三三三三={.    //  ,;仁/     ヽi  |!
                       .ノ|ニ{!:三三三≫ ´.:iヾ   , /  ,,仁シ      ! !  !/
                     / fiⅦ!三:≫ ´    ノ  .// ,.イ=./      / :/ ,x≦

                          第23連隊所属 ポール・マギー中尉

                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     1941年に海兵隊に入隊希望するも色盲のため不合格
                     それでも俺は陸軍に入隊できイギリスへ派兵された
                     自由の敵であるナチスドイツとの戦いの日を待ち続けるも
                     俺達の隊はノルマンディー上陸作戦に不参加となった
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


216 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/04/19(日) 14:01:20 ID:T0Ahu8960

  .:. :           .: .... .
,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,  . .  :..: ........: .. .   . .. . . .. .... .... .. .... ..:. ..  ... .    .. .. .  .  .
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,  :. .:.: .. . .   .: .... .. .. . ...    :. . : .  .: . .. .:.. . .. .. .... . .. .. . .
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;  . .. .. . ...  ..  . .:.  . . .   . .. ..   . . :.  . .    .   .  .
.''':. .;;,'''.:;. .:;;: .'''.;, ,.:, ; '',,.,; '' .  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .          .    .     .
'' ' '     ''   ''' ''                            .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
. . . . .    .: ..  . .       . . . . .    .: ....      .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..;,..
   .:.:.:..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.::..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.,,(    .: .....:   ...:.: .:,⌒` .: ..:.: .: ... .'';' .:.:.
                                (., .: ...'..::;,: .'''.;, .:; .''',..,;;::: ....::..;;,: .'''.;, .:;.... .. . ..
―ー――ー――ー―――ーーー――ー――ーー―――.―ー..―――.ー―.―:ーー.ー―..―ー―
 ... .. .::: :..:.:.::.:: :: ...:..:::::.. . .:: .::: . ....:: ::...:::.. ..::: ::::...: :. .:::.. . .. .:.:::... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::: .. . .
. .. ..     . .. ..     . .. ..    .: ....  ... :. .: . :.: . : .: ....  .. .. . ...     ... :. .:.: :. .  : .: ... . ...
... .. .. . .:.:.:. . .:.  :: .: ...    ... .. . .。. . .     .: ....    .. . .: .... .. .. . . :. .: ..    .. .. . .: ..  ... .. .
   ゚             。                  。                  ゚
.: .: ... .. ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  . . :. :.: . .. .  .   . .. . . :. :.: . .. . . .. ... . . .  . . .:.:. . ... . .。.. :..: :.:. . .
                                           ゚
          ⊂♀⊇       . ...  .  . .. .   .  . ....  .: ....    ...   : ..   .. .   . ... . . .. . .
  "〔ニニニニニニIIニニニニニニニ,,〕゛
...    \...::::::::: || ::::::::::::::.../  . ..~   。  .:.. . ..    .. :. .:. :.:.  .. . :.。. .: .~ .:.:  . :  .: .. .
  ~o ゜从 。 人 o从。. ~.. :. .: .:. : . . :. :.... .. .. .: . : .. ..  . .  ..:: : ::.. . ...   . . ..

..。.. . . ~ . . .. ~~. .. .... .. .~  .. .. .:.:  .. ..~ .:.. .。 ..   ~ .:. . ..   ..   .. ... . ~  .  .

                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   だがバルジの戦いに参加することとなり
                   船で向かうも途中で別の連隊の船が
                   沈められたため引き返すこととなり
                   結局は戦いに参加できなかった
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


217 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/04/19(日) 14:02:07 ID:T0Ahu8960

,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..
                             (    .: .....:   ...:.: .: ⌒` .: ..:.: .: ... .  .:.:.
                              (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. :  . .: ... .. .
                                 ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:    . ..::
                                      '' ' 'ー '''  '' ―''' '' ‐-''

       ;"ヾ;   ;"ヾ ;"     ;:;:.;:ヾ     ノ ;ヾ
  ;"ヾ  ;":;:.;:ヾノ)) " ;";  "ヾ ;" "  ;ヾ " ;  ヾ ;ヾ    ;;;ヾ ";;;ヾ";""
    ;ヾ ;ヾ ;";ヾ;"  ;ヾ ;ヾ ;  r""ヾ ;))ヾ ;":;:.;:ヾ ; ;ヾ     ;ヾ ;;: ノ
  ;"ヾノ:;:.;: ;ヾ r:;:.;:;":;:.;:;ヾ ;ヾ ;"ヾ ;:;:.:;:))      ";ヾ   ":(^);r ;ヾ  ;   ";:""; ";
:;:.;: ; " ;;" ヾ((ヾ:;:.;: ;"  ;ノヾ" ; ;:(^) ヾ ;";ヾ ;ヾ   "〃;ヾ ;ヾ":;:.;: ; ;ヾr ;;"  ..,,

                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     そして欧州大戦は終了し
                     俺の戦争も終わる
                     俺にまたチャンスは巡ってくるのか?
                     失意を抱いたまま除隊
                     予備役となり故郷へ戻った
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


続きを読む »

やる夫達で学ぶ日本国憲法&朝鮮戦争 第八話 「大日本帝国継承戦争」 前編



同シリーズ

やる夫達で学ぶ日本国憲法


849 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/21(土) 21:59:32 ID:WOXDhvzQ0






                                  決戦へ










.


850 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/21(土) 21:59:48 ID:WOXDhvzQ0

       1949年10月1日 北京



                         / /  //.j   / /
                        _i 〃   {| ノ  〃'´           _
                      ,:´  У ____i!' .ノ 〈     ,z≦三彡'゙´ ̄   ̄
                  .   /   /      ∨ヾ 、ミ≦三彡'゙´ .r ‐、 ̄ `゙<
                    /  / ,....::≦三≧z>,==-、  ヾ_   乂ソ     `゙、
                   ノ   { ´   /r:、 / /  ヽ  `ヽ        / .::
                  /.   ∧  /´  ヾ' /.  /     ':,ヽ  `ー―--- ' ゙  .:::::
                  .      }     /  /      ',  `゙ミz、        :::::::
                      〃 `ー' /  〃       i     `゙ヽ、、    :::::::
                      /     /  /        !       `ヾ、  `:::::
                    ,:ソ  /'´′〈'´   ̄`    ー >ー-、      \、 ::::
                   -=彡'i   ′    >、   r=ー-、 ,彡'  ___`ヽ 、    ヾ、:::
                    ∧    /´ _`ヾz、 ,:::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.ヽ ヽ
                   /,∧  / ' /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ }
                  〃ソj∧ .{ i.::::::::::::::::::::::::_,..-'''"´ ̄ ̄ ̄ ̄~""'''ヾ;::ノ           我々はどんな時もどこにいても
                   //,'.∧  |.::::彡'ヾ__,__,,.. .-‐ '''""~`゙ー'ヽ_,、 `::`:.    /       この日の感動を忘れないはずだ
                   ' i.::::∧ }´   トー-'//////////////>ー゙ヽ ::::'  /::
                     |:::::.∧ :.     }//r--、>'´ ̄ ̄ ̄ ´  _j ::    ::::
                     |:::::::.∧ :.   !/´  ノ_______,=--'゙´ /     :::::
                     |:::::::::.∧ :.   ヽ ___________/      .:::::
                  .   }::::::::::.∧ ` 、                     .::::::


851 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/21(土) 22:00:02 ID:WOXDhvzQ0

                      / `゙ゾ `゙^´ `゙'゙ヾソ,;ノ j/ //jz彡≦三 }、
                  /ヾミソ         `'´゙''´´´´´´´´´゙''ソ  ヽ
   ___            /j 、ヘ}      \  、   ,         } ,z彡}
  /   \ー、      /〃/ヾ、/  ヾ:.z、    ヾ、j  ノ _      i   丿
. /     ヽ' ´ ヽ  rソヾ、 {{  ソ >-―ミz:,、   },: /'´        zヾ,z彡}
/      /    ゙'<ミゞ、彡'ヾj |  ヽ    o ヾミ:、ノ八_____,,.. .-‐ 」三ト=゙
      /     ノ_=-==-} { j   `ー--彡' >z´ `K゙´ o    ヽ;::' }彡'´j }
     ' ゙     /  `ヽ.   /  i     ,,,;;;;;' ´ .:::::,'  ,'´ヾヽ、_ ノ  / { //
  ノ       /    i゙ー、!∧ ヘ  '    .:::::::::,'  ,'  `゙:::::::::::::;  i  }'ノ
  '            i!  |  | i|     -=.:::::::,'  ,'    `:::::; '   }  |
           i   |   !  ! |! r==-、ヽ    '  > -、    〃   j
        、  ノ   '  |  | |  ト彡、 ´ `ヽ,_彡'゙´ー-、_   j/    /}
                } j{ |   {゙ミ゙-=、_,z、_,;____j ) i //,   /〃     中国の同胞よ!
                / |ヽ|   八ヽ   `゙゛'ー-、, i`'゙/. / |  /'´      ともに喜ぼう!
                 /  |  ヽ   \`>=-、_ /ノ,   / iヾjソ        内戦の終了を宣言し
                   /  l   ∧   、  ` ̄`゙=- '゙  / .〃  }          いまここに中華人民共和国及び中央人民政府が成立した!
             /   \  ハ   `゙≧=---=彡 //   /
            /      \  `:、         /    〃
          /         \_ `゙ミ≧≡=-=彡   /


852 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/21(土) 22:00:13 ID:WOXDhvzQ0

                  ., 、
                  | !                        r‐ー',!
                  | !                    r‐ー1  l゙  .l゙
                i-'" .,〉,, ―-,               ,l゙  ,i´ l゙  l゙
                 ゙‐'゙| レ゙,./ '''、 l              │ ,"  l゙ │
                  . l /    ゙l |           _,,,, |  ,l゙  .|,,,,,ノ
                 ./., |    ,!.|       _,,,―'''",,,,,l゙ .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
                .././| !    / l゙  ,,,―''''"゙,,,,-‐''"`  .r'"^゙l  ヽ-'゜
                .ヘl゙ | !   / ./   │| _,,,-''''"     ヽ-'゜
                  | !  .|,/   ‘^              f¨゙!
:┐         n /〉     !ゞ        <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::
           
                    中華人民共和国建国の宣言


続きを読む »

やる夫達で学ぶ朝鮮戦争 第八話 予告



同シリーズ

やる夫達で学ぶ日本国憲法


688 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:03:48 ID:MzK8pD9M0





                        次回予告






.


689 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:04:08 ID:MzK8pD9M0

                                  _
                                       } \___/
                                  r─{   )┐
                                ___,/   /⌒
                      ,ヘ、   ',      /
                          }⌒ 辷...____ノ     [
                       /              {
                    _r‐'′             ┌┘
                _,r‐'"              _,/
               /                /
          __----}            __/¨¨
        ̄       `y¨弌,         _}
                 }           {
                    /            ̄\
                     辷‐           ¨:,
                   /               ゙:,
                 ̄フ__ 辷_____            ゙ 、
                └'   ̄0)     。  。   ゙ .  砥平里 横城
                     ゙^V     ☆      ゙:.,    原州
                     _r-㍉          ',
                    [__                }
                     [{}               {
                      }            {__
                      }        ☆   /  大邱
                     ラ‐           /
                        c〈      _  _☆/  釜山
                      _0 ソ   __,ヘ ( 0}‐‰
                    とノ} ,し'⊆}
                      ¨

              ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                朝鮮戦争における一大決戦が
                世界史的な一戦がはじまる
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


690 名前: ◆iTt.ap/Naw[] 投稿日:2015/02/08(日) 20:04:33 ID:MzK8pD9M0
  "
                    l::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::ヘ,::::::::;;::::::::::::::::::::::::::"";='''、
                 __,..、、-t::::::::::/l::::/  ',,/  \/\:::::/、:::.:::::::::::''、  '、
                "       / V   ' 、    /  ''" ヽ"ヽ,:::::::::'、  ',
                ヽ,:::::::::::::::::::,' ,、-‐'''""''‐、ヽ .,' ,-''"""""'-、',::::::::::l  ,,>
                 .ヽ、::::::::::レ"       ヽ, /        ヽ::::,、、!, '-、                      
                  ,、ゝ、:l    _,,_    v'   ,......,_   r"  ヽ∠,
                 i"--、 l   <,●'>  ..i  <_●.、ゝ  レ" i  .i '              
                 .!  .! '、         /.'、        ,' ,ノ . ノ,/
                 ヽ '、, .ヽ、       ノ,.,..,..'、      ,ノ''''"  ,ノ /          シナ軍なんざ強制されて嫌々戦っているだから
                  ヽ、 "''.、"'''''''''''''" l'''''''''''''l "''‐-‐'" ,/....、<" ,'           ちょっと叩けば逃げ出すんだ
                    "'''''" ヽ,    lエエエエl    ,、<-、r'''",..、./ ___         よって怯まず前進しろ
                      ,、-‐"'、..,_     __、-‐("'ヽ,::.>'"  "'"  "、_       所詮やつらは劣等人種の洗濯屋なんだからよ!
                    /:::::::::::::::::::ヽ、_"'''""-''"::::::'、  ''、         "''''ヽ.
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::"'"~:::::::::::::::::::ヽ、 ,.       r''''‐、,__)---------
                                      /  ,.-y  r-、 '、

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  戦争の運命を決するは半島の中央回廊である原州
                  そして小さな村のある砥平里
                  ちっぽけなその村にて歴史的な戦いが行われる
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           /: : : : : : : : : /: :/:./ : :/   /:/  } :/   ∨: : :ト、:ヽ
.          /: : : : : : : : : / :./:./:./ __ /イ  ,':/ `ー-ミ ∨:{ :| \
         /: : : : : : : : : :{ :./イ/ 弋斥ハ ヽ.  //      `: :.| :|
.      ,′: : : : : : : : /∨        -‐ /.  弋斥ヽ |: /|::.l
      i: : :/ ̄ ヽ: : ノ                 ヽ   ;:/ .ヽ!
      |: : { i⌒ヽ Y                     / }  .i
      {: : { !  乂       r               }
      ヽ: : ヽ   j          \ー────==、   j
        ' , : :ヽ             `二二~二二二ノ   /        かの馬克思(マルクス)が書いてたな
         ' , : 弋__                      /         「歴史は繰り返す。最初は悲劇だが、二番目は喜劇だとな」
.          ',: :./ ヘ               ̄ ¨     /          笑っちまうぜあんたらの戦い方にはよ
           Y   \               /          お望みならもう一度、鞭を与えてやるぜ
              {    : : : 、            /
        ___}     : : : : >.._       /


続きを読む »

2chまとめランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。